紅葉、先取り!
- 2010/10/27(Wed) -
068_20101027131915.jpg
先取りしすぎて、ここはまだでした^^
塩原温泉です。

山で走れないおりゅうの為に、ゴルフに行きました。
昼からの予約だったので、早めに行って、途中で散歩してみました。

073_20101027132136.jpg
塩原には沢山の遊歩道があるのですが、ここは穴場です。
何度か行きましたが、誰にも会った事はないです。

見通しが効く場所で、ちょっと放してやりました。

075_20101027132312.jpg
水は冷たいです。


076_20101027132438.jpg
自然が綺麗な場所なんですが、近くに家電などが捨ててあったりして、観光ルートから外れてしまったんですね。
犬を散歩するのには、良い場所になってしまいました^^

さて、ここから30分ほど山に登った所に、いつもワンと行くゴルフ場があります。

116_20101027133015.jpg
標高1200メートル。紅葉が始まっていました。

3レディース&山徒。初めての4頭です。

144_20101027133452.jpg
このコースは、晴天が続いていれば、コースの中にカート乗り入れがOKなのですよ。


135_20101027133555.jpg
なんか、もう、犬ぞりみたいですw


082_20101027133718.jpg
藍虎は始めて行ったのですが、すごく気に行っちゃったようです。
りく以外は18ホール。インターバルも含めて走り切りました。

時々、笹の中で臭いがするのか、中に飛び込もうとしていました。


127_20101027133902.jpg
左から、おりゅう。山徒。りく。藍虎w

テンションの上がった藍虎は、高速回転で、オイデオイデ中です^^


138_20101027134105.jpg
手前、山徒。奥がおりゅう。

このコースは、ベントという種類の芝で、冬でも真っ青です。
芝をバックに撮ると、紅葉並みに綺麗な色ですね^^

147.jpg

ちなみに、りくの本名は「楓雅(ふうが)」と言います^^
イロオトコ、山徒には負けそうですが。一番手前がりくです。

102_20101027135630.jpg

あと、勿論、おりゅうさん。
18ホールすべて、例によって、ワンワンガウガウと打ったボールを追いましたw


来週あたり、もう一度行ってみたいです。
紅葉真っ盛りでしょうね。



そうそう、今週末は福島展です。
でも、3日の中部連合展は断念しました。
体力的に無理っぽ。
7日の関東連合(茨城展)に、銀ちゃんオンリーで、専念して出陳してみようと思います^^


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(14) | ▲ top
親子だね
- 2010/10/26(Tue) -
013_20101026073645.jpg
先日、偶然見つけたヒノキ山に遊びに行きました。
山徒も里帰りしていたので、摩利も連れて、3レディースと5頭です。

間伐したばかりのヒノキ山なので、ヒノキの臭いがするのでしょう。
家のワンはヒノキの臭いが大好きです。
盆地状になっている場所なのもあり、みんなハイテンションです。


015_20101026074642.jpg

ランでは全然動かないりくですが、山だけは別犬です。
平地では体格差で不利なので、遊びに参加しないのでしょう。
上位維持の都合がありますからね^^

山のりくは、柔らかい身体と跳躍力を生かして、急斜面を良く走ります。
持久力はイマイチですがw

この日は、お気に入りの山徒が居るので、なおさら、張り切っています。


019_20101026074101.jpg
山徒とりく。りくが楽しそう^^


おりゅうもガウガウ言いながら、摩利を追い掛けたりして遊んでやります。
ヒノキ山は足元が固く下草がないので、走りやすいのです。

ただ、この場所は、間伐が終わったばかりで、間伐材が散らばったままになっていました。
細かい枝が鋭く切られたまま転がっている丸太。枝が重なっている場所。
普通ならなんて事もないのですが。。。

012_20101026075340.jpg
おりゅうが、キャン!と鳴きました。
2週間前くらいから狼爪を傷めていて、完治していなかった所を引っ掛けてしまったようです。

出血はしていませんが、元々痛かった場所なので、脚を舐めて動こうとしません。
もう十分遊んだ頃だったので、そのまま帰る事にしました。
まだ山には連れて行かない方が、良いようです。


家に戻ると、おりゅうがまだ脚を舐めています。

038_20101026080417.jpg
お母さん、まだ痛いの?

山徒が寄り添っています。


034_20101026080815.jpg
ここ、腫れてるね。早く治るようにね。ペロペロ

うーん。舐めるの駄目なんだけどなぁ。
でも、山徒の気持ちだし。

チョット痛めた狼爪をおりゅうが舐めて、細菌が入ったのかシコリになって慢性化してしまっているのです。


ペロペロ

うーん。舐めるの駄目なんだけどなぁ。。。。。

037_20101026081255.jpg

文句ある?
と、おりゅうが目で訴えるので、そのままにしておきました^^

山徒も、おりゅうが大好きです。
でも、きっと、山徒は、他の♀でも怪我をしたりしたら、優しいのじゃないかと^^

062_20101026082102.jpg

山徒とおりゅう。
家族と一緒のおりゅうの顔は穏やかです。

4頭の子供の中でも、おりゅうは一番山徒を子供として扱っている気がします。
甘え上手ですからね^^


030_20101026083245.jpg
おりゅう。


025_20101026083322.jpg
山徒。


023-1_20101026083357.jpg
りく。


こうして見ると、やっぱり似てる^^
親子なんですねぇ。


今日の写真。8枚目のツーショットだけ、コンデジです。
やっぱ、ちょっと違うかな。


003_20101026083859.jpg
こちらも親子。
摩利と藍虎。仲良しデス。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(16) | ▲ top
山での呼び戻し
- 2010/10/21(Thu) -
火曜日のことです。

今年の夏から行き始めた山の林道の入り口に、始めて車が止まっていました。
BMWのセダン。
一体こんな所で何をしているのか…人は近くに居ません。

ちょっと迷いましたが、りくだけを連れて林道を上がって行きました。
そこには誰もいませんでした。
杉山なので、キノコ採りじゃないだろうし。
中は綺麗で、私のイヌ車と大違い^^ 泥だらけで乗るって車の感じじゃないし。

林道に誰もいないので、車に戻って、藍虎と摩利を連れてもう1度山に上がりました。

015_20101021191137.jpg
摩利と二人だけのせいか、藍虎は遠くに行きません。

004_20101021191423.jpg
と、思ったら、行っちゃった^^
雨で緩んだ斜面ですが、藍虎は駈けあがって行ってしまいました。

取り残された摩利、、、。

005_20101021191601.jpg
アタシだってぇー!

トライしてみます。

007_20101021191803.jpg
ムリ!

017_20101021191844.jpg
アタシはモグラでも捕まえるわ!


藍虎が遠くに行って、万が一、人がいたら困るので、呼び戻しました。
010_20101021192041.jpg
40mくらい離れた所に居たのですが、摩利と二人だけだったせいか、すぐに戻って来ました。
こういうとこ、藍虎はエライです。


あと、車に乗せているのは、銀ちゃんです。
銀ちゃんは、マズイでしょう。
万が一にでも、山で会って吠えられたくないでしょう。
私だって、知らない犬なら嫌です^^

別の場所に行く事にしました。
この時期は、杉山は山仕事の人以外は用がないはずなので、他の杉山に向いました。
その途中で、入った事のない林道を見つけました。

そこは、入口近くは杉ですが、すぐにヒノキの山になっていました。
細いですが林道沿いに沢もあります。
間伐作業をしたばかりの林道は、広くブルで押してありました。

林道を1キロくらい歩いて突きあたりまで行くと、緩やかな斜面で盆地になっていました。
ヒノキの木はまだ若く夏は暑そうですが、冬には開けて見通しが良いので、摩利や来客が遊ぶのには良い場所です。
良いじゃん、ここ。

銀ちゃんが130メートルほど離れたので、呼び戻します。


あのオトコ、山での呼び戻しは、ほぼ完ぺきなのですよ。
余程何かに夢中になっていない限りは、すぐに戻って来ます。
100メートル以上はほとんど離れませんが、鈴が聞こえない範囲まで離れて呼ぶと、即飛んできます。
ええ子じゃないですか~。

このあと、自転車で3キロくらい軽く走ったのですが、これまた今の所完璧です。
ウンチ拾いの「待て」もできるし、信号では自分で止まるし。
一番驚いているのは、飼い主さんと私です^^
近所の人の、銀ちゃんを見る目も一気に変わりましたよ。

ここの所の展覧会では何なのよ!二重人格か?w


020_20101021194122.jpg

午後になって、気づいたのですが、藍虎の首に傷がありました。
山で怪我をしたのかと思ったら、傷は小さく、それを掻きむしってしまったそうです。
前日の夜も、山から帰って来て身体を拭いた時も気づかなかったので、いつどうしてできたものなのか・・・

ともかく、先日、藍虎が怖がらなかった病院に行ったのです。
勿論、見せるのを嫌がりはしたものの、私にしがみつくだけで、パニックにはなりませんでした。
優しい声の穏やかな話し方をする先生です。
そういえば、藍虎の嫌いな先生は大男で、大きな声でガラガラと話す方です。
そんなところなのでしょうか。
治療が終わってから、オヤツをくれました。
診察台の上なのに、藍虎はちゃっかり食べていました。
以前の病院なら診察台になんて乗っていなかったのに^^

7日分の抗生剤、ステロイド、胃薬を出して貰って2500円。料金も良心的な気がしました^^
ネックは、人気があるらしく患者が増えているってことで、待ちが長いことですね。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(18) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展その2
- 2010/10/18(Mon) -
今日は、意外なほど元気なワタクシです。
やっぱ、酸素カプセルの効果でしょうか。夕べ予約しておいたのですよ^^
先週は、復活に6日もかかってしまいましたから。
花粉症の時期ってのを忘れて、対策をとらなかったのも、不調の原因のようでした。

さて、今回の三多摩展のメインイベントは、りんりんの初陣です。
これね、私のミスでした。
個体審査前に歯の噛み合わせを見せるのですが、甘く見ていました。
銀ちゃんの時にてこずった事があるのだから、ゆかこなさんに伝えておけば良かったんですよ。
ゆかこなさんが左腕の怪我で、私が見せようとしたのですが。
銀ちゃん以上のすごい抵抗にあい、りんりんはキカンボウ振りを発揮^^

でも、車に戻ったら普通に見せてたので、知らないオッサンに見せるのが嫌だったのかもしれません。

026_20101018190600.jpg
何とかかんとか、一瞬見えた!ってことで、審査が始まりました。

いやー!驚きました。
普通ね、あれだけ嫌な目に会うと尾は下がりますよ。
噛みつく勢いでガウガウしましたから。

でもね、りんりんの尻尾は針金入りでしたw
大きさがあったら、展覧会向きの性格なので、勿体無かったです。
でも、この負けん気と場に飲まれない神経で、アジリティーの方でも、きっと頑張ってくれると思います。
応援に行くからね♪

028_20101018190829.jpg
審査は、桃ちゃんとの従兄弟対決でした。


063_20101018191104.jpg
桃ちゃんが幼犬賞を頂きました。
2度目の出陳ですが、慣れたようです。
耳は少し引いていますが、尾をキリットあげてちゃんと立っていましたよ^^
エライもんです。

002_20101018192622.jpg
虎鉄です。若一で出陳で、優良を貰いました。
少し慣れてきた感じです。
脚、太いですよねぇ^^

023_20101018192246.jpg
他に甲斐の出陳は、若2で秀丸でした。
今回は、銀ちゃんの負けでした。


応援の子達の写真です。
005_20101018192504.jpg
摩利です。
今回は、父親の山徒の家が近いので、お母さんにお見せするのに連れて行きました。
摩利は、陽気で、一人でも鳴きもしないので、世話の掛からない子です。

090_20101018193217.jpg
うちわさん&陸。
牡の一頭飼いの良さが伝わってくる親子です。

032_20101018193443.jpg
なのこちゃん&かのこちゃん。
仲の良い同居犬です。


003_20101018193658.jpg
銀ちゃんが牝と間違えて、乗りそうになった影虎くん。
すんません。

004-1_20101018194556.jpg
会うたびに、すっかり大きくなったさくらちゃん。

022_20101018194733.jpg
ブログでお馴染の大和くん。
小夏ちゃんの仲良しワンコさんです。

024_20101018194839.jpg
大和くんの同腹犬のそらちゃん。


017_20101018195046.jpg
りんりんの応援に駆け付けた、父ちゃんの山徒。一番右。
左がりんりん。真ん中が摩利。
りんりんと摩利は姉妹ですから、親子の対面です^^

009_20101018195411.jpg
おりゅうを囲む、桃ちゃん、りんりん、摩利。
孫達ぜーんぶ、婆ちゃんっ子です^^

ほんと、身内には優しいですw

087_20101018200147.jpg
車から降りて遊んで!と、おりゅうにペチペチするりんりん^^


030_20101018195654.jpg
摩利用に持って行ったベットで寝る、おりゅう。
寝てるとこ起こして、午後審に行ったら、「あたしゃ~、車に帰る!」って、不機嫌でした。

097_20101018213450.jpg
終わる時間を見計らって、空ちゃんを連れて、ぷよさんも来てくれました。
出陳申し込みが間に合わなかったそうです。



って、、、、間違って消してしまった写真が沢山。
魁くん、穂ちゃん、天ちゃんのお写真がない・・・
天ちゃん、幅が出てカッコ良くなったのに。
失礼しました。すんません^^
懲りずに、また応援に来てくださいませ。


094_20101018200503.jpg
仲間ってホント、有難いです。
自身の愛犬が出陳しなくても応援に来てくれる。
家にも条件が足りなくて出せない子が沢山います。

みんなに代わって、出せる子は頑張ります。
次の世代に繋がると良いなぁ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展
- 2010/10/18(Mon) -
昨日の三多摩展。

高井戸で事故で通行止めというアクシデントもありましたが、うちわさんが場所を確保してくれていたので、慌てずにすみました。
感謝です。
なのかのさんの美味しいカレーの差し入れもあり、三多摩展は毎度盛り上がってきました。
感謝、感謝です。


東京展に引き続き、暴走する銀ちゃん。
もうー、あのオトコ!
何だか、エロ度が上がっているようにも思えます。

朝、4時半に迎えに行きましたが、早朝からハイテンション。
わ~い!展覧会だ~!わ~い!わ~い!

嫌な予感^^


展覧会はね。好きなんです。この親子。
早朝にお出かけ準備していると、おりゅうも、絶対行くわよ!と、玄関でスタンバイしています。
そんなに好きなら、お仕事もしてくれ~!

そんな中でも、ちょっとマシな写真を記録の為にアップしておきます^^
いつもより、少し上めに引いてみました。
皆さん、もっと上に引いているので、何か良い事があるのかなぁ~とw

015_20101018073827.jpg
018_20101018074125.jpg

うーん、イマイチな感じ^^
ろくろっ首になって不自然な感じ^^
毛がない時期なので、尚更変なのでしょうか。
引き過ぎて駄目なのかな。。。

皆さん、もっと前に引いて顔を大きく見せる作戦なのでしょうか???

昨日の銀ちゃんは、勿論、そういう問題ではありませんでしたが(汗



046_20101018074509.jpg
おりゅう。まあまあ?

093_20101018081600.jpg
と、思ったら、顔が緩んで歳をとって見えますね^^
先生に年齢を聞かれたのは、そう云う事だったのでしょうか?

中々、難しいものです。
でも、多分、こういうのって普段研究するんでしょうね。
今度、鏡でも見て、やってみましょう^^



昨日も、脳内桃色病の銀ちゃんは、こんな感じでした。
026_20101018074915.jpg
午前の審査が終わった時、新たな甲斐犬を見つけて、猛ダッシュする銀ちゃん。

027_20101018075008.jpg
遊びに来てくれた影虎くんとさくらちゃんでした。

銀ちゃん!そっち、影虎くんだからー!


085_20101018075431.jpg
普段なら、午後審は少し落ち着くのですが、昨日は違いました。
私に移った桃ちゃんとりんりんの臭いをクンクンしてみたり。。。
ヒートの臭いがしますからね。

でも、そのくらいのことでこんな事では、しゃーないでしょー!


084_20101018075644.jpg
女の子みーつけ!

銀ちゃんの興味は、ひたすらリンクの外。


外に好きな女の子を置けば良いかな?って思ったけど、これじゃあ駄目みたい^^
甲斐犬オーナーにはウケの良い立ち方なのですが、日保的には気張りすぎ?
何だか難しいけど。
とりあえず、ダレて尻尾も下げず、リンク内をウロウロせず、多少気迫がなくても…春の銀ちゃんくらいに戻って頂ければ…

賞は兎も角、「甲斐犬も良いね!」って、他犬種の飼い主さんにも思って欲しいから。

そうそう、いつも賞を取っている立派な紀州のオーナーさんに会いました。
会うと銀ちゃんを褒めてくださる。
銀ちゃんを「勝っている」って評価してくださった先生も来ていました。
そういう応援してくれている方に応えるためにも「サイコーの銀ちゃん」を披露したいのですが。


086_20101018075753.jpg

結審の後、先生が「良い犬なので、リンク態度が惜しいですね。場馴れがしてない?」と。。。


この時、銀ちゃんは、私のズボンの臭いをクンクン。
りんりんの口中検査を手伝って抱っこしたので、ヒートの臭いがついたのでしょう。
周りの人の「あ」って声で、気づいた時は、チッコ掛けられてました(汗


028_20101018080724.jpg
甲斐犬の出陳は7頭でした。

でも、応援は+14頭くらい。
賑やかな三多摩展でした。
沢山の方が応援に来てくれて、感謝!感謝!でございます。

銀ちゃんは、ほとんどクレートに入れたままなので、欲求不満になったようです。
たまに出すと、車に押し込むのが大変でした^^

どのくらい外に出してガス抜きするのか、ずっと出していれば審査ではダレるし。
調整が難しいです。
やはり、サークル持参で雄との接触を避けつつ、時々外にも出してやらないとならないなって反省した展覧会でした。

それにしても、場馴れしてない訳じゃないのですが。生後30日から展覧会に行ってますからね^^
完全に勘違いはしてますね。遊ぶ所って思ってますね~。最近は、女の子限定ですが^^

嫌いになってしまうよりは、良いですけどねw
でも、掌痛いし、疲れるし。ズボン真っ黒だし^^


みんなの様子は、またアップしますね。


次は31日の東北連合(福島)に虎鉄・桃虎と行って来ます。
中部連合か関東連合に行こうかと思っていたのですが、あの銀ちゃんでは、、、と、思案中です。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
山デビューとちゃりデビュー
- 2010/10/16(Sat) -
遂に、摩利が山散歩デビューしました。

え?まだしてなかったの?って、思われるでしょうが、してなかったんです^^

008-1_20101016192405.jpg

キリッとした顔つきの、山の摩利です。
勿論、GPSの首輪を装着です。

山に連れて行かなかったのは、いくつか理由があるのですが。
一番の理由は、藍虎の失敗を繰り返さない事です。
この子は、自立心も好奇心も強いので、山では離れる恐れがあります。
山での刺激と退屈な自宅での生活を天秤にかければ、藍虎のように、ここに居ついてしまう可能性がありました。
今の家族に馴染んで、喜んで帰るようになってから、山に連れて行こうって思ってました。

今日は土曜で、大ちゃんが来ていたので、山に行こうと準備していたら、摩利のお母さんから電話。
3時間ほど出かけるので、摩利を遊ばせて欲しいとの事。

じゃあ、それならと、いよいよ山散歩デビューとなったわけです。


006_20101016193214.jpg

右が大ちゃん。左が摩利。
最初は大ちゃんの後をついて回っていました。


004_20101016193646.jpg
5分もしないうちに、優等生の大ちゃんの行動じゃあ、物足りなくなったようです。
崖下の沢に降りたり、山を登ったり、単独行動をし始めました。

贅肉がついている割には、身軽です^^


013_20101016193954.jpg
道を先に行って、私を待っている事もありました。
今日は藍虎も単独行動せずに、摩利についていっていました。

意外に母親らしい所もあるのですねw

と、感心していたら、母子で遠くまで行ってしまいました。
距離にして150メートルほど。
呼んでも戻って来ない^^

今日は、3レディース&摩利&大ちゃんですが、全員に鈴をつけました。
私の呼び声よりも、ワンどもの鈴の音が遠くに行ってしまった方が、摩利は不安になって戻るだろうと。


009_20101016194437.jpg
摩利だけ、戻って来ました。
全力で走って。


020_20101016194555.jpg

暑いらしい。

けど、もうちょっと流れがあって、綺麗なとこあるんじゃない???w

022_20101016194727.jpg
げげ!土で身体を拭くな!!!

ああ~~。いくら私の犬車でも、帰りは摩利はクレートですよ。。。とほほ。


018_20101016194911.jpg
娘と一緒で、ご機嫌の藍虎も、今日はすぐに戻ってきました。

それにしても、草の実だらけで、5頭取るのが大変でした。

これらは、摩利も、たまには山に連れてきてやろうと思います。
やっぱり、甲斐犬は、山の臭いが好きですからね。



そして、なんと無謀にも、銀ちゃんのちゃり散歩を目指して、自転車を買ったのですよ。
サンヨーの折りたたみ電動自転車。20型のものです。
http://products.jp.sanyo.com/eneloopbike/lineup/spj/

折りたたんでどこかに持って行くことなんて、あるのだろうか???w

001_20101016195714.jpg
おりゅうと一緒に、銀ちゃんと走るために安全なルートを探してます。

そんな場所あるのか???場所の問題なのか???w

002_20101016200058.jpg
銀ちゃんの家から近い山の道路。ここなら4時以降は閉鎖になるので安全。
でも、ここに行くまでが、どうだろか。

って、いうよりも、そもそも5メートルでも漕ぎだすことが可能なのでしょうか…



今日の夕方、明日は展覧会で運動できないので、銀ちゃんの運動の為家に迎えに行きました。
そしたら、丁度散歩に出ていて留守でした。
明日の朝の迎えの時間とかを伝えなきゃ。。。

そこで待たずに、一旦家に帰り、1時間後に自転車でおりゅうを引いて出直しました。
丁度、お母さんが散歩から帰ってきた所でした。
時間の相談をして、ちょっと迷ったのですが、勇気を出して銀ちゃんを自転車で引いてみる事にしました。
ここで怪我したら、明日の三多摩展は欠席です^^

自転車を怪しげにジロジロと眺める銀ちゃん。
ああ!もしかして、生まれて初めて見るんだ~~。
マッサージ機と同じ反応ですw

自転車に目が釘づけのまま、上り坂をトコトコと走りだしました。
目をまん丸にして、瞬きもせずに自転車にロックオンしたまま。約2キロばかり何の問題もなく走りました。

へー。案ずるより産むが易しってこういうこと?
引っ張ったら倒れてきそうだし、危ないってくらいはわかっていて警戒しているようです。
なあんだぁ。やればできるじゃんw


河原を車で走っても、ちゃんとアイコンタクトしながら並走するし。
歩き散歩も、銀ちゃんの歩行速度にあわせてやれば引っ張り回さないので、もしかしたらイケるかも?って、思ってました。
ゆっくり歩くとグイグイ引くのですが、「待て」では止まるし、「良し」でまた小走り。
基本が小走りなのですね^^

それでも、春くらいには合わせて歩くことも出来るようになったのですが、惚けてまた忘れてしまったのです^^

もしかして、これで10キロ離れた河原まで行かなくて済むかも!
内外装はボロボロでも問題ないけど、連日河原を走ると、足周りにガタが来そうでした。

もしかして、もしかして、憧れの自転車引きが出来そうかも!
すごくないですか!あの引き倒されそうな銀ちゃんですよw

でも、本格的に始める前に、プロテクターをオーダーしなきゃ。
重装備で引き散歩してても、きっと銀ちゃんなら、見る人も納得ですねw


その後、良い気になって、りく&藍虎の2頭引きで自転車散歩してみました。
どっちも始めてでしたが、何の問題もなく楽チン。
もっと早くやれば良かったw



明日は、三多摩展。その後は、31日の福島展に出陳予定です。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(20) | ▲ top
6ヶ月と3歳になりました
- 2010/10/15(Fri) -
早いもので、藍虎の子達は4日で6ヶ月になり、りくの子達は13日で6ヶ月になりました。

004_20101015072245.jpg
藍虎の子で、一番先に生まれてきた摩利です。
段々と山徒に似て来ました。
日が当たると、山徒色です^^

眼球に皮膚細胞が混ざり込むというアクシデント。
家からいなくなったり、マムシに噛まれたりと、お騒がせしています。

001_20101015073238.jpg
左が藍虎。右が摩利。よくプロレスしています。
藍虎よりチョット小さいのだけど、腰の高さが同じで脚も同じようだから、最終的に同じくらいになるかなぁ。


042_20101015074335.jpg
藍虎の子で、最後に生まれてきた5女。スレンダーな華ちゃん。
性格は大人しい子なのだけど、とにかく活発。

飛ぶ、走る、顔伸ばすw
動きが激しいので、大人には煩がられて、摩利としか遊べない^^

鮎のオジサンのお家で、大人3人で世話をしているらしい。
山に行ったり畑に行ったり、お使いにも連れて行って貰って、散歩もたくさんして。
でも、甘えん坊ってよりも、野性的w
やっぱ、藍虎に似て、後ろ脚に狼爪があるせいでしょうか。


021_20101015075148.jpg
昨日、りくの子の桃ちゃんが遊びに来てくれました。
ヒートで東京展を欠場したのですが、三多摩展は大丈夫そうです。
東京展は、出血後14日と、ど真ん中でした。
もう、陰部は小さくなっていました。

マルと似た毛色ですが、赤の部分が多いので、派手な感じがします^^
ここに居た時は大人しい子だったのですが、やはり、おりゅう&りくの流れを引く性格らしく、他所の犬にはまったく、引かないそうです。
特に日本犬^^

3レディース&桃ちゃん&摩利&華ちゃんで、ランで遊びました。


013_20101015080202.jpg
ヒートの臭いのせいなのか、、、、。
いや、ドックランでも他所の犬に乗りまくりの摩利ですから。

ずっとずっと、桃ちゃんを追い掛けまわして、乗ってました。
桃ちゃんも、摩利は諦めたらしく。
乗られたまま歩いてました^^

010_20101015080527.jpg
おりゅう大好きの桃ちゃん。ずっと、桃ちゃんを狙っている摩利。

027_20101015080614.jpg
左から、摩利。桃ちゃん。華ちゃん。

桃虎、大きいです。

029_20101015080745.jpg
右が桃虎。左がりく。親子です^^

りく、小さくなったねぇw


025_20101015080931.jpg
やっぱり、摩利としか遊ばない華ちゃん。
摩利には容赦なく、、、噛みつきます(汗

011_20101015081113.jpg
母親が違うと、水の飲み方も違うようで。。。w

020_20101015081407.jpg
桃虎パパに撫でられて、満足のおりゅう&りく。

藍虎の写真がありませんが、居たんですよ。
でも、ずっと寝てました。
最近は、ランでは動かなくなりましたね。
朝、山に行った時は、相変わらずだったのですが。大人になったのでしょうかね。



084_20101015082531.jpg
そうそう、11日はりくの誕生日。3歳になりました。

人が好きで。子供が大好きで。飼い主命の小さなりく。
今年は母になり、芽衣、桃虎、丸虎、三虎という立派な子供もできました。
赤虎、大安売りの大盤振る舞いでしたw

りく、頑張ったね。ありがとね♪


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会・東京展 その2
- 2010/10/13(Wed) -
昨日、アップできなかったみんなの写真をアップしておきます。
犬を飼っていない人に撮ってもらった写真なので、家のはもっとカッコ良いぞ!って場合もあると思います。ご了承くださいませ(汗
まずは、出陳犬から。

003_20101013075524.jpg
マルと兄弟の桃虎がヒートで欠場になりました。

桃虎の先住犬の虎鉄です。
あまり外に出たことのない子ですが、人が好きな大人しい子です。
桃ちゃんが居ないので、寂しそうでしたが、パパを独り占めできたので、それはそれで良かったね^^

虎鉄もビリ回避で、優良を頂きました。


145_20101013080316.jpg
山徒、岳渡、銀河(銀ちゃん、銀河って言うんです^^)の3兄弟のお父さんです。
熊五郎さんの愛犬。颯虎。
外見は、山徒が一番似ている気がしますね。

東京展では久々のリンクでのガウガウでした。
龍が居ないのに、珍しい^^


他に甲斐犬は
012_20101013080835.jpg
若一に1頭。

043_20101013081009.jpg
若二に一頭。秀丸。


076-1_20101013081335.jpg
右が銀ちゃん。左が秀丸。
2ヶ月秀丸が生まれが早いのですが、一緒のリンクに立つのは4度目です。

全国展は秀丸は壮犬の部になります。

同じ若二に
040-1_20101013085359.jpg
ブログでお馴染の四国犬のtetsuくん。
上限いっぱい、大きな四国犬です。
でも、すんごく可愛い性格なのが、見ただけでわかります。

もっとちゃんと立って、カッコ良かったのですが、この写真しかなくてごめんなさい。


059-1.jpg
日保の良い所は、甲斐犬オーナーの連帯感でしょうか。

マルが紀州に勝った!
皆が喜んでくれました。


応援は、
116_20101013083210.jpg
熊さんちの桃ちゃん。
緑龍と兄弟のデッカイ牝です^^
夏なのでスッキリしていますが、桃ちゃんも冬になると、モッコモコ。

065_20101013083323.jpg
藍虎の子のりんりんの先住犬。美人の小夏ねえたん。

りんりんは、ゆかこなさんのお家に行って、大正解でした!
とっても幸せそうな穏やかなお顔になりました。


112_20101013083631.jpg
マルにも言い寄られる、りんりん。


066_20101013083841.jpg
ゆかこなさんの犬の師匠の愛犬。ラグアルくん。


111_20101013084044.jpg

137_20101013083718.jpg
車の後ろでは、マルがこなりんに遊んで貰ってました。
せめてそれだけでも良かったね。マル。

場馴らし&応援に来てくれた、suzukaさんの甲斐ちゃん&福ちゃんの写真は、ブレブレ真っ黒でした。すみません。


148_20101013084524.jpg
ちなみに、成犬牡一席になったのは、この紀州犬でした。

比較審査中もワンワンしていましたが、今日の先生は、ワンワンはOKのようでした。
目を引くのは、とにかく立派な前足です。
成犬なので、しっかりした頭部。

甲斐犬の道は険しい~~^^

体重聞いちゃいました。

22-23の間だそうです。
今の銀ちゃんと同じです。銀ちゃんより、絶対重いと思ったのに^^


さて、審査も終わりお開きです。
153_20101013085148.jpg
小夏ちゃんとりんりんも疲れたね。

この二日後、りんりんにヒートの気配がでてきたそうです。
銀ちゃんの反応が、そのせいだったのかどうか…微妙^^


さて、来週は三多摩展です。
お近くの皆様、遊びに来てね♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会・東京展
- 2010/10/12(Tue) -
疲れましたぁ~。
一昨日も昨日でさえも、グログを書く元気がなく、今朝になってしまいました(汗

脳内ピンク色の銀ちゃんと、車酔いする寂しん坊のマルの組み合わせは、大変でした。
ほんとの所、銀ちゃんがアレなので、マルは欠場させようかって思ったのですよ。
雨だし。
でも、前日に飼い主さんに電話をしたら「丁寧にブラッシングしときました。お手もハイタッチも完璧です」との事。

そっかぁ、、、ハイタッチ練習してくれてたんだぁw
連れて行くしかないよねぇ。

途中でマルをピックアップして東京に向いました。
マルは車酔いするので、お膝抱っこです。

が、マルと目が合うとクレートに入っている銀ちゃんが唸りました。ガウガウガウ。
ああ~、、、、抱っこにヤキモチかぁ。
前途多難だな…

マルも動くので、車内で3度ほど銀ちゃんに唸られました。
ここまで来れば車酔いも大丈夫かな?と、私も疲れたので、蓮田のSAで、クレートに目隠しして、マルを荷台のマルベットに移しました。
着いたら、やっぱり車酔いでゲポしちゃってました。
ゴメンねぇ~。
私の我儘で東京まで連れて来ちゃって、ほんとゴメンね。
ブルーな気分で東京展が始まりました。

006_20101012063620.jpg
小さくて可愛いマルです。

遠いのに早く来て場所を確保してくださった、甲斐赤月苑(桃虎のご主人)さんのお陰で、車酔いのマルも木の下で一息入れる事が出来ました。感謝。

さて、大問題の銀ちゃんであります。
周りのヒートが長すぎて、脳が醗酵してしまったって噂もありますが^^
午前の個体審査が始まりました。
リンク前で待つ間に、四国犬のtetsuくんに会いました。
同じ若2に出陳です。
024_20101012070606.jpg
四国の中でも大きなワンコで、上限サイズいっぱいだそうです。
デッカイけど、ブログで見る通り、ヤンチャっぽくて性格の良さが滲み出ています。
初恋もまだだそうで、エロ坊主の銀ちゃんとはエライ違いです。

口中検査が終わった所で、この時、小夏っちゃんとりんりん、到着。
銀ちゃんは、りんりんを覚えています。多分w

審査中。
035-1.jpg
りんりん、どこ?

036_20101012071647.jpg
あっち行っちゃった? あ、あの子、女の子かなあ。。。

と、まったく落ち着きなく、ボケっとした顔で、遠い目。
その場に立っているのがやっと^^
目の前の先生なんて、視界の邪魔とでも言うように、違う方向を向きます(汗

038-1_20101012072426.jpg
あっち行って良いの?こっちの子?

てつのかあちゃんのブログで見た保様を参考に、何とか綺麗に3角に歩かせる事に成功(汗

やっと終了~。
「ありがとうございました」と挨拶。
そしてリンクから出ようとすると・・・
039-1_20101012073118.jpg
りんり~ん!

多分だけど、あんなんでも審査中ってことは、わかっていたのかもしれない。。。
だって、リンク外では、終始1日こんなんでした。
犬を見つけては、暴走しようとする。

女の子ですか?

近くまで行かなきゃ、わからないのか!!!!!(怒

やっとリンリンに会えた銀ちゃん。
107_20101012075546.jpg
噛まれろ!w

101_20101012075857.jpg
りんりんは、僕んだよ!

ワンワンとマルの抗議も空しく。無視^^


そして、午前の最後にマルが幼犬の部に出陳です。
栃木展で、「この牡なら紀州、四国に混ざっても幼犬賞が取れる」と言われたのを確かめに来ました。
周りにゴルフ場しかない歩く人もないような場所で生活してるマルを連れて来ました。

上の写真で、もう1本してる細い赤い首輪。
母犬のりくの首輪です。
りくが幼犬で出陳してた時にしてた首輪。

049_20101012080714.jpg
あちゃあ、、、、マル。お前もかぁ。
りんりんと離れるのが嫌だと言うので、リンクサイドまで一緒に来てくれたのだけど。

りんりん。居なくなったった。

栃木展では一人で、綺麗に立ったのだけど、外に出ようとする(汗


しかも、今日の幼犬牡は、あと数日で8ヶ月になる紀州と2頭。
デカイ!
というか、、、、そだよね^^ 中型犬だからね^^
銀ちゃんだって、8ヶ月には22キロあった。
マル、半分の11キロくらい(汗

マルの立ち姿の写真がなくて残念ですが、小さいだけに完成度高いです。

そしてそして、倍も大きな紀州との一騎打ちを制して「幼犬賞」頂きました!
何が嬉しいって、白組さんより評価された事です。
体高規制のない幼犬の部ですし、その時点での出来なのですから、反則技のようですが、何でも良いんです。
母さんのりくも、4頭出陳で3頭が紀州の時に幼犬賞を頂きました。
親子揃って、良い記念です。

マルは体高44センチ。あと伸びても1センチ。間違っても1.5センチ。多分、若以降は、体高不足です^^

141_20101012082156.jpg
140_20101012082221.jpg
ゆかこなさんのワンの先生にナデナデされているマル。

そこそこ。もっともっと。と、首を傾げます。
良く似ていますが、りくじゃありませんよ。マルです^^
この子も人が大好きです。





139_20101012073752.jpg
昼休み、車に居る銀ちゃん。
展覧会は婚活の場と思っているのか、大好きで笑顔笑顔。
「クレートに居る銀ちゃんは、可愛いなあ」と私。
「審査中もこんな笑顔だったよ」と、場馴らしに来ていたsuzukaさん(汗

私ね、この時始めて、迷子札を外すのを忘れていた事に気づきました。
いっぱいいっぱいだったのですよ^^

締りのない笑顔に、ウロウロする遠い目。
ピッカピカの☆の迷子札に女性ハンドラー。

ぐふふふ。。。そりゃあ、駄目でしょw

午後審の前にトイレに歩かせ、、、いや、走らせ、いや、引き回しに合い。
出すたびにアッチダ!コッチダ―!と引き回し。肩凝って首凝って、気分悪くなってしまいました。
熊さんに、首揉んで貰いまいましたよ。何とか復活!感謝です。

068_20101012082747.jpg
マルの受賞で気を良くして、午後審は気合を入れます。


093_20101012084232.jpg

午前よりは少しマシでが、が、やっぱり、銀ちゃんが気合が入ってるのは違う方。
リンクに入る前、目で追っていた牝の間に雄が入ると、珍しくワンワンしてました(汗
4頭中3番目で結審。
今回も何とかビリを回避!

目指せブービーですからw

結審後、一緒に出ていた他の犬舎の甲斐犬に吠えられ、しばらく無反応でしたが、銀ちゃん吠え返しました(汗
まあ、あんなこんなで無事に終了しました。
先生からは「もうちょっと絞ってください。」との事。

げ!上から見たら、ペラペラに痩せているのに~。

「今、丁度良いので、毛が上がって来たら重く見えるだろう」との事でした。
あとは、言われるまでもなく「落ち着き」

雨が降ってたら、もうちょっとマシだったかもw

その他は、きっと甲斐犬なので、言っても仕方がない事なのでしょう^^
体格だけは誉められました。
それでも腐らずこっちが一生懸命なら、先生も見てくれようとしてくれる気がします。


長くなったので、応援に来てくれたワンコさんの紹介はまたにします。

123_20101012090230.jpg
マルを抱っこして帰る事に・・・


126-1_20101012091229.jpg
来年からは、兄弟の大きな「桃虎」と「芽衣」ちゃんに任せたね!
でも、僕の事も忘れないでね♪



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(19) | ▲ top
親善大使の副作用
- 2010/10/09(Sat) -
ああーーー、ほんとに長かった。
摩利のヒートが、今度こそやっと終わりです。
もうすぐ終わると思われた1週間前だったのに、更に伸びていました。
交配OKの時期は、なんと!2週間でした。

おりゅうに子供を作ろうと思った時は、受け入れ期間が2日しかなくて苦労したのものです。
作っちゃいけない摩利が、2週間とは。

最初は反応しなかった銀ちゃんも、もう脳みそショッキングピンクで沸騰状態です。
勿論、家の中に一緒に入れることとかしなかったのですが、庭まで来ると、外の車の中でも悲鳴を上げていました。
摩利の家と銀ちゃんの家は、100メートルと離れていないので、尚更なのでしょうね。

摩利の陰部が縮んできたので、木曜に会わせてみたら、猫でも追う勢いで襲いかかり、摩利に顔を噛まれては鳴いてました^^
まだ、ちょっと駄目みたい。

049_20101009093924.jpg
左から、銀ちゃん。摩利。藍虎。

先月の24日の写真だけど、摩利もいつの間にか大きくなりました。
藍虎の首、子供達は似ませんでしたね。ちゃんと首輪が首に治まります
^^
この日は、摩利、ヒート9日目。
銀ちゃんはやっと、ちょっと臭いをかぎに行くかな?って、くらいでした。
その直後からこんな事になろうとは、、、、。初ヒートって色々ですね。

早く、、、1日も早く、こんな平和な日が戻って来て欲しいです。

東京展、銀ちゃんとしては、雨で良かったかな~。
ちょっとでもヒートの臭いでもしたら、今は、大変なことに(汗
みなさんには申し訳ないけど、臭いのし難い雨、歓迎しときます。

審査員が4人いるので、中型は牡・牝が同時進行で審査。
銀ちゃんとおりゅうじゃ忙しいので、東京の支部長からリクエストがあったので、マルを連れて行く事にします。
龍峰の丸虎(まるこ) 名前も可愛いでしょうw
マルの遊び相手は、小夏っちゃんとりんりんが勤めてくれるのじゃないかと^^


さて、今日の話題ですが。
気にしていた事が、いよいよ現実になって来ました。
それは、家のしか知らない人の、、、甲斐犬=3レディース=大人しく人懐こく、何しても大丈夫。みたいな図式。
それって、ちょっと危険じゃないですか~?

私が「子猿」と呼んでいる双子の甥っ子。もうじき4歳になります。
これが、神奈川の藤沢市に住んでいるのですが、公園でバッタリと、岳ちゃんに会ってしまったそうです。
知っている人は知っていると思いますが、岳ちゃんは銀ちゃんと兄弟で、現時点では銀ちゃんよりも体重のある、大きさも殆ど一緒のデカイ甲斐犬です。
http://oryou4gaku.exblog.jp/(ブログです)
子猿は、もうー、狂喜乱舞状態だったそうで(汗

まあ、ナマ子猿にお会いした事のある方は想像つくと思いますが^^
子猿ママが「すごい奇声で」というので、凄かったのでしょう(汗

子猿も子猿の親分(姉)も、不思議なのは、甲斐犬だけ区別がつくこと。他の犬種は警戒するそうです。
そして、1度で名前を覚えるし、何頭居ても、間違わないんですよ。
言葉を5つしか話せない時に、そのうちの二つが「りゅう」と「わんわん」だった子猿達ですからね。
そりゃー、すごいもんです。

余談ですが、近所の人なんか、銀ちゃん連れて散歩してても「りゅうちゃ~ん」なんて、寄って来ますよ。
似てますかね?

そうそう、2年前の秋の神奈川展に子猿が来て、甲斐犬だらけなのを喜んでいました。
P1000716 (2)
ありし日の連です。
大きくて優しいワンコでした。
でも、飼い主さんはヒヤヒヤしたと思いますよ。もちろん、その後、展覧会は出入り禁止ですよ^^

まあ、私が居ない時に初めて会ったのが、岳ちゃんで良かったです。
岳ちゃんは、仔犬の時から今に至るまでフレンドリー犬ですから。
奇声をあげてのペチペチくらいじゃ、ビクともしなかったようです。

そもそも、おりゅうは、そこまで子供好きじゃないと思います。
子猿の親分が、犬に限らずの動物嫌いでした。それなのに、まだ親分が2歳くらいの時に、遊んでいて転んだ所を覆いかぶさってベロべロしちゃったんですね。
おりゅうとしては、泣いている子を慰めたつもりでしょうが、逆効果でした。
それ以来、子猿一家が遊びに来ると、おりゅうは外犬にされていました。

おりゅう、がんばったんですよ。
子猿の親分を見たら、寝る!
這って行ってお腹出して、何をされても絶対服従。
その成果あって、1年掛かりましたが、親分が来ても家の中に居られるようになったんです。


そのうち、双子の子猿が生まれ。子猿が5ヶ月の時、目を離していたらこんな事になっていたことも。。。
P1000296_20101009104739.jpg
リモコンやら、ペットボトルやらを投げた上に、おりゅうの頭を齧る子猿(汗

P1000124.jpg
その2ヵ月後に遊びに来た時も。
満面の笑顔の子猿VSどよ~んとした顔のおりゅう^^

こうして、おりゅうは子猿と親分に会ったら「寝る」を暫くは実践していましたね。
最近は、「気配を消す」とか「顔を舐めて撃退する」とか、色々と技を身に着けましたが。

りくは、30日で子猿と遊んでいますし。
おりゅうと違うのは、子猿大好きで、今もそうですが、他の犬は近づけません。
渾身の力で唸り飛ばして、遠ざけようとします。
「アタシだけの子猿」らしいですが、こないだここでバーベキューした時は、唸る相手が多すぎて。
子猿に「りくちゃん、こわ~~い」と倦厭されていました。可哀想にw

でも、考えようによっては、子猿から他所の犬を守るので、良いかも!w


藍虎も仔犬の時から、子猿でも誰でも平気でした。

P1050400_20101009111928.jpg
りくと藍虎は、子供達に構われるのが、平気というよりも、むしろ好き。大好きなんです。
我慢できる犬は多いと思うけど、こういうのが大好きって日本犬は、かなり少数派かも。

こんな3レディースですから、うちの犬が甲斐犬のすべてと思っている人は、誤解も生じると言うもの。
銀ちゃんが唸って「驚いた」って話も、当然ではあります。
おりゅうは、私に苦情で唸る事はあっても、他人様に唸るような事はないです。
普通、逆だろ!って、気もしますが^^

その少し前に、ミトとしいちゃんを預かった時に、しいちゃんが摩利の家の幼稚園のゆうちゃんを怖がったってことがありました。
ボールを持って、追い掛けたのです。
その時は、意外感がありました。
りゅう子と呼んでいた、あの積極的なしいちゃんですからね。
でも、お母さんが病気だった事や、初対面で夕暮れだった事など、ゆうちゃんを警戒したのも、考えれば尤もです。

でも、その頃、子供だけじゃなくて、親戚の小母さんが山徒にいきなり「ぷー」って息を吹きかけて「ワン!」された。なんてこともありました。
自分の家のチワワにいつもやっているから、「つい」だそうです(汗


銀ちゃんも子供の側に自ら寄って行くし、摩利も子供大好きなので、子猿達も近所の子もエスカレートして行きます。
このままでは拙いだろうと、最近、子供達の犬の扱いについての教育を始めた所でした。

006-1_20101009123422.jpg
子供を苦手にしているのが、山徒です。
嫌な事をされると、逃げる^^


山徒がいれば教えやすいんですが、、、。

こうして逃げられる時なら、まず問題は起こらないのでしょうが、トラブルになるのは繋がっている時。
飼い主に、リードで抑えられている時のようです。

山徒は、自宅では、大騒ぎする子猿の鼻先でわざと「ワン!」と一声。「ウルサイ!」と吠えたりします。
それで泣くと、やーい!と馬鹿にするので、子猿に唯一嫌われている甲斐犬です^^

009_20101009114036.jpg
奇声をあげる子供と遊ぶ摩利だったり、

007_20101009131134.jpg
馬乗りになられても、全然構わない大ちゃんだったり。

013_20101009131229.jpg
棒を振り回すな!って言っても、ワンズは喜んで遊ぶし。

あれば駄目だ、こうしろああしろと言うだけで、疲れる~。

でも、昨日は、摩利と華ちゃんがジャレ噛み遊びしている所に、いくら言っても手を出すので。強制退去させました。
たまたまでも歯が当たれば、怪我をしますからね。

この子達は大丈夫でも、普通はこうしなきゃいけない!とか。ギャーギャー言うのも、ちょっと疲れてきました。残念だけど、ランには他所の子を入れない事にしようかなって思ってます。
頭数も人数も増えると、目が届かないし。
外で3レディースだけの時に遊びましょう。

逆に、犬が恐いって子なら、ウェルカムですけどね。

特に最初から子供が平気だった、摩利と柚ちゃんが子供の居る家庭に行きました。
最初から子供の金切り声が平気な子、子供好きな子は、成犬になっても人間好きになることだけは、最近確信しています。
努力して矯正したものは、チョットしたきっかけで崩れやすいでしょうから、継続の注意が必要なのかなって。

えーえー、勿論。子猿のような子が公園で銀ちゃんに突進して来たら、私は、銀ちゃん引いて全力で逃げますね^^
怪我させる事はないでしょうが、銀ちゃんが子供嫌いになっても困るし。
子供に「ワン」して、子供が犬嫌いになっても困るし。
ペチペチしても尻尾引っ張っても平気だったら、きっとまた他の犬にもやるだろうし。
犬好きの子供って、何故か大きな犬が好きなんですよね^^
ランで遊んでも、銀ちゃんにばかり群がりますからね。




ポチお願いしますね
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(10) | ▲ top
初物
- 2010/10/06(Wed) -
今年は、いろんな物が不作ですね~。
実が殆ど成っていない栗の木も多いです。

山散歩しながら、クリ拾いをするのも楽しみだったのですが、今年は競争率が高く拾えませんでした。
でも、そんな中、栗を頂きました。

3レディースにも、1つづつお裾分けしました。

004_20101006071956.jpg
おりゅうと、りくは、丸ごとあげても、器用にむいて食べます。

藍虎は剥けなくて、放り投げていましたw

サツマイモや栗は甘いので、ワンは好きですよね。
たくさんはあげませんが、初物だけはお裾分けしてやります。
殻付き落花生も器用に、甘皮も取って食べます。


002_20101006072424.jpg
日曜に、藍虎をつれて病院に行って来ました。

右目が変でしょう。
瞬膜が突出しているのです。
俗にチェリーアイって言うらしいのですが、突出して時間が経っていないので、まだ赤くなっていません。

何をしたってわけじゃなくて、散歩から帰って車を降りた時は正常でした。
で、事務所に居る大ちゃんが食べないでいるササミ巻きガムを頂いて、食べてました。
大って、食べ物取られても平気なのw

その後、家に入れたら、もうなってました。
大と何かしたわけでもなく、きっかけはわかりません。
藍虎は出やすいらしく、これまでも2度くらいありましたが、グニュっとすると入ってしまいました。
今回は入らない。
放っておくと、空気に触れるのでドンドン腫れて、押し込んだだけでは入らなくなるので、病院に行きました。


日曜なので、いつもの病院は休み。
始めての所に行きました。
優しい先生~。

病院嫌いで、パニックになることもある藍虎なのに、平気です。
↑の写真も、待合室で伸び伸び寝ているところです。
眼なんか、鎮静かけなきゃ藍虎は無理かと思ったのに、平気でした。
しかも、終わってから、診察台でオヤツを貰って食べました。

へーーーーー。

病院替えれば、平気なんだ~~。
といっても、前の病院でパニックになる前、何か嫌なことしたっけ???
予防注射くらいしかないのに。。。

銀ちゃんが大先生が苦手で、触らせないのだけど、もしかして、藍虎も大先生嫌い?
摩利も4ヶ月のチビの癖に、小さくだけど大先生に唸っちゃって、口輪されちゃった。でも他の病院では、お尻で体温計られながらペロペロ顔舐めていた。
もしかして、みんな病院嫌いなのじゃなくて、大先生嫌い?w

おりゅうだけは、ヘッチャラヘーなのですが。。。
今の病院は休日診療もやっていないし、ワンによって、病院、分けましょうかねぇ。
今は、田舎の癖に設備も整ってるし、近くて良いのですが。。。


さて、久々の熊さんち出身の緑龍です。
007_20101006074723.jpg
011_20101006074735.jpg

まもなく、1歳と2ヶ月になります。
冬は、黒いバーニーズかと思われたほどの毛でしたが、夏毛でスッキリですね^^

目の周りに緩みがあるので、まだまだ大きくなるのでしょうね~。
これも系統なのでしょうが、成長速度が遅いというか、いつまでも大きくなると言うか。。。
それとも、冬の間は、家のせいでまったく体型がわからなかっただけなのかw

まだ、足上げチッコもしませんし、牡にも反応しません^^
ずっと変わらず、私が行くとベロベロ~ジャンプジャンプです。
緑龍の家系は、仕上がるのは5歳、6歳になってからと聞きました。
3歳くらいじゃ、ぺランぺランの若犬のようなんですって。
わかるような気がします。

見た感じは、颯虎よりは大きいですねぇ。
銀ちゃんと変わらないんじゃないの?って、感じですが、どうでしょか。
並べてみないとわかりませんね。
でも、今度の冬には、きっと緑龍の方が大きく見えると思います。
FOXの毛皮着ますからw

飼い主さんは、散歩の引きが強いと言いますが、、、、フッ。


そうそう、ご存知の人も多いでしょうが、念のため。緑龍は日保じゃないですよ。愛護会の犬ですよ~~^^




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(11) | ▲ top
おりゅうさん
- 2010/10/03(Sun) -
027_20101003144706.jpg
12月で8歳になる、おりゅう。本名、紅孔雀号。
口の周りは白くなり、すっかりおばちゃんになりました。

どこの子も「小さい時は可愛かった」って言います。
りくも藍虎も3兄弟も、すんごく可愛かったぁ~。

でも、おりゅうの子供の時の記憶も、、、、そして写真を見ても、可愛い顔はしてたけど、大変だったぁ~。
勿論、今、同じ状況で育てたら、もっと楽なのだと思います。
それでも、家で生まれた他の誰よりも自立心と反骨心が強い頑固者でした。

手を出せば噛む、遊ぶ=噛むのジャレ噛みの酷い子で、耳を引いたその顔は、龍のようでした。
タオルでも袖でも食いついたら離れないタスマニアンデビルは、そのまんま、女の子なのに「りゅう」という名前になってしまいました^^

その後、相手が雄でも、売られた喧嘩なら買う姿は、「おりゅう」と呼ばれるようになりました。
ここ2年ばかりは、売られてもいないのに、自ら気に入らない牝なら仕掛けに行く、血気盛んなおばちゃんでもあります(汗

そんなおりゅうですが、親善大使ってくらいですから、人に対してはとっても友好的です。
「撫でるならワタシ~」は、おりゅうの代名詞でもあります。
でも、最近、私としては、おりゅうさんと呼んでやりたいなって思ってます。

子煩悩なおりゅうは、りくの面倒をよくみました。
ちょっと甘いんじゃない?って、今でも思いますが、りくには何でも譲ってやります。

セカンドの位置にいるりくは、身体が小さい事もあって、必要以上に頑張る所があります。
藍虎が来て世話に頑張り、3兄弟が生まれて抑えに頑張り、子供が生まれて支配下に置くのに頑張り、子猿を他の犬から守るのに頑張り、すっかり怒りん坊になりました^^

それに引き替え、余裕があるのか、おりゅうは寛大です。
りくが教育係を引き受けているので、寛大で居られるのかもしれませんが。

下の者を怒る事はないし、兎に角、よく遊んでやります。



063_20101003195501.jpg
皆にササミが巻いてあるガムをあげました。
摩利が食べるのが遅いので、「残したら、頂戴~」と、藍虎とおりゅう。

052_20101003200011.jpg
「頂戴!頂戴!」と駄々をこねるおりゅう。
前歯でニャンニャンと噛んで、可愛い可愛いをする藍虎。

でも、摩利が残さなかったので、貰えませんでした^^


043_20101003200355.jpg
ベットを取り合う事で摩利と遊んでやる、おりゅう。

045_20101003200514.jpg
またしても、前歯ニャンニャンで参加の藍虎。
藍虎流の愛情表現らしいです。


036_20101003200628.jpg
そして、必ず子供を負かさないおりゅう。

家の中でも車に乗っても、特等席は仔犬に譲り、自分は控え目な場所に居たりします。

だからなのか、家の子達は自信家になります。
自信は余裕になるのか、少し臆病かな?と思った子も、社会化が上手く行きます。

おりゅうの子育てを見ていると、俗に言われている「犬の躾けのタブー」が疑問に思う事もあります。

余談ですが、藍虎の子達は歯が大きいです^^

047_20101003203243.jpg
藍虎の子供の摩利は、りくが怖かったです。

藍虎が仔犬が生後30日の時に乳腺炎になり、授乳できなくなりました。
お乳が欲しい盛りの子供達は、りくの乳を飲みに行っては怒られていました。
何度怒られても懲りずに、お乳を飲みに行くことに成功した子達もいました。
でも、摩利は1度叱られてからは、寄りつきませんでした。

今も、毎朝、お腹とお尻を出して、りくにペロペロして挨拶します。


049_20101003203703.jpg
でも、最近の摩利は調子に乗って、ドサクサ紛れにりくのマズルを噛んでみたりしていますw

そして、ヒートの摩利の陰部を舐めてやるのもおりゅうです。


068_20101003204302.jpg
そして、もう1ヶ月になりますが、連夜の警備をしているおりゅう。
野良くんが、毎夜毎夜来るのです。

散歩行くよ~と、朝、声を掛けても、寝不足のようですw

そうそう、警備中に、おりゅうが雉鳩を捕まえました。
どうやって仕留めたのかわかりませんが、藍虎とりくは2階の部屋に居たので、おりゅうに違いないです。


015_20101003205037.jpg
昨日は、4月に生まれたりくの娘。桃ちゃんが里帰りしてくれました。
元黒虎で天子と呼ばれていた、那須の桃虎です。

今や、黒虎だった面影はマズルに残ったマスクだけでしょうか^^

001_20101003205326.jpg
栃木展の後で、那須に遊びに行きましたが、その時も桃ちゃんはおりゅうに纏わりついていました。

そんな桃ちゃんもヒートです。
おりゅうは、自分の子のように、孫達も舐めてやります。
3カ月ぶりに会った子を、覚えているのかいないのか、激しく撃退する母親も居ると聞きます。

017_20101003205711.jpg
ここに居た時と同じように、すっかり大きくなった孫を、お腹に乗っけて遊んでやります。
同居犬の虎鉄は他人だからなのか、撃退します(汗

子供の時は、激しさに「りゅう」と男名を付けたおりゅうですが、自分の子供にも優しく、外から来た藍虎や大ちゃんにも寛大。
そして、里帰りした孫は、母犬以上におりゅうが大好き。
そんなおりゅうを見ていると、おりゅうさんと呼んでやりたくなります。

ゆかこなさんが、りんりんが来て、小夏っちゃんがもっともっと可愛くなった言っていたのが、よくわかります。
一人の時にはわからなかった別の顔です。

最初に家に来た犬が、おりゅうで良かった。
おりゅうが居る限り、我が家は安泰って思います。
そして、子育てで最初に苦労したのも、今となっては良かった。
後が楽ですから^^

今もおりゅうは、自己主張犬だし、我儘ですが、それでも良い相棒です。

展覧会で、実際に見た人はわかると思いますが、おりゅうはリンクに入るのがヤダー!と駄々をこねることがあります。
でも、どんなに気が乗らなくても、「義理」で、リンクの中だけでは綺麗に立ってくれる事もあります。
義理でも立ってくれない事も、たまにはあります。
自分からやる気満々で立ってくれるのは、暑くもなく寒くもなく、撫でてくれる人がたくさん居て、気分の良い時だけですw



ところで。おりゅうさん?今年の全国展はどうするの?
地方展であと1Pで、チャンピオンの資格は取れます。
全国展のポイントはすでに足りています。
最近、やる気みたいだけど、ねえ、、、どうする?



繧翫e縺・■繧・s
yuttyさんが撮ってくれた、おりゅうらしい写真です^^

一枚目の写真は犬っぽいけど、この写真は、「おりゅうさん」そのものでしょう~~^^

お気楽オッカサンにポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(16) | ▲ top
やっと終わります
- 2010/10/01(Fri) -
藍虎のヒートが始まってから、1ヶ月。
やっと、摩利がピークが過ぎました。
これで、やっと、今シーズンが終わります。

041_20101001194919.jpg
銀ちゃんは、2キロ以上痩せて、今は多分、22,5キロくらい。
ほんと、可哀想でした。


019_20101001195130.jpg
顔が大きめなのと、胸深があるので、ガシッと見えますが、張り子のトラなので、意外に細いです。

022_20101001195335.jpg
腰は、クビレが出来て、こんなん。
おりゅうよりも細いかも(汗

024_20101001195445.jpg
でも、頭はこんなんw

毛が戻ったら、も少し大きくなると思います。

035_20101001195744.jpg
銀ちゃんを迎えに行ったら、お婆ちゃんとお話してました。
お婆ちゃんは、「散歩はしてやれないけど、お話しするのが楽しみ」って言ってくれます。

有難いです。

それなにの、実は、つい先日、銀ちゃんはお家で問題を起こしてしまいました。
食欲がないので、お家の中の銀ちゃんスペースで、貰ったガムを食べずに置いてあったそうです。
掃除機を掛けながら、それを見つけたお母さんが「食べないの?」と拾い上げたそうです。
そしたら、銀ちゃんが唸っってしまった。。。
ソウジキにかもしれないけど。


銀ちゃんは、甘噛みもしない子ででした。
今もそうですが、要求鳴きも要求吠えもせず、問題と言えば、散歩の引っ張りだけでした。
大きいけど、大人しくて可愛い子。それが銀ちゃんのお家での評価でした。

惚け惚けが長く、銀ちゃんも情緒不安定だったのでしょうか。
これまでは、残したオヤツを拾ったくらいでは、唸るような事はなかったようです。
掃除機を掛けながら、、、って、言うのも、嫌だったのでしょうか。

今までが今までだったので、お母さんは驚いたようです。
牡なので、これから色々とあると思います。
他の牡犬に対しても、覚醒することがあると思います。
お家の人とよく話をしました。

お父さんが「犬だって喜怒哀楽があるから。だから、可愛いんだよ。ロボットのようじゃ詰らないよ」と言ってくれました。
お母さんも「尻尾がついてるんだから、しゃーないね~」って。

これからも何かとあると思いますが、予定外に大きくなってしまった甲斐犬牡ですから、、、。


013_20101001201356.jpg
帰って来てから、外の流しで身体を洗いました。

縁を掴んでいる足。
何だか、可愛いです^^

048_20101001201604.jpg

「銀! また月曜にね!お利口にしてるんだよ」

月曜は、もう臭わないと良いね~。
そしたら、家にも寄れるのに。

もう10日くらいは家に連れて来ていませんかね。
オトコは辛いね~。



10日は、東京展。
17日は、三多摩展に出陳予定です。
応援してやってくださいませ。
ポチもお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(24) | ▲ top
| メイン |