ミト&しいちゃんの長い1日
- 2010/08/23(Mon) -
昨日の夕方、ミト(三虎)としいちゃん(椎南)が、やってきました。
いつも、ミトがベッタリのお母さんが留守になるので、金曜までお預かりすることになりました。

しいちゃんは、私がりゅう子と呼んでいた大きな子です。
今も大きくて、15キロを突破したとか、、、勿論、りくよりも大きいです。
見た目的には、藍虎の方がしっかりしてますが、体重はしいちゃんの勝ちでしょう^^

お母さんも家族の皆も心配しているでしょうから、今日は早めのご報告です。

004_20100823170851.jpg
昨夜のミト。
ご飯を食べてくれました。
鶏をオーブンで焼いてやったら、香りが良かったみたいです。

今朝は、ちょっと少なめでしたが、お昼は完食でした。
豚レバーを煮て、ご飯を入れて冷まして、フードにませてみました。

今日のオヤツは、トサカも煮干しも食べました。

ここに居る時から食が細かったので、よくこんなに大きくしてくれたと、感謝です。


009_20100823171515.jpg
好きなところで寝させたら、ミトは私にくっついて寝ました。
しいちゃんも居たのですが、途中でどこかに移動したようでした。

ベットの上が気に入ったようで、朝からハイテンションでした。



朝の散歩です。
014_20100823172313.jpg
近所の人に御挨拶。


019_20100823172353.jpg

020_20100823172726.jpg
近所の犬と子供です。


036_20100823172857.jpg
今日の散歩は近くの河原です。
朝から日差しが強いので、橋の下で遊ぶことにしました。


030_20100823173018.jpg
038_20100823173044.jpg
029_20100823173339.jpg

しいちゃんは勿論ですが、ミトも水にジャバジャバ入りました。

048_20100823173137.jpg
涼しくなった所で、追いかけっこです。
リードを付けたままなので、絡まないかと心配しました(汗

8時ごろ家に戻ると、りゅう婆ちゃんが倒れたと家の方に抱えて来られていました。
従業員さんが救急車を呼んだので、つき添うことになり、点滴やら血液検査やらで戻ったのが、11時でした。
りゅう婆ちゃんは、貧血でしたから、「誰が、大げさに救急車を呼んだ!」と、渋い顔をしていました。
でも、番頭さん共々、働き過ぎです。
みんなが心配するのも無理はないです。

「仕事大好きなら、好きな仕事がずっと出来るように無理をしない事」と、説教たれておきました。

家に戻ると、摩利が来ていました。
9時前に来るので、もう2時間は遊んでいるはずです。

050_20100823174208.jpg
マウンティング小僧vsマウンティング娘が戦っていました^^

今日は暑いので、摩利が水に入りながら遊ぶので、部屋がぁ…
スゴイことになっていました。


053_20100823174350.jpg
摩利とミトが興奮状態なのか、いつまでも遊ぼうとするので、摩利を係留して、2過ぎに一旦強制終了。
ミト、ご飯をいっぱい食べましたよ^^

摩利は、係留されても、しいちゃんにまだチョッカイを出すし。

そうそう、摩利のおかあさんも今日から帰国しているので、27日まで日中はお預かりです。
すごく賑やか^^


060_20100823174815.jpg
いつも朝迎えにく銀ちゃんですが、今日は夕方になりました。
4時半に迎えに行き、まだ暑いので、家で遊んで貰いました。

オコチャマ達は銀ちゃんが大好きです。


063_20100823174938.jpg
昨日、銀ちゃんに、会うなり一発叱られたミト。
もう、挨拶の仕方を覚えました。

銀ちゃんも怒ったりしません。


067_20100823175110.jpg
やっと涼しくなってきたので、これから、ランに皆で繰り出します。
総勢7頭w

今夜は、ミトもしいちゃんも良く寝てくれると思います。

真ん中、摩利。左がしいちゃん。



ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(16) | ▲ top
犬三昧な日々
- 2010/08/22(Sun) -
004_20100822055956.jpg
番頭さんが帰って来るのを、とっても良い子で待っている大ちゃんです。
一昨日は1日にカップ1杯のフードを食べるのがやっと、、、って、くらいに、食欲が落ちてしまいました。
昨日の朝は、3レディースと山に行って2時間くらい遊びました。

帰ってくると、ご飯をたくさん食べてくれましたが、眠いのか思い出したのか、また事務所から顔だけ出してジッとしていました。

そこに、朗報が!
番頭さん退院です!

潰瘍を止血して、食事も取れる様になったので、家で静養すれば良いって事になったのでしょうか。
木曜に、トイレまでの歩行を許可されたって聞いていて、1週間くらいで退院できると聞いていたのですが。。。
昨日の昼には帰って来て、午後には事務所で電話受けしていました(汗

ええ、大ちゃんは勿論喜びましたよ。
猫みたいに、ぐにゃぐにゃスリスリ。嬉しくてずっと、靴下をニャンニャンしていました。

でも、何だか、ちょっと早いお帰りなので、無理言って帰って来たのじゃないかと、疑われます。
入院時も土曜に、即入院と言われたのを月曜まで引っ張りましたから。

ここは、無理せず暫く自宅療養して頂いて、落ち着いたら他の検査もしてもらおうと思っています。
何にせよ、今回は、早い退院で良かったです。


今回は、大ちゃんは銀ちゃんと一緒に遊んだのは、ランで1度だけ。
気を使わせるのは可哀想かなと、おりゅうと散歩していました。
先週は、いっぱい散歩しましたよ―。



でも、散歩量は兎も角、生涯、記憶に残りそうな山散歩をしてしまいました。
いつかはあるかも。その時はどうするんだ?って、気にはしてたけど、現実になっちゃいました。

水曜日だったでしょうか。
朝一で、おりゅう&大ちゃんの散歩に行き、この日は忙しかったので、銀ちゃんの山散歩は夕方にすることにしました。
午前はいつものように、摩利が出勤してくるので、藍虎と銀ちゃんと部屋で運動会です。
2時頃になって、急に涼しくなって、北の空が暗くなってきました。

夕立が来るな…

例え雷が鳴っても平気な、銀ちゃんとりくを連れて山に行きました。
念のため、りくにもGPSの首輪をつけます。
これまた、念のため、最近はつけていなかった蛍光ベストを銀ちゃんにつけました。

りくは勿論ですが、銀ちゃんももう暴走することはなくなっているので、1時間弱で切り上げて帰って来るつもりでした。
500mくらい林道を入った所に、銀ちゃんが毎度探索に行く、小さな湧水の沢があります。
1度だけ、何かを追って600ヤードも走ってしまったので、ここは要注意ポイントなのです。
でも、普通は、100ヤードも行かずに帰って来るのですよ。

006_20100822085527.jpg
これは、7月に撮った写真です。この日はカメラを持っていませんでした。
銀ちゃんの右後ろの、小さな木がこんもりした所が一段低くなっていて、右の山の方から水が流れて来ています。
右から流れてきた水は、林道の下に潜って、林道沿いに左側に流れている沢に合流しています。

今は、もっと草も生い茂っていて、林道からは覗き込んでも水が見えないくらいになっています。

そして、水曜もいつものように、銀ちゃんはこの小さな沢にガサガサと降りて行きました。
暫くすると、ワンワンワンと銀ちゃんの吠える声。
一緒に行っていたりくが、吹っ飛んで帰って来ました。
GPSで見ると、距離は、林道から60ヤード。54メートルって所です。

60.62.65、58・と同じ所でウロウロしています。
蛇かなぁ。。。チョッカイ出してるのかなぁ。マムシだったら、どうしましょ。やだなあ。

呼びますが帰って来ませんし、ウロウロするだけで動きません。

70・・・・55アレ?飛んだ。
45、帰ってきた!
65、、、え、また行っちゃった。

ク~~、と聞こえた気がしました。
りくが飛んで行きました。
やっぱり、銀ちゃんの声です。

銀ちゃんが入いる場所まで行きましたが、りくだけ帰って来ました。
オカシイ!

多分、GPSの誤差でウロウロしたり20ヤードくらい飛んだりしてるだけで、銀ちゃんは動いていないのだろうって思いました。
まさか、怪我して動けないのじゃないよね。。。

藪の中だけど、覚悟を決めて見に行くことにしました。
運良く、この日は林道の草刈りをしながら歩いていたので、1メートルちょっとある長い草刈り鎌を持っていました。
木やツルが覆いかぶさったのを切り倒したり、潜ったりしながら進みますが、こう云う所の50メートルって長いんですよ。
お願いだから、蛇居ないで!蜂の巣ないよね!

でも、銀ちゃんに何かあった事は確かだから、そんなことは言ってられないし。。。
とはいっても、万が一、怪我してて動けなかったらどうしよう。。。ここは、携帯も通じないし。。。。

名前を呼びながら進みますが、返事はなく。
GPSがnearと表示される場所まで来ましたが、見通しが悪いので、銀ちゃんが見えません。

ハアハアハアハア…

銀ちゃん、居ました! でも、どこよ???
息遣いだけ聞こえて、姿が見えません。

周りの木を避けると、居ました!
土手を1メートルくらい上がった所の土手の途中に銀ちゃんは居ました。
藤ツルのような枝が絡まった所に、ベストが引っかかって動けなくなっていたのです。

「ぎ~ん。助けに来てやったよ~!」
どうにも情けない姿ですが、嬉しそうに銀ちゃんはベロベロしてくれました。

ベストはマジックテープで止まっているので、何かあっても外れると思っていたのですが、そうでもないようです^^
私が行ける場所で良かった。
けど、何のためだったらあんな場所に一人で行くだろう・・・って思いましたよ。
ステーキ奢ってやるから行け!とか言われても、絶対に行きませんねw

そういえば、昔、おりゅうが私の制止を聞かずに川を泳いで渡って、向こう岸に行ってしまったのを思い出しました。
リードがついていたので、向こう岸のテトラみたいな所で、引っ掛って動けなくなってしまいました。

そこには回り道がなく、川を渡って行くしかない。股下までの深さでしたが、仕方なく迎えに行きましたよ。
りゅうママ家は、母子家庭だけど、頑張っていますよ。
殆ど、自分が種を撒いているのですがw


と、同時に、すごく嫌な話を思い出しました。
犬を捨てる時に、リードや鎖を付けたままにするのだそうです。
山に入った犬は、何かに引っ掛って動けなくなるので、家には戻れないと。。。。

ブルブル…許せませんね。



気を取り直して、摩利と、柚姫の可愛い写真を張ります。
柚姫は、家に居る時には山子と呼んでいた、りくに叱られても叱られても寄って行った、陽気な子です。
血統証を届けながら、一緒に那須のドックランに行きました。
276.jpg
今もお顔は一番山徒に似ています。


が、、、、
269.jpg
奥が摩利で、手前が柚。
284_20100822094646.jpg
奥が柚で、手前が摩利。

飼い主が見れば違うのですが、、、、ちょっと見は、双子みたいに似ていますw


違いは、
266.jpg
摩利です。

279.jpg
摩利です。

摩利は、マウンティング娘ですw


281.jpg
外のワンコさんに、奥で尻尾プンプンしているのが、柚ちゃん。
手前で、唸りながら、喧嘩を売ろうとしてるのが、摩利(汗

摩利って、、、そんな奴だっけ?



そうかと思えば、
お散歩練習に、藍虎、摩利、華ちゃんで行った時のこと。
犬に吠えられて、驚いた華ちゃんは、
333.jpg
藍虎におんぶしていました^^

ド田舎で、箱入り娘として育っている華ちゃん。
まあ、犬が恐くても、会わないし、、、困らないから、、、良いけどね^^


書きたい事はまだまだあるのですが、本日は時間切れです。
これから、おりゅう&銀ちゃんを連れて、半日ゴルフに行ってきます^^


夕方から、数日間、お母さんがお留守になるので、ミトとしいちゃんを預かることになりました。
また、賑やかになります^^



ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(18) | ▲ top
身体のこと、いろいろ、其の2
- 2010/08/17(Tue) -
今年は、正月の旅行での「りく」の下痢で幕が開けました。
生まれて初めての下痢。
多分、長い時間雪の中で遊んで、冷えたのが原因の下痢だったのだけど、吹雪の真夜中に5度もウンPコール。
一番奥の部屋だったので、玄関までが遠い遠い^^

藍虎の腫瘍や乳線炎などもあり、病院に行く事の多い年になっています。

おりゅうは、1歳からアニコムの保険に入っていますが、全然、元はとれていませんね。
取れなくて良いんですがw

逆に、藍虎は入っておくべきだったかもしれません^^

摩利の下痢も完治し、やっと平和が戻ってきたりゅうママ家、、、、かと、思ったら、大ちゃんの飼い主、番頭さんがダウンです。
昨日、入院しました。
本人の診立てでは、十二指腸潰瘍だそう。

12年前に同じ症状で、2週間ほど入院した事があって、その時よりは酷くないそうです。
14日に貧血で様子が変だったので、問いただしたら血便が3日もあるそうで、15日までは忙しいので頑張ると言い張っていたのを、無理やり、14日の午前中に病院に連れて行きました。
生きる化石のような会社思いの番頭さんなので、無理しがちです。

大ちゃんの事が心配で心配で、実は仕事よりもそっちだったのじゃないか…と思っています。
仕事に来る時もそうでしたが、休みの日の畑仕事も山仕事も買い物も、どこに行くにも大ちゃんを連れて、一人と一匹で支え合って暮しています。
ああいう飼われ方が、本当に幸せなんじゃないかなって思います。


昨日、大ちゃんを家に迎えに行き、事務所にお泊まりさせました。
夏の間は、自宅に居たのですが、また当分は事務所の住人です。
最初は、昼だけ事務所で、夜は自宅の方にと思い、自宅に連れてきたのですが、落ち着かないのかご飯も食べません。
銀ちゃんのテリトリーってことなのでしょうか。

玄関から外に出すと、グイグイ引っ張って事務所に行くので、そこで寝せる事にしました。
締め切った事務所じゃ暑いので、エアコン付きです^^
鳴きもせず、吠えもせず、静かに一晩を過ごしました。


今朝は早くにおりゅうと散歩をしました。
が、9時ごろになって、大ちゃんが元気がないよー!と、母が言うので、摩利と遊びに行きました。
015_20100817174353.jpg
なるほど、やっぱり元気がないですね。

繋いであるのは外で、リードを引っ張りこんで事務所の中に居るのですが、しんみりしています。
番頭さんが、荷物を持っていつもの服装じゃなくて出かける時から、側を離れず後追いしたそうです。
大が可哀想なので、りゅう婆ちゃんが事務仕事をする昼以降は、事務所の奥の大が子供の時に居た場所に移してやりました。

番頭さん、早く帰って来てね。


つい先日は、私が直接は存じ上げない方なのですが、有色紀州の貴重な母娘の飼い主さんが亡くなり、間際まで犬の行く末を同志に繰り返し託して逝かれたとか。
日保の方で、犬の飼い方で噂を聞いたと、私の所にもお話がありました。
私は飼う事はできませんが、母犬もまだ3歳で娘は6ヶ月と若く、貴重な血筋を保存してくださる方が見つかったと聞きました。

血の保存は二の次でも、大事にしてくださる方が見つかって、本当に良かった。

ここの所、他所様のお宅でそう言った事が重なって、気が滅入るのですが、自分は万が一のことは考えておかなきゃならないと、冷静に考えたりしています。

他にも、一番近くに住む甲斐犬が亡くなりました。
まだ、8歳か9歳ですが、死因は狂犬病の予防接種のアレルギー性ショックだそうです。
毎年受けていたのに、、、何故?って、飼い主さんは嘆いておられました。

狂犬病は、ワクチンの中でも安全な方と聞いていたので、私も驚きましたが、やっぱりあるんですね。
この時勢、狂犬病とショックと、確率的にはどっちが高いのでしょう。。。
どちらにしても、ショックを起こすことがあるんだと知っていれば、様子を見守って、早い処置で助かったかもしれません。

狂犬病以外、自主的に行う犬の混合ワクチンは、最近は、7種とか8種とか、どんどん増えているようです。
それに伴って、ワクチン接種のリスクもあるのですよね。
今のかかりつけの病院は、接種後15分は院内に居てくださいと言われます。
私も、その後1時間半くらいは目を放さずに自分の側に置くようにしています。
何かあれば、家から5分で行ける病院です。

1年に1頭位はショックを起こす犬がいるそうです。
どのくらいの数の犬が、混合ワクチン接種をしているのかわかりませんが、ショック症状を起こす犬が結構いるのだなと驚きましたよ。
大先生は、バサバサした人なので、「ショック死する犬も結構いるんだよー。医者は言わないだけで」と、ケロっと言ってのけます(汗

町で行う狂犬病の予防注射は、巡回で、1か所に10分くらいしか居ません。
注射を済ませて家に戻り、亡くなった犬は外飼いなので、外に繋いで、暫くして気づいた時は死んでいたそうです。
体調その他、他の原因もあるのでしょうが、飼い主さんにしてみれば、悔やみきれないでしょう。

我が家は、混合ワクチンは勿論ですが、狂犬病ワクチンも、病院でやってもらっています。
今年のように出産があったり、去年の銀ちゃんのように下痢が多かったり、その時々で体調があるので、様子を見てやっています。
おりゅうは免疫が落ちると、目やにが出やすくなるので、そういう時は避けたりと。
注射済み票が来るのが遅くなりますが。


あと、一つ気になっているのが、ダニダニ。
今年は少なかったのでしょうかね。

銀ちゃんが、耳に1か所。
おりゅうも、耳に1か所。
藍虎が目の縁に1か所。
摩利も、耳に1か所。
りくは、なし。
大ちゃんもなし。
山徒は、腐った木にスリスリした直後、目に1か所。

犬7頭で、噛まれたのは、合計5匹です。
といっても、例年、10匹になるかならないか。

実は、あまりダニがいないのか????

029_20100817183028.jpg
いかにも居そうなんだが^^

今年は、5月と7月に銀ちゃんがフロントラインをしています。
おりゅうが5月に1回。
それぞれ、ダニに1匹噛にまれてからつけました。
藍虎とりくは、今年は出産後で体力が完全ではないので、パスしました。

フロントラインは、油分の少ない目の周り、耳には効果を発揮しないそうです。
予防といっても、ダニがつかないのではなく、噛まれてからダニを殺虫するのだそうですが、あくまで殺虫剤なわけで、本当に必要最小限しか使いたくないなぁ~というのが、本音です。
しかも、その殺虫成分は皮膚上に広がっているのか血液中なのか、私はイマイチ正確な事はわかっていません。
どなたかご存知でしたら、教えてくださいませ。

そもそもは、「山に行くなら、指の間にダニでもつくと大変だ」と言われ使い始めました。
最初は、真冬を除いて、年に5回くらいはつけていました。
でも、実際は、顔以外、食いつかれた事はないです。
ダニが食いついて、死んだ場合でも、小さな噛み傷の引っかかりが出来るので、触ればわかります。

最近は、フロントラインを使う回数が、どんどん減りましたね。
ダニが一番着くのは、6月ごろです。
ヒノキチオールの入った温泉の元なんかをブレンドした特製の水があるんですが、それを霧吹きで濡れタオルにかけて、身体を拭いてやっています。
ダニの多い時期は、確かにタオルに2匹位ついてくることもあります。
7月の半ば以降、それもなくなったので、8月に予定していた銀ちゃんのフロントラインは、来年に持ち越すようにお家の人に頼みました。

山に行く前に特製水を吹きかけてやれば、更に効果があるかもしれません。

年に1匹2匹で、しかも顔だけならすぐにチェックして捕れるので、家のは、来年は特製の水だけで様子を見ようかなと思っています。
藍虎があれだけ藪に入って、ワンシーズンに目の周りに1匹だけなら、下痢や嘔吐の副作用を起こす場合もあるらしいし、歴史の長さから言っても長期使用の弊害はまだ確認されていないだろうし。
やっぱり人間に置き換えても、ダニに食われるかもしれないからって理由で、殺虫成分を体内に入れるのは抵抗ありますね^^

この辺は、熊も鹿も猿も居ないので、ダニが少ないのかもしれませんね。
桃ちゃんの住む那須の上の方が、ずっと多そうです。
岳ちゃんは、散歩の度にダニダニに食われたって聞きました。

ヒノキや杉の山を選んで行っているので、タヌキなどの小動物が少ないせいもあるかもしれません。
地域によっては、一概には言えないと思うのですが、ここら辺は、外出先でダニがつく心配なだけなら、薬剤を使わなくても済みそうな感じがします。


022_20100817195633.jpg
うんP中の摩利です。

こないだ毒蛇に噛まれたのにも、懲りていないようです^^

どーしても、草むらに入って身を隠さなきゃウンPがでないようで。
仕方がないので、周辺の草を足で掻き分けて、蛇チェックをしています。
小さい子は、本能的に自分の身を守るための工夫をするのですよね。

りくは、小さい時には、土手の下まで降りてしてました。
藍虎は山の上に上がって。
何故か銀ちゃんは、お尻を持ち上げて高い所にw

野性味の強い犬は、見ていて面白いです。

摩利は、ダニダニ対策は何もしていませんが、日々草むらに入って行っても、今シーズンは耳に1匹で、サラダオイルを塗ってやったら翌日は落ちていました。
去年は、銀ちゃんは4ヶ月からフロントラインを使ったのですが、使わなくても同じ結果だったかもしれません。
確か1匹でした。


そうそう、身体の事と言えば、9月も半ばまで相当暑いそうです。
9月の展覧会ですが、殆ど出陳は見合わせる方向です。
神奈川は日陰がないし、2年前は熱中症で柴犬が倒れて騒ぎになりました。

栃木展は木があるので、天気予報と睨めっこしながら考えようかと。
出すにしても、暑さに強いおりゅうだけでしょうか^^
暑さに弱い銀ちゃんと、ちびっ子達は、10月以降の出陳にしようかと。
ちびっ子は、今期はずっと幼犬なので、機会はいくらでもありますから。

展覧会は人間の都合なので、今年の暑さじゃワンには酷ですね。
我が家のワンコ&飼い主は軟弱者ぞろいなので、暑いの苦手ですう。






番頭さんと大ちゃんに頑張れ!の気をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(24) | ▲ top
企画は良かったはずなのですが、、、
- 2010/08/16(Mon) -
ねこたさんのブログで、ド派手で劇的な夕焼けの写真を見て、そうだ!と閃きました。


那須にマウントジーンズというスキー場があるのですが、紅葉の時期にはゴンドラの運転をしていました。
2年前に行きましたよ~。
もしかして、夏もやってるかも!

と、調べてみたら、夜間営業までやってるじゃありませんか!
ナイトゴンドラ。
夕陽を見て、バーベキューを食べて、夜景&花火も見ちゃおう!って、思い立ちました。
15日は花火も多いはず、ナイスタイミング!じゃありませんか~。

HPはこちらでございます。
http://www.mtjeans.com/

14日、15日と、連荘で、朝の2時から仕事をしている母を招待することにしました。
あと、日頃からお世話になっている元従業員さんも誘いました。

もちろん、3レディースも^^

5時に家を出て、車で那須のすそ野を走りながら、今日の夕焼けの具合を横目で見ていましたが、何とも・・・
駄目っぽい・・・
002_20100816160959.jpg
夕陽は勿論見えず、、、あかね色にもならず、、、、どんどん暗くなって行きます。

と、このまま日没になってしまいました(撃沈

駐車場からスキー場のメインの建物(ゴルフ場ならクラブハウスですが、スキー場は何と云うのか知りません^^)に、エスカレーターで移動します。
私は、藍虎を抱っこして乗りました。
おりゅう&りくは、こういうのは平気なのですよね。

藍虎は爪を立てて抱きつくので、重いし、痛いし。
でも、可愛いし^^

バーベキューの食べ放題とゴンドラがセットで、一人2500円です。
ゴンドラだけで1400円って事を考えれば、食べ得な感じですね。
030_20100816161933.jpg
周りの人は、主に牛肉のお代りをしていましたが、私達は、玉ねぎだけ追加注文^^
涼しいと思ったら、火のそばは暑くて暑くて、長居は無用でした。

027_20100816162426.jpg

二人が小食なので、お肉の半分は、3レディースのお土産になってしまいました。


ささ、気を取り直して、ゴンドラで山頂に向かいます。
033_20100816162616.jpg
藍虎がパニックにならないか?と、心配でしたが、パニックニもなれないくらい暑い!w

帰りには気づいたのですが、窓があって開くんですね。
行きは、ゴンドラの窓が外気に冷さっれて真っ白に曇るくらいに、中は蒸し暑かったです。
日中、日が差していたら暑そうですよ~。

標高1440mと言うので、夜だと肌寒いだろうと上着を用意して行きました。
が、ゴンドラを降りても、涼しいけれど寒いほどじゃなかったです。
昨日は、余程気温が高かったんですよね。

018_20100816163111.jpg
ライトアップされていました。

で、ここからが、メインイベントだったはずなのですが、カメラが使いこなすせず、三脚も持たなかったので、ブレブレ^^


010_20100816163338.jpg
眼下の夜景w


008_20100816163416.jpg
線香花火から飛び散った火の粉よりも、さらに小さく見える眼下の花火w

デジイチ様で、望遠でとってコレです^^


021_20100816163707.jpg
こんなところまで連れて来られて、迷惑している3レディース^^

真っ暗だけど、すごい遅いシャッタースピードで、なぜかブレずに撮れてる。


いやー、でも、花火があんなに小さいものだとは、驚きました。
りんどう湖や、黒田原は近いので、もっと大きく見えるのかと思いました。

夜景ももっと遠くまで見えるはずなのですが、地味です。
そして、「一番左が白河市です。」って説明を聞いた時、
初めて、「ここは関東平野を見降ろす南向きの場所じゃなくて、東向きなんだ!」って知りました。
那須の東には、大きな町はないですからぁ~。


036_20100816164441.jpg
帰りのエレベーターです。
おりゅうさんの尻尾は、どんな時でも立派です^^

りゅう婆ちゃんに「犬の守に来たようなものだ」と、文句を言われて帰りましたよ^^


企画が失敗で、ブレブレ写真ばかりなので、サムネイルを小さくしてみましたw


今日もものすごく暑いのですが、ピーカンの時に、時々、庭に出て日光浴するのってどうしてなんでしょうね?
042_20100816165125.jpg
053_20100816165145.jpg
銀ちゃんとおりゅう、毛色だけでは区別が難しい感じになって来ました。


あぢぢ、、、、ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(6) | ▲ top
暑くても元気な人&犬
- 2010/08/15(Sun) -
12日の事ですが、朝、摩利の家でちょっと立ち話をしていると、鮎のオジサンが通りかかりました。
オジサンも車を止めて降りて来て、華ちゃんの近況報告をしてくれました。
オジサンも華ちゃんが可愛くて、最近は、人に会えば、華ちゃんの話ばかりしている、って噂です^^

その時に、摩利が家の隣でマムシに噛まれた話をしました。
近所の人も加わって、ごみステーションの直ぐ隣なので、怖いね、、、子供は遊ばせられないね!って、話をしていました。

夕方、4時頃オジサンから電話があり、今ならちょっと時間があるから、摩利の家の所に草刈りに行ってくれるというのです。
でも、誰の土地かわからないので、勝手に刈っても良いものか?って、電話でした。

ごみステーションがあるくらいだし、近所の人も困ってるし。
仮に、草を刈って文句を言う人が居たとしても、それなら私が文句を言い返せる自信があるし、、、立ち合う事にしました。


003_20100815134149.jpg

用事を済ませて行ってみると、オジサンがもう草刈り中でした。

実はこの日、摩利のお父さんが草刈りをしてくれたそうなのですが、手に負えず????途中になっていました。
こういうことはちょっと不器用なのだそうで、駐車場の奥のアジサイや山茶花の木を散切りに切り倒して、太い山椒の木を苦労して切り倒して、そこで力尽きてしまい、肝心の草はそのままでした(汗

オジサンがすっかり綺麗にしてくれました。
私は勿論ですが、摩利のお母さんもお姉ちゃんも大喜びです。
もっと喜んだのは、オジサンの作業が終わった頃に、ゆうちゃんと遊びから帰ってきたお父さんでしたw

鮎のオジサンは、働き者で、ちょっとの時間でも有効に生かすし、有言即実行の人です。
オジサンは、元、役場職員で、市町村合併で早期退職希望を募った時に、「誰も辞めたくないなら俺が、、、」と、さっさと辞めて、今は山に秘密基地?を作って、好きな山仕事や炭焼きをしています。

こういう人材こそ、本当は残れば良かったのに・・・と、いつも思っているわけです。

華ちゃんに、新たに少し大きいプールを作ったので、俺は居ないけど遊びに来な~と、誘ってくれました。


13日に、ゆうちゃんと摩利、銀ちゃんで、華ちゃんのお家に遊びに行きました。
13日~15日は、オジサンは鮎焼きが忙しく、留守です。

006_20100815135753.jpg
摩利は、お腹と顎を冷風で冷やせば良い!って気づいたようで、スゴイ体制です。
ゆうちゃんが「摩利、危ないよ~」と世話を焼いていました。

013_20100815140417.jpg
こっちが、華ちゃんの庭に作られた水風呂。

沢水を引いているので、いつも冷たい水です。
小さな昔のブリキの浴槽なのだそうで、それをカットして華ちゃんが出入りできるように浅くして、水が淀まない様に横穴を開けて流しています。

016_20100815140737.jpg
水風呂に入っては、ドロドロになって遊ぶので、水は真っ黒w

でも、元お風呂なので、下に栓がついていて、側溝の上に置いているので、流すのも簡単。
オジサン、上手い事考えました!


028_20100815141045.jpg
で、こちらが新たに登場の華ちゃんプールです。

上がり湯ならぬ、上がり水用^^

金魚すくいかヨーヨー釣りに使われていたものらしいです。
これをくれたのは、最初桃ちゃんが行くはずだったお家のお父さんです。
鮎のオジサンとは親戚関係なんです。

家にも欲しいなあ。。。プールもだけど、オジサンもw

015_20100815141459.jpg
銀ちゃんも華ちゃんの庭に入れてみましたが、出してぇ―!

華ちゃんは、一時の摩利と同じで、噛みが強くしつこいのです。
オジサンの手は、すさまじい傷でした。
毎朝、遊んでやるそうで、ちょっと強く噛むのだそうです。
私が見る限り、大半は完全に歯が入っている傷なので、ちょっと、、、じゃないだろう(汗

それをオジサンは、あまり気にしていないと言うか、華ちゃん可愛さで人に「参ったよ~」と言いながら、デレデレしながら見せるのです(汗、汗

翌日、14日に家に連れて来て、りくや藍虎に教育してもらう事にしました。

012_20100815145350.jpg
ゆうちゃんも遊びに来ましたが、砂遊びするゆうちゃんに、華ちゃんが穴を掘ってやっていました^^

そして、我が家のちゃっちい発泡スチロールのプールは、ホリホリされて破壊されましたw




前回遊んだ時までは、ダントツで摩利が体力がありましたが、逆転していました。
摩利は、先日下痢をして以来、食欲が出たのか、よく食べて太って来ました。
抱っこしても、まだフニュっとしていて、赤ちゃんぽいです。

002_20100815145840.jpg
華ちゃんは、身が固く骨っぽくなってきました。
身体のバランスからみても、早く成長が止まりそうな感じです。
今の体重はわかりませんが、摩利よりも小さいので、8キロ代でしょうか。。。
4ヶ月としては、藍虎より、りくよりも軽いです。

007_20100815150154.jpg
昨日、14日は、午前はこの辺は涼しかったですね~。
2時間半休みなしに遊んで、疲れた摩利は、木の上に逃げました^^

また、下痢になってもいけないので、切り上げて、ご飯にしました。
やっぱり、華ちゃんはあまり食べないですねぇ。
フードを残したのを、摩利が平らげました。
最近、摩利が食欲が出たので、嬉しい限りです。


その後、華ちゃんをオジサンが鮎焼きしている場所に連れて行きました。
お母さんがお迎えに来てくれる予定だったのです。
015_20100815150727.jpg
オジサンは、お豆腐屋さんの駐車場の奥で、鮎焼きをしています。

手前はお豆腐屋さんの建物の裏手。
生湯葉がとても美味しいお豆腐屋さんです。
豆腐屋にしては、オシャレっぽい裏手w


オジサンは、この日、とても忙しくて、朝の3時から鮎を焼いているって言ってました。
初盆の来客用に出す鮎を頼まれているのだそう。
1匹づつ串に刺して、塩を振って炭火焼にする…

13日~15日まで、1日1000匹の鮎を焼くのに、日中12時間も火の側に居るのです。
去年は、具合が悪くなったそう(汗
「電話で注文受ける時は、ハイハイ聞いちゃって、後で失敗したーって思うんだよ~」「来年は、やらないぞ」って、去年も言ってましたが、今年も言ってました^^

自分はすごく暑い思いをして仕事をしているのに、華ちゃんは暑くないように!と、とっても優しいオジサンなのです。


022_20100815151746.jpg
「おとうしゃん、、、大丈夫?」

尻尾が下がると、藍虎に瓜二つw
藍虎じゃないですよ、、、華ちゃんです。


そしてそして、とっても元気な老犬くんを紹介します。
051_20100815152356.jpg
銀ちゃんの家の先住犬の雄犬、ロンです。

家の南側の、日当たりが良く風通しの良い場所にお住まいです。
でも、夏は暑くない様にと、大きな木の下に置かれた犬小屋。
犬小屋が雨に濡れない様にと、大きめにトタンで作った屋根。
雨が降れば、土だけでは泥だらけになるからと、コンクリートを打った部分。

銀ちゃんの家は、何代もずっと犬を飼い続けて来て、代々、長生きしてきたのがわかる気がします。

ロンは、16歳と半年。元気元気です。
勿論、朝晩の散歩は欠かしたことがありませんが。つい先日、事件がありました。

ロンの居るのは南側。
銀ちゃんは家の北側に居ます。
子供の時は一緒に散歩にも行ったのですが、今や、犬猿の仲^^

独占欲の強い銀ちゃんなので、銀ちゃんはわかるのですが、ロンも血気盛んなのです。

銀ちゃんが散歩で、ロンの居る南側の前の道路を通ると、猛烈に吠えます。
先日、ついに、ロンが鎖を切って、銀ちゃんに襲いかかってしまったそうです(汗

お母さんが散歩していたのですが、ロンを足で抑えながら、応戦しようとする銀ちゃんを引き摺ってサークルに戻したそうです。
お母さん、スゴイ!!!!!

ホッとするのも束の間、銀ちゃんをサークルに戻している間に、ロンが爆走。
3軒隣の犬に喧嘩を売りに行ったそうで(汗

いくら元気でも、16歳ですから、尻尾を噛まれて返り討ちになってしまったそうです。
毛が抜けて、傷が見えていました。

一昨年の夏は、秋までもたないか?と覚悟をしたほど弱ってしまったそうですが、去年、銀ちゃんが行ってから若返ったそうです。

P1020984.jpg
4ヶ月の銀ちゃんと、ロン。
この頃、大きさが同じで、まだ仲が良かった^^


ここにも、歳にも負けず、前しか見てない全力疾走のお方が・・・
013-1_20100815160510.jpg
ポニーテールで、忙しく、せかせかと大股で歩く、りゅう婆ちゃんです。
7○歳。ゴルフだって現役です^^





那須からも、元気な桃ちゃんの写真が届きました。
DSCF1636.jpg
DSCF1644.jpg
赤い鈴が可愛い~♪


みんな暑さに負けず、元気だね。




ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | うちの子物語 | CM(10) | ▲ top
身体の事、いろいろ
- 2010/08/11(Wed) -
わたくし事で、恐縮ですが。
まあ、ブログなんて全部わたくし事なんですが^^

金曜に、人間ドックに行ったのですよ。
緊急性のあるものが見つかれば、即座に連絡が来るので、重篤なものはないようです。
まだ、3つほど検査が残っているので、完全ではありませんが。

おりゅうは毎年。りく&藍虎は、交配前にワンワンドックを受けているのですが、私は、予約を取っては用事で延期と、健康診断自体が久々でした。
子供の時から大病はないものの、よわっちくて、小学校の遠足は6年間父兄同伴でした。
今回も、細々と症状はあったものの、検査結果は異状がないという、昔からのパターンのような感じです^^



それはさておき、ドックの帰りに「体組成計 測定結果」なるものを頂きました。
身長、体重、全身体脂肪、全身体筋肉量、骨量、基礎代謝、内臓脂肪、体水分量 ってのが書いてあります。

~9までが標準の内臓脂肪が、私は「3」ふむふむ、中々良いじゃないですか!
骨量も平均値以上。良いじゃないですか。

全体脂肪も-標準。

が、、、、筋肉量が、四肢では右腕以外は少なめ。
で、、、その結果、身長体重から判断すると、何と私は「運動不足」なのだそーだ。
なのに、基礎代謝は非常に燃焼しやすいという、燃費の悪い身体ってことが判明^^

運動不足か~~。。。

このデータがどのくらい正確なものかはわからないけど、でも、思い当たる節はある!
腕立て伏せとかスクワットとかは極めて苦手なのです。

ここ数年、いや、十数年、二十年かもしれないけど、言われてみれば筋肉痛の記憶がないです(汗
肩凝りとか、背中の張りとか、疲れたーーー!ってことはあっても、筋肉痛はないかも。

どうやら、散歩は運動じゃないらしいw

でもでも、私は年齢標準以下の運動量なんだーーーーと、世間様はそれ程に運動しているのか?と、驚いちゃいましたぁ。


運動不足と言えば、このお方。おりゅうです。
最近、ヒートの後1ヶ月はこの調子ですが、もうそろそろヒートの最初からだと2ヶ月経過するので、動いても良さそうなんですが^^

↓こんな調子でございますw



ちなみに、銀ちゃんと散歩して帰って来たら、直立不動で車の隣に立っていました。
018_20100811154128.jpg
顔を上げたまま、呼んでも振り向きもせず、、、頑固ばあさんですw
尾は上がりきっていなくて、まったくやる気なしなのですが、そうも見えないのが、オッカサンの展覧会的に得なところでしょうかw



ってことで、飼い主共々運動不足のようなので、おりゅうのトイレ散歩は1頭だけで行って、ショルダーリードを使って走る事にしました。
1キロくらいですが^^

こんなおりゅうですが、土曜にゴルフに行った時は、一人で走りましたよ。
例によって、アレです。

021_20100811125036.jpg


曇っていたので、山徒と、家の人が居ないので預かっていた摩利を連れて行きました。
午後1時からのフレーで、昼休みを取らずに6時位に派ホールアウトする予定でした。
でも、着いてみたら、山の上は晴れ。
気温は26度でしたが、ずっと走るには暑くて、、、、山徒はハーフ走っただけで、カートに乗っていましたよ。

そしてそして、大失敗だったのは、摩利を連れていったこと。

勿論、走らせるつもりはなくて、涼しい高原で遊べば良いかな…くらいのつもりでした。

013_20100811125529.jpg

カートは日影に止めるか、どーしても日陰がない時でも、日陰までリードが伸びる場所に止めました。
でも、水はよく飲みました。

そして、そのうちに下痢に…

徐々に形がなくなり、水溶性の下痢ぴーが数回。
ガブガブとよく飲むのが嫌でしたが、水を飲ませないわけにも行かず、、、。
兎に角、身体が暑くならないようにしながら、ラウンドしましたが、夕方は涼しくなりましたが、混んでいてプレーに時間がかかりました。
元気はありましたが、摩利が可哀想なので、ホールアウトを諦めて、途中で帰って来ました。

ご飯を減らして、薬を飲ませました。

日曜は少し形のあるウンPで、回数も正常。念のため、薬を飲ませて安心して返しましたが、月曜の朝、また下痢だと言うのです。
摩利のお母さん、お姉ちゃん、ゆうちゃんは山形に行っていて、日曜に帰って来ました。
木曜の夜にマムシに噛まれた摩利は、その夜病院にお泊まりして、金曜、土曜と、昼は家で、夜はお父さんと二人で留守番していたのです。
摩利に似会わず、ストレスもあったのでしょうか。

でも、多分、それよりも、マムシ毒治療のためのステロイドや抗生剤で下痢したのだ!って、月曜になって気づきました。
早く、気づけよーーーー!ワタシ。

月曜に病院で体重を計ったら、木曜に9,5キロあった体重が、9キロになっていました。
毎日、100gは増えるのが普通の時期なのに、4日で500gマイナスです。

薬を貰って帰って来ました。
体重減少しているので、子供なので、食事総量は減らさずに食事を5回に分けました。
パピーフードは脂肪分が多いので、すぐにやめて、大人のフードにレバーを混ぜて食べさせました。
本当は、脂肪分の少ない肉だけにしたかったのですが、ドライフードは医者の薦めなので従う事にしました。
歳とって、老衰で弱った犬は、最後は肉しか食べないって良く聞くので、雑多なものが入っているフードよりも消化が良いはず…って、思っています。
家は離乳食は、生肉でスタートですが、誰もお腹を壊さなくて、市販の離乳食やフードをふやかすと緩くなるので、フードで駄目だったら、肉オンリーにするつもりでした。

下痢で、水分は吸収し難くなっているので、飲めば下痢しやすくなるし、飲まなきゃ脱水だし、悪循環。
最低限のトイレ散歩以外は動かさないようにしました。
摩利も、いつもよりもずっと動きが悪く、自ら寝ている事が長かったです。
お腹が痛い!とかじゃなくても、犬はどうすれば良いかを本能で知っているのだって感心しました。

涼しい場所に居させて、水もなるべく欲しがらないような環境にしました。
そして、犬用のポカリに替えました。
銀ちゃんが下痢が続いた時に、使い残したものが倉庫にありました。
幸い、摩利は嫌いじゃないようで、ポカリを飲んでくれました。

銀ちゃんが、去年、暑い日に兄弟で興奮して遊び過ぎて下痢をして、その後、4ヶ月くらいは繰り返しの下痢で悩まされたので、摩利は最初が肝心と、早く腸壁まで完治させてやりたいって思いました。
大きな子じゃないし、成長期ど真ん中なので^^

昨日はまだ、やや水分の多い感じのウンPでしたが、今日はほぼ完ぺきなウンPになり、摩利も水入れで水浴びするくらい元気になりました。
昨日までは、水入れに入る事はなかったです。


↓これは、元気がなく寝ていた日曜の動画ですが、ちょっと楽しいことがあれば元気そうに動いてしまうので、仔犬は重症になるまでわかりにくいのだって思いますね。
トイレに行く途中で、大と遊びました。
元気そうに見えますが、摩利にしては、かなり動きが悪いんですよ^^


退院した時に気づいて、気を付けていれば、もっと早く治ったのに。。。


そしてそして、摩利が目に疾患がある事がわかりました。
033_20100811134447.jpg
右目です。わかりますか?

034_20100811134625.jpg
これで、どうでしょう?

掛かりつけ医の若先生が、眼科が専門なので、見て頂きましたが。
「凄く珍しい病気で、知られていないし、小さな目なのに、本当によく気がつきましたね~。」
と、褒めて頂きました。
いえ、気がついたのは私じゃなくて、摩利のお姉ちゃんです^^


え?よくわからないよ!と言う、私のような方のために^^
039_20100811135518.jpg
クリックすると、画像が大きくなります。
病院で拡大鏡で見た映像をプリントして貰ったのを、さらに写真に撮ったので、ちょっと光ってますが。

類皮種という疾患だそうです。
胎児の時に、眼球に皮膚の細胞が紛れ込んでしまったのだそうです。
原因は不明だけど、遺伝性はないそうで、重症化することもないそうです。

つまり、眼球の一部に皮膚組織があり、そこから毛が生えてしまうという変わった病気なのです^^
今の所は、涙が出るわけでもなく嫌がるそぶりもないので、暫く様子を見てから治療を考えようってことになりました。

摩利は、近くに居て良かった子ですね^^



そうそう、うちわさんから、銀ちゃんの山用首輪が届きました。
ありがとうー!
穴、たりましたよー!
044_20100811140251.jpg



ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



オマケ・
昨日、1キロだけ走って、10回だけスクワットしたら、お尻が筋肉痛になりました。
やっぱり、運動不足だった!w
この記事のURL | うちの子物語 | CM(19) | ▲ top
桃ちゃん訪問と、摩利の入院
- 2010/08/06(Fri) -
今週は何かと忙しく、昨日しか時間が取れなかったので、血統証を届けに桃ちゃん家に行って来ました。
連れて行ったのは、摩利ちゃん、銀ちゃん、藍虎です。

011_20100806202609.jpg
高い所が好きな桃ちゃんは、指定席が椅子かテーブルの上だそう^^

摩利ちゃんとは、今のお家に行ってからは初めての再会です。
ごくごく普通に、違和感なく遊び始めました。
左が桃ちゃん、頭が摩利ちゃんです。

写真で見た時も、山犬みたいな後ろ脚だなって思いましたが、実物もそうでした。
模様からして、動きが山猫みたい^^

020_20100806203204.jpg
8ヶ月になり、ちょっと凛々しくなった虎鉄。
桃ちゃんLOVEなのだそうで、いつも桃ちゃんが一段高い所にいるのだけど、そんなことは気にもせずガードしているらしいです。

024_20100806203445.jpg
摩利が休んでいる桃ちゃんに近づいたら、ガウって怒られました。
他の人でも、桃ちゃんに触るのが嫌なんですって^^

芽衣ちゃんもナイトがいるし、姉妹揃って幸せです^^

↑の桃ちゃんの目、マンガみたいに星がある・・・ミトみたいだw


026_20100806203806.jpg
藍虎に挨拶する桃ちゃん。
耳を畳んで、口周りをペロペロします。
虎鉄に対しては、絶対そんなことはしないそうです。女帝ですからw

写真をよく見ると、確かに、桃ちゃんの側に虎鉄が写っています。
守らなきゃって思っているのでしょうね^^


027_20100806204150.jpg
そういう虎鉄も、藍虎は好きなようでした。

藍虎、子供と雄にはモテます^^

家の外で桃ちゃんを銀ちゃんに会わせると、喜んで飛びついていました。
銀ちゃんは、わかっているのかわかっていないのか、、、?でした。


031_20100806204348.jpg
↑摩利です。
035_20100806204407.jpg
昨日は、とっても暑くて、桃ちゃんの家の近くでも31度ありました。
帰りが昼頃になったので、ひと浴びして帰って来ました。
道路沿いの普通の川ですが、水が綺麗です。


昨日は、猛烈に暑い日でした。

いつもは5時半くらいに河原に散歩に行くと、摩利ちゃんもお母さんとゆうちゃんに連れられて来ているのですが、昨日は、うちは山に行きました。
おりゅうとりくを置いて行ったので、少し走らせてやろうと…

夜、8時50分くらいにお風呂を出ると、何度も電話が鳴っていたと母に言われました。
摩利ちゃんのお母さんから着信が40分ごろから立て続けに4度ありました。

慌てて電話をすると、摩利がぐったりして揺すっても起きない、、、と。
餌は食べないし、手でやっても口も開けないって言います。

熱中症か???と、思いつつ、駈けつけました。
名前を呼びながら、階段を駆け上がると、起き上って尻尾を振ってくれました。
「あ、動ける、、、良かったぁ」

と、思ったのも束の間、また横になってしまいました。
でも、立ち上がった時に、3本足だったのです。
右の後ろ脚を持ち上げていました。
足先が、異様に膨れています。

何か毒を持ったものに刺されたって思いました。

すぐに掛かり付けに電話をしますが、定休日の木曜なので出かけたまま戻っていないようです。
やむなく、以前掛かっていた30分ほど離れた病院に連絡して、夜間診療してもらうことにしました。

お母さんとお姉ちゃんが一緒にいきました。
詳細を聞いてみると、暑かったので、やはり夕方は散歩に行かず、7時半くらいになってから明るい道路を歩いたそうです。
8時にはいつものように元気で、異変に気付いたのが8時半になってから。

良く良く聞くと、家の駐車場の奥の草むらに顔を突っ込んでいた時に、後ろに跳び退いたそう。
その時しか考えられません。

大好きなお姉ちゃんに抱かれて、摩利は「生きているのか?」と、心配で心臓を触ってみる程に、ピクリともせずグッタリしています。
時々、耳だけでも動くと安心します。

私はムカデにでも刺されたのかと思ったのですが、診察して貰うと、典型的なマムシの毒だそうです。
刺し傷の周りが内出血していて、腫れが広がるスピードが速く、病院に着いた時には飛節の周りまで腫れていました。
犬は、マムシ毒には耐性があるのは知っていますが、まだ仔犬だし、大人だって気づいたならほっておけません。
この暑さだし、体が弱っていれば、ショックを起こさないとは限らないし。

そのうち治るだろうと、辛い思いを長くさせておくのは、嫌です。

処置をして貰い、発見が早かったので、これ以上は腫れないで納まるだろって事でした。
でも、「今夜や明日、吐くようなら危ないので、すぐ来てください」と言われました。

ショックで、血圧が低下して意識朦朧としたワンを見た事があります。
処置は一刻を争うのです。

なのに、翌日は摩利のお母さんは山形に用事だし、私は2時過ぎまでどーしても外せない用事があるし。
結局、まだぐったりしている摩利を、1晩預かって貰って、翌日、、、今日、3時ごろに私が迎えに行く事にしました。
連れて帰って一人で置いておくのは心配だから、、、だから、お泊まりさせてきたのに、置いて来たら、それはそれで心配で、昨夜は寝つけず、朝も4時に目が覚めました。

そうそう、藍虎が子供の時に行っていた病院で、藍虎をよく覚えてくれていました。
母娘揃って、私に心配掛けるのは運命なのでしょう^^


今日、迎えに行くと、看護婦さんが「もう、すっかり懐いて尻尾をプンプン振ってくれるんですよ」って。。。

すっかり、元気で、脚もつくようになっていました。
腫れるのも凄いけど、治るのも早いです^^

もう心配いらないから、普通の生活でOKというので、銀ちゃんも拾って家に戻りました。
普通に家に入れたら、銀ちゃんと大暴れです。

もうーーー、ほんと、心配したんだぞーーーー!


002_20100806213806.jpg
夕方には、ここまで腫れが引きました。
でもまだ、右足が太いでしょう。

普通、マムシには顔を噛まれるか前足じゃないかと思うのだけど、何で後ろ何だか^^
しかも、家のすぐ周りにいたんだか。。。
お婆ちゃんは、これまで見た事はないって言っていました。

本当にマムシだったのかどうか、未だに疑問が残りますが、マムシに噛まれた第1号は摩利になりました。


ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(38) | ▲ top
夏なのに
- 2010/08/01(Sun) -
今年は、いつになく暑い夏ですね。
夕立が来ないと、夕方6時でも30度を下回らないです。
ここら辺としては、異常に暑いです。

でも、家のワンコさん達は、とっても元気ですよ。

031_20100801200735.jpg
炎天下、何故か庭に出て日光浴する銀ちゃんと摩利ちゃん。

ずっと、涼しい室内に居たので、太陽が恋しくなったのでしょうか^^

006-1.jpg
そして、この春夏に換毛しなかったのが、オッカサン。
自慢の尻尾は、今は銀ちゃんよりもぶっとい^^

栄養満点で、艶々ピカピカ。
このままだと、秋の展覧会の頃に換毛しそう(汗


003_20100801202203.jpg
おりゅうが目ヤニが出るので、病院に行きました。
緑色の検査点眼をしたら、小さな傷がありました。

目薬を貰って帰って来ましたが、おりゅうは、検査点眼は勿論、ライトを当てられてもリトマス試験紙みたいなものを目に入れられても、直立不動。
尾を下げる事もなく、患者の鑑と褒められましたw

そして、本当に本当に意外なことに、体重は15.5キロと、落ちていました。
食事でのダイエットの効果ですが、痩せたように見えませんねぇ。
交配で飛び回り→育児→おりゅうのヒート→ヒート後の怠慢な動きと、運動不足が半年続いているせいです。
もうちょっこっとで、チャンピオンの称号を取れるので、展覧会までに何とかせねばね^^

おりゅうのためじゃなく、私の為じゃなく、意地でも取りますよ、、、甲斐犬でチャンピオン^^


018_20100801203956.jpg


展覧会と言えば、銀ちゃんも綱を引けば脚も引くだろうと、Suzukaさんのお話があったので、蒸し暑い日ですが曇っていたので、暑さ慣れのためにも久々歩き散歩をしてみました。
やっぱり暑く、ハアハアゼイゼイ。

引いて立たせると、何とか脚を引いて綺麗に立ってくれました。
この写真は、リードを引っ掛けているので、イマ3くらいですが^^

しかも、銀ちゃんの毛は真夏仕様で、全身ホッソリスッキリ。
こんなんで秋の展覧会に間に合うのでしょうか(汗

あ、上半身がっしり見えるのは、引き紐さえ見えるくらいなので、「実」ですから^^



おりゅうはもちろん、夏だからって誰も食欲が落ちないんですよ~。
おりゅうの病院の時に、皆の体重測定をしました。

銀ちゃんだけ、ちょっと細めの23.8キロ。
藍虎、ちょっと締まって15.1キロ
りく、変わらずの14.4キロでした。

銀ちゃんだけは、運動量が足りないと朝ご飯を残すので、体重は増えないようです。

042_20100801204804.jpg
前にも紹介しましたが、銀ちゃんが残した朝ごはんです。
5月ごろ、運動不足だったのか、よく朝ご飯を残したのですが、最近は残しません。
でも、先日、1日だけ山散歩をサボったら、翌朝は残していました。

お肉もレバーと軟骨肉が2種類入って、美味しそうなのにねぇ。

1ヶ月くらい前でしょうか、、、ご家族揃って1日出かけるのと言うので、夜8時位まで銀ちゃんを預かりました。
その日は、朝も夜も家でご飯を食べました。
そしたら、、、翌日痩せていました^^

夜ご飯は家のワン達の1,5倍~2倍くらいはあげたと思うのだけど、、、。

で、お母さんに、夕御飯をどのくらい食べているのかを聞いたら、ドライフード3カップに肉野菜のトッピング。
食後にドックミルクとオヤツ、、、だそうでw
週に2回は、フードの変わりに大好きなうどんを茹でて貰っているそうで、無漂白の干麺を殆ど1把だそうです。
スパゲティー1袋くらいの量です。

それで、朝はトイレ散歩だけして、7時半に朝ご飯って、早くないですか~~^^

成長期には、夕食の量×3食べていたそうで、そりゃぁ、当時お腹も弱かったかもw



夏なのに、暑さに弱い仔犬なのに、一番元気なのは摩利です。
030_20100801210115.jpg
理由はこれ↑

やっぱり、絨毯替えるなら、防水が良かったかも。。。
知り合いのダスキンさんに相談して、廊下は何とかします(汗
せめてブルブルしてから上がって欲しいデス。

ワンが部屋で暴れるたびに騒いでいたりゅう婆ちゃんも、最近は、「これだけ運動すれば、ドックラン要らなかったねぇ」と笑っています。
お見せできないくらいスゴイですが、どうやら諦めてくれたみたいw


026_20100801210640.jpg
遊んでいるのは、銀ちゃんと摩利ちゃんですが、悪戯したのは藍虎です。
まだ2歳ですから仕方ないですかね。


悪戯と言えば、
015_20100801211214.jpg
何とか私に遊んで欲しくって、悪戯する銀ちゃん。
リストバンドを咥えて来て、「こっちだよ~」と逃げます。

この顔、りくに似てるw


016_20100801211408.jpg
取りに行ってやらないと、噛み噛み。

悪い癖がつくかな、、、って、思うのですが、可愛いので乗ってやります^^
こう云う所は、まだ巨大幼犬のままです。


039_20100801212534.jpg
そして、夏なのに、失敗しているのが銀ちゃんの首輪。
革なので、毎日水に浸かって臭いが出てきました。
散歩から帰ると、日陰干ししています。

革じゃなくて、ネームタグが書くものじゃなくて、毛擦れしない首輪ってないですかねぇ~。
ハフマンの首輪が良かったのだけど、穴が大きいせいか外れるので怖いし、、、。
どなたかご存じだったら教えてくださいねー。
ネームタグは後付けもできるので、ついてなくてもOKですー。

こら、摩利!
芝まで掘るのはヤメイ!



DSCF1591.jpg
そしてそして、元気者がここにも。
那須の桃虎です。
パパさんから近影が届きました。

DSCF1603.jpg
毎日の山散歩で、こんなに筋肉質になっちゃってw

今は涼しい山の上流に行っているそうで、すっかり山犬風になって来ました。

最初は、お爺ちゃんの和み犬になるはずだったのに、違った運命で、隠れた才能を発揮始めたようです^^

DSCF1619-1.jpg
パパさんの足元。虎鉄より一段高い所で休憩しています。
桃ちゃんは、りくに似ていたので、何と言うか、、、、一見大人しいけど、多分鉄火肌です。

虎鉄くん、ゴメンね^^





夏なのに、元気なりゅうママ家のワンにポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(20) | ▲ top
| メイン |