親元と里親のTさんへ! 取り急ぎ、ご報告
- 2016/08/06(Sat) -
水曜日に、神戸からTさん一家が来てくれました。

お母さんのはずきちゃんと息子達。
そして、子犬達にとっては、お姉ちゃんになる姫ちゃんと。

息子達は、山ちんとの間にできた子です。

013_20160806125606f43.jpg

大きい子が長男のこじろう(漢字は、まだ決まってない?)
ちびっこいのが次男の武蔵。

019_20160806130123d8e.jpg

お母さん似のこじろう。

我が家では、滅多にお見かけしない深くて開いた毛。
お母さん譲りの、分厚い耳。

こういう子が産まれたら良いなあ~と、思ってたので、嬉しいです^^

1週間前に、神戸まで会いに行った時から悩んでたのですが、里親さんとの相性のインスピレーションで、弟の山ちん似の武蔵をこちら方面にお譲り頂くことにしました。
はずきちゃんに子供を!とお願いした経緯からすると、当然、長男くんをこちらに置くべきなのだけど。
でも、神戸とこちら方面の里親さんのことを考えると、しっくり納まるのが、神戸にこじろう、こちら方面のTさん家に武蔵でした。

いつも、何やってんだかなあーって思うけど、やっぱり、子犬と里親さんの幸せが優先です^^

親元もTさんですが、里親さんもTさん。
知り合ったのは最近ですが、とても信頼できるご家庭です。
この日も、奥さんが来てくれました。

親元が遠いので、我が家にも慣れてもらっておいた方が何かといいので、数日我が家ですごしてもらうことにしました。

2日間、家族と一緒に甲斐犬の里で過ごしたので、すんなりと我が家の犬達にも融け込んでいます。

武蔵の担当はあと1週間で5か月になる霧ちゃん。
032_20160806125610b87.jpg
070_20160806125612068.jpg
Tさん一家が帰った夕方から、ワンプロ炸裂です^^


一緒に育った兄弟みたい。

035_20160806131937f80.jpg
080_20160806131936503.jpg


朝は6時から、ご飯ください!
063_20160806131938f77.jpg


起きてみたら、どうですか?w
066_20160806131940812.jpg

暑いのに、3食良く食べてくれています。
ちびっと脚が伸びたかな?w
045_20160806132417864.jpg


おりゅうさんとも、遊びました。
057_201608061326327ef.jpg


りくちゃんが唸るのにも、霧ちゃん平気だから、武蔵も平気になりました。
082_20160806132631b37.jpg


悪戯も頑張ってますよ~。
129_20160806132629243.jpg
水は、お風呂場に置くと良いかもしれないですね^^


ひんやりボードは大好きみたい。
123_20160806132634368.jpg

今日は、もうすぐ1歳になるみーたんが遊びに来ています。
みーたんと言えば、走る走るアスリート系甲斐犬です^^

097_20160806133058cfe.jpg

みーたんのお里の愛姫パパ達が作ってくれた、沢を利用したプールが大活躍です。
河童か?ってくらいに水に入っては、走ってます。


で、ここでちょっと面白い現象が。
みーたんが武蔵の側に行くと、霧ちゃんがカットイン。
112_201608061331007e5.jpg

どこでも、カットイン。
126_2016080613310130f.jpg

霧ちゃんは、前歯でニャンニャンって武蔵をしてるので、どうやら可愛いらしい^^

りくが10か月で、母親代わりに藍虎の面倒を見ていたのを思い出しました。
が、、、、霧ちゃん、まだ、乳歯も抜けてないのに、早くないか?w

夕方は、霧ちゃんの兄弟の仁太が遊びに来ると連絡がありました。
武蔵、短い間に色んなワンコと一気に合って、疲れないかなって心配しながらも、様子見いみい。


お父さんの山ちん
004_20160806134203223.jpg
武蔵は山ちんに似てるんだけど、子犬の時のおりゅうさんの顔に似てますね。
また、報告します。

あ、そうそう。リクエストのあった動画
キカンボウだった山ちん


薄いピンクの首輪で、ガルガル言ってるのが、山ちんです。
教育しようとしてるのが、りく。赤いハーネスのオットリしたのが銀ちゃんですw

ポチお願いします。

にほんブログ村







スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
緊急です(見つかりました)
- 2016/07/05(Tue) -
甲斐友の瑠璃ちゃんが、雷に驚いて、家から遁走してしまったそうです。


以下、大和ママさんのブログのコピーです。(大和 と 弥生 の黒虎模様 ☆甲斐犬な日々☆)

緊急事態、発生です!!

弥生の母犬・瑠璃ちゃんが、自宅から雷に驚いて脱走してしまいました

お願いです! 探してください!! 情報拡散してください!!!


甲斐犬 瑠璃ちゃん メス 7歳 黒虎毛 猪型

本日7月4日(月)午後4時過ぎ

横浜市南区平楽の自宅から、雷に驚いて網戸を破って脱走

首輪はしていない状態

横浜の山手、伊勢佐木、南、磯子 の警察に連絡したが、情報なし

13567107_1762249950657137_8404178989441081988_n.jpg

13599821_1762249947323804_5020379772163445236_n.jpg
午後11時過ぎ現在、手がかりありません

見かけた方、情報お願いします

また、情報拡散もお願いします

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
お宅訪問
- 2016/06/02(Thu) -
ここのところ、アチコチ出歩いています。

陽向のお見合いと、今更だけど社会化も兼ねて。
あと、霧ちゃんの社会勉強も頑張ってますよ。

お久しぶりのマル
035_2016060214195115c.jpg
6歳になりました。

ずっと変わらず、可愛いやつです。
陽奈ちゃんにガルガルされても、遊ぼう~ってやってました。


ランちゃんの息子の鉄。1歳6か月。陽向とは2か月違いの同年代。
038_20160602141950faf.jpg
ランちゃんがカルシウム欠乏症でお乳が出なくなって、鉄は弱っちゃって、人工乳で育てた子です。
家でも何度か預かりました。

そのせいか、人が大好きな子に育っています。

この子も1頭飼いで、他の子と遊ぶことがないので、大喜び!
けど、遊び慣れしてる陽向は、手強いw
058_20160602142911154.jpg
ガルガルしないで、ワンプロできました。

かなり、一方的ですがw

那須のランちゃんの所に残ったケンちゃんにも会いに行きました。
この頃になると、陽向ちゃんもメロン熊になることもなく、普通に遊ぶことができるようになりました。
陽向ちゃんの場合、近所に遊ぶ犬が多いので、知らない子と接することがなかったんです。

強い母ちゃん(摩利)に育てられたので、どうも当りが強かったんですね。
優しい男の子と接することで、知らない犬でも危ないのばかりじゃないって学習してくれたかな?

ケンちゃんです。
007_20160602144019f07.jpg
体形は、一番、ランちゃんに似てるかな~。

この兄弟、血が飛んでいるので、表現がバラバラです。
茂雄や、那須の姫ちゃん、楓ちゃんも兄弟です。

共通してるのは、穏やか。
ケンちゃんはその中でも、飛び抜けて平和主義の子です。

霧ちゃんも連れて行ったので、車から出してみました。

探検探検! 
017_20160602144022ad4.jpg
霧ちゃんは、身内が居なくて一人でも尻尾ピンピン。
どこでも平気な子でした。

霧ちゃんの後ろに写ってるのは、ランちゃん。
息子よりも男らしいw


この後、益子荘(で、良いのかな?)に寄って、子犬ちゃんに会ってきました。
遊びが激しくて、ブレブレ。

東京から来たアイちゃんと遊んでもらいました。
豆ちゃんとフクくんのお子さんです。
021_20160602145506d3e.jpg

022_20160602145508685.jpg
1か月違いなのですが、、、、さほど変わらず^^
霧ちゃん、背が高いです。

アイちゃんは、女の子らしい可愛いお顔なのだけど、ブレブレで撮れませんでしたー。

益子荘のお隣の巻狩犬舎さんには、益子荘で産まれたアサヒの子が居ます。
女の子では、私の一番のお気に入りだった子です。
003_20160602150742719.jpg
やっぱり、小さい時に感じたまま、良いムードの子になっていました。
ジッと人の目を見るのもそのままです。

私には、子犬ながらに、日本犬の楚々とした感じが良い感じに思えてならないのですが、愛護会の展覧会的見方は別なのかもしれません。
構成の良い子なので、あとは、毛の表現がどうなるか、また、経過観察に来たいって思ってます。


昨日は、虎太郎のお家にお邪魔して、その足で、虎太郎と一緒に仁太のところに行って来ました。
霧ちゃん、あちこち、出張中です。

031_20160602153148703.jpg
寝太郎だった仁太。

てちゅにも似てるけど、陵に似てますね。

038_2016060215314974f.jpg
虎太郎よりも大きくなること、アリアリ。
でも、身体がカチカチなので、それほどは大きくならないのかな。


霧ちゃんと、兄弟で楽しく遊びました。
037_2016060215315068d.jpg
何でそこなの???w


りくも一緒だったのだけど、ソファーの上でご機嫌でしたw
028_20160602153152c2d.jpg


少し前ですが、里ちゃんと虎太郎に来てもらって、霧ちゃんと遊んでもらいました。
毎日のように遊ぶ家族同様の犬以外で、優しい大人と遊ぶのは、子犬にとってすごく良い事って思います。
003_20160602153941b84.jpg

007_20160602153942d87.jpg

霧ちゃんも、犬には強いのだけど、ちょっと人ビビリなところがあるのですが、少しずつ無理せず自信をつけてあげたいです。
昨日は、抱っこしたまま虎太郎の近所の人にもベロベロ挨拶できました。
益子さんにも、オヤツ貰ってご機嫌でした^^


そうそう、りくは、今回の子達を可愛がってる話は、毎回してますが、まだオッパイを飲ませています。
遊んでもやるし。


ポチお願いします

にほんブログ村



この記事のURL | 犬舎見学 | CM(5) | ▲ top
日本犬保存会 猟能研究会 2016.5.29
- 2016/06/02(Thu) -
日曜日に、茨城県土浦であった猟能研究会に行って来ました。
いつか行きたいと思ってましたが、日保の猟能は年に1度で、全国持ち回りなので、近年の開催地は遠くて行けませんでした。
エントリーも考えたのだけど、猪犬訓練所自体に行ったこともなくて、どんなことをするのかもまったく想像つかないので、まずは見学することにしました。

ちなみに、某愛護団体の中谷さんに知られたら怒られそうなので、言いつけるのやめてくださいね^^

066_20160602101633e62.jpg

この訓練所は、この日のために草も綺麗に刈られていて、ブッシュとかなくて、猪が逃げ込むところもないようです。
で、なぜか盾を持った人がいっぱい。

参加する犬が32頭に対して、猪が多分2頭なので、犬が噛んだら引き離すんですね。
そのための人のようです。

藍虎も連れて行って、柵の外から見学中
065_2016060210163406b.jpg
リイチさんの脚の間から、柵に頭突っ込んで、ガン見!

気温が高くて、初夏のような天気。
みんな良くがんばりました。

猪に会うのは勿論、山自体が初めての展覧会犬もたくさん参加していました。
6か月の有色紀州のオスの頑張りをアップしておきますね。
この子も、経験なしですが、頑張りました。


展覧会では、全国展でも上位入賞の完成犬、快山も出ていましたよ。
山事態には慣れていない感じでしたが、猪に臆することも近づいて、迷った時は飼い主さんの方を見て、指示待ちしてたのが印象的でした。

猪も犬を見て、相手によっては攻撃してくるんですね。
攻撃をかわして、上手く捕える若い女の子もいました。
動画の最後の頃に、吠えているのは、藍虎です。


楽しかった~。

展覧会も猟もやる千葉のK氏とお話しして、銀ちゃんが山に行かなくなってからの行動も納得のいく説明が聞けて、とても有意義な日でした。
展覧会の犬がメインで出ているので、大怪我するようなサイズの猪は使わないそうです。
30~40キロくらいだそう。

リイチさん家のふーちゃんも参加。
都会っ子なので、この日が2度目の山。
吠え止めで頑張りましたよ~。

藍虎は、段々興奮してきて、援護射撃で吠えて、退場させられました(爆

何頭か実猟犬がでていました。
最後の頃の登場なので、暑さもあってもう猪が弱っているので、普段は吠え止めの猟芸の犬も噛みに行っていました。
あまりの決着の早さに、間合いも猟芸も見られなかったのが、残念でした。

トリは、K氏の愛犬、バロン。
とても楽しみにしていたのですが、さーっと捜索して、見つけると一瞬で噛みに行き、バロンの出番が終わってしまいました^^

閉会式。まったり寝ているのがバロンです。
081_2016060211160380e.jpg
「猪を狩る実猟犬は、人間に対しては、一番安全な犬でなくてはならないのだ。
そうでなくては、リードを放せない。
バロンはその見本である」
「他人が触れない、扱いにくい日本犬には、未来がない」と、近藤氏が閉会式の挨拶で締めくくりました。
まったくもって、その通り!と、いっぱい頷いちゃいました。

私の知っている実猟犬も、普段は、昼行燈のような穏やかな犬達です。
そもそも、胆の太い犬のところへ、最高の楽しみを知っているので、犬ごとき相手にしないのでしょうか。
ここまで来ると、ホンモノって感じですね。

私のように、中途半端に山引きし、「狩る」ことだけを覚醒させて、その後、危ないからと山に連れて行かなくなると、銀ちゃんのようなシティーハンターになってしまうわけですね(~_~;)
何事、中途半端はろくなことがないってことですね。

先日、甲斐犬の里の駐車場にキジが居ました。
073_20160602114628afb.jpg
近くに卵があるのか、メスのキジがバタバタと地面を這って、弱ったふうを装っています。
ワンズ達、大騒ぎです。

でも、こういう時も、何としても脱走しようとするのは、散々、山歩きしてきた藍虎とりくです。
りくは、猪に出会った時は逃げてきていました。
でも今は、向かってこないやつには執着心すごいです。
昔は、猟欲の欠片もないって思ってたのに^^

去年、久しぶりに陵の飼い主さんに連れて行ってもらった山で、牡鹿に出会って、最後まで帰って来なかったのは、りくでした。
甲斐犬の里の脱走も、藍虎とりくは、良い勝負の回数です。
山に放しても、離れないので心配いらず。そんなちょっと情けないりくだったのに。

駐車場の花。 雑草みたいなやつだけど、いっぱい咲いてると綺麗。
026_20160602115825cf9.jpg


来年は、鳥取県の開催だそうです。

ポチお願いします。

にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
女系なのかなー?
- 2016/05/17(Tue) -
昨日は、海翔が遊びに来てくれました。

てちゅと摩利の子。
日曜の埼玉展で、メロン熊っぷりを披露してた陽向の兄弟です。
ここのところ元気なくて、昨日は朝ご飯も食べずに丸まっているので、遊びに来たいと連絡がありました。
日曜にお母さんが留守だったせいなのかなあ・・・

この子は、子犬の時に甘ったれで、よく面倒を見てくれるお家が良いなあーってことで、今のお家に行っています。
実の子のように育てられているので、甘ったれボンボンに^^
でも、しっかり運動もしてくれているので、子犬時代の重たさは抜けて来て、てちゅの体形に似てきました。

性格はそのまんま^^

海翔の遊び相手に、陽向を呼ぼうかどうか迷ったのだけど、元気がないなら、脚を痛めている吹雪でちょうど良いかな。

陽向は、家に居るころから海翔をライバル視してて、自分が食べ終わるまでは海翔にご飯を食べさせなかった^^
海翔も、そのうち陽向の隣ではご飯を食べなくなって、下がって待ってました。
今でも、会うと、「海翔には水も飲ませないぞ!」ってイキオイw
我が家は、メスにキカンボウがいますね。

それでも、一緒の器から子犬にご飯を食べさせて、隣のヤツに「食うな!」と威嚇したのは、あおたんと陽向だけです。
男の子は、優しく。女の子は、強い方が良いんです!

あと、オスでは意外なことに今や優等生の茂雄。
銀ちゃん達は、個別に上げていたので、参考にならず^^


ニオイ嗅ぎ嗅ぎ。
003_2016051711030838a.jpg

ワンプロはじめ~。
004_20160517110310a2a.jpg


海翔も元気だし、吹雪もビッコ引かないので、奥のランに投入しました。
なぜか、第2ランの方に入れると、みんな走るんですよね。
009_20160517110648622.jpg

007_20160517110312eb0.jpg

一時期は20キロを超えていた体重も落ちて、筋肉ついて締まって、飛ぶのも走るのも速く身軽になりました。

母さんに大好きな沢に入れてもらって、ご機嫌。
014_201605171103152d0.jpg

陽向と海翔は顔も体形も良く似ているのに、性格はまるで違うのが面白い^^
020_20160517111133992.jpg

口が堅くて、吠えないのは同じですが。
摩利とてちゅのそれぞれの部分を貰って来て、面白い兄弟だな~。


キカンボウといえば、りくの女の子
039_20160517134650f77.jpg
外見は、りくの顔を少し伸ばした感じでよく似てる。
性格も、基本は似てる気がする^^

りくの子は、これまでは大人しい子ばかりだったので、キカンボウはいなかったな~。
昨日も、陽向と遊んでたけど、絶対、引かない^^

てちゅにガウっと脅されても、キャンっと逃げるけど、尾もさげない。
未だ、誰にもお腹も出さない^^
なかなか、イイ感じですw

026_20160517134653e43.jpg
今回の子達は、りくがすごく可愛がっていて、いつも遊んでやっています。
水色君が里親さんに連れられて行く時も、すごく悲しそうな顔をしてました。

高齢で、産んでくれた女の子。
残すつもりはあるけど、我が家の平和は保たれるのだろうか・・・と、思案中。


さて、キカンボウの女の子。仮称でも付けておこうかと思います。

朝霧

通称、キリちゃん。


誰に似て、キカンボウなんだかな~。
029_201605171346519ed.jpg

何か言った~~?


ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(2) | ▲ top
日本犬保存会 関東連合(埼玉支部展) 2016.5.15
- 2016/05/16(Mon) -
この日もアチチ~の展覧会。
展覧会日和とは云えない天気でしたが、ターフ2張りで、乗り切りました。

吹雪は、換毛でハダカンボウだし、前日に肉球を痛めていたので欠場しようかと思ったのだけど、周りの声に押されて出陳。
早いもので、若2組です。
この日は、10頭の出陳と若にしては多いです。

041_20160516113008d1d.jpg
初陣から、初めて紀州さんが吹雪の下位の席にいました^^

初陣から、ずっとそうですが、吹雪を応援くだざる方々の高評価と、実際の成績にギャップがありまして^^
毎度、担当審査員に理由を聞くのですが、その度に違いますね。

いずれにせよ、作出者Tさんや、祖犬を持つKさんの期待に応えられず、申し訳ないです。

が、吹雪は、我が家地方では紀州犬の評判を上げ上げ~してくれてます。


この日の、私としての主役は、陽向。
通称、メロン熊w 人には優しいけど犬にはガルガル娘。
吹雪と同じ若2組に、1歳8か月にして初陣の陽向。

子供の頃は、吹雪とマブダチだったのが、激しい陽向の遊びに、ある時、吹雪が切れて喧嘩になり、それ以来仲が悪い^^
午後の比較審査は、吹雪と陽向でビリ争いで、ガルガル勃発か!
それとも、個体審査から、リンクの外に出たい~と逃げ腰になるか?と思っていたのですが、
陽向は個体審査の順番待ちの時から、周りの紀州犬とガルしあいしてましたw

個体審査中。
お母さんも陽向も初めの手展覧会。
堂々としたものです!

母犬の摩利にそっくりな立ち姿でした。優良はいただきました。
002_20160516115826dc5.jpg

比較審査中
049_20160516120552e27.jpg
050_2016051612055420f.jpg
席次はどうでも、
大好きな摩利が帰ってきたみたいで、嬉しかった~。

陽向ちゃんは、摩利とてちゅの子で、外見は本当に足して2で割ったような感じだけど、どっちに似ても筋肉質。
猟欲の強さや性格は、摩利似。

同じ若2組に、芽衣ちゃんと山ちんの子の柚子ちゃんも出陳でした。
048_20160516121241415.jpg
柚子ちゃんは、大人しい静かな子でした。
芽衣ちゃんに似た軽快な後躯です。

001_2016051612150592b.jpg
お母さんと息ピッタリ^^

関西方面で、出陳されています。また、関東にも遊びに来てね!

オスメス、同時進行だったので、真徳と山ちんの写真が撮れませんでした。

前回、東京展でリイチさんに撮ってもらった山ちん
DSC_2812.jpg

こちらは、やはりリイチさんが秋に撮ってくれた真徳
DSC_1264_20160516122058b0c.jpg

ほんと、写真って面白い。
同じ時に撮っても、撮る人によって違う表現になる。

応援もいっぱいでしたよー。

愛姫、胡蝶親子
011_20160516162332295.jpg

真徳に挨拶してる、みーたん
009_201605161626107c9.jpg

フクちゃん、Cooちゃん。
015_20160516162336048.jpg

ディアナさんの娘のメイちゃんにも、久しぶりに会いました。
010_20160516162822cf5.jpg

暑かったけど、楽しかった!


この日は、東京から赤ゴムくんのお迎えに来てもらいました。
008_2016051616295691f.jpg

甘ったれだった赤ゴム君。
ナデナデされると、眠ってしまうって特技があります^^
007_20160516162958552.jpg

「春太」って名前になりそうってことです。

偶然にも、水色くんは「仁太」になりそうとのこと。
宇都宮に行ってます。
また、犬親戚が増えて嬉しい限りです。

今日は、海翔が遊びに来てくれていました^^


ポチお願します。


にほんブログ村

















この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
犬三昧な連休でした 子犬編
- 2016/05/11(Wed) -
子犬の成長は、1日。1日。すごいぞ!

ちょっとビビリの気があるかな~と、思っていたのですが、そうでもなくなりました。
今回は、りくも体力に余裕があるのか、人間と同じで、高齢でできた子は可愛いのか、有り余る愛情たっぷり。
私の方は、お里でならスムーズにできる社会化を心がけています。

虎太郎一家が遊びに来てくれました。
小学4年生のお姉ちゃん。子犬の扱いも上手です。

お母さんの腋の下に頭突っ込んで、子犬より私!をアピール中のりく^^
004_201605110730578d2.jpg
お腹出して、デロデロ~なのは、赤君。


子猿一家も2泊で遊びに来ました。
この双子の子猿は、半端なく煩いので、子犬は一気に子供馴れをするってメリットがあります。
014_20160511073059454.jpg
声が煩いだけで、子犬ビビリなので、追いかけまわしたりはしません。
少し離れたところで、ギャーギャー遊んでいるだけです。
子犬に触る時は、寝てるときとかに、そーっと触るくらいなのが良いみたいです。


りくと一緒に、初めての散歩
054_201605110731012c1.jpg
吠える柴犬に会っちゃった!

けど、驚きもしないのは、水色君^^
お母さんと一緒だから、初めての散歩もスムーズです。

満開の藤の花の下で、オッパイタイム。
057_201605110731024f3.jpg


ご飯待ち^^
065_20160511073103cfb.jpg


陽向のお父さんに、ベロベロするりく。順番待ちのてちゅ。僕も僕も~の赤君
068_2016051108014262e.jpg

GWのイベントで人が集まっているお寺さんにお出かけ。
078_20160511080144636.jpg
天ちゃんの家の子供達に会って、そのお友達も一緒で囲まれました。
もちろん、子供好きのりくは大喜び!

水色君も抱っこされていました。

その後、遊びに来ていた大吉君一家と裏山へ
082_20160511080621225.jpg

山もピョンピョン
081_20160511084101db7.jpg

沢にもジャブジャブ
083_20160511080341a15.jpg

甲斐犬ですから~。

ワクチンも終わってないのに・・・と心配される方もいるかもしれませんが、この時期は、母親からの抗体が切れないので、心配ないって思ってます。
ダニは着くかもしれないけど、ここは杉と檜の山で、今までもほとんど着いたことがない場所です。

吹雪は、犬好きの子供には大人気なのですが、子犬にも大人気です。
093_201605110801478a4.jpg
良く遊んでくれます。

しかも、優しい^^
100_20160511080149a33.jpg
吹雪のご飯に頭突っ込んで、怒られるぞ~~と見ていましたが

吹雪が譲っちゃいました。
101_201605110813019d4.jpg
マグロご飯のマグロだけ、赤君に食べられちゃいました。

最近、白い甲斐犬って言われている吹雪ですが、甲斐犬だってご飯は譲らないぞw

この子達は、トイレはほぼ完ぺきですが、家の中では3か所。
そのうち1か所が、吹雪がいる檻の前^^
003_20160511081930a81.jpg

ウンチは庭でします。

今までの子は、どの子もどんどん遠くに行って、庭の向う端でウンチをするようになるのだけど、今回は違います。
吹雪の庭の檻の前(爆

みーたんと同じで、「白いの大好き!」って思うようになるのでしょうか。

甲斐犬の園にも、何度も行っています。
この日は、里ちゃんと遊びました。
引っ張りっこしてるのは、ピンクちゃん。

010_20160511082331054.jpg
車酔いもしなそうな感じ。

遊び過ぎて、伸びたー。
003_20160511082333b23.jpg
甲斐犬の園でも、デッキに出る窓際のチッコシートでしかチッコしませんでした。
トイレトレーニングは楽な子達です。

30日頃は、吹雪が家に入っただけで、りくが飛んできて威嚇してました。
でも、もう吹雪も子犬と接触するのを許してくれたと思った。
りくは、吹雪と子犬と一緒に遊んでいました。
047_20160511082335756.jpg

これが、一昨日の写真。

なのに、りくちゃん、昨日、吹雪とバトルしちゃいました。

子犬達が、吹雪に懐きすぎたのが面白くなかったのか、ちょっと吹雪に睨み聞かせて寄って行ったら、いつもは目を逸らして避ける吹雪が避けませんでした。
おりゅうさんに怒るように、吹雪に怒ってみたら・・・倍返しw

やっぱり、こういうところは紀州っぽい。
でも、その後、後を引かないのも紀州っぽいと思いましたが、りくは根に持ったようです。

今回ばかりは、りくは子犬に対する執着が、ぞっと持続しているので、油断大敵でしたー。

どれだけ可愛いんだか!ってくらいに、可愛がっていますし、子犬も母犬と人間にベッタリこんです。
027_201605110834044c8.jpg

今日で58日。

甘噛みの矯正は、里親さんのお仕事に、バッチリ残しています^^

ポチお願いします。

にほんブログ村





この記事のURL | 2016りくの子 | CM(0) | ▲ top
犬三昧な連休でした 大人編
- 2016/05/10(Tue) -
毎日、犬三昧な日々を送っていますが、GWは別格です。

記事を書くのが大変なくらい、いっぱい犬親戚&犬友達が遊びに来てくれました。
写真を撮るのを忘れちゃうことが多いのだけど、あるものだけ載せておくことにします。


連休直前に遊びに来てくれた 愛姫
003_20160510152421ec5.jpg
子犬には、とっても優しい^^


娘の胡蝶は、ちょっとビビリ気味^^
004_2016051015242306b.jpg

山ちんに似た、この子は、虎次狼。 山ちんと、とらちゃんの息子です。
色素も濃くなって、ますます山ちんに似てきました。
026_20160510153513095.jpg
長野から、遊びに来てくれました。

今回、すごく感心したのは、1年前に他所から預かることになったという、チワワのオスとの虎次狼の関わり方。
見ているだけでも、うざったいくらいに虎次狼に付きまとっては、腰をヘコヘコヘコ。
家でも、ずっとそうなのだそう。
私なら、怒りそうなくらいにしつこいのだけど、虎次狼はまったく気にするそぶりもない。

それどころか、ランに入った時は、チワワをずっと守ってました。
イイ奴で、驚いたw

チワワを車に入れると、やっと遊びだしましたよ。
044_2016051015460570f.jpg

里ちゃんと、吹雪だと、やっぱり吹雪に興味があるみたいでした。
甲斐犬には、なぜか人気の吹雪です。

虎次狼と兄弟で、町内に住む天海もやってきましたが、やっぱり兄弟は仲良くできないので、入れ替えです。
天海は、ひらりの旦那さんです。
真ん中が天海。右が里ちゃんです。
里ちゃんは、天海の方がお好みのようでした。
天海は、山ちんに似て、やる時はやる!のオトコ。見た目よりもずっと、交配意欲が強くて、手が早いです^^

037_201605101546067af.jpg

ちなみに、姉妹のモモちゃん。
041_20160510155519376.jpg
お母さんのとらちゃんよりも、随分と赤くなりました。

埼玉から、兄弟の真徳も来てくれたのだけど、バタバタしてて写真撮り忘れたー。ごめん。

コテツ王国も2泊して行ったのだけど、なぜか写真がない^^
で、王国の自動車がランの前でバッテリーがあがってしまって、バタバタしているところに、大事件が!
私ね、3歳は寿命が縮みましたね。

自宅にブースターを取りに戻ると、那須の太郎のお父さんが来てくれていました。
車には太郎。
とりあえず、お父さんを庭に案内して、子犬と遊んで待っていて!と、王国の車の元へ。

家に戻ると、見覚えのある若い男の子が、これまた馴染のある感じのデッカイ甲斐犬を連れて庭に居ました。
「お久しぶりです。わかりますか?」と言われ、全然わかんない^^

頭の中を高速回転しても、思い当たらない。
譲った犬を忘れてるなんて・・・と、、、、もう一度、犬を見ると、銀ちゃんに見えるw
え?2階にいるはず。窓から出た???って、頭の中は混乱。


この日、悟りましたよ。
まさか!って、ほんのちょっとの時間に、偶然が重なって起こるものなんだって。

せいぜい10分か15分か、そこいら。

私が居ない間に、5年ぶりに、弟の息子がヒッチハイクしながら突然やってきたのだ。
最後に会ったのは、中学生だった。
誰か居るか?と、2階の私の部屋のドアも開けて、閉め忘れてしまったらしい。
中には、銀ちゃん号。

太郎くんのお父さんは、おりゅうさんや藍虎に太郎を会わせてやろうと、庭に太郎を入れたらしい。
そして、そりゃあ、、、、銀ちゃんは、2階の部屋から駆け下りて、家から庭に飛び出してくるわねぇ。

幸い、一方的に抑え込んだので、太郎には怪我もなく。
万が一のために、銀ちゃんにはいつも付けているリードが役に立って、太郎から引き離すことができたらしい。
誰も怪我もしなくて良かった。
太郎のお父さんが、変に庇って止めようとしなくて良かった。


私が戻った時は、甥っ子がリードを持ったまま、庭の木戸の所に居たのでした。
銀ちゃんは、もう普通に落ち着いていました。
不審者?に威嚇しなくて良かった(汗

すべての事情が分かって、どどどどーっと、疲れが出ました^^

可哀想だった太郎くん。
061_20160510155917caf.jpg

りくは太郎には怒らなかったらしいけど、子犬と母犬が一緒にいる場合、他所の犬は会わせないのが、安全です。
子犬見学に行く時は、まず、犬は車に乗せたまま、人だけで訪問して、犬を下しても良いか確認してください。
母犬を離すとか、対処して~じゃないと、トラブルになりやすいですから。


みんなで食べた山菜の天ぷらうどん。
051_2016051016273903a.jpg

タケノコもたくさん採りました。


犬親戚じゃないけど、犬友達の大吉君。東京から来てくれました。
072_201605101629032cc.jpg

子犬も一緒に、お寺の裏山散歩。
082_201605101629048ef.jpg


みーたんと、子犬。
015_20160510163258f9d.jpg

みーたん、ちょっと足が伸びたw 
でも、いつ見ても、藍虎と親子みたいだ!
018_2016051016325948b.jpg

産後もとっても元気なりく。
脱走しまくり^^
020_20160510163627cf9.jpg

今の甲斐犬の園は、オオデマリが満開。
027_20160510163623c5e.jpg

毎日、お花見してます。
035_2016051016362548c.jpg

今年、3度目の草刈り終了!
040_20160510163625fff.jpg


今週末、日曜は埼玉展なのえ、不在になるけど、
第2ランのオオデマリの下で、ワンコと弁当食べるのって、気持ち良いよ。

ポチお願いします。

にほんブログ村
この記事のURL | 甲斐犬の園 | CM(0) | ▲ top
ドックランデビューしました
- 2016/04/26(Tue) -


子犬が3頭だけと云うこともあるのか、りくが元気元気!

元気すぎて、一人で面倒を見る!と、頑張っているので、おりゅうさんは出る幕なし。
近づくと怒られるので、遠巻きに見ています。
おりゅうさんは優しいし、遊び上手なので、子供の人気がそちらに移ってしまうことを警戒してるんですね。
我が家の中では、おりゅうさんよりも、娘のりくの方が強いので、りくに怒られると、ヘイコラしています。


今回の子は、ちょっとビビリの気があるので、ここにいるうちに他の犬に慣らしておきたい。
おりゅうさんが駄目なら、、、ってことで、里ちゃんに来てもらいました。

里ちゃんは、りくの娘なので、りくに敬意を払うせいか警戒しないと思ったんです。
やっぱり、里ちゃんはOKらしい。

子犬とは、寝転んで遊んであげるもの・・・って、ちゃんと学習してる里ちゃん。
この子達にとっては、両親の同じ2歳上のお姉ちゃんです。
022_20160426085834527.jpg

子供達、群がる群がる^^

024_201604260858395d1.jpg

ピンクちゃんは、耳を齧ってました。
039_20160426085837ae4.jpg


りくと里ちゃん。 親子で子守をしています。
いつもは、40日頃には疲れ果てて、子守はおりゅうさんに任せてしまうりくなのだけど、今回は毛艶も良いし、体力も気力も余裕があるようです。
028_20160426085836c38.jpg
里ちゃんは、子供の時にビビリっ子だったけど、おりゅうさんにこうやって遊んでもらって、それをよく覚えてるんですね。


里ちゃんと遊べるなら・・・・と、ちょっとハードルを上げて、昨日はランデビューしてみました。
もちろん、りくは家に置いて^^

おりゅうさん、子供と遊びたかったんですよね。
010_20160426092319a81.jpg


とらちゃんとも遊んでもらいました。
014_20160426092322cb9.jpg

遊びたくて、ワンワンしちゃうモモちゃんに、子供達は最初は驚いてたけど、すぐに理解したようです。
敵意のない遊んでワンワンなんだって。
ビビリっ子達かなーって思ってたけど、それほどじゃあなさそうです。

ワンワンするモモちゃんに、ワン!って言い返して、チョップしたピンクちゃんは、やっぱりキカンボウだぁー。


012_20160426092320e75.jpg
やっぱり、おりゅうさんが一番人気で、くっついて歩きます。
まだ藍虎の出番ではなさそうです^^

今日は、愛姫家で遊びに来てくれるけど、どうかな~。

さて、帰るよ~。
019_201604260923239db.jpg
また、今日も遊ぼうね。

カイポパパからリクエストのあった赤ゴム君の写真。
パパに抱っこされてる。1週間前の写真だけど、1週間で随分大きくなったわー。
024_20160426093712a05.jpg

ポチお願いします。


にほんブログ村
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(4) | ▲ top
こんなオトコで、すみません
- 2016/04/19(Tue) -
ここの所、毎日、東日本の震災の時のことを思い出しています。
ここは、震度6強でした。

地鳴りのような音と揺れ。
2階の部屋に居た私は、咄嗟にワン憎達の名前を呼びながら、階段を下りて、庭に出ました。
銀ちゃんだけは、私の部屋に居て一緒に外に出ましたが、3レディースは思い思いの場所に居たのが、私の元に走ってやってきました。
我が家の庭は、囲ってありますが、甲斐犬がその気になれば飛べる高さです。
でも、家の連中は、怖い思いをした時は私の元に集まるので、幸い、パニックで飛び出すことはなかったです。

庭の真ん中で、家や倉庫が潰れても大丈夫な場所で、ワン憎達とうずくまっていたのを思い出します。
古い家ですが、運良く前年に耐震補強していたので、潰れずにすみました。

いつもいつも、何なあるたびに思うんです。
この子達を守れるのは、自分しかいないんだって。


熊本で、飼主がわからない保護犬がたくさん出ています。
熊本市と言えば、10年以上も前に「殺処分ゼロ」を目指す宣言をしたので有名な市です。
実際、2014年には殺処分ゼロを達成しているそうです。

飼い犬には、100%迷子札を!と、訴えています。

意識の高い地域だと思うのだけど、それでもやっぱり飼主のわからない沢山の迷子が出てしまっているようです。
早く飼い主さんと会えると良いのですが。
室内飼いの子はフリーになってる子も多いから、窓ガラスが割れてしまえば、外に飛び出してしまいます。
24時間、外さない迷子札を是非お願いします。

私はそんなに細かい人間でもないし、すごく心配症ってわけでもないのですが、自分のことはさておき、ワンコの万が一の心配はしますね^^
3レディースは、首抜けのしない首輪に電話番号が入っています。
別に毛切れしたところで何ってことないので、家の中でも外さないです。
甲斐犬は、自分で脱走して遊びに行ったのは帰ってきますが、善意の第3者が保護してくれちゃって、どこにも届けてくれないのが一番困ります。
特に出先での事故が一番怖いので、出かける時は銀ちゃんも電話番号入り首輪です。
遠方で、パニくって車から飛び出したら、エライことです。


吹雪は、預かりモノで、首輪の跡をくっきりつけるわけに行かないので、今まで何もしてなかったのですが、反省反省。
細い紐で迷子札をつけることにしました。
吹雪の場合は、ウンチしたいと、庭の柵まで掘って脱走します。
今や、ランに置いておいても、知らない人に1番人気のベロベロ犬ですから、どこかで飼われちゃっても困るし。
とりあえず、注射済み票をつけました。

銀ちゃんにも一応^^
誰が見てくれるかは、疑問ですがw
愛姫の飼い主さんが作ってくれた花柄の可愛いやつ。

銀ちゃんの場合は、ここ4年くらいは迷子札をつけていませんでしたが、24時間、室内でもどこでも、リードをつけています。
首輪がハーフリードなので、何かの時に掴んでも抑えが利かないし、掴んだことによって首抜けする心配もあるからです。


日曜には、静岡からかいぽパパ家が遊びに来てくれました。
子犬が産まれたら、必ず遊びに来てくれます^^

流石! 本物の親馬鹿!
リードを繋ぐ首輪とは別に、細い首輪に迷子札をしてました。
「首輪に迷子札」は、首抜けした犬には、役に立たないですもんね。
災害以外でも、行方不明になった犬の半分くらいは、首抜けです。

私も早速、対策することにして、良さげな紐があったので注文しました。
以前は、首輪とは別に迷子札をしていたのだけど、チェーンを使っていたので、ワンプロしてて引っ掛けて切れちゃうんですよね。
何個もなくして、そのうち切れない紐を見つけたら・・・って、しないままにしてました。
反省、反省。

もし、まだ、首輪に電話番号も入れてなくて、迷子札や注射済み票もつけていない愛犬さんには、どうかどうか、つけてあげてください。
しつこいようですが、失踪犬、保護犬に関わるたびに、連絡先さえつけていれば・・・と、強くそう思います。

ここの所、色んなことを考えてて、ついつい長いブログになります^^

東日本の震災の時に、被災犬の保護をしてくれた「みなしご救援隊」
お手伝いをしていた時に、保護された子達を見て、一般家庭で飼われている甲斐犬は、連れて逃げるしかない!って確信しました。
同じ犬でも全然、違います。
どこかに預けるとか、無理無理!

てちゅ。

母ちゃんが1週間ほど留守にしてました。
お孫さんが緊急入院で、娘さんの所に応援に行っていたのです。

お父さんが散歩してくれて、夕方にはランにも連れて来てくれて、ご飯も食べていたらしいのですが。
お母さんが帰ってくるのが1日遅かったみたいで、
023_20160419132711cc3.jpg
こんなことになっちゃいました。

ストレスが原因で、尻尾噛み噛み。

019_201604191327138a6.jpg
お母さん手作りのエリザベスカラーを、吹雪に狙われて取られちゃって、取り返して逃げるてちゅ。

お母さんが帰ってきたので、おりゅうさんともワンプロして、元気なんですけどね。
030_20160419132715b09.jpg

お母さん子なくせに、薬を塗られるのは嫌で、股に尻尾はさんで座りこんじゃうそう。
結局、病院に行って
009_201604191327171ff.jpg
こんなことになっちゃいました。

毛のあるところまで、舐め壊していたようです。
てちゅの母ちゃん、てちゅがあんなオトコなんで、入院なんかできませんからぁー。

男の子は特に、本当に甘ったれの忠犬なので、飼主は病気にもなれないです^^
あ、りんたんはお母さんが入院してしまった時に、お腹が禿げちゃったので、女の子もそうですね。


てちゅだけじゃなくて、りくの子達は、甘ったれオトコが多いのですが、今の子達も相当な感じです。

子犬の扱いの上手いかいぽパパ、ママに遊んでもらって、すっかり慣れました。
019_20160419133937e25.jpg

寝太郎の水色君
022_20160419133939d19.jpg
最近は、活発に動くようになりましたが、人との関わりも好きで、中々可愛いやつです。


この子達も、きっと、てちゅ並み。


ポチお願いします

にほんブログ村






















この記事のURL | 2016りくの子 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ