車&首輪が壊れた
- 2013/09/10(Tue) -
山形展ね。行けませんでした~。

クラッチが滑る感じで、調子が悪かった愛車。
トランスミッションの交換が必要と言われていたのですが、修理せずに買い換えることにしてたのですよ。

もう、かれこれ10年以上乗ってる車で、もうすぐ19万キロ。

最初に壊れたのは、ナビだったんだけど、時計は壊れるし、ラジオとかまで壊れるし、どこが壊れてもおかしくない状況。
騙し騙し乗っていましたが、もう限界^^

土曜日に出かけようとしたら、バッテリーがあがっているので、見て貰ったら、ファンが壊れているらしい。
つまり、エンジンを切っても、エンジンを冷やすためにファンが回っているのだけど、センサーかファンそのものかが故障してて、バッテリー切れるまで回り続けちゃうらしい。
なので、その車で出かけたら、エンジンが切れない(爆

剣ちゃんのお父さんも、病み上がりってことで、丁度良いタイミングだったみたいです。
肺炎起こして、寝込んでいたのですって。
でも、剣ちゃんの散歩だけは、行っていたそうで^^
ありがたいことです。


私の車。
あそこまで乗れば、車も本望だろう~と、私の車を知る人は、口を揃えて言います。
そう思いますw

犬を連れて、どこにでも行きました。
展覧会や旅行や。
山や川やあり得ないような場所にも、よく行きました。
お疲れ様でした。
こうなったら仕方ないので、近いうちに、買い換えます^^
でも、愛知展は間に合わないと思う。
ジムニーじゃ、ちょっと、行けない^^


前の車も16年乗ってたんだよねー。物持ち良いねw


栃木展にちょっくら顔を出しに行きました。

002_20130909151254a95.jpg
はっちゃん、発見!

あ、もっと良い所あったのに、行った時にちょうど個体審査が終わる所で、脚揃ってなかった。
良いお写真でなくて、すみませーん。
はっちゃん。また、大きくなってたけど、ベロベロは変わらず^^

Tさんとこの、春ちゃんを引かせてもらうはずだったのだけど、春ちゃんは、身内との喧嘩でちょびっと怪我しちゃって、欠席^^
一緒に、お散歩だけしてきましたが、この子もベロベロ~。
紀州さんを上から見る機会ってなかったけど、、、、なるほど~^^



で、物持ちの話。物持ち悪いのは、なんつっても、碧たん。

また、首輪を壊しました。
1個目は、藍虎のお下がりだったので、まあ、仕方ないかなってところなんですが。
2個目は、今年になって番頭さんが替えたやつ。

先週の日曜に遊びに来た時に、違う首輪をしてるので番頭さんに聞いたら、金具の所から切れたと。
いくら碧生が引っ張った所で、7か月くらいで切れるのって、不良品かも???
食いちぎったとかじゃないんですよ。



あおたん。デブでデブ~^^
私としては、ずっと、悩みの種。
なのに、アンダーが抜けた碧生を痩せてしまったと思って、番頭さん、ご飯増やしたらしい(爆

デブなのは、碧生のせいじゃないので、色々検討してみるのだけど。
どうやら、番頭さんの89歳になるお母さんも、食べ物をあげちゃうらしい。
食べ物を置かないようにはしてるらしいのだが、痴呆が入ってるので、こればかりは、なかなか対策が難しい。


ヒートが終わって、ダルイのと、いつもに増して身体が重いのと、暑いので、あおたんは遊ぶ気なし。
けど、碧生大好きのてちゅは、何とか遊んでもらいたい…

てちゅのお母さんと、馬鹿な話をしながら、ワン憎達をランで遊ばせています^^



てちゅの先住犬のケント君。
お正月で16歳です。
ゴールデンMIXなので、大型犬ですが、まだまだ脚も達者です。


今日は寝る!と決めた碧生は

052_201309091506203cd.jpg
何をされても、、、寝るw


045_20130909150618230.jpg
てちゅも一緒に、寝るw


047_201309091506199b2.jpg
ケント君も一緒に、寝るwww


碧生が、半年ほどで壊してしまった首輪。
写真を探したんだけど、良く見えるのがなくて、、、

切れた首輪と同じのしてる、碧生の先住犬。ダイ。

034_20130910111022233.jpg
毎週、日曜には番頭さんが連れてきて、ランで遊ばせていますが、ブログには久々登場です。

↑この首輪。ホームセンターで良く見るやつです。
真ん中に、鋲を打った飾りがあるやつ。

これと同じのを碧生がしてて、リードを掛ける金具の所が切れたそうです。

ワンの先輩によると、この首輪、非常に弱いそう。注意ですね。


021_2013091011381230f.jpg
碧たんは、外に気配を感じると、こうして窓から覗いて、外に飛び出すらしいのですよ。

あ、あれだけ余ってた皮。
顔周りはなくなりましたね^^

006_20130910114208e6c.jpg
番頭さん家は、昭和初期そのまま。
碧生は、室内犬だけど、土間の上でお腹も冷やせるー^^

前にも、この窓から飛び出して、キツネを捕まえてますから。
002_2013091011454588b.jpg
デブのくせに、窓から出入りしてるんですよw

で、夜中に何かが居たらしく、引っ張って首輪が切れて、首輪は外に。
碧生は、家の中に戻って、朝まで室内でやりたい放題~だったそう(爆


017_20130910115154114.jpg

054_20130910121140fd7.jpg

あ、これこれ。この碧生の青い首輪。

おりゅうさんと遊んで貰ってる碧生がしてたやつ。
どれもこれもが、簡単に壊れるとは思えないけど、一応、ご注意あれ。


でもって、先輩からOリングを頂きました。
首輪に通して使うと、1か所に力が掛からないので、良いとのこと。

この次、載せますね。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(16) | ▲ top
碧生ってヤツは・・・そして、おりゅう10歳
- 2012/12/13(Thu) -
おりゅうが表紙に選ばれた365カレンダーの「日本犬」が届きました。
親馬鹿なので、買い占めて、おりゅうの子供達や孫達に配りたかったのですが、2500円と意外に高いので、全員に配るのは断念しました^^

Gakkennと入っているのが中々ですね。
学研ですよ^^小学生の時に取っていました。学研と科学w

おりゅう。10歳と言っていましたが、12月13日で正式に10歳です。
良い記念になりました。

001_20121213181317.jpg

どういう基準で表紙の子を選ぶのかはわかりませんが、何にしても嬉しいです。
展覧会の審査員とかじゃなくて、普通の人が可愛いとかカッコイイとかって選ぶのでしょうから、家庭犬としてはとっても嬉しい。
良いことは素直に喜ぶことにしています^^
来年は、他の子もエントリーしよう~。


ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、色々と忙しくって。
実は、全国展の10日くらい前に、犬の散歩中にりゅう婆ちゃんが怪我をしまして、全国展前は病院の送り迎えやらで、もうー、ほんと大変でした。
全展当日も、手伝いに来てもらえずだったのは、そんな訳でした。
もう完治しましたが。
でもって、仕事やら何やらの皺寄せが、全部後ずれ。

そんな中、先週のことですが、碧生が失踪しました。

6日のことです。
その日は、熊谷のしいちゃん×マルの子であるラッキーの所に、遅ればせながら血統証を届けに行きました。
家を出たのは12時くらい。
ラッキーと遊ばせてやろうと、その日は一人でお留守番だというトラちゃんも連れて行きました。

085_20121213184618.jpg
とりゃー


084_20121213184617.jpg
おりゃー


やはり、遊び慣れているトラちゃんが強いです^^

082_20121213184615.jpg
左からトラちゃん、ラッキー、おりゅうですが、ラッキーは身幅があって骨量があって開立毛のモコモコ。
そこへもって栄養状態が良いので、コロンコロンです^^

6か月なので、まだ良いですが、太らせ過ぎないようにってアドバイスしてきました。

056_20121213184614.jpg

063_20121213185250.jpg
ラッキーは、顔はマル似のベビーフェイス。

おりゅうの孫同士を両親に持つ、初めての子達。
可愛いウチの子です^^

075_20121213190225.jpg
こちら、ラッキーからだと叔母さんのとらちゃん。

093_20121213190038.jpg
おりゅう。顔だけ見ると、やっぱりどこか似てますかね^^

呑気に遊んで、帰り道、電話が入りました。
碧生が昼前から居なくなった…と。
時計を見ると3時でした。

3時間以上帰ってこないのは、ちょっとなぁーと思いつつ、とらちゃんを送って行ってから、おりゅう、りく、藍虎を連れて、碧生の家に駆けつけました。
番頭さんは仕事が休みの日で、朝から柚子とりをしていて、ダイと碧生は放して遊んでいたとのこと。
その内に、碧生だけが居なくなってしまったと。
番頭さんは昼ごろからずっと、碧生を探し歩いていましたが見つからない・・・

番頭さんの家は、ここは関東か?今は平成か?って感じの、昭和ムードたっぷりの山の中の集落です。
イノシシは勿論、タヌキやキツネや野生動物がいっぱい居る場所。


碧生はというと
039_20121213192109.jpg
↑これは生後4か月の時に1度だけ山に連れて行った時の写真。

053_20121213192612.jpg
碧生わかりますか?

始めて山に連れて行くと、人から離れない子も居ますが、碧生は重くてボヨンボヨンな身体にも関わらず、藍虎や摩利についてイノシシの寝屋がある危なげな所にも行っていました。
何となく、嫌な予感がしてそれ以来は連れて行かなかった子です。
案の条、家ではタヌキやキツネを追いまわす毎日だそうで、放すのは危ないと何度か助言した矢先の失踪です。
普段は、放しても遠くには行かず、すぐに帰ってくるそうです。

近くには、くくり罠が至る所にかかっています。

必死で探しました。
腹っ減らしの碧生れが、日没になっても帰ってこないのは、帰ってこないのじゃなくて、帰りたくても帰れないのだと。
私は、真っ暗になった6時には家に戻りましたが、番頭さんは12時まで探し続けたそうです。
その日はこの冬一番の寒さ。
碧生は、罠じゃなかったら古井戸にでも落ちて上がれないで凍えているのじゃないか…
朽ちた廃屋も結構あります。

今からでもまた探しに行こうか・・・心配で一晩中眠れませんでした。
5時に起きて、6時から捜索開始。
番頭さんは、4時から探していました。

犬を見なかったかと人に聞くと、数人は「犬は2,3日もすれば帰ってくるよ」と言います。
そう、ほっておいても帰ってくるのかもしれません。
でも、盛りの付いた牡じゃあるまいし…
探し出してやらないと帰れない状況に違いない。悪い想像ばかりが頭に浮かびます。

001_20121213194643.jpg
10時でも日蔭はこんなに霜がおりています。
イノシシが多いために、畑はみんな囲いがしてあります。
なので、罠も多いのです。
山際の罠がありそうなところを探し歩きました。

が、この時、アクシデントが。

銀の散歩ができないので、散歩がてら連れて歩こうとしました。
けど、もうー、ニオイで暴走。
こうなると、マテとか言ったって待ちはしない!
足場の悪い崖を走り降りられて、リードを放してしまいました。
と、そのまま荒れた篠藪に突入する銀ちゃん。

あーーーん^^
もう、半泣き状態ですよ。リードがついているので絡まったら動けません。
でもって、イノシシにでも遭遇したら。

ガサガサと激しく捜索活動していましたが、音が遠くに消えてしまいました。
呼んでも帰ってこない。

二重遭難。ミイラ取りがミイラ。どっちもちょっと意味が違いますが、でもまあ、そんな感じです。
そこへ、華ちゃんのお父さん。鮎のオジサンが、碧生の捜索応援に来てくれました。
電話で場所を誘導して山まで来てくれて、銀まで放れちゃったよーって話をしていると
「あ、華のオイちゃん!久しぶりー!」と銀ちゃんが後ろからひょっこり顔を出しました。

銀ちゃんが無事戻って、碧生の捜索再開。

006_20121213200024.jpg
イノシシに蹴飛ばされたのか、外れた罠発見。
これがくくり罠です。

002_20121213200023.jpg
田舎なので、犬じゃなくて山羊が庭先に繋がれたりしています。

誰かに連れて行かれたかも…って人も居るのですが、碧生に限ってそれはないだろうって思いました。
警戒心が強くて捕まらないとかじゃなくて、だって碧生だから^^
私や飼主にとっては可愛い子だけど、他人が見て可愛いかどうかは。。。

11時半。ビラを作るか町内のテレビで流すかすることにしました。

家に帰って、季節外れに、しかもどこから来たのか、しばらく前から軒先に生えたアオイを眺めました。
碧生は、11月の前半からはここに出勤して来ず、家に居るのです。
002_20121213200950.jpg
そのころから、自生しているアオイ。

碧生の代わりなのかと、碧生は帰れない場所で息絶えていて、もう戻って来ないのかと涙がこぼれました。
ここに来ないで、家に居るのにも慣れた頃なので、運動不足と退屈しのぎに、居なくなる2日前に久しぶりにランにだけ連れてきました。
それが仇になって、遠出しちゃったのか。すべては私のせいだと。

あおい
003_20121213201541.jpg
テレビに流してもらう写真を選びました。
2日前、最後に撮った写真です。
その数日前に6か月になったばかりです。
大きくなった分、余っていた皮は減りました。


その時、電話が鳴りました。番頭さんからです。
「碧生が見つかった!」と。

家から500メートルくらいのご近所。2頭の犬を飼っています。
犬が吠えているので、番頭さんが覗いてみると、碧生が他所の犬の餌を食べていたそうです。
田舎は、置き餌が多いのです。


番頭さんの家に駆けつけると、碧生は私を見て大喜び!
アオ~アオ~と歓迎してくれました。

番頭さんが碧生を見つけた時も、全然悪いことをしたなんて顔してなくて、
あ!とーちゃんだ!って、車に飛び乗ったそうです。

ふと、思いつきました。碧生は朝ひとしきり遊ぶと、夕方まで爆睡します。
眠くなったら、梃子でも動かないのが碧生です。
もしかして、あちこちで置き餌を横取りして、腹いっぱいで、どこかの納屋で寝こけていたのじゃないかと。

碧生ーーーー!


番頭さんは、もう入社以来35年。本当に近い身内の冠婚葬祭以外休んだことのない人です。
碧生が居なくなって、初めて、捜索のために休みをとりました。

「碧生が居なくなったら、寂しくて、お先真っ暗になるところだった」そう言っていました。
プロのブリーダーさんな、一番良い牝は取っておくか近所の自由のきく所に置いておくのでしょう。
でも碧生は、外見が一番良い犬だから近くに置いた子とかじゃなくて、私が他所にやるのが心配で近くで飼ってもらった子です。
気が強いのは間違いないのだけど、掴みどころがなくて^^
とっても個性的で、私には面白くてとっても魅力的な子。

でも、番頭さんは、そんな碧生をとっても気に入って可愛がってくれています。
感謝、感謝です。
もう、絶対、碧生は放さないって言ってました。ダイは絶対に人から離れない犬なので、油断していたようです。

良かった。けど、疲れた^^


少し前になるのだけど、先月末に雷牙の所にも血統証を持って行きました。
雷牙は、5月に生まれた摩利の息子です。
007_20121213204229.jpg
008_20121213204229.jpg
006_20121213204228.jpg
010_20121213204228.jpg
016_20121213204227.jpg
雷牙。可愛い~^^

この翌日、雷牙を連れて出かけました。
009_20121213204741.jpg


ちなみに
021_20121213222149.jpg
↑雷牙からすると、爺ちゃんの山徒。
雷牙は山徒を可愛くした顔。しかもまだ12キロw
それって、どれだけ可愛いんだ?って、感じ^^
野性味がないと言われればその通りですが、明るくて物怖じしない人懐こい子なので、可愛がられること間違いなしで心配のない子。

いつかご披露しますね。


行き先は、まずはランちゃん家。全国展のタテを届けました。
それから
010_20121213204740.jpg
マフィアと待ち合わせして、みなしご救援隊へ。
いや、くまのぱぱだった^^

保護犬のマツを中谷さんに会わせるために行きました。
12月7日。みなしご救援隊は広島に戻りました。
残った犬猫は勿論、ポニーやヤギやタヌキやう滑稽を連れて。

そう、前日まで覚えていたのに、碧生の失踪ですっかり引っ越しの日を忘れてしまいました。
手伝いに行こうと思っていたのに。
思い出したのは、碧生が見つかった翌日。つまり8日。
昨日、ご免って電話しましたが、どーせ肉体労働は役に立たないから、来ても邪魔だったって言われた^^
良く知っていますw

みんなに協力してもらった被災犬の応援。
ありがとうございました。
広島に行っても引き続き応援しちゃってください。
ずっと、費用はかかるのですから。
広島でも、ものすごい勢いで拠点を整備中。彼女達の体力を支えているのは、動物たちへの熱い思い。
私は動物愛護家じゃないけれど、家の子だけでも、関わった子だけでも全力で愛してやりたい。


それから、柚子ちゃんの所に寄りました。
011_20121213205623.jpg
左、摩利。右が柚子ちゃん。姉妹です。やっぱ、1頭飼いだと太りやすい^^

雷牙がお花畑だそうで、柚子ちゃんに乗ろうとするんです。
すると、柚子ちゃんが雷牙に怒る。
と、摩利が雷牙をかばって柚子ちゃんとの間に入る。の繰り返しでした。
その内、お母さんの藍虎にスイッチが入りました。
呆然とする摩利^^



雷牙からしたら、藍虎はばあちゃんですが、一番元気かも^^

022_20121213210516.jpg
雷牙の家に戻ったら、幼稚園から姫ちゃんが帰ってきていました。

「雷牙は、姫の弟だから、今度は姫も一緒に行くー!」って言われました。
そっか。そうだよね。ごめんね。今度は一緒に行こうね。

雷牙の先住犬は8歳になる甲斐犬未去勢牡ですが、穏やかな子で雷牙とも遊んでくれます。

007_20121213210749.jpg
ちょっと太めですが、イケメンです。ホームセンターで買った子だそうです。

ずっと仲良くしてやってね^^


こんな調子で、何かと忙しくします。




ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(18) | ▲ top
企画は良かったはずなのですが、、、
- 2010/08/16(Mon) -
ねこたさんのブログで、ド派手で劇的な夕焼けの写真を見て、そうだ!と閃きました。


那須にマウントジーンズというスキー場があるのですが、紅葉の時期にはゴンドラの運転をしていました。
2年前に行きましたよ~。
もしかして、夏もやってるかも!

と、調べてみたら、夜間営業までやってるじゃありませんか!
ナイトゴンドラ。
夕陽を見て、バーベキューを食べて、夜景&花火も見ちゃおう!って、思い立ちました。
15日は花火も多いはず、ナイスタイミング!じゃありませんか~。

HPはこちらでございます。
http://www.mtjeans.com/

14日、15日と、連荘で、朝の2時から仕事をしている母を招待することにしました。
あと、日頃からお世話になっている元従業員さんも誘いました。

もちろん、3レディースも^^

5時に家を出て、車で那須のすそ野を走りながら、今日の夕焼けの具合を横目で見ていましたが、何とも・・・
駄目っぽい・・・
002_20100816160959.jpg
夕陽は勿論見えず、、、あかね色にもならず、、、、どんどん暗くなって行きます。

と、このまま日没になってしまいました(撃沈

駐車場からスキー場のメインの建物(ゴルフ場ならクラブハウスですが、スキー場は何と云うのか知りません^^)に、エスカレーターで移動します。
私は、藍虎を抱っこして乗りました。
おりゅう&りくは、こういうのは平気なのですよね。

藍虎は爪を立てて抱きつくので、重いし、痛いし。
でも、可愛いし^^

バーベキューの食べ放題とゴンドラがセットで、一人2500円です。
ゴンドラだけで1400円って事を考えれば、食べ得な感じですね。
030_20100816161933.jpg
周りの人は、主に牛肉のお代りをしていましたが、私達は、玉ねぎだけ追加注文^^
涼しいと思ったら、火のそばは暑くて暑くて、長居は無用でした。

027_20100816162426.jpg

二人が小食なので、お肉の半分は、3レディースのお土産になってしまいました。


ささ、気を取り直して、ゴンドラで山頂に向かいます。
033_20100816162616.jpg
藍虎がパニックにならないか?と、心配でしたが、パニックニもなれないくらい暑い!w

帰りには気づいたのですが、窓があって開くんですね。
行きは、ゴンドラの窓が外気に冷さっれて真っ白に曇るくらいに、中は蒸し暑かったです。
日中、日が差していたら暑そうですよ~。

標高1440mと言うので、夜だと肌寒いだろうと上着を用意して行きました。
が、ゴンドラを降りても、涼しいけれど寒いほどじゃなかったです。
昨日は、余程気温が高かったんですよね。

018_20100816163111.jpg
ライトアップされていました。

で、ここからが、メインイベントだったはずなのですが、カメラが使いこなすせず、三脚も持たなかったので、ブレブレ^^


010_20100816163338.jpg
眼下の夜景w


008_20100816163416.jpg
線香花火から飛び散った火の粉よりも、さらに小さく見える眼下の花火w

デジイチ様で、望遠でとってコレです^^


021_20100816163707.jpg
こんなところまで連れて来られて、迷惑している3レディース^^

真っ暗だけど、すごい遅いシャッタースピードで、なぜかブレずに撮れてる。


いやー、でも、花火があんなに小さいものだとは、驚きました。
りんどう湖や、黒田原は近いので、もっと大きく見えるのかと思いました。

夜景ももっと遠くまで見えるはずなのですが、地味です。
そして、「一番左が白河市です。」って説明を聞いた時、
初めて、「ここは関東平野を見降ろす南向きの場所じゃなくて、東向きなんだ!」って知りました。
那須の東には、大きな町はないですからぁ~。


036_20100816164441.jpg
帰りのエレベーターです。
おりゅうさんの尻尾は、どんな時でも立派です^^

りゅう婆ちゃんに「犬の守に来たようなものだ」と、文句を言われて帰りましたよ^^


企画が失敗で、ブレブレ写真ばかりなので、サムネイルを小さくしてみましたw


今日もものすごく暑いのですが、ピーカンの時に、時々、庭に出て日光浴するのってどうしてなんでしょうね?
042_20100816165125.jpg
053_20100816165145.jpg
銀ちゃんとおりゅう、毛色だけでは区別が難しい感じになって来ました。


あぢぢ、、、、ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(6) | ▲ top
忍びの術?
- 2009/10/23(Fri) -
010_20091023203237.jpg

甲斐犬は忍者犬と言われるそうですが、我が家で1番の「くのいち」は、やっぱり藍虎でした。
全身筋肉で無駄な動きをせず、遊びの途中で一呼吸入れる時も、↑この通り気配を消したように静止します。
が、そんなことは、今までもわかっていたこと・・・

藍虎に新たに忍びの術があることが発覚しました。

昨日のことですが、いつものように3レディース&銀ちゃん&大ちゃんで、まず空き地ランで朝の運動を済ませます。
やっと、身体を動かすようになったおりゅうですが、この空き地ランではウンPは勿論チッコもしないので、銀ちゃんとおりゅうだけリードをつけて歩き散歩に行きます。

で、散歩に出る前にワンズにちょっと休憩させて、私は食事の仕込みをしました。
昨日は、軟骨肉とレバーをそれぞれ1キロ以上はあるでしょうか、計2キロ~2,5キロくらいを煮て、一旦肉を取り出してスープを冷まして脂を取り除き、そこに野菜を入れて肉と一緒に煮込んで出来上がりです。
勿論、1日分じゃないですよ^^

煮込んだ肉を取り出して、粗熱を取ってから肉とスープを冷蔵庫に入れようと、肉入れた容器をを料理台の上に置いたまま、歩き散歩に出かけました。
戻ってから、オヤツにバラ骨をあげると、藍虎だけが食べずに埋めました。
おかしいなと思いながら、キッチンで仕込みの続きをしようかと思ったら、無い!

あのずっしりと重かった肉が、消えました。

食いしん坊コンビのおりゅうと銀ちゃんはアリバイがあるし、りくはその間事務所に居たので、これも完璧なアリバイが。

藍虎のお腹が、横に広がっていました^^

ピアノに乗るくらいだから、調理台なんて朝飯前だけれど、これまで乗ったことなんてなかったので、油断していました。
おりゅうもりくも居なかったので、やりたい放題やってみちゃったのでしょうかw


夕方の散歩で下痢をするか、その前に吐くかと思っていたのですが、午後は部屋でスヤスヤと気持ち良さそうにずっと昼寝をしていて、夕方の散歩では、何とウンPをしない!
そして、まだお腹がパンパンなのに、夕食の時にはいつものようにペッタンコしながら待っているのです。

食べられるわけないでしょう~!

お肉なんて盗み食いしていないもん!ってな顔して、澄ましています。
じゃあ、食ってみろ!と言いたい所ですが、夜中に下痢では困るので、藍虎には鶏を煮た時のニコゴリだけを与えました。

今朝は、どれだけウンPをするんだろうって興味がありましたが、今朝もしない・・・

↑これは今朝の写真ですが、普通に走り回って、別にお腹が重たそうでもないです。
いつものように、オヤツも貰いに来ます。
でも、良く見ると、いつもより胴周りが凹んでないですw

本当に、盗み食いなんてしてないも~ん!って、感じです。

夕方の散歩で、やっとウンPしましたが、軟便で普通の量です。
どうやら、いつもはしない庭の片隅で、夕べか今朝にこっそりとウンPをした模様。
夕べも今朝もチッコもしないので、そうとしか考えられません!

藍虎、やるなあ~。



お腹パンパンのはずなのに、走り回る藍虎。
取り返した玩具を持って来て、オヤツください!って云う銀ちゃん。
正攻法で?、「オヤツでしょ!」って脅迫するように、お座りの押し売りをするオッカサン。
動画でどうぞ。





051_20091023210925.jpg

こちらは、別な意味で忍者っぽい、りく。
身体が柔らかいのは、我が家でNO.1。

だから、全身を使った跳躍力もNO.1。
背骨の柔軟性と胴引きが長いのと関係あるのかしら・・・


019-1.jpg


またまた、別な意味で忍者っぽい銀ちゃん。
目が忍者ハットリ君みたいじゃない?

歌舞伎役者っぽくもあるけどw



明日は、山徒が来るのでいっぱい遊んで、明後日は3レディース&山徒で愛護会展に応援&見学に行くつもりです。
会場で見かけたら、声を掛けてくださいね♪


ニンニン!な甲斐犬にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(10) | ▲ top
ばぶ~~のくせに、やっちゃいました
- 2009/06/11(Thu) -
P1020899.jpg

山散歩の前に時間がある時は、銀ちゃんの街中散歩の練習をしています。
街中といっても、ど田舎ですから人も車も多くはないです。

近所の犬好きのおじいちゃんが、貰った朝顔の苗を植えてました。
「お、今日は、藍ちゃんは?」と聞かれました。
藍ちゃん以外は虎虎なので区別がつかない人が多いらしく、、、銀ちゃんはりくだと思ったのでしょうか?w

銀ちゃん、おじいちゃん、クリアー。

P1020901.jpg

「すごい柄だね~」とお祖母ちゃんとお孫さんが、おっかなびっくり。
「まだ、4ヶ月の仔犬ですから大丈夫ですよ。」と言うと、
「ああ、仔犬なの」と近づいてくれました。

赤ちゃんもクリアー。

3レディースの時は、仔犬時代の方が飛びつくし、ちょっと慣れると甘噛みするし危険だったのですが^^

そういえば銀ちゃんは、飛びつきも甘噛みもしなくて、、、、。
まあ、人に手を出されたら下がっちゃうくらいだったので練習してるのですが、家にいたばぶ~の頃から大きさが変わっただけであまり印象が変わってないです。
自我も発達していないのか、ばぶ~な性格のまま。

P1020902.jpg

「そっくりだね~。双子?」
銀ちゃん一人ではまだ歩けないので、保護者のおりゅうと一緒なのですが、よく、双子?って聞かれます。
同じような毛色で同じような大きさだからでしょうか。
良くみれば、顔とか似てないと思うんですが。。。

おりゅう&りくは姉妹?って聞かれます。
大きさがちょっと違うからでしょうか。
大人になれば姉妹でも同じ大きさになると思うのですが。。。

P1020900.jpg

果物、大好きらしいです。
イチゴでもメロンでもバナナでも桃でもリンゴでもスイカでも。。。

りくは、柑橘系好きです。

P1020987.jpg

昨日は、夕方用事があって銀ちゃんのお家に行きました。
まりちゃんが「りく、小さくなった~?」って。
小さくなってません!
藍虎もおりゅうも縮んでませんw

夕方の散歩担当のまりちゃんも一緒に、みんなで川原に散歩に行くことにしました。
川原なら日暮れが遅いですから。

右に見える船は、鮎つり舟です。

P1020986.jpg

この川原は走りやすい砂地の草むらが続いています。

が、しかし、やってくれました!

P1020992.jpg

銀ちゃんが草むらから何か咥えて飛び出してきました。

と思ったら、スリスリ~!

スリスリって原因はわかりませんが、自己主張なのか、何となく大人のすることだと思っていました。
まだ、反抗期も全然ない、乳歯で足上げチッコもしない銀ちゃんが、スリスリしますか~!

しかも、これ、ウンチです。

P1020997.jpg

まりちゃんに「泳いでおいで~!」と言われ、素直に水に入る銀ちゃんでしたが、
帰りの車の中が、芳醇な香りに包まれていたことは言うまでもありませんw

でも、今日はシャンプーのi良い香りがしていました~。

初スリスリを記念してポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村





この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ハフマンさん、まだですか~!
- 2009/01/31(Sat) -
P1070509.jpg

またやられた!

豆腐屋の店先でちょっと豆腐屋の主人と話をしている間に。。。
別に逃げるわけでもなく、もう一箇所を噛み噛みしていました。

今日は雨だったので、最近使っている丸く編んだリードは長すぎて絡むと歩きにくいので、短めのハフマンリードで朝の散歩に行ったのでした。
藍虎の噛み切り技は磨きがかかって、今や1分もかからない感じです。
ちょっと油断していました。

藍虎、どうやって帰るのさ~~!


P1070514.jpg

元々短いリードを結んで、超超短リードになりました。
藍虎が歩き難いって、また噛みながら歩きます。

お前が切ったんだから、我慢しなさいよ!
歩き難いのは、こっちだわさ!

超超短リードのまま、朝の散歩に行きました。

ハフマンさんの切れないリード、まだ届かない・・・
藍虎スペシャルをお待ちしています!

今までハフマンリードだけで3本切られているので、金具ばかりたくさん残っています。
どうにか使えないかな~。


P1070697.jpg

噛む玩具に買ってやったコングですが、全然興味をしめしてくれないので、中に詰めるペーストも買ってみました。
レバー味のペーストは、きっと香料が入っていると思うので、食べられない中心部分に詰め込みました。

そしたら、あっという間に角を食いちぎってなくなってしまいました。
コングはゴムっぽい臭いがするので、食べてしまうのは嫌な感じ。

やっぱり、食べても安全な枝くらいが良さそうです。
キウイの木はマタタビの種類らしいけど、犬じゃ駄目かしらねぇ。


P1070682.jpg

夕方、風が酷いので、風よけに山に散歩に行きました。
おりゅう、お腹にもうクビレがないw


P1070689.jpg

夕方、確かにあたりは薄暗いです。
それなので、フラッシュたけました。

なのに、何でこんなに真っ暗なのでしょうか。。。
いつまでたっても、カメラの腕が上がりません。
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(5) | TB(0) | ▲ top
犯人は誰だ!
- 2009/01/30(Fri) -
P1070651.jpg

今日は久しぶりに朝から雨。
なのに、朝からハイテンションで暴れているのがお子ちゃまコンビ。

藍虎、うつ伏せで猫のようにグニャ~となれば、ベットの下に入れることを覚え、ベットの下に逃げ込んだりくを逃がしません。

そういえば、りくが生まれる前に、おりゅうは猫と遊んでいて猫はいつもベットの下に逃げ込んでいました。
ある時、おりゅうがヒャンヒャン言ってると思ったら、無理やり潜り込んだベットの下から出られなくて鳴いていました。
ベット持ち上げて出してやりながら、情けなかった。w
おりゅう、5歳前の頃でした。


P1070655.jpg

「散歩、行くよ~!」
声を掛けても、おりゅうは寝たままです。
雨が嫌いで、朝の散歩時に降っていれば、夕方までオシッコ我慢しちゃいます。

お腹を見ると、赤ちゃんが動いているのが、もう目で見てもわかります。
ムニュ~って、動くんです。


P1070660.jpg

階下に降りて行くと、廊下が濡れていました。
あれ?っと、思ってキッチンを見ると、まだ余裕があったので緩く結んでおいたゴミ袋の中身が散らばっています。
外には、昨日丁度なくなったドックフードの空の袋が引き裂かれています。
パンやオヤツの袋も昨日捨てたものです。

ゴミ袋をよく見ると、夕べ捨てた生ゴミがネットだけになっています。
げ!中身全部食べた!

思わず「あーーーーー!」っと声が出ました。
ゴミ袋を悪戯するようなことは、ここ数年なかったので油断していました。

何が入っていたか思い出しても、野菜のクズと赤鯛粕漬けの骨と皮くらい・・・
ちょっとホッとしました。

1階に寝ていた藍虎が犯人か~。
ゴミ袋弄っちゃいけないって教えた覚えはないので、ここで叱っておくか!

「こら!これは、駄目よ!」って、言いながら、ふと見ると


P1070657.jpg

玄関で、耳下げて小さくなって「ごめんなさい」しているおりゅう。
正確には、反省したふりをしている…おりゅう。

確かに、夕べ、夜中にりくがオシッコなのか外に出たいと云うので、ドアを開けてやりました。
戻ってくるのを待ってるのは寒いので、開けたままにしておいたのです。

オッカサンか~!

あーっと言う、私の声で、マズイと思って、叱られる前に先回りで謝っているのです。
悪いと知ってやるのは、我が家では罰に値する犯罪ですが、先に謝られるとその顔が可笑しくてちょっと勢いがなくなります。
それを見越して、怒られても食べたもの勝ちなので、毎度この態度。ムムム。


P1070669.jpg

アタシじゃない・・・

P1070678.jpg

散歩から帰って来るとおりゅうは、さっさと2階に上がってしまいました。
りく&藍虎に朝ご飯をあげると、いつもなら嗅ぎつけて又降りてくるのに、今日は来ません。
2階にあがると、藍虎の寝場所に居ました。

「まだ怒ってる?」
「怒ってるよね?」
「ご飯くれないよね?」
おりゅうの目はそんな風に言ってました。

その手に乗るか!

でも、ゴミ袋荒らしたことは、×だけど、食べた量は少ないのでお昼ご飯をちょびっとあげました。

一番躾ができていのは、おりゅうのような気がしてきました。
50歩100歩ですがw

りくがお腹にいる時は、これほどの食欲じゃなかったです。
だから、りくは食いしん坊じゃないのかしら。

生まれてくる子は食欲の鬼かもしれませんね~。
早く出てこないと、ほんと大きくなっちゃうぞ!

この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
鮭捕りに挑戦!
- 2008/11/19(Wed) -
P1040980.jpg

那珂川で浅瀬で思いついたのが、紅葉でも有名な落石。
せっかくだから、ここにしようと今日は長めの昼休みをとって出かけました。
車を止めたら、もう鮭が跳ねているのが、見えました。
水も魚も好きなりくはやる気満々です。


P1040982.jpg

浅瀬でオスとメスのカップルが産卵中で、大きな水しぶきがあがります。
おー!、びっくりした!とおりゅう。

スイッチ入っちゃいました。


P1040983.jpg


りくは水しぶきをあげる魚の近くを走り回るだけですが、おりゅうは咥えに行きます。
いつもは川に入らないくせに、目的があると一番燃えます。
でも、鮎のようなわけには行かず、暴れる鮭を引き上げることはできません。
見える鮭は簡単に捕れそうだけど、もう産卵中なので食用にはなりません。
頂いた鮭はまったく傷もなく卵もまだまだ生まれる状態ではないので、深い所で捕るんでしょうね。
感謝です。


P1040998.jpg

うわ!油断してたら藍虎は死んだ魚で遊んでました。
気をつけてリードつけていたのに。。。

何でこの子だけ、想像通りこうなるんだかw


P1040994.jpg

藍虎、何してるんだ?
そこに魚はいないから、まさかスリスリじゃないでしょうねぇ。
アドベンチャー藍虎にスリスリ癖まであったら、嫁に行けません!

でも、ずっとゴロゴロしてます。嫌な予感。

おりゅうが岸に上がると土手を駆け上がっていったので、諦めも早いなあ~と笑っていましたが、呼んでも来ない!
何だか良い匂いが漂ってきて、こっちも嫌な予感。
ここは夏の間は簗がかかっていて、もうこの時期は簗はないのだけど、お店はやっていたのでした。
鮎を墨で焼く匂いです。

着いた時にはまだ店開きしていなかったので、もう閉まっていると思ったのに油断でした。
駆け上がっていくと囲炉裏で鮎を焼いている側に座ってました。

飛んで行って、謝りながらおりゅうを繋いで、この場所は撤収!
捕まらない鮭よりも、鮎の塩焼きの方が好きだよねぇ。


P1050009.jpg

橋の上流側に移動しようと車に乗ったら、臭い臭い!
藍虎です!
川に着いたら水で洗いました。
でも、こちらは釣り人が多くて、川の中では遊べません。
紅葉も一歩遅く、もう落ち葉になっていました。
残念!


P1050013.jpg

今日はもう誰も人のいない川原のキャンプ場で遊んで帰ることにしました。
ここは夕方になると、リードフリーで犬を遊ばせる地元の人が集まる暗黙の場所です。
おりゅうだけの時はここに来て、よく遊んでもらいました。


P1050011.jpg

砂地に草が生えているので、とても走り易いみたいで全力で走り回ります。
キャンプ場なので水飲み場もあって快適です。

あ、でも、あっちの方に全然草がない奇麗な場所がある!
げ!
いつの間にかゲートボール場になってました。
2年前にはなかったのに!

わわわ、、、走り回って蹴散らした跡が。
撤収!!!!!

箒があったので、とりあえず表面を均してそそくさと帰ってきました。

今日は失敗でしたが、何とか1匹くらい捕まえてみたいものです。
鮎とかうなぎとかは捕ったのだから、何とか鮭も行けそうなんですよね。
追いかけて走り回るだけでも楽しそうでしたが。

この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
りく、遂にやっちゃいました
- 2008/10/13(Mon) -
P1030483.jpg

昨日から妹家族が遊びに来ていますが、おりゅうは子供達に苛められないコツを掴んだようで、車や家の中では壁になり、庭では保護色になり、外で遊ぶ時はは目を合わせず、それでも苛められそうになったら、ペロっと顔を舐めるw
中々、賢いです。


P1030475.jpg

藍虎とはすれちがいになってしまったので、今日はみんなで藍虎の家に遊びに行きました。
車を落っことさないように、すごく気を使いました。

藍虎はどうにも収まりがつかないほど大喜びでした。


P1000728.jpg

藍虎の家には地鶏が居ます。元はといえば、地鶏が獣に獲られてしまうので番犬になる犬が欲しいってことでした。
藍虎の最後のワクチンが終る120日までは放し飼いにしないようにしているので、今は鳥小屋の中です。


P1030479.jpg

藍虎の家に行くのは4度目なので、油断していたのですが、おりゅうがどこかの隙間から鳥小屋の中に入り込んで、大騒ぎになってしまいました。
ちっとも賢くないです!

普段なら参加しないりくが後を追って入ってしまい2頭で追いかけまわすので、鳥たちはパニックです。
おりゅう&りくは制止などきかず、藍虎パパが鳥小屋を開けて鳥を外に逃がしました。
鶏があんなに飛ぶのを始めて見ました。みんな向かいの山に飛んでいきました。

まだガサガサしてると思ったら、りくが暴れる鶏を咥えていました。
めんどりです。
いつも大人しくて優しいりくですが、ここ1番って時は妙に驚く対応するんですよね。

藍虎パパには大変申し訳ないことで、、、、前回に引き続きのトラブルで出入り禁止になりそう。


P1030482.jpg

空になった小屋を未練タラタラ眺めているのが、おりゅうで、りくは山に逃げた鳥を探しに行ってしまいました。

藍虎パパは、藍虎と暮らしてみて甲斐犬のやんちゃなところも気に入っているらしく、「反省してないと思うけど、また来いよ」って言ってくれました。

藍虎パパには悪いのだけれど、私としてはちょっとホッとしました。
柵を飛び越えることはしても、柵の向こうの庭で寝ているくらいしかしないりく。
いつか絞めてやろうと思っても、スリッパ齧るくらいしか悪戯もしないりく。
藍虎が帰れば、また赤ちゃんになって私の後ばかりついて回るりくは、そのまんまで可愛いのだけれど。

P1030495.jpg

その後、皆でヤナに遊びに行きましたが、3頭はこの場でヤンチャされると困るので、遠くから鮎の焼ける臭いを嗅いだだけです。
車で待っていたご褒美は鮎の頭と骨でした。






この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
疲れました!
- 2008/09/18(Thu) -
P1000992.jpg
今日は昼から雨の予報で朝は霧雨程度だったので、散々庭で暴れた後だし、いつのも川原じゃなく、一番近い川原にトイレ散歩に行きました。
リードを外すのにお座りをさせようとしますが、何故かリクが座りません。
強く言うと警戒した様子で、益々座る様子がありません。

思えば、リクはきちんと「待て」も教えたことがないのです。
いつの間にか覚えて、呼び戻しも、おりゅうを呼んでもリクが先に帰ってきます。
一度、お座り!と言ったからには、ここは座らせないと!と、おりゅうと藍虎をフリーにしてリクにやらせます。
何とか座って、誉めてやってリクを放すと、その辺に居たはずのおりゅうと藍虎が居ません。

ふと見ると、おりゅうが土手をあがって道路の路肩に居ます。

P1020639.jpg
来たばかりなのに、雨の嫌いなおりゅうは「オシッコしたから、もう帰りたい!」ってアピールかと思い、おりゅうを呼び戻しました。
でも、藍虎が見当たりません。
最初はその辺の草むらに入ってトイレしているのだと思いました。
でもいくら名前を呼んでも帰って来ませんし、ウンチにしても長すぎます。
おりゅうとリクに「藍虎探して!」って言い聞かせて、探し始めましたが、おりゅうは帰ろうとばかりします。
でも、その内、時間が経って私の様子がただ事じゃないと思ったのか、私について川原を探し始めました。
いつもリクと遊んでくれる「琴」ちゃんのお母さんが来て一緒に探してくれました。

おりゅうが居た道路は車が1台やっと通れるくらいの細い道なのですが、国道が近いのでここにはあまり来ません。
どうしても川原で藍虎が見つからないので、その細い道を挟んだお宅で藍虎を見なかったか聞き回りました。
1件のお宅で「ああ、あっちの道路の向こうに行くのを見たよ。でも30分くらい前だよ」って言われました。
あっちの道路っていうのは、川原からは150mくらい離れた、普通に車が走っている道路で、30分前と言えば川原についてすぐです。
見かけたというのは川原よりは家に近いのですが、来た道とは違いますし、藍虎は行った事がない場所です。
その周辺を探しながら、聞き回りましたが誰も見かけていず、でも、、藍虎だから大丈夫だろうと漠然とした希望はありました。
帰っているんじゃないかと思い、一旦家に見に行きましたが、期待は裏切られ、おりゅうだけを置いてリクとまた探しに出ました。

早朝大暴れして、ご飯を食べて、トイレを済ましていつもなら寝ている頃です。藍虎のことだからどこかその辺で眠り込んでしまったのじゃないかと思いましたが、雨が激しくなる前に探し出したいって必死でした。
事故が怖い!何度名前を呼んだことか。
随分探しましたが見つからず、雨が激しくなったので家に傘を取りに戻ることにしました。

「ああ、今電話してたとこ。藍ちゃん帰ってるよ」
へ!
一人の従業員さんが明るく言います。

リクが藍虎に飛びかかります!「こんにゃろ!」

P1020646-1.jpg

一人でトコトコ帰ってきたそうです。
時計を見ると家を出てから1時間半経ってました。
ホッとして取りあえず、コーヒーを飲みましたw

すごく疲れていることに気がついて、庭に出て座ると、リクが顔をペロペロと舐めてくれます。
寝ようと思っていたのか物置の方に行っていた藍虎も出てきてペロペロしてくれます。
その顔は「可哀相に疲れたのね」って言ってるようでした。
藍虎をなでながら、1時間半小走りで探していた足よりも、徹夜明けのように頭がボーっとして、目が窪んだように感じました。

その後、藍虎は涼しい小雨がご機嫌なのか、物置の前で何事もなかったような無邪気な顔してゴロゴロ遊んでいました。

後で考えると、おりゅうは帰りたかったんじゃなくて、藍虎が道路の方に行ってしまったのを教えてくれていたんですね。
川原に居るって思い込んだ私が無理に引っ張って川原に下ろしちゃったんです。
藍虎が居ないのにおりゅうは帰りたいって我侭いってると思って、叱ってしまいました。わかってなくてゴメン。
ノーリードで道路に出ちゃ行けないって教えられてるおりゅうは、困ってそこに立ちつくしていたんでしょうか。
そして、藍虎が横切った道路は、1度だけ初めての散歩で通った道だと思い出しました。
人は「犬は臭いとって帰ってくるよ」と言いますが、2ヶ月と11日の藍虎、よく帰ってきたと感心しました。

P1020648.jpg
その時です。
おりゅうがクンクン鳴いて、近所の「シロ」が塀のところに来ていました。
この子も自由に遊ばせてもらってる犬です。
でも、自分からリードをつけるのを嫌がって放れちゃうと呼んでも来ないし、ちょっと大変です。

P1020650-1.jpg
今日も飼い主さんが、後をついてきました。
「参っちゃいますよ」って笑ってます。

ほんと参っちゃいますよね!w

でも、月に数度はシロについて歩くご近所さんも、1時間半も一緒に探してくれた琴の飼い主さんも住んでいるここは、良い町だなって思いました。
檻に入れてリードは絶対に外さなければこんなことはないのですが、何とかちゃんと躾けて、事故にもあわず人に迷惑を掛けないなら、山や川を走らせてやりたいって思いが強いのですよね。
もしかしたら、愚かなことなのかもしれません。

昼に、お寺の裏山に行ったのですが、今日は車ではなく歩いて行きました。
万が一、はぐれても帰ってこられるように。

















この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(1) | TB(0) | ▲ top
やっちゃったんですが
- 2008/09/16(Tue) -
P1000974.jpg
おりゅうは裏山も奥の方に行くと山ばかり見上げています。
この上には狸の通り道があるらしいです。

P1020550.jpg
藍虎がついて行きます。
今日は昨日のことがあるので、見える所ですぐに呼び戻します。
おりゅう、仕方なく降りてきます。

P1020559.jpg
今日は少し奥まで行って遊ばせることにしました。
山に登っても見える所で戻されるので、おりゅうはリクと藍虎相手に山の低い所で「がるぅ~」と遊び始めました。
見た目には鈍足っぽいおりゅうですが、やっぱり甲斐なので山は好きです。
そこに崖があるからさ!って勢いで駆け回ります。
山のおりゅうは藍虎にも容赦なく藍虎はゴロゴロと転げ落ちたりしていますが、すぐにまたよじ登って行きます。
図太い上にキカンボウになりそうです。

P1020514.jpg
またおりゅうが藍虎に突進していきますが、その時です。
リクが藍虎とおりゅうの間に走り込んできます。
最初は偶然かなって思いましたが、その後もおりゅうが藍虎に向かって行くと藍虎の前に立って庇っているとしか思えない行動をとりました。
たまたまかもしれないので、今後注視してみることにします。

遊んでいる所は足が速くて撮れませんでした。リク、最近胸幅が出てきました。

P1020563.jpg
戻る途中で、今が盛りの萩を見に来たご夫婦に会いました。
昨日の今日なのでおりゅうも「待て」の声で脇によけてお座りしてお利口にしています。
藍虎はもうちょっと遊んでもらいたく途中までついて行きます。

P1000983.jpg

「帰るよ~」って声をかけると、ワラワラといつもリードをつける所まで戻ります。

ここは本当に毎日来ても気持ちの良い空間です。
でも、それは景色や空気だけじゃなく、住職や奥様の人柄なのです。
いつも気持ちよく誰でも迎えてくれて、そうそう有名でもないけど人が集まってリピーターの多いお寺さんです。

で、やっちゃったのはそれからなのですが、駐車場で若住職の車に私の車をぶつけちゃったんです。
昨日がおりゅうで今日は私か~!
と、どうにも申し訳なく、またまた凹んで謝りに行くと住職と奥様には第一声で笑われました。
若住職に謝りに行くと「話は聞こえてましたよ。車は走る程度なら問題ないです」って言われました。
修理費が分かったら教えて欲しいという私に「ずーっと、教えないです。だからずーっと遊びに来てください」とおっしゃいました。
有り難いって語源を思い浮かべちゃいました。
失礼ながら、世間には強欲なお坊さんはたくさん居ますが、ここの住職ほど立派なお坊さんは居ないって思っていました。
それがまだ生まれたばかりの赤ちゃんが居る若い住職さんも、、、、。
修理代は勿論お支払いするつもりですが、何か大切なものを頂いた気がしました。
色んな意味で参りました!
ぶつけておいてこう書くのも何なのですが、とても嬉しくなりました。

ずーっと遊びに行けるように、、、、何なら、見所の多い裏山を案内くらいできるくらいにうちのワンコを何とかしようって思いました。









この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(2) | TB(0) | ▲ top
またやられました!
- 2008/09/16(Tue) -
P1020508.jpg
お寺の裏山にすっかり慣れて、りくの後を追って、どこにでも着いて行く藍虎。
りくも藍虎の様子を見ながら走っているけど、もう藍虎も足が速くて中々カメラでは追えないです。
真ん中辺りに小さく見えるのが藍虎。

P1020462.jpg
山で見る藍虎はちょっと凛々しくなりました。沢を走って足はびっしょりです。

P1020463.jpg
あれ?一人で山の方に行く???

P1020467.jpg
「藍ちゃーん!」いつもなら戻ってくるのに、どんどん山をあがって行ってしまいます。
ズームでもカメラでは追えない所まで行って、ついには肉眼でも見えない所まで。
いくら呼んでも降りてこないんです。
お世話係のりくに藍虎を見に行けと言ってもその辺で遊んでいます。
仕方なく、私が山を登って行きました。

P1000954.jpg
藍虎居ました!
え、、、ウンチか~~!

P1020482.jpg
目的を達すると藍虎は私について山をあがってきたおりゅとリクと走り回り始めました。
結構急な斜面を力いっぱい走ります。

P1020481.jpg
一気に山を駆け下りて行く犬達には私は到底追いつけず。
藍虎が下で私を待っています。
一体何やってんだか~~って失笑。


ウンチにあんな所まで行かなくても良いだろうに!と思いながらもウンチ中におりゅうに襲われない為の知恵かなって思いました。
藍虎は朝と昼に外に連れ出すようになってから、ウンチはいつもの庭ではしなくなりました。
それもきっと本能ですね。
そう言えば、おりゅうもりくもお寺の門をくぐると、ウンチの時は山にあがりますね。
その辺の草むらでは用をたしません。
それがわかっててリクがついて行かなかったのかも。

でも本当にやられたのは、私が山を降りるのに時間がかかっていたこの時でした。

下まで降りるとおりゅうの姿が見えません。
駆け下りた勢いで反対の山に上がったかなと思ったのですが、裏山に一番近い墓地から読経の声が。。。
嫌な予感。
大声で呼び戻すわけにも行かず、その辺を探しますが、居ません。
墓地での読経が終わり、お焼香が始まりました。
お葬式か法事があったのです。
大きな池を挟んで距離はありますが、何となくこちらに視線を感じます。
ほぼ、決定的。
お焼香が終ると、私にお一人が手を振って、地面を指差しています。
やっちゃった!と思いました。
急いでリクと藍虎を連れて走っていくと、皆さんの輪の中でおりゅうが座ってお供えものの団子を食べてます。
読経の間、参列者の後ろに座っていたそうで、、、、。
「一緒に拝んでくれたから、お礼しといたよ」って言ってくださいましたが、私は冷や汗タラタラで平謝りです。
「大人しくて可愛いね」とか「お利口さんだね」とかって言われて、益々、恐縮してしまいました。
ご褒美貰ってナデナデされているおりゅうを蹴飛ばすわけにも行かず、鼻ピンで勘弁しましたが普段は来なかった昼の時間帯にはこういうこともあるってことを忘れていた私が迂闊でした。
「奇麗だね。何犬?」と聞かれ、この時ばかりは「甲斐犬です」って声が小さくなっていたかもしれません。

おりゅうをかばった見方をすれば、大好きな若住職のいつもと違う感じと、沢山の人が群がってるので、様子を見に行ったんじゃないかと。
でも、いつも一番世話が焼けるのはおりゅうだったりします。

しかしながら、これは昨日の出来事なんです。
ちょっと凹んだので、明日は呼戻しとリードポイントの確認の練習しようと思いながら寝ました。
でも、今日はまたやっちゃいました。それはまた後で。










この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |