スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桃虎になりました
- 2010/06/30(Wed) -
天子は、どんな環境の所で暮すことになるのかわからないので、一人になってからは、皆で遊ぶ時以外は玄関に係留していました。
室内フリー慣れてしまうと、その後が可哀想なことになるかもしれないからです。

遊び疲れると自分から玄関に行って寝るようになりました。

010_20100630010541.jpg
そろそろ、散歩行こうかぁ~。

おりゅう、りく、天子、母娘3代、似た毛色です^^

008_20100630011249.jpg
僕は?

僕もだね^^
銀ちゃんは、最近、毛色が濃くなって来ました。


020_20100630011508.jpg
天子は、よく寝ます。


021_20100630011639.jpg
う~ん…むにゅ~。と寝言を言いながら、よく寝ます。
踏まれるよw

この子は、りくと同じで、世話がかからないまま大人になる気がします^^

芽衣ちゃんが、遠く愛知に行ったので、天子は近所に置いておきたいって思っていました。
でも、先日ブログに書いたようにポメちゃんと重なってしまいました。

その後も、近所で天子にあった飼い主さん探しを続けました。
そんな時、もう8日も前になりますが、知り合いから、那須で赤虎の女の子を探している人が居ると紹介がありました。
ここからだと、近所とは言えない場所です。
でも、既に甲斐犬の先住犬がいるお宅とお聞きしたので、どんなご家庭でどんな飼い方をする方なのか、会いに行くことにしました。

012_20100630021004.jpg
別荘地にあるその家は、林の中で、広い敷地は高い塀に囲まれていました。
奥さんが自宅を改装してやっている茶屋。
そして、那須の自然をそのまま再現した庭。

とっても素敵なお家です。

赤虎の牝を探していると聞いてたので、正直、少し違和感がありました。
うちのは、赤虎か中虎か、私にはわかりませんが、私には別にどっちでも良くて、、、、。
勿論、家の子達の毛色は好きですが^^

行ってすぐに、赤虎を探している理由がわかりました。
とっても可愛がっていた雄を、5月に、まだ5歳で亡くしてしまったのでした。
その子が赤虎でした。

会うなり写真を見せてくれました。
見た瞬間、誰だかわかりました。
その特徴は、赤狼荘から出た子に間違いありません。

5月に、翔ママが赤虎の男の子はまだ決まっていないか?と、問い合わせがあり、那須で愛犬を亡くしたご夫婦が傷心で、その子の血筋の似た雄を探していると問い合わせがあったのです。
偶然にも、そのご家庭でした。

結局、赤虎の雄は見つからず、中虎のJKCの雄を飼う事に。
4か月の子を、1か月前に向い入れたそうです。
今は、その子のお嫁さんになる子を探している…とのことでした。

ご夫婦は大人しくて可愛い天子をとても気に入ってくださいました。
時間を頂いて、たくさんたくさんお話をしました。

それでもまだ、いくつかの事が気になり、引っ掛って、お譲りする決断ができませんでした。
外飼いになることも、その一つでしたが、それ以上に気になったのが先住犬の表情でした。
犬舎の中に居た10歳になる牝の神経質な顔や、1か月前に来た雄の怯えた暗い顔。

牝は歓迎しない来客に吠えていましたが、危ない雰囲気プンプン。
対照的に、雄は、ご主人がドアを開けても、隅っこの奥に小さくなっていました。
長くいるのが可哀想なので、チラッと会って、その場を離れました。

毎朝、山散歩に2時間ほど行っているそうで、
そんな素晴らしい環境で暮し、熱心で愛情一杯のご夫婦とは一致しない愛犬の様子でした。


違和感が残ったまま帰って来て、撮った写真を見ました。
010_20100630024721.jpg
5ヶ月になる雄「虎鉄」です。
亡くなった子と同じ名前。

外に出して貰って天子と会わせてみた時のものです。
天子は尻尾プンプンでしたが、この子は尻尾を下げて戸惑っていました。

でも、この写真を見て、この子「穏やかな子供なんだ。この子となら、すぐに仲良くなれる」って思いました。
数日後、先週の木曜ですが、時間を頂いて藍虎と天子を連れて再びお邪魔しました。

057_20100630025732.jpg
庭の奥に犬舎があり、塀で囲まれた屋敷の一部を更に仕切って、犬舎ドアを開け放ってワンが放せるようになっています。

2カ月半の天子と5カ月の虎鉄。
すぐに仲良くなりました。

062_20100630030052.jpg
藍虎、投入。

男の子の接待係を務めている藍虎は、上手に誘って遊んでやります。

066_20100630030323.jpg
すっかり仲良くなって、虎鉄は別犬のようになりました。
4ヶ月まで母犬と一緒だったそうで、散歩もさせていない環境で、甘えん坊の外を知らない仔犬だったのです。


遊ばせながら、ご夫妻とまたたくさんお話をしました。
ブログも見て頂いていたので、私の甲斐犬への思いや飼い方もよく理解してくださっていました。

そして、何よりも、ご夫妻の飼い方の欠点に気づいてくれていました。
先日、疾風パパもお話していましたが、このご家庭も最初に牝を飼う時に「甲斐犬は、他人に会わせてはいけない」と教えられていたそうです。
それを守って、家の奥で、散歩も山だけに行っていたようです。

その後、りくもお見せしました。
りくは、人にはベロベロですが、割と犬には厳しく、警戒ボエもします。
他人に懐くのと、警戒心があって番犬をするのとは別問題ってことを見て貰うためです。
丁度、用があって来スタッフが、柵から覗いたのを誰よりも早く吠えながら駈けつけました。
小さいけど、物怖じせず堂々としている天子や、高い運動能力だけど穏やかな藍虎、人懐こいけど侵入者は許さないりく。
百聞は一見にしかず、、で、見て頂きました。

ご主人のデスクから良く見える中庭。
犬舎も2つの間仕切りが取れて広くなり、その中の小屋も入口の広さが調節できるなど、随所に工夫がされていました。
気にしていた外飼いも、遊び相手の穏やかな虎鉄と、時間が許す限りワンの庭で過ごすご主人、寒くない様に工夫した小屋があれば、問題はなさそうです。
首輪にも電話番号が入り、お話していてもご主人の甲斐犬への熱意が伝わってきました。

2度目に行った時は、虎鉄を日保に移籍すべく、書類を取り寄せていらっしゃいました。
虎鉄、天子と展覧会にもチャレンジしてみたいと。
虎鉄以外でも繁殖協力も約束して頂きました。


ご主人は、理解してくださいました。
そして、3度お会いする中で、ものすごいスピードで私の考え方に歩み寄って頂きました。
有言実行の頼りになる方です。
虎鉄も社会化がまだ間に合う歳です。これからです。


032_20100630034029.jpg
先週金曜、3度目に行った時、天子を置いて来ました。

あたし、ここの子になる

「桃虎」と名前をつけて頂きました。
桃ちゃん、、、、って、すごくピッタリです。

先代の虎鉄は、りくと異母兄弟。天子は、やっぱり、生涯の飼い主はこのお宅だったのかなって思います。

日保甲斐にとって、強力な仲間を引き合わせてくれました。


042_20100630033614.jpg
桃ちゃんを置いて来て、3日後ですが、近くまで行く用事があったので、寄ってきました。
ご主人はちょうど忙しく仕事中でした。

主人が居なくても、もう虎鉄は怯える事もなく、ずかずかと犬舎に入って行く藍虎と挨拶していました。

桃ちゃんは、朝の山散歩に同行しているそうです。
山を走るよりも、部屋でマッタリしているのが似会う子かなと思っていましたが、そうでもないかも。
行ったら、ジャンプジャンプガブガブされました。
この子、こんなに飛ぶんだ…
しかも、甘噛みしなかったのに、飛びついて噛むし(汗

まあ、確かに遊んでいても最後まで引かない、負けない子だったけど。
りくに似ているので、やる時やr!の意外な鉄火肌だったりするかもしれないね。

今の所、まだ、芽衣ちゃんと同じ体重。
大きく見える芽衣ちゃんと同じなのは、胴の長さだと思う^^
猫のように柔らかい身体で、山を楽しんでね♪

桃ちゃん、また、遊びに行くね。




先週の金曜に桃ちゃんを置いて来たのに、報告が遅れました。
天子の名付け親のカイポパパ&ママには、特にご心配をお掛けしているのに、すみませんでしたー。

2週間前の木曜から、おりゅうがヒートが始まり、土曜からずっと山徒を預かっています。
勿論、銀ちゃんの散歩も、、、。
山徒が来たのは10日目なので、散歩3部隊でヘトヘト。

意外なことに、山徒は交配経験があるにも関らず、まったく騒ぎません。
でも、藍虎の時も、まったく騒がずにやることだけやった男なので、油断も隙もありません^^

今日はお迎えが来るので、あとひと頑張りだ~~!


ずうっと、あとひと頑張りって言ってる気がするがw



桃ちゃんの未来にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(24) | ▲ top
新しい山
- 2010/06/25(Fri) -
銀ちゃんのお家のお母さんが、銀ちゃんの遊び場を見つけて来てくれました。
沢がある山で、人の来ない場所です。
個人所有の山なので、お母さんは1件づつ訪問し、遊ばせる許可をとってくれました。

お母さんのお母さんの実家の所有の部分もあり、あとはご近所の所有だというので、すぐに許可を貰えたそうです。

夏の間は暑いので、涼しい山のランになる場所を探していましたが、まだ見つかっていません。
銀ちゃんは、万一他人に会うと、絶対ビックリされるので、柵をしないと心配なのですが、許可を取って貰って、山仕事に入る時は連絡をくれると云うので、ちょっとトライしてみることにしました。


その前に、さくらママに作って貰った光るベストをつけて歩く練習を・・・
邪魔にならない様に、小さい方のにしてみます。
008_20100625093715.jpg
今日も笑顔です^^

引かなくなった銀ちゃんは、散歩が楽過ぎて、不思議な感じです。

004_20100625093944.jpg
ベストをつけて、鈴をつけて、まあ、これでイノシシと間違える人はいないでしょうw


010_20100625094213.jpg
山の入り口です。
日陰になるので、近所の人がシイタケを作っていました。
道のわきには、ミズナがびっしりと生えています。

おりゅうのヒートが始まって、良い臭いがし始めているので、一緒に連れてきました。
離れないのじゃないかと^^


これ、銀ちゃん?ってくらいに、良い子でしょうw

どーしちゃったんだか^^



013_20100625095239.jpg
015_20100625095305.jpg

行って良いよ! って指さすと遊びに行きますが、

016_20100625095425.jpg
呼べば帰って来ます。

ここは、杉と檜の綺麗な山なので、イノシシが荒した跡もありません。
もちろん、罠もないです。

初めての場所ってこともあって、気持ち悪いくらい、完璧じゃん!って思っていたら、、、、やっぱりそんなことはなく^^

1キロ位山に入って、同じ道を帰って来たら、最後の最後で勝手に車の所に帰っちゃいました。
銀ちゃんとしては、車に帰ったのだから怒られるのは不服でしょうが、山でリードをつけて帰らないと駄目ですから~。

017_20100625100124.jpg

強く叱ったわけじゃないのですが、きおつけ―して反省顔。

熊さんが、「颯虎を叱ると、凄くしょんぼりして可哀想」って話をしていましたが、このことか~って思いました。
牝の方がチャッカリしてる気がしますね。
人間と一緒ですねw

銀ちゃん、自転車引きできなかな~~。
3輪車探すかなw


銀ちゃん思いの優しいお母さんにポチっとお願します。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(15) | ▲ top
こうなっています
- 2010/06/22(Tue) -
004_20100622221620.jpg
18日時点で4.4キロしかないと言うので、20日にりくの子のアザラシくんの所に行って来ました。
大きくなていない、、、てよりも、ヒョロっとしていました。
元々食は細めだったのですが、最後に計った時は三虎とまったく同じで4キロジャストだったので、三虎が5,4キロと1キロの差がついてしまいました。
芽衣ちゃんや天子は、今頃は6キロを超えているはずです。

手作りのトッピングを持参したら、朝に残していたフードを完食したので、缶詰はやめて手作りにしようってことになりました。
これで少しは差が縮むかな^^

アザラシくんは、マルって名前になったのですが、アザラシくんの方がわかりやすいので、ここではそう呼ぶ事にします。

で、アザラシくんのお家は裏山が檜山なのです。
お父さんが、山の中をアザラシくんが散歩できるように下刈りしてくれています。

005_20100622222547.jpg
お母さんのりくを連れて行ったら、お乳を飲んでいました。
お父さんが、餌の食い付きが悪い訳が良くわかった!って笑ってました。
アザラシくんと三虎は、最後までお乳にしがみついていましたから~^^

涼しい風が吹き抜けるアザラシくんの昼の寝床は、ほんと、最高です。
夜は玄関の住人になっているそうです。

帰りに、私が抱っこしたら降りようとしました。
お母さんが抱っこしたら、ふにゅ~っと抱っこされていました。
アザラシ、、、、、お前ってやつは、そーゆーやつなのね、、、ううう。。。

お母さんは、暇さえあればアザラシくんの所で、お話しているそうです^^

026_20100622223356.jpg
こちら、猿2号のまりちゃんです。
キリッとしたお顔が魅力です。

ちなみに1号はりんりんです^^

先日、しーちゃんの水飲みが凄いってコメントが、アキママからありましたが、まりちゃんの水飲みはもっと凄く、水遊びはもっともっと凄いです。

色のついた水だとわかりやすいので、、、

009_20100622223845.jpg
011_20100622223902.jpg
012_20100622223921.jpg
013_20100622225407.jpg
こんな感じでございます^^

まりちゃんは、お家ではお風呂に水を張っておくと、自ら入ってしまうそうです。
あと、クラクションを鳴らすのを覚えたそうで、ゆうちゃんを幼稚園に送って行く時、まりちゃんだけにするとクラクションを鳴らすそうです^^

あ、あと、もう既にスリスリします。
末恐ろしい娘です。


昨日、那須まで用があって出かけました。
銀ちゃんも一緒だったので、クレートには銀ちゃんが入り、まいちゃんと天子は入れなかったのですが、、、
019_20100622224606.jpg
まりは、別にぃ~です

まりちゃんを見ていると、2カ月半で初めて行った河原から居なくなって、1時間半後に自力で帰ってきた藍虎を思い出します。

018_20100622224816.jpg
ちなみに天子。

別に面白くはありませんが、普通に可愛いです^^

022_20100622225012.jpg
ちなみに、まりちゃんの母犬、藍虎。
昨日は暑かったものね~。
抱きついているのは、石の置き物です。

我が家はスター揃いで、ブログのネタには困りません^^

003_20100622225453.jpg
そして、一番変わったのがこのオトコ。
銀ちゃんです。

土日に、芽衣ちゃんとしいちゃんが居なくなった先週の月曜、その頃から変わりました。
まず、あれだけ引きが強かったのに、散歩で引かなくなりました。
お家でもそうなったそうです。

それと、朝庭に出そうとすると嫌がるそうです。
ここに来ても、散歩には行きますが、庭に出なくなりました。
無理に出そうとすると、2階まで逃げて行きます。

どうやら、銀ちゃんは、庭から仔犬が消えて行く、、って理解したのかなと思われます。
良い子にしていないと、どこかにやられてしまうとでも思っているのか、嫌われるのを極端に恐れているみたいです。
銀ちゃんも色々と考えるのですよね。
いつも、ちょっと的外れなのですが^^

086_20100622231859.jpg
久しぶりに登場の熊さん家出身の緑龍です。
夏毛になって、顔も身体も伸びたので、随分すっきりしました。

以前は、週1では家の方に連れて来て遊ばせたのですが、飼い主さんが、帰って来ると3日は遠吠えするのでかえって可哀想というので、連れて来なくなりました。
時々、こちらから遊びに行っています。

089_20100622231652.jpg
東向きの日陰に、しかも木の下にいるのでヒンヤリ涼しかったです。
これで、毛深い緑龍も、この夏は安心です^^

綺麗に換毛を取ってくれていました。
飼い主さんは「毎日大変だったよ~」って笑っていましたが、緑龍の場合、確かに並みの大変じゃないでしょうね^^

ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(18) | ▲ top
最後の最後に躓いています
- 2010/06/19(Sat) -
092_20100619191845.jpg
yuttyさんの家にりゅう子を送り届けて、りゅう子は椎南(しいな)という可愛い名前を頂いた事は、前のブログに書いた通りです。
お家にまだ残っているのは、山子、黒ちゃん、天子になりました。

↑の写真は、3頭と遊びに来ているマリちゃんが写っています。
物陰から覗いているのが天子です。

大きな椎南がいなくなって、半分になったようでしたが、マリちゃんが来ると、頭数が倍になった位賑やかになります^^
3頭だけだと、何だかひっそりとして、もう殆ど譲渡も終盤って感じですが、3兄弟の事を考えれば、【まだ】3頭いるんですよね。。。

1頭ずつ減るのは、残る子に良くないので、水曜日に3頭一度にお渡しするつもりでした。

以前ブログに書いた事のある、とっても人の良い鮎のオジサンの所には、黒ちゃんを譲る事は決めました。
趣味の畑や炭焼き小屋がある山には、清流が流れていて、一緒にお供させてくれるそうです。
yuttyさんの家に行った時の穴の掘りっぷりで、黒ちゃんが適任だろうと思いました^^
秋にはサツマイモ掘りも手伝えそうですw

後の2件のお宅をどうするか迷いました。
遠くにお譲りする家庭は、甲斐犬仲間ばかりなので安心ですが、近くは「怪犬???」って感じの所ばかりなので、譲渡先に迷います。
何とか決まっても、どの子を譲るか迷います。
結局、片道30分と距離があり、フォローし難いお宅で先方に選んで貰う事にしました。

小学生と中学生の男の子が居て、広い庭があるお宅です。

072_20100619195227.jpg
こちらは知り合いの紹介だったので、最初に一度お伺いしていて、その時にも山子は連れて行っているので、2度目です。

山子はここが気に入っているのか、大アピール開始!


075_20100619194943.jpg
077_20100619195522.jpg
079_20100619195547.jpg
案の定、山子が頑張りますw

子供が撒いた水に飛びつき、投げるボールを持って行きます。

でも、やりすぎて
018_20100619200733.jpg
石に溜ったノロかコケかわからないけど緑になった水に頭を突っ込んだり(汗


子供が居るし、お母さんが自営の会社の方にも犬を連れて行くと言っていたので、山子が適任かと思いました。
が、天子と迷ったのは、お母さんが家に見学に来てくれた時に、銀ちゃんに一目惚れしちゃったことでした。
何でも、実家でも秋田の虎犬を飼っていたし、猫は赤虎が好きだとか^^

交友関係の広いお母さんですから、ここは天子に親善大使をして貰いたい!って気持ちもありました。

お父さんは、山子が良いと言い残して仕事に行ってしまいました。
「面白いのは、黒い方の子なんだけどねぇ~~。」

お母さんは、それでも諦めきれず、家族会議のために1晩待って欲しいってことになりました。

1夜開けて木曜日に、お母さんが返事を持って、お迎えに来ました。
やっぱり、子供達も山子が良いそうで、山子の努力が実りましたw

迎えに来た時に居た銀ちゃんに再会して、お母さんは「やっぱり、この子が良い~」と。。。
銀ちゃん似の大きな赤虎が出来た時には、第一優先でお譲りする事を約束しました。
銀ちゃんサイズが早々生まれるとも思えませんが、銀ちゃんの子に第1号の予約が入りましたw


032_20100619232516.jpg
その日の午後に、黒ちゃんを鮎のオジサンの家に届けました。
自宅の方の庭に、黒ちゃんスペースを作るべく準備していました。
夜は室内に入れてもらうので安心です。
庭は畑へと続き、その奥が山になっているので、以前は農家だった敷地は広く、自分の家の敷地内でトイレ散歩くらいなら十分です。
正直言って、オジサンは犬なんて全然わかっていませんが、とっても良い人なので、大人しい黒ちゃんなら大丈夫!って思います^^


そして残る天子を送り届けました。
家からだと7分ってとこでしょうか。

こちらは、動物好きで有名なお宅です。
牝犬が亡くなってしまい、お父さんが寂しい思いをしていて探していると知り合いから紹介がありました。
仔犬を連れて会いに行った時も「めんこいのぅ~」と、それはそれは目を細めて抱いていました。
お邪魔した仕事場には野良ネコを餌付けして飼っていました。

奥さんともお会いしてお話し、ご主人が70歳手前と高齢なので、息子さんにも確認して、家の犬を飼って頂く事になりました。

138_20100619203434.jpg
141.jpg
144.jpg
Y先生に「セラピードックになれる甲斐犬」と太鼓判を押されたりくの性格に似た天子です。
この家でお父さんと一緒に暮らすのが、やっぱり、一番良い選択だった、、、私の肩の荷がやっと降りたと思った瞬間でした。

145.jpg
すっかりくつろいで、眠っている天子。

トイレのしつけの仕方や注意事項を伝えて
「じゃあ、帰るよ」と声を掛けても寝ています。オイオイ。

136.jpg
家の後ろ側、日陰になる場所が柵で仕切られていて、ちょっと放せるようになっています、、、と、写真でも撮ろうと思ったら、犬が2匹います。
1匹は先住犬のMIXオスです。
もう1匹のポメラニアンは何???

家に戻ってお父さんに聞いてみます。
すると、お父さんは、、、、
「いや~、、、、そのねぇ。実はねぇ。話そうと思ったんだけど、、、」
牝犬を探していたので、他に声を掛けていたそうで、どこからも返事がなかったのでそのままにしていたら、私が行った当日昼休みに、突然、この犬を持って来た人がいたそうです。
3歳になる牝のポメです。
吠え続けているし、手を出すと唸り声をあげます。

何でも、幼稚園だか小学生だかの子供がいて、苛めたために警戒心が強く手に負えなくなってしまったとか(汗

そもそも、ここのお宅は猫がたくさんいるのだけど、中に子供ができると凶暴になるのが居て、それがネックになっていました。
どうしても家の犬が欲しいから、猫を避妊して、場所も分けて飼うというので譲る事にしたのです。

今まで室内で飼われていた3歳のすっかり捻くれてしまった犬。。
そのポメの面倒を見ながら、大人しいとは言え甲斐犬の仔犬を育てるのは若くてもエネルギーの居る事です。

晩酌の話相手に牝犬が欲しかったお父さんでしたが、可哀想な犬を連れて来られて断れなかったようです。
お母さんも、これまた、、、。

ポメを外飼いで、天子を室内で、分けて飼うから、、、と、お母さんも言ってくれましたが、室内で飼われていた人社会性のない犬を外飼いにして、リハビリしながら育てる事はできるのだろうか…

天子には私が付いていますが、元の飼い主に見捨てられてしまったポメは、ここのお宅から出されたらどうなるのか…

考えようとしましたが、もう夕方も6時半になり、疲れていて思考停止^^
お父さんとお母さんが、すっかり天子を気に入ってしまい、「眠ってるし、分ければ大丈夫だと思うから」との言葉に、天子を置いて、取り合えず帰って来ました。

翌日、、、、昨日のことですが、仕事場に行ってみて、ちょっと説教気味に飼い主の責任の話を私がすると、お父さんは正直に「今日、避妊手術から猫が帰って来るし、今朝はどうしようかと思った」って言いました。
動物好きには一点の疑いもないお宅なのだけど、皆のために、1晩で、天子を連れて帰る事にしました。

自宅では丁度お母さんが出先から戻った所でした。
庭で天子がピーピー鳴いていました。
夜はぐっすり、大人しく寝たということでした。

111_20100619213446.jpg
↑ 鮮やかな虎毛の穏やかな性格の天子。
まあるい頭に虎模様とくりっとした目が猫っぽいのか、猫好きの人からも人気があります^^

でも、昨日家に帰って来ると姉妹が誰もいなくなっているので、一人になるとピーピーします。
夕べも夜中に目が覚めて、一人だということに気づいたのか、廊下のサークルでキュンキュンしていました。

大至急、新しい飼い主さんを探してやらなければなりません(汗


山子の飼い主さんから連絡があり、柚姫(ゆずひめ)と名前が決まりました。
コロコロした身体が、まん丸な柚を思わせますねw
こんなに食べて良いのか?ってくらい食べているのに、散歩をしてもうんPをしないって連絡がありました。
草の上じゃないとしない、、、って、アドバイスしました^^
やっぱ、食欲あるんだぁw

鮎のオジサンからは、一昨日、昨日はあーだ、こーだと何度も報告の電話がありました。
一瞬でも一人にするとクンクン言うので、ずっと付きっきりで何もできないとw
結局、寝室に入れて寝ているそうです。
昨日は、下痢はするしご飯は食べないし鳴くし、、、、オジサン的には笑い事じゃなくて、庭の犬小屋の前にサマーベットを持って行き一緒に寝、山に連れて行き、涼しい乾燥小屋で一緒に昼寝させと、逐一報告がありました。

昨日の夕方になって、庭の仮のサークルで静かにしているので、死んじゃったかと思って飛んで行ったとかw
オジサンは、自分の子育て以上にすごく大変だったようです。



今日は、オジサンが鮎焼の仕事なので、お母さんが1日子守をしているとか。
黒ちゃんって、そんな子だったかなあ。。。。

そうそう、名前はハナだそうw
えええええ、、、って言ったら、花子だって!
せめて「華」かな~とは思うけど、簡単すぎるその名前って、オジサンらしい。



003_20100619213531.jpg
今は、藍虎と庭で遊んでいます。
今夜は、心を鬼にして、藍虎かおりゅうとで外で寝せる事にします。
室内で皆と一緒に寝ていては、他所に行った時に慣れるのに大変ですから。
りくと違って、藍虎もおりゅうも、暑いと自ら外で寝る事もあるので、抵抗はないと思います。

なぜ、りくと一緒じゃないのか、、、、
犬ってやっぱり動物なのですね。

群れでは、年少の牝が乳離れした子の面倒を見ると聞いた事がありますが、そうなのかもしれませんね。
りくはお乳がでなくなって、子離れしているのです。
遊んではやりますが、長く一緒に居てお乳を吸われるのは嫌なようで、藍虎が遊んでやります。

逆に、藍虎の子のマリちゃんは、りくが遊んでやっています。



あと、もうひと頑張り、頑張らねばね!


可愛い天子にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(27) | ▲ top
三虎の天下が終わってしまいました
- 2010/06/16(Wed) -
ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、日曜日に三虎が行っている、yuttyさんのお家に遊びに行きました。
三虎は行ってから4日しかたっていませんが、足が長くなり、大人の毛が生えてきたのか色も濃くなっていました。
そして、すっかり大きな顔をしていました(汗
ここに居た時には、大きな女共に抑えられていたのが、一人になってヤンチャをしていたらしいです。

そこへ、ワサワサワサ…と

005_20100616221056.jpg
3レディース&りゅう子、山子、天子、黒ちゃんと、7頭の女どもが。。。

左に藍虎、次が天子、木の反対側で土に同化したように寝ているのが三虎です^^

穴はこうやって掘るのよ!
広い庭は小さな堀に面していて、どうやらモグラが居るようです。


002_20100616221701.jpg
三虎、藍虎の指導を受けます。

直ぐにバテテまた寝ますw


009_20100616222244.jpg
動くとお腹が空きます。

ミルクタイムですが、りくのお乳を飲んでいるのは、りゅう子と山子です。


010_20100616222458.jpg
黒ちゃんは、猛烈に穴掘り中。

りゅう子に土が被ります^^


022_20100616222710.jpg
三虎と天子は、小屋の下で休んでいます。

りくも庭の穴掘りはしないし、血筋なのか傾向があるようです。

実はこの日、ただ遊びに行ったのじゃなくて、yuttyさんのお宅で♀をもう1頭飼って頂く事になったからです。
9日に、三虎を取りに来て頂いた時に、丁度、りゅう子を譲るはずだったお宅で、家庭内に反対者が居ることがわかりました。
我が家で生まれた子達を、とても気にして頂いていて、特にりゅう子を気に入っていてくれたので、近日中に条件の合う家庭が見つからない時は、りゅう子でも他の子でも、もう1頭を飼ってくださるとの有難い承諾を頂きました。
紆余曲折、色々調整しましたが、yuttyさんのお宅のご厚意に甘える事にしました。

私が提案したのは、お気に入りのりゅう子でも良いのですが、いずれ、三虎との間に子供が欲しくなるだろうから、毛色を考えると黒ちゃんが安全…って、ことでした。


庭で遊ばせながら、ゆっくり検討して頂くことにしました。

007_20100616225203.jpg
大きな入れ物に用意してくれた飲み水を引っかき回すりゅう子(汗

僕、こんなのと暮すのヤダ!

と、三虎は申しておりました^^

020_20100616224932.jpg
藍虎が掘った大きな穴を更に掘って、そこで寝る黒ちゃん。

手前は、お父さんがお気に入りの山子。

藍虎の子達を引き連れて、他所のお庭に遊びに行けないぞ(汗
ついでに、この子達に都会は似会わない…と、思った瞬間でした^^


035_20100616225318.jpg
黒ちゃん、、、お顔の作りは可愛いのだけどねぇ。。。


037_20100616225512.jpg
まあ、お母さんが、こんなだから、しゃーないわねぇ。。。


藍虎はこの日、10か所くらいに穴を掘ったでしょうか(汗
掘った穴の下には、ちゃんと?モグラ穴がありました。
モグラもびっくりだったことでしょう。

ホントにスミマセン。

039_20100616225742.jpg
僕、こんなの絶対ヤダ!
と、三虎坊ちゃんは申しておりました。


003_20100616225957.jpg
三虎のお母さんのりくは、普段はとっても静かだからねぇ。
でも、怒ると凄く怖いし、実はプロレスすると藍虎と互角なんだよ^^


047_20100616230851.jpg
三虎の抗議も空しく、色々と話し合った結果、デカイ足のりゅう子が三虎と一緒に暮らすことになりました。
多分、体重は2キロ以上重い…はず^^

用意していてくれた可愛い首輪に替えて貰いました。
名前も考えていてくれて「椎南(しいな)」と決まりました。

三虎の9日お姉さんですが、見た目は1ヶ月くらい違う感じ^^

三虎、残念だったねぇ~。
椎南は威張ん坊じゃないけど、三虎のワンマンショーは終わっちゃったね♪

私が帰る時に、疲れ果てて眠かっただけなのか、、、
それとも、女共が押し掛けて来て縄張りをグチャグチャに荒されてへそを曲げたのか、、、
三虎は、犬小屋の下の奥に潜って出て来ませんでした。

椎南、三虎を宜しくね!

yuttyさんご一家とネットを通じて知り合って、我が家の仔犬の全ての行き先を心配して頂いて、本当に感謝しています。
甲斐犬仲間って良いのもだと、あらためて痛感しました。

椎南と三虎を宜しくお願いします。



ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
芽衣ちゃんも巣立ちました
- 2010/06/13(Sun) -
愛知県から、さくらママとはまちゃんが、芽衣ちゃんを迎えに来てくれました。
動画や写真だけで芽衣ちゃんを選んで貰ったので、私の方にやや不安があって、近所に残る予定の子達を渡さずに、この日まで置いておきました。

飼い主さんには不安はありませんが、さくらちゃんとの相性が心配でした。

そして、条件さえ揃えば展覧会にも出す予定のお家なので、実物を見て納得して頂いて、もしも欠歯などでも終生可愛がって頂ける子をと、思いました。

2日かけて、じっくりと結論を出して頂ければ、、、と、考えました。

赤虎で生まれた芽衣ちゃんと、元黒虎の天子は、今は良く似て見えます。
でも、性格も違うし、多分、もう少ししたら色々と違いが出て来そうなので、客観的な見方だけを伝えて選んで頂く事にしました。

庭で見て頂いた後、宿に芽衣ちゃんと天子を連れて、さくらちゃん、けんちゃん、だいすけにご対面しました。
初めての場所なので、性格の違いがはっきりでました。

私一人でも頑張るわよ!と、気の強さを暴露した芽衣ちゃん^^
はじめまして、遊んでくれますか?と、長い者には巻かれるタイプの天子^^


014_20100612145544.jpg
慣れてきたら二人で遊び始めました。

013_20100612150211.jpg
居場所がなく、逃げるケンちゃん・・・・

ケンちゃん、どっちが良い?
どっちもヤダ

ケンちゃんが唸ったら、芽衣ちゃんは吠え返していました。
こんな子で、スミマセン^^


018_20100613211857.jpg
だいすけは、どっちが良いの?

僕、どっちも~
女の子なら、何でも良いのねw


015_20100613212122.jpg
肝心要のさくらちゃんは?
アタシはお父さんが良いの
そういうことじゃなくてぇ。。


012_20100612150550.jpg
ママの靴下を引っ張る芽衣ちゃん。


020_20100613212445.jpg
遊び疲れたら、膝の上でヘソ天のままイビキをかいて寝る芽衣ちゃん(汗


017_20100613212909.jpg

パパの好みで?、最初の予定通り、強い女芽衣ちゃんが、だいすけの妹になることになりました。
だいすけ、、、、頑張ってねw


023_20100613212755.jpg
今回は、広い河原の中州散歩にも行きました。


芽衣ちゃんは、最初2分で車酔いしたので、毎日ドライブトレーニングをしました。
前日には片道25分のアザラシくんのお家に行きましたが、走ると寝る感じになって酔わなかったので、もしかしたら何とかなるかも…って、思いました。
夕方の出発で眠ってくれる事を期待して、ママが抱っこして車で愛知まで行きました。
無事、酔わずに辿り着いたそうです。
良かった良かった。

最初の2分からだと、エライ進歩です。

芽衣ちゃん、秋には展覧会で会おうね♪


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
8レディースになりました
- 2010/06/10(Thu) -
三虎を yuttyさんが一家揃ってお迎えに来てくれました。

039_20100611053406.jpg

yuttyさんとはブログお通じて去年の秋に知り合いました。
去年の夏に、長年家族として暮らしてきた黒虎の甲斐犬ニッタ君を失くされていました。
水戸で開かれた展覧会に、この日しか日程が合わなかったので、西埼玉から家族で応援に来てくれました。
「もう犬は飼えない」と言うお父さんでしたが、suzukaさんの福ちゃんを見て、メロメロ~^^



名前を「三虎」と決めて、今度の出産を「三虎預金」をしながら準備していてくれました。
半年かけて庭を整備し、家の中も仔犬を放し飼いにしても良いようにして、首を長くして三虎を待っていてくれました。
ニッタ君が黒虎だったこともあり、藍虎の男の子が希望でしたが、藍虎が産んだ子は女の子ばかり^^

男の子希望ということで、りくの子の赤虎の子か黒虎の子かを選んで頂くことにしました。
家族でお出でになった時、私は当然黒虎の子を選ぶものと思っていました。
家族会議の結果、家に居てワンの世話をするお母さんに決定が委ねられ、1日仔犬と遊びながら、最終的に赤虎の子が三虎になりました。
可愛がっていたニッタ君と重ならない違った毛色の子の方が良いのじゃないか、、、、クールなニッタ君とはまた違った、甘ったれでベタベタ犬の子も良いのじゃないか、、、そんな判断だとお聞きしました。

こうして、お目目キラキラの赤虎♂君は、ベタベタ、ベロベロ犬でいられる事にをなったのでした^^

三虎はカメラを向けて座ると走って来て抱っこするので、写真が撮り難い子でした。

033_20100611063413.jpg
10日先に生まれた藍虎の子達や、兄弟の大きなメスに揉まれて、三虎は小さいながらも頑張って来ました。
小さい、、、って言っても、大ちゃんくらいのペースで育っているので、小さくもないですがw

最後の授乳、、、三虎は飲めているのでしょうか(汗


061_20100611062634.jpg

062_20100611063921.jpg

銀ちゃんに、よく遊んで貰いました。
今度会った時に、りくだけじゃなくて銀ちゃんも覚えていてくれるでしょうか。

臭い付けにと持ってきてくれた玩具を、銀ちゃんがヨダレベロベロにしてました^^
気に入ってしまって、、、、たくさん持ってきたピーピーなる玩具を2つも頂いてしまいました。
どうも、すみません^^

069_20100611064808.jpg
とっても似合うハーネスをつけて貰った三虎を、銀ちゃんとおりゅう、藍虎が見送ります。
りくは、すぐそこの部屋で、こちらにお尻を向けてうつ伏せに寝たまま動きませんでした。

わかっているのかなあ。。。。



この後の様子はブログに書いてくれているので、覗いてみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/yutty123dog/e/defb246996ee3d1255a3a8a590a88f06#comment-list

これからも、三虎を宜しくお願いします。


この日、もう1頭のオスのアザラシ君にもお迎えが来ました。
隣町です。

043_20100611070411.jpg


近所の家が新築した時に、工事を請け負っていて散歩でお会いしたのが最初です。
もう2年くらい前でしょうか。
「甲斐犬ですね、綺麗な虎で珍しいですね」と声を掛けられました。
「甲斐犬」とは言われても「綺麗な虎」と、地元の人に言われる事はまずないです。
本やテレビで甲斐犬を知っていても、見たのは虎毛の犬が多いので、中虎毛くらいが甲斐犬って思っている人も多く、藍虎だけ違う犬種と言われる事も多いです。

老犬が2頭いるので直ぐには飼えないけれど、機会があったら雄を譲って欲しいと頼まれていました。
去年3兄弟が生まれた時にも声を掛けましたが、その時はまだ2頭健在で、介護が必要な1頭がいるので、見送りになりました。
今は、17歳のオスが1頭になったので、新しく家族を迎えてくれることになりました。

私が撮る写真は、どうも全部色ボケで、、、アザラシくんの綺麗な黒と赤の毛色がでません。
そこで、疾風パパが撮ってくれた写真を頂きました。
70.jpg
毛がモコモコで、穏やかな性格の子です。


外飼いと聞いていたので、お渡しする前に突然、家を見に行きました。
とても犬を大切にしているのはお話でわかったので、お譲りする事にしていたのですが、お家に伺った事はありませんでした。

002_20100611071719.jpg

先住犬のクロくんが、迎えてくれました。
庭の出入り口の正面、家の玄関の隣になる場所に、クロ君はいました。
パッと見た目には、古い納屋に古い首輪をしていたので、アレ?っと思いました。
でも、17歳とは思えない力強い眼差しと、最初警戒ぼえしましたが、人懐こく寄って来る様を見ると、犬にとって良い環境なのだと思いました。
日陰で風が吹き抜ける場所。
首輪は古いけど、梳かしているのか、良く触っているのか、抜け毛も浮いてなく綺麗な身体。

365日、毎日10㌔散歩しているというお父さんと、今も元気に散歩しているそうです。
簡単に切れそうな紐で繋いであるけど、他所に出て行く気はなかったんですね^^

アザラシ君を送り出してから、渡すのを忘れたものがあるのに気づき、夕方、持って行きました。

外飼いだと、寂しいかもしれない、、、と、みんなで庭で使っていたベットを持って行きました。

070_20100611072947.jpg
アザラシ君、母さんだよ。

グ~


074_20100611073121.jpg
寂しくない?大丈夫かい?

グ~

071_20100611073255.jpg
え、えええええええー!

アザラシって、そんな奴だったとは!

高台にあるお家の、風の吹きぬける、余っている駐車場を居場所に頂きました。
庭の出入り口の正面で、クロとは納屋を挟んだ反対側、息子さん家族の住む家もすぐ隣です。
犬大好きの子供達もいて、寂しがる暇もなかったんだね^^

りくは意外に元気でいます。
まだ仔犬が残っているからでしょう。

055_20100611073939.jpg
もしかしたら、一番寂しがるのは、銀ちゃんかなあ。

まりちゃんが、しばらくはパートの時間、3時間だけ遊びに来るので、一緒に遊ぼうね。
藍虎の二の舞は困ると、心配したのですが、お母さんが迎えに来ると、喜んで走って行ってピョンピョンして抱っこして帰るので、暫くはガス抜きに遊ばせようかと思っています。

ポチお願いします」
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(14) | ▲ top
藍虎の子2ヶ月、りくの子50日
- 2010/06/05(Sat) -
やっとなのか、もうなのか、生まれたのは随分前のような気もするし、、、藍虎の子が2ヶ月になりました。
先発隊で旅立ったりんりんは、生活パターンもトイレも覚え、先住犬の小夏ちゃんとすっかり仲良しのようで、安心しました。
キカンボウの鳴き虫ですが、飼い主さんがゆかこなさんなので、小夏ちゃんさえ受け入れてくれれば、安心しています^^
小夏ちゃんもりんりんも運動大好きなので、良い遊び相手になってくれれば嬉しいです。
気の強いふりをしているりんりんですが、相手が強いとススっと引くので、いずれ小夏ちゃんに叱られる場面が来れば序列が出来上がるのじゃないかと思ったりしています。


同じく先発隊のまりちゃんですが、、、

001_20100605203647.jpg
まりちゃんは、夜泣きもせず、クレートに入れればコテっと寝る子です。

新しい家に行って3日目にカラっと晴れたので、お母さんのお勤めの3時間の間はベランダに居たので、暑いのじゃないかと寒冷紗を持って行きました。
顔を見ると喜んでましたが、中に入れるとすぐに横になりました。
相変わらず聞き分けの良い子です。

トイレも2日で覚え、今は1日に5回くらい外に出してやって、室内ではチッコもしなくなったそうです。

その代わりと言っちゃあ何ですが、ジャレ噛みはNO.1で、喧嘩の強さもNO.1^^
夜もお邪魔した事があるのですが、ベットに飛び乗り、飛び降り、テレビの上に乗ろうとジャンプするし、大暴れです。
穏やかで大人しい両親に、優しくて大人しい中学生の女の子と幼稚園児、そしてお婆ちゃんという家族。。。。
幼稚園児のゆうちゃんを追い掛けて、ゆうちゃんがまりちゃんのクレートに逃げ込んだとか・・・
犬選間違えたかなぁ。。。

お母さんは家のパートさんなので、毎日会います。
お姉ちゃんに電話を教えて、色々話しながら試行錯誤しています。
まりちゃんが厳しければ、大きいけど大人しいりゅう子をと思って提案したのですが、家族皆が「まりちゃんが良い」と言います。
中学生のお姉ちゃんは、「まりは私の妹です」って静かでゆっくした口調だけど、キッパリ言いました。
何度も出向いて電話もした私に「本当に心強いです、感謝しています。ありがとうございます」って、、、私が中学生の時には気恥ずかしくて言えない台詞です。

中国人のお母さんの連れ子で再婚の環境で、家族仲が良いのは、みんな素直で素敵な人ばかりだからでしょう。
犬を飼うのが初めてだったけど、お気に入りの青ちゃんを譲ったのは、そんな素敵な家庭だったからです。
好奇心と自立心の強さは、りゅう子とまりちゃんが一番ですが、向こうっ気の強さはまりちゃんです。
大きくなったら、優しい家族を守ってネ!


004_20100605204955.jpg
まりちゃんのベランダからは、いつも散歩している河原が見えます。
1日に解禁になった鮎釣りの人も見降ろせます。

小さな川ですが、その上を吹いてくる風は涼しいです。
でも、これからは暑くなるので、夜はベランダのクレートで寝せるにしても、留守番中は室内で過ごす事ようにしてもらいました。


006_20100605205320.jpg
まりは、別にぃ~です コテ!



2ヶ月と言えば、1度目のワクチンです。
043_20100605205944.jpg
一緒に行くために、まりちゃんが1週間ぶりに庭に帰って来ました。
ワラワラワラ・・・まりちゃんもウレション、ピューです。
新しいお家でも、全然気にしていないようでしたが、やっぱり頑張っていたのですね。

藍虎と涙の再会かと思ったのは一瞬でした。
やっぱり藍虎は、さっぱりしていて直ぐに家に入っちゃいました^^

その代わり、仲良しのりゅう子がずっと遊んでしました。
あと、銀ちゃんもw


病院に行って体重を計りました。
小さいと思っていたまりちゃんと黒ちゃんは、同じで、4.4キロありました。
おりゅうが4キロで、りくが3,8キロでしたから、小さくもないです^^
先生が大きいね~と言いました。

その後診察室に入れた山子が5.1キロ。
りゅう子は、なんと、6.5キロありました。
デカ!

最初、大きいねと言っていたまりちゃんなのに、先生はおもむろに聴診器を取り出して、心臓の音を聞きました。
小さいのには何かあるのかなって。
いやいや、りゅう子が大きいんですってば!

016_20100605210932.jpg
こんな足ですよw

031_20100605211039.jpg
でも、りゅう子は、元々の性格は兄弟で一番大人しいです。
最近、嬉しいとグフグフって言います。
これ、藍虎ソックリ!
顔や家の感じはおりゅうですが、筋肉質で骨太なのも藍虎に似たのでしょうね。

顔が伸びて、少年っぽくなってきました。
少女じゃなくて少年なのも、おりゅう譲りです^^

2ヶ月の体重だけだと銀ちゃんよりも重いくらいなのですが、もう足が伸びているので止まるのは早そうです。
それでも、おりゅうより大きくなりそう^^

024_20100605211720.jpg
りくの子達も50日で、耳が半立ちしてきました。
甘甘星人の三虎です^^


015_20100605212448.jpg
ご飯もたくさん食べるようになりました。

残してくれない・・・と、おりゅうが嘆いています^^



そして、肉体年齢1歳4ヶ月。精神年齢2ヶ月の銀ちゃん。
疾風パパに、まさに猪突猛進のイノシシって笑われましたー!
仔犬と一緒に?走る―走るー銀ちゃんをご覧ください。




ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(20) | ▲ top
変化
- 2010/06/03(Thu) -
前回の日記でも書きましたが、金曜にリンリンとまりちゃんが巣立ってから、りくが皆に乳を飲ませたりと、残ったワン達に変化が見られます。


藍虎が先週に復帰してから、まずピンポイントで狙ってやったのは、りゅう子の教育でした。
9頭いる状態で庭に降りたらピラニアの餌食になるので、数頭づつ会わせました。
でも、3頭くらいいてもりゅう子だけを相手に追い掛けては頭を噛んで、反抗すると抑えつけていました。
なるほど、、、と、感心。
2週間以上離れていた母親を、りゅう子は最初はお乳をくれた犬、、、くらいに思っていたのでしょうか。
3日くらい遊ぶと、りゅう子は藍虎や銀ちゃんに対してお腹を見せるようになりました。
母の復帰で、目上の犬との序列を覚えたのですね。

りゅう子が、藍虎お門下に下ってしまえば、他の子達は何の問題もなく、右へならえです。
犬の育児って凄いなぁと感心。

藍虎は、週末3日間、疾風パパが来ている内に山散歩したり、元ちとプロレスしたり、少し体力が戻ってきたのでしょうか。
庭に出て、7頭に減った仔犬とよく遊ぶようになりました。


010_20100603072316.jpg
藍虎が食べている鶏のトサカが、乾物が口の端から出ています。
それを取り返そうとする、りゅう子。
藍虎は、怒ったりしないで、取られるままに半分渡してました。
こんなことで、序列が覆ったりしないってことなのでしょうね。
飴と鞭ですか。



りくが藍虎の子にもお乳を飲ませてくれるお礼なのでしょうか。
藍虎は、りくの子の教育係も勤めています。

023_20100603074908.jpg
千切っては投げ、千切っては投げw


024_20100603072649.jpg
芽衣ちゃん、降参してニャンニャンされています。


033_20100603075349.jpg
穴掘り指南までしているようです^^


055_20100603075707.jpg
りくは、すっかり穏やかな顔つきになりました。
もう藍虎の子達と一緒に居ても、唸るような事はなくなりました。
皆で仲良く、銀ちゃんが掘った土をかぶっていますw


手前に居るのは山子ですが、山子は山子である意味スゴイ。
049_20100603080248.jpg
「りくちゃん、遊んで」と、いつでもお腹お出せる体制ながらも顔にも手を掛けて、遊びに誘います。
まさに、山子。父親ソックリw
一番、何度も叱られてキャンキャンしてたのに。。。


032_20100603080601.jpg
こちら、ますます保父さんが板に着いた銀ちゃん。
親子に見えます^^

上に乗ってるのが、元黒虎の天子。
尻尾を引っ張っているのが、黒虎オスのアザラシくん。

047_20100603080853.jpg
変化と言えば、アザラシくんは耳が立ち、急速に鼻が伸び始めました。
アザラシの由来となった、余っていた口周りの皮は伸ばされて減って来ました。
このままなら、無事に犬になりそうですw
しかも、半分は赤の綺麗な虎になってきました。
もうちょっと、大きくなってくれないかなぁ~~。


りゅう子は、もうりくのお乳を飲まなくなりました。
どういう理由かわかりません。
でも、、、
063_20100603082013.jpg
天子が寝ている所に、みんなに押されてりくが行ってしまいました。
踏みつけられても寝続ける天子。。。

どうも、芽衣ちゃんと天子は、銀ちゃんが子供の時と印象が重なります。
天子の余った顔の肉と云いw


そして、一番変わったのが、私と銀ちゃん。
疾風パパと散歩してみて、私には諦めていた犬の躾けが出来るかもしれない!って思いました。
私が諦めたのは、実は有名な方の書いた犬の躾けを読んでからです。
私には根気がないし、マニュアル的なやり方に違和感があったからです。
実際にお会いしましたが、家の犬はその方には藍虎以外は合わないようでした。

パパと散歩して、「犬を良く観察して知って、習性や個性を利用すること」で、個々にあった躾けのコツを掴めるなら、私にも興味を持って続けられると思いました。

声をかけるタイミング一つでも、まったく違う結果になると知りました。
ちょっとやる気。
それと、犬使いの名人のパパが、「銀ちゃんは躾けられるかどうか自信ががない」って笑って言ったことです。

銀ちゃんは意外にも?オヤツには釣られませんし、他の人がリードを持って力を掛ければ嫌がります。
大きいので、ちょっと嫌がっても迫力があります。

銀ちゃんは、多分、私や飼い主のマリちゃんじゃなければ躾けられないって思いました。
それは、2週間くらい前ですが、河原で止めるのも聞かず走りだして、リードを放してしまった時のことを思い出したからです。
016_20100603085302.jpg
初めてってくらいに、叱りました。
どうせ怒るなら、首輪を持ち上げて川に投げ込みたい所ですが、それは無理なので、
大声で怒鳴りました。
ビックリして耳を畳んで、きおつけー!して、動かない銀ちゃん。

銀ちゃんは、自分の好きな他人に嫌われるのが一番ショックなのです。


って、ことで半分諦めていた銀ちゃんの引きですが、ちょっと頑張ってみる事にしました。
まずは、車から降りる前のマテからですが、強めに「マテ」と云うと、これまたきおつけー!の姿勢で待ちます。
銀ちゃんのきおつけー!って、可愛い!
ちょっと見てみてください。←親馬鹿w



実年齢1歳と4カ月ですが、やることは仔犬と同じ2ヶ月。
今いる仔犬達と変わらない銀ちゃんでしたが、仔犬たちと遊んだり守ったりするうちに、ちょとお兄ちゃんになった気がします。
今、3ヶ月くらいw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(18) | ▲ top
それぞれの週末
- 2010/06/01(Tue) -
週末はたくさんの来客がありました
遠くは広島から、金曜には疾風パパが遊びに来てくれました。

新しいカメラでの撮影旅行でしたが、残念ながら曇りや小雨でした。
初めての栃木だと云うので、土曜日には日光に行きました。
パパは猟だけじゃなく、カメラの腕も大したものなんですよ。

001_20100531224510.jpg
どんな写真になっているのでしょう。楽しみです。

006_20100531224632.jpg
お供したのは、預かりしていた山徒と、おりゅう、藍虎です。
龍頭の滝を覗き込む山徒。
1度下を覗き込んで確認した後は、柵の近くには近づこうとしませんでした。
高いのは平気な山徒ですが、ここは危ない!と思ったのでしょうか。


012_20100601064844.jpg
疾風パパにすっかり惚れてしまったのが、藍虎。
車の中で、危ないのでこちらに来させようとしますが、運転中のパパに寄りかかって離れようとしません。
「広島で猟に連れて行って貰うの~」

一緒に山散歩に行って、すっかり気に入ってしまったのでしょうか^^

日光から山道を走って、湯西川温泉に行ってみました。
平家の落人料理が有名で、マタギ料理が有名です。
お昼をここで!と、思ったのですが、私の知っていた小藤の館は何年も前に主人が亡くなって閉店していました。
時間をかけて行ったのに、残念。
ネットの情報はそのままだったので、なくなっているとは思いませんでした。

天気が悪く、奥日光の写真とかは撮れず、残念でした。
栃木では当り前の高原や湿原ですが、広島では珍しいそうです。
天気予報を見て、晴れそうな時にまた来てくださいね。


016_20100601065818.jpg
元ち&岳ちゃんも遊びに来てくれました。
元ちが、ガウしたのを初めて見ました。
でも、ちょっと離れればもうやらないので、雄のプライドとして必要最低限?のガウなのでしょうね。


017_20100601070201.jpg
元ちも午前中に山に行って来て疲れていたのか、藍虎に翻弄されていました。

出産&病み上がりで筋力も体力も落ちた藍虎ですが、「元ち、ほれほれ!」と、張り切っていました。
久しぶりに遊べて、藍虎もとても嬉しそうでした。

014_20100601071006.jpg
岳ちゃんは、最初仔犬を避けていましたが、やっぱり慣れるのが早い。
天ちゃんのように、ヨダレダラダラにはなりませんでしたが^^

それよりも、ヤキモチ男の岳ちゃんは、私が仔犬を抱っこしてもヒャンヒャン言って飛びついて来ます。
おりゅうは色んな声を出しますが、岳ちゃんの方がずっとお喋りですね。
グチャグチャと何か一生懸命に言ってました。

その後、犬使いの上手な疾風パパの手に掛かって、軽いトレーニングをしましたが、やっぱり人を見る岳渡でよく従ってましたw

アキママやネコさん家族も遊びに来てくれて、賑やかな週末でした。




りんりんと、青ちゃんは金曜に旅立って行きました。

ゆかこなさんから第一報が入り、先住犬の小夏ちゃんは、リンリンを気に行って遊んでくれているそうです。
動くのが大好きのリンリンなので、小夏ちゃんに気に入って貰えさえすれば、もう安泰です。
家の中で運動会をするのでしょうか(汗

ゆかこなさんと相方さんの犬の扱いを知っているので、家から行く仔犬のことは何の心配もしていませんでしたが、小夏ちゃんとの相性だけが気に掛かっていました。
小夏ちゃんは、アジリティーをやる身軽で小柄なワンコなので、そこそこ一緒に遊べる小柄な子、、と思いました。
そして、リンリンは一番小さく身軽に生まれたせいで、大きな子に負けじと持ち前のキカンボウを発揮しつつも、根っからの甘えん坊で室内向きの子でしたから、ゆかこなさんにお願いするのが一番!と、真っ先に行き先が決まりました。

今回は、山散歩に行きましたが、初めての山で慎重だったリンリン。
次には慣れたら、もう少し楽しめると思います。
次はゆっくりできるので、また来てね♪

青ちゃんは、新しいお家で幼稚園の子に「まり」と名前をつけてもらいました。
まり、、、ねぇ。
名付け親が大人だったら、ピンと来ないと言いたい所ですがw

まりちゃんのお家は、銀ちゃん家よりも更に近く、車で1分^^
いつも散歩してる川沿いのお家です。
土曜の夕方に散歩していたら、ベランダから中学生のお姉ちゃんがまりちゃんを抱っこして手を振ってくれました。
家中で可愛がってくれているのですが、ご飯をあまり食べないと云うので、今夜見に行って来ました。
私が行くと、クレートに布が掛けてあって眠っていたようですが、起きてクウクウ言いました。
出すと跳びかかってペロペロ。
お腹はパンパンしていたので、それなりに食べているようでした。

少し遊ぶと、部屋の中を走りだしました。
ベットにもジャンプして乗ります(汗

トイレのしつけの仕方とか、注意事項とかを話してきました。
まりちゃんは、元気いっぱいで、甘噛みも強くなっていました(大汗


047-1_20100531223503.jpg
で、家にはまだ7頭の仔犬がいるわけです。
7頭・・・
じゃなく、8頭w

銀ちゃんは、すっかり同化しています^^

木の棒を持って来て、みんなと寝ながら引っ張りっこする銀ちゃんを、冷静に見ているのが、

052_20100531223845.jpg
まだ2ヶ月にならない、りゅう子だったりします^^


リンリンだったかマリちゃんだったか忘れましたが、旅立つ時に見送って、キュンキュン言っていたのは、藍虎じゃなくて、りくでした。
そして、りくの中で何かが変わったようです。
藍虎の子にも怒らずにお乳を飲ませるようになりました。
7頭ぶら下がっています^^


032_20100601073323.jpg
そして、庭に出て遊ぶようになりました。
藍虎の子が近づいても、もう唸ったりしません。

早速、山子が行きます。
山子は、りくに何度叱られた事か、、、、、。
唸って吠える犬に、這って行ってでも友達を作ったおりゅうの子供の頃を思い出します。

039_20100601074109.jpg
山子です。
りゅう子と似ているので、顔だけだと間違えそうです。


024_20100601073657.jpg
りくは、まだ1日に5,6回は授乳しています。
もう肩の辺りは地肌が見えるくらいに、全身の毛が抜けだしています。
多分、ボロボロになっちゃうと思うのですが、まだ若いし、何よりも授乳を楽しみにしているようなので、無理にやめさせないで,気が済むようにしようと思っています。


007_20100601075255.jpg
今朝の仔犬達です。
珍しく今朝は寝ていました。
可愛いのぉ~~。

ちなみにヘソ天で寝ているのは、三虎です^^
6頭しかここに居なくて、1頭だけ物置に置いた毛布の上で寝ているのが、芽衣ちゃんです^^

数日前から、夜中のうんpコールで起こされるのと、その度に遊びたがるのを仕舞うのが大変で、体力の限界なので、みんなで外で寝て貰っています。


009_20100601075736.jpg
窓を開けると、ワラワラワラ。

あと、もう少しだけここの子だね。



ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(21) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。