よいお年を~♪
- 2010/12/31(Fri) -

P1010037.jpg
藍虎45日の頃。おりゅうとりくが、遊んでやっていました。
他所から来た子とは、思えなかったです。

P1000833 (2)
藍虎が家に来てた時、りくは10ヶ月でした。
片時も離れずに面倒を見ました。

005-1_20101231113040.jpg
銀ちゃんが5ヶ月の時、藍虎に遊んで貰っている写真です。
この時、藍虎は10ヶ月。
大きいけど、赤ちゃんの銀ちゃんとよく遊んでやっていました。

愛された記憶は、脈々と続いて行くのでしょうか。
今は銀ちゃんが、こうして摩利と遊んでやります。
そしていつか、摩利も誰かをお世話してくれるのだと思います。




002_20101231113857.jpg
今年ももう終わりですが、終わってみれば充実していました。
新しい犬親戚も増え、誰の心配もせずに年越しできることは、幸せです。

1年ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。

りゅうママ一家





にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(21) | ▲ top
クリスマスなのに
- 2010/12/25(Sat) -
最近の山散歩は、3頭くらいで行くことに。

藍虎、銀ちゃん、摩利のトリオを一人で一緒に連れて行くのは、呼び戻しがきかなくて、とっても疲れるからです。
山では、藍虎の信頼度が高いのか、銀ちゃん、摩利は着いて行ってしまうのです。
藍虎がいなければ、銀ちゃんは遠くに行かないし、呼び戻しがききます。
そうすると、摩利の心配だけしていれば良いので。

昨日は、おりゅう、銀ちゃん、摩利で山に行きました。
藍虎、りくはお留守番。

002_20101225132540.jpg
1ヶ月のカラー生活で、首回りの毛が減って、バランス悪いおりゅう。
でも、元気もやる気もあります^^

流石にもう歳ですから、家から遠い山では、ピッピと戻って来ます。
居ても居なくても同じくらいに、楽チン。

001_20101225132910.jpg
それに引き替え、、、、もう、ほとんど林道を走らなくなった、摩利。
やっぱり、冒険野郎でした。

藍虎に似ているので、半年過ぎるまでは山に入れませんでした。
私や飼い主との絆が太くなって、「置いて行かれたくない!」「お家に帰りたい!」って気持ちが強くなるまで待ってました。
戻って来ないことはありませんが、好奇心が強く、臭いに執着するので、私の都合で帰りたい時に帰れないからです。
藍虎が小さい時に、苦労しましたから^^


020_20101225133415.jpg
摩利は山に入って、同じ所をグルグルして遊んでいるので、無視して車を先に走らせてしまいます。

クラクションを鳴らすと、クネクネした林道を無視して、山を超えて真っ直ぐに250メートル。車の所まで帰って来ました。
こう云う時、銀ちゃんなら、上がった所から一旦林道に戻って、林道を走って来ますね^^

藍虎だと、姿が見える所まで戻って、「じゃあ、また行ってくる!」って、また行ってしまいます。
同じ甲斐でも、色々ですね。

おりゅう、銀ちゃん、摩利だと、断然、「摩利待ち」が多くなります。
時々、銀ちゃんが摩利を迎えに行ってくれたりしています。

この時も、摩利を待っていました。
約10分くらいでしょうか…
犬笛で来るようにしたいのですが、摩利はクラクションにしか反応してくれません。。。
置いて行かれるのは、嫌なのですね。


と、、、ふと銀ちゃんを見ると。
014-1_20101225134513.jpg
まただよーーーー!(怒

グロいので、色付けてみました^^

しかし、こんな広い山で良く見つけるもんです。
量的にも、人間のモノ以外には考えられないのですが、、、。

先週は、河原で腐った鮭にスリスリするし。


015_20101225135149.jpg
怒ったわけではないけれど「なんなんだよーーーーー」とモロに嫌な顔をする私。
「触るなーー」と、側に寄せない私。

銀ちゃん、尻尾が下がっちゃいました^^
このオトコ、私に嫌われうのが一番応えるようで。やっぱ、可愛い。


018_20101225135812.jpg
そこへ、摩利が全力で走って帰って来ました。この顔、藍虎ソックリw

銀ちゃん「お帰りー!」と、臭い顔を近づけます。
もう尻尾上がってるし、、、立ち直り早いw


019_20101225140112.jpg
ささ、いこっか。
ね、、、。行こう。

遠慮がちな尻尾のまま、振り返って私を待ってる。
これに騙されちゃうんだよなぁ。。。また、絶対、スリスリする癖にぃ~。



010_20101225140904.jpg
全然、違う話ですが、口輪トレーニング始めました。
万、万が一、イザと云う時の為です。

怪我などで、嫌な治療をされる時に、飼い主なら抑えられる犬。飼い主じゃ甘えて駄目で、看護士さんだと怖くて固まって我慢する犬。誰でも同じで、暴れて威嚇して逃げようとする犬。が居るそうです。
銀ちゃんは、まだ病気も怪我もしたことがないんですね。
でも、あれだけりくに威嚇されても、遂に屈服しなかった、銀ちゃん。
怖くて固まるタイプじゃないと思うのです(汗

私一人じゃ、どうにもならない体格だし。。。
他人は、銀ちゃんをやっぱり怖いだろうし。。。って、ことで。

獣医さんに拒否されないため、万が一のためです。

口輪して、オヤツ。
オヤツ貰うだけで、嫌な事は何もないので、今の所OK。
鳥の膝軟骨をカリっと焼き上げたオヤツは、口輪がないと貰えない^^

同じ体格でも、岳ちゃんは長いモノには巻かれるサッパリした性格なので、楽です。
山徒や摩利、りんりんなんかも、「腹出しときゃ良いのね、減るもんじゃないし。ハイハイ。」と、りくを馬鹿にしてるのか?って態度です。
だって、腹出しながら、頭ペチペチ、脚でケリケリですからw


最近は、摩利に負けてやって遊んで貰う事を覚えた。銀ちゃん。
あと2け月で2歳なんだよねぇ。。。



ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


















この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
バタバタバタ・・・最後にお知らせあり
- 2010/12/22(Wed) -
病院通いがやっと終わり、気づいてみると目の前に雑用の山^^
バタバタと忙しく、ブログの更新も滞りがちです。


仔犬の譲渡先にもお知らせしていなかったのですが、他所から聞いて「言ってくれれば―」との声もあり、一応書いておきます^^

まだ、おりゅうの癌疑惑が起きる前でしたが、日保の役員さんの紹介で「WANという雑誌に甲斐犬の紹介を」と、雑誌社から大それた依頼が来ました。
丁度、全国展の出陳を忘れてしまったタイミングだったのですが、「全展の申し込みは受けられないが、紹介文は書いてやってください」と重ねて役員さんから依頼が^^

犬種の歴史、性質、概容とそれぞれ5千文字指定の内容でした。
私の日本犬の先生の協力を得て、文字数オーバーの力作を書きましたよ。
連合展や、摩利や藍虎の病院通いしていた時で時間もなく、そもそも力不足なので、結構、大変だったですよ。
でも、記事として編集されたのは、その中からチョイスした部分だけ。
なるほど、そうじゃなきゃあ、他の犬種の紹介書いている方々と書式、文体が合わないよなぁと納得いたしました^^
内容の濃度も違うだろうし。
まして、文書の素人が描いているわけだし。

写真は4枚くらい載せると云うので、たくさん送って編集者に選んで貰う事にしました。
昔の名犬・有名な犬の写真も欲しいとの依頼だったので、東京Y家の許可をもらって「巨摩号」の写真にしました。
知人にもお願いして、甲斐犬らしい、私の好きな犬の写真もお借りしました。
ただ、全国展の申し込みを忘れてしまったので、銀ちゃんの写真だけは載せてくれるようにお願いしました。
銀ちゃん家族が1年前から楽しみにしていたので、申し訳ない事をしてしまったですから。
雑誌掲載は、小さくても記念になりますからね^^

でも、編集者が選んだのは、ポップな感じの写真でした。
古武士のように素朴で、野性味が強い甲斐犬が好きな愛好家もいるのですが、読者のニーズを考えた写真チョイスだったのかな、、、などと思いました。
2枚は、山でも街でも生きられる、多才な?藍虎の写真でしたw

って、わけで、そんなこともあり、色んな事の皺寄せが年末に来ているのです。



046_20101222090229.jpg
藍虎です。

いつの間にか、私の左側が定位置になりました。
夜中は、私に背中をくっつけて腕枕か、肩枕で寝ています^^

家は、おりゅうがユルユルなので、皆が伸び伸びしていますが、それにしても藍虎は運の良い犬って思います。
3頭飼うのが精いっぱいの我が家。
3頭目を普通に選ぶなら、決して藍虎じゃなかったはず。
今頃は、芽衣ちゃんか桃ちゃんが、家に居たことと思います。

前の飼い主が飼育放棄しよゆとしたお陰?で、ここに居るわけです。
でも、やっぱり、藍虎は面白くって可愛い性格の子ですから、自力で勝ち取った位置とも言えますね。

044_20101222092918.jpg
左、藍虎。右、長女の摩利。
毎日が運動会の仲良し親子です。
娘と一緒に居られるのも、運が良いですね^^


おりゅう(紅孔雀)の子。りく(楓雅)、山徒、岳渡、銀河。
りくの子。桃虎、芽衣、三虎、丸虎。
藍虎×山徒の子。摩利、椎南、凜虎、柚姫、華虎。

みんな、良い家族と出会って運が良いです^^
親馬鹿ぞろいで、みんな幸せですw


1か月前の写真ですが、仔犬の時はアザラシ君と呼ばれていた、丸が遊びに来ました。
近くに居るので、みんなで時々遊びに行くのですが、ここに里帰りしたのは初めてです。
030_20101222100109.jpg
摩利と遊びました。

寒くなり始めの時期で、やっと毛が揃ってくる気配です。
毛色も鮮やか。虎班もくっきりで、幼稚園児のような名札付きの黄色の首輪が似合っていますw

011_20101222100532.jpg
丸は、嬉しくて嬉しくて、ジッとしていることがないので、マトモな写真は撮れませんでした^^

040_20101222101226.jpg
可愛い顔www

017_20101222101512.jpg
丸が遊ぶのをずっと見ていた、りく。
会っている回数が多いせいか、ムスコって認識があるようです。

りゅうママ家の仔犬を飼って頂けるというお話が、数件あり、次の交配出産を考えています。
勿論、来年以降の話です^^
親馬鹿になる自信のある方、ご希望があったらご連絡くださいませ。
春ならりくの出産を考えていますが、秋だと銀ちゃん×誰かかなあ。



そうそう、お知らせ。
お泊まり新年会を企画しました。
1月29日(土)那須塩原のワンコも泊まれる温泉旅館です。
一番寒い時期なので、温泉にしました。

夜は犬談義して、昼は山遊び・雪遊びしましょう。
犬連れじゃなくても、夜だけ参加でもOKですよー^^

詳細はメールでお問い合わせくださいませ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(23) | ▲ top
8歳になりました
- 2010/12/14(Tue) -
おりゅうさん、昨日、無事に8歳になりました。

001_20101214223358.jpg
やっと、カラーも包帯も取れました。

003_20101214223436.jpg
摩利や銀ちゃんと、無邪気に遊んでいます。

でも、おりゅうの誕生日プレゼントに買った玩具は、、、
006_20101214223623.jpg
おりゅうの元に行く前に、ムスコに悪戯されてしまいました。

返して!

008_20101214223746.jpg
ヤダぴょーん


009_20101214223838.jpg
まだ、タグも取っていないのに、胴体に穴が開いてしまいました。

おりゅうの息子達は、、、、と言っても、銀ちゃんと岳渡ですが、多分、基本おりゅう似なのでしょう。
子供っぽくて無邪気です。

りく&山徒は、性格は似なかったようで、老成した感じです。
でも、気が短いですw

おりゅうさん、大黒柱として、あと10年は元気でいて欲しいです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






この記事のURL | おりゅう物語 | CM(30) | ▲ top
アウトレットラン
- 2010/12/14(Tue) -
日曜に、ホームコースの月例競技に出場して、すっかり疲れてしまいました。
考えてみたら、2年以上参加していなかったです。
藍虎が家に来た頃からです。
このままだと、ハンディキャップが消滅するし体力が落ちるので、ちょっとやることにしました。
久々にしては、まあまあの出来でした。

で、土曜のことですが、3れし―ス&摩利で、那須のアウトレットのランに行きました。
藍虎の4女、山子こと柚ちゃんと遊んでやるためです。
夏以来です。
そう、藍虎の子は、摩利、椎南、凜虎、柚姫、華虎の順番で生まれてきたのでした。
大きなしいちゃんと柚ちゃんに挟まれて、りんりんが小さくなったって説もあります^^

りくの娘。那須の桃ちゃんも誘いました。
ミニオフ会です。
ちなみに、桃ちゃんが長女で、芽衣ちゃんが次女です。
今は殆ど同じですが、生まれた時は桃ちゃんが360g、芽衣ちゃんが310グラムだったんです。
桃ちゃんが、頭がまん丸で大きかったんですよ^^


004_20101214213845.jpg
ランに行くと、柚ちゃんが先に来ていました。
私達が駐車場に行くと、もう柵の所に駈け寄って来て、わーいわーい!と、歓迎してくれました。

藍虎は夏以来ですが、おりゅうは、6月以来じゃないでしょうか。
それでも、場所が違ってもちゃんと覚えていて、寝っ転がって遊んでやります。
身内は決して忘れない!
おりゅさんの、エライところです。

そして、家を出て以来、柚ちゃんには会っていなかった、りく。
覚えていました。

そして、何故か、柚ちゃんは好きなようです。
藍虎が30日で乳腺炎になってしまって。
柚ちゃんがここで山子と呼ばれていた時に、りくが何度も何度も怒って、それでも服従しながらもずっとお乳を飲み続けていました。
最後は、芽衣ちゃんや桃ちゃんが乳離れしても、柚ちゃんが飲んでいたw

012_20101214214933.jpg
普段は、山でしか遊ばないりくが、ランで先頭を走ります。

009_20101214215034.jpg
家でしか、そして藍虎としかプロレスしない、りくが、格闘始めました。
テンションMAXです。

りくと藍虎の格闘は、中々見ごたえがあるんですよ。
身の軽い同士ですから、空中戦になります。
ジャンプしては反転、横に後ろにと飛びます。

006_20101214215630.jpg
気づいたら、他に居たワンは、みんな出てしまって、3レディース&摩利&柚ちゃんだけになっていました(汗

029_20101214215850.jpg
久々登場の柚ちゃんです。
すっかり、おデブになっていましたが、摩利よりも大きくなっていました。
相変わらず、まったく物怖じせず、ワンにも人にも超フレンドリーです^^

018_20101214220202.jpg
そこにハスキーさん、3頭が登場。

019_20101214220424.jpg
お母さんと11ヶ月の元気いっぱいの仔犬ちゃんです。

甲斐犬軍団とあそんでくれました。

026_20101214220634.jpg
仲良く遊ぶ甲斐犬とハスキーに安心したのか、柴くんもやって来ました。

藍虎、摩利、柚ちゃん母娘が追い回しまわします^^



そこへ、桃ちゃん登場!
030_20101214220922.jpg
りくと桃ちゃんです。
大きくなった娘ですが、久々に会う母さんを覚えているのでしょうね。

光が当たると、同じ色ですね。


039_20101214221151.jpg
展覧会でも会っている、摩利と桃ちゃん。
サイズが違います。

044_20101214221435.jpg
桃ちゃんも、大きな犬も全然平気。
ランが気に入ったようで、楽しそうでした。

また、遊びに行こうね!
ハスキーさんにも、また遊んで貰おうね!


053_20101214221552.jpg
とっても、良い子でした^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(8) | ▲ top
山でのお土産
- 2010/12/09(Thu) -
調子に乗って、昨日も5頭で山に遊びに行きました。

001_20101209141215.jpg
天気も良く、気持ちの良い日です。
向こうに見えるのは、植林したばかりの山。

あそこ行ってみよっか~。

車を置いて、私も歩き出しました。

002_20101209141448.jpg
でも、日当たりが良いので、下草とバラが多く歩き難いです。
しかも、草を誰かが食べています。
野ウサギくらいは、居るのでしょうね。

ワンズだけ遊ばせて、私は歩くのを断念。
やはり、日当たりの悪い杉山の方が歩きやすいです^^

次は、ここ行ってみよっか~。
003_20101209141945.jpg
すり鉢状になっているので、ここで遊んでいれば一目瞭然。

倒木がある方が楽しいので、ちょこっとは遊んでいたのですが、、、。
やっぱり、子供じゃないので、すぐに駈けあがってどっか行っちゃいました。

すり鉢状のてっぺんの向こうが明るいので、どうなっているのだろうと見に行きました。

015_20101209142329.jpg
ああ、ここも植林したばかり。
暖かいし、お弁当持ってくればよかったw

016_20101209142524.jpg
ぎんぎん?何かいた~?


017_20101209142728.jpg
摩利は、てっぺん辺りが気に入ったようです。
国有林なので、ちゃんと管理されていて、作業道があちこちにあります。
ここは、崩れる恐れがあるので、土留めしていました。
立派に、山の遊歩道のようです。

024_20101209143058.jpg
駈け上ると、石がカラカラ転がるのが面白くて、銀ちゃんも喜んで走っていました。

031_20101209143428.jpg
実際に見ると、大きなイメージの銀ちゃんと、小さなイメージのりくですが。
こやってみると、あまり差がない気もしますね。

028_20101209144113.jpg
026_20101209143731.jpg
何か捜索中の摩利です。

でも、地中かよ!w

甲斐犬は高鼻を使うと言います。
空気中の臭いを取るらしいです。
ビーグルは、地面の臭いを取るらしいですが。

昨日と同じように、何箇所かで山に上がりながら、3キロの道を下って来ました。

5度目に車を止めた時です。
藍虎と銀ちゃんが、2匹ピッタリと揃って山の奥の方に小さな沢を登って行きました。
何か、嫌な予感…

GPSで確認すると、150メートル。200メートル。離れて行きます。
予感的中^^
呼び戻すために、私は犬笛を吹きながら、山を降りました。
私が遠ざかった方が、早く戻って来ますから。

320メートル。
ピッタリと2匹が一緒なので、何かの臭いでも取ったのでしょうか。
さっき、ウサギはいたみたいだしなぁ。

林道まで戻って、呼ぶと、どうやら帰って来るようです。
地図を確認すると、円を描くように歩いて、2頭一緒にこちらの方に戻って来ています。
ウサギは円を描くって聞いたけど、本当にウサギだったのかしら・・・

200メートルを切ったので、ちょっとお仕置きに車を出してしまう事にしました。
知らない場所で離れたら、置いて行かれるよ!って、ことで。
クラクションを鳴らしながら、走ります。
距離を見ていると、車を走らせていても藍虎は400mくらいを維持しているので、戻って来てることがわかりました。
が、、、、銀ちゃんが、500メートル離れてしまって、警報が鳴り。600メートル離れました。

げげげ!車を止めます。
地図を確認すると、藍虎は林道を追って来ています。
銀ちゃんは、林道まであと少しって所から、なぜか来た道を戻っています。
円を描くように山を走ってきたので、一旦、林道から離れているのです。

藍虎は何事もなかったように、戻って来ました。
藍虎にしてみれば、何てことない距離です。

銀ちゃんは、車が行ってしまったので、藍虎に着いていてはイケナイって思ったのでしょうか。
理由はわかりませんが、とにかく、律義に行った道を戻って帰って来ました。

少しは反省したかな?と思いましたが、銀ちゃんも慣れたもので、ちょっと水を飲んでまたその辺で遊んでいます。
慌てたのは、私の方でしたw

もう少し下ったところで、5頭を車に収容しました。
が、、、、何か臭う。

牛の放牧場があるので、その臭いかとも思いましたが。
何か違う。

笑顔のオトコの首に、黄色い粘土のようなものがついていました。
糞にスリスリしたのです。
何の糞よ!!!!

山にいる動物の糞は、見た事のあるのは黒っぽいですし、コロコロとしています。
この黄色い大量の柔らかいのって、人間のじゃないでしょうか!
つい最近まで、この林道沿いは作業が入っていたので、ここには来なかったのです。
ちょっと前のが、昨夜の雨で柔らかくなった???
それとも営林署の見周りの人の??

いずれにしても動物のじゃない感じ。
銀ちゃんは、以前にも2度、河原で釣り人さんの置き土産にスリスリしています。
人間の、、、好きみたいです。

038_20101209151231.jpg
林道からすぐの所に綺麗な川があります。

041_20101209151537.jpg
おいおい、どこ行くのさ。
遊んでる場合じゃな~い!

自分で洗え!つーの。

042_20101209151611.jpg
深~~く、反省しなさい!

ああ、2時間以上遊んだのに、戻っても摩利は昼寝しませんでした。山遊びに慣れたんですね^^

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(16) | ▲ top
やっと昼寝しました
- 2010/12/07(Tue) -
今朝、おりゅうのエリザベスカラーが2個目、割れました。
エリザベスカラ―って、ハードタイプとソフトタイプがあるのですね。
最近使っていたのは、ハードタイプ。
利点は、ボタンで取り外しできるのと、首から鼻先までの長さのサイズだけじゃなくて、細い首の犬用とかサイズが豊富な事でした。
でも、おりゅうのような元気者は、あちこちぶつけて割ります。

ソフトタイプは割れませんが、ガムテープで張らねばならず、散歩の時に外すのが面倒。
エリザベスカラ―をしていても、トイレに支障のない犬なら良いかも。

で、お薦めは。
246_20101207204857.jpg
ハードタイプだけど、縁にカバーがついている、このタイプ。
ワンタッチで脱着可能です。
おりゅうには、これは小さいけど^^

余談ですけどね、獣医さんってほんと色々ですよね。
今回、あちこち行って痛感しました。
藍虎が気に入った病院で、おりゅうのガーゼ替えをお願してたんですが、ここはエリザベスカラ―の種類も豊富。
ご夫婦で獣医なので、しょっちゅうセミナーにも参加して、何かと情報通です。
でも、レントゲンは昔ながらに焼いたものを使用してます。
おりゅうが歯の治療した病院もそうでした。
脚をオペした病院は、CR画像のレントゲンでした。要は液晶モニターで明暗調整できるやつ。
BOSSに頼まれてななちゃんに紹介した遠藤動物病院は、その上を行く最新式の最高機種らしいです。

脚をオペした先生曰く、「獣医は使い分ける時代だよ。遠慮しちゃ駄目。みんな専門が違うし、設備が違うからね。妊娠検査なんかは、絶対、遠藤先生が良いよ。仔犬の頭の大きさが正確にわかるよ」って。
ああ、摩利と銀ちゃん交配したらどうか?って、相談の答えです。
産めないほどデカイ子できるリスクは、ないとは言えないそうです^^

銀ちゃんなんて、フィルム式のレントゲンに写らなかったんですよ。途中で死んじゃって吸収されたのかと思った。あの骨で、あり得ないよねw


この先生、とってもフランクなので、色々話してくれました。
人間の医者だって専門で別れているように、犬、猫だって、すべて完全なはずがない。知ったかぶりしてるだけって。
で、彼は、専門の第一人者って人と親しくしてて、困った時にはホットラインで教わるんですって。
自分が無理なら、即紹介。
住宅街の小さな病院から、栃木でダントツ大きな流行ってる病院にしただけのことは、ありますね。
人を見て話をします^^


話はそれましたが、おりゅうは1日に抜歯をし、4日までは毎日ガーゼ替えをして、昨日、やっとガーゼが取れました。
カラーはまだしていて。ってことだったのに、今朝、割っちゃって。で、ソフトカラーがあったのでしたのですが、目を放すと上手い事やって舐めて、すっかり縫い目が赤くなっちゃいました。

今日は山に行こうと思ったのに、おりゅうは置いて行こう!

GPSを用意したり、熊鈴のついたカラー首輪を用意したりしていると、おりゅうが出かける気満々で玄関で待っています。
舐めて赤くなった傷だし、また山でぶつけても、バイ菌が入っても困る。
でも、どうしても一緒に行きたいって言うので、ガーゼの上に防水のテープを巻けば連れて行くことにしました。
「これしたらね。散歩!山行くんだよ。山!」

おりゅうさん。散歩と山は言葉がわかります。
寝てる時に、私が仕事しながら声掛けても、飛び起きて伸びをしますから。

ちょっと嫌がりましたが、山!って言うと、大人しく脚を出しました。
こんにゃろー!何日、片道30分掛けて、病院通ったと思ってるんだぁ~!

傷を保護できたので、連れて行くことにw


006_20101207192004.jpg

今日のお山。

ナイスアイディアを閃いたのですよ。ここなら猪はいないので、猟師さんがいなくて安全だし。
夏に2度ほど行きましたが、間伐作業が始まったので、それきりになっていた場所です。

ここは、家から20分ほどかかって、番頭さんの家から10分くらい山に入った所です。
見渡す限りの杉山。国有林です。
ここに5キロくらいの林道があります。
車止めがなく、通行可能ですが、まず利用する人はいないだろうと思われる林道です。
もしも、車が来ても飛ばせる道じゃないので、犬が轢かれる心配はないです。

全員連れて、車で走る作戦です。

念のため、林道を車で走って確認します。
056_20101207192843.jpg
そして、Uターン。
林道の出口まで3キロの所まで戻り、ここから、「そら、走るぞー!」

山に入りたそうなので、車を止めました。
008_20101207193214.jpg
摩利です。

一番、心配なのは、摩利なんですよね。
藍虎に似ているので、冒険野郎で独立心旺盛です。
単独でどこでも行こうとするし、気になるものがあると執着するし。

でも、GPSつけてるし、綺麗な山なので迎えに行けるので、何とかなるでしょ^^

りくが、何か考えています。
062_20101207193619.jpg
視線の先にあるのは、車。

開いていた窓から車に飛び乗りました^^

置いて行かれそうで、嫌なんですね。
藍虎や摩利と性格の違いです。

置いて行かないから、降りろ!と、降ろしてまた出発です。

057_20101207194221.jpg
ススキの茂った場所で遊び

102_20101207194327.jpg
久しぶりに、おりゅうも杉山を走り

115_20101207194411.jpg
銀ちゃんは、イノシシのように沢で身体を冷やして

089_20101207194452.jpg
摩利はペッタンコでお腹を冷やし

車を走らせては止まり、また走らせる。

146_20101207194731.jpg
一緒に作業道にも登りました。

173_20101207194813.jpg
一番、張り切ってるおりゅう^^

212_20101207194913.jpg
急斜面を上り下りするのが好きな、りく。

203.jpg
スリスリはやめなさい!

山を走ってる写真は、全部ブレブレで、ボツですが、
171_20101207195243.jpg
こんな所を、喜んで走ってました。

藍虎の写真はありませんが、私から姿は見えなくても、藍虎は車の居場所はわかるので、遠くには行かずに車が走り出すと道に現れました。
GPSがなかったら、声を出して呼び続けているところです。

132.jpg
リードがなくても、河原で車と走った名残りで、並走する銀ちゃん。

222_20101207195557.jpg
パターンがわかったのか、「次は、ここでしょ?」と、先に行く銀ちゃん。

車が止められるところで、道があると止めてました。
銀ちゃんって、以外に賢い?w


227.jpg
最後の仕事は、ワンズの回収。
林道が終わる前に、3レディースは即座に車に乗りました。

が、林道が終わって、雑木山になるところまで、銀ちゃんと摩利が行っちゃいました。
まだまだ、駄目ねぇ。。。

でも、3キロを途中遊びながら、2時間弱で帰って来ました。
ボーっとする暇はなく、車と道を走り、初めての山を探索に走り。
車で移動しながら遊んだのは初めてなので、気も使ったのか、みんな疲れたようでした。

摩利が朝、8時40分に来て、藍虎ちプロレスして遊んで、山に行って戻ったのが12時半。
お昼ご飯を食べたら、昼寝しましたー。
4時まで。

やっと寝てくれましたw

摩利は、基礎体力がありますね。
実は、山徒もなので、どっちに似ても体力はありますが、藍虎で苦労したので摩利は、離れる癖をつけないように気を付けないとね^^

今日の所は、成功のようです。
また、行ってみましょうね。


そうそう。
摩利の初獲物は、ネズミでした。
大きなドブネズミ。
倉庫の後で捕まえたようです。
自慢げに持って来ました(汗

藍虎はモグラでしたから、この親子らしいです。

そういえば、銀ちゃんは何も捕まえて来ないです。
時々山で、ワンワン!ギャー!と何かと絡んでいるようですが、まだ捕まえられないようです^^
何持ってくるのか、楽しみです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 未分類 | CM(13) | ▲ top
時間稼ぎ
- 2010/12/06(Mon) -
銀ちゃんとチャリ散歩をするのですが、1時間走っても、帰って来るなり

027_20101206203953.jpg
遊んで!

銀ちゃんは、顔を見てからスリッパ咥えて逃げるんですよね。
銀ちゃんなりの、遊んでコール。

可愛いから許すw

でも、運動不足じゃ可哀想なので、おりゅうの癌疑惑も晴れ、時間に余裕ができたので、チャリ散歩の途中で寄り道することにしました。
005_20101206204637.jpg
今日は、ここで鬼ごっこしよっか!

023_20101206205029.jpg
ここは、那珂川と支流の川の合流点近くで、行き止まりになっています。
1か所の道からしか人は来れないので、監視が利きます。


027_20101206205906.jpg
ある時は、晴れた那珂川で遊びます。
このオトコ、外でフリーでいる時の写真って殆ど撮れないんです。
ずっと走っているので、腕が悪いのか中々ピントが合わないです^^

061_20101206224803.jpg
体温の高い熱血オトコ。12月でも泳ぎます^^




なのに、なのに、今朝、おりゅうと藍虎をチャリ散歩している時に、チャリを壊してしまいました。
壊すって程大げさでもないのですが、おりゅうが自転車の後ろから反対側に回って、リードが後輪の泥除けに絡んでしまいました。
結果、泥除けがグニャっと曲がって、車輪に触るように。
仕方ないので、修理に出しました。

さて、月曜だって言うのに、銀ちゃんの散歩をどうしましょ。
土日は、お家の人が引き散歩をしてくれていますが、月曜はいつも元気いっぱいです。
歩き散歩じゃ、疲れます。

そうだ!華ちゃんだ!

先月から、摩利のお母さんのお仕事が4時までになりました。
摩利と華ちゃんは、馬鹿っ体力ですから、5時間はノンストップで遊び回ることができます。
銀ちゃんもw

5時間遊び続ければ、今日の所は何とかなるでしょw
質より量でで稼ぐぞー!

049_20101206211555.jpg
摩利と華ちゃんは、暑くなると水に入っていました。
銀ちゃんは、何だかお腹にクビレができたような…

久しぶりに会った華ちゃんは、大きくなっていました。
どう見ても、高さが摩利と一緒。もしかしたら、華ちゃんが背が高いかも。
太ると大きく見えるものですが、華ちゃんの場合はそうじゃないです。
細いので、体重は軽いと思いますが^^

寒くなって食欲が出たとは聞いていましたが、7ヶ月過ぎてもまだ伸び余地が大きかったのか、急に伸びました。
猛暑で食欲減退で、成長が一時止まっていただけなのでしょうか。


046_20101206211257.jpg
クビレの原因はこれ。

054_20101206211844.jpg
5時間、ずっとw

071_20101206213736.jpg
物凄く真剣な目。
人間ならストーカーで訴えられそうw


063_20101206212022.jpg
上から見ても、ホラねw クビレ。

銀ちゃんを絞るのには、これが効果的かも~。

華ちゃんは、ヒートが終わって1ヶ月。
まだ臭うのでしょうかねぇ。。。

058_20101206212535.jpg
呆れた摩利は、石をカリカリ中。

日が当たると、随分赤くなりました。


065_20101206212320.jpg
ちょっと休憩中の銀ちゃん。
よく見ると、口の周りに白髪発見!

考えてみれば、当然なのかな。
家の子達、1歳半くらいから白髪がポチポチです。
でも、銀ちゃんに白髪って、どーしても似合わないですねぇ。

だって、まだまだ、巨大幼犬ですから。


そうそう、忘れていませんよ。
101_20101206225114.jpg
4時過ぎに、ちゃんと散歩には行きました。
短いですが、トイレ散歩ね。うんPはしないとねw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | ▲ top
猟師さんに会いました
- 2010/12/03(Fri) -
昨日は、銀ちゃんをチャリで迎えに行きました。
家から銀ちゃんの家までは1キロ強。近いです。
いつもはそのまま家の方に戻って、チャリ散歩に行くのですが、昨日は銀ちゃんの家の裏山に登ってみました。

001_20101203104031.jpg

こちらは、西の方角。天気は良いのですが、遠くの日光の山は霞んで見えません。
ずっと、見えるのは、低い山。山。山。
これだけ里山ばかりなら、遊ぶ場所には事欠かないだろうと思いますが、そうもいかないのです。

004_20101203104709.jpg
山を切り開いたこの場所は、ほとんどが桑畑です。
でも今は、養蚕をしている農家は聞かないので、放置なのでしょうか。

その隙間に、僅かな畑がありました。
ネットで囲っています。
イノシシ避けです。

003_20101203104935.jpg
開墾していない周りの山は、リードをつけては入れません。
ここはイノシシがいるので、銀ちゃんは放せませんし。

銀ちゃん家の裏山は、イノシシが多いのです。

土曜にこなりんと来た時は、猟銃を持った人が道からも見えました。
今日は、居ないねぇ。

と、自転車で坂道を降りてくると

005_20101203105250.jpg
それらしき車が。

お話を聞くと、やっぱり猟師さんでした。
今日は下見に来たのだとか。
ここは銀ちゃん家のすぐ後ろで、道路の右側は鳥獣保護区で、町の山の公園がある場所です。
こんな近くで猟しなくても!って気もします。

銀ちゃん、オジサンのズボンをクンクン。
小さいな血の後がありました。
前日、150キロのイノシシを捕ったのだとか。
150キロって、本当かな。かなり大きいです。

オジサンが使っている犬は「屋久島犬」だそうです。
この辺では、ビーグルやハウンドが多いらしいですが、この方は逃げ足の遅い犬は怪我をするので使わないそうです。

甲斐犬を使っている仲間も居るとか。
「でも、これ、大きいねぇ」とは、銀ちゃんのこと。

オジサンの異様な臭いにクンクンしたり、枝を踏む音にも警戒して飛び退いてみたりの銀ちゃん。
相変わらず、未知なるものには慎重です。
銀ちゃんは、見かけ倒しですから、間違っても大人のイノシシなんぞに突進しませんよ。
精々、タヌキかハクビシンにチョッカイだすくらいです。
しかも、吠えるだけで逃げられ、捕まえてきたことはないです^^
疥癬なんか貰ってくると大変なので、銀ちゃんはこれで良いのです。

「この犬じゃあ、家の犬と喧嘩になるから、猟してる所で絶対に放さないでね」と言われましたが、頼まれても放しませんよ!w

昔、疾風が猟場で他の犬とバッティングして、5対1で喧嘩になったことがあるそうです。
犬も、山では気が立っているでしょうから、噛み合いになったら大変です。


006_20101203111407.jpg
銀ちゃんの家の敷地から、たった20メートルの所に、こんなものがあります。
道路から見える木に貼ってあります。

括り罠が仕掛けてあるのです。
見える所だけで3か所。
10か所以上あると言われています。

罠は保護区でも、禁猟時期でも仕掛けられるので、犬には危ないです。
道路からすぐの所にあったりするので、気を付けないと、放さなくても危ないです。
脚を入れれば括られるようにできている罠ですが、直径が12センチだそうで、人間は安全なのだそうです。
猟師のオジサンが教えてくれました。
この方、平日でも毎日猟をしているとかで、本職の猟師さんです。
近くに公営のイノシシの解体場があるくらいなので、捕れる個体数も多いのでしょうか。


051_20101203112452.jpg
私の膝に乗った華ちゃんを喰う、銀ちゃんw


052_20101203112600.jpg
ゲヘゲヘ~。僕のだぁ~よねぇ~。

最近、独占欲に拍車がかかっています^^


危なくないように山で遊ばせてやりたい!
今日この頃です。
猟期前まで行っていた山は、雑木が近くにないので安全そうなのですよね。
何度か確認に行ってみますかね。

鈴をつけていれば誤射は防げますが、犬が怖いですからね。

079_20101203113342.jpg
摩利と遊ぶ藍虎(右)
親子で良く遊びます。

相変わらずボディービルダーのようですが、体重計ってビックリ。
15.6キロ!
子供産む前は、常に13キロ台でした。

りく、山徒、大ちゃんは離れても60メートル。呼び戻しも完璧。
でも、藍虎は猟期には、放せないです。離れる時、呼んでも戻らない時があるから。

早く探そう、、、、山のランの場所。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(15) | ▲ top
チャリ散歩
- 2010/12/01(Wed) -
018_20101201210118.jpg

銀ちゃ~ん!

呼べば振り向く。
ハンドルを握りながら写真を撮ったので、視線ががあっていませんが、私とは目があってるんです。
銀ちゃんは、可愛い^^

チャリ散歩も2日目からは、すっかり慣れて、私と二人だけで行く散歩が嬉しいようです。


041-1.jpg
夕陽のぎんぎん。

カッコつけてみよっか~~。
これね、実は10月27日の写真なんです。
3時半くらいかなぁ。
この日が全国展の申し込み締め切りだった。
写真撮ってる場合じゃなかったのですが、今となっては記念日ですw


043_20101201211519.jpg
銀ちゃんとは、色んな所に行きます。
猟が始まって山に行けないので、何とか1時間くらいは走るようにしています。
それでも、太って来ました(汗
自転車で走ると1時間って長いんですが、山だとすぐに1時間経つんですよね。
それに運動量が全然違う。

タカタカと平地を走る1時間じゃあ、太らせないようにするのも厳しい。
筋力つかせるまでには、運動にならないようですね。

でも、気づくと、銀ちゃんの顔周りの余っていた皮は、なくなりました。
子供の時は、振り向けば肉だったのに^^

口元も緩むのじゃないかと危惧しましたが、余っていた皮分、ぜーんぶ成長したようで、余りなしになりましたw


066_20101201211001.jpg
小雨でも行くしかないので、行きました。
途中で日が沈む寸前に、太陽が顔をだしました。

うんp拾い中、後光が差したように光る銀ちゃんw

021_20101201212440.jpg
田舎道の国道の歩道は、チャリ散歩には最適です。
広いし、誰も歩いてないし。
3レディースなら、3頭で行けます。

019_20101201212640.jpg
先週末、山徒が来たので、藍虎と2頭でチャリ散歩に行きました。
山徒は、生まれて初めてのチャリ散歩ですが、よゆう~でした。
流石、優等生山ちん!と、思いましたが、銀ちゃんが最初からチャリ散歩できたってことは、待て!が交差点で出来る子なら、問題なくチャリ散歩できるのじゃないでしょうかね。


024_20101201213006.jpg
今日は、散歩中に、鮎のオジサンに会いました。
会ったと云うより、私と銀ちゃんを見かけて、車を止めてくれました。

華ちゃんのお父さんだ~! 華ちゃんは?
銀ちゃんも、わかっているようです。

029_20101201213411.jpg
冬毛にもなっていないのに、またまた換毛中の銀ちゃん。

明日は、どこに行こうか…
山に行けない分、何とかしなきゃね。

土曜は、銀ちゃんの家から50メートルの所に、猟師さんの車が止まっていました。
積んであった木箱の大きさだと、犬はハウンドっぽい。
誤射も怖いけど、犬も怖い。。。危なくて行けないですね。

銀ちゃんと走っていて、危ない目にあったのは、猫でも犬でもなくて「臭い取り」ですね。
ここでオシッコさせようと、止まった所にメスのチッコ。
走っている時なら引き摺られないのだけど、止まった状態では自転車ごと引き倒されますね。
自転車が土手に倒れました^^
場所を考えないと、危ないですね。

2日前は、田圃の中に2,3軒の農家が集まっている所を通ったら、放れた犬が2匹で飛び出してきました。
田圃を横切って追って来ます。
スピードを上げて逃げながら、本当に追いついて絡んでくるようなら、銀ちゃんを放さないと怪我をするって思ってました。
でも、銀ちゃんは、、、ヒンヒンと鼻を鳴らしています。
メスだったのかしらw

放し飼いは止めて欲しい~。


あ、、あと、困るのは、ウンチ。
銀ちゃんは、加速して、加速して、スピードあげて、一気に座り込むんですw
止まるタイミングが難しい^^

どうしてそうなんだか、不明です。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(12) | ▲ top
| メイン |