スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
年末のりく
- 2009/12/26(Sat) -
009_20091226191357.jpg

2日前のりくの写真です。
フケが浮き上がっています。
りくは、もともと乾燥肌なのか、ストレスが掛かるとフケが浮き出てきます。

11月に序章があったのですが、ついにこの日はフケだらけになってしまいました。

それは、11月のある日のこと。
鮭がたくさん上がっていた時期に、銀ちゃんを家に送り届ける時に、鮭の中骨と鶏頭の煮込みを銀ちゃん用にと助手席に乗せました。
10月末の愛護会展の時に銀ちゃん用クレートを車から降ろしたままだったので、銀ちゃんは後ろの座席に乗っていました。

その時、庭に居たりくが一緒に着いて行きたそうにしていたので、私が運転席に座ったままドアを開けてやりました。
いつのもように、私の膝に飛び乗るりく。
そして、運転席と助手席の間のりくの定位置に移動しながら、助手席で良い臭いを発している物に鼻をつけようとしました。
飛び乗ってから、鼻をつけるまでは一瞬の事です。

その時です。
後ろの座席から、「ガウガウガウ!」

咄嗟の事に、りくはビックリ!
ガウした相手がりくだったことに、銀ちゃんもビックリ!

「ど・・・・しよ! ね、、、どしたらいい?」って私の顔を見ていました。


018_20091226193100.jpg

りくは、我が家で生まれた一人っ子ですから、大勢で遊ぶのが元から得意ではありませんでした。
それでも、3レディースでじゃれあったりはします。
それに、りくがオッパイまで咥えさせて世話をして教育した山徒や、歯の抜け替え時期には口の中まで舐めてやっていた大ちゃんとは良く遊びます。

でも、銀ちゃんが加わると、りくは空き地ランではポツンとしていることが多くなりました。

銀ちゃんは小さい時には、臆病なのかと思われた時期もあったのですが、りくの教育的指導にも一度も屈せず、りくの傘下に入らないまま、あっという間にりくよりも大きくなってしまいました。
いつも一生懸命に私の顔ばかり見ていたりくとは対照的に、天真爛漫オトコの弟の銀ちゃんにガウされたのが、ショックだったようです。
他所の犬には、どんなに吠え掛られても唸られても、決して引かない鉄火肌のりくなのに…です。

朝、みんなを車に乗せて銀ちゃんを迎えに行ってから空き地ランに向かうのですが、ここ1週間くらいは、りくは声を掛けても外に出ないで家に居たり、事務所で丸くなっていたりしていました。

そこで、どうせりくは空き地では遊ばないので、山に連れて行くことにしました。
山のりくは、別犬のように走ります。
身軽なりくは、傾斜地には自信があるのか、すごく楽しそうです。

でも、銀ちゃんと一緒の車に乗るのを嫌がるので、抱っこして乗せます。

このフケだらけになった2日前も、山から下りて来て先に皆を車に乗せてから、りくを抱っこして車に乗ろうとしました。
何を思ったか、銀ちゃんがりくに、ガウしました。
ガウっていうよりも、鼻に皺を寄せて「イ~~だ!」って感じw

今度は、弾みじゃなくて確信犯です。
抱っこしているりくに、ヤキモチを焼いたのか、この際だから凹んでいるりくを子分にしちゃえと思ったのか…

銀を叱ってりくを抱いたまま、運転して帰って来ました。
最初のは、その後家に帰ってからの写真です。

りくは、すごくショックだったみたいです。
おりゅうは、1度だけ、3ヶ月くらいの時におりゅうのご飯に頭を突っ込んだりくにガウっとしたことがありました。
でも、それが最初で最後で、りくはおりゅうからもガウされたことがありません。
叱るようなことをしないし、教えなくても呼び戻しも完璧だし、散歩で引くことさえしなかったので、私も叱った覚えもありませんでしたから。


翌朝の昨日、当然のごとく、銀ちゃんを迎えに行く車に乗ろうとしないりく。
このままじゃあ、イケナイ!

まず、銀ちゃん用クレートを積みました。
りくを抱っこしてクレートを見せて、りくを車に乗せました。
銀ちゃんを迎えに行って、クレートに入れて運転してきました。

嫌々ながらも、膝でまん丸になって、みんなと一緒に空き地ランに行きました。

ところが、、、


014_20091226200212.jpg

いつもは、りくの側には自分からは寄らない銀ちゃんが、りくに近づきました。

「りくちゃん、昨日の事は気にするなよ。俺はちっとも気にしてないからさぁ・・・」
とでも、言うように前足でりくの頭を抑えて、顔を近づけます。

オイオイw

銀ちゃんとしては、謝っているのか和解を申し出ているのかわかりませんが、態度は大きいながらも胡麻をすっているつもりのようです。

013_20091226200800.jpg

「りくちゃん!あそぼ! ね、、、遊ぼうよ」

銀ちゃんは熱心に誘って、棒を咥えて来ました。

016_20091226201012.jpg
017_20091226201031.jpg


熱心な誘いに、りくも機嫌が直ったようです。
りくが、こうして銀ちゃんと遊ぶのは、夏、橋の下で遊んでいた頃が最後でした。
9月のヒート後、銀ちゃんが近づくと怒っていたので、いつしか銀ちゃんが、りくを避けて遊ぶようになってしまっていたのです。

りく、良かったね♪
銀ちゃん、良いとこあるね~。
事務所に籠りがちだったりくが、また私の後をついて回って、すっかりご機嫌な元のりくになりました。


去年の年末は、妊娠しているおりゅうの分まで一人で子猿達の子守をして、フケは出るわ円形脱毛症は出来るわ…で、可哀想なりくでした。
でも、その後は子供嫌いになるどころか、乗リ超えたのか子供大好きなりました。

今回も、もしかしたらりくは、扱いかねていた巨大幼犬―銀ちゃんと開き直った形で肩の力を抜いて付き合えるかもしれません。
不器用で一生懸命のりくは、銀ちゃんを抑えようとして抑えられなくて凹んでしまいましたが、「アレはもう良い」って思えるかもしれません^^


045_20091226201922.jpg

今日は、土曜なので、我が家での銀ちゃんの散歩はお休みです。
そんなことは、りくにはわかるはずもないと思います。

今朝、りくは自分から車に飛び乗りました。

久しぶりです。
いつぶりだか忘れるくらいw

今日は、大ちゃんを山に連れて行きました。
大ちゃんは性格は大人しいのですが、呼び戻しが出来ないので、GPSをつけて。
首輪が赤くなってしまったけど、大ちゃんです。


047_20091226202501.jpg

でも、必要ありませんでした。
りくが、側でずっと一緒に走ったり穴を掘ったり、面倒を見ています。
藍虎も今日は離れないで、3頭で遊んでいました。


048_20091226204131.jpg

「りく!帰るよ~!」と呼ぶと、穴掘り途中でも飛んできた、けな気なりく。
体重13キロの我が家のチイママです。



オッカサンも一緒に行ったのですが、途中で呼んでも戻らなくて、、、、、。


050_20091226203049.jpg

置いて帰ろうかと、本堂の方に戻ったら、本堂脇の斜面で住職と一緒に居ました。
オヤツにおまんじゅうを半分貰ったそうで、あと半分貰おうと座り込みをしていました。

親子でも結構性格が違うのですから、甲斐犬と言っても色々なのでしょうね~。


りくは、換毛期なのか、ストレスが掛かって抜け毛が多いのか、艶がなくパサついてスカスカの毛になってしまいました。
が、昨日からフケは全く出ず、気のせいかパサつきも改善したように思います。
去年も今年も、単に季節柄の換毛期なのかもしれません。
りくのみぞ知るって感じです。



いつも全力投球の、小さなりくにポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(15) | ▲ top
全地球測位システム
- 2009/12/23(Wed) -
GPSって、全地球測位システムの略なんですってね。
何だかスゴイw

自分へのクリスマスプレゼントに買ったGPSドックマーカーが、日曜日に届きました。

昨日、早速、まずはランでテストしてみました。

002_20091222193021.jpg

首輪についているバッテリーは小型で、銀ちゃんなら何の違和感もなさそうです。
8時間持つそうです。
データ通信の表示遅れは、約1秒ですが、狭いランの中で走りまわると凄く遅れている感じがしました。

距離の誤差は殆どない感じ。

で、ランでテストした後、裏山に行ってみました。
もう、めっちゃ安心。
先日と一緒で山に掛け上がった銀ちゃんが、どこに行ったのか目視ではわかりませんでしたが、右下の沢に居ることが一目瞭然です。
戻ってから、首輪を調整して発信機部分が上部に収まるようにしました。


022_20091222193620.jpg

今朝は、ランに寄らずに、朝から山散歩に行ってみました。
おりゅう、藍虎、銀ちゃん、大ちゃんの4頭です。
りくは、来客があったので出かけないで家に居ると言うので、置いて来ました。

今日は、GPSが要らないくらい銀ちゃんも戻りが良くて、最初はあまり離れずに鈴の音が聞こえる範囲に居ました。

が、やっぱり、銀ちゃんはこの山一帯が自分の庭だと思っているらしく、行動範囲が広いです。

021_20091222195243.jpg

朝から行けば、大ちゃんと遊ぶかな?って思ったのですが、目論みは外れました。

「ち!」

024_20091222194628.jpg

銀ちゃんは、ここから864フィート離れています。
250メートルです。
直線で250メートルですから、山だと結構離れていますね。
首についている鈴の音は、もちろん聞こえません。

こういう時に、ゴルフの距離感が生きますね^^
250メートルで、この方向なら大体どの辺とかってわかりますから、安心です。
400超えると遊歩道のない尾根の向こうまで行ってしまっていますが、ここなら安心です。

でも、離れて歩くのが癖になるので、犬笛を吹いて呼び戻すことにしました。

ピ~!

027_20091222195151.jpg

「アタシは居ますよ」

はいはい、わかってますってw


023_20091222195723.jpg

同じ場所をウロウロしているので、何か気になるものでもあるのでしょうかね。

もう1度笛を吹きました。


ピ~!

028_20091222195856.jpg

「アタシはここですって!」

そんなに寄って来なくても、見えてますって!w





スゴイスゴイ!
銀ちゃんがぴゅーっと帰って来ました!

今日は、さくらママに貰ったササミジャーキーがオヤツなのです。
今日はこれだよ!って、味見させておいた効果ですね。

おりゅうにも、勿論、効果抜群ですがw


今日は、GPSドックマーカーの使い方で疑問があったので、販売元に問い合わせをしたのですが、担当の方も猟をするそうで、ちょっと話し込みました。
そしたら、「甲斐犬で猟」って話から疾風パパの話しが出て、「広島の疾風&姫は猟師の憧れですから、猟師で知らない人は潜りですよ~」って。
またしても、自分の事でもないのに、自慢げに「そうなんです。すごいんですよ。」と言ってしまいましたw

甲斐犬が活躍してくれると、とっても嬉しいですね。


その方は屋久島犬を使っていているけれど、仲間には甲斐犬を使っている人もいて、色からして何度も銃口を向けた事があるので、鈴と出来ればベストを着用すると良いってアドバイス頂きました。
禁漁区でも駆除の名目で猟師が入ってくることがあるのだとか。

実際、虎毛の犬は保護色で見難いですし、銀ちゃんの虎毛はウリボウみたいだし^^

GPSつけてセーフティーベスト着て、ただ山散歩してるだけって、どうよ?と思いますが、やっぱりこういう環境だから、山で遊ばせてやりたいのです。
もう少し離れないようにするには、連れていく頭数を減らして、私も山を歩いてやれば良いのですけどね^^
猟期が終わったら、遠出癖のある銀ちゃんだけを連れて、歩いて練習しようかと思います。



食いしん坊オッカサンとウリボウ銀ちゃんにポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | ▲ top
年末ですから
- 2009/12/21(Mon) -
年末になると、あれもこれも年を越さずにやっておきたいって思って、何だか慌しいですね。
おりゅう&りく&山徒が失くしてしまった迷子札を作りなおしました。

008_20091221201113.jpg

山徒も埼玉展の帰りに、佐野SAのドックランで銀ちゃんと遊んでいて、迷子札を失くしてしまいました。
銀ちゃんとプロレスすると、みんな無くなっちゃうのですが、藍虎は一番遊んでいるのに失くしていません。
偉いもんです。


053-1.jpg

何度作っても失くすので、迷子札をつけるのは、チェーンではなくて丸首輪にしてみました。
安立屋のものよりも、金具が小さくて全体に細いので、岡野製作所の丸首輪にしました。

まあ、簡単に言えば、首輪2本しているんですがw

りくだと2本するのはどうかな?って思いましたが、可笑しくないですね。
まあ、多少可笑しくてもこの際は良しとしましょう!
りくだけ、身体に合わせて、微妙に小さい迷子札にしてみました。

031-1_20091221201751.jpg

おりゅうは、今までちょっと太めの首輪だったので、藍虎→山徒と使っていたピンクの首輪のお下がりです。
丸首輪も、藍虎が愛護会展で使ったお下がり。
色が剥げていたので、靴墨を塗りました^^

オッカサン、意外にピンク似合うじゃない~^^

018_20091221202516.jpg

藍虎の丸首輪は、安立屋のものですが、色剥げ以外は問題ないのでポスカで塗ってみました^^
ついでに、電話番号を書き込んだので万全。
迷子札も失くしてないし、ポスカの費用だけで、藍虎が一番優等生です。

迷子札を丸首輪で付けるのは、藍虎は様子見です。
何と言っても、藍虎って顔が小さくて首抜けするので、どうしても首輪がきつめで毛切れが酷いのです。
時々、首輪が後頭部近くにずれていたりします^^

039-1.jpg

大ちゃんは、星型の迷子札を作りました。
中々、可愛い。

021_20091221203857.jpg

首抜けって話で、逆なのは、大ちゃん。

この子は抜けないですよ~。

032_20091221204049.jpg

ほらね!

え、わかりにくい?

036-1.jpg

ほらほら、、、ね!w

今や、首回りの肉の余り方は銀ちゃん以上!

058_20091221204558.jpg

勿論、銀ちゃんのも出来て来ました。
銀ちゃんは、革首輪にしたので金具でネームタグをつけました。
失くさなかった迷子札ですが、留め金が細く伸びて切れそうになっていたので、新しくしました。
金色の星型はクリスマスツリーの飾りみたいですが、銀ちゃんには似合っています^^
遠くからでもわかるように、特大サイズを特注で作りました。


岳ちゃんにも丸首輪を送ったのですが、44㎝あれば足りるかと思われたサイズが、小さすぎちゃって交換です。
銀ちゃんより太かったら、どうしましょうw

それにしても、44㎝の首輪も一応柴犬用らしく、対応体重が10キロ以下と書いてありました。
10キロ以下で44㎝の首の柴犬はいないでしょうが^^


069_20091221205245.jpg

3頭に寝られると、重くて寝不足なので、最近買ったのがベットですが、壊すこともなく愛用してくれています。
今日は、藍虎が寝ていますね。
我が家は、場所取りは先着順で決まっていません。
おりゅうとりくが、私のベットの上で寝ています。

最近の冷え込みで、銀ちゃんも夜は部屋着を着せて貰っているそうです。
マリちゃんが写真を撮って見せてくれました。
可愛いのw

もしかしたら、このまま冬毛にならないかもしれませんが^^

数日前、シャンプー後にブルブル震えていたそうで、それから着せて貰っているそうです。
でもねえ、、、、

107_20091221210146.jpg

寒波が来ていて、最高気温が4度の日だって、こんなですよ!
暑さに弱い銀ちゃんは、夜の寒さにも弱いのでしょうか?w



きっと皆さんも、まだまだ年内にやらなきゃならないことが山積みですね。ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村










この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | ▲ top
愛知からの客人
- 2009/12/20(Sun) -
082-1.jpg

愛知から、はなちゃんとさくらママが遊びに来てくれました。
渋滞もあり、8時間ほどかかって到着。
お疲れ様でした。

大ちゃんがワンワンとするので、銀ちゃんもワンワンガウガウの歓迎ぶり^^
おりゅうは、あんた達は引っ込んでいなさい!と、先頭を切って血気盛んで困りました。

やむなく、おりゅうと銀ちゃんと大ちゃんは、車の中に一時撤収して、長旅で飽きたであろう、さくらちゃんとケンちゃん、だいすけくんと空き地ランで藍虎で遊びました。

078_20091220200246.jpg

先頭から、だいすけくん、藍虎、ケンちゃんです。
藍虎は、すっかり馴染んじゃって、さくらママの家の子みたいでした^^


081-1.jpg

後からランに入れて貰ったオッカサン。。。
全国展で、はまちゃんにうどんを貰ったのを忘れていません。
食欲の権化は、つきまとって離れません^^

085_20091220200621.jpg

山にも遊びに行きました。

「藍虎、帰って来た」って思ったら、さくらちゃんでした。
顔が良く似ていますね~。

この日は来客で嬉しかったようで、藍虎も遠くには行かず、一緒に遊びました。


092_20091220200903.jpg

左から、だいすけくん、ケンちゃん、さくらちゃんです。
いっぱい遊んで発散できたかな?

お泊まりは那須のワンコOKのホテルです。
雪があったそうで、ツルツルのアイスバーン。
ワンコは雪で楽しかったようです。

002_20091220201248.jpg

今日はアウトレットのランで遊びました。
藍虎と龍を連れて行きました。

左がだいすけくん、右が龍です。


014_20091220201512.jpg

藍虎はほんと良く乗られます。
大きい子から小さい子までw

この子とも遊んでいましたが、大きくても小さくても、誰とでも遊べるのが藍虎の長所です。


025_20091220201749.jpg

龍はまだ4ヶ月ですが体力があって走りまわっていました。
で、このラブMIXちゃんが気に入って、ずっと追い回していましたが、MIXちゃんがヘトヘトで、龍の勝利です。

「乗って良いちゅか?」

008_20091220202111.jpg

さくらちゃん。

ボディーや目の感じが違うのですが、 
ね!ね! 藍虎、似てるでしょう~。



遠いけど、これに懲りずにまた来てね♪


遠くからの客人にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(3) | ▲ top
おひさ!それぞれの山遊び
- 2009/12/18(Fri) -
030_20091218193835.jpg

日没が早くて、日が暮れるとどうしてもトイレ散歩的になりがちな夕方の散歩ですが、時間がある時は山に行くようにしました。
行くようにした…というのは、10月の初旬くらいからは山に行っていなかったからです。
お寺の裏山は紅葉が綺麗なので、観光客も多く、人を見ると寄って行く我が家のワンズが山から突然降りて行っては、犬嫌いの人じゃなくても迷惑ですからね。

葉はすっかり落ちて冬景色。遠くまで見通せます。


041_20091218194846.jpg

全国展の頃までは、自分では動こうとしなかったおりゅうですが、今は違います。
久しぶりの山を走るのも楽しそうで、よく動きまわります。


129.jpg

いつもは静かで大人しいりくですが、山に行くと山猫のような柔らかさで急斜面を掛け上がったり駆け下りたりします。


110_20091218200036.jpg

山で走らせたいと言って連れてくる山徒は、本当によく走るようになりました。
それに、呼べばいつでも山徒が一番先に帰って来ます。
どこに放しても心配した事のないのが、りくと山徒の優等生コンビです。


105-1.jpg

こんな可愛い顔して、頭の中は楽しい事でいっぱいなんでしょうね^^

リベンジなのか、前に顔を切られたこの尾根に、必ず上がって一回りしてきます。

「行ってきま~す」


125.jpg

「ただいま! ゼイゼイ」

藍虎は相変わらず、ほとんどお見かけしません^^

でも、私が居る所を探して必ず戻って来ます。
今は、遠くに居るのを呼んだら、3レディースでは藍虎が一番早く確実に戻ってくるって思います。
家の子になって、ちょうど1年。
半年以上はかかったけれど、本当の家の子になったって思います。

藍虎は、他所に居た経験があって、此処の良さが身に沁みてわかっているんです。


005_20091218201840.jpg

で、今の問題児がこちら…銀ちゃんです。
ずっと狙ってて、撮れた写真がたった1枚、、、これ。

銀ちゃんを山に連れて行ったのは、2カ月ぶりです。
嬉しいのはわかるんだけど、、、、w

かなり思い切って連れて行ったのですが、後悔しました。
このオトコ、デカくて重いくせに身軽で、追いきれません。

こんな感じです↓




この日、風のように目の前を走るさる銀ちゃんと何度が遭遇はしたものの、止まらず。

足が速くて、次は、どの方向に行ったのかもわからず。

この動画の後も、尾根に上がったのを追ったものの、もう見失って、その後私は銀ちゃんを探して1キロも山道を走る羽目に^^
戻ってきたら、尾根のベンチに座って待ってました^^


「銀ちゃん、心配したんだよ~!」って抱きしめたら、
「どこ行ってたの?」って顔してました^^

その後も、その辺を走り回り、

011_20091218202930.jpg

池に飛び込み…


やっと、帰る気になって御用となったのは、

001_20091218204152.jpg

ウンチした後です。

なんで、こんな高い所にするのでしょうか~~!
しかも、またしても軟便^^



藍虎の時には検討したものの買わなかったドックマーカーですが、もう絶対絶対買う事にしました。
銀ちゃんのためというか、私の為ですw
自分へのクリスマスプレゼントは、今年はGPSのドックマーカーに決定です。

それにそれに、万が一、禁漁区の外にでもでることがあったら、ウリボウと間違われて撃たれちゃっても困りますからぁ。

手の掛かる子の方が可愛いと言います。
銀ちゃんもですが、岳ちゃんも山徒も、タイプは違うけど、それぞれに手が掛かっているようで、みんな可愛いがられていますね^^
あ、でも銀ちゃんは、お家ではとっても良い子らしい…虎ネコかぶってるw



人のいない冬の裏山、山走りする甲斐たちにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(11) | ▲ top
甲斐犬は子供がお好き?
- 2009/12/17(Thu) -
089_20091217072842.jpg

りくの子供好きは、ここでも何度も紹介したのでご存知の方が多いと思います。
前足持たれてダンスしていますが、耳はドラえもんで、やっぱり嬉しそう。。。

ちょっと変w

092_20091217073137.jpg

大ちゃんも嫌がらずに遊ばれています。

実は、子供達がランに遊びに来るのは久しぶりです。
なのかのさんが来た時以来かな?

何をしても良いんだ!って思っていたおりゅうの豹変を見て、ちょっとビックリしたようでした。
それを機会に、銀ちゃんが居る時は一緒に遊ばないようにしました。
銀ちゃんがこの子達に何かをするわけではありませんが、ふざけて立ちあがっただけでも、この子達よりも大きいので、怪我をされても困るし、犬嫌いになっても困るし。
かといって、大きな犬でも何をしても大丈夫と思われても困るし、銀ちゃんが子供嫌いになるのも困るし、何より、銀ちゃんが子供に対して立ち上がる癖がつくのが困るからです。
リスクの方が多い感じなので、ランに入れませんでした。


095-1.jpg

この日は山徒が来ていました。

子供達は、最初、山徒が怖く見えるって言っていました。
銀ちゃんだったら、自分からは近づいていかないからでしょうか。。。

山徒は近づいて行きますが、ヒョイと逃げて触らせません。
自分でボールを咥えて来て、こっちにお出でと追いかけっこをしかけました。

100_20091217074744.jpg

やーい!やーい!

山徒も仔犬と子供が好きなようです。


でもね、りくはやっぱりチョット変かもw
初めてあっただけで、セラピー犬に向いていると言った山下先生の眼力は大したものです。



子供達!他の甲斐犬にこんなことしちゃ駄目だよ~~!


オッカサンはというと

084_20091217075556.jpg

オヤツの時しか現れませんw

言うまでもないと思いますが、左がオッカサンです^^


藍虎も居たはずなのですが、どの写真にも写っていません。
どうやら気配を消していたようです。

藍虎は、子猿が大好きなのですが、他所の子は苦手なのでしょうか。
子猿、最強の子供だと思うのですがねw


138-1_20091217080355.jpg

一見?紳士的な振る舞いが目立つ山徒ですが、家では赤ちゃんと言うか、ストーカーのように私について回ります。
ベットでゴロゴロしながらテレビを見ていたら、珍しく側に居ません。

頭の上の出窓に居ました^^

外見はおりゅうに似ていますが、性格はりくの方が似ていると飼い主さんも言います。
家ではベタベタと甘えん坊の♂って、私はすごく可愛くて好きなんですがね。



子供好きの甲斐犬達にポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | ▲ top
男組の休日
- 2009/12/16(Wed) -
山徒が来た週末の日曜は、私も一緒に月例の予定でしたが、数日前に突き指してしまって欠場。
山徒は人込みは平気だろうと思いましたが、ど田舎者の大ちゃんと龍のために、皆でお買い物を兼ねてお出かけしました。
那須のアウトレットです。

山徒と大ちゃんと龍なら、3頭引きでもドックランまでなら行けるだろうと、車を降りたものの10メートルで断念!
まずは、大ちゃんと龍だけランに投入しました。


046_20091216072318.jpg

7か月になった大ちゃんは、思いっきり耳が兎のようになって、他の犬にちょっと緊張ぎみ?
と思ったのも思い過しでした。


047_20091216072906.jpg

態度は大きいけど大人しい性格の大ちゃんは、小さい子に次々にご挨拶。
龍も大ちゃんの隣で研修中^^

その後、大ちゃんだけ車に戻して、入れ替わりに藍虎と山徒を投入。

050_20091216073658.jpg

ランに入って来たフレンチブル君が、藍虎に狙いをつけたようで絡んで来ました。
どうも藍虎は初対面で、モテるのか舐められるのかわかりませんが、人気があるようです。
でも、フレンチブル君では藍虎に触る事も出来ません^^

藍虎と龍は、犬種は何ですか?とみんなに聞かれました。
この2頭だと確かに何だかわかりにくいかもw

048_20091216074411.jpg

このフレンチブル君は、雄で、山徒に喧嘩を売りに行きました。
飼い主さんは、「この子は社会化ができていないので、噛んでやってください」と。。。

噛んでくれと言われても、山徒に噛み癖がついたら困る~w

049_20091216074756.jpg

しつこくマウンティングして、唸って首を噛んでくるフレンチブル君に、山徒も迷惑そうにしますが、相手にしない事にしたようです。
「大人しくて、良い子ですね~」と感心された山徒でした。

でも、私が一番迷惑だったのは、ヨダレw
山徒のお尻にもついて、そこに芝がくっついています。


052_20091216075140.jpg

山徒は言えば、ゴールデンの女の子が気に行っちゃったみたいで、、、やはり、銀ちゃんと兄弟でした^^


054_20091216075641.jpg

藍虎と遊ぶ龍。
大きくなったでしょう。

まさに、「大きく」なったって感じw
太い骨格と長い毛でなので太って見えますが、贅肉がないのですごく身軽です。
でも、足みじか!w

055_20091216080058.jpg

「藍ちゃん、助けて~!」

結局、龍が一番弱いと思われたのか、フレンチブル君の餌食に!
すつこく追われて逃げていましたが、途中からは反撃して追い回していました。

その後、ランの柵の外側、敷地の外なんですが、そこをハスキーのMIXオスが近づいて来ました。
げ、、、!

走り寄る山徒。
げげ!

やっぱり。。。の唸り合い。
牙を剥くハスキー君に山徒も応戦。

柵は低いので、飛び越えないでね!と祈りました。


051_20091216080243.jpg

と、見渡すと、誰も居なくなったラン。
噛んでくれと言っていたフレンチブル君のママさんも静かに退場していました^^

ま、良いか。龍、楽しかったねぇ。

こちらに来て2カ月。
農家さんで伸び伸び暮らしていますが、外に出る機会がなかったのですが、この子はやっぱり物おじしませんね。

059_20091216080532.jpg

りくと龍で、買い物中のお留守番もしてもらいました。
私がその場を離れてもヘッチャラへー。

こういう場面は、山徒の方が泣き虫かもw

その余ってる毛、りくに少し頂戴!w


065_20091216080835.jpg

シェパード2頭を連れた人も来ていました。


067_20091216081517.jpg

デカイ犬!と思ったら、ヒツジさんも来ていましたw


071_20091216081601.jpg

帰りの車の中で、疲れて満足げに助手席で寝ている龍。
そして、助手席を龍に譲って中腰になっている山徒。

藍虎が小さい時に、いつも藍虎に譲って小さくなっていたおりゅうを思い出しました。
君たち親子は、小さい子にはホント優しいね♪


また、男組で遊びに行こうね。




未来ある男達にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(9) | ▲ top
ハッピーバースデ~♪おりゅう
- 2009/12/14(Mon) -
014_20091214200800.jpg

昨日でおりゅうが、7歳になりました。
シニアフードの年齢になってしまいましたw


IMG_3530.jpg

こちら、2歳のおりゅう。
背景の色のせいか黒く映っていますが、紛れもなく若い時のおりゅうです。
僕ちゃんっぽい顔w

このころに比べたら、随分と歳をとって枯れた感じがします。


109_20091214200004.jpg

でも、、、、

この週末も山徒が遊びに来ていましたが、山では一緒に走っても負けません。

010_20091214204213.jpg

プロレスだって負けじと頑張ります。
絞れただけで、全国展には間に合わなかった身体作りでしたが、ヒート後の倦怠期が終わり、積極的に動くようになって筋肉も戻りました。


168-1.jpg

銀ちゃんとの引っ張りっこだって、おりゅうは藍虎並みには頑張ります。
まだまだ、大ちゃんはおりゅうには勝てません。


038-1_20091214195300.jpg

足上げチッコだって、銀ちゃんほど足が高くは上がりませんが、数だけは負けずにマーキングしています^^


164_20091214195917.jpg

オヤツビームは、誰にも負けません!


122-1_20091214213752.jpg

普段から滅多に吠えないおりゅうですが、今まで数回山で吠えました。
おりゅうが吠える時は、タヌキやイタチじゃないので、みんなビビって私の所に逃げてきます。
イザと言う時、頼りになるのはやっぱりオッカサンです。


020_20091214195856.jpg

でも、子供っぽいのだって、藍虎や銀ちゃんと良い勝負です^^

あと10年は、私の良き相棒として元気でいてね♪




7歳になった、オッカサンにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(26) | ▲ top
運の良い犬
- 2009/12/11(Fri) -
2009/12/08(火) 18:04

熊兄さんが、ジロ母さんのHPの掲示板に、栃木収容犬の情報をアップしてくれました。
毎日、全国の収容犬情報をチェックして、甲斐犬らしき犬がいるとお知らせしてくれています。
それが、以下の内容でした。


『12月7日に福岡町にて保護されたオスが甲斐犬として宇都宮保健所に収容されています。

  毛色   【  黒茶  】
  首輪   【 革製(茶)】

保管期間は12月10日までです。

詳しくは

ttp://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/eisei/pet/003324.html   』


私は、21時半くらいにその書き込みを見ました。
宇都宮に住んでいたことがあるのですが、福岡町って聞いたことがないので、地図を調べてみます。
宇都宮保健所は、収容犬の写真を載せないので、犬の様子は何もわからないのですが、地図を見ると一山超えた所に知り合いの犬舎がありました。

昔、山で犬が居なくなって帰って来なかったという話を聞いたことがあったので、夜も遅かったのですが電話を入れました。
全頭お家に居て、行方不明の犬は居ないとのこと。
年齢も特徴もわからないけれど、茶色の首輪をしているそうなので、知り合いや仔犬の譲渡先に居なくなった犬がいないか確認して欲しいとお知らせしました。


地図を見ると、収容犬が捕獲されたのは、宇都宮と鹿沼と旧今市の境の森林公園です。
この時私は、写真がないので、野犬が弱って捕獲されたか、山に捨てられた犬じゃないかと想像しました。


2009/12/09(水)

散歩している時に、大ちゃんのお里でも宇都宮の北西部地区に犬を2頭譲渡した話をしていたのを思い出しました。
念のために電話をすると「家から行ったのは、ちゃんと飼ってるし、居るよ」との返事。
「捕獲されたのは、2日前ですよ。2日前も家に居ましたか?期限は明日です。」と、突っ込んで聞くと、「2日前かあ!電話してみる。連絡ありがと!」と急いだ様子で電話を切りました。

昔、千葉に譲渡した犬が保険所に捕獲されて、数時間の差で殺処分されてしまったことがあったって話を、以前聞いたことがありました。
千葉まで探しに行っていたのに、処分に間に合わなくて、遺体を連れて帰って来たそうです。
急いで電話を切ったのは、その時の事を思い出したのだと思います。


2002/12/10(木) 10:19

ジロ母さんから、携帯にメールがありました。
栃木収容犬の写真を載せたので、ジロ母さんの掲示板を見て欲しいとの内容でした。


電話でお話ししたら、若いし、大人しくて良い子らしいと言うのです。
正直、写真を見て、可愛い子だったらどうしよう!と、思いました。
知らなければ心も痛まず、顔を見なければすぐに忘れてしまうこともできます。
何とか出来たかも知れないのにと思いつつ、、、まあ、それでも日々に忙殺されてすぐに忘れてしまうのでしょうが。。。
などと思いながら、その時は外出中だったので、1時間後に戻って写真を確認しました。


4912.jpg
4913.jpg

おびえた様子もなく、カメラを興味深げに見上げる目。
耳も引かず、力のある目は、堂々としていて、この子は虐待されたり放置されたり捨てられたりして、心を痛めている子じゃないって思いました。

外見は、私には純血種の甲斐犬に見えました。

思わず、保健所の担当部署に電話しました。
「とても、大人しい子で撫でて欲しくて寄ってくるような子ですが、それは私の感想であって違うかも知れなし、実際見て欲しい。知っている犬かもしれないので、拘留期限内に是非見に来て欲しい」
4日しか拘留期限もなく写真も載せない保健所ですが、直接の現場担当者は、処分を減らしたいという強い気持ちをお持ちでした。
見に行ったら、「ああそうですか、知らない犬ですね」とは帰って来れないです。
それに、拘留期限って、あと半日じゃないですか!
見て、この犬知ってますってことは、写真を見る限りないわけだし。。。

一応ですが、、、と、念を押して、収容犬を譲渡してもらう条件などを確認して、あと1日は収容してくれるように頼んでから電話を切りました。

一時預かりしてくれる心当たりに電話しました。
1月末くらいまでなら、OKと。

どうにも頭を離れず、何度か写真を見ました。
成犬でも、比較的若くて飼いやすい子なら、里親さんを探すことはできます。
散歩とか十分に出来ない環境かもしれないけど、大人しい子なら何とかなるかも。殺されるよりは良いかも。。。


16:45

家からの所要時間を考えると、ギリギリになって宇都宮保健所に向かってしまいました。
ところが、近くまで行っても場所がわからない(汗
電話をしたら、担当者の方が「そこに居てください。迎えに行きます」と走って来てくれました。

17:00

すぐに案内してくれて、見せてくれました。この子です。
驚きました。この子、、、知ってるかも。。。

この子は見たことがありませんが、顔や体の特徴で、どこの犬舎の生まれか心当たりがあったのです。

檻から出して貰って写真を撮らせてもらいました。

008_20091211152431.jpg

写真って、怖いですね。
良く顔が映っているのに、印象がこの写真も違います。
この写真を見ても、私は、知らない犬って思ったでしょう。

002-1_20091211152817.jpg

011-1_20091211152848.jpg

20枚程撮った中で、この犬の特徴が出ているのはこの2枚でしたが、フラッシュをたいているため色が違います。
実際の毛色はもっと黒いです。
それに、なぜかこの子は写真に撮ると、若く生き生きしてみえるのですが、実際は最初は老犬かと思ったほどおっとりとしていて動きがゆったりです。
それに、捕獲された時にボロボロだったという情報が、ジロ母さんの掲示板にあったので、放浪が長いのかと思いましたが、被毛は汚れて汚いのに痩せてもやつれてもいませんでした。
檻から出すと、優しい係の人が大好きなようで「撫でて撫でて」と寄りかかっていました。

収容所なのに、尻尾も上がって振っています。
歯を見ようとすると、何となくは嫌がりましたが見せてくれて、まだ全然汚れていなくて、外見の落ち着いた感じよりも若いです。

この子なら、もしも私の心当たりの犬舎から出た子じゃなくて、ただの「他犬の空似」の犬違いだとしても、里親は見つけられると思いました。


家に戻って、心当たりの犬舎さんに電話をしました。
実は8日の日にすでに電話をした、一山超えた隣町の犬舎さんです。
最近一番交配に使っているオスに似ているから、近くにあげた仔犬をもう1度確認して欲しい。
歳は正直わからないけれど、1~5歳くらいじゃないかと思う。
10歳を超える事はないと伝えました。

「近所でも居なくなった話は聞かないし、うちの子は大人しいのは居ないし、、」

実際、だれでも触れそな大人しい人慣れした気質じゃないのは確かです。
どちらかと言うと、山犬か?と思うような身体能力の高い甲斐犬らしい甲斐犬の犬舎さんです。

話しながら、写真を見ていて、え!!!!と思いました。

004-1_20091211153934.jpg

この首をあげた写真。
首輪は茶色じゃない!

元は青い首輪が色が剥げて茶色になっていたのを、保健所で見逃して茶色の首輪として情報を出したのでした。
私も、実際に見た時にはこげ茶色の革の首輪と思い、留め金の所に残っている青い色に気づきませんでした。

「茶色じゃなくて、青い首輪。」と伝えました。

犬舎のご主人が、私がしつこく似てると言うので、翌日、見に行ってくれると言ってくれました。

そしてジロ母さんの掲示板に書き込みをしている時に、電話がありました。
私が似ていると思った犬の子供じゃなくて、兄弟犬に行方不明が居ると…古い青い首輪をしていたと。


殺処分されるたくさんの犬の中の、たった1頭ですが、命が繋がりました。

この子がすぐにご主人の頭に浮かばなかったのは、毛色のせいだと思います。
実際見ると、今は殆ど黒虎に見えるのですが、仔犬の時は赤虎だったそうで、成犬になってから見ていないのだそうです。
私が似ていると思った犬も鮮やかな赤虎です。


兎にも角にも、この子は助かりました。

ジロ母さんから、写真が手に入った経緯をお聞きしました。
熊兄さんが、この子が気になるからと、埼玉で迷子犬を探しているダイスケママに写真を見せて貰うように勧めたそうです。
ダイスケママは、特徴を聞いただけで別犬とは思いましたが、保健所から写真を貰ってくれたそうです。

もし、熊兄さんがいつも写真のない宇都宮保健所なのに、特にこの子を気にかけなかったら・・・
もし、ダイスケママが自分の犬と違うと知って写真をもらわなかったら・・・
もし、ジロ母さんが、掲示板に写真をアップしても、私に知らせて貰わず、私が期限内に見逃していたら・・・
もし、保健所の係の方が、犬を見ることを熱心に勧めていなかったら・・・
もし、犬舎さんが毛色に拘って、兄弟犬まで確認していなかったら・・・
もし、首輪の色が青だとわかる写真を撮っていなかったら・・・

そんな幸運の積み重ねで、この子は助かりました。
逆にいえば、飼い主さんが保健所に連絡しない場合、相当な強運の元に生まれない限りは、家に戻れる事はないということです。


2009/12/11 9時すぎ 

ご家族揃ってお迎えが来たそうです。
夕べの話だと、今日は飼い主さんは都合で迎えに行けないと言うので、犬舎さんが引きとりに行った時は、連れて帰った後だったそうです。


この飼い主さんも、居なくなった犬を探してはいたそうです。
夕方、農園に放してやるそうで、以前にもハクビシンを追って1晩帰って来なかったことはあったそうです。
飼い主さんと直接お話しをしていないので、詳細はわかりませんが、地図で見ると、家から捕獲された場所は2~3キロあります。
家の近隣を探したり、農園にオヤツを置いたりしていたそうです。


被毛が汚れていた事、首輪が古かったことだけで、可愛がっていなかったということはできず、あの子の性格、様子を見ると穏やかにストレスフリーな状況なので、とても幸せだったのだと思います。

私としては、飼い主さんに言いたい事はあるのですが、お里の大将が無駄足にも関らずとても喜んで連絡をくれたことだし、家族総出で迎えに行ったそうだし、何よりもワンが家に帰れたことなので、良かった良かった!ってことにしましょう。

保健所の係の方には、お礼方々、写真のアップのリクエストをしておきました。


雄犬は、ヒートの牝の臭いで1週間くらい家出することがあると言います。
それに慣れると、1晩くらい帰らなくても慣れてしまいます。
3日帰らなくても、保健所に届けを出さず近くを探して帰りを待つことも多かろうと思います。

でも、1週間後には手遅れもあります。
万が一、戻らない場合はご連絡を!


そうそう、それと、室内飼いで首輪を外した状態で居なくなった場合、野犬に見える甲斐犬は、棒で叩かれるような危険もあるのでご注意を。
もしも見つかっても、人を威嚇する犬になってしまいますから。


本日、暗い話題で恐縮ですが、実話なので書きました。


殺処分ゼロを目指して成功してる熊本にポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(26) | ▲ top
首輪の話し
- 2009/12/09(Wed) -
002_20091209193600.jpg

月曜の朝に、銀ちゃんが新しい首輪をしていました。

第一印象では、「太!」
銀ちゃんの体重(23㌔)と首の太さ(44㎝)だと、このサイズになるみたいです^^


025_20091209194050.jpg

銀ちゃんは奥から2番目の穴でジャストサイズ。
そのサイズって、ナントおりゅうの胴周りw

おりゅうは、現物を見た人は知っていると思いますが、胴周りは細くないです^^
りくか藍虎の胴よりは細いだろうと思っていた銀ちゃんの首ですが、おりゅうの胴と同じとは。。。


015_20091209194421.jpg

朝見た時は、太いと思った首輪でしたが、見慣れるとそうでもないような気もしてきました^^


040_20091209194646.jpg

今まで使っていた首輪は、小さくなったわけでも古くなったわけでもないのです。
私も、1度何かの拍子に首輪が外れてしまった事がありました。
ピンが短すぎるのと、穴が大きいために、首輪が捩じれたりするとピンが抜けてしまうのです。
そこで、応急処置的に針金を巻いてピンが暴れないようにして使っていました。

首輪に刺繍で電話番号が入れられるし、首回りのサイズも細かにあるので好きだったのですが、電話番号が入っても首輪が取れてしまうのでは何にもなりません^^
銀ちゃんの体重だとバックルタイプは対応できませんし、対応していても銀ちゃんの引っ張りではプラスチックのバックルではちょっと不安。

それで、マリちゃんがアチコチ探して、やっと銀ちゃんに合うサイズの首輪を見つけて来てくれたわけです。

ただ、問題が。
この首輪は、ナイロンか何かで出来ているので、水にも強いし色褪せもしないのですが、広い幅と静電気で毛切れしてしまいます。
今は丁度換毛していて毛が短いのですが、これから出てくる予定だし、春には展覧会に出陳予定なのでマズイのです。

毛切れを考えると、藍虎がしている革の丸首輪が一番良いのですが、銀ちゃんの場合、万が一放れた時に、首輪をしていないと思われるのは困るのです^^
それに、革の首輪は川にでも入って水濡れした所を引っ張ると、伸びやすく切れやすいです。
電話番号をマジックで書くにしても、細くてパッと見えないと、知らない人は銀ちゃんを触りたくないでしょうし^^


039_20091209200314.jpg

おりゅうの黒とお揃いで、りくが大きくなったらしようと思って買った革の赤い首輪があったのをしてみます。

ええ、勿論、おりゅうほど大きくならずに使えなかったのですけどね^^


023_20091209201005.jpg

私としては、可愛い~と思うのですが^^

しかも、この銀ちゃんの写真って、かなり貴重です。
だって、口を閉じている!
暑がりでいつもハアハアしているのですが、口を閉じると実はちょっと凛々しい!(親馬鹿ですみませんw)

じゃあ、これで良いじゃないか?って話もあるでしょうが、

016_20091209201711.jpg

おりゅうとお揃いで買ったくらいなので、穴が目いっぱいな上に、藍虎が噛み切りムシだったころに、穴から1センチくらいだけ残して噛み切ってしまいました^^
これじゃあ、使えませんw


007_20091209202333.jpg

これは、4ヶ月半の銀ちゃんです。
今と変わらないようですが、この頃で17キロ位。
43センチまでの大きいのなら大丈夫だろうと買った、電話番号入りの高い首輪が1か月ちょっとで使えなくなりました(汗

片や山徒は、大きくなっても良いように!と、飼い主が願いを込めて買った太めの首輪は、太めなままだし^^
岳ちゃんは、3本くらい首輪が出来そうなほど、首が長いし^^


307.jpg

首、細いでしょう^^

写真見てたら、銀ちゃんって可笑しなのが多いw


水に入るし、引っ張りは強い。でも毛摺れは困るし、連絡先も入れたい…
そしてなるべく色あせしないもの。

結局、りく用で使われなかった首輪と同じ製作所の、菊花飾りのない平首輪にしようと思います。
日本犬専用で作っているので、抜けにくく丈夫ですし、革の芯を革で包んで縫ってあるので内側も滑らかな表革になるので、毛摺れが少ないからです。
連絡先は、電話番号をマジックで書くかと思いましたが、水につけてちょっと擦ると消えてしまうようです。。。

で、鋲で革首輪に着けられる迷子札を見つけました。


008_20091209205432.jpg

「私達なんて、ずっとこれなのに・・・」

あんた達、迷子札をいくつ無くしたのよ~!
銀ちゃん、1つも失くしてないよ!


P1000896 (2)

そうそう、マリちゃんがやっと探してくれた銀ちゃんの首輪は、ハートのついたシリーズ。
銀ちゃんが、最初にした首輪と同じものです。

2か月の銀ちゃん。
今と同じ顔してるう!って思うのは、私だけでしょうか。(汗

今は大型犬用の首輪ですがw




革の丸首輪は、柴犬専用設計として他社でも扱っているのですが、ここのは縫い目にまで拘って被毛にあたらない様に横で合わせています。
今は藍虎が使っていますが、留め金近辺もしっかりしてるし、両方使いましたが、首輪の作りが違うので持ちが違うように思います。
特に毛切れが心配な子はお勧めですよ。
それでも、藍虎は毛切れしますが(汗

http://www.tctv.ne.jp/adachiya/




運動量が多くて身体が大きいのって何かと大変ね。ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(15) | ▲ top
桃と龍
- 2009/12/07(Mon) -
金曜から3日間、熊さん一家が遊びに来てくれました。
勿論、目的はりゅうママ家の近所に婿入りした龍に会うためです。

024_20091207163618.jpg

兄弟の桃。
まだ4ヶ月にもならないのに、長くて硬い毛。
そして兄弟揃って見事な?骨格なので、一見「太り過ぎじゃないの?」って思うけど、触るとゴツゴツしています。

032_20091207164409.jpg
025_20091207164555.jpg

畑や田圃で思いっきり兄弟で遊びました。
お母さんの優日は、勿論、桃は娘と認識していますが、龍の事はどうでしょうか。。。
よくわかりませんでした。
龍は、母親に甘える性質でもないらしく、ひたすら桃ちゃんと遊んでいました。

014_20091207165151.jpg

土曜は、龍を連れて来て空き地ランで皆で遊びました。
右で後ろ向きが藍虎。一番手前の赤い首輪で龍に噛みつこうとしているのが桃ちゃん。
桃ちゃんの後ろにりくがいます。

後ろで、優日を追い回している銀ちゃん^^
ずーーーーーと、お尻を追い回していました。


009_20091207170353.jpg

あ、チャンスかも!
と、私を振り返る銀ちゃん。


010_20091207170516.jpg

「ウンチですか?」
と、除き込む銀ちゃん。


犬じゃなかったら、ストーカーで訴えられそうですw


039_20091207170751.jpg

尻尾も細くなってしまった優日ですが、随分と戻って来たそうです。
産後、虎班が出てきましたね。



054_20091207172242.jpg

伏せて桃ちゃんを狙う藍虎。


056_20091207172350.jpg

猛然と襲いかかる!


060_20091207172522.jpg

藍虎は桃ちゃんをターゲットに遊んでいて、気の強い桃ちゃんですが、わざと大きな声でキャイ~ンと鳴くようです。


062_20091207172736.jpg

優日がすっ飛んで行きました。
優日は母性が強くて、ちょっとでも桃ちゃんが見えなくなると探して歩きます。
そのくらいなので、キャンキャン鳴くとすっ飛んで行くのですが、藍虎や大ちゃんは優日が来そうになるとサッと離れます。
本気で苛めているのじゃないのが優日にはわかるので、それ以上の揉め事にはなりません。
鳴けば母親が来てくれると学習している桃ちゃんは、よく助けを呼んでいました。

その点、やっぱり龍は男の子で、桃ちゃんにやられっぱなしでしたが、鳴く事はなかったです^^


079_20091207171249.jpg

龍の人参を食べるシーンを動画で撮って、野菜ジュースメーカーに売り込む作戦は失敗でした。
遊んでいる間に肥料をお腹いっぱい食べてしまった^^

胸骨からはみ出すように広がったお腹w


動画は、やられっぱなしの龍




頑張れ!龍!にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(12) | ▲ top
西那須野の迷子犬 続き
- 2009/12/03(Thu) -
008-1_20091203074349.jpg

おりゅうや大ちゃん、藍虎の様子から、みんなと一緒に運動させても大丈夫だろうと、昨日は勢揃いしているランに迷子ちゃんを投入。

あら、、、ダメかしら(汗

袋叩きってわけじゃありませんが、みんなで殺到。
銀ちゃんが追い回して転がしてマウンティングしまくり。

おりゅうは、子供達がワーワーやっているのを離れて見ています。


025_20091203074937.jpg

番頭さんが、山仕事に行くのに大ちゃんを連れて行くと、迎えに来ました。
大ちゃんは後ろ髪を引かれながらも帰って行きました。

でも、迷子ちゃん、銀ちゃんの攻撃に尻尾を下げて逃げるものの、逃げながらも藍虎に絡み出しました。
銀ちゃんは、扱いが乱暴だけど遊んでいるだけだってわかったのでしょうね。


030_20091203075356.jpg

藍虎にマインティングしようとする迷子ちゃんに、マウンティングする銀ちゃん^^

ずっと、繰り返しやってました。
藍虎は、やっぱり遊びやすいのでしょうねw


013-1_20091203075523.jpg

りくにもマウンティングしようとした途端に、「指導!」されてしまった迷子ちゃん^^
小さくて普段は大人しいけど、りくは甘くないですから~。



034_20091203075901.jpg

「気にするなよ。俺なんか、ぜ~んぜん気にしないよ~。」と、慰める銀ちゃんw

銀ちゃんは、他犬には寛容です^^


016_20091203080309.jpg

迷子ちゃんは、おやつも皆と一緒に貰いに来ます。
目の前に割り込んできても、おりゅうは怒りません。

おりゅうは、家に来た子犬には寛容です^^


017_20091203080532.jpg

迷子ちゃんは、お座りはできます。
待てはできないようです。


043_20091203080626.jpg

ボールの取り合いで追いかけっこを始めました。

走る走る走る!


050_20091203080828.jpg

「オヤツください!ゼイゼイゼイ…」

「銀ちゃんに付き合っていると疲れちゃうから、もう帰ろうねw」



昨日は、夕方、捕獲された場所近くを迷子ちゃん任せで歩いてみました。
犬のいるお家にばかり寄り道します。
その中で1件だけ、2週間くらい前に迷子ちゃんが犬の所に来たのを見かけたというお宅がありました。
置き餌をしてあったのです。

でも、この地区では、夕方なのに散歩する人を見かけません。
たまたまなのかと思いましたが、犬がワイヤーで庭を動けるようにしておいて、滅多に散歩はしないってパターンが多いようです。
だから、どこの家でどんな犬を飼っているかわからないようです。

余程変わった犬や、昨日のお宅のように放し飼いにしてるとかって有名じゃない限り、犬好きの人が友人の犬を知っているって範囲でしか情報が得られません。
熱心に声掛けをしてくださったスタンドさんもありましたが、何の情報も得られずでした。

肝心の迷子ちゃんは、前をスタスタと歩きますが、私を振り向きつつ「こっち行く?」って感じで、家に帰るような感じはないです。
遠くから来て、千本松牧場辺りに捨てられたのかなあ…などとも頭を過りました。
女性に可愛がられていた感じの迷子ちゃんですが、中には家族の反対で大きくなって来てから捨てる家もあるとか。。。
探しているなら、配ったポスターなどから、情報があがってくるのを祈るのみです。


今朝の迷子ちゃんは、大ちゃんが出勤してくると、クウクウと呼び合っていました。
大ちゃんは、ワンワンですが^^

この子は、元の家に帰れなくても、新しい家で可愛がって貰える子だと思います。
顔も可愛いですが、性格も可愛いです。

首輪に名札が付いているという情報があって、名前の確認のために保護センターに電話したのですが、それよりも前に保護された時の写真が気になっていました。
尻尾を丸めて立っている写真ともう1枚座っている写真。
尻尾を振っていました。

名札には名前が書いていないという事でしたが、お話から、やはり係の人も何とかしてやりたいと思うような性格の子のようでした。
この子の命を繋いだのは、名前が書いていなかった白紙の名札と、人が大好きな性格でした。


収容されていた嫌な出来事は早く忘れて、幸せになってね♪




引き続き情報をお待ちしています。ランキングで目を引くようにポチお願いしますね。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村


この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(10) | ▲ top
西那須野の迷子犬
- 2009/12/02(Wed) -
046_20091202081653.jpg

旧西那須野の那須塩原インター近くで保護されたワンコを引き出して来ました。
穏やかで人懐こい性格の可愛いオスちゃんです。

消毒臭い部屋で、ゲージから出された途端、寄って来てペロペロとしてくれました。

まだ、歯は揃っていますが足あげチッコもしないし、獣医さんの診立ても今年の春生まれじゃないかと。
病院で健康チェックの結果は、問題なし。
念のため、ワクチンを打って来ました。

愛護センターの指導では、パルボ等の感染潜伏期間の可能性が否定できないので、1週間は先住犬と離して生活させてくださいとのこと。
その旨を獣医さんに話したら、「お宅の犬はワクチンを打っているので、感染の可能性は低いし、仮に感染しても死ぬようなことはないですよ。私が保証しますよ。」だそうです。

家の飼い方、犬の体力ならパルボくらいじゃ心配ないそうで^^
保証されちゃいましたw

ベテランの獣医さんで、自分でもたくさんの犬を保護して飼っている人なので、放浪犬は見慣れています。

023_20091202083314.jpg

ランで、大ちゃんと藍虎と遊ばせました。
右が迷子ちゃんです。
この時はまだ、念の為にうちわさんに頂いたロングリードをつけています。
例え囲いがあっても捕まらないようなことがあると、大変ですからね^^

最初は、藍虎と大ちゃんが警戒していましたが、迷子ちゃんの遊んで攻撃に折れて、仲良く遊びだしました。


013_20091202083641.jpg

藍虎とプロレスもしました。
遊んでは私の所に戻って来るので、リードを外してやりました。


034_20091202083844.jpg

藍虎と大ちゃんを追って、最後尾を走っているのが迷子ちゃんです。
体力はありますが、急に動いて疲れても困るので30分で切り上げました。

111.jpg

帰って来てから、おりゅうに合わせましたが、おりゅうはちょっと臭いをかぐと家に入ってしまいました。
「ああ、そう」ってなくらいの感じの無関心さw
子供だからでしょうか。


昨日は、銀ちゃんを連れてくる前の早朝に遊ばせたのですが、これなら銀ちゃんとでも遊べそうですね。


この子は、抱っこしてもベッタリだし、病院の診察台の上でも尻尾を振っています。
陽気な性格に加えて、人を警戒しないような育て方をされていた子だと思います。

捨てられたんじゃない!って、確信しました。
新しい飼い主さんの所に行く数日の間、家で預かる間に、保護された場所近辺で、お家を探すことにしました。

116_20091202084604.jpg

千本松牧場が近いので、念のため届けが出ていないか訪ねました。
ヤマトと佐川急便、郵便局を回って、配達人の人の目に触れる所にポスター張りを依頼し、周りのコンビニやスタンド、商店にもポスターを張ってもらいました。

動物病院も数件訪ねましたが、心当たりなし。

牝犬の所に遊びに来ていた所を保護されたので、近所の子が脱走してしまったと思い、現地から歩かせました。


118_20091202085043.jpg

この辺は、1本道を入るとこんな感じ。
林や牧草地が多くあります。
その一方で4号線も近く、店は大規模店ばかりなので、地元に詳しい人も少ないです。

117_20091202085318.jpg

おりゅうと2頭仲良く車に乗って、仲良く散歩しちゃってる感じでした^^
でも、西那須野に近づくと車の中で立ちあがって尻尾を振っていたので、知った臭いがしたのでしょう。

歩きながら、民家を訪ねて聞き込みしていた時に、ヤマトの運転手さんにすぐ近くに迷子犬に似た犬を数頭放し飼いしている家があると聞きました。
さっそく行ってみます。

119_20091202085512.jpg

見つけた!絶対ここだ!

って、思いましたね。
ちょっと白が入っている薄い色の虎。
2,3回警戒吠えをしますが、尻尾を振って寄って来ます。

でも、残念ならが違いました。
5頭飼っていて、全部いました。

この写真の犬はオスで、両親は柴犬だそうです。
「柴犬の突然変異なんですよ」と。。。

でも、良く聞いたら両親に血統証があるかどうかわからないと。

他の4頭は、この犬が隣のMIXの牝犬に粗相して生まれたので、隣の人が「お宅のだよ。はい、できたよ」と連れて来たそう。
「この辺は、そういう風習なんですよ。雄犬がわかると連れてくるんです」って。。。
そんなの聞いた事がないぞ!w

放れているのは1頭だけでした。
土建屋さんですが、昼は事務所の前に居て、仕事にも連れて行くし、夜は家の中で一緒に寝る、、、1日中一緒にいるワンコだそうです。

他の係留されているワンコもみんな虎虎。
虎の遺伝子って強いんだなぁと変に感心してしまいました。


003-1_20091202091811.jpg


時間がなかったので、昨日の捜索はそこで終わり。
今回の迷子犬は、繋いでいても吠えたりしないし係留には慣れていそうなのですが、あの陽気で大らかな感じは1頭で庭先で放し飼いだったのかもしれません。

もう一度効率良く捜索できる作戦を考えてみようと思います。
でも、この子は元の家に戻っても、新しい家でも幸せになれそうな気がします^^
心当たりの方がおられましたら、私までご連絡くださいませ。



可愛い迷子犬に、幸せになってねのポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村


この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(12) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。