今年の夏 家の子編
- 2016/10/07(Fri) -
夏なんか、とうに終わってる感じだけど、一応、記録に載せとこ。

この夏、大きく成長したのは、霧ちゃん。
自分がまだ5か月の子犬ちゃんだけど、お預かりした武蔵の面倒をよくみてくれました。

118_20161007044746fc9.jpg
ちゃんと、武蔵を確認して、着いてこられる速さで追いかけっこするんですね。
良いお姉ちゃんです。


夏の散歩は、早朝から始めるけど、頭数が多いので工夫が必要です。

銀ちゃんと一緒に、りくと藍虎も走らせます。
004_20161007050221644.jpg

途中で川でクールダウン
040_20161007050223306.jpg
008_2016100705022294c.jpg

藍虎は、今年の夏、あることに気づきました。
015_2016100705022459a.jpg
りゅう婆ちゃんがゴルフに行かない時は、りゅう婆ちゃんが散歩してくれていたのだけど、自慢の筋肉が落ちて足が細くなってる!
水に濡れたら、細くて細くて、ビックリしました。

煩がって霧ちゃんと遊んでくれない原因は、それでした。

りゅう婆ちゃんも1時間以上は歩いています。
でも、やっぱ筋力維持もできないんですね。
このまま、藍虎を萎えさせてしまうのは嫌なので、藍虎も私が運動させることにしました。
随分と復活して、最近は霧ちゃんともよく遊ぶようになりました。

昨日は、久しぶり(と言っても半月くらいw)に藍虎に脱走されちゃいました。
天気が良かったので、山に行きたかったみたいです。
マイペースな藍ちゃんも8歳になったんですよね。

居ないと思ったら、こんなとこに居たりするw
064_20161007065143148.jpg


りくは、産後のリハビリに運動してきたので、
064-1_201610070518181b9.jpg
11日で9歳、すっかりおばちゃんだけどムキっとしてます。
肘下の筋肉とかがわかりやすい。

去年、一時、偽妊娠やステロイドの影響で筋肉が落ちて、悲しくなるくらいに一気に年とってしまったようになって、それから運動させてきました。

銀ちゃんは、夏も冬も毎日車と走って、昼寝して、夕食後は私と遊んで、変わらぬ生活をしてる。
2月の7歳の記念に撮ってもらった写真の1枚
G64_YHS0126.jpg

今年の夏は、8月は暑かったあー。
でも、甲斐犬の園から山道を登ると、9時くらいまでは自転車でも走れる涼しさ。
道路にコケが生えてるので、急坂で危ないのだけど涼しさには替えられず^^

下手にブレーキかけて、一度転びました。
多分、親指にひびが入った。

016_20161007054641846.jpg
夏の間は、朝3キロ、夕方3キロの走り込みの吹雪さん。
藍虎とおりゅうさんと、霧ちゃんは、どちらか3キロのお付き合い。

甲斐犬の園は、避暑地にあるわけじゃないけど、我が家とは比べ物にならないくらい涼しいので、夏の間は日中はお犬様は避暑してました。
067_20161007054643d41.jpg
吹雪は、サークルね。

この夏、もう1頭お預かりしてました。
053_20161007055827fab.jpg
吹雪のお母さんです。

銀ちゃん用に作ったトイレ(まだ、未使用ねw)に居てもらってます。

紀州犬のことはわからないけど、春ちゃんは美人さん。
大人のオンナで、艶っぽい感じがします。
ずっと見ていたい感じの子です。

でも、手を出すと、ベロンベロンベロンが止まりませんw
036_20161007060716f0b.jpg
春ちゃんは、とっても穏やかで、展覧会的には大人しすぎて尾が緩むるのが欠点な犬だそうです^^
なので、預かれるわけですが。
全然、手が掛らない!

最近、ある犬舎さんの8歳になる甲斐犬を1週間くらいお預かりしたこともあるんですが、この子も全然手が掛らなかったです。
犬種の違いってよりも、家庭犬かどうかの違いが大きいですね。
家庭犬は、知らない所に来たら、飼主と離れた不安で、気を使ってやるのが大変だろうと思います。


春ちゃんは、大人しるすぎると聞いてはいましたが、想像以上でした^^
ただいま、メンタルを何とかしようと、色々試しています。
あの春ちゃんに気迫を持たせることはできないだろうかと、トライ中です。

何度も吹雪のお里で、春ちゃんは見ていました。
金網越しに見る春ちゃんは、切ないくらいに良い子で、綺麗な子で。

お里のT師匠の腰の具合が悪くなってから、運動できないのも知っていました。
夏の暑さで食事もろくに食べないと聞いて、ついついついと預かっちゃいました^^

預かってすぐに、病院で爪を切ってもらいました。
もう、随分と血管が伸びてるので、わずかしか切れませんでしたが、散歩して割れそうなくらいに伸びてしまっていたので。
まったく、嫌がらずに切ってもらえました。
ある意味、スゴイです。

家のでも、きっと暴れます^^

元々は運動していた子なので、1か月後には、3キロの坂道を難なく走れるようになりました。

吹雪をM師匠にハンドリングしてもらってるので、春ちゃんを運動して私が出そうかと思ったのだけど、甘かったです。
埼玉展に連れて行ってみたけど、M師匠は立たせられるのに、私には動きを止めることもできない。。。

でも、遠くから見ていた人が、何人か吹雪と間違えたので、似てる所もあるのでしょうか^^

紀州犬の諸先輩には、本当に惜しげなく教えてもらってるので、春ちゃんの運動はささやかなお礼でもありますが、外側から甲斐犬を見直す機会でもあって、違いが面白いです。


おりゅうさんは、相変わらず^^

食欲の鬼
106_201610070636006c9.jpg

そして、来客大好き!
279_20161007063559dcd.jpg

今は、霧ちゃんがヒートで、霧ちゃんとおりゅうと藍虎で甲斐犬の里に居ます。
小姑のりくが居ないので、3頭でご機嫌で羽を伸ばしてます。
あとで、動画撮りますが、3頭で暴れまくってますw

おりゅうさん、あと2ヶ月で14歳になるけど、まだまだ気も身体も若いです^^

太郎が同居のボーダーコリーと出来ちゃった婚があって、里親探しをしたり、何が何だか・・・ってくらいに忙しい夏でした。
もう、多忙なのが万年化してきて慣れてきたかもw

お犬に掛ける時間がますます長くなり、ブログの更新がおろそかになるけど、ボチボチ頑張ります。

ポチお願いします

にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | ▲ top
ワンプロ、許可出ました
- 2016/04/15(Fri) -

りくが出産してから、33日。

やっと、りくから許可が出ました。


毎朝の、銀ちゃんと吹雪のワンプロ。





004_201604151420363d5.jpg


010_20160415142037781.jpg


014_20160415142038a4f.jpg


018_20160415142040ff1.jpg


022_201604151420426f6.jpg


銀ちゃんと遊んでくれるのは、吹雪だけなので、銀ちゃんも嬉しいらしい。

小さな紀州犬と、大きな甲斐犬コンビ^^


ポチお願いします

<a target="_blank" href="http://dog.blogmura.com/kaiken/ranking.html"><img src="http://dog.blogmura.com/kaiken/img/kaiken88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a target="_blank" href="http://dog.blogmura.com/kaiken/ranking.html">にほんブログ村</a>


この記事のURL | うちの子物語 | CM(2) | ▲ top
親子ですからぁ
- 2015/10/05(Mon) -
昨日の日曜日は、てちゅと摩利の息子の海翔(カイト)と、その兄弟のひなちゃんが遊びに来てくれました。
甲斐犬の園の草刈りをしてくれましたよ。
カイトのお母さんは若いんだけど、農業してるので、草刈は本職です。
助かりました~。
今年の夏は、私はずーーーっと、草と戦ってて忙しかったのなんの。
里ちゃん家が甲斐犬の里、ひなちゃん家が空き地ランの草刈りを何度かしてくれたので、とっても助かりました。

けど、カメラを忘れたので、昨日の写真はなくて、9月23日、カイトの1歳の誕生日に遊びに来てくれた時のお話しです。

カイトです。
005_20151005190319867.jpg
摩利とてちゅをたして2で割った感じ。
どっちにも似ています。
口が固い所は摩利だし、甘ったれはてちゅだし、毛色は摩りだけど構成はてちゅです。
顔はまさに2で割った感じ^^

カイトが来たよ!って言うので、てちゅを連れて、てちゅの飼い主さんがカイトに会いに来てくれました。

カイトに会ってる間、てちゅは第2ランでカイトのお父さんとお婆ちゃんに子守されていました。
007_20151005190324bbd.jpg
俺の母ちゃんが他所の犬を撫でてるーーーー!ってので、てちゅはキュンキュン言ってました。


012_20151005190322776.jpg
カイトはカイトで、お父ちゃんが他所のオスの所に行ったってので、キュンキュン言ってました。
ほーんと、親子です^^

014_20151005190324c21.jpg
てちゅのお母ちゃんとの再会(爆

てちゅは、とってもカッコイイのですが、お母ちゃん命ですから。

カイトは子犬の時からてちゅ以上なので、将来は推して知るべしって感じでしょうか^^

カイトは月に1回くらいは遊びに来てくれます。
1頭飼いで力が余るので、我が家のレディースと遊ぶのは丁度良い運動です。
032_201510051903259c5.jpg
遊び相手に遊び好きの吹雪も加わったので、当分は遊び相手に不自由しないと思います。

帰りに空き地ランに寄ったら、兄弟のひなちゃんが居ました。
049_201510051922555f2.jpg
ひなちゃんも両親を足して2で割った感じなのですが、性格が濃いんです。

子犬の時からカイトには厳しくて、一緒にご飯を食べてもカイトには食べさせなかった^^
この日も、カイトが水を飲めば、私の!って取り返しに行くし、草を食べれば、私の!って邪魔するし、バッタも私のだし、人も私の!だしw
負けず嫌いのひなちゃんは、デッカイ兄弟のカイトには絶対負けたくないらしいです。

以前、Yさんのところのベニョが遊びに来た時に、摩利が水も飲ませなかったのを思い出しました。
これまた、親子ですね~。

ひなとカイトの関係は、ひなが強いのだけど、カイトは絶対に逆らいません。
強いオトコなのかもしれないです。
ちなみに、最近はひなのマイブームは狩猟ごっごで、ターゲットは吹雪です。
でも、吹雪が居ない時はてちゅで、てちゅもやられ放題でひなには逆らいません^^

女子には優しい親子です。

空き地ランには、柿の木が4本。
まだ小さいですが、実はすごいです。
木が折れそうです。
これでも半分は落としたんですよ。
044_20151005192252709.jpg
食べきれないので、どうぞ採りに来てください。

今年はりんごもなりました。
048_20151005192254a62.jpg
袋をかけなかったので、出来は悪いですが、味はりんごです。
細かく刻んで、ご飯に入れてます。


22日にもトラちゃんと山ちんの子の真徳(マコト)が遊びに来てくれたのだけど、その時もカメラ忘れちゃって、捨身がなくてすみません。
マコトはトラちゃん親子と1日遊んでドロドロ~で帰りました。
先月胃を取ったばかりのお父さんが、すんごく元気そうで嬉しかったです。

甲斐犬の里は、この時期はシュウメイギクが綺麗です。
あと、この花、、、、名前を忘れたのだけど、、、、綺麗です。
017_201510051937475cd.jpg
どうぞ、遊びに来てください。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(2) | ▲ top
プラムの木
- 2015/04/13(Mon) -
空き地ランのプラムの木が花満開
033_2015041314085747a.jpg

プラムの木は6本あって、実のなる時期が楽しみ。

毎日のように、3レディースとてちゅ。とらちゃんモモちゃん母娘で、夕方に遊んでいます。
それは、ずっと変わらずです。

027_2015041314085535a.jpg

038_20150413140901550.jpg

040_20150413140859d25.jpg
モモちゃんとてちゅは、兄弟みたいに仲良し。

018_2015041314193564f.jpg
てちゅは、もうすぐ3才で、身体は一回り逞しくなったけど、中身はあまり変わらず^^
今年の春は、早くに換毛してしまったので、展覧会もお休みだけど、もうちょっと大人になってくれると連れ歩くのも楽なんだがw

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(4) | ▲ top
芽衣ちゃん&山徒の子達
- 2014/12/05(Fri) -
会ってきました~。

007_20141205061508d9f.jpg

012_20141205061510078.jpg

山徒と芽衣ちゃんは、叔父さん、姪っ子の関係なので、さすがに似た兄弟^^

010_20141205061513d36.jpg
赤虎で☆があるので、2代目ホッシーですが、顔は違いますね^^

050_20141205061511d14.jpg
良く見るとおりゅうさんの面影が強い子とか

026_2014120506323907c.jpg
山徒よりもすっとした体形だけど、ずっとこっちを見ていて、山徒のコピーにしか見えない子とか

058_2014120506252450e.jpg
両親をたして2で割った、山徒の雰囲気を残しながら、芽衣ちゃんのような伸びのある美人さんになりそうな子とか、違いが明瞭。

小柄なピンクの女の子が我が家地方に来ることになりました。
茶色の子とピンクの子は、私が見るところ、小柄決定~な感じですね。
山徒に似ると小さくなります^^
春に産まれた、山徒の子の虎次狼もそうですが、ちょびっと日保サイズ(雄は47センチ)には足りなくて、展覧会向きな子ですが展覧会には出てこないカッコイイ子達は結構いるんですよ。


ずっとこっちを見ている茶色の子を見て、山徒の小さなころを思い出しました。
ほんと、カメラ目線の子でした。
今は、カメラを向けるとカッコつけますが^^

いるんですよね。ジッと顔を見る子。
後に大人になると、人の好きな子か、落ち着いた知性派になることが多いです。


ランちゃんの子でもいます。
断然、目の合う子。好奇心が強いか人への意識が高いんでしょうね。
003_2014120506480573f.jpg
007_2014120506480663a.jpg
てちゅもそうでしたが、作りが凛々しいのでキツそうだけど、この子もそうでもなさそう^^


まぎらわしいのは、こっちを見てるようで見てない子^^
小さくてモフモフで、顔が可愛いので騙されそうだけど、ヤンチャ坊主w
001_201412050700339c3.jpg
011_20141205065352cdf.jpg

目ヂカラ金太郎は、ひっくり返すと大人しくしていますが、目が挑戦的で蹴りやがりますw
015_201412050705274c7.jpg
何気にお気に入りです。

女の子3頭は、マイペースな感じで、
013_20141205071317c7d.jpg
上手く写真が撮れません^^

004_201412050715112cb.jpg
遊びも盛んになってきたので、今週末にはお庭デビューかな?


子犬の話題が続いてますが、大人は寒くなったので
019_20141205071843165.jpg
私のベットを親子で占領しています^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(4) | ▲ top
転んだ~
- 2013/08/23(Fri) -
我が家の朝の散歩は、まずは銀ちゃん。

走るのが好きだから、早い時間に出発したいのでね。

自転車で走るのは、あまり好きじゃないみたい。
速く走りたい時に、自転車を引っ張らなきゃならないし、道草したくてもリードが短いからアチコチ行けないからかなぁーと、思ったりするのだが、本当のところはわかんないですね。

以前、車と走る動画を載せましたが、毎朝、車と走ってますよ~。
今は早朝でも暑いので、距離やスピードは、銀ちゃんのその日の気分だけど。

でも、最近は、遠くに軽トラが見えると燃えますね。
2度ほど、軽トラで走りながら、犬をフリーにしてたオジサンが居て、銀の方に犬が近づいてきてね。
そんなことがあったので、遠くに軽トラを発見すると走り込んで行こうとするんですよ(汗

でも、遠くからでも農作業の軽トラか、犬の散歩かわかるので、その辺は、大丈夫だけど。

りゅう婆ちゃんが、時間がある時は3レディースのうちの2頭を散歩してくれる。
75歳で2頭引きって、危ないって言ってるんだけどね。
この酷暑でも週に3度もゴルフして、夜は、週に2度は踊りの練習とかして、その合間に農作業も…
なんて人なので、腕力、脚力に自信があるみたい^^

ワンズもりゅう婆ちゃんだと引かないしね…

で、この日はりゅう婆ちゃんがゴルフだったので、3レディースも車散歩に。

065_20130823114342d68.jpg
3頭なので、優等生のりくがフリー。

銀ちゃんと走る田圃の道じゃなくて、広い河川敷きのブッシュの中の道。
河原に出るためだけの道だから、利用するのは鮎釣りさんだけかな。
ここは、対岸にヤナがあって、ブルで底石をかきまぜているから、鮎釣りさんも来ない場所です。

みんな放してやりたいんだけど、ブッシュがすごくってね。
マムシに咬まれて動けなくなっても、助けにも行けない^^

冬になると、猟師さんが鳥撃ちに入ってるけど、キツネなんかもいるみたい。

2頭、車と走らせながら、写真撮って、運転もしてる私って、なかなかスゴイよね。
誰も言ってくれないから、自分で言っちゃうけどさあw

066_20130823114337c27.jpg
クールダウン~。

070_20130823114337e65.jpg
りくは、教えたこともないのに、ほんと、良く指示のわかる子ですねえ。

051_201308231224015f0.jpg
帰ってきたらね。
藍虎は銀ちゃんスペースに入り込んで、石の上で寝てました^^
やっぱ、ヒンヤリ気持ち良いのかな。


夕方もね。
この日は、近くの河原に行きました。
時々は、4頭一緒に行くんですよ。
車で行って、安全な所からは歩き。

023_20130823121627777.jpg
はい。乗って!

025_201308231156063b6.jpg
家に遊びに来た人は、行ったこともある人が多いとこ。

川沿いの行き止まりの道です。

銀は、こんなところでも放せないのでね。
リード付き。

万万が一、土手とかの草むらの死角から、ひょっこり散歩のワンコが現れないとも限らない。
中型犬は、何もしなくっても怖がられるのに、もし何かしたら大変だからね。
オスはその辺は大変。
でも、飼い主の注意で防げることは、防ぎたいから。

銀ちゃん。換毛中なのだけど、お尻の周りはブラシ嫌がるので、指でチマチマと取ってます。
まだ残ってて、お猿さんのお尻みたい。

024_2013082312130958a.jpg
藍虎は、もちろん、りくの管理下^^


おりゅうさん。最近、反抗期ですからねえ。
待てって言うのに、さっさと突き当たりの河原に降りて、そこから、唯一ある民家の納屋の裏側に上がって行っちゃった。
まあ、ここも知り合いのお家ですから、おりゅうが庭に入ったところで、目くじら立てるお家ではないですが。

とりあえず、畑のクイに銀ちゃんを繋いで、おりゅうを迎えに行くことに…

待っててね。

20メートルくらい離れたところで、振り向くと、もうお座りしています。
こないだ、カメラなくして、仕方なく買ったんですよ。

ズームで撮ってみるかな、、、っと。
030_20130823122629c38.jpg

朝の散歩は、デジイチだけど、朝のもポンボケだからイマイチ違いがわからん。

カメラはどうでも、待てと言われれば、こうしていつまでも大人しく待ってる、忠犬の銀ちゃんは可愛い^^
首周り、まだ綿毛が残ってる感じかなあ~で、白っぽい。

なーんて、思ってたら、おりゅうがヒャンヒャ~ンって。
これね、何か見つけた時の声です。
が、この場所だったら、猫でしょうね。

こういう時の銀ちゃんって、はえーーーーですよ。
ポケっとした顔して座ってた時とは、別犬で。
瞬間に、ビョーンと飛び出して、繋いでいた杭なんか引っこ抜けてしまいました。

幸いと言うか、私の方に走ってきたので、リードと杭を捕まえたんだけど、これがねえー。
ちょうど昇り坂だから止められるかと思ったのだけど、加速のついた銀ちゃんのイキオイ。
スゴイですよ。

見事に転びました。

最近は、歩き散歩でネコを見つけても、以前ほどは執着しなくなってます。
ターゲットが、猫じゃなくて、フリーの犬になってるんじゃないかと思われる節があります(大汗
田舎って、結構いるんですよ。
車内から見つけると、大騒ぎです。
何度か、立て続けにフリーの犬に出くわしてからですね。

突き当たりの家では、猫は飼ってないので、野良ちゃんと思われます。
が、野良ちゃんなら良いってことではないので。

それに、私が知らないだけで、餌付けしてるネコかもしれないし。
でもって、丁度、お婆ちゃんが庭からこっちに顔を出しました。
銀は、そこに立ってるだけの人には、何の心配もないですが、よそ様の目の前で、ネコの最悪の事態だけは絶対に避けたい!

私が転んで、「マテ、こら~」!って怒鳴ったので、猫が見えてないこともあって、銀ちゃん止まりましたよ。

まだキョロキョロしてて、私を気遣うことなんかないですが^^
でも、引っ張られて転んで、杭とリードは放しちゃいましたが、そのまま突っ込んでは行かなかったです。
猫が見えなかったのが、幸いでした。ホっ。

呼んで、リード掴んで、頭ポンポンして褒めてやりました。
銀にしてみれば、猫を追うのは本能だけど、私の指示に従って止まったのだから、お利口さん。
ここで叱っちゃイカンですから。

実は、、、怒鳴っても止まらないと思った。
夢中になると、指示なんか聞こえないから。


半そでだったので、肘を打って擦りむきました。
転んだ所が、コンクリートの坂道で、ほら、よくある箒の目があるやつ。

そんな所で引っ張られて変に転べば、そりゃ、怪我もしますよ。

車に乗ったら、左肘から血が出ているので、銀ちゃんが舐めてくれようとするんです。
が、結構です!

化膿するから、やめて!

気持ちだけで良いから!


家に帰ってからも

006_20130823131815802.jpg

007_201308231318156bf.jpg
ペロペロ。

怪我した所を舐めるなって言われて、銀ちゃんは、違う所を舐めています^^

自分が何かして私が怪我した…そこまで繋がってるかどうかは、わかりませんが。
かあさんが、怪我した。ビッコビッコして、痛い痛い。俺、怒鳴られた。は、わかっています。

おりゅうさんは、もちろん、自分は無関係~って思ってます。
もちろん、心配しになんか来ないし^^

筋トレしなきゃかな~^^

あ、りくと藍虎。
もちろん、私がりくにも、駄目ー!って怒鳴ったので、行きたがる藍虎を引っ張って止めてました。

りくも偉いぞ!


転んで、肩も打ったのだけど、2日くらいしたらアチコチ痛くなった。
でも、ネコ、本当に無事で良かった^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
雷雨その時
- 2013/07/28(Sun) -
夕べの雷雨は、久々にすごかったですー。

先週、愛姫ちゃんと遊んだり、昨日はお転婆ちゃんと遊んだり。
書きたいことはいっぱいあるんだけど、レアな夕べの様子を先に。

雷が苦手な犬って多いですよね。
家は、藍虎が雷が駄目で、ハアハアとよだれダラダラ。

おりゅうも、子犬の時に家に雷が落ちてからは、嫌い。

なので、雷が近くに落ちまくってる昨日なんかは…

002_20130728085848.jpg
003_20130728085847.jpg
ご飯を作っている間、こんな感じ^^

009_20130728085847.jpg
りゅう婆ちゃんが、どっか行っちゃうと、藍虎は「かーさん。かーさん」と私の所に来て、ガタガタ震えてる。
テーブルの下に潜ってみたりと落ちつかない。

018_20130728090417.jpg
おりゅうは、

雷なんか、怖くないわよ。ここが冷たくて気持ち良いだけ!

みたいな雰囲気を出しつつ、普段はこんなところに居ることはないのに、そのままキッチンに居ました。

そうそう、首輪ね。
東北の震災の後は、家でも電話番号の入った首輪を外さないことにしました。
以前は、毛切れするから家では外してましたけどね。

マイクロチップは入ってますけどね、何かあった時には、マイクロチップなんて保健所まで行かないと役に立たないから。
万が一の時、一番早く手元に戻って来れるのは、電話番号って思ってます。
家に居たって何があるかわからないのが、震災ですから。

そうだ!
ロン・バードっていう、3.11も予言してたって人が、日本の2,3ヶ月中の大規模震災を予言してるとか。
そういうのって、当たらないで欲しいわあ。
でも、予言はともかく。備蓄品で無くなっちゃってるものも多いから、補給かなあー。

家は、りくと銀ちゃんは雷も雨も平気。
なので、家で生まれた子達も、りくの子は殆どが雷は平気。
てちゅや、とらちゃんなんか、ゲリラ豪雨でも平気w

土砂降りで川ができると、嬉しくてバシャバシャしちゃうんだとか^^

020_20130728092450.jpg
ソファーで、ノーーーンビリのりく。

寝てたのを起こしたので、寝ぼけ顔^^

りくの子と逆で、藍虎の子達は雷が怖い~。
藍虎と、りくか銀が入ってる子達は、どっちに似たかで雷は決まるみたい。
基本、家は、黒い子たちは雷が怖い^^


銀ちゃんは、夕方の散歩に行けなかったので、私に「遊んで!」と誘う~。
021_20130728092836.jpg
023_20130728092836.jpg
024_20130728092835.jpg

ゆかこなさんが、碧生にくれたのだけど、銀ちゃんも好きみたい^^

027_20130728092834.jpg
ふふふ。かーさん、取れないだろー。

銀ちゃんの息子。山形の剣の所が、雨続きでどうかなーと思って電話したら、大丈夫だそう。
とーちゃんよりも優しい顔って言ってるが、私はそっくりだと思うんだよね。

銀は勇ましい顔って印象らしいのだけど、多分、全体の印象がドーンと入って、顔を見てないのじゃないかと^^

銀がこんなに近くに居たら、実際、ぬいぐるみは取れない。。。
私よりも、素早く取っちゃうから^^

これじゃあ、遊びにならないと思った銀ちゃん。

033_20130728092834.jpg
これでどうだ!取れるもんなら取ってみてよー。

ぬいぐるみから離れて、横目で挑発して、遊んでもらう作戦。

やんちゃな子供の顔^^
遊びでも物を取りあうと、ちょっとキリッとした感じに見えるような。
でも、私には悪戯小僧の顔に見えるんだがw


おりゅうはと、見ると。
031_20130728094550.jpg
眠いだけだから、撮らないでよ!

おりゅうさんは、どんな時でもおりゅうさん。
プライド高いみたいで^^


この後、銀ちゃんも一番風が抜けて涼しい場所で寝てました。

040_20130728094843.jpg
そこ通らないと、どこにも行けないんだよね。

そこの、デカイの。邪魔なんですけどー。


あ、銀ちゃんだけは、普通の首輪はしてないです。
1本紐みたいなやつ。遠くに行く時は、電話番号入りの首輪するけど、この近所なら顔パスだし、多分、外をうろついてても保護してもらえないし^^



そうそうそう。
11月に、町役場と話がつきました。
町役場に広報を協力してもらっての、みなしご救援隊による、一斉不妊手術が決まりました。
野良ネコは、無償で。(当たり前ですが) 
飼い猫、飼い犬は有償ですが。

小学校の3校統合に伴っての、ハル公演も決まって、そこでも野良猫の不妊手術の必要性と、犬の放し飼い禁止の話とかもあるという。
地道な啓もう活動で、不幸な犬猫が減ってくれたら…って思う。

まあ、そんな偉そうなことよりも、目の前の問題は、家の犬のネコ追っかけなんだがw
野良猫、50頭は不任手術したいと目論んでいます。


牡丹灯籠のようなネコ。あれ以来見かけませんが、あの恐ろしげな外見の猫のお陰で、事が進みました^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
やればできるオトコ達
- 2013/06/23(Sun) -
銀は何人かのトレーナーさんに見て貰いましたが、ダントツ、山下先生が好きなようです。
やっぱ、日本犬の扱いはバツグンですもん。

銀の場合、躾がどうってことよりも、私以外の人と遊ぶってことが重要って思っているんですよ。
私が病気にでもなったら、りゅう婆ちゃんじゃあ散歩無理だし。

誰が教えても、銀ちゃんの訓練性の高さには定評がありますね。
遊びの延長線上の訓練なので、楽しいらしいです。
まあ、大したことはやってませんが^^

最近教わったのが「吠えろ!」w
銀ちゃん、吠えないし、鳴かないし、じっと我慢の子だったのですよ。
ひたすら、目で訴える。私は好きなのだけどね。

でも、本当に嫌だと、他の人にデカイ声だすので、もうちょっと感情を小出しに、声を出す練習。
練習の成果、ちょっとおりゅうに近づきました^^
ひゃーひゃーとかも云うようになった。
やればできるオトコって、いつも褒められます。

050_20130623101542.jpg
銀ちゃんと先生。

摩利のお父さんが散歩してもそうなのだけど、男の人で力があって、「引いても無駄」と思うと、引かないの。



銀だけなら、小諸の方に行くのだけど、今回のメインは「てちゅ」なので、出張で着ていただくことにしました。
3ヶ月くらいの時に、県内の女性のトレーナーさんに見て貰ったのだけど、危うく、壊されるところでした。
遊びの中でマウントしたくらいでも、てちゅの背中の皮持って、ひっくり返して、キャンキャン云わせるんですよ。あり得ない。
てちゅが、陽気で人間好きな性格で良かったです。後遺症はなかったよう。

なので、遠いのですが、安心な山下先生に来ていただくことにしたんです。
小柄なお母さんでは、もう「てちゅ」の散歩が危なくて^^
てちゅは太ってませんが、22キロ弱ある。元ちと同じくらいかなぁー。


もう1頭は、6月生まれの熊谷組のラッキー。
ラッキーの飼い主さんの悩みは、ラッキーが人間大好きで、抱きつき癖があること。

061_20130623101838.jpg
とらちゃん家は、とらちゃんがヒートなので、人間だけ参加。


051_20130623101953.jpg
054_20130623101953.jpg
059_20130623101952.jpg
他所の人への抱きつきで困ってるっていう、ラッキー。
銀と似たような顔してるにになあw…その警戒心の差って何なんだろうか^^

冬毛が半分抜けて、所々変な色に。
でも、全部抜けたら、少しは涼しくなるかなあ。

私としては、抱きつきよりも太り過ぎが気になりました^^
先生からも、食事指導が。。。
2割くらい重いだろうと(汗

まだおこちゃまなのか、メスオス関係なく、犬も大好きだそう。
呼び戻しも完璧なので、見晴らしの良い田圃のあぜ道をリードフリーで散歩できるそう。
まあ、リードつけてても引かないそうで、飼い主さんは抱きつき以外は、何の問題もないそうで…
実際、てちゅにも、尻尾ブリブリで正面から、あそぼーってやって、てちゅも警戒心解けてました。

ずっとそうなのかなあ。。。って、私が心配したら、山下先生が「この子は、ずっとこうかも」って言ってました。
熊谷から来て、ドラミにちょっかい出されても引かずに対抗しようとしたのは、ラッキーでした。
ほんとかなあ。。。。本性隠してないかなあ。
銀も3歳までは、ワンワンされても「俺に行ってる?」みたいなお犬だったのに、今や、オラオラ~犬になってるしw

でも、オスに対してはもうちょっと対抗心が出ても、基本は今のままかも。
先代の甲斐犬が、人も犬も平気な穏やかなオスだったので、またオスの甲斐犬を飼いたいってことだったので、プレッシャーでした。
ラッキーを譲って良かったー。
それとも、このお家で育つと、こんな風に穏やかな子になるのでしょうか^^


てちゅも、やればできるオトコでした。
ひゃほーいな性格なのですが、てちゅも訓練性が高い。
素直な性格なので、褒められるのが嬉しくて、何かを教わるってことが遊びに思うみたい。

銀もてちゅも、よく人の顔を見ます。
067_20130623104501.jpg
まずは先生が見本。


お母さんと
062_20130623104501.jpg
068_20130623104500.jpg
いっぱい写真撮ったのですが、どの写真もお母さんを見ています。

069_20130623104913.jpg
お母さんと同じ方向見て、安全確認かな^^

お母さんも、コマンドのコツがわかったそうです。
たった1度のトレーニングで、何かを掴んじゃったお母さん&てちゅ。凄いぞ!

それ以来、お散歩しながら、楽しみながらコマンド出してるようで、てちゅが「次は何ですか?」「あ、速すぎますか?」って顔を見てくれるそう。
ひとまずは良かった^^

山下先生からも心身、頭脳ともに高評価で、普段は展覧会に否定的な先生が、「展覧会で名を売って子孫を残してほしい犬」って、家庭犬としては最高の評価をしてくれました。
褒められるのって、嬉しい限り。

063_20130623111402.jpg
てちゅ、暑いのに集中切らさず、よくがんばりまちた。
秋には、嫁もらうか?w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | うちの子物語 | CM(8) | ▲ top
摩利の送別会と愛姫ちゃんの里帰り
- 2013/06/18(Tue) -
摩利が居なくなり、しょんぼりとしていました。

気持ちは盛り上がらないけど、色々あって、ネタはたまるばかり(汗
まずは、大イベントで、嬉しかったことだけは、記録のためにも書いておこうと思いました。

もう、随分と時間がたっちゃいましたが、先月末、摩利が山形に引っ越す前のこと。
関係者&関係犬が、摩利にさよならするために集まってくれました。

046_20130614132016.jpg
ワンズもいっぱい。


017_20130614132015.jpg
人間もいっぱい^^


044_20130615112709.jpg

総勢、何人と何頭だったのだろう~。



ワンズは、おりゅう、りく、藍虎、摩利。碧生、てちゅ、とらちゃん、雷牙。小夏ちゃん、りんりん、ひらり~。
柚、琥珀、愛姫。あかりちゃん、セキくん。
16頭だと思う。誰か忘れてないよね^^

3頭の男の子は、交代でランに入れましたが、女の子同士は揉めることもなく、無事1日が終わりました。
一度、ガウガウっとなって、何だ何だ~となりましたが、小夏ちゃんにしつこくして怒られ続けてた雷牙が、逆切れしてガウったのでした。

013_20130615115638.jpg
手当たり次第に乗ろうとする雷牙。
やりすぎて揉めないように、息子を摩利が監視中。


041_20130615114048.jpg
摩利と姫ちゃんに怒られて、反省中の雷牙^^

054_20130615120922.jpg
摩利の姉妹の威張りん棒りんりん。
ちょっとガウってみたら、摩利にドスきかせて睨まれた^^

摩利は、こんな子じゃなかったお~。

困ったりんりん、耳がアトムになっちゃったw


そう、摩利は若頭として、若い子たちを統率してるんです。
乱暴者の碧生も、パワー全開のてちゅも、小さい子や力のない子にやりすぎると、摩利が抑え込んで平和を保っているのです。
なので、おりゅう一家としては、若頭の摩利がいなくなるのは、かなりの痛手です。
おりゅうは、ああいう奴なので、仕切る気なんてまるでナシ。

035_20130615114150.jpg

それでも、頭数が多く摩利の目が届かないと危ないので、みんなと一緒にできなかったのが、碧生。
ひらり~を狙っていて、奴は隔離でした。
相撲部屋の親分だったひらり。今は自分の方が強いって試したいのか、碧生はひらりに好戦的で、ロックオンしたまま目を離しませんから。
碧生は、あんなに重そうに見えて、足も速いし、見た人は驚くけど、空中戦も得意で、いつも、てちゅとガチンコで戦ってるんですよ。

あと、3ヶ月半の愛姫と琥珀に優しくない藍虎も隔離。

そこへ、琥珀が様子を見に行きます。
とらちゃんのお兄ちゃんに撫でられてました。
まだ、散歩もしてなくて、家を出るのが初めての琥珀。
初めての外出が、こんな人と犬だらけなのに、おじけずに好奇心いっぱい。
一番、柚ちゃんの性格に似たのかな・・・・大したもんです^^


002_20130614132248.jpg
朝、ひらりが来た時です。

摩利も藍虎も、最後まで家に居たひらりは特別なようで、前歯でニャンニャンして歓迎。


012_20130614132014.jpg

ひらり~の、産後のような毛の感じに、どうしたのかと思って話を聞いたら、ストレスが原因で普通の換毛以上に抜けちゃったようです。
尻尾は噛み噛みして、毛が切れてしまって、先っちょが鉛筆のよう^^

中学生のお兄ちゃんが、春休みに薬でアナフェラキスーショックを起こして救急車騒ぎ。
お兄ちゃんの異常な様子と家族のバタバタ、パニックで、ひらり~もパニック。
それが原因だったようです。

おっとりしてる子でも、お犬は、家族の異変にとても敏感なのですよね。
あの摩利でさえ、夫婦喧嘩が原因と思われるストレスで膵炎を起こしたことがありましたから。
そういえば、人間でもあるなあ。
子猿のママは、かなり大らかな性格だけど、何かがあって、本人はそこまで神経質になっている意識はなくても、後から美容室で円形脱毛症ができていたって指摘されて、ああ、あの時かーって思うそうな。



人間は、我が家のワン自慢に話の花が咲き、ワンもそれぞれに楽しんで過ごしました。
忙しすぎて、写真を撮るのをついつい怠った~。


この日、2月に生まれた柚と銀ちゃんの子、愛姫ちゃんが初めての里帰りしてきました。
愛姫ちゃんが、散歩で会う他所の犬を怖がって心配だと相談があったので、ちょっと作戦を立てました。
お里帰りして、柚ちゃんのお家で、柚ちゃんと兄弟の琥珀といっぱい遊んで、その勢いで我が家に来て、初めての場所で琥珀と一緒におりゅうやてちゅと遊んでもらう作戦です。
おりゅうは、何度か遊びに行ってるし、子犬に優しくて遊び上手です。
てちゅは、先日、柚ちゃんの所に連れて行っても、子犬にやられ放題でした。

で、愛姫はお里で遊び疲れたのもあって、車で休憩しながら、柚ちゃんと琥珀の到着を待っていました。
でも、これが遅くって^^

1時過ぎても来ないので、愛姫を先に庭に入れてみることに。
055_20130618073816.jpg
愛姫ちゃん。

父ちゃんの銀にも、爺ちゃんの山徒にも似てる可愛い子です。


食が細い子ですが、焼いた鶏肉をあげたら、4つくらいパクパク。
もう要らないっていうので、タンをあげたら、3つくらいパクパク。
それももう要らないっていうので、豚の咽喉軟骨をあげたら、2つくらいパクパク。

食の細い子が、犬だらけ人だらけの状況で、これだけ食べるなら、大丈夫~。
ってことで、下してみると、
020_20130618074501.jpg
大人達が寄って行って、クンクン。

でも、すぐに慣れて、勝手にその辺で遊んでいました。
始めてきたこんな状況の場所で、馴染んでいられれば、この先の社会化は問題ないってホッとしました。

柚ちゃんや琥珀も到着したので、場所を変えて、ランに行っても、
愛姫ちゃんも琥珀も、柚ちゃんを頼るでもなく、飼い主さんの側を離れないとかもなく、単独行動w

037_20130618075346.jpg
愛姫は、とらちゃん家のゆうちゃんに撫でられ中~。

摩利は、それとなく真ん中で監視中~w

049_20130618075516.jpg
タワシ発見!

これで、遊んでもらうんだ~


050_20130618075535.jpg
タワシを咥えて、とらちゃんのところに挑発に行きます。


051_20130618075516.jpg
ここまでお出で~って逃げるのですが、本当に追いつかれるとキャンキャン言ったりしています。

好奇心いっぱいだけど、警戒心もあるので、今は綱引き状態みたい。
でもって、愛姫ちゃんのキャンキャンは、おりゅうや山徒の匂いがします。
りんりんの「だって、りんこは可愛いお~」と同じ匂いですw
面白くて賢い子になるって気がします。

飼い主さんは、愛姫ちゃんに振り回されながらも、一生懸命に育てて頂いて感謝です。
ブログに詳細が載ってるので、遊びに行ってあげてください~。



翌日は、華ちゃんと鮎のオジサンも摩利に会いに来てくれました。
003_20130615122657.jpg
よく遊びに来るのですが、ブログではお久しぶりの華ちゃんです。


035_20130615122656.jpg

翌週の先月末、近所の子達や、近くにお勤めの犬好きの人達や、たくさんの人に惜しまれて山形に旅立ちました。
摩利は、鳥や獣やネコや虫ばかりに興味のある飄々とした性格で、目立たない子だけど、近所ではファンが多く、愛されワンコでした。

飼い主のお母さんとゆうちゃんは、摩利を大切に思っていてくれます。
お母さんは、再婚するのだけど、それまで新しいお父さんが住んでいたマンションじゃなく、摩利が飼える環境を整えてくれました。
いつも、ゆうちゃんと摩利を連れてい歩いていたので、ゆうちゃんと摩利と家族になれる人と再婚したのだと思います。

摩利を遠くに連れていっちゃうのは悲しいけど、摩利が邪魔になったから引き取ってくれと言われたら、それはそれで摩利が不憫。
置いて行っても良いのに~と、内心では思っていますが、引っ越しが決まってから、私のかを見るたびに何度も何度も「摩利は心配しないで」と私にお母さんが言ってました。
摩利のお母さんは中国人ですが、とっても優しい人です。
お母さんにもゆうちゃんにも摩利が必要なのは重々わかっているので、気持ちよく見送ってやりました。

電話番号入り首輪はしてますが、リードフックに鑑札つけて、それとは別に迷子札のネックレス^^
私と同じように、お母さんは摩利の脱走を心配しているので、本当に心配ないのもわかってるんですけどね。

そして、引っ越し先の住所をみて驚きました。
愛姫の兄弟、剣の家と6キロの距離^^
田舎の6キロは10分くらい。私にとっては嬉しい偶然でした。


山形に着いた翌朝に電話をくれ、数日後にも電話をくれました。
摩利、環境に慣れなくて、さびしいみたい…って。
一度、住環境とか見て欲しいって。

えーーーー!
少し落ち着いたら、様子を見に行くって約束しました。
もちろん、もう行ってきました^^


ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | うちの子物語 | CM(16) | ▲ top
お年玉
- 2013/01/05(Sat) -
2日に雪国から帰ってきたら、才蔵日和さんからお年玉が届いていました。
お年玉って、すごくイイ響き^^
幾つになっても欲しいものw

で、昨日記事にしようとしたのだけど、写真が上手く撮れませんでした。
背景を替えたり、自然光にしたり、色々やったのだけど、写真の写真ってムズカシイ。
結局、自然色に近いライトの部屋でフラッシュなしで撮りました。
才蔵ひよりさんや、ねこたさんや、テツのかあちゃんの写真は綺麗だったのだけど、どうやって撮ったのだろうか。

私は、これが精いっぱいなのだけど、綺麗に撮れませんでしたー。

で、肝心のお年玉の中身はカレンダー。
15枚って言われたのに、23枚も送っちゃって、ご苦労をおかけしました^^

でも、とっても綺麗に作って頂きました。

1月
055_20130105195514.jpg
階段の上に居るのは、おりゅう。

仔犬をおりゅう、藍虎、摩利で遊んでやっている写真との組み合わせ。
でも、これ、才蔵日和さんがスゴイ!って思ったのは、おりゅうはもう少し大きくなった子供達に絡まれて、階段の上に逃げているところなの。


2月
056_20130105200317.jpg
りく。

一応、GPSつけてるけど、呼べばどこからでも走ってくる。
名前を呼ばれたくって、わざと隠れたりする^^


3月
057_20130105195514.jpg
ちょっとカッコイイ写真の集合。
2頭の黒い後ろ姿は、摩利と藍虎。悪い相談でもしてるのでしょう。
この後、消えました。
あとの3枚はおりゅう。光の加減で、時には真っ赤に見える。でも、尾形はいつも同じおりゅうさん^^


4月
059_20130105195513.jpg
こっちは、家庭内のおりゅう。

この子は、りくの子の天河。首輪でわかるの。
今日、遊びに来てくれたんですよ。20キロになってました^^
031_20130105201643.jpg
037_20130106081605.jpg
兄弟のとらちゃんと遊んだのだけど、ずっとお尻を追い回していて、ずーーっと怒られてたw
天河は太って見えるけど、これって、骨格+毛で、肋骨はゴツゴツって触れるの。
りくの子なのに、モコモコのアンダーコート。


5月
060_20130105195513.jpg
ゴルフ場で走る銀ちゃん。
今年はもう1コース行けるところが増えたので、そっちにも行こう~!


6月
063_20130105222725.jpg
階段の上の藍虎と銀ちゃん。

家の犬は、私が何となく出かけそうな時、よくこうして玄関を見張っています。
いよいよ出かけそうだと、ダダダーっと下りてきて、玄関に勢ぞろいします。


7月
064_20130105195556.jpg
りく

身体が柔らかいんですよね。


8月
066_20130105195556.jpg
林道を走りに行って、沢で涼むおりゅう。

川遊びをする銀ちゃんと、庭に繋がれていて、室内を見つめている銀ちゃん。
この室内を見ている銀ちゃんが可愛い。
絶対に要求鳴きとかしないで、じーーーと見てるんだよね。


9月
067_20130105195555.jpg
ウッドデッキで、仰向けになって寝ている藍虎。

仔犬とボールで遊んでやるおりゅう。
仔犬そっちのけで親子で遊んでいる、摩利と藍虎^^

平和な我が家^^


10月
069_20130105195555.jpg
授乳中のりく。
そして、仔犬がわらわらと寄っていく、おりゅう。
右でお世話しているのは、摩利。

仔犬は大きくなっても、みーんな、おりゅうが大好き。
今日も大きくなった天河が、マズルをフガフガされて、お腹出し出ししてた。
おりゅうも忘れないし、天河も忘れない。
りくは息子に威張ってたw


11月
070_20130105195554.jpg
展覧会会場、どこでもゴロンして「撫でれ~」のおりゅう。

と、玄関に勢ぞろいのおりゅう一家。

と、、、、、、、、、黒い影、3頭。
071_20130105204121.jpg
拡大してみると、才蔵日和家w

何やら遠慮がちに、よくわからない写真^^
才蔵さんなら、大きくても銀ちゃんと間違えたかもw


12月
072_20130105195617.jpg
才蔵さん。。。じゃなかった、銀ちゃん。


実物は、もっともっとずーーーーーっとイイのですが、写真の腕が悪くって、何だかピンボケ。
色が鮮やかな上に枚数が多くて、才蔵日和さんに御苦労かけちゃったらしい(汗
来年は、もうちょっと良い写真を送りますので、また、お年玉くださーーーい。
ヨロシクです~。

今年は、これで、ニヤニヤさせていただきま~す。



ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | ▲ top
銀のお嫁さん
- 2012/12/28(Fri) -
うれしい犬友達関係には、みんなhotmailのメアドを教えているのですが、ここ数日調子悪かったんですよ。
色々やったのですが、見られたり見られなかったり。開かないことが殆ど。
hotmailを使っている友人は問題ないと言うし。
が、遂に、私側の問題じゃなく、hotmailの方で問題が起きていると公表されました。
多分、近いうちには改善されると思いますが、今、メールボックスが開かない状態なので、急ぎの場合は電話下さいませ。

でもって、今日の記事。
先週、銀ちゃんにお嫁さんが来ました。
008_20121228221954.jpg
つけまつ毛をつけたような特徴のある可愛い目は、りんりんにちょっと似ています。

042_20121231081259.jpg
輪郭は藍虎に似ているような気もするけど、実際に見ると山徒にも似ている。。。

035_20121228223028.jpg
運動が足りていないので爪が長めでした。
でもって食いしん坊なので、チョットおデブなのですが、藍虎から貰って来た骨格と筋肉質な体質は、私は好きですね~。

そうそう、お嫁さんは藍虎の娘。摩利やりんりん、しーちゃんと姉妹の柚ちゃんです。
柚ちゃんがまだ仔犬でここに居た時、仔犬を見に来た時から、銀ちゃんファンのお母さん。
1年待てば、この春生れた子達がたくさんいるのですが、お母さんのたっての願いででやっぱり銀ちゃんになりました。

柚ちゃんは、私が山子って呼んでいた子で、どんなにりくに怒られても、最後までりくのお乳を飲んでいた子です。
明るい性格は今も変わらずです。
でもって、銀ちゃんが大好きなのも、今も変わらず。
子守してもらった銀ちゃんを、ずっと覚えているのでしょうか。

005_20121228221952.jpg
006_20121228221952.jpg
001_20121228221953.jpg
嬉しくて嬉しくて、何しに来たかわからない2日間でした。
ずっと、遊んでたw

5姉妹では、摩利と柚ちゃんは似ていたので、この子達だけゴムしていました。
今は、柚ちゃんは熊ちゃん顔^^

002_20121229073153.jpg
072_20121229073356.jpg
柚ちゃんは、銀ちゃんがちょっと乗ると、ギャー!なので、自然交配は無理って思われましたが、預かって3日目に銀ちゃんががんばりました。
結局は、2頭を庭に放して、体力に勝る銀ちゃんが、柚ちゃんが逃げ疲れた所をGET。
妊娠していれば、2月の20日頃の出産予定です。

3日めにお母さんが迎えに来てくれました。
001_20121228225004.jpg
くまちゃん顔の柚ちゃんとヒグマ顔の銀ちゃんなので、子供は熊かタヌキ顔の可愛い顔になるのかなー。
銀ちゃんに、つけまつ毛つけたような子…だったりしてw


年内は最後の更新になると思います。
毎年、色々ありますが、今年も犬親戚や犬友に支えられ、無事に終えられることに感謝です。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ~。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(23) | ▲ top
ダイエット中
- 2012/10/08(Mon) -
おりゅうや藍虎もダイエット中ですが、まだ4カ月にして、碧生(あおい)もダイエット中です^^

碧生です。ポーカーフェイスです。
033_20121008170900.jpg
036_20121008170900.jpg
あたらめて言っておきますが、牝です^^

生れてすぐは、父親の銀ちゃんに似ているかと思われましたが、目が開いてからはどんどんと似てなくなりました。
顔は似ていないようです。
毛質も違うし、性格も違う感じ。

039_20121008171952.jpg
尾形や骨格は似ている気がします。

さて、この娘ですが、ものすごい食いしん坊^^
仔犬は食べるだけ食べさせるが身上のりゅうママ家ですが、碧生は別格のようです。
同居犬のダイが大人しいので、碧生が顔を寄せると食べるのを止めて碧生に譲るそうです。
でもって、ネコの餌も平らげ、庭のコウロギや虫まで喰っちゃう大食漢(爆
このままだと、股関節が心配。


碧生が3か月の時のこと。こんなことがありました。
最初は、おりゅうの仕業かと思った盗み食い。

041_20121008191920.jpg
段ボールから盗み出したカップラーメン。

042_20121008191929.jpg
どこから見つけてきたのか、試供品のフード。

犯人は碧生でした。将来有望です^^
8月は暑さにも負けず、毎週1キロずつ増えていました。


028_20121008172734.jpg
どこでも寝ます。

一旦寝たら、起きません。

023_20121008172734.jpg

碧生~。起きて!

ここで、背中の皮に注目ですw

もちろん、また寝ます^^
寝る時の、ドロドロ~と解けるように崩れる寝方が面白いのですが、いつか動画撮れるかなあ。

041_20121008173157.jpg
ちゃんとした写真が撮れないのだけど、左が摩利で右が碧生。
ほぼ、高さは同じくらい。

044_20121008173157.jpg
違いは、前足の成長コブ。まだまだ大きくなるらしい。

でも、それにしても重すぎ。6月1日生れ。今日の体重は14キロ。
パピー用のフードから成犬用に変えて、ダイのご飯を横取りしないように、繋いで食事をさせてもらってから10日。
10日前が13,5キロ。体重増加率が下がりました。


10日前の碧生といえば、初めての人ごみ。アウトレット。
004_20121008192858.jpg
ランちゃんをリードして

007_20121008193101.jpg
会う犬ごとに興味を示す。

でもって
009_20121008192858.jpg
こんなデブでも

013_20121008193234.jpg
スタミナはあるので

015_20121008192857.jpg
8か月のランちゃんにも、いじめっ子だったりしました。

でね。思ったわけです。
碧生は、キカンボウなのですが、3レディース&摩利はとっても甘いです。
賢いので、遊んでもらい方を良く知っているのもあるのですが、動きが鈍いのもあるのです。
でも、碧生はボテボテの皮の下に、しなやかで強い筋肉を着々と育成中。
気付いた時には、レディース達が手に負えなくなってることもあるじゃないかと、やや心配してるわけです。




番頭さんが、朝晩散歩させて、毎朝、てつと大暴れして、昼には摩利や藍虎とプロレスして。。。
銀も顔周りは皮余りだったけど、全身じゃなかったし、どうも碧生は体質が違うらしい。

番頭さんが牡が欲しいと言ったのに、避妊させれば牝の同居との方が楽って言っちゃったのに。
あの頃は、避妊がアレほど太りやすいとは思わなかったから。
あーあ。前途多難です。

碧生は、本当に小さな時から、とっても個性的でした。
今も個性的なのは確かなのだけど、つかみどころのない・・・性格。
碧生は、独特の雰囲気を醸し出していたので、譲って欲しいって話は2件ほどあったのですが、近くで成長を見たくって番頭さんにお譲りしました。

碧生は憎めないヤツで、碧生ファンも多いんですよ。
ブログでは伝わらないのが残念です。


朝、ちょこっと散歩で近所の親戚のおばちゃんに会いました。
碧生の由来になったアオ~です。



このおばちゃん。銀ちゃんにそっくりねーって言ってますが、銀は家族とかすごく慣れた人には遊んでの「アオ~」ってするんです。
おばちゃんは、銀ちゃん&碧生が可愛いって言います。


この後、りゅう婆ちゃんと散歩から帰って来た、おりゅうと藍虎と合流。
028_20121008174812.jpg
碧生に負けず、無邪気なおりゅう^^

碧生はカッコイイ甲斐犬じゃないけど、面白い奴なのでそれはそれで良いです。
パピー教室でも、誰とでも上手遊べるので、先生にも人気でした。


追加

てつ&とらちゃんは、まともな写真が撮れません。
044_20121008200723.jpg
左がてつ。右がとらちゃん。転がっているのが碧生。

045_20121008200722.jpg
手前がとらちゃん。奥が碧生。

とらちゃんは、カッコイイし牝にしか見えない可愛い子です。
動きも速いし。
体重は、多分、まだ10キロにならないです。

でも、いつも必ず碧生が勝ちます。
だって、とらちゃんは動きが速いので大人に狙われてお腹を出します。
そこに、碧生が襲いかかるからw


そうそうそう。私もヤバイです。
仔犬が生れた頃から3キロは太りました。
忙しすぎて、歩き散歩が減ったからです。
あと、お土産にいただいたお菓子を一人で食べちゃったから^^
服が着られなくなる前に、何とかせねば~。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
大人たち
- 2012/08/20(Mon) -
りくと摩利の出産から3ヶ月。
しいちゃんの子達も明日、みんな旅立つそうで、何となく気忙しかったのも一段落。

何とかしなきゃならないのが、おりゅう&藍虎の脂肪^^
018_20120820122026.jpg
かなり、マズイことになっています。

運動不足が原因なのですが、この暑さなので、今は強制運動はできません。
涼しい日に、山で自由運動からボチボチするしかないですね。
忙しい間は、フードを利用していたので、量的に満足できなくって可哀想でした。
仔犬は3食、美味そうな匂いのご飯を食べていて、自分達はダイエットフードですから^^

最近はまた手作り食に戻して、量が食べられるように、雑炊にしてやっています。

食欲のある子は、避妊したら可哀想って思いました。
おりゅう&藍虎は、避妊をして後悔しています。
少しくらい食事を減らしても、太ってしまいます。

いつもいつもお腹をすかせて、可哀想。
おりゅうは、ストックしてあったパピーフードの後ろ側の袋の隅をちょっとだけ噛みきって、チョコチョコっと食べていました(汗

太って成人病を発症するリスク。体重増によって運動が億劫になり悪循環に陥るリスク。お腹を空かせてイラつくリスク。免疫低下するリスク。
避妊する前は、そこまでは考えませんでした。

子宮蓄膿症になった時に、高齢で手術できないリスク。ヒート中の管理の楽さ。
医療関係者からは、避妊のメリットばかりが言われますが、メリットデメリットを
その個体によって考えてあげないと、ヒートは一時期だけど、食事は365日。
食いしん坊には、可哀想なことになるなって、しみじみ。
避妊がメリットの方が多い個体もいるでしょうが、おりゅうはデメリットの方が多かったです。
すまん。

原発と同じことで、推進者には推進するメリットがあることも忘れてました。
おりゅうで失敗して、あとに生かせるってこともあって、いつもご免ねぇー。


家も、銀が帰ってこなかったら、震災がなかったっら、避妊はしませんでしたね。
震災はね、、、。
今じゃ笑い話ですが、1か月くらい避難していたので、その時に色々考えたわけですよ。
また非常時があり、それが長引いた時のこととか。


で、涼しい時に山歩きで自由運動。
と出かけたら、仔犬が居る間、りゅう婆ちゃんが朝の散歩をしてくれていたので、おりゅうはすっかりフリー癖がついてしまってました。

山から勝手に下りて、遊びに行っちゃう^^
我が家で一番マイペースなのは、おりゅうさんですね。
「自転車で散歩に行くくらいなら、行かない!」と主張します。

秋の展覧会は、おりゅうが出たければ出してやるし、1度会場に連れて行って様子を見ます。
おりゅうを実際に知っている人は、信じられると思いますが「出たい!」って本当に自己主張するんですよ^^


005_20120820143457.jpg
雷中のおりゅう。

本当は、怖いのでりゅう婆ちゃんの傍に居るのですが、プライドが高いので、雷の時は、尾が下がってもわからないような体制しかしません^^



銀ちゃんは、ずっと、朝晩、自転車散歩です。
002_20120820125707.jpg
2キロくらいですが、自転車をグイグイひっぱり、電動なのでエンジンブレーキがかかるほど^^
この時は、ゆっくりだったので、写真が撮れました。

005_20120820130003.jpg

途中で川に入るのも、毎日の日課。


少しでも涼しければ、ランでも遊ぶこともありますね。
子供ですから^^
026_20120820130536.jpg
今でも遊ぶのは、子供の時と同じで、おりゅう&藍虎。


030_20120820132515.jpg
逃げる藍虎。

直線的にじゃなく、ジグザグに走るのが甲斐っぽいですね。


031_20120820132414.jpg
何とか振り切ろうと、急角度でターンしますが、銀ちゃんもあの身体ですが切り返しが速いでです。


032_20120820132807.jpg
捕まっちゃった~^^
引き倒されてしまいました。


野生なら、これで食べられちゃいますねw

前を走っているのは、摩利ですが、銀ちゃんが摩利をターゲットにすることなないです。
銀ちゃんにとっては、娘みたいなものだから。


033_20120820133550.jpg
藍ちゃん。もっと、遊ぼうよ!
もう、イヤだー!

おりゅうが春に、銀ちゃんと遊んでいて尻尾を怪我しましたが、まったく悪気なんてないんです。
私も、ここ2カ月くらいの間に、3度も、ネコダッシュのせいで転倒して、左手首をついて痛めてしまいました。
022_20120820134257.jpg
まったく、私に対して悪気なんてないんですが、怪我します。
ネコダッシュだけはやめてください。

銀ちゃんも運動不足なのですが、この暑さなので良いです^^
心臓の鼓動数には限界があるとの説もあります。
野生動物は、暑い夏の日中は涼しい穴蔵で寝て過ごすはすですから、暑い時に心臓バクバクしながら運動するのは、自然に反することなのでしょう。
夏の運動は、自由運動だけにしています。

なので、私も夏太り^^

002_20120820135553.jpg
穴蔵ではありませんが、くつろいでいます。
ベットごと、落ちそう^^

で、夕食後涼しくなってから、私とカモさん遊びとかボール投げとか、追いかけっことかして遊びます。
銀ちゃんは私と遊ぶのが好きです。

子供の時は、運動はしても遊んではやりませんでした。
撫でてやっても、体当たりで遊んではやりませんでした。
当時の飼い主さんに遠慮していたんです。

犬同士で遊んだり、山を走ったり。
運動は十分でしたが、1対1で身体張って遊んでやることが足りなかったので、その穴埋めをしています。
いやーーーー!これが、大変w
引っ掻かれると、痣になりそう。


銀ちゃんは展覧会が嫌いなのですが、展覧会会場で、他の人に歯を見せたり、牡犬と対面してもジッとしていたり。
銀ちゃんにとっては、時々なら良いことだと思います。
なので、出陳頭数の少ない地方展にポツっと参加しようと思います。
狭いリンクに10頭以上なんて、私じゃ無理無理。

山で万が一怪我をしても、抱き上げることもできないので、山遊びも限界が。
銀ちゃんの体躯を鍛えるのには、山を走るのが一番なのだけど、安全第一で無理はできないです。
まあ、テキトーに^^


そうそう、テツのかーちゃんが、テっくんのはちが割れたって話を書いていましたが、銀ちゃんはこれからなんでしょうかね。
007_20120820141020.jpg
もっと頭が大きくなるんですかね(爆


010_20120820141234.jpg
毛がボロボロ中のりくです。

顔周りの毛が全部寝てしまったので、顔が長く見えます^^



近影が届きました。いつも楽しみにしています。

りくの息子。玄ちゃんです。3ヶ月で9キロになったそうです。
マルくらいに小柄な子って言われたのですが、もうちょっと立派になりそうです^^

20120811 3mths 5

20120811 3mths 18
犬も人間も大好きだそうで、ちゃーんとシティボーイしていますね^^

東京展で会えますね!


摩利の息子。クロちゃん。
008_20120820145733.jpg
014_20120820145718.jpg
021_20120820145432.jpg
今も甘えん坊だそうだけど、物怖じもしないし人間大好きだそう。

外見は摩利に似ているけど、水が好きなのも似たみたい^^
真っ黒に真っ赤な差し毛が綺麗な、優しい子です。


摩利の娘。ドラミあらため、ひらり。
ブログができました。
ひらりcafe~

我が家では、相撲部屋の親分として君臨していましたが、「お前は家に残るんだろうー」と序列一番下の英才教育?受けていました。
食いしん坊で明るいひらり。
成長を見守ってやってくださいませ^^

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
銀ちゃんが埋めたもの
- 2012/05/21(Mon) -
昨日の朝の事です。

9歳と4歳のイイ大人が、朝から遊んでいました。

009_20120521194640.jpg
摩利が居ないので、おりゅうに遊んで欲しい藍虎です。

コルクマットも随分と傷がついて、お陰で滑り難くなりました^^

そしたら、りくも部屋を出たいと「ワン!」
出してやりました。

013_20120521194942.jpg
012_20120521194955.jpg
エイ!

すっかり運動不足の身体をほぐします。

じゃあ、そのままランに行こうか。と、3頭を連れて行きました。
そして、一旦、家に戻って銀ちゃんも連れて行きました。

が、しかし。
銀ちゃんをランに入れる間もなく、りくが脱走。
本当にその気になれば、りくは出られちゃうんですよね。

家に戻って、銀ちゃんを連れてくる間、多分、10分足らず。
チッコとうんpを済ませ、一目散。
014-1_20120521195736.jpg
時々、私を振り返りつつも、家に向かって一目散。

銀ちゃんをランに入れて、家に戻ると、玄関と庭の柵の間を行ったり来たり。
私がすぐに帰らないなら、柵を飛び越えて家に入ろうって思っていたようです。
013_20120521200009.jpg
早く早く!

家に入れると、子犬の居る部屋に一目散。
りくは、子犬にお乳を飲ませて世話をすることが、至上の喜びなんです。
身体に差し支えさえないなら、一生子犬を抱えていたいでしょう。
そのために、逆に子犬が中々大きくならない事態が発生してしまいました。

これは、また明日でも纏めますが。

で、その話は置いといて。

ランに入った銀ちゃん。
ここが気に入っているようです。
みんなが遊んでいる間、草も伸びたので、草刈りをすることにしました。
結構な重労働です。

018_20120521200924.jpg
銀ちゃんは呑気に穴掘りです。

と、思ったら、何と掘った穴に向けて、チーしました。

お行儀の悪いことで。。。どうしたんでしょ。
そしたらね、どうしたことか

020_20120521201115.jpg
埋め始めました^^

そいでもって、その上に寝るんです。
022_20120521201759.jpg
ここが俺の指定席!ってことなんでしょうか。
でも、チッコ掛けた上じゃ臭いから埋めた?w

確かに、一番高い場所で、しかも日影になる特等席です。

それとも、誰か知らない奴が来て、ここを掘ったら銀ちゃんの臭いが出てきて、ヤツのテリトリーだ!って、気づいてもらうためでしょうか。
時々、私の理解を超えた面白い事をしてくれます。

034_20120521201917.jpg
まだ、換毛が終わらず、白っ茶けて見えますが、随分とほっそりとして見えます。
毛が抜けると、何だか痩せた気がして、夏に太らせてしまうんですよね。
気をつけねば…

042_20120521202059.jpg
おりゅうさん。

045_20120521202138.jpg
ジッとしてるとイイ女に見えます^^


家に帰ると、りくが地蔵化してました。
046_20120521202504.jpg
みんな寝ているのに座り続けています。

よく見ると1頭飲んでいました。子犬が1頭でもお乳を飲んでいると、動けないんです。
りく、至福の時です。

りくが愛情濃すぎて、困ったことになった話はまた後ほど。

オマケ

金冠日食。玄関脇の壁が、松の木の木漏れ日で綺麗でした。
019_20120522045958.jpg




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
大人たち
- 2012/05/20(Sun) -
昨日の記事ですが、間違って削除してしまいましたぁ~。
コメントくださったリイチさん、ねこたさん、才蔵日和さん、くまさん。誠に申し訳ございません。
コメントは読ませて頂きましたんですが、写真が暗いので変更しようかなぞとしていたら、やっちゃいました。
えー、他にコメント下さった方がいらっしゃったら、もっとすみません。

で、書き直すのも、何なんで。。。。違う話を。


002_20120520134626.jpg
りくの子は、前回もそうでしたが、色見本みたいです^^
日を追うごとに虎模様がでてきました。

りくの子は、りくが愛情たっぷり注いでいるので、また、男の子達が甘えん坊になりそうな予感がします。
女の子は、優しい子になると思うのですが。

012_20120520135939.jpg
削除しちゃった昨日の記事の写真です^^

摩利は要領良く、効率良くお母さんをしています。
子供達も、藍虎がそうだったように、藍虎の子達がそうだったように、、、とにかくよく寝るし、動かないし、静かです。
毎日体重を測るのですが、寝ている時に量りに乗せても、そのまま寝ています。
お腹の中で動かなかったのが、納得です。

でも、藍虎もそうだったし、藍虎の子達もそうだったように、歩きはじめたら、ピラニアに変身するのじゃないかと思われます^^
元気いっぱいの、オンとオフのはっきりした子達になるのでしょうかねぇ。

今日、体重を測りに行ったら、私を見て喜んで産箱から出て来ました。
お乳を飲んでいた子が、ポトっと落ちました^^
やっぱり、藍虎の子だ^w

で、今日は、残った大人たちの話なのですが。
水曜日にりくが出産してから、水、木、金と、3日間は、りくの部屋の前に行かないように、他の部屋に閉じ込めておきました。
それでも、臭いで赤ちゃんが居ることは、わかっています。


おりゅうはいつもと変わりないですが、
066_20120520142124.jpg
藍虎は、いつもりくが居る特等席で、りゅう婆ちゃんに撫でてもらったりしています。

こうして自分で寄って行って撫でてもらうの、藍虎にしては珍しいんです。
っていうか、始めて見ました。

そういえば、3年前。
おりゅうが銀ちゃん達3兄弟を出産して、りくは子犬の番犬に一生懸命でした。
で、りくのいない隙を狙って、私の部屋で好き放題やってました。
りくが居る時には、ベットに乗ると怒られていたのに、その時以来、ベットの上も既成事実を作って、解禁してもらったようです。

で、銀ちゃんはと云うと…大人化どうかは置いといて^^

022_20120520145539.jpg
ねえ、ねえ、テレビばっか見てないでさぁー。

ごみ箱から牛乳パックを咥え出して、りゅう婆ちゃんに撫でろ要求。

かと思ったら、、、
021_20120520145955.jpg
違うのぉー。コレコレ!俺もミルクが欲しいの!

牛乳パックをぐいっと押しつけています。

りくにドックミルクを飲ませているので、牛乳大好きの銀ちゃんは、りくだけズルイ!って思ったようです。
子犬に焼きもちを焼くと面倒なので、その後、食後にミルク付きになりました^^
おりゅうと藍虎は、銀ちゃんのお陰で得をしましたね。

銀ちゃんは、基本的に、ご飯や散歩の要求はしないです。
散歩は、するか、、、。黙って玄関に座っていますから。

するのは、「遊べ」の要求なのですが、最初は、「スリッパ咥えて逃げる」でした。
でも、何回もは芸がないので、却下!
マイルールで、「何か工夫したら、要求に応えてやる」ってのがあります。
お犬だって、頭使わないと^^

で、仕上がったのがおりゅうです(爆

銀ちゃんも家に帰ってきて、1年3カ月。
随分と、色んな表現ができるようになりました^^
室内飼いならではの、面白い所です。



昨日、朝散歩行こうとしたら、自転車の鍵が壊れていました。
バッテリーを交換するのには、鍵が必要なのですが、差したままにしていても落ちない仕組みです。
で、差しっぱなしにしていたのですが、自転車が倒れた拍子に折れたようです。
ペンチで掴むこともできない風に、刺さったまま折れていました。

前日に倒した記憶もないのですが、何度か倒した時に鍵が少し曲がってはいましたから、弱っていたのでしょうか。
とにかく、鍵を交換するまで使えません。

で、仕方なく、とりあえず3頭連れてランに。
009_20120520151124.jpg
010_20120520151143.jpg
011_20120520151201.jpg
ガオォォォ~~。ガルルル~~。

銀ちゃん、砂山でスイッチオンです。

考えてみたら、銀ちゃんは、この砂山は初めてでした^^
こんなに喜んで頂いて、光栄ですw

おりゅうと藍虎に「遊ぼう!」ガル~するのですが、その勢いに…
012_20120520151423.jpg
藍虎はどっか遠くに草食べに行っちゃうし、おりゅうは帰ろうって言うし。
銀ちゃんとおりゅうの毛色が、変に写っていますね。
銀ちゃんは白っぽいし、おりゅうは虎がないし。多分、換毛期なのとカメラのせいですね。

銀ちゃんのガス抜きに、山に連れて行くことにしました。

準備していなかったので、GPSの首輪が1本しか充電されていません。
仕方ないので、銀ちゃんだけに付けて、藍虎はリールリードで車と一緒に走ってもらうことにしました。
でも、作戦失敗。
藍虎が山に来て、道をまっすぐ走るわけがない^^

029_20120520152336.jpg
時間はもう11時。気温22度。
山遊びにしては暑いです。

でも、おりゅうは適当に山を楽しんでいました。
崖の上、チラッと見えるのがおりゅうです。

イノシシが掘り返した跡が、林道脇にたくさんありました。
この山で、奥の方では珍しい事です。
ちょっと嫌な予感。

やっぱり、銀ちゃんが行っちゃいました。
山に上がって、中々帰って来ない…探しているようです。
そうこうするうちに、ワンワーン。一気に距離が延びました。
イノシシが逃げたのだと思います。ウサギかタヌキかもしれませんが^^

もう一声、ワンワーンと、少し遠くから聞こえました。
その距離220メートル。
おりゅうも、銀ちゃんが吠えた山に上がって行きましたが、もう逃げられてしまったので、銀ちゃんはすぐに一緒に帰ってきました。
藍虎が一緒じゃなくて良かったです。
一緒だと、しつこく他の臭いを探して、中々戻らなかったでしょう。

それでも、暑い時の良い所は、体力が続かないので、沢に身体を冷やしに下りてくるところですね。

036_20120520153119.jpg
つかれた…

尻尾が下がっています。

038_20120520153343.jpg
あぢいし…

045_20120520153520.jpg
この後、下まで降りて、沢で水浴びして元気復活の銀ちゃんでした。

049_20120520153641.jpg
元気復活したら、また山へ。

これから梅雨明けくらいまでが、一番ダニがつきやすいので、1回はフロントラインしたいって思ってました。
そしたら、例のマル禿。毛が復活してました。
換毛期だから、早かったのでしょうか…
なので、無事、滴下できました。

今日は今日で、ちょっと面白いことがありました…が、明日に続きます。


追加

四国の犬友のお宅で、オス1頭とメス1頭の飼い主さんを探しています。
我が家と同じように一般家庭で、愛情込めて育てた子犬です。
良いご縁がありますように!
詳細はこちらへ
才蔵日和(甲斐犬日誌)


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | うちの子物語 | CM(8) | ▲ top
ついて行けない
- 2012/05/12(Sat) -
この気候。

雷が鳴ったり、土砂降りだったり、強風だったり、雹が降ったり。
気圧の変化が激しいのか、久々に編頭痛が炸裂。
一昨日は丸1日酷い目に会いました~。

今週は、ゴルフの日本プロを烏山城でやってるので、チラッと遼ちゃんを見たかったのだけど、そんな元気もなく。。。
小学2年生からラウンドしてたホームコースなのに、遼ちゃんは予選落ち。
トッププロも、強風に苦労しているとテレビで見ました。

今日は随分と良くなって、食事もできるようになりましたが、明日の埼玉展は欠席しようと思っています。
まだフラフラするので、りくと摩利の出産を控えて、ここで無理できない感じなので。
桃ちゃんが出陳予定なので、お近くの方は遊びに行ってみてくださいませ。



003_20120512175953.jpg
最近、りくは、寝てばかりいます。ねむねむ~。

今日、レントゲンを撮ってきました。
どうやら4頭か5頭の模様。
1頭、大きな子が居ました。
頭も大きいし、胴も長い。

りくの子は、今回も、大きな子と小さな子が生れると思うので楽しみです。

010_20120512181132.jpg
摩利は、おりゅうと藍虎と、まだ犬プロレスをしています^^

きっと、元気いっぱいの子が生まれるんでしょうねぇ。


おりゅうは、と云うと、いつも通りです。
違いはと云うと、
028_20120512202546.jpg
尻尾。

展覧会では相変わらず、頑張ってあげているのでいつも通りっぽいですが、捻挫が完治しないのか上がり難くなりました。
下がらない自慢の尻尾は、下がりやすくなりました^^

おりゅうをあまり知らない人は、もう展覧会なんて出さないでゆっくりさせてやれば…と云います。
でも、おりゅうは展覧会でストレスを感じない珍しいタイプの犬です。
りゅう婆ちゃんと同じで、引退するとガックシするタイプです。
生涯現役じゃないと、ガクンと年をとっちゃいます。

で、相変わらず、寒い日は私のベットの上で寝るし
暑い日は
004_20120512203245.jpg
外で寝るし^^

我が家は、夜寝る場所は自由選択ですから。

071_20120512203338.jpg
ドックランでも穴掘って寝るし^^
自分ちなので、寝るのはどこでも良いのです。

お気楽です。


銀ちゃんは、一昨日は吐きっぱなしの私を心配して、ずっと傍に居ました。
けど、今日は、3日分の運動不足が溜まったのか、ずっと、遊ぼう攻撃が^^

022_20120512204313.jpg

021_20120512204333.jpg

002_20120512204552.jpg

024_20120512204619.jpg

029_20120512204635.jpg

ハンガーを持って来て、遊ぼう~!したのに遊んでやらなかったら

026_20120512210503.jpg
生ゴミから、タケノコ拾ってきた。
「遊んでくれないなら、これ食べてお腹壊してやる~!」って。

家での銀ちゃんは、今も、可愛い巨大幼犬のまんまです^^


藍虎はと云うと、これまた相変わらず。。。
りくのために作った産箱。

001_20120512205142.jpg
どうやら、気に入ったようで。
藍虎が、よく、昼寝しています。

今朝は、「散歩~!」と声を掛けても藍虎が玄関に来ません。
呼んでも来ないので、見に行くと
007_20120512205447.jpg
ウッドデッキに居ました^^

カメラを取って帰って来ても、そのまんまw

009_20120512205747.jpg
藍虎。何してんの?散歩行かないの?

011_20120512205642.jpg
うーん。

悩むとこ?w

もちろん、この後、飛び起きて散歩に行きました。
藍虎は、面白い子です。昔も今も^^


でも、暑くても寒くても、1年中私の部屋で一緒に寝ているのは、銀ちゃんと藍虎なんです。





ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
病院行ってきた・・・続き
- 2012/04/16(Mon) -
しんきん続き・・・つーか、昨日の記事は書き途中で用事が出来たので、保存したって思ったら公開になってた^^
コメントくれたかあちゃん。すまんです^^

で、続き。

庭で自然乾燥中の銀ちゃん。



022_20120416074907.jpg
あ、車が来た!


024_20120416075243.jpg
お仕事のトラックだったよ


036_20120416075352.jpg
あ、人が来た!


004_20120416075508.jpg
用事の人みたいだよ

警戒心の強い銀ちゃんですが、自分で確認して、必要がなければ吠えません。
だから、滅多には吠えません。

一緒に居ると、本当に、報告するみたいに私の方を見るんですよ。
山に行った時も、銀ちゃんだけなら100メートル以内で行き来するし。

ボディーガードとしては最適です^^


031_20120416075608.jpg
じゃあ、しばらく庭に居てね!


037_20120416080736.jpg
窓越しにちょこっと寂しげな顔をしましたが、1日外に居ろと云えば黙って居るし。
サークルに居ろと云えば、いつまでも黙って居る。
目で訴えるだけなので、ついつい甘くなってしまう^^

3レディースのように他人に愛想はないのだけど、飼い主には可愛いヤツです。


でもって、14日にまた病院に行きました。
りくが元気がないのが、つわりって思っていたのですが、ちょっと長いからです。
数日は、ゲップしたりして気持ち悪げで確かにつわりでした。

でも、ちょっと変なんで、良く見ると後ろ足の爪から肉芽が見えています。
遊んでいて痛めたんでしょう。
そこが炎症を起こして、腫れていました。

ついでに、交配から28日経つので、エコーで見てもらうことに。
絶対、妊娠してると思うけど、最低の数はわかるので。

004_20120416082357.jpg
お腹、剃られちゃいました^^

左に3つ…げ! 左だけで3つ?
右は、ちらっと見ただけですが、1つは見えました。

エコーは、複象に見える事があるとも言いますが、5頭は居そうかな感じです。

おりゅうが多くは産まなかったのですが、おりゅう自身は5頭の兄弟でした。
もしかしたら、実は多産系?(汗

みんな健康で元気な子が生まれてきますように!

005_20120416084309.jpg
りくの爪。
妊婦にも安心の抗生剤を頂いて、腫れが引きました。

が、まだ肉芽が見えているのが痛々しい。
爪は折れていないので、どんな状況でこうなったのか、獣医さんも首をかしげていました。

銀ちゃんのマル禿は、何となく毛が生えて来ているような…
何なんだろうか。
ただの円形脱毛症???



りくの娘。愛知の芽衣ちゃんが1月末に出産しました。
黒虎の女の子の飼い主さんを募集しています。
2012_0408_110300-hime01_20120416095438.jpg
写真は、ねこたさんのブログから無断借用^^

黒虎つやつやで、しっかりした赤の虎毛が入っている美人さんのお嬢さんです。
両親ともに穏やかですし、本犬も穏やかな子なので、家庭犬にはピッタリって思いますよ。

http://sakuramamadiary.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
詳しくは、さくらママまでお問い合わせくださいませ。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村








この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
休みの日は
- 2012/02/28(Tue) -
摩利の次のヒートこそは、交配・出産をと目論んでいたのですが、来ない^^

5か月ペースの摩利は、12月末にもヒートが来て、銀ちゃんと交配。3月半ばには出産。
で、今年の栃木開催の全国展には、摩利と銀ちゃんの子達がワラワラと若犬で出陳予定でした。
もう、今となっては捕らぬ狸の皮算用。

次で4回目のヒートの摩利。6か月サイクルなら24か月なので、次は2歳の誕生月の4月でもおかしくないのです。
でも、最初のヒートが生後5カ月と早く、その後は5カ月サイクルだったのでした。
いつも、藍虎が最初にヒートで、藍虎、りく、摩利と次々にヒートだったのですが、藍虎の避妊でサイクルは崩れたようです。

ただ、これ以上遅い交配だと、2か月で譲渡した頃に真夏となるので、ちょっと考えもの。
以前、日保の本部の方にお聞きしたのですが、春の登録よりも秋の登録の方が倍くらい多いのだそうです。
私としても5月~8月生まれは避けたいって思いますから。
冬の寒さは心配しませんが、夏の暑さは心配です。
大人でさえ、熱中症で亡くなる犬もいますから。


032_20120227155208.jpg
日の当たり具合によっては、随分と虎が見える摩利です。
殆どの写真は、真っ黒に見えるので、「実際に見ると思ったより虎が多い」とみなさんおっしゃいます。


024_20120227155531.jpg
藍虎が草で隠れてしまった^^

この親子はツーショットが難しいので、こんなのしかありませんでした。
藍虎に似ていますが、山徒にも似ています。
まさに合作って感じ^^

今年の藍虎は、2年ぶりに毛が吹きました。
やはり、山に行かないせいだと思います。
006_20120227160300.jpg
ちょっとわかり難いのですが、お尻がスゴイです。
銀ちゃんは首周りがモフモフになるのですが、藍虎はお尻の下毛がすごくて、掴んでも肉と毛の境もよくわからなくなります。

010_20120227160556.jpg
でも、背中の中央の長い剛毛の下には下毛が増えないようです。
そうすると、結果、上から見るとお尻の両脇だけが毛が開立して、背中が平らになります^^

太ったとみんなに云われますが、触ると、夏よりも痩せたくらいでした。
摩利は、藍虎の四角いお尻は似ませんでした^^

003_20120228173534.jpg
毛が吹くと目立つのが、藍虎の首の太さ。
というか、頭の小ささ。
首輪の位置が何か変^^

首輪抜けしやすい子。甲斐犬は結構いますね。
藍虎の子達は、誰も似ませんでした。
安全のために、良かった^^



025_20120227160910.jpg
余談ですが、冬の足の長い日を浴びて、奇麗なおりゅうさん。
この方は、毛の状態が1年中安定していているので、展覧会には向いているようです。



摩利は、見た目にも行動にも派手さのない子ですが、とっても良い子です。
幼稚園児が飼い主ですが、妹として室内飼いされても、まったく問題なしの子です。
山で放さなければ、、、、、ですがw
一人遊びもできるし、無駄吠えも一切しないし、本当に飼いやすい子です。
犬もOKだし、人もOK。人込みや大きな音も平気です。
ドブネズミも捕るし、鳥も捕るし、役に立つ子です。
怖いものナシ。と言いたいのですが、どうやら銀ちゃんが怖いらしい(爆

銀ちゃんが摩利に威張るってことはないのですが、遊びの中での完全な体力差。
一緒に生活する上での序列。
そんな感じで、銀ちゃんとの交配は難しい感じです。
でも、最後の望みをかけて、次のヒートまでは一緒に遊ばせないようにしています。

で、前置きが長くなりましたが、日曜は摩利のお母さんが仕事がお休みなので、摩利も家には来ません。
いつもは、摩利がここにいる間は、3レディースと摩利で一緒に過ごしているのですが、日曜は朝からずっと3レディースと銀ちゃんが一緒です。
山に行かないせいか、土曜に降った雪のせいか、日曜の朝からみんな元気です。
みんなで大暴れしていました。

大暴れしているうちに、りくが消え、おりゅうが止まり、、、まあ、動画で見てやってください。



銀ちゃんが女の子にモテないのは、このせいですねw
自分の力がわかってない筋肉男子?
人間でもこう云うヤツいますよね。
力いっぱい行っちゃうヤツ。
ベンチプレスで世界ランキング1位になったこともある知人が、銀ちゃん大好きなのですが、自分の子供の時を見ているようだと(爆

こんなショボイ雪でも大喜びの我が家のワンズ。
よーし!もっと雪のあるとこイコッか!
那須に出かけることにしました。

続きはまた^^

 ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村







この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
まずはお知らせ
- 2012/02/24(Fri) -
3,11から1年。
みなしご救援隊の活動を記録した写真集が出版になります。
「鼓動」です。

その宣伝用ポスターができました。
aff514ad.jpg
PDFファイルになっていてアップロードできないので、中谷さんが、プリントアウトして写真に撮ったものです^^

本屋に注文しても買えますが、みなしご直販だとみなしごに入るお金も多いので、ご希望の方は直接オーダーしてくださいませ。
でもって、できれば、ポスターを動物病院などに張っていただけるとありがたいと思います。

ご注文は下記まで の部分に自分の連絡先を入れて取り纏めて頂くのがありがたいですが、みなしご救援隊の連絡先を入れていただいてもOKです。
中には、写真を見るのは辛すぎると思われる方もいるでしょう。
1575円。本を受け取らずにそのお金を寄付して頂いても結構ですが、町の図書館やら動物病院やらに寄贈していただくのも良いと思います。
見た方が、自分の犬だけでも大切にしようと思ってくだされば、それだけでも意義があるって思います。

左上の写真。田原さんが犬に餌をあげている写真です。
ちらっと見える袖は白い防護服。路上で放浪犬に餌を与えているのでしょう。
この写真は、今年のみなしごのカレンダーの表紙でした。
田原さんの傷だらけの右手。
実は、左手はもっともっと深い傷跡がたくさんあります。

年末に物品販売に協力して買ったものの、開いて他の写真を見る勇気がありませんでした。
今もカレンダーとしては使ってないです。
でも、時々見ては、とかく日常に流されて忘れてしまいがちなことを思い出しています。
PDFファイルは私にメールいただいても送れますが、中谷さんに直接メールしてみたも貰えます。

nakatani_fukushima @yahoo.co.jp

直接オーダーする場合は↓こちらまで。


NPO法人・犬猫みなしご救援隊

〒731-0234  広島県広島市
安佐北区可部町大字今井田690-2

電話082-812-3745(ミナシゴ)
FAX082-815-2711


先週、久しぶりに栃木の拠点に行きました。
2か月ぶりくらいでしょうか。
昼ご飯を食べながら、犬の餌食の話しになりました。

「犬には人間が食べるものを食べさせるべき!」
それが、中谷さんが1300頭の福島の被災犬を見た結論だそうです。
福島の被災犬は歯が奇麗な事は前にも書きました。
8歳くらいと思われた犬が、飼い主が見つかって14歳の高齢犬と分かったなんてことは、ざらにありました。
犬が若いのもありますが、歯が白いので、高齢犬には思えないからです。

少し落ち着いて、5月ごろから徐々に避妊手術を行うようになって、次に気付いたのが、「お腹の中が奇麗」
太って見える犬でも、内臓に脂肪が付いていないのだそうです。
中谷さんは、本業は動物病院の看護師さんです。
広島でもたくさんの犬のお腹の中を見てきたでしょうが、全然違うと云います。


去年の夏くらいまでは、味噌汁かけご飯や残飯を食べさせられていた被災犬の身体を気遣っていました。
私にも「何でフードを食べさせん?」と私に食いついていた中谷さんでした。
その時期からしたら、随分変わったなぁーと、笑ってしまいました。

ただ、100頭からの多頭を世話をするのには、手作りご飯は無理。
せめて、防腐剤の少ないフードを食べさせるって言ってました。
でも、俗に言う「プレミアフード」と呼ばれるものは、高脂肪のものも多いので、日本犬には会わないような気もします。
家のは、すぐに太ります^^

我が家は、1歳過ぎると、栄養の偏りが心配な手作りご飯ですが、中谷さんのお墨付きがあれば安心です。
手作りと云うと聞こえが良いですが、適当煮込みご飯です^^


銀ちゃんの拾い食い事件以来、山に入っていません。
一番の理由は、ここでは猟をしないだろうと思っていた山に、イノシシの解体残があったからです。
夏に摩利がマムシに咬まれた山も、延々と杉山が続き、林道の入り口近辺にイノシシの痕跡があるものの、ちょっと入ると何の跡も気配もないので、銃を使っての猟は、ここではしないだろうと思っていました。
ところが、そこでも下見に来ていた猟師さんに会いました。
あんな山じゃなくても、他にいくらでもあるだろうと思うのですが。
とにかく、犬との喧嘩になるのも嫌なので、猟期が終わるまでは山では放さないことにしました。

猟師さんのアドバイスもあり、マジで狩猟免許を取って川原で鳥と遊ぼうかとも思ったのですが。。。
047_20120224170650.jpg
畑の雉に対しては・・・

049_20120224170738.jpg
こんな感じ^^

まったく関心なし。
そういえば、雉に限らず、カモなんかの水鳥も関心なしなのでした。

自転車散歩の時は引かないので良いのですけどね。

自転車は立ち止まりが多いので、車で散歩できる場所を探して、車散歩もしています。
031_20120224171332.jpg
049_20120224171353.jpg
050_20120224171415.jpg
こんなとことか、あんなとことか。

田舎には、1日何台の車が通るのだろうと云う道が結構あります。
田んぼだけのための農道は、この時期は誰も通りません。
10キロの山道に家が3軒。それも都会から移住してきた陶芸家とか、ちょっと風変わりな人だけって道もあります。
通るとしたら山仕事の人だけ。
もちろん、車はすれ違えない道を選んで走ります。
銀ちゃんは、車との並走は慣れているので、リールリードですが、伸びることもなく規則正しく走ります。

044_20120224195132.jpg
この日の気温は0度でしたが、暑いようで川に入っていました^^

5キロは走るようにしているのですが、先日体重を測ったら1キロ増えていました。
山を走るようなわけにはいかないですね。
展覧会シーズンなので、今日は12キロほど走ってきました。
何とか1キロ落とさないと(汗

おりゅう&りくは裏山散歩しているので、こっちの方が良い身体しています。

車が通る道になって、銀ちゃんを車に収容した後のことですが、遠目には道路に猫が居るのかと思いました。
058_20120224195417.jpg
小型犬でした。放し飼いらしいw さすがにビックリ!


先週末は、土曜にコテツおかん家が遊びに来てくれました。

093-1_20120224201417.jpg
空き地ランで、おりゅう&りくに撫でろ撫でろ攻撃されて、延々なでさせられているおとん。
不器用で顔が書けない・・・残念。

097_20120224201532.jpg
コテツくんが藪に入って出られなくて、救出に行くおとん。

ワンコよりもおとんが印象的でした(爆

詳しくは王国警備日誌を見てくださいね

日曜には、小夏っちゃんとリンリンを連れて、ゆかこなさん&相方のこなふきんさんが遊びに来てくれました。
005_20120224202151.jpg
ご機嫌で遊んでもらう銀ちゃんとおりゅう。

011_20120224202559.jpg
ゆかこなさんに撫でてもらっている銀ちゃんと、その前で耳ペッタンコで緊張して固まっている小夏っちゃん。
何もしなくても女子に恐れられる可哀想な銀ちゃんなのですw


017_20120224202827.jpg
山遊びで撮ったりんりん。
顔が可愛いのは得だな~といつも思います^^

ガラス越しでも銀ちゃんにお腹見て見て~していたのが印象的でした。

詳しくは、ゆかこなさんのブログをご覧くださいね
http://blog.goo.ne.jp/konahuking


もうすぐ展覧会が始まります。
三多摩展、神奈川展、栃木展、東京展には出陳予定です。
が、、、、12月末にも来るかもしれないと思っていた摩利とりくのヒートがまだなのです。
今回こそは摩利の交配を考えているので、場合によっては神奈川展あたりは行けないかもしれません。
東京展、栃木展は今年から甲斐犬最高賞を設けてくれることになりました。
支部の好意に応えるためにも、ここだけは出陳したいと思っています。

都合が合えは、愛護会春展にも遊びに行きたいなって思っています。
もちろん、銀ちゃんも連れて^^


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
クロ組さん
- 2011/12/28(Wed) -
063_20111228194455.jpg
久々登場の華ちゃんです。
藍虎の娘。5姉妹の末っ子で、真っ黒くろぐろ。ピッカピカのカワイ子ちゃんです。

120_20111228195233.jpg
藍虎に似ているのですが、ずっと現代的な綺麗な顔をしています。
でも、体力自慢の摩利が嫌がるくらいの馬鹿体力で、7時間はノンストップで遊び続けます^^


073_20111228211106.jpg
ノンストップ娘なので、綺麗に立っている写真は、なかなか撮れません^^
手前が華ちゃん。巻き尾です。
奥が摩利で、差し尾。
藍虎のお母さんが巻き尾なので、そちらからの遺伝でしょうか。
一番奥にちらっと見えるのが、藍虎。

摩利は今、夏毛になってしまったせいもあるのですが、華ちゃんの方が大きくなってました^^
クロ組さんは、何しろアクティブですから、揃って山になんぞ連れて行けません。
ランで遊んでもらいましょう。

038_20111228201932.jpg
076_20111228202013.jpg
走るときに、巻き尾はほどけて伸びるのか?って話がありましたが、どうやらスピードと走り方によるようです。
このくらいだとほどけない。

098_20111228202256.jpg
099_20111228202507.jpg
で、このくらいになると、華ちゃんは尻尾も伸びて、耳もめいっぱい引くようです。

094_20111228205658.jpg
何かを狙った時も、尾は下がりますよね。
首も尾も下がって、抜き足差し脚の摩利。

090_20111228202938.jpg
摩利が狙っていたのは、華ちゃん。
真昼の決闘でしょうか^^

103_20111228203253.jpg
親子で、仲良く脱走計画中^^

071_20111228203559.jpg
おりゅうの赤が際立ちます。

124_20111228204056.jpg
クロ組さんの親分は、マッチョ藍虎。

104_20111228204332.jpg
どこか古風なお顔。
憂いある顔にも見えるけど、多分、そう見えるだけ^^

今年は、藍虎にも孫ができるのでしょうか。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
りくと摩利の下剋上
- 2011/09/22(Thu) -
009_20110922204352.jpg
りくは世話好きで、人間には度を越してフレンドリー。子供好きは異常と思えるほど。
可愛い顔なので、大人しいイメージをもたれることが多いです。
実際、家でも静かですし、一人ジッと椅子で寝ていることが多いです。

が、、、知ってる人は知っているけれど、キカンボウです^^

おりゅうがチッコした後に、必ず上にチッコを掛けます。
おりゅうもメスの癖にマーキング癖がありますが、りくもです。
チッコした後に四足でガッガっと蹴ります。


011_20110922204907.jpg

鼻の所のハゲ、わかりますか。
先日、りんりんに意地悪したばちが当って、マズルが腫れたのですが、どうやら原因は蜂だったようです。
蜂でアレルギー反応が出たようです。

そしてもう一つ。左前脚の狼爪。

004_20110922205207.jpg
こんなんです。

実はこれは、日曜日に2泊目の旅館でやっちゃったんです。
食後に、銀ちゃんとおりゅうが遊んでいて、遊びを止めたおりゅうがベットで寝ていたりくに近づきました。
そしたら、りくが突然おりゅうを怒って脚を噛んだのです。
おりゅに威嚇することってあったでしょうか。。。
あまり記憶にはないです。
りくは、藍虎の子によく威嚇しますが、先日リンリンに歯を当てるまでは、声だけの威嚇でした。
それがおりゅうにも行くとは…

思い当たるのは、まず空腹です^^
オヤツを大量に盗み食いしたので、土曜は食事を抜きました。
で、それでもやっぱり夜中に下痢だったので、日曜のご飯も少なめ。
イラついていたのかもしれませんが、癖になると困ります。

おりゅうは、キャーン!と叫んで、りゅう婆ちゃんの所に飛んで行きました。
おりゅうに何度か会っている人は想像つくと思いますが^^
歯が当った程度で怪我するほどの事じゃなかったです。
あやつは、可哀想ぶって、ばあちゃんに言いつけに言ったのです。
思惑通り「可哀想にねぇー」とナデナデしてもらっていました。

で、またまた、りくはばちが当って、ベットに爪を引っ掛けて半分剥がれてしまいました。
でも、りくは不器用なので、痛い振りもせず、実際、痛みに強いのかもしれませんが、翌日も普通に歩いて小岩井牧場では愛想を振りまいていました。

戻ってきたのが月曜の夜だったので、火曜になって病院に行きました。
爪から肉が出てしまっていて、爪を取ってしまった方が治りが早いと思ったからです。
爪だけの事なので、近くの病院に行きました。
銀ちゃんが嫌いな大先生しかいませんでした。

麻酔もせず、口輪をして力で抑えて、生爪を取ろうと言います。
触ると痛いので、りくが暴れます。
見ただけでも、プラプラしているわけじゃなくてしっかり付いているのがわかります。沈静くらいかけてくれと頼むと、麻酔するなら、関節から骨ごと取った方が良いと言います。
関節からって、おりゅうと同じじゃないですか。毎日のようにガーゼ交換して、抜糸に2週間かかります。
私が反対すると、「こういう犬を飼う人は、絶対服従させるものだ。だから、お宅の犬は甲斐犬らしくないんだ」と言います。

さすがにプッツリ。

「命にかかわることなら、抑えてでも何とかするけど、爪ごときで嫌な思いをさせて病院大嫌いにさせたくないし、恐怖を与えて、恐怖を感じた時に人を威嚇する犬にしたくない」と言いましたよ。

りくは病気一つしたことがないのですが、小さな時によく涙が出ていました。
涙管が詰まっているとかで、3人かかりで抑えて、針金のようなもので涙管を通したのです。
それ以来、そこの病院で大先生の診察だと、ガタガタっと震えて抱きつきます。

甲斐犬らしくなくて、結構!
過保護と言われても、本望!

家は室内フリーで飼っているし、色んな所に連れて行きます。
庭先に係留されていて、他人と接触しない犬とは違います。
だから、突然、私がそっぽ向いている時に撫でられても、子供に尻尾を引っ張られても、心配しなくて良い子で居て欲しい。
銀ちゃんは無理でも、3レディース&摩利は、今まで通りずっとそうであって欲しい。

「このままで様子見ます」と言って帰ってきました。
大先生には、摩利も唸って口輪をされたことがありました。
確か、何でもないワクチンか何か。
今の病院には尻尾を振って、喜んで行く摩利がです。
人間大好きの摩利が唸るなんて、、、。と、あの時は思いましたが、銀ちゃんも摩利も正しかったですよ。
藍虎がパニックになるのもわかります。
ええ、私も嫌ですね。考え方が違いますから。

もちろん、他の病院に行きましたよ。
銀ちゃんが予防注射してもらっている病院です。

軽く眠らせて貰って、爪を取りました。
指で引っ張ったくらいじゃ取れなくて、器具でかなり強く引っ張って取れました。
↑は、今日の写真です。
もう、肉も小さくなって薄皮が張ったようになってきました。
痛みもないようで良かった。

痛くてイライラして、またおりゅうや摩利に喧嘩売っても困りますから。


病院で、眠らせる注射の拮抗剤を注射すると、しばらくして目が覚めました。
でも、ボーっとしているらしく、徘徊老人のように足元がふらつきながら歩きます。

この時、摩利も連れて行きました。
後ろ脚に小さなハゲができて、もしやアカラス?と思ったからです。
結果、かさぶたが取れた跡だそうで、つまり傷。
遊んでいて歯が当ったのでしょう。

で、会計をする間、りくはまだヨタヨタしながら歩いています。
そこで摩利。
ここがチャンスと思ったのか、りくにマウンティング攻撃w
後ろ脚を噛み噛み~。
お腹の下に頭を入れて持ち上げたり、やりたい放題~w
カメラを持っていなかったのが、残念!
動画で撮りたかったわ。
私の壺にはいって、オオウケ。

摩利は、ドックランに行っても、次々とマウンティングする娘ですから、身内の上位者に腹を出すのは仮の姿。
本来は強気のマウンティング娘。
「今ならOKってわかるのねぇ。でも、最初で最後かもね。そんなことしてると、後で倍返しよ~!」と女医さん。

りくは、摩利にマウンティングされたことを覚えているのでしょうか~w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(15) | ▲ top
シーズン終了
- 2011/08/16(Tue) -
「チーム甲斐犬」に集まった募金のおかげで林の整備ができました。

005_20110816121103.jpg
ボラさんの人数が少ない日は、朝の散歩が昼すぎまでかかるそうですが、林の中は涼しく、ワンも人も快適です。


002_20110816121346.jpg
犬舎前に作ったミニドックランも完成間近です。
こちらは、チーム甲斐犬の寄付だけでは足りないのですが、両サイドの犬舎にある片側、写真の分くらいはチーム甲斐犬で寄贈できました^^
雨の日や、ボラさんが殆ど居ないような日でも、今までよりも楽にトイレの世話ができると思います。


福島の原発被災犬が居なくなっても、この施設は飼い主が居ない「みなしご」達のために役立つと思います。
可愛がられている愛犬たちの幸せを、みなしご達に分けてくれて、ありがとうございました。


さて、我が家は、、、と言うと。
りくと摩利のヒートが終わりました。


銀ちゃんが家に戻ることになって、一番心配だったのがヒート時期。
一緒に住んでない時でも、ストレスで大変だったので、とても心配していました。
そのために、もう出産予定のない藍虎は避妊したのです。

りくにもすぐに予定があるわけじゃないのですが。
でも、やはり銀ちゃん&りくの反応は予想通り^^

父と娘は親子がけで交配しても、普通、母親は息子を受け入れません。
りくにとって3兄弟は息子同然。

P1080541 (2)
銀ちゃ達3兄弟が20日くらいの時。
母親のおりゅうがフラフラと遊んでいても、当時、出産経験もないりくが、お乳を吸わせていました(爆


そんなわけで、交配適齢時期になっても↓こんな感じ^^



近づいただけで怒られるw
でも、銀ちゃんもりくに対しては、摩利程の興味はないようでした。


で、前回までは藍虎に「乗れ乗れ」だったのが、今回は摩利。
藍虎が避妊してしまって臭いが変ったからなのか、いつも一緒のヒートの藍虎だったのが、今回は、摩利が一緒だからなのか、それとも序列の関係で最下位の摩利の役目なのか・・・



理由は定かじゃありませんが、とにかく、摩利が良いようです。


で、摩利と銀ちゃんはというと・・・・
017_20110816143042.jpg
摩利、ヒートから10日目。

銀ちゃんが臭いをかぐと、お腹を出してました。


翌日、摩利11日目・・・そろそろ、良い時期です。
りくが13日目で「乗れ乗れ攻撃」もますます盛んになります。

そして、銀ちゃんも脳内ピンク一色に!

が、、、、その時悲劇が起こりました。
悲劇過ぎて、写真がありません。
撮る余裕なしw

摩利、臭いを鍵に来た銀ちゃんをいきなり攻撃。
ガウガウガウガウ・・・・
いつもクールな摩利が、見たことないくらい本気^^

まだ早いのかなぁー。

12日目は日曜で摩利は休み。月曜でも良いだろうと1日開けましたが。
13日目の月曜。摩利の銀ちゃんへの攻撃は、さらに激しくなっていました。
顔や首を噛まれて、キャーキャー云っているのは、銀ちゃん。
なんだか、陰部が小さくなったような…

そうだ、排卵を検査するキッドがあったんだ!

試してみましたが、卵子は子宮内に留まっていないようです。
今回は、無排卵だったのか…藍虎のように、早い時期に排卵していたのか。

藍虎も陰部を触っても尾を切らずにお腹を出すので、とっても分かりにくかったのですが、摩利もかも。
そのために排卵を検査するキットを買ったのを、忘れてましたw

どちらにしても、今回、銀ちゃんは摩利と交配どころか背中に触ることもできずに、シーズンを終了してしまいました。
りくもピークを過ぎると、嫌がり方が半端じゃなく、銀ちゃんを見ただけでエイリアンのようでした。
銀ちゃんが可愛そうなので、別部屋にわけていました。

それにしても、盛り下がるりく&摩利に対して、盛りあがっていく銀ちゃん。
例によって、今回もスロースタートで、交配可能時期が終わってから1週間以上後まで別離生活でした。

077_20110816144836.jpg
ストレスで不機嫌になるかと心配しましたが、そうでもなく…笑顔^^
いつにも増してベタベタ、ゴロニャンと私にくっついてきます。

銀ちゃんは「撫でろ撫でろ」攻撃^^
夜中に遠吠えすることなど一度もなかったけど、、眠れないらしく、顔を舐めに来て「撫でろ撫でろ」は数日続けてありましたw

銀ちゃんは、山徒が遊びに来た時も私の部屋に隔離されていますが、私の部屋に一緒に居ることは好きらしく、ご機嫌しゃんです^^
今までは、3レディースのヒートが始まると、この家に来られず、いつもより短い時間しか一緒に居られなかった。ヒートの臭いそのものよりも、それがストレスの原因だったのでしょうか。
本当のことは謎ですが、このままなら何とか無事に終わりそうです。

利家さんが夏休みにみなしご救援隊の応援に来た時に、銀ちゃんを始めて見て、実物の方が「キレイ」って云ってくれました。
なので、久々にデジイチで撮ってみました↑が、銀ちゃん、意外に可愛い顔だし綺麗な虎毛のオトコです。
こんなに可愛いのに、なんでモテないのか。←親馬鹿w


でもね、でもね、居るんですよ。
飼い主共々、銀ちゃんんが好きな女子が!

034_20110816145928.jpg
050_20110816145944.jpg
058_20110816145959.jpg
摩利に似ていますが、違います。

033_20110816151200.jpg
私が、「山子」と呼んでいた、摩利の姉妹の「柚姫」です。

13,14日と息子さん達の部活の合宿のため、我が家で預かりました。
近くにいるのですが、半年振りに会いました。
そして、初めての里帰りなんです。
元気に「ただいまー!」と帰ってきて、玄関外で私を見てウレションでした。

ずっと帰ってなくても、山子が里を忘れるわけないって思ってました^^

032_20110816151443.jpg
040_20110816151459.jpg
赤ちゃんの時と変わらず、クルクルと動く目で、表情豊かに訴えてきます。
まったく変わらず、明るく伸び伸びした様子に、嬉しくなりました。
最後の最後まで、どんなにりくに叱られても、ちゃっかりとお乳を飲み続けた明るい性格の「山子」。
何度も来たお里のように、これまたちゃっかりと誰かのベットで昼寝です。

この子は1頭飼いで正解でした。
りくでも諦めるくらいなので、先住犬が居ても、諦めてもらえたかもしれませんが(爆

そうそう、りくは自分の子が里帰りした時は、ほとんど威嚇しません。藍虎の子にはしますが。
藍虎は、りくの子にはしませんが、自分の子が帰ってくると、マズルを噛んでンガ~っとやります。
だから、藍虎の子達は、りくに威嚇され、藍虎にンガ~され、大変なんです。
でも、みんな腹出し芸が得意なので、大丈夫です^^

藍虎は柚ちゃんにもンガ~してました。
でも、りくは、柚ちゃんに対しては自分の子のように接していました。
やっぱり、許していたのでしょうか^^


柚ちゃんの飼い主さんに、今回の摩利との交配失敗の話をすると「柚ちゃんのダーリンも銀ちゃんが良い!」と。
良かったねぇー。銀ちゃん。
柚ちゃんなら陽気で明るいから銀ちゃんだって平気だし。子供はきっとテディベアーみたいな可愛い子ができるかもよwww


柚ちゃんのお里での様子は、また改めて。



ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(24) | ▲ top
この頃のこと
- 2011/08/04(Thu) -
この頃と言っても、もう2週間も前のことですが(汗

藍虎を避妊して、藍虎のトイレの奇行で、またまた藍虎を見直しましたw
48時間チッコを我慢した揚句に、河原を200メートルダッシュしてチッコして、200メートルダッシュして車に戻り、椅子にしがみついて「もうどこにも行かない!」って言ってました。
変な子です^^

004_20110804105637.jpg
ヒートぎりぎりで避妊したので、ちょっと匂うのか、ずっと側に付き添っていた銀ちゃん。


で、藍虎の抜糸は、私がしてやりました。
009_20110804105840.jpg
お腹を出してじっとしているので、楽チン。
病院でもこうなら良いのですが、もはや獣医さんの駐車場で、車を降りずに車内を飛び回って逃げます。
野良猫状態w

もちろん、抜糸をしてカラーを外したら、「私、元に戻った!」と大はしゃぎで元気でした。

この日は、愛知からりくの娘の芽衣ちゃんが遊びに来ました。
芽衣ちゃんの家には雄が2頭いるので、銀ちゃんは遊べません。
そこで、銀ちゃんの子守りに、藍虎の娘の中でも一番体力のある華ちゃんを呼びました。012_20110804110440.jpg
しかも、1年中いつでも、ヒートも関係なく、銀ちゃんは華ちゃんには乗ろうとします。
延々と追いかけまわし、華ちゃんの背中は銀ちゃんのヨダレでドロドロw
良い運動です。


昼前にさくらママ一家が到着。
016_20110804110720.jpg
はまちゃんにベロベロのおりゅう。
真中がりくで左が芽衣ちゃんです。
写真だと似たような毛色ですね。

023_20110804110903.jpg
芽衣ちゃん大きくなりました。
細く見えますが、18キロ近いそうです。
一時よりも、随分と脚がしっかりしてきました。

025_20110804111018.jpg
左が摩利で、右が芽衣ちゃん。

甲斐の背の高い子は、どうしても身幅が狭くなりがちです。
摩利は、身幅があるうえに、ややメタボ気味www


020_20110804111458.jpg
さくらママのところのだいちゃんと、藍虎。
藍虎は他所のオスには、うちで一番もてるんです。
っていうか、おりゅうとりくはモテなすぎ!w


024_20110804111633.jpg
摩利も、モテないDNAの方を受け継いじゃったのか、、、w
だいちゃんにオラオラ~の摩利。


027_20110804111751.jpg
自宅に戻ったら、最初芽衣ちゃんがみんなの側に来なくて、入口付近で遠慮がちに寝ていました。
デッキを作ったからか?と思いまいしたが、藍虎、摩利、華ちゃんがいたので、小さな時を思い出したのでしょうか。
10日遅く生まれた芽衣ちゃん達は、小さい時には遠慮がちで大人しかったです。
藍虎の子達が、ピラニアだったのでw

芽衣ちゃんは、持って生まれた性格はともかく、育った環境によって、遠慮がちに賢く生きることを覚えたようです。
今も先住犬のさくらちゃんに気を使い、摩擦がないように暮らしているようです。

華ちゃんが帰って藍虎も昼寝したら、芽衣ちゃんは、みんなの側にやってきました。


016_20110804112456.jpg
時々、山にも行っています。土日は、蛍光ベストを着せています。
左から、りく、摩利、藍虎です。

014_20110804112657.jpg
里山が重なるようにある我が家地方では、山の沢部分は線量が低いですね。
ここはもともと低い地域なのですが、沢に近い所だと、今話題の雑木林の腐葉土でも、0・1~0.15マイクロシーベルト。
私としては、問題なしです。

021_20110804113032.jpg
山で見ると、真っ黒の藍虎よりも、りくが保護色になってしまいます。



先週末は、山徒が遊びに来ました。
3レディース&摩利は大喜びです。
毎度思うのですが、銀ちゃんと何が違うって言うのか、、、、おりゅう以外の態度が違いすぎです。
006_20110804113856.jpg
何が違うのかって、、、、、何もかもwww
銀ちゃんと遊んでいて、歯が当たったのか、摩利に禿ができました。
噛んだとかじゃなく、ンガ~っと遊んでいてぶつかったのです。
銀ちゃんが大好きなSトレーナーさん(人間の)は、自分と銀ちゃんがソックリなのだそうです(爆

009_20110804113217.jpg
右が山徒で左が摩利。


019_20110804113325.jpg
左が山徒で、右が摩利。

摩利が一番父親似です。

014_20110804113725.jpg
左が摩利で、右が山徒。

山徒の方がカワイコちゃんな顔かもw
しかも美脚だし。

028_20110804114448.jpg
いやいや摩利は、ピーピーワンワンしないし、神経質じゃないし、ビビりじゃないし、さっぱりしてるし、賢いし。
舌班はないし、歯がデカイしw

とても良い子ですよ^^

水と見ればどこでも飛び込みますがw

現在、りくがヒート12日目なのですが、、、、
022_20110804115111.jpg
銀ちゃんは、まったくってくらい興味なし。。。
りくだからなのか、、、謎。

でも、いつも、終わったころに猛烈に反応するんですよねぇ。
1テンポ、ズレてたりする。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






この記事のURL | うちの子物語 | CM(20) | ▲ top
色々ありまして
- 2011/06/18(Sat) -
忙しい毎日です。

すっかりメタボになったワン僧達のダイエットのため、山に行き出しました。
今まで、ほとんど山に行かなかったのは、余震のこともありますが、放射能汚染のこともあります。
水は持参していますが、どうしても沢水を飲むのは避けられんませんからね。
これだけ雨が降れば、草木についていた放射線物質も随分と流れたでしょう。
私はともかく、ワンコは子供と同じくらいの影響を受けると思っているので、注意しています。

実際のことはわからないので、あくまで私の「気持ち悪さ」を基準にした自己満足ですが^^

009_20110618065924.jpg
冬の間、みんなで林道を走った山は、途中崩れていました。
ここは通れましたが、この先、通れなくなっていました。

007_20110618070150.jpg
でも、崩れた斜面に山ウドめっけ!
作ったウドは真っ白ですが、天然のウドは青くスッと柔らかく伸びた所も食べられます。香りが強く、天ぷらに最適^^

123_20110618073611.jpg
この日は、この後、タイヤがパンク(泣
電波が通じる所まで走れたので、何とかなりました^^

道端の落石に接触して切れたようです。
そんなことで懲りる私ではなく、落石をどかしたり、注意しながらまた行っています^^


022_20110618070933.jpg
車と一緒に林道を走るのですが、ちょっと匂いがあると一斉に山に駆け上がって行きます。

020_20110618071142.jpg
この日は、銀ちゃんが作業道に入って行って戻って来ないので、様子を見に行きました。
冬はなかった下草や低い雑木の葉っぱで、歩きにくいし視界が悪いです。
作業道を歩くにも、鎌が必要です。

ほぼ真ん中に、斜面を走っている銀ちゃんが写っていますが、わかりますか?^^

022_20110618071540.jpg
銀ちゃんの軌跡です。

mariと書いてありますが、この日は摩利の発信機を銀ちゃんが使っていました。

下の方に左右に真っ直ぐ横切っているが林道で、そこから600メートルくらい作業道沿いを捜索しています。
私が作業道にいたので、そう遠くには行かないデス。精々100メートル。

小さな時は、全然猟欲がないのかと思われた銀ちゃんでしたが、去年くらいから目覚めたらしく、よく捜索活動をしています。
でも、ほとんど小動物のいない杉山に行っているので、居てもうさぎくらいです^^
イノシシはわずかに居るようです。


005_20110618072726.jpg
藍虎です。

最初は地震が怖いのか離れなかったのですが、徐々に本領発揮。
一番痩せました。
おりゅうもりくも、動きが良く随分と締まりました。


003_20110618073059.jpg
右が摩利です。ほとんど林道なんぞ歩きません^^
こんな杉山でも、いつも匂いを探しています。

性格もボーイッシュで、ちょっとカッコイイ摩利です。

が、、、。

011_20110618074531.jpg
やっと帰って来た!けど、

012_20110618074659.jpg
014_20110618074716.jpg
細かいこと、気にしなすぎですw


こんな摩利にアクシデントがありました。

林道を下ってきて、いつも車に回収する場所があります。
おりゅう&りくが車に乗りましたが、銀ちゃんと摩利は沢を渡った向こう側に行ってしまいました。
ここは以前もテンか何か居た場所です。
30メートル~60メートルくらいの所を行ったり来たり、しきりに探しています。

藍虎は200メートルくらい手前の作業道を入ってしまい、山の中^^
5頭も一緒だと、勝手に行動しています。

クラクションを鳴らし、銀ちゃんは戻ってきて、やっと藍虎も帰ってきました。
なのに、摩利が帰ってきません。
鈴の音も聞こえているので、安心ですが、どうしても帰ってきません。

車を出してしまって、クラクションを鳴らします。
普通なら飛んでくるのに、一旦、摩利は林道まで出てきたのに、また沢に掛っている橋を渡って向こう側に行って、動かないデス。
どうもオカシイ。

仕方なく歩いて戻って、迎えに行くことにしました。
草が多いし、ヤダなぁー。
でも、道からは15メートルと近くに居ますが、鈴の音が聞こえません。

何かあったのか?
GPSの首輪だけ外れて、摩利が居ないとか?
イノシシでも出て怪我をしたなら、銀ちゃんが騒ぐはずだし。。。

ごく近くに居るはずなのに、見えません。

すると、2メートルくらい離れた草の中に黒いモノが。。。
摩利です。

何寝てるの???
最初は、私が迎えに行ったので、いつものようにお腹を出しているのかと思いました。

ちょっと違う。

良く見ても怪我はしていないようでした。

とりあえず抱き上げて、道まで抱いて行って歩かせようとします。
が、尾を下げて歩きません。
小さく震えているので、何か怖い目にでもあったのだろうかと不思議でした。

でも、後ろ脚が若干、腫れていました。
「マムシだ!」

そのまま車まで抱いて行って、その足で病院に直行しました。
病院に着いたころには、倍くらいに腫れあがって太ももまで腫れていました。
もちろん、もう脚も付けなくなっていました。
動きまわっていたので、毒の周りが早かったのでしょうか。

犬はマムシに噛まれても、ほっておいても死にはしません。いずれ治ります。
でも、痛いし、すぐに腫れは引かないし、数日間はさっきの摩利のようにジッと丸まっています。

GPS付けていて良かったー。
りくは呼び戻しが完ぺきなので、発信機をつけたことがないのですが、つけるべきって思いました。
あの草では、数メートルの近くでも見逃します。
以前、銀ちゃんのベストが引っかかった時もGPSに助けられました。


抗ヒスタミン剤を注射して貰って、毒を早く流すように点滴をしてもらって、1泊入院しました。
翌朝退院して、ご飯中の摩利です。
002_20110618081604.jpg
まだ腫れている右足です。
でも、もう脚もつけるし、すっかり元気になっていました。

1歳2カ月にして、2度もマムシに咬まれるとは…
しかも2度とも後ろ足^^
足元を見ていなくて、マムシを踏んだのじゃないかと思うのですが、実際はどうなのでしょう。
ヤマカカシは奥歯に猛毒があるのですが、踏まれたくらいでそこまで噛むかどうか。。。
どちらにしても、見ていませんが、原因は毒蛇だと思います。

その翌日には腫れももっと引いて、カラーもとってやると、いつも通り銀ちゃんや藍虎と遊んでいました^^

摩利は可哀そうだけど、一緒に居た銀ちゃんじゃなくて良かったー。
点滴するにも麻酔が必要~^^って、先生と笑いました。笑い事じゃないけど(汗

暫くは、どうしても暑くて、山に行くしかない時だけにしようと思います。
摩利のお母さんもすごく心配していましたし。
去年の夏に行っていた山は、1度も蛇を見ませんでしたが、銀ちゃんと藍虎が1度山の反対側に下りて、採石現場まで行ってしまったので、そこには行けないし。

どこか探しましょうかね^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(27) | ▲ top
予防の季節
- 2011/06/01(Wed) -
春先は、お札が飛んでいきますね~。
狂犬病、ダニ予防、フェラリア予防と病院通いが続きます。

先週25日にトレーナーさんの所に行ってから、一気に銀ちゃんの警戒心も解けました。
018_20110601091812.jpg
山に連れて行ったりして、ほとんど元に戻りました。
が、右目に2つダニダニさんがぁー。
ちゃんと身体を拭かせなかった間に着いちゃったようです。
散歩から帰って、すぐに全身を拭いてやれば、まだ浮いているダニダニさんはタオルに着きます。
だから一番の予防なんです。

目の周りはフロントラインも効果がなく、銀ちゃんがピンセットで丁寧に取らせるほどジッとしているわけはなく。。。
無理にやれば、また警戒されるの、もっと嫌だし。
踏んだり蹴ったりでございますー。


さて、元も戻りつつある銀ちゃんでしたが、もともと注射が問題でした。
狂犬病とワクチンは何とかしたいのだけど。

他の子のワクチンやら狂犬病予防注射やら、一々連れて行って馴らすことにしました。
今まで行っていた病院は、大先生の甲斐犬に対する先入観が強く、お互いに警戒するので他に行きます。

藍虎も何とか触らせる病院です。

銀ちゃんが慣れるのはもちろんなのですが、先生にも慣れて貰うのが目的です。

この日は、藍虎のワクチンの後、他の患者さんが居なかったので診察室に銀ちゃんを入れてもらいました。
023_20110601091118.jpg
雨が降っていたので、少しでも可愛く見えるようにおりゅうのサーモンピンクのカッパを借りました^^

ここの診察台は50センチくらいまで低く下がるんです。
オヤツで釣ったら、自分で乗りました。
驚いたことに「マテ」で座っていられます。でも、キンチョーした顔w

この病院は若い女医さんもいるので、先生にオヤツを貰ってパクパク。

でも、体重がぁー。
驚きの25.3キロ!
家に来て2キロも太りました。
地震後、山に行かないのが大きいのか、食事量が多すぎるのか、カロリーが高いのか(汗

藍虎も痩せたと思ったら、15.2キロ。
毛が抜けただけでしたw


いつでも何度でも連れてきて、慣れるまで通ってくださいと、ありがたいお言葉。
まだ、りくも摩利も大ちゃんも、混合ワクチンもこれから。狂犬病予防ワクチンは全頭これからなので、イッパイ通えますw

先生にダニの相談したら、フロントラインよりも効果のあるフォートレオンを紹介してくれました。
水に弱いのが欠点だそうです。とりえあず、今回は目のダニさんが取れれば。

そうそう。多頭飼いの方はご存じでしょうが、フロントラインは個人輸入が安いです。
http://www.vetproductsdirect.com.au/japan/index.asp?FSCat=140&url=IND&iFromFeatured=1

同じ会社の英語版だと12本で割引があり、10-20キロのワンコだと3本で28USドルです。
http://www.vetproductsdirect.com.au/USACAD/index.asp?FSCat=118&url=IND&iFromFeatured=1
注文方法は同じなので、日本語版を見ながら英語版で注文ってのがお勧めです。

銀ちゃんサイズだと、国内で買うのとかなりの差が出ますw


帰りに、那須ダイワで工場直売のセールに行ってきました。
ゴルフ用の厚いしっかりした靴下が、半額以下でした。
027_20110601094831.jpg
買った荷物を積み込んでいると、
「可愛い~」と人が寄ってきました。

銀ちゃん、ピンクの洋服似合うかも^^
それで警戒心なく、若いお姉ちゃんが触ってくれるなら、それも良いかも!って思いました。
ちなみに、銀ちゃんも洋服を着ていると何故かリードを引きません。


029_20110601095244.jpg
おりゅうです。

ずっとずっと迷っていたのですが、一昨日避妊手術をしました。
子宮蓄膿症居なった時、絶対に初期に発見できるか?
発見できたとして、その時に体力面などで手術ができない状況だったとして、後悔しないか?

手術をして匂いが変わってしまったりして、今の平和なりゅうママ家の関係が壊れるのが嫌でした。
外に出た子どもや孫達が、おりゅうの匂いがわからなくなってしまうのが嫌でした。

でも、乳首の横に小さな乳腺炎ができ、決心しました。
乳腺炎は多分、良性ですが、小さなシコリ一つでも心配する性格なので、万が一おりゅうが子宮蓄膿症で手遅れなんてことがあったら、一生後悔するだろうって思いました。

銀ちゃんのヒートのストレスも心配なので、少しでも減らしてやりたいし。
おりゅうの家族を信じて避妊しました。

で、昨日の朝、1泊したので病院に迎えに行きました。
先生が大笑いします。
「いやー、過保護なのがよくわかったわー」

え。。。。

朝、オシッコをさせようとしたら、歩くと痛い!ってキャーキャー言うのだそう。
で、歩けないから抱いて外に行けと(爆

顔を見ると、いつもの目力で、元気そう。
でも、私がゲージから出しても、「歩けない!キャー」と云うので、仕方なく抱っこして車に乗せ帰ってきました。

夕方の散歩では
062_20110601100631.jpg
スタスタスタ

065_20110601100730.jpg
グイグイグイ

いつものおりゅうです^^
しかも、帰ってから銀ちゃんとプロレスまでしました。
オドロキ!

067_20110601100913.jpg
すっかり、おデブなおりゅうですが、内臓脂肪もついていると云うので、みんな纏めてダイエットです。


銀ちゃんは、昨日で完全復活ですね。
夜もサークルに入らないで、私と寝るようになり、散歩の引きまで復活(爆

私の側にいて、いつも見ているのは変わらないのですが、「怪しいヤツを見張っている」警戒心丸出しの表情はすっかり消えました。
040_20110601101502.jpg
お仕事、まだですか~

049_20110601101631.jpg
あ、ウサギだ!

050_20110601101731.jpg
お、こっち来る!

051_20110601101831.jpg
ウサギ、居なくなっちゃったよー

銀ちゃんは、テレビの映像をよく見ています^^


「もうちょっと待っててねー、寝ててねー。」
昨日はちょっと忙しく、6時ごろまで散歩に出られませんでした。

056_20110601104407.jpg

素直な銀ちゃんは、寝て待ってました^^



ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(25) | ▲ top
時々の山
- 2011/05/31(Tue) -
ちょっと前になるのですが、私の車が修理に出ていました。
部品の取り寄せに時間が掛って、2週間くらい車がなかったでしょうか。

いっぱい犬が居て、車がないって不便だなーと実感。
どうやっても5頭は連れて歩けない^^

震災後、山に行くことが殆どなくなりました。
余震が続いたこと、雨が降れば地盤が緩くなり危険なこと。
藍虎を、放しても置いて行っても心配なこと。

でもたまには山に行かないと、運動不足もいいとこ。
みんなメタボ気味です。
この日は、久しぶりにお寺の裏山に行きました。
ここなら、例え地震があって藍虎がどこかに潜っても、GPSがあれば迎えに行けます。

036_20110531135827.jpg
おりゅう、藍虎、摩利を連れて行きました。

もう蛇もいるので、私はハンターブーツ着用。
GPSの発信機のアンテナのついた首輪に、熊鈴をつけた御一行様が、お金かけた広い歩道を歩いて行くのって似合わない^^
会う人ごとに「首に何してるの?」と聞かれ、「山で放すのにGPS」って説明すると「そりゃ~イイねぇ」と同意してくれます。
「犬だって放れて駆け回りたいよね」って理解がある人が多いのが、田舎の良い所です。
「山で誰もいなきゃぁ、問題なし」ってのがコンセンサスです^^

042_20110531141408.jpg
5月の雑木山は気持ち良いですね。
平日の、人の居ない時間を狙って行きました。

051_20110531141847.jpg
杉山を抜ける風も気持ち良いです。

藍虎は震災後、呼び戻しがきくようになりました。
キーワードは「地震」と「ご飯」ですw




でも、メタボなわんこだけじゃなく、私もすっかり運動不足になっていました^^
息切れw


摩利は、相変わらず^^
060_20110531142247.jpg


どこで遊んできたんだか^^
058_20110531142347.jpg
クモの巣だらけ。

でもって、
049_20110531142458.jpg
その辺の落ち葉で身体を拭くので、ダニがつかないか心配^^

でも、付きにくい体質らしく、去年もゼロで今年もまだゼロ。
一応、フロントラインは5月に1度しましたが。

何とか無事に回収して帰ろうとすると、リードが1本ありません。
どこかで落としたようです。
リードがなくても事故にあうようなことはないのですが、でもやっぱり拙いでしょう~。

庭で草むしりしていた副住職に、紐ありませんか~?と聞いたら、これじゃあ、駄目だよねぇ?
と、頂いたのがコレ↓
068_20110531143418.jpg
縄!(爆

069_20110531144135.jpg
GPSのアンテナに熊鈴に縄^^

早く帰りたいなーと、そういう時に限って信号は赤。
おりゅうは、何で縄なんだ!と不満げです^^


070_20110531143848.jpg
信号を渡ると、どこかのお婆ちゃんが「あら、甲斐犬だねぇー」と。

そうなんですけどね。と言いながら「縄」の言い訳をすると
「大丈夫だよ~」と。何が大丈夫なのかわからないけど、縄も気にならないようですw

072_20110531144519.jpg
知り合いが近くに居たのを呼んで
「これ、甲斐犬って言うんだよ。良い犬なんだよ。イノシシ獲るんだよ。めんこいねぇ~」と^^

きっと、こういうおばちゃんって、銀ちゃんだって警戒しないんでしょうねぇ。
ご自身は、お家で秋田MIXを飼っているそうです。

で、摩利は・・・
071_20110531145033.jpg
いつもマイペースです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
那須に行ってきました
- 2011/05/29(Sun) -
さて、昨日のブログに書いたように、水曜のことですが那須に行ってきました。

朝からバタバタしていて散歩にも出られなかったので、河原でトイレ休憩^^
002_20110529230310.jpg
例によって、藍虎を引っ張り回す魔利^^


005_20110529230355.jpg
文字通り「水洗トイレ」利用のりく^^

この川は、余笹川と言います。
一枚目の写真の遠くの方に橋が見えます。
そこから200メートルくらい走った所に
008_20110529230717.jpg
こんな電柱がありました。

余笹川が氾濫した時のものですね。

えーーー!こんな所まで水位が上がったのかー。
そりゃあ、想定外だったわなぁー。
でも、それ以後何の対策もしていないのねぇ。。。

と、通り過ぎると、
010_20110529231006.jpg
こんな風景が^^

最初、赤い農作業の機械かと思って通り過ぎました。
乗用車だ!とUターンして写真を撮ってしまいました。
人の不幸にゴメンナサイ。

緩い左カーブだったので、電柱に気を取られたのじゃないかと想像していまいました。
それだったら、罪作りです^^


銀ちゃんのためにトレーナーさんの所に寄って、お話をした後で、桃ちゃんに会いに行きました。
016_20110529231450.jpg
小さなお母さん、りく&大きな娘、桃ちゃんです。

桃ちゃんは大人しい子だったので、りくは桃ちゃんには威張らないデスw

013_20110529231657.jpg
モモテツパパから、オヤツを貰う、銀ちゃん。桃ちゃん。りくに魔利。
おりゅう&藍虎は車で留守番。虎鉄はサークルに入っていました。

銀ちゃんは、場馴れのトレーニングのために中に入れて貰いました。
が、この場所で神経質になることはないと思いました。

019_20110529232012.jpg
銀ちゃん&桃ちゃんのオヤツくだしゃい!
可愛いでしょ^^

桃ちゃんは賢いので、銀ちゃんの真似をして「顎を乗せれば貰えるんだ」って、すぐに学習しました。
しかも可愛い笑顔が効果的って^^

トレーナーさんの云った通り、銀ちゃんの嫌いなトレーナーさんの家に行って、おかーさんを再認識した銀ちゃんです。

今お世話になっているトレーナーさん。私はとても信頼しています。
実は、おりゅうも散歩の引きが強くて、5年くらい前にトレーニングを受けさせようとしたことがあるのです。
おりゅうを連れて行ったら、この子はお金を頂く程のことはないと、やり方をアドバイスしてくれて実践も教えてくれました。
1頭1頭をよく見て、穏やかにアドバイスをしてくれます。

銀ちゃんも無理をせず、アドバイスだけくれています。
飼い主と相性の良いトレーナーさんが、結局はワンコとも相性が良いのだと思いました。
私も我が強いので、合わないトレーナーさんがイッパイです^^

014_20110529233112.jpg
方や、オヤツには殆ど興味なく、マイペースな不思議娘の魔利^^

また来週、トレーナーさんに会いに行くので、都合が合えば寄ってみようと思います。


帰りにアウトレットに寄りました。
ちょっと買い物がありました。

そだ!
ここでも銀ちゃんのトレーニングだ!
020_20110529233458.jpg
買い物してる間、はじっこで一人で留守番です。

でも、銀ちゃんの場合、異様じゃないものには神経質にならないのですよね。
犬と人。知らない場所。一人で留守番。そういうことって、展覧会とたいして変わらないからでしょうか。
鳴きもせず、大人しくいつまでも待ってるんですよね。

ちょっと拍子抜け^^

さて、買い物も済んで帰ろうか~。
022_20110529234129.jpg
で、魔利。。。。なんで、そうなるわけ?

どうやら、合理的な理由があるようです。
鼻先に冷たい空気が出て、気持ち良い。
ブレーキを踏まれてもそれ以上前には行かないので、安定している。

でもさあ、やっぱ、危ない気がするし、みんな見るし(汗

この娘、何とかしてよ!藍ちゃん!
024_20110529234437.jpg
ねえ、藍ちゃん。。。。(汗

いつものことだけど、座り方変だよw


家に戻ると6時過ぎてました。
でも、みんなが魔利を待っていました。
027_20110529234647.jpg
「あー、やっと帰って来た!」マリ!マリ!マリ!とみんな集まってきます。

遅くなってゴメンネ(汗

隣の魔利ちゃんは、ホント人気者なんです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(18) | ▲ top
隣の摩利ちゃんと家の子
- 2011/05/12(Thu) -
今年の初め、那須塩原で新年会をした後ですが、摩利はお母さんとお姉ちゃんとゆうちゃんで、ランの隣のアパートに越しました。
人間の世界は、色々とあるものです。

摩利が膵炎を起こしたのは、引っ越す直前。
お家でゴタゴタしていたのに神経を使ったのでしょうか。
そんなに細やかな感じはしませんが^^

でも、アパートに移ってからは食欲が増し、家に帰るのを楽しみにしているので、きっとストレスがあったのでしょうね。

今は、人間大好きの摩利はアパートの人気者です。
まったく吠えないので、苦情は出ようがありません^^

日曜にランに行こうとしたら、摩利が散歩してました。
ゆうちゃん?
004_20110512074503.jpg
違った。近所の子です(汗

ここはすぐに行き止まりで、スピードを出してくる車はありませんが、
それにしたって、小学生の低学年の子一人じゃ、摩利は危なすぎです。
ゆうちゃんが学校から帰ると、アパートや公団の犬好きの子達が、連日家に集まって、摩利と遊んでいるそうです。
危ないので、子供だけで摩利を散歩させないように、リードは大人が持つように、重ねてお願いしてきました。
摩利は小さいけど、りく&おりゅう&藍虎も引き摺る馬鹿力なので、大汗です。

摩利を散歩させていた男の子。犬に噛まれたことがあって、怖いのだそうです。
3レディースには10メートルだって近づこうとはしません。
生後2か月の最初から、幼稚園児のゆうちゃんOKだった摩利は、子供が大好きと云うか、、、
子供の扱いを心得ています。
飛びついたりもしないし、玩具にされるのも平気だし、奇声の中でも寝られるし^^

004_20110512100653.jpg
おりゅうが昼寝中に邪魔する摩利。

りくに毎朝唸られていますが、そんなのもヘッチャラへ―!



山に行くと藍虎に似て、猟欲もあるのですが、
藍虎との違いは

010_20110512080446.jpg
兎に角、キチャナイ^^

遊んで暑くなると、水に入り、土を掘り、ズズズー。

ここまで来ると洗うしかないので、水洗いは週に数回。
だから、綺麗といえば綺麗^^

015_20110512080849.jpg
よく遊び、よく寝る、隣の摩利ちゃんなのでした。


最近、紹介が少ないですが、3レディース&銀ちゃんは元気です。
山に行けないのが不満で、ちょっとメタボ気味の3レディース。

004_20110512081212.jpg
おりゅう@美容体操中

014_20110512081328.jpg
菜の花の日影に穴掘りする藍虎。

そこに苗木があったのだけど、枯れました^^

013_20110512081503.jpg
藍虎が掘った穴に入ってみる、りく。

008_20110512081936.jpg
ずっと戦って遊んでいた藍虎&摩利。左が藍虎。
母娘だから当然似ているけれど、摩利が一番似たのは、後ろ足の筋肉かも。
摩利も、腿たパンパンのムッキムキ。

009_20110512082554.jpg
すっかり夏毛になって、スレンダーになった銀ちゃん。
この写真ではわかりませんが^^

まだ若干抜け毛があるので、寝ぼけた毛色になってます。

そうそう、銀ちゃんに似た岐阜の子は、飼い主さんのお迎えがあったそうです。
ホントに良かったー。
会ったことはありませんが、ホントホント、良かったです。

保護してくれた人が譲渡希望していたので、命の保証はあったけど、
ヤンチャで大きな子のようなので、躾の問題がありますものね。
幼犬から育てた人の躾の仕方が合っているでしょうから。

いやー、良かった!

024_20110512084037.jpg
我が家は、今の所、問題もなく平和です。

ありがたいことです。

020_20110512084228.jpg
あ、誰か来た。

銀ちゃんと摩利が寄って行きますが、吠えません。

025_20110512084321.jpg
以前紹介したことのある、スポーツトレーナーさんです。

時間がある時に「コンディショニング」してくれるので、股関節通とはオサラバしました。
マッサージとは言わないのですね。コンディショニングって云うんですって。

015_20110512085525.jpg
016_20110512085554.jpg
まねっこ銀ちゃんは、例によって、いつもコンディショニングして貰っています^^

実は、結構、男の人も好きなのですが、こないだ熊さんが来た時には、やっぱり唸ってました。
父親の颯虎の匂いが駄目なのでしょうね。
でも、兄弟の山徒のボスとは遊ぼうとするので、銀ちゃんの好みはよくわからないです。

トレーナーさんは、犬好きで、昔ハスキーを飼っていたとか。
ハスキーに比べりゃ、銀ちゃんなんて大人しいもんです。多分w


みなしご救援隊の栃木拠点の新入り
029_20110512090415.jpg
はじめまして。ヤギです。


行く度に色んな子が増えているんですが
033_20110512093452.jpg
グレートピレネーです^^

昨日、夕方用があって中谷さんに電話したら「イノシシがおるんよ。保護しようかどうか迷っとるんよ」と。
檻に入れられて飼われている、ウリボウよりちょっと大きいイノシシだそう。
餌切れする寸前で、かろうじて生きていたとか。
とりあえず、餌をやって帰ってきたとか。
餌、、、、もしかして、ドックフード?(爆

野生に返しても、小さい時から人に飼われていたイノシシは、生きていけないだろうし…広島に連れて帰るか!と、迷っている模様。

当方、イノシシ猟をしてきた犬種を飼っているので、何とも言い難い所ではある^^

ゲージで飼うのは可哀そうだから、場所とかよーーーく考えてね!と、言っておきました。
ヤギは広島に連れて変えるそう。
でも、佐々木センター長が昨日、もうちょっと大きなヤギを2頭保護したようにブログに書いていたので、4頭?w

拠点には保護した亀も居るし、確か、鶏も居たような。


昨日は、GW中に色んなイベントをして、被災動物への寄付を募ってくださった陶芸家さんを拠点に案内しました。
寄付金を代表に手渡しするのが目的じゃなく、
「募金集めに協力してくれた子供達に、こんな所だったよ。犬は、こんな風な顔してたよ。」
実際の様子を話して聞かせるためって、おっしゃってました。
藍虎が山で居なくなった時に、本当に親身になって、一緒に探してくださった方です。

ご自身の登り窯が地震で崩れてしまって大変な時に、ありがたいことって思います。
「こういう時を良い経験に変えて、子供達には命を大切にする優しい子に育って欲しい」とおっしゃってました。

ああ、なるほど、ここの陶芸のイベントにはたくさんの人が集まり、子供達が手伝いをしているのを納得しました。

ここで手伝いも出来ない者は、長いすべきじゃないと、入口近くの犬をさっとご覧になりお帰りになりました。
「犬の顔を見て、どんな活動をしているかわかりました」と。

今回の被災犬を通して、考えさせられることが多いです。


ああ、そうそう。
昨日、日保の福島支部から連絡がありました。
春に出陳申し込みをしたのですが、中止になったので、その申込金の件です。
いずれ出陳するから「預かり」でお願いしました。

で、少し、福島の日保の犬達の事をお聞きしました。
20キロ圏内には、柴犬の犬舎もいくつかあり、会員じゃなくても日保の柴を飼っている人はたくさん居たそうです。
まったく連絡は取れず、どこにどうしているかもわからないそうです。

支部長自身は、四国犬と柴犬で20数頭飼っているそうですが、家は県央よりも西なので被災はなし。
色々お話しさせていただきましたが、やはり、同じ経験をしたら放して逃げるのが精一杯だろうと。
もしも、誰かが助けて、飼ってくれたらラッキーと。
犬のことを考えられるのは、2,3年先。いや、10年先かもしれないと。。。
犬に対してのスタンスが違うので、そうかもしれません。正直な言葉だと思います。

いわゆる「愛犬家」ではないそうで。情を掛けると、作出のために不要になった犬を里子に出すのが辛くなるからだそうです。
10頭の台雌から100頭の子をとって、そこから選抜する方が「理想の犬」に近づけるから。と、おっしゃっていました。
運動は出陳犬だけしかできないそうです。本業があるので、仕事になりませんから。と。
別にこの方に限ったことではなく、日保の柴犬で上位を狙っていく犬舎さんは、多かれ少なかれそうなのだと思います。
厳しい競争でしょうから。
そして、一般家庭に里子に出された子の方が幸せかもしれません^^



そうやって犬種を確立し守ってきた方々の努力はわかります。でもね。でもね。
やっぱり、同意はしたくありませんね。おりゅうファミリーとは、まったく違う世界です。

家庭犬で、室内飼いで、1頭飼いの坊ちゃんの四国犬のてっくん。
もう、絶対絶対、負けないで!って、思っちゃいました。

家のストーカー銀ちゃんだってェーーー!
ベロベロ大会なら勝てそうなんだがw

でも、何だかまた、やる気になりました^^

今、日保に出陳している芽衣ちゃんだって、桃ちゃんだって、愛犬家の家族のベロベロの家庭犬です。
颯虎だって、ぷよさん家の龍だって、みんなみんな甘甘のワンコ家族です。
他人がつける順番なんかどうでも、自慢の子達です。
どんなことがあっても、「不要」になんかなりません。

日本犬は、家族として生活してこそ、本当の良さがわかるって、私は思います。

甲斐犬は、色々います。
色々居るから良いんです^^
日本犬標準とは遠いけど、良いんです^^
山に行けないのが痛いですが、いっぱい遊んで体鍛えて、秋の展覧会は「ただの愛犬家」として、また頑張ります~。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(26) | ▲ top
うめちゃんと大ちゃん
- 2011/04/15(Fri) -
一昨日になりますが、うめちゃんが遊びに来てくれました。

005_20110415132423.jpg
去年の3月生まれなので、魔利達と1カ月しか変わらない月齢です。
陽気で活発な女の子です。

ここから30分くらいの所に住んでいますが、こちらに遊びに来るのは初めてです。

010_20110415132813.jpg
左からうめちゃん、摩利、華ちゃん。
同い年同士で遊ぶことにしました。

最初は尾を下げて逃げ腰だったうめちゃんですが、間もなく慣れたようです。

004_20110415133020.jpg
銀ちゃんも、投入~^^

007_20110415133102.jpg
目の前をチョロチョロしては、わざと逃げる。

追いかけっこするのが、好きなうめちゃんでした。

009_20110415133234.jpg
最後は、すっかり慣れたのか、「まだ、帰らない~」と訴えてました。

和牛を飼育している農家さんなので、うめ母さんには色々教わって、楽しかったです。
ひまわりが放射線物質を吸収して、土壌改良をするって話を聞きました。
さっそくネットで調べてみると、ちゃんとした裏付けがあって仕事としてやってる企業もあるようです。

そうだ!ひまわり、良いかも。
土壌改良はともかく、手っ取り早く、ランに日影ができるかも!
と、思い立ったので、ひまわりの種を買ってきました。
ポットに撒いて、芽が出たら、ランの草を刈って移植する作戦です。

銀ちゃんは、すっかり、うめ母さんに懐いていました。
最近は、「藍虎の子をいじめた」と銀ちゃんが誤解している親戚の小母さんが来ても、吠えなくなりました。
車の中なら姿を見ただけで、怒っていたのに。

前のBOSSのコメント返しにも書いたのですが、ここの所原子炉の圧力容器の下部の温度が低めで安定しています。
電源さえ確保されていれば、現状よりも急激に悪化するリスクは少なくなってきた気がします。
現状であれば、空中の放射線量は平常値に近く、私的には問題なしです。

地震直前に、テラスを作る工事をお願いしていて、部材も来ているのですが、大工さんには待ってもらってました。
大きな水素爆発でもしたら、ここだってどうなるかわからないし。
本当は、そこに銀ちゃんの檻を作るはずで、檻の材料まで届いています。
避難している間に、すっかり布団で一緒に寝るのを覚えたのに、今更、外の檻に入るのでしょうか(爆

猛犬注意だったはずなのですが、最近は、子供の時のボヨヨン銀ちゃんになっています^^

銀は、運の良い子のような気がしますね。
銀ちゃんが家に居なかったら、藍虎は可哀そうでしたが、銀ちゃんを置いて避難はしなかったろうと思います。
ドタバタしている間に、すっかり室内犬になり、りゅう婆ちゃんと一緒に寝たりして^^
弟にも懐いていて「銀が一番可愛い」と言います。じゃあ、散歩してくれーと、言いたいですがw

檻はともかく、部材も来てしまっていることだし、大工さんにテラスは作って貰うことにします。


大ちゃんも、番頭さんの家にやっと帰ってきました。

034_20110415140751.jpg
025_20110415142307.jpg
038_20110415140819.jpg
いつも帰る時間になると、どんなに寒い真冬の日でも、引き戸を開けて外に出て、番頭さんを待っているそうです。
番頭さんも、大ちゃんが帰ってからは、また、大ちゃんの話ばかりしています。
いない間は、辛いから、しなかったのでしょうね。


最後の大ちゃんの写真。笑ってるんじゃなくて、吠えています。
原因は↓コレ。
019_20110415141733.jpg

018_20110415141627.jpg
鶏小屋に入りこもうとする藍虎と、止めているりくw



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(16) | ▲ top
しいたけ菌も植えました
- 2011/04/12(Tue) -
せっかく田舎に暮らしているのに、何も知らない、何もできないワタクシ。
でも私だけじゃなくて、田舎で暮らしていても60歳以下で野菜が作れたりする人って少ないです。
買った方が安いから。

目指せ自給自足と言い続けて、早5年^^
自給自足は無理でも、せめて家庭菜園くらいできるようにしたいものです。
自分で手間をかけて作ったものは美味しいし、何事、備えあれば憂いなしです。
今回のことで、知識や知恵は、最大の備えだと痛感しました。
家は、番頭さんの知恵や機転で随分助かりました。

今回の災害を節目に、ずっと思っていたことを、少しずつ実行に移そうと思っています。
簡単なことからw


知り合いから、しいたけ菌を頂きました。
自分の家で植えたのだけど、余ったのだそうです。

切り出した木に埋め込むのは知っていましたが、そんな木どこにある???

ピカ!閃きました。鮎のオジサンです。
木を切り出して炭焼きをしているので、あるはず。

001_20110411090851.jpg
やっぱり、ありました。

オジサンの家の裏山には、300本くらいの原木がありました。売ってるわけじゃないのに^^
キノコによって使う木が違うのだそうで、普通シイタケはナラ。クヌギだと肉の厚いシイタケができるそう。
スーパーで売っているシイタケは、菌床栽培と言うそうで木は使わず、もっと肉薄です。

炭焼き小屋から自宅の方に木を持って行って、菌の植え付けをすることにしました。

007_20110411092221.jpg
菌を植え付けるための穴をあけます。
オジサンはそれ専用に台まで作って、ドリルまで持ってました^^

私が持ち運びが楽なように、細い木ばかりです。
1本の木に25個くらいの穴を開けます。

002_20110411092710.jpg
小さな丸い筒状の木に菌がついています。
それを金槌で叩いて埋め込みます。

250個埋め込むの、あっという間。オジサンに手伝って貰ったので、有難味がないくらい早く終わってしまいました^^
あとは日影で雨の当る所に置いておけば良いそうです。
でも、予想外に、シイタケが出るのは遅く。。。来年だそうです(爆
でもまあ、やっておかないと出ないし。
菌が表皮に回れば、木が腐るまで出続けるそうで、3年くらいは楽しめるとか。

昔、家の後ろの北側の日影にシイタケの原木があった記憶があるので、その場所でOKのはずです。

9日の雨で放射能量が上がらなかったので、今のままなら食べられそうな感じです。
この辺の放射能量は今は、0.08~0.09マイクロシーベルトと平常値に近い数字になっています。
妹の住む藤沢と変わらないですね。
今後はわかりませんが、何事も勉強ってことで^^


005_20110411094441.jpg
オジサンが作ってくれた華ちゃんの別宅。プール付きです^^

華ちゃんは、猫とも仲良しになったので、今は室内フリーです。
あまり使ってないのかな。別宅。

011_20110412074825.jpg
華ちゃんと藍虎。右が藍虎。

華ちゃんの方が、人間で言ったら「現代的な感じ」がします。
藍虎はカスリのもんぺが似合う^^
華ちゃんは美人さんですが、面白さでは、藍虎には勝てません(爆

006_20110412074931.jpg
ね、美人さんでしょう。でも、愛護会展で迷子になったら、どこにいるか見つからない感じ^^

別宅に廊下から出入りできるよう、高い所に作ったので、柵がこんなに低くなりました(汗
出ないそうです。


先日、雨が降りました。こちらもカッパデビューした母娘です。
018_20110412075750.jpg
藍虎と摩利です。左が藍虎。

やっぱり、魔利の方が現代的な気がします。
父親が山徒だからか、藍虎の子達はみんな可愛い顔の美人さんですね^^

023_20110412080130.jpg
でも、カッパ着てようが、リードが着いていようが関係なく、摩利は鳥さんにロックオン^^


029_20110412080503.jpg
家に戻ったら、銀ちゃんとりくが遊んでいました。
ごみ箱から牛乳パックを拾ってきて、粉々にし、手袋を引っ張りっこしてボロボロにしていました(汗

りくは、どうしたわけか。銀ちゃんが家に帰ってきてからは、一緒に遊ぶようになりました。
りくは摩利にしつこく唸ることがあるのですが、そういう時って銀ちゃんが間に入って、りくにワフッてします。

多頭飼いの力関係って、結構複雑ですね。


009_20110412082218.jpg
銀ちゃんもカッパでびゅ~^^

008_20110412082315.jpg
細かいことは、意外に気にしないデス。

004_20110412082504.jpg
雨だつーのに、猫を追いかけようとするので、こっちは四苦八苦。


さて、次はオッカサンとりくの番。
034_20110412083247.jpg
行かない!

035_20110412083449.jpg
呆れるりく。

おりゅうは朝の散歩も行かず、もう夕方4時。
24時間近くチッコをしていません。雨の時はいつもこう。

036_20110412083719.jpg
膀胱炎になっちゃうよ!


039_20110412090028.jpg
放射能が危ない!と思ったかどうか知りませんがw

まあ、オッカサンは頑固ですね。
この後、無理やり引っ張ってトイレ散歩に出ました。
でも、200メートルですべて済まして「帰る!」と、いうので帰ってきました。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(28) | ▲ top
| メイン | 次ページ