日本犬保存会 三多摩支部 2017.3.26
- 2017/03/28(Tue) -
今回も雨でした。
雨が多いような気がする三多摩展です。
朝から、結構降っていたので、写真が撮れませんでした。

審査犬 162頭 中型は寺西審査員
我が家は、紀州犬の吹雪姫の出陳。

最近の傾向で、中型は牝の出陳が多くて、雄の倍くらいですね。
この日もちょうど倍でした。

ほとんどの支部展では、出陳頭数に応じて、本部賞の数は、中型に何本と割り振られて、2本なら雄牝に各1本となりますね。
三多摩展は、別の方式をとっています。
すべての出陳頭数に応じて、本部賞の数が決まるのまでは同じですが、小型、中型、雄牝に割り振らないんですね。
全部のクラスの壮犬、成犬の3席までが残って、その中から選ぶのですね。
今回は、本部賞6本でしたから、24頭が最後に勢ぞろいするわけです。
クラスによっては、3頭いないこともあるので、実際には22頭でした。

中型は、壮犬牝と成犬牝が本部賞を取りました。

吹雪姫、壮犬1席 日保本部賞をいただきました!

みなさんに応援いただきまして、ありがとうございます。
ハンドリングのアドバイスもたくさんいただきまして、吹雪に合った方式を探っていきたいと思います。

もう1本の本部賞を取ったのは、栃紀乃初穂号。
吹雪と同じ白鵬の孫犬で、現在は白鵬と同じ足利早雲荘の西村さんの愛犬です。


去年の春は、壮犬の牝の1席、2席が本部賞を取ったように記憶しています。
三多摩方式じゃなければ、こういう組み合わせで本部賞は授与されないので、興味深いです。

参考犬には、吹雪の祖父犬、春ちゃんの父犬の白鵬号がでてました。
去年の全国展で、成犬2席でした。
全国展の時からだと、見違えるくらいに状態は良かったです。
車内でもしみじみ見ましたけど、春ちゃんはそっくりですね~。。

アナウンスで、壮、成犬、7回出陳で6本の本部賞で完成犬になったって紹介してました。
すごいですね^^
3歳そこそこの栃木の全国展で2席だったと思いますが、あの時はもう完成犬だったのですよね。


三多摩の展覧会の写真がないので、2012年の栃木の全国展の後に、白鵬号と義家号を見せてもらいに犬舎見学に行った時の写真を載せておきます。

足利早雲荘で、白鵬号(義家×亜香)を初めて拝見しました。
020_20170328143108b4c.jpg

021_20170328143110e0a.jpg

3歳になったばかりだと思います。

外に出して見せてもらったのだけど、ポンと立たせただけで、地面に足が突き刺さるように踏ん張って立って、微動だにしなかったのに驚きました。
この時の全国展でハンドラーをなさった方が、そのように教えたのだと伺いました。


その後、野州たじま犬舎に、義家号に会いに行きました。
栃木の全国展で気になった紀州犬の父犬、祖父犬が義家号でした。
近くだから、見とかなきゃ!

それまで、展覧会で見ていた紀州犬とは全然違う印象でした。
檻の中で吠えもせず、静かにじっとこちらを見ていた目が印象的で、外に出したら、甲斐犬みたいな軽快な動きで驚きました^^

義家号 (頼朝×亜弥)
この時、6歳でしょうか。

吹雪姫の母方の曽祖父であり、父犬であります。
人間の世界ではありえないけど、犬の世界では良くある戻し交配。

047_20170328171227049.jpg
044_20170328171230242.jpg

大宮の風から頂いてきた写真がこちら。
確か、5席だったような。

b55fb4dc-s.jpg

何席だろうが関係なく、とても好きな犬です。

この時、義家を見ていなかったら、絶対、紀州犬は我が家にいることはなかったなあ~^^

この時のブログがありましたね。
http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/blog-entry-758.html


信春女(白鵬×狼紀姫)
054_20170328173946ab8.jpg

今、我が家にいる春ちゃんです。
この時、まだ1歳。
べっぴんさん^^

去年の12月に、信春女の母犬の狼紀姫に会ってきました。
印象的な美犬でした。

110_201703282045445ba.jpg

狼紀姫(快雲×亜弥) 確か亜弥は快雲の祖母犬でもあります。

狼紀姫の息子、春ちゃんの兄弟になる白雲号にも会ってきました。
展覧会の会場で会うのとは、全然違う印象で、穏やかで優しい感じでした。

人気のあるお犬で、たくさんの子孫を作ってますね。
087_20170328204545973.jpg

男前。

義家もですが、祖剛毛の毛質、毛量が素晴らしいですね。
095_201703282045460da.jpg


展覧会の記事からは、すっかり脱線してしまいました~。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
日本犬保存会 埼玉支部展 2017.3.12
- 2017/03/15(Wed) -
中型の出陳頭数49
木村審査員

最近の傾向ですが、毎回メスが多いです。
今回もオスの頭数の倍です。
中型の飼い主さんの高齢化で、メスの飼育が多いためらしいです。

今回も我が家は紀州犬の吹雪姫の出陳。

壮犬の部で1席頂きました。

今回は、全国展で壮犬1席の紀乃紀号もまだ壮犬で出陳だったので、ドキドキでした。
何といっても、若1の連合展で同じリンクで、紀乃紀号が1席だった時に、吹雪は11席でしたから^^
当時は、小さかったかった吹雪を何とか大きくしようとデブデブでした。
その甲斐あって、今は、小柄ながらも47センチくらいまで伸びました。
あと1センチ伸びないかなあーと、まだ頑張ってます。

この日の吹雪は、いつもと違って落ち着きがなくて、やたらテンションが高い。
前日、我が家でしつけ教室をやって、たくさんの犬が集まっていたのに、吹雪は遊べなかったからかなあーと思いました。

珍しく、きょろきょろしてました。
それでも、審査が始まれば、それなりに立ってましたが、暑くもないのに、ちょっと気が抜けてる感じがしました。


随分と毛が抜けてきて、皮膚が透けて見えて黒ずんできました。
三多摩は無理かなあ~。
顔の毛がこれ以上抜けたら、無理だなあ~。


審査待ち中の吹雪
049_2017031520205006e.jpg


審査中の吹雪
053_201703152020538c5.jpg

毛が薄くなった分、筋肉が浮いて見えます。

本部賞争いは、成犬牝1席の瀬戸の華姫号とでしたが、本部賞ならず。

気長に頑張ります。

この日は、リイチさんが来ていたので、他の出陳犬の写真はお任せします^^


甲斐犬は、成犬雄に真徳

038_201703152028445e4.jpg

この日の真徳は、良かったですよ~。
気力が出てきたんでしょうか。
腹も出てきたけどw

東京展でまた会おうね!

愛護会の展覧会も近いので、場慣らしに来ていた子達もいました。

葵くん
048_20170315202847592.jpg

今回、総合の部の出陳資格を狙うフクちゃんも来ていました。
逆光で、良い写真が撮れなかったので、割愛します。

多分、今年は愛護会展には行けないと思いますが、思い残すことなくやってきてくださいませ!

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2017.3.5
- 2017/03/06(Mon) -
花粉の季節まっさかり!

花粉症には辛い展覧会シーズンです。
暖かくて、半袖でもイケるんじゃない?って、声もありました。

我が家の出陳は、またしても紀州犬の吹雪姫。

壮犬牝1席頂きました。
  
本部賞は、雄牝合わせて中型は1本。

成犬雄 1席 雅号
壮犬雄 1席 天照龍号
成犬牝 1席 千夏姫号
と吹雪姫で、本部賞争いでした。

吹雪が、初本部賞頂きました!

お里のTさん、師匠筋の皆様、紀州犬のお仲間の皆様、ありがとうございました。
また、精進してがんばります。

小型と合わせての1本は、M師匠の愛犬、天照龍号が取りました。
2週連続の本部賞、おめでとうございます。


本部賞って、楯をいただけるんですね。
もちろん、貰ったことなんかないので、初めて知りました。

001_2017030616181431a.jpg

全国展の楯とは、デザインが若干違うんですね。

ハンドラーは私が勤めたので、お写真は陽向のとーさん。
私がリンクの外で吹雪の写真を撮ると、吹雪が私の方を見るので、正面写真が多くなります。
他の人が撮る写真は、いつも新鮮です。

この日の吹雪姫。
106_201703061643349c2.jpg

105_2017030616174086e.jpg

私がハンドラーをすると、犬が小さく見えると言われます。
身長165センチありますから、帽子をかぶると尚更大きくなりますね。
もう少し、後方に立った方が良いのかなあーとか、思案中です。

全国展の後、毛が抜けてしまったので、先生にも全国展の時の方が状態が良かったねと言われました。
そうですね。他の方の愛犬もそうだと思いますが、今は何とかもう少し持ってくれ~と祈りながら出陳してます。

珍しい真横の写真があったので、自分の記録のために載せておきます。

101_20170306162718af2.jpg
引き紐をかける位置と引く方向を少し変えた方が良いかな~などと、思いました。

吹雪は、首が強いので、強く引いても浮き上がらないのですが、グッと引き上げると喉の奥で唸ってました^^


この日は、甲斐犬も出陳しましたよ~。

まずは、山徒
148_2017030617080740c.jpg

いつも安定した立ち姿ですね。


幼稚犬ぐみ~。
5か月未満の部です。

10月に生まれた陽向の息子の壇くんです。
079_20170306171025e7c.jpg

19キロになったと聞いていたので、どれだけ大きいのかと思っていましたが、骨太+おデブで重量があるんですね^^
この子は、構成が良いはずなので、最終的には運動して良い感じになる・・・予定ですw

同じく陽向の娘の姫ちゃん、愛芽ちゃん、駒子ちゃん姉妹です。
137_20170306170810938.jpg

みんな揃って、幼稚優いただきました。

姫ちゃん
065_20170306172137b51.jpg


愛芽ちゃん
070_20170306172139907.jpg


駒子ちゃん
143_20170306172139da7.jpg


応援団は

陽向
080_201703061721427d0.jpg


おりゅうさんでした
145_20170306172142d4d.jpg

楽しい1日でした。

おっと、土曜日に遊びに来てくれた「一天」を忘れちゃいけねえ。
029_201703061727595f1.jpg
032_201703061728021b9.jpg

黒ちゃんって呼んでいた子です。


今後の予定は、11日に山下先生を招いて、我が家で「子犬のしつけ教室」を開きます。
12日は、埼玉展
26日は、三多摩展です。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(3) | ▲ top
日本犬保存会 千葉支部展 2017.2.26
- 2017/03/01(Wed) -
バタバタしているうちに、展覧会が始まってしまいました。

個評が丁寧なので、いつか見ていただきたかった黒川審査員の担当なので、がんばって千葉まで行ってきました。
中型の出陳は、52頭。

あっとう言う間に、壮犬になってしまった吹雪姫。
2月17日で2歳になりました。

壮犬は、支部展としては多いような気がする8頭のエントリーでした。

1席頂きました。

1審のハンドラーはM師匠。 
さすがのハンドリングで、吹雪が良い女に見えました!

065_201702281600400dd.jpg

053_2017022816004163c.jpg

064_201702281600423c6.jpg

吹雪の顔は、私、好きですね。
家で毎日見ていても、見飽きない顔です^^

2審は私が引いて、3審の本部賞争いも私が引きましたが、本部賞ならず。

本部賞は、吹雪姫の親戚筋でもある成犬雌の千夏姫。
3審でM師匠と同じリングに立てるだけで、感激!
千夏姫は綺麗なお姉さんだなあって、感心してました。

083_201702281612073d0.jpg


吹雪は、良くも悪くもリンク内でも落ち着いています。
家でも、静かなたたずまいの吹雪。
ただ大人しく、気弱なわけじゃなくて、静か。
その性格も好きなので、そういう良さも表現できるようになったら良いなって思います。

5歳くらいには、もっと良い女になる予定です。


雄の本部賞は、成犬を制して、壮犬の天照龍号
M師匠の愛犬です。
おめでとうございました。

良いお写真が撮れなかったので、残念。

良いお写真は、リイチさんが来ていたので、そちらにお任せです^^


風ちゃんの息子のくまぞーくんに会いました!

014_20170228162936833.jpg
010_201702281629396e1.jpg

巻尾をぶんぶん振って挨拶してくれました、可愛かったです。


5日は、栃木展です。

陽向の子が、幼稚犬でデビューです。
難産君だった壇が、19キロになったっていうので、ビックリです!
多分、太ってるのだとも思いますが、銀ちゃんよりも重いペースです^^


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
28年 日本犬保存会 全国展 千葉
- 2016/11/21(Mon) -
出陳のみなさん、お疲れ様でした。
さくらママ、キムチ鍋ありがとう。あたたまりました!

応援、お手伝いのみなさん、ありがとうございました。
そして、準備に時間と労力をかけていただいた、千葉支部のみなさん、ありがとうございました。

そして我が家は、里ちゃん家のお蔭で、銀ちゃんも出陳することが出来ました。
里ちゃんは、なぜか銀ちゃんが大好きなので、群馬展に里ちゃんの応援に行った時に、里ちゃんのお父さんと銀ちゃんの相性が良くて、二人で散歩に行ってウンチしてきちゃうくらい。
で、全国展にも手伝いに来てくれるというので、出陳申し込みしたわけです。

甲斐犬の里で、銀ちゃんが一人で留守番してる時に、里ちゃんのお母さんが偶然訪問して、玄関のカギを開けて扉を開けたら、銀ちゃんが尻尾ゆらゆらで迎えてくれたってこともありました。
この男、人の好き嫌いが激しい^^


去年からは、出陳頭数が30頭以内の犬種に関しては、出陳総数にに応じて賞数が決まります。
今回、甲斐犬は出陳が11なので、入賞が3でした。

甲斐犬全犬 藤谷審査員

藤谷先生は、広島の方で、審査後に疾風の話になりました。
疾風は、今も伝説です。

銀ちゃん、(龍峰の銀河)成犬賞

214_20161121071945033.jpg


芽衣ちゃん(龍峰の芽衣)成犬賞

086_201611210719473a4.jpg

陽菜ちゃん 若犬賞

お写真撮ったのですが、良いお写真じゃなかったので割愛します^^




吹雪が出陳する若2組の審査順や運よく、銀ちゃんとの審査までに時間がありました。
翌日の柴犬出陳者が借りた会員テントをシェアさせてもらったのだけど、それが偶然にも甲斐犬の審査のリンクの近くだったので、これも幸運でした。

問題の口中検査は、何とかクリアーしました。
でも、やっぱり嫌なことは忘れないのが甲斐犬でして、、、、
でもって、ちょっと銀ちゃんが嫌いなタイプの方が検査したもので、近くに来るな、手を出すなと言ってました(汗

全国店のリンクは20くらいあるのだけど、甲斐犬は11頭しかいないので、オスメス同じリンクで審査になります。
2審で並ぶと、オスの最後の銀ちゃんと、メスの最初の彩ちゃんが隣同士w

銀ちゃんにとっては、合コン会場のようですw
175_2016112107465419c.jpg

彩ちゃんが気に入ったらしいw
174_20161121074655ada.jpg


会報に載せる記念撮影。
どうも、メスの方を向いて立ちたがる、そして、笑顔で尻尾を振るw
この後、場所を変えました^^

215.jpg
ご機嫌な銀ちゃんでした^^


吹雪(吹雪姫)は、若2組に出陳 (岸川審査員)

1席 若犬賞 をいただきました。

賞数が1本しかなくて、2席だと入賞しないので、ドキドキでした。
1審は、私が担当したのだけど、ドキドキすぎて、ダメダメでした^^

猛反省。

2審は、お里のT師匠担当。

153_201611210810026c7.jpg

162_20161121081004de4.jpg


前回、紹介した山幸女は、今回も惜しくも、2席成犬賞でした。

110_20161122145435256.jpg

でも、リンク内での山幸女とM師匠。
感動しました。 審査風景って今までたくさん見たけど、映画でも見ているような感じを受けました。

完成犬がたくさん出ている全国展ですから見たい犬がたくさんいるのですが、いつも自分が出陳しているので、ほとんど見られません。
山幸女は、出陳順が最後なので、甲斐犬が終わってから駆けつけて、間に合いました。

同じく紹介した
白鵬も成犬オス 2席 成犬賞
白雲は成犬オス 3席 成犬賞


他の甲斐犬組の写真も少しだけあるので、次回紹介します。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
日本犬保存会 関東連合(茨城) 2016.10.13
- 2016/11/15(Tue) -
展覧会に参加するようになって初めてですが、関東6県の支部展にフル参戦してしまいました。
もう、すでにやりきった感もあったりするのですが、本番の全国展はこれからです。
日保の展覧会シーズンは長く、春は2月~5月まで 秋は9月~11月までです。

7か月w

これを毎シーズンなさっている諸先輩方の気力、体力は、素晴らしいです。

連合展 油野審査員 四国犬が専門の先生です。
若2組 1席いただきました。


1審は、私がハンドラーを務めましたが、緊張~~。
席次がどうの、、、じゃなくて、私のハンドリングで、吹雪の足を引っ張らないかと緊張^^
終わったら、T師匠が大きな拍手をくれたのでホッとしましたw

2審は、吹雪を作出したT師匠が引きました。

T師匠、「何年ぶりかな~」と言いながら、朝の立ち込み練習風景です。
103_20161115055930459.jpg

101_20161115060609020.jpg

100_201611150606112c4.jpg

その道50年。さすが^^

吹雪は子供の時から、落ち着いて立てる子でしたが、若2としては、味わいさえ感じるのは私の欲目でしょうか。

吹雪は毛の吹き始めが早かったので、少し抜けてきています。
全国展も、あと1週間を切ったので、持ってくれ~~。

「全国展は、吹雪は俺が引くから心配するなー」と、T師匠がずっと前からおっしゃっていたのですが、腰が悪く、歩くのにも不自由があるので、歩様のある1審は私が引かせていただくことにしました。
吹雪の系統図を見ると、T師匠がガチガチに作り上げてきた血であることがよくわかります。
今年最後の出陳を〆ていただきましょう!

ご自身が全国展で大勝負が掛っている愛犬をお持ちなのに、事細かにご指導いただいたM師匠には感謝してもしきれません。
お世話になりました。
あと5日、できるだけのことはして、本番頑張ります^^

連合展で本部賞を取ったのは、M師匠の愛犬 山幸女
これにて完成犬です。
本部賞を1本も取っていなかった山幸女を、6歳で譲り受けてからの快進撃です。
山幸女05
大宮の風のリイチさん撮影

去年は、全国展2席。
今年は8歳になるので、勝負の年です。

吹雪と父親が同じ異母兄弟です。
何とか大臣賞をとってもらいたいと、心から応援しています。

こちらは、参考犬に出陳の白雲号
130_20161115075035427.jpg
吹雪のお母さんの春ちゃん(信春女)とは、異父兄弟です。
性格が違うので印象が違いますが、顔の雰囲気は似ている気がするのですが、如何なもんなんでしょうか^^

場慣らしに来ていた白鵬号
120_20161115075038b36.jpg
春ちゃんの父犬。吹雪の祖父犬です。
2年ぶりの会場なので、ピリッとしてませんが、尚更、光の加減が悪く下手な写真ですみません。

こちらも、もちろん応援していますが、大臣賞は紀州犬で1本なので、こちらがドキドキです。

全国展には、支部展には出陳資格がなくなっている完成犬がでてきます。
一度、自分は出陳しないで、へばりつきで見てみたいですね。
犬種は違っても、全国トップレベル犬達は、惚れ惚れします。


連合展に春ちゃん(信春女)を連れて行って見てもらいましたが、全国展は欠場という判断になりました。
まあ、そうでしょうね^^
春ちゃんと共に頑張った3ヶ月なので、記録だけでも残しておきたいです。

8月末に預かって、、、、、毎日、涼しい山道を少しずつ距離を伸ばして走らせました。
025_20161115064533553.jpg
008_20161115064535713.jpg

運動不足はもちろんなのだけど、脚と口吻の毛とういうか皮膚と云うかの赤みが気になりました。

9月末の埼玉展
005_20161115070625907.jpg
1か月後で、これでも随分と絞れているんですけどね^^

それよりも、この写真に驚きました。
006_201611150706270ae.jpg
範囲は縮んだのだけど、口回りが真っ赤。

理由は、諸説色々あるみたいですが、毛の薄い部分が赤みが強いので、毛を舐めるばかりじゃない感じだしってことで、アレルギーを想定して、食事を変えました。

10月、寒くなってきたので、住まいを甲斐犬の園から、往復するのに楽な家の近くのドックランに移動しました。
春ちゃんの新居。
032_20161115072126a7e.jpg

ここだと、夕方は近所の甲斐軍団が遊びに来るので、刺激があります。


紀州犬は呼び戻しが難しいと聞きますが、春ちゃんは喜んで飛んできますよー^^
023_20161115071449431.jpg

10月になって、すっかり毛が抜けてしまいました。
8月に満タンだったので、ダイエットして運動したら全展までは持たないだろうと思っていましたが、もうちょっと早く抜けてくれたら間に合ったかも・・・なのに。

甲斐犬の園から降りてきても、自転車運動は山道。
吹雪も走っている5キロのコースです。
094_20161115072651d2b.jpg

11月14日 全国展欠場が決まったので、とりいそぎ記念に^^
078_20161115072653789.jpg
072_20161115072926636.jpg

光の方向が悪いので、顔は良い写真じゃないですけど、随分と脚はしっかりしました。
バタバタな感じがなくなって、ムキっとしました。
展覧会はどうでも、春ちゃんのために良かったです。
走るのも、楽しそうですもん。

もちろん、出陳しなくても運動は継続します。ちょっと距離は落としますが^^

脚の赤みと口回りの赤みも消えました。
053_20161115073728f44.jpg
ベッピンさんです。

娘と頑張って来るからね!留守番頼むね^^

今回は、白いのばっかですが、ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2016.10.16 群馬支部展
- 2016/10/26(Wed) -

お疲れでヨレヨレしてる間に、10日も経っちゃいました^^

東京展の前日は、千葉まで用事があって、夜に帰ってきて東京展に行けるのか?って、心配しました。
結構、行けましたw

審査は、中型全犬 藤木審査員 

出陳は出陳順に

壮犬 牡に 稜亘
190_20161026042609673.jpg
あおたんのお子ちゃま達のお父さんです。

成犬 牡に 山徒
108_201610260426114a4.jpg

若一の牝に芽衣ちゃんの子の陽菜ちゃんと、壮犬に里ちゃんが出陳したのだけど、吹雪とおりゅうさんの出陳の前後だったので、お写真撮れずでした。

で、若2 牝に吹雪姫 

1席いただきました。
M師匠に色々教わって勉強中です。
118_20161026044956be3.jpg


審査中、色んな角度から写真を撮ってみたのですが、記録のために真正面からの写真を載せておきます。
116_20161026044137bdb.jpg

最近、ちょっとメスっぽい顔になってきました^^

そして、おりゅうさん。
135_20161026042613c01.jpg
駄々をこねまくりで苦労しました。

最近、換毛がすごくて、嫌がるのを捕まえてブラシでガシガシしてるものだから、出陳中も私にお尻を向けないんですね。
何をされるか危なくてしょうがないから、目を離さないんです。
リードを長めに持って、離れたら立ってました。
頑固婆さんです。

あと2ヶ月で14歳。
勿論、最高齢犬賞をいただきましたよ。
副賞はロイカナのフード。16キロw
前回までのシニア用のから、成犬用になってました。
あの一見しっかりした包装でも、外まで臭うんですね。
車庫に置いておいたら、猫に穴をあけられました。
犬ほどの嗅覚はないと言われているので、それでも臭うってことは、酸化もしやすい包装なのかなあなどと、考えてしまいました。

いやいや、有難くいただきます^^

幼犬の部に 春に産まれたりくの男の子 仁太と波るた
赤いリードが派るた。私が引いているのが仁太。
飼い主さんが都合がつかないので、仁太を預かって行きました。
145_2016102605123738b.jpg
7か月の幼稚園児対決。
幼犬賞をもらったのは、仁太でした。

脂肪の量の差でしょうかw


遊びたくて遊びたくて~

審査後は遊ばせてやりました
174_20161026051240568.jpg

そしたら、隣の車の陵も入ってきて
167_20161026051239973.jpg
仁太とゴロゴロしてるのが、稜亘です。
もう2歳半になるけど、穏やかな子です。

あおたんの婿に選んだのは、この性格も大きいです。
何と言っても、あおたんは人間には優しい子だけど、四足全般は獲物ですから^^

仁太は、顔は陵に良く似ていますね。
もっとガッシリしていて一回り大きいですが。
159_201610260514493f6.jpg
この兄弟は、全国展には若一で出陳可能なのだけど、私が手一杯で中々訪問して面倒を見てやれないし、全国展当日も手が回らないと思うので、また東方面で開催になる再来年に期待です。


この日の収穫は、将来の名ハンドラーの発掘!

東京展名物 チビッ子ハンドラー大会
176_20161026053654aee.jpg

派るた家のお姉ちゃんは、派るたと出場。
弟君は仁太を引き連れて出場。

奥の方でくつろいでいるのが、仁太と派るた。

お姉ちゃんは、流石のハンドリング。
いつも派るたの面倒を見てくれてるのね。

弟君は、でっかくてウロウロと引き回す仁太で、危なくないかなあーと心配したのだけど、素晴らしかったですよ。
184-1.jpg
顔を載せられないのが残念ですが、順番を待つ間、勝負師の顔です!

暴れ馬のような仁太をよくコントロールしてました。
178_20161026053655cc8.jpg

この兄弟には腕を磨いて、是非、今後ハンドラーの人手不足の時は手伝ってもらいたいです^^

東京展と言えば、甲斐犬最高賞。
審査の最後に甲斐犬だけで1等賞を決めます。
審査中の写真はありませんが、いただいたのは、若一の陽菜ちゃん。
093_20161026055400822.jpg
後頭部からの顔の流れや耳付き位置、前傾、被毛の感じとか、とってもイイ感じです。
全国展も頑張ってね。

武蔵が応援に来てくれました。
162_20161026060156661.jpg
俺、来たよーーーー!

みんなに遊んでもらったみたいで、楽しそうで良かったです。

父犬の山徒にも、お腹見て見て~してましたw
098_201610260605280fc.jpg
大人になったらこんなことはしませんが、都会で生きるお犬には、子犬の時の貴重な社会勉強です。

葵くんや大吉君も来てくれていたのですが、バタバタしててお写真を撮れませんでした。
来週は、甲斐犬愛護会の秋展。
葵くん、頑張ってね!


23日は、群馬支部展。
岸川審査員。
吹雪姫 1席いただきました。

全国展も近づいてきたので、吹雪のハンドリングの練習のために出陳してきました。
綺麗な四国さんと2頭。
吹雪のクラスは、最近四国さんが多いです。

あ、もちろん写真はありません。
撮る人がいなかったので^^

1審の後、吹雪のお里のT師匠に感想を聞いたら「まあ、これからだな」と言われ^^
2審は、めいっぱい頑張ってみたら、「1審よりは良いな」って感想でした。
M師匠に何点か教えて頂きました。いつも、惜し気ない指導をありがたいです。

吹雪姫 我が家では、ぶ~ちゃんなどと言ってますが、段々と周りの評価に結果がついてきまして、全国展が近付いてきてプレッシャーでもあります。
夏から毛が吹き始めてしまったので、あと1か月持つかなあーーーとか、心配もあります。

我が家の犬であって、我が家の犬でない感じもあり、責任感ドッサリ^^
自分自身も多少なりとも作出しているので、T師匠の50年やってきた思いは少しは想像できます。
高速道路のなかった時代に和歌山まで交配に通っていたのだろうと思うと、想像を超えます。

いつもギリギリに申し込む全国展も、吹雪の分は早々申し込みましたよー。

里ちゃんの応援に銀ちゃんを連れて行きました。
里ちゃん、大喜び!
審査中も尻尾ブンブンで這いつくばって、銀ちゃんの方に来ようとする^^
中々、難しい。

でもって、一旦車から出した銀ちゃんは、絶対に乗らないし。
037_20161026064537d4b.jpg

最後は、里ちゃんの父さんに車内からリードを引っ張ってもらって、私が首輪を持って車内にぶん投げるって荒業で乗ってもらいました。
でも、里ちゃんのお父さんとは、普通に遠くまでも二人で散歩行けちゃうことがわかって、ちょっと安心しました。
銀ちゃんは、白髪が増えて、貫禄着いたかな?

帰りにT師匠を送りながら、吹雪の父犬の義家に会って来ました。
怖いという評判も耳にしますが、何度会っても、普段は穏やかな感じしか受けない犬です。

子犬の子守は義家の役目だそうです。
042_201610260657247eb.jpg
頭、齧られてましたw

私の側まで来て、手を出してクークー言うので、思わず触ってしまいました!

T師匠の体調からして、義家も多分、もう2年くらいは散歩にも出ていないと思われます。
056_2016102606572795e.jpg
硬い体質なので、こんな感じで居られるのだなあと、感心して帰ってまいりました。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 三多摩支部展 2016.10.9
- 2016/10/14(Fri) -
1審のオスの審査中は、どしゃぶりで、カッパを上着だけしか持って行かなくて、大失敗でした。
びっしょびしょ。

でも、中型は欠席もほとんどなく、参加の皆さん、お疲れ様でした。

牡牝ともに、斉藤審査員

出陳は、成犬に山徒
優良評価はいただけますが、席次は定位置ですねー^^
成犬まで展覧会に出ている犬は、紀州犬もも四国犬も選りすぐりなので、中々厳しいですね。

でも、席次はともかく、山徒は色んな意味でイイオトコって思ってます^^
婆馬鹿ですけどね。

030_20161014120137210.jpg
正方形にしてみた^^
今回は、飼主さんがハンドラー。全国展を見据えて、自分でやってもらいました。

草が深くて、足元が埋まるので、犬が重く見えますね。
写真の角度も良くないなあー。私が撮ったので^^

全展が近くなってきて、出陳頭数も増えてきたので、リンク内も過熱ぎみ。
成犬オスは、迫力でした。

031_20161014120030575.jpg
リンクから出て、すぐに女の子をナンパ中の山ちん^^
本領発揮w

若二組に 吹雪姫
1席頂きました。この秋は、打って変わって上位安定です^^

DSC_4786_2016101412321240e.jpg
お写真は、リイチさん提供

1審は、M師匠にハンドリングをお願いして、2審は私が引きました。
気合入れて立たせたつもりでしたが、先生が吹雪をチラッと見ただけだったので、あれ?って感じでした。
2審の比較審査で、1番手に並べられるなんて経験はなかったので、良い経験をさせていただきまして、感謝です。

吹雪は、気は強いですが、静かです。
展覧会場でも、いつも落ち着いています。
50日で最初に会った時の印象そのままです。
T師匠の家で、子犬(吹雪姫)を見せてもらいました。
初めて、奥の庭から出してきたというのに、事務所を探検してヨーキーを構うのに飽きると、座布団の上で寝てました。
最初から大人な感じがする子でした。

この秋は、紀州犬軍団の師匠達にたくさんの事を学ばせて頂き、感謝感謝です。
あんなにも、こんなにも、繊細に管理されていたとは、驚きでした。
外見やざっくりとした感じからは、想像もしなかった細やかさw

我が家の甲斐犬達は、運動はしてましたが、ぜーんぜんなってませんでした。
本気度の違いが、「気づき」の違いだったのだと、勉強させていただきました。
甲斐犬は、参加することに意義がある!的な感じがあるのは、無理ないのですが、細かな管理の仕方を知識として知っておくのは財産ですから。
いつか、得た知識を本気で甲斐犬にも役にたてる日が来ると良いなあー。

幼犬には 朝霧が出陳。
写真は、、、、なかった^^

霧ちゃんは、思いの外、ビシッと立ちます。
揺れない太刀尾がカッチョイイです。
が、霧ちゃんですからね。大きな欠点の見つからない紀州さんに幼犬賞は持って行かれちゃいました。
盾が欲しかったんだけどなー。

霧ちゃんには、良い経験になりました。
社会化の一環です^^


壮犬には、里ちゃんが出陳。
大和くんと弥生ちゃんの応援があって、お尻尾立ちました。
次回は、リングに張り付きで宜しくお願いします^^
里ちゃんの場合、馴れた犬じゃなくて、知らない甲斐犬が来ると臨戦態勢で尾が上がるみたいですね。

9e654ff0252661a9188bfcdd4a1826fe_201610141313293d4.jpg
お写真は、yamato-mamaさん提供

今回は、始めましての甲斐犬さん達がたくさんでした。
みんな、地元の甲斐犬さん仲間だそうです。
天気が悪いのに、遊びに来てくれてありがとうございました!
001_2016101413440181c.jpg
おちりでごめんなさい。

037_20161014134402765.jpg
愛護会展が近いので、場慣らしを兼ねて遊びに来てくれた甲斐犬さんもいました。
あと、もう少しですね^^

三多摩地区は、甲斐犬密度が高いですね~。


展覧会と言えば、おりゅうさん。
あと2ヶ月で14歳ですが、相変わらず元気です。
004_20161014134404b92.jpg

生涯現役宣言のおりゅうさん。
週末の東京展は、最高齢犬賞の副賞狙いに行きますよー。
てちゅの先住犬の19歳のケントくんの好物フードなんですw

東京展は、リキくんも出陳だそうです。
あとは、山ちん、陵亘、吹雪。
霧ちゃんの兄弟の派るたは、幼犬の部に初陣です。
仁太も申込みしてるのだけど、私の方でピックアップする時間があるかどうか・・・

派るたも人混み、犬混みに出てくるのは初めてだから、飼い主共々、良い思い出になることでしょう。
色んな経験して、イイオトコになってね^^

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
日本犬保存会 埼玉展  2016.9.27 神奈川展 2016.10.02
- 2016/10/04(Tue) -

2週続けて、何でこの日だけ暑いのよ!怒 の展覧会でした。

埼玉展 安部審査員

出陳は、成犬の部に山徒
DSC_4395-1.jpg

蒸し暑くて、リンクに行くのを嫌々してました。
無理に連れて行ったら、耳が不機嫌なまま、直りませんでした。

やはり、この辺は室内犬だし^^
自己主張の強いおりゅうさん譲りの山ちんだし^^

でも、ベロ出しゼイゼイの若手とは違って、暑いながらも口を閉じているのは、成犬ならではってことでしょうか。

日が出て、さらに暑くなってきて、メス部

若二組 1席頂きました 吹雪姫

春の三多摩展では、2審に遅れたのを理由にペナルティーのドンケツ頂きましたが、お褒めの言葉も頂けたようで良かったです。

DSC_4542_201610040426473e2.jpg

山徒と吹雪のお写真は、大宮の風のリイチさんにいただきました。
暑い中、ありがとうございました。

同じようなアングルで、吹雪の写真は私も撮ったのだけど、何か違う。
山徒は、色からしても写真を撮るのが難しいのだけど、いつも良いお写真を頂きます。
このブログの写真がイマイチなのは、アップできるファイルサイズが極端に小さいので、一気に画質が悪くなるからです^^

それにしても、ハンドリングもお写真も、腕の差を感じた埼玉展でしたー。

応援団は、里ちゃんと蓮ちゃん家の葵くん
019_20161004043555661.jpg

背が高くなりましたねえ。
里ちゃんと変わらないくらいになりました。

葵くんは、愛護会の秋展に壮犬で出陳予定だそうで、応援しなくっちゃね!

021_20161004043556111.jpg

ちょっと似てますかね?
他人の空似ってわけでもないので、不思議じゃないです。


神奈川展  福滝審査員

天気予報の嘘つき!のぴーかん。
碧生の出産と重なりそうで、行けないかなって思ったのだけど、土曜に出産したので行って来ました。

神奈川展会場は、屋根の下の駐車場もあるのですが、紀州犬軍団は青空の下^^
日焼けしましたー。
リイチさんが来ていなかったので、自力で写真を撮らねばならず、悪戦苦闘^^
大変さと有難味が身に染みた展覧会でした。


暑くて暑くて、参りました!
秋は、10月からの展覧会開始で12月の全国展が良いなあー。

吹雪姫  若二組 1席 

四国犬の先生だし、去年の秋の連合展では評価されなかったので、どうかなって思ってましたが、四国犬の上に持って行ってもらえました。
でも、体高を測った場所が悪く、実際よりも小さく見られた感じでした。

054_201610040528595b9.jpg
吹雪は立ちが良いので、もっと綺麗に立ってる写真はたくさんあるのだけど、光の加減で顔の表現が出ず、私の腕では難しい^^

甲斐犬の色を出すもの難しいけど、紀州犬の表現を撮るのも難しいと判明。
犬を撮らすと、その人の犬を見るレベルがわかると言うので、プレッシャーではあるのだけど、どうにも腕がついて行かないー。

と、言いながらもう2枚。 ちょっと可愛い吹雪
041_20161004052902efe.jpg

053_20161004052901a36.jpg

寝てる所を起こして出してきたら、あーーーんと、欠伸w

ちょっと会場を歩かせて、犬に合わせて、ピシッとして出す方が吹雪は良いのかな。
要工夫。

紀州犬そのものが好きなのかと聞かれると、まだよくわからないのですが、、、ぶーちゃん(吹雪の呼び名ですw)のしっかりした胸や、硬い体質や、丸い後頭部や耳差しや沈んだ目や、、、、何というか、、、、大好きですね。
我が家で言うと藍虎と共通するものもあって、多分、犬種を超えてこのタイプは好きなんですね。

犬種が違うけど、このお犬も好き
若二組 1席の樹海秋号
095_20161004062308d80.jpg

四国犬のことは良くわからないけど、実際に見ると、男前で、華があって素敵です。
いつもお世話になっている群馬のKさんのご愛犬。
Kさんは、一時期、英心の飼い主さんが体調不良の時には英心を預かっていたこともある方で、甲斐犬の応援もしてくれています。


幼犬には甲斐犬さんが出陳してました。
牡、牝の兄弟でした。

目録を見てビックリ!
お久しぶりの翔ママにお会いできました。
連れて行ったおりゅうさんが、リンクサイドで応援しました。
073_20161004061928930.jpg

それにしても、蚊の多かった神奈川展。
蚊取り線香をたいてもらって、虫よけスプレーを貸していただいて助かりました。


来週は、三多摩展。
陽向の出産が早まると行けなくなるので、どうなることか~?

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 栃木展 千葉展 2016.09
- 2016/09/20(Tue) -
犬の世話と所用に追われている間に、夏が終わってしまいました。
もう、展覧会シーズンに突入!

いつも、いっぱいいっぱいで、抜けまくっているので、栃木ではカメラがバッテリー切れ、千葉はSDカード忘れで写真がないw

栃木は、私は吹雪を若2で出陳。
1頭1席若犬賞でした。

山徒、稜亘、真徳、虎海、苺海、仁太も出陳で、みんな優良評価おめでとう!
暑い暑い1日でした。


18日の千葉展は、今日まで預かっていた武蔵が、ウンチだのオシッコだの、道を間違えたのと5時間近くかかって、遠かったー。
でも、行って良かった^^

吹雪姫は、若2の出陳で1席。
やっとやっと、浮上!
吹雪は良い犬だと思うし、紀州犬だし(笑) もっともっと楽に若犬賞くらいならとれるのかと思っていました。
銀ちゃんだって、紀州、四国に混ざって、幼犬賞や若犬賞はとってます。
壮犬賞もとったかな。

ここまでは吹雪は低位安定でした。
周りの展覧会歴40年以上の超ベテランの諸先輩達にも、高評価いただいていたのに、まったく成績に結びつきませんでした。

甘かった^^
こんなに中型の層が厚いとは。
悪い成績に最初はビックリしてたけど、馴れてきてたところでした^^

叱咤激励もいただき、アドバイスもたくさんいただき、お手伝いもしてもらって、できることはやってみました。
夏の間も、朝晩に分けて、1回の距離を落として走らせてました。

犬は良いのに、私のせいか?と、お里に対して申し訳ない感じでした。


千葉の審査担当は和歌山の寺西審査員。
栃木でも、1頭しかいなかったけど、和歌山の田ノ岡審査員に高評価をいただいていたので、調子に乗って千葉も行ってみたんです。

ハンドラーはM師匠。
写真は大宮の風のリイチさんが撮ってくれました。
ちゃんと記録になるように、文字も入れ込んでくれました。感謝!
お里のT師匠にプリントして渡します。

DSC_4128.jpg

DSC_4120.jpg

本部賞は、〇田さんのダイちゃんが取りました。
嬉しかったー!

リイチさんのはっちゃんも成犬賞。

やっぱ、4歳過ぎてくると、変わって来ますね^^

今シーズンは、出陳は吹雪がメインになりますが、来週の埼玉は、山徒も出陳です。
三多摩では霧ちゃんもデビュー。
東京は、あと何頭か予定。


ポチお願いします。

にほんブログ村






この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会 猟能研究会 2016.5.29
- 2016/06/02(Thu) -
日曜日に、茨城県土浦であった猟能研究会に行って来ました。
いつか行きたいと思ってましたが、日保の猟能は年に1度で、全国持ち回りなので、近年の開催地は遠くて行けませんでした。
エントリーも考えたのだけど、猪犬訓練所自体に行ったこともなくて、どんなことをするのかもまったく想像つかないので、まずは見学することにしました。

ちなみに、某愛護団体の中谷さんに知られたら怒られそうなので、言いつけるのやめてくださいね^^

066_20160602101633e62.jpg

この訓練所は、この日のために草も綺麗に刈られていて、ブッシュとかなくて、猪が逃げ込むところもないようです。
で、なぜか盾を持った人がいっぱい。

参加する犬が32頭に対して、猪が多分2頭なので、犬が噛んだら引き離すんですね。
そのための人のようです。

藍虎も連れて行って、柵の外から見学中
065_2016060210163406b.jpg
リイチさんの脚の間から、柵に頭突っ込んで、ガン見!

気温が高くて、初夏のような天気。
みんな良くがんばりました。

猪に会うのは勿論、山自体が初めての展覧会犬もたくさん参加していました。
6か月の有色紀州のオスの頑張りをアップしておきますね。
この子も、経験なしですが、頑張りました。


展覧会では、全国展でも上位入賞の完成犬、快山も出ていましたよ。
山事態には慣れていない感じでしたが、猪に臆することも近づいて、迷った時は飼い主さんの方を見て、指示待ちしてたのが印象的でした。

猪も犬を見て、相手によっては攻撃してくるんですね。
攻撃をかわして、上手く捕える若い女の子もいました。
動画の最後の頃に、吠えているのは、藍虎です。


楽しかった~。

展覧会も猟もやる千葉のK氏とお話しして、銀ちゃんが山に行かなくなってからの行動も納得のいく説明が聞けて、とても有意義な日でした。
展覧会の犬がメインで出ているので、大怪我するようなサイズの猪は使わないそうです。
30~40キロくらいだそう。

リイチさん家のふーちゃんも参加。
都会っ子なので、この日が2度目の山。
吠え止めで頑張りましたよ~。

藍虎は、段々興奮してきて、援護射撃で吠えて、退場させられました(爆

何頭か実猟犬がでていました。
最後の頃の登場なので、暑さもあってもう猪が弱っているので、普段は吠え止めの猟芸の犬も噛みに行っていました。
あまりの決着の早さに、間合いも猟芸も見られなかったのが、残念でした。

トリは、K氏の愛犬、バロン。
とても楽しみにしていたのですが、さーっと捜索して、見つけると一瞬で噛みに行き、バロンの出番が終わってしまいました^^

閉会式。まったり寝ているのがバロンです。
081_2016060211160380e.jpg
「猪を狩る実猟犬は、人間に対しては、一番安全な犬でなくてはならないのだ。
そうでなくては、リードを放せない。
バロンはその見本である」
「他人が触れない、扱いにくい日本犬には、未来がない」と、近藤氏が閉会式の挨拶で締めくくりました。
まったくもって、その通り!と、いっぱい頷いちゃいました。

私の知っている実猟犬も、普段は、昼行燈のような穏やかな犬達です。
そもそも、胆の太い犬のところへ、最高の楽しみを知っているので、犬ごとき相手にしないのでしょうか。
ここまで来ると、ホンモノって感じですね。

私のように、中途半端に山引きし、「狩る」ことだけを覚醒させて、その後、危ないからと山に連れて行かなくなると、銀ちゃんのようなシティーハンターになってしまうわけですね(~_~;)
何事、中途半端はろくなことがないってことですね。

先日、甲斐犬の里の駐車場にキジが居ました。
073_20160602114628afb.jpg
近くに卵があるのか、メスのキジがバタバタと地面を這って、弱ったふうを装っています。
ワンズ達、大騒ぎです。

でも、こういう時も、何としても脱走しようとするのは、散々、山歩きしてきた藍虎とりくです。
りくは、猪に出会った時は逃げてきていました。
でも今は、向かってこないやつには執着心すごいです。
昔は、猟欲の欠片もないって思ってたのに^^

去年、久しぶりに陵の飼い主さんに連れて行ってもらった山で、牡鹿に出会って、最後まで帰って来なかったのは、りくでした。
甲斐犬の里の脱走も、藍虎とりくは、良い勝負の回数です。
山に放しても、離れないので心配いらず。そんなちょっと情けないりくだったのに。

駐車場の花。 雑草みたいなやつだけど、いっぱい咲いてると綺麗。
026_20160602115825cf9.jpg


来年は、鳥取県の開催だそうです。

ポチお願いします。

にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 関東連合(埼玉支部展) 2016.5.15
- 2016/05/16(Mon) -
この日もアチチ~の展覧会。
展覧会日和とは云えない天気でしたが、ターフ2張りで、乗り切りました。

吹雪は、換毛でハダカンボウだし、前日に肉球を痛めていたので欠場しようかと思ったのだけど、周りの声に押されて出陳。
早いもので、若2組です。
この日は、10頭の出陳と若にしては多いです。

041_20160516113008d1d.jpg
初陣から、初めて紀州さんが吹雪の下位の席にいました^^

初陣から、ずっとそうですが、吹雪を応援くだざる方々の高評価と、実際の成績にギャップがありまして^^
毎度、担当審査員に理由を聞くのですが、その度に違いますね。

いずれにせよ、作出者Tさんや、祖犬を持つKさんの期待に応えられず、申し訳ないです。

が、吹雪は、我が家地方では紀州犬の評判を上げ上げ~してくれてます。


この日の、私としての主役は、陽向。
通称、メロン熊w 人には優しいけど犬にはガルガル娘。
吹雪と同じ若2組に、1歳8か月にして初陣の陽向。

子供の頃は、吹雪とマブダチだったのが、激しい陽向の遊びに、ある時、吹雪が切れて喧嘩になり、それ以来仲が悪い^^
午後の比較審査は、吹雪と陽向でビリ争いで、ガルガル勃発か!
それとも、個体審査から、リンクの外に出たい~と逃げ腰になるか?と思っていたのですが、
陽向は個体審査の順番待ちの時から、周りの紀州犬とガルしあいしてましたw

個体審査中。
お母さんも陽向も初めの手展覧会。
堂々としたものです!

母犬の摩利にそっくりな立ち姿でした。優良はいただきました。
002_20160516115826dc5.jpg

比較審査中
049_20160516120552e27.jpg
050_2016051612055420f.jpg
席次はどうでも、
大好きな摩利が帰ってきたみたいで、嬉しかった~。

陽向ちゃんは、摩利とてちゅの子で、外見は本当に足して2で割ったような感じだけど、どっちに似ても筋肉質。
猟欲の強さや性格は、摩利似。

同じ若2組に、芽衣ちゃんと山ちんの子の柚子ちゃんも出陳でした。
048_20160516121241415.jpg
柚子ちゃんは、大人しい静かな子でした。
芽衣ちゃんに似た軽快な後躯です。

001_2016051612150592b.jpg
お母さんと息ピッタリ^^

関西方面で、出陳されています。また、関東にも遊びに来てね!

オスメス、同時進行だったので、真徳と山ちんの写真が撮れませんでした。

前回、東京展でリイチさんに撮ってもらった山ちん
DSC_2812.jpg

こちらは、やはりリイチさんが秋に撮ってくれた真徳
DSC_1264_20160516122058b0c.jpg

ほんと、写真って面白い。
同じ時に撮っても、撮る人によって違う表現になる。

応援もいっぱいでしたよー。

愛姫、胡蝶親子
011_20160516162332295.jpg

真徳に挨拶してる、みーたん
009_201605161626107c9.jpg

フクちゃん、Cooちゃん。
015_20160516162336048.jpg

ディアナさんの娘のメイちゃんにも、久しぶりに会いました。
010_20160516162822cf5.jpg

暑かったけど、楽しかった!


この日は、東京から赤ゴムくんのお迎えに来てもらいました。
008_2016051616295691f.jpg

甘ったれだった赤ゴム君。
ナデナデされると、眠ってしまうって特技があります^^
007_20160516162958552.jpg

「春太」って名前になりそうってことです。

偶然にも、水色くんは「仁太」になりそうとのこと。
宇都宮に行ってます。
また、犬親戚が増えて嬉しい限りです。

今日は、海翔が遊びに来てくれていました^^


ポチお願します。


にほんブログ村

















この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2016.4.10
- 2016/04/12(Tue) -
暑かったです~。

駐車した場所から、リンクまでが遠くて、一体、何往復したんだかわからないほど、往復して、すっかり疲れました^^
最近は、疲れが1日で抜けなくて、昨日はブログの更新もせずにグウたらしてました。
余談ですが、去年の夏に、銀ちゃんが突然歩けなくなる事件があって、その時に、銀ちゃんが老犬になった時の介護を考えて、ジム通いを始めたんですよ。
ついでに、長いこと休んでいたゴルフも再開。
愛護会の秋展の頃、随分とスレンダーになったもんです(過去形)

今年になってから、一度もジムにも行ってないし、ゴルフもしてませんね。
筋力の落ちるのの早いことに、感心してます^^

あ、銀ちゃんは、肉球を痛めただけなので、3日で歩けるようになりましたので、ご心配なく。

で、東京展ですが、前フリ通り、おりゅうさんを出陳しましたよ。
個体審査順は、オスの若いクラスから。
成犬のメスの審査は最後なので、暑い暑い。
石畳のリンクは、人間も汗ダラダラ。
出陳直前まで、おりゅうさんは、里ちゃんのお母さんに日傘をさしてもらってました。

118_20160412113233eed.jpg
おりゅうさん、リンクに立てて、ご機嫌。

136_201604121132351fb.jpg
リンクの中を、三角形に歩く、歩様ってのがあるのだけど、おりゅうさんは慣れたのもで、小走りで自分で目印の所から曲がって三角形に歩けます。


歩様の最後は、審査員の先生の前で、ピタッと止めて立たせるのだけど、
137_20160412113236c7b.jpg
おりゅうさん、どや顔w

コテツおかんちゃんに「おりゅうさん、カッコ良かったよ~」と撫でられ
142_20160412113938c1b.jpg
当然でしょって顔してました^^

最高齢犬賞は、文句なしのダントツ!
日保のシステムとして、その日出陳した成犬、壮犬のオスメスのトップに本部賞ってのが与えられるんですね。
この日の東京展は、出陳頭数が多かったので、中型に2本の本部賞が出ました。
で、本部賞を6本取ると完成犬になります。
そうすると、支部展には出場資格がなくなって、本部展つまり全国展だけに出場してくるわけです。
吹雪の父ちゃんも爺ちゃんも完成犬なので、支部展では見られません。
爺ちゃんは、成犬(2才10か月以上)になって、わりとすぐに完成犬になってしまいました。

日保の展覧会に参加してる方は、本気で?全国展上位を目指している方が多いので、8歳で完成犬にならない犬を支部展で出し続けることは少ない気がします。
その代わり、全国展は完成犬が出てきますから、7歳くらいは当たり前に出陳されますし、中型の上位入賞犬は5,6歳ってのが多いような気もします。
心身ともに充実してくるのは、その頃なのだそうです。
脂ぎったところから、ちょっと枯れた感じの7歳くらいが、一番味があって良いという人もいます。

そういうわけで、東京展のおりゅうさんの最高齢犬賞は、安泰ですw
ロイカナのシニアフードを10キロ頂きました!
ちなみに、最高齢出陳犬を表彰しているのは、この辺では東京支部だけです。
おりゅうさんには、カロリーが高すぎるので、てちゅの先住犬の18歳のケントくんにプレゼントです。

何往復もしたのは、他にもハンドラーしたり、応援行ったり・・・
089_2016041212141038d.jpg
おりゅうさんの息子の山徒です。通称、山ちんもハンドラーを務めました。

幼犬でデビューした時から、不動の立ち姿です。
これまで数度しか出陳してませんが、練習もしたことないけど、、、しかも、自分の順番が来るまで、リンクの中でも寝てたけど、やる時はやるオトコです。
やる時しかやならい、省エネ型でもありますw

079-1_2016041213330691a.jpg
オスの成犬で、この日は山ちんが最高齢だったので、ビックリ!
7歳になっても、全然枯れた感のない山ちんでしたw
山徒の飼主は、私の友人ですが、運動のために、山徒と10キロも散歩してるそうです。
なので、山徒は運動十分って言ってました。
でも、飼主はその他に週に4回もジム通いして筋肉自慢なんだから、山ちんにも全展までには筋肉つけてやってください^^

冬に会った時には、寝ぼけた毛色になっていましたが、毛色も濃い赤に戻っていました。
山ちんは、良くも悪くも、展覧会場で緊張も気迫もない^^
気迫が出るのは、ヒートのメスを遠くに見つけた時だけでしょうかw

でも、私は山ちんの尻尾、好きですよ。
太くて力強くて、重さのない尻尾。

お母さんと出陳の愛姫。いつも綺麗に立ちますね~。
104_201604121410586b5.jpg
愛姫も初陣から、こうでしたね。
娘の胡蝶も、性格はビビリって言ってますが、同じように立ちますね。

愛姫は、出陳するのが楽しいみたいで、リンクから出てくると「私、やったでしょ!」って、飛びついてきます。
目立ちたがりDNAなんでしょうかw

もう1頭、ハンドリングしたのが、みーたん。
愛姫の娘で、水森(みなも) 幼犬の部に出陳です。
143_20160412142038c51.jpg
隣に3頭の紀州犬が並ぶと、みーたん、紀州犬にロックオン!

ウオー!ワンワンワーーーーン!ウオーーーー!
145_2016041214204124b.jpg
やっつけてやるー! 行くんだー!と雄叫び中w

幼稚犬の審査中なので、幼犬の審査待ち中
149_20160412142042ac5.jpg
みーたん落ち着け!と、日陰にしてやって待っていましたが、ガン見。
3回くらい雄叫びあげて、笑われてました。

右側が、胡蝶。
普通に触らせてくれました。
三多摩の展覧会に連れて来て、随分と変わったそうです。
キリッと立てるくらいだから、最終的には、愛姫並みくらいまでにはなると思うんですよね。
がんばれー!

みーたん、あおたんに似てきた気がします^^

みーたんが、紀州犬に強気なのは、吹雪の影響です。
吹雪が、いつも優しく遊んでやっているので、白いのは弱いって思ってるみたいです^^
046_20160412143338138.jpg
↑こんな感じ。

で、みーたんはお兄ちゃん手作りの首輪をしていて、ハンディももらってるんですね。
018_201604121433371c8.jpg
みーたんは、実際太っているんですけどね。
骨太な上に、かなり毛も開立しているので、ゴロンゴロンに見えますね。
小さな弾丸娘です。

我が家は、一番若いメスが子供の面倒をよく見てくれるので、子犬は勘違いして?自信のある子に育ってくれます。
藍虎が子供とよく遊んでくれるのだけど、最近は、吹雪がみーたんの子守役です。
子犬が、キャンと言えばやめるし、決して怒らないので、子犬はやりたい放題、好い気になっていきます。
そうやって育った子が、また子犬を育ててくれることを期待します。
我が家は、出産した母親は子育てで疲れているので、ベビーシッターは分業制なのです^^
そういう点では、母犬1頭で産んで育てて、子犬を残す場合は、人間が手伝って母犬を休ませてやらないとストレスになりそうですね。

みーたんを見てて、自信を持つことの大切さを改めて感じた1日でした。

疲れちゃって、写真も撮ってもらったものばかりで、自分ではほとんど撮りませんでした。
なので、写真がないw

里ちゃんは、尾を上げてやろうとウロウロしてて撮り忘れた^^
壮犬のオスには、磊虎と愛護会から移籍してきたリキくんが出陳していたのだけど、車との間の移動中で見られませんでした。

138_20160412144124cb0.jpg
リンクサイドで見学中、ゴロゴロしてる磊虎2才。

オットリと育ててもらって、嬉しい限りです。
もともと物おじせず、気性も強い子だったので、今、このくらいがちょうど良いなあ~って思うんですよ。

156_20160412144757b34.jpg
女の子には、興味あるらしいし。


芽衣ちゃんのお子ちゃま達。幼稚犬で出陳です。
彩ちゃんは、可愛いけど、芽衣ちゃん並みに大きくなりそうな子です^^
152_20160412144127c78.jpg

静月。愛姫の息子どの。随分、色が出ましたね。
139_201604121448008cc.jpg
まだ、脚上げチッコもしない子で、見るからにムクムクのお子ちゃまです。
今の所、人懐こいカワイコちゃんです。


東京支部は、甲斐犬の応援をしてくれています。
審査の最後に、甲斐犬だけ集めて、甲斐犬最高賞を出してくれるんですね。

今回、お子ちゃまも多いですが、11頭。
山ちんか、リキが貰うんだろうと思ってました。
やっぱり、山ちんとリキを1歩前に出して、、、、え?おりゅうさんも?
3頭見比べて、おりゅうさん!

おりゅうさんが、最高賞。。。

まったく、喜べない感じです(~_~;)
受けを狙ったかと笑いましたが、良く考えたら、どどーーーんと、疲れました。

でも、先生が「おりゅうさんを撫でて、よく来たね。また、お出でね」って言ったのを聞いて、
いつも甲斐犬は、末席と決めている先生だけど、意外な一面を見た気がしました。

また、来ますよ。おりゅうさんが、出るんだ!って言う限りはね。
自分が中心に居られるのが、おりゅうさんの元気の原動力ですからね。


そうそう、今回は私の車が修理中で、りゅう婆ちゃんの車を借りたので、「一緒に連れてけ!」というので、仕方なく同行しました。
こちらも元気で何よりなのですが、油断すると、家の身内じゃない犬に、おりゅうさんを近づけていたりします。
おりゅうが優しいのは、身内だけだから、他所の犬に近づけるな!って何度言っても、忘れちゃうんだなあー。
犬に触るな!って言っても、元気なので色々やりたいんですよね。

ご迷惑をお掛けした方、申し訳ないです。
りゅう婆ちゃんのような飼い主が、展覧会場では一番迷惑です(-_-;)


暑くて疲れた東京展でしたが、支部を上げて甲斐犬の応援をしてくれているので、秋は奮ってご参加お願いします。
158_20160412160624d53.jpg
最高齢犬賞と商品のドックフードは渡せませんが、甲斐犬最高賞は取りに来てください^^


おりゅうさんの名誉のために?昔の写真をアップしてみます。
5歳半くらいの時。まだ、展覧会には参加してませんでした。
P1000011-1.jpg
P1000015.jpg
イケてるオンナでしたw

もうちょっとで6歳。展覧会に参加し始めて、運動始めた頃です。
P1040459-2.jpg
張りが出ましたね^^


トレードマークの、力強い差し尾だけは、今も健在です。

次は、5月15日の埼玉展に遊びに行く予定です。


ポチお願いします

にほんブログ村


















この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2016.03.6
- 2016/03/09(Wed) -
この日の出陳は、久々のてちゅ。本名は龍峰の鉄勝号
私がハンドリングしたので写真は撮れず、リンク外で撮りました。
050_20160309112605b86.jpg
視線の先には、息子の海翔がいるので、てちゅとしては珍しい前のめり的立ち込み姿w

058_20160309112609cd6.jpg

一人でポツンとでも、リンクの中でも、犬がいっぱい居る会場なら、尾の先まで神経が行き届き、このくらいには立つようになったのは、大人になったのでしょうかね。
てちゅも5月で4歳になります。
ここ1年くらいで、身体が大きくなって、体高は測ると変わらずの52ですが、一回り大きく見えます。
胸周りが特に立派になりましたね。
優良4席でした。末席^^ 

陵亘は、壮犬賞。
この日、イマイチ、リンク態度は良くなかったのですが、優良2席で壮犬賞を頂きました。
写真が撮れなかったので、去年の秋の山形展の写真です。
078_201603091144171c5.jpg
陵も、3月で末には2歳になります。

この日は、里ちゃんが出陳にチャレンジです。
里ちゃんキャーだった里ちゃんですから、幼犬の時には展覧会なんか到底無理!って感じでした。
いつも運悪く、展覧会シーズンの時にヒートになるので、幼犬の時も出陳チャンスもありませんでした。
幼犬の時の里ちゃんのビビリは、ひらりの子の雅とイイ勝負でしょうか^^
でも、飼い主さん頑張りましたよ~。
お父さんも初めての展覧会で、初出陳で、右も左もわからないけど、2才になっの展覧会で、立派に立ちましたよ。
014_2016030911551350f.jpg
021_20160309115514693.jpg
とっても、良くできました!

午後審は、いっぱいの犬と、帽子かぶったオジサンが増えて、嫌々病が出て、尾が上がらず。
優良は逃しましたが、少しずつ色んな苦手を克服してきた里ちゃんは立派でした。

てちゅも、陵も里ちゃんも、りくの子です。

陵と里ちゃんは、胴腹の兄弟。
てちゅは、前腹ですが、お父さんが同じなので、やっぱり、似てますね。
外見だけじゃなくて、甘ったれな性格も似てる気がします^^

応援は、おりゅうさん
043_20160309120535f46.jpg

てちゅと摩利の子の海翔
045_201603091205358cd.jpg

036_201603091230482b1.jpg


海翔はてちゅにも似てるし、摩利にも似てるけど、立ち姿は藍虎の立ち姿に似ていますね。
幼犬の時は、熊でしたが、筋肉が追い付いてきて良く動くようになってからは、締まってきました。


吹雪を出陳して、帰り際に、お里のTさんが「春ちゃんのようになるなよ」って吹雪の頭を撫でました。
審査員が近付いたら、耳を畳んで尻尾振りましたからね^^

1頭だけだったので、私がハンドリングしたので、そうなったんだと思います。

幼犬の時の危ない吹雪は、すっかり人好きになっていて、普通に病院で血液検査もできるようになっています。
そう言われて、Tさんには申し訳ない気持になりましたが、人が好きで、家の犬とは仲良くやっていけるのは、私は良いことのように思えてなりません^^


家に帰ったら、ランでみーたんと、陽向と、天ちゃんが遊んでました。
陽向ちゃんは、てちゅの娘、海翔とは兄弟ですが、1歳半過ぎましたが、まだ育っています。
055_201603091244330f4.jpg
最近また後ろ足が伸びて、腰高になってきました。
そのうち、前が伸びるでしょう。
体重も15キロを超えてきました。太ってませんよ。
8か月の時に11キロしかなかったのに~。

天ちゃんも食欲が出て、15キロを超えてきたそうです。
ヒョロヒョロと背だけ高かったのが、すごくしっかりしてきました。

里ちゃんも最近、また大きくなって、吹雪よりも背が高いw
この血筋は、3歳くらいまで伸びるんでしょうかねえ。
とらちゃんが3歳くらいでまた大きくなって、ここへ来て、体高は45近くなってきました。

ポチお願いします


にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 三多摩支部展 2016.2.28
- 2016/03/09(Wed) -
ブログをさぼっている間に、年を越し、展覧会シーズンになってしまいました。
色々と、頑張らねばならないことが多くて、1日が短いです。

もう10日も前になっちゃいましたが、三多摩展がありました。
去年の夏に産まれた、ひらりの子達と、愛姫の子達が幼犬の部で出陳。
真徳が壮犬の部。
我が家は、吹雪が若1組で出陳でした。

ゆかこなさんが、大阪から来てくれて、元気な姿を見せてくれたのが、とってもとっても嬉しかったです。
今度は、こなりんも一緒にみんなで会おうね♪

子供達は、皆それぞれに大切に育てられていますが、半年くらいの幼齢だと、接し方や生活の仕方にちょっとした修正が必要になってくる時期でもあり、皆で集まってお話しするのには、良い機会ですね。
歯を見せる練習も、どこでも触れるトレーニングでもあり、物が食べられなくて、薬を飲ませる時に役立ちます。
こうした機会に参加してくれる飼い主さん達に感謝です。

私がまたしても、やらかしまして、カメラは持って行ったのにSDカードを忘れまして^^
大宮の風のリイチさんが撮ってくれた、ひらりの子のクウガの写真を頂いたので、それだけアップしときます。
我が一族では、貴重な黒虎オスです^^

DSC_2377.jpg
DSC_2365.jpg
父ちゃん、爺ちゃん、曾祖父ちゃん、曾曾祖父ちゃんが赤虎なので、ひらりの子達が全部黒虎なのは、藍虎の影響でしょうか。
強烈。

幼犬賞は、みーたん、胡蝶、静月、ココタンが貰いました。
みーたんは、、、、間違いだろう的なw

真徳は壮犬賞をもらいました。おめでとー!

この日、もう一つ嬉しかったのは、久しぶりに熊さんが顔を出してくれたこと。
颯虎を連れて来てくれました。
山徒、岳徒、銀河の3兄弟のお父ちゃんです。
今の日保の展覧会の審査基準は、甲斐犬に配慮してくれて、体高や、舌班や裏白の有無などは、特別ルールになっています。
6年前くらいは、審査基準が厳しくて、甲斐犬は優良評価を貰うこと自体が大変でした。
その頃、何を言われても、優良を貰えなくても出し続け、それなりの甲斐犬の地位を確立して、甲斐犬の特別ルールを作ることの署名運動をして今の特別ルールがあります。
熊さん&颯虎コンビは、その頃の、立役者でもあります。
その厳しいルールの時に、颯爽はチャンピオン資格を取っているので、大したもんですね。

12歳になった颯虎は、オス犬に対しては、相変わらずのチンピラでしたw
当日、居た子は、みんな颯虎の血の入った子ばかりなので、飼い主さん達にも颯虎に会ってもらえて良かったです。

031-1_20160309101056cc7.jpg
京都の全国展の時の写真。
天気が悪い日なので、毛色が違って見えますから、あとで、もっと颯虎らしい写真を見つけて張り替えます^^

久しぶりにかいぽぱぱ、ままにも会えて、良い展覧会でした。


吹雪は1月に毛が抜けてしまったのですが、行ったついでなので出陳しました。
2月17日で1歳になりました。
DSC_2245.jpg
DSC_2228.jpg
M師匠がハンドラーです。
魔法にかかったように綺麗に立ちました。

2か月の時には、凶暴でどうしようかと思いましたが、人に対してはすっかり友好的になりました。
私は、吹雪の父犬の顔が好きで、母犬の性格が好きなんですが、そこには近づきつつある気がします。
が、展覧会の成績は、ただいま、末席街道驀進中です。
リンク外からの評価は高いので、M師匠も応援してくれているのですが。

日保中型犬の層の厚さというか、壁の高さと言うか、完成度の高い犬種ばかりなので、僅差が大きいのでしょうか。
紀州犬なら、幼犬賞や若犬賞なんか、簡単に取れるのかと思ったら、大間違いでしたw

この日は、品の良さが勝っているので、もう少し味わいが欲しいと言われました。
いやはやw



ポチお願いします


にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
愛護会展 私の泣き笑い
- 2015/10/31(Sat) -
私と少しでも付き合っていただいている方は、ご存知ですが、そそっかしいと云うか、抜けてるんですねー。
今回も、カメラのバッテリーの充電を忘れて出かけちゃいました。
なので、これからも会うチャンスのある友人知人の愛犬の写真を後回しにしている間に、バッテリー切れになってしまいました^^
もちろん、連れて行ったおりゅうさんと、銀ちゃんの写真もない。
気になったお犬の写真を撮ったのは良いんだけど、どこの誰だかわからない(爆

みなさん、そうだと思うけど、展覧会ではあれもしたいこれもしたいと思っても、できる事って10分の1以下。
なので、今回は知り合いとの交流よりも犬を拝見することを優先したのに、、、、
銀ちゃんが婚活にトチ狂ったこともあって、参考犬の披露も拝見できず、全然駄目じゃんな結果でしたー。
そんなもんですね。

ねこたさんと磊虎の飼い主さんから写真を頂いたので、自分が撮ったのと混ぜ混ぜでアップします。


リンクサイドと、銀ちゃんの居る車の往復だったので、リンクサイドで撮れたのが
063_2015103008574798d.jpg
大和くんと弥生ちゃん親子。優しい男前の大和パパと、後頭部フェチの私にはたまらない弥生ちゃんです。
大和くんのお孫さん達が大活躍してたので、今回も大和ママさんは応援に大忙しでした。

大和ママさんのブログにいっぱい写真が載っているので、ご覧あれ!大和 と 弥生 の黒虎模様 ☆甲斐犬な日々☆


そこへ現れたのが磊虎。
りくの息子で、陵や虎太郎、里ちゃんと兄弟です。
なぜか、弥生ちゃんじゃなくて、大和くんに無理やり挨拶しようとしてる磊虎。

2015_1025_141700.jpg

1歳半になるけど、人の好きな穏やかな子です。
でもって、まだ牡に目覚めていないのか、未去勢オスにも穏やか^^
オスに接近しても、ガウることも、ガウられることもないようでした。

2015_1025_141144.jpg

リンクサイドで見学中に寝てしまったそうで、その後、イビキかいて爆睡してたとか^^

磊虎は、山では獣を追うし、来週は栃木展に出陳ですが、リンクではピシッと立てる子なので、面白いです。


先方から声を掛けていただいたのが、FB繋がりで兵庫からお見えの「はずき」ちゃん。
犬は良いのに、写真を撮る腕が悪くて、尾の位置が悪かったり、耳を引いてたり。
そもそも逆光だし・・・牝らしく優しいけど、楚々とした凛とした顔が見えない^^
実物の方が100倍良いので、写真を載せようかどうか迷ったのですが、とってもナイスなお嬢さんなので、存在だけでもご紹介。
039_20151030092940b87.jpg
もう6歳だそうですが、素材と管理が素晴らしい!
すっかり「はずき」ファンになっちゃいました~。


私を探してやってきてくれたのが、岳ちゃん。
2015_1025_121747.jpg
銀ちゃんと兄弟ですが、気性が違って、人は大好きだけど犬にはチンピラ^^
七色の声でアピールするのは、おりゅうさん譲りw

載せそびれていたGWに来てくれた時の岳ちゃんの写真。
040_20151031042825ec0.jpg
色素の濃い赤虎毛に、しっかりした四肢。
銀ちゃんと変わらない体格の岳ちゃんを、お母さんのBOSSが散歩してたの、偉いです~。

BOSSに頂いた皇帝ダリアが、やっと蕾をつけました。
2階の窓に届くんじゃあないか・・・という勢いで大きくなりました。



その兄弟の銀ちゃんですが、婚活野郎に変身してしまいました。
私の不注意なんです。
一番端っこに車を停めたんだけど、これが、もろ風下で。
大きな展覧会の場合、どうしてもこの機会を逃すまいと、ヒートのメスも来てますから、交配経験のある交配意欲の強い銀ちゃんはコントロール不能になると私の力じゃ、どうにもこうにも~。

で、こんなことに^^
2015_1025_110956.jpg
2015_1025_111008.jpg
あっちに行くんだーーー!

笑いながらカメラを向けているねこたさんに、気付いたのか
2015_1025_111029.jpg
止まってみる。 メスか?w

2015_1025_111109.jpg
ねこたさんに「銀ちゃんって、顔は可愛いよね~」と、言われて、澄ましてみるw
冬になってもっとモフモフになると、もっと可愛い^^ ←親馬鹿バンザイw

午前の審査が終わって、ちょこっと散歩のつもりが、もう車には乗らんと言い張り、みなさんが駐車している方に行くと言い張る。
なだめたりすかしたり、散歩したり、力ずくで車に乗せようとしたり、オヤツで釣ってコマンド出したり。
すべて無駄。
少しくらいの嫌々なら、どりゃ~と気合を入れれば乗ってくれるけど、本気で拒否されると、銀ちゃんを抱えて乗せることもできず。
こういう時は、展覧会の出陳には関係なく、日頃から走り込んでいる強靭な足腰がアダになる^^

停めた場所が悪くって、散歩の犬の通り道になっていたので、犬が来るたびに、牝か?とワクワクしながら待っています。
牡にもフンフン言ってるので、お花畑満開状態w

参考犬の披露も終わってしまって、昼ご飯も食べられず、午後の審査も始まって、壮犬牝も終わってる。
もう何しに来たんだか~。
このままじゃあ、終わっちゃうので、車を端っこの藪の方に動かして、後ろに銀ちゃんを繋いで見学に行きました。

振り向いたら、もう寝転んでいました。
銀は一人で知らない所でも留守番できるので、早くそうすれば良かった。

私が審査の見学中に、磊虎の飼い主さんが、磊虎を連れて様子を見に行ったとの事で、写真をくれました。
DSCF62470001.jpg

吠えもせず、唸りもせず、磊虎に向かってフンフン言ってたって聞きました。
写真を見ても、背中の毛も立っていない^^
重症だー。

もっとも、銀ちゃんは口が届くくらい接近しなければ、オスにも立ち込んだまま近くに来るのを待っています。
ヤクザなので、吠えたり唸ったりしないのだけど、口が届く範囲に来たら危ないです^^

他人は好きじゃないけど、構われなければ、無視です。
ただ、車に乗ってる時に覗かれるのは嫌いで、唸ることが多いです。

帰り際に、磊虎の飼い主さんが車を覗いて、「銀ちゃん、バイバイ」って声を掛けました。
彼には唸らないかも・・・って、思いましたが、やっぱり唸りませんでした。
何となくわかる気がします。
銀に警戒される何かを出していないんです。

銀ちゃんを乗せた車に、ホームセンターの人が荷物を積んでくれたりするのも平気。
銀ちゃんを乗せたまま鍵閉めちゃって、JAFの人が来てガチャガチャやるのも平気。
シートベルト違反で捕まって、警察官が中を覗くのも平気。

おりゅうさん。あちこちでナデナデされて、ご機嫌でした。
DSCF62710001.jpg
白髪も増えて、もうすぐ13歳です。


その日は山中湖泊まり。
でも、バッテリー切れで写真はない^^

芽衣ちゃんの娘の柚ちゃんに会うのも、出かけた一つの目的だったので、ご一緒できて良かったです。
才蔵さんにも会えたし。瑠璃ちゃんもナデナデできたし。
会場で、芽衣ちゃんとふーちゃんにベロベロしてもらったし。

王国と元ちは、相変わらずでした。
また、遊びに来てね。

あ、ねこたさんに貰った、王国&おりゅうさん。
2015_1025_142546.jpg
オヤツ待ちの写真らしい^^

楽しいけど、疲れた展覧会でした。
次回は今回の反省を生かして、早朝入りするつもり^^

最後に銀ちゃんと私のツーショット
2015_1025_1109591.jpg

ねこたさん、ありがとー!


来週、8日は日保関東連合 栃木展です。
陵、真徳、磊虎が同じクラスで出陳予定。
兄弟従妹対決だー。

我が家は、吹雪を出陳予定。
体高下限ギリギリなので、まだ絞ってなくて、席順は期待できずだけど、社会化のお勉強。

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(9) | ▲ top
甲斐犬愛護会 秋展に行って来ました~
- 2015/10/27(Tue) -
直前まで迷ったのだけど、行って来ました~。
突然行ったのに、たくさんの方にお土産をいただきまして、本当に恐縮でした。
手ぶらで行ってしまったので、お返しもできずに、すみません。
戻ってきて、各地の産地を確認しながら楽しんで頂いています。
来年は、栃木の名産を持参しなきゃ~~。

大プレゼント交換会みたいですが、家庭犬なりの展覧会の楽しみ方で、大オフ会も良いもんですね。

銀ちゃんを置いて行けないので、かと言って連れて行くのは大変。
なので、毎度迷った結果行かないことが多いんですけど。

今回は、吹雪を里ちゃんのお家で預かってくれるというので、久しぶりに思い切ってみました。

9時10分に会場について、挨拶もそこそこにリンクにへばりつき。
応援するよ~って、約束したワンコだけは見逃すまいと頑張ってみましたが、未成犬牝に出陳のCooちゃんの個体審査は終わったばかりでした。
残念。
呼びリングでピョンピョンしてたってのをカピ父さんのブログで見て、らしいなあ~って微笑ましかったです。
Cooちゃんの雄姿は撮れなかったので、カピ父さんのブログでご覧あれ。

埼玉展で会った時に、入賞は確実だな~って思ってたんですが、見事2席でした。
未成犬らしいパフォーマンスだったようですが、私個人は、元気なのが未成犬らしくって好きです^^
年月と共に、牝らしさが加わって行くのも楽しみですから。


壮犬牡に、美月のお父ちゃんの三郎と、フクちゃんが出陳。
ここは見逃せないとガン見してましたw

美月は、吹雪と一緒にここに1か月くらい一緒に育てていて、今は最初の予定通り山形の剣ちゃんの所に居ます。
後で記事書かなきゃ(汗


美月の父ちゃんの三郎号です。
035_20151027140753683.jpg
顔の作りがキリっとしているので、写真だと神経質な印象もありますが、とても社交的、友好的です。


フクちゃん。(黄虎号)
043_20151027140754b43.jpg

良い写真じゃなくってスミマセン^^

が、結果は、フクちゃん1席。三郎2席のワンツーフィニッシュでした。
おめでとうございます。

成犬牝には、同郷のよしみのあかりちゃんが出陳。

審査中の写真がピンボケなので、審査待ちの自然体のあかりちゃんを紹介します。
004_201510271420420a0.jpg
牝らしいたたずまいが、美しい子です。
今回は惜しいところで入賞を逃して、残念でした。

総合優良犬の部には、群馬川島荘作出で、いつもお世話になっている彩の国 井上荘所有の「信州の大信号」が出陳。

068_201510271428224c4.jpg
見事、大優勝旗獲得です。

大信号は、前の飼い主の急遽で井上荘に引き取られましたが、リンクでの待ち時間に井上さんに甘える大信を見て、胸が熱くなりました。
愛情と管理の良さで勝ち取った優勝旗と思います。
070_201510271638534bc.jpg

優勝の発表が放送された直後、こぶしを上げるよりも何よりも、大信にチューしてました^^
12187787_10208205676323752_2172078156806496136_n.jpg

大信は、井上さんの所に来て幸せですね^^

井上荘さんは所有犬で大優勝旗が2頭目。寺田杯1頭。
群馬川島荘さんは作出で2頭目の大優勝旗獲得。
両名とも新参者の私とも平たくお付き合いくださる人柄で、犬に対しても日々の運動を欠かさず、展覧会に参加する者として勉強させていただいています。

本当におめでとうございます。お二人の友情にも感動した1日でした。
最後まで残って、何が何でもお祝いを言わねば!と、念を送っておりましたw

今まで数回しか行っていない愛護会展ですが、始めて行った時の総合優勝が、井上荘さんの力皇でした。
偶然ですが、その時も優勝の瞬間を見ていました。

他にもネットで知り合いの方の愛犬が、たくさん出陳していたのですが、飼主の顔がわからず応援できませんでした~。
目録があれば良いのですが、出陳しないともらえないし^^


ほとんど写真も撮れていないのですが、少しだけあるので、次に続きます。


ポチお願いします

にほんブログ村






この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会 埼玉展  2015.9.27
- 2015/10/02(Fri) -
どんどん記事が古くなっちゃうので、とりあえずご報告だけでも~。

当日、私の体調が悪くって、りゅう婆ちゃんに運転してもらって、遅れて会場入り。
真徳と陵の個体審査は終わってました。

でもって、吹雪の審査が終わってから、愛姫の所に用事があったので、弁当も貰わずに会場を後にしてしまったので、真徳と陵の午後審も見られず^^
申し訳ないです。

審査中?リンクの中の真徳と陵の写真を、「大宮の風」のリイチさんが送ってくれました。
腕もカメラも良いので、綺麗に色が出ていますね~~。

若2組 5頭出陳で陵が3席に入りました。
DSC_1261.jpg
近所のメスのヒートで色ボケ中で落ち着かなかったようですが、よく拾ってくれたと感謝です。

お父さん、お子ちゃま陵の社会勉強のため、山形展にも出陳することにしたそうです。

真徳も4席入り。
DSC_1264.jpg
体力がついて来れば、もう少し尾の保持が良くなると思います。

展覧会は、うまく利用すれば、それを目標に運動管理したり社会化する機会になると思います。

すんなり歯を見せるのが目標だった吹雪。
幼犬の部に出陳。

リンクの外のMさんにリードだけ持ってもらって、一発成功。
そのうち、私一人で見せられるようにしたいです。
339a8a01.jpg
右奥が吹雪。
茨城展でも一緒に出陳だった異母兄弟のふく姫と一騎打ち。

審査結果は、ふく姫に軍配~。
先生、幼犬の審査なのに、ものすごく長い間見比べて、見比べて、終わってからも眺めてました。
終わってからお話聞いて、なるほど~と納得。

当日審査担当じゃなかった先生方にも、たまたま数人に見ていただけて、
紀州犬にはど素人ながらも、吹雪について私なりに考えていたことが、そう的外れでもないなあーと、ちょっと嬉しかったです。

最近、ますます父犬に似てきた気がします。
構成はそっりくなのじゃないかと。

応援団^^
004_2015100207150984d.jpg
お尻は、Cooちゃん。
カピタンの娘さんですよ。
特徴が良く似てるので、すぐにわかりました。
007_20151002072107f26.jpg

良い写真が撮れなかったので載せるかどうか迷ったのですが、、、、。
本犬は、本当に軽快で俊敏な可愛いお嬢さんです。
秋展、頑張ってね~。

虎太郎と海翔(カイト)も応援に来てくれました。
虎太郎はりくの息子。海翔は、摩利とてちゅの子です。
海翔は先月の誕生日にも甲斐犬の園に遊びに来てくれたのだけど、最近、てちゅに似てきましたね。
また、別記事で紹介します。

茨城展で会ったフクちゃんも来てくれました。
妊娠中の蓮ちゃんも。

ちょっとの時間しか会場に居られなかったので、写真もほとんどありませんが、皆さんありがとうございましたー。

次は、11日の山形展に遊びに行きます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 茨城展 (2015..9.21)
- 2015/09/24(Thu) -
茨城展に行って来ました。

出陳は、吹雪。幼犬の部です。
お里のTさんの体調はさらに悪くなっていますが、見学に来るとのことで出陳しました。

私の目標は、吹雪が、大勢の人と犬で興奮しても歯を見せられること。
幼犬の部にTさんの仲間の方々の大応援団。
ありがたいことです。

014_20150924055433903.jpg
審査前のリンクで、Mさんが吹雪を立たせてくれました。
吹雪姫 野州田島犬舎(義家×信春女)

相変わらず小柄なのだけど、体重だけは16キロを超えました。
父犬の義家に似てるって評判でした。
私は義家も信春女も大好きなので、それでお預かりしたので、両親に似てて良かったです。

この日は暑くって、吹雪は審査待ちの間にご機嫌斜めに。
1度目は口中検査でウガウガ吹雪になっちゃったんだけど、ちょっと時間置いて落ち着かせて成功しました。
今は家では問題なく歯を見せますが、どこでも何でもできるようにするのが目標です。


幼犬メスの部は、紀州犬が3頭出陳でしたが、1頭が欠席でした。

吹雪の相手はふく号 高家(義家×和)
いつも勉強させていただいているSさんの作出です。
012_20150924055436af6.jpg
飼い主さんが、朝昼晩と立ち込み練習してるとのことで、幼犬でも立ち込みバッチリです。


審査中
028_20150924055432f32.jpg
強い日差しは、幼犬には厳しく、デロデロでした^^
共に幼犬賞。

実際に見る吹雪は、目が小さいなあ~と思うのだけど、写真だと奥目が日陰になると目張りがハッキリして写りますね。
浮世絵の美人画のような目です^^

写真も、お仲間にカメラを預けて撮っていただきました。
快く引き受けていただき、ありがたかったです。

002_201509240554292f8.jpg
吹雪の応援団は、おりゅうさんと里ちゃん。
暑いので、道路の向こうの木陰で待機です。
吹雪は里ちゃんとも仲良しです。



場慣らしに来ていたフクちゃんに会いました。
003_20150924055431191.jpg
愛姫の近所で、ワンプロ仲間です。
自然体で綺麗な太刀姿です。

春の愛護会展では、未成犬牡1席だったので、この秋は壮犬で勝負ですね。
友達の輪が広がり、嬉しい限りです。
愛護会展も今回は行きたいな~と思っているので、応援できるかな。

今週末は埼玉展です。
真徳、陵、吹雪が出陳予定です。
吹雪、今度こそすんなり歯を見せられるように頑張ります^^


愛姫の子の里親さん募集しています。
関西から西の問い合わせが多く、まだ決まっていません。
P1100859.jpg

近影はこちら
MIXGATE 愛姫

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 福島展 2015.9.13
- 2015/09/19(Sat) -
日々色々あって、ブログを更新しないうちに、どんどんネタが古くなっちゃうんだけど。
ほんと、色々あるんですよ。

直近の色々は、一昨日の昼に、母親が突然ひどい嘔吐。
普通じゃないので、我が家初の救急車騒ぎ。
どうやら、頂いたキノコの中毒だったようです。
私は忙しくって、お昼ご飯を食べなかったので、無事でした。
1泊入院で昨日帰ってきましたが、77歳ともう高齢の域なので、気を付けてもらいたいもんです。
私も知らずに食べてたら、銀ちゃんどーすんだ!って、注意しておきました。

前置きが長くなりましたが、先週、福島展に行って来ました。
出陳は、陵亘。
出がけに藍虎が家の駐車場に居た猫を仕留めちゃいまして。
イノチに別条はなかったのだけど、歩き方がおかしいので捕まえたりしていて遅刻。
午前の個体審査は終わってました。

東北は柴王国なので、中型の出陳は陵を入れて4頭でした。
030_20150919103729993.jpg


陵は細見でしたが、お父さんが毎週山歩きして鍛えて、体重も17キロを超えてきました。
随分としっかりしてきました。
尾の保持も良くなりました。
迷子札つけているのは、ご愛嬌^^

027_201509191050221c9.jpg
お父さんのハンドリングも随分と慣れてきました。

陵は、若犬賞はもちろんですが、この日「全犬トップ賞」をいただきました。
中型の出陳が若犬ばかり4頭で、本部賞に該当する壮犬、成犬がいなかったので、ローカルルールでトップ賞を作ったのでしょうか。
何にしても、四国さん3頭を押さえてのトップ賞。
嬉しい限りです。

023_2015091910373298b.jpg
応援団は、3レディースと吹雪。

046_20150919105459b16.jpg
それと里ちゃん。

ここの会場は、隣が農産物の直売所になっていて、展覧会とは関係ないギャラリーが一杯来てくれます。

024_20150919103733aca.jpg
ギャラリーの多さと人気だったら、福島展で1番でした。

途切れず、ずっと人だかりでした。
私個人的には、東北の雰囲気が好きなので、東北でも甲斐犬が広がって欲しいって思います。


今後の予定は、21日の茨城展に遊びに行きます。
27日は、陵と真徳が埼玉展に出陳なので、応援に行こうって思ってます。
10月11日の山形展と、11月8日の栃木展も出かける予定でいます。

会場でお会いしたらお声かけくださいませ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2015.4.5
- 2015/04/10(Fri) -
5日日曜日は、栃木展でした。

愛護会の展覧会とぶつかったのですが、陵が栃木展に出陳すると言うので、愛護会の方は見送りました。
秋には都合が合えば、行きたいな~。

今シーズンは、若1組に出陳の陵亘
3月29日に1歳になったばかりです。

046_201504102024562c2.jpg
随分と慣れたのか、尾もしっかり上がっていました。
けど、歩様は初めてだったので、飼い主さんも勝手がわからずでしたね^^

毎週、休みの日は半日山で走ってるので、細見だった身体も随分としっかりしてきました。
若犬賞をゲットです。

陵と兄弟の里ちゃん。
去年の秋はヒートにぶつかってしまい、1度も展覧会の会場にも行っていませんでした。
なので、若一で展覧会デビューです。

ちょっとわけあって、産後のように毛が抜けてしまったのですが、社会勉強ってことで出陳しました。
個体審査では下がってた尻尾も、午後はピンと上がりました。
047_20150410222107b87.jpg
私が引いたので、リンクでの写真はないので↑は、代用です^^

あの、ものすごーーーく臆病だった里ちゃんキャー!が、、、ほんと良く変わりました。
子犬の時の里ちゃんを知ってる人なら、里ちゃんがリンクで尻尾揚げてビシッと立つのは一生無理って思ったことでしょう。
私は、そう思いましたw

虎太郎が応援に来てくれました。
058_20150410203653b8b.jpg
手前が虎太郎ですが、首輪とかリードがないとわからない^^
良く似た兄弟です。

092_20150410204124786.jpg
おりゅうも一緒に記念撮影

ところで、おりゅうさんのお腹がいつにも増して大きいと思いませんか。

そうなんですよ。また、やられました。
余ったお弁当。栃木はいつも鶏弁当なんですが、一つ完食されてしまいました。
炊き込みご飯で味が濃いんですよね。
つけものまで食ったようで
076_20150410204123a57.jpg
水飲みまくり。

おりゅうは、ますます展覧会大好き^^
083_201504102047023f6.jpg

いつものように、リンクサイドでカッコつけてました。
いつまでもw

お腹パンパンだけど。。。


こちらは、エリート街道まっしぐらの龍号。
この春から壮犬ですが、すでに本部賞を2本とっていて、この栃木展で3本目を受賞しました。
本部賞って言うのは、中型の場合、その支部展で壮犬、成犬の1番を決めて1本。
出陳頭数によっては、数本出ることもあります。
6本で完成犬となります。

この日の龍号は、被毛の状態が良くなかったのですが、本部賞5本取っている成犬牡を押さえて受賞してました。
末は、全国展で総理大臣賞でしょうかね。

086_20150410204856fa4.jpg

ここ近年、関東地区の展覧会の紀州犬のレベルがググっと上がったような気がしてなりません。
素人なりの感想ですが、何となくそう思えます。

私の好きな「義家号」の子供だの孫だのが、入賞犬として活躍しています。
龍号も孫犬ですね。

そう、完成犬になると、支部展には出場資格がなくなるので、全国展でしかお目にかかれなくなります。
義家号も完成犬ですから、年に1度の全国展だけの出陳なんですね。


こちら、龍号と良く似た兄弟の恋姫
081_20150410210335b40.jpg
良い角度で写真が撮れませんでした。

小雨だったので、急いで撮っちゃいました。

「義家号」の飼い主さんのTさんの奥さんにイチゴを頼まれていたので、帰りに寄りました。
そこで、たまたま、「孔雀」って名前の椿を見ました。
枝と花に味のある、枝垂れの椿です。
大きな鉢に植わっていて、とても気に入ってしまいました。

ふと、考えると、赤い「孔雀椿」まさに紅孔雀じゃないですか!
「紅孔雀」と言えば、おりゅうさんの血統証名です。

奥さんが、差し芽で増やした苗があるって言うので、1つ分けて欲しいと頼みました。
イイよって気前よく1鉢分けてくださいましたが、2鉢しかないうちの1つでした。

「これで10年経ってるのよ」ってさらっと言われて、いやいや、そんなんだったら頂けないと辞退すると
「3年ものがあるから、持って行っていいよ」と3年物を見せてくれました。 が、、、、3年で20センチくらい^^
太っ腹です。私なら、10年かかった残り2鉢。もったいなくて譲れません^^

義家号の飼い主さんも40数年紀州犬を作出して、今なお現役で展覧会に出陳し続けているので、10年なんてついこの間なのでしょうか。
日保の中型を出陳されてる方は、70歳なんて高齢のうちに入らない感じですもんね。


紅孔雀なので、我が家のシンボルツリーです。
枯らしたら大変なので、地植えにします。
もちろん、玄関脇でしょうね。

紅色の孔雀椿
136_20150410204128831.jpg

137_20150410204126c6d.jpg
大切に育てます。

12日は東京展です。
私は、GWのイベントの準備やらで行けないのですが、愛姫が出陳するので、行ける人は応援に行ってあげてください。
場所は、前回と同じ東京ビックサイトの隣です。
よろしくお願いします~。

おっと忘れちゃいけねえ。
義家号の飼い主 Tさんのこの日の出陳は幼犬牝。
この子を気にしてる人がいたので、アップしておきます。
040_20150411080416e01.jpg
041_201504110804145d7.jpg
幼犬賞でした。
この子も、紀州のわからない私でも個体識別できます。
ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 三多摩展
- 2015/03/24(Tue) -
暖かいのを通り越して、暑かった~。
都会は暑いのかと思ったら、たまたまその日が暑かったらしい^^

この日の出陳は若1組に磊虎。
もうすぐ1歳のりくの息子です。
てちゅ達の後腹ですが、天河と感じが似てるでしょうか。
002_20150324201310096.jpg
銀ちゃんを派手にした感じもしないではない^^

010_20150324201312be9.jpg
暑くて、ハアハアでしたが、場馴れもしていないのに良く立ちました!
審査に厳しい三谷先生から優良を頂きました。

磊虎の飼い主さんは、展覧会が2度目です。
何が何だかわからないと思うのですが、雷虎のために一生懸命学ぼうって思ってくれています。
午前の個体審査の後に、紀州の飼い主さんに「せっかく出してるんだから、他の犬をどうやってるんだか、ちゃんと見とかなきゃ!」と言われ、リンクサイドでちゃんと見学してました。
展覧会だけのことじゃなく、いつも磊虎を良く見て、良く考えて対応してくれています。
多分、叱ったりしたことはないのじゃないかと思います。
叱ったりしないで、自分の意思を伝えられる方法をいつも考えているのだと思います。
なので、磊虎にも愛情が伝わっているのが良くわかります。

余談ですが、我が家で生まれた子でも、この子はちょっと大変かなーと、飼主を慎重に考えなきゃって子がいます。
天河がそうでした。
人が見に来ると家に入って、自分は関係ないと言わんばかりの子でした。
古いタイプの日本犬って感じの子でした。
天河を譲ったのは、犬を飼うのが初めての人ですが、この人ならって私が思った人です。
大正解でした。彼も天河を叱ったことはないって言ってましたが、伸び伸びと飼主と息もぴったりに育ちました。

ある時、家に遊びに来た時に、帰ろうとしたら、まだ帰りたくなかった天河が後ろに下がって、外庭で首抜けしてしまいました。
私が呼んでも、走り回って捕まらない天河。
飼い主さんは、1度呼びましたが天河は外庭を走り回っています。何度も無駄に呼んだりせず、黙って考えている様子でした。
そのうち、車に乗ってエンジンをかけ、ちょっと動かしてドアを開けて天河を呼びました。

流石!って思いました。置いて行かれたくない天河の心理を利用して、無駄呼びせずに回収成功!

里ちゃんも里ちゃんキャーでビビリ決定!と思いましたが、里ちゃんのママが上手く育ててくれました。
とにかく、里ちゃんを良く観察しています。
そして、どうしたら自分の意図する方向に持って行けるかをよく考えているので感心します。
愛犬の扱いが上手な人は「イケない」とか「ダメ」とかの一番楽な言葉を使わないなーと感じます。

多分、人間の子育てと同じなのかな。
子供に理解できるように話してやって理解させられる親子は、良い関係だし子供も落ち着いた自分でモノが考えられる子です。
子供をきつい言葉で叱ってるお母さんは、同じことでいつも叱ってたりするような気がします。
「何度言ったらわかるの!」って言ってるけど、怒ってるお母さんも同じこと繰り返してることに気付こうよ~進歩しようよと突っ込みたくなる^^

まあ、私は自分に子供がいないので、自分のことは棚に上げ~で、勝手なことを書いてますぅ。
すみません。

幼稚犬の部には芽衣ちゃんの娘のふーちゃん。
042_201503242020204f7.jpg

先生に遊んで欲しくて、お尻尾ぷんぷん。
陽気な可愛い子です。

幼稚犬賞をいただきました。

応援団は
奥がおりゅうさんで手前が里ちゃん。 ご飯にガン見。
里ちゃんは展覧会会場が初めてなので、どうかなーと思いましたが、尾を下げることもなく大丈夫でしたー。
037_20150324211621fb3.jpg

そうそう、おりゅうさんがテーブルに乗っていた私の食べかけのサンドイッチを強奪しやがりました。
おりゅうは家では、普段はりく&銀ちゃんに気を使っているので、大好きな展覧会会場では無礼講としています。
家にお客さんが来た時も無礼講なので、やりたい放題です^^
でも、そのせいか、ますます展覧会大好きで、来客大好きですw
おりゅうは自分の子供には甘々だったので、子供の方が態度がデカイんです。

こちらも、ご飯にガン見のコテツとこはちゃん
040_20150324211622838.jpg

股関節の手術をしたそうな、王国のタイガ
いたいたしい~。
034_20150324211624bf4.jpg

ゴットファーザー大和くん。
026_20150324211627feb.jpg
笑顔のやよ~。
025_20150324211625902.jpg
展覧会の後のランチで、yamato-mamaさんといっぱいお話できて楽しかったです^^


おりゅうの息子。山ちん・・・こと、山徒
070_20150324213034059.jpg
いつもスカした男ですw


愛知の芽衣ちゃん
045_2015032421321648c.jpg

お母さんになるかも?の、ひらり~。
020_201503242126272da.jpg

なのちゃんかのちゃん。
038_20150324213344da4.jpg

うちわさんの陸と家の藍虎もいるのだけど、ピンボケ写真になってしまったので、載せられません~。
陸、ごめんよ~。

うちわさん、場所取りありがと~。
さくらママ、土手煮ごちそうさまでした。
なのかのさん、おいなりさんご馳走様でした。
パンの差し入れは、ひらりのママかな?ランチの取り纏めありがとー。

今回も賑やかな三多摩展でした。
チーム甲斐犬三多摩支部?のみなさん、ありがとうございました!

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2014.10.12
- 2014/10/22(Wed) -
東京ビックサイトの隣で開かれた展覧会。

お上りさんの私は物珍しくて~。

木陰もないコンクリートの会場は10月でも暑かったです。
けど、東京都のご厚意で貸していただいたとのことで、文句も言えないですね。

この日の出陳は幼犬雄の部で

りくの子の陵亘(りょうせん) 6か月
088_20141022040409e48.jpg

とらちゃん×山ちんの子の真徳 7か月
055_20141022040411ed3.jpg

同じく虎次狼
068_20141022040412933.jpg

兄弟従妹対決でした。
審査は、厳しい三谷先生でしたが、3頭とも優良をいただきました。
幼犬の部だけは、出陳頭数の2分の1に幼犬賞が与えられます。
若犬以降は、上位3分の1。

幼犬の部は5か月~8か月未満の成長の著しい時期なので、その時の身体のバランスでも評価が違ったりはします。
特に大きくなる子は、7か月くらいだとバランスがまだまだ悪いです。

この日は、陵と虎次狼が幼犬賞をいただきました。
おめでとー!

幼犬雌の部に
とらちゃんの子の苺海(ももみ)
066_20141022042439986.jpg
まだまだ腰高ですが

056_201410220424410b8.jpg
カッコイイ大人になる予定^^

幼犬賞は紀州に持って行かれちゃいましたが、リンクにもすぐに慣れて尾も下げず立派でした。

成犬雌の部
ベテランの桃虎
062_20141022042809cf7.jpg
余裕がありますね。

パパには、今回も早朝から場所の確保をありがとうございました。
お蔭様でみんなで楽しく過ごせました。

東京展はチビッ子ハンドラー大会ってのがありまして。
そこには、りくの子の虎太郎が出ました。
083_201410220436110f8.jpg
虎太郎は小さくて、10キロ前半の小柄な雄になるのか・・・と思われたのですが、1か月ぶりくらいに会ったら、急に大きくなってました。
ビックリ!
中虎かな~って色合いだったのに、明るい赤虎になってました。

この日もお兄ちゃんと出ましたが、三多摩展では審査の方に出陳予定です。
尻尾ピンで頑張れ~!

妹さんはおりゅうと・・・
077_201410220435098d7.jpg
おりゅう。審査待ち中。
寝るし^^

余裕ぶっこき~。

「いつもの本審査じゃないのわかってて、舐めてるな~」と、思ったら、リンクサイドで
079_20141022043511b41.jpg
熊兄さんの愛犬、熊くんも寝てるし^^

展覧会の会場で緊張しないのは、家庭犬としてはとっても良いことであります。

が、、、、
そこはおりゅうさん。
自分の順番が近付くとすっくと立ち上がり
085_2014102204484444c.jpg
ハンドラーが他所向いてても、ちゃんと審査員の方に立ってました^^


この日、やっぱり山ちんに似てるな~と思ったのが、虎次狼。
テレビが取材に来ていたのだけど、飼い主に関係なくカメラの前でポーズ中w
050_20141022045232f4a.jpg
052_201410220452316c8.jpg

展覧会向きの性格^^
大人になっても、体高が甲斐犬の雄の下限の47に届かない感じなのが残念だわ~。

銀ちゃんの息子の一星。通称リキも遊びに来てくれました。
腹違いの兄弟の愛姫とご対面~。
073_201410220508319da.jpg
なによ!アンタも大きいわね!と愛姫。

一星も四肢のしっかり感は銀ちゃん譲りだけど、お顔はお母さん譲りの男前^^

お姉さん犬の扱いに慣れている低姿勢の虎太郎には
039_2014102205120829d.jpg
遊んであげても良いでありんす~。

とらちゃんとりくの子達は6か月を過ぎたのだけど、男の子同士もまだ仲良く遊べます。
この会場、隣が芝になってます。
059_20141022051538893.jpg

陵と虎太郎は、ずっと犬プロレスして、一緒に水飲んで・・・
まだまだお子ちゃまです。
048_20141022051540aaa.jpg

りくと藍虎も連れて行きました~。
060_201410220530130c9.jpg


応援に来てくれたのは、お久しぶりのいくらちゃん。
いくらちゃんのお父さんと、銀ちゃんや山ちんのお父さんは兄弟なんですよ。
041_20141022052213250.jpg
毛がモフモフの美人さんです。

げんげん。
写真が、、、、撮ったのだけどピンボケ。
なので、こちらをご覧ください。
今日も、おさんぽ日より

リキくん。9か月で23キロは銀ちゃんペースです^^
愛護会の犬席ですが、大きいですね~。
049_20141022053755eb9.jpg

景虎君とさくらちゃんも来てくれたのですが、写真撮り忘れちゃったみたいで。
他にも写真撮れなかった子もいて、ごめんなさい。

甲斐犬以外は見ていなかった展覧会ですが、桃ちゃんの応援に行った時にちらっと見たこの子。
成犬雌で出てた子。
良い感じだな~って思ったら、後で本部賞取ったって聞きました。
私も本部賞クラスになると、他犬種でもわかるようになってきました。

090_20141022054143ec9.jpg
全国展が近い東京展は、レベル高いですね。

甲斐犬軍団は、家庭犬ばかりで遠足気分の飼い主が多いのですが、真剣勝負の出陳者には迷惑をかけないよう、ルールとマナーを守って楽しみましょう~。

今週末は、愛護会展ですね。
出陳の皆さん、実力を発揮できるますように!

我が家も応援に行くつもりなので、見かけたら声を掛けてくださいね。

2日は三多摩展。15日は長野で全国展の予定です。
どこかでまた、お会いしましょう。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村













この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2014.9.7
- 2014/10/04(Sat) -
もう先月のことですが、栃木支部展に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、楽しかったです。

今回の出陳は、成犬牝の部に桃ちゃん。「龍峰の桃虎」
027_20140916051602d36.jpg
貫禄が出ましたねー。
母になった自信でしょうか。

若2メスの部にめごちゃん。「龍峰の愛姫」
015_20140916051604ddc.jpg
めごちゃんが自力で綺麗に立ってくれるので、立ち込みの練習とかしてない感じがありありw
小柄ですが体高計測したら、44センチはクリアーしてました。

幼犬雄の部に5か月になったばかりの陵くん。「龍峰の陵亘」
029_201409160516056e9.jpg
飼い主さんも展覧会会場に足を運ぶのが初めてなので、まったく勝手がわからずだったことでしょう。
私が展覧会に初めて行って、初めて出陳した時のことを思い出しました。
何して良いかわからず、犬以上に人間がキョロキョロしちゃいますよね^^
そんなことも楽しい思い出ですね。
陵は、飼い主さんが歯を見せる練習をしていたので、すんなりでした。

021_201410040538200c9.jpg
そして、大応援団^^

私は幼犬や若犬の時に展覧会に出陳することは、飼い主と愛犬にとって、とてもプラスになるって思っています。
まず、審査で歯を見せるために、毎日歯を触って練習したり、出陳するために場慣らしに人混みに連れて行ったり、歩様をするためにリードコントロールを練習したり。
若犬になって体ができてくれば、運動管理の重要性やベストの体形なども意識できるって思います。
展覧会に出陳しなくても立派に育てることはもちろんできますが、出陳するために飼い主がやらなければならないことは、愛犬の社会化や躾にプラスになるって思います。
審査の評価は良いに越したことはないですが、飼い主の評価は我が子が1番!なわけで、審査評価以上に展覧会の日までの飼い主と愛犬の努力の過程に価値があるって思っています。

そして何よりも大切なのは、会場に足を運んで、幼犬達が楽しい思いをすることって思います。
陵も最初は会場についてちょっと緊張した顔でした。
でも、おりゅうやりくの顔を見て喜びました。
誰よりも、愛姫に会えて喜んでました^^

犬と厳つそうなオッサン達がたくさん居る会場の空気に、次々と会場入りした虎次狼や真徳や磊虎も背中の毛を立てて入場^^
でもすぐに、久しぶりに会う兄弟と犬相撲したりで、大喜びでした。
春に産まれた、りくの子ととらちゃんの子で初対面の子達もいたし、愛姫や桃ちゃんやとらちゃん、りくと初対面の子もいましたがすぐに慣れました。
雨にもめげず、遊んでました。

071_20141004054605736.jpg
真徳と虎次狼の兄弟。とらちゃんと山徒の息子達。久しぶり~!

この時、6か月ですが、全然緊張することもなく遊んでました。
まだお子ちゃまです。

035_20141004054852af4.jpg
陵と虎次狼。こちらは初対面。
2か月ぶりに会った虎次狼は、たれ目のぼーっとした子じゃなくて、山徒そっくりの上から目線の生意気なお犬になっていました。
産まれた瞬間に山徒そっくりって思ったのは、間違いじゃなかったです^^

048_20141004054607432.jpg
愛姫に言い寄る磊虎。

075_20141004055906fa1.jpg
愛姫のお姉ちゃんにも言い寄る磊虎。


こちらも初対面の愛姫と銀ちゃん。
067_2014100406035355b.jpg
親子でーす^^

069_2014100406035534c.jpg
銀ちゃんの顔を見て「顔がデカい!」って驚く人がいますが、大きいのは顔じゃなくて身体です。
小顔ですよ。小顔。ぷぷぷ。

バランス的には、てちゅの方が頭がデカい気がしますね。

052_20141004060955c23.jpg
いっぱい遊んで、楽しかったね~。

陵。爆睡w

東京展には、りくの子の磊虎。陵。とらちゃんの子の虎次狼。真徳。苺海が出陳予定。
遊びに来てくださいね~。

東京展でも浜野さんが会場で写真を撮ってくれますので、気軽にお願いしてみてください。
45日ごろ、浜野さんに撮ってもらった子達。

たくさんあって、全部紹介できないのが残念!

PUP-37_DSC0221.jpg

PUP-70_DSC0431.jpg

PUP-83_DSC0590.jpg

PUP-98_DSC0683.jpg

PUP-128_DSC0101.jpg

PUP-144_DSC0091.jpg

PUP-161_YHX2203.jpg


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村












この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2014.3.16
- 2014/03/28(Fri) -
いつのことだー?ってくらい、時間がたってしまった(汗

私が出陳したのが、てちゅ。。本名 龍峰の鉄勝号

名前は強そうなんだけど、一族屈指の甘ったれ^^


順番待ち中
006_20140328154610e4f.jpg
手前から、応援団の愛姫。おりゅう。

で、例によって、ここでも愛姫のお姉ちゃんに抱っこしてる。。。てちゅ^^

015_20140328154611fd3.jpg
個体審査中~。

午前はこんなだけど、午後は、他の雄が唸ったりして、中々良い立ち込みを見せてくれました。
リンクの中はどうでも、みんなに撫でられて、てちゅは展覧会が嫌いじゃないかも^^


久しぶりに桃虎も出陳でした。
娘の虎都ちゃんも出陳でした。
073_20140328160301c3d.jpg
仲良し母娘です。
この日、展覧会のお手伝いもしていたので、審査中の写真は撮れませんでした。


久しぶりに、熊谷の三虎、しいちゃん、いちこが遊びに来てくれました。
いちこ、しいちゃんに似てきましたねえー。

029_20140328160604c91.jpg
こんな所に来るのに慣れてないので、耳が緊張~のいちこ。
でも、半年くらいで展覧会会場に初めて来たときは、ビビり?ってなくらいに緊張してたので、それからしたら随分と物怖じしなくなりましたね。

お母さんのしいちゃん。藍虎の子。
034_2014032816030449c.jpg
頂戴頂戴が、得意です^^


三虎とイチコに、遊ぼうを仕掛けているのは、愛姫。
032_201403281603067a9.jpg


これまた、久しぶりに、天河が来てくれました。
064_20140328161342c3d.jpg
天河は、てちゅと兄弟なので、似ているところもあるのだけど、性格は違いますねえー。

054_20140328161340361.jpg
尻尾ブリブリなので、どっかに行っちゃってますが、普段は太刀尾です^^

てちゅも天河も、日保の基準を満たすサイズ。
小さなりくから、骨量のあるオスが良く出てきましたねーw


愛姫ちゃん。
066_20140328161827b3a.jpg
いつも可愛い。

こちらデッカイ銀ちゃんの娘。
わからないもんだ~。


こちらは、犬友の景虎くんと、さくらちゃん。
048_20140328161829dbc.jpg
もうー、落ち着いちゃって^^


展覧会は、みんなで集まってワイワイが楽しいね♪

この日、歩きすぎて、3日くらい股関節が痛くって夜も寝られなかった。
人工関節の手術で入院するわけにいかないので、大事にせねば!


帰りに、マルの所に寄って帰ったよ。
りくの最初の小柄な男の子。

012_20140328162917bd8.jpg
021_201403281629193be.jpg
最近思うのだが、家の犬達は、目が切れた目力のある犬って、見かけによらず穏やかで甘えん坊。
マル、ピンクのハーネスが、写真だけ見ると全然似合わないw

実物は、子供で可愛いんだけど^^


りくの体温が下がったので、今夜か明日には生まれるみたい。

ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(5) | ▲ top
日本犬保存会 東京展(関東連合) 2013.11.10
- 2013/11/17(Sun) -
いろいろいろいろ、ありまして。

1週間も過ぎちゃいました。
しかも、今日は大阪で全国展。
行けませんでしたー。

おりゅうさん。二桁の歳での全国展出陳ができなかったので、残念ですー。

で、1週間前の関東連合なのですが、全展の前週なので、仕上がりの良いお犬様に混じって、てちゅ(龍峰の鉄勝)が若2で、2席。
若犬賞を頂きました。

しかも、審査した先生は、和歌山の紀州ガチガチのお方。
甲斐犬にとっては、快挙なんですよ。
銀ちゃんも3席で壮犬賞をもらったことがあるんですが、ゴルフのホールインワン並にビックリです。

てちゅ。ろくに立ち込みもできないのに、よく見てくださったと本当に感謝感謝です。

そうそう。東京支部長から「甲斐犬は長い目で見て育てたいので、たとえ1頭でも甲斐犬最高賞は出します」って、ありがたいお言葉。
おりゅうさんだけの出陳のつもりだったのですが、そう言われては無理にでも出陳せねば!と、おりゅうさんの他に、山ちん、てちゅ、とらちゃん、琥珀と5頭の出陳でした。

なのに私と言えば、色々ありまして。
いつもなら、誰かにカメラを預けて撮ってもらうのに、それも忘れまして。。。
てちゅの雄姿も、誰のリンクの写真もありません。

028_20131117184930761.jpg
てちゅと言えば、尻尾をブリブリしてる・・・こんなのとか。

032_20131117184928207.jpg
飼い主さんが行かなかったので、代わりにてちゅの面倒を見てくれたカイオパパに甘えてる・・・こんなのとかw

でも、大宮の風で、立派な紀州さんに混じって、てちゅを載せていただけたので、そちらで見てやってください。

と言いつつ、貰ってきちゃいました。
2013111105.jpg

てちゅは、私の顔ばかり見ていたので、前を見ている瞬間を捉えてくれた・・・貴重なお写真^^

たぶん、そのうち、ねこたさんや、コテツおかんちゃんや、愛姫のところのブログに載せてもらえるのじゃないかと…
ええ、、、催促してますw
すんません^^

と書いているうちに、ねこたさんが記事を書いてくれましたー。

また、貰ってきちゃいました。
2013_1110_111459_20131117232807863.jpg
てちゅ。カッコイイじゃありませんか~~。

若干足先がアチコチ向いている感じがするのは、うろうろ動いているせいだと思われます^^

私はコンデジしかもってなくて、しかも途中で電池切れで^^

008_201311171858346d9.jpg

010_20131117185833313.jpg

037_20131117185832da4.jpg
愛姫ちゃんと遊ぶおりゅうさんとか

020_201311171858314d8.jpg
後姿だけど、左から、愛姫、琥珀兄弟と、柚子ちゃんママとか

016_20131117190220640.jpg
愛姫

015_201311171902196c7.jpg
人間大好き琥珀

024_2013111719021713b.jpg
何事動じない藍虎の子の柚子ちゃんママ

035_20131117190216970.jpg
てちゅの兄弟のとらちゃん。

036_20131117190258ac3.jpg
わんこも大好きの玄ちゃんとか。

ちょこっとの写真でバッテリー切れでしたー^^

残念。


あ、でも、今回は忘れられなかった、甲斐犬最高賞は、てちゅだと思いきや、おりゅうさんでした。
もうすぐ11歳の良い記念になりました^^

イベントやお出かけの記事がたまってるので、ぼちぼち書きまーーーーす^^


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(10) | ▲ top
日本犬保存会 三多摩展 2013.10.13
- 2013/10/16(Wed) -
またまた、騙された感の暑さの三多摩展。
あぢかった~~。

でも、ぞくぞくと集まる大応援団。
今回は、とっても多かったので、みんなをもれなく紹介するのは、もはや私には無理な感じと諦め^^
ねこたさんのブログを見てね♪ と、責任転嫁^^

ここでは、出陳の愛姫(めご)ちゃん中心に、ダイジェストでお送りします~^^



今日のめごちゃんは、キラキラ首輪に、お揃いの迷子札で登場~。
お父さんの手作りなんです。
美少女戦士 セーラームーンのイメージでしょうか^^

めごちゃんのお母さんが、よーく審査の呼び出しを聞いていてくれたので、助かりました。
私はいつも聞き逃す^^

先生の人数や、出陳頭数の関係で、審査の流れってその時によって違います。
今回は、中型の先生が、小型の幼犬も審査するので、小型と一緒にリンクに呼ばれました。
幼犬なので、ずらっと一列に並んで、1頭ずつ個体審査して、比較して結審。

でも、さすが柴さん。幼犬でもイッパイいらっしゃる。
長い・・・
103_20131016063701d09.jpg
審査待ちのめごちゃん。 
飽きてきた^^

中型の幼犬は、2頭。
めごちゃんの相手は、四国さん。
めごちゃんと誕生日が2日違いだけど、、、、デカイ!

四国さんだからね。そりゃそーだ。
めごちゃんは、銀ちゃんの娘だけど、おりゅうさんよりも小柄。


お、先生が来た! めごちゃんの審査の順番。

110_20131016070713023.jpg
めごちゃん。やるなあ~。

今まで幼犬で出陳した他の子達もそうなのだけど、めごちゃんのお母さんにも、実はハンドリングとか教えてなくて、みんなぶっつけ本番。
1度聞いただけじゃ上手くいかないし、思い通りに行かないアクシデントもまた、家族の思い出ってことで。

ぶっつけ本番の初陣って色々あって面白い^^
が、めごちゃんは、おりゅうや山ちん型。
フラフラしてても、先生が来たら、ビシッと立ってみせる。

四国さんを個体審査して、見比べて見比べて、、、書類に何か書き込んで。。。
長いなあ~。

先生がめごちゃんに手を上げてくれました。
やった~!

四国さんも綺麗に立ってたから、無理かなって思ったんだけど、うれちい。
甲斐犬が、尾も下げずちゃんと立ってる四国犬や紀州さんの上席に行くのは、とっても嬉しい事。
幼犬の部だろうが、何だろうが、うれしい~。
ちゃんと、そうやって見てくれる先生が居るのもうれしい~。

それに、三多摩展は、幼犬賞に盾が贈られるんですよ。
良い記念です^^


と、大喜びの私。&応援団^^

めごちゃんは、わかってるんですよ。
何だかわかんないけど、みんな喜んでる!私、すごいのかも?って。

だって、ほら。
リンクから出た写真。

114_20131016070712e97.jpg

115_20131016070710a5f.jpg

118_201310160707096fa.jpg
めごは、やった~~!で、ありんす~

勝利の雄叫び(爆

めごちゃんは、面白い子^^


めごちゃんの写真を撮っていたら、エラク視線を感じましてね。

120_20131016070708a0e.jpg

おりゅうさん。満面の笑顔です。

じゃあ、一緒に記念撮影。
130_20131016074644037.jpg

129_20131016074639468.jpg
はいはい。こっちね!

125_20131016074642fdb.jpg
わかってますよー。こっちもね!

と、おりゅうさん、上機嫌でした^^

この日の応援団。人間30人くらい。お犬が20頭くらいと大規模。
でもって、目立ちたがりのおりゅうさんは、張り切ってましたよ。

張り切って、朝一、かいぽパパの穂ちゃんと、しょっぱなに車降りるなり、ガウガウ。
なの子ちゃん、かの子ちゃん。ムサシと、私が見てただけで、小競り合いでガウってるの、おりゅうさんばっか。
身内には優しくて、家で指導もしたことがないのに、外に出ると血気盛ん。
完全な外弁慶^^

犬口密度が高かったのに、他のお犬様達は躾ができていて、おとなしいものでした。
かいぽパパにおりゅうを預けて、ふらふらしてると、

ふと見たら、こんなことに
142_20131016081530ddd.jpg
瑠璃ママさんから、オヤツを貰うべく、集まってました。

え、、、、大丈夫?と、思ったけど、ここにいる未去勢オスは、山ちんだけ。
こういう場面なら、おりゅうは大丈夫だから、大丈夫^^

141-1.jpg
一番前で、お座りして笑顔ふりまいてるのは、もちろんおりゅう。
手前が、かの子ちゃん。
食いしん坊同士だw

みんな家庭犬で、躾が入ってるので、欲しかったら、お利口にしてるんですよね。
見てた、紀州犬の飼い主さん達がびっくり。
「あれだけの人に、紀州飼って欲しいな~」っとも、言ってました。


山ちんが、ひゃーひゃーしながら、グイグイと引くので、そっちに行ってみると、影虎くんとさくらちゃん。
去勢済みのオスの中でも、ダントツに影虎くんは良い臭いがするらしい^^

でも、この日、ほのかに瑠璃ちゃんも良い臭いがしていたらしく、
山ちんは、影虎くんに心引かれながらも・・・・
098_201310160830425bd.jpg

瑠璃ちゃんから、アプローチされ、影虎くんは、大和くんに譲ることにしたらしい。


099_2013101608293847a.jpg
山徒と、瑠璃ちゃんと娘の弥生ちゃんの偽家族の出来上がり^^
瑠璃ちゃんは、私の方を向いて頂戴と、前足で山徒の背中をちょんちょんしてました。

山ちん、なぜか女にモテる~~。

大和くーーーん。嫁と娘を横取りされてるよ~~!


この日、I先生が見学に見えてて「さっき、見かけた子なんだけど、良い子が来てるね」と、話しかけてくれました。
いつも、甲斐犬にも気を配ってくれている先生です。

え、誰々?と、甲斐犬軍団のところに行ったら。王国のコテツでした。

構成も良いけど、落ち着いた雰囲気。この飼い主との一体感が素晴らしいとべた褒め。
日本犬は、こうあるべきと。
コテツ株、急上昇~~!

「1日に何度も、散歩とかにも連れ出しているんでしょう。」と先生。
「ええ、、、、まあ。奴隷ですから」と、おとん(爆

「出陳しないんですか?」と先生。
「タマなしですから~」と、おかん(爆

084_20131016084830134.jpg

085_20131016084827e20.jpg

俺、褒められて、ご機嫌~~。

コテツおかんが、いつも、性格は違うけどおりゅうとコテツは似てるって言うんですよね。
そうそう、同じ括りです。人間くさいの。


コテツが褒められてる間、おりゅうは、ゴロンゴロン始めました。
何としても、注目されたいの(爆


081_20131016085902020.jpg
うちわさん家の陸。


今回は、うちわさんにはランチの予約までお世話になりました~。
146_20131016093908064.jpg
幼犬は、午前中だけなので、みんなでランチ~。

かいぽパパ家や、ひらりのお家とか、5軒くらいはお帰りになったのだけど、それでも21名参加^^
テラス席、占領。お犬もいっぱい~。

美味しかったです~。


次は、愛護会展に遊びに行こうと思っています。
079_201310160939069c2.jpg
弥生ちゃんが出陳で~す。
ブログはこちら

お友達の愛犬が多数出陳ですからね。
みんなで押しかけますよ~^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(23) | ▲ top
日本犬保存会 埼玉展 2013.9.27
- 2013/10/01(Tue) -
騙された~。暑かった~。な埼玉展でした。

早々に、ねこたさんのブログで、写真をたくさんアップしてくれたので、そっちを見てね^^
って、それでも何だし、撮る人によって違う場面もあるので、ざざっと並べてみますね。

この日の出陳は、愛姫(めご)ちゃん。
2月生まれの、銀ちゃんと柚ちゃんの子です。

朝から元気いっぱい♪

008_2013100315523377e.jpg
おばちゃ~ん。めごだよ~。
もう暑くって、ベロが伸びちゃったの?w


020_20131003160035755.jpg
お犬がイッパイで、楽しくって楽しくって。

めごちゃんよりも小さな、ディアナちゃんの娘さんとも遊んでました。
マイアちゃんと芽斐ちゃんです。

038_201310031733561a1.jpg
ディアナちゃん。お母さんの優しいお顔になったね~。

042_20131003161542ad9.jpg
愛姫ちゃんは、何か楽しいことはないかなー!って、
いっつも目を輝かせている子。

幼犬の部は、午前中の最後。
暑い中、ずっと遊んでるめごちゃん。
とりあえず、水でも飲もうか!

めごは、平気だよ~。

そうそう、愛姫ちゃんは、小さい時から馬鹿っ体力なのでした^^
ずっと遊んでたって、リンクでダレるなんてことを知らない。
おりゅうさん譲りみたい。
お顔は、爺ちゃんの山ちん似なんだけどね。

リンクの方に行っても、犬がイッパイで物珍しいのか、楽しいらしく、キョロキョロ。


044_201310031621454ba.jpg
リンクでも、何だか楽しそうでした。
他の犬を見たり、リンクの外の犬を見たり^^
暑いのに遊び過ぎて、尻尾が下がっちゃうような心配は無用でしたw

愛姫の首輪は、お父さんの手作りです。
首輪も一緒にデビュ~。

3頭の出陳でしたが、最初居たはずの紀州さんが審査を受けずに棄権?

何はともかく、幼犬賞ゲット!

076_20131003164459f33.jpg
楽しくって、ご機嫌な愛姫ちゃんでした。

その後、木の下で穴掘りして、真っ黒な土だらけのお口でベロベロしてくれましたー^^


この日は、審査はほどんど見ていなかったのだけど、


大宮のはっちゃん
026_20131003165233841.jpg
堂々とした立ち姿。

戸隠しのキリリン
032_20131003165430500.jpg
尾の保持も良くて、安定してましたよ~。


きりりんの同居犬のハルルンが、本部賞をゲット。
残念ながら見ていなくって、写真がないです。ごめんなさい。


こっちは、場外で
079_201310031658184d0.jpg
ねこたさん家の元さん。


075_20131003165818b31.jpg
王国のコテツさん。

自然で良い感じの立ち姿。
イケルイケル!

041_2013100317030867a.jpg
王国のこはちゃんとタイガ。
白黒コンビ。 大勢の中だと大人しいんだよねー^^

002_20131003170636534.jpg
さくらママ家のダイちゃん。
もう4歳だね。渋くなってきたね。


015_201310031706368f6.jpg
芽衣ちゃん。久しぶりだったね~。

大きいけど、優しくて静かな芽衣ちゃん。
すっかり落着いちゃって、もうイタズラもしなくなったのかな~。

018_201310031715230c0.jpg
元さんとオヤツ待ち中~。


おりゅうさんと、ぐるっと散歩に行きました。
067_20131003170634fdc.jpg
仲良くニオイ取り中~。


この日は、おりゅうさんだけ連れて行きました。
064_20131003172958d5a.jpg
ご機嫌ご機嫌。

影虎くんとさくらちゃんのお母さんに、なでられ中~。


005_20131003173113776.jpg
リュウくん。ごめんね。

リュウくんを唸り飛ばして、追いやったくせに、飼い主さんになでられ中~。


066_20131003174756e33.jpg
年々、良い味だしてるおりゅうさん。

翌日から、すっかり元気で運動する気マンマン。
ランで、てちゅ&とらちゃんを相手に大暴れしてました。
流石、生涯現役w

食事を変えてサプリをプラスしたら、気のせいかもしれないのだけど、白髪が減ってきました。
焼けたように赤くなっていた毛も、色素が濃くなりました。

いつまでも元気でいてね。おりゅうさん。


次は、三多摩展に行きまーす。
お近くの方、遊びに来てね。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(16) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2013.3.24
- 2013/03/26(Tue) -
日曜は、栃木展でした。
曇りの肌寒い日。展覧会日和でした。

我が家からの出陳は、てちゅ。本名は龍峰の鉄勝って、強そうなな名前^^
10か月なので、若1に出陳です。

3日くらい前に、初めててちゅと散歩したのだけど、人の良いひゃっほーいオトコ。
何となく、岳ちゃんに似た陽気で風見鶏なキャラ。
立ち込みは無理で、歯も見せてくれないと、半分、諦めムードで参加。

今回の審査担当の先生は、紀州の本場、和歌山からお見えで、昔、山徒を見て貰ったことがあって、その時に「甲斐犬は色がねえ・・・」と言われた。
今だに、私は根に持ってるわけで、、、、。
この先生に見てもらうために、4000円払うもんか!ってね。

でもまあ、地元ってことで参加するのと、最近、いつも応援してくれる紀州犬の大御所達にてちゅを見てほしかったので連れて行きました。

てちゅ。審査中。最近、1日2回とらちゃんと遊んでいるので、少しだけ絞れました^^
046_20130326210008.jpg

意外なことに、思ったよりも立派に立ってくれました。
でも、撮ってもらった写真が、これしかない^^

なので、車につないでいる時の写真を撮ってみました。
天気のせいか、黒く写ってますが、てちゅです。
064_20130326210304.jpg
015_20130326210415.jpg
033_20130326210325.jpg
てちゅ。かっこええ~^^

いつもドックランでは走ってばかりいるので、まともに写真が撮れません。
が、こうして見ると、イイ男じゃないですか^^

紀州犬の大御所達にも、見学に来ていた先生にも高評価でした。
審査の方は、紀州との一騎打ちで負けてしまいましたが、優良はいただきました。

体高を測ってもらったのですが、51か52.
芝生なので正確じゃないけど、50は確実にあるとのこと。
りくの息子だけど、大きいです。

ドックランで遊んでるだけでも、10か月でこんな感じなので、しっかり運動すれば将来良い体格になるなあーと思う。
が、、、、銀ちゃんの2の舞は困るので、飼い主さんのペースにお任せです。
なので、若でしか出陳できないかも^^


もう1頭。

紀州の幼犬のハンドラーをさせていただきました。
Tさんのところの、通称「ジャイアン」くん^^
お孫さんの命名だそう。
その名の通り、ぶっとい子です。
014_20130326211301.jpg
5か月です。ベロンベロンで可愛い^^

暴れん坊でしたが、審査中は何とか立ってくれました。
幼犬賞ゲット。
まじかで紀州犬の子犬を見ることもなかったけど、ハンドラーなんてもちろんすることもなく、良い経験でした。
感謝!



場慣らしに来ていた、セキ君とあかりちゃんの処に、紀州犬のはっちゃん。
055_20130326211800.jpg
確か、はっちゃんが1月生まれで、1歳と2カ月。
セキ君とあかりちゃんが6月生まれで9カ月。

3頭とも人間大好き!
特にはっちゃんは、顔を舐めさせろ~って、ベロベロ^^

054_20130326211808.jpg
ガウルこともなかったけど、どっちも目つきワル~w


次は、東京展に遊びに行く予定です。
その前に、愛護会展に行くかもだけど。

そうそう。今週末、31日はこなりん家、ひらり家、mon家で、柚ちゃん家にくろいも見学ツアーです。
便乗~って方がいたら、ご連絡くださいませ~。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(20) | ▲ top
平成24年 日本犬保存会 全国展 その2
- 2012/11/21(Wed) -
ドタバタで自分で写真は撮れなかったので、撮ってもらったり頂いた写真を紹介しますね。
カッコイイ所が写っていなかったり、全然写っていなかった子も居て、ごめんなさい。

あと、自分の出陳だけでもいっぱいいっぱいなのに、変なものも押し付けれて、みなさんと会場ではロクな話もできず、ご挨拶もそこそこだったこと、お詫びしますね。
持って行ったお土産も、誰に渡して誰に渡さなかったのか、、、、持って行って下さい~状態だったので、お渡しできなかった方、申し訳ありません~。
支部展は、もっとノンビリなので、また遊びに来て下さいね。

まずは入賞犬から
008_20121121120942.jpg
ホッシーこと 尾州拳斗号 若一 牡 優良1席若犬賞

今年1月に生れた芽衣ちゃんの子です。 

良い写真がなくて、ごめんなさい。
リンクでも良く立っていましたよ。

074_20121121122652.jpg
ランちゃんこと、鷹姫号 若一 牝 優良1席 若犬賞

ホッシーと胴体。芽衣ちゃんの子です。

歩様中~。
なんと、この写真しかありませんでした。ごめんなさい
支部展ではランちゃんの場馴らしで私が引いたのですが、全展で3頭引くのは無理~。しかも、銀ちゃんがアレでは牝の匂いがついたら、私のズボンのニオイ嗅ぎ嗅ぎで審査にならないだろう…ってことで、さくらママにハンドラーをお願いしました。
立派立派。キリッと立ってました。


075_20121121123502.jpg
芽衣ちゃん 龍峰の芽衣 壮犬牝 優良1席壮犬賞

ホッシー、ランちゃんと親子で入賞!おめでとー!



055_20121121121556.jpg
白鳳乃龍号  若一 牡 優良2席


139_20121121125023.jpg
虎鉄こと 熊牙   成犬 牡 優良2席


073_20121121130729.jpg
貴龍黒虎号  成犬 牡優良3席


077_20121121125733.jpg
龍峰の桃虎  壮犬 牝 優良2席

天気が悪いので、毛色が良く写っていませんし、良い写真がなかったのが申し訳ないのですが、実際はみんな立派な立ち姿でした。
今回は、牡牝を同時にリンクに入れて口中検査だけを先にやるというやり方で、ちょっと焦りました。
流れはその時の先生のやり方で違うのですが、牡牝一緒のリンクを使うってだけでもニオイ取りで大変です。
かといって、リンクが2つになると、牡牝同時進行になるので、牡牝2頭を一人でハンドリングするのは無理になるので、こんなやり方でも文句は言えませんけど^^


応援のみんなのスナップ~

021_20121121131509.jpg
りんりんのお姉たん 小夏っちゃん

022_20121121131509.jpg
王国のおぼっちゃま。コテツくん

098_20121121131508.jpg
すごく迷惑そうな顔の小春ちゃん。

116_20121121131914.jpg
王国のアイドル タイガ

115_20121121131913.jpg
影虎君とさくらちゃん。

気を使っていただいてありがとう~。

今回、多分に銀に気を使って目立たないようにしてくれたのに、、、あんなんでぇ。
でももし、影くんを見つけたら、会場中に聞こえるくらいひーひー言ってたかもw

エロ兄弟ですみません~。

110_20121121131914.jpg
カイポパパ&ママ家の隗くん。

おりゅうよりも4か月年上。
東京展の最高齢賞。おりゅうに強敵現る!w

ぜひ、出陳して、甲斐犬愛犬家の管理の良さを、披露して欲しい~^^

105_20121121131915.jpg
べにょ。実は紅王って、立派な名前。
ひらりとは、異母兄弟になります。

なのかのさんのお気に入りなので、会わせたかったな~。

108_20121121131915.jpg
べにょの弟分のセキ。赤鬼(セッキ)が本名とお聞きしたような…

たまたま来た東京支部長(審査員でもある)が、「この子良いじゃない!出してよ!」とご指名。
日保向きの骨格のしっかりした良い顔の子が居ても、体高不足なんですよ~と説明。
5センチくらい足りないかもw


016_20121121134912.jpg
妹分のあかりちゃん。

物怖じしない美人さん。後ろ姿しかなかった^^


113_20121121135259.jpg
蓮ちゃん。秋の愛護会展で成犬牝部4席入賞~♪

耳引いちゃった写真でご免ね。もっと、ずっと良いオンナなのに。

120_20121121135258.jpg

左がりくの子、ミトラ。右が3頭がべにょ率いる赤虎軍団^^

199_20121121135258.jpg
戸隠のオセロの母さんのところで生れたオコチャマ&おりゅう。

おりゅうは仔犬は好きで、遊んでやっても良いよって顔してました。

011_20121121140003.jpg
元ち。相変わらず、良い感じの空気感を漂わせていました~。

あ、最高齢犬賞、、、元ちだったw

014_20121121140341.jpg
大宮の風のはっちゃん&ふうちゃん。

はっちゃんのリードを持たせてもらったら、ベロベロしようと追いかけられました~。
匂いがついたら、銀が前向かないって大慌て。
はっちゃんなら、私でも紀州牡が飼える気がしました~^^
良い子だ!

2012_1117_073419_R[1]
ねこたさんに頂いた写真から、、、練馬のtetsuくん。

おりゅうと挨拶してくれたらしいです。
いつ会っても大きい!(当たり前だけど^^


ねこたさんから頂いた写真で判明したことが・・・2つ。


銀ちゃんがリンクで「嫁ー!」と私を引っ張っていた頃…
2012_1117_124815_R[1]
おりゅうも、こっちに来ようと引っ張っていたらしい^^

ゆかこなさん、スビマセンでした。ババアですが、チカラあります。


こっちは、カイポパパと
2012_1117_130631_R[1]
2012_1117_130641_R[1]
2012_1117_130643_R[1]-1
完全に拗ね拗ねしちゃった顔w
拗ねると、耳がアトムになります^^

お守していただいてて、スミマセンでしたー。


もう1つ。
2012_1117_125656_R[1]
2012_1117_125704_R[1]
2012_1117_125705_R[1]
2012_1117_125706_R[1]
2012_1117_125730_R[1]
こなりんのおとうしゃん。 銀の子守の大役。本当にスミマセンでしたー(汗

遊びをしかけたのだけど、上手くかわされて、おとうしゃんに乗るのは諦めたそうです^^
子供の時に遊んでもらったのを覚えているのか、おとうしゃんは友達だと思ってる節がありますね。

誰にどんな態度に出るのか、まったく読めないオトコなのです(汗


本当に応援ありがとうございました。
会場で、ブログ見てるよって声かけられることが多々。
四国犬や紀州犬の飼主さんにも、甲斐犬も頑張ってと声をかけられて、嬉しかったです。
登録数が減る一方の中型日本犬。大したことはできないので、家の子だけでも大切にして行こうと思いました。


これで、今年の展覧会は終わり。
来年は大阪で全国展ですが、再来年はまた東日本です。
どこかはわかりませんが。

また、来年、どこかの会場でお会いしましょう。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






この記事のURL | 展覧会 | CM(16) | ▲ top
| メイン | 次ページ