せいくらべ
- 2009/10/31(Sat) -
022_20091031193148.jpg

いつも銀ちゃんと遊んでいるので、ちっとも大きくならない感じの大ちゃんですが、ふと気付くと、いつの間にか藍虎よりも大きくなっていました^^

何で大ちゃんは、大きくなる感じがしないのか…

銀ちゃんは目で見ても毎日大きくなっていました。
実際、銀ちゃんは6カ月まで凄いペースで大きくなって、毎日100グラム以上増えて、6か月で22キロもあったわけですから、そりゃあ大きくなるスピードが違うのですすがw

でも、大きくなる感じがしないもう一つの理由があります。


037_20091031193853.jpg

それは、50日でこちらに来た時から、大きくなる過程で身体のバランスがあまり変わらないのです^^

銀ちゃんは明らかに縦横縦横って伸びて行きました。
藍虎やりくは、3ヶ月くらいから手足がヒョロヒョロってピノキオみたいに長くなりました。

大ちゃんは、足の太さのバランスは変わりましたが、あまり変化ないままにチョビチョビじわじわ大きくなって、5か月でいつの間にか藍虎やりくと逆転していました。

大きくなるパターンも系統によって色々ですね。

002_20091031200301.jpg

で、ここにも1頭、大きくなるのがイマイチわかりにくいのが…
龍です。

前回お邪魔してから2週間は経っているのだから、絶対大きくなっているはずなのだけど、あまり変わらない印象。
バランスがあまり変わらないからでしょう。
これまでは、大ちゃんと同じパターンです。

お尻の臭いを取っているのは、藍虎です^^


007_20091031200537.jpg

大ちゃんを連れて遊びに行きましたが、大ちゃんは自分より小さい子が初めてで、物珍しい様子。

039_20091031200744.jpg

龍は大ちゃんとりくについて回ります。

右奥が大ちゃん、左手前がりく、、、、りくは、またまた小さくなっちゃって^^


024_20091031201025.jpg

龍は、畑の色んなものを玩具にしています。


028_20091031201553.jpg

と、思ったら、玩具が小さくなってるw

食べていたんですね^^

臭いがかぼちゃかと思いましたが、聞いたら、キュウリだそうです。
ヘチマのように大きくなったキュウリが、そのまま乾燥してカチカチになったものでした。

龍は、大根の葉っぱでもホウレン草でも白菜でも何でも食べる野菜好きだそうです。
無農薬だ~、美味しいのだろうね~。
甲斐犬は、普通、農薬のかかったような変な臭いのする草や葉っぱは食べませんから。

036_20091031201701.jpg

何かこの顔、優日にそっくり!w

と、思ったら、ご飯の食いっぷりもそっくりで、笑えました。


075_20091031201920.jpg

前回行った時までは、抱っこすると降ろせ!降ろせ!の龍でしたが、すっかり社会化が進んだのか、みんなに可愛がられて、すっかり抱っこ犬になっていました。
まったく身体に力が入らないで、ダランと身を任せていつまでもいつまでもこの姿勢です^^
これも大ちゃんとそっくりw
銀ちゃんもそうなのですが、銀ちゃんの場合は、こっちの都合でいつまでもは抱っこしていてやれません^^

両親共に大きいので、龍も大きくなる可能性が高いです。
おりゅうと颯虎で、銀ちゃんなら、優日と雷殿なら中型犬の基準の上限まで大きくなってもおかしくないですが、バランス良く大きくなっているので、そうはならない感じがします^^

でも、あの食いっぷりは、微妙ですが^^

どちらにしても、大きな身体の甲斐犬の雄の場合、ちょっとノホホンとした甘えん坊で、人が好きな抱っこ犬くらいの方が、何かと良いのじゃないかと思うのですよ。
神経質で警戒心が強く、喧嘩っ早い体高が53もある雄って、お父さんしか散歩できないですものね!


026_20091031202646.jpg

右がおりゅう。
左奥が、山徒で左手前がりく。

山徒がおりゅうよりも背が高くなって頭が大きくなりました。
ただ、山徒は胴が短いので座るとおりゅうよりもちょっと背が高いくらい。

おりゅうと山徒は外見が似ていますが、山徒とりくは性格が似ていて感じが似ています。
やっぱり、親子、兄弟なのですね~。

岳渡は、外見は颯虎に似た所が多いですが、性格はおりゅうの方が似ている気がするし。
当然ですが、外見と共に性格も遺伝しますね。

そして、成長の仕方も遺伝するようで、おりゅうと山徒、銀ちゃんは似ていて、身体が先で最後に足が伸びるパターンでした。
だから、ヒョロヒョロの時期がないのw

一般的には、3~5カ月くらいでヒョロっとなって、そのあと身幅や胸深が出るパターンが一番多い気がしますね。
その方が、纏まりが早く、展覧会では早い時期から活躍すると言われています。

大きい子はいつまでもバランス悪く、仕上がるのは5歳6歳と、時間がかかるとも言われます。
系統によっては、3歳くらいまでは薄っぺらく大きなだけで、それから身幅が出てくるとかってパターンもあるようですよ。


ちなみに

P1010906 (2)

銀ちゃん、3か月と10日の写真です。
りくよりもちょっと小さいかな?ってくらいで、多分、この時体重は一緒で13キロくらい^^
岳渡の方がちょっと細いですが、背丈は銀ちゃんと同じだけありました。

銀ちゃんは幼児体型のまま、ズンズン大きくなってましたw

あ、今も幼児体型気味ですが~~。
おりゅうも1歳半くらいまでは、確実に幼児体型でしたね^^



大きくても小さくても甲斐犬!どっちでも可愛い甲斐犬にポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(6) | ▲ top
3日空けると
- 2009/10/28(Wed) -
土曜は山徒が来ていましたが、運動不足解消のためにもってことで、銀ちゃんはマリちゃんが散歩することになりました。
そして、日曜は3レディース&山徒を連れて山梨に行って来ました。
1泊して、月曜の午後には帰るつもりが、携帯が故障するというトラブルのため、予定がずれ込んで帰ったのは夜でした。

ってことで、3日間、ちゃんとお散歩はしていましたが、銀ちゃんとは4日ぶりの再会でした。

003_20091028195630.jpg

「大!久しぶり~!」

013_20091028195724.jpg

まだ水の引かないランを、水しぶきあげて走ります。

あの~、、、車で来てるんですけど。。。

008_20091028195939.jpg

近所の犬が通りかかりました。

「寄ってけよ~~」

何をしても、大きな体を一番大きく動かすのが銀ちゃんです^^

あの~、、、簡易フェンスなので、壊れそうなんですけど。。。



全然、遊び足りない様子なので、一旦家に戻ってちょっとした仕事を片付けてから山に行こうと思いました。
ちょっと待っててね!


022_20091028200312.jpg

さて、行こうかと車を開けると、銀ちゃんが~~!

ロッジで食べなかったカップラーメンが車内にあって、それを咥えています。


023_20091028200529.jpg

このデカイ男は、デカイくせに素早くて、車の窓から飛び降りて逃走しました。

それにしても、感心するくらい口が大きく開くのねw

024_20091028200815.jpg

「捕まらないもんね~」

銀ちゃんは、すっかり遊んでいます。


「おいおい、大ちゃん、それスープでしょ!ダメダメ」
ちなみに、すみれって名前のラーメンで、濃厚みそ味で美味しいです^^


026_20091028200949.jpg

こんな男に誰がした!w

今までの誰よりもバブ~な銀ちゃんは、とってもとっても可愛いんですが、とってもとってもパワフルなんですよ。
何だか大きくなった気がして、体重を計りました。
22,8キロ。

400グラム増えてる!

いつも沢山運動しているので、何とか体重維持しているのですが、歩き散歩だけだと増えちゃうんですね~。
でも、3日で400グラム増って、、、、どうなんでしょう~~。
食べすぎなのか、普段の運動が多いのか、、、、どっちもっぽい。

その後、昨日のブログに書きましたが、まだ発散しきれなくて、携帯にも歯型をつけたわけです^^

046_20091028201642.jpg

048_20091028201706.jpg

空白の3日間を埋めるべく、山に行きましたが、ヒノキ山に消えてしばらくして戻ってきた藍虎&銀ちゃん。
いっぱい草の実を付けて帰って来ました。
ヒノキ山には、下草はありませんから、2つくらい向こうの雑木山の沢まで行って来たようですね^^

銀ちゃんも山を走って、やっと、何とか満足してくれたようです。

3日不在だと、何かと被害が大きいので、2日までにすることにしますわ。。。


049_20091028202209.jpg

そうそう、
車に乗る前に、草の実取りをします。
「のみとりコーム」が便利なんですよ。

お試しあれ~!


021_20091028203300.jpg

方や、ぼーっと立ってるだけでも絵になるお得なオッカサン。

産後からの運動不足がたたって、すっかりタルタルなのですが、今日が全国展の申し込み締め切りで、迷ったまま申し込みました。
おりゅうがやる気になるなら、新幹線で行くって手もあるし、、、などと考えながら。

成犬で出すからには、見っともないまま出すのも甲斐犬としては情けないので、とりあえず今日から運動させてみます^^




いつまでも巨大幼犬でいていいよ!愛すべき銀ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(18) | ▲ top
愛護会展
- 2009/10/27(Tue) -
108.jpg

月ちゃんこと、紫峰の月影姫の雄姿を拝みに山梨に行ってきました。
友人、知人、皆の期待に応えて、suzukaさん&月ちゃんコンビは、頑張りました!

見事、寺田記念杯ゲットです。

123.jpg

右が大優勝旗の南陽の力皇号ですが、気合いじゃ月ちゃんの勝ちですね^^


122-1.jpg

月ちゃんは、どこから見ても立派な強い女性で、やっぱり飼い主に似ていますね。


113-1.jpg

1年半ぶりのリンクなのに、飼い主の気合いを感じて、堂々の立ち込みを見せる月ちゃん。
日頃からの飼い主との信頼関係を感じさせ、ただ練習してきた形だけの立ち姿の綺麗さとは違ったものを感じました。

見習わねば~~!

100_20091027190126.jpg

こちらは、左が山形甲斐パパの甲斐で、右が熊兄さんの熊。
睨み合って唸っているところに、手前で、「やるなら私も参加よ!」と、いつでも雄同士の喧嘩には、嬉しそうに首を突っ込もうとするおりゅう。

やっぱり、月ちゃんとは何か違うぞ~w

070_20091027190718.jpg

こちらは、益子荘のいちごちゃん。
優芽ちゃんに続き、未成犬雌で、1席。

とても藍虎の親戚筋とは思えない、堂々とした振る舞い^^


とっても気に入った雄が2頭いましたが、入賞犬圏外でした。
でも、目の保養にはなりました^^

春も大柄な犬が居るな~って、印象でしたが、今回は更に増えていました。
山形甲斐さんのところの神威兄弟は、日保かと思うくらいの大きさで、これなら銀ちゃんを連れて来ても目立たなかったな~って、思いました。
一番大きな子は、体高55あるそうで^^

春よりも、更に、中虎の犬が多く目につきました。
虎班のない犬は、入賞できないような規定になるらしく、そのせいでしょうか。

一般家庭で飼われている、ごくごく普通の家庭犬が多く出陳されていて、ほのぼのとした空気が「甲斐犬祭り」って感じですね。
新しい人や犬との出会いもあり、とても有意義な1日でした。


連れて行った3レディース&山徒はちょっと退屈だったようでした。
特に山徒は、まだ遊びたい盛りなのに遊んでくれる子がいなくて、ストレス溜ったかな・・・

172_20091027192800.jpg

罪滅ぼしに、八ヶ岳ワンワンパラダイスって所に、1泊して帰って来ました。
一人でもコテージに泊まれるというので、そちらを取りましたが、部屋もランも広くて良かったですよ。

翌日は生憎の雨でしたが、朝から雑木林のランで発散しました。

165_20091027192910.jpg

ただ、
この策って低くないですか?w

030_20091027193015.jpg

もう、この辺は、紅葉していますね。
夜、とっても寒かったですが、ワンが一緒だったので暖かでした。
ベットに乗せないことってルールがありますが、普段からベットで寝ている我が家のワンは、どうせ乗るので、ベットカバーを2枚持参しました^^

私の顔にほっぺを押しつけて、一番近くで寝ていたのが、山徒でした。
3兄弟は、みんな家に来ると赤ちゃんに戻ってしまうらしく、とっても可愛いです。



雨だったのが残念でしたが、そんな事よりも・・・・

せっかく1泊したことだし、2件ほどお邪魔する先があったのですが、携帯の電源が突然入らなくなるというトラブルがありました。
場所がわからず、9時の約束だったのに、ドコモショップが開く10時まで待って大遅刻でした。

1年以内の自然故障なのですぐ新しい物と交換して頂いて、電話帳記録サービスにも申し込んでいたので、幸い遅刻ながらも連絡が取れましたが、携帯が使えないって本当に困りますね!

ドコモショップが開くまで待てないので、警察に行って調べたり、街中をウロウロ・・・

038_20091027193544.jpg

どこ行くの~、、、もう、飽きたよ~、
とワンズ達にまで言われてしまいました^^


が、しかし、、、、、
昨日新品になった携帯が、何と今日壊れました^^

通話はできますが、液晶画面が表示されないので、お電話頂いても着信履歴が見られないし、電話帳が見れないので、こちらからは発信できないというトラブルです。
留守の場合、何度か掛け直してくださいませ(汗

これまた、故障や盗難でも取り換えができるサービスに申し込んでいたので、明後日には新品が届くと思いますが。

え、、、原因ですか?


御想像通りだと思うのですが、、、、、置いて行ったバブ~が、3日ぶりの再開にパワー炸裂いたしまして。。。
目を離したすきに歯型がw

親馬鹿と言われようが、銀ちゃんはアレが可愛いので、良いのです^^


そんなこんなで、残務処理が忙しく、ブログの更新が遅れてしまいました~。
来年の春は、誰か出陳できるかなぁ~。

できなくても、また遊びに行きたいです。
来年、また会場でお会いしましょうね。


036_20091027195956.jpg

雨の雑木林ランで飽きるまで遊んだ後、助手席で眠っている、りく&山徒です。
りくも山徒も後部座席が好きじゃないので、仲良くシェアしています^^


3レディース&銀ちゃんを一人で連れて、愛護会展に行く気にはならないですね^^




甲斐犬好きに悪い人は居ないと、ついつい思ってしまいます^^ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
忍びの術?
- 2009/10/23(Fri) -
010_20091023203237.jpg

甲斐犬は忍者犬と言われるそうですが、我が家で1番の「くのいち」は、やっぱり藍虎でした。
全身筋肉で無駄な動きをせず、遊びの途中で一呼吸入れる時も、↑この通り気配を消したように静止します。
が、そんなことは、今までもわかっていたこと・・・

藍虎に新たに忍びの術があることが発覚しました。

昨日のことですが、いつものように3レディース&銀ちゃん&大ちゃんで、まず空き地ランで朝の運動を済ませます。
やっと、身体を動かすようになったおりゅうですが、この空き地ランではウンPは勿論チッコもしないので、銀ちゃんとおりゅうだけリードをつけて歩き散歩に行きます。

で、散歩に出る前にワンズにちょっと休憩させて、私は食事の仕込みをしました。
昨日は、軟骨肉とレバーをそれぞれ1キロ以上はあるでしょうか、計2キロ~2,5キロくらいを煮て、一旦肉を取り出してスープを冷まして脂を取り除き、そこに野菜を入れて肉と一緒に煮込んで出来上がりです。
勿論、1日分じゃないですよ^^

煮込んだ肉を取り出して、粗熱を取ってから肉とスープを冷蔵庫に入れようと、肉入れた容器をを料理台の上に置いたまま、歩き散歩に出かけました。
戻ってから、オヤツにバラ骨をあげると、藍虎だけが食べずに埋めました。
おかしいなと思いながら、キッチンで仕込みの続きをしようかと思ったら、無い!

あのずっしりと重かった肉が、消えました。

食いしん坊コンビのおりゅうと銀ちゃんはアリバイがあるし、りくはその間事務所に居たので、これも完璧なアリバイが。

藍虎のお腹が、横に広がっていました^^

ピアノに乗るくらいだから、調理台なんて朝飯前だけれど、これまで乗ったことなんてなかったので、油断していました。
おりゅうもりくも居なかったので、やりたい放題やってみちゃったのでしょうかw


夕方の散歩で下痢をするか、その前に吐くかと思っていたのですが、午後は部屋でスヤスヤと気持ち良さそうにずっと昼寝をしていて、夕方の散歩では、何とウンPをしない!
そして、まだお腹がパンパンなのに、夕食の時にはいつものようにペッタンコしながら待っているのです。

食べられるわけないでしょう~!

お肉なんて盗み食いしていないもん!ってな顔して、澄ましています。
じゃあ、食ってみろ!と言いたい所ですが、夜中に下痢では困るので、藍虎には鶏を煮た時のニコゴリだけを与えました。

今朝は、どれだけウンPをするんだろうって興味がありましたが、今朝もしない・・・

↑これは今朝の写真ですが、普通に走り回って、別にお腹が重たそうでもないです。
いつものように、オヤツも貰いに来ます。
でも、良く見ると、いつもより胴周りが凹んでないですw

本当に、盗み食いなんてしてないも~ん!って、感じです。

夕方の散歩で、やっとウンPしましたが、軟便で普通の量です。
どうやら、いつもはしない庭の片隅で、夕べか今朝にこっそりとウンPをした模様。
夕べも今朝もチッコもしないので、そうとしか考えられません!

藍虎、やるなあ~。



お腹パンパンのはずなのに、走り回る藍虎。
取り返した玩具を持って来て、オヤツください!って云う銀ちゃん。
正攻法で?、「オヤツでしょ!」って脅迫するように、お座りの押し売りをするオッカサン。
動画でどうぞ。





051_20091023210925.jpg

こちらは、別な意味で忍者っぽい、りく。
身体が柔らかいのは、我が家でNO.1。

だから、全身を使った跳躍力もNO.1。
背骨の柔軟性と胴引きが長いのと関係あるのかしら・・・


019-1.jpg


またまた、別な意味で忍者っぽい銀ちゃん。
目が忍者ハットリ君みたいじゃない?

歌舞伎役者っぽくもあるけどw



明日は、山徒が来るのでいっぱい遊んで、明後日は3レディース&山徒で愛護会展に応援&見学に行くつもりです。
会場で見かけたら、声を掛けてくださいね♪


ニンニン!な甲斐犬にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(10) | ▲ top
季節柄?
- 2009/10/21(Wed) -
最近、黄色いチョウをよく見かけます。
チョウチョって、菜の花に止まるくらいだから春じゃないの???
って、勝手に思い込んでいたので、これも温暖化の影響かと思っていたのですが、そうでもないらしいですね。

しかも、仲間の蛾は夏に多いわけだし、秋のチョウが居てもおかしくないのね(汗

010_20091021192131.jpg

で、何の根拠もなく、蛇も赤ちゃんは春に生まれるものだと思っていたら、夏くらいから幼蛇をよく見かけるように。

この日も、銀ちゃんの家の前の道路に小さいニョロニョロがいました。

調べてみたら、夏から初秋にかけて生まれることが多いらしいです。

012_20091021192348.jpg

蛇は大嫌いなんだけど、これはマムシじゃなくてアオダイショウだからと、
「車に轢かれちゃうから、あっちに行きな」って話しかけながら、銀ちゃんのお婆ちゃんが蛇を鎌に乗せて道の反対側の山に帰していました。

いつも銀ちゃんを送って行く時間には、農作業から戻って、「銀、帰って来たの~?お帰り~」って、お迎えしてくれる優しいお婆ちゃんです。


030_20091021192725.jpg

翌日、優しいお婆ちゃんに感謝して、銀ちゃんと記念撮影。
「お婆ちゃんは、僕が守ってあげる…デス」と、言わんばかりの銀ちゃん。

032_20091021192923.jpg

「銀!ちゃんとお座りして!」とお婆ちゃんに言われて、ちゃんとお座りする銀ちゃん。

お家では、「とっても良く言う事を聞く良い子」って、評判です^^


002_20091021193329.jpg

見難いでしょうが、川の真ん中ちょっと上に鴨が2羽います。
流石に鴨の産卵は春でした。
秋に子鴨は見かけないですものね。

これって、茨城展の翌日の写真なのですが、この日は川で遊ばせて失敗しました。
茨城展で、うちのワンが居る場所から見える池に、時々鴨が来ては、ワンが大騒ぎしていたのですよね。
その欲求不満が爆発した形で、この日はおりゅうやりくまで、鴨を追い回していました。

008_20091021193850.jpg

もちろん、銀ちゃんは、こんなですw

011-1_20091021193932.jpg

藍虎は対岸まで泳いで崖を上って、飛んで行った鴨を追ってました。
でも、最近は犬笛で呼べば、息を切らせながらも、すぐに帰って来ます。

藍虎って、山や川ではいつもこんな感じなのですが、展覧会でもこんな感じだったら迷わずエントリーするのですけどねぇ~~~。
密集したアンダーコートの上からでもわかる筋肉質な藍虎って、すごくカッコイイ!って私は思うし、あのキャラも大好きなのですけどねぇ~~~。

私の力不足で、リンクの中でON状態の藍虎を披露できないのが残念です。



銀ちゃんの優しいお婆ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村








この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(16) | ▲ top
日保・茨城展
- 2009/10/19(Mon) -
005_20091019064519.jpg

今年は、会場が変わって偕楽園近くの仙波公園でした。
木が多く芝生の会場は快適なのですが、何しろ狭い。
木陰のコケが生えた植え込み近くまで駐車しなければならないような狭さで、7時過ぎに私が着いた時はほぼ満車状態。
6時半くらいに会場に先についたsuzukaさんが、場所を確保してくれたので助かりました。

茨城展の甲斐犬の出陳は、銀ちゃんだけで、若1に参加です。
受付をすると、おりゅうが何度か予備審でお世話になった方が、「甲斐は1頭だけなので、頑張ってくださいね」と声を掛けてくれました。
ありがたいことです。

この日も雄の若1は、多くて10頭。
しかもすでにあばらが浮くぐらい身体を仕上げた四国犬が5頭も^^

銀ちゃんが若1にあがっってから、いつも二桁です。
若2はいつも少なくて、茨城展も1頭しかいないので、少なくても関東は現時点では出陳頭数に偏りがあるようです。

若1は、8か月以上    1歳2カ月未満(6ヶ月間)
若2は、1歳2カ月以上  1歳10カ月未満(8ヶ月間)

ちなみに幼犬は5カ月~8か月の3ヶ月間なので、成長期は短く期限を区切っているのですね。

で、出陳犬の頭数の差は、出生の季節がらかな?と思って、計算してみましたが、
昨日時点で、若1は8月17日~2月18日生まれの子。
若2は、12月17日~8月18日生まれの子。

春先に生まれた子が少ないってことになりますが、今年の春なんか周りは出産ラッシュだったし、きっとタマタマですね^^



さて、銀ちゃんですが、朝6時にお迎えに行くと、「アオ~!アオ~!」アオ~!と大はしゃぎで迎えてくれました。
展覧会にお出かけだ~~!と、
回数を重ねるごとに、喜びの雄たけびの回数も増えてきました^^

こんなに喜んで展覧会に行くワンコって、きっとそんなに居ないよw


クレートに入れようとしたら、先客が^^

藍虎を出そうとしても、出ない。
銀ちゃんも入ってしまって、ギューギュー。
なのに、藍虎が奥で丸まって出ない^^

仕方なく、今日は近いので、銀ちゃんをクレートに入れないで出発!


が、会場に着いて、大後悔!
会場の入り口で、suzukaさんが来週の愛護会展に備えて、出陳準備のため連れてきた月ちゃんと待っていてくれました。
窓を開けて挨拶すると、銀ちゃんは、月ちゃんを見て大興奮。
運転席の窓から、飛び降りようかという勢いです^^

凛々しい月ちゃんに惚れちゃったらしく、この日は福ちゃんには目もくれず、何とか月ちゃんに近づこうと車の下からでも窓からでも、隙あらばずっとアタックしていました。
月ちゃんに、「小僧煩いのよ!」と叱られても、まったくめげず^^
総合に出陳前の月ちゃんに、傷つけないまでもマーキングでもしちゃったら、どーしようかと思いましたw


若1の審査が始まりました。
どうやら今日も、小型雄の後のようです。
朝の説明では、朝1と聞いていたのですが、相変わらずよくわからない順番で、準備しにくいです。

歯と舌班、タマタマ検査の予備審査だけ終わると、今日は、申し込み順の個体審査で、銀ちゃんは8番目なので、一旦、リングから出て待とうかな・・・と。


上の写真、朝会場を散歩している写真じゃないんですよね。
リンクから出したら、一目散に月ちゃんの処かどこか、女の子を求めてワンが居る方に走りだしましたw

展覧会大好きの銀ちゃんは、どうやら、展覧会=合コン=婚活の場と理解してしまったようです。
近くに来た犬が、メスかオスか銀ちゃんの様子ですぐにわかります。
オスにガウガウするんじゃなくて、「無視」ですw


出陳前にガス抜きで歩かせていても、メスワンの居る方に行くんだ行くんだーと、元気元気で、散歩が大変でしょうと話しかけられましたよ。
田舎は、犬には合わないので、普段はそんなには大変じゃないのですが^^


007_20091019075411.jpg

銀ちゃんの順番まであと2頭ってところで、リンクに入れました。
首にかかるリード位置を直して引くと、銀ちゃんはそれらしく立ちます。

でも、周りをキョロキョロと集中力がありません。
「オスしかいないよ・・・」


009_20091019075721.jpg

「久しぶりですね」と先生が私に声を掛けてくれました。

見たことがあるな~と思ったら、全国展でおりゅうの審査をしてくれた先生でした。
「母犬は、今日は来てないの?」とおりゅうのことを覚えていてくれました。

とても静かな雰囲気の先生で、いつ犬を見るのかと思うくらい、用紙に何かを書き続けているので、銀ちゃんも自分に用があると思っていないようです^^
静かだけど怖い感じでもなく、でも遊んでくれる空気はなく、、、

いつもの先生だと正面に座って、ジッと見るので銀ちゃんも自分に用があるのかな?って思うらしく、その時ばかりは綺麗に立つのですが、、、。
この日、銀ちゃんは、オスしか居ないリンクの中には用がなく、審査の先生も自分には用がないって思ったのか、尻尾が下がってしまいました。
個体審査では、初めてです。

何だか嫌な予感^^


043_20091019081112.jpg

若になった、三多摩展、東京展と、午後の比較審査では先生が前に来ないために、何をしているのかわからない銀ちゃんは、ウロウロしていたのですが、やっとちょっとは立てるようになったようです。

今日の写真はsuzukaさんにお願いしたのですが、いつもいつも数少ない綺麗に立つタイミングを逃さずシャッターを切って頂く腕には、感謝&感心です。
撮った犬の写真を見れば、その人の犬の知識がわかる・・・と、私の日本犬の先生に教わりました。
なるほど!、、、と納得することが多いです。


先生が見ている時は、ビシっと立つおりゅうですが、この日の銀ちゃんは、先生が見ていない時ばかりちょこっと頑張っていました^^

個体審査でまったく尻尾の上がらない銀ちゃんで、しかもこの先生は審査がとっても早く一瞬で終わってしまうので、動かして立たせ直すのもどうかと思われたので、そのままにしてしまいましたが、結果はドンケツですが優良を頂けました。


結審してから、先生が話しかけてくれました。
「尻尾がね・・・」
「母犬は、もう出さないの?」

去年の規定では、舌班が9割もあるおりゅうは、あきらかな減点対象でしたが、全国展では審査長を呼んで協議してくれて成犬賞をくれた先生なので、おりゅうのことは気に掛けてくれているようです。

「母犬くらいの気迫があればねぇ。
虎毛は抜群だし構成は悪くないし、仕上げるのはこれからだろうから、兎に角、気迫ね。
お母さん見習わせてね」

と、笑顔で話してくれました。

052_20091019083629.jpg

「もう、お話し終わりましたか?」

先生の笑顔の視線の先には、超リラックスの銀ちゃんが・・・


053_20091019083900.jpg

ええええええ~~~。

「暇です・・・・」

銀ちゃんの態度は、散歩中に私が誰かと話している時と一緒です。
そういう時って、大人しく待っているんですが。。。
銀ちゃん!緊張感なさすぎですよ!

ま、まさか、藍虎街道まっしぐらってことは、ないよねw
藍虎も結審した途端、寝たんだけど・・・

銀ちゃんも、スイッチついてる???

オスだし、そのうち隣の紀州にも反応するようになるだろうし、、、、それはそれで大変そうだけど^^

笑ってる場合じゃないよ!>私



でも、おっとり銀ちゃんの審査が終わってから、この日も猟師さんに話しかけられました。
茨城で、50年も紀州でイノシシ猟をしている方で、疾風パパと同じように、犬には吠え止めさせる単独猟だそうです。
山で犬の猟芸を見るのが好きなので身体能力が高い甲斐に興味はあったけれど、身体の小さな甲斐しか知らなかったので、自分の猟では使えないのじゃないかって思っていたとのこと。
銀ちゃんの大きさは、猟系のオスの大きな紀州よりはちょっと小さいので、とても良い感じなのだそうです。

「こんな甲斐も居るんだ」」を繰り返して、とっても嬉しそうにしてくれたので、こちらまで嬉しくなりました。

胸深があって飛節に角度があり細く締まった銀ちゃんは、猟をしそうに見えるのでしょうか?
前日、自宅の庭で沢蟹にちょっかいを出して、鼻を鋏まれたお間抜け銀ちゃんなのにねw


自分に合った猟犬を求めて、全国を歩く程の熱心な方なので、甲斐で単独猟なら疾風&姫のことを教えたくて私の名刺をお渡ししました。
メールが来たら、疾風パパのHPのアドレスをお教えしようと思います。


銀ちゃん、行った甲斐があったねぇ。
身体が大きくて派手な虎柄のオットリ銀ちゃんは、たくさんの人に話しかけられます。

おりゅうは、人には愛想良しなので、やはり話しかけてくれる人はいましたが、銀ちゃんは毎回猟の人に話しかけられます。
日保の中型を見学に来る人、参加している人の猟への興味の高さが強いことはわかりました。
日保の甲斐犬に求められるのは、まずは、人形のように立つ綺麗な容姿じゃなくて、猟性能からくる容姿なのでしょうか。


027_20091019093217.jpg

こちら、銀ちゃんが見習えと言われたオッカサン。

昼食の唐揚が食べたくて、ヒャーヒャーとアピールしていても、カメラを向けるとこの通りw
こういう顔なんですよね。
黒い眉毛あるしw

鴨が目の前の池に来た時も、行くんだーとアピールしていました。

気の強い同士、月ちゃんとガウっとするかなと思いきや、近づいても全くその気配なし。
今日は、まったりしているからなのかと思えば、終り頃に来たおこちゃんには、ガウガウと猛烈にやる気!
銀ちゃんも、見学に来た甲斐犬のオス2頭のうち1頭と、1頭の紀州にガルっと反応。

この親子の基準がよくわかりませんw

埼玉でおりゅうを見かけて気に入ってくれた方が、リンク近くで声を掛けてくれて、おりゅうを改めてお見せしました。
出産後でデブデブダレダレのおりゅうですが、それでも気に入って声を掛けていただけるのは、本当にありがたいことです。


銀ちゃんの今年最後の出陳となった茨城展は、おりゅうに人気を奪われ、ヒート中のおこちゃんの出現もあって、銀ちゃんは展覧会を婚活の場と勘違いしたまま、幕を閉じましたw


038-1_20091019094933.jpg

こちら、完璧美少女の福ちゃんです。

ただ綺麗なだけじゃないのは、座った時の頭から胸、前足の位置でわかる通りです。
長く綺麗な足と、立派な毛にピンと太くて長い尻尾。

人ごとながら、将来が楽しみです。
将来、忙しそうなのでマネージャーやるかなw

私が一番驚いたのは、食べっぷりですね。
以前、栃木でバラ骨を頭突っ込んで持って行った時も驚きましたが、この日オヤツで持って行った鶏頭の煮込みを2口でゴックン!
もっと下さい!!!

え、もっと食べますか?
パックン!

もう、止めておきましょうね(汗


教わっていないというのに、オヤツを貰う時のビシっとしたお座り。
瞬き一つせず、ジッと真剣勝負でもするように見つめる視線。

うちではおりゅう&山徒がそうでした^^

食欲、性欲はあった方が良いですよ。
生きる本能ですからw

月ちゃんの写真が、、、、撮ったつもりがボケボケで使えません^^
仕上がりが立派なのに、ああ、残念。
月ちゃんファンの方、すみません。
来週をお楽しみに♪

026_20091019100212.jpg

去年、こんな大きな甲斐犬もいるのだ!!!!と、衝撃的な出会いだった千葉の北斗も遊びに来てくれました。
あれ?そんなでもない?

向こう側にいるのは、藍虎です。
胸深もあって頭骨が大きく、身幅のある北斗は、本当に立派ですが、銀ちゃんを見慣れたせいか、いつものデカ~っという、北斗への衝撃は緩和されています。
幅が出て顔も大人になったら、銀ちゃん、北斗と変わらないかも・・・


024_20091019100956.jpg

私が北斗が好きなのは、こういうところです。
女子供には、優しいオトコです。

藍虎は大きなオスが大好きなので、スイッチON!

初対面なのに、遊んでくれそうかなと思えばこの傍若無人ぶり^^
駄目そうだと、ピョーンと上に逃げるか、ネズミ花火みたいに地を這って逃げるんですがw


067-1_20091019101628.jpg

家に戻ってから、1時間以上、空き地ランで遊びました。
yuttyさん一家が遊びに来てくれて、お土産で頂いたロープが、長さがあってみんな気に入っちゃって。
それを取り合ってずっと走っていました。

いっぱい連れて行ったのですが、たくさん撫でてもらって皆大満足でした。
また来春、どこかの会場でお会いしましょうね。


こうして、無事?今シーズンの銀ちゃん出陳は終了しました。
バブ~で憎めない性格の、巨大幼犬(くまぱぱさん命名w)銀ちゃんは、来シーズンも頑張りますね。
婚活以外も、頑張るよう!に言い聞かせてみます^^

全国展は、おりゅう次第で出陳を考えますが、仲間の応援には行こうと思っています。

さて、来週は愛護会展です。

出陳はなしです。
愛護会籍の藍虎は、出陳はまったく興味がわかないらしく、オフになってしまうのです。
オフの藍虎は、静止したまま寝たような状態で、尻尾ダラ~ン^^
誰も遊んでくれないし、もう寝て良いですか?って感じですから。

新入りの大ちゃんや龍が愛護会籍で、お里とは、出陳する時は私が面倒みる約束なのですが、まだオコチャマです。
春は、挨拶もせず犬も見ず、ドタドタ終わってしまったので、今年はお友達の応援&見学に行きます。

山徒を自宅に送りながら行くので、間違いなく山徒は連れていますから、眉毛のある犬を連れている女性が居たら、「りゅうママ?」って、話しかけてくださいね!w


展覧会、、、余裕です~!と、勘違いしている銀ちゃんにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(19) | ▲ top
ワンダーワールド
- 2009/10/17(Sat) -
りゅうママ一家の新入りの龍。
さっそく様子を見に行ってきました。

011-1.jpg

龍の居所として落ち着いたのが、1階居間にあるベランダ。
玄関や事務所の目の前なので、人通りが一番多く寂しくありません。
東向きで長いベランダなので、これなら1年中快適です。

3レディースを連れて行って、龍を外に下ろしました。

さっそく、オシッコ、チー!
ウンチもしとこか!って、感じですw

時々、外に出してやる度にオシッコをして、初日だけで後はオシッコシートも使ってないそうです。
おりゅうも大ちゃんも、そうでしたが、土のない所で生まれて育ったのに、土でチッコすることを覚えたら、もう他ではしなくなる…それって、習性なのでしょうかね。

その調子で、オシッコシートを使わないで、外に連れ出されるまで我慢することを覚えてしまえば良いですね。
最初は、数時間ごとに出してやらなければならないので、日中も家に人が居ないとできないことですが、最初の数日に上手くやれれば、あとはチッコでも我慢できなければ教えるので楽です。


012_20091017090042.jpg

トイレが済んだら、さーて、遊びに行こうか!
龍は、おりゅうに着いていきます。

一般道のように見えますが、敷地の中を走る道路なので、家の車しか使わない道路なので安全です。

お父さんが「龍~!」と呼ぶと、走って行って伸ばした腕の中に飛び込みました。
へ~~。

お父さん、「龍は賢い賢い」って、デレデレです。


013_20091017090412.jpg

あ、でも、やっぱりずっと側で面倒を見ているのは、りくでしたw


025_20091017090458.jpg

りくにくっついて、どこにでも行きます。
が、りくは遠くには行かないし、仔犬を気遣って無理はしないので、龍がりくにくっついている限りは安心です。

仔犬を見ていると、どの子も必ず最初はりくにくっついているので、自然とどうすれば良いのかってことが、わかるのでしょうね。
で、もうちょっと動きが欲しくなると、藍虎にくっついて行くし、身に危険が迫るとおりゅうの後ろに隠れるし^^
ちゃんと使い分けていますねw


031_20091017091329.jpg

遠くに見えるのが、藍虎。
真中がりく。
手前、走っているのが、龍。

向こうの、水が入ってない田圃で走って、帰って来ました。

おりゅうは、その間、広い敷地を隅々まで探索していました。


039_20091017091827.jpg

で、一番気に入ったのが、ここ!

何と肥料です^^

糠やモミ殻や大豆や小豆の枝の粉砕やらの、農作物から出た破棄物を発酵させて作る肥料です。
当り前なのですが、ちょっとだけ、ぬか床のような臭いがしています。
動物の糞尿は一切使っていないので、安全だし、むしろ健康食でもあります。

ここの処、動かないおりゅうですが、さすがに嬉しそうで、掘って潜ったりゴロゴロしたりしていました。

すぐ近くで、作業をしていた奥様は、ワンズが遊ぶのをニコニコしながら見ていました。
「鴨も食べにくるんですよ~」って。
ご主人も奥様もこれなら、龍は大らかに育ちますね^^

そろそろ帰ろうかと抱っこすると、ペロペロっと口周りを舐めますが、「そんなの良いから早く降ろせ!」と暴れます。
寂しがり屋じゃないみたいだし、抱っこ犬にはならない感じですね^^


043_20091017092927.jpg

手作業で採った小豆を頂いて帰って来ました。
あと、これはマコモ。

葉っぱは、お盆のお飾りなんかに使う、あのマコモです。
食べられるって知りませんでしたが、食べたら美味しいんですよ。
癖がなくて触感が良いですから、私はバター炒めが気に入りました。


044_20091017093229.jpg

「じゃあね、龍!また来るね!」

お土産に持って行ったボールを渡すと、気に入って遊んでいました。
2時間近く皆で遊んだ後も、まだ元気な龍。

ここは、仔犬じゃなくても、おりゅうだって元気になっちゃうくらい色んなものがあるもんねぇ~。
龍、湘南の爺ちゃんも忘れないでやってねw



003_20091017093835.jpg

そうそう、りくが2歳になりました。

早くから落ち着いて藍虎の面倒を見ていたけど、まだ2歳。
何も手を煩わせないで、あっという間に、もう2歳。

陽気でお気楽なオッカサンとは違い、静かで子供が好きで、でも甘えん坊で。
まん丸で可愛い顔で、いつも全体を見渡している。
これからもりゅうママを助けてくださいね。

明日は、日保・茨城展です。
甲斐の出陳は我が家だけかなぁ。
もしかしたら、千葉の北斗が来るかも。
北斗より、銀ちゃんが大きかったらどうしようw




熊さんご夫婦のために動画を撮ってきました。



途中、3兄弟と同じように藍虎に挨拶代わりのニャンニャンされて、キャンキャン言っていますが、全然へこたれません。
3レディースに揉まれて、銀ちゃんや大ちゃんのように逞しくなると思われます^^

銀ちゃんは、猫パンチの力加減が怪しので、まず大ちゃんと遊ばせましょうかね。
間違って銀ちゃんに踏まれたら、骨折しそうだし^^


田舎の子になった龍にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(14) | ▲ top
一進一退
- 2009/10/15(Thu) -
おりゅうが、展覧会で他の犬や、子供たちにさえガウっとしてみたり、出陳してもまったくやる気がなかったり。
おそらく、ヒート後の黄体ホルモンの影響かと思われます。

今までは、ピークは2日くらいしかなくて、ヒート中もその後も普段とほとんど変わらない態度でした。
ところが、今回はピークが10日も続き、意欲満々で脱走を試みるほどでした。
多分、そのせいじゃないかと思うのですが、出血が止まってからは、散歩もトイレが済めば帰りたがるし、山に連れて行っても歩かない。
必要最小限しか動こうとしませんでした。


002_20091015194830.jpg

昨日は、久しぶりに銀ちゃんや大ちゃんと絡みました。

もう年だから・・・って、いう人もいますが、ヒート前にゴルフ場で10キロ近く走って、山でも藍虎に負けないくらい何かを追っていたおりゅうが、そんなに急に年をとって散歩さえしなくなるって云うのは、ちょっと考えずらいです。


005_20091015195132.jpg

人が来れば「撫でるならワタシ~」と、元気が出てきました。


007_20091015195306.jpg

山でもやっと前を歩くようになりました。
先日までは、呼んで呼んでやっと、トボトボあがってくるって感じでした。


014_20091015195457.jpg

最近は、毎朝、3レディース&銀ちゃん&大ちゃんで、まずは空き地ランに行くのですが、おりゅうは動かない上に、ここは自分の家って認識なのかマーキング癖があるからなのか、ウンチはもちろんオシッコもしないんです。

で、仕方ないので、リードをつけて銀ちゃんと歩き散歩にでます。

魚屋さんの店先で朝の挨拶です^^


020_20091015195947.jpg

河原まで来たら、疲れたので、やっぱりリードを放しちゃいました^^


017_20091015200228.jpg

その時、中州からキジが飛び立ちました。


019_20091015200414.jpg

キジだ!キジだ!

この親子、よく同じ格好をします。
考えることが似ているのでしょうかw


023_20091015200638.jpg

もう1羽、キジが飛び立ったところで、狭いけど深い河を渡って中州に行ったのは、銀ちゃんだけでした。
やっぱり、おりゅうさんはまだまだ元気がないです。

それとも、今から行ってもキジは捕まらないって思ったのでしょうか。

銀ちゃんを数度呼びましたが、銀ちゃんが行ってからまた1羽飛び立ったので、もうキジ探しに夢中で帰ってきそうにありません。
川を覗くと、魚が泳いでいるのが見えるので、動画を撮ってみました。



お魚、見えたでしょうか。。。
デカイかわうそみたいなのも、最後に泳いでいましたがw

おりゅうが元気がないと心配はしますが、あの食欲で病気のはずはないし、、、。
でも、定例の健康診断の時期なので、近いうちに行ってきましょうね。
元気が出て、運動するようになって間に合えば、全国展も考えましょうか。



オッカサン!年を取って動かなくなるのはまだ早いぞ!っと、ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
チビスケが来た!
- 2009/10/14(Wed) -
160.jpg

東京展の帰りに熊五郎さん一家と一緒に、栃木まで帰ってきました。
8月に生まれた優日の長男を、新しい飼い主さんにお渡しするためです。

散歩してから出かけようと迎えに行くと、宿泊先の庭で優日と子供達が遊んでいました。
子供達は、土や草の臭いが嬉しいのか、ずっと走りまわっていました。


169.jpg

長男のお届け先は、私の知人の農家さんです。
無農薬での米栽培は第一人者で、全ての作物を無農薬で作っています。
ここで採れる人参のジュースは絶品です!

2月に我が家で仔犬が生まれた時も「ここで飼って貰えたら、良いなあ」と思って、声をかけたのですが、その時は欲しいけど飼えないってことでした。
飼って欲しい人に限って、以前に犬を亡くしてペットロスの経験があり、そのためにもう飼わないと決めているってことが多いのです。
この農家さんもそうでした。

1週間に1度は我が家に仕事で来る犬好きの農家さんですから、以前から3レディースはお気に入りだったので説得を続け、仔犬だった大ちゃんが事務所で大人しく留守番していた効果もあり、最近になって、最後の犬として「甲斐犬」が欲しいってことになりました。

本当は家で生まれた子を飼ってもらうつもりだったのだけど、おりゅうの交配でお世話になった熊さんには、健康管理のためにもこの農家さんと繋がりを持って、食を大切にして欲しいと思って紹介しました。
ワンの扶養家族を5頭も残して、熊さんに何かあったら、奥さんの姫ちゃんが大変ですからね!

167_20091014075301.jpg

冬でも水の張ってある田圃は、見慣れない光景ですよね。
土中に虫をつかせず、虫を食べるタニシなんかが居つく工夫でもあるんですよ。

夜は鴨が100羽くらい休みに来るそうで、羽がたくさん落ちていました。
3レディースは、水周りをクンクンしていました。


170_20091014075852.jpg

りくがあたまをつっこんでいるのは、黒米の田圃です。
古代米も作っています。

農薬を使わないので、イナゴが多くて、ワン達は飽きません^^
どこにいって何を口にしても安心なのが良いです。


172.jpg

シートの上に重なっているのは、小豆です。
ここで天日干しして、足で踏んで実を落とすのだそうです。

以前遊びに行った時にご馳走になったゼンザイが美味しかったぁ~。

ここは無農薬農業のNPOにも参加していて、全国のこだわり農家のネットワークがあるので、砂糖や塩も特別なものがあって、ここで頂くものは旨いのなんの・・・
いずれは、龍は手作り食に移行するそうで、きっと日本一健康食を食べてるワンになりますね!

ひよりもモモちゃんも、大喜びでその辺を走り回ります。


165.jpg

仮名を平吉と呼ばれていた長男は、ここに来て「緑龍」ってカッコイイ名前を貰いました。
緑は、もちろんグリーンファームからきています。
呼び名の「龍」はうちのと同じになるのですが、飼い主さんがおりゅうが甲斐犬との縁結びになったし、呼びやすいし、カッコイイ名だし、、、、嫁さんと奥さんが同じ名だけど問題ないし、、、と、たっての希望で「龍」になりました。

小さなお孫さんが、さっそく龍と呼ぶと走って寄って行きました。

うちの子猿も言葉が5つくらいしか話せない時に覚えたのが、「りゅう」でしたから、確かに呼びやすいです^^

週に1度、我が家に仕事で来る時は、龍を連れて来て3レディースと遊ばせることになりました。
私も、ちょこちょこお邪魔して銀ちゃんや大ちゃんとも遊ばせようと思っています。
りゅうママファミリーとして、時々ブログに登場するのでヨロシクね!

お里とは遠い、我が家の近くを婿入り先に紹介した以上は、後見人として見守っていきますね。


178.jpg

くっついて行った私まで、何やかやと車いっぱい頂いちゃいました^^
熊さん、ゴチw


176_20091014083142.jpg


「お父さんお母さん、帰るよ!元気で可愛がってもらうんだよ!」

平吉あらため、龍は、すっかりここが気に入った様子で、遊び疲れて爆睡^^

熊さんの呼びかけにも、起きない~!


翌日電話して様子を聞いたら、目が覚めてからもご機嫌で遊んで、ピーピーもせず、まったく夜泣きもせず^^
ドアをカリカリしてヒューヒュー言うので、外に出すとオシッコで、キャンキャン言ったらウンチだったって。

「甲斐犬は大人しくて、頭が良いね~。」ってのが、口癖くいらいに、甲斐犬の賢さに惚れて飼う気になった方なので、龍!でかした!って感じです。

農家さんのお家がすっかり気に入ったようで、お孫さんと一緒に遊んだり、従業員さんにじゃれ付いたりしているってことでした。
食欲も旺盛で、「手のかからない仔犬」だそうです。
大ちゃんんと一緒のスタートっぽい^^

大ちゃんは、3か月ぶりであったお里の父さんに引いていました。
早めに1度会いに来ることをお勧めしますw

何はともあれ、龍が新しい環境を喜んでくれたのが、とっても良かったです。

龍、りゅうママも着いてるからね、一生幸せで暮らそうね!



湘南生まれの海の子は、栃木で農家の子になったのでした。ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(16) | ▲ top
日保・東京展
- 2009/10/12(Mon) -
過去最多数の甲斐犬が出陳した東京展が、トラブルもなく無事に終了しました。

展覧会2年目の我が家としては、藍虎の愛護会展を除くと、一番苦労した展覧会でした。
ヘボハンドラーでは、どうにもならず…でした。

036_20091012193905.jpg

まずは、銀ちゃんの審査から始まりました。
東京展は、生年月日順に審査をするので、若1では一番若い銀ちゃんからの審査です。

写真を撮ってくれた人が腕が良いので、ちゃんと立ってる所を逃さず撮ってくれました(汗

銀ちゃんは展覧会が大好きになったみたいです。
女の子といっぱい会えて、色んな人がオヤツをくれたり遊んでくれたりする場所って認識したみたいです。
展覧会が好きになるように、大好きな鶏を昼御飯にしたのも効果があったかもしれません。

が、しかし、リンクの中も慣れて来たのか、緊張感が足りません。
欠伸すること3回。
座って頭カキカキすること1回。
座ること3回。

個体審査は先生が正面に来るので、何とか立っていましたが、午後の比較審査になると審査されているのが分からないようで、座ってみたりギャラリーの方に行ってみたり、炎天下ボケっと立たされているので飽きて尻尾が下がって来たり。。。

まあ、立ち込みの練習をしていないので、正面に人か犬が居ないと仕方ないのですが^^


040_20091012194934.jpg

体高を測る時に「頭を押さえておいてください」と先生が。
棒を持ってる男性に威嚇する犬もいるからなのですが、勿論、銀ちゃんはそんな心配はないのですが一応手を添えました。
今回も銀ちゃんは姿勢良く測って頂きました。

結果は、優良を頂きましたが、ベテランのYさんにも午前の審査が終わった時に、三多摩展の時の方が良かったねと言われました。

でもまあ、今回は、銀ちゃんの下に紀州が1頭居たので、良しとしましょう。

審査が終わってから、審査員の先生に講評を聞きに行きました。
若くらいだと何を見るのかを知りたかったからです。

今の銀ちゃんに足りないのは、「乾燥感」だそうです。
8か月になったばかりで、身体を絞っていない銀ちゃんなので、それは納得です!
が、若でも乾燥感を見るのかと、ちょっと驚きました。

バブ~のくせに女の子大好きの銀ちゃんに乾燥感が出るのは、7歳くらいになってからかも(汗
でもまあ、ぷよぷよの顔周りのインチキ横張が、本当の横張が出る頃には、背線が真っ直ぐで尾の付け根が下がっていない銀ちゃんは、硬い感じが出るかもしれないですね。

あとは、暑さで集中力がなくなるのは運動不足なので、運動させるようにと言われました。
多分、運動はしている方だと思いますが、筋肉がつくよりも背に取られてきたし、食欲が旺盛で脂肪が乗っていますから、そう見えるのも仕方ないなと、納得。


059_20091012201000.jpg

栃木・埼玉・三多摩展では、出陳したいー!とアピールするので、久々出陳させたおりゅう。
なのに、この日は、まったくやる気なし!

初陣からで、一番酷いパフォーマンスでした。

他の大半の犬は、やる気がないと尻尾が下がるらしいですが、おりゅうは耳が開きます^^
マッタリ~と、緊張感なく耳間が狭まらないのです。
暑いからじゃありません。
それが証拠に、暑さに強いおりゅうは、口も開いていないです。

審査の順番が最後だったので、日影で待機していて、「さて行くよ!」と、おりゅうを歩かせようとしたら、「ヤダ!」と拒否しましたから^^

勝手に立ち込むおりゅうさんは、今日はやる気なしとなったら、どう引いても駄目で、審査の先生が自分の方を向かせようと色々やりますが、横を向いて視線も向けません。
舌班も規定以上に多く、まったく覇気がないうえに、最近の運動嫌いと食べすぎでブヨブヨのおりゅうなので、参加賞も致し方ないと思ったのですが、優良を頂けました。

いくつか理由は考えられますので、検証して次回に生かそうと思います。


116_20091012204726.jpg

成犬牡は、ぷよ家の龍、翔ママ家の翔、熊さん家の颯爽で、銀ちゃんのお父さんの颯爽が席次が上でした。
でも、成犬牡ともなると、中々甲斐の最下位争いの定位置からは、脱出できません。

それでも、展覧会に出るたびに、甲斐犬のことを質問されることが増えました。
銀ちゃんを出陳するようになってから、応援してくれる他犬種の飼い主さんの常連さんが出来て、リンクサイドで応援してくれるようになったり、嬉しいことが増えてきました。
まだまだ、草の根運動ですが^^

それと、疾風パパのブログをいつも見ているっていう、千葉の紀州の飼い主さんに声を掛けられました。
疾風に会いたいのだそうです。
全国展で会えるだろうか?と聞かれました。
関東に来ることがあったら、自分にも会わせてくれないだろうかと、頼まれてしまいました。
疾風は、有名犬ですねえ。
疾風に猟芸で敵う犬は、日保にはいないって言ってました。

何だか、自分のことのように嬉しいです!w


079_20091012202142.jpg

この日、頑張ったのは、元ちでした。
意外にも、リンク度胸があって立派な初陣でした。
兄弟対決を制しました!


086_20091012202354.jpg

こちらも兄弟で幼稚犬に初陣です。

身体やハチのの大きさで目立つ長男ですが、外耳のラインや背線は次男坊も綺麗で負けていない気がします。


099-1.jpg

ちびっこハンドラー大会など、特別なイベントに参加したのも、甲斐犬軍団でした。
女性ハンドラーも多く、甲斐犬軍団は和やかな雰囲気でした。
日保甲斐犬は、最強の素人軍団を目指し、今後も中型標準の不利にめげず出陳続けて、他の日本犬ファンにアピールできたら、、、と、思います。

ただ、そのためには、ただ出陳すれば良いって段階から1歩踏み出して、我が家は恵まれた環境もあるので身体を鍛えてやりたいって思っています。
食事で絞る身体では、減点が多い甲斐は到底紀州や四国には太刀打ちできないです。
我が家の目標は、定位置の脱出です。
1頭でも、下に紀州、四国がいてくれれば嬉しいです^^

立ち込みの練習もすれば良いのはわかっているのですが、何といってもばぶ~な銀ちゃんですから^^


来週は、今期最後になる茨城展です。
今年は会場が変わって、千波公園だそうです。


まだ、子供の銀ちゃんを絞るつもりはないので、全国展は今年は行かなくても良いかなぁ~と、考えています。


私も犬も睡眠不足だった東京展でした。ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(16) | ▲ top
我が家のかくし芸
- 2009/10/10(Sat) -
耐震工事が始まって、一か月になるというのに、次々に問題が出て遅遅として進まず。
でも、やっとクロスの張り替えまで、こぎつけました。

内装屋さんが、大の犬好きでご自身も2頭のポインターを飼って鳥猟をしているそうです。
疾風パパと一緒で、猟が目的じゃなくて犬と山に行くのが好きで、獲ってやらないと犬に申し訳ない時だけ鳥を獲っているそうです。
我が家のワンコ達、この人が大好きで側を離れません。

そしたら、この内装屋さんが、大きな声で私を呼ぶんですよ。
「ちょっと、来てください!ゴキブリが~!!!」

ゴキブリが怖いのかと思って、ニヤニヤしながらいくと、2匹死んでいました。
工事が始まってから、昼間でも追い出されたゴキちゃんがフラっと出てきます。

「いや~、すごいですよ。初めて見ました!」と感心しているのは、藍虎です。

前足でタッタと押えて、鼻でズドンとゴキちゃんをやっつけたそうです。
2匹出てきたゴキちゃんを2連続で、タッタ、ズドン、タッタズドンと速攻で。
この場合、藍虎にやっつけられたゴキちゃんの写真は省略いたします^^

甲斐犬って、凄い反射神経なんですね~~と、凄く感心され、猟を仕込むと良い犬になりますよと太鼓判を押されました。
藍虎は、今までも、ゴキちゃんの他ハエとか蜂とか、いつも捕まえていますから、我が家の中で立派に猟をしていますね^^

ひょんなことから、甲斐犬の長所を知って頂いて良かったですw


006_20091010212101.jpg

こちらは、別にアルミ缶を工作に使おうとしたわけじゃなく、ちょっとの間銀ちゃんを入れておいた部屋で、こんなことに・・・

破壊でち!

010_20091010212826.jpg

こちらも、銀ちゃんネタですが、山に子猿一家と遊びに行きました。
ワンコ大好きの子猿達ですが、大きな身体でペロペロ攻撃をする銀ちゃんにタジタジ。
黄色い悲鳴をモノともせず、銀ちゃんは子猿達と仲良くしたいのです。


012-1.jpg

銀ちゃんの唯一の芸、「お手」を繰り出します。

ぐわ~んと、円を描くお手。

上手く行った!遊んで~!と、銀ちゃんが立ち上がりました。

と、その時、

015_20091010213318.jpg

その時、手に持っていたカメラが、5メートル程、宙を舞って、水没。
防水カメラで良かったねw

銀ちゃんの「お手」は、パワーあるんです^^


001_20091010213527.jpg

こちら、意外と芸のない親子ですが、カイガラムシのような渦巻。
ずっと仲良し親子です。
似ていないようでも、やっぱりソックリ。


009_20091010213747.jpg


子猿一家が来るのでお蒲団を用意しているところ。
オッカサン、このくらいでは動じません^^

そして、今夜もりくは子猿と川の字で寝るんですねぇ。


さーーーて、明日は、東京展です。
くろいもの会で展覧会の応援のマナーを書いてくれたので、覚えておいてね!
HPのトップから見られます。

http://kuroimonokai.com/ryuumama/index.html

新宿の明治公園で、甲斐が16頭出陳予定なので遊びに来てね、


多芸多才の甲斐犬好きの方、ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | ▲ top
大ちゃんの怖いモノ
- 2009/10/08(Thu) -
怖いもの知らずだった大ちゃん。
ついに、大ちゃんにも怖いモノができました!

002-1_20091008122411.jpg

りくですw

壁際まで追い詰められて、耳をめいっぱい引いてウサギのようになっています。


010-1.jpg

凍りついたように座って、りくを避けようと胸をそらしています。


何をしているか、動画でどうぞ!





歯が抜けて出血しているのを舐めてやっているのでした。
でも、緊張しているのは、その前にしつこくガウガウとりくの頭を齧って叱られたからw

そして、動くな!とばかりに、壁際まで押して行って、人間で言ったら「マテ!」のコマンドを強制されているってところでしょうか。
大ちゃんが居る事務所でも、よく仰向けになって口を開けさせられて舐められていますが、その時は嬉しそうにしています。

りく流の飴と鞭なのでしょうか。

お世話係&教育係のりくのお陰で、家で生まれた3兄弟のキカンボウも犬社会の序列を覚えて旅立ったのでした。
そのせいで、山徒は牝より牡の方が好きな子供になったって噂もありますが^^


012_20091008084827.jpg

そのままリードを引いて散歩に行こうとすると、りくを怖がって離れようとする大ちゃん。
生まれて初めて叱られたのがのが、ショックだったのでしょう。

いや、初めてじゃない、、、ぷよ家の龍にガウされたのでした。
10歩で立ち直ったけどw

「りくちゃんの方が怖い。。。」

りくの愛情は、濃いですからね~。

家の子じゃないので、すっかり慣れてちょっといい気になるまで、鞭の方は待っていたのでしょうか。


018_20091008085523.jpg

「大ちゃん、気にすんなよ!あそぼ!」

ランに行っても、まだ耳を引いて、いつものように遊ぼうとしない大ちゃんを、銀ちゃんが遊びに誘います。

「僕なんか、ぜーんぜん、気にしないよ」

ええ、銀ちゃんだけはりくの教育も、歯が立ちませんでしたね^^

「それに、りくちゃん、僕のことは舐めてくれなかったよ」

ああ、そういえば、銀ちゃんの歯が抜け替えの時は、舐めてやっていませんでした。
顔がデカかったからでしょうか・・・
いや、りくの言うことを聞かなかったからでしょうw


014_20091008085924.jpg

ジャーンプ!

すっかり気を取り直して、銀ちゃんと遊ぶ大ちゃん。

「やっぱ、男同士だよね!」
「そだよね、仲良くしようね」

そう言えば、銀ちゃんと山徒も仲が良いのですが、それってりくのお陰でしょうかね^^


りくの飴と鞭にビビった大ちゃんでしたが、やっぱり大ちゃんなので、すぐにいつも通りになっていました・・・とさ。


世の中で一番怖いのは、りくちゃんだ!って、半べその可愛い大ちゃんにポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(22) | ▲ top
元気!元気!元気!
- 2009/10/06(Tue) -
011_20091006152240.jpg

展覧会の翌日。
おりゅうはよく、1日動けなかったムシャクシャを吹き飛ばすように暴れていました。

展覧会通いも、もう慣れたようで、銀ちゃん大ちゃんは、翌日は疲れもなく爆発します。

大ちゃんは、おりゅうに何をしても怒られないので、良い気になって顔伸ばししています^^
最近は、全然動かないおりゅうも、大ちゃんの相手をしてやっています。


032_20091006152810.jpg

そこにデッカイばぶ~男が突入。
おりゅうを助けに来たわけではない・・・のは、当然ですね^^

045_20091006152957.jpg

「大ちゃん、お相撲だ~!」

大ちゃんがキカンボウになったら、銀ちゃんのせいだよ!w


052_20091006153216.jpg

もう、元気炸裂の銀ちゃんは、カメラからはみ出しちゃいます^^


064_20091006153328.jpg

おりゅうと大ちゃんは、ギブアップ。

あとは、藍虎、頼んだ!遊んでやって!


080_20091006153438.jpg

ロープの玩具を振り回しながら走ります。


002_20091006152129.jpg

一番迷惑だったのは、水たまりに産卵中の赤トンボでしょうか。
でも、そこって羽化できないと思うよ・・・


広島に行った時も帰って来ても然程疲れていなかったのですが、翌日疲れました。
2日分遊ぼうとするんですよね^^

銀ちゃんも展覧会の翌日で疲れているだろうから、ランで走って送って行こうとしたら、まだ足りないとアピール。
仕方ないので、藍虎と銀ちゃんだけ連れて山に散歩に行きました。

三多摩展でぷよ家の空ちゃんに言い寄っていたら「ガウ」っと怒られた銀ちゃんが、思わぬ跳躍力を見せて飛び退いたのを見た人は、
「あの身体の重そうな銀ちゃんが!!!」と思われたことでしょう。

あの肉付きの良いデカイ身体にしては、意外に身軽デス!
、気持ち良く走りまわる銀ちゃんの動画をどうぞ!ストレス発散になるかもよ^^




でもね、でもね、実はこの後が大変でした。
動画でも、後半は銀ちゃんが臭い取りしながら走り始めたでしょう。

ちょっと上った所に、久しぶりに現れたイノシシの掘り返しの跡が。。。
それまで、銀ちゃんが飛び回るのを呆れて見ていた藍虎が、目が覚めたように臭いを追って行っちゃいました。

山頂の見晴らしの良い所から、100メートルは離れた隣の山の尾根を向うに下りて行く銀ちゃんと藍虎。
見てしまったからには、何とかせねば!
山頂には道路があるので、私は近道の道路を先回りしようと走りますが、どーしてもワンの足の方が速い。
途中で諦めて、そこで犬笛で呼ぶことにしました。

いつもながら、銀ちゃんが先に戻って来ます。
銀ちゃんさえ戻ってくれば、藍虎はまずは心配ないので、お寺の裏山に戻ることにしました。
時々笛を吹きながら山を降りると、丁度藍虎も追い付いて戻って来ました。


藍虎、、、お前は猟犬じゃないんだからね!
モグラでも掘っていなさい!

こうして、1日出掛けたツケが翌日に回り、私は2倍疲れるのでしたw


皆さんも田舎暮らしは如何ですか?ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(6) | ▲ top
日保・三多摩展
- 2009/10/05(Mon) -
三多摩展に行って来ました。

5時ちょっと前に銀ちゃんを迎えに行きました。
朝から「アオ~!」とハイテンション。
どうやら、銀ちゃんは早朝に出かける展覧会がお気に召したようです^^

5時出発で、8時過ぎには着くかな?と、思われましたが、会場がわかりにくくグルグル。
8時半くらいになって、受付もギリギリ。
不安なスタートの日でした。

でも、先日栃木まで遊びに来てくれた、なのかのさんが会場のお近くって事で、木の近くの特等席の場所取りをしていてくれたので、とってもとっても助かりました。
感謝感謝!です。
お昼まで差し入れして頂き、ご馳走様でした。
具だくさんの豚汁が美味しくて、お替りして3杯も頂いちゃいました^^


071_20091005073956.jpg

私がハンドラーを務めたのは、銀ちゃんです。
3度目の出陳ですが、2日で月齢が8か月になったので、幼犬を卒業して今週から若1になりました。
会場に着いてバタバタと準備をして、トイレをさせてと、私が汗汗状態。
それが銀ちゃんに伝わるだろうな・・・と、ちょっと心配しました。

元気炸裂の銀ちゃんが、やっと落ち着いてきたので、会場を回って雰囲気に慣らそうとしましたが、
「こっちこないでくれる!」とか、2mも開いていても「そこにいたら通れないよ」とか、デカイ虎毛の甲斐犬は危ない犬に見えるのか、芝の飼い主さんにそんな事を言われました。
大きな犬って場慣らしに歩かせるのも大変だなあ・・・と、妙に感心しました。
そう言えば、四国や紀州の雄が、会場をウロウロしているってのは、あまり見ないかもしれませんね。

銀ちゃんは、バブ~だからまだ牡にガウガウしないのですが、そんなことは初見の人にはわかりませんし、出陳している人も犬も色々いるのをよく知っている人たちばかりなので、用心してるんでしょう。
万が一の事故になったら、お互いに迷惑しますからね。

ってことで、私が落ち着かないままリンクに入りましたが、銀ちゃんは2度目には随分慣れたようで、3度目の三多摩展は、余裕ありすぎじゃない?って、感じでした。
紀州や四国を出陳している方が見学していて、リンクサイドで随分と応援していただきました。


045_20091005195918.jpg

若になると、歯は前歯のかみ合わせだけじゃなくて、全部検査します。
まだ暑い時期で、ハアハアと口を開いているので、口を閉じさせる前歯の噛み合わせよりも楽だなって思っていたら、「じゃあ、前歯の噛み合わせから見せてください」って、噛み合わせも見るのは初めてでした。

その後、幼犬の部ではなかった体高検査です。

銀ちゃん、、、そんなに胸張らなくたって、十分足りてるってば!w

山徒は足りるのかな???って思っていましたが、足りました!


047_20091005200503.jpg

審査の仕方って、先生によって違うみたいですが、りくの時には幼犬でも三角に歩かされたのですが、銀ちゃんが2回出陳した時は、栃木で直線を行き来しただけでした。
今回初めて、三角に歩きました。

会場で銀ちゃんが歩くのを見た人はわかりますが、普段リードをつけた散歩を私は殆どしていないので、引っ張りが強いです。
昨日は、帰る時には掌が、リードの引き過ぎでヒリヒリしてました^^

が、やっぱり、銀ちゃんはやる時はやる男なので、ちゃんと歩きますw


078_20091005201003.jpg

初陣の審査から優等生だった山徒は、飼い主さんがハンドラーでしたが、相変わらず自分の審査以外の時は、隣の牡にチョッカイ出したりしていました。
3度目なので、もう耳も引かなくなりましたし、立つ時に足を引くようになりました。

山徒は待ち時間もずっと、女の子が気になるらしく、僕の所に来て~とヒャーヒャーしていました。
今までで一番煩かったですが、飼い主さんが一緒だったので、甘えが出たのでしょうか。
その代り、銀ちゃんも山徒もイラつくこともなく、銀ちゃんとはいつもの仲良し状態でした。


079.jpg

幼犬の部は、午前の審査だけで結審しますが、若になると午前の個体審査、午後の比較審査になります。
若から始まるのを忘れて、ノンビリしていたら、お迎えが来ちゃいました。

げ!

っと、慌ててリンクに走ります。
山徒なんて、オシッコ散歩で居ないし。。。

山徒がやっと来ました。

でも、後から来た山徒の方が落ち着いてるし・・・
銀ちゃんは、オシッコしたいらしく、外に出たいよ~と訴えるし(汗

私のミスでした。
銀ちゃん、ごめんね・・・

でもまあ、銀ちゃん&山徒は優良を頂きました。
ちょっと甲斐には厳しい先生だったのか、特に大きな欠点もないし、我が家の最大のライバルだなと思われたYさん作出の2頭の甲斐が参加賞でした。
身体を絞って仕上げて来ていたのに、何がどういう基準で参加賞なのか、先生に聞いてみたかったです。

まだまだ、日保の甲斐犬の道は険しいですね。


001-1_20091005202905.jpg

散歩をして貰う関係で2頭しか家に置いて行けないので、藍虎を連れて行こうと思っていたら、荷物を乗せている間にいつの間にか車に乗っていたおりゅう。
まあ、いいかと連れて行きました。

カイポパパに撫でてもらって、満足そう。

撫でるなら私~!と、主張しますが、最近は可愛い仔犬のライバルが多く、中々ナデナデしてもらえないので、主張が激しくなっています^^


110-1.jpg

「写真ですか?」

オッカサン、変な犬だよw


137.jpg

椅子にどうしても座ってみたかった銀ちゃん。


146.jpg

隣の車に繋いであった山徒が、どうしても私の車に乗りたいと、リードをめいっぱい引っ張って這い上がろうとするので、乗せてやったら・・・
なんと、クレートにw

どうしてもクレートに入りたかった山徒。

みんな変だよw

134-1.jpg

出陳頭数は、相変わらずでしたが、集まった甲斐犬は多く、20頭を超えました。
甲斐犬の輪が広がっていくことは嬉しい限りです。
ゆかこなさんやハナサクさん一家が遊びに来てくれました。

094_20091005205351.jpg

うちわさんには、いつもながらターフを張って頂いて、日影を作ってもらってありがたかったです。

銀ちゃんに鼻ツンされて、デカイ顔の子供に戸惑う陸がカワイイw


115_20091005205825.jpg

なのかのちゃんです。
展覧会会場で、他所の犬と長い時間一緒に居るのは初めてでしょうが、徐々に慣れたようでした。
かのちゃんは、本来の性格がちょっとずつ出て来たのか、山徒や銀ちゃんと遊んでくれました。
女の子の扱いの上手いソフトな山徒の方がモテるようですねw


130_20091005205847.jpg

子猿が1匹来ていました!

嘘嘘w

可愛いでしょう~。
カイポパパの所の長女です。
パパの膝の上で安心しきって寝ています。

相変わらず、賑やかな舞台裏でした。


154_20091005210440.jpg

閉会後に、なのかのさんに案内してもらって、近くのショッピングセンターにあるドックランに寄って来ました。

なのちゃんにアタ~ックされている銀ちゃん。
僕も交ぜて~って言っている元ち。

係留されている時間が長かったので、みんな楽しそうです。
最後の最後まで、なのかのさんにはお世話になりました。
感謝感謝です。


さて、来週は東京展です。
甲斐犬の出陳は、16頭だそうです。
過去最多でしょうね^^

そこで、応援に来てくださる方にお願いがあります。
東京展の会場は狭いそうで、応援は非常にありがたいのですが、無用なトラブルを避けるためにお気遣い頂きたいことがあります。

出陳者が連れている犬は、早朝から係留されたり車に長く入れられたりして、家に居る日常とは違いイラついていたり、狭い空間に多くの犬がいて緊張していたりします。
飼い主も、何かの用事で車を離れている場合もありますので、飼い主が居ない状況や、飼い主に声をかけずに連れて来たご愛犬を他所の犬に近づけることのないようにお願いします。
三多摩展のように晴天で気温が30度近くまで上がると、どうしても犬をずっと車には締まっておけないので、ご理解ご協力をお願いします。

バブ~な銀ちゃんは、今は心配がありませんが、いつ大人になるかわからないし、東京展では龍と颯虎兄弟も顔を合わせるし、翔も出陳予定です。
大人の雄が数頭いるので、変に刺激して甲斐犬の評判をむやみに下げないためにもよろしくお願いしますね。

そうそう、ぷよ家の龍がガウっと言えば、言い返すような我が家のおりゅうも出陳予定ですが、おりゅうは牡ではありませんが、最近の展覧会会場では、人にはデレデレなくせに犬には厳しいので、初めてお会いする場合は人だけってことでお願いしますね^^

あとは、他の四国や紀州で、気が立っている飼い主さん&牡犬もいますので、狭い会場では通行にもご注意くださいね。
展覧会は、いつもと違う緊張状態にいる気性の強い日本犬が、狭い場所にいっぱいいる所と考えれば、自ずと展覧会の見学&応援で、お互いに嫌な思いをすることはないと思います。

次は、東京展でお会いしましょうね。


なぜか展覧会大好きなおりゅう&銀ちゃん親子にポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
思い立ったが吉日
- 2009/10/02(Fri) -
002-1.jpg

ジャジャ~ン!

猪の実猟犬の疾風と姫ちゃんです。

そう、広島まで会いに行って来ちゃいました!

以前から会いたかった疾風と姫ちゃんでしたが、先日の埼玉展で全然知らない人に、広島の疾風を知ってるか?と聞かれ、「春の猟能大会で見た疾風の猫のようなしなやかな早い動きに感動したこと。」「疾風の顔に惚れたこと」そんな話を聞きました。

会いたい会いたい熱がムクムクと・・・

疾風パパには、藍虎がまだ3ヶ月で山のお家に住んでいた時に、失踪してしまったことがあって、物凄くお世話になりました。
本当に、頼りになるお方なんです。

火曜くらいに、11月初めに行きたいとメールを出したのだと思いますが、
疾風パパと私の都合が昨日、今日くらいしか合わず、一昨日の夜になって、急遽、昨日出かけることになりました。

まさに、疾風のごとく・・・じゃねw


014_20091002232205.jpg

家の中で会った疾風の印象は、兎に角、笑顔が可愛い!
こんなに笑顔の可愛い牡に会ったことがないって思うくらいに可愛い!

私も、ご飯食べたいよ~って、訴える、姫ちゃんの方が目が鋭いくらいです。

ある日本犬に詳しい人に、疾風は耳だけでも見に行く価値があるって言われていましたが、ホント立派な耳でした。
食事を御馳走になっている間、ベタベタと触りまくりしていましたが、嫌がりもせず全身触らせてくれました。

これが、猪と対峙したら、全然違う表情になるのでしょうね。

大きな疾風が18キロもないと、ねこたさんのブログに書かれていたので、どんな風なのだろうと触るのを楽しみにしていたら、「肋骨って三角に尖っているのね!」って初めてわかりましたw
骨との根の間に指が入る感じ。

実際に見た疾風が、綺麗な色と柄の中虎だったのも、ナイス!な驚きでした。

ご実家で食事をご馳走になったのですが、ご両親のお人柄にも、感動。
流石、疾風パパの製造主!といえば、疾風パパをご存じの人は、想像がつくでしょう^^

023_20091002233854.jpg

姫ちゃんは、何が驚いたって、食欲と動きの速さ。
室内なのに凄く速く動きます。
とても11歳とは思えないです。


005_20091002235004.jpg

勿論、楓ちゃんにも会って来ました。
姫ちゃんに似て、可愛いお顔!

5月に出産していますが、すっかり回復していました。
楓ちゃんは、猟はしませんが、お手をする時の手の動かし方のスピードは、姫ちゃんと同じようです。


036_20091002234248.jpg

近所に住む、姫ちゃんの息子の神竜にも会って来ました。
これがまた、外見は野性味があってしっかりした顔つきなのに、性格が可愛い!

疾風も神竜もオナゴには優しいよ~ってのが、よくわかりました。

神竜もクックとよく動きます。
猟系の血筋の犬って、普段から反射と俊敏性が違うんだ~と、眼のあたりにして感心しました。

5月生まれのワラビちゃんにも会って来ましたが、走る転がる跳ぶ!兎に角良く動く!
このくらいの子だと、じゃれ付く事が多いけど、ワラビちゃんは跳ぶって動き多くて、高い台にも飛び乗ろうとします。


055_20091002235428.jpg

1泊して、今日は雨だったのですが、疾風パパに山に連れて行ってもらいました。
雨で臭いが取れないので、山散歩くらいのつもりで、姫ちゃんと山歩きしました。


059_20091002235803.jpg

山での姫ちゃんは、家とは違う顔です。
山での歩き方、戻り方、臭いを取った時の動き。
猟場ではありませんでしたが、雰囲気はわかりました。

鹿が居たらしく、無線を通して姫ちゃんが走るのもわかりました。
でも、あの無線から聞こえる音だけで、色んな事がわかるパパさんって、やっぱり凄いって思いました。

歩き方は、なるほど!って、感心。

猟はしないけど、こんな風に歩かせられれば、何かの気配がした時だけしか飛んで行かないおりゅうでも運動になるな…と、思いました。
それには、自分も山をもっと歩かないと、、かあw

週に1度くらいは、歩いてやろう~^^


062_20091003000028.jpg

雨でポケットに入れていたカメラのレンズが曇って、白っぽかったりボケた写真ばかりで、動きいの良い姫ちゃんが撮れませんでした。
次は、天気予報で晴れの時に遊びに行って、猟場に連れて行ってもらいたいな~。

でも、勿論、姫ちゃんが猪に吠えても、近くには行きませんけどねw

疾風パパ!、お世話になりました!
広島焼きが美味しかったです。
餃子も宇都宮に負けてなかったデス。

帰って来たら疲れるかと思ったら、何故か疲れてないです。
久々の飛行機が嬉しかったのと、ずっと会いたかった疾風や姫ちゃんに会って、甲斐犬ってやっぱり良いなあって嬉しくなったのと、逆に元気になっちゃったw

次は、パパさんお気に入りの藍虎と、栃木で遊んでもらいたいですね。

百聞は一見にしかず!
行ってみて本当に良かったです。

疲れたって言いながら、りゅうママやるじゃん!で、ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(20) | ▲ top
| メイン |