婆ちゃん恐るべし
- 2011/09/26(Mon) -
今年、あちこちで見られたグリーンカーテン。
我が家のもまだ健在です。

026_20110926185924.jpg


028_20110926190103.jpg
バッチリ日差しを遮ってくれるので、日中暑い日も家の中は涼しく過ごせました。

016_20110926190325.jpg
ゴーヤも数十本採れました。まだまだ生っていて食べきれません。

014_20110926190544.jpg
時には、プロレスしたり。グリーンカーテンにはお世話になりました。
随分と涼しくはなりましたが、まだまだ元気なのでこのままにしておこうと思います。

と、ノンビリ写真など撮っていたら、ワン増達が劇ボエ。
ミシミシと屋根で音がします。
みんな上を見上げて吠えます。

げ!!!!

この屋根は、よくある塩ビの半透明の波板状のもので、そこに遮光ネットとよしずを乗せています。
見上げると、足跡が。。。

「危ないからーーーー!抜けるから、駄目だよーーーーーーーーー!」と私。

038_20110926191141.jpg
りゅう婆ちゃんでした。

私の妹の子猿ママが来ていたのですが、絶対、りゅう婆ちゃんだと思いました^^
私だって、塩ビの屋根に上がるのは嫌なのに、鉄骨の所を歩くから大丈夫!と平気なのです。
自分の年齢の自覚なし。

039_20110926191414.jpg
それにしても、立派なカーテンでしょう。
しかも、婆ちゃんの抱えているゴーヤの立派なこと。
ヘチマじゃないですよw


そうそう。りゅう婆ちゃんは、今年の8月で会社を引退しました。
創業から40年。ずっとずっと仕事第一だったのに、色々あって私の弟に会社を譲り、完全引退です。
だから、これからは今まで行けなかった旅行とか展覧会とか、一緒にでかけますよん。
元気な婆ちゃんを見たら、声をかけてやってください。




041_20110926191538.jpg
子猿ママに懐く銀ちゃん。

049_20110926191744.jpg
以前からママは好きだったのですが、今回は子猿も好きになったようです。

054_20110926191828.jpg
子猿一家が来ると、3レディースは一緒に寝るのですが、今回は銀ちゃんも一緒に寝る!って、主張してました^^

断られましたがw


009_20110926192810.jpg
朝は朝で、ベロベロ攻撃で子猿ママを起こす銀ちゃん。

006_20110926192912.jpg
銀ちゃんは大きいので、怖かった子猿たちもすっかり慣れました。

010_20110926192952.jpg
ご機嫌しゃんな銀ちゃん。

この時、気づきました。

銀ちゃんが社交性に欠けるのは、やっぱり経験値が足りないのじゃないかと。
4か月で15キロもあった銀ちゃんですから、私一人で2頭引きとかできませんでした。
みんなで遊びに行くのは、人のいない河原や山。
人が居る所に行くのは、銀ちゃん単独になります。

おりゅうが人懐こいので、りくも藍虎も右へならへでした。
信頼している先住犬が大丈夫なら大丈夫ってパターンはよくあります。

藍虎の姉妹親戚でも、藍虎ほど積極的にフレンドリーじゃないです。
環境の部分が大きいのじゃないかと。

銀ちゃんが子猿に慣れ、子猿も銀ちゃんに慣れた所で、この際一緒に遊びに行くことにしました。
りゅう婆ちゃん、私、子猿ママと人手はあるので、3レディースと銀ちゃんが一緒に観光地に行けば、銀ちゃんも知らない人にいっぱい触って貰えるかも・・・
子供も一緒なんだし…

ってことで、出かけることに。

その様子はまた明日。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(13) | ▲ top
りくと摩利の下剋上
- 2011/09/22(Thu) -
009_20110922204352.jpg
りくは世話好きで、人間には度を越してフレンドリー。子供好きは異常と思えるほど。
可愛い顔なので、大人しいイメージをもたれることが多いです。
実際、家でも静かですし、一人ジッと椅子で寝ていることが多いです。

が、、、知ってる人は知っているけれど、キカンボウです^^

おりゅうがチッコした後に、必ず上にチッコを掛けます。
おりゅうもメスの癖にマーキング癖がありますが、りくもです。
チッコした後に四足でガッガっと蹴ります。


011_20110922204907.jpg

鼻の所のハゲ、わかりますか。
先日、りんりんに意地悪したばちが当って、マズルが腫れたのですが、どうやら原因は蜂だったようです。
蜂でアレルギー反応が出たようです。

そしてもう一つ。左前脚の狼爪。

004_20110922205207.jpg
こんなんです。

実はこれは、日曜日に2泊目の旅館でやっちゃったんです。
食後に、銀ちゃんとおりゅうが遊んでいて、遊びを止めたおりゅうがベットで寝ていたりくに近づきました。
そしたら、りくが突然おりゅうを怒って脚を噛んだのです。
おりゅに威嚇することってあったでしょうか。。。
あまり記憶にはないです。
りくは、藍虎の子によく威嚇しますが、先日リンリンに歯を当てるまでは、声だけの威嚇でした。
それがおりゅうにも行くとは…

思い当たるのは、まず空腹です^^
オヤツを大量に盗み食いしたので、土曜は食事を抜きました。
で、それでもやっぱり夜中に下痢だったので、日曜のご飯も少なめ。
イラついていたのかもしれませんが、癖になると困ります。

おりゅうは、キャーン!と叫んで、りゅう婆ちゃんの所に飛んで行きました。
おりゅうに何度か会っている人は想像つくと思いますが^^
歯が当った程度で怪我するほどの事じゃなかったです。
あやつは、可哀想ぶって、ばあちゃんに言いつけに言ったのです。
思惑通り「可哀想にねぇー」とナデナデしてもらっていました。

で、またまた、りくはばちが当って、ベットに爪を引っ掛けて半分剥がれてしまいました。
でも、りくは不器用なので、痛い振りもせず、実際、痛みに強いのかもしれませんが、翌日も普通に歩いて小岩井牧場では愛想を振りまいていました。

戻ってきたのが月曜の夜だったので、火曜になって病院に行きました。
爪から肉が出てしまっていて、爪を取ってしまった方が治りが早いと思ったからです。
爪だけの事なので、近くの病院に行きました。
銀ちゃんが嫌いな大先生しかいませんでした。

麻酔もせず、口輪をして力で抑えて、生爪を取ろうと言います。
触ると痛いので、りくが暴れます。
見ただけでも、プラプラしているわけじゃなくてしっかり付いているのがわかります。沈静くらいかけてくれと頼むと、麻酔するなら、関節から骨ごと取った方が良いと言います。
関節からって、おりゅうと同じじゃないですか。毎日のようにガーゼ交換して、抜糸に2週間かかります。
私が反対すると、「こういう犬を飼う人は、絶対服従させるものだ。だから、お宅の犬は甲斐犬らしくないんだ」と言います。

さすがにプッツリ。

「命にかかわることなら、抑えてでも何とかするけど、爪ごときで嫌な思いをさせて病院大嫌いにさせたくないし、恐怖を与えて、恐怖を感じた時に人を威嚇する犬にしたくない」と言いましたよ。

りくは病気一つしたことがないのですが、小さな時によく涙が出ていました。
涙管が詰まっているとかで、3人かかりで抑えて、針金のようなもので涙管を通したのです。
それ以来、そこの病院で大先生の診察だと、ガタガタっと震えて抱きつきます。

甲斐犬らしくなくて、結構!
過保護と言われても、本望!

家は室内フリーで飼っているし、色んな所に連れて行きます。
庭先に係留されていて、他人と接触しない犬とは違います。
だから、突然、私がそっぽ向いている時に撫でられても、子供に尻尾を引っ張られても、心配しなくて良い子で居て欲しい。
銀ちゃんは無理でも、3レディース&摩利は、今まで通りずっとそうであって欲しい。

「このままで様子見ます」と言って帰ってきました。
大先生には、摩利も唸って口輪をされたことがありました。
確か、何でもないワクチンか何か。
今の病院には尻尾を振って、喜んで行く摩利がです。
人間大好きの摩利が唸るなんて、、、。と、あの時は思いましたが、銀ちゃんも摩利も正しかったですよ。
藍虎がパニックになるのもわかります。
ええ、私も嫌ですね。考え方が違いますから。

もちろん、他の病院に行きましたよ。
銀ちゃんが予防注射してもらっている病院です。

軽く眠らせて貰って、爪を取りました。
指で引っ張ったくらいじゃ取れなくて、器具でかなり強く引っ張って取れました。
↑は、今日の写真です。
もう、肉も小さくなって薄皮が張ったようになってきました。
痛みもないようで良かった。

痛くてイライラして、またおりゅうや摩利に喧嘩売っても困りますから。


病院で、眠らせる注射の拮抗剤を注射すると、しばらくして目が覚めました。
でも、ボーっとしているらしく、徘徊老人のように足元がふらつきながら歩きます。

この時、摩利も連れて行きました。
後ろ脚に小さなハゲができて、もしやアカラス?と思ったからです。
結果、かさぶたが取れた跡だそうで、つまり傷。
遊んでいて歯が当ったのでしょう。

で、会計をする間、りくはまだヨタヨタしながら歩いています。
そこで摩利。
ここがチャンスと思ったのか、りくにマウンティング攻撃w
後ろ脚を噛み噛み~。
お腹の下に頭を入れて持ち上げたり、やりたい放題~w
カメラを持っていなかったのが、残念!
動画で撮りたかったわ。
私の壺にはいって、オオウケ。

摩利は、ドックランに行っても、次々とマウンティングする娘ですから、身内の上位者に腹を出すのは仮の姿。
本来は強気のマウンティング娘。
「今ならOKってわかるのねぇ。でも、最初で最後かもね。そんなことしてると、後で倍返しよ~!」と女医さん。

りくは、摩利にマウンティングされたことを覚えているのでしょうか~w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会・岩手展 2011.9.18
- 2011/09/20(Tue) -
去年の秋に福島展に行ってから、東北の展覧会が気に入ってしまい、今回は岩手まで足を伸ばしました。
震災の後、日保や開催地応援の意味もあり、都合が合うものは全部行こうと決めていました。


暑さに弱い銀ちゃん&りゅうママコンビなので、八幡平での展覧会は遠くても魅力的でした。
しかも、八幡平エリアは良い温泉がいっぱいあります。
温泉が大好きで、以前は岩手、秋田、山形にはたびたび出かけました。
八幡平なら、秋田の乳頭温泉までだって、すぐです^^

と、邪心いっぱいで出かけました。

そうそう、もう一つの目的は、お泊り展覧会です。
銀ちゃんは、原発の避難で八ヶ岳に泊っていたことはありますが、それが初めてでした。
3レディースのように、ちょくちょくとお泊りしたことがないのです。
全国展は、兵庫。お泊りの練習をしなければ。。。

って、ことで、安比高原のペンションに前泊しました。

124_20110920200035.jpg
今回は、りゅう婆ちゃんも一緒です。

「森のなかまたち」というペンションに泊まりました。
中型が4頭と云うと、3ベットルームの部屋を用意してくれました。
「家のは、絶対ベットに乗りますから、シーツか何かカバーを持参します。」と伝えると、「家のも一緒に寝てるからわかります。乗っても良いようにしときますよ。」と快く受け入れてくれました。

126_20110920200432.jpg
ベットは持って行ったんですけどねw

隣のベットで寝ているのは、りく。下で寝ているのが、おりゅう。

藍虎はというと、雨が降っていたので、雷の怖かったのか、椅子の下に潜っていました。

128_20110920200750.jpg
怖くても、ご飯は完食です^^

夕食で一緒になったのは、宮城から来たという柴犬連れの家族。
津波の被災まで、あと100メートルくらいだったそうです。
食後に場馴れのために連れてきた銀ちゃんを、みんなで可愛い可愛いとナデナデしてくれました。
翌日の展覧会会場にも応援に来てくれました。
ペンションの常連さんのようで、オーナー夫婦もですが、常連さんもとっても温かい方でした。
常連さんの多い宿と聞いていましたが、納得です。

写真を撮らなかったのが、残念。

りゅう婆ちゃんがトイレに3度も起き、その度に銀ちゃんが私の顔を舐めて起こします。
「婆ちゃんがどこか行っちゃったよ」

りくはりくで、オヤツをバックに入れて玄関においたのを、目を離した隙に、引っ張り出して完食。
絶対に下痢すると思ったら、やっぱり。
2袋あったササミジャーキーですからね。
夜中にキューキューするので、緊急散歩に行きました。
はあ~~。


Momotetuパパも付き合ってくれて、早朝から場所取りをしてくれました。
お陰で、パラっと雨が来ても日が射してきても、木陰だったので快適でした。
133_20110920210838.jpg
標高のある場所での展覧会。
気温23度。曇り。9月の天候としては、絶好の展覧会日和。

107_20110920203107.jpg
なのに、私も銀ちゃんも、すっかり寝不足。
どうなることか、、、と思ったら、銀ちゃんはボーっとしていました。
いつものように私をひっぱりまわすこともなく、気を張ることもなく、どよ~ん。

審査中もボケっと立って動かないので楽ですが、立ち込みと呼べるような立ち方でもなく。
少し強めに引くと、振り向いて「後ろ?」と、下がってしまいます^^
審査員の先生が顔を覗き込むと「このおじさん、なに?」と、まあるい目で振り向きます^^
ま、、、いっか!東北だし。家にいる時の銀ちゃんの顔のまま緊張感ナシでした。

壮犬が1頭1席だったので、やはり1頭1席の四国犬と本部賞候補争い。
審査の先生が、2頭を近づけて正面に立たせたので、その時だけは、当然のようにガウガウになりました。
春までは、他所の犬にワンワンガウガウしない銀ちゃんでしたが、家に帰ってきて甘えん坊にしているので、これからはガウガウするかも。。。って、思いました。

隣に駐車していた柴犬の飼い主さんが、ずっと応援してくれていました。
青森の方で、半分くらいは聞き取れない言葉でしたが、気持ちは伝わりました^^
たくさんの人が気さくに話しかけてくれます。
私は関東と言っても、ほとんど東北に片足を突っ込んだような所に住んでいるので、東北の人の人懐こい温かい感じがホッとします。
物言いが無礼なようでも、表裏のない所が好きです。
甲斐犬が少ない割に、知名度は高く、珍しがって話しかけてくれます。
遠い所よく来てくれたと歓迎してくれます。

って、ことで、山形展も行こうと思っています。

審査中の写真は、りゅう婆ちゃんが撮ったので、マトモなものがない^^
119_20110920205441.jpg
歩様中の銀ちゃん。

三角形に歩く歩様。実は練習したことがありません。
でも、結構ちゃんと歩きます。不思議なくらいに。


110_20110920205813.jpg
尻尾がピンと立った虎鉄。若犬賞おめでとう。

090_20110920205834.jpg
桃ちゃんも良い仕上がりです。若犬賞おめでとう。

この日、中型犬の出陳は7頭。
その内3頭が甲斐犬でした。
特に牡は、甲斐犬がいなければ1頭だけの出陳でした。
「助かりました」と支部長さんに声をかけられました。
正直、震災がなければ、岩手までは行かなかったと思います。
ささやかな、ささやかな、私なりの日本犬の応援です。

高速を岩手に入ったころに、中谷さんから電話があり「瓦礫も片付けてきんしゃい!」と言われました^^


131_20110921143545.jpg

おりゅうに耳を下げて擦り寄る桃ちゃん。
いつ会っても、婆ちゃん大好き^^

桃ちゃんは、待ち時間は車でよく寝ていました。
小さな時からよく寝る子でした。
053_20110920211711.jpg
出かけるのに「我先に!」と騒いでいるのに、その中で眠っていた小さな桃ちゃんを思い出しました。

135_20110921143147.jpg
こちら、りゅう婆ちゃんと&おりゅう。
夏毛のままなので、尾が細めですが、おりゅうです。

支部長がおりゅうを見て「犬が若い」と驚いていました。
もうすぐ9歳ですが、気が若いのは間違いないです^^
りゅう婆ちゃんもw

審査中、りゅう婆ちゃんが3レディースを連れて歩いていました。
みんなに声を掛けられ、3レディースはナデナデされ、婆ちゃんも3レディースもご機嫌でした。
山形も行く!って言ってます^^

婆ちゃんが連れていて、人に自ら寄って行く甲斐犬なので、声を掛けられやすいのでしょう。
りゅう婆ちゃんは東北人気質だし、合っているのでしょう。
東北での親善大使にはピッタリです。


展覧会が終わってから、松川温泉に寄りました。
昔行ったことのある人気の温泉です。

展覧会が終わると雨が降ってきましたが、雨の温泉も良いものです。

137_20110920213155.jpg
そして、もう1泊。雫石に泊りました。
おりゅう&りくは滝が珍しいのか、真っ先に外を眺めました。

そして、1日大人しくしていたストレスが溜ったのか
142.jpg
大暴れ(汗

敷いておいてくれた布団を、慌てて二つ折に^^

ここの宿の女将さんが甲斐犬大好きだそうで、「和室で暴れるかも」と電話で言ったら、お代を頂いているので大丈夫と。。。
人間1泊2食7500円。ワンは何頭でも1000円。
食事の品数も十分だし、部屋も12帖と広く、温泉も良くて申し訳ないようでした。
確かに古い宿ではあるけれど、広い部屋は我が家にはありがたく、来年も利用したいと思いました。

144_20110920214055.jpg
ひとしきり暴れると、コテッと寝てしまった銀ちゃん。
まだ、ベットも重ねたままなのに。

しかも、銀ちゃんのじゃないから頭が落ちてるw


食事は大広間なので、みんなで部屋で留守番。
そういえば、この宿にいる間もひと声も吠えませんでした。
口が堅いのは良いことです。

150_20110920214531.jpg
夕食から持ち帰ったお土産を貰う3レディース&銀ちゃん。
お座りと声をかけると、一人「伏せ」するおりゅう。食欲は人一倍^^

151_20110920214806.jpg
お土産を食べてしまうと、また銀ちゃんと遊ぶおりゅう。
やっぱり、若い! ←良く言えばだがw

162.jpg
翌日、近くの小岩井農場に寄りました。

テントを張ってクラフト市をやっていました。
全国各地から集まった芸術家が店を出しています。

163_20110920215246.jpg
左の青い花器が気になりました。
デザイン違いの、もう少しスッキリしたものを写真で見て気に入りました。
が、、、、、犬小屋の我が家にはもったいないので、見合わせました^^
マグカップとソーサーを買いました。

159.jpg
りくと藍虎を連れていったので、いっぱい構われてご機嫌。
犬好きの人が多い印象でした。


帰り道の高速で、長者原SAに寄りました。
たまたま寄ったのですが、ご飯が安くて美味しかったです。

で、ドックランもあり、何と外にも出られます。
173_20110920215905.jpg
というよりも、外の駐車場に車を止めて、歩いて中に入りSAで食事ができるのですね。
道理で混んでいるはずです^^

お座りさせたら、歩いていた方向に座ってしまったので、そのまま「マテ」させました。
そしたら、律儀に顔だけこちらを向いて,目で私を追う銀ちゃん。
このオトコ、なぜかマテだけは完璧です。


外に公園に出てみました。
展覧会での写真がなかったので、立ったままマテさせて撮ってみました。
174.jpg
前足が揃っていませんが、まあ、良いでしょう。
夏にもまったく食欲が落ちなかったので、メタボ気味^^
しかも、毛も去年ほど抜けず、今頃抜け始めました。

178_20110920220513.jpg
結構離れてもマテしています。

1度やっただけで、それ以来、3か月くらいやっていませんでしたが、やっぱりできます。
銀ちゃんは訓練性が高いのか、何でもすぐに覚えますが、トラウマにもなりやすいので注意です。
ただし、「引かずに歩くこと」はすぐに忘れますw

3連休で渋滞もあり、郡山を過ぎたくらいでさすがに疲れ、りゅう婆ちゃんに運転を代わってもらいました。
でも、雨が降っているのに婆ちゃんは飛ばします。
自分の年齢に自覚なし。

191_20110920221244.jpg
りく&藍虎をガッシリと抱っこして、疲れました^^
銀ちゃんはクレートの中。おりゅうは、荷台に積んだ重ねたベットの上で寝ています。

休憩を入れて7時間半。
行きは6時間だったのですが、帰りは時間がかかりました。

やっと家に帰り、ごはんを作ってやります。
ずっとドライフードと缶詰だったので。

121_20110920222002.jpg
ごはん~♪ごはん~♪

「銀ちゃんは家に戻ってから、顔が穏やかになった」とMomotetuパパは言っていました。
去年もこんな顔でしたが、一時期悲しい顔になっていたので、戻った感じです。

次は三多摩展です。
甲斐犬も良いねって思ってくれる日本犬好きが、ちょっとでも増えれば良いね。





ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(16) | ▲ top
りんりんだお~
- 2011/09/14(Wed) -
ここの所、何やかにやでブログの更新をサボっています(汗
でも、我が家は大きな問題もなく元気です。

005_20110914214821.jpg
チーム甲斐犬で寄贈したランは、大活躍していますよ。
母子エリアでは、それぞれの犬舎とランを自由に行き来しています。
震災で放された犬達は、春から夏に出産ラッシュです。
今拠点には、30頭くらいの子犬が居るのじゃないかなぁー(汗


ブログをサボっている間にも色々あったのですが、まずはホットなところで、週末に遊びに来てくれた小夏ねえたんと藍虎の3女りんりんの事。

054_20110914213256.jpg
「りんりんだお~」

藍虎じゃないですよ^^
体重は10キロ。藍虎のこの中でもダントツに小さくて、濃いキャラだったりんりん。
1歳過ぎてもそのまんまw

ただいまー!と元気良く帰ってきてくれました。
小夏っちゃんも何度も来ているので、3レディースも慣れたのでしょうか。
まったく警戒しませんでした。

049_20110914215520.jpg
孫達、みんなが大好きなおりゅう。
りんりんがここにいた時には、お客さんが来た時くらいしか遊んでやらなかったのじゃないかと思うのだけどw

んが~っとおりゅうが言っても、おりゅうの口の中に鼻を突っ込んでベロベロ。

りんりんは、りくと銀ちゃんにも怒られちゃってキャンキャンしてました。
暫くは凹んでいたりんりんでしたが、立ち直るのも早かった^^

おりゅうにも煩くしたらしく、別の部屋でおりゅうが吠えました。
でも、おりゅうが逃げてきて、りんりんが後から追いかけてきました。
おりゅうは、りくのように真剣に怒らないので怖くないのでしょうね。
でも、りくがあんなに怒ったのも初めてだったのですが、りくは、りんりんのとーさんが大好きなのでヤキモチのようでした。
りんりん、ゴメンネ~。

銀ちゃんも、唯一とも言える「銀ちゃんファン」に見限られるところでした(汗
ちょっとガウしても怖いんだから、ヤメイ!
山徒ならマズルに穴があくほど女の子に噛まれても、絶対に怒らないぞ!
穴の10個や20個、我慢せい!

家でいっぱい遊んだ後、ちょっと休憩して山に行きました。
小夏っちゃん、りんりん。摩利。銀ちゃんです。

022_20110914221115.jpg
りんりん。ご機嫌だお~。

029_20110914221027.jpg
銀ちゃんも山の案内役のつもりなのか、ずっと側にいました。


032_20110914221311.jpg
しかも、呼ぶとすぐに来るのですが、何故かゆかこなさんの元へ。。。

「前もオヤツもらったの、覚えてるもん」

銀ちゃんの記憶力は、良くも悪くも恐るべしです。
1年半前に、一緒に河原に行ってオヤツを貰ったのを覚えているのです。

034_20110914221703.jpg
りんりんのとーさんにも、遊んで貰ったのを覚えているのです。

でも、展覧会に行くと別犬だったりします(汗

036_20110914221832.jpg
摩利は相変わらずで、クモの巣に掛ったトンボをくっつけています。

041_20110914221944.jpg
水も楽しい。

でも、一番楽しかったのは、、、、、泥んこ遊び(汗
優等生の小夏ちゃんまで(大汗

これを見ると、摩利が特別汚い子なのじゃなくて、甲斐犬ってこんなん?

やりたい放題w


そして翌日。りんりんに意地悪したばちが当って、りくのマズルが腫れあがってしまいました。
008_20110915052502.jpg
酷い顔w

山から帰ってきて、2時間くらいしてから、腫れているのに気がつきました。
マムシ?でも蛇には吠えるはずだし、りくは元気だし。
鼻先に小さな傷がいくつかあるので、ムカデ?

病院に連れて行ったら、アレルギーによる「ムーンフェイス」だろうと。
マズルだけだったので、アレルギー反応とは思いませんでした。
原因は特定できませんでしたが、軽いものだったようで、注射ですぐに治まりました。


そうそう。もう展覧会のシーズンです。
我が家は、暑さに弱い銀ちゃんが出陳です。
家に戻ってからは軟弱なクーラー犬なので、9月は駐車場所が日陰じゃないと絶対無理。
私も軟弱なのでイヤ^^

ってことで、日陰があると云うので、岩手展からスタートすることにしました。
その他は今の所、10月2日の三多摩展。16日の千葉展。23日の山形展。11月6日の栃木展の出陳を予定しています。
岩手展の感じ次第では予定変更ありです。

銀ちゃんは、以前は展覧会が大好きでした。
でも、あんなに好きで20キロだって走った自転車散歩も今は2キロで「家に帰る!」と言います。
私と一緒に居られるなら、何でも頑張ったのかもしれないって思うのです。
だから、もしかしたら、展覧会嫌いになるかもしれないって思っています。

以前は、展覧会なら、早朝から夜まで、1日一緒でした。
早朝、4時に迎えに行ってもハイテンションでアオ~~!と喜びました。
今は、ここに帰ってきたのでずっと一緒です。
だから、「展覧会で女の子と合コンできないなら、行っても仕方ない!」って思うかも^^

銀ちゃんが展覧会が嫌いになったら、無理をするつもりはないです。
ずっと好きでいてくれるように、努力はしてみますが。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(10) | ▲ top
| メイン |