スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
色々ありまして
- 2011/06/18(Sat) -
忙しい毎日です。

すっかりメタボになったワン僧達のダイエットのため、山に行き出しました。
今まで、ほとんど山に行かなかったのは、余震のこともありますが、放射能汚染のこともあります。
水は持参していますが、どうしても沢水を飲むのは避けられんませんからね。
これだけ雨が降れば、草木についていた放射線物質も随分と流れたでしょう。
私はともかく、ワンコは子供と同じくらいの影響を受けると思っているので、注意しています。

実際のことはわからないので、あくまで私の「気持ち悪さ」を基準にした自己満足ですが^^

009_20110618065924.jpg
冬の間、みんなで林道を走った山は、途中崩れていました。
ここは通れましたが、この先、通れなくなっていました。

007_20110618070150.jpg
でも、崩れた斜面に山ウドめっけ!
作ったウドは真っ白ですが、天然のウドは青くスッと柔らかく伸びた所も食べられます。香りが強く、天ぷらに最適^^

123_20110618073611.jpg
この日は、この後、タイヤがパンク(泣
電波が通じる所まで走れたので、何とかなりました^^

道端の落石に接触して切れたようです。
そんなことで懲りる私ではなく、落石をどかしたり、注意しながらまた行っています^^


022_20110618070933.jpg
車と一緒に林道を走るのですが、ちょっと匂いがあると一斉に山に駆け上がって行きます。

020_20110618071142.jpg
この日は、銀ちゃんが作業道に入って行って戻って来ないので、様子を見に行きました。
冬はなかった下草や低い雑木の葉っぱで、歩きにくいし視界が悪いです。
作業道を歩くにも、鎌が必要です。

ほぼ真ん中に、斜面を走っている銀ちゃんが写っていますが、わかりますか?^^

022_20110618071540.jpg
銀ちゃんの軌跡です。

mariと書いてありますが、この日は摩利の発信機を銀ちゃんが使っていました。

下の方に左右に真っ直ぐ横切っているが林道で、そこから600メートルくらい作業道沿いを捜索しています。
私が作業道にいたので、そう遠くには行かないデス。精々100メートル。

小さな時は、全然猟欲がないのかと思われた銀ちゃんでしたが、去年くらいから目覚めたらしく、よく捜索活動をしています。
でも、ほとんど小動物のいない杉山に行っているので、居てもうさぎくらいです^^
イノシシはわずかに居るようです。


005_20110618072726.jpg
藍虎です。

最初は地震が怖いのか離れなかったのですが、徐々に本領発揮。
一番痩せました。
おりゅうもりくも、動きが良く随分と締まりました。


003_20110618073059.jpg
右が摩利です。ほとんど林道なんぞ歩きません^^
こんな杉山でも、いつも匂いを探しています。

性格もボーイッシュで、ちょっとカッコイイ摩利です。

が、、、。

011_20110618074531.jpg
やっと帰って来た!けど、

012_20110618074659.jpg
014_20110618074716.jpg
細かいこと、気にしなすぎですw


こんな摩利にアクシデントがありました。

林道を下ってきて、いつも車に回収する場所があります。
おりゅう&りくが車に乗りましたが、銀ちゃんと摩利は沢を渡った向こう側に行ってしまいました。
ここは以前もテンか何か居た場所です。
30メートル~60メートルくらいの所を行ったり来たり、しきりに探しています。

藍虎は200メートルくらい手前の作業道を入ってしまい、山の中^^
5頭も一緒だと、勝手に行動しています。

クラクションを鳴らし、銀ちゃんは戻ってきて、やっと藍虎も帰ってきました。
なのに、摩利が帰ってきません。
鈴の音も聞こえているので、安心ですが、どうしても帰ってきません。

車を出してしまって、クラクションを鳴らします。
普通なら飛んでくるのに、一旦、摩利は林道まで出てきたのに、また沢に掛っている橋を渡って向こう側に行って、動かないデス。
どうもオカシイ。

仕方なく歩いて戻って、迎えに行くことにしました。
草が多いし、ヤダなぁー。
でも、道からは15メートルと近くに居ますが、鈴の音が聞こえません。

何かあったのか?
GPSの首輪だけ外れて、摩利が居ないとか?
イノシシでも出て怪我をしたなら、銀ちゃんが騒ぐはずだし。。。

ごく近くに居るはずなのに、見えません。

すると、2メートルくらい離れた草の中に黒いモノが。。。
摩利です。

何寝てるの???
最初は、私が迎えに行ったので、いつものようにお腹を出しているのかと思いました。

ちょっと違う。

良く見ても怪我はしていないようでした。

とりあえず抱き上げて、道まで抱いて行って歩かせようとします。
が、尾を下げて歩きません。
小さく震えているので、何か怖い目にでもあったのだろうかと不思議でした。

でも、後ろ脚が若干、腫れていました。
「マムシだ!」

そのまま車まで抱いて行って、その足で病院に直行しました。
病院に着いたころには、倍くらいに腫れあがって太ももまで腫れていました。
もちろん、もう脚も付けなくなっていました。
動きまわっていたので、毒の周りが早かったのでしょうか。

犬はマムシに噛まれても、ほっておいても死にはしません。いずれ治ります。
でも、痛いし、すぐに腫れは引かないし、数日間はさっきの摩利のようにジッと丸まっています。

GPS付けていて良かったー。
りくは呼び戻しが完ぺきなので、発信機をつけたことがないのですが、つけるべきって思いました。
あの草では、数メートルの近くでも見逃します。
以前、銀ちゃんのベストが引っかかった時もGPSに助けられました。


抗ヒスタミン剤を注射して貰って、毒を早く流すように点滴をしてもらって、1泊入院しました。
翌朝退院して、ご飯中の摩利です。
002_20110618081604.jpg
まだ腫れている右足です。
でも、もう脚もつけるし、すっかり元気になっていました。

1歳2カ月にして、2度もマムシに咬まれるとは…
しかも2度とも後ろ足^^
足元を見ていなくて、マムシを踏んだのじゃないかと思うのですが、実際はどうなのでしょう。
ヤマカカシは奥歯に猛毒があるのですが、踏まれたくらいでそこまで噛むかどうか。。。
どちらにしても、見ていませんが、原因は毒蛇だと思います。

その翌日には腫れももっと引いて、カラーもとってやると、いつも通り銀ちゃんや藍虎と遊んでいました^^

摩利は可哀そうだけど、一緒に居た銀ちゃんじゃなくて良かったー。
点滴するにも麻酔が必要~^^って、先生と笑いました。笑い事じゃないけど(汗

暫くは、どうしても暑くて、山に行くしかない時だけにしようと思います。
摩利のお母さんもすごく心配していましたし。
去年の夏に行っていた山は、1度も蛇を見ませんでしたが、銀ちゃんと藍虎が1度山の反対側に下りて、採石現場まで行ってしまったので、そこには行けないし。

どこか探しましょうかね^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(27) | ▲ top
猟犬てつの里親探し
- 2011/06/13(Mon) -
今、みなしご救援隊に「てつ」と云う名前の猟犬が保護されています。
美濃芝のような赤毛の小柄なMIXです。
私のNO.1のお気に入りです。

でも、中谷さん曰く、「てつは広島じゃろう」と云うのです。
要するに、預かりさんに選ばれないから、広島に連れて帰るってことらしいのです。
理由は、オスには向かって行くし、動くものは鳥だろうが猫だろうが何でも反応するし、散歩はアチコチ嗅ぎまわるし。。。ってことらしいのです。
それを聞いた時に、正直、ショックでしたねぇ。

それって、中型日本犬オスはみんなてつみたいなんじゃないかと。。。
しかも、てつは人間が大好きで、とってもフレンドリーな犬です。

家のレディースもみんな広島かw

甲斐犬しか飼ったことがないので、犬はみんな猫を追うのかと思ってました^^
追わないんだそうです。。。
勿論、小動物を追うからってイノシシ猟に使えるわけじゃないのは言うまでもありません。


中谷さんが言うには、てつは猟犬として使うために「めくら箱」に入れられていたとか。
精神的に追い詰めて、イノシシ猟に使っていたと、飼い主さんから聞いたと言います。

でも、てつはとっても人懐こくて、その話が本当なら、生まれつきがかなり良性の性格です。
イノシシ猟で噛ませて使ったのが本当かどうかわかりませんが、どこにも傷跡はありません。
てつは、もしかして逃げ足の速い猟犬だったのかもしれません^^


054_20110612202911.jpg
この子が「てつ」です。

名前がわかっているくらいなので、飼い主さんもわかっています。
もう一度、てつが飼い主さんの元に帰れる可能性は、低いそうです。

てつは、とっても賢い子です。
ボラさんが教えた「お座り」「マテ」「お手」をすぐに覚えました。

そしてこの時も、私を見ていないのは、ホストファミリーさんが犬選びをしていたからです。

061_20110612203344.jpg
吠えもせず、ジッと見つめて精一杯のアピールです。

見るからに賢いてつは、第一印象でどなたも気に入ります。
この時も、ホストファミリーさんは、この子が良いなあーって言いました。
でも、てつは猟犬で、他のオス犬にも向かって行こうとするので1頭飼いが良いと説明されると、大抵は引きます。

058_20110612203939.jpg
やっぱり、行っちゃった。。。

059_20110612204021.jpg
私がてつを気に入っているのは、このわかりやすい表情もあります。

今日は、拠点の朝の散歩が終わってから行ったのですが、てつをリールリードで散歩させてやりたくて、もう1度散歩に出ました。


甲斐犬飼いから見たら、てつは極々普通の犬です。
人間大好きで、むしろ、どちらかと云うと大人しい部類です。

みなしご救援隊の広島の本部は、3食昼寝つきです。
健康管理もバッチリです。
でも、てつにとっては、散歩時間は足りなくなるのが必至です。
できれば、てつは一般家庭で十分散歩して貰える環境で一生を終えて欲しい。
それは、てつを見ていると、どうしても甲斐犬と重なる部分があるからです。
賢くて向こうっ気の強い、でも人には優しいてつ。
日本犬飼いには普通でも、一般的じゃないらしい…のが、ちょっと悲しいです。


かと言って、勿論、我が家でてつを飼うのは、到底無理です。

どなたか、人間好きの猟犬を飼ってみたいと云う方が居たら、
NPO法人 みなしご救援隊 被災犬猫専用電話 08063211203 まで、ご連絡くださいませ。

「てつは無理じゃろ。誰も居ないじゃろ」と言われると、何だかとっても悲しい気分になります。


てつの幸運にポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(37) | ▲ top
時々の川
- 2011/06/10(Fri) -
さて、今日のブログ。

これも、車が修理中のことです。
今は、鮎釣りが解禁になって、川には鮎釣りさんがイッパイ。
ワンズは遊びに行けません。

車がなかったので、この日は、家から歩いて数分の小さな川に行きました。

002_20110608063935.jpg
驚異の4頭引き^^
引かない子達ばかりなら良いのですが、みんな負けじと引くので、大変です。
りくと藍虎は1頭なら引かないのだけど、みんな一緒だと競って引くのでしょうね。

近所では放せないので、銀ちゃんはこの時もお留守番です。

007_20110608072224.jpg
いつもりくに藍虎の世話をさせるのですが、この日は藍虎と摩利を繋いでみました。
やや不安ではありますが、家から近いのと障害物の少ない河原なのでチャレンジしてみました。

早速ですが、
005_20110608084834.jpg
河原に行こう!と、摩利に引っ張られる藍虎^^


012_20110608085125.jpg
河原に行くのも水に入るのも好きな藍虎。
いつもはりくを引っ張り回しているのに、娘の言いなりにアチコチ行くのは嫌らしい^^

014_20110610144414.jpg
021_20110610144434.jpg
015_20110610144450.jpg
川のなかを引っ張り回され、対岸で助けを求めるように、こっちを見ている藍虎。
摩利は穴掘り中^^

と、思ったら、やっぱり藍虎も穴掘りに参戦。母娘だ^^

022_20110610144650.jpg
中州で枝に絡んでしまったので、繋いでいたリードをはずしました。

023_20110610144937.jpg
026_20110610145026.jpg
今度は母娘、りくまで加わってやりたい放題。
やっぱり藍虎は、娘の言いなりになるのが嫌だったんだわ。
自主的には同じことする癖にね。
どこか人間と似てるw

3レディース&摩利を何とか回収して、また、ぜいぜいしながら4頭引きで家に戻りました。
ビッショビショの身体を1頭づつ玄関で拭きますが、
お出迎えしてくれた銀ちゃんと、
こんなん↓


甲斐犬の名誉のために書いておきますが、室内で暴れてはイケないと教えれば暴れないデス。
多分w

こないだ「くまのぱぱ」さんのブログで黒い犬とまつっちゃんの動画を見たら、みなしごさんで、MIXの犬を見なれてきたせいで、今まで感じたことのない違和感を感じました^^
コテツおかんさんのブログの庭で遊ぶコテツ&こはるちゃんも。
やっぱり、甲斐犬って遊びが激しいよね^^
家のは、甲斐犬らしくないくらいに人懐こいと言われるけど、やっぱり人から見たら甲斐犬?って思いました。
意味不明な言い方ですね^^

そうそう。テラス作りました。中々良い感じです^^
032_20110610160930.jpg
風が抜けるので、気に入ってくれたようで、摩利もよく利用しています。



先週の土曜、4日ですが、藍虎の娘しいちゃんと、りくの息子ミトが遊びに来てくれました。
072_20110610150508.jpg
食欲大魔王のおりゅう&しいちゃんです^^

080_20110610153730.jpg
ここに居た時は、要求ぼえが煩いミトでしたが、すっかり「おっとりお坊ちゃん」になっています。
いつもお母さんが一緒なので、満足なのでしょうか。

084_20110610154005.jpg
086_20110610154105.jpg
ミトと摩利は、ずっと一緒に遊んでいました。
サイズ的にもちょうど良いのか^^

摩利は藍虎に似て、体力的にも男の子の相手をして遊ぶのがちょうど良いようです。
暑くなると庭の大きな入れ物の水に入るので、ずっと元気です。


で、来客があるのに自分に注目されないと、何か、やらかすおりゅう。
075_20110610154410.jpg
まだ避妊手術して5日なのに、バイ菌入るうー!

汚れるのが嫌いなので、普段は、絶対土の上なんかに寝ないのに。
オムツ半ケツで、威張った顔したって駄目なんだからーw

注目を浴びたい犬。そのためなら色々やってみる犬。おりゅうはそう云うワンコ。
嘘みたいだけど、本当です^^

077_20110610154602.jpg
命令しても引っ張っても、てこでも動かない^^

けど、オヤツで釣ったら、すぐに出てきました(爆


帰り道なので、みんなで、もう一人のりくの息子。マルに会いに行きました。
100_20110610154835.jpg
ちっとも大きくなっていない(爆

換毛中で、暗い色で、ボケ色になっていましたが、可愛い顔は相変わらず。

102_20110610155001.jpg
13キロ台も相変わらず^^

ミトもですが、マルも穏やかで大人しい甘えっ子。
マルと銀ちゃんだと12㌔の差。
たかが12㌔、されど12㌔。
ほぼ2倍。

頑張ろうっとw

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(22) | ▲ top
予防の季節
- 2011/06/01(Wed) -
春先は、お札が飛んでいきますね~。
狂犬病、ダニ予防、フェラリア予防と病院通いが続きます。

先週25日にトレーナーさんの所に行ってから、一気に銀ちゃんの警戒心も解けました。
018_20110601091812.jpg
山に連れて行ったりして、ほとんど元に戻りました。
が、右目に2つダニダニさんがぁー。
ちゃんと身体を拭かせなかった間に着いちゃったようです。
散歩から帰って、すぐに全身を拭いてやれば、まだ浮いているダニダニさんはタオルに着きます。
だから一番の予防なんです。

目の周りはフロントラインも効果がなく、銀ちゃんがピンセットで丁寧に取らせるほどジッとしているわけはなく。。。
無理にやれば、また警戒されるの、もっと嫌だし。
踏んだり蹴ったりでございますー。


さて、元も戻りつつある銀ちゃんでしたが、もともと注射が問題でした。
狂犬病とワクチンは何とかしたいのだけど。

他の子のワクチンやら狂犬病予防注射やら、一々連れて行って馴らすことにしました。
今まで行っていた病院は、大先生の甲斐犬に対する先入観が強く、お互いに警戒するので他に行きます。

藍虎も何とか触らせる病院です。

銀ちゃんが慣れるのはもちろんなのですが、先生にも慣れて貰うのが目的です。

この日は、藍虎のワクチンの後、他の患者さんが居なかったので診察室に銀ちゃんを入れてもらいました。
023_20110601091118.jpg
雨が降っていたので、少しでも可愛く見えるようにおりゅうのサーモンピンクのカッパを借りました^^

ここの診察台は50センチくらいまで低く下がるんです。
オヤツで釣ったら、自分で乗りました。
驚いたことに「マテ」で座っていられます。でも、キンチョーした顔w

この病院は若い女医さんもいるので、先生にオヤツを貰ってパクパク。

でも、体重がぁー。
驚きの25.3キロ!
家に来て2キロも太りました。
地震後、山に行かないのが大きいのか、食事量が多すぎるのか、カロリーが高いのか(汗

藍虎も痩せたと思ったら、15.2キロ。
毛が抜けただけでしたw


いつでも何度でも連れてきて、慣れるまで通ってくださいと、ありがたいお言葉。
まだ、りくも摩利も大ちゃんも、混合ワクチンもこれから。狂犬病予防ワクチンは全頭これからなので、イッパイ通えますw

先生にダニの相談したら、フロントラインよりも効果のあるフォートレオンを紹介してくれました。
水に弱いのが欠点だそうです。とりえあず、今回は目のダニさんが取れれば。

そうそう。多頭飼いの方はご存じでしょうが、フロントラインは個人輸入が安いです。
http://www.vetproductsdirect.com.au/japan/index.asp?FSCat=140&url=IND&iFromFeatured=1

同じ会社の英語版だと12本で割引があり、10-20キロのワンコだと3本で28USドルです。
http://www.vetproductsdirect.com.au/USACAD/index.asp?FSCat=118&url=IND&iFromFeatured=1
注文方法は同じなので、日本語版を見ながら英語版で注文ってのがお勧めです。

銀ちゃんサイズだと、国内で買うのとかなりの差が出ますw


帰りに、那須ダイワで工場直売のセールに行ってきました。
ゴルフ用の厚いしっかりした靴下が、半額以下でした。
027_20110601094831.jpg
買った荷物を積み込んでいると、
「可愛い~」と人が寄ってきました。

銀ちゃん、ピンクの洋服似合うかも^^
それで警戒心なく、若いお姉ちゃんが触ってくれるなら、それも良いかも!って思いました。
ちなみに、銀ちゃんも洋服を着ていると何故かリードを引きません。


029_20110601095244.jpg
おりゅうです。

ずっとずっと迷っていたのですが、一昨日避妊手術をしました。
子宮蓄膿症居なった時、絶対に初期に発見できるか?
発見できたとして、その時に体力面などで手術ができない状況だったとして、後悔しないか?

手術をして匂いが変わってしまったりして、今の平和なりゅうママ家の関係が壊れるのが嫌でした。
外に出た子どもや孫達が、おりゅうの匂いがわからなくなってしまうのが嫌でした。

でも、乳首の横に小さな乳腺炎ができ、決心しました。
乳腺炎は多分、良性ですが、小さなシコリ一つでも心配する性格なので、万が一おりゅうが子宮蓄膿症で手遅れなんてことがあったら、一生後悔するだろうって思いました。

銀ちゃんのヒートのストレスも心配なので、少しでも減らしてやりたいし。
おりゅうの家族を信じて避妊しました。

で、昨日の朝、1泊したので病院に迎えに行きました。
先生が大笑いします。
「いやー、過保護なのがよくわかったわー」

え。。。。

朝、オシッコをさせようとしたら、歩くと痛い!ってキャーキャー言うのだそう。
で、歩けないから抱いて外に行けと(爆

顔を見ると、いつもの目力で、元気そう。
でも、私がゲージから出しても、「歩けない!キャー」と云うので、仕方なく抱っこして車に乗せ帰ってきました。

夕方の散歩では
062_20110601100631.jpg
スタスタスタ

065_20110601100730.jpg
グイグイグイ

いつものおりゅうです^^
しかも、帰ってから銀ちゃんとプロレスまでしました。
オドロキ!

067_20110601100913.jpg
すっかり、おデブなおりゅうですが、内臓脂肪もついていると云うので、みんな纏めてダイエットです。


銀ちゃんは、昨日で完全復活ですね。
夜もサークルに入らないで、私と寝るようになり、散歩の引きまで復活(爆

私の側にいて、いつも見ているのは変わらないのですが、「怪しいヤツを見張っている」警戒心丸出しの表情はすっかり消えました。
040_20110601101502.jpg
お仕事、まだですか~

049_20110601101631.jpg
あ、ウサギだ!

050_20110601101731.jpg
お、こっち来る!

051_20110601101831.jpg
ウサギ、居なくなっちゃったよー

銀ちゃんは、テレビの映像をよく見ています^^


「もうちょっと待っててねー、寝ててねー。」
昨日はちょっと忙しく、6時ごろまで散歩に出られませんでした。

056_20110601104407.jpg

素直な銀ちゃんは、寝て待ってました^^



ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(25) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。