スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家の子を呼ばないでー!
- 2009/07/31(Fri) -
042-1.jpg

私の車が調子が悪いので、りゅう婆ちゃんの車を借りて、河原散歩に行くことにしました。
でも、この車を毛だらけ泥だらけにすると叱られそうなので、後部座席を倒して毛布を敷いてみました^^

私の車は、ドアが開いていると後部の荷台の所のあるルームランプが消えない構造になっています。
その為、ドアを開けっ放しにすると、バッテリーが心配なのですが、婆ちゃんの車はOKです。
ねこたさんのブログに、うちわさんの書き込みで、陸が後部座席なら比較的乗るって、、ありました。

3レディースは、100%乗るんですよね。

そこで閃いたのが、「自動回収システム」

って、云うと凄いですが、単に車のドアを開けておくだけw
もちろん、一番先におりゅうが乗りました。
遊び飽きると、河原は暑いので、近所にお茶飲みに行ってしまうのが困りものでしたが、これなら良いかも!

051.jpg

次には、予想通り、りくが乗りました。

いよいよ遊び飽きたのか、藍虎も自分で飛び乗りました。

056_20090731121429.jpg

やっぱり、、、というか、いつまで遊んだら気が済むのか。。。
銀ちゃんは、一人でも楽しく遊んでいます。

「車になんか、乗らないもんね~」
スタスタと走っては泳ぎ、泳いではゴミを咥えて振り回し・・・・w

そこで、銀ちゃんだけリードをつけて、「散歩の練習」に行くことにしました。

最近、胴や手足が伸びて、何だか急に大きくなった銀ちゃん。
体重は21キロになりました^^
気になっていた体高は、肩の辺りは測り方でちょっと変わってしまいますが、腰の高さは低めに見ても51ほど。
今は腰高だとしても、いずれ肩の方が高くなるのではないかと…
でも、見慣れているせいか、そこまで大きな感じもしませんから、測り間違いかもw

でも、急に力も着いて来て、引く力も強くなって来ました。

餌で釣りながらも、脇について歩く練習も何とかんとか頑張って、土手の上の道を歩きます。
その時、下の川で「ピューピュー」って、口笛が!

「甲斐犬だよねえー。うちも飼ってるんだよ~」と釣り人さん。
「そうですかぁ~~。あ、あーーーーーー!」と、私。

土手を全力で走り下りようとする銀ちゃんを、引き留めることができず、リードが手から放れてしまいました。

060_20090731122409.jpg

この辺りは手前が深いのですが、水に飛び込んだ銀ちゃんは、泳いでおじさんの所に行ってしまいました。
釣り人は犬好きも多くて、遊んでくれる人がたくさんいるので、銀ちゃんはこの変な格好をした男の人が好きなのです。

「うちのは水に入らないのに、入るんだ~。凄いねえ」
と最初は感心して余裕だった叔父さんも、上げた竿の先のオトリの鮎を追っかける銀ちゃんに苦笑い。

061.jpg

銀ちゃん、鮎を追って、走る走る。
「お魚が空を飛んでるでち! 楽しい~~でち~~!」 (元ちゃん風でちー)

もちろん、呼んでもすぐには帰って来ません。

062_20090731123533.jpg


おじさんが鮎を仕舞って、もう帰るんだよって手で合図をすると、ちょっと冷静になったのか、銀ちゃんも私の声に応えて、戻って来ようと川を渡りはじめました。
でも、私の側は急に深くなっているので、また向こうに戻って行ってしまいます。

見かねたおじさんが、途中まで一緒に来てくれました。
そしたら、銀ちゃん、最後はちゃんと泳いで自分で帰って来ました。

周りに他の釣り人さんも居たのですが、呼んだおじさんの所以外は行かずに戻ってきたので、ホッとしました。

「お姉ちゃん、リード放さない方が良いよー」って、おじさん。
放したくて放したわけじゃないけど、放さなかったら一緒に土手を転げて、川に落ちてたわい!

内心は「どうせ来ないと思って、犬を呼ばない方が良いよー」って、思いましたが、
「お姉ちゃん!」と言われたので、
「そうですねー。すみませんでしたー」と応えておきました。

周りの釣り人の手前、そのくらい言っとかないと立場もないでしょうからネ。

しかし、呼ばれてあそこまで行くとは、銀ちゃん恐るべし!
ちょっと前のおりゅうなら、絶対行くけど、おりゅうなら土手でも留められる…と、思う。
土手じゃ無理かなw
藍虎も行っちゃいそうだど、藍虎なら留まる…と、思う。多分。

でも、どうせ呼んだって来ないと思って、釣れなくて暇だからって、家の子を呼ばないでくださーい♪


バブーな銀ちゃんに振り回されて、すっかり疲れたでちー。ポチよろしく

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
五右衛門風呂ツアー如何ですか?
- 2009/07/30(Thu) -
021_20090730124453.jpg

母親の看護と自分の体調の不調が理由で、最初の藍虎の飼い主だった従業員さんが退職しました。
その穴を埋めるために、アルバイトに来ていただくことになったのが、お蕎麦屋さんを営むお方。

蕎麦の蜂蜜を頂いたというので、蕎麦の実から育てていること、敷地が広いことは察しがついたので遊びに行きました。

全部、一人で建てたというお店です。
とってもレトロな感じです。

009.jpg

手前が手動の石臼で、奥は趣味の陶芸のろくろを改良した電動石臼^^

蕎麦から育てて、実を収穫して、手打ちで、もりそば650円なり。
ちっとも儲からないそうです^^

私も存在すら知りませんでした。。。

013_20090730125416.jpg

もう一つ大きな建物があって、それも手作りなのだそうですが、そこには囲炉裏があります。
鳥猟もするそうで、炉端を囲んで仲間でワイワイやりたいと思ったとか^^

015_20090730125652.jpg

同じ部屋には、焼き肉ができるテーブルも。
今度、ここで一杯やりましょうと誘ってくれました^^

020_20090730125921.jpg

凄いねぇ・・・と、感心して帰ろうとすると、さらに奥を案内してくれました。
20畳くらいある部屋と、奥にはマッサージルーム、更に奥に足つぼマッサージができる応接セット。
自炊ができるようにキッチンもあります。

実は、建築士1級の他、あんま、指圧の免許も持ってるそうです。
で、ここは温泉ではないのですが、入浴施設として正式に許可をもらっているそうで、、、、銭湯?w

017_20090730130339.jpg

右が、番頭さんの家にもあった五右衛門風呂です。

この宿泊施設、セルフで使って頂いて1泊一人2000円だそうです。
焼き肉やったら、後片付けはどうするのかわかりませんので、聞いておきます^^

で、1時間のマッサージで2000円だそうで、すべてが格安です。
マッサージして貰って1泊して4000円って、良くないですか?

001.jpg

柵はありませんので、ドックランとは言えませんが、2000坪あるので、ロングリードをお持ちいただければ、相当走れます。

003_20090730130823.jpg

平らな所では物足りないお犬様には、裏山があります^^

ここは高原ではないので、真夏の日中は暑いですが、お盆も過ぎると朝晩は涼しいです。
那珂川も近い場所なので、栃木に犬連れ家族連れでお越しの際は、利用してやってくださいませー。
遊び相手が欲しい場合は、無料で3レディース+銀ちゃん+大ちゃん、どれでも選り取りみどりで出張サービスします^^

だってね、、、商売下手過ぎのとっても良い人なんですよ^^
1級建築持ってるくらいだから、都会からのインテリ引っ越し組です。
この辺ね、ただの田舎なのですが、インテリ移住者が多いです。
みんなみんな、良い人です。

022_20090730132019.jpg

そうそう、唯一気をつけなきゃならないのは、ミツバチ。
藍虎が巣箱を突っついて、刺されたのか、鼻を地面にこすっていました。
余程悪戯をしなければ刺されませんが、刺されてもどうってこともないようです。

でも、やっぱり黒虎の方が刺されやすいんでしょうか?w

そうそう、宿泊ご希望の場合は、りゅうママにメールくださいませ。
犬は、室内OKかどうか聞いていませんが、長めのリードで布団には乗せないように係留するとか…そんなんで、きっとOKでしょう!


まったく採算が合わない蕎麦屋&素泊まり宿のご主人に、頑張れ!のポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
みんなの川、みんなの山
- 2009/07/29(Wed) -
024_20090729150157.jpg

いつものように皆で河原で1時間くらい遊んだ後に、銀ちゃんをお家に送って行こうとしました。
が、銀ちゃんはまだ不足らしい。

この日はマリちゃんが、出勤で居ないので、銀ちゃんだけ特別サービスしちゃうかな~~。
ってことで、いつも遊んでいる河原から300mくらい離れた場所に行ってみました。
釣り人がたくさんいますが、釣り糸を垂らしている人はいませんでした。

何度かお話したことのある犬好きの常連さんが、休憩してました。
「今日は、1匹かい?暑いから、川で遊ばせて行きなー」
「ここは、釣りの人が多いから、様子見に来ましたー」と、私。

「今は釣ってる人は居ないけど、居てもいいさぁ~。みんなの川なんだから、川で魚を釣るのも遊ぶのも平等だよ。犬がいて釣れなきゃ、腕が悪いんだぁ」

「そ、、、、そうですかぁ、、、でも・・・」と、躊躇っていると、
橋を渡って対岸から河原に下りて橋の下に車を止めると涼しいから、そうしな!と薦めてくれました。

自分達の車は炎天下なのに。。。

と、お言葉に甘えて銀ちゃん、水遊びです^^
一人でもご機嫌で遊べるのが銀ちゃんの特技で、川の中をバシャバシャして遊ぶ銀ちゃんを、親切な釣りのオジサンたちも笑いながら眺めていました。

ホント、釣り人って犬好きが多いんですが、
でも、やっぱり、ノーリードでバシャバシャは「みんなの川だー」と、大威張り出来る立場ではないですよね^^

後ろの土手に居るのが、太っ腹な釣り人さん達です。

橋の下には、多少ゴミが落ちていました。
釣り人さんのお土産でしょうか^^

ここでも、銀ちゃんは楽しく一人遊びしていますが、オデコに何かくっつきました。
旗本退屈男?
もんちゃんだー!w

失礼、、、suzukaさん家のもんちゃんは、こんな虫だかゴミだかじゃないです!



この後取ってみたら、虫じゃなくてクモの巣みたいな感じに何かがくっついたものでした^^

028_20090729152801.jpg

午後は、高原の方に3レディースを連れて、キノコを採りに出かけました。
この辺りとは違い白樺なんかもあって、いかにも高原って感じです。

りゅう婆ちゃんは、りくを連れています。
ジロ母さんから譲っていただいた長靴が大活躍です。

029.jpg

あちこちに沢が流れていて、水が冷たくて気持ち良いです。
この日、下界は30度ありましたが、ここは25度でした^^

030_20090729153052.jpg

普通は、キノコって落ち葉がある下草のない山にあるのですが、高原は笹の中にあったりします。

031_20090729153256.jpg

でも、ちょっと、ここって、笹が多すぎませんかー!
婆ちゃん、本当にこんな所にキノコがあるんですかー!!!!!

ここが、近所なら、絶対絶対リードを外しています。
知らない所ほど遠くには行かないので、リードを離さないのは、家から遠いからってことじゃなくて、近くに別荘地があるからです。
ご近所なら、家の犬はみんな知っているし、知らないお宅にお邪魔するなんてことはないのですが。。。

032_20090729153821.jpg

でもね、でもね、、、みんなの山だからとか主張する気はないけれど、人間だけでも進むの大変なのに、おりゅうと藍虎のリードが、笹に絡んでどうにもならない。
こんなとこ、犬引いて歩いてるの、家らだけだよ・・・きっと。
りゅう婆ちゃんに騙された!

世間様には申し訳ないけれど、放させて頂きました^^

その途端、我慢して場満していた2頭は、笹の中を走り回っていました。

婆ちゃんに「まだ掴んでいたの?」と言われ、気が抜けました。。。
りくは放しても、ぴったり脇を歩くからね。

おりゅうが消えました。
ここは鹿も熊も猿もいますし、遠くまで行かなきゃ良いけど。

と思ったら、さっさと車に戻って待っていました。

収穫は、ほぼゼロ。
疲れましたw

もうダニの季節は過ぎたのか、1匹もつきませんでした。


お気楽オッカサン1人と1匹のりゅうママ家に、応援のポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大の兄ちゃん
- 2009/07/28(Tue) -
005_20090728154849.jpg

日曜の午後の散歩は、山徒が帰るのでいつもより早め。
まだ蒸し暑いですが、でも、ちょっと日が落ちてきた太陽の光で見る虎毛も綺麗ですね。
空の青が川に写って奇麗。
ちょっとボケてますが^^

手前がりく。
顔が半分切れちゃってるのが、おりゅうです。
この光だと、同じ色に見えますね^^

015_20090728155003.jpg

この時は、銀ちゃんが居なかったので、大ちゃんも連れて行きました。
大ちゃんは、2度目の河原です。
手前がりく。奥が山徒です。

013_20090728155653.jpg

前回は野芝の所を走っただけでしたが、大ちゃんはなぜか山徒が大好きで、ずっと着いて歩きます。
庭でも山徒ばかりに寄り添うし、山徒も午後は事務所に居る大ちゃんの所に行きたがっていました。

山徒に対してはみんなにするようなマウンティングとかジャンピング噛み噛みとか、しないです。
山徒も大ちゃんにすごく優しいんですよ。

033_20090728155401.jpg

大ちゃんを振り返りながら、山徒がどんどん水に入って行きます。
大ちゃんも着いて行くのだけど、ちょっと深かったり流れがあったりすると立ち止まります。

034_20090728155543.jpg

大ちゃん頑張りました。
大好きな山徒に置いて行かれないように、全身ビショビショの濡れ鼠状態になりながら、頑張って着いて行きました。
大は、優しい兄ちゃんができて良かったね!

おっとり銀ちゃんに対しては、大が舐めてかかっているのか、銀ちゃんがバブーだから同レベルで遊ぶからなのか、キャンキャンして戦っているんですけどねw

005_20090728160541.jpg

そのころ藍虎は、一人おとなしく蛇の抜け殻を食いちぎっていました^^



夏の夕方って虫の声が良いですね。写真ではお届けできないですが、ポチお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(10) | TB(0) | ▲ top
暑さにも負けず
- 2009/07/27(Mon) -
021-1.jpg

今週末も山徒の預かり保育です。
一番キカンボウだった山徒も、ご近所の犬とはちゃんと挨拶して礼儀正しく接することができるそうです。
教育係の、りくのチェックのお陰でしょうか?w

着くとすぐに庭に飛び込んで来て、歓迎の犬団子状態のご挨拶です。
りくにチェックされたり、藍虎にしつこくマインティングされたり。
ここに来ると、3兄弟は赤ちゃんの時にに戻ってしまうのか、未だに序列は一番下で満足しているようです。

どさくさ紛れに、大ちゃんもおりゅにマウンティングします^^

りくにチェックされてる所に藍虎にマウンティングされて、小さくなっている山徒。
普段、家に居る時も散歩で会うと雌には下手に出ているそうで、、、、。
姐さんたちの教育の賜物でしょうか^^

時間があったら、着くと同時に、ご挨拶で小さくなっている山徒を動画でどうぞ。
今は伸び伸びさせてもらってる大ちゃんも、慣れて来たら教育されるのでしょうかw



028-1.jpg

銀ちゃんも連れて、りゅう婆ちゃんがキノコ採りをしている山に遊びに行きました。
採れたキノコの香りが、すごく気に入ったみたいで、銀ちゃんと山徒が、ばあちゃんの側を離れません。
そんなに好きなら、キノコを見つけられるんじゃないの~?

023_20090727072642.jpg

採れたのは「チチタケ」。通称、ちたけ。
栃木県民には、とっても愛されているきのこです。

031_20090727194047.jpg

これは、イノシシじゃなくて山徒です^^
まだ、ピレネーtのシーズンが完全に終わらないとかで、銀ちゃんは又しても眼がハートになっています。
銀ちゃんが煩いので、山徒はよく走りましす。
それを追って、銀ちゃんも走ります。

↓ちょっと休憩中の山徒です。



寄ればマウンティングする銀ちゃんなので、山徒はよく顔を噛んで引っぱります。
丁度1か月前に噛まれた傷が、やっと治ってかさぶたが取れて来たところなのに。。。

しつこくマウンティングする銀ちゃんは山徒に噛まれても、全然平気なんですよね。
「痛いって言えー!」

銀ちゃんの顔に穴が開かないように監視しつつも、今日は何だか忙しいってことに違和感がありました。
そう、しまった!

藍虎は、山禁止だったのです。
銀ちゃんと山徒を山に連れて来る時は、目を離せないので、最近はりくしか連れて来ないのでした。
ボーっとしていて、おりゅう&藍虎まで連れて来てしまってました。

最近は、河原から近所の鶏小屋に脱走することもなくなっちたので、油断していました。
藍虎は山で遊んでいて、ほとんど姿が見えませんが、時々、顔を見せます。

もう、帰ろうとした時に、藍虎が顔を見せたのですが、目がイっちゃってました。
私の顔を一瞬見ると、また山にあがってしまいました。
地面に鼻をすりつけそうに臭いを追っていく姿は、拙いな~と思いましたが、こうなると呼んでも耳に入らないです。

普通なら10分か15分で青を見せにくるのに、30分呼んでも戻らず。

もう、2時間近く山に居ます。
これ以上遊んでいると、暑さで銀ちゃんが水を飲みすぎて下痢しても困ると、一旦、銀ちゃんを家に送りに行きました。
山に戻って来ても、さらに30分待っても藍虎は帰って来ないし、家で待つことにしました。

藍虎は家までは、事故に会わずに帰って来られるはずだし、この家が大好きなのでそのままどこかに行ってしまうことはないと思っています。
藍虎が山から戻らなくて怖いのは、遠くまで行った時の罠だけなので、一旦、家に戻って休憩して、あと1時間して戻らなければ、山に入って一番近くで罠がありそうな所から探そうと思いました。

045.jpg

家に戻って、30分。
お寺から、藍虎が庭に居ると電話がありました。

おりゅうなら、私が帰って来てしまっても、迎えに行くまではお寺の本堂付近で待っていますが、藍虎も帰って来ないで待っていたらしいです。
本堂の前をウロウロしていたとのことです。

毎度、お世話をお掛けしているのに、
会えば、「ゆっくり遊んでいらっしゃい」と、みんなが声を掛けてくださるご住職ご一家は、ホント仏様のようです。

047_20090727202849.jpg

下草についた露で全身びっしょり。
お尻のあたりには、裏山にはない赤土がべっとり。

疲れて、尻尾も上がらないくらい走っていたのでしょう。
3j時間以上、山走りいていたわけですから。

何だか、クマさえ出来てしまったように見えました。

こういう時に、怒るべjきなのかどうかわかりませんが、藍虎は叱っても効果はないし、逆に怯える子なので、身体を拭いてやりながら、
「心配したんだぞ。よくここで待っていたね。何かあったら、必ず迎えに来てやるからね」って、抱いてやりました。

藍虎は、まだ、どこかでトラウマを引きずって、何かのタイミングで、人を信用せず自分だけで何とかしようとする所があります。
でも、いつか通じる時がくると信じています。


迎えが来るのを待ってた藍虎に、「でも、お前は猟犬じゃないんだぞ!」のポチお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
神経太い?w
- 2009/07/24(Fri) -
005.jpg

朝の運動が終わった後で、マリちゃんと一緒に、黒磯の巻狩犬舎と益子荘にお邪魔してきました。
巻狩犬舎には、外に6頭の甲斐犬がいて、遊びに行くと一斉に吠えられます。

シーズーのMIXに吠えられてタジタジの銀ちゃんは、どうするんだろう…と、興味本位&展覧会対策で遊びに行きました。
婆バカで恐縮ですが、銀ちゃんカッコイイ~~じゃありませんか!
せっかく生えた針のようなツンツンした剛毛が抜けてしまい艶もなく色あせていますが、それでも耳も引かず奇麗に立ち込んで、ナイス!じゃありませんか!

銀ちゃんは、吠えられて嫌がるかと思ったのに、やっぱ家の子だわ。。。

002_20090724144649.jpg

「ぎーん!」呼ぶと振り向いてくれました。
が、、、

やっと生え始めた犬歯が入歯みたいな口元に、いつもの可愛いまん丸の目。
私の顔を見たら、耳がひっくり返ったw

いつもの銀ちゃんでした^^

4月に生まれたイチゴちゃんと遊んでもらえるかな?って思ったのですが、巻狩のご主人は銀ちゃんを見て「デカ!」「無理!」とイチゴちゃんはお家に。。。

益子荘では、藍虎がお父さんの銀くんにご対面。
遊んで欲しくて一生懸命でした。
その藍虎に後ろからマウンティングしてちょっかい出して、銀ちゃんは「ウルサイ!」って怒られてました^^

益子荘の銀父ちゃんが大人しくなっていたのに、ビックリ!
銀ちゃんにも、ほとんど吠えなかったです。
あとで秘訣を教わろう!

益子荘のご主人には「銀ちゃんは神経が太いから、展覧会は大丈夫」と言われ、、、ふと頭をよぎったのが藍虎。
藍虎は吠えたり唸ったり、ガン飛ばしたりする犬が居るなら、良い形で立ちます。
まさか、銀ちゃんも、、、、だったりしてw

まあ、日保は、甲斐犬はまだまだオマケなので、広報活動の一環の出陳なので、その辺はお気楽ですが^^

010_20090724145923.jpg

ここに神経が太いのが、もう1頭。
ご飯食べる時は、起きようよーw

寝てても、尻尾立ててるのは立派だけどさぁ~。


藍虎並の体重の大ちゃんに、大きくなれー!のポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
りくのシーズン&銀ちゃんの換毛
- 2009/07/23(Thu) -
004_20090723113818.jpg

順調に大きくなっているように見える銀ちゃんですが、先月末くらいから、しょっちゅう下痢をしています。
3回くらい、水下痢がありました。
2日くらいで治るのですが、その時はお腹がペッチャンコになります。
すぐに、戻るんですけどねw

暑さのせいで水を飲みすぎるのも原因と言われたので、今は、朝の河原遊びに変えて日差しがあれば、橋の下で遊んでいます。

017_20090723114413.jpg

河原の平らな所だけじゃつまらないらしく、土手を駆け上がって追いかけっこします。

この橋は車は時々通りますが、もともと交通量が少ない田舎の上に、バイパスができて、ここは旧道なので、ごくごく少ないです。
そのくせ、歩道用と2本の橋があるので意外に日陰面積が広いんですよ^^

015_20090723114359.jpg

暑くなれば川に入れるので、一石二鳥!

013_20090723114844.jpg

ね、銀ちゃんの顔、楽しそうでしょう~w

でも、最近、とっても気になることが。

銀ちゃんの毛が、ゴソゴソと抜けるんです。
しかも、せっかく生え揃って来たツンツンした剛毛が抜けています。
そのせいか、パサパサした感じで艶がなくて、色もあきらかに薄くなりました。

2月に生まれて、今年は換毛はないだろうと思うのですが。。。
抜けるにしても、オコチャマの毛なのじゃないかと思っていました。
生えたばかりの長い硬い毛まで抜けるものなのでしょうか。

栄養失調?w
最近、多かった下痢が影響しているのでしょうかね。。。

光の当たり具合によって、色は相当違って見えますが、ちょっと前よりは色も艶も毛量も違います。
もしも、被毛に影響するほどの栄養失調なら、成長期なので考えねばならないです。
何がどう足りなくなっているのでしょう…
そういう経験がある方は、是非教えてくださいませ。

011.jpg

方や、すっかり艶を取り戻したオッカサンです。
上の4枚の写真には写っていないのもそのはず。

ちょっとでも暑いと走ったりしませんw
22度くらいしかない朝には、狂ったように走ります。
ひたすら体力温存なのか、年の候の知恵なのか・・・

175.jpg

もう一つ気になっているのが、りくのシーズン。
初めてのヒートが、生後半年で去年の4月半ばでした。
次が6か月空けて10月後半。

5月のシーズンを予定していたので、それを一回飛ばして冬に交配を考えていました。
が、7月も後半になるのに、まったくまだ気配もないです。
もう9か月空いています。

これって、おりゅうパターンかもー。

おりゅうは、どんどん間隔が長くなって、年1回のシーズンでした。
その上、オスを何とか近づけるピークが2日しかない。
遠方の雄と交配させるのに、とっても苦労しました。

まあ、苦労した甲斐あって3兄弟が生まれてきたのですが^^

こればかりはどうしようもないですが、夏の交配はしたくないし、交配候補の雄の年齢のことなどもあるので、頭が痛いです。
りくは雄が気安く寄ると嫌がって撃退しようとするのですが、おりゅうが嫌がったのは3歳過ぎてからなので、りくの方が早いです。
小姑みたいに老成したところがあるからでしょうか・・・

困るけど、こっちはどうしようないですね^^


日々、悩みが尽きない飼い主にポチの応援お願いしますー。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(13) | TB(0) | ▲ top
夏休みの出来事・・・あれこれ
- 2009/07/22(Wed) -
002.jpg

先週末の3連休から学生は夏休みに突入。
銀ちゃんのお家のマリちゃんは、教員なので、子供達と一緒に夏休みになりました。
平日の朝の散歩を昨日からは、一緒に散歩をすることに・・・

今日は、雨が降っていたので橋の下で遊んでいたら、お父さんも遊びに来てくれました。
銀ちゃんは、良い所を見せようと大張りきりでおりゅうとプロレスをしています。

こんなに大きくなっても、おりゅうは銀ちゃんに顔を噛ませて、キャーとか言っています。
銀ちゃんも、おりゅうと藍虎だけは、噛んでも良いと思ってるみたいです。
藍虎には、噛み返されて顔を伸ばされていますがw

103.jpg

疾風パパのお家で、楓ちゃんの子と遊んで顔を噛ませていた姫の写真がありました。
ここまでなら噛んでも良いってことを教えているのじゃないかって、私も思います。
「教育係」なのだそうです。
うちは、りくもいるので、教育係がいっぱいw

大ちゃんも、おりゅう&りくが、教育しています^^
行って良い場所、遊んで良い人&犬、騒いでも良いタイミング、、、その他いろいろ教えてくれます。

藍虎が家に来た時に、仔犬はおりゅうに任せておけば安心だな~と思いましたが、おりゅうが来た時に教育係だった私は、すごく大変でした^^

038.jpg

でも、最近は、その教育係であるはずのおりゅうが、一番、コントロールできていません。

昨日も、河原から勝手に居なくなって暫くすると戻って来ました。
河原での散歩が退屈らしく、ここ数日は、近所で猫をたくさん飼っているお宅に遊びに行っていました。
迎えに行かなかったらどうするんだろうと思ったら、帰って来たわけです。

昨日の夕方には、散歩に行こうと3レディースを庭に出していたら、おりゅうの姿が見えません。
呼んでも居ないので、近所に行ったかな?とおりゅうの分のリードを持って出かけると、「5分くらい前に信号を渡ってあっち行ったよ」って目撃情報が・・・

おりゅうももう7歳。
この交通量の少ない場所で事故に会うことは考えられませんが、犬嫌いの人に寄って行っては迷惑です。

あ、居た!
「りゅう!」と呼ぶと、
「今ね、帰ろうと思ってたのよ」と言わんばかりに走って寄って来ます。

耳が寝ているので、悪いかなーとは思っているよう。
おりゅう自身は心配がないけれど、他の子に真似されると困るので、やめさせねば・・・
新しい仲間が増えると、面倒も見るのですが、気を引くための反抗もするみたいです。

仕方がないので、朝の散歩は今まで通りみんな一緒ですが、夕方の散歩は1頭ずつとか、オヤツやる時は皆に隠れて「お前だけね!」とか、みんなに見つからないようにお使いに1頭だけ連れて行くとか、色々と「特別扱い」を増やしています。

アジリティーへのレッスンの後、「特別扱い」に気を良くしているのは、藍虎です。
ちょっとお出かけにも、いち早く気づいてそっと車に乗ります。
すごくご機嫌で、夜中に抜けがけで、私の隣に寝て「スリスリ~」しています。
毎晩、真夜中に1度^^

私に注意を向けていないから、マイペースなおりゅうはいつも出遅れています^^

041_20090722131341.jpg

大ちゃんのドックランは、山に作りたいと思っていましたが、銀ちゃんが大人になってしまった?ので、急ぎ家の空き地を柵で囲うことにしました。
砂利が敷いてある部分があるのと、日影がないので、候補上位じゃなかったのですが、2方向は建物か柵があるので、あと2方向をお金をかけずに、何時でも撤廃できるように木製の手作り柵にすることにしました。

勿論、作るのは私じゃなくて、番頭さんです^^
杭に防腐剤を塗って1週間くらい放置なので、できるのは10日後くらいですね。

092.jpg

キャンプをしている人もいる河原に行った時に、仔犬がいました。
誰かが連れて来たのかと思ったら、捨て犬だそうです。
人懐こいし、コロコロ太っています。
捨てられたばかりなのでしょうか・・・

それとも、キャンプする人が餌をあげるので太っているのでしょうか。
誰か連れて行ってくれることを願ってここに捨てたのでしょうか・・・

095.jpg

大ちゃんが調子に乗って遊び始めると、草むらに逃げ込んでしまいました。
奥には、もう一回り小さな仔犬が、もう1頭居ました。

知り合いの会社では、駐車場に捨て犬があって困っていましたが、従業員が小屋を持ってきたり餌を持ってきたりで、いつの間にか会社の番犬になっていました。
有志が募金してフェラリアの薬とかも毎年飲んでます。

この子たちも、運の強い子でありますように、、、と、祈りましたが、私は何もしてあげられませんでした。


ランキングに参加しています。ポチお願いしますー。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ちょっと困ってること&良かったこと
- 2009/07/21(Tue) -
041_20090721065956.jpg

最近、ちょっと困っていることが3つ。

一つは、父の愛猫だったベコちゃんの餌の置き場。
ベコと仲良しの藍虎は、一緒にご飯を食べるのが悪いと思っていないのか、お裾わけしてもらっていることが判明。

部屋に入ってた時に、その時は、ピアノの上に置いてあったご飯を一緒に食べているのを、偶然に見つけました。
私がダメと言っても、ベコが良いと云うので、すんごくお腹がすくと分けて貰ってるらしいです^^

ベコが登れて藍虎の登れない所ねぇ・・・・あまりないんですよね^^
今は、リビングのテレビの上にしてみましたが・・・

父が居なくなって淋しくなったベコは、藍虎に擦り寄ってゴロゴロいいます。
ご飯あげるから、仲良くしてね~ってことなのでしょうか、餌のある所に藍虎を誘うのですよね。。。

050_20090721102343.jpg

珍しく、走っている姿が撮れました。
大ちゃん、結構足が速いんですが、それでもまだ遅い方だからでしょうか。
でも、デジイチで撮るのとは大違いで、背景ばかりが目立ちますね^^

で、ちょっと困っていることの2つめは大ちゃんのウンチの仕方。

大ちゃんは、ウンチはもう完全に外でしますし、オシッコも基本は外ってことが分かってくれたようです。
連れ出してやるとチーしますし、我慢できない時は人が居れば教えるし、誰も居ないと仕方なく新聞紙にしています。
でも、新聞紙にするのも、ここ2日で1度だけになりました。

大ちゃんは、お里で新聞紙を使っていたので、そのまま移行したのが良かったようです。
外でさせるのは、本能に適っているので割とすんなりいきました。
でも、やっぱり、3レディースと同じで草むらが好きなようで、都会に行った時に困るかもw

あと、お里では室内に居たのですが、みんな一緒の共同トイレのゲージを置いていたのですよ。
ウンチでも外に連れ出さないで、トイレ用のゲージに入って済ませていたのです。
で、ここで問題が。

ウンチしそうになると頭からゲージに入るわけですが、終わると方向転換して帰ってくるのですね。
その為、広いお外でウンチしても、終わると方向転換する癖がついているのです。
50%の確率で、踏みますw

まあ、大したことじゃないんですけどね。。。
ウンチ少ないなあって思うと、足にくっついてたりするわけです(汗

097_20090721103759.jpg

あとは、初めて行った場所でも平気だし、人は誰でも好きだし

042.jpg

病院の待合室だって、決闘を挑むくらいワンコも平気です^^

031.jpg

「ちょっと、先生よー、早くしてよねぇ」
って、態度もデカク、相変わらず仔犬の可愛らしさには、欠けています。

046_20090721104429.jpg

そして、何処でも何時でも誰にでも、、、、銀ちゃんと同じマウンティング小僧であります^^
おりゅうは、子供には優しくていつも遊んであげるのだけど、後ろを取られるのは嫌がります。
でも、大ちゃんはいくら怒っても効き目なしなので、最近、諦め気味~。

101.jpg

首の後ろに噛みつく!
これは、藍虎も良くやっていました。
というか、今もやっています^^

ここは、振り払いにくいんですよね。
りくは、何故か大ちゃんにはすごく優しくて、3兄弟のように厳しくは教育しませんね。
他人だからなのでしょうか…
藍虎の時と同じで、噛まれても噛ませたまま遊んでやっています。

大ちゃんのもう一つ困っていることは、車酔いです。
最初は1分で酔いました。
涎がタラ~っと出てくるのです。
毎日、ちょっとづつ車に乗せて遊びに連れて行って、少し慣れましたが、それでも一昨日の帰りは車で5分の自宅に帰ってゲーしちゃったらしいです。
日々、練習しかないですね。

今朝は、4時半から起きて騒いでいるので、番頭さんは畑に連れて行って、大ちゃんと遊びながら農作業してきたとか。
南瓜の畑の中で、転げまわっていたそうです^^

152.jpg

良かったことは、銀ちゃんの歯が生え替って、全部そろったこと。
欠歯はありませんでした。

私も、以前は歯が揃うのなんて当たり前かと思っていたのですが、甲斐犬は欠歯が割と多いのです。
運良くおりゅうが全犬歯だったのですが、りく&藍虎も欠歯はないです。
銀ちゃんも全犬歯なので、メデタシメデタシ。

犬歯の隣の頭を出しただけくらいの歯が足りなくても、展覧会では大きな減点になるそうです。
生活する上では、まったく支障がないので、関係ないのですけどね。


ウンチ踏みの汚い子にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(16) | TB(0) | ▲ top
ぐわ~ん! 急に大人になっちゃったの?
- 2009/07/19(Sun) -
063.jpg

3連休初日、高速下りは大渋滞だったようです。
山徒の飼い主さんは8時の到着予定が大幅に遅れて、10時になりそうで、用事のある所にも大遅刻と連絡がありました。
そこで、途中まで迎えに行くことに…

山徒は、ここ数日食欲がなかったのに、急に夕べたくさんご飯を食べたとかで、夜中に下痢をしたそうです。
消化不良の下痢だから収まるかと思ったら、車の中でもウンチコール。
大変だったそうです。

迎えに行って、山徒を引き渡してもらっても、車に乗ろうとしません。
また、下痢ウンチです。

ちょっと迷って、銀ちゃんもお迎えに連れて行きました。
山徒が乗り込むと「ガウガウ」っとしましたが、山徒に元気がないので、助手席を譲ってあげたようです。
でも、銀ちゃんは山徒から離れようとしません。

危ないから、後ろに行ってようね!

家に戻る途中に河原に寄りました。
が、銀ちゃんがいつもにも増して、山徒にマウンティング攻撃です。

山徒は、ここのところのピレネーのヒートで寝てないし食べてないし…で、実家に戻ってくると呪縛から解き放たれて、お疲れ状態に気づくようです。
先週も、良く寝て良く食べて元気になって帰っていきました。
でも、昨日は下痢がひどかったせいで、遊ぶ元気もないようでした。

銀ちゃんが、トイレも済ませる気もなくあまりにしつこいので、山徒を車に入れました。
そしたら、銀ちゃんも飛び乗っちゃて・・・

いつもはいつまでも遊びたいし、「乗れないよ~」っ帰りは乗らないくせに。

065_20090719123536.jpg

庭に戻っても、山徒はいつもの元気はなくて銀ちゃんだけ、しつこく山徒を追い回します。
暑くなって来ちゃったし、一旦、山徒に薬を飲ませて昼寝させて、夕方に元気が戻ったら、銀ちゃんと遊ばせようと思いました。

銀ちゃんを送って来る前に、事務所でキャンキャン鳴きはじめた大ちゃんを山徒とご対面させました。
キカンボウ同士、どうなるのよ?って思いましたが、この似た者同士は、外面が良いというか知らない犬に対してフレンドリーなので、いたって穏やかにご対面。
ちょっと拍子抜けするくらいに、穏やかに遊びはじめました。

と、その時です!

銀ちゃんの異変に気がつきました。

073-1.jpg

じっと動かないで立っている銀ちゃんが、シャックリでもするようにピク、ピクって背中を動かします。
え???

オチ○○ンが、ニョキ~っと根元の膨らんだ所まで出ています。
オシッコじゃないよね。。。

いつか見た風景を思い出しました。
おりゅうの交配の時に、失敗して、外で雄が射精してしまったことがあったのです。
これって、それじゃないの?

私が事務所に大ちゃんを連れに行っている間に、そうなっちゃったみたいです。

銀ちゃんの初めての交配未遂は、相手は、山徒ですか~~。

山徒に、ピレネーの匂いがついてしまっていたのですね。
いつもにも増して銀ちゃんがしつこいし、腰の入り方が本気なので、そんな気がしていたのですが、まさかこんなことが・・・

077_20090719130021.jpg

銀ちゃんが収まる間(まさに文字通りw)、山徒と大ちゃんがゴロゴロしていましたが、大ちゃん初対面から銀ちゃんにはガブガブしたのに、山徒に対しては礼儀正しい。
どう違うんでしょうね。

083.jpg

私も、驚いたというか、ショックでした。
歯も生えそろわない、足あげチッコもマーキングもしない、イマイチ♂の自覚もない銀ちゃんが。。。
バブ~だと思っていたのに・・・

食欲旺盛な銀ちゃんは、どうやら性欲も旺盛らしく、生命力に溢れているようです^^

ちと、頭冷やそうよ。。。って、河原に寄って帰りましたが、もうすっかりいつのも遊び盛りの銀ちゃんでした。

097.jpg

山徒はお風呂に入れました。
このままじゃ夕方も銀ちゃんと遊べないし、他の雄犬に襲われてもいけないしw

いつもよりも元気のない山徒を、りくがお腹を見せて遊んでやろうとします。
いつもは山徒の天敵のようにチェック入れるのに…

りくは、ホントどういう脳の構造なのか、弱い者、元気なくしているものには優しいです。

でも、お腹に乗せるのには、重すぎるよ~w

128.jpg

夕方、昼寝をして元気になった山徒をつれて銀ちゃんに会いに行きました。
まだ、山徒の耳を舐めたり、口の中まで舐めようとしたり、微妙に怪しい・・・

銀ちゃんの飼い主さんのマリちゃんに事情を話したら
「おお~、禁断の恋だね、、、銀。。。山徒は美人だもんね~?」と笑っていました。

マリちゃんは、すごく大人しい人だけど、ドッシリしています^^

河原に散歩に行きましたが、元気になった山徒は、今度は走るので、ずっと銀ちゃんは山徒だけを追っていました。
お二人さん、ちょっとガス抜きができたみたいです。

それにしても、ピレネーの臭いって強烈なんですね。
それに、銀ちゃんも、山徒も、丁度5か月半。
今、展覧会やってたら、やっと幼稚犬から洋犬の出陳資格になった所ですよ~。
可愛い孫の小学生が、強姦未遂事件を起こしたようで、婆ちゃんとしてはショックですよ。

今朝は、岳渡がムカデに噛まれて顔が腫れあがったようです。
すぐに病院に行って落ち着いたようです。
良かった!

山徒と銀ちゃんの交配意欲は、父系ですね^^
もしかしたら、岳渡も?

でも、食欲は母系です^^

3兄弟、色々あるのは、これからなんでしょうね~。


ショック中の婆ちゃんに、ポチお願いできませんかー

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
僕を嫌わないで~!
- 2009/07/18(Sat) -
126.jpg

ちょっと前までは、銀ちゃんとは昼に山散歩をしていましたが、暑すぎて朝の河原散歩に変えました。
それに、もう一つ、朝ならリキとチビに会えるからです。
両方とも♂ですが、大きくて大人しいので、銀ちゃんが大きいワンコに慣れるには、ちょうど良いのです。
我が家では、いつも利用?させて頂いています。

まだちょっと、怖々ですが、鼻先まで行く頃はできるようになりました。

340.jpg

昨日は、おりゅうのBFのレオ君に会いました。
そしたら、レオ君は、銀ちゃんがそばに来ると猛烈に攻撃します。
そばに行かなくても、追ってでも攻撃します。
ガウガウ遊びって類ではなくて、牙見せてかなり本気。

351.jpg

銀ちゃんは遊びたいのだけれど、攻撃されるので凄く困って、草の中に逃げ込んだりしています。
ちょっと反撃に一声吠えたりはしていますが、すごく困った風で、銀ちゃんが応戦して喧嘩になるって感じではないんです。

レオ君だけが、銀ちゃんを♂と認識していて、銀ちゃんにはその自覚がないのでしょうか…

341.jpg

息子がとっても困っているのに、オッカサンはレオ君の飼い主さんに、ナデナデしてもらうのに、忙しいです。

そこに、学校に向かう学生さんが、橋の上から見てて「藍虎~」と呼びました。
橋に上がっていくと危ないので、そこで呼ばないで河原に下りてくるように言いました。

彼女達は、初対面なのですが、そう言えば、昨日、橋の上からずっと見てました。
私が呼ぶので、「藍虎」だけ覚えたんですね^^

銀ちゃんが、女の子の黄色い声とレオ君の攻撃に、側に行きたいのだけど戸惑っている様子が面白いです。



途中、キャンキャンっていう鳴き声は、おりゅうです。
足でも踏まれたのか、痛くもないくせに…

349.jpg

まんまと3人を独り占めしましたw

甲斐犬の良さは頭の良い所だと言います…が、おりゅうは頭は良いですが、何か純粋な感じがしないのは気のせいでしょうかぁ~。

344.jpg

さすが、レオ君はおりゅうのお気に入りのBFだけあって、小さいけれど中々やりますね。
川に入ってまで銀ちゃんを追って行きます。

345.jpg

銀ちゃんは、自分だけ嫌われる意味もわからないのか、しょんぼり。
とっても小さくなって、川の中で立ち尽くしていました。
レオ君、銀ちゃんは身体は大きいけど、バブ~なんだから苛めないでやってね♪

20キロになった銀ちゃんが、10キロもないレオ君に押され気味ですが、この小さな大人にどう対処して良いかわからないみたいでした。

355.jpg

家に帰ると、小さな鉄砲玉のような大ちゃんに飛びかかられるしw
でm、どうせ小さいなら子供の方が扱いやすいようで、適当にあしらって遊んでやっていました。

357.jpg

あまりに暑いので、寒冷紗ごと水をかけてやりました。
大ちゃんが木の下から出て来て、雨のように落ちてくる水に大喜び!

大ちゃん、雨、好きなんだw


♂の自覚がないのにガル~されちゃった銀ちゃんにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
大ちゃんの新しいお家…公開!
- 2009/07/16(Thu) -
030.jpg

昨日の写真です。
ちょっとガスったような天気で分かりにくいですが、大ちゃんの新しいお家は、北関東にも関わらず、晴れたに日は富士山も見える高台にあります。
私の家からは5分くらいですから、この景色を見ると、ここも相当な田舎ですね^^

247.jpg

急な上り坂の途中に「山野駅」なるものがあって、湧水が汲めるようになっています。

232.jpg

昨日、午前中の散歩&庭遊びが終わってから、番頭さんのお家に打ち合わせに行きました。
大ちゃんスペースをどうするか・・・・です。

「お祖母ちゃん、初めまして。大です。」
大ちゃんは、愛想の良い子です^^

土間は約12畳ありますが、番頭さんはこの写真の左奥にも昔は厩で、今は物置になっている8畳くらいのスペースがあるので、そこを床上げして柵を作るつもりだったようです。

233.jpg

番頭さんのお家には、もう50年も使っている「五右衛門風呂」があるんですよ。
とっても色んなことを大切にする人で、新しいものは容易に受け入れない頑固者ですが、その代り彼が引き受けたら、もう安心な信頼できる人です。

詳しいことは書きませんが、最近まで年間360日、自主的に出勤していたシーラカンスのような番頭さんですから^^

244_20090716191413.jpg

リビングで生まれて、犬の大家族といつでもいる人間に囲まれていた大ちゃんは、急に一人ぼっちになるのは、ちょっと可哀想。
我慢を覚えさせるのは後でもできるので、新しい家族として環境に慣れるのを優先したいです。

柵の中だとお祖母ちゃんも構ってくれないし・・・最初は係留でも良いんじゃない?

って、話をして、もう目が開いていられないほど、疲れて眠りこけたい大ちゃんを置いて、一旦帰ることに。

「りく!帰るよ!」
「でも、大ちゃんは?」

りく、中々帰ろうとしません。

見てみー。大ちゃん、爆睡してるから、心配ないって!w

027_20090716193352.jpg

夕方、行ってみると、大ちゃんスペースが出来ていました。
どうしても冷たい土間がお気に入りで寝ている大ちゃんのために、夜用に床を作ってくれていました。
後で動かせるように可動式です^^

ここの土間は雨が降ると湿気があるそうで、だから薄っすらと苔が生えたように緑色なんだそうです。
で、風通しも考えた床上げにしたらしいです。

大ちゃんは、お里に居る時には、ゲージの中は新聞紙でした。
新聞紙を敷いた所に、さらに千切った新聞紙で寝起きして、昼はそのゲージをトイレ代りに使っていました。
だから、水飲みに起きると、一旦は新聞紙が敷いてある場所に寝ます。
それから移動するのです。

我が家は、トイレは「すべて外」が基本です。
それを人が留守でも実行できるために、外まで行けるワイヤーで係留することにしました。
家の庭でも砂利でトイレを済ませていたので、外には砂利を敷くことに。

室内であっても、土間は土の匂いがするので、外との区別が難しい。
それで、足裏の感覚と音で覚えてもらうことにしました。

といっても、今朝も一緒に出勤して来て、銀ちゃんが帰るまで一緒に遊んで、それからは冷房のきいた事務所でトイレトレーニングを兼ねて、夕方までずっと寝ていました^^
新聞紙でしたのが1回、あとは頃合いを見て外に出しました。
ウンチは教えるので、オシッコだけタイミングを見て草の上に連れて行ってやれば、本能からして、それが一番自然だと思うのです。
本能的には、居所の近くで排泄したい日本犬は居ないはずなので、、それを人間の都合で曲げるのは他に不都合がでそうで何となく気が進みません。
あとは、外に出すまで我慢できるか、自分で教えるようになればシメタモノ。
自宅なら、自分で外に行ってもらいます。

一般の躾の教えには反すると思いますが、何とかコミュニケーションを取ろうと意思表示させるのが先の方が私はやりやすいです。
自分の意思を伝えようと色々考えて知能が発達してくれるし、ただの要求鳴きとの差がはっきりしてくるので、排泄要求などはすぐにわかるし、私がわかってやったことを凄く喜んでくれます。
3レディースは要求吠えはしませんが、要求鼻慣らしはします^^
特におりゅうが7種類くらい使い分けます。
が、鼻慣らしだけじゃ芸がないので、座布団はあげません!w

少し、話は長くなりますが、実は、おりゅうで2度程失敗があってそれから方針転換したのです。

散歩要求なのかな、今日はいつになくしつこいな…とほうっておいたら、下痢でした。
絶対に庭でオシッコもしないおりゅうが、それはそれは悲しそうに見えました。
すまなくて、「気付かなくてごめんねぇ」って何度も謝りながら片付けました。

その後、かなり経ってからですが、また同じようなことがありました。
その時は、「あ、しまった!下痢かもしれない」って気づいて連れだしたら、猛ダッシュで走って、家の隣にある広い駐車場のど真ん中で、水下痢ピュー!
私を振り返ったおりゅうの「だから言ったでしょ!ふふふ~ん」って、勝ち誇った顔。
反抗期のおりゅうと「日々是決戦」の頃の懐かしい思い出です。

仕事が忙しくて、夕方の散歩がいつも遅くて、膀胱炎になったこともありました。
そこまで我慢しなくても、庭でしてくれーって思いますが、今でも意地でもしないのは、プライドの高いおりゅうらしくて、それはそれで好きです。

068_20090716194729.jpg

ここは、もう、耕作していない畑です。
昼過ぎ、すぐに日陰になるので、ドックランの候補の一つです。
でも、理想は桧の山で、沢があるところです。
番頭さんがやる気満々なので、もうちょっと贅沢いって場所を探します。
年間1万円のお礼でも喜んで貸してくれるところは、いくらでもありますからねw

241.jpg

ここは、すぐにでも使える、番頭さん手作りの、ドックランならぬコッコランです。
右に見えるのは、鶏小屋で、そこから傾斜地に1m80㎝くらいの高さの柵が廻っています。
真中に見えるのは、りくですが、大ちゃんが、プロレスやガウガウ遊びするなら十分ですね。

024.jpg

と、思ったら、鶏小屋に通じる通路は塞いだつもりなのに、藍虎がぶち破って、大ちゃんが潜って、鶏小屋に潜入してしまいました。

この鶏小屋も、番頭さん一人で作ったんですよ^^
甲斐犬仲間に引き込んだら百人力です!w

皆で一度に安全に遊べるように、9月には、ドックランを完成したいですね。
場所を探さなきゃ!

028_20090716200441.jpg

さて、帰ろうか・・・と思ったら、頭上で猫がお見送りしてくれました。
でも、この子は飼い猫じゃなくて、野良の泥棒猫だそうです。
大ちゃん、泥棒猫よけでも活躍できるでしょうか。。。

何だかタイムスリップしたような所でしょう。
でもね、藍虎がいたお家よりもずっとずっと都会?なんですよ^^

大ちゃんは、土田舎の子になるんですよー。


遊びに行ったら、ドックランを使わせろ!のポチお願いしますw

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(18) | TB(0) | ▲ top
銀ちゃん、ぴ~んち!
- 2009/07/15(Wed) -
077_20090715132337.jpg

初対面から、まったく物おじせずに積極的に遊びに参加しようとした大ちゃん。
最近、やっと他所の犬の側に寄れるようになった銀ちゃんとは、エライ違いでした。

藍虎の弟分と書いたのは、血筋じゃなくて、「感じ」ね。

167.jpg

ちょっと開き具合が本家には及びませんが、寝る時はこんな感じ。

210.jpg

藍虎が穴掘り実習の授業中。

銀ちゃん、そこで見てたら、土をかぶるでしょう~w

214.jpg

「ハイ、銀ちゃんやってみて!」と、藍虎。
「ふ~ん、あんまり上手くないね・・・」と大ちゃん。

あ、根まで噛み切るの止めて!
りゅう婆ちゃんが怒るから!

218.jpg

涼しい木陰でゴロゴロしている銀ちゃん。

大ちゃんに、猫パーンチ!

221.jpg

何すんだよー!と、大ちゃんが反撃の顔伸ばし。

藍虎直伝だ~w

224.jpg

それなら、虎の子パーンチ!
と、デッカイ足を背中にバシ!

222.jpg

チビだと思って、舐めるなー!
と、全身ボディアタックの顔伸ばし。

やめてよ!
銀ちゃんの顔、ますますボヨボヨになっちゃうじゃないの~。

藍虎は、おりゅう&りくが甘甘で、自由に遊ばせてやっていました。
で、大らかで伸び伸びした藍虎ができあがりました。

でも、大ちゃん♂だよ。
銀ちゃん、今後どうするの???

229.jpg

河原散歩の後で、銀ちゃんだけ歩き散歩に出かけました。
家からお寺まで。
今まで歩いたことがなかったのですが、もしものために歩いておいた方が良いかな…って。

睡蓮(すいれん)って、こう書くのねw
お寺にはピッタリね。

230.jpg

もうーーーーー!
ドジなんだからぁ~!

水を飲もうとして落ちたのか、跳び込んだら意外に深かったのかわかりませんが、
この石は下がえぐれているので、足が掛かるところがなくて、体重の重い銀ちゃんは容易にあがれません。

もうーーーーー!
カッコ悪いんだからぁ~!

重い銀ちゃんをビショビショになって引き上げました。
誰にも見られなくて良かったぁ。

仔犬には良くあることでも、銀ちゃん、仔犬に見えないからね。
「甲斐犬ですよね?」なんて聞かれたら、、、、「ええ、親はそうみたいですね」って笑って誤魔化すしかないじゃない!w

バブ~な銀ちゃんは、すっかり涼しくなってご機嫌でした^^
大ちゃんに、見られなくて良かったねぇ。



大ちゃんに負けそうな銀ちゃんにもポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村







この記事のURL | うちの子物語 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
一石二鳥ざんす~~♪
- 2009/07/14(Tue) -
018.jpg

急転直下、大ちゃんの落ち着き先が決定いたしました。
つまずいても、転んでも、タダじゃ起きないのが、りゅうママ家の家訓です^^

他にも当てはあったのですが、3軒程はタイミングが合わず、秋以降に欲しいとのこと。
今すぐでも欲しいと言うところ1軒あるのだけど、気の強いこの子じゃない方が良い気がして。。。
という訳で、「至急決めなければならないのだけれど、どこも駄目なら飼ってね」と頼んでおいたのが、我が家の番頭さんとも言うべきお方。

昨日、当たった所は、私がピンと来ずに戻ってくると、、満面の笑顔・・・

家は駄目だって言ったくせに~w

今朝は、5時半から起きて、7時半に来た銀ちゃんと合流して10時半まで遊んでいた大ちゃん。
お疲れで庭で寝てしまいました。

ちょっと閃いたので、
それを敢えて起こして、事務所に連れて来てご飯を食べさせました。

そしたら、コテっと寝てしまいました。

「ここで寝せておけば良いよ」と番頭さん♪

P1090888.jpg

藍虎を従業員さんが飼った時の失敗があるので、同じミスは許されません。
番頭さんが、犬好きなのはわかっていますが、さて、どうしたものか…と思っていました。
実際、三兄弟は1頭を飼ってもらおうかと思っていたのですが、面倒見切れないからと辞退したのです。

が、しかし、番頭さんは、明日の休みに土間を片付けて6畳くらいのスペースを作ると言っております。
疲れて爆睡中の大ちゃんは、ちょっと起きて水を飲んでもまたコテ。

「これなら、暫く慣れるまでは午後は事務所に置いておけるよ」と番頭さん♪
犬は事務所に入れるなーって、いつも言ってるくせにw

目が覚めて、人が居ない大ちゃんが,まるで仔犬みたいにキュイ~ンと言います。
「ボールどうですか?」

銀ちゃんにプレゼントで買ってあげたのに渡し忘れたやつです。
「デカすぎだ!」

仔犬なんだから、もう少し可愛い顔しようよ~w

P1090892_20090714161819.jpg

目が覚めて誰も居ないとクークーいうので、今日の所は私が事務所にノートを持ち込んでお仕事をすることに!
あ、やっぱり、人が来たときだけちょっと起きて座っても、あとは大人しく寝てるわ…
起きていても大人しい。
慣れないせいもあるけど、お里に居た時と同じ…っていうか、藍虎と同じでOFFの時はひたすら充電タイプっぽい。

しかも上がり口で、グテ~。オッサンくさいのは顔だけじゃないのねw

すっかり、もう飼い主気分の番頭さんは、他の従業員さんが来ても「起こすな!そっとしておけ!」と言っておられますw
りゅう婆ちゃんには「大丈夫だー」と、何がどう大丈夫なのかわかりませんが、言っておられますw

まあ、それだけ、この子の親になる気が満々なら、、、と、私も考えました。

仕事柄、朝の散歩は無理なので、銀ちゃんと一緒に散歩させてやるにしても、ここに連れて来ないのが良いのじゃないかと。
まだ、散歩が必要な時期じゃないので、猶予はあります。

番頭さんのお宅は、裏山を背負った農家ですが、もう殆んど耕作していません。
荒地にしないために手の掛からない物を作っているだけです。
しかも、、、この番頭さんはとっても器用で、おりゅうの為にりゅう婆ちゃんと柵を作ったのも、ワンの為に庭にちょっちょいとカンレイシャを張ってくれたのも、番頭さんです。
おりゅう&りくだけの時は、私が帰りが遅い時には、頼まなくても、残業手当がつかなくても、散歩をしていてくれたのも彼ですから、とっても頼りになるのです。

って、わけで、裏山にドックランを作ってもらうってのが良いのじゃないかと!

可愛い大ちゃんの為ですから~~。

それにそれに、朝の散歩は引き受けますから、私の都合が悪いときには、全部纏めてまた夕方の散歩などお願いできちゃうわけですよね!
持ちつ持たれつ!ってことで。

ってことを、話してみたら、割と乗り気!
工作好きですからね。

ドックランが完成して活躍するまで、暫くは、午前の涼しい時間に銀ちゃんと皆で遊んで、後は3レディースと離して、寝せておく作戦にします。
人か犬さえ居れば、大人しくしている子なので、何とかなるかと。

「一石二鳥」が「取らぬ狸の皮算用」になりませんように!


肝が据わっているのか眠いのかわからないけど、オッサン顔の大ちゃんに、ようこそのポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村


この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
藍虎の弟分がやって来た
- 2009/07/13(Mon) -
149.jpg

縁あって、、、と言うしかないのですが、気づいたら仔犬の面倒を見ることになっていました。
この春はくろいもラッシュだったのか、1頭私に飼って欲しいという依頼があったのですが、勿論うちは飼えません。
飼えないけれど、近くまで行く用事があったので、寄って見てきました。
50日、、、三兄弟を育てた後だったので、あまりに小さく感じて驚きました。
三兄弟の同じ時期に比べても、毛も短くて少ないし尻尾も貧弱な感じがするし、正直、物足りなさを感じました。

でも、熱心な奨めと、ずっと私の隣で寝ている子がおりゅうや藍虎を選んだ時と同じものを感じて、「近所で飼ってもらうのを私が面倒を見るので良ければ…」と返事をしてしまいました。

って、わけで、氷枕で藍虎と寝ているわけです。
藍虎にずっとくっついています。
どうやら♂は、藍虎の担当らしいです。

046_20090713221403.jpg

僕の名前は「大(だい)」
可愛いわけでもなく、どっちかちうとオッサンぽいw

037.jpg

犬でも鶏でも車の音でも、物おじしないのが自慢です。
藍虎に図太い感じが似ているって思ったのですが、藍虎よりも臆病な感じが更になくて強い感じがする子です。
小さいけど、芯の強そうな感じ。

134.jpg

銀ちゃんとも初顔合わせしましたが、オコチャマ同士仲良くやっていました。
慣れてくると、キャンキャンガウガウと元気一杯!

毎日顔を合わせていれば仲良くできるでしょう。

まあ、何とかなるでしょうと引き受けてしまいましたが、何とかなるのでしょうかw
何とかせねば。


しかし、今日は暑かったですね。
バブ~な銀ちゃんは、河馬の水浴びのようになっていました^^



何でこうなったのか…キツネにつままれたようなりゅうママに、頑張れ!のポチお願いできないでしょうか…
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(22) | TB(0) | ▲ top
そんなことあるのかなぁ~
- 2009/07/12(Sun) -
023.jpg

マセ男の山徒を昨日は1日預かり保育でした。

山徒にサカリがついて、ここ数日は物を食べなくなったと言うのです。
マセ男ですが、まだ5か月になったばかりですよ。

でも、食べてない割には、貯金があるので痩せてないです^^

020.jpg

2週間前に来た時と、ほとんど体重も変わらず、15キロあるかないか…だそうです。
言われてみれば、大きくなった気がしません。
サカリがついて、成長ホルモンが一時的に止まってしまったのでしょうか。

ピレネーのヒートが長く、出血3週間でやっと尻尾を切るようになってきたそうですが、山徒は小さな身体で日々精進しているそうです^^

でも、我が家で食べた3食は、完食でした。

007_20090712130149.jpg

顔はおりゅうに似ましたが、生殖能力は似なかったのでしょうか・・・

銀ちゃんがカメラ目線なのに、君たちオヤツ目線だし、やっぱ似てるよねw

022.jpg

昨日は、午前中は山散歩に。

026.jpg

夕方、山徒の飼い主さんが迎えに来た時に、また銀ちゃんも誘って、ちょっとだけ河原散歩に行きました。
あまりにちょっとだったので、車に乗れと言っても乗らずに、ずっと取っ組み合いしてました。
兄弟で遊べるのって、良いよね。。。

今日は、銀ちゃんが顔を引っ張られそうになった時に、間を割くとすぐに止めました。
「やめ~!」の婆ちゃんの一声で冷静になって、お座りしてオヤツを貰って、仕切り直し。

ちょこちょこ会っていれば、ずっと遊べるかなぁ~。

050_20090712133941.jpg

もう一つ不思議なのが、藍虎の毛。
夏毛になれば、それは一回り細く見えるのは当然。

でも、こんなにもスカスカになるものなのでしょうか…
袴毛が一番分かりやすいと思いますが、スッカスカのポヨポヨで、わずかに残っているって感じは、おりゅうがボロボロになった時と同じくらいです。
放浪生活で栄養失調だったか、、、と思うくらい(汗

P1000624_20090712134708.jpg

この写真は4月で、すでに綿毛が抜け始めていた頃。
それでもまだ、ムクムクのまん丸いお尻でした。

栄養失調のはずはない食生活はしていると思うのですが、、、。
ただ、藍虎が涼しくて楽しく遊べるなら、ペラペラでみすぼらしい毛並みでも、私は良いと思っていますが。
気候と運動量に合わせて進化しちゃったのでしょうかw

でも、藍虎だけ食べさせていないみたいだから、艶は戻って欲しいなぁ。



マセ男で、成長が止まりそうな山徒に大きくなれ!のポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
千葉へお出かけ&銀ちゃんの怪我?
- 2009/07/10(Fri) -
010.jpg

菻ママと軍団に会いに千葉に行ってきました。
以前からお会いしたかったのだけど、いつもタイミングが合わず、今回は救助犬の合宿前の忙しい時期に無理を言ってお邪魔しちゃいました。
菻花ちゃんは、災害救助犬を目指しているんです。
訓練を見せて頂きましたが、臭いがするけど入れないフェンスは、ちゃんと頭を使って入れる所を捜して、救助の人を捜しあてていました。

すごいなあ~と、感心。

013_20090710131608.jpg

風吹くんは、可愛い顔をしたママ大好きの男の子。
聞いていたよりも、ずっとずっと大人しくて良い子でした。
会いたかった隊長は、今日は都合悪く会えませんでした。
残念ですが、また今度、会いに行くことにします。

003.jpg

躾教室にお邪魔することになったので、これはチャンスと銀ちゃんも連れて行きました。
何といっても、他所の犬に会うチャンスがあまりなくて、会っても銀ちゃん一人じゃ逃げるしw

秋の展覧会には出してみたいって希望はあるのですが、田舎の農村暮らしの銀ちゃんですから、暑くなる前に1度は都会で犬に会わせたいって思っていました。

017_20090710133059.jpg

3レディースの誰かが一緒なら、大きなワンでもOK。
一歩前進w

躾教室に来ているワンなので、みんな大人しいので、銀ちゃんが初めて会うのにはとっても良かったです。
菻ママは、菻花ちゃんや風吹くんが、ガウしたって気にしていましたが、あのくらいは銀ちゃんでも瞬き1回もしない程度ですから、全然問題なしです。
かえって、おりゅう&りくの方が煩いくらいでした。

006.jpg

お邪魔したもう一つの目的は、藍虎を見て頂くこと。
菻ママの軍団は、隊長がアジリティーをやっているんですよ。
それで、今回藍虎がレッスンを始めるのに相談にのっていただきました。

菻ママは、藍虎がお気に入りだったそうで、実物見たら、、、、もっと好きになったそうです。
大らかだけど、やる時はやる野性児ですから、、、面白い子ですが…でも、会ってガッカリされないで良かったです^^
藍虎に子供ができたら、救助犬として育ててみたいとおっしゃって戴けたので、藍虎がお母さんになったら是非お願いしたいと思います。
まだ先のことではありますが、藍虎やりくの子を家族として育てて頂ける方を今から募集していますw


ボーダーコリーさんとは、何度か海岸で遊んでもらっていて、藍虎は大好きみたいです。
遊ぼう~の犬かき?に力が入っていましたw

028.jpg

帰りに佐野SAのドッグランに寄って来ました。

ちょっと狭いですが、車に乗っているか繋がれてウロウロしていただけで、鬱積していたものが爆発していました。
常磐道も守谷SAにドックランがあるので助かります。

032_20090710140118.jpg

柴犬のMIXでしょうか、家のと同じくらいの大きさの犬を連れた人が来ました。

「おーい、こっちだ~」
銀ちゃんが、アオ~と雄叫びをあげました。

もちろん、クルっと方向転換してお帰りになりました^^

033.jpg

銀ちゃんの、蓑毛が立ったこの角度の写真は、おりゅうによく似ていますね。
同じ犬種で親子なので、当然と言えば当然ですがw

044.jpg

家に戻って、ずっと気になっていた銀ちゃんの顔にこびり付いて取れなかったものをマジマジと見てみました。

実は、6月最終週に、3兄弟が揃って遊んだ次の日に、銀ちゃんは河原で腐った魚にスリスリしたのです。
猛烈な臭さで、身体は洗ってもらいました。
でも、翌日、火曜になって顔の毛の奥にこびり付いたものが固まっていて、それも魚臭くて一生懸命拭きました。
でも、中々とれなくて、そのうち乾けばパラパラ取れるだろうと思っていました。

毎日触っていましたが、中々しつこくて取れませんでした。
それが、やっとここ2日くらいで、浮き上がって来ました。
もうポロポロしています。

でも、一緒に毛も抜けて来て、皮膚が見えると、どうも治りかけの傷に見えます。
耳の下、ほっぺたの所です。

これって、3兄弟で会った時に、山徒が噛んで引っ張って首まで振っていた場所じゃないかと思うのですよ。
深い傷にはなりませんが、乳歯だって刺さりますからね。

ってことは、銀ちゃんは、山徒に噛まれて傷になった所に、魚の腐ったのをスリスリくっつけてしまったってことですか(汗
拭いても拭いても、毛の根元で固まって取れなかったのは、固まり始めたカサブタだったのでしょうか。

今日、フェラリアの薬を貰いに病院に行ったので聞いてみたら、この場所は耳の近くで神経も多く、痛いはず・・・って。
傷かどうかは、銀ちゃんが「アウ~」って言ったので、先生は手を引っ込めてしまいわからず^^
痒がっていたら皮膚病の可能性もあるって言われたけど、そんなそぶりは全くないし・・・

でも、傷じゃないにしても、あれだけ噛まれても、山徒に黙って噛ませていたので、顔って痛くないのかと思っていたのですが、やっぱり痛いんだそうです。
どうしてずっとやらせていたのでしょう。。。
藍虎が相手なら、銀ちゃんだってきっとやり返しますよw

山徒はいつもはピレネーと遊んでいるので、口中毛だらけにしてガウガウ遊びしているそうです。
ピレちゃんと相思相愛べったりだそうです^^

銀ちゃんは、大型犬気質の所があるって言われたのですが、、、、まあ、このくらいなら山徒は噛んでもイイやって思ったのでしょうか。
おりゅうも藍虎によく顔や背中を噛ませていましたが、、、、この親子、不思議です。

明日、山徒が半日預かりなので、どうなのかよく見てみます。
そして、噛むなら反対側にしろと言っておきます。


噛まれてもヒャーとも言わない銀ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
藍虎のバースデイプレゼント
- 2009/07/08(Wed) -
004.jpg

我が家のアイドル、藍虎が6日で1歳になりました。
おりゅうの1年も長かったですが、藍虎の1年も長かった~~。

本当に本当に中身が濃すぎて長かったです。

無事、1歳になれたこと、神様に感謝です。

P1000732.jpg

近所で6頭の子犬が生まれ、近くに置きたいという里親さんの希望で、家の従業員さんが1頭飼うことになりました。
生後10日くらいで、私が藍虎を選びました。
モコモコの毛と広い鉢、一人で離れてガーガー寝てる図太い子でした。

でも、生後43日ごろ、具合が悪くグッタリしていると里親さんから電話があり、病院へ。
大学病院での精密検査を薦められ、どこの子になるにしても、毎日のように見てきた藍虎を助けてやりたくて、神奈川の病院へ。


異常なしとの診断でほっとして会計を済ませている時の写真です。
どう見ても、ぐったりしています。
でも、今の藍虎を知っている人が見れば、冷たい石のカウンターでペッタンコして寝ているのは、フツーw

P1000778_20090708205839.jpg

朝、5時前に出勤してくる藍虎を、首を長くして毎朝りくが待っていました。
ずっとずっと、りくが面倒を見てきました。
藍虎はいつもりくと一緒でした。

この時、りくは11か月。
あれ? 今の藍虎より幼かったんだw

おりゅうも自分の子供みたいに藍虎と遊んでやりました。
今も藍虎には、とても甘いです。

P1020190 (2)

暑いのが苦手で、アイスノンが必需品でした。
結局、最初の病気も夏バテだったのだと思われますw

最初に藍虎が失踪したのは、70日の時でした。
初めて行った河原で藍虎を私の脇に置いて、りくのリードを外して、ふと見ると消えていました。
たった家から300メートルくらいしか離れていない河原ですが、行ったことのない場所だったので、焦りました。
大声で近所を探して、大通りを渡ったのを見た人がいて真っ青になりました。
1時間半後に、家に一人で帰って来たと、雨の中、まだ捜索中の私の携帯に電話が・・・

P1020526_20090708223922.jpg

2ヶ月くらいから山で遊んでいた藍虎。
山も川も高い所も大好きでした。

当時のお家だった山の中の1軒屋から姿を消したのは、3か月半くらいの時でした。
唯一の山道を戻ると、犬を5頭くらい庭で放し飼いにしている家があって、そちらに行けば吠えて追い立てられます。
犬は吠えていないので、そちらには行っておらず、小さな子が山越えするだろうか・・・
穴にでも落ちて這い上がれないでいるんじゃないか・・・
万一、山越えしたらそこら中にイノシシ罠がある・・・

暗くなるまで、そして真っ暗になっても、山の中を捜しました。
あんなに鳥の鳴き声が恐ろしい声だったんだと、初めて知りました。
23時間後に、干し藁の匂いをつけて帰って来ました。
二山超えた所の牧場の納屋で泊まったようです。
元気一杯で帰って来ました。
私と一緒に捜索したおりゅう&りくは、やつれた顔で遊びかかる藍虎の相手をしてやる余力もありませんでした。

私は、寿命が何年縮んだことか。。。

P1080387.jpg

これは、オイタしてしまった藍虎。

2月に虎虎三兄弟が生まれて、りくは見張り番で忙しかったです。
丁度、初めてのシーズンになった藍虎は、りくに禁止されていたベットに乗って、汚してしまったらしい。

蒲団を噛み切るまで舐めなくても・・・
カバーを洗う方が良かったんですけど~。

4月に、初めて出た展覧会では、藍虎らしいパフォーマンスを見せてくれて「藍虎の開き」という固有名詞までいただきましたw

059.jpg

そして、私が藍虎のバースデープレゼントに選んだのが、プライベートレッスンw

でも、このレッスンは基礎コースが終わると、アジリティーコースへと続くのです。
どうしても伏せをしない藍虎でしたが、ちょっと休憩が入ると、藍虎は即ペッタンコ。
先生がすかさず「伏せ!」と声を掛けてオヤツをあげていました。
藍虎の伏せ・・・これですかぁ

その他は、物覚えは、思ったよりもずっと早く驚きました。

ONとOFFがはっきりしていて、無駄な動きはせずに、用がなければ即休憩する藍虎は作業犬の特徴を持っているんだそうです。
だから山下先生もサラダパパも、災害救助犬向きって言っていたのでしょうかね。。。

さて、藍虎は無事に基礎コースを終えてアジリティーにまで進めるのでしょうか!?
私次第な気がしますがw

058.jpg

最後に、みんなで記念撮影しました。
一応、紹介すると・・・

左から銀ちゃん、おりゅう、りく、藍虎・・・デス。

無事1歳になれた藍虎に祝福のポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
初めて尽しの海岸散歩
- 2009/07/06(Mon) -
014.jpg

湘南での朝は、恒例の海岸散歩です。
急に行ったのですが、前回約束していた、うちわさんと都合が合ったので陸も初めての海です。
陸は、熊さん家のリンちゃんがお気に入りで、エッチな目でベッタリとくっついていました^^

この日、一番驚いたのが、岳渡の先住犬のお竜さんです。
2ヶ月前には、想像もしなかったお竜さんに変身してしまいました。




陸と走ったお竜さんは、そのまま海にも入りました。
川にも入ったことがないそうなのに・・・

034.jpg

子供の頃からの積み重ねがないので、海でいきなり泳いで多少パニックになってしまいました。
一時は、波が怖いのか沖に向かって泳いでしまいました。
でも、泳げない犬はいないですから、徐々に冷静になってお父さんが待つ海岸に自力で戻って来ました。
岳渡効果で、痩せただけじゃなくて、甲斐犬らしく逞しくなったお竜さんには驚きました。

056_20090706204447.jpg

問題児の藍虎ですが、知らない場所では、私を見失う所には行きません。
藍虎は、自分で私の所まで戻って来れる自信があるところにしか行かないからです。
でも、海岸は広いですから、鳥を追って走る藍虎は、数百メートルはあっという間に遠くに行きますから、他の犬に比べたらかなり行動範囲は広いです^^

リードフリーの犬がたくさんいる場所なら、犬が苦手な人は来ませんが、藍虎が走る遠くの場所では迷惑をかける恐れがあるので、呼びに行くのに疲れました。
幸い、この岩場が気に入ったらしく、岩の下の砂場に下りたり岩に登ったりしていました。

065.jpg

まったく何の心配もないのは、りくです。
遠くには行きませんし、藍虎を迎えに行ってくれたり、海に入って戻らないお竜さんの心配をして追いかけたり。
自分が甘えん坊のくせに、1歳前から身に付いたお世話係の気質は、ここでも顕在です。

036.jpg

マイペースなおりゅうも、もちろん健在です^^

日曜日は、お竜さんとBOSSはお留守番で、岳渡とお父さんだけで散歩です。
湘南の爺ちゃん、熊さんが海に入って岳渡を遊ばせてくれました。



土曜には怖がって海には入りませんでしたが、本来水が好きな岳渡は、一旦入ってしまえば大はしゃぎです。
りく&藍虎と走り回ります。

062.jpg

ジャックラッセルの飼い主さんに教わって、投げた棒の「持って来い」まで出来るようになりました。

049.jpg

大好きなお父さんと海に入って遊んだ岳渡は大満足の様子でした。

052.jpg

もちろん、藍虎との泥レスもねw

岳渡に驚いたのは、海で泳いだことではありません。
土曜も、日曜も、熊さん家の花ちゃんに突然近づいたために叱られました。
後で、わかったのですが、歯があたって鼻に小さな傷もありました。

それでも、岳渡は花ちゃんに何度も近づいて、今度はペロペロと口周りを舐めて、ご機嫌をお伺いしていました。
りくの教育が生きた!と、とても嬉しくなりました。
2ヶ月過ぎるまでここに置いておいてた甲斐がありまた。

067.jpg

岳渡がおりゅうに似たのは、毛色だけかと思いましたが、大らかな所も似たもしれませんね。
日曜には、お竜さんと岳渡の家によって遊んで来ました。

お父さんが、庭の柵の工事中でした。
ネコでも追ったら、今のお竜さんにもヒョイと超えられてしまう高さで、足場のある柵では危険ですからね。
岳渡にサカリがついたら、ぶち壊してでも出てしまうでしょうから、そこは3レディースとの大きな違いですね。

驚かすのは、良いことだけにして欲しいですねw


初泳ぎで数100mも泳いだお竜さんにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
ワンワン捜索隊に学ぶ
- 2009/07/06(Mon) -
007_20090706135223.jpg

ずっと気になっていた横浜での迷子犬「涼」ちゃん。
先週は、涼しい日が続き、今ならワン連れでも行けるのに、でも、行って何ができるんだろう。。。と、考えていました。

金曜に銀ちゃんの散歩が終わってから、「やっぱり、行こう!」と突如でかけました。
私が行ってどうなるものでもないですから、捜索に加わるなどという、おこがましい事じゃなくて、現場に足を運べば気が済むという私の自己満足のためでもありますが、後学のためです。
涼ちゃんの目撃情報は、せいぜい2㌔の狭い範囲で、そこに1か月半も滞在しているのに、なぜ見つからないのだろうか、、、という、純粋な疑問もありました。

車で一回りしてから、犬散歩の人に話を聞くと、西側は特に周知されているもよう。
せっかく親善大使を連れて行っているので、我が家ならではのチラシ撒きをすることにしました。

通学時間帯の駅近くは、学生さんでいっぱい。
甲斐犬3頭を連れてビラ配りしている人に、「可愛い~」って、寄って来る学生さんは、家でも犬を飼っている相当な愛犬家です。
駅前のコンビニや本屋さんとかバス停で、50枚持って行ったチラシは、あっという間になくなってしまいました。

012.jpg

3レディースは、期待した役目は果たしてくれましたが、捜索の役にはもちろん立ちませんでした。
探しだすのは、猫ばっかりw

あ、でも、猫に餌をやっている学生さんには会えました。
やっぱり犬も大好きなので、協力を約束して、猫の餌やり仲間にチラシをコピーして配ってくれるって言ってくれました。

その後、飼い主さんと偶然にお会いしたので、このエリアに留めるために、飼い主さんの臭いのついたものを何か所にも置いておくことなど、いくつか気づいたことをお伝えしました。
最終的には飼い主さんの声でしか出てこないと思うので、我々よそ者にできることは、より間近の目撃情報が拾えるようにお手伝いすることくらいです。
でも、涼ちゃんは、大きく移動しない限りは、間もなく見つかるような気がします。
何となくですが。

073.jpg

どんなに気をつけて、管理していても、どこの犬も迷子になる可能性はあります。
室内犬だって、鎖で係留している犬だって、頑丈な檻に入れている犬だって、実際には、「まさか…」って、状態で、運が悪いことが重なったりして、迷子になるようです。
例をあげればきりはありませんが、まず、犬がいなくなるのは、飼い主が犬が居なくなるなんて思っていない状態のようです。

おりゅうが1晩帰ってこなかったのは、雷の鳴った時でした。
でも、それまでは雷も怖がらなかったし、その時の雷は遠くでゴロゴロ云っているだけでした。
散歩に出ようと庭に出して、靴をはき替えに戻った一瞬で庭から消えました。
いつもなら、近所に遊びに行ってもすぐに呼べば戻るのに、どんなに探してもいませんでした。

りくが、いなくなったと騒いだのは1度だけですが、5か月の時、私の留守中に両親もほんの近所に出かけで一瞬、誰も居なくなった時。
今も小さいですが、5か月でやっと10㌔超えるくらいのりくが、1m40ある柵を飛び越えて、家族を捜しに出てしまったようです。
3兄弟なら1,8メートルにも匹敵しそうな高さですよw

藍虎は、特殊な部類ですが、無鉄砲で冒険野郎タイプの居なくなり方です。
2か月ちょっとで、初めて行った河原で、りくのリードを外している間に居なくなったのが最初です。
いつでも自力で戻って来ます。
無鉄砲って意味では、今の方が、ずっとマシです^^
罠にさえかからなければ、藍虎は戻って来ますが、これ以上行動範囲が広がるのは心臓に悪いので、教育中です^^


また、一旦迷子になると、野生から遠い生活をしていた犬ほど、帰巣本能も弱いのか、社会経験が乏しいために何かでパニックになりやすいのか、自力で戻ることが難しいようです。

これで安全!はないのですが、せめて、我が家では迷子札をつけています。

2重ロックのようなものですから、もちろん電話番号の入った首輪とは別にしています。
家で首輪をしていない時に万が一居なくなった時のためのものですから。
噛み切れないようにチェーンを使っていますが、ガウガウ遊びで切れるので、ゴムで結んでクッションにしています。
これで、最近は切れなくなりました。

迷子札を見て通報してもらえるって効果とは別に、もう一つの目的があります。
首輪をしていない甲斐犬は、犬が嫌いな人には耐え難いでしょうね。
特に、うちの犬は人に寄って行きます。

嫌いな人に、追い払うたねに棒で叩かれたら、すぐに見つかったとしても後遺症があります。
知り合いの愛犬は、庭に入り込んだ猫を追って窓から飛び出してしまった時に、たった数軒離れた家の人に、棒で足を折られたそうです。
家にいたから、首輪をしていませんでした。

そのために、目立つチャラチャラした迷子札をさせています。
野犬に見えないようにw
可愛がられて大切にされてるから、強暴に見えないようにw
少しでも可愛く見えるようにw

だから、我が家では外すのは、お風呂と展覧会で出陳中だけです。
車で移動する時は、家を出たら家に戻るまでは、もちろん首輪も外しません。

3兄弟にも婆ちゃんから、「お守り」としてプレゼントしました。

ご近所なら家の犬は誰でも知っています。
でも、もしも知らない人が親切に保護してくれて、しかも野良と勝手に判断して鎖で繋がれて飼われてしまったら・・・
実際に居なくなると、一番心配なのは、それだったりします。

知り合いの犬は、たった2キロしか離れていない引っ越し先で、2日で居なくなって、1年探してますが見つかりません。
呼び戻しも完璧で、リードなしでぴったりと歩く犬だったのに…です。

今回は自分達のために、とても勉強になりました。
なぜ、目撃情報が2キロくらいに集中しているのに1か月半も見つからないのか、とても不思議でもありました。
池袋コマちゃんの1件も、衝撃的でした。
そもそも、あれだけの信頼関係で結ばれている大人の犬が、リードをつけようとした時にスルリと逃げてしまった…ということがあるのだと。

そうそう、先日山徒が来た時に、飼い主さんと話している間に、山徒は庭に入っていました。
え、、、どこから?
あの重そうな山徒が、柵を飛び越えたらしいのですよね。
私は見ませんでしたが、飼い主さんは目の端で黒い物体が宙を動いたと。。。

まさか…と、思いますが、まさか…は、甲斐犬にはよくあることですから。


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
藍虎と銀ちゃん、只今教育中!
- 2009/07/03(Fri) -
017.jpg

銀ちゃんは、人はOKになりました。
釣りのオジサンに「おいで!」と呼ばれて、近づいて行きます。
3レディースほど激しく行かないので、かえって安心感があります。

最近は、大型トラックが走る道も歩けるようになりました。

015.jpg

まだ苦手なのが犬ですね。

おりゅうのBFの8キロしかないMIXのレオちゃんだって、銀ちゃん一人だと、私の後ろに隠れてしまいます。
脇の下から様子を窺ってるのが可愛いんですけどねw←婆バカ

吠える犬でも誰かが一緒で、誰かが仲良しっぽければ、OK。
尻尾プンプンして一緒に近づいて行きます。
これなら何とかなるかも!

作戦考えます。

021.jpg

で、今一番問題なのが、藍虎の呼び戻しです。

リードをつけて歩くと、藍虎はまったく引きません。
待てと言えば、ピタッと止まります。
10~20メートル程度の距離なら、ノーリードでもすぐに戻って来ます。

藍虎は、帰巣本能が強くて、何よりも私の家から何処か他所にやられてしまうって云うのを、極端に恐れています。
それは、最初は藍虎は家の子じゃなくて、山の中の一軒家に住む従業員さんが連れて出勤して来ていました。
30日くらいで夏バテして身体が弱っている時に引き取ったこと。
8月で、孟夏の最中、元気になった藍虎は、昼間は寝ていて夜中遊びだして、従業員さんがすっかり睡眠不足になったこと。
一人暮らしで、暑さに弱い藍虎一人を置いておくのが心配だったこと。

色んな理由があって、昼間に私が涼しい場所を見つけて遊ばせていました。
当時は「私は飼い主にならないこと」を心がけていました。

そして、家に帰る頃になると、私が名前を呼ぶと庭の隅に行って蹲るようになりました。
飼い主が迎えに来ていて、逃げ回ることはしませんが、じっと身を固くして呼んでも来なくて。
仕方なく抱き上げて車に乗せて返していました。

そのことが、その後、生後5か月で我が家の子になった時に、あだになりました。
抱っこすれば、背筋がピンと反り返るほど緊張しました。

それからスキンシップを初め徐々に改善してきています。

それでも、今でも出かける時は、おりゅう&りくが外に出てからじゃないと玄関に下りません。
何かあれば、どこかにやられると思うのか、物置きに隠れます。
知らない場所で藍虎だけ降ろして、藍虎の知らない人に近づけようとすると、ピョンピョン暴れて車に戻ろうとします。
銀ちゃんの庭でさえ、藍虎だけ中に入れて銀ちゃんと遊ばせようとしたらパニックになりました。

普段は、そんなトラウマなど感じさせない天真爛漫の藍虎ですけどね^^

そんなわけで、藍虎を叱った方が良いと云われることもあるのですが、今はまだ良い結果にならないと思っています。
第一、あれだけベットにあがろうとする度に、りくに猛烈に叱られて、身体を小さくして謝っていたのに、↑ですよ。
りくが三兄弟をガードしていた頃に、りくが居ないことを良いことに、既成事実を作ってしまいました。

017_20090703085107.jpg

「藍虎は、もうイイでしゅ・・・」

これが、りくと藍虎の今現在の様子です^^
その時々で好きなようシェアしているようです。

260.jpg

一番簡単な解決法は、藍虎を放さないことです。
最終的に、どうにもならなければそうするつもりです。

でも、跳ぶように軽く走る、おりゅう&りくとは違って、ロケット弾のように低く力強く走るために走るような藍虎を野山で走らせてやりたいのです。

帰巣本能が強い藍虎は、逃げ出す意思があるわけではないのですが、
この河原の近くにも鳥小屋があって、そこまでどうしても行ってしまいます。
先日は、山で雉の声がしたらすっ飛んで行ってしまって、何と見つけたのは、1キロくらい先の道路をこっちに向かって歩いて来る所でした。
それ以来、藍虎は山禁止なんですが。

道路だけは渡らせないように、呼んだら戻るように、色々やってみようと思っています。

064.jpg

18メートルのロングリードを買いました。
おりゅうは初めての犬だったので、先住犬について戻るなんてことはなかったので、ロングリードで呼び戻しを練習しました。
ロングリードとういうか、園芸用の軽いビニール紐でしたが^^
それなら30メートルでもOKなんですが、藍虎だと一瞬で噛み切る可能性があるので。

藍虎大好きの銀ちゃんは、最近、藍虎にくっついて行ってしまい呼んでも戻らないことがありました。
銀ちゃんだけなら、ロングリードを引くまでもなくピッピと戻って来ます。

068.jpg

ボール投げもやってみましたが、お気に入りは水中への棒投げです。
2,3度はリードを引いてやって補助しましたが、すぐに持ってくるようになりました。

エライぞ~!銀ちゃん!

069_20090703093150.jpg

肝心の藍虎は、、、、

つまらないですか~?

私の横をトコトコ歩くだけで、リードが付いている時と同じです。
尻尾ダラ~ン。
展覧会に出陳した時の藍虎みたいだ。

藍虎は、基本は大人しい性格で、普段はOFF状態なのですよ。
これじゃ、呼び戻しの練習にななりません。

060.jpg

銀ちゃん&りくも一緒に外に出してみますが、リードがついているとOFFのようです。

「藍ちゃん、あそぼ!」
「遊ばない~」

只今、苦戦中~w
別の方法も考え中~。

でも、藍虎の再教育は始まったばかり。
最近になって私の顔を舐めるようになりました。
夏の子で暑かったせいもあって、藍虎のお母さんはオッパイを飲ませる最低限しか子供達と一緒には居ませんでした。
小さい時から運悪く深い愛情を感じることが少ない環境になってしまった藍虎ですが、我が家に居るからにはベロベロ犬に仕上げてみせますよw

084.jpg

銀ちゃんは、大好きなお父さんも退院してきて、新品の畳も貰ってご機嫌に5ヶ月目を迎えました。

日曜に河原で腐った魚をスリスリ&パクパクしたらしく、月曜の朝から下痢してました。
水曜にはいったん治ったものの、昨日はまた下痢。
すっかりスマートになりました。
昨日、病院で計ったら、それでも18,1キロありました。

正露丸もそのまま食べちゃうくらいなので、何でも食べられちゃうのね…
ってことで、持って来いから教えています^^

教える方が私なので、、、ねえ、、、ですが、試行錯誤しながら、あらためて藍虎の子育て&銀ちゃんのサポートを楽しみます。


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
おりゅうの躾けに学ぶ
- 2009/07/01(Wed) -
182.jpg

三兄弟で一番の美形だった山徒ですが、もうすぐ5か月になりますが、やっぱり美形です。
艶々の密毛で、ほとんどの写真はハレーションを起こして奇麗に写らないですが、りくよりも濃い赤の奇麗な虎毛です。
尻尾はおりゅう似で、まん丸で芯があるかのように下がり難い。

が、しかし、おりゅう&りくをMIXしたような、三兄弟で一番の濃いキャラクターw

一番キカンボウで、一番甘えん坊で、一番主体性が強くて自己主張するけれど、一番早くからよく物を見て判断していました。
いつでも、ジッと目を見るアイコンタクト王の山徒は、30日くらいの時には、何だか人間みたいだって感じたものです。
生意気な可愛いヤンチャ坊主は、100日くらいから足あげチッコでマーキング始めるなど、今もトッチャン坊や街道まっしぐら。

山徒が週末に遊びに来た時に、ちょっとした出来事がありました。

3レディース、3兄弟、お竜さんと7頭集まってのお昼ご飯の時です。
鶏の丸ごと煮のお昼ご飯は、庭に持って行くと、いつもとは比べ物にならない大騒ぎでした。
みんなペロリンと平らげてしまいました。
でも、山で走ったお竜さんは、お腹が空かなかったのか、
それとも、このメンバーでは唯一お竜さんが気を使わなければならない、おりゅうのテリトリーで食事する気分じゃなかったのか、皆から離れた所にBOSSが連れて行っても口をつけませんでした。

お竜さんが残したものをBOSSが持って来て、目の前でお座りしているおりゅうと山徒に上げようとした時です。
おりゅうに上げようとしたのを、山徒が顔を出したのでしょう。

ワン!と教育的指導です。
おりゅうが山徒のマズルを噛みました。
キャンキャンキャンと鳴いて、山徒は隅っこに行きました。

山徒は、りくの性格とも似ているところがあって、りくにとっては驚異なのかライバルなのか、一番りくにチェックされていました。
今もそれは現在進行形で、りくを苦手にしていますが、おりゅうに指導されたのは、実は初めてなんです。
というか、おりゅう母さんは、前にも書きましたが、滅多に叱りません。
藍虎とりくに1度づつ。
やはり食べ物に頭を突っ込んだ時でした。
でも、叱る時はキツイ叱り方で、驚いてキャンキャン逃げ出してしまうくらいです。

3兄弟では岳渡が一番速くて、2月21日のブログに顔に登って一喝されたって書いてます。
生後20日くらいって、最短記録ですねw
そのせいか、家族の年長者にはお腹を出すことを一番早く覚えました。
岳渡はヤンチャ坊主でしたが、先住犬が居ても、少なくても最初は低姿勢でいるだろうと、それは心配のない子でした。

後から見たら、山徒の鼻に小さな傷がありました。
もう随分大きいからこのくらい脅かしたのでしょうか。

それにしても、ちょっと面白いのは、私があげようとして手を出している時には誰が顔を寄せて来ても、じっと私の顔を見て、ジッと見ることでアピールしているおりゅうが、他の人だと違う反応をすることです。
以前、熊さんにも同じようなことがありました。
私が食事をあげる順番については、不平は言わないし、横からパクっとオヤツを横取りされても怒らないです。
食べ物が関係すると、普段分からないことが分かりやすいですね。

027.jpg

歯が当たるくらい厳しく叱ったおりゅうですが、その後、お出かけの車中では、こんな感じ。
りくに気を使う山徒を庇うようにしていました。

041.jpg

家に戻ってお昼寝タイムです。
山徒は玄関で大人しく寝ていました。

039.jpg

それもそのはず、りくが監視しているので私のいる2階には上がれないでいるのです。

車の中でも、甘えん坊の山徒は私の側に来ようとします。
それをりくのガードにあうのです。
岳渡が私の顔を舐めたと云って怒った山徒は、やっぱりどこか、りくに似ていますね。
だから、りくに一喝されるのが断然多いのですがw

たった5日ですが、三兄弟で一人残って、自分だけは家の子になったつもりでいた山徒。
知能の発達の早かったマセ男は、いつ里帰りしても昨日までここに居たような顔をしています。

階段をあがってくる足音がしました。
おりゅうです。
あれ?続いて山徒も上がって来ました。
おりゅうにくっついて無事?私の部屋まであがってきたのです。

047.jpg

山徒と二人だけになったおりゅうは、山徒を舐めはじめました。
歯が当たってできた小さな傷を丁寧に舐めてやります。

048_20090701140034.jpg

口の周りをベロベロベロ~。

055.jpg

乳歯が抜け始めて、所々出血している口の中も
ベロベロベロ~。

山徒~~!山徒~~!

両手で押えて、顔中ベロベロです。
りくも、3兄弟もベロベロ犬になるのは、おりゅうがこうしてベロベロするからですw
でも、みんなが居る時には、山徒に甘い顔をしなかったのに、、、。

りくに配慮していたのでしょうか…
お世話係&教育係の小姑のりくに。

056.jpg

わかりまちた!
お母さん、苦しいですぅ。
僕、もう気にしてないですから、、、

069.jpg

ちょっとだけ、寝せてください・・・

ベットの下に潜り込んで眠ってしまいました。
私が居るし、オッカサンもいるし、安心して疲れていたのを思い出したのか、イビキをかいて寝言云ってました。

074.jpg

そしたら、おりゅうが、

山徒、どした?って、ベロベロベロ~。

おりゅうのは、みんなが一緒だと大らかにサッパリと見守っているし、小姑のりくに教育まで任せているように見えます。
が、実はとっても子煩悩で、愛情深いのです。
りくに対しても二人だけの時は、時々舐めてやったりしています。

他人の藍虎もお腹に乗せて、顔や首をを噛ませて、程度を教えながら、自信をつけさせながら遊んでやって育てました。
だから、滅多に怒らないけれど、怒った時の効果は絶大なのでしょうか。

おりゅうの教育方針は「愛情いっぱいで大らかに、でも、ビシッ!とメリハリが効いている」ってところでしょうか。
二人だけの時に、「お前が一番可愛いんだよ」って、ベロベロするのもポイントです!w

あれ?
そういえば、銀ちゃんは、どうなんでしょう…
毎日のように一緒に散歩に行きますが、一喝したことさえないです。
もちろん、キャンキャンするほど怒ったことなどないです。

と、いうか、りくが時々、車の中で暴れる銀ちゃんを叱りますが、
「あ、そですか!」って感じw
暖簾に腕押しの銀ちゃんは、りくは「あれは、もういいや」って放置状態です。

077.jpg

おりゅうが、良い子良い子してベロベロしてやっても

080.jpg

お母さん! 隙アリでしゅー!

一点の曇りもない銀ちゃんの天真爛漫な様子を見て、
「銀河」ってぴったりだなって思いました。

おりゅうの背中で遊んだ3兄弟には「龍峰の・・・」って冠をつけました。
「龍峰の銀河」が銀ちゃんの本名です。
藍虎にもりくにも1度も降参せず、おりゅうにも一喝されていない銀ちゃん、、、、
いつ教育的指導をされるのでしょうか。。。

おりゅうに学んで、只今再教育中の藍虎に対しては、まず愛情いっぱいのベロベロ作戦進行中です。
それは、後ほどご報告します^^

身内にはとっても甘いオッカサンにポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村




この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。