スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本犬保存会・神奈川展(2011.春)
- 2011/02/28(Mon) -
今年最初の展覧会。
立ち込みの練習どころか、リードを付けての散歩さえできてなくて、2日前から慌てて歩きました。
ああ、もう開会前から負けた気分^^
習うより慣れろだよ!と、自分に言い聞かせてみたり。もう、どんだけ出てんだ?w

家から小田原まで4時間と見て、朝、3時出発か前泊か迷いました。
迷った結果、一度もお泊まりした事のない銀ちゃんなので、安心できる車中泊にしました。
と言っても、家の庭で^^
私はいつものように自分のベットで寝て、3時半に出発しました。ズルw

着いてすぐにトイレ散歩に行きました。
120_20110228194252.jpg
会場の横の河川の土手を歩いていると、噂のノーリード犬に遭遇。

「家のは大丈夫ですからぁー」銀ちゃんとすれ違う時に、ちょっと避けただけ。
まあ、銀ちゃんも、敵意のない相手にガウガウすることがないので、チラッと見ただけでそのままスルー。

「そっちは、日本犬の展覧会会場ですから、リードつけた方が良いですよー」と言う私に
「あ、そうなのー」と言いながら、ノーリードのまま会場横に歩いて行きました。
まあ、多分、あんなに覇気のない犬に跳びかかって喧嘩する犬も居ないのだろうけど。
ふむふむ。なるほどねぇ。あれねぇ。でも、噂の小型犬じゃなくて、20キロ位ありそうな犬でした。

さて、会場に戻ろうと、土手を降りると、横から来た柴が突っ込んで来ました。
リールリードがビヨーンと伸びて、銀ちゃんの足元まで犬が来ました。
ゲ! 飛び退く銀ちゃん。

リードを持っていたのは、高校生くらいで、どうやら展覧会とは関係のない散歩の人のようです。
牡だったのか牝だったのか分りませんが、銀ちゃんが飛び退いた所を私がリードを引いては数歩避けたので、何事もなくその場は収まりました。
すぐそばで見ていた柴犬の出陳者3人。声もなく、凍りついたように目を見張っていたのが、写真を撮ったように鮮明に私の脳裏に焼きつきました。
柴のオーナーからしたら、大きな虎柄の甲斐犬は、「喰われる!」って感じみたいです。
よく会場で言われますからw
喰わなくて良かったですwww

午前の審査が始まって、リンクサイドで銀ちゃんを連れて待っていると、ある審査員の先生に話し掛けて頂きました。
以前、2度ほど銀ちゃんが見ていただいたことがあり、2度とも高い評価を頂いている先生です。
その日は、審査担当していませんでした。
声を掛けて頂き「非常に魅力を感じる犬」とお褒め頂き、小田原まで行った甲斐がありました。
もう帰っても良いと思いました^^

それと、いつも銀ちゃんを気にかけて頂いている、成犬牡の紀州犬のオーナーさんにアドバイスを頂きました。
もう、全国展しか出ない立派なご愛犬をお持ちです。
私のハンドリングは、犬よりも私が目立ってしまうと^^ 立ち方を教わりました。
でも、足幅が広いのも、いつも斜めに立つのも、銀ちゃんがアチコチ引くからなんですがw
極力、正対するようにして、私が目立たないように立ってみることにしました。

さて、審査が始まりました。
流石、神奈川展、飼っている人が多いのか、甲斐犬の出陳が多かったです。
若1で1頭。若2で2頭甲斐犬が居ました。

銀ちゃんは壮犬の部です。7頭の出陳で、何と3頭が甲斐犬。驚いた!w
よく一緒になる、白鳳の秀丸も出ています。

取り合えず、口中検査
016_20110228203422.jpg
暑くてハアハアしているので、何なく終了。

一旦、リンクを出て、個体審査の順番を待ちます。
そこへ、蓮ちゃんが来てくれました。
019_20110228203700.jpg

「僕が銀です^^」 銀ちゃんにとっては、展覧会は婚活の場。
もうその意識は変えようがなく、すっかり定着してしまいました。

只今審査中。
074_20110228205358.jpg
写真を撮った人が腕が良いのか、まともに見えます^^

でも、実際は先生が前に来ると、3度お座りしました。
で、首を脚で掻き掻き掻き掻き。いつまでやってるんだーーーーー(怒

028_20110228204246.jpg
嫁を探す遠い目。

032_20110228204445.jpg
体高を計れるのも、上の空。

035_20110228204709.jpg
速さならだれにも負けない歩様(爆

先ほど、誉めて頂いた先生にも申し訳なく、せめてもうちょっと良く見えるように練習せねばと反省しました。
毎回、反省している癖に、ちっとも進歩していませんね^^

銀ちゃんもですが、今回、楽しみにしていたのは、去年4月に生まれたりくの娘の桃虎・芽衣ちゃんの出陳。
114_20110228210057.jpg
なので、応援にはお母さんのりくを連れて行きましたが、応援とは思えないw
家で生まれた子には、大威張りです。
りく近づく時は、地を這うようにするのが家で生まれた子達の鉄則です(除く銀ちゃん)
桃ちゃんも、小さなお母さんに這いつくばって挨拶します。
芽衣ちゃんも出陳前に叱られて、尾が下がってました(汗

054_20110228210904.jpg
並んでみると予想通り、体重は同じようでも、背の高い芽衣ちゃん。胴の長い桃ちゃんでした^^
左が「龍峰の桃虎」。右が「龍峰の芽衣」です。
赤く生まれた芽衣。黒く生まれた桃虎ですが、きっと5歳では同じ色になってますね^^

055_20110228211654.jpg
「遊ぼう」と手を出したのは桃虎。確か去年の栃木展で久々に会った時も、同じように手を出してました。
桃ちゃんは、大人しいけど、明るい子です。

056_20110228211153.jpg
個体審査中。ピタリと止まったままの芽衣ちゃん。
こりゃあ、練習したのだなぁーと思いました。
完全に銀ちゃんは負けています^^

058_20110228211330.jpg
若干、耳は引いていますが、尾はピンと立って落ち着いて、立派なもんです。

午後の比較審査で、2頭出陳だった若1では、1頭が欠席で、虎鉄が若犬賞を頂きました。

出陳頭数の幼犬は2分の1が幼犬賞ですが、若以降は3分の1が入賞です。
端数は繰り上げになります。
銀ちゃんが出ている壮犬は7頭の出陳で、3分の1が2と3分の1なので、3頭が壮犬賞です。
四国が1頭。紀州が3頭居るので、入賞は今回も厳しい^^

080_20110228213404.jpg
でもでも、なんと3番目に並ばされました。
四国が呼ばれ、紀州が呼ばれ、その次に銀ちゃんが。

紀州は1頭棄権しました。白い子が2頭下位にいるなんて、私としてはどんな理由であっても快挙です^^
いつもブービーを目指していますが、銀ちゃんの下にこんなに居るのは初めてです。
滑り込みで壮犬賞を頂きました。来て良かったね^^

今回、審査担当した先生は、結構厳しく、各部で特良がありました。
壮犬も2頭が特良。そのうち1頭は紀州でした。
特良になるのは、甲斐だけってことが多いのに。
審査にも時間を掛ける方の先生でした。

そんな先生だからか、棄権続出。
芽衣ちゃんと桃ちゃんの雌若一も紀州さんが棄権。
姉妹対決になってしまいました。

先生、ゆっくり考え、最後に苦笑い^^
迷った結果、芽衣ちゃんが上位に。若犬賞です。
微動だにしない立ち姿を取ったようで、おめでとうー。

113_20110228214831.jpg
ほんのちょっとだけど、耳を引いていた桃ちゃん。
落ち着いた子だから、慣れれば問題なしだと思う。

しかし、黒く生まれた桃虎。黒虎で申請しなくて良かった(爆


そして、たくさんたくさん。応援に来てくれました。
106_20110228215420.jpg
甲斐犬の大応援団です。
リンクサイドに、黒い子がいっぱい。

みんなの様子は、また明日ね。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(18) | ▲ top
インナーマッスル
- 2011/02/25(Fri) -
犬の話題じゃないのですが、ちょっと効果アリな感じなので、書いてみようかと。

りゅうママって、あちこち飛び回って元気! なんて、よく言われますが、実はそうでもないです。
最近は、血圧は正常値になりましたが、低血糖、低コレステロール、低中性脂肪。
典型的な冷え症体質で代謝も悪げ。シモヤケスゴイです。

当然、肩凝り、首懲りですし、疲れると筋緊張性頭痛か片頭痛かわかりませんが、起こします。
展覧会で張り切り過ぎて、翌日は頭痛なんてことも、しばしば。

で、日常生活に一番支障があるのが、股関節痛。
痛くて眠れない時もあるくらい。痛いので変な歩き方をしていて、ますます固まってしまいました。
股関節の稼働域が狭くなって、靴下が履けない程なんです。

どう云う事かって言うと、膝を胸の方に引きつけても、手が届く所まで脚先が来ないってことなんです。
両手では履けないので、片手でつま先に引っ掛けてお尻の方に踵を上げて履く訳です。
どんだけ、固まってるのかって、感じでしょ^^

股関節は後ろにも横にも動きが小さく、無理をすれば関節が炎症を起こして、もっと酷いことになります。
ヨガに行きましたが、もっと酷いことになりました^^

ゴルフを休んでいたのは、そのせいもありました。

それがですねぇ。
知り合いから、スポーツトレーナーさんを紹介して頂いて、長年付き合ってきた股関節痛が改善して来たのですよ。
本人もオリンピック選手だった方で、今もとあるプロチームのトレーナーや、プロ選手のトレーナーをしているのですが。
本当に私にとっては運良く。契約していたスポーツジムが潰れたので、週1日だけオフができたために、個人で3人だけ見て貰えることに。

針もマッサージも牽引も駄目で、半ば諦めていました。
股関節から、坐骨神経痛のように足まで痛くて、トイレ散歩も行けなくて、車で河原まで行っていたこともしばしばでした。
私が山散歩をするのも、実は、長距離を歩けないからってのもあるんです。
芝や土の上なら、それでもまだ歩けるのですが、アスファルトはてきめんです。
不思議と思うかもしれませんが、山の斜面の方がマシなんです。

トレーナーさんは、マッサージじゃなくてコンディショニングって言うんですね。
凝りや痛みを取るのじゃなくて、リハビリみたいなもんです。
だから、気持ち良くはない。痛いつーの!

でも、確実に改善して来ました。
朝起きて、どこも痛みなく歩けるってどのくらい振りだか^^
もしかしたら、銀ちゃんと歩き散歩もできるかもしれない!

でね、今日は、そのトレーナーさんに課題に出された事を紹介しますね。
それは、インナーマッスルを鍛えること。
やり方は、簡単で。歩き方と姿勢です。
グッと胸を張った状態で、少しお腹を凹ませます。
腰も伸ばして、お臍も高い位置になるように意識します。

で、そのまま、直線を歩くようにモデル歩きのような感じです。

これでインナーマッスルが鍛えられ、体重のある人なら、食事制限なく10キロ落とせるそうです。
そう思うと、犬の散歩の姿勢って悪いですよねw
私なんか、引かれて猫背になるし前かがみだし、ドテドテと膝も曲がってるし^^

でも、言われた歩き方で散歩はできないので、買い物に行く時とか家の中や、気がついた時にやっています。
そしたら、座っている姿勢が良くなってきました。
背筋がついたのでしょうか。理由は分りませんが、背筋を伸ばしていることが、気持ち良くなってきました。

勿論、コンディショニングの効果が大きいとは思います。
普通のマッサージと同じくらいの費用でお願出来ているので、とってもラッキーです。

でも、とっても素晴らしいトレーナーさんの言うことなんで、信じてみて、インナーマッスルを鍛える歩き方、試してみてくださいませ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 未分類 | CM(19) | ▲ top
携帯壊れました
- 2011/02/23(Wed) -
たった今、トイレに水没です(泣
すぐにドライヤーで乾かしましたが、電源が入りません。

明日、買いに行きますが、それまで電話にでられません。悪しからず。
今年は、機械関係、受難の年です。トホホ
この記事のURL | 未分類 | CM(22) | ▲ top
今年最後の雪
- 2011/02/23(Wed) -
おりゅうのヒートもピークを越え、やっと、銀ちゃんもみんなと遊べるようになりました。
おりゅうの臭いが移っていると、摩利に乗ろうとして撃退されるのが可哀想なので、摩利はとうに終わっていましたが、控えていました。

久しぶりの山です。
ここは思い切って、かなり思い切って^^ 銀ちゃん、藍虎、摩利を連れて行きました。

001_20110223074006.jpg
摩利です。
どれだけ嬉しいんだか^^

グズグズ準備をしている間に、藍虎と銀ちゃんはもう見えなくなってしまいました。

先日、通販でアメリカから銀ちゃんのベストを買った時に、一緒に買ったハンターブーツ。
始めて履いてみました。
せっかくなので、山歩きをして試そうと思いました。
いつも作業道を歩いている私の所なら、検討を付けて戻って来るワン達が、いつも歩いた事のない場所を私が歩いていたら、黙っていても戻って来るものかどうか、興味ありました。


006_20110223074903.jpg

杉山は、何も掴んで登るものがないので、緩やかな斜面を選んで歩きました。
ここの山は、石がゴロゴロしていますが、ハンターブーツ好調です。
400gとうたっていましたが、表皮が皮で完全防水でそんなはずはないだろうと思ったら。
やっぱり、そんなはずはなく。400gって何だったんだろう。
計ってないけど、でも、そんなに重さは感じません。

好調好調。

歩き慣れれば、展覧会でも使えそうです。グリップ力があるので、♀に向かって暴走しようとする銀ちゃんを止めるのにも良いかも?w

靴は好調なのですが、ワンズは、好調でない~。
突然、黙って山の中を歩いても、探してくれないみたい^^

GPSの地図を見ると、ぐるっと山を回って、車の方に戻っています。
車の近くまで行くと、摩利は近くの沢あたりで遊んでいるようです。
藍虎と銀ちゃんは、車が見える所まで戻って、別の山に上がって行きました。
私を探しに行ったと、思いたい!^^

私も歩いて車に戻りました。

摩利が「どこ行ってたの~!」と喜んでくれるかと思いきや。私の気配を感じると、私が車に行きつく前に山にあがってしまいました。そんなもんだよね^^

置いて行ってやる!

車に乗ってエンジンを掛けると

007_20110223080150.jpg
3頭揃って、戻って来ました。

この山は、車で移動して、時々遊ぶ。そういうもんだと思っているようです。
3キロ位の林道なので、いつもそうしていましたから。

今日は一緒に歩こうと思ったのに、、、
013_20110223080548.jpg
綺麗に間伐された杉山が多い中で、やつらが選んで上がるのは、こんなグチャグチャした所ばかり。
どうせ、ウサギくらいしか居ないのだけど、何も居ないよりは楽しいみたい。

銀ちゃん、藍虎、摩利、トリオなので、時間があっという間に過ぎます。
2時間ほど経ったし、靴の感じもわかったし、そろそろ帰ろうと林道の出口に近い場所で回収することに。

010_20110223081330.jpg
あー、アチアチ。雪でクールダウンの摩利。

日陰で気温の低い林道なので、2週間前の雪がまだ残っています。

020_20110223081900.jpg
いつも車に回収される場所まで来たので、これが最後!と走り始めた銀ちゃん。

027_20110223082031.jpg
沢に飛び降り

035_20110223082109.jpg
土手を掛け上がり

044_20110223082403.jpg
047_20110223082441.jpg
テンションマックスで。無駄に走る走る^^


数往復、あちこち走ると
051_20110223082914.jpg
スリスリ

053_20110223082949.jpg
スリスリスリ~。

今年最後の雪を愛しむように。

そして、ボーっと見ていた藍虎も
057_20110223083129.jpg
ダブル、スリスリ

060_20110223083157.jpg
二人一緒に、ゴロゴロゴロ。

その後、
067_20110223083337.jpg
また、銀ちゃんは走りだし。

068_20110223083511.jpg
雪に潜り。

こんなに好きなら、ここに雪がなくなったら、那須塩原のスキー場だなぁー。
なーんて、呑気に写真を撮っていたら、藍虎がまた山に上がっちゃいました。
回収、失敗^^

078_20110223083718.<span style=
藍虎待ち中。

銀ちゃんだって、こうやって見ると、なかなか渋いよ!マルに負けない良いオトコだよ!


077_20110223083900.jpg
そう?

う、、、ウン^^

27日は日本犬保存会・神奈川展です。
今回は会場が小田原だそうで、遠いのですが、出陳予定です。

小田原アリーナ第一駐車場
小田原市中曽根386
お近くの方は、遊びに来てくださいね。



079_20110223084722.jpg
藍虎、帰って来ました。

最近は、15分以内で帰って来るので心配するようなことはないのですが、急いで帰りたい時は困ります^^


困ると言えば、銀ちゃん。
この記事、3頭で山に行ったのは一昨日です。
そして昨日、そろそろ良いかな?と家に連れて来てみました。
車のドアを開けてリードを着けようとした途端、外に飛びだしました。

なんと、すぐそこにコロちゃんが居ました。
コロちゃん、何の抵抗をする間もなく、首の後ろを咥えられて振り回されて、抑えられてしまいました。
銀ちゃんの首輪を掴んで「駄目!」と口を開けさせると、すぐに放しました。
コロちゃん、一目散に逃げる逃げる。

ひえ~。
コロちゃん、ごめんね。気がつかなくて、ごめんね。銀もごめんね。やっぱり、嫌だったんだよね。
自分のテリトリーに知らない牡がウロウロしてて、知らんぷりはないよね。
銀ちゃんにしてみれば、ずっと来れなかった里に牡がうろついていたら、そりゃ撃退するよね。
ワンワンとかガウガウとか言ってくれれば良いんだけど、ホントに行く時はしないつー話だしね。

牡だから、こう云うこともあるだろうけど、やっぱり、ヤダヤダ。
いつも笑顔の銀ちゃんでいて欲しいので、飼い主が、そういう場面を作らないことって思いました。

特に銀ちゃんは、普段がああだし、顔がああだし。
近所の牡に吠えられてもガウガウすることも、ないです。
でも、重そうな見た目よりもずっと動きが速く、見た目通り力も体力もあり、その気になると危険です。
頭では理解していても、普段とのギャップが大きくショックでした。

去年の秋から、展覧会では銀ちゃんはサークルで囲っています。
私も事故のないよう気をつけますが、くれぐれも牡犬は近づけないでくださいね。
銀ちゃん、もしかしたら、牡に目覚めちゃったかも?ですから。
宜しくお願いします。
狭い会場は怖いので、もう行きたくない^^

それに、普段はデレデレの銀ちゃんなのですが、展覧会場だと1日自由が利かず、周りに牡犬だらけで、気が立っていないとも限らないので猛犬注意つーことで、お願いします。
特に牡犬を飼っている飼い主さん。触らないようお願いします。
でも、自分から足に寄りかかって行った時は、その限りではありません^^

あとで、家の方に遊びに来た時には、いっぱい撫でてやってください。
基本は甘ったれオトコですから。


コロちゃんは、様子を見に行ったら家に戻っていました。
背中の上の方、首輪のすぐ下を噛んだのですが、毛が抜けただけで歯は入らなかったようです。
良く良く見て、歩かせたりしましたが、どこにも怪我はなかったです。
私が行くと、嬉しそうに尾を振ってペロペロして、いたって元気そう^^

え、、、慣れてた?

オバサンが来て「今ね、ご飯やったとこなのよー」と。
幸いどちらも怪我もなく、コロちゃんもショックもないようですが、互角の喧嘩があったらとゾッとします。
コロちゃんは、おりゅうよりも一回り大きく、大ちゃんや山徒くらい。
油断していただろうし、穏やかな子だし。抵抗は試みましたが、銀ちゃんの相手にならず喧嘩にはならなかったです。
銀ちゃんも、もう少し本気だったら、脚や耳や怪我が大きくなる場所を噛んだのかもしれません。
ホッとしたものの反省しきり。昨日は1日ブルーな日でした。


コロちゃん、多分、もう家には来ないと思うんだけど、どうなんだろ。
遊びに行くね。ごめんね。


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(29) | ▲ top
小さいなぁー
- 2011/02/20(Sun) -
016_20110220073845.jpg
りくの息子マルが遊びに来ました。桃虎・芽衣・三虎と兄弟です。
10ヶ月になりますが、ここにお里帰りするのは2度目。
30分くらいと近くにいるのですが、平日は銀ちゃんが居るし、休日は忙しいし、中々迎えに行ってやれません。
久々に遊びに連れてきました。

006_20110220074735.jpg
マルの住む場所も、、、、ただの田舎(汗

でも、マルの飼い主さんは犬の散歩が趣味ってくらいに、毎日10キロ位歩いています。
先住犬をそうしていたのを知っていたので、お譲りしました。
ここも夜は街灯がないので、懐中電灯頼りだそうです^^

007_20110220075020.jpg
でも、近くで見ると、こんなオシャレな蔵があったり

008_20110220075031.jpg
こんな立派な長屋門があったり。
この屋根は昔は茅葺だったのでしょう。

豊かな地域なのでしょうかね。


で、マルですが
027_20110220075404.jpg
東京展で最後に会った時と、殆ど変わらない気が^^

普通、仔犬って見るたびに「大きくなったなぁー」と思うものと思っていましたが。
マルは、「え、、、変わってない」って、いつも思います。
この子達の前に家で生まれたのが、銀ちゃん達兄弟ですからギャップがあります。
銀ちゃんは翌朝迎えに行くと「あ、大きくなってる」ってこともよくありました。
月曜に3日ぶりに会うと「デカ」っと思ったものでした。
4ヶ月の時には15キロもあったのですから、成長速度が違うので当り前ですね。

マルは顔も相変わらず可愛い。アンダーコートが増えた分、太ったように見えるけど、そう見えるだけ^^
子供の時と変わったのは、黒虎で生まれたけど、黒虎じゃない感じってとこでしょうか。
マルだけ。違うカメラで撮ってるのかと思うような鮮やかな色。

家に来ると、ずっと暴れているので、まともな写真は撮れません^^

029_20110220080047.jpg
「日保の犬は大きい」と言うのが通説ですが、実際はそんなこともありません。
色々です。

摩利と比べても、毛が立っている分背が高いって感じなので、体高44~45くらい。
至って、小振りです(悲
姉妹の桃虎や芽衣ちゃんは、47はありそうですから、甲斐はほんと色々です。

022_20110220080550.jpg
変わらないのは、マルも好き者^^

確か東京展でも、りんりんを銀ちゃんに取られまいと、ワンワンしてました。
ほとんど相手にされませんでしたがw

030_20110220081353.jpg
お母さんのりくの方が1週間後にヒートが終わったのですが、りくじゃなくて摩利に言い寄ります。
電話で話していたのですが、お恥ずかしいほど、ワンワン、ガウガウ、キャンキャン。
摩利はガウガウだけで、怒られて騒いでいるのがマル^^

033_20110220081708.jpg
このいやらしい目。銀ちゃんとおんなじw



そうそう、全然違う話ですが、物置を直していて暫く経つのですが。
あと、もうちょっとってところで、業者が来ません。連絡もつきません。
もしや夜逃げ?まさかね。でも、今のご時世ありえます。

G20では、世界の食糧高騰が議題になりました。
日本は円高で吸収されていたので、ここ1年はあまり実感がありませんが、ここへきて末端価格もあがるものがでてきました。
ここで円安に振れるようなことがあれば、家系直撃。
また、弱い立場のワンコが捨てられるようなことが増えるのか…と、ちょっと憂鬱。

2年前から畑を借りて、作り始めました。
年間5000円と云う賃借料^^
有機肥料作りも着手してますので、追々、紹介しますね。

031_20110220082832.jpg
摩利です。こないだ怖い顔の写真だったので、可愛い顔と思ったのですが。
摩利は、元がキリっとした顔で、性格が飄々としてるので、一般に言う「可愛いらしい表情」ってしないんですね(爆



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(26) | ▲ top
ご協力お願いします(無事、戻りました。ご協力感謝します)
- 2011/02/19(Sat) -
甲斐犬が居なくなって探されている方がいます。

以下、HPのコピーです。


ご協力お願い致します。

甲斐犬 中虎毛 メス 10ヶ月

呼び名 つくし


※ 2月16日午前7時頃

茨城県猿島郡境町塚崎の自宅より

失踪しました。


つくしは、1月30日に親戚の篠塚家に

飼われる事になり、埼玉の私の家より

茨城の篠塚家に行きました。

業者に頼んで、広い庭付きの犬舎を

作ったのですが、

少しの隙間から出てしまったみたいなのです。


つくしは、ほんとうに大人しく、性格の良い子なので、

もしかしたら、だれかについて行った可能性もあります。

甲斐犬ですから、埼玉の私の家に向かっている

可能性もあると思います。

行政各所には、連絡済です。

何か情報がありましたら

天狼犬舎まで連絡をお願いします。(http://tenroukensya-hp.web.infoseek.co.jp/)

043_2.jpg
018_20110219164520.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(12) | ▲ top
帰って来た野良くん
- 2011/02/17(Thu) -
実はですね。
金曜、土曜と出かけていて、日曜に帰って来ると、家の庭に居たですよ。
野良くん。

去勢後、カラーを付けねばならないので病院に1泊。水曜には退院して、そのまま病院で預かって貰ったはずでした。
そこの病院は、庭に10頭くらいの犬が居て、それぞれ柵に入っているのです。
ちょっと柵が低いんじゃないかなぁーとは、思ったのですが。
あっさり脱走して、7キロくらいの道のりを帰って来てました。

これがホント、良い奴で^^

どうするか決まらないまま、ずっと家の庭に居るですよ。

001_20110217193251.jpg
昼間は、玄関の脇で、植木の後ろ側の庭を通る人からは見えないところで日向ぼっこしてるか。
玄関のドアの前で寝ていたり^^

私が出入りすると、起きて来て
003_20110217193524.jpg
「お手」のサービスしたり、ペロペロしたり、撫でろっておっしゃってみたり。

049_20110217193703.jpg
出先から戻ると、盛大に尻尾を振ってお迎えしてくれます^^

050_20110217193829.jpg
傷も綺麗になって来ました。
抜糸しなくて良いように、溶ける糸で縫ってくれたんですが、この状況なら抜糸できましたねw

野良くんは、お座り。お手。伏せ。ゴロンもできます。
ハイタッチは試してないです^^

3日も居ると、弟が「飼ってやれば」と言いだしました。
弟は、それほど犬が好きな訳じゃないですが、妙に優しい所があります。
去年の秋のヒートの時も野良くんが来て、1か月間、夜中におりゅうが威嚇ボエして、私が切れそうだった時も、「自分は眠れなくても良いから、保健所には連絡しないで」と言ってました。
「これ以上、散歩できない」と言うと、「じゃあ、餌だけやって、今のまま好きにさせておけば」と、東京から帰って来たばかりとは思えない発言^^

まあ、とにかく、最後のおりゅうのヒートが終われば、またどこかに行くかもしれなし。
来月まで居るようなら、愛護団体さんにお願していた「里親会」に出しても良いし。
家では餌をあげていないに痩せないので、どこかで食べている事は確か。しばらく様子を見ることにしました。

誰も虐めないので、段々慣れて来て、すっかり家の子のような顔をして庭にいるわけです。
どうせ居るのだし、寒くて可哀想だから車庫に毛布を置くと、夜はそこで寝ています。
私が外に出ると、飛んで来てプリプリ。
散歩も着いて行きます。
「あれ~?コレ、誰だっけ?」と近所の人^^
甲斐犬じゃないからw
大きさはおりゅうよりもチョット大きいくらい。大ちゃんと同じくらいです。
「野良くんなの~」
「良い顔してるねぇ」と、評判好しです。

だって、野良くんが側によると、りくが猛烈に唸るので、誰が見ても穏やかで可愛い野良くんの評価が上がるわけです。
りくは、知る人ぞ知る。顔に似合わず、迫力ある唸り声です(爆

私もこれまで、「甲斐犬は飼うのが難しい」と言われ、「そんなことはないだろう」と思っていましたが、この野良くんを見ていて「甲斐犬って難しいのかも?」って思って来ました^^

それにしても、呑気な野良くんは、一緒に散歩に行ってウンチまでしなさる。
野良のウンチ、何で私が拾うんだ、、、ブツブツ。

銀ちゃんを車に乗せたまま、家に物を取りに来たことがありました。
さぞかし、銀ちゃんが怒るかと思いきや、無視。というか、お互い気にならないと云うか。
大ちゃんに対する態度とおんなじ感じ。もしかして、一緒に遊べる?w



そして、今日は、夕方にりく&藍虎を連れて自転車散歩に出ました。
野良くんが居着いてからは、自転車は初めてでした。
やっぱり、着いて来ます。
最初、いつものコースを行ったのですが、そこは交通量の多い国道の歩道です。
野良くんが一緒なので、ちょっと危ないかも。

そこで、道を逸れて、いつもは行かない町道を走りました。
歩道はないのですが、車も来ません。
でも、全然通らない訳ではなく、たまに通ると道が狭いので、逆に困った事態に。
向こうから走って来た車は、私とワンズを避けて行くのですが、野良くんがフラフラしているので、怖い顔で睨んで行きます。

「こりゃ、困った。ずっとこのままってわけには行きそうにない・・・やっぱ、里親会かなぁ。この子、結構、このままが幸せそうなんだけど」
などと、考えながらチャリで、田舎道を走っていました。

すると、道の傍らの畑で農作業をしていたオジサンが
「こら!コロ、どこさ行ってたぁー?」と。。。

え、、、?
自転車を止め「お宅の犬ですか?」と聞くと、「いやー、野良犬なんだけど、1年前から居着いてるんだわー」と。
「子供で捨てられたのか、家の近くをウロウロしてて。可哀想だから、餌やって、昼間だけ繋いでいたんだわ。1週間帰って来ないから、どこかで飼われたのかと思ったわぁ」と。

それって、飼ってるって言うんじゃないのか~?w

オバサンも出て来て、「保健所に捕まったら可哀想だから、それじゃあ、家で飼ってやることにするわぁ。コロおいで!」と^^
オバサンに擦り寄って撫でて貰ってました。
家の方に行ってみると、玄関の横にピカピカの鎖とピカピカの首輪をして、さっそく繋がれているコロがw

「役場に届けて、名前もちゃんと着けてやらなきゃなぁー」とオバサン。
オジサンが「毎朝、かあちゃん。畑や田圃やあちこちで、名前呼んでたんだわぁ。居ないと寂しかったみたいだわ」と、言ってる本人もニッコニコ。
まあ、あんなに良い子ってことは、随分と可愛がっていたのでしょう。

そこへ近所の人が通りかかって事情を聴くと
「いやあ、利口だねぇ。昼間はオシッコもしないで、夜はちゃんと自分でして帰ってくんだあー」と(汗
野良くん改めコロは、確かに賢い子です。
性格も良く賢く、こんな子は滅多にいないと獣医さんの折り紙つきです。

「でも、散歩してやれないんだよね。縛りっぱなしは可哀想でね」とオジサンが言うので、ついつい「家は、来ても構いませんよ」と言ってしまいました^^
「じゃあ、また夜には行くかもしれないけど」と、キャベツを1つくれました。
自転車なのでと辞退しましたが、三角袋に入れるからというので頂いて来ました。

でも、1週間帰っていないと云うので、「痩せてませんよ」と言うと、「夕飯はどこかで食うみたいで、家は朝しかやってなかったんだよね。あと、旅行で留守にする時も、放しておくとどこかで食うみたいで」と(汗

首輪ごと外してたんだあ。

まあ、家もそうだけど、誰が見ても良い子だし危害を加える感じがないので、だあれも通報しないのでしょうね。
それにしても、何ともまあ、何と言って良いか。のどかな事で。
万が一、通報されて保護された時のために、マイクロチップは入れるようにアドバイスした方が良いのか。
それとも、放さないで飼えと言った方が良いのか。
答えがわからないまま、キャベツを貰って帰って来てしまいました。

突然のことなので、カメラは持っていず、写真はありません。
異論反論あるでしょうが、呑気な田舎の事なので、許してくださいませ^^


野良くんのお家がわかって、幸せそうなのが嬉しくて、祝杯をあげているりゅうママでした。
でも、庭に居ないのが、ちょっとサビシイ。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村










この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(32) | ▲ top
走り過ぎ?
- 2011/02/16(Wed) -
3連休の最終日。
普段の日曜は、銀ちゃんの散歩はお家の人がするのですが、3連休となると、歩き散歩だけでは銀ちゃんも体力が余り気味。
まだ、りく&おりゅうがヒート中で、ただでさえ銀ちゃんは悶々としています。
チャリ散歩をしてやろうと、銀ちゃんの家に行きました。

そしたら、銀ちゃんの庭にお母さんが座っていて「銀が怪我をしたみたいで、心配でどうしようかって思って、側に居たんだよー」って。
コンクリートの床に、血がポチポチと落ちていました。
お婆ちゃんとお父さんと、マリちゃんも出て来て、銀ちゃんを心配しています。
みんなに可愛がられて、幸せな坊主です。

肉球を切ったのかと思って、脚を見ると、どうやら爪です。
左の前脚の小指と、後ろ脚2本の数個の爪から出血しているようです。
歩き散歩だけじゃ可哀想だと思って、家の前の坂道を2往復、軽トラをお父さんが運転して、荷台からお母さんがリードを持って走らせたそうです。
2往復しても2キロくらいでしょうか。

いつも走っている距離を考えたら、2キロくらいで爪がどうにかなるなんて、、、。
と思いましたが、そこは結構な坂なので、表面がゴツゴツと粗いアスファルトです。
そこをある程度のスピードで走ったのかもしれません。
速く走れば、蹴る力も強くなります。

013_20110216002233.jpg
これは、先週水曜日、9日の写真。
雪が降ったので、久々の河原の車引き。欽ちゃん走りのようにパラパラ走りながら、すごくご機嫌で、私の顔をチョコチョコ見てました。
この時は10キロくらい走りました。
おひとり様散歩になってから、毎日10キロくらいは林道を走っていました。
車が10キロですから、山に上がったり沢に下りたりしている銀ちゃんは、もっと長距離を走っています。
翌日の10日も山を走ったと思います。

022_20110215211748.jpg
おひとり様なのが嬉しいのか、笑顔笑顔で、くっつきベロベロ虫です。
ドアの傷は、このオトコが窓から乗り降りした時にできたやつです^^

さて、この写真。前脚が写っています。
022-1.jpg
拡大すると、確かに左の小指。この時点でかなり減っています。

銀ちゃんは、真っ黒で硬い爪なので、中々減りません。
林道は舗装されていないし、自転車散歩は週に1,2度です。
殆どは土の上を歩いている訳です。アスファルトの上を歩くのは、自転車散歩だけです。
それでも、随分減っていたのでしょう。どんだけ走ってるんだ?w
そこに舗装道を車引きして走ったので、血管が出てしまうまで削れてしまったのだと思います。

こんなに走ってても、秋よりも太っています(汗

ちなみに、藍虎は爪が白っぽく柔らかいので、いつも削れています。
おりゅう&りくは、銀ちゃんと同じ固くて黒い爪なので、ちょっとサボると伸びてしまいます。

043_20110216000517.jpg
今日の後ろ脚です。爪、短いです^^
肉球が盛り上がって、爪は地面から、かなり浮いています。

日曜、月曜と大事を取って歩き散歩にしました。
大変っすねぇー。
1歩目から走るんですよ。このオトコ!

いつも走っているので、散歩の基本が「走り」なんですね。
「引く」とかじゃなくて、走りなんです。歩けないのか!(怒

そういえば、ランとかでも常に小走り。歩くのって見ないですw


さて、今日は雪。
2日歩いたし、雪でクッションも良いし。
藍虎の子の華ちゃんを連れて来て、ランで遊ぶことにしました。

026_20110215215316.jpg
華ちゃんです。姉妹で一番のスレンダー娘です。

摩利もヒートが終わって5日くらい経つし、藍虎はとうに終わってるし。
4頭で遊ぶことに。

010_20110216001430.jpg
駄々をこね

013_20110216001502.jpg
お願してみる。

が、、、、。摩利のガードは固く

005_20110215215720.jpg
014_20110215215739.jpg
響き渡る銀ちゃんの悲鳴。

016_20110215215751.jpg
と、摩利の唸り声^^

怖い顔。まだ駄目かもw

摩利がストレスになっても困るし、銀ちゃんがオンナ嫌いになっても困るので、ならないと思うが、摩利は車に撤収。
華ちゃんに遊んで貰うことにしました。

018_20110215234634.jpg
きゅーんきゅーん。ひぃ~~ん。

普段、要求鳴きしない銀ちゃんが鳴いています。
切ないのぉ~。

藍虎と摩利を家に置いて、華ちゃんを送り届けながら、銀ちゃんと山に行くことにしました。

033_20110215235230.jpg
034_20110215235250.jpg
035_20110215235306.jpg
037_20110215235757.jpg
040_20110215235929.jpg
ぎんぎん、ご機嫌です^^

明日は、二人でゆっくり、山に上がって歩こうかねぇー。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(14) | ▲ top
埼玉迷い犬その後&野良くん
- 2011/02/09(Wed) -
先日、加須保健所に収容されていた甲斐犬の女の子。
運を掴んで、里親さんが決まりました。

ジロ母さんのご尽力で、愛護団体を通じて、ジロ母さんのお知り合いに昨日引取られました。
詳しくは、ジロ母さんの日記をご覧ください。
写真を見たら、りんりんかと思いました(汗

たった1枚の写真でしたが、人懐こい品の良い顔。カウベルをつけた大切にされている若い子。
きっと幸せになってくれると思います。

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/60110/diary.html

甲斐犬ちゃんのお陰で、運良く、一緒に引き出された犬達の中には、四国犬も居たそうです。
飼い主が持ち込んだらしいです(涙

ご心配くださった皆様、ありがとうございました。


そして、もう1頭。
こちらは、去年の秋のヒートにも我が家に来ていた野良くん。
1ヶ月間もおりゅうが庭で寝て番犬していたのですが、また来ました。

いくら追い払っても来るし、これが、ホント良い奴で。。。困る。

最初に見かけたのは、去年の夏。歩道を歩いていました。
秋のヒートが終わってからは、家には来ませんでした。
痩せてないし、毛艶ピカピカ。

玄関の前でお座りしているんですよ(汗
私を見ると、尻尾振って寄って来るし、お座りするし(汗


兎に角、どうするにしても、去勢して頂くことにしました。

001_20110209223235.jpg
すぐに捕まり、ゲージに入れても、寝てるし^^

003_20110209223512.jpg
ちょっと怖いのか、小さく震えていますが。落ち着いたもんです^^

004_20110209223628.jpg
銀ちゃんが嫌いな大先生にも、愛想を振りまいてペロペロします。

「人間に可愛がられてる子だと思うなあー」「栄養行き届いてるし」と先生。
首輪の後はないので、餌はやっていても渓流はしていないのかもしれません。

大先生は、「去勢して、他の野良に喧嘩で負けたら可哀想だが、、、」と、何とも田舎らしいコメント^^
「この子なら喧嘩はしないだろう」と、納得して、手術して貰いました。


005_20110209224052.jpg
2歳くらいかなぁー。

今日受け取りに行きました。

大先生、若先生、口を揃えて「こんなに性格の良い、賢い犬は、そうはいない!」と「飼ってやれ」コール。
家は、ムリムリムリムリ。
先生のところも交通事故の野良犬を助けたのとか、7頭居るので手いっぱいとか。
でも、何とか頼んで、飼い主か里親が見つかるまで、預かってもらう事にしました。

入院施設から出て散歩させると、指1本で散歩できます。
エリザベスカラーで見難いのですが、時々、私の顔を振り返りながら歩きます。
首輪つけたのもリードも、きっと初めてだろうが。。。
痛い思いさせられて、閉じ込められたって恨まないのかなぁ。

手を出すとペロペロと舐めます。こんな子だから、あちこちでご飯を貰っていたのでしょうか。
ずっと、保険所に通報されることもなく。


そして、代わりに入院しちゃったのが、摩利。
朝一はOKだったのですが、下痢っぽくなって、午後から吐きだしました。
内容物がなくなって粘液を吐くのですが、ピンク色。
出血しているって思いました。

血液検査して、白血球が増えているのと、エコーで膵臓が腫れているそうで。
急性膵炎じゃないかと。
頻繁に吐くので、脱水にならないように点滴をしてもらうことに。


原因は、ストレスが多いそうです、、、が。摩利が?
023_20110209225529.jpg
今日の摩利です。
りくに乗れ乗れ攻撃されて、一生懸命乗っていました。


早期で連れて行ったので、まだ元気でしたが。今日よりも明日の方が酷くなるかもって。
摩利、心配です。早く治ってね。



にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | 未分類 | CM(23) | ▲ top
おひとり様散歩
- 2011/02/08(Tue) -
月曜に銀ちゃんを迎えに行ったら、ご飯を残していました。
いよいよ、脳内お花畑症状が出て来ました。
聞くと、土曜から、遠吠えしてご飯をあまり食べなくなったとの事。

やっぱり、どうもタイムラグがあるようです。
藍虎は終わってるし、土曜じゃ摩利はまだ交配可能な日じゃないし。

木曜からは、銀ちゃん一人散歩で、家にも連れて来ていなかったのですが。
まあ仕方ない。銀ちゃんですからw

昨日も当然、おひとり様散歩です。
まずは、工事中?の林道に行きました。
004_20110208174804.jpg
落石多し。

急に暖かくなって、凍っていた壁面が溶けて緩んで、落石しやすくなっているようです。
今までも、ごく小さな石や砂は落ちて来ていたので、窓は開けないようにしていました。
多少、車が傷つくのは仕方ないってことで^^

けど、これ。落ちてきたら、ガッツリ傷つきますねw

006_20110208175134.jpg

私も車は、乗用車よりは車高が高いのですが、それでも通れないし。
仕方ないので、大きいのだけ道の端に避けました。
落石で苦情を言ったら、林道を閉鎖されそうなので、「車に落ちた場合は自己責任」ってことで、黙っていることにしました^^

車で林道を走って、銀ちゃんを走らせるだけじゃあ、何なので。
ちょっと一緒に、植林したばかりの山を歩くことにしました。

010_20110208180005.jpg
私もですが、銀ちゃんも初めての場所なので、側を離れません。
先に行っては振り返り、私が行くのを待っていてくれます。


良い気になって上がって行くと、結構な急斜面です。
足場は、砂地で、掴む物もなく。。。

025_20110208175928.jpg
振り向くとこんな感じ。

作業道がぐるっと回っている裸ん坊の山です。
ワタシ、実は高所恐怖症気味で、高い所が苦手です。

それがわかったのか、どうか。
銀ちゃんは、おひとり様だと、とっても良い子なんです。

ずっと、こんな感じです。


先に行っても。
013_20110208180713.jpg
「おかさん、しょうがないなぁ。迎えに来たでち」と、元ち並みに戻って来てくれます^^


015_20110208190520.jpg
60mくらい先に行っても

029_20110208190633.jpg
振り向いて私が居ないと、帰って来ます。

014_20110208190431.jpg
斜面を走れば運動になるなーって思ったのですが、
こんな何も居ない所、目的もないのに走れないらしい^^

ちょっと降りて、草むらに入ったものの、何にも臭いもないので帰って来ました。

仕方ないので車に戻り、林道を往復して、約8キロ走りました。

最後は、こんな感じ。




銀ちゃんは、おひとり様だととっても良い子なんです。



でも、今日は、途中で窓から車内に飛び乗りました。
車に乗って、摩利がいる家に行きたいらしい^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(14) | ▲ top
誤算でした
- 2011/02/05(Sat) -
001_20110205003555.jpg
りくです。

今日のタイトルとは全然関係ないのですが^^
ももてつパパがHPを作って、桃ちゃんのプロフを見て「大人っぽいなー」って思いました。
桃ちゃんは、まだ、10ヶ月にもなっていないんですよね。

りく。今年で4歳になります^^、口の周りに白髪もあります^^
でも、チンマリ可愛いですw

桃虎と芽衣ちゃんは似た感じがしないけど、それぞれはりくに似てる^^
散歩に出ようとしたら、廊下でジッと立っているので、パチリ。



さて、山に行くよー!

と、これは水曜のことでした。
午前中に用事があり、この日は、山散歩に行くのが1時頃になってしまいました。
銀ちゃんをチャリ散歩させて、その日は山はなしにしょうかとも思ったのですが。
藍虎がヒート6日目。摩利が5日目。りくが3日目で、おりゅうが初日。
藍虎や摩利は、もう当分、山は無理です。

銀ちゃんは、本当のヒートのの臭いには、スロースターターなので、臭いを嗅ぐものの乗ろうとしません。
いや、ほんと、何故か気づくの遅いんですw


ワラワラワラと玄関にやってきて、私も私も~と皆で縋るので、魔が差しました^^

時間がないから、サクサクっと車で走るか!
りくと藍虎。おりゅうと摩利をリードで繋げば、1時間以内で帰って来れるだろう!

と、1時過ぎに5頭で林道走りに出かけました。
向ったのは、冬の間行っていた延々杉山が続く3キロほどの林道です。
様子を見ながら、往復するつもりでした。

でも、その手前で工事の通行止め。2月10日まで通行止めだそう。
仕方なく、先日見つけた工事中の林道に行きました。

前日にも行ったので、実は、避けたかったのですが。
あそこは小動物が結構居そうな感じなので、場所に慣れると、時間が掛かる気がしたのです。

1時半を少し過ぎていました。

林道の行き止まりまで行って、人と車がないのを確認します。
そして、りくと藍虎を繋いで車から出しますが、その途端に嫌な予感が。。。
009_20110205141705.jpg
りくが、やる気満々で山に上がっちゃいました。
藍虎を引き摺ってw

リードが付いているので、木に絡みそうですが、この2頭慣れているのか良いコンビなのか。杉くらいだったら上手く絡まずに動きます。

010_20110205141859.jpg
りく~^^

最近は、銀ちゃんとも遊ぶし、山に行ってもよく動くし。
どうしちゃったんでしょ^^
りくは、猟欲がないかと思っていたのですが、うさぎやキツネの足跡にもよく反応するし、そうでもないようです。

藍虎、りくに引っ張られて消えました。
車で、サクサクのはずだったのに^^


013_20110205142416.jpg
おりゅうと摩利を繋いで、車から降ろします。
が、おりゅうさん、摩利に引っ張られ、孫の言う成りです^^
この直後、崖下に消えました。

この婆ちゃんは、身内に甘いので、こうなっちゃうんですねw

銀ちゃんも車から降ろして、取り合えず、林道の入り口に向けて出発させました。

100メートル走って、りくを呼びますが、来ない^^
ちょっと待ちますが、来ない^^
ぷぷっとクラクションを鳴らして、暫くすると

え???
011_20110205194002.jpg
藍虎が帰って来ました^^
自分で行きたい所に行くのは好きだけど、りくに引っ張られて行くのは、嫌なようで。

リード。暴れて、外れちゃったみたいです。意味なかったw

012_20110205203603.jpg
りくが、リードを引き摺って帰って来ました。
藍虎よりも後から帰って来ることなんて、初めてです。


015_20110205203933.jpg
藍虎に乗ろうとして、叱られた銀ちゃん。

何か、この時もう藍虎は出血がなくて、陰部は縮んで来ていました。
終わった頃に反応が強くなるのが、銀ちゃんです^^
ワンテンポ遅いんだなぁ。


016_20110205204136.jpg
「じゃあー。やるかー!」って、遊ぼうポーズ。
意味分かんないですw


おりゅうと摩利を繋いでいたリードも、あまり意味をなさないので、外しました。
027_20110205204457.jpg
みんなで、ワラワラと山の方に上がって行きました。
ここは、最初来た時から臭いが気になるようで、みんな、臭い取りしながら足早にジグザグしていました。


先日買った、金太郎の腹掛け?あんぱんまんのマント?遠目でも、目立ちますね。
りくやおりゅうも保護色なので、使用すると良いのですが、まあ、そのうち。

おりゅう以外、みんな同じ所に行ったのですが、すぐに戻って来るだろうと待っていました。
が、、、山を越えて深めの谷に入ったのか、銀ちゃんも藍虎も摩利のGPSの電波が届かない場所に…
?マークが3つです。

犬笛を吹いてみますが、りくさえも帰って来ません。
クラクションを鳴らしますが、応答なし。

さて、どうするかな。摩利のお母さんは3時半で帰るのに。

と、思案していると
020_20110205205410.jpg
山から、摩利だけがすっ飛んで帰って来ました。
帰って来たってよりも、逃げ帰って来た感じ。
あまり下がらない尾が、半分下がっています。

げ!イノシシかも。ウサギじゃない事は確か。

ワンワンワン!かなり遠くで、銀ちゃんの吠える声が聞こえました。
えええええ。。。。

021_20110205205725.jpg
山を見上げて、一瞬考える摩利。

りくも帰って来ました。
りくはそのまま、おりゅうが居る方へ。

024_20110205205909.jpg
と、すぐにまた同じ山に掛け上がって行く摩利。

摩利ちゃん、、、、そんなとこで根性見せなくて良いのにぃー。
呼んでも振り返りもせず、行っちゃいました。

その時、GPSの本体がピーっとなり、藍虎の位置を受信しました。
山を向こう側に降りたのか、林道を走って帰って来ます。

023_20110205210555.jpg
藍虎、アチチです。

摩利も帰ってきたので、2頭を車に乗せました。もう、時間切れです。

銀ちゃんは、まだ電波が届かず?マーク。
これまでの銀ちゃんの習性だと、藍虎のように1周して帰って来ないで、ぐるっと回って近くまで来ても、また行った道を遠回りして帰って来ます。
覚悟を決めて、電波が届かなくなった地点まで山を上がることにしました。
180メートル。
空から見ての180メートルですから、山の斜面だともっとあるでしょう。

イノシシ居たら嫌だぞ…
大きな熊鈴を持って、声を出しながら行くことにしました。

銀ちゃんに限って、寝てる猪を起こして怪我をするなんてことは、ないはず^^

山を上がり始めると、すぐにピーっと音がして、受信しました。
025_20110205211526.jpg
銀ちゃん、ぐるっと回って帰って来たんです。

026_20110205211723.jpg
「あ、りくちゃん。クンクン」
毎度ですが、怒る気にもならないオトコです^^

さて、おりゅうを回収して、やっと帰れます。

031_20110205211955.jpg
「りゅう!帰るよ!」

おりゅうが居るの、わかります?

030_20110205212117.jpg
これなら、わかります?w

林道を作る時に、根を掘り起こしたのを道端に積み上げていて、そこに小動物が巣を作っているのです。
おりゅうは、何かいれば、飽きずに追い回して遊んでいます。

028_20110205212501.jpg
りくとおりゅうが車の方に降りてくるのを確認して、車を走らせました。

お前らは、走って来い!

100メートル走らせたら、りくしか居ません。
待っても呼んでもおりゅうが来ない。
10分待って、しかたなく戻って迎えに行きました。

摩利のお母さんから電話がありました。
帰る時間です^^
訳を話し、送って行くと伝えました。

元の場所には居なくて、どこかに移動したようです。
おりゅうは、GPSも鈴もつけていません。
最近は、どこにも行かないので油断していました。
去年までは、藍虎かおりゅうかってくらいに戻りが悪かったのです。
そう、何か居る所では戻りが悪いのでした^^


033_20110205212739.jpg
居ました!

多分、見えないと思いますが^^
杉の木の間に見える道路の、崖の途中の木が重なった所に居ました。

呼ぶと「今、帰ろうと思ってたのにぃー」と、頭を左右に振りながら帰って来ました。

もう、4時。
最後の写真が白っぽいのは、急に暖かくなって飛び始めた花粉です。
親の心子知らず・・・め!
どいつもこいつもー。
何一つ、計算通りには行かない1日でした^^


家に帰って、自転車のバッテリーを注文しました。
即日発送ってやつで^^

もう、当分、ここに5頭は連れて行くものか!(怒

金曜は、銀ちゃん一人で行きました。
恐ろしく完璧な呼び戻し。
こうじゃなくっちゃー!

そうそう、藍虎を病院に連れて行きました。
スメア検査の結果、やっぱりヒートは終わってる。
先生と話した結果、微弱発情だったのかどうかはわからないけれど、藍虎の場合は出血確認だけじゃなく、陰部の膨らみも勘案して発情初日を決めた方が良いだろうと。
毎日、見ていましたから、絶対に出血は見逃していません。
でも、全く出血しないまま、排卵する場合もあるそうなんです。

初日の数え方が違うなら、山徒との交配が7日めと早く、11日目にはお互いに興味を示さなくなったことも、頷けます。
こんなところでも、お騒がせです。
新年会で、山徒避けにパンツ履かせていたのは、正解だったわけです。

藍虎は発情初日がわかりにくく、計画にない妊娠をするリスクが高いので、避妊を考えようかと思ったりしています。
藍虎は、病院大嫌いだし、悩ましい所ではあります。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(18) | ▲ top
巨大幼犬も2歳になりましたー!
- 2011/02/03(Thu) -
銀ちゃんが、2日で2歳になりました。
もちろん、銀ちゃんだけじゃなく、兄弟の岳ちゃん&山徒もです^^

もう2歳になるのか!って、気持ちと、まだ2年しか経っていなかったのかって、気持ちと。
年月が過ぎるのが、早いのか遅いのか、よく分んないです^^

でも、まあ、銀ちゃんに限って言えば、バブーだった巨大幼犬時代からは、半歩くらいは前進しました(汗

それはそうと、月曜にりくがヒートになりました。
そして、今日、おりゅうが出血し始めました。
これで、仲良く4頭揃い踏みの4timesヒート。
何も英語にすることもないのですが、4timesヒートで良いのかなあ。そもそも、トリプルヒートだって、音は良いけど和製っぽいし^^

とにかく、3レディース&摩利、揃ってヒートです。
本当に仲が宜しい事で。銀ちゃん、大丈夫でしょうか(汗)
来週は家には近づけられないので、体力勝負です。自転車のバッテリーをもう1つ買いましたよ^^

でも、藍虎が、4日で出血が終わってしまいました。
こう云う場合、1ヶ月とか2ヶ月後にまたヒートになることもあるようですが、念の為、明日か明後日に病院に行って来ようと思います。


今日は、銀ちゃん&按摩師の微妙な関係をご覧ください。

いつも出張でお願している按摩師の方です。
犬好きなのか、いつもりくを構ったり抱っこしたりしています。
でも、最近は、りくじゃなくて銀ちゃんがお気に入りのようです。
銀ちゃんもまた、自分から擦り寄って行きます。

銀ちゃんが警戒しているのがわかるので、春くらいから夏ぐらいまでは、近づけないようにしていたのですが。
最近は、窓から忍び込んでも私の側にいます。
そして、私が終わると銀ちゃんの番らしい^^
どうやら、私の真似をしているようなのです。

銀ちゃんは、子供や障害者には優しいです。

001_20110203195248.jpg
全盲の方なので、安心なのでしょうか。

002_20110203195423.jpg
いや、耳引いてます^^

003_20110203195508.jpg
私をジッと見ています。

004_20110203195559.jpg
寝転んでいるけど、固い表情。

005_20110203195656.jpg
へー、銀ちゃん。抵抗しないねぇ。

006_20110203195733.jpg
と、思ったら、警戒心いっぱいの表情。
全然、気は許していないんですよね。

それじゃあ、按摩してもらっても気持ち良くないよーw


007_20110203195901.jpg
前脚持たれて、人相悪くなってる銀ちゃんw

健常者だったら、絶対唸ってるね^^


足は持たないでって、毎回言ってるのに、この方もまったく懲りないのだ!


008_20110203200115.jpg

流石に「んがー」って言って、ほら逃げた。

だからさあ、「足持たないで!りくじゃないんだからぁー。」
って、毎回言ってるのだけどねぇ。




身障者には、警戒しながらも、唸ったり怒ったりしない銀ちゃんでした。
皆さんは、絶対真似しないでくださいね^^
脚を持ったりしたら、間違いなく唸りますから!


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(28) | ▲ top
緊急連絡です
- 2011/02/02(Wed) -
熊兄さんが知らせてくれました。

収容期限が明日までと短いので、ちょっとでも心当たりがある方は、大至急、知り合いとかに確認してください。
カウベルを2つ付けています。
絶対、大切にされている子って、思います。

ここは埼玉ですが、茨城、群馬、栃木との県境も近く、利根川も近いです。
猟期中なので、猟犬かもしれません。


2011-01-0007_01.jpg
埼玉県・加須保健所で保護されています。

収容日 2011/01/31
収容期限 2011/02/03
収容場所 羽生市 東

メスです。

連絡先は、 〒347-0031 埼玉県加須市南町5-15
 Tel : 0480-61-1216  
http://www.saitamahogodoubutu.jp/shuuyou-jyouhou-HC/kazo/html/stray/dog/2011-01-0007.html

熊兄さんが、全国の保護施設を日々チェックして、ジロ母さんのBBSに甲斐犬らしき犬をアップしてくれています。
いつもありがとうございます。



この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。