山梨への道・・・日保埼玉展
- 2009/03/30(Mon) -
P1000431.jpg

来週、山梨の愛護会展に行くための予行演習のために埼玉展にお邪魔しました。
愛護会の展覧会が初めてで要領が分からない上に、出陳は藍虎。
今回は、当初の予定よりも大きくなってしまった三兄弟も居るので、何がどうなることやら埼玉まで遊びに行きました。

三兄弟は、人にも犬にも動じることもなく誰にでも興味を示します。
問題は拘束されていること。
どんなにキツクしても、3頭ともハーネスを一瞬で抜け出てしまいます。
首輪じゃないと駄目ですね。


P1000437.jpg

結局、今回は皆さんにお世話になることに。。。
ねこたさん、全国展に引き続きベビーシッターして戴いて、すみませんでした。
長男は、次男を抱っこしていると這い上がって割り込んで寝ていたとか。
おりゅうの血、恐るべしですw
それにしても2週間前に4,5㌔あった次男ですから、多分、6㌔くらいはあるので2頭は重たいですネ。


P1000460_20090330103750.jpg


場所が変わっても変わらぬ食欲でお昼ご飯を平らげると、また遊び始めました。
植え込みの木をカジカジしたり、ゴロゴロしたり。
と、そこに、すぐ近くを通りかかった黒くない犬が!
ラブラドールです。
雄のラブだったので、誰かが吠えかかりました。
蓮が珍しいなーと思ったら、次男です。
じいちゃんの熊さんが、突っ込んで行こうとする次男のハーネスを引っ張って止めました。
颯虎の血、恐るべし!w

車装用のバリケンを外の日陰に出して、子供達は撤収~。


P1000490.jpg

一応、藍虎の出陳犬としての場慣らしも兼ねて行ったのですが。。。
3ヶ月くらいから展覧会場にいつも連れて行っていた藍虎は、展覧会での応援犬のすごし方を身tにつけちゃっています。

用がないときはひたすら寝るw


P1000443.jpg

藍虎が元気だったのは、10ヶ月の北海道犬の雄犬に近づいた時と、魁くんの車のところに行った時だけでした。
北海道犬からはすぐに離しましたが、魁くんはしばらく追い掛け回していたら、魁くん自ら車のバリケーンに撤収w
藍虎、魁くんに逃げられてしまいました。

空ちゃんだけは怖いらしく、空ちゃんにチェックされると、カキーンと硬直して息も止めているんじゃないかと思うくらいに気配を消してしまいます。
リンクサイドに連れて行っても、どうせ遊べなそうな相手には、興味も示さず、、、何もすることもなく立ってるのはつまらないので尻尾もダラ~ン。

って、ことで車に帰るとまた昼寝・・・


P1000466.jpg

次の愛護展で藍虎と同じ未成犬牝で出陳されるMitsuが桃香ちゃんの場慣らしにリンクサイドに来られているという情報が入ったので、お誘いに行きました。
桃香ちゃんは、お母さんとちょっと離れて一人なのが馴れないようで緊張していましたが、時間が経つことにほぐれて来ました。
うちの藍虎とは違った課題で場慣らしに見えたようですが、改善の様子がみられて良かったですネ。

遊べそうな相手を目の前にしない限りは、ダレダレ~な藍虎は、先週、子猿の甘い風邪薬シロップを盗み飲みしたのが今頃具合が悪くなったのかと思うようです。
展覧会の日が暑かったら、リンク内でもペッタンコ寝しそうです(汗


P1000479_20090330112955.jpg
 
りくは、三兄弟を連れて行ったので、ずっと番犬していて寝ることもなく、ストレスからかフケが浮いてきました。
人は良いのですが、どうも犬が近づくのは嫌なようで隣のナリ家のワン達に唸ったりしていました。
本来は私が居ないと嫌な甘えん坊なのですが、私に褒めて欲しくて色々お手伝いする子なので、私が側に居ないことが多いのに守るべきものがあるのは、とてもストレスになるらしいです。
係留されてるのも嫌なのでしょうが、私の姿が見えないと赤ちゃんみたいにキュンキュンします。
でもお姉さんはしなきゃならないはで、脳内で矛盾起こすみたいです。

方やオッカサン。
幸せそうですね~~。

カイポパパに撫でられてるその顔。。。。来て良かったねw

リンクサイドから戻ると、ねこたさんのお友達にも、延々撫でてもらってる様子だったし、春にナデナデしてもらったご夫婦にも再会できて、おりゅうは至福の時を過ごしてました。
シャンプー&トリートメントが無駄にならなくて良かったねw

我が家の予行演習は、いろんな課題が見つかりました。
バリケンに三兄弟を入れていくのは、安定して良いのですが、暑くなりすぎてハアハアと可哀想でした。
デッカイゲージの方が良さそうです。
と、いうか、家に帰ってからの暴れよう…ものすごくストレス溜まったんですね。
夜になってデッカイゲージに入れてからも、布団のカバーを食いちぎって綿を出しまくっていました。

9時ごろまで暴れていて眠ったと思ったら、夜中に起きないで朝までぐっすり…やっぱり疲れたのね。
よく寝たせいか、朝起きたら大きくなってました~。
車酔いはしないので楽なのですが、三兄弟は置いていく方向で、検討しようかとw

そして、本日の私にとってのメインイベントは、「デカ虎女のせいくらべ」です。
興味があったんですよー。
優日と穂ちゃんとおこげちゃん、誰が一番大きいのかw
写真1枚だと立つ位置でも印象が違うので、動画にしてみました。




私の結論は、頭の高さだと、頭がでかくて姿勢の良い優日が一番。
体高を計る肩の高さだと、おこげちゃん。
お尻の高さと胴の長さでは、穂ちゃんが一番です。

冬毛がどれだけ抜けたかでも印象の変わる時期ですが、優日は最後に見た時よりも2㌔は痩せて見えましたねw
穂ちゃんは、ほんと10頭くらい子供を産みそうですねw
優日の骨盤も立派ですから、良い勝負だったりして。。。
山形甲斐パパの所の神威くんは9匹兄弟ですから、本当にあるかもよ~~。

優日が実寸で体高が48cmですから、おこげちゃんは、日保でも雄の部に出陳できそうですね!
みんな近いうちの出産を計画しているそうなので、今度は生まれた頭数比べですねw

P1000450-2_20090330120130.jpg

ところで、写真を見ていて気がついたのですが、三男って穂ちゃんに似てますね!
リードで首の肉が持ち上がったら、ソックリw
穂ちゃんの写真を明るくしてみたら、益々似てる。。。

そっか、三男は他人の穂ちゃん似だったのね!w

本当のメインイベントの展覧会の方は、蓮君が気合十分で良い感じでした。
秋に太ったぷよ家の龍も、紅と空のシーズンが続きすっかり痩せてしまって、それがちょっと戻って良い感じの体系になっていました。
空ちゃんも幅が出てきて大きくなりましたね。
おこちゃんは、場慣れしてきたようで立ち姿が決まってきました。
結果は、その時の先生の考えもあるので色々ですが、みんな良い感じの出来だったと思います。

すっかりお邪魔虫のりゅうママ家でしたが、皆様のお陰で有意義な1日を過ごすことができました。


P1000494.jpg

高速を降りて、ハアハアいってる三兄弟に水を飲ませて、トイレ休憩。
やっぱり、うちの子達は田んぼが似合いますw


P1000495.jpg

でも、三男、ウンチしにそこまで行かなくても・・・
おおおおおーーーーーーーい!


甲斐犬振興にポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ガウガウ遊び考
- 2009/03/29(Sun) -
P1000181.jpg

金曜日にあるお宅に遊びに行きました。
1歳2ヶ月の牝が最年長で4頭が室内飼いされています。
3ヶ月の牡が2頭。
とても静かで大人しくて、走ったりガウガウ遊びしたりしないそうです。
ここで生まれる甲斐犬は、みんなそうなんですって。

結構、驚きましたw

1頭飼いならガウガウ遊びってしないかもしれないけれど、多頭飼いでも代々全然しないってこともあるんですね。
外には7頭の甲斐犬が犬舎で飼われていますが、1歳までは室内飼いをして一緒に布団で川の字?で寝てコミュニケーションを取るっていうのが、この家のルールなんですって。
だからといって、ガウガウ遊びしないのとは、別問題ですよね。

奥様が、「○ちゃん(ここのボスの牡犬)は、女の子達にご飯取られて負けちゃうのよ。でも、怒ったりしないの。大人しくて良い子なの」っておっしゃってましたが、私の知る限りの甲斐犬のリーダーのイメージとは、ちょっと違いました。
すごく立派な外観の牡犬の意外な一面でした。
飼い主さんの甲斐犬の価値観も色々なんだと勉強になりました。

でも、ご主人はガウガウ系ですw

先日、別の犬舎さんでも2ヶ月前の仔犬は、ガウガウやらないってお話を聞いたばかりだったので、家系なのかな?とも思いますが、藍虎はその犬舎さんと近い血筋なので固体差かなとも。

で、我が家はというと、仔犬はガウガウ遊びをします。
同じようにプロレスごっこをしていても、そこに「ガル~~ ガウガウガ~」と声が入ると迫力がありますね。
ガウガウの音声が一番多いのが、おりゅう&三兄弟です。
でも、噛みが一番多いのは、藍虎。
実行犯ですw

りくは、ロープの玩具の引っ張り合いが今でも一番好きみたいで、子供達とはそれで遊びます。
おりゅう&藍虎とは鬼ごっこが好きみたい。
おりゅうは、鬼ごっこでも「ガウガウガル~」っと音声付です。


P1000037.jpg

おりゅう似の長男は、三兄弟では甘噛みが一番強いです。
噛み噛み大魔王です。


画像 070

おりゅうの写真を見直したら、、、、
前言撤回!w

長男は、甘えん坊の可愛い男の子です!
顔の作りは似てるけど、表情がまるで違うw

2ヶ月弱の丁度同じ頃のおりゅうの写真ですが、耳をくっつく位に立てて鼻に皺寄せて、、、、いっつもこんなんで、「龍の顔」で、「りゅう」になったのでした。

考えてみると、三兄弟は、引っ張り遊びをしても、この時期、首をほとんど振らないですね。
おりゅうは、同じ頃にはタスマニアンデビルみたいに食い付いたら宙吊りになっても離さないし、タオルなんかで引っ張りっこすると、ブンブンと首を振りながら引っ張りました。

藍虎も首を振って振り切ろうとしましたね。


P1000844.jpg

藍虎が家に来た時は、最初はおりゅうがお腹に乗っけて遊んでやりました。
すぐに馴れて遊び始めましたが、最初は育児に慣れないりくは、噛まれては逃げていましたがすぐに馴れて、ずっと藍虎のお世話をして今も仲良しの遊び友達です。
写真は、ここに来て3日後の藍虎。


P1000826.jpg

噛みつかれて困ったりくは、いつもロープの玩具を咥えては、これで遊ぼうって誘っていました。
それは、自分がそうやっておりゅうに遊んでもらったからです。

一人っ子のりくが、何をしようとおりゅうは怒らなくて、頭齧られて「キャン!」とか言ってました。
りくも、藍虎が首の後ろを噛んで引っ張って、目が吊り上るほどでも怒らなくて、避けようとしたり、「キャン」と鳴いて痛いと教えはしますが、一喝するような叱り方はしなかったです。
歯が抜け替えてる頃には、もうそこまで噛んで顔を引っ張るようなことは、りくも藍虎もしなくなりました。

花梨ママの所の一人っ子のいちごちゃんが、今デビル化していてもお母さんは叱らないって言ってましたから、相手が♀の子供で余裕があるからなのでしょうか。

りくは、三兄弟には藍虎に対する時よりも強めに当たっている感じです。
相手が手強くなるとわかるのでしょうか、食事の時などにりくの器に顔を近づけると、必ず一喝します。
食事のことで上下関係を教えてしまうのが一番手っ取り早いのでしょうかね。
最初は三兄弟にとっては、優しかったのは、りくで、怖かったのは藍虎でしたが、逆転したようです。
藍虎に対しては、お世話係だったりくは、三兄弟の教育係で、廊下から家に上がろうとすると鼻で押しています。
でも、上がってしまったのを見つけると追い回すので、鬼ごっこになってしまったりしてますがw

おりゅうは相変わらずですが、3頭いるので、りくの時に時のようには遊んでやらないです。


P1000389.jpg

三兄弟は、「ガウガウガルガルガガガガガー」という、効果音が付くので、兄弟同士のガウガウ遊びは激しい感じですが、黙って引っ張っているロープ遊びを見ると、おりゅう&藍虎の方が激しかったですね。
藍虎は、大人2頭を相手に疲れることを知らず、大人が飽きて遊んでくれなくなるまでやっていましたし。

おりゅうは、子供の時は一人でも野生化すると「ガウガウガルガルー」と走り回っていましたが、今現在はダントツNO.1のガウガウ女王です。
勿論、人に向かってガルーなどないし、ガウガウも鼻を鳴らすような効果音?で、鼻に皺を寄せて牙を剥いている攻撃的なものとは違います。
最近は、りくもガルーって言いながら走るようになりました。

この「ガウガウガルー」の効果音は、「くう~ン」の甘えて鼻を鳴らしたり「ヒャンヒャン」と何かを要求したり、ワンワンと吠える以外の鳴くことと同じように思いました。
おりゅうは、7種類くらいは使い分けます。
りくは3つくらいかな。

他所の人が見ると本気で喧嘩をしているように思う人もいるので、人聞きが悪いから辞めてくれとも思いますが、大人になってもガウガウの効果音つきで山で遊ぶのを見るのが好きだったりします。
信頼関係がないとやらない遊びだからです。
うちにはワンコの来客があって、一緒に遊びますが他所の犬とはやらないですからね。

少なくても、犬同志の遊びを通じて子供は「力加減」は覚えるのだと思います。
大人たちのガウガウ遊びは、口を開いているだけで、子供には歯を当てないですから。
だから、顔を伸ばされちゃうんですけどねw

ワンの名誉のために念のため書いておくと、前から見てくださってる方はご存知の通り、我が家のワンは非常に人懐こくて、犬に対して牙を剥くようなこともないです~。
おりゅうの「一喝」はありますがw


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春の山
- 2009/03/26(Thu) -
P1000291.jpg   P1000294.jpg

水芭蕉                     イワウチワ

P1000301.jpg   P1000302.jpg

カタクリ                     スミレっぽいけど知らない花w

P1000292.jpg

ショウジョウバカマ

P1000299.jpg

花粉症が随分と収まっているので、裏山散歩に行きました。
山は春の花でいっぱいでした。
一つ一つは地味で小さい花だけど、群生すると、とっても素晴しい眺めです。
素朴だけど美しい花。
山草って日本犬と合い通じるものが、何となくありますね。


P1000304.jpg

我が家で一番山草が似合うのは「りく」ですね。
ただ大人しいだけじゃなくて、一歩も引かない芯の強さも合わせ持っています。


P1000313.jpg

でも、最近山に来ないもう一つの理由が、来客です。
今日は居ないな・・・って、思ったら、やっぱりいらっしゃいました。
呼んでリードを付けます。

が、例によって藍虎が帰ってきません。
遠くで藍虎がつけている鈴の音が聞こえるのですが、風の音で私の声が届かないのか聞こえないふりをしているのか・・・

鈴の音消えちゃったし~~。
仕方なく名前呼びながら、待つことに。。。


P1000308.jpg

待つこと20分。
りくが、飽きてきました。

「行こうよ~」
「こんなとこリードつけて、無理!」


P1000311.jpg

更に待つこと10分。
おりゅうも飽きてきました。

「引っ張ってやるからさぁ~」
「引っ張ってくれても、ヤダー!」

そこに、写真を撮っていた人の声がしました。
「居ましたよーーーー」


P1000319.jpg

行ってみると、一つ向こうの山に下ってきた藍虎が山の上から見下ろしていました。
呼ぶと、その辺のカタクリを踏み潰す勢いで真直ぐに沢に下りて、水を飲みます。
せっかく写真を撮りに来たのに、お騒がせしてどうもすみませんでした!

可憐な山草と藍虎は似合いませんね。
楚々とした感じとおりゅうも似合いませんw




甲斐犬振興にポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(7) | TB(0) | ▲ top
兄弟離ればなれ
- 2009/03/25(Wed) -
そんな大げさな、タイトル程の事じゃないのですが、大人1頭と子供1頭のセットで、リードをつけて外に出てみました。

P1000228.jpg

まずは、りくと敷地の端っこにある空き地までお出かけした三男。

三男は、私の顔ばかり見る子で、外に出ても周りよりも私ばかり見ていて、後についてトコトコと歩いてきました。
三頭身で肉襟巻きのぽよぽよした顔は、毎日見ていても可愛いです。

敷地の一番端っこまで行くと、うちは高台にあるので周りが見渡せます。
なぜか三男は「お出でお出で」と、前足を動かします。
顔がポヨポヨだけど、何故かいつも立ち姿が綺麗ですw


P1000231-1.jpg

鳥が鳴きました。

「あ、鳥だ!」
と、思ったかどうかわかりませんが、見上げる三男の顔は、やっぱり可愛いw

仲良しの「りく」に付いて臭い取りをしたり、周りをキョロキョロしたり・・・
のんびりまったりと三男のリードをつけてのお散歩は終了しました。


P1000242-1.jpg

冒険野郎の次男は外が大好き。
でも、リードを付けられたのが気に入らないらしく、反対の方向に行こうとします。
「こっちにお出で~」
「ヤダ!」
って、調子です。

仕方ないので、抱きかかえて空き地へ。
これまた仲良しの藍虎と一緒です。
冒険野郎同士気が合うのか、よく藍虎にくっついて寝ています。

そういえば、次男と三男は同じように巻き尾っぽかったのですが、次男は背中に着かなくなってきましたね~。


P1000246.jpg

テリトリーの端っこを歩いて確認するのは犬の習性らしく、次男も一番端まで来ました。
が、ここで周りを見下ろしながらウンチw

最初に木戸から出した時もウンチしてた。
オシッコなら普通にマーキングだけど、次男はウンチでマーキングらしいw


P1000251.jpg

藍虎はあっちの方に行っちゃうし、次男はその辺を探索したいらしく、バラバラ。
でも、リードがあって自由にならないので、
「もう、こいつ嫌だ~」と、噛み噛み始めたら、そこを動かなくなってしまいました。

まさか、リードの噛み切まで藍虎と一緒じゃないでしょうねぇw



そして、長男はおりゅうと。
おりゅうが、どんどん行ってしまうので、ついて行きますが。。。





おりゅう似の長男は、やっぱり食いしん坊で、オッパイを独り占めできると思ったらしく、オッパイしか見ていません。

P1000221-1.jpg

おりゅうを川原に放してやると、遠くに行ってしまいました。
長男は我に帰って状況が分かったのか、ちょっと不安げ。。。

「ママ~!抱っこ」

いきなりこんな所まで来るからだよ~~。
仕方ないので、抱っこしたり呼びながら歩かせたりしていました。


P1000224-1.jpg

が、、、立ち直りの早い長男は、家に帰る頃には、おりゅうの前を歩いていましたw

P1000215.jpg

こんなに大きくなっても、まだオッパイを飲んでいますからねぇ。
もう3頭並べないくらいです。
おりゅうのオッパイも止まらないし…

離乳食は6時間おきに4回。
4回を3回にしたら、お腹が緩くなったり、夜中にお腹空いて騒いだりトラブル続きなので、4回に戻しました。
おりゅうなんて、家に来た時から2回で良いと言われ、山盛り2回食べてたのに…
オシッコもマメだし、♂♀の違いなのでしょうかね???

同じ兄弟でも固体差あるから、色々なのでしょうかねぇ。



ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
虎虎三兄弟vs子猿軍団 意外な結末
- 2009/03/23(Mon) -
P1000160.jpg

昨日の朝一の写真です。
寝起きで庭に出た子猿は、さっそく三兄弟にチョッカイを出そうとしたらしいです。
庭から「だめ~!」「だめ~!」と叫ぶ子猿の声が…

行ってみると昨日は尻尾を引っ張られたので、少し距離を置いて靴齧りの悪戯なんかしていた長男が逆襲しています。
素早い動きで、子猿のお尻に回って、ズボンを噛んで引き下ろそうとしています。

長男の動きについていけず、子猿は早々に庭から退散!
前日の敵を取られてしまいました。

長男!やるねえ!

以後、立場は逆転したのか子猿達は三兄弟にチョッカイを出すことはなくなりました。
無暗に犬の尻尾を掴んじゃだめよー。
お互いに1歩前進だね。


P1000143.jpg

実は前日、じっと子猿を観察していたのです。
声はデカイけど、足は遅いぞ・・・


P1000198.jpg

そして、藍虎が庭に出てくると、藍虎の口の周りをペロペロ。
欠伸をしたら口の中までペロペロ。
長男は、藍虎の下で良いや!と長い物に巻かれることにしたんですね!


P1000202_20090323211207.jpg

でも、挨拶が終わったら、即ガブガブ~。
負けるが勝ちってとこなのか、、、どっちなんだかw
きっと、力で藍虎に勝てるようになるまでは、負けた振りしておこうってことなのか、藍虎にニャンニャンされてギャーギャー騒ぐことはなくなったみたいです。


P1000178.jpg

一方、三男は決して屈しないのですが、そのうちに藍虎が大人になったみたいです。
段々、藍虎と三兄弟が一緒に居る時間が長くなり、良いお姉さんになってきました。
藍虎も仔犬の扱いがわかってきたようです。
群れでは、一番若い牝が遊び相手をするのでしょうかねぇ。


P1000191.jpg

これまた、意外なのが、りく。
今朝、まだ子猿が眠っているので、ちょっとゆっくりしていた子猿ママ。
しつこく朝の挨拶のペロペロをしたと思ったら、抱っこ。
私にも、家の中で抱っこすることはないのに・・・

知らない場所に行って不安な時に膝に乗ってくることがあるけど、今どうして子猿ママなんでしょ。
私が三兄弟の世話で忙しいからでしょうか…



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 子猿達vs甲斐犬 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
虎虎三兄弟VS子猿軍団・・・・初対決
- 2009/03/22(Sun) -
P1000130.jpg

子猿の親分のお姉ちゃんが春休みなったので、子猿軍団が遊びに来ました。
三兄弟にとっては、早すぎる経験じゃないかと心配もありますが、目を離さなければ良い経験になるだろうって、前向きに考えることにしましたw

さっそくお出迎えしたのが、やっぱり長男。
何でも興味があって、、、子猿の恐ろしさを知らないので近づきます。
さっそく尻尾を捕まれて、小さい人間は程々の距離が必要と学習したようです。


P1000159.jpg

三男は、藍虎にどれだけ構われても降参しないのに、子猿に対してお腹をペロン。
お腹を出すことを知らないわけじゃなかったんですねぇ。


P1000150.jpg

知らない大人が抱っこしようとすると、時には極端に嫌がるくせに、子猿の親分が下手糞な抱っこしても為されるがままになっています。
でも、それとなく近づかないようにしているようにも見える三男。
やっぱり、まだよくわかりませんね。


P1000137.jpg

次男は、かなり積極的に子猿と遊びます。
子猿が投げたゴルフボールを走って追いかけます。
さすがに、持っては行きませんがw

かなりの神経が太いのか…小石をぶつけられたくらいじゃ、動じません。
そして疲れると、子猿がギャーギャーと遊んでいる傍らの柵の横っちょの日陰でで、グーグーと寝てしまいました。




「あ! お靴お靴・・・」子猿パパの声が湘南から聞こえた気が・・・w

P1000149.jpg

そして、激しく構われるのが嫌なのか、目立たないように、でも必ず近くに居て何かあると出てくるのがりく。
この時は縁の下から、賑やかなみんなの様子をずっと見ていました。


P1000145.jpg

ずーーーっと、です。
缶やら何やら降って来ても動かずでした。

年末年始は、この子猿達を1週間一人でずっと相手をして、とても偉かったりくですが、
いつものお世話係は、今日は子猿の相手をしてくれる三兄弟が居るので、見守り係です。


P1000135.jpg

1,2度外に出したら、木戸を開けると三兄弟が外に飛び出してしまうので、サクールを利用してドアを二重にしています。
その中に、親分に閉じ込められた子猿。
and次男の記念撮影。

何だかこの方が自然な感じw

今回は5日間の滞在予定。


IMG_4324.jpg

これは、おりゅうと子猿の初対面。

子猿と仲良くできないと、子猿達が滞在中は外に出されてしまうのを知っているおりゅう。
一生懸命媚を売りますが、目が。。。。w

そういえば、藍虎も着いた早々に親分にお腹出していました。
藍虎もすっかり、りゅうママ家の子になりましたね。

昼には同じく湘南から那須に来ている、お竜のBOSSさん一家が遊びに来てくれました。
お竜さん、2度目なので慣れるまでの時間が、前回よりも短縮された気がします。
三兄弟&子猿軍団が居る賑やかな庭に面食らいながらも、一緒に遊んでくれました。

体調が戻ったら、また山で遊びましょうね!


ランキングに参加してみました。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 子猿達vs甲斐犬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
山犬
- 2009/03/21(Sat) -
P1000098.jpg

静岡からカイポパパ&ママが遊びに来てくれました。
遊歩道を歩き始めると、すぐにへたり込む穂ちゃん。

先月も来てくれたのですが、最初は小さな土手でも降りずに遠回りするようなシティーガール振りでしたが、変える頃にはすっかり、山を走るようになっていました。
でも、やっぱり、普段の運動不足のせいで疲れちゃうのかな…
まだ、山の入り口だよー。


P1000103.jpg

でも、魁くんは普段は穂ちゃんと同じだけの散歩でも、ずっと走っています。
ずっとです。
留まる事がないので、写真はこんなのしか撮れませんw

男女の差なんでしょうか。。。持って生まれた体質なのでしょうか。。。


P1000102.jpg

最初は遊歩道しか歩かなかった穂ちゃんが、徐々に山を上り下りするようになりました。
相変わらず、何十倍も走ったかのように、一人息が上がっていますが、随分、動きが変わって来ました。

いつも頼りにしている魁くんは、山が大好きで左右の尾根を越えて縦横無尽に走るので、穂ちゃんはついて行けず、おりゅう&りくと行動するようになりました。
藍虎は、魁くんと一緒ですw

そしてある時吹っ切れたように、そう突然、違う犬になったかのように、持ち前の広いスタンスを生かして力強く山を登り降りするようになりました。
そして、山を降りる頃は、ヒノキ山の急斜面をりゅうママ一家の3頭の牝に混ざって、ガウガウ遊びまで始めました。

最初のへたれ具合では、ずっと人について歩くようになるかと思いましたが、時間の経過と共にどんどん激しく斜面をを上り下りするようになりました。
そして、何より驚いたのが、目で見てわかるくらいに身体の線が変わっていたことです。
足が張って、お腹が切れ上がったからでしょうか。
それにしても、こんな短時間で変わってしまうなんて、潜在能力は持っていたんですね。
いつも魁くんに頼って、女の子していたのに、今日は目覚めちゃったんですねぇ。

この感じなら22日の神奈川展は、楽しみです。
穂ちゃんも走るようになったので、改造後の写真は撮れませんでしたw

と、4頭でガウガウ遊びをするのに見とれていたら、魁くんを見失っちゃいました。
30分は探したような気がしますが、無事帰還。
普段の優しいセラピー犬の魁くんは仮の姿で、本性は「山犬」ですね。

魁くんと藍虎は、ずっと走っているので動画が良いと思うのだけれど、見えるところに居ない遠くで藍虎の鈴の音がかすかに聞こえたり途絶えたりする状況なので動画も取れずw

くぼ地で明るい所に、珍しくみんな揃ったので、撮ってみました。




それにしても、藍虎は運動十分でアレですから、やっぱりまだ食べすぎ&四角の骨盤なんでしょうけ。
でも、1歳前なので無理に身体を作ることはせず、今のままで良いかなぁ。


P1000092_20090322074103.jpg

家に帰ると、三兄弟がワラワラと走ってお出迎えしてくれました。
写真は、りくに買ってあげたベットの残骸の輪だけを三兄弟の昼寝用にあげたら、すっかりお気に入りのご様子。
三兄弟の盛り合わせw

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
安心できる場所
- 2009/03/19(Thu) -
P1000072_20090319230134.jpg

今日は暑かったですね。
いつもは犬小屋に入って眠る三兄弟も、毛布の上は暑いらしく、かと言って広い場所はまだ不安なのか、お気に入りは犬小屋と家の間の隙間。

ここなら、安心みたいです。

P1000045.jpg

そうそう、次男が虎が随分出てきて、別々にいると三男と区別がつかないくらいになったので、練習を兼ねてハーネスしてみました。
赤が三男、青が次男です。
本当は、水色の柄つきのハーネスを長男に買ったのだけど、長男はどうしても嫌だと云うので首輪にしました。
藍虎が使っていたピンクの首輪です。

長男、おりゅうの子供の時にそっくりで噛み噛み大魔王ですw


P1090404.jpg

これは、夕べの写真です。
そろそろ、外で寝かせようかな。。。って思って、夕ご飯の後も三兄弟を外に出したままにしておきました。
静かなので、小屋で寝ているのかな?って、見に行ったら、おりゅうが一緒に添い寝していました。

やっぱり、オッカサン!何だかんだ云っても良いとこあるー!と、ちょっと感動。


P1090406.jpg

私達が夕食を食べ始めると、オッカサン、テーブルまで来て座ってるし。。。

さっき、食べたでしょう~。
三兄弟置き去り。

感動して損したー!

子供達だけで外には寝かせられないし、まずは夜まで外にいる練習になったので、いつものデッカイサークルの中に寝せました。



P1090409.jpg

なのに、私が寝ようとしても、おりゅうが見当たらないので庭を見ると、外で寝ています。
確かに春の生暖かい風で、外でも寝られる陽気になっています。

子供たちが居るからじゃなくて、最初から寝たかっただけなのね!
呆れた。。。

そう、おりゅうは、家中どこでも良いんです。
その時々で快適な場所で好き勝手に寝ています。

そう云えば藍虎もです。
他所から来た子なので、藍虎には気を使って私の部屋と1階にも藍虎用の寝床を作ってやったのだけれど、そこで寝ることもあるし、廊下だったり階段の下だったりリビングの真ん中だったり、毎日違う場所で寝ています。

放浪癖があるのねw

ここに来た初めの頃は、庭で遊んでいても眠くなると、物置の物陰の狭い藍虎しか入れない場所で眠っていました。
もう、すっかり自分の体力にも自信もつけて家の子になったんですね。

りくは、熱くても寒くても自分が物心ついた時にいた私の部屋で、365日寝ます。
りくの安心できる場所は、この部屋なんです。
性格で違うんですね。


性格といえば、、、、三兄弟で一番おりゅうに似ている長男は、性格も外向きみたいです。
先日、初めてワンコが遊びに来ました。
散歩に出ようとしたら家の前で会ったので、来てもらいました。
家族以外のワンコと初対面です。
おりゅうやりくと仲良しのMIXのレオ君です。







この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
はじめましての頃
- 2009/03/17(Tue) -
P1090311.jpg

虎虎三兄弟も生後44日です。
1日1日で変化が激しい頃。
昨日、初めていつも居る囲いのある庭から外に出してみました。
先頭切って飛び出してウロウロしたのは、やっぱり冒険野郎の次男。
しかもウンチするしw


P1090355.jpg

スタッフや近所の人が三兄弟と遊びに来てくれます。
三兄弟一番の抱っこ犬の長男は、「抱っこしろー!」って催促するようになりました。


P1090361.jpg

そして一番良くわからないのが三男。
自分からは喧嘩は売らないけれど、売られた喧嘩は絶対引かない。
ついに藍虎も諦めました。
甘えん坊かと思えば、庭から出すと逃げ回って捕まらないし…
そして何故かいつでもモデル犬並みに静止した写真が撮れるんです。
カメラ向けると、ポーズ決まったままジッとしてるいる、、、、、まさか、おりゅうの遺伝じゃないよねw

そう、今頃、親元を離れて新しい飼い主さんの所に行く仔犬が多いんですよね。
おりゅうもそうでした。
藍虎もそうでした。


画像 012

はじめまして、、、の、おりゅうです。

休憩入れて5時間掛けて秩父から来ました。
考えてみたら、5時間オシッコもせずに膝で眠ったまま、家に着いたら


画像 014

こんな量のフードをバクバク食べているのって、結構スゴイですね。

P1000643.jpg

はじめましての、藍虎です。

藍虎可愛かったんですーーーーー!
具合悪くなっちゃった時、まだ実家にいて家の子でもないのに、この可愛い顔が愛おしくて、川崎まで精密検査に連れて行きました。
今じゃ、ものすごーーーーーーく逞しくなっちゃったけど、ふわふわの毛で長い睫毛で可愛かったー!


IMG_4486.jpg
IMG_4470.jpg

はじめまして、、、じゃないけれど、43日めのりくです。
いつもおりゅうと一緒でした。
りくが仔犬が好きなのは一人っこだから。
そして仔犬に優しいのは、自分もおりゅうの愛情を一身に受けて育ってきたから。

みんなの「はじめまして」が知りたいです。
掲示板の方に写真をアップしてもらえませんか?

HPの方の掲示板なら写真を載せられるので、宜しくお願いします。

http://kuroimonokai.com/ryuumama/index.html

リンクの方からもHPに行けます。





この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
全国展審査報告が届いてます
- 2009/03/16(Mon) -
全国展のりゅう

先日、日本犬保存会の分厚い本が届いて全国展の入賞犬の写真や講評が載っていました。
柴犬がダントツに多く、中型は紀州、四国がメインですが、ぽっつりと違和感のある黒い犬の写真が2頭だけ載っていました。
おりゅ&颯虎です。

日保のHPからコピーしたので小さいですが、本に載ったのは、もっと大きなよく見る写真サイズです。
本に載ってるのも場違いな感じですが、写真もおりゅうじゃないみたい。
といっても、写真撮ります!って言われて、餌で釣ったので首が伸びちゃったんですがw
颯虎は、実物よりも凄く映りが悪いので、名誉のため載せませんw

それでも、甲斐犬が「日本犬」って本に載るのは、嬉しいです。

それに何より、会場で、甲斐犬に興味を持ってくれる人が増えたり、うちでも甲斐飼ってるのよって話しかけてもらったり、甲斐犬の輪が広がれば、展覧会も出陳している目的達成で嬉しいです。


入賞犬の審査報告が個別に載っていました。
おりゅうの欠点は数々知っていますが、私の好きなおりゅうの毛色や虎柄は審査対象にならないので、一体何が良かったのか疑問でしたw
全国展で言われたのは「よく出来ています」の一言だけでしたから。


DSC_0078_20090316084500.jpg

紅孔雀号
(おりゅうの血統証名…暴走族みたいな名前だけれど、福寿草の名前なんだって。いつも言ってるけど、私がつけたんじゃないよw)

「体躯均整を得、性徴感も豊かで、顔貌優れる。
気迫溢れる立ち姿で、堂々たる立ち振る舞いを見せて、終始安定していた。」

だ、そうです。

要するに、「身体のバランスもよく♀らしい。顔も良い。気が強そうで物怖じしていない」ってことなんでしょうか。

これ、正面から審査中の写真。


DSC_0076-1_20090316092906.jpg

物怖じしないのは、大正解!
この時特に気迫溢れて見えたのは、同じリンクに牡が入っていて、龍と颯虎が例によってガウガウとやっていたからかも。
春は展覧会はつまらなそうな顔をしていましたが、「祭りと喧嘩」のような賑やかなことが好きなおりゅうは、段々好きになったみたいです。

これ、横からの審査中。

おりゅうは物怖じしないというか、自分でアピールする犬です。
「アタシ、どうよ!見て見て!」


DSC_0026.jpg

終始安定していた…やっぱり、見てなかったのねw

これは、午前の固体審査で順番待ちしている時・・・審査直前。

自分の順番はまだ。
周りのギャラリーにも愛想を振り撒いていたけれど、今日は審査が慎重なのかそれでも順番が来ない…実はこの時、おりゅうはチョット体調が悪かったのです。

「おいおい、おりゅう、コラ立て!もうちょっとがまんして!お願い!勘弁してよ~」
「どうせ、審査員は見てないし~」

そう、おりゅうは、凄く省エネなんです。
おりゅうの一番の長所は、状況判断ですねw

甲斐犬の広報活動の一部として、5歳を過ぎてから恥ずかしながらも出た展覧会でした。
しかも全国展が東京開催で、秋のピーカンの天気はおりゅうの毛色が綺麗に見えて、ギャラリーにもアピールできて、本当に運が良いです。

でも、なんちゃって甲斐犬のおりゅうの真骨頂は、やっぱりリンクの外。
埼玉展での一幕をご紹介しましょう。


P1030638-1.jpg

知り合いの愛犬の♂が、見学に来たご夫妻に背中を向けて撫でてもらっています。
やはり、6歳になるので触ってもらうコツを知っています。


P1030637.jpg

そこに、おりゅう登場。
人には猫のように振舞いながら、犬に対しては強烈に眼を飛ばします。
「アタシが撫でてもらうの~!」

そんなことで♀と喧嘩しても・・・と思ったのか、おりゅうを苦手にしている♂が多いので、やっぱり苦手なのか、譲ってくれました。


P1030641-1_20090316103518.jpg

撫でてもらって、スリスリしてもらって、ご機嫌~。

「ハイ!写真ですね!」

ご主人が、『俺も撮って』って。


P1030643-1.jpg

「ハイ!こっちですね!」

おりゅう、自分から移動しましたw

押し掛け親善大使のおりゅう。
この性格ってどうよ???って思うことも多々あるのですが、見ていて飽きないことだけは確か。
周りに不愉快やご迷惑もお掛けすることも多々あると思うのですが、甲斐犬って良いねー!と言われることが多いおりゅうなので、やりすぎ大使ぶりも暫く目を瞑ってもらいましょう!

虎虎三兄弟がおりゅうの性格に似たら、どうなっちゃうんだろう!と不安もありますが、そこは親子だからって、似るわけではないでしょう。

まったく似ていない娘のりくの優しい姿を動画でどうぞ!



そうそう、展覧会といえば、最近はおりゅうばかりが出ていますが、日保の基準は甲斐も中型犬として紀州や四国犬と同じ体高なので、りくは足りないんですね。
背丈の規定のない8ヶ月までの幼犬の部に出ていました。
っていうか、おりゅうはりくのオマケでしたw
りくは、おりゅうに比べると小さめなので、幼犬の部しかでられないだろうと思ったので、お気楽だし記念に出ていたのです。

地方展は犬種に関係なく順位を決めるのですが、おりゅうと比べても形が凄く綺麗なりくは、2席になって幼犬賞もらったんですよ。
りくの下に四国犬や紀州犬が居るって、凄く驚きましたが、もう若以上では優良も貰えそうにないりくには良い記念になりました。

悪い審査結果でも全然気にしない癖に、良い時だけは素直に喜ぶ…親馬鹿りゅうママでした!

ああ、愛護会展に藍虎がでるんですが、見学のついでの出陳です。
愛護会展は、日保のようにPR目的とかじゃなくて、真摯に展覧会に取り組んでいる方々なので、お茶濁しに行くようで、申し訳ない気がします。

それにしても、藍虎の四角に張った骨盤は、展覧会向きじゃなくて安産体質って感じですが、いっぱい犬がいて藍虎は喜ぶんだろうな~~。

ドスドス! ガブ! コロッ!





この記事のURL | 未分類 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
私のせいだったのね!
- 2009/03/13(Fri) -
朝から笑わせて頂きました!
藍虎の兄弟の飼い主さんのChitchさんのHPで教えてもらった「初恋の人からの手紙」

私に届いた手紙は

『もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?』
から始まり

『付き合い始めのラブラブのころは、りゅうママが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あのりゅうママの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。』
と、あり、


『P.S. あのころのりゅうママは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。』
で、終わってる 。。。

家の子達がモテないのは、私に似たのね!
ついでに仔犬の時は、可愛いかったのに・・・って、、逞しくなるのは、当然なのね!
面白いからやってみてね。
でも、変な手紙が来ても私を恨まないでねw

http://letter.hanihoh.com/



P1090147.jpg

犬の性格も飼い主に似てくるんでしょうかねぇ。
勿論、持って生まれたものや環境もありますが、飼い主の考え方がそのまま飼い方になるでしょうからね。

よく遊んでくれるスタッフが、丁度帰るところです。
「寄ってけーーーー!撫でろー!遊べー!」と猛アピールのりゅうママ家のワン達。
三兄弟も来客が大好き…なのか、何かあるって好奇心なのか皆で走って行って尻尾プンプン。
りゅうを買いに行ったとき、みんなで奥に固まっていたのに、一人だけトコトコと私の足元まで来た仔犬がりゅうでした。
その好奇心の強い血筋は、子供達にだけじゃなく藍虎にまで飛び火して続いていくのでしょうね。

そう、りゅうママ一家は何といっても「押し掛け親善大使」ですからね!w

ただ、神奈川展は行かないことにしました。
翔ママに「ベビーサークル用意するから連れて来て皆に見せて!」って言われたので、その気になったのですが、どこからもオファーが来ない!!!!!
勿体ないので見せないことにしました。

ってのは、半分本当ですが、私の体調も良くなくて熊さんが来た時にも夜は寝込んでしまったくらいなので、今回は見送ることにしました。
具合が悪くなっても、近くに住む妹は丁度実家に帰って来ているので泊まれないし。

ああ、でも、実家に子猿達がいるので、神奈川に行くのとどっちが良いか微妙~~。
もうちょっと迷う余地ありですね。


さて、藍虎のダイエットですが、カロリーを落としたご飯で、1回の量も減らして三兄弟と一緒に食べさせることにしました。
そして、私が花粉症のために行かなくなっている昼の山散歩の代わりに、広い川原に行ってボール投げでもして遊ぶことにしました。
どっちにしても今までのペースで食べていたら、成長が止まってきているのでデブになっちゃうもんね!

そして問題のおりゅう。
昨日は朝の散歩に出る時に先に玄関から出したら、いつもはその辺に居るのに消えました。
2時間後に帰ってきましたが、何と吐き戻し・・・
白米のご飯と小さく刻んだ野菜と肉、、、どこで貰ってきたんだ???
しかも、吐くほど。

吐いたものは、また食べようとするので急いで片付けました。
でも、昼ごろにはポタポタとお乳が垂れるほど、パンパンにオッパイが張ってしまいました。
食べた分、お乳がでてしまうって本当なのね!
変に感心しましたが、これじゃあカルシウム分取られちゃうわ・・・
もう離乳食だけでOKなので、断乳を決意。

って、ことで藍虎と一緒に食事制限します。

3時のオヤツのオッパイ。。。まだ、ピューってでてる。
動画見てみて。





今日のワンコは、次男です。
三兄弟で一番の冒険野郎です。



この記事のURL | うちの子物語 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
迷うことが多いです
- 2009/03/11(Wed) -
P1080964.jpg

ああ、可愛い顔して並んで飲んでるんだけど、このブログの写真って暗くでるんだよね。
真っ黒に潰れて見えませんねぇ。
残念。


P1090086.jpg

こっちは、午後の部。
1日に数回、まだオッパイを飲んでいます。
もう、おりゅうは立ったままでも、三兄弟は座って飲めるんです。
生後38日。
子供達も芝だらけですね。

一般には50日くらいの引渡しが多いのでしょうかね。
いったい何時ごろまでオッパイを飲んでいるのでしょう。
何時ごろまで飲んでいるかっていうより、母親が何時ごろまで飲ませているかですよね。
早めに母乳を断つには、母親の食事制限をすれば良いのですが、ただでさえ栄養取られてお疲れの所を、たとえ1日でも絶食させるのは可哀想で踏み切れません。
でも、オッパイがでちゃうから悪循環なんですよね。
迷う~。

りくは、離乳食を食べてくれなくて、手作りご飯は食べてくれても翌朝には、未消化で吐くってことが続きました。
お米とか野菜って、犬には消化悪いのでしょうね。
それで、おりゅうがオッパイを飲ませなくなるまでは無理に食べさせませんでした。
そのお陰で、おりゅうには毛がパサパサになるくらい負担掛かっちゃった。


P1080981.jpg

もう一つの迷っているのが、藍虎のダイエット。
4月初めの愛護会展まで、もう1ヶ月を切ってしまいました。
ちょっとずつ食事を減らしているのですが、それが不満らしいのです。

ちょうど運の悪いことに、三兄弟の離乳食が始まって、6時間おきに1日4回。
とっても美味しいらしく、最近の藍虎はサークルに張り付いて、「残せー!」って唸っていました。
それも可哀想なので、昨日からは三兄弟にご飯をあげる時は、大人は別室に閉じ込めることに。

それでも、三兄弟のせいでご飯が減らされたって思ってしまったりしないだろうか?って。
しかも、多少痩せたところで、展覧会で上位に行けるとも思えず…
それでも、やるだけやらないとかなあ・・・なんて、迷っているのです。

りくと比べても太って見えるんですよねぇ~。
体重はりくの方が重いんですけどねぇ~。


P1080983.jpg

長男!危ないよ!

P1080984.jpg

ほら、やられた!

P1090079.jpg

もう一つ迷っているのが、日保の神奈川展。
埼玉展は、用事があるのを忘れていて、行けないことが判明。
22日の神奈川展は、行こうと思えば行けるのだけど、やっぱ、片道3時間半を往復したら三兄弟には負担だよねぇ~て。
置いては行けないし、行くなら連れて行きたいし。
どうしよう~!

「僕、がんばるよ!立ち込みできるし!」
「僕、まだ出陳資格ないから!」




この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(7) | TB(0) | ▲ top
藍虎、最下位からの脱出作戦
- 2009/03/10(Tue) -
P1080928.jpg

翔ママ一家は、今回は我が家の仔犬達を見に来るのと、もう一つの目的がありました。
娘さんの病気が再発し、西洋医学にはもう頼れない崖っぷちで翔ママが決意した徹底した食事療法。
実行して3ヶ月足らずですが、確実に、娘さんにも家族にも変化が現れたということで、今回はグリーンファームを直に見学に来たのです。
農薬を使わない自然耕栽培の田んぼは、冬でも水が張ってあります。
もちろん、野菜も無農薬栽培です。

一家の健常者も、すっかり体質改善に成功したらしく、酷い花粉症でティッシュ鼻につめてマスクしていたっていう2名は今年は、薬もティッシュも要らず・・・
しもやけの常連だった息子さんの足は、今年は全然できず・・・

私は、不摂生で花粉症にしもやけw

美味しい野菜で作ったご馳走を頂いて、反省しながら帰ってきました。
ここのキクイモは生で食べても灰汁がなくて美味しいって、翔ママが言ってました。
私は、キクイモって始めて知りました~(汗
http://www.mizuguchi-farm.com/shoukai/top.html

とっても、誠実な農家さんです。
暮れも押し迫った頃に翔ママから無農薬野菜の依頼があり、ここに頼んだのですが、快くすぐに色々と手配してくれました。
体質改善には最適と言われる「イセヒカリ」の玄米があるからと、家庭用に作っていた分を分けてくれました。
ここのニンジンをジューサーで作ったニンジンジュースは絶品です。


P1080953.jpg

戻ってきたら、三兄弟はご機嫌で庭で遊んでいました。
タタタっと走ってお出迎えしてくれました。

これは、好奇心が強いらしく、あちこち探索する次男です。


P1080941.jpg

翔ママの娘さんに、長男は眉毛模様の虎がある!って指摘されました。
おりゅうに似た長男なので、ついに眉毛まで出来ちゃったのでしょうか。
どんどん人間に近くなるのか!w
誰が見ても、男前になるって言うので、きっとなってくれるんでしょう。


P1080931.jpg

オトボケ顔の三男ですが、虎がさらに鮮やかになってきました。
昨日の曇った時の写真なのでボンヤリとしていますが。

さて、そろそろ兄弟でも順位づけが始まる頃です。
離乳食が始まってからは、断然食欲が凄いのが次男ですが、どうなんでしょうかね。

そして、これまでの最下位だった藍虎が、虎虎三兄弟を子分にすべく、画策しています。

藍虎の涙ぐましい努力を動画でどうぞ。





右の木戸の方で最初に唸ったのが、長男です。
ぬいぐるみと遊んでいたのが、三男。
先日から、何とか屈服させようとして鼻でお腹出させようとひっくり返えそうとしますが、三兄弟は中々手強いです。

藍虎、もうすでにちょっと諦め気味で勢いがなくなってきていますw
藍虎のニャンニャンに驚いて私の所に逃げてきたのは、庭に出した最初の日だけでした。


P1080959.jpg

遊び疲れると、庭のデッカイ犬小屋でみんなで寝ています。

P1080958.jpg

そして、廊下で三兄弟が起きるのを待っている藍虎。

藍虎が家に来た時は、りくがこうして廊下で藍虎が起きるのを待っていました。
まったく同じ風景。
基本的には、一緒に遊びたいんだね。

りくがどうして良いかわからずに、ただ後を着いて行ったりしていたのと同じで、藍虎、遊び方が下手だから年がばれて舐められちゃうのね!
それにしても、藍虎は不器用なお世話係だわw

藍虎もチビ達に負けるな!
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
三兄弟の父ちゃんがやってきた!
- 2009/03/08(Sun) -
P1080823.jpg

神奈川から遥々と、三兄弟のお父ちゃんが会いに来てくれました。
まずは皆で雪山に遊びに行きました。
颯虎、、、雪の反射がすごくて、真っ黒に写ってしまっていますが、綺麗な虎毛です。

表面の雪は溶けて固まってを繰り返しているので、比較的固くなっていますが、まだ、したには50センチ以上の雪があって、ズボズボ埋まって歩きにくいです。
どんなに歩きにくいか、、、

動画でどうぞ!





体重の軽いりく&藍虎が走っていましたが、それでも埋まってしまうので、熊さんは当然です!w

カンジキが欲しかったです~。

そして、今日は、川原に散歩に行きました。
鮭が多く上がる川なので、雌の鮭は卵だけ取って捨てる人が居るので、今の時期にはもうミイラになっていて、その辺に鮭の骨がたくさんあります。

ガウガウ遊びしているりゅうママ家の三頭に颯虎が、藍虎に狙いをつけて飛び込んで来ました。
その時に食べていた骨をなくしてしまいました。
いつも威張っている颯虎に優日が一矢報いた瞬間です。

ちょうど動画が取れたので、ちょっと間抜けな殿を見てください。




P1080907.jpg

殿、よく見ると可愛いお目目ですねw

そして、いよしよ父子の涙の初対面です。
動く父子をどうぞ!




颯虎は、動く小さい物体に戸惑っています。
子犬は半年くらいまでは、攻撃されない臭いを出しているそうで、牡犬は自分と同じ臭いがするけれど攻撃できない臭いのする生き物を嫌がるそうです。

さて、この後、どうなったと思いますか?

実は、三兄弟が颯虎に向かって「う~」って、唸りました。
そして、颯虎は出口から出たくて、それでも子犬が近づくと、唸りながら後ずさりしました。
新米オヤジの颯虎は、すごく困った顔をしていて、とっても可笑しかったです。

数日前に始めて庭に出た三兄弟ですが、1日ごとに足もしっかりして来て本当に成長が早いです。
午後は、翔ママ家も遊びに来てくれて、楽しい週末でした。

オヤジ!これに懲りずにまた来てね!

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
エライ!!!!!
- 2009/03/06(Fri) -
P1080814.jpg

箱の中のシートではウンチをするのが嫌で、出せー!って騒ぐ、虎虎三兄弟でしたが、
今日はデッカイサークルからも出せーーー!って。

まさかウンチとは思わなくて、昨日外で遊んだのでまた遊びたいのかと。。。
雨だけど、じゃあ軒下の毛布の上でちょっと遊ばせようかなって思ったら、軒下を出て雨の中をウロチョロ。

びしょびしょの芝生の上で、雨に濡れながらのウンチでした。
オッカサンは、濡れるくらいならウンチ我慢するって言って、夕方は散歩にも出ないのに、息子達はちゃんと教えて、雨の中で、、、、エライねぇ。

ウンチは自分が行ける範囲で一番遠い所でしたいんですよね。
それが犬の本能なんだと思います。
オシッコだって今は箱から出てなるべく遠い所でしています。

本能なのかプライドなのかわかりませんが、出来るだけ大切にしてやりたいですよね。
おりゅうは、引き取りに行った帰りに買ったオシッコシーとは遂に1枚も使わなかった子でした。
最初から、オシッコでさえ家から出せ!って教えたのでした。

ってことで、りくの時もそうでしたが、離乳食が始まって親がウンチの処理をしなくなったので、ギャーって騒いだら飛んで行って、庭に連れ出すことにします。
教えれば来てくれるって学習すると、ちゃんと教えるんですよね。

P1080772.jpg


これは昨日の写真ですが、保母さんも居るし結構楽しそうでした。
そろそろ日中は外に置ける感じになってきましたから、そうしたらオシッコシートを節約できるかも。
今はサークル内の半分に敷き詰めているので、1日何枚使ってるかもわからないほど。。。
業務用を買っておいて良かったw
牡の方がオシッコガマメな気がしますね。
まだ水はあげても飲んでいないのに、なんであんなにオシッコがでるんでしょう?って不思議なくらいです。

それと、身体の虎も出てきましたが、舌の班も出てきました。
生まれた時は舌班ってないから期待しちゃうんですけどねぇ~~。

明日はお父さんの颯虎を連れて、熊さん夫妻が孫の顔を見に来てくれます。
明後日は、くろいもの会の会長さんの翔ママも来てくれると連絡があり、ありがたく嬉しい限りです。
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
そもそもは藍虎だ!
- 2009/03/05(Thu) -
P1080682.jpg

私の咽喉風邪ですが、火曜くらいから変でした。

日曜の展覧会では、遊べないまま半日繋がれていて、全員ストレスが溜まったようでした。
月曜に、昼に久しぶりに山に散歩に行きました。
杉山なので、アレルギー体質の私としては、ここの所は避けていました。

ちょうど、座禅草が咲いていました。


P1080667.jpg

産後、三兄弟の成長と共に、根元が下がり気味なのがおりゅうの尻尾。
最近は、いつもトボトボ歩くだけ。お疲れなんですねぇ~。
何があっても外では下がらないのかと思ったら、気合が入っていないとこうなるんですね。
真上向いて着いているんじゃないかって冷やかしもありましたが、付き方は普通のようです。

でも、この日はストレスが溜まっていたのか、りくとだけちょっと遊びました。
そろそろリハビリしないとね!

頂上は陽がさしているのでデジカメでも何とか撮れましたが、本当は斜面での遊びが見ごたえあるんですよ。
いつか上手く撮れたらね♪

お疲れ気味のオッカサンですが、動画でどうぞ!





ここに藍虎は居ませんでした。
下の沢まで下りて行ったようで、うちわさんに貰った鈴をつけていたので、鳴っているのが聞こえていました。
それが、向かいの山で鳴ってると思ったら、消えました。
それに気づいたおりゅうが、遊びをやめて沢を覗いていて、りくも沢に下りていきました。

でも、最近は良くあることなので、りくも一旦上がって来て、一緒に山を降りました。
ここは低い里山ですから、山を降りれば藍虎が降りた沢に繋がっています。

でも、呼んでも帰ってこないし、鈴の音も聞こえません。
もう一つ山を越えてしまったようです。

いつも藍虎がすぐに戻らないと、私が探すんですが、今日はチラッと撮ってみました。




あまり奥まで行って、イノシシに会ったら嫌なので、適当なところで引き返しました。
最初に上がった山の方に戻ろうとして歩いていたら、途中の山から藍虎が降りてきました。




で、また行くのね。。。

私は、もうこの頃には花粉で息苦しいし、頭がクラクラ~。
昼休み…ご飯食べる時間なくなったし。
親の心子知らずとはこのことだわ!って、思いました。

で、これが引き金になって咽喉をやられたのでした。

今日は、動画で繋いでみましたw
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(5) | TB(0) | ▲ top
みーつけた!
- 2009/03/04(Wed) -
P1080733.jpg

今朝、川原を散歩していると、りくが、同じ場所でしきりにピョンピョンしていました。
大きな魚、みーつけた!

行ってみるとイワナの干乾びた残骸です。
裏を返すと鳥が突いたのか身はなくなっていて皮だけ干乾びて剥製みたいになっていました。
大きなイワナですね。
この川には、うなぎもいるし、イワナくらいいても不思議はないですね。


P1080749.jpg

家に戻ると、え!三男が居ない!
長男と次男が綺麗に並んで寝ています。


P1080740.jpg

三男、、、、みーつけた!
金網に鼻と前足突っ込んで寝ていますw

思い出しました。
散歩に出かける時に、三兄弟を箱から出して遊ばせたままにして行ったんです。
長男と次男は、几帳面に箱をよじ登って中で寝ていたんですね。


P1080742.jpg

りくに起こされてご機嫌~^^
性格の違いがどんどん出てきますね。


P1080753.jpg

揃ってヘソ天で寝ている三兄弟です。

あ!!!!!みーつけた!
そうなっていたんだ~。

三頭ともお腹の上の方に薄茶色いシミみたいなのがあるでしょう。
これね、まだ母犬が舐めて刺激しないとオシッコがでない時に、おりゅうがいつもベロベロ舐めてて、赤くただれていたんですよ。
首押さえて止めろ!って言うくらいに舐めまくり。
あのオッカサン、変に面倒見が良いんですよ。

痣になっちゃったかもw

母の愛情のしるしだから、それも良いね!


私のことですが、どうやら風邪っぽいです。
花粉症かと思ったのだけれど、咽喉が痛いだけじゃなくて咳が出るから風邪でしょう。
りゅう婆ちゃんにうつされた。

この辺は熱もなく、咽喉だけに来る風邪が流行ってるみたいです。
花粉症とダブルパンチなので、憂鬱ですね。
花粉症の皆さん、風邪ひかないようにねー!





この記事のURL | うちの子物語 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
三兄弟・・・生後1ヶ月
- 2009/03/03(Tue) -
P1080689.jpg

右目が内反症気味と指摘され、一夜明けた昨日の朝。
三男は一夜にしてチャウチャウ顔が改善されていました。
そのせいで目が大きくなったように見えます。
やっぱ、太り気味で肉で目が潰され気味だったのでしょうか。
浅い傷がついたらしい左目の濁りは、もう随分小さくなって肉眼では余程横から水晶部分を見ないとわからないまでに治癒してきました。
三男のまつげは短すぎてどっちを向いているのかよくわかりませんが、正確には逆さまつげじゃなくて内反症と言われたので、皆さんにご心配をおかけしましたが、目の縁がちゃんと見えていればまつげもOKじゃないかと。

赤ちゃんは治りも早いですが、一晩で顔も変わってしまいます。
左奥はちょっと可愛い顔になった次男です。


P1080713.jpg

そして今日の三男です。
室内だとフラッシュでちょっとわかりにくいので、お外で。
ここで、振り向くと首だかほっぺだかわからないお肉で、むにゅ~て顔が潰れますw


P1080717.jpg

離乳食を始めて1週間。
今日からドックフードをふやかしたものをプラスしました。
かゆ状になるフレーク、ミルク、ドックフード。
味見したら不味いので、カッテージチーズをプラスしたら美味しくなりました!
カッテージチーズは昨日からオヤツで舐めさせていて好評だったし、ウンチもOKでした。

最初から最後まで、ずっと食べているのが、次男です。
離乳食を始めてから、三男に体重が追いつきました。
今度は次男が内反症騒ぎじゃないでしょうねぇw

昨日時点でどちらも2、75㌔でしたから、通常の月の1ヶ月ならジャスト3㌔くらいですね。
長男は-400g。
もちろん左が次男で、右が長男です。
長男、この目つき、おりゅうの子供の時だw

で、なんで長男と次男が抱っこしているかは、動画でどうぞ!





藍虎が猿のノミ取りみたいにニャンニャンするのは、愛情表現なんですよね。
私の腕にもします。
冬で良かった!w

三兄弟は藍虎に鍛えられて強く逞しくなるのだw
オッパイを飲むのを邪魔すると怒るりくも、藍虎に追われてキャーキャー言ってるのに、怒りませんねぇ。

夕方の離乳食は、ドックフードを買い置きしてあった完全無添加のものにしてみました。
途端に食いつき悪いです。
無添加のものって香料が入っていないので、美味しくないらしいです。
人間も食べられるってのがウリのやつです。

普通に売られているドライフードは、飼料のような…犬は好きらしい…臭いがしますものね。
いくらブランドのドックフードでも人間が食べられない物なら例え国産でも信用ならないので、我が家は基本は手作りです。
ただ、子犬はウンチがやわらかくなりやすいので、3ヶ月くらいから手作りに切り替えます。
ドライフードは時間がない時やお出かけ用です。

P1080725.jpg

これは、昼ごはんの写真です。
離乳食、メチャメチャ人気あります!

残さないかなぁ~。。。



P1080729.jpg

ちょこっと残してほとんど食べてくれました。

そのちょこっとを三等分しておりゅうを座らせて食べさせました。
やっぱり、オッパイ飲むのね~。
オッパイには到底勝てませんね!

明日はレバーを加えてオッパイに挑戦状です。


この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
日保栃木展・・・藍虎が変っちゃった
- 2009/03/02(Mon) -
P1080594.jpg

栃木展の前に病院に寄りました。
眼科の専門の先生に診て貰った方が良いと薦められた三男の左目。
いつまでも左目だけ濁りが取れずウルウルしていました。
浅い傷だそうです。
もう殆ど良くなっていたので、行かなくても良いかな~と思いましたが念のため。

でも、行ってよかったです。
日本犬には、眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)つまり「逆さまつげ」が比較的多いそうです。
問題だった左目じゃなくて、右目がちょっとその傾向があるとのこと。
癖が完全につく前の仔犬なら、毎日の手入れで治るんですって。
せっせせっせと睫毛を手で上を向かせてやれば良いらしいです。
ノムトリコームを使うと良いって薦められましたが、目を怪我させそうなので手をよく洗ってハンドコームで頑張ります。

お腹の中で死んでいるのじゃないかと、心配してた三男は、何かと人の手が掛かるように生まれてきたらしいですね。
先日は、他の先生が抱っこしたら、サイレンのように鳴いたのに、今日は若い眼科の先生が気に入ったのか、眠ったように大人しいです。

三男の検査が終わり、遅れて栃木展へ!
暑過ぎない天気だったので、三兄弟もダンボールハウスごと連れて行って、6頭の大応援団ですw


P1080608.jpg

まぁ~ぴぃ~さん家のおこげちゃんです。
2度目の出陳ですが、慣れましたねぇ!
天気も良かったので、虎が奇麗でした。
おこげちゃんと姉妹のぷよ家の空ちゃんは、展覧会は大ベテランなので、余裕シャクシャクです。

今日の出陳は2頭だけでしたが、応援団は賑やかでした。


P1080624_20090302071131.jpg


審査中かと思うような立ち込みを見せているのが、山形から遊びに来てくれた甲斐パパ家の神威くんです。
ふっと立った時の立ち姿が凛々しいです。


P1080621.jpg

お顔はお父さんよりも横張りがあって、尻尾も太いです。
将来楽しみですね。
次にみんなが驚くのは、何と言っても足w
太い!でかい!
まだ7ヶ月ですからね~。
神威くんは、温厚で、会場でもとっても落ち着いていました。


P1080637.jpg

suzukaさんがもんちゃんを連れて、場慣らしに来ましたが、もんちゃん、おこげちゃんに初恋です!
左のおこげちゃんよりも一回り小さい子が7ヶ月のもんちゃんです。
もんちゃんは、ずーーーと、おこげちゃんしか見ていないし、おこげちゃんが居ると尻尾プリプリでした。
山梨の愛護展にはおこげちゃんが応援に行ってくれるそうなので、リンクサイドにおこげちゃんが居れば、もんちゃんは百人力ですね!


P1080632.jpg

我が家はと言えば、もんちゃんを体育館裏に呼び出して、戦いなれた藍虎が攻撃するし。。。
もんちゃん、ほっぺ伸びちゃったかな、、、ごめんねぇ。
誰とでも仲良く遊ぶ藍虎なのですが、どうも遊び方が変ったようで、山形に行った時にも遊んで貰った神威くんにも唸ってちょっかい出すし。
初ヒート後、変っちゃったのでしょうか・・・

りくは、仔犬を連れて行ったせいか、どの犬が近づいても威嚇するし・・・
これじゃあまったく、モテませんねぇ。

リンクの中まで聞こえたらしい、ガル~ドタンバタンってのは、応援で控えていたぷよ家の龍じゃなくて、りく&藍虎でした。。。
トホホ・・・


P1080652-1.jpg

審査を終えて、空ちゃんが帰ってきました。
「藍虎!私が審査中なのに煩いのよ!」
空ちゃんのお母さんの紅ちゃんも一緒です。
「娘の大事な審査なんだから、もうちょっと大人しくしなさいね。」

と、チェックされた途端にコロンとお腹を見せる藍虎。
やっぱりオンナの序列は無条件に年なんでしょうか・・・中々世渡り上手な藍虎ですw

おりゅうは、もちろん知らん振りです。


P1080654-1.jpg

今日集まった中では、黒虎は龍と空と藍虎だけで、あとは明るめの虎が多かったので華やかでした。
この写真は暗く写っていますがw
見学の人も集まってきて、甲斐犬って喧嘩しないんですね!とか
みんな一緒に住んでるんですか?とか聞かれました。

おりゅうは、寝たままです。


P1080660.jpg

そこにぷよ家の龍登場!

「このオジちゃん、怖いかも・・・」
それでも藍虎は、なぜか龍が気に入っちゃったみたいで、すかさず低姿勢になってお尻を向けてついでにタマタマチェックまでしちゃいます。

藍虎は、いつの間にかすっかり犬社会の掟を身につけた要領の良い大人になっていましたw

おりゅう、ここで初めて頭をちょっと上げて、龍に向かって唸ります。
「ガウガウ煩いのよ・・・」

オッカサン、寝たままかい!


P1080634.jpg

おりゅうは、通る人にひたすらアピールしていました。
お姉さん、笑ってるし、驚いた顔してるしw

今日は私が藍虎を場慣らし的に連れまわしていたので、見学の人におりゅうは撫でてもらう機会がなくて、途中からは諦めて、もう用がないので寝ていたようですw
最後に、参加者のみんなに撫でてもらって、満足そうなおりゅうでした。

春の愛護展では、神威くんはまったく問題なしで立てるってことがわかったし、
もんちゃんは、リンクサイドにおこちゃんを見つけたら、素晴しい立ち込みで尻尾プンプンしちゃうってことがわかりました。
立つことだけは心配がないと思われていた藍虎ですが、隣の牝が年上で強そうだったら、お腹見せちゃうってことがわかりました!

三兄弟は、車酔いしないかちょっと心配して最初は助手席で小さな箱に入れたりしていたのですが、まったく問題なかったです。
ダンボールハウスの中で、いつものように遊んだり眠ったりしていました。
みんなに抱っこしてもらって、ご機嫌にしていました。

あと、おこげちゃんはこれから婿探しですが、ゲンちゃんに続いて、他の子にもモテモテだってことがわかりました。

ついでに、おりゅうは牡に全然モテませんが、りくも藍虎も全然モテないってこともわかった実りある1日でした。

ああ、それと本当かどうかわかりませんが、いつも展覧会で会う紀州犬の飼い主さんが、
「紀州は250gくらいで生まれてくるよ。
440ってありえない。人間で言ったら5㌔の赤ちゃんだ」って、言ってました。
甲斐は380くらいまでは普通にあるらしいので、生まれる時は重いのでしょうかね。

展覧会の先輩のsuzukaさん&甲斐パパ&ぷよ家に色々アドバイス貰えたし、これから子作りのまぁ~ぴぃ~さんにも見せられたので、三兄弟も連れて行って良かったです。

次は、愛護会の春展で皆さんにお会いするのを楽しみにしていますが、ぷよ家出陣なら埼玉も応援に行くかも!です。

この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |