三兄弟の週末
- 2009/06/29(Mon) -
170.jpg

庭に6メートルの寒冷紗を2枚、ターフのように張って、三兄弟が里帰りするのを待ちました。
土曜は、晴れて暑かったので、人間のためにも成功でした。

110.jpg

家にいた時と変わらず、山徒と岳渡はりくが怖いようです。
来た早々にりくのチェックが入り、全身硬直状態。
喧嘩する気も削がれました。

その後も、ずっと監視役です。

143.jpg

山でもこんな感じ。
何でこんなに使命感に燃えるのか、、、いつも一歩引いて、山歩きだっていつだって最後尾。
不思議な子です。

140.jpg

三兄弟は水が好きですが、岳渡は思いっきり初泳ぎでした^^
すっかり痩せたお竜さんは、前回来た時とは別犬のように山を走り、沢で遊んでいました。
岳渡効果で、みんなダイエットしてしまったそうで、岳渡パパは若い時のベスト体重まで落ちたそうです。
すんごく頑張って散歩してくれていて、岳渡は幸せ者です。

ヒノキの葉っぱを積んである場所。
三兄弟もお気に入りです。
ヒノキの臭いって好きみたい・・・



岳渡、全身スリスリで良い匂いがつきました。

ピレネーと遊んでいる山徒はプロレス大好きで、、、「銀ちゃんの顔が、伸びちゃうでしょうー!」
山徒は堅い物ばかり食べていて犬歯が丸くなっているからか、顔の脂肪は痛くないのか銀ちゃん平気みたい…
まあ、1センチもない乳歯だしw

銀ちゃんと山徒はちょっと不思議な関係。
銀ちゃんは追いかけっこが好きなのですが、それだと不利な山徒は乗ってこないので、プロレスするんですが、山徒がしつこく噛んでも、興奮して怒るようなことは、まずないです。

163.jpg

山徒は山徒で、隙あればしつこくマウンティングする銀ちゃんは、、、「もうイイや!」
時には、重さに押しつぶされたり、そのまま無視して歩いたりw

でも、あまりにしつこいと、時々、んが~!って、怒ります。
怒られた銀ちゃんは、ちょっと引いて、そんなに怒るなよ~と言わんばかりに山徒をペロペロします。

お互いに、しょうがないやつだな~って思っているのでしょうか?w

お昼でお竜さんと岳渡が帰り、夕方の散歩は3レディースと山徒と銀ちゃん。
山徒と銀ちゃんと、山徒にやたら厳しいりくを連れて河原散歩に出ようかと思いました。
でも、おりゅうがどうしても行きたいって言うので連れて行くことに…

ああ、でも、そうしたら藍虎だけ残っちゃう。
血縁関係のない藍虎だけ置いて行ったら、イジケちゃうかな。。。

頑張って連れて行くかな。。。

藍虎~!と庭の木戸を開けて呼びましたが、出てこないです。
イジケちゃったかなぁ~。

076.jpg

え・・・・・・

やっぱ、無理w
行動範囲の広い藍虎も連れて、私一人で5頭はむりむり~。
屋根の上で狼みたいに遠くを見ている藍虎を見て、がっくり疲れたw

山徒の飼い主が戻るのを待ちました~。
藍虎の再教育中ですが、日々エスカレートする藍虎には、驚かされること多々です。

ランキングに参加しています。ポチしてもらえると嬉しいですー
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
たまげた!×3
- 2009/06/25(Thu) -
人生も長くなると共に驚くことって少なくなる気がします。
でも、今日は…
「たまげたー!」って事が3回もありました。

水田に水が入っているので暫く行かなかった河原沿いの田んぼのあぜ道ですが、犬笛が届いたので、呼び戻しの練習のために行ってみました。
ここなら広くけれど、見通しが効くし道路に遠いし。

休耕田がいくつかあって、そこで遊んでいた銀ちゃん。
何かを咥えて走っていました。

何かの骨かもしれない!

「銀!持っておいで!」

242.jpg

駄目だろうと思いましたが、、、、

何と、走って持って来ました!

魚の骨でした。
多分、カラスが落としたものじゃないかと思います。
銀ちゃんは、家にいた時から魚が大好きで骨までバリバリ食べていました。
持来は、ボールでさえやっていないし、魚の骨は食べられるものだと知っているはずなのに、私に持って来て渡してくれました。

たまげた!
と、同時に感動~!!!

244.jpg

今日は、犬笛で呼び戻しの練習をするので、いつもは煮干しのご褒美なのを、特別にチーズと芝エビのご褒美を持って来ていました。
いっぱいいっぱい褒めて、大好きな特別オヤツを銀ちゃんにあげました。

253.jpg

声で呼び戻した後に犬笛を吹く。
その繰り返しで、犬笛だけでも徐々に戻ってくるようになりました。
最近、藍虎が行動範囲を広げていて困っていたのですが、今日はピッピと戻って順調です。

と、思っていたら、飽きて来たらやっぱり・・・・
200m以上ある田圃を挟んで、河原と反対側にある道路側に行ったのを呼び戻しましたが、一旦は止まるものの道路まで上がってしまいました。
そこまで行ってしまったのは、初めてです。
道路を渡って、向かいの家の鳥小屋に行ってしまいました。

特別なオヤツも藍虎の好奇心には効き目なしです。
詳しくは、また明日でも書きますが、アドベンチャー藍虎には対策が必要ってことで、色々と考えることにしました。

たまげたことでも、何でもなく、やっぱり藍虎でした…ショック。
もう当分、リードフリー禁止です。

262.jpg

おりゅうは、おりゅうで、川遊びにはすぐ飽きて、もう帰りたいと主張するしw
おりゅうの、分かりやすい自己主張も何も驚くことではないですね。

270.jpg

藍虎のことで疲れてしまって、藍虎とおりゅうを車に乗せて、りくと銀ちゃんだけで、河原で遊びました。
藍虎大好きの銀ちゃんが、藍虎の真似してどこまでも行動範囲を広げては大変なことになるからです。

りくは、呼び戻しの練習は1度もしたことがないのですが、完璧です。
何所にいても、ピューっと帰ってきます。

273_20090625220859.jpg

オヤツが欲しいとかじゃなくて、、、
私に褒められたくて、一生懸命にデッカイ赤ちゃんの銀ちゃんを連れで、どこからでも走って来ます。
これもまた、驚くことではなくて、りくと銀ちゃんだけなら、もう楽ちん楽ちん、何の心配も要らないだろう!と、思った通りでした。

ペロリ~!
あ、、、でも、チーズは欲しいのねw

157.jpg

本日2度目の「たまげた!」は、マウンティング小僧の銀ちゃんが、おりゅうにマウンティングした!とかじゃないです。

今までは家でオヤツをあげることはタブーにしていたのですが、銀ちゃんのお家に持っていく物があって、それを家に取りに寄った時に、あげてしまいました。
豚足を6等分したものです。

銀ちゃんは歯の抜け変えが始まっているので、アバラよりもずっと硬い骨が芯にある豚骨は、周りだけ食べさせようと思っていました。
食べてる途中で私が口から取っても、銀ちゃんは不満を言いませんから。

銀ちゃんが、初体験のフニャフニャする豚足に手こずりながらも、大方食べた時、先に食べ終えたおりゅうが、いつもの調子で残すなら頂戴ね!って、銀ちゃんの側に行きました。

5センチくらいの骨でまだ周りに肉が残っていて、口の中でクチャクチャしていた銀ちゃん。
いきなり、口を動かすのをやめました。

「え?????」

丸呑みです!

「げ!!!!!たまげた!」
と、同時に心配~!

消化不良で下痢ピーになったら、どうしよう!
どうしようって言っても後の祭りですが、そのまま飲むと思わなかったです。
りくと藍虎は、まだ骨を齧っています^^

P1030205.jpg

そんなに、驚くことって、最近はないのですが、今日は最後にもう一つありました。
週末にまた預かり保育をする予定の山徒の飼い主さんからご報告が…

ピレネーがシーズンで、山徒にサカリが付いたと云うのです。
そんな馬鹿な!

タマタマも下りない100日くらいの時から足あげチッコをする子ですが、でも、まさか!

でも、山徒の飼い主は、ずっとオスばかり何頭も飼っていたので、間違えるでしょうか、、、やっぱりそうなのかも。
ピレネーのお尻ばかり追い回して、陰部をペロペロしてマインティングして、ニョキー~だってw
今まで散歩嫌いだったのに、鼻息荒くグングン歩いてグングン戻って来るそうな。

飼い主の友人は、「山徒は鬚を生やした小学生だ」って言っているけど、まだ乳歯でも、そんなことがあるのね!
本日、3度目、たまげました!
と、同時に呆れた!

交配にお関しては、将来有望とオモワレマスw


1日で、こんなに驚くことがまだあったのか!と驚いているりゅうママに同意のポチをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
夏のオンナ
- 2009/06/23(Tue) -
154.jpg

左から見ても

151.jpg

右から見ても

P1020759.jpg

後ろから見ても

P1030204 (2)

そして真上から見ても、藍虎が細くなりました。
細くなった、、、というか、筋肉質な小さい甲斐犬になった感じ。
単に、アンダーコートが抜けただけなんですけどねw

でも、ちょっと違うのは、藍虎の毛は、アンダーコートが非常に多くてオーバーコートが少ないってことなんです。
スカスカになりました。
あれだけ暑がりだった藍虎が、りくよりも暑がらないです。

冬はどうしてもりくと同じ体重ってのが不思議でしたが、今は納得です。
すっかり涼しくなった藍虎は、絶好調です。
今年は夏バテしないかも!

032.jpg

逆に、りくは、1年中この色この毛でずっと変わらず。。。
1歳半になって、最近、赤が多くなった気がしますが。

厚いコートを脱いだ藍虎は身も軽いのか、最近、よく跳びます。
銀ちゃんがもっと大きくなったら、もっと藍虎の八艘飛びに磨きがかかるのでしょう。



りくは、子供が大好きです。
この小学生も初対面の子です。
オッカサンは、もう飽きて帰りたいみたいです^^


今日は、我が家のお出かけ風景をご紹介しますね。

さーて、そろそろ散歩行こうかな~。。。

013.jpg

「行くの?行く???」

「あ、やっぱり止めた! その前に用事があったわ」

016.jpg

「まだですか~。。。」

この写真、逆に載せてるんじゃないですよ。
おりゅうは一旦立ったのをまた寝たんです。
りくは、1段下りたのをまた上がったんです^^

散歩じゃなくても、買い物とか何でもついて来ようとします。
出かける!って時は、ダッシュで下りています。
絶対に楽しそうな所に出かけるんあ!って時は玄関で待っています。

でも、小奇麗な格好してると、階段の上から眺めているだけで下りてきません。
連れて行ってもらえないってわかるんですよね。

お財布だけ持ったらついて来ますが、普段使わないバックに入れたら、遠くで見送ってくれます^^


043.jpg

そうそう、ヒノキのチップは格安で手に入ることになりました。
市販されている一般的なものよりも細かいです。
今日は、庭でチッコする岳渡や銀ちゃん用にとゴミ袋1個分くらい、サンプルで貰って来ました。
飼い主さんに、週末見せて相談しようと思います。

普通、間伐材は、チップにしてその山に捲いて来てしまうそうです。
再利用するにも採算が合わないのが、現状だそうです。

048.jpg

太い桜の木が積んでありましたが、これはオガにして破棄処分だそうです。
手間かけて捨てるんですねぇ。。。

もし、他にも欲しい方がいれば私まで連絡くださね。
そうそう、軟骨の多いお肉や廃鶏もご紹介できますので、希望があればどうぞー!


夏オンナになった藍虎にポチお願いいます。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
美味しくて安いご飯
- 2009/06/21(Sun) -
P1030417_20090621203339.jpg

今日は、親戚のお肉屋さんに行ってきました。
とっても博学で、何かとお世話になっている叔父さんです。
いつものワンコ用のくず肉は、まだ冷凍庫にたくさんあるのですが、人間用とワンコ用に細々と買い物をしてきました。
まずは、豚足5本とレバーが、数キロ。

数キロってのは、頂いたのでわかってませんw

そして、これが、気管。
脂身がなくて、軟骨を薄くしたようにコリコリとした食感です。
コラーゲンとカルシウムが多いらしいです。
1パック100円です^^

P1030420.jpg

で、これが、人間で云う喉ちんこの部分だそうです。
薄い軟骨が入っていて、周りにお肉がついているのですが、これは、ワンコも大好物!
煮込むと出汁がでて、コリっとした食感が良いらしいです。
これも、1パック100円です^^
ホルモン焼き屋さんで出てくる定番だそうです。
人間と仲良く半々で食べましょう!w

P1030423_20090621203801.jpg

で、本日のメインは、これ。

食肉用に作られたブロイラーじゃなくて、鶏卵用の鶏のお年寄りです。
つまり、もう卵を産まない廃鶏って云われるやつです。
内臓を取った「中抜き」と呼ばれる本体?は、ラーメン屋さんのダシに使われるそうですが、もう栃木でも、鳥の処分をしている方が1件しかなくて品薄状態だそうです。
養鶏所が潰れて、商売になるほどの鶏がでないのが、原因だそうです。

まあ、飼料代、人件費を考えたら輸入物と競争できませんからね。

で、ジローの母さんのトサカ、、、って話から、叔父さんならどんな加工の鶏でも手に入ることがわかり、早速、1羽買ってみました。
今回は、中抜きもせず頭もモミジもついたままです。
ブロイラーよりも小さいですね。
でも、廃鶏だから、1羽でも安いです。

P1030426.jpg

どーしたものかわからないまま、丸ごと圧力鍋で煮てみました。
濃厚なスープです。
モモ辺りを味見してみると、確かに固いのですが地鶏みたいな濃い味です。

もも1本の肉を取って、野菜と麦ご飯を加えて3レディースの夕ご飯を作りました。
だって、3頭揃って座り込みで台所を離れないのだもの。

もう1本のモモは、ちぎって勿体ぶってあげました。
ブロイラーとは違って、濃厚な臭いはワンコにはたまらないようでした。
これは、安くて美味い!灯台下暗しでした。

横から、りゅう婆ちゃんが、このスープは取っておいて使おう!と言い出しました。

で、他の骨とか内臓とか胸肉とかは、更に煮込んでみました。
欲張りのりゅう婆ちゃんのせいで、また水からw
今度こそ、骨までやわらかく煮て、小分けにして冷凍にしておくつもりです。
スープは、油が取れたと思えば、良いか・・・

豚足を茹でたりして、私は臭いだけで、コラーゲンたっぷり取った気分です^^
半分に切って、それをさらに3つに切ってオヤツにします。
考えてみたら、私自身が股関節の痛みがあったりして、コラーゲンやコンドロイチンのサプリを飲んでいるわけで。。。
私が、トサカを食べた方が良いって話ですよね。
ちょっと味見してみましたが、酢味噌でも付けたら食べられる気がしました。
今回は、豚足にもチャレンジしてみます。

が、今日の所は牛スジを煮込んでみました^^

あとで、アキレスなんかを煮込んで取っておいて、それを煮物なんかに入れて食べると良いって叔父さんに教わりました。
サプリよりも安くて効果があるって。

P1030355.jpg

一時期は、産後の栄養失調と換毛期が重なって、毛がボロボロになって首の毛もツルツルでバンビみたいになったおりゅうでした。
艶は戻ってきて、蓑毛なんかは不完全ですが、毛も随分戻ってきました。
尻尾ももう少しで円形になります。

ワンコの食事の野菜は、無農薬で作った大根の葉っぱだったり、虫が食ったキャベツの外側の方の葉っぱだったり、ニンジンジュースの絞りかすだったり、余り物も多いです。
でも、有機野菜には違いないってことでw

今日はご馳走だったね~!
明日は、いっぱい走れそうだね!
みんなご機嫌で、今まで処理にかかっていたのだけど、ずっと側にいてお鼻ピクピクしてた。
りゅうママは、胸焼け気味だよw

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ダニダニ考
- 2009/06/20(Sat) -
P1030360.jpg

6月~7月が、マダニのピークなのでしょうか。
ダニがつく話をよく耳にします。
今年は、我が家もいつになく多いです。
でも、周りの話を聞くと、圧倒的に少ない気がするのです。

いつもの年なら、1年で1頭に1匹つくかどうかくらい。
今年は、山遊びにも慣れたせいもあって、藪に入るからなのか、多いです。
それでも、今年になって、藍虎が5匹。
銀ちゃん2匹。
りくが1匹。
おりゅうが、3時間いなくなった時に、一気に6匹つけて来たので、計8匹。

殆ど毎日、山や川原で遊んでいるのに、少ないような気がします。

P1030006.jpg

もしかして、ヒノキ山だからじゃないかと思っていたのですが、やはりそんな気がしてきました。

ヒノキの山は、ヒノキ自体に殺菌作用があるからなのか、キノコなんかも生えません。
この山は特に瓦礫なので、尚更、下草が少ないのです。
公営の山なので、間伐されていますが、間伐した木の枝を積んであったりします。
この枝が腐っているのに、そこに藍虎がペッタンコ寝をしたりして、お腹にダニがつくかと思うのですが、ついたことがありません。

P1030376.jpg

山から下りてくると、みんながよくプロレスごっこをしたり、スリスリしたりする一角があります。
赤茶色に変色ところです。
昨日は蒸し暑くムンムンとしていました。
今までは気がつかなかったのですが、昨日は、ここまで来るとむせ返るようなヒノキの香りがしました。

P1030384.jpg

そう、赤茶色いのは、ヒノキの葉っぱなのです。
春に間伐した時に、出た葉っぱをここに積んだままになっていたのです。
なぜか、みんなここが好きで、スリスリゴロゴロします。

束ねられた小枝もありました。
臭いをかぐと間違いなく、ヒノキです。

P1030385.jpg

切り出されて積んであるものもありますが、山に積まれたままになっているのも、多いです。
嗅ぐとプンと香ります。
枝でも良いのだけど、何かに使えないものかしら、、、、と思案中。

とりあえず、葉っぱでもヒノキ良い香りがして、それ自体には虫もつかないってことはわかりました。
銀ちゃんのお家の裏山もヒノキなので、銀ちゃんの小さな庭のコンクリートの部分に葉っぱを敷いてもらってみました。
どうやら気に入ったみたいで、小枝を玩具にしながらゴロゴロしていました。

あと、思いつくことは、お寺の裏山もいつも行く川原も、下草が刈られている所が多いってことでしょうか。
手が入っていれば、野生動物も少ないでしょうし。

ダニが多いといっても、このくらいの数だったら、ずっと使い続けるフロントラインの副作用の方が怖いって気がしてきました。
体内に殺虫剤を入れるわけですから、長年使い続けるには、抵抗があります。
ってことで、ちょっとやめてみようかと思っています。

ジローの母さんに教わった防虫スプレーや豊富にあるヒノキなんかも利用して。
何よりも食事で「戦う身体作り」ってのが、気に入ってしまいました!
我が家は手作り食がメインなのですが、我が家で使っているくず肉はコラーゲンやカルシウムが多い部位です。
そういったものも免疫力を高めてくれるのじゃないかと…
艶々の毛もそうですが、胃腸も丈夫で、りく&藍虎は、色んな物を食べさせますが、下痢もしたことがないです。
おりゅうは、まさか全部食べないだろうって思ってあげた、大腿骨を食べ過ぎて下痢…とかはありますがw

トサカが、コンドロイチンが多いって聞いたので、親戚の肉屋にトサカを問い合わせたら、廃鶏がリクエスト道りの加工で手に入るとわかりました。
地元の出所がわかっている鳥なので、安心だし安いし。
圧力鍋で丸ごと煮てみます^^

防虫は、必要なものを色々揃えているのですが、ノミ取りコームも買いました。
3レディースは、これまでもノミが居たことはないのですが、チェック用に買いました。

あと、犬笛も注文しました。
これはダニダニとは関係ないのですが、もしもワンコが行方不明になった時、山や田舎なら大声で呼んで探せるでしょう。
でも、横浜でも涼ちゃんを探していますが、場所によっては大声で、、、ってわけにも行かない所もあるでしょうし、そのためにたった10メートルの接近遭遇でも見つからないってこともあるかもしれない。。。

そんな風に思ったので、笛で何かを教えるってよりは、呼び戻しオンリーに使ってみようかと思いました。

P1030411.jpg

勿論、ダニダニは感染症もあり嫌だけれど、もっと嫌なのは、殺虫効果のある薬剤の未知なる副作用。
犬と人間は皮膚の構造が違うから浸透力が違う・・・だから、人間には使えない。
でも、どう考えても、もし人間に使えるとしても、リスクって点で使うだろうか…って、疑問はずっとありました。
でも、やっぱり山や川原でも遊ばせてやりたいです。

ダニの少ない場所を選んで、手を掛けて防虫してやろうと思っています。
そして、虫にも病気にも負けない「戦う身体」を作ってやりたいかな~。

あ、自分のこともね、、、考えなきゃねw


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村







この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(14) | TB(0) | ▲ top
箸が転んでも可笑しい年頃
- 2009/06/17(Wed) -
P1030222_20090617202514.jpg

銀ちゃんを迎えに行くと、「アウ~!」と大歓迎してくれます。
ベロベロしながら、膝によじ登ってきます。
小さな時に抱っこして車に乗せていたので、今もそのままw

車に乗せると、藍虎と挨拶です。
虎の子パーンチ!
銀ちゃんも藍虎も楽しそうだね。

昨日は曇っていました。
「よし!今日は川原に行こう!」と思い立ちました。
川原遊びは、晴れてる日は日陰がなくて暑いので、これまた意外に駄目なんですよ。

家から一番近いお手ごろな場所なら、田んぼを走り回ることもないので、そこにしましょう。
運良く釣り人も居ませんでした。

水が好きな銀ちゃんは、大はしゃぎ!
川原では、これまた水が好きなりくが、お相手をします。



ほんと楽しそうだね~。
婆ちゃんは、見ているだけで幸せな気分だよ…

P1030285_20090617204005.jpg

流れてきたゴミを咥えて、大はしゃぎ。
何でも楽しいんだね…

P1030296.jpg

もう帰ろうってリードを繋いでも、珍しく「帰りたくないよ~!」と自己主張しました。
木の棒を咥えて、まだ遊びたいって。

銀ちゃんは、何かを咥えて追いかけっこするのが大好きなのです。
家の庭で、ロープの玩具を引っ張りっこして取り合って遊んでいたからなのでしょうか。
りくも、棒を咥えて遊びに誘いますから。

そういえば、山徒と山に行ったときも・・・



17キロにもなろうかという大きな身体で、無邪気に遊ぶから余計に子供っぽいのでしょうか。
なんだか楽しそうで、見てるだけで楽しくなっちゃうのですよね。
本当に、箸が転んでも可笑しい年頃って感じがします。

126-2682_IMG.jpg

おりゅうにだって、こんな時期はあったんですよw
虫を相手に一人で飛んだり跳ねたりしていました。

無邪気なおりゅうは、落ち着いたのってつい最近ですね。
今だって、ボールを投げたら、真っ先にすっ飛んでいくのは、おりゅうだしw

P1000019.jpg

用水路に飛び込むのがマイブームだったりく。
りくは、遊び相手がおりゅうだったので、いつも必死でした。
よく笑うようになったのは、半年過ぎてからですね。

藍虎は、今も箸が転んでも可笑しい年頃でしょうかね。
でも、一番嬉しそうな顔をするのって、子猿と遊ぶ時なんですよね…
しかも、子猿の家で…
気のせいでしょうか?w

P1030301.jpg

だって、銀ちゃん、まだ4ヶ月半。
歯だって、こんな乳歯で、やっと抜け始めたばかり。
顔が大きいから、口を開くと小さな歯がまばらにあるだけで、入れ歯を取っちゃったみたいな感じに見えます。


P1030326_20090617213301.jpg

今、展覧会に出たら、幼犬じゃなくて幼稚犬ですもの。
まだまだ、箸が転んでも可笑しい年頃は続くんでしょうね。

P1030344.jpg

リードを切っただけでも嬉しい藍虎&銀ちゃんのために、やっとハフマンさんから切れないリードが送られてきました。
お詫びを兼ねて6本も!

モニターってことですが、無料でも申し訳ないので、切られたリードの金具をお返しすることになりました。
何本分あるかは秘密ですw

ランキングに参加しています。今日もポチっとお願いしますね。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(16) | TB(0) | ▲ top
預かり保育…社会化の時間
- 2009/06/16(Tue) -
P1030109_20090616160826.jpg

日曜に川原に行った時のことです。

P1030110.jpg

山徒が、釣り人に吠えました。
犬は男の人が苦手だそうで、しかも黒い色の服って怖いんですって。
上下黒のウェットスーツの釣り人は、確かにちょっと異様かも。

それでも、おりゅうに顔は似ている山徒ですが、お母さんよりも明らかに吠える回数が多いので、ちょっと怖がりかも。
オッカサンを置いて、兄弟だけで課外授業に行くことにしました。

P1030116.jpg

まずは、鮎のおじさんの所に行きました。

鮎の臭いの染み付いた手で撫でてもらって、大満足~。
おじさんはこれから、道の駅に鮎を持って行くそうで、一緒に行こうって山徒と銀ちゃんを誘ってくれました。
「アイス買ってやるから、行こうな~」ってw

いつもながら、優しいおじさんですが、アイスは遠慮しておきましょう^^

P1030120_20090616162144.jpg

道の駅まで行くと、売り場のおばさんが、山徒と銀ちゃんにオニギリをご馳走してくれました。
「仲良く食べるんだよ~」って、両手に半分ずつ持って食べさせてくれました。

おばちゃん、ありがとう!
きっと2頭は、今後、黄色いエプロンのおばさんを見たら、尻尾プンプンですねw

頑張って、車や人が多い方に行ってみましょう。

P1030123.jpg

ここは、我が町で唯一車や人が集まる場所で、休日は広い駐車場も一杯になってしまいます。
バイクもブンブンとツーリングの人達が集まっています。

兄弟は、車やバイクの音が苦手です。
シュルシュル~っと、尻尾が下がってしまいました。

兄弟、力合わせて頑張るんだよ!

P1030127.jpg

これだけ要るのだから、誰かこの大きな仔犬に触ってくれるでしょう。

P1030124.jpg

昼近くて暑いので、時間は掛けたくないし。。。
ってことで、婆ちゃんが積極営業で、黒っぽい服を着ているおじさんにオヤツをあげてもらいました。

P1030126.jpg

銀ちゃんが苦手な子供や、山徒が嫌いなバイクを乗ってきたお兄ちゃんにも、オヤツあげて頭撫でてやって~と、頼みました。
みんな行楽で来ていて時間もあるし、珍しい柄のデッカイ仔犬が珍しいらしく、人が集まって来てみんなで撫でてくれました。

「良い色だね~。真っ黒よりも汚れっぽくなくて良いね~」
「そうですねぇ~。。。汗」

「汚い柄の方が、猫だって丈夫だよね!」
「そういうもんですよねぇ~。。。汗」

「あれ?タマタマがないね、、、去勢しちゃったから、おとなしいのね!」
「まだ、お子ちゃまなので、降りてきてないんです。。。汗」

誉められているのが何となくわかるのか、もう、尻尾ピンピンです。
君達、食いしん坊で良かったね!

今日はここまでね!って帰って来て、お昼ご飯を食べたのでした。

P1030319.jpg

さて、今日ですが、銀ちゃん一人での散歩を試みました。
何度もトライしていますが、初めて、車が通る道を一人で歩けました!

家の周りをぐるっと一周、せいぜい2、300メートルですが、これが一人じゃ歩けなくて、おりゅうと練習したりしていたのです。
車が通るといっても、ほんの数台通っただけなんですが^^

それでも、尻尾もほとんど下げずに頑張りました。
山徒と銀ちゃんだけで知らない所に行ったのが、自信になったのでしょうか?w
それとも、おりゅうのお下がりの黒い首輪に替えたのが良かったのでしょうか?w

でも、この写真は、家が近づいて来て、早く帰りたくてスコスコ歩いてるんですがね^^


大きな臆病な仔犬に愛のポチをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
長男と三男の序列
- 2009/06/15(Mon) -
P1030183.jpg

昨日は長男、山徒が預かり保育でした。
実は、銀ちゃん(三男)のお父さんが4月の後半から体調が悪く、水曜は手術です。
頚椎がずれているとのことで、半身に力が入らず、銀ちゃんのお散歩もできかいでいました。
2週間の入院なので、何かと用事もあるだろうと、昨日は銀ちゃんも1日預かり保育です。

銀ちゃんの家に迎えに行くと、久々の対面で、やっぱり山徒が「ガウ~~」と唸ります。
銀ちゃんは、そんなことはお構いなしに「わーいわーい、婆ちゃん来た~!山ちゃん、何怒ってるの?」って大はしゃぎ。

山徒が私の顔をベロベロすると、銀ちゃん、それは譲れないって取り返すようにベロベロ。
婆ちゃんとしては、至福のときでした~^^

そこでも、「ガウ」と山徒が怒ったことは言うまでもありませんがw

この角度だと、顔も似て見えますね。
実際には、顔の大きさが全然違うのですが、目がきりっとして眉毛があるのが山徒で、ぽよんとしたのが銀ちゃんです。

P1030171.jpg

山徒は、りくや藍虎よりもちょっとだけ背が高いです。
小さいわけじゃないと思うのですが、銀ちゃんはもうおりゅうよりも大きい感じ。

もちろん、左の派手な虎柄でデカイのが銀ちゃん。
パッと見が黒く見えるほど、赤黒い虎で幅があってコロとしているのが、手前にいる山徒。
兄弟一、チビのキカンボウだった山徒は、100日からマーキングを始めたくらいで、中々序列に煩い男です。
GWには、私の留守中に岳渡と乳歯でw喧嘩したようですし。

銀ちゃんはと云えば、長男次男の覇権争いには加わらず、かといって、どれだけ藍虎に遊ばれてもたった一人最後まで降参せず、教育係のりくにもお腹も見せずでした。
4ヶ月が過ぎて、長男、三男の序列は、さてどうなったでしょう。

P1030188.jpg

朝一番の山徒と銀ちゃんの様子を見ていたら、一人で2頭のリードを持って歩くのは無理だと思いました。
でも、幸いの雨です。
お寺には人がいませんでした。
山徒がちょっかいを出さなければ、喧嘩にはならないので、山徒と藍虎だけ、リードに繋いで、駐車場から山まで歩きました。

こういうとき、りくは楽チンです。
一人で5頭は無理なので、おりゅうは家でお留守番ですw

P1030091.jpg

銀ちゃんは、山徒を誘いますが、体格の差というよりも山で走りなれている銀ちゃんに山徒はついていけません。
山徒は、自分が上手にいる時だけ応戦します。
中々賢いw

P1030188_20090615093434.jpg

銀ちゃんや藍虎を見ていると、マウンティングって本当に上位行動だけの意味なのだろうか???といつも不思議です。
マウンティング小僧の銀ちゃんは、しつこく山徒にマウンティングしましが、どうも遊びたくてちょっかい出しているように見えます。
マウンティングしては、ここまでお出でよ!と逃げて、追いかけっこ。
山を走り回っては、どうしても勝ち目のない山徒でした。

P1030186.jpg

そのうちに、山徒が追わなくなりました。
それでも周りを走り回っては、しつこくマウンティングする銀ちゃんに、山徒がキレました。
「ギャー!悔しいー!」ってとこなのでしょうかw
銀ちゃんも追いかけっこじゃなくて、山徒が好きなのはプロレスだって気づいたのか、今度は、ずっとプロレスしています。
山徒は顔を噛んで、銀ちゃんの顔は伸び伸びw

銀ちゃんは、余裕があるのか口を開いているだけで山徒を噛まずに、寝転がってプロレスしています。
山徒は、ピレネーと毎日プロレスしているので、寝技は得意です。

この日、りくは、ずっと側を離れず、ずっとこの兄弟を見守っていました。
おりゅうも居ないし、お世話係復活でしょうか。

そのうち、山徒もマウンティングを始めました。
もう、どっちがしてもどっちがされても、山徒も怒らなくなりました。
お互いに顔を舐めたりして妙にベタベタしています。

P1030144_20090615081033.jpg

朝、山に行って、昼寝しないので川原に行って、お昼ごはんを食べてやっと寝ました。
ここに居た時と同じように、木の下に一緒に潜って寝ています。
この頃には、もうすっかり仲良しで、序列はまだつけないことで一致したようです。
身体は大きいけどまだ4ヶ月ですし、身体が大きくて体力に余裕があるのがバブ~な銀ちゃんなので、もう少しはうまく行きそうです。

りくと藍虎の関係に似ています。
大人2頭を相手に、プロレス大好きで育ったアドベンチャー藍虎は、逞しく強く体力もあって、もし本気で喧嘩をしたら、絶対にりくよりも強いと思います。
でも、いつも二人で引き分けのプロレスしているのは、藍虎が手加減しているのでしょうね。
それはりくも知っていますね。
でも、何かでりくが怒ったら、部屋から逃げ出すくらいの藍虎ですが^^

お互いに上手くやろうって思ってるのか、藍虎がオットリだからなのか、はたまた相性なのか、すごく仲良しです。

P1030139.jpg

お昼ご飯は、同じ器に頭を突っ込んで、2頭一緒に食べています。

ご飯を持って行くと、銀ちゃんがすごくお腹が空いていたらしく、お盆から床に置くのも待てずに空中で食べ始めました。
「こら、それはおりゅうの!銀ちゃんこっち!」

銀ちゃんは、3食別々の家族がご飯をあげる当番制なので、マテが徹底されていないんですね。
ガッガッガと早い早いw

今日は3回に分けたので、少ないおりゅうのご飯が減ってしまいました。
家では食べるのが一番早いおりゅうよりも更に早く、銀ちゃん完食。

迎えに行った時に、朝ごはん当番のお母さんは公民館の掃除当番で出かけていたので、朝ごはんを食べていなかったかも…
そう思って、お替りを持ってきました。
その頃には、山徒も食べ終わって、お座りしてご飯ビームを私に出しているので、山徒の器にもちょっと分けてあげました。

あまりにちょっとだったので、食べ終わっちゃった山徒。
どーするかな、、、って思ったら、銀ちゃんの器に頭を突っ込んで一緒に食べ始めました。
流石に揉めるかなって思いましたが、まったく…
ここに居る時と、同じ風景だw

山徒は今も自分のご飯を食べ終わると、ピレネーのご飯を一緒に食べているそうです。

でも、りくは怖いので、決して頭を突っ込むようなことはしません^^
おりゅうは、誰のご飯も横取りするようなことはなくて、山徒が散らかしたご飯の残りを拾って食べていました。

おりゅうが、りく&藍虎&三兄弟にガウっと怒ったのは、それぞれ1度だけです。
全部、ご飯の時。
頭を突っ込んで来た時に、一撃。
外から来た藍虎は、3日目くらいでおりゅうに叱られて、キャインキャインと鳴いて物置の奥に入ってしまいその時はご飯も食べませんでした。
普段は、優しくてお腹出して遊んでくれるおりゅうの、最初で最後の序列教育でした。

逆に、いつもりくの口からはみ出しているオヤツなんかを、引っ張って取り返して食べていたおりゅうが、りくに反撃されたことがありました。
4か月くらいの時でしょうか。
鮎の串を舐め舐めしていたりく、顔を近づけたおりゅうに猛烈に怒りました。
小さくて臆病で抱っこちゃんだったりくが、、、です。
私もおりゅうもビックリw

それ以来、おりゅうはりくの物には手を出さないし、りくだけじゃなくて仔犬の離乳食だって食べ終わるのを待つようになりました。
オッカサン、平和主義ですからねw

P1030217.jpg

で、こんな感じです。

夕方、山徒にお迎えが来て帰る前に焼き魚のオヤツをあげようと
「お座り!」と命じますが、銀ちゃん座りません。

銀ちゃん、お・す・わ・り!
座りません。

「お願いです~!良い子にしてますから、ください!」
伏せまでしているのが、おりゅうです。

昔、キッチンで、お座りを命じてもりくが座らなくて、
おりゅうは伏せしてももらえなくて、
そしたら、玄関まで行って下におりて神妙な顔でお座りしていたのを思い出しました^^
おりゅうは、本当に食いしん坊なので、どうしたら貰えるかって真剣に考えるみたいで、いかにお利口さんにして服従した態度をとるか?ってことに専念するのです。
オッカサン、食べ物に関しては、プライドは全部捨ててますからw

最近は、お座り命じて、座った順にあげています。
もちろん、おりゅうがいつも一番ですw


大きな赤ちゃんの山徒と銀ちゃんにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
オッカサンと長女の威厳?
- 2009/06/12(Fri) -
今日もいつもの山散歩へ。

でも、ちょっといつもと違って、おりゅう&藍虎だけじゃなく、りく&銀ちゃんまで私を残してどこかに行ってしまいました。
呼んでも戻ってこないし…

しゃーない!
いつも走りっこする檜山の北斜面まで行って待ってようか。。。と、一人で山を下りてきました。
その時、50メートルくらい離れた下の篠藪の中で、ワンワンと吠える声がしました。

当然、りくだと思いました。
また、蛇かなあ…

ワンワンがしつこいな…と思ったら、
遊歩道の上の方から、りく&藍虎&銀ちゃんが、走ってきました。

↓こんな感じです。



誰も応援に行かないのねw

おりゅうが吠えるなんてのは、異常事態だから無理もないです。
みんなびっくりして私の所に逃げ帰ってきたんだ。。。

いくら呼んでも、ずっと吠えてるし帰ってくる様子もないので、道を下って篠藪の下の方に回ってみました。



こっちは、シダの茂みがあって、やっぱりおりゅうの姿は見えません。
意を決したのか、ここらで藍虎や銀ちゃんに対して頑張りを見せようとしたのか、りくも茂みに入ってちょっと吠えてみますw

藍虎も茂みに入りますが、こんな時も吠えないのね。
11ヶ月で、多分、4回しか吠えたことないですからw

ここからはシダの茂みで足元も見えないし、どうにも仕方ないので、もう一度山に上がりました。
いくら呼んでも吠えるのを止めません。

おりゅうは、普段は本当に吠えないのです。
吠えたのを聞いたことがある人って殆どいないんじゃないかと思います。

ただし、何かあって吠え出したら、私が見に行くまで吠えているってことを思い出しました。
これまで吠えたのは、夜中に隣の蔵で物音がするとか。
反対側の資材置き場で夜物音がしたって吠えて、真冬に酔っ払いが入り込んで泥酔して眠ってしまっていたのを見つけたこともありました。

今年は今までになく蛇を見かけたので、絶対に遊歩道しか歩かないぞ!って決めていたのですが。。。

P1030012_20090612192733.jpg

意を決して、側まで行くことにしました。
ここは4レディースの長女として、頑張らなきゃならない空気を感じたからです。
私を頼って逃げ込んできたのだから、何とかカッコつけないとw

落ちている枝を折って、枝で払いながら、茂みの薄いところを進みます。

P1030015.jpg

私の後を銀ちゃんも着いてきます。
婆ちゃんと一緒なら怖くないからね!
りく、先に行ってよ!って思いますが、りくと藍虎も後を着いてきます。

婆ちゃん、ここは銀ちゃんに対しても頑張るしかない! はぁ~。

P1030013_20090612193414.jpg

でも、おりゅうは、蛇じゃ吠えないよ。
タヌキなら同じ場所でずっと吠えてるだろうか…

まさかまさか、イノシシじゃないよねぇ。

あと2、30mくらいで吠えてると思うけど、この藪は入れないわ!



出てきました!
良かったぁ~。

P1030019.jpg

また、藪に入られてはたまらないので、おりゅうは繋いで道に戻りました。
藍虎と銀ちゃんはホッとしたのか、すぐにプロレスを始めました。

P1030027.jpg

おりゅうは、不満げで歩いてくれません。

そだよね。。。でもね。。。

P1030029.jpg

よしよし、良くやった!
偉い偉い!

いっぱい誉めたら気を良くしたのか、ポーズを取ってくれました。

吠えて、そんなに誉められるのって、オッカサンくらいだよw
今日は後光がさしてるよw

普段はりくに譲ることの多いおりゅうですが、藍虎が他の犬と絡んだ時とか、何かあるとやっぱり前面に出て行くのは、おりゅうです。
藍虎にオヤツを横取りされても怒らないような、大らかな所のあるオッカサンですが、やる時はやりますね。


P1030032_20090612201817.jpg

帰りに銀ちゃんだけ20メートルくらい道路を歩かせて、歩けたご褒美に川に入れてやりました。

仔犬の時、反抗期に、生意気で生意気で、「どうだここまで来られないだろう~!」と、私の顔を見ながら川を渡ってしまったおりゅう。
「こんにゃろ!ふざけるな!」って、靴のまま川を渡って、おりゅうをとっ捕まえて川をまた引き返してきたのを思い出しました。

おりゅうに比べると、みんな大人しいです。

でも、絶対に私が来る!って信じて、見に行くまで吠えているおりゅうは、やっぱり私の娘ではなく、相棒って感じです。
子供の頃の戦いの日々の積み重ねですかねw


日々是決戦の4レディースにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ばぶ~~のくせに、やっちゃいました
- 2009/06/11(Thu) -
P1020899.jpg

山散歩の前に時間がある時は、銀ちゃんの街中散歩の練習をしています。
街中といっても、ど田舎ですから人も車も多くはないです。

近所の犬好きのおじいちゃんが、貰った朝顔の苗を植えてました。
「お、今日は、藍ちゃんは?」と聞かれました。
藍ちゃん以外は虎虎なので区別がつかない人が多いらしく、、、銀ちゃんはりくだと思ったのでしょうか?w

銀ちゃん、おじいちゃん、クリアー。

P1020901.jpg

「すごい柄だね~」とお祖母ちゃんとお孫さんが、おっかなびっくり。
「まだ、4ヶ月の仔犬ですから大丈夫ですよ。」と言うと、
「ああ、仔犬なの」と近づいてくれました。

赤ちゃんもクリアー。

3レディースの時は、仔犬時代の方が飛びつくし、ちょっと慣れると甘噛みするし危険だったのですが^^

そういえば銀ちゃんは、飛びつきも甘噛みもしなくて、、、、。
まあ、人に手を出されたら下がっちゃうくらいだったので練習してるのですが、家にいたばぶ~の頃から大きさが変わっただけであまり印象が変わってないです。
自我も発達していないのか、ばぶ~な性格のまま。

P1020902.jpg

「そっくりだね~。双子?」
銀ちゃん一人ではまだ歩けないので、保護者のおりゅうと一緒なのですが、よく、双子?って聞かれます。
同じような毛色で同じような大きさだからでしょうか。
良くみれば、顔とか似てないと思うんですが。。。

おりゅう&りくは姉妹?って聞かれます。
大きさがちょっと違うからでしょうか。
大人になれば姉妹でも同じ大きさになると思うのですが。。。

P1020900.jpg

果物、大好きらしいです。
イチゴでもメロンでもバナナでも桃でもリンゴでもスイカでも。。。

りくは、柑橘系好きです。

P1020987.jpg

昨日は、夕方用事があって銀ちゃんのお家に行きました。
まりちゃんが「りく、小さくなった~?」って。
小さくなってません!
藍虎もおりゅうも縮んでませんw

夕方の散歩担当のまりちゃんも一緒に、みんなで川原に散歩に行くことにしました。
川原なら日暮れが遅いですから。

右に見える船は、鮎つり舟です。

P1020986.jpg

この川原は走りやすい砂地の草むらが続いています。

が、しかし、やってくれました!

P1020992.jpg

銀ちゃんが草むらから何か咥えて飛び出してきました。

と思ったら、スリスリ~!

スリスリって原因はわかりませんが、自己主張なのか、何となく大人のすることだと思っていました。
まだ、反抗期も全然ない、乳歯で足上げチッコもしない銀ちゃんが、スリスリしますか~!

しかも、これ、ウンチです。

P1020997.jpg

まりちゃんに「泳いでおいで~!」と言われ、素直に水に入る銀ちゃんでしたが、
帰りの車の中が、芳醇な香りに包まれていたことは言うまでもありませんw

でも、今日はシャンプーのi良い香りがしていました~。

初スリスリを記念してポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村





この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(12) | TB(0) | ▲ top
藍ちゃん大好き!
- 2009/06/10(Wed) -
P1020906.jpg

昨日から、PCが壊れてああだこうだとやった挙句に、OSの再インストールしようとしましたが、それも途中でフリーズしてしまう始末。
HDDに異常なしってことだけど、どうして良いやら。。。

と、お疲れモードなのですが、サブで使っていたPCにバックアップしていたデータだけを移して不便ながらも何とか…

色んな設定やDLしなきゃならないものは何も入ってなくて不便ですわ。
でも、ワン僧達の写真は、全部引き出すことができたので、良しとしましょう。

日々大きくなる銀ちゃんですが、もう藍虎よりも大きいです。
でも、銀ちゃんは藍虎が大好きみたいなんですよ。

藍虎と遊ぶのが一番好きみたいです。
りくはもう、銀ちゃんとは走りっこしかしませんね。
プロレスすると負けそうなんです。
銀ちゃん、16㌔になってしまいましたからw

P1020915.jpg

でも、藍虎もりくと同じ14㌔ですが、持久力があります。
最近、アンダーコートが抜けて涼しくなったらしく、益々w

デロデロに疲れるまで、お子ちゃま同士でよく遊びます。

P1020924.jpg

最近、銀ちゃんは帰りに必ず池に入ってひと泳ぎします。
3レディースは池には入りませんが、池の周りはで遊んでから集合します。

P1020946.jpg

昨日もそうでした。
帰ろうとしてみんなを繋ぎましたが、藍虎が向こう側の山のところで何かしていて戻って来ませんでした。

穴掘り?

それにしては動きが変です。
いくら呼んでも戻って来ません。

そしたら、銀ちゃんが…



吠えた!
あ、蛇かもしれない!

蛇は、池に逃げ込んだようで、ネッシーみたいに首をあげて泳いでいます。

それにしても、銀ちゃん、援護射撃?
オッカサン、知らん振りなのにw

P1020944.jpg

藍虎は対岸を回って帰ってくると思ったので
「さて、行くよー」と歩き出そうとしたら、銀ちゃんが動かない。

やだぁ~!藍ちゃん待ってる!
と、言わんばかりの顔。

でも、その顔…なんか可笑しいw
アヒルみたいよ!

P1020898.jpg

藍虎は、ベコとも仲良しデス。
保母さんみたいな性格なんでしょうかね。。。

藍虎ならレンタルドックのバイトもできそうですw

藍虎のために一生懸命吠えた銀ちゃんに
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
届きました!
- 2009/06/08(Mon) -
P1020895-1.jpg

豊田市で保護されている甲斐犬のうちの2頭の仔犬の情報が消えて、どうなったかと考えるとブログを更新する気にもなれずにいました。
そしたら、大阪より遠い所の友人が引き取り希望の電話をしてくれていました。

仔犬はすぐに処分されるわけではなく、豊田市の住人の希望者が複数居るので住人以外には譲れないというニュアンスだったとか。
ニュアンスというのが曲者なのですが、少なくても2頭については市民に希望者がいるので、県外の人は無理っていう感じだったってことです。
引き合いが結構ある感じだったとも。。。

ちょっとホッとしたのと、すでに犬を飼っている友人が私に黙って引取りの問い合わせしてくれていたのが嬉しかったので、ブログを更新する気になりましたw

ジロ母さんにお願いしていた長靴が届きました。
すっごい気に入りました!

バードウォッチング用に作られたものだそうですが、これなら楽に山もあるけるし、勿論、川も入れます!
全体が薄でのストレッチゴムでできていて、足首もピタピタで歩きやすいです。
タウン用の物のように踵が高くなくて良いのですが、私としては、カッコイイ~ので、タウンでも履いちゃいますよ。
色が分かり難いですが濃いグリーンです。
ズボンを入れてちょと緩めでしたが、紐で絞ってOKでした。

P1020865.jpg

あと、近いうちに買い替えが必要なのが、銀ちゃんの首輪です。
一番緩くしていますが、もう穴がないw

それに、りくと同じ太さの首輪なのだけど、すごく細く感じます。
銀ちゃんが大きくなったし、長い大人の毛も生えてきたからね。

P1020879.jpg

顔、大きいしw

おりゅうと同じ25ミリ幅で、山徒や岳渡と同じ電話番号入りの首輪にしましょう!
色は、飼い主のマリちゃんに選んでもらって。

あと、迷子札も作らなきゃ。
三兄弟お揃いで、婆ちゃんからプレゼントってことで、血統証が届いたら送りましょうか。

飼い主が見つからないすべての犬に、手を差し伸べることなんて、到底できない。
だから、目の前に居る我が家のワンコ。
身近なワンコ。 に対して、できるだけのことはする!

まずは、自分ができることを着実にするしかない!って考えさせられた数日間でした。

P1020892.jpg

モコモコな小さなお尻が可愛い銀ちゃんにポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(19) | TB(0) | ▲ top
お参りに行ってきました
- 2009/06/06(Sat) -
P1020803.jpg

いつものお寺の続き山にある神社にお参りに行ってきました。
お願いすることが多すぎて、申し訳ないのですが、

犬友の風くんの腫瘍が良性でありますように!
横浜の涼ちゃんが、無事に見つかりますように!

4267_2.jpg

そして、この幼い子だけでも里親が見つかりますように!

愛知県の豊田市で7頭の甲斐犬が、収容されています。
隠れていたのか、最後に保護された子が、この子です。
いつも保護犬情報をアップしてくださる方の所から、転載させていただきました。

管理番号 2009-06-0008
収容日 2009/06/04
収容期限 2009/06/10
収容場所 豊田市 川下町
動物種別 犬 大きさ 中
種類 雑種
性別 雌
年齢
毛色 黒 毛の長さ 短
性格
首輪 無 不妊・去勢処理 不明
備考

連絡先

豊田市役所 保健衛生課

所在地
〒471-8501 豊田市西町3-60 豊田市役所東庁舎2階
電話番号
0565-34-6181

他の6頭の情報もこちらで見られます。

http://www.city.toyota.aichi.jp/animal/html/stray/dog/list.html


P1020827.jpg

更に奥にある小さな祠にもお参りして来ました。

祈ることしかできなくて、歯痒いですが、どうか強運の星の元に生まれていてください。

去年、おりゅうの交配を考えた時に、おりゅうのお里で母方の系統を調べようとしました。
それより2年ほど前に、その方は病気をして犬が飼える状態ではなくなり、その時手元にいた7頭を保健所に引き渡したと聞きました。
その中には、当時6歳だったおりゅうの母犬もいました。
今のおりゅうと同じ歳です。

ショックでした。

経済的事情や健康状態などの事情で、飼い主の生活もままならない状態なら、犬を飼いきれなくなる人を責めるわけにも行かないのだろうと思います。
それでも、他に手段があったのじゃないかと。
犬を生かす最大限の努力はしてくれたのだろうかと、1度しか会っていない母犬ですが、その一生の終わり方があまりに悲しくて泣けてきました。

過去の名犬でさえ、老後は不審な蒸発をした犬はたくさんいると聞きます。
犬の売買で生計を立てるブリーダーが悪いとは言いませんが、良心を持った愛犬家であって欲しいです。

おりゅうの母犬の飼い主は、「知人が引き取ってくれたのは、チャンピオンを取ったまだ若い♂犬だけ」って言いました。
利用価値のある犬だけってことなのでしょうか。
そのチャンピオンを産んだおりゅうの母犬は、もうお払い箱だったのですか。

詳しいことはここでは省きますが、おりゅうは外に出すはずの子じゃなかったのが、偶然が重なって私の手元に来ました。
本来は、台雌としてブリーダー間でやり取りされる子でした。

オッカサン、運が強いねw

P1020837_20090606154738.jpg

神社の裏手から見える風景です。
晴れていれば綺麗な夕日も見えますが、どんよりと曇っていました。
私の気持ちみたいでした。

P1020814.jpg

でも、無邪気に遊ぶ我が家のワン僧達を見ていたら、とにかく、飼い主が無事を願っている風ちゃんや涼ちゃんのことが尚更気になってきました。
もう1度、帰り道にお参りに寄ってお願いしました。

P1020817.jpg

でも、我が家のワンたちは無邪気すぎてw
首輪をしていなかったら、こんな所で野犬が喧嘩してるように見えるかしら…と、思いました。

欲張りですが、もう一つお願いしてきました。
これからの雷が多い季節、我が家のワンも含めて、迷子がでませんように!


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(18) | TB(0) | ▲ top
出た~~!
- 2009/06/03(Wed) -
P1020791.jpg

山散歩でいつものように走り回って遊んでいると、突然、りくが吠えだしました。
ピョンピョンと飛んでるし、、、、嫌な予感。。。

「何だ何だ~」と銀ちゃんが近づいてチョッカイをだすと、長い蛇が立ち上がりました。

「銀ちゃ~ん!!!!!」ワーワーキャーキャーと騒ぎながら、銀ちゃんだけはリードで繋ぎました。
マムシじゃないのはわかりましたが、それでも大きな蛇に呑まれでもしたら…って、銀ちゃんは呑めませんが、とにかく銀ちゃんだけは何とかしないとって。

「りくー、構うな!」って、私の声の方が怖いってw

P1020787.jpg

オッカサン、ボケッと冷静ですw

ああ、あれ~~?って感じ。

P1020790.jpg

りくは、まだ吠えています。
我が家の番犬ですからね!w

私からは蛇は見えませんが、おりゅう&りくの視線が変ですね。

P1020795.jpg

視線の先を追うと、、、

いました!
木に登っています!
青大将だ!

げ、蛇って足元だけ気をつけてれば良いんじゃないの~???

山歩いてて、こんな所から落ちてきたら嫌だなあ。
昔のわらぶきの民家では普通に天井を這っていて、ボトっと落ちてきたなんて話はよくあります。

P1020779.jpg

りくの吠えた声で、藍虎が沢から吹っ飛んで、駆け上がってきました。
危機?は去ったようなので、銀ちゃんも放してやりました。

藍虎は、蛇を見上げて興味深げw

家に戻って蛇の話しをすると、農家では青大将は鼠を食べてくれて、大人しく人に危害は加えないので、見つけても決して殺したりしないってことでした。
守り神として大事にしてる家さえあるんですって。

普通、山では木の上にはいないので、驚いて逃げたらしいです。

木の上には居ないのね!
ああ、良かった!

蛇は、どこかには居るはずですが、この山で見たのは初めてです。
散歩中に川原で2度ほどあったでしょうか。
6年半で3度ですから、意外に確率は低いですね^^

でも、りくが居れば吠えてくれるので安心です!
りく、私の側を離れないでね!w

P1020763.jpg

昨日で、ちょうど4ヶ月になった銀ちゃん。
体重計持参で、計ったみたら15キロジャストでした。
骨には触れるのですが、相変わらず皮がプヨンプヨンですから、体重だけじゃ大きさはわかりませんが、体重は藍虎の兄弟の小鉄クンをメアスにしているので、4ヶ月で丁度同じ体重です。
生まれた時は、小鉄くんは銀ちゃんの半分だったので、ここで並びました。
何と言っても、小鉄くん体高が52~53あるそうですからねw

銀ちゃんも何とか49はキープしたいです!

↑は、おりゅう&銀ちゃん。(左がおりゅう、、、念のためw)
銀ちゃんは大きいようでも、おりゅうは今17㌔ありますから、中々どうして。
お相撲してぶつかると、ドスンって音がしますw


蛇にビビっているりゅうママに励ましのポチを!
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(16) | TB(0) | ▲ top
足上げチッコ
- 2009/06/02(Tue) -
P1020711-1.jpg

週末2日会わないだけで、銀ちゃんはまた大きくなっていました。
食べすぎか何かで下痢をしたとのことで、日曜は1食抜いたらしいけど、しっかり大きくなっていました。
左が銀ちゃん、右がおりゅう、、、ほとんど変わらない感じ。

それでも、銀ちゃんはまだ足上げチッコはしません。
立ったまま、ジャ~!です。

牡はいつくらいから足上げチッコをするようになるのでしょうか。。。
2日で、丁度4ヶ月になります。

P1020709-1.jpg

山散歩前の街中散歩ついでにご近所のシロに会いに行きました。
勿論、おりゅうと一緒です。

唸られると背中の毛も尻尾も毛が逆立って、妙に立派!
パッと見に4ヶ月の仔犬には見えません。

尻尾ピンで近づきますが、吠えられると、、、、もう帰る~w

我が家育ちなのに、たった1頭、他所のワンコと遊べないんだよね。。。
喧嘩は強いんだけどねぇ。

P1020698.jpg

こちら、日曜日の山徒。
友人が用事が伸びたと云うので、近所に散歩に出ました。
シロにワンワンと吠えられると、10倍くらい吠え返していましたw
牡には吠えるって話です。

山徒の足上げチッコは多分早いほうなんじゃないでしょうかね。
100日くらいから足上げチッコを始めて、今は普通にチッチとマーキングしています。
足、短いのにw

P1020703.jpg

藍虎&りくと仲良しの琴ちゃんにも会いました。
「オネエちゃん、遊ぼうよ」

道路だから遊べなくて残念だったねぇ。
それにしても、マセ男ですw

IMG_4586.jpg

マセ男と云えば、りくと同じになった毛色。
りくだって、おりゅうに比べたら随分と早く虎毛が赤くなったのですが、それでも4ヶ月くらいの時は↑こんな感じ。
しかも、これって晴れた日の朝日で撮っています。
日曜は雨で、黒っぽく写っている山徒ですが、りくと同じか赤が濃いくらいの毛色なので光が当たったのを見てみたいです。

りくも藍虎も3ヶ月くらいから足がヒョロっと伸びて4、5ヶ月くらいにはそれなりの形になりました。
3兄弟はヒョロヒョロにならないまま、ズンズン大きくなっていますが、おりゅうがそうだったんですよね。
1歳半くらいまで大きくなった気が。。。。。

成長のパターンは色々あるようですね。


月曜はせっかく晴れたので、山で写真を撮ろうと思ったのですが、銀ちゃんが走りっぱなしで止まりません。
身体が大きくて尻尾ゆらゆらしているのが、銀ちゃんですw



予定時間を過ぎたので、山から降りて来て帰ろうと思っても、りくと沢を走っています。
この後、藍虎と相撲とっていました。



P1020758.jpg

おりゅうは、昨日の今日なので、ビシビシと戻ってくるし、カメラを向けるとビシ!っとポーズ取りますw
一時は落ちた筋肉ですが、随分戻りました。
あとはツルツルになった毛ですが、手触りは良くなって少し色も艶も戻ったので、そのうち復活しますね。
今は、唯一長かった蓑毛もないんですけどねw

そうそう、おりゅうが足上げチッコを始めたのは、7ヶ月ごろです。
初ヒートの後くらい。

1才過ぎた頃から、りくが時々やります。

何となくですが、銀ちゃんの足上げチッコは三兄弟で一番遅くなる気がしますw

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
長い山散歩
- 2009/06/01(Mon) -
P1020538.jpg

昨日は朝から山散歩に行きました。
奥から、りく、おりゅう、、、、手前のコロっとしたりくと同じ毛色のは・・・

P1020577-1.jpg

眉毛キリリでアイコンタクト、ビシ!の山徒です。
今日は日帰りでお預かりの山トレ?です。

小雨で暗いので、ブレブレ写真が多くほとんど使えないのが残念です^^

P1020587.jpg

最初は、皆が急斜面をを駆け上がってもついていけなくて、なだらかな山だけを上がっていました。
この写真は太って見えませんが、おりゅうに似ているので目いっぱい食べさせると、太りやすいですから、ちょっと重め。
でも、平らな所やくだり斜面は速いです^^

朝、1時間くらい山散歩して、場所にも馴れたので12時ごろにもう一度同じ場所に行きました。

P1020593.jpg

最近のおりゅうは、とても元気です。
栄養補給でエネルギーが余っているのか、出産前よりも元気で藍虎よりも山を走っています。
向こうの山から凄い勢いで走って降りてきたと思ったら、そのままこっちの山に走り上がっていく…そんな調子です。
5分か精々10分で顔を見せますが、時々しかお見かけしませんw

この時も、皆がいる遊歩道の所に戻ってきたと思ったら、沢の方の何かが気になったのか降りて行ってしまいました。

山徒と遊んでやってよー!

この時、1時くらい。
この日おりゅうを山で見た最後でした。

P1020608.jpg

藍虎は最近は、呼べばすぐに戻って来るようになりました。

私の顔をよく舐めるようになりました。
犬同士の行動を見ていると、顔を舐めるって行為は、良い事なんじゃないかなって思います。
人間にとっては、衛生的にどうかってのは別問題ですが、犬と人の関係も良い関係が保たれているからなんだと思ったりします。

藍虎とりくが山徒とずっと遊んでくれて随分と急斜面もあがれるようになりました。
1時半になったので帰ろうと思っても、おりゅうが帰ってきません。

さっきから、呼んでいるのに30分も帰ってこない…

更に1時間、探しながら遊ばせながら山を歩きましたが、2時間半も山にいるので雨でビッショリだし、ここで飽きた藍虎が居なくなっても困るし、、、。
万が一の事故ってこともないとは限らないので、車で、尾根を走っている道路を探すことにしました。
1日に数台しか通らない道路なので、やっぱりというか居ません。

いつもの山で何かを追っても迷子になるとは思えませんが、置いて帰って一人で帰ってきた時の交通事故だけが心配です。

それでも、3時になるので、お寺にリードを1本預けて家に戻りました。
山徒も疲れているし、お腹を空かせています。

P1020661.jpg

4時、お寺の奥さんから、おりゅうが帰ってきたと電話がありました。
お住まいと事務室のある客殿の前をウロウロしていたそうです。
毎度、何から何までお世話になっています。。。

迎えに行くと、綺麗に身体を拭いて貰たおりゅうは、私を見て耳をペッタンコ。
悪いと思ってるんだ~。
手の下に何度も頭をもぐりこませて、撫でてくれって。。。

居なくなってから3時間。
一体何をしていたのか。。。
最近のパワー全開のおりゅうですが、流石に疲れたのかコテっと寝てしまいました。
ずっと、何かを追っていたのでしょうかね。

すぐに家に戻らないで、客殿の前をウロウロしていたのは、私が置いて家に戻るはずはないと思ったのか、お寺の奥さんに仲裁を頼もうと思ったのか・・・

陽気なオッカサンは、歳はとっても、とってもお子ちゃまなんです。

P1020663.jpg

車に乗せて振り向いたら、こんな顔。

何時間、山歩きしたと思ってるの~?
雨の中、車内がドロドロになった責任感じてる~?

ちっとも反省なんてしてませんね!

P1020682-1.jpg

家に戻って、オヤツを手に持って記念撮影。

おりゅうと山徒って似ているのは顔だけじゃないですね~。
山徒のアイコンタクトって、おりゅうと一緒でオヤツビ~ムですねw

お気楽オッカサンに付き合った子供達にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |