スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハフマンさん、まだですか~!
- 2009/01/31(Sat) -
P1070509.jpg

またやられた!

豆腐屋の店先でちょっと豆腐屋の主人と話をしている間に。。。
別に逃げるわけでもなく、もう一箇所を噛み噛みしていました。

今日は雨だったので、最近使っている丸く編んだリードは長すぎて絡むと歩きにくいので、短めのハフマンリードで朝の散歩に行ったのでした。
藍虎の噛み切り技は磨きがかかって、今や1分もかからない感じです。
ちょっと油断していました。

藍虎、どうやって帰るのさ~~!


P1070514.jpg

元々短いリードを結んで、超超短リードになりました。
藍虎が歩き難いって、また噛みながら歩きます。

お前が切ったんだから、我慢しなさいよ!
歩き難いのは、こっちだわさ!

超超短リードのまま、朝の散歩に行きました。

ハフマンさんの切れないリード、まだ届かない・・・
藍虎スペシャルをお待ちしています!

今までハフマンリードだけで3本切られているので、金具ばかりたくさん残っています。
どうにか使えないかな~。


P1070697.jpg

噛む玩具に買ってやったコングですが、全然興味をしめしてくれないので、中に詰めるペーストも買ってみました。
レバー味のペーストは、きっと香料が入っていると思うので、食べられない中心部分に詰め込みました。

そしたら、あっという間に角を食いちぎってなくなってしまいました。
コングはゴムっぽい臭いがするので、食べてしまうのは嫌な感じ。

やっぱり、食べても安全な枝くらいが良さそうです。
キウイの木はマタタビの種類らしいけど、犬じゃ駄目かしらねぇ。


P1070682.jpg

夕方、風が酷いので、風よけに山に散歩に行きました。
おりゅう、お腹にもうクビレがないw


P1070689.jpg

夕方、確かにあたりは薄暗いです。
それなので、フラッシュたけました。

なのに、何でこんなに真っ暗なのでしょうか。。。
いつまでたっても、カメラの腕が上がりません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(5) | TB(0) | ▲ top
犯人は誰だ!
- 2009/01/30(Fri) -
P1070651.jpg

今日は久しぶりに朝から雨。
なのに、朝からハイテンションで暴れているのがお子ちゃまコンビ。

藍虎、うつ伏せで猫のようにグニャ~となれば、ベットの下に入れることを覚え、ベットの下に逃げ込んだりくを逃がしません。

そういえば、りくが生まれる前に、おりゅうは猫と遊んでいて猫はいつもベットの下に逃げ込んでいました。
ある時、おりゅうがヒャンヒャン言ってると思ったら、無理やり潜り込んだベットの下から出られなくて鳴いていました。
ベット持ち上げて出してやりながら、情けなかった。w
おりゅう、5歳前の頃でした。


P1070655.jpg

「散歩、行くよ~!」
声を掛けても、おりゅうは寝たままです。
雨が嫌いで、朝の散歩時に降っていれば、夕方までオシッコ我慢しちゃいます。

お腹を見ると、赤ちゃんが動いているのが、もう目で見てもわかります。
ムニュ~って、動くんです。


P1070660.jpg

階下に降りて行くと、廊下が濡れていました。
あれ?っと、思ってキッチンを見ると、まだ余裕があったので緩く結んでおいたゴミ袋の中身が散らばっています。
外には、昨日丁度なくなったドックフードの空の袋が引き裂かれています。
パンやオヤツの袋も昨日捨てたものです。

ゴミ袋をよく見ると、夕べ捨てた生ゴミがネットだけになっています。
げ!中身全部食べた!

思わず「あーーーーー!」っと声が出ました。
ゴミ袋を悪戯するようなことは、ここ数年なかったので油断していました。

何が入っていたか思い出しても、野菜のクズと赤鯛粕漬けの骨と皮くらい・・・
ちょっとホッとしました。

1階に寝ていた藍虎が犯人か~。
ゴミ袋弄っちゃいけないって教えた覚えはないので、ここで叱っておくか!

「こら!これは、駄目よ!」って、言いながら、ふと見ると


P1070657.jpg

玄関で、耳下げて小さくなって「ごめんなさい」しているおりゅう。
正確には、反省したふりをしている…おりゅう。

確かに、夕べ、夜中にりくがオシッコなのか外に出たいと云うので、ドアを開けてやりました。
戻ってくるのを待ってるのは寒いので、開けたままにしておいたのです。

オッカサンか~!

あーっと言う、私の声で、マズイと思って、叱られる前に先回りで謝っているのです。
悪いと知ってやるのは、我が家では罰に値する犯罪ですが、先に謝られるとその顔が可笑しくてちょっと勢いがなくなります。
それを見越して、怒られても食べたもの勝ちなので、毎度この態度。ムムム。


P1070669.jpg

アタシじゃない・・・

P1070678.jpg

散歩から帰って来るとおりゅうは、さっさと2階に上がってしまいました。
りく&藍虎に朝ご飯をあげると、いつもなら嗅ぎつけて又降りてくるのに、今日は来ません。
2階にあがると、藍虎の寝場所に居ました。

「まだ怒ってる?」
「怒ってるよね?」
「ご飯くれないよね?」
おりゅうの目はそんな風に言ってました。

その手に乗るか!

でも、ゴミ袋荒らしたことは、×だけど、食べた量は少ないのでお昼ご飯をちょびっとあげました。

一番躾ができていのは、おりゅうのような気がしてきました。
50歩100歩ですがw

りくがお腹にいる時は、これほどの食欲じゃなかったです。
だから、りくは食いしん坊じゃないのかしら。

生まれてくる子は食欲の鬼かもしれませんね~。
早く出てこないと、ほんと大きくなっちゃうぞ!

この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
出産準備中?
- 2009/01/29(Thu) -
P1070627.jpg

鳥の巣や穴掘りに夢中になると、最近はまた呼んでもすぐに帰って来ないです。
私の呼ぶ声を聞いて安心して帰ってこないのです。
呼ぶのを止めると、ひょこっと顔を出して、私がいるとまた継続します。
そこで、藍虎から見えない所まで戻ってしまうか隠れてしまうかすると、慌てて吹っ飛んで来ます。
小さい時のおりゅう、そっくりです。
今朝も川原で穴掘りしてて帰ってこないので、藍虎から見えない所で、帰ってくるのを待っていました。

走って土手を上がって、真直ぐに走り寄ってきました。
でも、、、、マスクをしているのに、臭います。

くっさ~~~い!

まだあったのね!
鮭の腐ったヤツにスリスリしてきた!

顔から肩にかけてベットリくっついています。
やられた!


P1070630.jpg
P1070631.jpg

勿論、帰ったら、即お風呂です。
藍虎はまだお風呂が2度目なので、キャーキャー言ってます。
お風呂のドアの向こうで、りくが藍虎を心配してキュンキュン言ってます。
りくは藍虎を何だと思っているのでしょう。
娘じゃないよなぁ・・・

藍虎、洗うと細いです。
毛がもっさもっさしていて、お尻あたりを抓むとどこまでが毛でどこから肉かわからないですw

拭いてやりながら、ちょっと閃きました!


P1070632.jpg

外に出れば、芝がくっ付くし、サークルに入れてドアを閉めてみました。

何で、ここでりくが藍虎に向かって吠えるかなぁ・・・
謎ですが、りくが吠えています。



P1070634.jpg

藍虎が悲しい顔をします。
私は藍虎の可哀相な顔には、とても弱いのです。


P1070639.jpg

そこで、りくも投入!

久しぶりに会った友人のように、
「お前どうしてたんだよ~。」と、二人で暴れます。

これなら、子犬が暴れてもサークルは大丈夫そうです。

暫くすると、ここから出られないことに気づいた二人は、金網を齧ったりドアを手で押したり色々始めました。
1メートルくらいの高さなので、ジャンプしたら簡単に出られます。
ジャンプする前にサークルから出しました。

これで、無暗にサークルに入ると危険!って思ってくれれば良いかな…と。
着々と出産準備中!

でも、何でりくは吠えたんだろう・・・
藍虎にじゃなくて、藍虎が出られないでいる金網に吠えた???


P1070611_20090129133645.jpg

アキママが歯石の話を書いてくださったので、ついでに、おりゅうの歯を見てみました。
人間でも出産の前に点検しますからね!
でも、おりゅうの場合、今問題があっても治療には時間がありませんがw

歯の根元が僅かに茶色いので歯石はあるようですが、どうやら問題はなさそうです。
今だに枝とか取り合って、噛んで遊んでいるからでしょうかね。

6歳にしては、まあまあなのかな?
こんな所にも無邪気さの副産物がありました。


この記事のURL | うちの子物語 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
まだまだ続く・・・藍虎vsりく
- 2009/01/27(Tue) -
おりゅうはどこかに行っていて居なかったので、牛皮にササミを巻いたガムをりく&藍虎にあげました。
気配を感じたのかおりゅうがやってきたので、台所に戻っておりゅうの分も持って来て、おりゅうにもあげました。
その間2分あったでしょうか。
りくは、もう食べ終わっていました。
いつものようにバキっと3口です。


P1070569.jpg

これならk簡単に噛み切れないだろうと、乾燥させた豚耳をあげます。

ああ、、、
りくにだけあげたので、見せびらかすように変な格好で食べています。


P1070574.jpg

さっさと食べ終われば別な物を貰えるのね!って思ったらしいおりゅうが、バキバキっと食べ終えて私の前に来ますが、太り気味のおりゅうにはあげません。

「あいこ~!頂戴!」
「だめ~」


P1070581.jpg

デッカイ豚耳に飽きたのか、りくは半分食べて残りを放っておきます。

りくが要らないならと、おりゅうにあげます。
ああ、でも、デブるから駄目~と取り上げます。

藍虎にあげます。
ああ、でも、好い気になるから駄目~
と取り上げて、自分の物だと思っていたのに他のワンにやられそうで、悲しk~い顔をしているりくの前にもう一度置きました。


P1070593.jpg

「もう渡さないもんね~。」と、りく。
尻尾が自慢げです。


P1070594.jpg
P1070595.jpg

二人の熱い視線を横目に埋めに行きました。

P1070592.jpg

「かあちゃん、それはないだろう~」と、おりゅうと藍虎が訴えるので、
「それもそうね!」と、豚耳を半分ずつあげました。

これで一件落着。


P1070607.jpg

あ~~!!!!!!!っとりく。

暫くして洗濯物を取り込みに外に行くと、何と藍虎がりくが埋めた豚耳を齧っています!


P1070608.jpg

「この娘何とかして!」っとりくが私を振り返ります。
「何ともならん。自分で何とか考えろ!」と私。

一人っ子で気の良いりくでは、逞しい藍虎に太刀打ちできませんね。


P1070619.jpg

夕方、散歩に行こうと庭に出ると、りくがデッカイ骨を齧っていました。
誰かが庭に埋めていたのを掘り出してきたらしいです。
私が出て行ったので油断した所を、藍虎に取られてしまいます。


P1070617.jpg

「取っちゃったもんね~。」

P1070615.jpg

お、りく、頭良いぞ!

藍虎が山の中で一人で居る時にお気に入りだった噛むとピコピコ鳴る玩具。
投げてあったのを咥えて来て、藍虎の前でピコピコ鳴らします。


P1070618.jpg

ピコピコピコピコ・・・

りくは頑張りましたが、
「ピコピコじゃお腹いっぱいにならないもんね~」と藍虎はその手には乗りません。

りくが、逞しいマイペース藍虎に太刀打ちできる日は来るのでしょうか。


P1070623.jpg

「何でも良いけど、早く散歩行こうよ~!」とおりゅう。

こうして、今日も平和なりゅうママ家の1日なのでした。


この記事のURL | うちの子物語 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
藍虎の勝ち!
- 2009/01/26(Mon) -
土日は、久々に連荘ゴルフでした。
半年ぶりに月例競技に参加したので、練習ラウンド&本番です。
おりゅうが家に来る前からの唯一の趣味でしたが、去年は、右手人差し指の靭帯を痛めて絶好のシーズンは、ゴルフは出来ませんでした。
怪我をする直前に調子が良かったので残念でしたが、藍虎が来た時期と重なったので、それはそれで良かったです。
でも、今年は春の展覧会はおりゅうは出られないだろうし、私はもう体力的に競技ゴルフも後がないしってことで、合間を見て出来る時にはやっておこうって作戦です。

20分で到着するゴルフ場でプレイするにも、1時間前に着いて練習するには、6時頃から散歩しなければなりません。
30分で散歩を切り上げ、いざコースへ!


P1070411.jpg

帰ると、3頭で玄関に突進して来て、「何してたんだよ~!」ジャンプジャンプ、ガブガブ~と迎えてくれます。
勿論、帰ってから散歩には行きますが、夕方だと日暮れが早いのでいつもの朝のような自由散策は短めで切り上げになります。
これが2日続くと、日曜の夜には私の部屋でりく&藍虎の運動会になります。

私も遊んできたことだし、まあ、良いかな。。。

最後は、りくがベットの下に潜り込んで藍虎の攻撃をかわします。


P1070412.jpg

藍虎、りくと大きさはそう変らないのですが、肩幅が広いので横になっても入れません。
悲しいかな、りくは入れちゃうんですね。
小さい時はベットの下に潜っておりゅうと戦っていましたが、今は藍虎ですかぁ・・・


P1070501.jpg

もう、寝ようよ~。。。と寝ぼけ顔のりく。
いつもは8時にりくは寝ているのに、10時過ぎてもハイパワーな藍虎に、もう降参!


P1070528.jpg

いつもはベットに乗るとりくに叱られるので乗らない藍虎ですが、
「りく姉ちゃん、出てこないもんね~」とゴミ箱から持ち出して取り合っていた戦利品のプラスチックの蓋を噛み噛みして、ゴロンゴロンと勝利宣言しています。

お世話係&教育係のりくですが、遊びの時は何をしても叱られないので、こういう時には皆が逃出すまで藍虎が頑張ります。
これだから、本当は一番気の良い新参者だけど、ストレスなく過せているのかな。。
何から何まで一番下で気を使っていたら、いじけちゃうよねw

おりゅうは、お腹を気遣って私の足元に避難していました。


P1070556.jpg

そして、これは今朝のおりゅう。
23日にアップした最後の写真と同じような構図だけど、背骨がしなるくらいお腹が重くなっているらしい。


P1070542.jpg

はい、横!
足が短く見えますw

おりゅう、カメラ向けるとポーズをとるようになったのは、展覧会に出るようになってからですね。
私が何か声を掛ける訳じゃないし、カメラの意味を理解できるとは思えず不思議です。

カメラなしで、「そのまま待て!」とか言っても勿論やってくれませんw

平均妊娠日数からだとあと10日。
擦り寄って、甘えたウルウルの目でじーーと見つめてオヤツをねだるって技を、今日も使いまくっているおりゅうです。



この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
おりゅう、太りすぎ!
- 2009/01/23(Fri) -
P1070448_20090123132203.jpg

散歩をするおりゅうの背中が横に食み出して来ました。
随分、身体が大きくなってきましたが、肉が横揺れするようなことはないので、妊娠のせいなのでしょうか。


P1070481.jpg

オッパイも大きくなって、搾るとお乳も出ます。

P1070471_20090123131933.jpg

りくと藍虎が遊んでいると、おりゅうも加わろうとしますが、藍虎もおりゅうの動きが鈍いのがわかるのでしょうか、為されるがままで逆らいません。

迷惑そうな困った顔w

P1070491.jpg

恐る恐る体重を量ってみました。

なんと、、、、18.4㌔!

11月の全国展の時が15㌔ジャストでしたから、3,4㌔も増えたわけです。
赤ちゃんが7頭くらい入ってないと、計算が会わないぞ!

せいぜい、2,3頭しか入ってないのに、太りすぎです。
藍虎と同じだけ食べさせたのが失敗!


P1050207.jpg

これは、全国展の翌日に、記念に撮った写真。
ここに、とんかつ用ロース肉を34枚くっつけた重さなのねw

ここでダイエットもできないし、ちょびっとご飯を減らすかな。。。
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
藍虎、モニターになる!
- 2009/01/22(Thu) -
P1070497.jpg

藍虎が噛み切ったリードは、数知れず。
リールリードは、数秒で切ってしまう早業。
お出かけ用の皮のリードもこの通り。
逃げたいわけじゃなく、噛み噛みが楽しいだけなのです。


P1070495.jpg

リードだけじゃなく、ひも状のものを見ると切りたくなるらしい。
これは、熊五郎さんが遊びに来た時に、藍虎だけ車に残して、甲斐犬が欲しいっていう近所の人と外で立ち話してる間にやられたもの。


P1070493.jpg

日曜に久しぶりにゴルフに出かけて帰ってきたら、物置にあったロープがこの通り。
年末には、おりゅうとりくが病院にかかっている間にシートベルト切られてしまいました。
ロープ切るくらいだからシートベルトなんか朝飯前だよねえ。


P1070500.jpg

で、これは、やはり年末に那須のアウトレットに行った時に、藍虎がりくのリードを切ってしまったのと同じもの。
これも、もう切れそう。
多頭用リードで凄く便利なので、手放せないのだけれど、噛み切り虫藍虎にはちょっとヤワです。

それでも使い勝手が良いので、注文しようとしたらバーゲンやっていたので多めに注文しました。
そうしたら、この多頭用リードを作っているハフマンさんは、すごく仕事に誠実な方で藍虎が噛み切れないリードを作ってくださるとのこと。
すばらしい対応に感謝です。

藍虎、モニターになったのです。

おりゅうは子供の時の噛み噛みは、やっぱり一般的な靴が好きでした。
あとは、犬小屋に敷いてある毛布を引きずり出して、引き裂いていました。
りくは、帽子が好きで、あとはなぜか眼鏡。
2個やられました。

藍虎は、どういうわけか紐状の物。
りくが、藍虎をリードで繋いだ時に、あっという間に噛み切ってしまったことがありましたが、そんなことでも覚えていたのでしょうかね。

ああ、りくの噛み切り、他にもありました!
ササミが撒いてある牛革でできたガム。
バキっと噛み切るので、3口で終っちゃうw
この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
カメラ音痴の親馬鹿w
- 2009/01/21(Wed) -
P1070439.jpg

実は我が家の写真は晴れた日の朝が多かったんです。
勿論、晴れた日の朝は明るく光る虎毛が奇麗に見えるのですが、曇った日のビロードのように落ち着いて光るおりゅうの虎毛も奇麗です。
でも、今までは曇りの日はブレブレになってしまって奇麗に撮れなかったので、晴れた日ばっかりだったんです。
夕日だと、全部錆びたような赤茶になって奇麗じゃないし。


P1070459.jpg

今朝、カメラを適当に弄っていると、なぜか撮れました。

P1070479_20090121133636.jpgP1070466_20090121134131.jpg

ね、曇りの日のおりゅうも良いでしょ!w

取り説を早く読めば良かった!
けど、オンチって説明書見ただけで、挫けちゃうんですよね。


P1070420.jpg
P1070474.jpg
P1070455.jpg

おりゅうよりも色素の濃いりくは、やっぱり晴れた日が奇麗。
曇りの日は却下!w

しかも右側の方が虎の入り方が奇麗。
今後、こっちからにしよう!

りくのプロフィールの写真を変えてやろうと思っているのですが、中々良いのが撮れないでいます。
おりゅうと違って、ポーズとってくれないし・・・

藍虎はいつも真っ黒で変らないねw
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
大寒なのに・・・
- 2009/01/20(Tue) -
P1070374.jpg

これは先週のお寺の裏山の沢の写真です。

木曜だったか、最低気温がマイナス9度。
出勤してきた従業員さんが途中の温度計が、そうだったって。
いつのも川ももうちょっと上流は、氷の塊がジャラジャラと流れたとか。


P1070375.jpg

池も全面に氷が張りました。

でも、大寒の今日はちょっと暖かです。
昨日はもっと暖かかったです。


P1070368.jpg
P1070358.jpg

珍しく朝から山に散歩に行きました。
朝日なら、ぶれない写真が撮れるかもって思って。
まあまあ、良い感じです。

でも、大寒だというのに、もうスギ花粉が飛んでいます。
りゅうママは2年前から花粉症なのですよ。

日曜に久しぶりにゴルフに行きました。
そうしたら、くしゃみが止まらなくなりました。
杉以外にもアレルギーがあるのですが、杉、檜が一番酷いみたいです。

それでも、ワン達が楽しそうに遊ぶので散歩の時間を縮めるわけには行かないです。


P1070373.jpg

「藍ちゃん!待て!駄目~!」と尾根を越えそうな藍虎に叫ぶのも、喉が痛くなる季節がやってきます。

マスクしてゴーグルみたいなサングラスで、今年も頑張ります!w

この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鳥の巣
- 2009/01/19(Mon) -
P1060312.jpg

いつも朝に散歩に行く川原の横は田んぼです。
休耕田はブッシュになってしまっていて、今は鳥の住家になっています。
1度入ったら、ワン達は中々出てこないです。

藍虎、出てきた!


P1060321.jpg

もう1箇所が、篠藪にツル状の草が覆いかぶさって、中が空洞になったようなブッシュ。
真ん中の上の方におりゅうが見えます。


P1060329.jpg
P1070242.jpg


もう帰るぞーーー!

ブッシュの中から雉や小鳥が逃げていって、まだ臭いがするのか登ったり降りたり潜ったり。
もう、鳥は逃げちゃって居ないよ~!

もう、呼ぶのに疲れて川原の道の方に戻ろうとした時、やっと、おりゅうと藍虎が、土手の上に顔を出しました。

もちろん、優等生のりくは先に戻ってきてました。


P1060334.jpg

藍虎はそのまま走って川に・・・
今度はそっちか~~

先に帰っちゃうよー!


P1060339_20090119125504.jpg

藍虎が川からなかなか上がってこないので、結局、今日もりくが迎えにいきました。

うちのワンに捕まる間抜けな雉が居るとは思えないのですが、野生の雉は美味しいらしいので、食べてみたい気もします。


P1070243.jpg

お腹が大きくなって動きが鈍いおりゅうですが、それでも雉は私のもんだ~と、ブッシュを嗅ぎまわっていました。

ヨッコラショ!
それにしても、おりゅう、頑張りすぎ!w
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何やってんだかなあ・・・
- 2009/01/16(Fri) -
P1070256.jpg

仕事中の私の足にあごを乗せて、クンクン言っているのは、おりゅうです。

このオッカサンは、乾燥芋を盗み食いして、ただでさえ妊娠してお腹がパンパンなのに胃腸もパンパンです。
で、私に叱られたので、夕方の散歩の時間の前に堂々とウンチがしたいって言えなくて、甘えて何とかしてもらおうって作戦です。

あごを乗せたまま動かないので写真を撮ってみました。


P1070258_20090116204812.jpg

やっぱり、こんな時もカメラを意識するのね!

盗み食いするからだよーーー!
って、言ってみると耳をペッタンコにして謝る振りをします。

普段から食いしん坊だから、演技派おりゅうは、妊娠しているのを良いことに必要以上にお腹空いてる振りをしているような気がするんですよね。
この記事のURL | うちの子物語 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
藍虎の悲哀
- 2009/01/15(Thu) -
P1070308.jpg

藍虎の血統証の所有者変更と供に、愛護会の入会手続きもしてしまおうと思いましたが、紹介者が必要なようです。
そこで近所の藍虎のお里に行きました。

お母さんの柚子は、室内飼いだったのに娘の亜月が一度どこからか家から出てしまったというので、お父さんが仕事の間は外の檻に入れられていました。
ずっと室内犬だったので、可哀相な気がします。

藍虎はお母さんも姉妹も覚えていました。
嬉しくて嬉しくてオシッコちびっちゃいました。
大きな升目の檻から鼻を突っ込みますが、お母さんと姉妹に猛烈に吠えられます。
鼻を噛みつかれそうな勢いです。

藍虎はその檻の前で、ピッタリくっ付いてお腹を出して寝ました。
お母さんに受け入れて欲しかったのです。

お母さんの柚子は藍虎を覚えていないのでしょうか。
何だかとても藍虎が可哀相で、お腹出しては檻にしがみつく藍虎がとても愛おしかったです。
家で一人っ子で生まれて、無邪気だけど大らかで子供の面倒は良く見る母親に育てられたりくは、やっぱり幸せだって思いました。
親馬鹿なママもいるんだし。
だから、ちょっと大変でも藍虎と遊んでやって欲しいとも思いました。


P1070312.jpg

檻から出してもらったお母さんと姉妹は、藍虎と遊んでくれました。
忘れたわけではなかったようです。
なぜなら、お母さんも姉妹もとても臆病で、他所の犬とは遊べないそうだからです。
2頭とも尻尾が下がってないでしょう。

遊び始めれば、藍虎の本領発揮です。
最初は2頭相手に押され気味でしたが、日ごろ鍛えた体力で母子が避け始めました。


P1070319.jpg

飼い主さんはやっぱり引き離してしまいました。
もうちょっと皆がへとへとになるまで遊ばせてあげても良いのに。。。って思いました。

藍虎のお母さんはおりゅうと同じかちょっと大きいかもしれません。
骨太で足も太いです。基本、藍虎は毛質以外は母似ですが、ここまでは大きくなりそうもないですかね。


P1070327.jpg

家に帰ると、注文しておいたでっかいサークルが届いていました。
大は小を兼ねるって思ったのですが、ちょっとでかすぎ!w
おりゅうが子供を産んだら、離乳して歩き回るくらいまでは目を離す時はりくや藍虎から隔離しておくためのサークルです。
なぜか藍虎がさっそく中で寝ています。

今日は私の部屋にある藍虎の寝床を大きくしてやりました。
そしたら、いつも私のベットの足元で寝ていて、ベットに藍虎が乗るのだけは怒るりくが、そこで寝ていました。

おりゅうは家全部が自分の居場所らしく、どこでもその時快適な所で寝ます。
藍虎だけは、ちゃんと決まった居場所を作ってやりたいと思うのですが、やっぱりアチコチで寝ていたりします。
おりゅうやりくが好きな廊下の椅子や、りくが居ないと目を盗んでベットで寝ていたりします。

私が思うよりも、やっぱり藍虎は逞しいのでしょうかね。

そうそう、3月にまた来るらしい子猿達からもこのサークルは子犬を守ってくれるでしょう。
それにしてもデカイ!w
この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
りく
- 2009/01/14(Wed) -
P1060445_20090115082522.jpg

沢に下りて、呼んでも帰って来ない藍虎を連れてきてくれるのは、いつも「りく」です。

P1000812.jpg

藍虎が家に来たのは、まだりくが10ヶ月の時で、その時からずっと藍虎のお世話をしてきました。
おりゅうなんて3才過ぎても今のりくほど落ち着いていませんでした。


P1060803_20090115082155.jpg

周りの様子をジーっと見ていて、静かです。
呼べばいつでも一番先に私の所に帰ってきます。
スリッパを齧って壊すようなことはあっても、今まで本気で叱るようなことは何もしてない優等生です。

そんなりくに私も甘えていました。

P1070285.jpg

りくの頭に白いものが、、、
円形脱毛症???

りくはストレスが掛かるとワッとフケが出ます。
お正月におりゅうの代わりに甥っ子達の遊び相手をしてストレスが溜まってフケが出ていました。
私が頼んだから、、、無理させてゴメンねぇ。


P1030671.jpg

りくだって、まだ1歳になったばかり。
情けないくらいの丸顔の可愛い顔して、抱っこが大好きな甘えん坊だものね。

でも、、、、颯虎が匂い取りしている所に頭突っ込んで、ひっくり返されるくらい怒られても、体勢立て直して向かって行こうとするくらい気が強いところもあるのよね。

まったく手が掛からずにここまで来て、藍虎のことでも頼りになるのはりくで、私に何かあったら守ってくれるのもりくのような気がします。
熊さんの奥さんは、りくはBOSS的な性格に見えるっておっしゃってました。
お気楽なおりゅうとは違った性格です。
今後、どんな大人になるか楽しみです。


それともいつも藍虎が噛み噛みしてるから、そこが禿げた?
この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
わ~い!来客です
- 2009/01/12(Mon) -
P1070087.jpg

遠くから熊五郎さん一家が遊びに来てくれました。
我が家のワン僧達は熱烈歓迎モード全開です。

いつもの裏山に遊びに行きました。
「ゆっくり遊んで行きなさい」とにこやかな住職に送られ、いざ山へ。

でも、黒い野犬の集団に見えますw


P1070090.jpg

始めての場所ですが、慣れてくると颯虎は嬉しそうに山を走っていました。
颯虎も優日も大人なので、呼べばすぐに戻ってきます。

毎度ならが問題児の藍虎は、今日もイノシシの寝床だと云われている沢まで降りて帰ってきません。
いくら呼んでも戻ってこないので、りくもちょっと気にしてます。
流石、お世話係、呼びに行ってくれました。


P1070169.jpg

熊五郎家は、川でも順調です。
優日はBOSSの颯虎に着いて行くんですね。
ちゃんと序列ができていて、優日はいつも颯虎を気にしています。
犬は縦社会だと聞いていましたが、なるほど!と納得しました。
我が家は、おりゅうがお気楽でみんな♀なので、イマイチ序列が緩いです。

それにしても、優日、デカイw
パッと見は似ているし、優日の方が大きく見えるので、最初は何度も疾風と間違えました。/span>

P1070179.jpg

今日は日中は暖かだったので、川原でも日陰や水際がワンには気持ち良かったみたいです。
みんなご機嫌ご機嫌!
リードをつけていると、寄るな触るなと小競り合いがあったりするのですが、放してやれば不思議と仲良く遊んでいます。

礼儀知らずで藍虎やりくが<颯虎に一喝されることもありましたが、そんなことでへこたれる柔な精神の我が家のワン供でもないってわかったのも収穫でした。


P1070209.jpg

歩いていける川原の突き当りのところまで行ってみました。
階段状に滝のように流れる水が面白いらしく、颯虎が先頭でみんなでピョンピョン飛びながら渡っていきます。


男嫌いのおりゅうですが、しつこくしない颯虎とは相性が良いらしいです。
おりゅうが何かの拍子に颯虎にちょっと唸っても、オナゴを引き連れてご機嫌な殿は「良きに計らえ」と温和です。


P1070199.jpg

本日のベストショットは、皆が川を渡ってしまったのに渡れないでいる優日を迎えに行った颯虎と優日のツーショット!

怖いだけじゃなくて優しいBOSSなんですね。


P1070182_20090112171152.jpg

やっぱ、こっちかなあ。
ハーレム状態でご機嫌の殿は、終始笑顔でした。
マーキングする時だって、この通り!w

遠い所を遊びに来てくれてありがとうございました。
家のワンも私もとても楽しい休日でした。
また、絶対絶対遊んでくださいね。


P1070066.jpg

りゅうママ一家が田舎でお待ちしています!
くろいも好きの皆さ~ん!どうぞ遊びに来てね。


この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ここなら、どうよ?!
- 2009/01/09(Fri) -
P1060928.jpg

昨日は仕事が10時頃で終ってしまったので、正月にワン達と約束した雪遊びに行ってきました。
我が家が得意の閉鎖された場所です。
鶏頂山スキー場の跡地です。


P1060931.jpg

歩いて上がってくる人が居るらしく歩いた跡があります。
足跡とスキーの跡。
それを辿って行くと比較的歩くのは容易です。


P1060953.jpg

跡地に植林されたって記事がありましたが、犬が遊ぶには、まだまだ十分な広さがあります。

でも、寒さ対策ばかり考えて来たら、天気が良くてアチチです。
サングラス忘れたのが、失敗!

P1060946_20090109222047.jpg

隣のハンターマウンテンが積雪80センチって情報だったので、遊んでいても潜ってしまいます。

P1060949.jpg

足先だけが冷たくてたまらないので、私は小屋に避難。
まだ、レンタルースキーが置いたままになっています。


P1060960.jpg

例によって、動物の匂いがするらしくクンクンとどこまでも行きそうです。
こんな雪の中迎えに行くのは嫌だわ~、、、ってことで、途中にあった駐車場に移動しました。
遊ぶにはここで十分だし。

駐車場で遊んでいると人の声がしました。
先に気がついたらしいおりゅうが人の方に行って、遊んでもらってるようでした。
呼んだら戻ってきましたが、ラブラドールを連れたご夫婦で登山でもするような格好をしているので、鶏頂山に登るのだなって思いました。
犬が居るならリードをつけようかと呼びますが、雪でテンションがあがっているのか、藍虎が跡を着いてトコトコとまたゲレンデの方に行ってしまいます。

「やめなさーーーーい!駄目~!」と女の人の声がします。

え?


P1060964.jpg

ゲレンデまで行って放したラブが藍虎を追いかけているようでした。
藍虎のピンチか?とゲレンデに急いだら、山の上から藍虎が追われて転げるように走ってきました。

でも、そんなことでへこたれる藍虎ではなく、ラブが疲れたところを・・・


P1060965.jpg

追い回し始めました。

P1060967.jpg

助っ人、出番なし。

散々遊んで、ラブは山の上から呼ぶご主人の方に戻って行きました。

ここなら温泉でも入りながらまた来ても良いかなあ。




この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初獲物?続編
- 2009/01/08(Thu) -
P1060925.jpg

今朝は、おりゅうが土手下の川原で何か拾って持ってきました。
何かを持ってくるのって、久しぶりです。

げ、鮭の頭の骨です。
メスの鮭の卵だけ取って捨てていってしまう人が居て、まだ残骸があるらしいです。

それにしても、、、強烈な匂い。。。
臭~~~い!

昨日、藍虎が鮭の尻尾でオヤツを貰ったのを見ていたんですね。
おりゅうの真剣な眼差しに思わず笑ってしまいました。
私がこんな臭いの欲しがってないの知ってて、藍虎の真似しているんです。
オヤツくれないなら、その臭いの食っちゃうよって態度です。

無邪気で頭の良いおりゅうの、こういうところが面白くて、大好きです。
面白いので、もちろんオヤツあげました。

でも、手袋についた匂いがいつまでも落ちませ~ん。

この記事のURL | うちの子物語 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初獲物?
- 2009/01/07(Wed) -
P1060922.jpg

藍虎が誇らしげに何か咥えて走って帰ってきました。
私にくれたのは、鮭の骨と尻尾。
川原に捨ててあった鮭をカラスが咥えて行って田んぼに落としたのでしょうか。

初獲物は、おりゅうが鮎でりくが鰻。
腐って干からびた鮭って、藍虎らしいw

臭い臭い!

でも、私に見せて誉めて欲しくて持ってきたんだよね!
いっぱい誉めて、代わりにオヤツをあげました。

これから、モグラの死んだのとか蛇の抜け殻とか色々持って来るのかなあ。


P1060801.jpg

そう、藍虎の首輪を丸首輪にしてみたり、りくのを借りたり、色々変えています。
真っ黒だから硬そうに見えるけれど、藍虎は綿毛が多くて、まだ剛毛が少ないのです。
家に居る時は首輪を外しているのだけれど、年末年始に出かけることが多くて、首輪をしていたら毛切れしてしまいました。
小猿の親分に引っ張りまわされたし。
春の愛護会展覧会出場を決意したので、躾けはできないのでせめて見た目で出来ることは何とかとw


P1060924.jpg

藍虎はチビの時から足が速くて、今は、りくよりも速い!
りくは、5ヶ月の時におりゅうが超えられない柵を飛び越えてしまうくらいの跳躍力。
けど、走らせると微妙に藍虎が速いです。
でも、歩くとモコモコしていて、いつまでも赤ちゃんみたい。
そこで、よく観察してみると後ろ足の内側の筋肉がすごく盛り上がっていて、マタズレするくらい。
夏ならあせもになっちゃうくらい陰部の近くがぴったりくっついています。

肩幅もあるし、、、小さい時から走ったからでしょうか。

いや、、、、ただのデブかもw
展覧会が近づいたら、ちょっとはダイエットしますか。


この記事のURL | うちの子物語 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
病院へ
- 2009/01/06(Tue) -
P1060254.jpg

年末は、何度も病院に通いました。
爪を剥がしたのが最初で、おりゅうが交配後に出血があったりと。
この日は、出血の様子を見るためと、マイクロチップ装着です。

P1060257.jpg


書類を書いてチップを用意している間のワン達。
「くつろいでるね~」と先生。

マイクロチップを入れる針を見たら、私がびっくり!
太いし、痛そう。
りく&藍虎は私が抱っこしたままで、何なく終了。


P1060249.jpg

見栄っ張りのおりゅう。
いつもよりもへっぴり腰だけど、ここでも何とか尻尾を下げずに頑張っています。


P1060533.jpg

ついでと言っては何だけれど、おりゅうが太ってきたので、駄目もとでエコーでお腹を見てみることに。
別の部屋に移ります。

交配後、感染性ではない出血が長くあったので、着床せずに流れたのじゃないかと、医者も言ってました。
ここのエコーは高い機械らしく、私が見ても鮮明に見えます。
「あ、あった」先生も驚いたようです。
私は、もう完全に諦めていたので、驚きってよりも動揺に近い感じでした。
右側に2つは確認。左は、ウンチの後ろで見えずw
時期が早かったので、最低2つってことしかわかりませんでした。

おりゅうは、エコーか!と安心したのか、ちょっとリラックスした様子。
りくなんか、こないだ押さえつけられて涙管を弄り回されたので、それに懲りたのか私にしがみ付いて体重測るのも大変なのに。
やっぱりこのオッカサンは肝が据わってます。

というよりも、このオッカサン、カメラに反応するんです。
それまでは嫌がってたくせに、カメラ向けると真直ぐ前を向いて立ちます。
この見栄っ張りな気性、展覧会に出す犬なら是非受け継いでもらいたいです。


P1060258.jpg

診察が終ると「もう帰る~」とドアに猛ダッシュ!
オッカサンのプライドはどこへやらw
この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ここならどうだ!?
- 2009/01/05(Mon) -
P1060877.jpg

2年位前に閉鎖したゴルフ場です。
買い取った人が居て、老人ホームになるとかならないとかって話しでしたが、ずっと放置されたまま。

ここは、道路からも遠いし民家もないし、草は生えているけれど下は芝だし。
ワンを遊ばせるなら完璧!

P1060881.jpg

グリーンだった場所には、まだピンフラッグが立っていました。

P1060880.jpg

けど、、、、とにかく広い。
広すぎです。

ワンは初めての場所で放してやると、一通り匂いを取って、それから遊び始めます。
ここは、何か野生の動物の匂いでもするのか、激しくクンクンと嗅ぎまわります。
広すぎて、遠くまで行ってしまうので呼ぶのも疲れるし、、、、いつまでも終りませんw


P1060889.jpg

そこで、すり鉢状になっている練習場に移動。
ここなら見えないところまで行くことはないし。
300ヤードあるので、その辺のドックランよりも広いです。


P1060896.jpg

けど、やっぱり山の方へ行って、何かを嗅ぎまわってしまいます。
結局、トイレも済ませないまま、私は大声出しっぱなしで疲れたので帰宅。

広ければ良いってもんじゃないと学習しました~。

この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大吉!
- 2009/01/04(Sun) -
GetAttachment5.jpg

毎年恒例の神田明神に御参りに行きました。
我が家はど田舎ですが、宇都宮ー上野間は新幹線で40分台ですから、意外に時間はかからないのです。


2009010412230000.jpg

おみくじは大吉!
一番先に出産のところを見ました。
おりゅう、心配いらないらしいです!

年末に近所の神社に行った時に、安産の祈祷をお願いしようかとりゅう婆ちゃんが言っていましたが、流石にそれは親馬鹿すぎで恥ずかしいのでやめたでした。

犬は安産ってイメージはありますが、頭数が少ないと結構大変だったりします。
りくは350gもあるデッカイ赤ちゃんでしたから、ちょっと大変そうでした。
犬だって逆子で出られなくて死んじゃうことだってあるんですからね。

おみくじ引いて、ちょっと安心しました~。
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
裏磐梯へ
- 2009/01/03(Sat) -
P1060738.jpg

久しぶりに弟家族と妹家族が揃って帰省したので、みんなで温泉に行くことにしました。
人間11人と犬3頭の2泊の温泉旅行です。
犬が泊まれて温泉で、と探して、福島の中ノ沢温泉に行くことにしました。

私の家のあたりは寒いけれど雪は降らないので、磐梯で高速を降りると、この冬はじめて見る雪です。


P1060740.jpg
P1060746.jpg

旅館に着く前に、トイレ散歩です。
藍虎にとっては生まれて初めての雪で、大喜び。


P1060765.jpg

旅館にはいつもワン僧達が庭で使っている毛布を洗濯して持って行きました。
とても家庭的な宿で、仲居さん達も部屋に来るたびに、ワンと遊んでくれました。
部屋の扉が防火扉で、風情はないのですが、万が一吼えた時も心配要らないのが良かったです。


P1060754.jpg
P1060757.jpg
P1060755.jpg

2日目は弟&妹家族はスキーに。
ワン達は近くにゴルフ場があるので、そこで遊べると思っていたのですが、当然ながら閉鎖中のゴルフ場に行く道が除雪されていなかったです。
シマッタ!
で、朝のトイレ散歩は近くの運動場へ。

まるで、黒ウサギ。
ピョンピョン跳ねます。
年末にやっと降り出したとういう雪はサラサラのパウダーで、ワンの足が全部埋まってしまうからです。

寒いのが嫌いで、朝の散歩も遅くにしか行かないおりゅうも、やっぱり雪は楽しいのね。


P1060781.jpg
P1060782.jpg

桧原湖の近くのイタリア料理のお店でお昼ご飯を食べて、桧原湖散策へ。
林は雪が深くて、私が歩けません。
道路からちょっと離れて、何とか、ワンを遊ばせる場所はないかなぁ~と探したら、ありました。
湖に向かって、除雪された跡があり、雪が浅くなっています。


P1060773.jpg
P1060776.jpg

もう除雪されていない林を抜けて湖が見える所まで来ましたが、体重の軽いワン達は黒ウサギが雪の中をバタフライで泳いでるみたいな格好で進みますが、私はもう無理です。
サラサラの雪は潜ってしまって、川釣り用の長靴でも履いてないと、無理無理w
こんなに喜ぶなら、那須の雪のあるところで遊ばせてやろうって思いました。

子猿達の面倒をよく見てくれたので、ご褒美に今度は雪上ドックランに連れて行ってあげるね!


P1060788.jpg

温泉は硫黄泉でした。
部屋はちょっと狭いですが、料理も炉辺&牡丹鍋で、ワンの料金は無料なのでコストパフォーマンスは高いって思います。
http://www.ht-net21.ne.jp/~ohsakaya/
この辺はワンokの宿が多いので、他も泊まったことはありますが、ここは温泉ってとこがポイント高いですね。

目が醒めると「わんわん、いないいない~!」から始る子猿達とは部屋が別だったけれど、やっぱり気づかれしたのか、雪遊びで疲れたのか、ワン僧達は、家に帰って夕ご飯を食べると寝てしまいました。

私もお疲れ~!
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いつもじゃないお寺
- 2009/01/01(Thu) -
P1060736.jpg

今年は大晦日に本道まで続く道に用意した竹の篝火は丁度1000本。
毎年、少しずつ増えてきました。

いつものお寺が、幻想的です。


P1060728.jpg

焚き火を炊いて、初詣に来る人を待ちます。

P1060734.jpg
P1060731.jpg

お手伝いの人達にお礼と挨拶に、うちは人が集まる前に行きました。
お寺のイベントにはなるべく参加するワンも一緒です。


P1060735_20090101010820.jpg
P1060732.jpg

いつも気軽に遊ばせて貰っていますが、立派なお寺です。
気さくで暖かい住職さんも、正装するとちょっと遠い存在な感じですが、声を掛けるといつもの明るい住職さんです。
今年もお世話になります。

みなさん!明けましておめでとうございます。

そして、嬉しい知らせは、何だか太ったと思っていたおりゅうが、妊娠していたことです。
詳細は朝あらためてご報告しますが、諦めていたので驚きました。

今年もドタバタですが、よろしくお付き合いくださいませ。
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。