スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
我が家のある日
- 2012/04/07(Sat) -
ブログのネタには困らない我が家。
困らないくらい色々あって忙しいので、ついついブログの更新も滞ってしまう^^
多頭飼いになった以上は、この状況を楽しもうと思っています。

これはある日の事。
春の嵐が吹き渡った翌日の事。

最近は、毎朝、3レディース+藍虎をドックランで遊ばせます。
この日は、藍虎と摩利を先に連れて行きました。
一旦家に戻って、おりゅうとりくを連れて行こうとしたら、仕事の電話が入りました。
用事を済ませてランに戻ると…

001_20120407081054.jpg
いつものように、藍虎と摩利が遊んでいます。
摩利ちゃん、こんな顔の写真ばかりですが、基本的には穏やかな子です^^

が、、、ふと見ると
002_20120407081249.jpg
突風でランの境に使っていた工事用フェンスが、バッタリ!

そんな事にはお構いなく、どこに行くわけでもなく、この親子は遊んでいました。
隣のワンコにちょっかい出さなくて良かった(汗

006_20120407114735.jpg
取り合えず家に戻ると、摩利はまずりくを探して挨拶します。

「お腹みてみてだお~」のりんりんと同じですが、摩利は一旦挨拶してしまうと、後は傍若無人だったりします^^

011_20120407115207.jpg
藍虎、摩利親子。オフとなるとどこに居るのかわからない感じで静かです。

さて、ランは使えないので、どうしようか…

銀ちゃんとおりゅうは山散歩に行くつもりだったのですが、久々に摩利も連れて行くことに。
いつ以来だろう…
銀ちゃんは、3月15日に猟期が終わってからは、週に5回は山散歩です。
摩利は、猟期に入る前だから、11月以来かもしれません。

016_20120407120037.jpg
尻尾を痛めて、まだ殆どあがりません。

020_20120407120158.jpg
走ると並行までは上がりますが、何かを探索中もダランとしたまま。
今回は、結構長いです。

今はもうちょっと良くなりましたが、動きが止まっている時は下がってしまうので、明日の東京展はどうしたものかと…

029_20120407120524.jpg
山に入ると、保護色の銀ちゃん^^

この後、ウサギが居たみたいで、おりゅうと鉢合わせ。
おりゅうは、銀ちゃんとぶつかった衝撃が尻尾に響いたのかキャンと鳴いていました。

036_20120407121134.jpg
おりゅうは車と並走して、車の側に帰ってきています。

銀ちゃんも色ボケ中なので、私の側から離れて探索には行かないようです。

さて、摩利ですが、林道を車と一緒に走ってきて、車を止めると山に上がって行きました。
藍虎と同じで、まだ帰りたくないので、林道の出口近くで車を止めると、収容される前に探索に行ってしまうのです。

042_20120407121639.jpg
こーんな杉山です。
私は花粉症なのに、お犬様達の為に山散歩に来ているわけで、、、、なのに、帰ってこない^^

でも、お気づきでしょうか。
この季節でも杉が茶色くないんです。
茶色く見えるのは、花粉が入っている実がいっぱい着いているからなんです。

040_20120407121905.jpg
ほらね。実が少ないでしょう。

ここは国有林で、間伐などの手入れが行きとどいています。
動植物は、種の保存のために子孫を残そうとするので、状態の悪い植物がたくさんの花や実を付けることがありますよね。
放置された個人の杉山は真っ赤っかです。


034_20120407122434.jpg
なーんて、摩利を待ちながら杉を眺めていたら、銀ちゃんは勝手に窓から車内に…
前日にヒートの牝を乗せたので、車内に臭いが残っているようで、山よりも車内が気になっているようでした。

ほんと、汚い車でお恥ずかしい限りです^^


050_20120407122741.jpg
しばらくしたら、摩利が帰ってきました。

去年マムシに噛まれたのは、この10メートル下の小川沿いなのですが、この場所ボラ藪なので、色んな臭いがするらしく、まったく懲りていないようです^^


053_20120407123231.jpg
帰りに川に寄って、脚とお腹を洗いました。
とうか、洗った感じになりました^^

056_20120407130249.jpg
ここでも中々帰って来ないのは、摩利^^

それじゃあ、脚が綺麗になっても、顔が泥んこだあー。

そして、家に帰って朝ご飯。
いつもバタバタしている、これがりゅうママ家の普通な1日です。


昨日は、ミトとしいちゃんが遊びに来てくれました。
ミトは、りくの子で2歳。芽衣ちゃんや桃虎の兄弟です。
しいちゃんは、藍虎の子で摩利達と姉妹。
私が「りゅう子」と呼んでいた、大きくて人懐こくて、強くて賢い子でした。
ダントツの骨量と筋肉量でした。

081_20120407131622.jpg
ミトは随分と赤くなっていました。
お渡しする50日頃は、赤虎じゃなく黄色虎になっちゃうかも?と、心配しましたが、半年過ぎたら派手な赤虎になりました。
最近、益々赤みが増えて、骨格もしっかりしてきました。

が、りく譲りのベロベロ犬なので、尻尾振り振りの可愛いヤツです。


076_20120407132930.jpg
しいちゃんです。

傾斜の所に立っているので、腰が下がって見えます。
が、実際、胴長で飛節角度が深くとっても動きの良い、しいちゃんです。

069_20120407150436.jpg
真っ白で大きな歯もチャームポイントです^^

072_20120407133413.jpg
流石、親子。
藍虎と同じ。オイデオイデだ^^

違いは、しいちゃんの方が胴だけじゃなく、顔が長い事(爆
それに毛色だけじゃなく、爪の色も。


064_20120407134231.jpg
昨日は、ミトの兄弟のマルに会いに行ったんです。

062_20120407134500.jpg
マルは、いつも喜びすぎて、まともな写真が撮れません。
こんなんで展覧会に連れて行って、大丈夫でしょうか。
きっとまた、嬉しくて、女の子に、こっち来て~のワンワンするかもしれない^^

りんりんにお守りを頼むしかないかもw

血統証の毛色は作出者の自己申告ですが、マルは中虎で申告しました。
産まれたときは、黒虎かなあとも思ったのですが、もっと赤が増えると思って。
今となっては、まあ、まず中虎ってとこでしょうか。


085_20120407135429.jpg
裏山に居るマルに向かって、張り込むミト

087_20120407135517.jpg
こっちに来い!とマル。

でも、この兄弟は鼻を突き合わせるまで、平気でした^^
基本的に、性格が温厚なんですよね。

092_20120407135717.jpg
ヒートが始まっているしいちゃんに乗ろうとするマル。

093_20120407135756.jpg
「生意気なことするんじゃないわよ!」と、前脚で頭を押さえつけられる(爆

でも、何をしても怒らないマルをしいちゃんは気に入ったようでした^^

090_20120407135957.jpg
いっぱい遊んだので、水を飲ませようとしたら、さっさと先に飲むしいちゃん^^
ミトが数日早く今のお家の子になったのだけど、どうも序列はしいちゃんが上っぽい感じ。

体格差もあるけど、もとの気性の強さが格段に違う感じ^^
しいちゃんは藍虎譲りの筋肉に大柄な体型なので、田舎に置いて、山に連れて行ってやりたかった子だったのだけど、摩利なみのワイルドさで、身体が大きなしいちゃんなので、都会の室内飼いで「フレンドリーしいちゃん」で良かったのかもしれません。
でも、山で鍛えたしいちゃんも見てみたい^^

強いオンナに優しいオトコの多頭飼いは、相性が良く平和ですね^^


疾風パパが子犬を見て、持って帰るならしいちゃんと言ったのは、見慣れた「中型犬体型」だったからかも知れませんね。


明日は東京展。体高46くらいのマルなので、体高不足なのです。
でも、三谷先生に是非見ていただきたく、審査結果は除外して出陳です。
牝担当だったら、どうしよう(汗


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
小さいなぁー
- 2011/02/20(Sun) -
016_20110220073845.jpg
りくの息子マルが遊びに来ました。桃虎・芽衣・三虎と兄弟です。
10ヶ月になりますが、ここにお里帰りするのは2度目。
30分くらいと近くにいるのですが、平日は銀ちゃんが居るし、休日は忙しいし、中々迎えに行ってやれません。
久々に遊びに連れてきました。

006_20110220074735.jpg
マルの住む場所も、、、、ただの田舎(汗

でも、マルの飼い主さんは犬の散歩が趣味ってくらいに、毎日10キロ位歩いています。
先住犬をそうしていたのを知っていたので、お譲りしました。
ここも夜は街灯がないので、懐中電灯頼りだそうです^^

007_20110220075020.jpg
でも、近くで見ると、こんなオシャレな蔵があったり

008_20110220075031.jpg
こんな立派な長屋門があったり。
この屋根は昔は茅葺だったのでしょう。

豊かな地域なのでしょうかね。


で、マルですが
027_20110220075404.jpg
東京展で最後に会った時と、殆ど変わらない気が^^

普通、仔犬って見るたびに「大きくなったなぁー」と思うものと思っていましたが。
マルは、「え、、、変わってない」って、いつも思います。
この子達の前に家で生まれたのが、銀ちゃん達兄弟ですからギャップがあります。
銀ちゃんは翌朝迎えに行くと「あ、大きくなってる」ってこともよくありました。
月曜に3日ぶりに会うと「デカ」っと思ったものでした。
4ヶ月の時には15キロもあったのですから、成長速度が違うので当り前ですね。

マルは顔も相変わらず可愛い。アンダーコートが増えた分、太ったように見えるけど、そう見えるだけ^^
子供の時と変わったのは、黒虎で生まれたけど、黒虎じゃない感じってとこでしょうか。
マルだけ。違うカメラで撮ってるのかと思うような鮮やかな色。

家に来ると、ずっと暴れているので、まともな写真は撮れません^^

029_20110220080047.jpg
「日保の犬は大きい」と言うのが通説ですが、実際はそんなこともありません。
色々です。

摩利と比べても、毛が立っている分背が高いって感じなので、体高44~45くらい。
至って、小振りです(悲
姉妹の桃虎や芽衣ちゃんは、47はありそうですから、甲斐はほんと色々です。

022_20110220080550.jpg
変わらないのは、マルも好き者^^

確か東京展でも、りんりんを銀ちゃんに取られまいと、ワンワンしてました。
ほとんど相手にされませんでしたがw

030_20110220081353.jpg
お母さんのりくの方が1週間後にヒートが終わったのですが、りくじゃなくて摩利に言い寄ります。
電話で話していたのですが、お恥ずかしいほど、ワンワン、ガウガウ、キャンキャン。
摩利はガウガウだけで、怒られて騒いでいるのがマル^^

033_20110220081708.jpg
このいやらしい目。銀ちゃんとおんなじw



そうそう、全然違う話ですが、物置を直していて暫く経つのですが。
あと、もうちょっとってところで、業者が来ません。連絡もつきません。
もしや夜逃げ?まさかね。でも、今のご時世ありえます。

G20では、世界の食糧高騰が議題になりました。
日本は円高で吸収されていたので、ここ1年はあまり実感がありませんが、ここへきて末端価格もあがるものがでてきました。
ここで円安に振れるようなことがあれば、家系直撃。
また、弱い立場のワンコが捨てられるようなことが増えるのか…と、ちょっと憂鬱。

2年前から畑を借りて、作り始めました。
年間5000円と云う賃借料^^
有機肥料作りも着手してますので、追々、紹介しますね。

031_20110220082832.jpg
摩利です。こないだ怖い顔の写真だったので、可愛い顔と思ったのですが。
摩利は、元がキリっとした顔で、性格が飄々としてるので、一般に言う「可愛いらしい表情」ってしないんですね(爆



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(26) | ▲ top
ヘタレてます~
- 2010/09/05(Sun) -
ブログを更新していないので、多くの方からご心配のメールを頂きまして、恐縮です。
と、同時に、こんな親馬鹿ブロガーでも継続的に見守って頂いていて、感謝感謝でございます。

病気をしていたわけでもなく、滅入っていたわけでもなく、ネタがなかったわけでもなく。
ただただ、寝るのが忙しかったw


ここ数日は、最低気温が下がっています。
これが、寝不足に拍車を掛けているのですよ。
夜、寝るのが早いので、寝る時は窓を開けても暑くて寝られないのですが、朝方の気温が20度前後まで下がるのです。
窓を開けていると、タオルケット1枚じゃ寒くて、暑いの寒いのと、何度も目が覚めます。
結果、朝起きると片頭痛だったり^^

その癖、最高気温も8月よりも高いんじゃない?ってくらいに、35度くらいあったりして。
いい加減にして欲しいですね。
例年は、夕立の多い地方なので、夜も涼しいのです。だから、寝る時と起きた時で、そこまで差がないのですけどね。

ずっと暑かった地方の方から見たら、贅沢な悩みかもしれませんけど^^

タイマーセットしたり、扇風機を使ったり、色々やった結局。2日くらい前から、高めの温度設定でエアコンをかけて寝ています。
毎日、疲れきって目覚めて、朝から頭痛薬を飲むって生活からは抜け出せそうです。


明日出来る事は明日に…が、モットーのわたくし。
待ったなしなのがワンコの世話なのですが、今年は、もう一つあるのですよ。

297.jpg
空き地ランに日陰を作る目的で、梅雨時期に植えた苗木。
駐車場の方と合わせて、30本あまり。

どうせなら実のなる木!と、欲張ってたくさん植えたものの。この気温。晴天続き。
ホースで水遣りなら簡単なのですが、タンクでエッチラオッチラと運んで、水をやっています。

今年生まれた仔犬と云い、植え木と云い、よりによって至難の年になってしまいました。
苗木は、銀ちゃんにオチッコ掛けられるし、気の毒であります^^


そんなこんなで、すっかりブログの更新をさぼってしまいました。
ミトとしいちゃんが来た時の写真がたくさんあるので、遅ればせながらアップしておきますね。


028_20100905093045.jpg
左上・藍虎  左下・おりゅう 真ん中・しいちゃん 右上・りく 右下・ミト

ミトは毛色が濃くなって来ていて、銀ちゃんが子供の時に近くなってきました。
ド派手な虎です^^

ここに居た時と変わらず、夕食後は、皆で毎晩遊びました。

おりゅうは、ここから出て行った子達は覚えています。
群れの仲間とみなすのか、最初から受け入れるのですよ。
母犬の方が厳しくて、まず上位行動を取りますね。
おりゅうが、序列で余裕があるからなのかもしれませんが。でも、山徒や岳ちゃんにもいつ会っても、ずっと子供として接しているように思いますから、性格じゃないでしょうかね。


068_20100905093854.jpg
おりゅうとしいちゃん。

024_20100905102548.jpg
左から、おりゅう、しいちゃん、摩利、ミト。

子供達は、みんなおりゅうが大好き。
おりゅうは、大きくなったしいちゃんも、まだお腹に乗せて遊んでやります。
この写真だと差があるようですが、体重はほぼ同じ^^

おりゅうに遊んで貰ったこの子達も「龍峰の」という冠を血統証につけました。
おりゅうの背中で遊んだ子達・・・って意味です。


079-1.jpg
手前・藍虎 奥がしいちゃん。

良く似ています。
来た時に15キロは超えていると聞いていましたが、、、。
4日後、帰る時には、16,5キロありました(汗
4ヶ月と20日、、、全体は藍虎に似ていますが、サイズ的には藍虎よりも立派な体格ですw


005_20100905095500.jpg
摩利もりんりんも華ちゃんも、、、そして、しいちゃんもですが、

お腹とお尻を出しながら、尻尾プンプンで、お顔ぺロぺロと胡麻をする…という特技を持っています。
主にりくに対して使うのですが^^

りくの子達はやりません。
藍虎も「減るもんじゃないし、取り合えず、腹だしとけ!」ってな所がありますw


024_20100905100115.jpg
気の良いりくは、コロッと騙されて、しいちゃんの世話を焼いています。
乳歯が抜けて出血すると、りくが口の中を舐めてやります。


036_20100905100340.jpg
ミトは、要領が良いのか悪いのか、、、、カメラ目線だけは忘れないですがw

026_20100905102901.jpg
りくと三虎。
自分を慕ってくる子は、本当によく面倒をみるりく。


034_20100905100526.jpg
藍虎としいちゃん。

藍虎は自分の子供っていうよりも、誰でも遊び相手のようですね^^


020_20100905100737.jpg
摩利のお家の、お姉ちゃんとゆうちゃんも一緒にランで遊びました。
ボールを持って走るゆうちゃんが、しいちゃんは怖くなったようです。

摩利のお姉ちゃんが「怖くないよ」って、ゆうちゃんの手を舐めさせてくれました。
とっても優しいお姉ちゃんで、摩利には勿体無いです(汗


021_20100905101033.jpg
でも、やっぱり怖い、、、しいちゃん。

ゆうちゃんの奇声?が怖いのか、ボールが怖いのか。。。無理しないように、切り上げました。


094_20100905101546.jpg
近所に住む、おりゅうのBFとも遊びました。
しいちゃんもこの子はOK!

ところが、暫く遊んでいたら、ミトにガウガウ。
ミトも応戦(汗

ミトは4ヶ月半にして、雄の臭いがするのでしょうか…
この近所の子は、銀ちゃんが4ヶ月くらいの時にもガウガウしたので、たまたまかもしれません。
でも、銀ちゃんは応戦しませんでした。
「何で、僕だけ虐めるの?」って、大きな身体でオタオタしてました^^

ミトとしいちゃんは、2頭で早くから群化しているのかもしれないですね。
家に帰る途中のオシッコタイムで、ミトが突然足上げチッコをするようになったそうです。
目覚めちゃったのでしょうか。。。


028_20100905103052.jpg
摩利、しいちゃん、ミト。

3頭散歩も慣れました^^

052_20100905105721.jpg
053-1_20100905103328.jpg
すみません。りゅう婆ちゃんが、ミトにお行儀悪い事を教えちゃいました(汗


そして、しいちゃんが一番生き生きとしていたのが、川散歩です。
035_20100905103653.jpg
摩利のお母さんが帰国中、お姉ちゃんが放課後、毎日一緒に散歩してくれました。


037_20100905104008.jpg
りく&藍虎、しいちゃん&ミトをリードで繋いで、摩利はお姉ちゃんがロングリード。


040_20100905104130.jpg
わーいわーい! ミトっち、イコイコ~!

しいちゃんは、本領発揮です。


039_20100905104221.jpg
暑くないし~!危ないよ!引っ張るのやめてよ!

と、踏ん張るミトw

ここは、昼でも誰も来ないので、夕方は尚更。
ミトとしいちゃんは、遠くには行かないと判断したので、放してやることにしました。

すっかり涼しくなった河原を、喜んで走り回るミトとしいちゃん。
フラッシュをたいているので、暗く見えますが、実際は、最初の田圃での写真くらいの暗さです。

そしたら、摩利のお姉ちゃんが「摩利だけ、可愛そう。放して良いですか?」と提案。
「摩利は、しいちゃんとは違い、中州でも藪でもどこでも行っちゃうから。。。」と、渋るワタシ。
「そしたら、私が迎えに行きます」と、お姉ちゃん。
静かでオットリと大人しいお姉ちゃんなんですが、妹想いなんです。


048_20100905105051.jpg
イザとなったら、迎えに行こうと覚悟を決め、放してやりました。

摩利としいちゃん、急な流れが気に入ったようで、ザバザバと入っては、ちょっと流されたりして遊んでいます(汗

「熊みたいですね」とお姉ちゃん。
ほんと、鮭を獲る熊みたいね^^


051_20100905105432.jpg

しいちゃんも、摩利についてしぶきの中で遊びます。
この子達、やっぱり水生動物なんだw

優日や穂ちゃんや、大きなネエちゃん達なんて、絶対、こんなとこでザバザバしないよーw
ミトもだけどw

この時、りくと藍虎は、中州に渡り走り回っていました。


ミトとしいちゃんの4日間のお里帰りでしたが、私もとっても楽しかったです。
是非是非、またお泊まりで来て欲しいものです。

一番困ったのは、銀ちゃんでしたー。
これはまた、後でね。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
ミト&しいちゃんの長い1日
- 2010/08/23(Mon) -
昨日の夕方、ミト(三虎)としいちゃん(椎南)が、やってきました。
いつも、ミトがベッタリのお母さんが留守になるので、金曜までお預かりすることになりました。

しいちゃんは、私がりゅう子と呼んでいた大きな子です。
今も大きくて、15キロを突破したとか、、、勿論、りくよりも大きいです。
見た目的には、藍虎の方がしっかりしてますが、体重はしいちゃんの勝ちでしょう^^

お母さんも家族の皆も心配しているでしょうから、今日は早めのご報告です。

004_20100823170851.jpg
昨夜のミト。
ご飯を食べてくれました。
鶏をオーブンで焼いてやったら、香りが良かったみたいです。

今朝は、ちょっと少なめでしたが、お昼は完食でした。
豚レバーを煮て、ご飯を入れて冷まして、フードにませてみました。

今日のオヤツは、トサカも煮干しも食べました。

ここに居る時から食が細かったので、よくこんなに大きくしてくれたと、感謝です。


009_20100823171515.jpg
好きなところで寝させたら、ミトは私にくっついて寝ました。
しいちゃんも居たのですが、途中でどこかに移動したようでした。

ベットの上が気に入ったようで、朝からハイテンションでした。



朝の散歩です。
014_20100823172313.jpg
近所の人に御挨拶。


019_20100823172353.jpg

020_20100823172726.jpg
近所の犬と子供です。


036_20100823172857.jpg
今日の散歩は近くの河原です。
朝から日差しが強いので、橋の下で遊ぶことにしました。


030_20100823173018.jpg
038_20100823173044.jpg
029_20100823173339.jpg

しいちゃんは勿論ですが、ミトも水にジャバジャバ入りました。

048_20100823173137.jpg
涼しくなった所で、追いかけっこです。
リードを付けたままなので、絡まないかと心配しました(汗

8時ごろ家に戻ると、りゅう婆ちゃんが倒れたと家の方に抱えて来られていました。
従業員さんが救急車を呼んだので、つき添うことになり、点滴やら血液検査やらで戻ったのが、11時でした。
りゅう婆ちゃんは、貧血でしたから、「誰が、大げさに救急車を呼んだ!」と、渋い顔をしていました。
でも、番頭さん共々、働き過ぎです。
みんなが心配するのも無理はないです。

「仕事大好きなら、好きな仕事がずっと出来るように無理をしない事」と、説教たれておきました。

家に戻ると、摩利が来ていました。
9時前に来るので、もう2時間は遊んでいるはずです。

050_20100823174208.jpg
マウンティング小僧vsマウンティング娘が戦っていました^^

今日は暑いので、摩利が水に入りながら遊ぶので、部屋がぁ…
スゴイことになっていました。


053_20100823174350.jpg
摩利とミトが興奮状態なのか、いつまでも遊ぼうとするので、摩利を係留して、2過ぎに一旦強制終了。
ミト、ご飯をいっぱい食べましたよ^^

摩利は、係留されても、しいちゃんにまだチョッカイを出すし。

そうそう、摩利のおかあさんも今日から帰国しているので、27日まで日中はお預かりです。
すごく賑やか^^


060_20100823174815.jpg
いつも朝迎えにく銀ちゃんですが、今日は夕方になりました。
4時半に迎えに行き、まだ暑いので、家で遊んで貰いました。

オコチャマ達は銀ちゃんが大好きです。


063_20100823174938.jpg
昨日、銀ちゃんに、会うなり一発叱られたミト。
もう、挨拶の仕方を覚えました。

銀ちゃんも怒ったりしません。


067_20100823175110.jpg
やっと涼しくなってきたので、これから、ランに皆で繰り出します。
総勢7頭w

今夜は、ミトもしいちゃんも良く寝てくれると思います。

真ん中、摩利。左がしいちゃん。



ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
桃ちゃん訪問と、摩利の入院
- 2010/08/06(Fri) -
今週は何かと忙しく、昨日しか時間が取れなかったので、血統証を届けに桃ちゃん家に行って来ました。
連れて行ったのは、摩利ちゃん、銀ちゃん、藍虎です。

011_20100806202609.jpg
高い所が好きな桃ちゃんは、指定席が椅子かテーブルの上だそう^^

摩利ちゃんとは、今のお家に行ってからは初めての再会です。
ごくごく普通に、違和感なく遊び始めました。
左が桃ちゃん、頭が摩利ちゃんです。

写真で見た時も、山犬みたいな後ろ脚だなって思いましたが、実物もそうでした。
模様からして、動きが山猫みたい^^

020_20100806203204.jpg
8ヶ月になり、ちょっと凛々しくなった虎鉄。
桃ちゃんLOVEなのだそうで、いつも桃ちゃんが一段高い所にいるのだけど、そんなことは気にもせずガードしているらしいです。

024_20100806203445.jpg
摩利が休んでいる桃ちゃんに近づいたら、ガウって怒られました。
他の人でも、桃ちゃんに触るのが嫌なんですって^^

芽衣ちゃんもナイトがいるし、姉妹揃って幸せです^^

↑の桃ちゃんの目、マンガみたいに星がある・・・ミトみたいだw


026_20100806203806.jpg
藍虎に挨拶する桃ちゃん。
耳を畳んで、口周りをペロペロします。
虎鉄に対しては、絶対そんなことはしないそうです。女帝ですからw

写真をよく見ると、確かに、桃ちゃんの側に虎鉄が写っています。
守らなきゃって思っているのでしょうね^^


027_20100806204150.jpg
そういう虎鉄も、藍虎は好きなようでした。

藍虎、子供と雄にはモテます^^

家の外で桃ちゃんを銀ちゃんに会わせると、喜んで飛びついていました。
銀ちゃんは、わかっているのかわかっていないのか、、、?でした。


031_20100806204348.jpg
↑摩利です。
035_20100806204407.jpg
昨日は、とっても暑くて、桃ちゃんの家の近くでも31度ありました。
帰りが昼頃になったので、ひと浴びして帰って来ました。
道路沿いの普通の川ですが、水が綺麗です。


昨日は、猛烈に暑い日でした。

いつもは5時半くらいに河原に散歩に行くと、摩利ちゃんもお母さんとゆうちゃんに連れられて来ているのですが、昨日は、うちは山に行きました。
おりゅうとりくを置いて行ったので、少し走らせてやろうと…

夜、8時50分くらいにお風呂を出ると、何度も電話が鳴っていたと母に言われました。
摩利ちゃんのお母さんから着信が40分ごろから立て続けに4度ありました。

慌てて電話をすると、摩利がぐったりして揺すっても起きない、、、と。
餌は食べないし、手でやっても口も開けないって言います。

熱中症か???と、思いつつ、駈けつけました。
名前を呼びながら、階段を駆け上がると、起き上って尻尾を振ってくれました。
「あ、動ける、、、良かったぁ」

と、思ったのも束の間、また横になってしまいました。
でも、立ち上がった時に、3本足だったのです。
右の後ろ脚を持ち上げていました。
足先が、異様に膨れています。

何か毒を持ったものに刺されたって思いました。

すぐに掛かり付けに電話をしますが、定休日の木曜なので出かけたまま戻っていないようです。
やむなく、以前掛かっていた30分ほど離れた病院に連絡して、夜間診療してもらうことにしました。

お母さんとお姉ちゃんが一緒にいきました。
詳細を聞いてみると、暑かったので、やはり夕方は散歩に行かず、7時半くらいになってから明るい道路を歩いたそうです。
8時にはいつものように元気で、異変に気付いたのが8時半になってから。

良く良く聞くと、家の駐車場の奥の草むらに顔を突っ込んでいた時に、後ろに跳び退いたそう。
その時しか考えられません。

大好きなお姉ちゃんに抱かれて、摩利は「生きているのか?」と、心配で心臓を触ってみる程に、ピクリともせずグッタリしています。
時々、耳だけでも動くと安心します。

私はムカデにでも刺されたのかと思ったのですが、診察して貰うと、典型的なマムシの毒だそうです。
刺し傷の周りが内出血していて、腫れが広がるスピードが速く、病院に着いた時には飛節の周りまで腫れていました。
犬は、マムシ毒には耐性があるのは知っていますが、まだ仔犬だし、大人だって気づいたならほっておけません。
この暑さだし、体が弱っていれば、ショックを起こさないとは限らないし。

そのうち治るだろうと、辛い思いを長くさせておくのは、嫌です。

処置をして貰い、発見が早かったので、これ以上は腫れないで納まるだろって事でした。
でも、「今夜や明日、吐くようなら危ないので、すぐ来てください」と言われました。

ショックで、血圧が低下して意識朦朧としたワンを見た事があります。
処置は一刻を争うのです。

なのに、翌日は摩利のお母さんは山形に用事だし、私は2時過ぎまでどーしても外せない用事があるし。
結局、まだぐったりしている摩利を、1晩預かって貰って、翌日、、、今日、3時ごろに私が迎えに行く事にしました。
連れて帰って一人で置いておくのは心配だから、、、だから、お泊まりさせてきたのに、置いて来たら、それはそれで心配で、昨夜は寝つけず、朝も4時に目が覚めました。

そうそう、藍虎が子供の時に行っていた病院で、藍虎をよく覚えてくれていました。
母娘揃って、私に心配掛けるのは運命なのでしょう^^


今日、迎えに行くと、看護婦さんが「もう、すっかり懐いて尻尾をプンプン振ってくれるんですよ」って。。。

すっかり、元気で、脚もつくようになっていました。
腫れるのも凄いけど、治るのも早いです^^

もう心配いらないから、普通の生活でOKというので、銀ちゃんも拾って家に戻りました。
普通に家に入れたら、銀ちゃんと大暴れです。

もうーーー、ほんと、心配したんだぞーーーー!


002_20100806213806.jpg
夕方には、ここまで腫れが引きました。
でもまだ、右足が太いでしょう。

普通、マムシには顔を噛まれるか前足じゃないかと思うのだけど、何で後ろ何だか^^
しかも、家のすぐ周りにいたんだか。。。
お婆ちゃんは、これまで見た事はないって言っていました。

本当にマムシだったのかどうか、未だに疑問が残りますが、マムシに噛まれた第1号は摩利になりました。


ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(38) | ▲ top
那須のお山より
- 2010/07/23(Fri) -
桃虎の近影が届きました。
先住犬の虎鉄くんと、毎朝お山で散歩しているそうです。
桃ちゃんとは3ヶ月違いなので、良い遊び相手になってくれているようです。

1_20100723112605.jpg
2_20100723112639.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

桃ちゃんは、活発で勝気で利発だそうです。
ここに居た時には、藍虎の子達とも仲良くできる穏やかでオットリした子でしたが、いざプロレスになると最後まで降参しないで頑張っていたので、爪を隠していたのでしょうw

最初の2枚の写真は、パパに呼ばれて振り向いたのでしょうか。。。
可愛いです。

今度一緒に、山遊びに行きたいです。


そうそう、先週の日曜に、華ちゃんのお家に子猿達と遊びに行きました。
目的は、昆虫採集です^^
090_20100723113917.jpg
何と、羽化真っ最中のセミさんに出会いました。
可哀想に、世に出る前に捕まってしまいました。
羽化した後に似がしましたよ。

羽化したてって、メロンみたいな乳白色の緑色なんですね。
初めて知りました。

088_20100723114123.jpg
鮎のオジサンが、庭先の沢水の池から捕まえて見せてくれたのが、アカハライモリ。
サンショウウオが庭に居るのか!と、驚きましたが、イモリだそうです^^

華ちゃんち、中々ワイルドです。


001_20100723114837.jpg
今朝、山を散歩中に見つけたキノコ。
ちたけって言います。

栃木県人は特に好きで、高値で売買されています。
5本で500円なら安い方です。
7本見つけました^^


そしてそして、
029_20100723115541.jpg
2段階格下げになった「まりぞう」ですが、やってくれました。

昨日の朝、8時15分くらいに摩利ちゃんの家の前を車で通りました。
玄関が開いていて、ザワザワしているなって思いましたが、ゆうちゃんの保育園や出勤前だからだろうと、そのまま銀ちゃんと山に行ってしまいました。
先日、ゆかこなさん達と山に行った時に、携帯を落としたので持っていませんでした。
どうせ、電波が通じないし。

銀ちゃんの山散歩が終わって、家に9時半くらいに戻ると、摩利ちゃんが来ていません。
携帯を見ると、摩利ちゃんのお母さんやお姉さんから、たくさんの着信が。。。
お母さんに電話すると
「今朝、摩利が、なくなった。。。」と
「なくなった?え、、、亡くなった??????」

何で何で?暑さで突然死????

もうー、びっくりしましたよ。

お母さんは、中国人ですからね。
「なくなった」んじゃなくて、「いなくなった」でした。
ああ、そんなホッとできる状況じゃないんですが、エライ違いです。

お母さんは、急なことで仕事が休めなかったので、お姉ちゃんが、補講に行かずに探しているって言います。
すぐに駈けつけましたよ。

でも、もう摩利ちゃんはお家にいて、お姉ちゃんは遅れて学校に言った後でした。
「摩利~!」と声を掛けると、お腹を出してクネクネ。
ただ喜んでいるだけなのか、不明。

もーーーー、3段階格下げです!!!!

摩利ちゃんは室内飼いですが、普段は長い係留リードで皆が居る場所に繋がれていて、夜はフリーです。
玄関を開けても飛び出さない様に、玄関扉の他に柵が作ってあります。
いつもなら放さない朝に、ちょっと放したそうで、いつもならちゃんと閉っている玄関の柵が開いたままになって、お婆ちゃんが玄関も開け放してしまったそうです。
階段をトコトコ降りてきた摩利ちゃんは、そのまま外へ。

そして、河原に降りて行ってしまったそうです。

河原で良かったぁー。
道路に飛び出さないで良かったぁー。

うんpがしたかったのか、朝からひと泳ぎしたかったのか、お姉ちゃんが探しに行ったら、戻って来たそうです。
取り合えず、りくのお下がりの迷子札をさせましたが、摩利ちゃんちは通り沿いなので、兎に角、事故が怖いです。

藍虎もさびしんぼうじゃないし、我儘じゃないし、普段はまったく世話のかからない子でしたが、頭の中は楽しいことで一杯で、風来坊で大変だったです。
摩利ちゃんは藍虎に良く似ています。
自立心も好奇心も強くて、、、、生命力が強い野性動物です^^
1対1で育ててやりたかったですが、今はそうもいかないので、当分山には連れて行かないぞ!と、心に誓いましたw

実は、その夕方散歩で、藍虎が田圃の中でカエルを追い回して戻らず、1時間も待ってました。
この親子ーーーーー!(怒

昨日、アップしようと思っていた桃ちゃんの画像でしたが、気疲れして1日遅れました^^


022_20100723121406.jpg
「摩利、暑くないもん」

こんな小さな水桶でも、入るのねw




可愛い桃ちゃんにポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
凜虎と華虎、そして摩利ゾウ (小夏パパさん作の水浴び動画追加)
- 2010/07/21(Wed) -
120_20100721145056.jpg
3連休の最終日に、リンリンこと、凜虎がお里帰りしてくれました。

可愛くなってる!

ここに居た時は、一人小さくて、負けないわ!って、鼻に皺を寄せて頑張っていたリンリン。
頑張り過ぎて、キーッ!ってなったり、どうにもならないと、抱っこして~って這い上がってみたり。

穏やかで可愛いお顔になって、帰って来てくれました。

122_20100721145600.jpg
もちろん、リンリンの大好きな「おねえたん」の小夏っちゃんも一緒です。
甘えっ子で運動大好きのリンリンにとっては、穏やかだけどアジリティーをやる小夏っちゃんは、ベストの先住犬さんでした。

126_20100721150015.jpg
ね! なんか似てるでしょうw

127_20100721154343.jpg
おとうしゃんが作ってくれたステッカー。
リンリン、ソックリ!
可愛がって貰ってるのが、よくわかります。感謝!



梅雨が明けたばかりのこの月曜日、暑い暑い。
ゆかこなさん達が着いたのが10時半。
34度と、これまでにないくらいの暑さでした。
さて、どうして遊ぼうか…

取り合えず、遊び相手の摩利ちゃんと銀ちゃんを迎えに行きました。
河原じゃ日差しが強いし、山じゃ子供を放せないし、、、藍虎と銀ちゃん、小夏ちゃん、リンリン、摩利ちゃんとお家で遊ぶことに。
もう捨てようと思っていたけど、梅雨明けまで我慢していた和室のカーペット、、、最後の最後に大活躍しましたよ^^

102_20100721151038.jpg
この姉妹、気温は何度でも遊べることが判明w

摩利ちゃんは、水の中でゴロンゴロンするので、アザラシみたいな背中w

096_20100721151337.jpg
摩利ちゃんは、ブルブルもしないで部屋に駈けあがって来るので、カーペットは大変なことに^^
この日まで、捨てずに我慢していて良かったw

小夏っちゃん&銀ちゃん&藍虎も、水に入らないで遊んでいるので、子供達の方が疲れません。
凄いもんだぁ。


2時間半たっぷりと遊んで、いい加減疲れたはずだけど、強制的に休ませない限りいつまでも遊んでいそう。
ってことで、リンリンをクレートに入れ、摩利ちゃんを繋いで、小夏っちゃんと銀ちゃんで、山に遊びに行きました。
106_20100721152629.jpg
小夏っちゃんは、山が似会います。

109_20100721152805.jpg
あまりの暑さに、山歩きも諦めて少しだけ沢を歩きました。
最近、銀ちゃんがお気に入りのポイントです。


帰りに華ちゃんの家によって、華ちゃんを預かって来ました。
021_20100721153207.jpg
リンリンと良く似ていますが、こちらは、おっとり華ちゃんです。

119_20100721153445.jpg
手前が華ちゃんで、ベスト型のハーネスを付けているのが、リンリン。
後で写真じゃ区別がつかなくなるからと、リンリンはハーネスにしてくれました。

レンズの関係で、華ちゃんが大きく写っているので藍虎かと思ったけど、尻尾が華ちゃんでした^^
この姉妹、水遊びもペッタンコも藍虎に似た子が多いのに、尾形はみんな山徒似です。

おっとり華ちゃんは、大人ばかりの中で箱入り娘として育てられているせいか、益々おっとりになった気がします。
翌日、お父さんから電話があって、夜お腹を壊した、、、、って(汗

暑くて水を飲みすぎたかな。。。
ここに居たのは2時間足らず、、、摩利ちゃんは、夕方遅くまで遊んでいて、7時間は居たのだけど、、、。
一人だから、あまり運動してないからかしら。。。
もう、遊びに出してもらえないかなぁ(汗

やっぱり、生まれつきもあるけど、環境が大きいのかなぁ、、、。

015_20100721155258.jpg
こちらは、日々逞しくなっていく摩利ちゃん。
前日の日曜は、梅雨明け最後の涼しい日!と、信じてアウトレットのドックランに行ったら、梅雨明け初日の猛暑でした。
プールがあるので、ヘッチャラへーの摩利ちゃんは、元気いっぱい。
10時半から2時半まで30度以上のランで遊ぶなんて、あり得ない!w

そうそう、子猿達とゆうちゃんと一緒だったのです。

行きの車中で、子猿2号の顔を高速ベロベロして、窒息させて2度も泣かせました(汗
子猿ママの評価は、摩利ちゃんから、まりっぺに降格です。

帰りの車の中では、ビショビショのままエアコンの送風口の前を陣取り。
炎天下に駐車していた車は、ボンネットで目玉焼きができること間違いなし。
摩利ちゃんの気持ちはわかるけど、冷風を独り占めしてヒンシュクをかっていました。
まりっぺから、摩利ゾウに降格です^^

私としては、野性児の摩利ちゃんも、それはそれで、お気に入りなんですけどねw

コンビニでペットボトルに冷たい水を入れてやったら、抱っこしてグースカ寝ていました。

摩利ちゃんは、毎日、3時間、銀ちゃんと藍虎と戦っています^^
環境の影響ってスゴイw


073_20100721160347.jpg
ああ、やっぱり遺伝もあるわ。

アウトレットのレストランの藍虎&摩利ちゃんです。
親子ペッタンコw

そだそだ、それと、この親子は吠えない。
藍虎は1歳になるまで、3度くらいしか吠えなかったです。
華ちゃんは、こないだ、ダスキンさんに初吠えしたそうです^^
摩利ちゃんは、まだ吠えた事がないです。
要求鳴きもしないので、声を出した事がない?w
リンリンは、聞きませんでしたが、多分、それ程吠えないのじゃないかと思います。
恐らく、しいちゃんも。

りくの子達は、遊んでいても吠えたりしていました。
りくもそれ程は吠えませんが、藍虎よりは吠えますかね^^


075_20100721160601.jpg
★オマケ

子供達に負けない可愛さの藍虎です。
出産前と何も変わってないです^^

小夏パパしゃん作の水浴び動画です。
熊さんのリクエストがったので、HPから借りてきました。
覗いて見てくだいね。
http://blog.goo.ne.jp/konahuking/e/b79ae9c6465c88d50c801d5496b53943





可愛い母娘にポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(22) | ▲ top
藍虎の子達、3ヶ月になりました
- 2010/07/05(Mon) -
016_20100705180453.jpg

土曜は、マリちゃん一家みんなで、華ちゃんの自宅に遊びに行きました。
突然行ったにも関らず、鮎のオバサンが歓迎してくれました。
この夫婦、ほんと似た者夫婦なんです。
すごく良い人たち。

畑のものを採って行け。と言うので、キューリやナス、トマトなど採らせて頂きました。
ジャガイモも掘って行け。と言うので、遠慮なく^^

019_20100705181039.jpg
大きなジャガイモがざくざくと。
幼稚園児のゆうちゃんは、大喜びです。
でも、実はお母さんの方が喜んでいたかもw


022_20100705181158.jpg
マリちゃんと華ちゃんも戦ったり、穴掘りしたり。
最後は、二人でペッタンコしていました^^


026_20100705181432.jpg
オジサンの家には、山から沢水が流れているんですよ。

007_20100705181628.jpg
だから、こーんな洗い場もあります。

野菜の泥を、ざっと洗うための所のようです^^

勿論、この姉妹は自ら飛び込みます。


028_20100705181944.jpg
オバサンが、大きなバスタオルを持って来てくれました。
「これで拭いてね」

ゴシゴシ


029_20100705182103.jpg
ほーら、綺麗になったぁ! と、記念撮影。

ですが、ビショビショですw
鮎のオバサンもマリちゃんのお母さんも、あまり細かい事は気にしない方で、ほんと良かったです^^

033_20100705182301.jpg
華ちゃんは、眠くなっちゃったようで、お母さんに抱きついたままウトウト始めました。
玄関の中に入れると、私が持って行ったベットの真ん中に、お雛様のようにチョコンと座っていました。
目が開いた頃の、ポヨンとした可愛いお顔に戻った感じでした。

遊びなりないマリちゃんは、その後、家に帰って一暴れしたそうです^^


109_20100705182659.jpg
見るからに運動の好きそうなマリちゃんです。

でも、藍虎が乳線炎になった直後、りくが藍虎の子達を遠ざけようと唸ったり怒ったりしたせいか、大きな犬が恐いようです。
吠えられたりすると、かなりの勢いで飛び退きます。
りくに叱られても、懲りずにお乳を飲みに行って、最後はりくも諦めた柚ちゃん達とは違って、マリちゃんとリンリンは叱られるので飲みに行かなくなりました。
警戒するのは悪いことじゃないけれど、過度に反応するのは、リードをゆうちゃんが引いていたら、危ないです。
犬が吠えた位で、ビビるな!

って、ことで、日曜はゆうちゃんとお姉ちゃんとアウトレットに遊びに行きました。


119_20100705183346.jpg
まずは、吠える小さい犬から馴らす作戦です。

すぐ慣れました^^


122_20100705183540.jpg
大きな犬も、何もしないとわかるとすぐに慣れます。
でも、うちの大人達は、今やりくも含めて、顔に手を掛けても怒らないので、他所の犬にもやってしまいました。

ガウって怒られてビックリ!

手を掛けたマリが悪いのに、飼い主さんに怒られちゃってゴメンね。
マリは、この子は警戒して、側に寄らなくなりましたが、他の子とはまた遊びました。
藍虎と二人、りゅうママ家に人が来たら接待役をする予定なので、マリちゃん、頑張ってね。


116_20100705184024.jpg
日曜は那須でも蒸し暑く、30度ありました。
でも、マリちゃんには水があるので、元気です。

120_20100705184133.jpg
藍虎は水に入らず、日陰でお腹を冷やす程度ですが、やっぱり元気です。

この親子、走り方そっくり。
地面を低くロケット弾のように走ります。


050_20100705184415.jpg
白いシェパードさんにも会いました。

マリちゃんは、体重が6.7キロになりました。
藍虎よりも小さいかも。
見た感じ華ちゃんも同じくらいです。

芽衣ちゃんや桃ちゃんの方が、確実に大きくなりそうです。


034_20100705184818.jpg
アザラシくんの様子も見てきました。
ご飯は以前よりは食べるようになったそうで、肉がついていました。
が、、、、芽衣ちゃんの方が、絶対大きい(汗

038_20100705185000.jpg
でもね、でもね、、、可愛いお顔!

そして、そして、外飼いなのに、スーパー抱っこ犬になっていました^^
側に座ると、膝に乗って来ます。

「マルちゃんは、バアバが抱っこして、手で食べさせてあげないと、ご飯を食べないの…」って、お母さんが(汗

マルの血統証の名前を迷っていましたが、「マルコ」にしました。
音が可愛いので、それで良いです^^
「龍峰の丸虎」です。

ちなみに、マリちゃんは「龍峰の摩利」摩利支天の摩利です。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
桃虎になりました
- 2010/06/30(Wed) -
天子は、どんな環境の所で暮すことになるのかわからないので、一人になってからは、皆で遊ぶ時以外は玄関に係留していました。
室内フリー慣れてしまうと、その後が可哀想なことになるかもしれないからです。

遊び疲れると自分から玄関に行って寝るようになりました。

010_20100630010541.jpg
そろそろ、散歩行こうかぁ~。

おりゅう、りく、天子、母娘3代、似た毛色です^^

008_20100630011249.jpg
僕は?

僕もだね^^
銀ちゃんは、最近、毛色が濃くなって来ました。


020_20100630011508.jpg
天子は、よく寝ます。


021_20100630011639.jpg
う~ん…むにゅ~。と寝言を言いながら、よく寝ます。
踏まれるよw

この子は、りくと同じで、世話がかからないまま大人になる気がします^^

芽衣ちゃんが、遠く愛知に行ったので、天子は近所に置いておきたいって思っていました。
でも、先日ブログに書いたようにポメちゃんと重なってしまいました。

その後も、近所で天子にあった飼い主さん探しを続けました。
そんな時、もう8日も前になりますが、知り合いから、那須で赤虎の女の子を探している人が居ると紹介がありました。
ここからだと、近所とは言えない場所です。
でも、既に甲斐犬の先住犬がいるお宅とお聞きしたので、どんなご家庭でどんな飼い方をする方なのか、会いに行くことにしました。

012_20100630021004.jpg
別荘地にあるその家は、林の中で、広い敷地は高い塀に囲まれていました。
奥さんが自宅を改装してやっている茶屋。
そして、那須の自然をそのまま再現した庭。

とっても素敵なお家です。

赤虎の牝を探していると聞いてたので、正直、少し違和感がありました。
うちのは、赤虎か中虎か、私にはわかりませんが、私には別にどっちでも良くて、、、、。
勿論、家の子達の毛色は好きですが^^

行ってすぐに、赤虎を探している理由がわかりました。
とっても可愛がっていた雄を、5月に、まだ5歳で亡くしてしまったのでした。
その子が赤虎でした。

会うなり写真を見せてくれました。
見た瞬間、誰だかわかりました。
その特徴は、赤狼荘から出た子に間違いありません。

5月に、翔ママが赤虎の男の子はまだ決まっていないか?と、問い合わせがあり、那須で愛犬を亡くしたご夫婦が傷心で、その子の血筋の似た雄を探していると問い合わせがあったのです。
偶然にも、そのご家庭でした。

結局、赤虎の雄は見つからず、中虎のJKCの雄を飼う事に。
4か月の子を、1か月前に向い入れたそうです。
今は、その子のお嫁さんになる子を探している…とのことでした。

ご夫婦は大人しくて可愛い天子をとても気に入ってくださいました。
時間を頂いて、たくさんたくさんお話をしました。

それでもまだ、いくつかの事が気になり、引っ掛って、お譲りする決断ができませんでした。
外飼いになることも、その一つでしたが、それ以上に気になったのが先住犬の表情でした。
犬舎の中に居た10歳になる牝の神経質な顔や、1か月前に来た雄の怯えた暗い顔。

牝は歓迎しない来客に吠えていましたが、危ない雰囲気プンプン。
対照的に、雄は、ご主人がドアを開けても、隅っこの奥に小さくなっていました。
長くいるのが可哀想なので、チラッと会って、その場を離れました。

毎朝、山散歩に2時間ほど行っているそうで、
そんな素晴らしい環境で暮し、熱心で愛情一杯のご夫婦とは一致しない愛犬の様子でした。


違和感が残ったまま帰って来て、撮った写真を見ました。
010_20100630024721.jpg
5ヶ月になる雄「虎鉄」です。
亡くなった子と同じ名前。

外に出して貰って天子と会わせてみた時のものです。
天子は尻尾プンプンでしたが、この子は尻尾を下げて戸惑っていました。

でも、この写真を見て、この子「穏やかな子供なんだ。この子となら、すぐに仲良くなれる」って思いました。
数日後、先週の木曜ですが、時間を頂いて藍虎と天子を連れて再びお邪魔しました。

057_20100630025732.jpg
庭の奥に犬舎があり、塀で囲まれた屋敷の一部を更に仕切って、犬舎ドアを開け放ってワンが放せるようになっています。

2カ月半の天子と5カ月の虎鉄。
すぐに仲良くなりました。

062_20100630030052.jpg
藍虎、投入。

男の子の接待係を務めている藍虎は、上手に誘って遊んでやります。

066_20100630030323.jpg
すっかり仲良くなって、虎鉄は別犬のようになりました。
4ヶ月まで母犬と一緒だったそうで、散歩もさせていない環境で、甘えん坊の外を知らない仔犬だったのです。


遊ばせながら、ご夫妻とまたたくさんお話をしました。
ブログも見て頂いていたので、私の甲斐犬への思いや飼い方もよく理解してくださっていました。

そして、何よりも、ご夫妻の飼い方の欠点に気づいてくれていました。
先日、疾風パパもお話していましたが、このご家庭も最初に牝を飼う時に「甲斐犬は、他人に会わせてはいけない」と教えられていたそうです。
それを守って、家の奥で、散歩も山だけに行っていたようです。

その後、りくもお見せしました。
りくは、人にはベロベロですが、割と犬には厳しく、警戒ボエもします。
他人に懐くのと、警戒心があって番犬をするのとは別問題ってことを見て貰うためです。
丁度、用があって来スタッフが、柵から覗いたのを誰よりも早く吠えながら駈けつけました。
小さいけど、物怖じせず堂々としている天子や、高い運動能力だけど穏やかな藍虎、人懐こいけど侵入者は許さないりく。
百聞は一見にしかず、、で、見て頂きました。

ご主人のデスクから良く見える中庭。
犬舎も2つの間仕切りが取れて広くなり、その中の小屋も入口の広さが調節できるなど、随所に工夫がされていました。
気にしていた外飼いも、遊び相手の穏やかな虎鉄と、時間が許す限りワンの庭で過ごすご主人、寒くない様に工夫した小屋があれば、問題はなさそうです。
首輪にも電話番号が入り、お話していてもご主人の甲斐犬への熱意が伝わってきました。

2度目に行った時は、虎鉄を日保に移籍すべく、書類を取り寄せていらっしゃいました。
虎鉄、天子と展覧会にもチャレンジしてみたいと。
虎鉄以外でも繁殖協力も約束して頂きました。


ご主人は、理解してくださいました。
そして、3度お会いする中で、ものすごいスピードで私の考え方に歩み寄って頂きました。
有言実行の頼りになる方です。
虎鉄も社会化がまだ間に合う歳です。これからです。


032_20100630034029.jpg
先週金曜、3度目に行った時、天子を置いて来ました。

あたし、ここの子になる

「桃虎」と名前をつけて頂きました。
桃ちゃん、、、、って、すごくピッタリです。

先代の虎鉄は、りくと異母兄弟。天子は、やっぱり、生涯の飼い主はこのお宅だったのかなって思います。

日保甲斐にとって、強力な仲間を引き合わせてくれました。


042_20100630033614.jpg
桃ちゃんを置いて来て、3日後ですが、近くまで行く用事があったので、寄ってきました。
ご主人はちょうど忙しく仕事中でした。

主人が居なくても、もう虎鉄は怯える事もなく、ずかずかと犬舎に入って行く藍虎と挨拶していました。

桃ちゃんは、朝の山散歩に同行しているそうです。
山を走るよりも、部屋でマッタリしているのが似会う子かなと思っていましたが、そうでもないかも。
行ったら、ジャンプジャンプガブガブされました。
この子、こんなに飛ぶんだ…
しかも、甘噛みしなかったのに、飛びついて噛むし(汗

まあ、確かに遊んでいても最後まで引かない、負けない子だったけど。
りくに似ているので、やる時やr!の意外な鉄火肌だったりするかもしれないね。

今の所、まだ、芽衣ちゃんと同じ体重。
大きく見える芽衣ちゃんと同じなのは、胴の長さだと思う^^
猫のように柔らかい身体で、山を楽しんでね♪

桃ちゃん、また、遊びに行くね。




先週の金曜に桃ちゃんを置いて来たのに、報告が遅れました。
天子の名付け親のカイポパパ&ママには、特にご心配をお掛けしているのに、すみませんでしたー。

2週間前の木曜から、おりゅうがヒートが始まり、土曜からずっと山徒を預かっています。
勿論、銀ちゃんの散歩も、、、。
山徒が来たのは10日目なので、散歩3部隊でヘトヘト。

意外なことに、山徒は交配経験があるにも関らず、まったく騒ぎません。
でも、藍虎の時も、まったく騒がずにやることだけやった男なので、油断も隙もありません^^

今日はお迎えが来るので、あとひと頑張りだ~~!


ずうっと、あとひと頑張りって言ってる気がするがw



桃ちゃんの未来にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(24) | ▲ top
こうなっています
- 2010/06/22(Tue) -
004_20100622221620.jpg
18日時点で4.4キロしかないと言うので、20日にりくの子のアザラシくんの所に行って来ました。
大きくなていない、、、てよりも、ヒョロっとしていました。
元々食は細めだったのですが、最後に計った時は三虎とまったく同じで4キロジャストだったので、三虎が5,4キロと1キロの差がついてしまいました。
芽衣ちゃんや天子は、今頃は6キロを超えているはずです。

手作りのトッピングを持参したら、朝に残していたフードを完食したので、缶詰はやめて手作りにしようってことになりました。
これで少しは差が縮むかな^^

アザラシくんは、マルって名前になったのですが、アザラシくんの方がわかりやすいので、ここではそう呼ぶ事にします。

で、アザラシくんのお家は裏山が檜山なのです。
お父さんが、山の中をアザラシくんが散歩できるように下刈りしてくれています。

005_20100622222547.jpg
お母さんのりくを連れて行ったら、お乳を飲んでいました。
お父さんが、餌の食い付きが悪い訳が良くわかった!って笑ってました。
アザラシくんと三虎は、最後までお乳にしがみついていましたから~^^

涼しい風が吹き抜けるアザラシくんの昼の寝床は、ほんと、最高です。
夜は玄関の住人になっているそうです。

帰りに、私が抱っこしたら降りようとしました。
お母さんが抱っこしたら、ふにゅ~っと抱っこされていました。
アザラシ、、、、、お前ってやつは、そーゆーやつなのね、、、ううう。。。

お母さんは、暇さえあればアザラシくんの所で、お話しているそうです^^

026_20100622223356.jpg
こちら、猿2号のまりちゃんです。
キリッとしたお顔が魅力です。

ちなみに1号はりんりんです^^

先日、しーちゃんの水飲みが凄いってコメントが、アキママからありましたが、まりちゃんの水飲みはもっと凄く、水遊びはもっともっと凄いです。

色のついた水だとわかりやすいので、、、

009_20100622223845.jpg
011_20100622223902.jpg
012_20100622223921.jpg
013_20100622225407.jpg
こんな感じでございます^^

まりちゃんは、お家ではお風呂に水を張っておくと、自ら入ってしまうそうです。
あと、クラクションを鳴らすのを覚えたそうで、ゆうちゃんを幼稚園に送って行く時、まりちゃんだけにするとクラクションを鳴らすそうです^^

あ、あと、もう既にスリスリします。
末恐ろしい娘です。


昨日、那須まで用があって出かけました。
銀ちゃんも一緒だったので、クレートには銀ちゃんが入り、まいちゃんと天子は入れなかったのですが、、、
019_20100622224606.jpg
まりは、別にぃ~です

まりちゃんを見ていると、2カ月半で初めて行った河原から居なくなって、1時間半後に自力で帰ってきた藍虎を思い出します。

018_20100622224816.jpg
ちなみに天子。

別に面白くはありませんが、普通に可愛いです^^

022_20100622225012.jpg
ちなみに、まりちゃんの母犬、藍虎。
昨日は暑かったものね~。
抱きついているのは、石の置き物です。

我が家はスター揃いで、ブログのネタには困りません^^

003_20100622225453.jpg
そして、一番変わったのがこのオトコ。
銀ちゃんです。

土日に、芽衣ちゃんとしいちゃんが居なくなった先週の月曜、その頃から変わりました。
まず、あれだけ引きが強かったのに、散歩で引かなくなりました。
お家でもそうなったそうです。

それと、朝庭に出そうとすると嫌がるそうです。
ここに来ても、散歩には行きますが、庭に出なくなりました。
無理に出そうとすると、2階まで逃げて行きます。

どうやら、銀ちゃんは、庭から仔犬が消えて行く、、って理解したのかなと思われます。
良い子にしていないと、どこかにやられてしまうとでも思っているのか、嫌われるのを極端に恐れているみたいです。
銀ちゃんも色々と考えるのですよね。
いつも、ちょっと的外れなのですが^^

086_20100622231859.jpg
久しぶりに登場の熊さん家出身の緑龍です。
夏毛になって、顔も身体も伸びたので、随分すっきりしました。

以前は、週1では家の方に連れて来て遊ばせたのですが、飼い主さんが、帰って来ると3日は遠吠えするのでかえって可哀想というので、連れて来なくなりました。
時々、こちらから遊びに行っています。

089_20100622231652.jpg
東向きの日陰に、しかも木の下にいるのでヒンヤリ涼しかったです。
これで、毛深い緑龍も、この夏は安心です^^

綺麗に換毛を取ってくれていました。
飼い主さんは「毎日大変だったよ~」って笑っていましたが、緑龍の場合、確かに並みの大変じゃないでしょうね^^

ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(18) | ▲ top
最後の最後に躓いています
- 2010/06/19(Sat) -
092_20100619191845.jpg
yuttyさんの家にりゅう子を送り届けて、りゅう子は椎南(しいな)という可愛い名前を頂いた事は、前のブログに書いた通りです。
お家にまだ残っているのは、山子、黒ちゃん、天子になりました。

↑の写真は、3頭と遊びに来ているマリちゃんが写っています。
物陰から覗いているのが天子です。

大きな椎南がいなくなって、半分になったようでしたが、マリちゃんが来ると、頭数が倍になった位賑やかになります^^
3頭だけだと、何だかひっそりとして、もう殆ど譲渡も終盤って感じですが、3兄弟の事を考えれば、【まだ】3頭いるんですよね。。。

1頭ずつ減るのは、残る子に良くないので、水曜日に3頭一度にお渡しするつもりでした。

以前ブログに書いた事のある、とっても人の良い鮎のオジサンの所には、黒ちゃんを譲る事は決めました。
趣味の畑や炭焼き小屋がある山には、清流が流れていて、一緒にお供させてくれるそうです。
yuttyさんの家に行った時の穴の掘りっぷりで、黒ちゃんが適任だろうと思いました^^
秋にはサツマイモ掘りも手伝えそうですw

後の2件のお宅をどうするか迷いました。
遠くにお譲りする家庭は、甲斐犬仲間ばかりなので安心ですが、近くは「怪犬???」って感じの所ばかりなので、譲渡先に迷います。
何とか決まっても、どの子を譲るか迷います。
結局、片道30分と距離があり、フォローし難いお宅で先方に選んで貰う事にしました。

小学生と中学生の男の子が居て、広い庭があるお宅です。

072_20100619195227.jpg
こちらは知り合いの紹介だったので、最初に一度お伺いしていて、その時にも山子は連れて行っているので、2度目です。

山子はここが気に入っているのか、大アピール開始!


075_20100619194943.jpg
077_20100619195522.jpg
079_20100619195547.jpg
案の定、山子が頑張りますw

子供が撒いた水に飛びつき、投げるボールを持って行きます。

でも、やりすぎて
018_20100619200733.jpg
石に溜ったノロかコケかわからないけど緑になった水に頭を突っ込んだり(汗


子供が居るし、お母さんが自営の会社の方にも犬を連れて行くと言っていたので、山子が適任かと思いました。
が、天子と迷ったのは、お母さんが家に見学に来てくれた時に、銀ちゃんに一目惚れしちゃったことでした。
何でも、実家でも秋田の虎犬を飼っていたし、猫は赤虎が好きだとか^^

交友関係の広いお母さんですから、ここは天子に親善大使をして貰いたい!って気持ちもありました。

お父さんは、山子が良いと言い残して仕事に行ってしまいました。
「面白いのは、黒い方の子なんだけどねぇ~~。」

お母さんは、それでも諦めきれず、家族会議のために1晩待って欲しいってことになりました。

1夜開けて木曜日に、お母さんが返事を持って、お迎えに来ました。
やっぱり、子供達も山子が良いそうで、山子の努力が実りましたw

迎えに来た時に居た銀ちゃんに再会して、お母さんは「やっぱり、この子が良い~」と。。。
銀ちゃん似の大きな赤虎が出来た時には、第一優先でお譲りする事を約束しました。
銀ちゃんサイズが早々生まれるとも思えませんが、銀ちゃんの子に第1号の予約が入りましたw


032_20100619232516.jpg
その日の午後に、黒ちゃんを鮎のオジサンの家に届けました。
自宅の方の庭に、黒ちゃんスペースを作るべく準備していました。
夜は室内に入れてもらうので安心です。
庭は畑へと続き、その奥が山になっているので、以前は農家だった敷地は広く、自分の家の敷地内でトイレ散歩くらいなら十分です。
正直言って、オジサンは犬なんて全然わかっていませんが、とっても良い人なので、大人しい黒ちゃんなら大丈夫!って思います^^


そして残る天子を送り届けました。
家からだと7分ってとこでしょうか。

こちらは、動物好きで有名なお宅です。
牝犬が亡くなってしまい、お父さんが寂しい思いをしていて探していると知り合いから紹介がありました。
仔犬を連れて会いに行った時も「めんこいのぅ~」と、それはそれは目を細めて抱いていました。
お邪魔した仕事場には野良ネコを餌付けして飼っていました。

奥さんともお会いしてお話し、ご主人が70歳手前と高齢なので、息子さんにも確認して、家の犬を飼って頂く事になりました。

138_20100619203434.jpg
141.jpg
144.jpg
Y先生に「セラピードックになれる甲斐犬」と太鼓判を押されたりくの性格に似た天子です。
この家でお父さんと一緒に暮らすのが、やっぱり、一番良い選択だった、、、私の肩の荷がやっと降りたと思った瞬間でした。

145.jpg
すっかりくつろいで、眠っている天子。

トイレのしつけの仕方や注意事項を伝えて
「じゃあ、帰るよ」と声を掛けても寝ています。オイオイ。

136.jpg
家の後ろ側、日陰になる場所が柵で仕切られていて、ちょっと放せるようになっています、、、と、写真でも撮ろうと思ったら、犬が2匹います。
1匹は先住犬のMIXオスです。
もう1匹のポメラニアンは何???

家に戻ってお父さんに聞いてみます。
すると、お父さんは、、、、
「いや~、、、、そのねぇ。実はねぇ。話そうと思ったんだけど、、、」
牝犬を探していたので、他に声を掛けていたそうで、どこからも返事がなかったのでそのままにしていたら、私が行った当日昼休みに、突然、この犬を持って来た人がいたそうです。
3歳になる牝のポメです。
吠え続けているし、手を出すと唸り声をあげます。

何でも、幼稚園だか小学生だかの子供がいて、苛めたために警戒心が強く手に負えなくなってしまったとか(汗

そもそも、ここのお宅は猫がたくさんいるのだけど、中に子供ができると凶暴になるのが居て、それがネックになっていました。
どうしても家の犬が欲しいから、猫を避妊して、場所も分けて飼うというので譲る事にしたのです。

今まで室内で飼われていた3歳のすっかり捻くれてしまった犬。。
そのポメの面倒を見ながら、大人しいとは言え甲斐犬の仔犬を育てるのは若くてもエネルギーの居る事です。

晩酌の話相手に牝犬が欲しかったお父さんでしたが、可哀想な犬を連れて来られて断れなかったようです。
お母さんも、これまた、、、。

ポメを外飼いで、天子を室内で、分けて飼うから、、、と、お母さんも言ってくれましたが、室内で飼われていた人社会性のない犬を外飼いにして、リハビリしながら育てる事はできるのだろうか…

天子には私が付いていますが、元の飼い主に見捨てられてしまったポメは、ここのお宅から出されたらどうなるのか…

考えようとしましたが、もう夕方も6時半になり、疲れていて思考停止^^
お父さんとお母さんが、すっかり天子を気に入ってしまい、「眠ってるし、分ければ大丈夫だと思うから」との言葉に、天子を置いて、取り合えず帰って来ました。

翌日、、、、昨日のことですが、仕事場に行ってみて、ちょっと説教気味に飼い主の責任の話を私がすると、お父さんは正直に「今日、避妊手術から猫が帰って来るし、今朝はどうしようかと思った」って言いました。
動物好きには一点の疑いもないお宅なのだけど、皆のために、1晩で、天子を連れて帰る事にしました。

自宅では丁度お母さんが出先から戻った所でした。
庭で天子がピーピー鳴いていました。
夜はぐっすり、大人しく寝たということでした。

111_20100619213446.jpg
↑ 鮮やかな虎毛の穏やかな性格の天子。
まあるい頭に虎模様とくりっとした目が猫っぽいのか、猫好きの人からも人気があります^^

でも、昨日家に帰って来ると姉妹が誰もいなくなっているので、一人になるとピーピーします。
夕べも夜中に目が覚めて、一人だということに気づいたのか、廊下のサークルでキュンキュンしていました。

大至急、新しい飼い主さんを探してやらなければなりません(汗


山子の飼い主さんから連絡があり、柚姫(ゆずひめ)と名前が決まりました。
コロコロした身体が、まん丸な柚を思わせますねw
こんなに食べて良いのか?ってくらい食べているのに、散歩をしてもうんPをしないって連絡がありました。
草の上じゃないとしない、、、って、アドバイスしました^^
やっぱ、食欲あるんだぁw

鮎のオジサンからは、一昨日、昨日はあーだ、こーだと何度も報告の電話がありました。
一瞬でも一人にするとクンクン言うので、ずっと付きっきりで何もできないとw
結局、寝室に入れて寝ているそうです。
昨日は、下痢はするしご飯は食べないし鳴くし、、、、オジサン的には笑い事じゃなくて、庭の犬小屋の前にサマーベットを持って行き一緒に寝、山に連れて行き、涼しい乾燥小屋で一緒に昼寝させと、逐一報告がありました。

昨日の夕方になって、庭の仮のサークルで静かにしているので、死んじゃったかと思って飛んで行ったとかw
オジサンは、自分の子育て以上にすごく大変だったようです。



今日は、オジサンが鮎焼の仕事なので、お母さんが1日子守をしているとか。
黒ちゃんって、そんな子だったかなあ。。。。

そうそう、名前はハナだそうw
えええええ、、、って言ったら、花子だって!
せめて「華」かな~とは思うけど、簡単すぎるその名前って、オジサンらしい。



003_20100619213531.jpg
今は、藍虎と庭で遊んでいます。
今夜は、心を鬼にして、藍虎かおりゅうとで外で寝せる事にします。
室内で皆と一緒に寝ていては、他所に行った時に慣れるのに大変ですから。
りくと違って、藍虎もおりゅうも、暑いと自ら外で寝る事もあるので、抵抗はないと思います。

なぜ、りくと一緒じゃないのか、、、、
犬ってやっぱり動物なのですね。

群れでは、年少の牝が乳離れした子の面倒を見ると聞いた事がありますが、そうなのかもしれませんね。
りくはお乳がでなくなって、子離れしているのです。
遊んではやりますが、長く一緒に居てお乳を吸われるのは嫌なようで、藍虎が遊んでやります。

逆に、藍虎の子のマリちゃんは、りくが遊んでやっています。



あと、もうひと頑張り、頑張らねばね!


可愛い天子にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(27) | ▲ top
三虎の天下が終わってしまいました
- 2010/06/16(Wed) -
ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、日曜日に三虎が行っている、yuttyさんのお家に遊びに行きました。
三虎は行ってから4日しかたっていませんが、足が長くなり、大人の毛が生えてきたのか色も濃くなっていました。
そして、すっかり大きな顔をしていました(汗
ここに居た時には、大きな女共に抑えられていたのが、一人になってヤンチャをしていたらしいです。

そこへ、ワサワサワサ…と

005_20100616221056.jpg
3レディース&りゅう子、山子、天子、黒ちゃんと、7頭の女どもが。。。

左に藍虎、次が天子、木の反対側で土に同化したように寝ているのが三虎です^^

穴はこうやって掘るのよ!
広い庭は小さな堀に面していて、どうやらモグラが居るようです。


002_20100616221701.jpg
三虎、藍虎の指導を受けます。

直ぐにバテテまた寝ますw


009_20100616222244.jpg
動くとお腹が空きます。

ミルクタイムですが、りくのお乳を飲んでいるのは、りゅう子と山子です。


010_20100616222458.jpg
黒ちゃんは、猛烈に穴掘り中。

りゅう子に土が被ります^^


022_20100616222710.jpg
三虎と天子は、小屋の下で休んでいます。

りくも庭の穴掘りはしないし、血筋なのか傾向があるようです。

実はこの日、ただ遊びに行ったのじゃなくて、yuttyさんのお宅で♀をもう1頭飼って頂く事になったからです。
9日に、三虎を取りに来て頂いた時に、丁度、りゅう子を譲るはずだったお宅で、家庭内に反対者が居ることがわかりました。
我が家で生まれた子達を、とても気にして頂いていて、特にりゅう子を気に入っていてくれたので、近日中に条件の合う家庭が見つからない時は、りゅう子でも他の子でも、もう1頭を飼ってくださるとの有難い承諾を頂きました。
紆余曲折、色々調整しましたが、yuttyさんのお宅のご厚意に甘える事にしました。

私が提案したのは、お気に入りのりゅう子でも良いのですが、いずれ、三虎との間に子供が欲しくなるだろうから、毛色を考えると黒ちゃんが安全…って、ことでした。


庭で遊ばせながら、ゆっくり検討して頂くことにしました。

007_20100616225203.jpg
大きな入れ物に用意してくれた飲み水を引っかき回すりゅう子(汗

僕、こんなのと暮すのヤダ!

と、三虎は申しておりました^^

020_20100616224932.jpg
藍虎が掘った大きな穴を更に掘って、そこで寝る黒ちゃん。

手前は、お父さんがお気に入りの山子。

藍虎の子達を引き連れて、他所のお庭に遊びに行けないぞ(汗
ついでに、この子達に都会は似会わない…と、思った瞬間でした^^


035_20100616225318.jpg
黒ちゃん、、、お顔の作りは可愛いのだけどねぇ。。。


037_20100616225512.jpg
まあ、お母さんが、こんなだから、しゃーないわねぇ。。。


藍虎はこの日、10か所くらいに穴を掘ったでしょうか(汗
掘った穴の下には、ちゃんと?モグラ穴がありました。
モグラもびっくりだったことでしょう。

ホントにスミマセン。

039_20100616225742.jpg
僕、こんなの絶対ヤダ!
と、三虎坊ちゃんは申しておりました。


003_20100616225957.jpg
三虎のお母さんのりくは、普段はとっても静かだからねぇ。
でも、怒ると凄く怖いし、実はプロレスすると藍虎と互角なんだよ^^


047_20100616230851.jpg
三虎の抗議も空しく、色々と話し合った結果、デカイ足のりゅう子が三虎と一緒に暮らすことになりました。
多分、体重は2キロ以上重い…はず^^

用意していてくれた可愛い首輪に替えて貰いました。
名前も考えていてくれて「椎南(しいな)」と決まりました。

三虎の9日お姉さんですが、見た目は1ヶ月くらい違う感じ^^

三虎、残念だったねぇ~。
椎南は威張ん坊じゃないけど、三虎のワンマンショーは終わっちゃったね♪

私が帰る時に、疲れ果てて眠かっただけなのか、、、
それとも、女共が押し掛けて来て縄張りをグチャグチャに荒されてへそを曲げたのか、、、
三虎は、犬小屋の下の奥に潜って出て来ませんでした。

椎南、三虎を宜しくね!

yuttyさんご一家とネットを通じて知り合って、我が家の仔犬の全ての行き先を心配して頂いて、本当に感謝しています。
甲斐犬仲間って良いのもだと、あらためて痛感しました。

椎南と三虎を宜しくお願いします。



ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
芽衣ちゃんも巣立ちました
- 2010/06/13(Sun) -
愛知県から、さくらママとはまちゃんが、芽衣ちゃんを迎えに来てくれました。
動画や写真だけで芽衣ちゃんを選んで貰ったので、私の方にやや不安があって、近所に残る予定の子達を渡さずに、この日まで置いておきました。

飼い主さんには不安はありませんが、さくらちゃんとの相性が心配でした。

そして、条件さえ揃えば展覧会にも出す予定のお家なので、実物を見て納得して頂いて、もしも欠歯などでも終生可愛がって頂ける子をと、思いました。

2日かけて、じっくりと結論を出して頂ければ、、、と、考えました。

赤虎で生まれた芽衣ちゃんと、元黒虎の天子は、今は良く似て見えます。
でも、性格も違うし、多分、もう少ししたら色々と違いが出て来そうなので、客観的な見方だけを伝えて選んで頂く事にしました。

庭で見て頂いた後、宿に芽衣ちゃんと天子を連れて、さくらちゃん、けんちゃん、だいすけにご対面しました。
初めての場所なので、性格の違いがはっきりでました。

私一人でも頑張るわよ!と、気の強さを暴露した芽衣ちゃん^^
はじめまして、遊んでくれますか?と、長い者には巻かれるタイプの天子^^


014_20100612145544.jpg
慣れてきたら二人で遊び始めました。

013_20100612150211.jpg
居場所がなく、逃げるケンちゃん・・・・

ケンちゃん、どっちが良い?
どっちもヤダ

ケンちゃんが唸ったら、芽衣ちゃんは吠え返していました。
こんな子で、スミマセン^^


018_20100613211857.jpg
だいすけは、どっちが良いの?

僕、どっちも~
女の子なら、何でも良いのねw


015_20100613212122.jpg
肝心要のさくらちゃんは?
アタシはお父さんが良いの
そういうことじゃなくてぇ。。


012_20100612150550.jpg
ママの靴下を引っ張る芽衣ちゃん。


020_20100613212445.jpg
遊び疲れたら、膝の上でヘソ天のままイビキをかいて寝る芽衣ちゃん(汗


017_20100613212909.jpg

パパの好みで?、最初の予定通り、強い女芽衣ちゃんが、だいすけの妹になることになりました。
だいすけ、、、、頑張ってねw


023_20100613212755.jpg
今回は、広い河原の中州散歩にも行きました。


芽衣ちゃんは、最初2分で車酔いしたので、毎日ドライブトレーニングをしました。
前日には片道25分のアザラシくんのお家に行きましたが、走ると寝る感じになって酔わなかったので、もしかしたら何とかなるかも…って、思いました。
夕方の出発で眠ってくれる事を期待して、ママが抱っこして車で愛知まで行きました。
無事、酔わずに辿り着いたそうです。
良かった良かった。

最初の2分からだと、エライ進歩です。

芽衣ちゃん、秋には展覧会で会おうね♪


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
8レディースになりました
- 2010/06/10(Thu) -
三虎を yuttyさんが一家揃ってお迎えに来てくれました。

039_20100611053406.jpg

yuttyさんとはブログお通じて去年の秋に知り合いました。
去年の夏に、長年家族として暮らしてきた黒虎の甲斐犬ニッタ君を失くされていました。
水戸で開かれた展覧会に、この日しか日程が合わなかったので、西埼玉から家族で応援に来てくれました。
「もう犬は飼えない」と言うお父さんでしたが、suzukaさんの福ちゃんを見て、メロメロ~^^



名前を「三虎」と決めて、今度の出産を「三虎預金」をしながら準備していてくれました。
半年かけて庭を整備し、家の中も仔犬を放し飼いにしても良いようにして、首を長くして三虎を待っていてくれました。
ニッタ君が黒虎だったこともあり、藍虎の男の子が希望でしたが、藍虎が産んだ子は女の子ばかり^^

男の子希望ということで、りくの子の赤虎の子か黒虎の子かを選んで頂くことにしました。
家族でお出でになった時、私は当然黒虎の子を選ぶものと思っていました。
家族会議の結果、家に居てワンの世話をするお母さんに決定が委ねられ、1日仔犬と遊びながら、最終的に赤虎の子が三虎になりました。
可愛がっていたニッタ君と重ならない違った毛色の子の方が良いのじゃないか、、、、クールなニッタ君とはまた違った、甘ったれでベタベタ犬の子も良いのじゃないか、、、そんな判断だとお聞きしました。

こうして、お目目キラキラの赤虎♂君は、ベタベタ、ベロベロ犬でいられる事にをなったのでした^^

三虎はカメラを向けて座ると走って来て抱っこするので、写真が撮り難い子でした。

033_20100611063413.jpg
10日先に生まれた藍虎の子達や、兄弟の大きなメスに揉まれて、三虎は小さいながらも頑張って来ました。
小さい、、、って言っても、大ちゃんくらいのペースで育っているので、小さくもないですがw

最後の授乳、、、三虎は飲めているのでしょうか(汗


061_20100611062634.jpg

062_20100611063921.jpg

銀ちゃんに、よく遊んで貰いました。
今度会った時に、りくだけじゃなくて銀ちゃんも覚えていてくれるでしょうか。

臭い付けにと持ってきてくれた玩具を、銀ちゃんがヨダレベロベロにしてました^^
気に入ってしまって、、、、たくさん持ってきたピーピーなる玩具を2つも頂いてしまいました。
どうも、すみません^^

069_20100611064808.jpg
とっても似合うハーネスをつけて貰った三虎を、銀ちゃんとおりゅう、藍虎が見送ります。
りくは、すぐそこの部屋で、こちらにお尻を向けてうつ伏せに寝たまま動きませんでした。

わかっているのかなあ。。。。



この後の様子はブログに書いてくれているので、覗いてみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/yutty123dog/e/defb246996ee3d1255a3a8a590a88f06#comment-list

これからも、三虎を宜しくお願いします。


この日、もう1頭のオスのアザラシ君にもお迎えが来ました。
隣町です。

043_20100611070411.jpg


近所の家が新築した時に、工事を請け負っていて散歩でお会いしたのが最初です。
もう2年くらい前でしょうか。
「甲斐犬ですね、綺麗な虎で珍しいですね」と声を掛けられました。
「甲斐犬」とは言われても「綺麗な虎」と、地元の人に言われる事はまずないです。
本やテレビで甲斐犬を知っていても、見たのは虎毛の犬が多いので、中虎毛くらいが甲斐犬って思っている人も多く、藍虎だけ違う犬種と言われる事も多いです。

老犬が2頭いるので直ぐには飼えないけれど、機会があったら雄を譲って欲しいと頼まれていました。
去年3兄弟が生まれた時にも声を掛けましたが、その時はまだ2頭健在で、介護が必要な1頭がいるので、見送りになりました。
今は、17歳のオスが1頭になったので、新しく家族を迎えてくれることになりました。

私が撮る写真は、どうも全部色ボケで、、、アザラシくんの綺麗な黒と赤の毛色がでません。
そこで、疾風パパが撮ってくれた写真を頂きました。
70.jpg
毛がモコモコで、穏やかな性格の子です。


外飼いと聞いていたので、お渡しする前に突然、家を見に行きました。
とても犬を大切にしているのはお話でわかったので、お譲りする事にしていたのですが、お家に伺った事はありませんでした。

002_20100611071719.jpg

先住犬のクロくんが、迎えてくれました。
庭の出入り口の正面、家の玄関の隣になる場所に、クロ君はいました。
パッと見た目には、古い納屋に古い首輪をしていたので、アレ?っと思いました。
でも、17歳とは思えない力強い眼差しと、最初警戒ぼえしましたが、人懐こく寄って来る様を見ると、犬にとって良い環境なのだと思いました。
日陰で風が吹き抜ける場所。
首輪は古いけど、梳かしているのか、良く触っているのか、抜け毛も浮いてなく綺麗な身体。

365日、毎日10㌔散歩しているというお父さんと、今も元気に散歩しているそうです。
簡単に切れそうな紐で繋いであるけど、他所に出て行く気はなかったんですね^^

アザラシ君を送り出してから、渡すのを忘れたものがあるのに気づき、夕方、持って行きました。

外飼いだと、寂しいかもしれない、、、と、みんなで庭で使っていたベットを持って行きました。

070_20100611072947.jpg
アザラシ君、母さんだよ。

グ~


074_20100611073121.jpg
寂しくない?大丈夫かい?

グ~

071_20100611073255.jpg
え、えええええええー!

アザラシって、そんな奴だったとは!

高台にあるお家の、風の吹きぬける、余っている駐車場を居場所に頂きました。
庭の出入り口の正面で、クロとは納屋を挟んだ反対側、息子さん家族の住む家もすぐ隣です。
犬大好きの子供達もいて、寂しがる暇もなかったんだね^^

りくは意外に元気でいます。
まだ仔犬が残っているからでしょう。

055_20100611073939.jpg
もしかしたら、一番寂しがるのは、銀ちゃんかなあ。

まりちゃんが、しばらくはパートの時間、3時間だけ遊びに来るので、一緒に遊ぼうね。
藍虎の二の舞は困ると、心配したのですが、お母さんが迎えに来ると、喜んで走って行ってピョンピョンして抱っこして帰るので、暫くはガス抜きに遊ばせようかと思っています。

ポチお願いします」
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
藍虎の子2ヶ月、りくの子50日
- 2010/06/05(Sat) -
やっとなのか、もうなのか、生まれたのは随分前のような気もするし、、、藍虎の子が2ヶ月になりました。
先発隊で旅立ったりんりんは、生活パターンもトイレも覚え、先住犬の小夏ちゃんとすっかり仲良しのようで、安心しました。
キカンボウの鳴き虫ですが、飼い主さんがゆかこなさんなので、小夏ちゃんさえ受け入れてくれれば、安心しています^^
小夏ちゃんもりんりんも運動大好きなので、良い遊び相手になってくれれば嬉しいです。
気の強いふりをしているりんりんですが、相手が強いとススっと引くので、いずれ小夏ちゃんに叱られる場面が来れば序列が出来上がるのじゃないかと思ったりしています。


同じく先発隊のまりちゃんですが、、、

001_20100605203647.jpg
まりちゃんは、夜泣きもせず、クレートに入れればコテっと寝る子です。

新しい家に行って3日目にカラっと晴れたので、お母さんのお勤めの3時間の間はベランダに居たので、暑いのじゃないかと寒冷紗を持って行きました。
顔を見ると喜んでましたが、中に入れるとすぐに横になりました。
相変わらず聞き分けの良い子です。

トイレも2日で覚え、今は1日に5回くらい外に出してやって、室内ではチッコもしなくなったそうです。

その代わりと言っちゃあ何ですが、ジャレ噛みはNO.1で、喧嘩の強さもNO.1^^
夜もお邪魔した事があるのですが、ベットに飛び乗り、飛び降り、テレビの上に乗ろうとジャンプするし、大暴れです。
穏やかで大人しい両親に、優しくて大人しい中学生の女の子と幼稚園児、そしてお婆ちゃんという家族。。。。
幼稚園児のゆうちゃんを追い掛けて、ゆうちゃんがまりちゃんのクレートに逃げ込んだとか・・・
犬選間違えたかなぁ。。。

お母さんは家のパートさんなので、毎日会います。
お姉ちゃんに電話を教えて、色々話しながら試行錯誤しています。
まりちゃんが厳しければ、大きいけど大人しいりゅう子をと思って提案したのですが、家族皆が「まりちゃんが良い」と言います。
中学生のお姉ちゃんは、「まりは私の妹です」って静かでゆっくした口調だけど、キッパリ言いました。
何度も出向いて電話もした私に「本当に心強いです、感謝しています。ありがとうございます」って、、、私が中学生の時には気恥ずかしくて言えない台詞です。

中国人のお母さんの連れ子で再婚の環境で、家族仲が良いのは、みんな素直で素敵な人ばかりだからでしょう。
犬を飼うのが初めてだったけど、お気に入りの青ちゃんを譲ったのは、そんな素敵な家庭だったからです。
好奇心と自立心の強さは、りゅう子とまりちゃんが一番ですが、向こうっ気の強さはまりちゃんです。
大きくなったら、優しい家族を守ってネ!


004_20100605204955.jpg
まりちゃんのベランダからは、いつも散歩している河原が見えます。
1日に解禁になった鮎釣りの人も見降ろせます。

小さな川ですが、その上を吹いてくる風は涼しいです。
でも、これからは暑くなるので、夜はベランダのクレートで寝せるにしても、留守番中は室内で過ごす事ようにしてもらいました。


006_20100605205320.jpg
まりは、別にぃ~です コテ!



2ヶ月と言えば、1度目のワクチンです。
043_20100605205944.jpg
一緒に行くために、まりちゃんが1週間ぶりに庭に帰って来ました。
ワラワラワラ・・・まりちゃんもウレション、ピューです。
新しいお家でも、全然気にしていないようでしたが、やっぱり頑張っていたのですね。

藍虎と涙の再会かと思ったのは一瞬でした。
やっぱり藍虎は、さっぱりしていて直ぐに家に入っちゃいました^^

その代わり、仲良しのりゅう子がずっと遊んでしました。
あと、銀ちゃんもw


病院に行って体重を計りました。
小さいと思っていたまりちゃんと黒ちゃんは、同じで、4.4キロありました。
おりゅうが4キロで、りくが3,8キロでしたから、小さくもないです^^
先生が大きいね~と言いました。

その後診察室に入れた山子が5.1キロ。
りゅう子は、なんと、6.5キロありました。
デカ!

最初、大きいねと言っていたまりちゃんなのに、先生はおもむろに聴診器を取り出して、心臓の音を聞きました。
小さいのには何かあるのかなって。
いやいや、りゅう子が大きいんですってば!

016_20100605210932.jpg
こんな足ですよw

031_20100605211039.jpg
でも、りゅう子は、元々の性格は兄弟で一番大人しいです。
最近、嬉しいとグフグフって言います。
これ、藍虎ソックリ!
顔や家の感じはおりゅうですが、筋肉質で骨太なのも藍虎に似たのでしょうね。

顔が伸びて、少年っぽくなってきました。
少女じゃなくて少年なのも、おりゅう譲りです^^

2ヶ月の体重だけだと銀ちゃんよりも重いくらいなのですが、もう足が伸びているので止まるのは早そうです。
それでも、おりゅうより大きくなりそう^^

024_20100605211720.jpg
りくの子達も50日で、耳が半立ちしてきました。
甘甘星人の三虎です^^


015_20100605212448.jpg
ご飯もたくさん食べるようになりました。

残してくれない・・・と、おりゅうが嘆いています^^



そして、肉体年齢1歳4ヶ月。精神年齢2ヶ月の銀ちゃん。
疾風パパに、まさに猪突猛進のイノシシって笑われましたー!
仔犬と一緒に?走る―走るー銀ちゃんをご覧ください。




ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(20) | ▲ top
変化
- 2010/06/03(Thu) -
前回の日記でも書きましたが、金曜にリンリンとまりちゃんが巣立ってから、りくが皆に乳を飲ませたりと、残ったワン達に変化が見られます。


藍虎が先週に復帰してから、まずピンポイントで狙ってやったのは、りゅう子の教育でした。
9頭いる状態で庭に降りたらピラニアの餌食になるので、数頭づつ会わせました。
でも、3頭くらいいてもりゅう子だけを相手に追い掛けては頭を噛んで、反抗すると抑えつけていました。
なるほど、、、と、感心。
2週間以上離れていた母親を、りゅう子は最初はお乳をくれた犬、、、くらいに思っていたのでしょうか。
3日くらい遊ぶと、りゅう子は藍虎や銀ちゃんに対してお腹を見せるようになりました。
母の復帰で、目上の犬との序列を覚えたのですね。

りゅう子が、藍虎お門下に下ってしまえば、他の子達は何の問題もなく、右へならえです。
犬の育児って凄いなぁと感心。

藍虎は、週末3日間、疾風パパが来ている内に山散歩したり、元ちとプロレスしたり、少し体力が戻ってきたのでしょうか。
庭に出て、7頭に減った仔犬とよく遊ぶようになりました。


010_20100603072316.jpg
藍虎が食べている鶏のトサカが、乾物が口の端から出ています。
それを取り返そうとする、りゅう子。
藍虎は、怒ったりしないで、取られるままに半分渡してました。
こんなことで、序列が覆ったりしないってことなのでしょうね。
飴と鞭ですか。



りくが藍虎の子にもお乳を飲ませてくれるお礼なのでしょうか。
藍虎は、りくの子の教育係も勤めています。

023_20100603074908.jpg
千切っては投げ、千切っては投げw


024_20100603072649.jpg
芽衣ちゃん、降参してニャンニャンされています。


033_20100603075349.jpg
穴掘り指南までしているようです^^


055_20100603075707.jpg
りくは、すっかり穏やかな顔つきになりました。
もう藍虎の子達と一緒に居ても、唸るような事はなくなりました。
皆で仲良く、銀ちゃんが掘った土をかぶっていますw


手前に居るのは山子ですが、山子は山子である意味スゴイ。
049_20100603080248.jpg
「りくちゃん、遊んで」と、いつでもお腹お出せる体制ながらも顔にも手を掛けて、遊びに誘います。
まさに、山子。父親ソックリw
一番、何度も叱られてキャンキャンしてたのに。。。


032_20100603080601.jpg
こちら、ますます保父さんが板に着いた銀ちゃん。
親子に見えます^^

上に乗ってるのが、元黒虎の天子。
尻尾を引っ張っているのが、黒虎オスのアザラシくん。

047_20100603080853.jpg
変化と言えば、アザラシくんは耳が立ち、急速に鼻が伸び始めました。
アザラシの由来となった、余っていた口周りの皮は伸ばされて減って来ました。
このままなら、無事に犬になりそうですw
しかも、半分は赤の綺麗な虎になってきました。
もうちょっと、大きくなってくれないかなぁ~~。


りゅう子は、もうりくのお乳を飲まなくなりました。
どういう理由かわかりません。
でも、、、
063_20100603082013.jpg
天子が寝ている所に、みんなに押されてりくが行ってしまいました。
踏みつけられても寝続ける天子。。。

どうも、芽衣ちゃんと天子は、銀ちゃんが子供の時と印象が重なります。
天子の余った顔の肉と云いw


そして、一番変わったのが、私と銀ちゃん。
疾風パパと散歩してみて、私には諦めていた犬の躾けが出来るかもしれない!って思いました。
私が諦めたのは、実は有名な方の書いた犬の躾けを読んでからです。
私には根気がないし、マニュアル的なやり方に違和感があったからです。
実際にお会いしましたが、家の犬はその方には藍虎以外は合わないようでした。

パパと散歩して、「犬を良く観察して知って、習性や個性を利用すること」で、個々にあった躾けのコツを掴めるなら、私にも興味を持って続けられると思いました。

声をかけるタイミング一つでも、まったく違う結果になると知りました。
ちょっとやる気。
それと、犬使いの名人のパパが、「銀ちゃんは躾けられるかどうか自信ががない」って笑って言ったことです。

銀ちゃんは意外にも?オヤツには釣られませんし、他の人がリードを持って力を掛ければ嫌がります。
大きいので、ちょっと嫌がっても迫力があります。

銀ちゃんは、多分、私や飼い主のマリちゃんじゃなければ躾けられないって思いました。
それは、2週間くらい前ですが、河原で止めるのも聞かず走りだして、リードを放してしまった時のことを思い出したからです。
016_20100603085302.jpg
初めてってくらいに、叱りました。
どうせ怒るなら、首輪を持ち上げて川に投げ込みたい所ですが、それは無理なので、
大声で怒鳴りました。
ビックリして耳を畳んで、きおつけー!して、動かない銀ちゃん。

銀ちゃんは、自分の好きな他人に嫌われるのが一番ショックなのです。


って、ことで半分諦めていた銀ちゃんの引きですが、ちょっと頑張ってみる事にしました。
まずは、車から降りる前のマテからですが、強めに「マテ」と云うと、これまたきおつけー!の姿勢で待ちます。
銀ちゃんのきおつけー!って、可愛い!
ちょっと見てみてください。←親馬鹿w



実年齢1歳と4カ月ですが、やることは仔犬と同じ2ヶ月。
今いる仔犬達と変わらない銀ちゃんでしたが、仔犬たちと遊んだり守ったりするうちに、ちょとお兄ちゃんになった気がします。
今、3ヶ月くらいw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(18) | ▲ top
それぞれの週末
- 2010/06/01(Tue) -
週末はたくさんの来客がありました
遠くは広島から、金曜には疾風パパが遊びに来てくれました。

新しいカメラでの撮影旅行でしたが、残念ながら曇りや小雨でした。
初めての栃木だと云うので、土曜日には日光に行きました。
パパは猟だけじゃなく、カメラの腕も大したものなんですよ。

001_20100531224510.jpg
どんな写真になっているのでしょう。楽しみです。

006_20100531224632.jpg
お供したのは、預かりしていた山徒と、おりゅう、藍虎です。
龍頭の滝を覗き込む山徒。
1度下を覗き込んで確認した後は、柵の近くには近づこうとしませんでした。
高いのは平気な山徒ですが、ここは危ない!と思ったのでしょうか。


012_20100601064844.jpg
疾風パパにすっかり惚れてしまったのが、藍虎。
車の中で、危ないのでこちらに来させようとしますが、運転中のパパに寄りかかって離れようとしません。
「広島で猟に連れて行って貰うの~」

一緒に山散歩に行って、すっかり気に入ってしまったのでしょうか^^

日光から山道を走って、湯西川温泉に行ってみました。
平家の落人料理が有名で、マタギ料理が有名です。
お昼をここで!と、思ったのですが、私の知っていた小藤の館は何年も前に主人が亡くなって閉店していました。
時間をかけて行ったのに、残念。
ネットの情報はそのままだったので、なくなっているとは思いませんでした。

天気が悪く、奥日光の写真とかは撮れず、残念でした。
栃木では当り前の高原や湿原ですが、広島では珍しいそうです。
天気予報を見て、晴れそうな時にまた来てくださいね。


016_20100601065818.jpg
元ち&岳ちゃんも遊びに来てくれました。
元ちが、ガウしたのを初めて見ました。
でも、ちょっと離れればもうやらないので、雄のプライドとして必要最低限?のガウなのでしょうね。


017_20100601070201.jpg
元ちも午前中に山に行って来て疲れていたのか、藍虎に翻弄されていました。

出産&病み上がりで筋力も体力も落ちた藍虎ですが、「元ち、ほれほれ!」と、張り切っていました。
久しぶりに遊べて、藍虎もとても嬉しそうでした。

014_20100601071006.jpg
岳ちゃんは、最初仔犬を避けていましたが、やっぱり慣れるのが早い。
天ちゃんのように、ヨダレダラダラにはなりませんでしたが^^

それよりも、ヤキモチ男の岳ちゃんは、私が仔犬を抱っこしてもヒャンヒャン言って飛びついて来ます。
おりゅうは色んな声を出しますが、岳ちゃんの方がずっとお喋りですね。
グチャグチャと何か一生懸命に言ってました。

その後、犬使いの上手な疾風パパの手に掛かって、軽いトレーニングをしましたが、やっぱり人を見る岳渡でよく従ってましたw

アキママやネコさん家族も遊びに来てくれて、賑やかな週末でした。




りんりんと、青ちゃんは金曜に旅立って行きました。

ゆかこなさんから第一報が入り、先住犬の小夏ちゃんは、リンリンを気に行って遊んでくれているそうです。
動くのが大好きのリンリンなので、小夏ちゃんに気に入って貰えさえすれば、もう安泰です。
家の中で運動会をするのでしょうか(汗

ゆかこなさんと相方さんの犬の扱いを知っているので、家から行く仔犬のことは何の心配もしていませんでしたが、小夏ちゃんとの相性だけが気に掛かっていました。
小夏ちゃんは、アジリティーをやる身軽で小柄なワンコなので、そこそこ一緒に遊べる小柄な子、、と思いました。
そして、リンリンは一番小さく身軽に生まれたせいで、大きな子に負けじと持ち前のキカンボウを発揮しつつも、根っからの甘えん坊で室内向きの子でしたから、ゆかこなさんにお願いするのが一番!と、真っ先に行き先が決まりました。

今回は、山散歩に行きましたが、初めての山で慎重だったリンリン。
次には慣れたら、もう少し楽しめると思います。
次はゆっくりできるので、また来てね♪

青ちゃんは、新しいお家で幼稚園の子に「まり」と名前をつけてもらいました。
まり、、、ねぇ。
名付け親が大人だったら、ピンと来ないと言いたい所ですがw

まりちゃんのお家は、銀ちゃん家よりも更に近く、車で1分^^
いつも散歩してる川沿いのお家です。
土曜の夕方に散歩していたら、ベランダから中学生のお姉ちゃんがまりちゃんを抱っこして手を振ってくれました。
家中で可愛がってくれているのですが、ご飯をあまり食べないと云うので、今夜見に行って来ました。
私が行くと、クレートに布が掛けてあって眠っていたようですが、起きてクウクウ言いました。
出すと跳びかかってペロペロ。
お腹はパンパンしていたので、それなりに食べているようでした。

少し遊ぶと、部屋の中を走りだしました。
ベットにもジャンプして乗ります(汗

トイレのしつけの仕方とか、注意事項とかを話してきました。
まりちゃんは、元気いっぱいで、甘噛みも強くなっていました(大汗


047-1_20100531223503.jpg
で、家にはまだ7頭の仔犬がいるわけです。
7頭・・・
じゃなく、8頭w

銀ちゃんは、すっかり同化しています^^

木の棒を持って来て、みんなと寝ながら引っ張りっこする銀ちゃんを、冷静に見ているのが、

052_20100531223845.jpg
まだ2ヶ月にならない、りゅう子だったりします^^


リンリンだったかマリちゃんだったか忘れましたが、旅立つ時に見送って、キュンキュン言っていたのは、藍虎じゃなくて、りくでした。
そして、りくの中で何かが変わったようです。
藍虎の子にも怒らずにお乳を飲ませるようになりました。
7頭ぶら下がっています^^


032_20100601073323.jpg
そして、庭に出て遊ぶようになりました。
藍虎の子が近づいても、もう唸ったりしません。

早速、山子が行きます。
山子は、りくに何度叱られた事か、、、、、。
唸って吠える犬に、這って行ってでも友達を作ったおりゅうの子供の頃を思い出します。

039_20100601074109.jpg
山子です。
りゅう子と似ているので、顔だけだと間違えそうです。


024_20100601073657.jpg
りくは、まだ1日に5,6回は授乳しています。
もう肩の辺りは地肌が見えるくらいに、全身の毛が抜けだしています。
多分、ボロボロになっちゃうと思うのですが、まだ若いし、何よりも授乳を楽しみにしているようなので、無理にやめさせないで,気が済むようにしようと思っています。


007_20100601075255.jpg
今朝の仔犬達です。
珍しく今朝は寝ていました。
可愛いのぉ~~。

ちなみにヘソ天で寝ているのは、三虎です^^
6頭しかここに居なくて、1頭だけ物置に置いた毛布の上で寝ているのが、芽衣ちゃんです^^

数日前から、夜中のうんpコールで起こされるのと、その度に遊びたがるのを仕舞うのが大変で、体力の限界なので、みんなで外で寝て貰っています。


009_20100601075736.jpg
窓を開けると、ワラワラワラ。

あと、もう少しだけここの子だね。



ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(21) | ▲ top
旅立ち準備
- 2010/05/28(Fri) -
銀ちゃんの家がここから車で2分なら、その中間地点で、車で1分の所に行く事になったのがアオちゃんです。
家のパートさんなので、お母さんの留守は半日だしお婆ちゃんもいるので寂しくない環境です。
しかも、将来は仔犬も産ませてくれるという繁殖強力家です。
でも問題だったのは、幼稚園のワンちゃん大好きな子がいること。
元黒虎、天子が一番大人しそうなのだけど、行き先が決まっているので、やれないし。。。

ピラニアの中では黒ちゃんが一番大人なしいので、候補でした。
でも、面会に連れて行ったら、幼稚園の子の下手糞な抱き方を嫌がって、私の膝に這い上がって脇の下に頭を隠してしまいました。
凄く優しくて大人しい子供なのだけど、黒ちゃんは普通に警戒心ありますから、初めて外に出て知らないお家じゃそうだよね。。。

と、翌日連れて行ったのが、アオちゃん。
怖々と小さな手で抱かれているのに、腕や顔をペロペロと舐めます。

ってことで、大人しい幼稚園児(ゆうちゃん)の希望で、大人しいアオちゃんに決定。
お道具使いで一人遊びもできるし、冒険野郎の賢い子なので、どんな家でも行ける子だと思ってました。
強い噛みが問題ですがw

って、ことで、半日の留守番のためにも、単独クレートにしました。


057_20100528080335.jpg
予想通り、というか予想以上に、アオちゃんはクレートに入れてもまったく要求鳴きとかしません。
外見は違うけど、中身は藍虎に一番似ているのかもしれないです。

ジロ母さんに頂いたぬいぐるみを入れていやりました。

067_20100528080404.jpg
すごく気に入ったみたいです。


069_20100528080526.jpg
段ボールハウスの中に隠そうというのか、押し込んでいます。

と、思ったら、一緒に寝ていました^^

103_20100528080750.jpg
アオちゃんが外に居る時に、クレートの中を掃除していたら、床に置いたぬいぐるみを銀ちゃんが咥えて逃げました。
やっと捕まえて返して貰いましたが、ヨダレが。。。w

銀ちゃんの臭いのついたぬいぐるみを持って、クレートごと、丸ごとワンセットで新しいお家に行くアオちゃんです。
今日、夕方には旅立ちです。


104_20100528081228.jpg
りんりんも今日お迎えが来ます。
こちらも、ジロ母さんに頂いたぬいぐるみを抱っこして寝ています。

さびしんぼうで、キカンボウで甘えっ子で運動大好きで、一番手のかかりそうなりんりんなので、ベテランの保母さんのゆかこなさんにお願いしました。
りくのお陰で、お姉さんの期限が悪い時は、遠巻きにして様子を見る術を身につけました^^

049_20100528081907.jpg
でも、隙あらば、オマタの間からでもお乳を頂いちゃいます^^


今一番困っているのが、芽衣ちゃんの車酔いです。

藍虎の子達は、先日のロングドライブでも疲れも見せないくらいなので、それほど心配していなかったのですが、さくらママが迎えに外があまり見えないクレートを使うと聞いたので、少し練習することに。
愛知までの道中は長いし、おりゅうも最初は1時間くらいで酔いましたから。
まずは、銀ちゃんの家までの抱っこドライブでした。
2分でヨダレだらだら(汗

ってことで、毎日、銀ちゃんの送り迎えを一緒にしてもらってます。

078_20100528083505.jpg
銀ちゃんの家に着いたら、ちょっとだけ遊びます。
何か楽しいことがないとね!


080_20100528083646.jpg
「銀ちゃん、ご飯残してるよ。美味しそうでしゅ。芽衣が食べてあげる!」


081_20100528083912.jpg
「駄目!僕のー!」
と、食べ始めた銀ちゃん。


085_20100528084101.jpg
残さないかな~と、見つめる芽衣ちゃんを上目でチラチラと見ながら完食でしたw

昨日送って行ったら、お母さんが仕事休んで茶摘みをしたとかで家にいました。
銀ちゃんは、夜は、いーーーっぱいご飯を食べるんだけど、色々工夫して食べさせるんだけど朝は食べるのが少ないし、残す事もあるって。。。
夏だし、今運動できないし、そんなに頑張って食べさせなくても良いです!って、いつも言ってるんですがwww

残ってる物を見ると、いつも色々入っていて、美味しそうです。
でも、銀ちゃんは今、仔犬の離乳食の方が好きみたい^^


そんな時にちょっとした事件がありました。
銀ちゃんを送って行こうと、ドアを開けたら、運悪く野良ネコちゃんが。
銀ちゃん、猛ダッシュで、リードが手から外れてしまいました。
庭の端まで行った所で、野良ネコちゃんは隣との塀にジャンプして逃げて行きました。
猫を追い掛けてでも庭から出ちゃいけないと、小さな時にしつこく教えたおりゅうなら、黙っていても猫追いで外には飛び出しません。
が、銀ちゃんですから。

猫が居なくなったのが、家から外に出る坂の道路の所です。
一旦は止まりましたが、私の制止を無視して坂を下って行きました。
そのままどこかに行ってしまう事はありませんが、事故が心配です。
勿論、銀ちゃんに驚いて、人が転んでも困ります。

と、そのまま急いで追い掛けました。
銀ちゃんは、ランの隣のワンコの所に一直線に走って行きました。
ずっと気になっていたのでしょうね。
あのワンコは♂なのだけど、大人しくて、銀ちゃんと揉める様子はなく遊んで欲しいようでした。
でも、尻尾は下げていました^^
大の時もそうだったので、まだ半年くらいだし、子供なのでしょうか。

銀ちゃんを捕まえて、叱りつけます。
すると、耳をペッタンコにして、ドラえもんになって、反省したふりをします^^

何しろ、そのまま追い掛けて来たので、私は芽衣ちゃんを抱っこしています。
300mくらいですが、片手で銀ちゃんを引いて帰らなければなりません。

その時の様子です。



銀ちゃんは、引かずに歩ける事が判明!w
叱られたからかな~、、と思いました。

最悪、放れても大丈夫な河原で試したところ、

098_20100528091435.jpg
リード、ゆるゆる!
いつも、ガンガン引いて歩いている草の道でも、仔犬を抱っこしているとまったく引かない事が判明。


099_20100528091215.jpg
銀と声をかけると顔を見る!
当り前だろう!と言われそうですが、銀ちゃんは当り前じゃないんです。

いいなあ、これ。
やればできるんだ。

山徒の飼い主の妹さんが銀を安保させた時も引かなかったけど、あれはひゃっほーい!と、妹さんのテンションの高さに驚いて、拉致されると思ったみたいだったし^^

これなら楽だよなあ。いつもスーパー引き運動だもの。

ずっと仔犬のままで、1頭いたら良いのに。。

銀ちゃん、家に居る時と同じく仔犬を守ってるんだろうか。
私を思いやってるのだろうか。
単に物珍しいからなのか?w


もうすぐ旅立ちの別れが来ます。さびしくなる銀ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
りくvsりゅう子
- 2010/05/25(Tue) -
りくがお乳をやるために、初めて庭に出て来ました。

藍虎の子達を威嚇するので、いつもは子供達を家に入れています。
遊ぶためでも何でも、りくは庭には出て来ませんでした。

004_20100525064441.jpg
ワラワラワラと、子供達がお乳を飲みに行きます。
りくは、自分の子にお乳をやりながら、背中の毛を逆立てて、近づいてくる藍虎の子を唸って威嚇します。
りく、低い声で、渾身の唸り声です。


005_20100525064941.jpg
りくが、正面から来る山子と青ちゃんに気を取られている隙に、後ろから回り込んだりゅう子が吸いつきました。


010_20100525065207.jpg
で、結局、こんなことにw

常識犬の青ちゃんは、威嚇するりくに胡麻すりに行きましたが受け入れてもらえないので撤退。
結局、りゅう子、山子、黒ちゃんがご相伴に預かりました。

りくは、お乳を飲ませるのが大好きなので、子供に飲ませている間は動かないのです。
でも、お乳が吸いつくされると、ガウ~~っと頭を噛んで叱りつけました。
またしても、山子ですw
多分、3度目。

お父さんの山徒もよくりくに教育されていましたが、最初は、キャンキャン言うもののお腹は見せませんでした。
山子もまだその段階です。

黒ちゃんと青ちゃんは、1度叱られてからは、りくだけじゃなく大人の犬に近づく時は、低姿勢で、ちょっとでも唸られたらお腹を出しつつ、お口舐め舐めしながら前進します。
山徒や岳ちゃんが習得した技と同じですね^^
外に出れば色んな犬がいるので、山子やりんりんにも、身につけて行って欲しいと思っていますが、まだ頑張っています^^


さて、、、夕方ですが。

034_20100525070418.jpg
やっぱり、りゅう子だw
右側奥に居るのがそうです。

叱られた山子と、それを見た黒ちゃんは遠慮しています。
りゅう子は、皆が飲み始めてから後ろから吸いつき、次々と横取りしています。
りくは気づいていて唸ってはいますが、りゅう子はりくとの間にりくの子が来るように飲んでいるので、飲み放題です。
そして、お乳を吸いつくしくされて、りくが動く前に一番先に離れて逃げましたw

りゅう子、、、やるなぁ~。

その後は、りくの股から潜り込みお腹の真下に入り込んでお乳を吸うという技を身につけました^^
やがてりくは、隅っこで座って飲ませるようになりました。
どう見ても、りく、負けたなぁ~。

りくが最初に、小さかったりゅう子と山子に対して威嚇したのは、りゅう子の強さ逞しさを見抜いたからなのでしょうか。。。
確かに、このまま一緒に暮したら、りくが相当頑張らないとりゅう子の方が序列が上になりそうです。

昨日、50日で体重を計ったら、5キロ計ではもう計れませんでした。
銀ちゃん達3兄弟並みの重さです。
違うのは、銀ちゃん達よりも仕上がりが早そうで、筋肉質で見た目よりも動きが早いです。
銀ちゃんなんか、この頃まだ走れなかったかも!w
少なくても、りゅう子のように廊下に1発でジャンプで上がるなんて事はできませんでした。

002_20100525072124.jpg
藍虎は分け隔てなく遊んでやろうとしますが、何せ一度には無理。
庭に下りたら、餌食になるので、すぐに高い所に避難します。
お気に入りのレオタードがボロボロw

遊ぶのは、1頭づつ面会させています。

日曜に、仔犬の譲渡先と話をするために、午後から埼玉の飯能まで行きました。
りゅう子、山子、青ちゃんを連れて行きました。
雨だったし、仔犬を連れてなので、途中、青ちゃんと山子は、オチッコだー!ウンチだー!と鳴くので、何度も止まりながら4時間かかりました。
誰も車酔いしないだろうと思いましたが、やっぱりしませんでした。

031_20100525073258.jpg
りゅう子は、、、と言えば、帰りの途中でトイレ休憩に車を止めても、大きなお腹で臍天で、ぐーすかぴーw
3頭とも翌日もまったく疲れを見せず、へっちゃらへー!でした。

対する芽衣ちゃん、ドライブトレーニングを始めようとしたら、お膝抱っこでも1分で酔った(汗



画像 014 (2)
こちら、元祖おりゅうさん。
43日で家に来た日の着いてすぐの写真です。
今思えば、凄い量の完食でした。
肋骨が横に広がるほど食べてましたw

顔は青ちゃんもおりゅう似ですが、性格はかなりマイルドです^^


最初に飼った犬がおりゅうだったので、それで苦労したのだろうと思っていましたが、最近、やっぱりおりゅうは大変だったと思っています。
独立心と好奇心が強いのはりゅう子も同じですが、りゅう子はジャレ噛みはしないです。
おりゅうは人間と殆ど接触していなかったようで、人ともガウガウ遊びしかできないタスマニアンデビルでしたw

画像 055
こんなんw

すぐに噛み遊びをしようとするので、撤退してました。
大変な生き物を飼ってしまったと、私の仔犬のイメージとは駈けは離れていたので、驚きましたね。
で、躾けというよりも、ひたすら社会性を身につけるようにして、今の「撫でるならワタシ!」の、おりゅうさんになったわけです^^

甘噛みは、多分、意思疎通の仕方を知らない仔犬の自己主張なのかな・・・と思うのですが。

家の子達は、おりゅうの子達なので、芯の気性は強いと思うのですよ。
だから、2カ月程度はここに置いて、社会性を身につけてから里親さんにお渡したいと思っています。
ある程度大人になると、自己主張する強い子の方が意思疎通も取りやすく、絶対楽なんですけどね。
多分w

藍虎の子と比べると、りくの子の方が一見大人しく見えます。
同じように育っても、最初からハグハグと歯を当てる程度で、ジャレ噛みはしません。
でもオスは甘ったれで、抱っこして―!ミルク頂戴ー!と、何かとピーピー鳴きます^^

キカンボウだった山徒は優等生になり、冒険野郎の岳渡がベロベロ犬になり、オットリしていた銀ちゃんが、今頃仔犬のようになりw

大ちゃんのように、甘噛みもせず、引きもせず、トイレも完璧でビビりでもなく、何の手間もかからないと思ったら、弱虫でオスにガウガウってパターンもあり、色々ですね。



そそ、↓こちら、うちわさんvs銀ちゃんの口喧嘩です。
私としては、銀ちゃんらしくて、とっても好きな動画です。
御覧なっていない方は、見てみてください。



うちわさん作で、他にもありますから、覗いて見てくださいね。


名実ともに太っ腹のりゅう子に、ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
試行錯誤しています
- 2010/05/21(Fri) -
ネタがないわけではなくて、ありすぎて、中々更新できないでいます^^
乳母が9頭を何とか一人前の親善大使になれるように、バタバタしている様子を、まとめてアップしておこうと思います。

そうは言っても、大変なので^^、日中はずっと庭で過ごして貰う事にしました。
藍虎が帰って来てから、藍虎の子達も、家に入らずに外で昼寝するようになりました。
1日に何度かしか顔を見ないのだけど、やっぱり、安心感が違うのでしょうか。

004_20100521073712.jpg

今週、初めの頃は天気が良くて、暑かったので、ベビー用に作った庭のサークルは、日陰と言っても半日陰なので、石板を置いてみました。
早速、りゅう子が独占。
そこに黒ちゃんが来ました。

藍虎と山徒の子は、全くの他人にも関らず、多少、どっち似と言うのはあっても似た顔ですね。
尻尾は、殆どが山徒似で、藍虎似の黒ちゃんは巻き尾っぽいので、藍虎に似た尾付きの低い子はいないみたいです。
えも、黒ちゃんだけ、後ろ脚に狼爪があるので、そんなところは遺伝するのですね。
ペッタンコはしないのに。。。


003_20100521074624.jpg
暑けりゃ自分で何とかします…の山子。
お父さんもその木の下で、いつも昼寝してたよw

040_20100521075800.jpg
火曜日には、りくと藍虎の子達を見ている時は一緒に遊ばせるようにしました。
世話する私が暑いので、庭にタープを張って、ご飯も一緒。

ワラワラワラ・・・ガブガブ! イテテ!!!って、感じです。

ご飯は、3パターンをローテンションで食べさせています。
藍虎が居なくて離乳食だけになったのに、3回同じ物を出すと食べなかったので^^

食べ物も、新し物好きですw


021_20100521075425.jpg
りくのべびーずルームは、日陰が少ないので、産箱に使っていた段ボールを引っくり返して、石の上の被せました。
子供って、狭くて暗い所が安心なのですよね。

035_20100521080031.jpg
気に入って頂けたようで、藍虎の子達も交じって、ぎゅーぎゅー。
暑くない???w

063_20100521080658.jpg
暑かったら、水に入りますから!と、青ちゃん。
水入れに手を入れて前足で水をお腹に掛けます。
それじゃあ足りないと、上半身を沈めます。
青ちゃんって、道具使いの好きな子なのだけど、賢いのだろうなぁ、、、って、気がします。
生まれて直ぐに、一番気に入ってた子。
もうちょっと大きくなってくれないかなぁ。。。

066_20100521080951.jpg
体調が戻ってからは、子供に会いたくて、キュンキュンしていた藍虎。
10日ぶりの再会は、、、、、アタシの子がピラニアになってるー!と、逃げましたw

でも、捕まると、もう出会くなったお乳を吸わせています。

050_20100521081620.jpg
藍虎が空になっている家の中のサークルに入って寝ていました。
子供には会いたいけど、全部一緒じゃ飢えた仔犬の餌食で、どっちも可愛そう。
なので、1,2頭づつ会わせてやる事にしました。

藍虎にニャンニャンされて戸惑っているりんりん。



みんな一緒に、外に寝せてみようかと、外でのお泊まりも試してみました。
外で寝てくれれば、夜中にトイレに出してやる手間が省けます。

廊下に仔犬がいないので、りくが落ち着きません。
りくは障子1枚隔てた内側で、ずっと寝ているのです。

015_20100521082642.jpg
りくが、廊下でヒャンヒャンと、珍しく変な声で鳴くので行ってみました。
闇にうごめく黒い影。

019_20100521082856.jpg
りくのべびーずルームで、りゅう子と青ちゃんが段ボールに乗って暴れてました。
りくがあれだけ警戒するのが、わからなくもないです^^
りゅう子、りくが地響きするような唸り声をあげても、這いつくばって寄って行きます。舐めてるw

吠えても無視されたので、ヒャンヒャン言っている、りくが可哀想な気がしました。

りゅう子、、、、カメラ目線が多いw


022_20100521083827.jpg

りくの心配をよそに、仔犬達は体力差も埋まりつつあり、仲良くやっています。
体重だけなら、りくの娘達は、青ちゃんや黒ちゃんを超えました。
35日で計ったら、2頭同じで3.1キロあったので、りくよりは大きくなるペースです。
ちなみに、りゅう子は45日で、4.5キロ。
山徒似っぽいので、4ヶ月くらいで成長鈍化する可能性もあるけど^^

青ちゃんを枕に、ヘソ天で寝ているのは、りくの赤虎♀ちゃん。
さくらママの所の末っ子になることが決まって、名前も芽衣ちゃんと頂きました。
さくらちゃんと上手くやるんだよ!



あまりに伸び伸びしちゃっても、狭い場所に居られなくなるので、やはり夜はサークルに入れる事にしました。
が、、、、凄い勢いで飛び出して来て扉が締まらない^^
上から入れられるベビーサークルが良かったみたい。

どうしたら一番良いのかと、日々色々考えていますが、この子達は逞しく対応力もあり心配してやる事もないのかなって感じですw
甘噛み矯正のため3頭ずつ分けてみたり、いろいろ試行錯誤しています。
が、そうこうするうちに、お渡しする日になってしまいそう。。。

026_20100521084329.jpg
どんどん赤くなり、もと黒虎ちゃんは、吻が黒虎だった面影を残すだけになりました。
銀ちゃんに似ている気がするのは、気のせいでしょうか(汗

016_20100521084908.jpg
初日はこんな感じで上手くできませんでしたが、今や押しも押されもしないマウンティングベビーに育っているのが、三虎。
足の速いりんりんが油断している所を捕まえて、ヘコヘコやっているところです。

今は、りゅう子でも誰でもw

034_20100521085539.jpg
まゆげが出来そうなのが、りくの子の黒虎♂ちゃん。
ねこさんの姪御さんに「アザラシ君」ってあだ名を頂きましたw

フラッシュをたいて写した写真は、犬っぽく見えますね^^


023_20100521090020.jpg
おりゅうも頑張って遊んでやっています。
が、仔犬のご飯の時と、来客があった時だけw


048_20100521090435.jpg
で、ずーーーーっと、子守しているのが、なんと、銀ちゃん。
特に、りゅう子が銀ちゃん大好きで、ピッタリくっついて離れません。
りゅう子は近所に残るので、またいつでも遊べるね!

「今から唾つけときゃ何とかなるだろ…・」と、思っているのでしょうかw

044_20100521085941.jpg
子供でもメスはメスだからでしょうか^^
最近は、寝てでも遊んでやるようになりました。

また、上に乗らないでね^^

どっちが子守をしているのかわかりませんが、銀ちゃんが9頭まとめて遊んでくれるので、とっても助かっています。
踏みつぶしそうで怖いのですが、銀ちゃんと9頭での追い掛けっこは見ごたえがありますw
後ほど、動画で纏めてみますね。

ついでに、仔犬の番犬もしてます。
052_20100521102643.jpg

今まで、犬が居るのか?ってくらい吠えなかったのですが、何かあると銀ちゃんがデカイ声で警戒吠えするので、おりゅうまで吠えるようになりました。
急に犬がいっぱいになった感じです^^

「僕のお嫁さん、守るんだ!」と、銀ちゃんは申しておりますw
高い所から、塀の外を警戒中~。


今週末は、また、かいぽぱぱ&ままが静岡から足を運んでくれるそうです。
くろいもなでツアーと本人達は言ってましたが、くろいもじゃないですからぁ~w

賑やかなりゅうママ家にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(22) | ▲ top
ご心配おかけしました
- 2010/05/18(Tue) -
予定外の藍虎の病気と、りくの我が子ガードのせいで、すっかりお疲れモードでブログ更新もままなりませんでした。
が、やっと昨日くらいから子育ても楽チンになってきました。


アトピーのなのちゃんの経験を生かし、スポンジのお座布団を持って駈けつけてくださったなのかのさんのお陰で、藍虎のロケットを背負ったようなエリザベスカラ―生活から脱却できました。


015_20100518132317.jpg
でも、1時間で破壊し、補修したのに、翌朝はこの通り^^


034_20100518132449.jpg
で、また今度は紐で補修し、暇にまかせて噛み切られ^^


023_20100518132638.jpg
でも、ネットレオタードさえ着ていれば落ち着くらしく、散歩の時はカラーなしでもOKなくらい徐々に元気になりました。
先週の金曜はまだ汁が出ていて、あと全治2週間と言われたのですが、驚異的回復力で、昨日は3針を残して抜糸出来ました。
今週の金曜には、仔犬との面会も全面解禁になりそうです。

今は、完全にお乳も出なくなったので、1頭づつ会わせています。
みんな一緒だと、ピラニア軍団に早変わりするのでw


003_20100518133544.jpg
なのかのさんと、うちわさんが来てくれた時はの様子です。
おりゅう、銀ちゃん、りゅう子、、、、撫でるなら私!俺!あたちぃ~と、争っていますw

銀ちゃんは、すっかり仔犬のボディーガード気取りで、べびーずに何かあると大騒ぎになります。
りくは自分の子に何かあるとパニックになり、おりゅうはその隙を狙ってべびーずのご飯を食べます^^

首が挟まってしまった三虎がキャーキャー鳴くので、銀ちゃんはビデオカメラが何かをしたと思い込んだようですw
うちわさんが撮ってくれたビデオです。見てみてください。



その後も、山子と遊んでいた銀ちゃんが、山子ドタっとスリスリしたら、チッコちびりながらギャー!っと騒ぎになり、それもカメラのせいにしていました。
早とちり男ですw

その他、べびーずの様子も撮ってくれたので、覗いてみてくださいね。

http://takarikufc2.blog87.fc2.com/blog-entry-295.html


日曜には、ねこたさん&ぱんだくん&ねこさん&姪御さん、、、おっと、忘れちゃいけない!元ちが遊びに来てくれました。
うちわさん&なのかのさんは、人間だけの訪問だったので、庭に銀ちゃんも放していたのですが、扉を壊しそうな歓迎ぶりだったので、銀ちゃんは仕舞っておきました^^
仔犬が成長して来て、毎日一緒に遊んでいるせいか、テンションが高くなっている気がします。
あのテンションで一緒に遊べるのは、先日遊びに来てくれたヤ山徒の飼い主の妹さんくらいでしょうか。
初対面で、銀ちゃんが面くらっていましたからw


ねこたさん家とは、大人しくリードをつけた山散歩に行きました。
024_20100518140502.jpg

りくの臭いを嗅ぎ嗅ぎする元ち。

「変わった臭い…でちね」


SDカードを忘れて内部メモリーに撮ったので、枚数が撮れなかったので、ボケ写真ですが
025_20100518140813.jpg
ぱんださんと散歩する銀ちゃん。

なんか自然ですねぇ。

最初は山に行ったら走るのさ!と、引き巻くっていましたが、そのうち暑さのため呼吸が苦しいのか大人しくなりました。


026_20100518141037.jpg

「おとさん、おとさん、どこ行くでちかぁ~~~。」

喉をヒューヒュー鳴らしながら、ガシガシ引いて、おとさんを追い掛ける元ち。

027_20100518141406.jpg
りくと元ちは、さすが、親戚。
日が当たると似た毛色ですねぇ。

でも、毛葺きがまるで違うけど^^



028_20100518141545.jpg
目的地の山の公園に到着。
直線距離にしては、1.2キロだけど、アップダウンと曲がりくねった道で日中の暑さだとこんな感じ。

それに、随分引いて歩いたしねぇ。

げんげん、ベロが横から出てるよ!w


029_20100518142200.jpg

暑さに弱い銀ちゃんも、ハアハアゼイゼイ。
疲れ度の違いは、耳の引き方でしょうか。

げんげん、耳が90度引いてるよ!w

だって、おとさんが裏切ったでちー!

ささ、帰ろうか!



家に戻った銀ちゃんは、走れなかった腹いせに庭を跳び走っていました。
仔犬を踏まないか不安^^

今度は、帰って来て走らなくて良いくらい、ぱんだくんに散歩して貰おうね!銀ちゃん!
元ちと銀ちゃんなら一緒に散歩できるので、いつでもお待ちしてます~。


007_20100518142842.jpg
ねこたさんから、使わなくなった元ちのクレートを頂きました。

さっそく、庭でのお昼寝に使うべびーず。
好奇心が強く新し物好きです^^

感謝!感謝!


ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
光明が見えて来ました
- 2010/05/13(Thu) -
026_20100513085640.jpg
一時良くなったかに見えた藍虎でしたが、前回ブログを書いた翌日には、こんなことになってしまいました。

傷にくっつかないフィルムがついたものを、周りにアロンアルファー塗って貼ってあったのですが、甲斐犬の柔らかい身体があだになりました。
普通は舐められないはずでも、舐められちゃうのです。
それに、カラーのふちが当たってしまいます。
ただでさえ、体液が多く出て傷が付き難い場所ですから、つくわけもなく、熱が続き雑菌が入って化膿しそうです。

それで、こんな格好になってしまいました。
私もこの時点では笑っていました。

ところが、これがまた、これで大変で。。。

網タイツのようなものを着せられて、オシッコもうんPも出るものもでない^^
胴巻きのように巻かれた綿入りのものが熱いのか、体温が上がってしまいました。
それ以前に歩く気にもならない^^

それでもチッコには行かせないと、網タイツだけとってやって、2階から抱っこして降ろして外に出してもまったく歩かない。

それどころか、嫌がって首を振ったら、元々首が太く顔が小さい藍虎なので、カラーがすっぽ抜けてしまいました。
そうこうしている家に、家の中では、藍虎の子がうんPコールだし(泣
カラーだけはしないと、傷を舐めてしまうので、大急ぎでガムテープでカラーを張り直して、藍虎を2階に連れて行き、子供にうんPさせて、、、。

そして、少し元気になって、またお乳が出るのが再開してしまいました。
30㎝も広がるジョウゴのようにシャーシャーとお乳が出ます。
また、乳線炎になったら大変なので、庭に出して絞ってやります。
とっても切なかったです。

なんて事を、バタバタとしていました。

動くので、綿入りの巻物はずれるし、汁が出てアロンアルファーの効き目もなく、貼っていたものは剥がれてしまいます。
滅菌ガーゼと巻くだけでくっつく包帯にしてみたり、、、。
これも傷の位置が足の間なので、上手く行かず。

そして、試行錯誤の結果、、
039_20100513091638.jpg
ガーゼと網タイツだけにして、今朝、やっと3日ぶりにうんPできました。

まだ、汁は出ているし、傷はついていませんが、体温が下がりお乳の溜り具合も少なくなって、少し楽になったようです。
1週間で抜糸できるかと期待していたのは無理のようですが、何とか開放に向かう感じになって来ました。

仔犬が旅立つ前に抜糸して、遊ばせてやりたいです。


藍虎の子達は、とってもとって元気です。

030_20100513092806.jpg
お道具好きの青ちゃんです。


034_20100513092934.jpg
横綱、大関の、りゅう子と山子。
好奇心の塊です。


074_20100513093126.jpg
段ボールハウスを破壊し、噛む玩具を噛みきって綿を出してしまいました(汗


066_20100513093042.jpg
068_20100513093102.jpg
ベビールームとして庭を仕切ったのですが、1日で破壊し、庭を歩きまわり塀の下を潜って外にまででてしまいました(汗
うんPのためです。

野性を失っていない日本犬は、うんPは寝床からなるべく遠くでする習性があります。

この子達もそうです。
だから、クレートの中にあるオシッコシートでオシッコはしても、うんPはしません。
出してくれー!って、教えるのです。
勿論、無視すれば、シートでもするようになります。

ただ、これだけは私に拘りがあって、本来したくない事をさせるのは嫌なんです。
仔犬だってプライドを持って欲しいって、、、、的外れかもしれないど、思っちゃうのです。

だから、うんPは外で。
オシッコだって、なるべくはシートを使わせたくないって思っています。

藍虎の子達は、オシッコでも教えるようになってきました。
他の子も一緒に出してやると、外でするようになり、なるべく我慢しているのか、夜中以外はシートを使わなくなりました。
それまでには、1日に7~8回は外に出していたので、労力はかかりました。
昨日は4~5回でしょうか。減って来ました。
オテンバ娘達ですが、お利口さんな子達です。


053_20100513095050.jpg
りくの子達も26日くらいから仔犬だけで寝ているので、うんpを教えるようになりました。

ただ、大変なのは、一緒に外に出せない事でした。
10日違いの藍虎とりくの子ですが、離乳食をガッツリ食べて走り回った子達と、りくに守られている子では、まったく違います。
りくの子が負け癖がついちゃうので、一緒にしたのは1日だけで分ける事にしました。

それに、りくがすっ飛んで来て、エライ勢いで藍虎の子を叱ってしまったのです。
「アタシの子に何すんのー!」がるーって(泣

丁度、親戚の人が居て藍虎の子を抱き上げて助けてくれたのですが、抱き上げてもキャンキャン鳴いていました。
青ちゃんと山子です。
そこに飛んできたのが銀ちゃん。

銀ちゃんは、親戚の叔母さんが仔犬を苛めたって思ったんですよ^^
その後、ずーっと見張ってました。
部屋を移動しようとすると「グフグフ」って警戒音鳴らして。
銀ちゃんって、よく間違っちゃうんですw


そんなこんなで、藍虎がお乳が出ちゃうので、仔犬の鳴き声を聞かせないために鳴かせないように先回りして行動せねばならず、交互に外にださなければならず、ちょっと大変でした。



076_20100513100122.jpg
昨日、大ちゃんの飼い主の番頭さんに泣きついて、ベビーズルームをちゃんと作って貰いました。
2世帯住宅に改造しました。
これなら1度に外に出せますし、りくやりくの子と分けられるので安心です。
見ている時は、大きな庭に行けるよう、両方に扉をつけてもらいました。

087_20100513100639.jpg
探検、楽ちい~!と、喜んでいます。

089_20100513100800.jpg
サークルを開けた時の飛び出し防止に、廊下も仕切りました。


藍虎の子達の良い所は、ただのオテンバ娘じゃなくて、遊んで眠くなると、自力で廊下に這い上がりサークルに入って寝る所です。
明日で40日ですから、上出来です!

オシッコもうんPもサークルのドアを開けておけば、自分で庭に出て用を済ませて帰って来ると思うのですが、それだと新しいお家で自由にならないと可愛そうって思います。
3兄弟は、ずっと庭で自由にさせていたのでで、サークルに入ったりすることが苦手でした。
だから、今度の子達は、サークルに入ったりゲージに入ったりしてもストレスにならない様にしてやりたいって思います。

2頭一緒に生まれたら大変だろうと覚悟はしていましたが、藍虎が想定外でした。
でも、何とか、両方の子達を甲斐犬の親善大使ジュニアとして、新しい飼い主さん宅に送り出せる道筋が見えて来ました。
やっぱり、頼りになる番頭さんです。


079_20100513101508.jpg
一昨日、山徒の飼い主さんがお友達と遊びに来てくれました。
その時も、ピラニアのように寄ってたかって噛み噛み抱っこ抱っこしていましたが、昨日は従業員さんが帰りに寄ってくれました。
↑は、従業員さんと遊ぶ写真です。

初めての人でも、ダダダ~っと寄って行きます。

アタチ、アタチ~!抱っこ~!と、アピールもあって甘噛みするのですが、結構噛みが強いです。
尾形はみんな山徒似で良かったと思ったのですが、これも山徒譲りのようです^^

もう、くろいもなんて感じじゃないので、りゅうママ家に遊びに来る時は、長袖をお薦めしますw


そうそう
090_20100513102810.jpg
疲れると、りくの子はこんな感じw


ヘロヘロでがんばった乳母にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(22) | ▲ top
親は居なくても子は育っています
- 2010/05/10(Mon) -
完全離乳になってから5日です。
生後31日なので、不安はありましたが、食欲もありお腹も強いので、順調に育っています。
庭を走るようになったので、体重の増加はそれ程でもない子もいますが、りゅう子のように4日で500gも増えると言う、離乳食を満喫している子もいます^^

足が速くなり、みんなでおりゅうを追い掛けまわす姿は壮観ですw
あとで、動画で紹介しますね。

まだ36日目なので、早めではありますが、抱っこしてお外散歩にお供したり、銀ちゃんのお迎えに車にお膝抱っこで連れて行ったり。
頭数が多いので、少しずつ社会化のトレーニングを始めました。


034_20100510084140.jpg
左から、山子。寝ているのが、りゅう子。青ちゃん。奥が黒ちゃんです。
3頭は毛質が山徒似なので、毛量が多く毛割れしていてモコモコw

043_20100510090711.jpg
物で遊ぶのが好きで、金網を抜け出して遊びに行ってたり好奇心も強い青ちゃん。
一人でも居られるし、未知な事には様子を見て、身を安全な所に置いたりと、バランス感覚が良いので、どこに行っても心配のない子です。
虎毛も見えているし、おりゅう似の差し尾。
ブログ的には、出来すぎなので登場が少ないタイプw


047_20100510090444.jpg
「遊んで~」と山子。

049_20100510090616.jpg
「抱っこ~」と、山子とりんりん。

051_20100510091942.jpg
「眠いから、お家帰る~」と、山子とりんりん。
青ちゃんとは対照的な甘えっ子タイプ^^

050_20100510092138.jpg
水遊びする黒ちゃん。

057_20100510092348.jpg
藍虎に似ているのか、普段は大人しい癖に、プロレス大好き。
自分よりも大きくなっちゃった、りくの黒虎♀ちゃんをやっつけている^^


044_20100510092555.jpg
遊び始めると、小さなりんりんでさえも、こんな顔してガル~ってやるので、仔犬を見に来た近所の人はみんな引きます^^


おりゅうも頑張ってくれています。

017_20100510092904.jpg
019_20100510092923.jpg
025_20100510092940.jpg
ベビーズが残したご飯を貰いたくて、ご飯の時だけは遊んでくれます。


060_20100510093210.jpg
こちら、りくのオコチャマ。
赤虎♀ちゃんだけが寝ていて写っていません。
藍虎n子達に比べると、何となく「箱入り」って感じがします^^

でも、油断はできません。
銀ちゃんは、ずっとこんな感じでしたからw

りくが離乳食なんか食べさせない!って、頑張っています。
そのせいで♂2頭が離乳食をほとんど食べないので、昨夜からササミの生肉にしました。
最初は、口に入れてやっても出していましたが、今朝は食べました。


069_20100510094209.jpg
藍虎はペッタンコができるまで回復しました。
昨夜は私のベットに乗って寝ていました。
抜糸できるくらいになれば、仔犬と遊べると思います。

ご心配、おかけしましたが、藍虎は大量の立派なうんpもできたし、もう大丈夫っぽいです。



ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
藍虎も仔犬も頑張ってます
- 2010/05/08(Sat) -
006_20100508144235.jpg

乳線炎って、こんな感じです。

昨日の藍虎の状態ですが、美しくないので小さな画像で^^

下から2番目のお乳が直径10センチくらいに腫れて、1日中冷やしてやていましたが、一部皮膚が黒く変色して来ました。
少しでも温まると熱が上がってしまうので、薬はまだありましたが病院に行ったところ、食べられるようになるまで、しばらく入院を勧められました。
赤ちゃんの声を聞くと、母性本能が刺激されて、お乳が出てしまうからだそうですが、藍虎の場合、お乳が出てしまう理由は、びみょーです。



今朝、会いに行ったら

007_20100508151935.jpg

ずっと抗生物質と消炎鎮痛剤を点滴していたらしく、元気になっていました。
尻尾をプンプン振って、フンフン言いながら喜んでいます。
「ここから出して!早く帰りたいよー」

病院嫌いの藍虎だから、病院でなんか食べるようにならないだろう…と思いましたが、チーズを持って行ってみました。
食べましたw

じゃあ、フードは?と差し出してみると、それは要らないと・・・

先生が、熱は下がったので食事ができれば帰っても良いっておっしゃいました。
「この子、俺の顔見ると、過呼吸になりそうだから」って。
でも、ガタガタと震えていないだけ、随分とマシになりました。

「でも、パンクしちゃったから、それを診てからね!」

パンク???

013_20100508153104.jpg

スプラッター状態なので、さらに小さな画像で^^
血に弱い方は、間違ってもクリックしないでください。

迷いましたが、乳線炎に興味のある方のために、載せてみました。

皮膚が黒くなっていた所が破けて、中から膿と血が混じったものが流れ出していました。
これじゃあ、痛いよねぇ。

切開して膿を出して消毒することになりました。
連れて帰れないのは残念だったけど、仕方ないので夕方迎えに行く事になりました。

開けてみると、「乳線まで腐っていた」そうで、、、乳線まで切除したそうです。
つまり、乳房丸ごと1つです。

少なくても前日までは、ホルスタインのようになっても、飲ませれば小さくなっていたので、30日くらいってこともあり、乳線を触ってまでは確認していませんでした。
きっと、予兆はあったのだと思いますが、先日も藍虎のお里のお母さんが来て、藍虎の子育ては省エネで母犬とそっくりだと聞いていたので、多産系はそういうものかと思っていました。
5頭にお乳を飲ませて、みんな丸々太っていたので、もっと注意を払うべきだったと深く反省。。。
藍虎には可哀想な事をしてしまいました。

余談ですが、わたくしももう半月ばかり毎日病院通いをしています。
ふんりゅうと言って、皮下に袋状に老廃物が溜ったものが細菌感染したものです。
以前に1度出来た場所で、袋ごと切除したはずだったのですが、取りきれなかったのでしょう。
シコリが出来てきたな…と思ったら、数日で見る見る広がりました。

二の腕にできたのですが、6センチ×7センチ×深さが3,5センチと、切開するしかないようか大きさでした。
丁度、りくの出産と重なり、切開するまでズキンズキンと痛かったです。
切開してしまった後は痛みは治まりましたが、3センチほど切った傷口が塞がらない様にガーゼを詰め込む処置にまだ通っています。
エグイ話ばかりで、すみません^^

藍虎の乳線炎もきっと短期間に炎症が広がったのでしょう。

藍虎は、夕方に迎えに行って連れて帰って来ました。
食欲も戻って凄い勢いでご飯を平らげましたが、エリザベスカラ―に神経をとがらせています。

おりゅう&りくは、交配・出産と苦労しましたが、多産系の藍虎は交配も出産も楽だったので、このままスムーズに行くかと思われましたが、りゅうママ家の宿命なのでしょうか^^


そんな状態で母親が留守でも、べびーずは元気いっぱいです。
人間が改造して作った犬じゃない、日本犬の逞しさを感じます。

034_20100508220919.jpg
仔犬が多いのと、藍虎が留守になったので、まだ小さいけどウンPに外に出すために、突貫工事で柵を作りました。
これなら目が届くし、少しくらいなら目を離す事があっても安全です。
番頭さんが忙しかったので、宿泊所つき蕎麦屋もやっている従業員さんに、その辺にある物で、1時間で作って貰いました。
器用な人がたくさんいて良かった。

026_20100508220951.jpg
藍虎が留守なので、おりゅうに大人として犬社会のルールやら遊び方を教えてもらう事にしました。

意外や山子が積極的で、お乳を吸われるのを警戒して小さく唸るおりゅうを低姿勢でかわします。
顔を舐めて遊んで貰う事に成功!

035_20100508221021.jpg
この子はりんりんですが、他の子も叱られそうになると身を低くしながらも、おりゅうが呆れるくらいに遊んで攻撃を仕掛けていました。

030_20100508221048.jpg
子供達が残したご飯が欲しくて、じっとお座りしているおりゅう。
それを良い事に、尻尾を噛みまくるりゅう子。

やっぱり、似ているw

尻尾を噛まれて怒ったおりゅう。
りゅう子は当然、一目散に逃げました。
他の子もササっと引きました。

031_20100508221121.jpg
が、何事もないように、ご飯を食べ続けるりんりん。

物音とかに敏感なのに、こう云う事は太い。
やっぱり、藍虎似かなw

029_20100509055324.jpg
ここでも逞しさを発揮している山子。

離乳食に混ぜた缶詰の残りに顔を突っ込んで食べています^^

藍虎の子達は、藍虎が病気になって離乳食だけになってから、体重の増え方が変わりました。
食べてるよりも庭での動きが多い子は増え方が少なくなりました。
言うまでもありませんが、りゅう子や山子は急成長です。
ここの所、毎日130g以上は増えています^^

まだ一度にたくさんは食べられないので、6時間おきに4度の離乳食と夜中以外の間食3度にミルクを与えています。
その度に庭に出してやると、段々と部屋の中でのオシッコも我慢するようになっているようです。
オシッコシートも2枚くらいに範囲が狭まってきました。
室内うんPは、生まれてこの方1度もなしで、みんなとってもお尻の始末の良い子です。

039_20100508221407.jpg
りくの子も一緒に庭に出してみました。
頭が大きくて赤いのがりくの子です。

りくの子は、女の子の方が大きくて、りゅう子ペースで育っています。
一緒に庭に出しても、青ちゃんや黒ちゃんと同じ体重の女の子達は対等に遊んでいました。
♂ちゃんはりゅう子に乗られていました。

059_20100509055126.jpg
りくの子の、元黒虎♀ちゃんです。

056_20100509055151.jpg
りくの子達は、藍虎の子の同じ時期よりも、身体の脂肪が少ないのですが、「振り向けば、肉!」です。
もちろん銀ちゃんほどではありませんがw

べびーずがいるから、凹んでいる暇はないので、この子達のために頑張っちゃいま~す。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



そうそう、病院でこんな子に会いました。
ゴールデンのライオンカット?
020_20100508222357.jpg
















この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(24) | ▲ top
藍虎の子1ヶ月、藍虎倒れました
- 2010/05/06(Thu) -
4日で、藍虎の子が月齢1ヶ月になりました。
何だかあっという間でした。

4日に熊さん一家が遊びに来てくれました。

140_20100506151142.jpg

近所の子供達に、頭にタンポポをつけて貰って、ご機嫌の藍虎です。
これは4日の写真で、ホルスタインのような乳房をブランブランさせて楽しそうに遊んでいました。



昨日の朝、熊さん一家と河原散歩んに行っても、いつもとまったく変わった様子はありませんでした。
熊さん一家も子猿一家も帰って、11時ぐらいでしょうか、藍虎が朝ごはんをすっかり吐いているのを見つけました。
異物を吐いた様子もなく、未消化の朝ごはんをそのまま吐いていました。
幼児期の夏バテを除けば、これまで下痢もしないような子ですから、ちょっと変だなと思いましたが、急な暑さのせいもあるかなとお昼ご飯は仔犬の離乳食をちょっと与えました。
暫くすると、それも吐いてしまったので、いよいよオカシイ!

とにかく、乳が張ってパンパンで暑くてハアハアしているので、仔犬に飲ませてからお腹を冷やしてやる事にしました。
仔犬に乳をやると、左の下から2番目の乳だけが小さくならず、パンパンのお乳の形のままシコリになっているのがわかりました。
乳腺炎です。
42度ありました。ハアハアは暑さだけじゃなくて、熱のせいだったんです。

藍虎のお乳じゃ、離乳を気をつけないと、、、、って熊さんの奥さんと話をした矢先だったのに、30日くらいで乳腺炎になるとは、思いもしませんでした。

掛かり付けの獣医さんは、連休中は午前の診療だったのですが、電話をしたら先生が居たので連れて行きました。
血液検査でカルシウムは下限だけど、OK。

点滴をしてもらって、構成物質を頂いてきました。
すぐに対処したので、切開とかにならなきゃ良いけど。


133.jpg
左の下から2番目のお乳、、、4日はこんな感じで異常は見られません。
5日の朝もお乳をあげたのだけど・・・

でも、確かに歯が生えてからは、立ち飲みさせて切り上げも早かったです。
まさに出し惜しみ^^
藍虎は失敗しましたが、藍虎の母親も歯が生える頃にはササっと立ち飲みさせるだけだったので、多産系の生きる知恵なのでしょうか。


244_20100506205240.jpg
普段から藍虎は、オフの時は居るか居ないかわからないほど静かなのですが、尚更動かずジッとしています。
口にするのは、ミルクとベビーズの流動食だけ。
お乳を冷やして寝ています。

1ヶ月になった藍虎の子達は、親が居なくても元気いっぱいです。

078_20100506210007.jpg
ボールを取り合うりゅう子と青ちゃんです。
りゅう子が一番大きくて、1ヶ月目で2.8キロでした。立ち姿の綺麗な青ちゃんは、2.1キロ。

173.jpg
おりゅうに御挨拶するリンリン候補。
一番おチビで、1.8キロでした。

090_20100506224213.jpg
リンリンは、あそんでいる時はチョロチョロと良く動き、小さい時の藍虎にそっくりで、甘っこで構われたがりの所は山徒にそっくり。

200_20100506211049.jpg
どんな時でも真っ先に出てくるりゅう子と山子。
山子、2.4キロでした。

099_20100506211206.jpg
寝てる事が、ダントツに多い黒ちゃん。
お顔は相変わらず、プリティー。
2.1キロでした。

235_20100506212826.jpg
りくの子は、色見本のようですw
黒虎で生まれた女の子と赤虎で生まれた女の子は、段々と差がなくなって来ました。


217_20100506213034.jpg
9頭で唯一里親さんが確定しているのが、りくの子の赤虎♂ちゃんです。
三虎(みとら)と名前をつけて頂きました。
くりっとした目がチャームポイントで、♂にしておくのがもったいないくらい可愛いお顔のベタベタ犬です^^

後は、もう少し性格や体格などをよく観察して、どの子がどのお宅に行ったら幸せになれるかを見て行きたいと思っています。

りくの子は女の子が大きくて、10日先に生まれた藍虎の子の一番小さい子よりも大きくなりました。
りゅう子と同じペースです。
身が締まっていて、ずっしりと重いです。


115_20100506214926.jpg
一番黒い黒虎♂ちゃんでも、足まで虎毛が見えているので時間の問題で虎犬になりそうです。


さて、他に困ったことと言えば、りくです。

実は、三多摩展の日、私の留守中に、子猿が藍虎の子供達のサークルを開けてしまって、仔犬を外にだしてしまったそうなんです。
りくは仔犬に近づき、仔犬はりくのお乳を吸おうとする。

ところが、りくの子は歯が生えていないのですが、藍虎の子は歯が当たるので、噛まれたと思ったらしく怒っちゃったそうなのです。
もちろん、お乳を吸ったのはりゅう子と山子^^
で、怒られたのが山子で、その隙にサササっとサークルに戻って、他の子に交じって何食わぬ顔をしていたのがりゅう子だそうですw

それ以来、りくは藍虎の子が近づくと嫌がります。
仔犬も可哀想なので、接近遭遇させないようにしないと・・・

そんなこんなで、藍虎の子達の親代わりとして、とっても忙しくなってしまいました。
ウンチは教えるので、外に出したり、藍虎のお乳は当てにできないので、離乳食の回数を6時間おきにしたり。
寂しくない様にあそんでやったり。
りくの子も離乳食始まったし。
勿論、藍虎の看病もしなきゃならないし・・・

婆ちゃん、大忙しです。


241_20100506220454.jpg
藍虎のベビーズルームも、仔犬をすぐに庭に出せるよう廊下に移し、里親さんがクレートを使っても入りやすいように小さめの段ボールを入れて、遊べるスペースと涼しく寝るスペースを増やしました。
今日の夕方は、庭を仕切って、外に出して見ていなくても安全なようにしました。
それは、後日紹介します。


249.jpg
今現在の藍虎です。

私が頑張るからね。
子供達に寂しい思いをさせないように、頑張るからね。
早く治そうね。

でもさあ、、、結構酷い状態でもイマイチ悲壮感漂わないのが、藍虎らしいね^^



藍虎が早く良くなりますように!ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
夫婦愛ですか?
- 2010/04/27(Tue) -
084_20100427202811.jpg

1カ月ぶりに山徒がやって来ました。
こないだまで預かり保育って言ってましたが、父親になってしまった山徒に預かり保育ってのも、変ですねw

でも、相変わらず、可愛い顔。


で、相変わらず、里に帰って来ると、おりゅうに甘えっ子です。

011_20100427203238.jpg

「母さん、母さん!」ペチ!

何でペチなのかわからないですが、山徒は毎度、おりゅうとりくにペチします。

009_20100427203111.jpg

「母さん、母さん」ペチペチ!


043_20100427203434.jpg

「あ~~ん?ペチとは、何ごとよ!」
おりゅうに怒られちゃいました。


041_20100427203728.jpg

「いっちょ、揉んでやるわよ」

元気者のおりゅう母さんですw


049_20100427203920.jpg

「かかって来なさいよ」とおりゅう。
でも、山徒はおりゅうには逆らいません。


それを見ていた藍虎が、、、

051_20100427204108.jpg

「苛めないで!」と割り込んで、おりゅうを突き飛ばしました。

ほ~~!と、感心しました。


052_20100427204345.jpg

まあ、おりゅうも本気で怒ってるわけじゃなく、おふざけなので、その後、大ちゃんやりくまで一緒に団子になって遊びました。


056_20100427204546.jpg

後で「山徒がペチするから悪いのよ!」とりくにも説教されてました。


124.jpg

家に行って仔犬に会わせました。
山徒の子だよ!
山徒に一番似てる子だよ!

ジーッと見ていましたが、臭いを嗅いだだけでいたって冷静。

1ヶ月来なかった間に何があったのかと、家中を観察して臭いを嗅ぎまくって、山徒なりに判断がついたようでした。
ちっとも面白くない反応でした。

128_20100427205049.jpg

銀ちゃんのようなリアクションを期待したのですが、残念。
やっぱり山徒は山徒でした^^


002_20100427210338.jpg

山徒が来たので、久しぶりにみんなで山散歩に行きました。
3レディース+山徒+大ちゃんです。
このメンバーなら心配ないので、って、銀ちゃんが居ないだけですがw 人のいない夕方や朝に土日に4回行きました。


004_20100427210033.jpg

ホルスタインのようになったパイパイをブランブランさせて、走りまわる藍虎w

久しぶりの山を堪能したようで、、、

022_20100427210123.jpg

どこの藪に入って来たのか、ドロンドロンでダニダニを2つ着けて30分もほっつき歩いて帰って来ました^^
さすが、藍虎ですw


若いオシドリ夫婦にポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
りくの子、お目目あいたよ
- 2010/04/26(Mon) -
115_20100426213121.jpg

一番先に目が開いた、赤虎♂ちゃんです。
目がパッチリしてきました。


071_20100426213036.jpg
 
赤虎♀ちゃんです。まだ、半開きです。

108_20100426213108.jpg

黒虎、♂ちゃんですが、濃い赤の虎毛が見えています。

102_20100426213055.jpg

黒虎、♀ちゃんだったのですが、もう地色が赤になってきたみたい^^


4頭とも頭がまんまるなのは、りくに似ているみたいですが、出目じゃないし、耳が大きくて分厚いので、どういう風に育つか楽しみです。
でも、既に判明した事は、4頭共にベロベロ犬です^^
りくが、大事に可愛がってベロベロしているからでしょうかw
手を出しても顔を近づけても、まだ目も見えないだろうに、いつまでもベロベロしています。

こっちも、今の所は色の出方が違っても、4頭とも似ていて、異系交配とは思えない。。。



060_20100426214700.jpg

065_20100426214836.jpg

こちら、女子高の休み時間みたいになってきた藍虎の子達^^


069_20100426215039.jpg

078_20100426221802.jpg

ミルクもお皿から自分で飲むし、オシッコシートを敷いた日からそこでオシッコするし、私が近くに行くとジーッと皆で見あげるし。
3頭だった3兄弟よりも、数は増えても5姉妹って楽かも~。
どこに譲っても大丈夫っぽくて、心配な子は、今の所いないです。
藍虎似、山徒似って言っても、かなり似ていて、後で写真だけでは判断付かなくなりそう。
やっぱり、異系交配とは思えないw

あ、真っ黒の子だけはわかる!
4枚の写真とも顔が写ってなくて、手前で寝てるのがソレw


立ち歩く時間が長くなるのが楽しみ♪

ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(19) | ▲ top
藍虎の子20日、りくの子10日になりました
- 2010/04/23(Fri) -
そろそろミルクを舐めさせようと思います。
離乳食に移行する第一段階です。

べびーずは、すっかり大きくなって、3頭が1.3キロくらい。
一回り大きな山徒似の子は、1.5キロになりました。
一回り小さな山徒似の子は、1.1キロ。

随分と差が出て来ました。

010_20100423080928.jpg

ミルクを舐めさせるに当たって、トイレを増設しました。
おりゅうが産んだ3兄弟は、ミルクを舐めさせるようになったと同時に、自力でチッコをするようになり、その日からちゃんとトイレで用を済ませるようになりました。

箱の中にある白いのは、薄い敷き毛布です。
もう要らないかな・・・と、取ったら、落ち着かなく探すので、また中に入れました。

011_20100423081745.jpg

仔犬は、暗くて狭い所に潜ったり、頭を突っ込んだりするのが落ち着くんでしょうね。

 

銀ちゃんとベビーを対面させてみました。
銀ちゃん、どうするんだろうwww

054_20100423082127.jpg

ピンぼけなのが残念!

銀ちゃんは顔が引き攣っているんですよ^^



ベビーを下に置いてみました。
臭いを取るかと思ったら、、、

055_20100423082956.jpg

飛び退いたw

目をキョロキョロさせて、何か考えているのか、固まってしまいました。


057_20100423083233.jpg

「やるか~? どこからでも、かかって来なさい!」

銀ちゃんが、取った行動は「遊ぼうポーズ」でした^^

 

藍虎の子達は、すんごく可愛くなっています。
藍虎似の子も、勿論もう目を開いていて、藍虎よりもオットリとした性格で、いやー、ほんと、可愛いんですよ。

064-1_20100423083916.jpg
 
ね!ね! 可愛いでしょう。(しつこくてスミマセンw)
口元がきゅっと上がっているので、いつもニコニコしたようなお顔なんです。



P1000266 (2)

こちら、藍虎でーす。
藍虎の方が、シャキシャキした顔してますね。
実際、この頃はとってもキカンボウで、他の子の飲んでいるオッパイを奪って、一人丸々と太ってました。


りくの子も赤虎の♂くんだけ、9日で目が開きました。
早いですね。

002-2.jpg
 
あらやだ!銀ちゃ~ん!
と、思って、銀ちゃんの写真を見直しました。

P1080522_20100423091951.jpg

作りは似ているんですが、ボヨボヨ感が違いますね。
銀ちゃんは、この頃からすでに、基本が笑顔でしたw

りくの子は、キリっとした感じがします。

毛色は、光の加減で写りが違うので、比較にはなりません。



P1080442.jpg

山徒、岳渡、銀ちゃんの写真です。
今はりくよりも赤黒い山徒ですが、この時期はまだ、山徒の毛はお猿さんの時期で銀ちゃんより色が薄いです。
藍虎の子達のモサモサ毛は、山徒似です。


034_20100423100134.jpg

こちらは、りくの子。
写真じゃわかり難いですが、りくに似た黒虎コンビは、虎毛が出て来ました。
りくや岳ちゃんのような、落ち着いた濃い色彩の虎犬になる予定w
他の子も、早く眼を開けないかなぁ~。
 


可愛いべびーずにポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


 
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(20) | ▲ top
りく、倒れるw
- 2010/04/20(Tue) -
3日間、殆ど寝ずに座り続けていたりく。
4日目に遂に倒れました。

まさに、クラ~っと物理的に倒れたのです。

004_20100420083812.jpg

それでも寝ちゃいけないと思っているのか、目は半開きでイビキをかいてましたw

それで吹っ切れたのか、普通に眠るようになりました。

が、、、

008_20100420084207.jpg
 
りくもりくだけど、子供達もお母さんにペットリ。
りくの顔の左側に居るのは、赤虎♂くん。
右側が、黒虎♂くん。
♂コンビか~w

070_20100420084728.jpg

同じように見えますが、翌日の写真です。
赤虎♀ちゃんと、黒虎♀ちゃんがペットリくっついて寝ていました。
 
この子達、みーんな甘えん坊になるのでしょうかw

063_20100420085712.jpg
 
と、思ったら、赤虎♂ちゃんが、一人でひっくり返って寝ていました。




IMG_4470_20100420090052.jpg
 
これは、ホームページのトップの写真に使っていますが、りくが50日くらいです。
一人っ子のりくの遊び相手は、いつもおりゅうでした。
いつまでも、いつでも嫌がらずに、お腹に乗っけてりくの相手をしていました。

IMG_4486_20100420090831.jpg
 
IMG_4484_20100420090908.jpg
IMG_4481 (2)

何をするのも一緒の母娘でした。

りくは、自分がこうやって育てられたっていうのを実践しているのかもしれません。
×4のエネルギーでw
自分が生まれて育った、この部屋のまったく同じ場所で、自分がされたように頑張っているのでしょうか。

一人っ子じゃないので、りくのようではないでしょうが、それでも人間大好きのベタベタ犬になるのでしょうか(汗


やっと普通に眠れるようになった、チイママりくにポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
お目目開きました
- 2010/04/18(Sun) -
癒されてください^^

017_20100418112234.jpg
036_20100418112259.jpg
038_20100418112323.jpg
024_20100418112527.jpg
040_20100418112901.jpg

最後の、藍虎によく似た子だけまだ薄目です。

明日になれば、もっとちゃんと開くと思うのですが、みんな、目、、、ちっちゃ!w


寝てばかりいるので、無理に起こして獲りましたぁ。ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(24) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。