TNR終了!山は越えた!
- 2016/11/29(Tue) -
色々、色々のやっと、後ろが見えてきました。
忙しさも山を越えました。

全国展が終わり、その1週間後に控えていたのが、「犬猫一斉不妊手術」
町と「みなしご救援隊」と「ちばわん」さんと協力して行って、もう4年目なので、随分と手馴れてきました。

でも、疲れたあーーー。

今回は、1日で130頭の犬猫の不妊手術をしました。
3人の獣医師さんは、朝9時から夜の9時まで、1時間の休憩だけで、ずっとメスを持ちっぱなし。
私よりも、ずっと疲れたと思いますが^^

今回は、てちゅの母ちゃんが大活躍!
前日のけんちん汁作りから、当日も毛刈りはするは重いもの運ぶは。。。
いつもながら、あの体力には感服です。

今回は、町の回覧板が回るのが遅くて、全国展の当日も、ジャンジャン申し込みや問い合わせや相談の電話が掛ってきて参りました。
吹雪を自転車で山道走らせていても、不妊手術の相談。
銀ちゃんの散歩中も野良猫の捕獲の相談電話^^

でもね、今回も頑張りましたよ~。
いつも言ってますが、愛護活動なんて崇高な精神じゃなくて、自分とりゅう婆ちゃんと、我が家のワンコのためにね。
外猫、野良猫を減らしたい!

銀ちゃんが猫を見つけたら、それはそれは馬鹿力ですから、私が怪我したことも数回。
私よりも先に、口が届くところに隠れている猫を銀ちゃんが見つければ、猫のイノチは瞬間に消えてしまう。
本犬は、一番、楽しい玩具くらいに思ってるのだけど、言って聞かせるわけにもいかず。。。


今回は、体育館が臨時の手術場
001_201611291206231b9.jpg


いつもながらのゴッドハンドの先生方の不妊手術。

メス
016_20161129120654b3b.jpg

早い!傷が小さい!
014_201611291206538ec.jpg

成猫で1センチ。子猫だと5ミリくらいの切開。

もう1枚 成猫メス
008_201611291206265fa.jpg

野良猫や、外猫には、エリザベスカラーを1週間もしていなければならない手術は、無理があります。
翌日には、元気に外を走り回ってもOKで、抜糸もいらない手術の技術が必要です。

メス犬だって、これなら負担が少ないです。
009_20161129120627360.jpg

010_201611291206287f7.jpg

外犬の番犬で飼っていて、管理してないのに、避妊もしてないってことがたまにあります。
私は、基本は不妊手術はしない方が良いと思っていますが、外飼いで、管理できないならした方が良いに決まってます。

でも、やるなら、犬に負担がかからない手術をしてもらえる先生が良いと思います。

いつも来てくださっていた先生のおひとり、神山先生が、今回限りだそうです。
1月か2月に開業なさるんですって。

埼玉県朝霞市で、自衛隊朝霞駐屯地の目の前に。

神山動物病院

良い先生だから、お近くの人はぜひ。


130頭すべてお迎えも来て、ざっと片付け終わったのが、夜も9時半。
関係者の皆様。
ありがとうございました!
そして、お疲れ様でしたー!


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(2) | ▲ top
28年 日本犬保存会 全国展 千葉
- 2016/11/21(Mon) -
出陳のみなさん、お疲れ様でした。
さくらママ、キムチ鍋ありがとう。あたたまりました!

応援、お手伝いのみなさん、ありがとうございました。
そして、準備に時間と労力をかけていただいた、千葉支部のみなさん、ありがとうございました。

そして我が家は、里ちゃん家のお蔭で、銀ちゃんも出陳することが出来ました。
里ちゃんは、なぜか銀ちゃんが大好きなので、群馬展に里ちゃんの応援に行った時に、里ちゃんのお父さんと銀ちゃんの相性が良くて、二人で散歩に行ってウンチしてきちゃうくらい。
で、全国展にも手伝いに来てくれるというので、出陳申し込みしたわけです。

甲斐犬の里で、銀ちゃんが一人で留守番してる時に、里ちゃんのお母さんが偶然訪問して、玄関のカギを開けて扉を開けたら、銀ちゃんが尻尾ゆらゆらで迎えてくれたってこともありました。
この男、人の好き嫌いが激しい^^


去年からは、出陳頭数が30頭以内の犬種に関しては、出陳総数にに応じて賞数が決まります。
今回、甲斐犬は出陳が11なので、入賞が3でした。

甲斐犬全犬 藤谷審査員

藤谷先生は、広島の方で、審査後に疾風の話になりました。
疾風は、今も伝説です。

銀ちゃん、(龍峰の銀河)成犬賞

214_20161121071945033.jpg


芽衣ちゃん(龍峰の芽衣)成犬賞

086_201611210719473a4.jpg

陽菜ちゃん 若犬賞

お写真撮ったのですが、良いお写真じゃなかったので割愛します^^




吹雪が出陳する若2組の審査順や運よく、銀ちゃんとの審査までに時間がありました。
翌日の柴犬出陳者が借りた会員テントをシェアさせてもらったのだけど、それが偶然にも甲斐犬の審査のリンクの近くだったので、これも幸運でした。

問題の口中検査は、何とかクリアーしました。
でも、やっぱり嫌なことは忘れないのが甲斐犬でして、、、、
でもって、ちょっと銀ちゃんが嫌いなタイプの方が検査したもので、近くに来るな、手を出すなと言ってました(汗

全国店のリンクは20くらいあるのだけど、甲斐犬は11頭しかいないので、オスメス同じリンクで審査になります。
2審で並ぶと、オスの最後の銀ちゃんと、メスの最初の彩ちゃんが隣同士w

銀ちゃんにとっては、合コン会場のようですw
175_2016112107465419c.jpg

彩ちゃんが気に入ったらしいw
174_20161121074655ada.jpg


会報に載せる記念撮影。
どうも、メスの方を向いて立ちたがる、そして、笑顔で尻尾を振るw
この後、場所を変えました^^

215.jpg
ご機嫌な銀ちゃんでした^^


吹雪(吹雪姫)は、若2組に出陳 (岸川審査員)

1席 若犬賞 をいただきました。

賞数が1本しかなくて、2席だと入賞しないので、ドキドキでした。
1審は、私が担当したのだけど、ドキドキすぎて、ダメダメでした^^

猛反省。

2審は、お里のT師匠担当。

153_201611210810026c7.jpg

162_20161121081004de4.jpg


前回、紹介した山幸女は、今回も惜しくも、2席成犬賞でした。

110_20161122145435256.jpg

でも、リンク内での山幸女とM師匠。
感動しました。 審査風景って今までたくさん見たけど、映画でも見ているような感じを受けました。

完成犬がたくさん出ている全国展ですから見たい犬がたくさんいるのですが、いつも自分が出陳しているので、ほとんど見られません。
山幸女は、出陳順が最後なので、甲斐犬が終わってから駆けつけて、間に合いました。

同じく紹介した
白鵬も成犬オス 2席 成犬賞
白雲は成犬オス 3席 成犬賞


他の甲斐犬組の写真も少しだけあるので、次回紹介します。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
お外デビューしました
- 2016/11/17(Thu) -
子犬のことなので、あっという間に記事が古くなるので、更新しておきますね。

一昨日、陽向のところに、臨時ミニランを設営しました。
001_20161117065343a9d.jpg

外が尖った大きめの砂利なので、何かを敷くか工夫しないと子犬は嫌がるだろうと思ったのだけど、とりあえず、試に出してみることに。
006_20161117065345195.jpg
初めての外で、こんな砂利なのに、全然気にしない様子^^
みんな、尻尾もピンピンで、良い子たちだ。

とりあえず、陽向が避難できるようにと、ビール瓶の空き箱を2つ繋げてみる。
009_20161117065346387.jpg

好奇心いっぱいのピンクちゃん。
早速、土遊び。
012_20161117065347052.jpg

おりゅうさんも入れてみた。
015_201611170653493cf.jpg
この後、子供たちに追い回されて、おりゅうさんは柵を飛び越えて逃走w

020_20161117070309799.jpg

034_2016111707031060a.jpg

クレートも用意したけど、結局ここで寝ちゃった。
033_20161117070312d43.jpg

ござをもっと用意して、石の上には敷くことにして、一角に砂山を用意することにしました。
ここで、温かい日中は遊べますし、我が家の大人たちも遊びに行けますね。


あおたん家もできてました。
昔、鳥のランに使っていた部品を組み立てて作った臨時ランです。
059_201611170706509ce.jpg

1年寝かせた、落ち葉を入れてくれていました。
058_201611170706521aa.jpg

中に入ると、ワラワラと寄ってきます^^
この子たちも、眠くなればゴロン。
小屋を用意してあるのに入りませんね。
057_20161117070652b19.jpg
あおたんのように、将来大物になると良いな^^

子犬は、初めての経験をさせた時の反応で、性格がわかりやすいです。
この子達は、先々を心配することなくお譲りできそうなタイプの子達で良かった^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(2) | ▲ top
銀ちゃん!出番ですよ !
- 2016/11/16(Wed) -
のほほんと日々を送っている我が家の銀ちゃん。

寝てる場合じゃないよ!
003_20161116062759a00.jpg

起きて起きて!
009_20161116062801c1a.jpg

こんなぐうたらした生活を送っている銀ちゃんに、4年ぶりにお仕事。

19日土曜日の日保の全国展に出陳申し込みをしています。
理由は2つあって、
1つは、紀州犬の申し込みをしているのに、甲斐犬を出陳しないのはどうもなあ。。。。って、こと。

もう1つは、全国展を目標に、体作りをすること。

夏も室内でエアコン生活でぐうたらしていた銀ちゃんが、7歳を過ぎて急激に筋肉が落ちた気がすること。
真夏も、早朝に、毎日走ってはいましたけどね。でも、距離は、2~3キロをゆっくりのペース。
銀ちゃんのペースに合わせて、車で走るわけだけど、平均速度が落ちている。

というわけで、迷ったのだけど、10月20日の群馬展の後に、ぎりぎりで申し込みしました。

4年ぶりのリンクです。

最後に出陳した東北の支部展で、口中検査の時にボールペンを口の中に入れた不慣れな補助審さんがおりまして。。。
その時に、唸ったんですね。
びっくりして「おっがね~~」と後ずさりする補助審さんに代わって、審査員さんが検査してくれたことがありました。
補助審って、支部の役員さんが担当するので、慣れない方だったのでしょう。
そんなわけで、根に持ちやすい銀ちゃんは、それ以来出陳してなかったんですね。

なので、全国展は口中検査ですごく嫌がれば、棄権するかもしれませんが^^

銀ちゃんの顔の大きさdと、目を隠しながら歯を見せるのが、私の手ではなかなか大変なのですよ。
銀ちゃんの協力なしには、無理です。
家ではOKでも、おじさんに見せてくれないとね。

涼しくなったので、距離を伸ばして走ってます。
042_201611170629015d6.jpg

019_20161117062859358.jpg

032_201611170629008f4.jpg

053_20161117063242150.jpg

037_201611170632389b2.jpg

003_2016111706285708d.jpg

初氷の日も川に入ってました^^
011_20161117064122600.jpg

でも、出陳を決めたのが遅かったので、毛が~~。
毛がほとんど抜けてしまっているのだけど、まだ、抜けきっていなくって。
首回りが微妙に残っていて、後頭部は抜けて絶壁に見える^^
038_20161117063241daf.jpg

まあ、良いでしょ^^

雨の日は、吹雪とワンプロ

024_2016111706412444b.jpg

034_201611170641260c5.jpg

036_20161117064126084.jpg

吹雪には、意外に優しい銀ちゃんです^^


土曜は雨も降りそうですが、銀ちゃんと吹雪を連れて頑張ってきます。
参加される方は、河童と長靴も用意された方が良いですね。
今回は、リンクから駐車場が遠いので、早めの到着がお勧めです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 関東連合(茨城) 2016.10.13
- 2016/11/15(Tue) -
展覧会に参加するようになって初めてですが、関東6県の支部展にフル参戦してしまいました。
もう、すでにやりきった感もあったりするのですが、本番の全国展はこれからです。
日保の展覧会シーズンは長く、春は2月~5月まで 秋は9月~11月までです。

7か月w

これを毎シーズンなさっている諸先輩方の気力、体力は、素晴らしいです。

連合展 油野審査員 四国犬が専門の先生です。
若2組 1席いただきました。


1審は、私がハンドラーを務めましたが、緊張~~。
席次がどうの、、、じゃなくて、私のハンドリングで、吹雪の足を引っ張らないかと緊張^^
終わったら、T師匠が大きな拍手をくれたのでホッとしましたw

2審は、吹雪を作出したT師匠が引きました。

T師匠、「何年ぶりかな~」と言いながら、朝の立ち込み練習風景です。
103_20161115055930459.jpg

101_20161115060609020.jpg

100_201611150606112c4.jpg

その道50年。さすが^^

吹雪は子供の時から、落ち着いて立てる子でしたが、若2としては、味わいさえ感じるのは私の欲目でしょうか。

吹雪は毛の吹き始めが早かったので、少し抜けてきています。
全国展も、あと1週間を切ったので、持ってくれ~~。

「全国展は、吹雪は俺が引くから心配するなー」と、T師匠がずっと前からおっしゃっていたのですが、腰が悪く、歩くのにも不自由があるので、歩様のある1審は私が引かせていただくことにしました。
吹雪の系統図を見ると、T師匠がガチガチに作り上げてきた血であることがよくわかります。
今年最後の出陳を〆ていただきましょう!

ご自身が全国展で大勝負が掛っている愛犬をお持ちなのに、事細かにご指導いただいたM師匠には感謝してもしきれません。
お世話になりました。
あと5日、できるだけのことはして、本番頑張ります^^

連合展で本部賞を取ったのは、M師匠の愛犬 山幸女
これにて完成犬です。
本部賞を1本も取っていなかった山幸女を、6歳で譲り受けてからの快進撃です。
山幸女05
大宮の風のリイチさん撮影

去年は、全国展2席。
今年は8歳になるので、勝負の年です。

吹雪と父親が同じ異母兄弟です。
何とか大臣賞をとってもらいたいと、心から応援しています。

こちらは、参考犬に出陳の白雲号
130_20161115075035427.jpg
吹雪のお母さんの春ちゃん(信春女)とは、異父兄弟です。
性格が違うので印象が違いますが、顔の雰囲気は似ている気がするのですが、如何なもんなんでしょうか^^

場慣らしに来ていた白鵬号
120_20161115075038b36.jpg
春ちゃんの父犬。吹雪の祖父犬です。
2年ぶりの会場なので、ピリッとしてませんが、尚更、光の加減が悪く下手な写真ですみません。

こちらも、もちろん応援していますが、大臣賞は紀州犬で1本なので、こちらがドキドキです。

全国展には、支部展には出陳資格がなくなっている完成犬がでてきます。
一度、自分は出陳しないで、へばりつきで見てみたいですね。
犬種は違っても、全国トップレベル犬達は、惚れ惚れします。


連合展に春ちゃん(信春女)を連れて行って見てもらいましたが、全国展は欠場という判断になりました。
まあ、そうでしょうね^^
春ちゃんと共に頑張った3ヶ月なので、記録だけでも残しておきたいです。

8月末に預かって、、、、、毎日、涼しい山道を少しずつ距離を伸ばして走らせました。
025_20161115064533553.jpg
008_20161115064535713.jpg

運動不足はもちろんなのだけど、脚と口吻の毛とういうか皮膚と云うかの赤みが気になりました。

9月末の埼玉展
005_20161115070625907.jpg
1か月後で、これでも随分と絞れているんですけどね^^

それよりも、この写真に驚きました。
006_201611150706270ae.jpg
範囲は縮んだのだけど、口回りが真っ赤。

理由は、諸説色々あるみたいですが、毛の薄い部分が赤みが強いので、毛を舐めるばかりじゃない感じだしってことで、アレルギーを想定して、食事を変えました。

10月、寒くなってきたので、住まいを甲斐犬の園から、往復するのに楽な家の近くのドックランに移動しました。
春ちゃんの新居。
032_20161115072126a7e.jpg

ここだと、夕方は近所の甲斐軍団が遊びに来るので、刺激があります。


紀州犬は呼び戻しが難しいと聞きますが、春ちゃんは喜んで飛んできますよー^^
023_20161115071449431.jpg

10月になって、すっかり毛が抜けてしまいました。
8月に満タンだったので、ダイエットして運動したら全展までは持たないだろうと思っていましたが、もうちょっと早く抜けてくれたら間に合ったかも・・・なのに。

甲斐犬の園から降りてきても、自転車運動は山道。
吹雪も走っている5キロのコースです。
094_20161115072651d2b.jpg

11月14日 全国展欠場が決まったので、とりいそぎ記念に^^
078_20161115072653789.jpg
072_20161115072926636.jpg

光の方向が悪いので、顔は良い写真じゃないですけど、随分と脚はしっかりしました。
バタバタな感じがなくなって、ムキっとしました。
展覧会はどうでも、春ちゃんのために良かったです。
走るのも、楽しそうですもん。

もちろん、出陳しなくても運動は継続します。ちょっと距離は落としますが^^

脚の赤みと口回りの赤みも消えました。
053_20161115073728f44.jpg
ベッピンさんです。

娘と頑張って来るからね!留守番頼むね^^

今回は、白いのばっかですが、ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
陽向の子 23日
- 2016/11/04(Fri) -
まだはっきりは目が見えてはいないようです。
離乳食が始まって、大人しくなりました。
オッパイが足りていなかったようです^^

昨日は、2家族が遊びに来たので、賑やかでした。
001_20161104065859602.jpg

私は、展覧会向きと思う難産くん
003_20161104065902099.jpg

021_20161104065903d93.jpg


多分、お父さん犬の飼い主さんも好きなタイプと思われるw 藍虎似の目ヂカラちゃん。
007_20161104065904e64.jpg

009_20161104071151eea.jpg

黒い子は写真を撮るのが難しいなあー。で、もう1枚
012_20161104065905570.jpg


父犬似で、おっとりちゃんのカワイコちゃん
017_20161104070740178.jpg

寝ちゃった。
006_20161104070412bce.jpg

こっちも寝ちゃった。おっとりくん
018_20161104070414b6c.jpg

みんな、キリッとした目。お父さんから貰ってきたみたい。
父犬の飼い主さんには感謝しかないわーーーー!

生まれた時から、体質の硬いしっかりした脚の子達。
歩き出すのが楽しみ。
我が家の犬を見慣れた人には、真っ黒に見えるかもしれないけど、藍虎の子孫達なのでね。
それで良いんです^^
一緒に暮らせば、癖になる藍虎の子孫達w

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(5) | ▲ top
碧生×陵の子達 30日
- 2016/11/02(Wed) -
少し個性が見えてきました。

003_201611021210279f4.jpg
手前が女の子です。


でっかい方の男の子

008_20161102120026ac9.jpg

010_201611021200285cc.jpg

特技、ゴロンw
オットリしてて、私にも近づいてきては、ゴロン。
本当にオットリしてるのかどうかは、油断ならない。
だって、あおたんの子だからw


小さい方の男の子
024_20161102121414cd3.jpg
023_201611021214156e5.jpg

この子は、性格はまだ良くわからないのだけど、外見は碧生でも陵でもなく、なぜか山ちんに似てるw 
男前な感じがする子。

奥が小さい男の子 手前が女の子
020_20161102121417d0a.jpg
女の子は、おしゃまで、碧生の欠片も感じない子。
チョコチョコ出てきては、遊べ!という。
30日にしてこの目。
目が物言う甲斐犬だけど、早いなあ。
そしてこの子は、口も物言うw

トイレも覚えて、あと1週間もしたら、お庭デビューだ!
006_201611021210293b5.jpg


陽向の子達は、明日見に来る人がいるので、一緒に行って写真を撮ってきますね。

子犬をお待ち頂いている方は、会いに来られる希望日をご連絡くださいね。
里親さん募集の都合があるので、早めのご連絡をお願いします。


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(0) | ▲ top
とりあえず、チビの写真だけでも
- 2016/10/26(Wed) -
あおたん×陵の子達
140_20161026071747d4b.jpg
とにかく寝てばかり^^

右が女の子です。

毛量もあるのだけど、お乳が余るほど出るので、ぼよんとしています。
131_20161026071748c90.jpg


黒く見える男の子も、虎班は見えていますね。
149_20161026071751419.jpg


でっかい男の子
無理やり起こしてみました。
144_20161026072324833.jpg

145_20161026071750cb3.jpg

可愛いw


陽向の子達
008_20161026072544966.jpg

土曜に行った時には、こんな感じ。
薄目を開けた子が2頭くらいいました。

大きな方の男の子。通称、難産くん
010_2016102607254570b.jpg

みんな身体のしっかりした子達です。

土曜は、陽向には初めてのお客さんと一緒だったのだけど、
013_20161026072543c8b.jpg

自慢のオッパイを披露してました。
11個あるんですよ!

陽向は、通称ひなごん。犬にはガウガウですが、人にはフレンドリーな子です。


子犬の成長の報告を楽しみにしてくれている人もいるので、写真だけでも載せたいって思います。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2016.10.16 群馬支部展
- 2016/10/26(Wed) -

お疲れでヨレヨレしてる間に、10日も経っちゃいました^^

東京展の前日は、千葉まで用事があって、夜に帰ってきて東京展に行けるのか?って、心配しました。
結構、行けましたw

審査は、中型全犬 藤木審査員 

出陳は出陳順に

壮犬 牡に 稜亘
190_20161026042609673.jpg
あおたんのお子ちゃま達のお父さんです。

成犬 牡に 山徒
108_201610260426114a4.jpg

若一の牝に芽衣ちゃんの子の陽菜ちゃんと、壮犬に里ちゃんが出陳したのだけど、吹雪とおりゅうさんの出陳の前後だったので、お写真撮れずでした。

で、若2 牝に吹雪姫 

1席いただきました。
M師匠に色々教わって勉強中です。
118_20161026044956be3.jpg


審査中、色んな角度から写真を撮ってみたのですが、記録のために真正面からの写真を載せておきます。
116_20161026044137bdb.jpg

最近、ちょっとメスっぽい顔になってきました^^

そして、おりゅうさん。
135_20161026042613c01.jpg
駄々をこねまくりで苦労しました。

最近、換毛がすごくて、嫌がるのを捕まえてブラシでガシガシしてるものだから、出陳中も私にお尻を向けないんですね。
何をされるか危なくてしょうがないから、目を離さないんです。
リードを長めに持って、離れたら立ってました。
頑固婆さんです。

あと2ヶ月で14歳。
勿論、最高齢犬賞をいただきましたよ。
副賞はロイカナのフード。16キロw
前回までのシニア用のから、成犬用になってました。
あの一見しっかりした包装でも、外まで臭うんですね。
車庫に置いておいたら、猫に穴をあけられました。
犬ほどの嗅覚はないと言われているので、それでも臭うってことは、酸化もしやすい包装なのかなあなどと、考えてしまいました。

いやいや、有難くいただきます^^

幼犬の部に 春に産まれたりくの男の子 仁太と波るた
赤いリードが派るた。私が引いているのが仁太。
飼い主さんが都合がつかないので、仁太を預かって行きました。
145_2016102605123738b.jpg
7か月の幼稚園児対決。
幼犬賞をもらったのは、仁太でした。

脂肪の量の差でしょうかw


遊びたくて遊びたくて~

審査後は遊ばせてやりました
174_20161026051240568.jpg

そしたら、隣の車の陵も入ってきて
167_20161026051239973.jpg
仁太とゴロゴロしてるのが、稜亘です。
もう2歳半になるけど、穏やかな子です。

あおたんの婿に選んだのは、この性格も大きいです。
何と言っても、あおたんは人間には優しい子だけど、四足全般は獲物ですから^^

仁太は、顔は陵に良く似ていますね。
もっとガッシリしていて一回り大きいですが。
159_201610260514493f6.jpg
この兄弟は、全国展には若一で出陳可能なのだけど、私が手一杯で中々訪問して面倒を見てやれないし、全国展当日も手が回らないと思うので、また東方面で開催になる再来年に期待です。


この日の収穫は、将来の名ハンドラーの発掘!

東京展名物 チビッ子ハンドラー大会
176_20161026053654aee.jpg

派るた家のお姉ちゃんは、派るたと出場。
弟君は仁太を引き連れて出場。

奥の方でくつろいでいるのが、仁太と派るた。

お姉ちゃんは、流石のハンドリング。
いつも派るたの面倒を見てくれてるのね。

弟君は、でっかくてウロウロと引き回す仁太で、危なくないかなあーと心配したのだけど、素晴らしかったですよ。
184-1.jpg
顔を載せられないのが残念ですが、順番を待つ間、勝負師の顔です!

暴れ馬のような仁太をよくコントロールしてました。
178_20161026053655cc8.jpg

この兄弟には腕を磨いて、是非、今後ハンドラーの人手不足の時は手伝ってもらいたいです^^

東京展と言えば、甲斐犬最高賞。
審査の最後に甲斐犬だけで1等賞を決めます。
審査中の写真はありませんが、いただいたのは、若一の陽菜ちゃん。
093_20161026055400822.jpg
後頭部からの顔の流れや耳付き位置、前傾、被毛の感じとか、とってもイイ感じです。
全国展も頑張ってね。

武蔵が応援に来てくれました。
162_20161026060156661.jpg
俺、来たよーーーー!

みんなに遊んでもらったみたいで、楽しそうで良かったです。

父犬の山徒にも、お腹見て見て~してましたw
098_201610260605280fc.jpg
大人になったらこんなことはしませんが、都会で生きるお犬には、子犬の時の貴重な社会勉強です。

葵くんや大吉君も来てくれていたのですが、バタバタしててお写真を撮れませんでした。
来週は、甲斐犬愛護会の秋展。
葵くん、頑張ってね!


23日は、群馬支部展。
岸川審査員。
吹雪姫 1席いただきました。

全国展も近づいてきたので、吹雪のハンドリングの練習のために出陳してきました。
綺麗な四国さんと2頭。
吹雪のクラスは、最近四国さんが多いです。

あ、もちろん写真はありません。
撮る人がいなかったので^^

1審の後、吹雪のお里のT師匠に感想を聞いたら「まあ、これからだな」と言われ^^
2審は、めいっぱい頑張ってみたら、「1審よりは良いな」って感想でした。
M師匠に何点か教えて頂きました。いつも、惜し気ない指導をありがたいです。

吹雪姫 我が家では、ぶ~ちゃんなどと言ってますが、段々と周りの評価に結果がついてきまして、全国展が近付いてきてプレッシャーでもあります。
夏から毛が吹き始めてしまったので、あと1か月持つかなあーーーとか、心配もあります。

我が家の犬であって、我が家の犬でない感じもあり、責任感ドッサリ^^
自分自身も多少なりとも作出しているので、T師匠の50年やってきた思いは少しは想像できます。
高速道路のなかった時代に和歌山まで交配に通っていたのだろうと思うと、想像を超えます。

いつもギリギリに申し込む全国展も、吹雪の分は早々申し込みましたよー。

里ちゃんの応援に銀ちゃんを連れて行きました。
里ちゃん、大喜び!
審査中も尻尾ブンブンで這いつくばって、銀ちゃんの方に来ようとする^^
中々、難しい。

でもって、一旦車から出した銀ちゃんは、絶対に乗らないし。
037_20161026064537d4b.jpg

最後は、里ちゃんの父さんに車内からリードを引っ張ってもらって、私が首輪を持って車内にぶん投げるって荒業で乗ってもらいました。
でも、里ちゃんのお父さんとは、普通に遠くまでも二人で散歩行けちゃうことがわかって、ちょっと安心しました。
銀ちゃんは、白髪が増えて、貫禄着いたかな?

帰りにT師匠を送りながら、吹雪の父犬の義家に会って来ました。
怖いという評判も耳にしますが、何度会っても、普段は穏やかな感じしか受けない犬です。

子犬の子守は義家の役目だそうです。
042_201610260657247eb.jpg
頭、齧られてましたw

私の側まで来て、手を出してクークー言うので、思わず触ってしまいました!

T師匠の体調からして、義家も多分、もう2年くらいは散歩にも出ていないと思われます。
056_2016102606572795e.jpg
硬い体質なので、こんな感じで居られるのだなあと、感心して帰ってまいりました。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
あおたんと摩利の出産・・・とか
- 2016/10/15(Sat) -
ここの所の私は、超多忙!

以前なら、毎日偏頭痛で倒れてたw
体力がついたのか、11月末のTNR(犬猫の一斉避妊手術会)までは、と、気が張っているのか、比較的元気です。

神奈川展と重なるかと思ったあおたんの出産。
前日60日目で出産してくれました。
私の朝の散歩が終わるタイミングでの出産はじめは、親孝行です。

私がついた時、1頭産まれて、仮死状態。
2頭目が頭を出してましたが、私の車のエンジン音に、歓迎のあお~~!してくれました。
1頭目は、マッサージして生還。

075_20161015051556432.jpg
↑初めての出産も子育ても余裕のあおたん。

あおたん、レントゲン撮影では、多分5頭と言われていましたが結局、2頭が死産になってしまいました。
1頭は育ってなくて、1頭は出産に時間がかかって産道で亡くなってしまった。
あおたんは四足全般には、超きびしいメスですが、私には大人しいくて何をしても大丈夫なので、産道から手で引っ張り出そうと試みたのですが、指しか届かず…でした。
4歳過ぎての初産ってこともあるのでしょうかね~。
出産も気にしな過ぎて、息んでくれませんでした^^
あおたんが全部栄養を取っちゃったみたいで、産まれた子も小さくて、体重もなかったのですが、お乳が有り余っているので、4日で体重が倍になりましたw
大きくなったのか、デブになったのか、両方だと思うけど、コロンコロンを通り越して体形もわからない感じ^^
070_20161015051557cdc.jpg

子犬は目が開きましたが、いつもお腹いっぱいで寝てるので、中々顔も見られませんね。
隔日には行って、体重を量ってますがガンガンと大きくなっていて、小柄な子にはならなそうです。


こちらは、陽向。
三多摩展が妊娠60日目。
直前まで、飼い主さんが体温をこまめに報告してくれたので、出産時期がわかりやすかったです。
62日目の火曜日に出産しました。

陽向も親孝行で、私が散歩が終わった時間に破水。
急いで陽向宅に駆け付けると、廊下を走ってきて出迎えてくれましたが、もう子供が頭を出していたみたいで、キャーっと大騒ぎw
そのまま、廊下で第1子出産。
陽向ちゃんらしい^^
062_20161015051558a9d.jpg

お腹もあまり大きくならなかったし、体重も増えなかったので、頭数が少ないか子犬が小さいかと思ってました。
5頭でみんな300g~350gですから、標準的です。
羊水と胎盤が少ないのに驚きました。
いろいろあるんですね。


月曜には、山形から摩利ちゃん親子が遊びに来てくれました。
娘のすずちゃんが、ここの所食欲がないのを心配して、遊びに来てくれました。
お母さんも優しいけど、お父さんがとっても優しいので、ありがたいです。
山形に行っても、毎日、お父さんが2時間近くは時間を作って遊んでくれているようです。
なので、お父さんがトイレに入っても、親子で前までついて行きます^^

そこへ、息子の海翔も遊びに来てくれました。
054_20161015055346878.jpg
海翔と摩利。

怖い母ちゃんなので、海翔、キンチョーw

その後も、婆ちゃんの藍虎と妹のすずちゃんも加わって
047_2016101505534801c.jpg
048_20161015055349cfd.jpg
056_20161015055350425.jpg
袋叩きwww

大きいけど優しくてハンサムな海翔。
ガンバレ!w

摩利とすずちゃんは、今も甲斐犬の園でお預かり中。
摩利は家で産まれて、家のお犬達と一緒に育った子だから、里帰りしてくれるのがとても嬉しい!
おりゅうさんも藍虎も大喜び!

なので、付き合って、おりゅうさんと藍虎が別荘生活^^
すずちゃんは、モリモリと1日2食を完食。
ヒートだったりしたので、食が落ちていたのでしょうかね。
あちこち遊びに行ったりして、ピーピーすることもなく元気です。

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
| メイン | 次ページ