旅立ち準備
- 2010/05/28(Fri) -
銀ちゃんの家がここから車で2分なら、その中間地点で、車で1分の所に行く事になったのがアオちゃんです。
家のパートさんなので、お母さんの留守は半日だしお婆ちゃんもいるので寂しくない環境です。
しかも、将来は仔犬も産ませてくれるという繁殖強力家です。
でも問題だったのは、幼稚園のワンちゃん大好きな子がいること。
元黒虎、天子が一番大人しそうなのだけど、行き先が決まっているので、やれないし。。。

ピラニアの中では黒ちゃんが一番大人なしいので、候補でした。
でも、面会に連れて行ったら、幼稚園の子の下手糞な抱き方を嫌がって、私の膝に這い上がって脇の下に頭を隠してしまいました。
凄く優しくて大人しい子供なのだけど、黒ちゃんは普通に警戒心ありますから、初めて外に出て知らないお家じゃそうだよね。。。

と、翌日連れて行ったのが、アオちゃん。
怖々と小さな手で抱かれているのに、腕や顔をペロペロと舐めます。

ってことで、大人しい幼稚園児(ゆうちゃん)の希望で、大人しいアオちゃんに決定。
お道具使いで一人遊びもできるし、冒険野郎の賢い子なので、どんな家でも行ける子だと思ってました。
強い噛みが問題ですがw

って、ことで、半日の留守番のためにも、単独クレートにしました。


057_20100528080335.jpg
予想通り、というか予想以上に、アオちゃんはクレートに入れてもまったく要求鳴きとかしません。
外見は違うけど、中身は藍虎に一番似ているのかもしれないです。

ジロ母さんに頂いたぬいぐるみを入れていやりました。

067_20100528080404.jpg
すごく気に入ったみたいです。


069_20100528080526.jpg
段ボールハウスの中に隠そうというのか、押し込んでいます。

と、思ったら、一緒に寝ていました^^

103_20100528080750.jpg
アオちゃんが外に居る時に、クレートの中を掃除していたら、床に置いたぬいぐるみを銀ちゃんが咥えて逃げました。
やっと捕まえて返して貰いましたが、ヨダレが。。。w

銀ちゃんの臭いのついたぬいぐるみを持って、クレートごと、丸ごとワンセットで新しいお家に行くアオちゃんです。
今日、夕方には旅立ちです。


104_20100528081228.jpg
りんりんも今日お迎えが来ます。
こちらも、ジロ母さんに頂いたぬいぐるみを抱っこして寝ています。

さびしんぼうで、キカンボウで甘えっ子で運動大好きで、一番手のかかりそうなりんりんなので、ベテランの保母さんのゆかこなさんにお願いしました。
りくのお陰で、お姉さんの期限が悪い時は、遠巻きにして様子を見る術を身につけました^^

049_20100528081907.jpg
でも、隙あらば、オマタの間からでもお乳を頂いちゃいます^^


今一番困っているのが、芽衣ちゃんの車酔いです。

藍虎の子達は、先日のロングドライブでも疲れも見せないくらいなので、それほど心配していなかったのですが、さくらママが迎えに外があまり見えないクレートを使うと聞いたので、少し練習することに。
愛知までの道中は長いし、おりゅうも最初は1時間くらいで酔いましたから。
まずは、銀ちゃんの家までの抱っこドライブでした。
2分でヨダレだらだら(汗

ってことで、毎日、銀ちゃんの送り迎えを一緒にしてもらってます。

078_20100528083505.jpg
銀ちゃんの家に着いたら、ちょっとだけ遊びます。
何か楽しいことがないとね!


080_20100528083646.jpg
「銀ちゃん、ご飯残してるよ。美味しそうでしゅ。芽衣が食べてあげる!」


081_20100528083912.jpg
「駄目!僕のー!」
と、食べ始めた銀ちゃん。


085_20100528084101.jpg
残さないかな~と、見つめる芽衣ちゃんを上目でチラチラと見ながら完食でしたw

昨日送って行ったら、お母さんが仕事休んで茶摘みをしたとかで家にいました。
銀ちゃんは、夜は、いーーーっぱいご飯を食べるんだけど、色々工夫して食べさせるんだけど朝は食べるのが少ないし、残す事もあるって。。。
夏だし、今運動できないし、そんなに頑張って食べさせなくても良いです!って、いつも言ってるんですがwww

残ってる物を見ると、いつも色々入っていて、美味しそうです。
でも、銀ちゃんは今、仔犬の離乳食の方が好きみたい^^


そんな時にちょっとした事件がありました。
銀ちゃんを送って行こうと、ドアを開けたら、運悪く野良ネコちゃんが。
銀ちゃん、猛ダッシュで、リードが手から外れてしまいました。
庭の端まで行った所で、野良ネコちゃんは隣との塀にジャンプして逃げて行きました。
猫を追い掛けてでも庭から出ちゃいけないと、小さな時にしつこく教えたおりゅうなら、黙っていても猫追いで外には飛び出しません。
が、銀ちゃんですから。

猫が居なくなったのが、家から外に出る坂の道路の所です。
一旦は止まりましたが、私の制止を無視して坂を下って行きました。
そのままどこかに行ってしまう事はありませんが、事故が心配です。
勿論、銀ちゃんに驚いて、人が転んでも困ります。

と、そのまま急いで追い掛けました。
銀ちゃんは、ランの隣のワンコの所に一直線に走って行きました。
ずっと気になっていたのでしょうね。
あのワンコは♂なのだけど、大人しくて、銀ちゃんと揉める様子はなく遊んで欲しいようでした。
でも、尻尾は下げていました^^
大の時もそうだったので、まだ半年くらいだし、子供なのでしょうか。

銀ちゃんを捕まえて、叱りつけます。
すると、耳をペッタンコにして、ドラえもんになって、反省したふりをします^^

何しろ、そのまま追い掛けて来たので、私は芽衣ちゃんを抱っこしています。
300mくらいですが、片手で銀ちゃんを引いて帰らなければなりません。

その時の様子です。



銀ちゃんは、引かずに歩ける事が判明!w
叱られたからかな~、、と思いました。

最悪、放れても大丈夫な河原で試したところ、

098_20100528091435.jpg
リード、ゆるゆる!
いつも、ガンガン引いて歩いている草の道でも、仔犬を抱っこしているとまったく引かない事が判明。


099_20100528091215.jpg
銀と声をかけると顔を見る!
当り前だろう!と言われそうですが、銀ちゃんは当り前じゃないんです。

いいなあ、これ。
やればできるんだ。

山徒の飼い主の妹さんが銀を安保させた時も引かなかったけど、あれはひゃっほーい!と、妹さんのテンションの高さに驚いて、拉致されると思ったみたいだったし^^

これなら楽だよなあ。いつもスーパー引き運動だもの。

ずっと仔犬のままで、1頭いたら良いのに。。

銀ちゃん、家に居る時と同じく仔犬を守ってるんだろうか。
私を思いやってるのだろうか。
単に物珍しいからなのか?w


もうすぐ旅立ちの別れが来ます。さびしくなる銀ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
りくvsりゅう子
- 2010/05/25(Tue) -
りくがお乳をやるために、初めて庭に出て来ました。

藍虎の子達を威嚇するので、いつもは子供達を家に入れています。
遊ぶためでも何でも、りくは庭には出て来ませんでした。

004_20100525064441.jpg
ワラワラワラと、子供達がお乳を飲みに行きます。
りくは、自分の子にお乳をやりながら、背中の毛を逆立てて、近づいてくる藍虎の子を唸って威嚇します。
りく、低い声で、渾身の唸り声です。


005_20100525064941.jpg
りくが、正面から来る山子と青ちゃんに気を取られている隙に、後ろから回り込んだりゅう子が吸いつきました。


010_20100525065207.jpg
で、結局、こんなことにw

常識犬の青ちゃんは、威嚇するりくに胡麻すりに行きましたが受け入れてもらえないので撤退。
結局、りゅう子、山子、黒ちゃんがご相伴に預かりました。

りくは、お乳を飲ませるのが大好きなので、子供に飲ませている間は動かないのです。
でも、お乳が吸いつくされると、ガウ~~っと頭を噛んで叱りつけました。
またしても、山子ですw
多分、3度目。

お父さんの山徒もよくりくに教育されていましたが、最初は、キャンキャン言うもののお腹は見せませんでした。
山子もまだその段階です。

黒ちゃんと青ちゃんは、1度叱られてからは、りくだけじゃなく大人の犬に近づく時は、低姿勢で、ちょっとでも唸られたらお腹を出しつつ、お口舐め舐めしながら前進します。
山徒や岳ちゃんが習得した技と同じですね^^
外に出れば色んな犬がいるので、山子やりんりんにも、身につけて行って欲しいと思っていますが、まだ頑張っています^^


さて、、、夕方ですが。

034_20100525070418.jpg
やっぱり、りゅう子だw
右側奥に居るのがそうです。

叱られた山子と、それを見た黒ちゃんは遠慮しています。
りゅう子は、皆が飲み始めてから後ろから吸いつき、次々と横取りしています。
りくは気づいていて唸ってはいますが、りゅう子はりくとの間にりくの子が来るように飲んでいるので、飲み放題です。
そして、お乳を吸いつくしくされて、りくが動く前に一番先に離れて逃げましたw

りゅう子、、、やるなぁ~。

その後は、りくの股から潜り込みお腹の真下に入り込んでお乳を吸うという技を身につけました^^
やがてりくは、隅っこで座って飲ませるようになりました。
どう見ても、りく、負けたなぁ~。

りくが最初に、小さかったりゅう子と山子に対して威嚇したのは、りゅう子の強さ逞しさを見抜いたからなのでしょうか。。。
確かに、このまま一緒に暮したら、りくが相当頑張らないとりゅう子の方が序列が上になりそうです。

昨日、50日で体重を計ったら、5キロ計ではもう計れませんでした。
銀ちゃん達3兄弟並みの重さです。
違うのは、銀ちゃん達よりも仕上がりが早そうで、筋肉質で見た目よりも動きが早いです。
銀ちゃんなんか、この頃まだ走れなかったかも!w
少なくても、りゅう子のように廊下に1発でジャンプで上がるなんて事はできませんでした。

002_20100525072124.jpg
藍虎は分け隔てなく遊んでやろうとしますが、何せ一度には無理。
庭に下りたら、餌食になるので、すぐに高い所に避難します。
お気に入りのレオタードがボロボロw

遊ぶのは、1頭づつ面会させています。

日曜に、仔犬の譲渡先と話をするために、午後から埼玉の飯能まで行きました。
りゅう子、山子、青ちゃんを連れて行きました。
雨だったし、仔犬を連れてなので、途中、青ちゃんと山子は、オチッコだー!ウンチだー!と鳴くので、何度も止まりながら4時間かかりました。
誰も車酔いしないだろうと思いましたが、やっぱりしませんでした。

031_20100525073258.jpg
りゅう子は、、、と言えば、帰りの途中でトイレ休憩に車を止めても、大きなお腹で臍天で、ぐーすかぴーw
3頭とも翌日もまったく疲れを見せず、へっちゃらへー!でした。

対する芽衣ちゃん、ドライブトレーニングを始めようとしたら、お膝抱っこでも1分で酔った(汗



画像 014 (2)
こちら、元祖おりゅうさん。
43日で家に来た日の着いてすぐの写真です。
今思えば、凄い量の完食でした。
肋骨が横に広がるほど食べてましたw

顔は青ちゃんもおりゅう似ですが、性格はかなりマイルドです^^


最初に飼った犬がおりゅうだったので、それで苦労したのだろうと思っていましたが、最近、やっぱりおりゅうは大変だったと思っています。
独立心と好奇心が強いのはりゅう子も同じですが、りゅう子はジャレ噛みはしないです。
おりゅうは人間と殆ど接触していなかったようで、人ともガウガウ遊びしかできないタスマニアンデビルでしたw

画像 055
こんなんw

すぐに噛み遊びをしようとするので、撤退してました。
大変な生き物を飼ってしまったと、私の仔犬のイメージとは駈けは離れていたので、驚きましたね。
で、躾けというよりも、ひたすら社会性を身につけるようにして、今の「撫でるならワタシ!」の、おりゅうさんになったわけです^^

甘噛みは、多分、意思疎通の仕方を知らない仔犬の自己主張なのかな・・・と思うのですが。

家の子達は、おりゅうの子達なので、芯の気性は強いと思うのですよ。
だから、2カ月程度はここに置いて、社会性を身につけてから里親さんにお渡したいと思っています。
ある程度大人になると、自己主張する強い子の方が意思疎通も取りやすく、絶対楽なんですけどね。
多分w

藍虎の子と比べると、りくの子の方が一見大人しく見えます。
同じように育っても、最初からハグハグと歯を当てる程度で、ジャレ噛みはしません。
でもオスは甘ったれで、抱っこして―!ミルク頂戴ー!と、何かとピーピー鳴きます^^

キカンボウだった山徒は優等生になり、冒険野郎の岳渡がベロベロ犬になり、オットリしていた銀ちゃんが、今頃仔犬のようになりw

大ちゃんのように、甘噛みもせず、引きもせず、トイレも完璧でビビりでもなく、何の手間もかからないと思ったら、弱虫でオスにガウガウってパターンもあり、色々ですね。



そそ、↓こちら、うちわさんvs銀ちゃんの口喧嘩です。
私としては、銀ちゃんらしくて、とっても好きな動画です。
御覧なっていない方は、見てみてください。



うちわさん作で、他にもありますから、覗いて見てくださいね。


名実ともに太っ腹のりゅう子に、ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
集団見合い?
- 2010/05/24(Mon) -
028_20100524095456.jpg
静岡から、遠路はるばるかいぽぱぱ&ままが来てくれました。
先月に引き続き2度目です。

銀ちゃん達3兄弟が生まれた時も、2度足を運んでくれました。

どれだけ好きかわかるでしょう~w


032_20100524095733.jpg
ピラニアに食われたw


001_20100524095954.jpg
週末で銀ちゃんが居ないので、1歳になったばかりの天ちゃんと遊ぶことにしました。
もちろん、真っ先に出て行ってチョッカイを出しているのは、りゅう子です。

「こっち、きなしゃいよ!」


002_20100524100008.jpg

「気安く触んないでよ!ワンワンガルー」

りゅう子、天ちゃんは気に入らなかったようです。
それにしても、一喝するんだぁ。。。

りゅう子は、銀ちゃん命!なのかなあw


013_20100524100916.jpg
逆に「舐めるならアタチ~」と、天ちゃんを追い掛けまわして、積極的なのが黒ちゃん。
天ちゃんを追い掛けては、鼻先でお腹を出しています。

「アタチ、天ちゃんのお嫁さんになるの!」
銀ちゃんには、普通にしか寄って行かないのに不思議だw


003_20100524101502.jpg
でも、天ちゃんのお気に入りは、もと黒虎ちゃんのようです。
抱え込んで、ピンクの棒状の物をチョロッと出して、ヘコヘコwww

前回、天ちゃんが来た時に、元黒虎♀ちゃんって、天ちゃんに似てないか?って思っていたのですが、良く似ていますね。
実は、天子の父親は天ちゃんじゃないかという疑惑も!w

って、ことで、今後は天子(てんこ)と呼ぶ事にします^^
ツーショットが撮れなかったのが残念。


007_20100524101908.jpg
僕としては、どの子でも!ゲヘゲヘ

天ちゃん、マジでヨダレ~~。

黒ちゃんは、天ちゃんのヨダレでドロドロになってしまいました^^


そうして遊んでいると、きゃ~と、ままの声が。
019_20100524102218.jpg
珍しくりゅう子が寄って来て、抱っこを要求したそうな・・・
そしたら、お腹にウンチがぁ。

この直後わかったのですが、
012_20100524102555.jpg
この石のところに、デッカイほやほやうんpがしてありました。
「お宅の子がしたウンチがついたでちよ!」と、抗議に行ったのでしょうか。。。
まさかネ。
りゅう子だとアリそうだけどw



さて、今回は、いつもの裏山じゃない山に遊びに行きました。
うちの従業員さんの家の裏山で、私有地です。
沢があって夏でもヒンヤリしているので、時々遊びに行きます。
うちの3レディース&魁くん、穂ちゃん、天くんですが、このメンバーでGPSが必要なのは、今年8歳になる魁くんとおりゅうです(汗

映像だけでも、ヒンヤリした空気が感じられますよ。




子犬とも遊べる???天ちゃんにポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(10) | ▲ top
試行錯誤しています
- 2010/05/21(Fri) -
ネタがないわけではなくて、ありすぎて、中々更新できないでいます^^
乳母が9頭を何とか一人前の親善大使になれるように、バタバタしている様子を、まとめてアップしておこうと思います。

そうは言っても、大変なので^^、日中はずっと庭で過ごして貰う事にしました。
藍虎が帰って来てから、藍虎の子達も、家に入らずに外で昼寝するようになりました。
1日に何度かしか顔を見ないのだけど、やっぱり、安心感が違うのでしょうか。

004_20100521073712.jpg

今週、初めの頃は天気が良くて、暑かったので、ベビー用に作った庭のサークルは、日陰と言っても半日陰なので、石板を置いてみました。
早速、りゅう子が独占。
そこに黒ちゃんが来ました。

藍虎と山徒の子は、全くの他人にも関らず、多少、どっち似と言うのはあっても似た顔ですね。
尻尾は、殆どが山徒似で、藍虎似の黒ちゃんは巻き尾っぽいので、藍虎に似た尾付きの低い子はいないみたいです。
えも、黒ちゃんだけ、後ろ脚に狼爪があるので、そんなところは遺伝するのですね。
ペッタンコはしないのに。。。


003_20100521074624.jpg
暑けりゃ自分で何とかします…の山子。
お父さんもその木の下で、いつも昼寝してたよw

040_20100521075800.jpg
火曜日には、りくと藍虎の子達を見ている時は一緒に遊ばせるようにしました。
世話する私が暑いので、庭にタープを張って、ご飯も一緒。

ワラワラワラ・・・ガブガブ! イテテ!!!って、感じです。

ご飯は、3パターンをローテンションで食べさせています。
藍虎が居なくて離乳食だけになったのに、3回同じ物を出すと食べなかったので^^

食べ物も、新し物好きですw


021_20100521075425.jpg
りくのべびーずルームは、日陰が少ないので、産箱に使っていた段ボールを引っくり返して、石の上の被せました。
子供って、狭くて暗い所が安心なのですよね。

035_20100521080031.jpg
気に入って頂けたようで、藍虎の子達も交じって、ぎゅーぎゅー。
暑くない???w

063_20100521080658.jpg
暑かったら、水に入りますから!と、青ちゃん。
水入れに手を入れて前足で水をお腹に掛けます。
それじゃあ足りないと、上半身を沈めます。
青ちゃんって、道具使いの好きな子なのだけど、賢いのだろうなぁ、、、って、気がします。
生まれて直ぐに、一番気に入ってた子。
もうちょっと大きくなってくれないかなぁ。。。

066_20100521080951.jpg
体調が戻ってからは、子供に会いたくて、キュンキュンしていた藍虎。
10日ぶりの再会は、、、、、アタシの子がピラニアになってるー!と、逃げましたw

でも、捕まると、もう出会くなったお乳を吸わせています。

050_20100521081620.jpg
藍虎が空になっている家の中のサークルに入って寝ていました。
子供には会いたいけど、全部一緒じゃ飢えた仔犬の餌食で、どっちも可愛そう。
なので、1,2頭づつ会わせてやる事にしました。

藍虎にニャンニャンされて戸惑っているりんりん。



みんな一緒に、外に寝せてみようかと、外でのお泊まりも試してみました。
外で寝てくれれば、夜中にトイレに出してやる手間が省けます。

廊下に仔犬がいないので、りくが落ち着きません。
りくは障子1枚隔てた内側で、ずっと寝ているのです。

015_20100521082642.jpg
りくが、廊下でヒャンヒャンと、珍しく変な声で鳴くので行ってみました。
闇にうごめく黒い影。

019_20100521082856.jpg
りくのべびーずルームで、りゅう子と青ちゃんが段ボールに乗って暴れてました。
りくがあれだけ警戒するのが、わからなくもないです^^
りゅう子、りくが地響きするような唸り声をあげても、這いつくばって寄って行きます。舐めてるw

吠えても無視されたので、ヒャンヒャン言っている、りくが可哀想な気がしました。

りゅう子、、、、カメラ目線が多いw


022_20100521083827.jpg

りくの心配をよそに、仔犬達は体力差も埋まりつつあり、仲良くやっています。
体重だけなら、りくの娘達は、青ちゃんや黒ちゃんを超えました。
35日で計ったら、2頭同じで3.1キロあったので、りくよりは大きくなるペースです。
ちなみに、りゅう子は45日で、4.5キロ。
山徒似っぽいので、4ヶ月くらいで成長鈍化する可能性もあるけど^^

青ちゃんを枕に、ヘソ天で寝ているのは、りくの赤虎♀ちゃん。
さくらママの所の末っ子になることが決まって、名前も芽衣ちゃんと頂きました。
さくらちゃんと上手くやるんだよ!



あまりに伸び伸びしちゃっても、狭い場所に居られなくなるので、やはり夜はサークルに入れる事にしました。
が、、、、凄い勢いで飛び出して来て扉が締まらない^^
上から入れられるベビーサークルが良かったみたい。

どうしたら一番良いのかと、日々色々考えていますが、この子達は逞しく対応力もあり心配してやる事もないのかなって感じですw
甘噛み矯正のため3頭ずつ分けてみたり、いろいろ試行錯誤しています。
が、そうこうするうちに、お渡しする日になってしまいそう。。。

026_20100521084329.jpg
どんどん赤くなり、もと黒虎ちゃんは、吻が黒虎だった面影を残すだけになりました。
銀ちゃんに似ている気がするのは、気のせいでしょうか(汗

016_20100521084908.jpg
初日はこんな感じで上手くできませんでしたが、今や押しも押されもしないマウンティングベビーに育っているのが、三虎。
足の速いりんりんが油断している所を捕まえて、ヘコヘコやっているところです。

今は、りゅう子でも誰でもw

034_20100521085539.jpg
まゆげが出来そうなのが、りくの子の黒虎♂ちゃん。
ねこさんの姪御さんに「アザラシ君」ってあだ名を頂きましたw

フラッシュをたいて写した写真は、犬っぽく見えますね^^


023_20100521090020.jpg
おりゅうも頑張って遊んでやっています。
が、仔犬のご飯の時と、来客があった時だけw


048_20100521090435.jpg
で、ずーーーーっと、子守しているのが、なんと、銀ちゃん。
特に、りゅう子が銀ちゃん大好きで、ピッタリくっついて離れません。
りゅう子は近所に残るので、またいつでも遊べるね!

「今から唾つけときゃ何とかなるだろ…・」と、思っているのでしょうかw

044_20100521085941.jpg
子供でもメスはメスだからでしょうか^^
最近は、寝てでも遊んでやるようになりました。

また、上に乗らないでね^^

どっちが子守をしているのかわかりませんが、銀ちゃんが9頭まとめて遊んでくれるので、とっても助かっています。
踏みつぶしそうで怖いのですが、銀ちゃんと9頭での追い掛けっこは見ごたえがありますw
後ほど、動画で纏めてみますね。

ついでに、仔犬の番犬もしてます。
052_20100521102643.jpg

今まで、犬が居るのか?ってくらい吠えなかったのですが、何かあると銀ちゃんがデカイ声で警戒吠えするので、おりゅうまで吠えるようになりました。
急に犬がいっぱいになった感じです^^

「僕のお嫁さん、守るんだ!」と、銀ちゃんは申しておりますw
高い所から、塀の外を警戒中~。


今週末は、また、かいぽぱぱ&ままが静岡から足を運んでくれるそうです。
くろいもなでツアーと本人達は言ってましたが、くろいもじゃないですからぁ~w

賑やかなりゅうママ家にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(22) | ▲ top
ご心配おかけしました
- 2010/05/18(Tue) -
予定外の藍虎の病気と、りくの我が子ガードのせいで、すっかりお疲れモードでブログ更新もままなりませんでした。
が、やっと昨日くらいから子育ても楽チンになってきました。


アトピーのなのちゃんの経験を生かし、スポンジのお座布団を持って駈けつけてくださったなのかのさんのお陰で、藍虎のロケットを背負ったようなエリザベスカラ―生活から脱却できました。


015_20100518132317.jpg
でも、1時間で破壊し、補修したのに、翌朝はこの通り^^


034_20100518132449.jpg
で、また今度は紐で補修し、暇にまかせて噛み切られ^^


023_20100518132638.jpg
でも、ネットレオタードさえ着ていれば落ち着くらしく、散歩の時はカラーなしでもOKなくらい徐々に元気になりました。
先週の金曜はまだ汁が出ていて、あと全治2週間と言われたのですが、驚異的回復力で、昨日は3針を残して抜糸出来ました。
今週の金曜には、仔犬との面会も全面解禁になりそうです。

今は、完全にお乳も出なくなったので、1頭づつ会わせています。
みんな一緒だと、ピラニア軍団に早変わりするのでw


003_20100518133544.jpg
なのかのさんと、うちわさんが来てくれた時はの様子です。
おりゅう、銀ちゃん、りゅう子、、、、撫でるなら私!俺!あたちぃ~と、争っていますw

銀ちゃんは、すっかり仔犬のボディーガード気取りで、べびーずに何かあると大騒ぎになります。
りくは自分の子に何かあるとパニックになり、おりゅうはその隙を狙ってべびーずのご飯を食べます^^

首が挟まってしまった三虎がキャーキャー鳴くので、銀ちゃんはビデオカメラが何かをしたと思い込んだようですw
うちわさんが撮ってくれたビデオです。見てみてください。



その後も、山子と遊んでいた銀ちゃんが、山子ドタっとスリスリしたら、チッコちびりながらギャー!っと騒ぎになり、それもカメラのせいにしていました。
早とちり男ですw

その他、べびーずの様子も撮ってくれたので、覗いてみてくださいね。

http://takarikufc2.blog87.fc2.com/blog-entry-295.html


日曜には、ねこたさん&ぱんだくん&ねこさん&姪御さん、、、おっと、忘れちゃいけない!元ちが遊びに来てくれました。
うちわさん&なのかのさんは、人間だけの訪問だったので、庭に銀ちゃんも放していたのですが、扉を壊しそうな歓迎ぶりだったので、銀ちゃんは仕舞っておきました^^
仔犬が成長して来て、毎日一緒に遊んでいるせいか、テンションが高くなっている気がします。
あのテンションで一緒に遊べるのは、先日遊びに来てくれたヤ山徒の飼い主の妹さんくらいでしょうか。
初対面で、銀ちゃんが面くらっていましたからw


ねこたさん家とは、大人しくリードをつけた山散歩に行きました。
024_20100518140502.jpg

りくの臭いを嗅ぎ嗅ぎする元ち。

「変わった臭い…でちね」


SDカードを忘れて内部メモリーに撮ったので、枚数が撮れなかったので、ボケ写真ですが
025_20100518140813.jpg
ぱんださんと散歩する銀ちゃん。

なんか自然ですねぇ。

最初は山に行ったら走るのさ!と、引き巻くっていましたが、そのうち暑さのため呼吸が苦しいのか大人しくなりました。


026_20100518141037.jpg

「おとさん、おとさん、どこ行くでちかぁ~~~。」

喉をヒューヒュー鳴らしながら、ガシガシ引いて、おとさんを追い掛ける元ち。

027_20100518141406.jpg
りくと元ちは、さすが、親戚。
日が当たると似た毛色ですねぇ。

でも、毛葺きがまるで違うけど^^



028_20100518141545.jpg
目的地の山の公園に到着。
直線距離にしては、1.2キロだけど、アップダウンと曲がりくねった道で日中の暑さだとこんな感じ。

それに、随分引いて歩いたしねぇ。

げんげん、ベロが横から出てるよ!w


029_20100518142200.jpg

暑さに弱い銀ちゃんも、ハアハアゼイゼイ。
疲れ度の違いは、耳の引き方でしょうか。

げんげん、耳が90度引いてるよ!w

だって、おとさんが裏切ったでちー!

ささ、帰ろうか!



家に戻った銀ちゃんは、走れなかった腹いせに庭を跳び走っていました。
仔犬を踏まないか不安^^

今度は、帰って来て走らなくて良いくらい、ぱんだくんに散歩して貰おうね!銀ちゃん!
元ちと銀ちゃんなら一緒に散歩できるので、いつでもお待ちしてます~。


007_20100518142842.jpg
ねこたさんから、使わなくなった元ちのクレートを頂きました。

さっそく、庭でのお昼寝に使うべびーず。
好奇心が強く新し物好きです^^

感謝!感謝!


ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
光明が見えて来ました
- 2010/05/13(Thu) -
026_20100513085640.jpg
一時良くなったかに見えた藍虎でしたが、前回ブログを書いた翌日には、こんなことになってしまいました。

傷にくっつかないフィルムがついたものを、周りにアロンアルファー塗って貼ってあったのですが、甲斐犬の柔らかい身体があだになりました。
普通は舐められないはずでも、舐められちゃうのです。
それに、カラーのふちが当たってしまいます。
ただでさえ、体液が多く出て傷が付き難い場所ですから、つくわけもなく、熱が続き雑菌が入って化膿しそうです。

それで、こんな格好になってしまいました。
私もこの時点では笑っていました。

ところが、これがまた、これで大変で。。。

網タイツのようなものを着せられて、オシッコもうんPも出るものもでない^^
胴巻きのように巻かれた綿入りのものが熱いのか、体温が上がってしまいました。
それ以前に歩く気にもならない^^

それでもチッコには行かせないと、網タイツだけとってやって、2階から抱っこして降ろして外に出してもまったく歩かない。

それどころか、嫌がって首を振ったら、元々首が太く顔が小さい藍虎なので、カラーがすっぽ抜けてしまいました。
そうこうしている家に、家の中では、藍虎の子がうんPコールだし(泣
カラーだけはしないと、傷を舐めてしまうので、大急ぎでガムテープでカラーを張り直して、藍虎を2階に連れて行き、子供にうんPさせて、、、。

そして、少し元気になって、またお乳が出るのが再開してしまいました。
30㎝も広がるジョウゴのようにシャーシャーとお乳が出ます。
また、乳線炎になったら大変なので、庭に出して絞ってやります。
とっても切なかったです。

なんて事を、バタバタとしていました。

動くので、綿入りの巻物はずれるし、汁が出てアロンアルファーの効き目もなく、貼っていたものは剥がれてしまいます。
滅菌ガーゼと巻くだけでくっつく包帯にしてみたり、、、。
これも傷の位置が足の間なので、上手く行かず。

そして、試行錯誤の結果、、
039_20100513091638.jpg
ガーゼと網タイツだけにして、今朝、やっと3日ぶりにうんPできました。

まだ、汁は出ているし、傷はついていませんが、体温が下がりお乳の溜り具合も少なくなって、少し楽になったようです。
1週間で抜糸できるかと期待していたのは無理のようですが、何とか開放に向かう感じになって来ました。

仔犬が旅立つ前に抜糸して、遊ばせてやりたいです。


藍虎の子達は、とってもとって元気です。

030_20100513092806.jpg
お道具好きの青ちゃんです。


034_20100513092934.jpg
横綱、大関の、りゅう子と山子。
好奇心の塊です。


074_20100513093126.jpg
段ボールハウスを破壊し、噛む玩具を噛みきって綿を出してしまいました(汗


066_20100513093042.jpg
068_20100513093102.jpg
ベビールームとして庭を仕切ったのですが、1日で破壊し、庭を歩きまわり塀の下を潜って外にまででてしまいました(汗
うんPのためです。

野性を失っていない日本犬は、うんPは寝床からなるべく遠くでする習性があります。

この子達もそうです。
だから、クレートの中にあるオシッコシートでオシッコはしても、うんPはしません。
出してくれー!って、教えるのです。
勿論、無視すれば、シートでもするようになります。

ただ、これだけは私に拘りがあって、本来したくない事をさせるのは嫌なんです。
仔犬だってプライドを持って欲しいって、、、、的外れかもしれないど、思っちゃうのです。

だから、うんPは外で。
オシッコだって、なるべくはシートを使わせたくないって思っています。

藍虎の子達は、オシッコでも教えるようになってきました。
他の子も一緒に出してやると、外でするようになり、なるべく我慢しているのか、夜中以外はシートを使わなくなりました。
それまでには、1日に7~8回は外に出していたので、労力はかかりました。
昨日は4~5回でしょうか。減って来ました。
オテンバ娘達ですが、お利口さんな子達です。


053_20100513095050.jpg
りくの子達も26日くらいから仔犬だけで寝ているので、うんpを教えるようになりました。

ただ、大変なのは、一緒に外に出せない事でした。
10日違いの藍虎とりくの子ですが、離乳食をガッツリ食べて走り回った子達と、りくに守られている子では、まったく違います。
りくの子が負け癖がついちゃうので、一緒にしたのは1日だけで分ける事にしました。

それに、りくがすっ飛んで来て、エライ勢いで藍虎の子を叱ってしまったのです。
「アタシの子に何すんのー!」がるーって(泣

丁度、親戚の人が居て藍虎の子を抱き上げて助けてくれたのですが、抱き上げてもキャンキャン鳴いていました。
青ちゃんと山子です。
そこに飛んできたのが銀ちゃん。

銀ちゃんは、親戚の叔母さんが仔犬を苛めたって思ったんですよ^^
その後、ずーっと見張ってました。
部屋を移動しようとすると「グフグフ」って警戒音鳴らして。
銀ちゃんって、よく間違っちゃうんですw


そんなこんなで、藍虎がお乳が出ちゃうので、仔犬の鳴き声を聞かせないために鳴かせないように先回りして行動せねばならず、交互に外にださなければならず、ちょっと大変でした。



076_20100513100122.jpg
昨日、大ちゃんの飼い主の番頭さんに泣きついて、ベビーズルームをちゃんと作って貰いました。
2世帯住宅に改造しました。
これなら1度に外に出せますし、りくやりくの子と分けられるので安心です。
見ている時は、大きな庭に行けるよう、両方に扉をつけてもらいました。

087_20100513100639.jpg
探検、楽ちい~!と、喜んでいます。

089_20100513100800.jpg
サークルを開けた時の飛び出し防止に、廊下も仕切りました。


藍虎の子達の良い所は、ただのオテンバ娘じゃなくて、遊んで眠くなると、自力で廊下に這い上がりサークルに入って寝る所です。
明日で40日ですから、上出来です!

オシッコもうんPもサークルのドアを開けておけば、自分で庭に出て用を済ませて帰って来ると思うのですが、それだと新しいお家で自由にならないと可愛そうって思います。
3兄弟は、ずっと庭で自由にさせていたのでで、サークルに入ったりすることが苦手でした。
だから、今度の子達は、サークルに入ったりゲージに入ったりしてもストレスにならない様にしてやりたいって思います。

2頭一緒に生まれたら大変だろうと覚悟はしていましたが、藍虎が想定外でした。
でも、何とか、両方の子達を甲斐犬の親善大使ジュニアとして、新しい飼い主さん宅に送り出せる道筋が見えて来ました。
やっぱり、頼りになる番頭さんです。


079_20100513101508.jpg
一昨日、山徒の飼い主さんがお友達と遊びに来てくれました。
その時も、ピラニアのように寄ってたかって噛み噛み抱っこ抱っこしていましたが、昨日は従業員さんが帰りに寄ってくれました。
↑は、従業員さんと遊ぶ写真です。

初めての人でも、ダダダ~っと寄って行きます。

アタチ、アタチ~!抱っこ~!と、アピールもあって甘噛みするのですが、結構噛みが強いです。
尾形はみんな山徒似で良かったと思ったのですが、これも山徒譲りのようです^^

もう、くろいもなんて感じじゃないので、りゅうママ家に遊びに来る時は、長袖をお薦めしますw


そうそう
090_20100513102810.jpg
疲れると、りくの子はこんな感じw


ヘロヘロでがんばった乳母にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(22) | ▲ top
親は居なくても子は育っています
- 2010/05/10(Mon) -
完全離乳になってから5日です。
生後31日なので、不安はありましたが、食欲もありお腹も強いので、順調に育っています。
庭を走るようになったので、体重の増加はそれ程でもない子もいますが、りゅう子のように4日で500gも増えると言う、離乳食を満喫している子もいます^^

足が速くなり、みんなでおりゅうを追い掛けまわす姿は壮観ですw
あとで、動画で紹介しますね。

まだ36日目なので、早めではありますが、抱っこしてお外散歩にお供したり、銀ちゃんのお迎えに車にお膝抱っこで連れて行ったり。
頭数が多いので、少しずつ社会化のトレーニングを始めました。


034_20100510084140.jpg
左から、山子。寝ているのが、りゅう子。青ちゃん。奥が黒ちゃんです。
3頭は毛質が山徒似なので、毛量が多く毛割れしていてモコモコw

043_20100510090711.jpg
物で遊ぶのが好きで、金網を抜け出して遊びに行ってたり好奇心も強い青ちゃん。
一人でも居られるし、未知な事には様子を見て、身を安全な所に置いたりと、バランス感覚が良いので、どこに行っても心配のない子です。
虎毛も見えているし、おりゅう似の差し尾。
ブログ的には、出来すぎなので登場が少ないタイプw


047_20100510090444.jpg
「遊んで~」と山子。

049_20100510090616.jpg
「抱っこ~」と、山子とりんりん。

051_20100510091942.jpg
「眠いから、お家帰る~」と、山子とりんりん。
青ちゃんとは対照的な甘えっ子タイプ^^

050_20100510092138.jpg
水遊びする黒ちゃん。

057_20100510092348.jpg
藍虎に似ているのか、普段は大人しい癖に、プロレス大好き。
自分よりも大きくなっちゃった、りくの黒虎♀ちゃんをやっつけている^^


044_20100510092555.jpg
遊び始めると、小さなりんりんでさえも、こんな顔してガル~ってやるので、仔犬を見に来た近所の人はみんな引きます^^


おりゅうも頑張ってくれています。

017_20100510092904.jpg
019_20100510092923.jpg
025_20100510092940.jpg
ベビーズが残したご飯を貰いたくて、ご飯の時だけは遊んでくれます。


060_20100510093210.jpg
こちら、りくのオコチャマ。
赤虎♀ちゃんだけが寝ていて写っていません。
藍虎n子達に比べると、何となく「箱入り」って感じがします^^

でも、油断はできません。
銀ちゃんは、ずっとこんな感じでしたからw

りくが離乳食なんか食べさせない!って、頑張っています。
そのせいで♂2頭が離乳食をほとんど食べないので、昨夜からササミの生肉にしました。
最初は、口に入れてやっても出していましたが、今朝は食べました。


069_20100510094209.jpg
藍虎はペッタンコができるまで回復しました。
昨夜は私のベットに乗って寝ていました。
抜糸できるくらいになれば、仔犬と遊べると思います。

ご心配、おかけしましたが、藍虎は大量の立派なうんpもできたし、もう大丈夫っぽいです。



ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
藍虎も仔犬も頑張ってます
- 2010/05/08(Sat) -
006_20100508144235.jpg

乳線炎って、こんな感じです。

昨日の藍虎の状態ですが、美しくないので小さな画像で^^

下から2番目のお乳が直径10センチくらいに腫れて、1日中冷やしてやていましたが、一部皮膚が黒く変色して来ました。
少しでも温まると熱が上がってしまうので、薬はまだありましたが病院に行ったところ、食べられるようになるまで、しばらく入院を勧められました。
赤ちゃんの声を聞くと、母性本能が刺激されて、お乳が出てしまうからだそうですが、藍虎の場合、お乳が出てしまう理由は、びみょーです。



今朝、会いに行ったら

007_20100508151935.jpg

ずっと抗生物質と消炎鎮痛剤を点滴していたらしく、元気になっていました。
尻尾をプンプン振って、フンフン言いながら喜んでいます。
「ここから出して!早く帰りたいよー」

病院嫌いの藍虎だから、病院でなんか食べるようにならないだろう…と思いましたが、チーズを持って行ってみました。
食べましたw

じゃあ、フードは?と差し出してみると、それは要らないと・・・

先生が、熱は下がったので食事ができれば帰っても良いっておっしゃいました。
「この子、俺の顔見ると、過呼吸になりそうだから」って。
でも、ガタガタと震えていないだけ、随分とマシになりました。

「でも、パンクしちゃったから、それを診てからね!」

パンク???

013_20100508153104.jpg

スプラッター状態なので、さらに小さな画像で^^
血に弱い方は、間違ってもクリックしないでください。

迷いましたが、乳線炎に興味のある方のために、載せてみました。

皮膚が黒くなっていた所が破けて、中から膿と血が混じったものが流れ出していました。
これじゃあ、痛いよねぇ。

切開して膿を出して消毒することになりました。
連れて帰れないのは残念だったけど、仕方ないので夕方迎えに行く事になりました。

開けてみると、「乳線まで腐っていた」そうで、、、乳線まで切除したそうです。
つまり、乳房丸ごと1つです。

少なくても前日までは、ホルスタインのようになっても、飲ませれば小さくなっていたので、30日くらいってこともあり、乳線を触ってまでは確認していませんでした。
きっと、予兆はあったのだと思いますが、先日も藍虎のお里のお母さんが来て、藍虎の子育ては省エネで母犬とそっくりだと聞いていたので、多産系はそういうものかと思っていました。
5頭にお乳を飲ませて、みんな丸々太っていたので、もっと注意を払うべきだったと深く反省。。。
藍虎には可哀想な事をしてしまいました。

余談ですが、わたくしももう半月ばかり毎日病院通いをしています。
ふんりゅうと言って、皮下に袋状に老廃物が溜ったものが細菌感染したものです。
以前に1度出来た場所で、袋ごと切除したはずだったのですが、取りきれなかったのでしょう。
シコリが出来てきたな…と思ったら、数日で見る見る広がりました。

二の腕にできたのですが、6センチ×7センチ×深さが3,5センチと、切開するしかないようか大きさでした。
丁度、りくの出産と重なり、切開するまでズキンズキンと痛かったです。
切開してしまった後は痛みは治まりましたが、3センチほど切った傷口が塞がらない様にガーゼを詰め込む処置にまだ通っています。
エグイ話ばかりで、すみません^^

藍虎の乳線炎もきっと短期間に炎症が広がったのでしょう。

藍虎は、夕方に迎えに行って連れて帰って来ました。
食欲も戻って凄い勢いでご飯を平らげましたが、エリザベスカラ―に神経をとがらせています。

おりゅう&りくは、交配・出産と苦労しましたが、多産系の藍虎は交配も出産も楽だったので、このままスムーズに行くかと思われましたが、りゅうママ家の宿命なのでしょうか^^


そんな状態で母親が留守でも、べびーずは元気いっぱいです。
人間が改造して作った犬じゃない、日本犬の逞しさを感じます。

034_20100508220919.jpg
仔犬が多いのと、藍虎が留守になったので、まだ小さいけどウンPに外に出すために、突貫工事で柵を作りました。
これなら目が届くし、少しくらいなら目を離す事があっても安全です。
番頭さんが忙しかったので、宿泊所つき蕎麦屋もやっている従業員さんに、その辺にある物で、1時間で作って貰いました。
器用な人がたくさんいて良かった。

026_20100508220951.jpg
藍虎が留守なので、おりゅうに大人として犬社会のルールやら遊び方を教えてもらう事にしました。

意外や山子が積極的で、お乳を吸われるのを警戒して小さく唸るおりゅうを低姿勢でかわします。
顔を舐めて遊んで貰う事に成功!

035_20100508221021.jpg
この子はりんりんですが、他の子も叱られそうになると身を低くしながらも、おりゅうが呆れるくらいに遊んで攻撃を仕掛けていました。

030_20100508221048.jpg
子供達が残したご飯が欲しくて、じっとお座りしているおりゅう。
それを良い事に、尻尾を噛みまくるりゅう子。

やっぱり、似ているw

尻尾を噛まれて怒ったおりゅう。
りゅう子は当然、一目散に逃げました。
他の子もササっと引きました。

031_20100508221121.jpg
が、何事もないように、ご飯を食べ続けるりんりん。

物音とかに敏感なのに、こう云う事は太い。
やっぱり、藍虎似かなw

029_20100509055324.jpg
ここでも逞しさを発揮している山子。

離乳食に混ぜた缶詰の残りに顔を突っ込んで食べています^^

藍虎の子達は、藍虎が病気になって離乳食だけになってから、体重の増え方が変わりました。
食べてるよりも庭での動きが多い子は増え方が少なくなりました。
言うまでもありませんが、りゅう子や山子は急成長です。
ここの所、毎日130g以上は増えています^^

まだ一度にたくさんは食べられないので、6時間おきに4度の離乳食と夜中以外の間食3度にミルクを与えています。
その度に庭に出してやると、段々と部屋の中でのオシッコも我慢するようになっているようです。
オシッコシートも2枚くらいに範囲が狭まってきました。
室内うんPは、生まれてこの方1度もなしで、みんなとってもお尻の始末の良い子です。

039_20100508221407.jpg
りくの子も一緒に庭に出してみました。
頭が大きくて赤いのがりくの子です。

りくの子は、女の子の方が大きくて、りゅう子ペースで育っています。
一緒に庭に出しても、青ちゃんや黒ちゃんと同じ体重の女の子達は対等に遊んでいました。
♂ちゃんはりゅう子に乗られていました。

059_20100509055126.jpg
りくの子の、元黒虎♀ちゃんです。

056_20100509055151.jpg
りくの子達は、藍虎の子の同じ時期よりも、身体の脂肪が少ないのですが、「振り向けば、肉!」です。
もちろん銀ちゃんほどではありませんがw

べびーずがいるから、凹んでいる暇はないので、この子達のために頑張っちゃいま~す。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



そうそう、病院でこんな子に会いました。
ゴールデンのライオンカット?
020_20100508222357.jpg
















この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(24) | ▲ top
藍虎の子1ヶ月、藍虎倒れました
- 2010/05/06(Thu) -
4日で、藍虎の子が月齢1ヶ月になりました。
何だかあっという間でした。

4日に熊さん一家が遊びに来てくれました。

140_20100506151142.jpg

近所の子供達に、頭にタンポポをつけて貰って、ご機嫌の藍虎です。
これは4日の写真で、ホルスタインのような乳房をブランブランさせて楽しそうに遊んでいました。



昨日の朝、熊さん一家と河原散歩んに行っても、いつもとまったく変わった様子はありませんでした。
熊さん一家も子猿一家も帰って、11時ぐらいでしょうか、藍虎が朝ごはんをすっかり吐いているのを見つけました。
異物を吐いた様子もなく、未消化の朝ごはんをそのまま吐いていました。
幼児期の夏バテを除けば、これまで下痢もしないような子ですから、ちょっと変だなと思いましたが、急な暑さのせいもあるかなとお昼ご飯は仔犬の離乳食をちょっと与えました。
暫くすると、それも吐いてしまったので、いよいよオカシイ!

とにかく、乳が張ってパンパンで暑くてハアハアしているので、仔犬に飲ませてからお腹を冷やしてやる事にしました。
仔犬に乳をやると、左の下から2番目の乳だけが小さくならず、パンパンのお乳の形のままシコリになっているのがわかりました。
乳腺炎です。
42度ありました。ハアハアは暑さだけじゃなくて、熱のせいだったんです。

藍虎のお乳じゃ、離乳を気をつけないと、、、、って熊さんの奥さんと話をした矢先だったのに、30日くらいで乳腺炎になるとは、思いもしませんでした。

掛かり付けの獣医さんは、連休中は午前の診療だったのですが、電話をしたら先生が居たので連れて行きました。
血液検査でカルシウムは下限だけど、OK。

点滴をしてもらって、構成物質を頂いてきました。
すぐに対処したので、切開とかにならなきゃ良いけど。


133.jpg
左の下から2番目のお乳、、、4日はこんな感じで異常は見られません。
5日の朝もお乳をあげたのだけど・・・

でも、確かに歯が生えてからは、立ち飲みさせて切り上げも早かったです。
まさに出し惜しみ^^
藍虎は失敗しましたが、藍虎の母親も歯が生える頃にはササっと立ち飲みさせるだけだったので、多産系の生きる知恵なのでしょうか。


244_20100506205240.jpg
普段から藍虎は、オフの時は居るか居ないかわからないほど静かなのですが、尚更動かずジッとしています。
口にするのは、ミルクとベビーズの流動食だけ。
お乳を冷やして寝ています。

1ヶ月になった藍虎の子達は、親が居なくても元気いっぱいです。

078_20100506210007.jpg
ボールを取り合うりゅう子と青ちゃんです。
りゅう子が一番大きくて、1ヶ月目で2.8キロでした。立ち姿の綺麗な青ちゃんは、2.1キロ。

173.jpg
おりゅうに御挨拶するリンリン候補。
一番おチビで、1.8キロでした。

090_20100506224213.jpg
リンリンは、あそんでいる時はチョロチョロと良く動き、小さい時の藍虎にそっくりで、甘っこで構われたがりの所は山徒にそっくり。

200_20100506211049.jpg
どんな時でも真っ先に出てくるりゅう子と山子。
山子、2.4キロでした。

099_20100506211206.jpg
寝てる事が、ダントツに多い黒ちゃん。
お顔は相変わらず、プリティー。
2.1キロでした。

235_20100506212826.jpg
りくの子は、色見本のようですw
黒虎で生まれた女の子と赤虎で生まれた女の子は、段々と差がなくなって来ました。


217_20100506213034.jpg
9頭で唯一里親さんが確定しているのが、りくの子の赤虎♂ちゃんです。
三虎(みとら)と名前をつけて頂きました。
くりっとした目がチャームポイントで、♂にしておくのがもったいないくらい可愛いお顔のベタベタ犬です^^

後は、もう少し性格や体格などをよく観察して、どの子がどのお宅に行ったら幸せになれるかを見て行きたいと思っています。

りくの子は女の子が大きくて、10日先に生まれた藍虎の子の一番小さい子よりも大きくなりました。
りゅう子と同じペースです。
身が締まっていて、ずっしりと重いです。


115_20100506214926.jpg
一番黒い黒虎♂ちゃんでも、足まで虎毛が見えているので時間の問題で虎犬になりそうです。


さて、他に困ったことと言えば、りくです。

実は、三多摩展の日、私の留守中に、子猿が藍虎の子供達のサークルを開けてしまって、仔犬を外にだしてしまったそうなんです。
りくは仔犬に近づき、仔犬はりくのお乳を吸おうとする。

ところが、りくの子は歯が生えていないのですが、藍虎の子は歯が当たるので、噛まれたと思ったらしく怒っちゃったそうなのです。
もちろん、お乳を吸ったのはりゅう子と山子^^
で、怒られたのが山子で、その隙にサササっとサークルに戻って、他の子に交じって何食わぬ顔をしていたのがりゅう子だそうですw

それ以来、りくは藍虎の子が近づくと嫌がります。
仔犬も可哀想なので、接近遭遇させないようにしないと・・・

そんなこんなで、藍虎の子達の親代わりとして、とっても忙しくなってしまいました。
ウンチは教えるので、外に出したり、藍虎のお乳は当てにできないので、離乳食の回数を6時間おきにしたり。
寂しくない様にあそんでやったり。
りくの子も離乳食始まったし。
勿論、藍虎の看病もしなきゃならないし・・・

婆ちゃん、大忙しです。


241_20100506220454.jpg
藍虎のベビーズルームも、仔犬をすぐに庭に出せるよう廊下に移し、里親さんがクレートを使っても入りやすいように小さめの段ボールを入れて、遊べるスペースと涼しく寝るスペースを増やしました。
今日の夕方は、庭を仕切って、外に出して見ていなくても安全なようにしました。
それは、後日紹介します。


249.jpg
今現在の藍虎です。

私が頑張るからね。
子供達に寂しい思いをさせないように、頑張るからね。
早く治そうね。

でもさあ、、、結構酷い状態でもイマイチ悲壮感漂わないのが、藍虎らしいね^^



藍虎が早く良くなりますように!ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
甲斐犬たちと子猿
- 2010/05/03(Mon) -
GW、子猿一家がやって来ました。
藍虎の子は、まだ1ヶ月に少し足りず、りくの子は20日にもなっていません。
ワンコ大好きの3歳の双子の子猿は、言って聞かせても訳わからず、べびーずは大丈夫でしょうか・・・

P1010035.jpg
来るとすぐに藍虎のこの所に突撃。
と、思ったら、突撃して来たのは、べびーの方。

やっぱり、りゅう子だ!

えーと、あだ名ですw
おりゅうに気性の似た外見は山徒似の子が居るのです。
目が見えるようになった時から、行動が1頭だけ違っていました。
すごく積極的で、何でも「私が1番!」タイプw

犬好きの子猿もタジタジ。
爪が鋭いので痛いのですが、ギャーギャー騒いでいる子猿を物ともせず、よじ登って来ます^^

もう1頭出て来たのは、あ!やっぱり、山子だ!

これまた、あだ名ですw
りゅう子よりも慎重だけど自己主張をきっちりする山徒似の性格の子です。

他の3頭は、毛布の上で固まっています。
多分、普通の反応でしょう。
これまで静かで薄暗い環境にいた藍虎の子達ですから^^

おりゅうを譲って貰いに行った時の事を思い出しました。
ひょこひょこと足元まで出て来て、見上げていたのがおりゅうです。
人慣れなんてしない環境で、母犬、父犬が猛烈に吠える中、平然としていました。
こっちも怖いので、選ぶ余裕などなく、おりゅうを抱いて5分で帰って来ましたっけw



014_20100503225248.jpg
翌日、庭に出してみました。
初めてです。

りゅう子、山子は、お外も平気。山子が子猿に近づいて行きました。

と、ここで欠伸w

015_20100503225514.jpg
自分から膝に乗って行きました。


もしかして、、、、。

IMG_4425.jpg
藍虎の子達と同じころ、1ヶ月にならないくらいの時のりく&10ヶ月の子猿です。
りくも子猿に自分から抱っこしてました。

りゅう子、山子も子供好き?w


095_20100503230446.jpg
子猿と遊ぶ巨大幼犬。
大人にするように跳びかかったりはしません。
やればできるじゃないw


099_20100503230929.jpg
ランから家に戻る車中。

前の座席に子猿親分と、子猿2号、3レディースがギュウギュウ。
100mくらいとは言え、キツイっす。

P1010032.jpg
食後の風景。
ふと気付くと、なぜか藍虎が不自然な感じもなく椅子に座っていました。
違和感があったのは、足元にはいつものよに、「何か頂けますか?」と、いつものように、おりゅうとりくが行儀よく座っているのを見た時。

ジョレツって、ないんですか?w


047_20100503231611.jpg
子猿がリードを持つと、りくは勿論、藍虎もあわせて歩けます。
おりゅうも親分とは歩かせたことがありますが、引きません。

万が一、銀ちゃんが、子猿なら引かないような事があるなら、子供に散歩のバイトを頼みたいです^^



038_20100503232302.jpg
これは、子猿ではなく、今日お寺のイベントに遊びに行った時に会った女の子。
甲斐犬なんて知らず、何の先入観もないのでこの通り^^

045_20100503232451.jpg

でも、藍虎は、本当は山に遊びに行きたかったようで、山に向かって「オイデオイデ」していましたw



甲斐犬好きの子供達が増えますように!ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 子猿達vs甲斐犬 | CM(10) | ▲ top
日保・関東連合展(三多摩)
- 2010/05/03(Mon) -
007-1_20100503144620.jpg

GW中の展覧会。
仔犬もいるし、渋滞しそうだし、正直、ちょっと足取りは重かったのですが、
暑い中、うちわさん&なのかのさんに、場所取りから案内から、昼食まで。
すごーーーくお世話になり、有意義な1日を過ごせました。

甲斐犬仲間に、感謝!感謝!です。

なのこ、なのこちゃんと陸は、いつも遊んでいるので、とっても仲良しです。
紳士の陸はなのかのちゃんいは、悪さをしないようでした。


P1010055.jpg

会場近くに住む、ゆかこなさん&相方さん&小夏っちゃんも応援に来てくれました。
山徒も近いので、遊びに来ました。
去年の秋もこの会場でお会いしたのですが、その時も山徒が小夏っちゃんにキュンキュンしていました。

山徒にも藍虎にも似ている甘えん坊が妹になるので、小夏っちゃんヨロシクね!



038_20100503151202.jpg

大ちゃんのお里が近いので、会わせてあげようと連れて行きましたが、大ちゃんが静かだったのは女の子に言い寄っている時だけw

陸とガウガウしたり、通りすがりの犬にワンワンしたり、ウルサイ男でした^^
展覧会にも殆ど連れて行かず、田舎で犬に会う事も殆どないからでしょうか。

それとも、いつも銀ちゃんと遊んでいては「俺が一番!」って自信を持つのは難しいからでしょうか。
顔に似会わず、普段は甘えっ子の抱っこ犬なんですけどね、。

去年の秋の段階で、お里のお父さんを覚えていなかったので、今年は覚えているはずもなく、ワンワンガウガウと煩いので、もう暫くは展覧会には連れてこないぞ!と、決意いたしました^^


おりゅうも連れて行きましたが、出陳は銀ちゃんだけでした。
藍虎&りくが3食なので、おりゅうにも量を減らして3食にしたのですが、運動が足りなくて、どうしても太ってしまいました。
ただでさえデブなので、出陳は見送りました。

GW中、仔犬もいるのに無理してでも出陳したのは、見て欲しい先生が審査にあたっていたからです。
私の日本犬の先生の先生ですから、大先生ですね^^
丁寧な審査と解説で定評があります。

それもあって、大ちゃんを連れて行き、銀ちゃんと仲の悪い山徒を呼んでのです。

なのに、、、なのに、、、審査員が発表になると、お目当ての先生の名前がない・・・
急用で欠席だそう。

4時半出発で、途中渋滞で4時間かけて来たのにぃ~。


しかも、朝トイレを済ませながら会場を一回りした所、銀ちゃんはとてもマトモには立てないと判明。
全面草地の会場は、普段は犬の散歩場所らしく、チッコの臭いだらけ。
銀ちゃんは、あっち舐め舐め、こっち舐め舐め、私は引き回されてしまいます。


P1010046_20100503152316.jpg

ヒートの臭いをとったのでしょう。。。
車は日向なので、♂のいない日陰を探して銀ちゃんを繋ぎますが、もうハートマークのスイッチの入った銀ちゃんには、目の前を通る♂さえも目に入らないようで。。。

「僕のお嫁さんはどこ???」


8℃を超えるとハアハアするくらい暑がりの銀ちゃん。
この日、急に暑くなった気温。
寒い場所に住んでいるだけに、気温差が応えるだけじゃなく、剥きになってあっちだこっちだと臭い取りをするので、細い引き紐で首が締まって、尚更息苦しい状態に。
私の手のひらは、リードを触るのも嫌なほどヒリヒリしていました。


028_20100503154149.jpg

銀ちゃん、こんなに舌が長かったのねぇw

午前中の審査が始まり、まずは口中検査。
もう、大変でした。
歯を見せるは簡単なのですが、噛み合わせを検査するのが大変!
口なんて閉じたら、死んじゃうよー、と、駄々を捏ねました。


018_20100503202952.jpg

1歳と3カ月の銀ちゃんは、若2という区分ですが、今日の審査順は申し込み順らしく、9番目で最後^^

換毛がピークなので、ぶっとい胴体部分だけを梳かして、お尻と首回りはなるべく触らない様にしてきました。
が、連日来客があり、銀ちゃんはナデナデしてもらっているので、どうしても毛が浮いてしまいます。

審査なんかどーでも良いので、良いニオイがしている牝を探しに行きたい銀ちゃんなのであります。

025_20100503203712.jpg

丁寧に審査をする先生で、やっと順番が来て個体審査が始まりましたが、銀ちゃんは気もそぞろ。
止まれば尻尾が下がるし、動かせばリンクを出ようとするし。。

予想は出来たけど、最低~~^^
秋の東京展、茨城展と同じく、またもや暑さに弱い所を露呈してしまいました。


暑さの他にいつもと違うのは、ギャラリー。
GW中だからなのか、いつも散歩している人が多い場所だからなのか、日保にも展覧会にも興味のない観客が多く、ヒヤッとすることも多かったですし、多分、ヒートのメスも来ているのか、直前に来ていたのか。
朝ごはんも食べていないのに、昼ごはんをあげても、もう何も口にしないヒートセンサーの銀ちゃんなのでありました。

せっかく来たので、昼休みに何とか午後は立て直そうと考えました。
車に入れようと思いましたが、中は暑いので、木陰にクレートを出して目隠しをしようとしました。
が、山徒もいるような慣れない場所で自分だけクレートに入るのは嫌なのか、断固拒否。

仕方がないので、クレートをもう一度車中の一番後ろに乗せたら、素直に中に入りました。
これでちょっとは落ち着いてくれるかなぁ。
いくらなんでも、このままじゃあ酷過ぎるからね。


ずっと車内に龍を入れている、ぷよさんに聞いたら、龍はいつも日向のコンクリートの所に居て、暑い時は車の下に潜っているそう。
このくらいの暑さなら、平気らしい。

銀ちゃんは、ただでさえ涼しい地方に住んでいるのに、山の中腹にあるお家の、木々に囲まれた日陰で快適に生活しています。
夏でも暑がりの銀ちゃんが、ハアハアしないくらい涼しくて快適。
でも、いくら暑さに弱くなっても、やっぱり今の環境が良い^^

今後は、何か考えます。

午後の比較審査は、一度に並ぶので待ち時間はなし。
尻尾だけは上がっておくれね。

050_20100503210846.jpg

会場が狭いせいか隣の♂が、ガウガウと仕掛けてきますが、銀ちゃんは
「オスには用がないデス!」

相変わらず、草の臭いを取ったり、隣の牝のリンクに行こうとしたり^^



でも、いつもの比較審査とはちょっと違いました。

052_20100503211517.jpg

先生が、銀ちゃんを他の犬と比べて見てくれていました。

はっきり言って、日保の場合、甲斐犬はアブラムシです^^
日本犬標準からすると、耳型も目型もストップの流れも違う甲斐犬は、普通は、末席が指定席です。
おりゅうがどんなに素晴らしい気迫で立ち込んでも、「ハイ、そっちにどいておいてね」と、末席決定で、余程、どーにも尻尾があがらないとかじゃない限りは、他の犬種が下に来ないことが殆どです。

051_20100503211817.jpg

そっぽ向いている銀ちゃんの前に回り込んで、ジッと見てくれています。


057_20100503212534.jpg

耳を疑いましたが、「そこに行って」と指さされたのは、四国犬2頭の上でした。
日保で、個体審査順よりも順番が上にあげられることって、まずはないです。
仮に1頭下にいても、棄権されてしまうことが殆どなので、万年ビリだったりします。
この日は、棄権もされませんでした。


結審した後、先生に一言お話をお聞きしました。
おりゅうか銀ちゃんが、どこかで審査して頂いた先生だと思うのですが、思い出せません^^

お話を伺うと、リンクマナーの悪さにも関らず、ちゃんと審査してくださった先生に、本当に申し訳ないと思いました。
綺麗に立ち込もうがどうしようが、「甲斐犬はどうせ末席。参加することに異議あり」という気持ちがあって、おりゅうも銀ちゃんも立ち込みの練習なんてしたことがありません。

「犬としては、甲斐犬では一番!と、私は買っています。まだ若い犬なのでこれからリンク態度も研いてください」と。
何とまあ、暖かく有難いお言葉。
この日もう1頭、若2で甲斐が出陳していて、銀ちゃんとは対照的に素晴らしく綺麗に立っていました。
5席でした。

獲らぬ狸の皮算用ですが(笑)、銀ちゃんがあの雨で寒~~い、群馬展並みに普通に立っていれば、、、。

単純な私は、やる気出ちゃいました。
豚もおだてりゃ木に登るですw
ただ、こう云う犬を作ってくださいとの言葉には、苦笑い、、、早々は出来ないかとw

いつも応援してくれている四国犬のYさんにもアドバイス&お祝いの言葉を頂き、ギャラリーの方にもお声を掛けて頂き、とても嬉しく有意義な1日でした。


096_20100503215926.jpg

帰りは、4時間ほどで着きました。
遊びに来ている子猿達と、留守番していた藍虎&りくも一緒に、ランで遊びました。


093_20100503220128.jpg

出陳が終わって、我慢していたブラッシングを全身したので、スッキリさっぱり、小顔になった銀ちゃんでした。



素晴らしい甲斐犬仲間にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
| メイン |