北将号
- 2017/04/07(Fri) -
春ちゃんの子供たちが、丁度2か月になりました。

春ちゃんの息子の名前が決まりました。

「北将号」

いつか雄につけたかった名前です。

春ちゃんの子達は、展覧会の犬として期待して産まれているのに、食が細くて、サイズが心配でした。
最近は、やっと、モリモリと食べるようになっていますが、それでも、北将はメスよりも先にご馳走様するので、ちょっと心配です。
北将は、山ちんの先代の大柄な秋田犬の名前でした。
50キロ近くあった大きかった北将。

北の守り神の意味だと思います。
名前に負けず、強く大きく育っておくれよ!

紀州犬は全然、わかりませんが、私的には、後頭部が張って、下あごの厚い丸い口吻が好きです。
北将の顔は好きな顔です。

まだ、耳垂れ。
紀州犬って、早くに耳が立つのかと思ってました。

003_201704070630004a5.jpg

耳が厚めで大きめなのか、兄弟でこの子だけ、60日でもまだ立っていないですね。

009_20170407065253b84.jpg
 
北将は、兄弟の中では一番慎重な性格なので、後々のことを考えて、少し社会化訓練をして出すことにしました。
フレンドリーなお母さんと一緒の方が、何かとトレーニングが楽だからです。

外に出して3日目で、車も大きな音も平気になりました。

013_20170407065456788.jpg

我が家の霧ちゃんや、吹雪とは遊んでいるし、来客があればその犬とも遊んでいるので、犬は平気ですね。

桃ちゃんに会いました。

014_20170407065257988.jpg

桃ちゃんは、春ちゃんに近づいて、ちょっと緊張^^
でも、いつもドックランで一緒に遊んでいるので、春ちゃんは平気ですね。
子供は、何でも同居の大人の真似をします。
母ちゃんが平気なら、俺も平気!

桃ちゃん。
カッコイイ~~。
りくの娘のとらちゃんと、山ちんの子です。

020_20170407072322ee4.jpg

美人さんですねえー。

穏やかで人が大好きな桃ちゃん。
作りは、おりゅうさんに一番似ていて、おりゅうさんの改良犬ですが、気性がちょっと違う^^

家庭犬としては、抜群で、「桃ちゃんだったら、どこのお家に行っても心配なかったね」って、飼い主さんとよくお話しします。


ちょっと余談ですが、去年、とても印象深い紀州犬に会いました。
ご主人が長患いをしていたので、数年にわたり運動管理ができなかったメス。
体調が良くなったので、子供を産ませようと、あるオスの所に交配依頼があって、広島から陸送されてきました。
義家の子だと聞いたので、野次馬根性を出して会いに行きました。

太刀尾をピンとあげて、静かにこちらを見てる犬に何だか感動しました。
長距離を移送されてきて、知らない場所で臆することもなく、手を出せば媚もせず警戒もせず。
筋肉は落ちて、動けばガタガタですが、カチカチな体質は立った姿は美しかったです。

武士は食わねど・・・的な、、、メスだけど^^

内面は滲み出るものだと、しみじみ思いました。
私は、飼い主さんがどなかたも知らないので、写真は載せないことにしますが、ああいう気性の紀州犬を残してほしいと思いました。

一般的な紀州犬の気性のイメージは、良くないですからね。
他の日本犬で展覧会をやっている人ほど、「紀州犬は気をつけろ」と言われます。


こちらは、ベロベロ春ちゃん^^

もう、これはこれで良いんですよw
特に、男の子は人が好きくらいで良いのじゃないかと思っています。
初日は、北将は、外で人を見るとちょっと尻込みしていましたが、もう大丈夫そうですね。

036_20170407065259457.jpg

可愛い動画があるので、記念に載せておきます。
生後35日






頭使うのが甲斐犬で、体使うのが紀州犬と、思い込んでいましたが、そうでもないようです。
紀州犬ファンの方には、失礼しました!
春ちゃんの子達も甲斐犬と同じように育てていますが、お利口ですよ。

生後56日 大きくなりましたねー。


大きくなる子ほど、色んな成長が遅いですね。
甲斐犬よりも、できることの時期が遅いです。
でも、成長が止まるのも遅いようです。

最近、ご飯くださいもするようになりましたね。


北将は、T師匠とも相談して、栃木支部の陵のお家に行くことになりました。
陵は、室内飼いだけど、北将は外飼い。
オスの2頭飼いなので、お父さんにはりきって、運動を頑張ってもらいましょう!

陵のお家はお肉屋さんなので、色々工夫して大きくしてもらう予定です^^
でも、勝負になるサイズにならなくても、陵のところなら安心です。

何とか大きくして、展覧会にも参加する予定ですので、紀州犬の諸先輩方、よろしくお願いします。
北将の飼い主は、甲斐犬は陵で4代目の素朴な愛犬家です。
何度も、北将に会いに来てくれています。

陵でこれまでも展覧会に出ていましたが、北将が出陳の際には、一からご指導よろしくお願いします。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
この記事のURL | 紀州犬 | CM(1) | ▲ top
春ちゃんの子
- 2017/03/10(Fri) -
2月6日に産まれた春ちゃんの子。
各方面から催促されていた写真。

勿体ぶっていたわけではないのですが、本当に産まれる時から大変で・・・
今も大変で・・・
順調に育つのを確認してから載せようと思って、、、。
ほぼ行先も決まったので載せてみました。

この子達は、信春女×義家なので、吹雪姫と同じ組み合わせ。
吹雪は、一人っ子なので、一気に兄弟が増えました。
3頭ともちょっとずつ違うので、育つと結構違う感じになるかもしれないですね。
口吻が丸くて下顎の厚い感じとか、奥目な感じは共通してますが。

吹雪よりは、みんな目が大きい気がしますね^^

紀州犬の子は物珍しくて、観察中ですが、甲斐犬よりも発育が若干遅いです。
大きくなるからでしょうか。

唯一の坊ちゃん

最初の子が夜の11時に産まれて、この子は最後だったのだけど、翌朝の8時半に羊膜敗れて逆子で、何とか引っ張り出して人工呼吸して息を吹き返した子。
徹夜で、クラクラしそうだったけど、着いてて良かった。

何となく、春ちゃんに性格は似ている気がしています^^
雄なので、爺ちゃんの白鵬の感じになるのかなあ、、、穏やかな性格になりそうな気がしますね。

4日前の写真
011_2017031020443633b.jpg


今日の写真
003_20170310205022994.jpg

まだ、誰も自力で離乳食も食べてくれないのだけど、春ちゃんと私の努力で、ここの所、毎日100グラムくらい大きくなってます。
昼間は春ちゃんと離したりして、、、、離乳食も色々工夫してるけど、おっぱいが足りているのか、自力で食べてくれないですねえ。


数日前から、庭の小屋の方に出しました。
昔温室に使っていた畳2畳くらいの細長い部屋で、窓も開けられます。

018_2017031020555126b.jpg

今日は、庭にもデビューしました。
動かして、お腹を空かせる作戦です。

035_201703102057568b4.jpg

マイペースな青ちゃんがウロウロするので、春ちゃんが着いて歩いてました。
すごく、子煩悩なお母さんです。
もう30日も過ぎているのに、嫌がらずにお乳も飲ませるし、いっしょに寝ています。
なので、毛が落ちてスカスカです。

お家に帰っちゃう子も^^
007_201703102102157b0.jpg

だーれだ!
037_20170310210318698.jpg

一番小さな子です。


今日、みーたんのお父さんが来たので、春ちゃんの子を見せたら、甲斐犬の子の方が可愛い!って言ってましたね。
違いは、甲斐犬は眼球がよく見えるので、目の動きがよくわかるんですね。
なので、表情が可愛い。

紀州犬は容姿は可愛いけど、子犬は確かに目の動きはわかりにくいですね。
012_201703102110187ac.jpg

私としては、産まれて3日目で、ケンネルコフに感染してしまって、1日2回10日くらい薬を飲ませながら、鼻水で鼻呼吸ができないので上手くおっぱい飲めなくて。
それで、哺乳してやったり。
甲斐犬よりも育ちが遅いのか、やっと1か月で水が飲めるようになって、ほうっておけばそのうちご飯も食べるだろうけど、春ちゃんの傷みが半端ないので、小鳥のように離乳食を食べさせてます。

何だかんだで、こんなに手をかけたことがないってくらいに手がかかってるので、可愛いです。

産まれてすぐから、シリンジで薬を飲ませて、今はご飯を食べさせているので、この子達は口を開くことは上手な犬になりそうw


茶ーくんも帰るの。

014_20170310211734dc7.jpg

お尻が可愛いです^^


何だかんだで忙しいうえに、確定申告時期で、やらねばならないことが山積。
確定申告の時期なのを忘れて、パピー教室計画しちゃって、今日は徹夜かーーー。


先日の栃木展で、千夏姫の飼い主さんが撮った写真をいただきました。

もう1本の本部賞を取った、M師匠の天照龍号です。
image3.jpg

2週連続の本部賞、おめでとうございました。

こちらもM師匠の幼犬の部に出陳のお子さん^^

image2.jpg

モッフモフ!



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 紀州犬 | CM(0) | ▲ top
春ちゃん、室内犬になる
- 2017/02/04(Sat) -
吹雪のお母さんの春ちゃん。

庭の西側に産小屋を作りました。
1月24日に雪が降る中、私も手伝って、工事してました。

昔、温室で使っていた3畳くらいの小部屋に、2畳程度の庭付き1戸建てです^^
屋根が足りなくて、先日の雪では、春ちゃんの庭だけ雪が積もっちゃいました。

079_20170204143531fd8.jpg

春ちゃんと、吹雪。実物を見ると似ていないと思うのだけど、やっぱり似てますね。
春ちゃんの方が、一回り大きな感じがしますが、何度体重を量っても、500グラムしか変わらないんですよ。
吹雪は、身が詰まってるんでしょうかねw

春ちゃんの方が、毛量が多いし頭の大きさのせいもあるかもしれないですね。
実際は、体高も差がないんですよね。

でも、ケンネルコフが流行っちゃって、吹雪や子犬がくしゃみ始めたので、春ちゃんはここに置いておけなくて、一旦は、またランの春ちゃんハウスに戻ってもらってました。
ランの春ちゃんハウスは、10畳くらいの庭付きです。
春ちゃんハウスには、電気さえ引けばエアコンもあるので、そっちで出産も考えました。

でも、春ちゃんはお産が下手で、いつも1頭目を膜を被ったまま放置しちゃうらしいので、付き添いが必要です。
お里のTさんと相談の結果、ケンネルコフの感染リスクよりも、目の届く自宅出産が良いだろうってことで、、、、

こうなりました。

001_20170204143402fc4.jpg
春ちゃん、生まれて初めての室内生活です。

結構、ご機嫌です。

ここは、以前は銀ちゃんが使っていて、最近は霧ちゃんが使っている室内の檻です。

イザトなったら、妊産婦でも乳児でも飲める抗生剤や喉の薬も用意してあるのだけど、感染しないに越したことはないので、

011_20170204143404dfc.jpg

手前で青く光ってるのは、加湿器です。

除菌だけじゃなくて、ウイルスもやっつけられるバイオウィルを使いまくり、消毒消毒。
春ちゃんに接する時は、私も着替えてます。
犬同士の感染だけを気を付けても、人間が持ち込むことを防がないとならないからです。

散歩の時は、春ちゃん用の手袋に換えたりして。

まあ、たかが咳でそこまでしなくても・・・・って、感じではありますが、今回は、万が一、パルボウイルスでも持ち込んでしまった時のシュミレーションのつもりでやってます。
 
それと、自分のこと。
ここで、私がインフルエンザにでもなったら、大変!

うがい、手洗い、N95です。
N95は、以前鳥インフルエンザが初めて流行ったころに、買っておいたものがあります。
ウイルスを通さない、ちょっと大事な感じのマスクです。

99%カットなんてマスクが、コンビニでも売ってますが、隙間だらけで意味ないですよね^^
N95は、マスクの跡がつくくらいピッタリです。



室内犬春ちゃんは、ちょっと悪戯したりして

012_201702041456123f1.jpg

室内生活を楽しんでいます。

トイレだけが心配だったのですが、家の中では我慢してますね。
1日に数回、外に連れ出すとチッコしてくれます。

今日は、温かいので外に行きたいらしく、ウロウロしてました。
窓を開けてやりました。

014_20170204145614083.jpg

藍虎やりくの脱走対策に、こないだの庭の塀の作り変えの時に、いっしょに柵を作ってもらってます。
016_2017020414561560a.jpg

今までも犬小屋のような家でしたが、ますます犬小屋化しています^^

今朝も、自転車で2キロくらいですが、走ってきました。
私としても、何かと全力で頑張っているので、元気な子を産んでもらいたいですね。

お腹を触わっても嫌がらないですが、嫌なことをするとガウっとくることがあるので、大人しい春ちゃんも紀州犬だなって思います。
春ちゃんが世話しなければ、膜を破ってやらないと死んじゃうので、噛まれても手出しするつもりです^^
頑張りますよー。


春ちゃんの写真を撮ろうと思うのですが、広い場所では中々難しくて、飼い主に向かって走ってくる犬雑誌のよくあるショットばかりになります^^

でも、可愛いので良いです^^

妊娠30日くらいで、ちょっと丸くなってきたころの動画です。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | 紀州犬 | CM(0) | ▲ top
| メイン |