スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女系なのかなー?
- 2016/05/17(Tue) -
昨日は、海翔が遊びに来てくれました。

てちゅと摩利の子。
日曜の埼玉展で、メロン熊っぷりを披露してた陽向の兄弟です。
ここのところ元気なくて、昨日は朝ご飯も食べずに丸まっているので、遊びに来たいと連絡がありました。
日曜にお母さんが留守だったせいなのかなあ・・・

この子は、子犬の時に甘ったれで、よく面倒を見てくれるお家が良いなあーってことで、今のお家に行っています。
実の子のように育てられているので、甘ったれボンボンに^^
でも、しっかり運動もしてくれているので、子犬時代の重たさは抜けて来て、てちゅの体形に似てきました。

性格はそのまんま^^

海翔の遊び相手に、陽向を呼ぼうかどうか迷ったのだけど、元気がないなら、脚を痛めている吹雪でちょうど良いかな。

陽向は、家に居るころから海翔をライバル視してて、自分が食べ終わるまでは海翔にご飯を食べさせなかった^^
海翔も、そのうち陽向の隣ではご飯を食べなくなって、下がって待ってました。
今でも、会うと、「海翔には水も飲ませないぞ!」ってイキオイw
我が家は、メスにキカンボウがいますね。

それでも、一緒の器から子犬にご飯を食べさせて、隣のヤツに「食うな!」と威嚇したのは、あおたんと陽向だけです。
男の子は、優しく。女の子は、強い方が良いんです!

あと、オスでは意外なことに今や優等生の茂雄。
銀ちゃん達は、個別に上げていたので、参考にならず^^


ニオイ嗅ぎ嗅ぎ。
003_2016051711030838a.jpg

ワンプロはじめ~。
004_20160517110310a2a.jpg


海翔も元気だし、吹雪もビッコ引かないので、奥のランに投入しました。
なぜか、第2ランの方に入れると、みんな走るんですよね。
009_20160517110648622.jpg

007_20160517110312eb0.jpg

一時期は20キロを超えていた体重も落ちて、筋肉ついて締まって、飛ぶのも走るのも速く身軽になりました。

母さんに大好きな沢に入れてもらって、ご機嫌。
014_201605171103152d0.jpg

陽向と海翔は顔も体形も良く似ているのに、性格はまるで違うのが面白い^^
020_20160517111133992.jpg

口が堅くて、吠えないのは同じですが。
摩利とてちゅのそれぞれの部分を貰って来て、面白い兄弟だな~。


キカンボウといえば、りくの女の子
039_20160517134650f77.jpg
外見は、りくの顔を少し伸ばした感じでよく似てる。
性格も、基本は似てる気がする^^

りくの子は、これまでは大人しい子ばかりだったので、キカンボウはいなかったな~。
昨日も、陽向と遊んでたけど、絶対、引かない^^

てちゅにガウっと脅されても、キャンっと逃げるけど、尾もさげない。
未だ、誰にもお腹も出さない^^
なかなか、イイ感じですw

026_20160517134653e43.jpg
今回の子達は、りくがすごく可愛がっていて、いつも遊んでやっています。
水色君が里親さんに連れられて行く時も、すごく悲しそうな顔をしてました。

高齢で、産んでくれた女の子。
残すつもりはあるけど、我が家の平和は保たれるのだろうか・・・と、思案中。


さて、キカンボウの女の子。仮称でも付けておこうかと思います。

朝霧

通称、キリちゃん。


誰に似て、キカンボウなんだかな~。
029_201605171346519ed.jpg

何か言った~~?


ポチお願いします

にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(2) | ▲ top
犬三昧な連休でした 子犬編
- 2016/05/11(Wed) -
子犬の成長は、1日。1日。すごいぞ!

ちょっとビビリの気があるかな~と、思っていたのですが、そうでもなくなりました。
今回は、りくも体力に余裕があるのか、人間と同じで、高齢でできた子は可愛いのか、有り余る愛情たっぷり。
私の方は、お里でならスムーズにできる社会化を心がけています。

虎太郎一家が遊びに来てくれました。
小学4年生のお姉ちゃん。子犬の扱いも上手です。

お母さんの腋の下に頭突っ込んで、子犬より私!をアピール中のりく^^
004_201605110730578d2.jpg
お腹出して、デロデロ~なのは、赤君。


子猿一家も2泊で遊びに来ました。
この双子の子猿は、半端なく煩いので、子犬は一気に子供馴れをするってメリットがあります。
014_20160511073059454.jpg
声が煩いだけで、子犬ビビリなので、追いかけまわしたりはしません。
少し離れたところで、ギャーギャー遊んでいるだけです。
子犬に触る時は、寝てるときとかに、そーっと触るくらいなのが良いみたいです。


りくと一緒に、初めての散歩
054_201605110731012c1.jpg
吠える柴犬に会っちゃった!

けど、驚きもしないのは、水色君^^
お母さんと一緒だから、初めての散歩もスムーズです。

満開の藤の花の下で、オッパイタイム。
057_201605110731024f3.jpg


ご飯待ち^^
065_20160511073103cfb.jpg


陽向のお父さんに、ベロベロするりく。順番待ちのてちゅ。僕も僕も~の赤君
068_2016051108014262e.jpg

GWのイベントで人が集まっているお寺さんにお出かけ。
078_20160511080144636.jpg
天ちゃんの家の子供達に会って、そのお友達も一緒で囲まれました。
もちろん、子供好きのりくは大喜び!

水色君も抱っこされていました。

その後、遊びに来ていた大吉君一家と裏山へ
082_20160511080621225.jpg

山もピョンピョン
081_20160511084101db7.jpg

沢にもジャブジャブ
083_20160511080341a15.jpg

甲斐犬ですから~。

ワクチンも終わってないのに・・・と心配される方もいるかもしれませんが、この時期は、母親からの抗体が切れないので、心配ないって思ってます。
ダニは着くかもしれないけど、ここは杉と檜の山で、今までもほとんど着いたことがない場所です。

吹雪は、犬好きの子供には大人気なのですが、子犬にも大人気です。
093_201605110801478a4.jpg
良く遊んでくれます。

しかも、優しい^^
100_20160511080149a33.jpg
吹雪のご飯に頭突っ込んで、怒られるぞ~~と見ていましたが

吹雪が譲っちゃいました。
101_201605110813019d4.jpg
マグロご飯のマグロだけ、赤君に食べられちゃいました。

最近、白い甲斐犬って言われている吹雪ですが、甲斐犬だってご飯は譲らないぞw

この子達は、トイレはほぼ完ぺきですが、家の中では3か所。
そのうち1か所が、吹雪がいる檻の前^^
003_20160511081930a81.jpg

ウンチは庭でします。

今までの子は、どの子もどんどん遠くに行って、庭の向う端でウンチをするようになるのだけど、今回は違います。
吹雪の庭の檻の前(爆

みーたんと同じで、「白いの大好き!」って思うようになるのでしょうか。

甲斐犬の園にも、何度も行っています。
この日は、里ちゃんと遊びました。
引っ張りっこしてるのは、ピンクちゃん。

010_20160511082331054.jpg
車酔いもしなそうな感じ。

遊び過ぎて、伸びたー。
003_20160511082333b23.jpg
甲斐犬の園でも、デッキに出る窓際のチッコシートでしかチッコしませんでした。
トイレトレーニングは楽な子達です。

30日頃は、吹雪が家に入っただけで、りくが飛んできて威嚇してました。
でも、もう吹雪も子犬と接触するのを許してくれたと思った。
りくは、吹雪と子犬と一緒に遊んでいました。
047_20160511082335756.jpg

これが、一昨日の写真。

なのに、りくちゃん、昨日、吹雪とバトルしちゃいました。

子犬達が、吹雪に懐きすぎたのが面白くなかったのか、ちょっと吹雪に睨み聞かせて寄って行ったら、いつもは目を逸らして避ける吹雪が避けませんでした。
おりゅうさんに怒るように、吹雪に怒ってみたら・・・倍返しw

やっぱり、こういうところは紀州っぽい。
でも、その後、後を引かないのも紀州っぽいと思いましたが、りくは根に持ったようです。

今回ばかりは、りくは子犬に対する執着が、ぞっと持続しているので、油断大敵でしたー。

どれだけ可愛いんだか!ってくらいに、可愛がっていますし、子犬も母犬と人間にベッタリこんです。
027_201605110834044c8.jpg

今日で58日。

甘噛みの矯正は、里親さんのお仕事に、バッチリ残しています^^

ポチお願いします。

にほんブログ村





この記事のURL | 2016りくの子 | CM(0) | ▲ top
ドックランデビューしました
- 2016/04/26(Tue) -


子犬が3頭だけと云うこともあるのか、りくが元気元気!

元気すぎて、一人で面倒を見る!と、頑張っているので、おりゅうさんは出る幕なし。
近づくと怒られるので、遠巻きに見ています。
おりゅうさんは優しいし、遊び上手なので、子供の人気がそちらに移ってしまうことを警戒してるんですね。
我が家の中では、おりゅうさんよりも、娘のりくの方が強いので、りくに怒られると、ヘイコラしています。


今回の子は、ちょっとビビリの気があるので、ここにいるうちに他の犬に慣らしておきたい。
おりゅうさんが駄目なら、、、ってことで、里ちゃんに来てもらいました。

里ちゃんは、りくの娘なので、りくに敬意を払うせいか警戒しないと思ったんです。
やっぱり、里ちゃんはOKらしい。

子犬とは、寝転んで遊んであげるもの・・・って、ちゃんと学習してる里ちゃん。
この子達にとっては、両親の同じ2歳上のお姉ちゃんです。
022_20160426085834527.jpg

子供達、群がる群がる^^

024_201604260858395d1.jpg

ピンクちゃんは、耳を齧ってました。
039_20160426085837ae4.jpg


りくと里ちゃん。 親子で子守をしています。
いつもは、40日頃には疲れ果てて、子守はおりゅうさんに任せてしまうりくなのだけど、今回は毛艶も良いし、体力も気力も余裕があるようです。
028_20160426085836c38.jpg
里ちゃんは、子供の時にビビリっ子だったけど、おりゅうさんにこうやって遊んでもらって、それをよく覚えてるんですね。


里ちゃんと遊べるなら・・・・と、ちょっとハードルを上げて、昨日はランデビューしてみました。
もちろん、りくは家に置いて^^

おりゅうさん、子供と遊びたかったんですよね。
010_20160426092319a81.jpg


とらちゃんとも遊んでもらいました。
014_20160426092322cb9.jpg

遊びたくて、ワンワンしちゃうモモちゃんに、子供達は最初は驚いてたけど、すぐに理解したようです。
敵意のない遊んでワンワンなんだって。
ビビリっ子達かなーって思ってたけど、それほどじゃあなさそうです。

ワンワンするモモちゃんに、ワン!って言い返して、チョップしたピンクちゃんは、やっぱりキカンボウだぁー。


012_20160426092320e75.jpg
やっぱり、おりゅうさんが一番人気で、くっついて歩きます。
まだ藍虎の出番ではなさそうです^^

今日は、愛姫家で遊びに来てくれるけど、どうかな~。

さて、帰るよ~。
019_201604260923239db.jpg
また、今日も遊ぼうね。

カイポパパからリクエストのあった赤ゴム君の写真。
パパに抱っこされてる。1週間前の写真だけど、1週間で随分大きくなったわー。
024_20160426093712a05.jpg

ポチお願いします。


にほんブログ村
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(4) | ▲ top
こんなオトコで、すみません
- 2016/04/19(Tue) -
ここの所、毎日、東日本の震災の時のことを思い出しています。
ここは、震度6強でした。

地鳴りのような音と揺れ。
2階の部屋に居た私は、咄嗟にワン憎達の名前を呼びながら、階段を下りて、庭に出ました。
銀ちゃんだけは、私の部屋に居て一緒に外に出ましたが、3レディースは思い思いの場所に居たのが、私の元に走ってやってきました。
我が家の庭は、囲ってありますが、甲斐犬がその気になれば飛べる高さです。
でも、家の連中は、怖い思いをした時は私の元に集まるので、幸い、パニックで飛び出すことはなかったです。

庭の真ん中で、家や倉庫が潰れても大丈夫な場所で、ワン憎達とうずくまっていたのを思い出します。
古い家ですが、運良く前年に耐震補強していたので、潰れずにすみました。

いつもいつも、何なあるたびに思うんです。
この子達を守れるのは、自分しかいないんだって。


熊本で、飼主がわからない保護犬がたくさん出ています。
熊本市と言えば、10年以上も前に「殺処分ゼロ」を目指す宣言をしたので有名な市です。
実際、2014年には殺処分ゼロを達成しているそうです。

飼い犬には、100%迷子札を!と、訴えています。

意識の高い地域だと思うのだけど、それでもやっぱり飼主のわからない沢山の迷子が出てしまっているようです。
早く飼い主さんと会えると良いのですが。
室内飼いの子はフリーになってる子も多いから、窓ガラスが割れてしまえば、外に飛び出してしまいます。
24時間、外さない迷子札を是非お願いします。

私はそんなに細かい人間でもないし、すごく心配症ってわけでもないのですが、自分のことはさておき、ワンコの万が一の心配はしますね^^
3レディースは、首抜けのしない首輪に電話番号が入っています。
別に毛切れしたところで何ってことないので、家の中でも外さないです。
甲斐犬は、自分で脱走して遊びに行ったのは帰ってきますが、善意の第3者が保護してくれちゃって、どこにも届けてくれないのが一番困ります。
特に出先での事故が一番怖いので、出かける時は銀ちゃんも電話番号入り首輪です。
遠方で、パニくって車から飛び出したら、エライことです。


吹雪は、預かりモノで、首輪の跡をくっきりつけるわけに行かないので、今まで何もしてなかったのですが、反省反省。
細い紐で迷子札をつけることにしました。
吹雪の場合は、ウンチしたいと、庭の柵まで掘って脱走します。
今や、ランに置いておいても、知らない人に1番人気のベロベロ犬ですから、どこかで飼われちゃっても困るし。
とりあえず、注射済み票をつけました。

銀ちゃんにも一応^^
誰が見てくれるかは、疑問ですがw
愛姫の飼い主さんが作ってくれた花柄の可愛いやつ。

銀ちゃんの場合は、ここ4年くらいは迷子札をつけていませんでしたが、24時間、室内でもどこでも、リードをつけています。
首輪がハーフリードなので、何かの時に掴んでも抑えが利かないし、掴んだことによって首抜けする心配もあるからです。


日曜には、静岡からかいぽパパ家が遊びに来てくれました。
子犬が産まれたら、必ず遊びに来てくれます^^

流石! 本物の親馬鹿!
リードを繋ぐ首輪とは別に、細い首輪に迷子札をしてました。
「首輪に迷子札」は、首抜けした犬には、役に立たないですもんね。
災害以外でも、行方不明になった犬の半分くらいは、首抜けです。

私も早速、対策することにして、良さげな紐があったので注文しました。
以前は、首輪とは別に迷子札をしていたのだけど、チェーンを使っていたので、ワンプロしてて引っ掛けて切れちゃうんですよね。
何個もなくして、そのうち切れない紐を見つけたら・・・って、しないままにしてました。
反省、反省。

もし、まだ、首輪に電話番号も入れてなくて、迷子札や注射済み票もつけていない愛犬さんには、どうかどうか、つけてあげてください。
しつこいようですが、失踪犬、保護犬に関わるたびに、連絡先さえつけていれば・・・と、強くそう思います。

ここの所、色んなことを考えてて、ついつい長いブログになります^^

東日本の震災の時に、被災犬の保護をしてくれた「みなしご救援隊」
お手伝いをしていた時に、保護された子達を見て、一般家庭で飼われている甲斐犬は、連れて逃げるしかない!って確信しました。
同じ犬でも全然、違います。
どこかに預けるとか、無理無理!

てちゅ。

母ちゃんが1週間ほど留守にしてました。
お孫さんが緊急入院で、娘さんの所に応援に行っていたのです。

お父さんが散歩してくれて、夕方にはランにも連れて来てくれて、ご飯も食べていたらしいのですが。
お母さんが帰ってくるのが1日遅かったみたいで、
023_20160419132711cc3.jpg
こんなことになっちゃいました。

ストレスが原因で、尻尾噛み噛み。

019_201604191327138a6.jpg
お母さん手作りのエリザベスカラーを、吹雪に狙われて取られちゃって、取り返して逃げるてちゅ。

お母さんが帰ってきたので、おりゅうさんともワンプロして、元気なんですけどね。
030_20160419132715b09.jpg

お母さん子なくせに、薬を塗られるのは嫌で、股に尻尾はさんで座りこんじゃうそう。
結局、病院に行って
009_201604191327171ff.jpg
こんなことになっちゃいました。

毛のあるところまで、舐め壊していたようです。
てちゅの母ちゃん、てちゅがあんなオトコなんで、入院なんかできませんからぁー。

男の子は特に、本当に甘ったれの忠犬なので、飼主は病気にもなれないです^^
あ、りんたんはお母さんが入院してしまった時に、お腹が禿げちゃったので、女の子もそうですね。


てちゅだけじゃなくて、りくの子達は、甘ったれオトコが多いのですが、今の子達も相当な感じです。

子犬の扱いの上手いかいぽパパ、ママに遊んでもらって、すっかり慣れました。
019_20160419133937e25.jpg

寝太郎の水色君
022_20160419133939d19.jpg
最近は、活発に動くようになりましたが、人との関わりも好きで、中々可愛いやつです。


この子達も、きっと、てちゅ並み。


ポチお願いします

にほんブログ村






















この記事のURL | 2016りくの子 | CM(4) | ▲ top
お庭デビューしました
- 2016/04/16(Sat) -
熊本・大分の地震は、これまでとはパターンの違う感じで、何度も大きな余震があって、被災されている方は生きた心地がしないことでしょう。
お知り合いの居る方も、ご心配されていると思います。
市役所が耐震補強されていなくて、崩落寸前になるような状況では、どれほど災害に対する準備が出来ていたのか、心配です。
一刻も早く、避難している方々が、落ち着ける体制が整いますように!

我が家も緊急持ち出し物の見直しをせねばと思いました。
もしも我が家が被災して住めない状態でも、ワンコ連れて避難所には行けないので、ドックランで野宿生活ですかね^^
人間用の食糧は忘れがちなのですが、ストッカー2つの肉と1か月分くらいのワンコ缶詰めだけは、いつも用意しています。
ワンコはご飯を貰えない理由を理解できませんからね。

ランのスーパーハウスの方で、避難生活できる最低限の物資を用意をするかな・・・と、思いました。
ついつい、平和ボケしちゃうんですよね。

首都圏にお住まいの方は、備蓄もですが、迷子札はいつもお忘れなく。
万が一の迷子に、マイクロチップは役立たないです。
そして、できれば、クレートで過ごせるようにしてやると良いと思います。
クレートは閉じ込めるだけの意味合いじゃなくて、落ち着かない状況の時に、ここなら安心って落ち着ける場所でもあるからです。
我が家では、我が家で生まれたりくだけが入っていられませんね。
ここで産まれているので、安心できる狭い場所が必要なかったんですね。

クレートに入れば、避難所に入れることもあるようです。
1頭か2頭飼いなら、それも良い選択肢なのかもしれないですね。

近い将来、必ず起きるって思って対処しなきゃと、自分に言い聞かせています。


さて、平和な我が家は・・・

離乳食に、市販の離乳食を混ぜだしてから4日間は、1日に4回くらい庭に出してやってました。
りくがウンチの処理をしなくなったのでね。
少しずつ庭に居る時間を延ばしてきました。

外に出してウンチをするようになると、もう外でしかしたくないんですよね。
金曜の朝、私が外に出す前に、どうしてもウンチしたかったようで、サークルを乗り越えて、サークルの外に居ました。
で、しっかり部屋の端っこにウンチしてました。
なので、昨日からは、庭でも昼寝できるようにしてやって、昼間はお庭生活が始まりました。


りくに着いて、ウロウロしてみたり
051_20160416144944d81.jpg

転がっていたボールを咥えてみたり。
010_201604161449484db.jpg

寝太郎水色君は、外でも寝太郎w
068_2016041615272336a.jpg
この子は、カッコイイ男になると思うんですけどね。
膝に這い上がってきて、抱っこ要請してベロベロ。
我も強そうなんだけど、甘えたり~になりそうですね。

男の子達は、発育が遅いので要観察ですね!

ワンプロしてみたり。 
059_201604161449473ce.jpg
ワンプロは、いつもピンクちゃんの一人勝ちです。
身体の小さい子が早く動き出して、体重がないせいもあってキカンボウっぽくなるんですよね。

でも、ピンクちゃんはキカンボウなだけじゃないみたい。
里ちゃんみたいなビビリっ子かなーと思ったら、そうでもなく、好奇心旺盛。
003_20160416153312c20.jpg
りくの身体にもよく乗ってたけど、ボールにも乗ろうとしてたw


ウッドデッキの下の、ちょっと敗れた金網の中に入ってみたり
012_20160416153313c6d.jpg

草の中に頭突っ込んで、頭じゃたりなくて潜ってみたり。
084_201604161449496b1.jpg

咥えられるものは咥えて、振り回してみたり。
088_201604161550209a6.jpg
なかなか、ヤンチャ娘です。


ウッドデッキの下に犬ベットを入れて、スノコとかで目隠ししてやったら、落ち着きました。
056_2016041615380007b.jpg

今回のりくは、まだ毛艶も良くて、ピッカピカ。
003_20160416153802cd2.jpg

りくが子犬を守っているので、誰も庭には出られません^^
おりゅうさんが、子犬と遊べるのは、あと10日くらいは先でしょうか。


男の子1頭の飼い主さんを募集します。
条件は、りゅうママ家と犬親戚として末永くお付き合いいただけるご家庭。
災害があっても、食糧危機が来ても、一緒に乗り切ってもらえるご家庭です。
甘ったれっぽいので、そこのところもよろしくお願いします。

問い合わせは youyou2ooo@hotmail.com まで。

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(0) | ▲ top
お外ウンチもできますのん
- 2016/04/13(Wed) -
りくの子達、生後1か月になりました。
何だか、あっという間のような気もします。
もう、1日に4回くらい外に出してやると、外でウンチしてくれてます。
出してやるまで待っているんですね。
間に合わないと、鳴いて教えてくれますね。エライもんです。

寝太郎だった水色君。 やっと、顔もわかるようになりました^^
14日くらいから、トイレが完璧でした。
体質の硬い子で、イイ男になりそうな予感なんだけど、寝太郎だし、性格はまだよくわからず^^
023_20160413101429d22.jpg


ヤンチャぶりが際立ってきたピンクちゃん
だから早くから、りくが教育してたのかなぁ。
019_20160413101751bf7.jpg


見に来る人、女性に1番人気の甘ったれ赤ゴム君。
お母さんが犬好きのお家に行くのが良いね^^
022_20160413101752b74.jpg

我が家は、離乳食は3週間目から始めます。
今回は、りくが高齢なので負担を掛けないように、15日目くらいから哺乳もしました。
離乳食初めは、生肉。
鳥のササミのミンチです。
大先輩に教わって、生肉ミンチからの離乳食初めにしてから、とっても以降がスムーズになりました。
便も緩くならず、良い感じです。

離乳食を始めるタイミングは、その家によって違うみたいです。
家は早い方かな。
前回のりくの子達は、5頭で、お乳が足りない感じだったので、19日目から始めました。
今回は迷ったのですが、3頭なので、21日目からにしました。
早めから始めるのには、理由があって、一つは少しでも母犬のダメージを軽くするためです。
お乳を出せば出すほど、母体に負担がかかりますから。

そして、少しでも子犬と遊ぶ余力を残してやりたいんです。
勿論、産後の戻りも全然違います。

後は、体重管理が理由ですね。
お乳を飲んでいる間は、乳の出と子犬の頭数によって、子犬の体重増加は大きく影響を受けます。
離乳食になると、食べ放題なので、お乳が足りなかった子達はグングン追いついてきます。
逆に、お乳が十分な子は、大きいように見えても、そこから伸びが緩やかです。
なので、21日目から徐々に量を増やして食べさせるとしても、早い段階で本来の子犬の大きさになるので、大人になってからの大きさが想像つきやすくなるからです。
我が家で生まれた子は、全部記録が取ってあるので、大体の想像がつきやすいんですね。
特にりくの子は、時々大きい子が出るので、大きい子はその子にあった家に行かないと可哀想ですからね。

勿論、どのくらの体高になるかとかは、体重だけじゃなくて、骨格ですけどね。
他所の子じゃわかりませんが、りくの子は似た体形になるのでわかりやすいです。

生肉をミルクで伸ばした離乳食で、27日まで引っ張りました。
りくが、それなら食べてくれちゃうんですよね。
11日から、ひき肉を加熱して市販の離乳食を混ぜ始めたら、途端に処理しなくなりました。
いったい、何が入ってるんだか^^

子犬に離乳食をあげようとすると、りくが悲しい顔をするんですよ。
010_20160413105254e01.jpg
ずっとずっと、お乳を飲ませて、小さい子のお世話したいんでしょうね。


甲斐犬の里

今年は去年と違いますね。
暖冬だったのが2月に寒くなり、一気に暖かくなったので、色んな花が一度に開花しています。
もう、シャクナゲも咲きそう。
007_2016041310571660b.jpg

010_20160413105717f0d.jpg

昨日は、5頭連れて行ったのだけど、
助手席に3頭。りくが私の膝の上。
ギューギュー。
後は銀ちゃん一人で、ゆったり。
004_2016041311035387a.jpg

我が家の力関係って、こんな感じですね(~_~;)

さて、GW。
甲斐犬の里にお越しのオスの飼い主さんは、早めにご連絡お願いしますね。
今年は、イベント参加しませんからゆっくりしてもらえると思います。
が、草刈協力くらいはお願いするかな。

ポチお願いします。

にほんブログ村


この記事のURL | 2016りくの子 | CM(2) | ▲ top
チッコち~も、できたよ
- 2016/03/31(Thu) -

2週間を過ぎて、目も開いて、ちょこっと動きが出てきました。

甘ったれ決定の赤ゴムくん
034_20160331065219f35.jpg

032_20160331065222154.jpg


すでにベロベロ犬のピンクちゃん。
小さい子から動きが良くなっていくのは、どの兄弟も同じなのだけど、今はピンクちゃんだけ動き回っているの。
りくのスパルタ教育を受けることが多くって、犬ビビリにならないかちょっと心配。

002_2016033106522308f.jpg

013_20160331065222864.jpg
こんなことしてるから、マークされるんだぞ^^

寝太郎の水色君
022_201603310704440a6.jpg

顔をあげて、こっち向け!こっち向け!

チラッと見た。
027_20160331070447154.jpg

男の子達も、手を出すとペロペロ。顔を近づけると、子犬臭いお口でペロペロ。

18日目、今朝はお皿からミルクを舐めたよ。

昨日の朝は、増設したトイレにチッコとウンチの跡が。
001_20160331072146093.jpg

ピンクちゃんが、産箱の周りに沿ってグルグル歩き出したので、トイレする場所を探してるなって思って、増設しておきました。
いつも思うけど、本能ってスゴイな。
自分が行ける範囲の、寝床から一番遠い場所で排泄しようとするのは、自分のネグラを知られないための野生の本能とも言われていますね。
こういう本能って、大切にしてやりたいって思うんですね。


6か月の時の吹雪。
この頃は、外の犬舎の中に砂場を作ってやっていたんですね。
朝晩2回の散歩と昼に庭に出してやっていたんだけど、6カ月だとそれ以外にもトイレしたくなる時があるから。
けど、吹雪は、絶対自分の犬舎ではウンチは勿論、チッコもしない子です。
どーしても、どーしてもだったら、その頃はチッコくらいはする時もあったけど、ウンチとなると絶対しない。

散歩連れてって~!
381.jpg

ドロンドロン。

土を掘って、脱出してきた^^
前日の雨でドロドロ。
382.jpg

散歩は玄関からと思ってるのか、そのまま家に入ろうとする
いくら我が家は犬小屋とはいえ、それはちょっと((~_~;)

383.jpg

この後、フェンスの下にブロックを埋めたのだけど、そのまた下を掘ってドロドロで出てくる。
この頃、信頼できる所で吹雪を欲しい話があったのだけど、1日1回の散歩と聞いているので、吹雪には可哀想って思いました。
吹雪が、最初から犬舎の中でもトイレできる犬だったら、もうここにはいなかったかも^^

で、今は、スノコを敷いて掘れないようにしてるのだけど、もう1歳なので1日2回の散歩でもチッコは我慢できるようになっています。
お腹を壊したりしてウンチの時は、吠えるのでわかります。
でも、私が留守だとフェンスを噛んで動かして出てきたりするので、歯が欠けちゃうよー。
なので、留守する時は、ランに置いて行ったりしています。
大雑把な紀州犬のイメージでしたが、吹雪はトイレに関しては甲斐犬に負けない完全主義者ですね。
フードも数粒づつ、よく噛んで食べるしw


昨日は、益子荘さんに子犬見学に行って来ました。
藍虎の父犬の飼い主さんで、懇意にさせていただいているので、毎回、子犬が産まれると見学に行かせてもらってます。
忙しいのに、お邪魔してすみません^^

昨日は、井上荘さんが子返しの子を選びに来るというので、見学に行きました。
010_20160331080111f52.jpg
選ばれたのは、この子。
父親のアサヒ譲りの、モッコモコの毛にスラットした体形の子。
なるほど、ふむふむ。勉強になりました。

秋の展覧会には、デビューですね。

私のお気に入りは、唯一の男の子のヤマト
005_2016033108011283a.jpg
行き先も名前も決まっている子なので、大きくなったら会いに行きたいです。



今週末の愛護会の展覧会。
行きたいなあ~って思ってるんですが、行けるかなあ。
今は、行くつもりでいます。

お会いしたら、お声掛けてくださいませ。


ポチお願いします

にほんブログ村








この記事のURL | 2016りくの子 | CM(5) | ▲ top
何でわかる?
- 2016/03/25(Fri) -

りくの長男
赤ゴムの男の子

001_201603251448530d7.jpg

この子は、産まれて、幕から出た瞬間に男前だなぁ~と思った子。

011_201603251448545f5.jpg

頭が丸くって顔周りの毛が長いのも、カッコイイ。
お腹が切れ上がった脚長になりそうな体形。

でも、きっと、超がつくほどの甘ったれ^^


りくの娘
ピンクちゃん

何やら、りくに良く似てるような・・・
美人にはなれない感じがするけど、世の中にはりくちゃんファンだっているんだから、逞しく生きるのよ^^

003_20160325150050f68.jpg


次男の水色君
この子の方が、伸びのある感じになるのかな。
今は赤ゴムくんの方が体重があるんだけど、水色君は寝てばかりだからね^^
離乳食始まったら、逆転しそうな気がするなあ。

010_20160325150502bc4.jpg

この兄弟も、有難いことに、耳がみーんな富士似。
付き位置も、形も厚さも私好み。

011_20160325150503126.jpg
薄目が開いたよ。
明日は、もうちょっとハッキリするかな。

こんな小さくって、何でわかる?って?
わかんないよw

でも、家の子だからね。色々と想像して楽しんでいるのです。

確かなのは、この子達も、みんな甘ったれ決定。
りくの子は、ワイルドさには欠けるけど、飼主ベッタリの忠犬ってタイプが多いですね。

子犬の飼い主さんを探す時思うことは、震災が起きてもこの子を置きざりにして逃げないだろうか?
食糧危機が来ても、分け合って食べさせてくれるだろうか?
震災後は、そんなことを思うんですね。

そして、君たちの個性もまるごと愛してくれる里親さん、りゅうママ家とずっとお付き合いしてくれる里親さんと巡り合うように、かあさんは頑張るよ^^


りくちゃん。昨日から、車散歩復活してます。
銀ちゃんの散歩に行こうとすると、産室から走って玄関に出てきます。
行く!ってね。
022_201603251533293e6.jpg
024_20160325153330f90.jpg
172_201603251533311ca.jpg
今日もご機嫌です。

りくは、産後の戻りも早いような気がしますね。

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(4) | ▲ top
ご機嫌りくちゃん
- 2016/03/20(Sun) -
出産後1週間。
我が家の他のお母さんになった犬だと、そろそろ、子犬から離れている時間も多くなる頃。
藍虎や摩利なんかだと、出産の翌日には、ドックランで遊んでました。

りくは、相変わらず、付きっきりで、子犬が眠っていても産箱から出ようとしません。
母性が強くって、ちょっと不器用なりくは、ひたすら子犬のお世話をしています。
この強い母性が裏目に出ているのが、お乳が中々出ない現象。

もともと、りくはお乳の出が悪くって、出産直前でも、お乳を搾っても乳頭の先っちょにポチっとにじむ程度。
それが、産箱にずっといるので、子犬もバラバラにお乳を飲むので、中々出ないんですね。

子犬が吸って吸って吸って吸って、20分も首降り運動を続けて、やっと出てくるって感じ。
なので、食事に気を使ったり、血流を良くするためにマッサージしたりしているわけです。

071_20160320174359db4.jpg

りくは、子犬は居るわ。私が手を掛けているのが嬉しくて、ご機嫌です。

3日くらい前、太りすぎるのとお腹がやや緩いので、食事をフードにしたら、こんなことに・・・
019_20160320174404f2a.jpg
お乳がペッタンコに萎んで冷たい。これじゃあ、吸っても吸っても出てこないです。
子犬が居るお母さんのお乳とは思えない^^

焦りました。
まだ4日目なのに、これから人工乳じゃあ、私の身が持たない。

食事を「りくちゃんスペシャル」に戻して、温めたミルクをガブガブ飲ませて、無理にでも外に連れ出して、少し歩かせて、全身マッサージして・・・

幸いというか、りくは去年からは別犬のようになっているので、食欲はあります。
いつもの量で4倍、カロリーで6倍くらい食べていますが、これまた幸いなことにお腹が強いので、下痢にはならないです。
人工哺乳も覚悟しましたが、吸って吸って吸って吸って、お乳が出てきました。

057_2016032017440341d.jpg
お腹いっぱい。

お腹ポンポコ。

058_20160320174400f4c.jpg
ポンポコすぎて、お口開いちゃいましたw


りくのお乳の出が悪いのは、毎回で、いつもヒヤヒヤしながら、まだチカラのない最初の3日を凌いでくれと、祈りながら見守っています。
なので、今回は、少しでもチカラになるようにと、お腹で大きく育ってから出て来てもらうようにしました。
作戦は成功したのか、最初から食いしん坊の子供達だったのか、今回の子達は飲みっぷりがスゴイです。

ただ、いつにないりくの食欲で助けられる反面、トイレに連れて行く回数が多いです。
りくは庭でもチッコトイレはできるのですが、庭に吹雪が居るので、警戒して庭には出ません。
なので、吹雪を昼間はランに置いておいたら、近所の人がみんなでオヤツをくれるので、下痢になってしまいました。
色々とね、あるんですよ^^


今日は、茨城展で出陳申し込みをしていました。
行けるかなあ・・・と思って、金曜には吹雪を洗い、昨日は雨だったので、汚れないようにカッパを着せて自転車散歩しました。

白い紀州犬にサーモンピンクのカッパって、可愛いのじゃないかと思ったのだけど・・・

063_20160320181441a66.jpg
全然、似合わないw

日本犬は、農家の庭先が似合う素朴さが大切って聞いたことがありますが、なるほど・・・と、思いました^^

彼岸ってこともあり、昨夜、突然、子猿一家がやってきました。
私の妹家族ですが、双子の男の子が、未だに人間になりきれず、ギャーギャーと煩い煩い。

まだ、1週間。
吹雪と銀ちゃん、おりゅうは、廊下を歩いても、りくは奥の部屋から吠えまくっています。
特に吹雪は、家に入っただけで、激吠えします。

なのに、この煩い子猿は良いらしいです。
074_20160320184001416.jpg
ご機嫌ご機嫌でえ、尻尾プンプン

087_20160320184002051.jpg
子猿1号が子犬に触っても、お腹見せ見せしています。

091_201603201840042d4.jpg
抱っこしても、心配しません。

言葉が話せたら、りくになぜなのか聞いてみたいです^^

双子の子猿が2歳の時にりくが産まれました。
りくは30日くらいの時に、子猿の膝に自分から乗っていました。
子供好きなのは、生まれつきなんですね。

りくは、人間の子供は大好きですが、甲斐犬のオスは嫌いです。
なので、毎度、毎度、交配は大変です。
今回は、もうちょっと近くのオスで・・・と思いましたが、無理でした。
結局、また、富士くんと飼い主さんの交配天才コンビにお世話になりました。

富士です。
100_201603201851064b7.jpg
097_20160320185108c67.jpg

富士に交配をお願いするのは、容姿もありますが、穏やかな性格もあります。
りくは体高が43。決して大きくはないのですが、大きな子が産まれてきます。
大きなオスがチンピラだと、何かと大変です。

087_20160320185618a52.jpg
草を食べていた富士の所にオスが来ました。
右が富士。左からやってきたのは、富士よりもさらに大きな息子です。
ガウるかなって思ったら、

090_20160320185619fce.jpg
草を食べ続けてました。

りくと富士の子達は、大きな子はたくさんいますが、有難いことに穏やかな子が多いです。

去年の栃木展。
ブログを書くタイミングを逃しちゃったのですが

057_20160320190601e7f.jpg
お母さんのりくに、みんなで挨拶する子供達。
里ちゃんはメスですが、虎太郎と磊虎はオスです。

047_20160320190602899.jpg
陵と磊虎。鼻くっつけて、何もなし。
ビックリ。

銀ちゃん達兄弟は、兄弟仲が悪くて、生後半年ではガウガウしてました。
銀ちゃんは、血の繋がりのないオスとは2歳半まではガウることもありませんでしたが、兄弟はダメでした。
何度かフリーの犬が近付いて来たりって経験を重ねて、3歳過ぎの頃からはヤクザになっちゃいましたが^^

もちろん、りくの子達も、未去勢オス同士は、この先はわからないので、無用に顔を近づけさせたりしない方が良いと思いますね。

今産まれている子達は、どんな子達になるのか楽しみでもあるけど、あんなに食いしん坊は居なかった気がします。

そうそう、茨城展は朝からトラブルがあって欠席でした。
真徳が壮犬で、5頭中4席だったそうです。
1頭でも紀州犬の上席に行けるのは、色々と違う、甲斐犬はバンザイです。
おめでとう。とーちゃんと良く頑張ったね。
動画見たけど、立派でした!

行けなくて、ごめんね。

ポチお願いします

にほんブログ村














この記事のURL | 2016りくの子 | CM(1) | ▲ top
張り切り りくが、出産しました
- 2016/03/16(Wed) -
去年の秋くらいからでしょうか。
りくが、犬が変わったようになりました。

それまでは、控えめで、優等生で、世話好きなベロベロりくちゃんでした。
ベロベロは、変わりませんが、中年不良になり、威張りん坊になってしまいました。
庭からは、ヒョイヒョイと1日に何度も脱走はするは、食欲旺盛で盗み食いはするは、山で鹿を追って2時間も帰ってこないは。
おりゅうに威張りちらすは。

考えられる理由は、中年になってからついた自信じゃないかと。

去年、春に耳血腫になり、その時治療にステロイド剤を使ったのだけど、その副作用で筋肉がすっかり落ちてしまいました。
そこへ、初めて偽妊娠を起こして、お腹は大きくなるは。毛は抜けるは。。。
それで、陵と一緒に山に行ったり、銀ちゃんと一緒に車で散歩するようにしました。
車散歩は、最初は1キロくらいから。
体力が戻ってからは、銀ちゃんと一緒に6キロは楽に走ってました。

色々と思う所あって、迷いに迷って、今回のヒートで交配することにしました。
出血11日目から尾を切り始めて、決意したのが、19日目。
今までにないやる気満々で、煩い煩い^^
きっと体調が良いのでしょうが、いったいいつ排卵するのか、運にを天に任せての1回交配。
お相手は、いつもの富士くんです。

出血24日目にやっとピークが終わりました。

震災後は、メスのヒートパターンが乱れているって聞いていましたが、我が家はこんなの初めてです。

が、妊娠しました。

交配後60日で体重が18.8キロ。いつもは14キロないくらいなので、増えた増えた。
食欲がすごくって、今まで見たこともないお腹になりました。

でも、朝、銀ちゃんを車に乗せると、自分も行く行く!って、りくが、尻尾プンプンで玄関に走ってきます。
交配後59日目まで走ってました^^
027_2016031621140997b.jpg
032_201603162114110cc.jpg

よく運動してるので、大きなお腹でも背線が歪みません。
031_20160316211410908.jpg

033_201603162122350be.jpg

59日目は流石に2キロくらい走ったところで、いい加減にしろ!と、車に乗せました。
その後、爆走した銀ちゃん。
このスピードじゃ右折できないと、ブレーキ踏んだら、、、、。
035_201603162119187e1.jpg
ドアの内側の取っ手に繋いであるフレキシリードが吹っ飛んで、ミラーが割れました。

交配後60日。
13日の夜、8時に第1子男の子が産まれました。
今回はいつもと違うことばかりで、出産間隔が長い長い。
10時半に第2子の女の子。

その時にまだお腹の上の方に子供が居たので時間がかかるって思って、私も隣に敷いた布団で横になっていました。
1時になっていきみ出したので、すぐに起きたのですが、死産でした。
もっとずっと前に破水していたようで、、息んで出てきた子は膜に包まれていませんでした。
夜中で朦朧としていたのですが、目が覚めました。
それからは、片時も目を離さず、、、、3時間半。
4時半に第4子の男の子を無事出産。

りくが頑張ってたのに、亡くなった子にもりくにも、申し訳なく、ショックでブログを書けませんでした。

でも、張り切りりくちゃんは、とっても元気で張り切って育児しています。
これまでの出産では、出産後下痢になると生レバーくらいしか口にしなかったのに、3食山盛りガツガツと食べています。

030_20160316214840bbd.jpg
3頭なので、お乳も足りていて、順調に体重も増えています。
りくと富士の子達は、みんな良く似ています。
鮮明な虎毛に長い手足に長い尻尾。前腹もそういう子が多かったです。

お腹見せて!って言うと、自慢げに見せてくれますw
025_20160316213833670.jpg

でも、散歩行こう!って言うと・・・
080_2016031621383371c.jpg
断固、拒否!です。





ポチお願いします。

にほんブログ村





この記事のURL | 2016りくの子 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。