スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
良いお年を!
- 2011/12/31(Sat) -
先週ですが、山中湖に行きました。
富士山を望み、記念写真。

はいはい、並んで~~!

073_20111231110626.jpg
おりゅう、出すぎ。

078_20111231110829.jpg
そこの親子!遊ばないの!

100_20111231110954.jpg
藍虎がオイデオイデしてくれたけど、腕が悪く、暗くなっちゃった^^

090_20111231111220.jpg
やっと揃ったところで、ご挨拶。

2011年もりゅうママ一家は、みなさんのお世話になり元気に過ごすことができました。
ありがとうございました。

108_20111231111515.jpg
2012年もよろしくお願いします。



これから、例年通り福島の旅館に出かけます。
雪の中を走らせてきます^^


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(24) | ▲ top
クロ組さん
- 2011/12/28(Wed) -
063_20111228194455.jpg
久々登場の華ちゃんです。
藍虎の娘。5姉妹の末っ子で、真っ黒くろぐろ。ピッカピカのカワイ子ちゃんです。

120_20111228195233.jpg
藍虎に似ているのですが、ずっと現代的な綺麗な顔をしています。
でも、体力自慢の摩利が嫌がるくらいの馬鹿体力で、7時間はノンストップで遊び続けます^^


073_20111228211106.jpg
ノンストップ娘なので、綺麗に立っている写真は、なかなか撮れません^^
手前が華ちゃん。巻き尾です。
奥が摩利で、差し尾。
藍虎のお母さんが巻き尾なので、そちらからの遺伝でしょうか。
一番奥にちらっと見えるのが、藍虎。

摩利は今、夏毛になってしまったせいもあるのですが、華ちゃんの方が大きくなってました^^
クロ組さんは、何しろアクティブですから、揃って山になんぞ連れて行けません。
ランで遊んでもらいましょう。

038_20111228201932.jpg
076_20111228202013.jpg
走るときに、巻き尾はほどけて伸びるのか?って話がありましたが、どうやらスピードと走り方によるようです。
このくらいだとほどけない。

098_20111228202256.jpg
099_20111228202507.jpg
で、このくらいになると、華ちゃんは尻尾も伸びて、耳もめいっぱい引くようです。

094_20111228205658.jpg
何かを狙った時も、尾は下がりますよね。
首も尾も下がって、抜き足差し脚の摩利。

090_20111228202938.jpg
摩利が狙っていたのは、華ちゃん。
真昼の決闘でしょうか^^

103_20111228203253.jpg
親子で、仲良く脱走計画中^^

071_20111228203559.jpg
おりゅうの赤が際立ちます。

124_20111228204056.jpg
クロ組さんの親分は、マッチョ藍虎。

104_20111228204332.jpg
どこか古風なお顔。
憂いある顔にも見えるけど、多分、そう見えるだけ^^

今年は、藍虎にも孫ができるのでしょうか。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
9歳になってもうた
- 2011/12/22(Thu) -
もう10日も前になりますが、おりゅうが9歳になりました。


052_20111222144702.jpg
おりゅうの誕生日を祝って、久しぶりにこのオトコが遊びに来ました。
光が当たると、赤く輝くこのオトコ。銀ちゃんの兄ちゃん。山徒です。

冬の太陽は低いので、夕日に当たったようになっていますね。

133_20111222143938.jpg
日蔭の山徒も中々イケています。ちょっと太りすぎですが^^

126_20111222150918.jpg
3レディースとも遊ばずに、じっと座って、耳を立てて周りの音を拾っています。
この日、朝に山に行ったのですが、私の近くをウロウロするだけで、ちっとも運動になりませんでした。


127_20111222151254.jpg
「なにカッコつけてんのよ!」

おりゅうにマズル咬まれたw

128_20111222152654.jpg
まだ3歳にならない山徒よりも、おりゅうの方がずっと無邪気で、藍虎と遊び

167_20111222153000.jpg
摩利にちょっかいを出し

099_20111222153503.jpg
でも、遊びの途中でも、カメラに気付くと。。。カッコつけてみるw

子供4頭。孫9頭だけど、濃いキャラのおりゅうを超えるのは、中々大変^^



ここ1カ月くらい、摩利と銀ちゃんを一緒にしないようにしていました。
今から離してももう手遅れな気がしますが、銀ちゃんと摩利は家族としての認識が強いようで、交配は無理っぽいです。
銀ちゃんは、摩利には優しく、力いっぱい遊ぶようなことはなくて、子供の時から娘のように接しています。
気持ちとしては、小さな時に面倒を見ていた、保父さんの延長なのでしょうか。
摩利も銀ちゃんをオスとしては見ていないようです。

でもまあ、次のヒートまでは…と離しています。

が、おりゅうの誕生日だし、全員一緒にランで遊ばせました。
寒くなってからは、よく動きます。
おりゅう9歳。りく4歳。藍虎3歳。銀ちゃん2歳。摩利1歳です。

474.jpg
おりゅうが走り。

475.jpg
みんなで追い掛け。

160_20111222161751.jpg
スイッチの入った銀ちゃんは、すっかり楽しくなり。ちぎっては投げの大立ち回り^^

476.jpg
藍虎に飛びかかり。

157_20111222162629.jpg
藍虎は横っ跳びしたり回ったりするけど、
大型だから小周りは利かないようだけど、銀ちゃんも一応甲斐犬^^

162_20111222163312.jpg
延々やってたけど、藍虎は逃げ切れず、蓑毛を逆立てて休戦を申し入れ。
藍虎の蓑毛が立つの。初めて見たかも。

186_20111222162317.jpg
おりゅうにも襲いかかる。

187_20111222162413.jpg
大して痛くもないのに、オーバーに「キャーン」と鳴き、銀ちゃんは大慌てでご機嫌を取る。
やっぱり、おりゅうが1枚上手w

おりゅうと藍虎は子供の時に遊んでもらったので、「強い」イメージがあるみたいです。
摩利とは、今も寝ころんで遊んでやります。

モテオトコ山ちんとは違い、こんなんじゃあ、来年もモテそうにありません^^


024_20111222170136.jpg
そして、おりゅうは、子供達も孫達もみんなが遊んで欲しがるので、年をとれません^^

038_20111222171248.jpg
おりゅうのお陰で、犬親戚もでき、犬友達もできました。
来年もね。元気でカッコイイ婆ちゃんでいてください。

072_20111222172220.jpg
日向の似合う、目立ちたがりの婆ちゃんでいてください。

でも、盗み食いするのはやめてください^^




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | おりゅう物語 | CM(32) | ▲ top
頑張れ!ただの家庭犬
- 2011/12/13(Tue) -
日保の展覧会に行くと、いろんな方から話しかけられます。
関東では、数は少なくても珍しくなくなった甲斐犬。
でも、これまでは東北に出陳していなかった甲斐犬なので、東北展ではいろんな話をお聞きしたり、素朴な質問も飛んできます。

東北での甲斐犬飼育は少ないですが、お話を聞くと、その殆どは猟犬のようです。
鳥も多いですが、中には猪猟や熊猟で活躍している犬もいるとか。
「甲斐犬」というと、展覧会犬としての興味よりも、その性能への興味が多い気がします。
そのせいか、おりゅうよりも、いかにも強そうな銀ちゃんが人気あります^^

甲斐犬のニオイについて、面白い話がありました。
何人かから聞いたのですが、甲斐犬のニオイは、独特なのだそうです。
獣のニオイなんだそうです。

犬臭くないので室内犬として良いなあと思っていた私。
あの干し草のようなニオイって、獣のニオイなんですか^^
そういえば、以前は秋田犬を飼っていた山徒のとーちゃんが、最初、山徒は獣の臭いがするって言ってました。
普通じゃん。家のは、みんなこんなんよ。って思ってました。

おりゅうの前に柴犬の牡を立たせて、「目をそらすな!負けるな!」と喝を入れているオジサンが居たりして、ちょっと可笑しかったです。
甲斐犬の獣のニオイを他の犬種は嫌がるって言うんです。
初めて聞きました。

銀ちゃんは、私が甲斐犬の牡を触った手を嫌がります。
以前、みなしごから帰った時に「おまえは誰だ!」状態で関係が悪くなったことがありましたが、あの時、甲斐犬雄を保護していて、私が面倒を見ていたのです。
顔を合わせた甲斐犬牡に対しては、身内以外なら然程でもないのに、ニオイだけってのは警戒モードになるようです。
でも、ダイや緑龍のニオイは平気なようなので、わかっている相手のニオイなら構わないのか、よくわからんやつです。

みなしご救援隊の栃木拠点に行った時に、たくさんの犬のニオイを嗅ぎまくりましたが、確かに、干し草の臭いのする犬は居ませんでした。
でも、獣って言っても色々だろうに。何のニオイなんでしょう^^

山形連合では、福島支部の支部長さんが時間を割いてお話ししてくれました。
喧嘩の強い甲斐犬の動きについてです。
無駄な威嚇はせず、相手が射程圏内に入った時に、不意打ちなのだそうです。
やる時は中途半端じゃなく、勝てる体制を取るとか。
なるほど。
思い当たることはあります。が、自分の家の犬には、一生、喧嘩なんぞさせたくないもんです。
幸い、今の所、喧嘩らしい喧嘩はしたことがないです。

支部長さんは、紀州犬と柴犬を飼っていますが、近年の日本犬の猟能のなさを嘆いてらっしゃいました。
「うちの柴の数頭は、目の前を猫が通っても興味を示さない」と。
猟犬ではなくても、小動物に興味を持たない甲斐犬では、チト淋しいと私も思っていました。

でも、実は、今ちょっとそのことで困っています。
1歳くらいまでは、猟欲がないんだと思われていた銀ちゃん。
徐々に色んなものを追うようになり、イノシシの落し物にスリスリしてきたり。
ゴルフ場では、鹿のニオイに大騒ぎしていました。

全国展の少し前、ついにウリボウを咥えてきました。
それ以来、猟期に入ったこともあり、山には行かなかったのですが、家の庭で、野良猫を捕えてしまいました。
今や、街中の野良猫ハンターになってしまい、ねこを探しだすことしか興味がないような散歩。
ええ、もちろん、リードは放しませんよ。絶対に!

ただ、銀ちゃんは、猫を見つけたら躊躇なく、ノンストップで捕まえようとするので、とっても危ないんです。
猫もですが、私も。
どなたかコントロールする方法をご存じでしたら、教えてください。

甲斐犬は、突っ立っているのを眺めて評価するものじゃなく、動いてなんぼだ!と言われたことがあります。
つまり、展覧会に出す犬じゃないと^^
疾風が日保の猟能大会で喝采を浴びたように、本来は、機能を披露するものなのかもしれません。
それが、また実戦での有能さとは一致しないって話も聞きますから、それはそれで難しいのかもしれません。

「猟もしないのに、何のために飼ってるのか?展覧会なら、他犬種が良いだろう」との、ビックリ質問まであります。
「ただの家庭犬ですけど、家の子は不出来でも、他所の子と取りかえられませんから。」って言いました。

あと、面白かったのは、誰かが「甲斐犬も良いよね。次は飼うかなあ」って言ったら「甲斐犬だけはやめとけ!あれは嵌るらしい」って。
これは正解かもw


で、今日は、久しぶりに山に行きました。
藍虎や摩利と一緒だと、遠走りして危ないので、おりゅうと銀ちゃんだけで。

林道の行き止まりまで行って、一旦、車を止めました。

002_20111213191634.jpg
盛んに臭い取りをするおりゅうと銀ちゃん。


と、その時、何を思ったか
005_20111213191835.jpg
ガルウウゥ~と銀ちゃんに襲いかかるおりゅう。
ガウガウ遊びを仕掛けたらしいのですが、銀ちゃんは臭い取りに真剣なので、おりゅうが怒られちゃいました(爆

009_20111213194018.jpg
臭いを取ったらしく、山に駆け上がって行きました。

014_20111213195040.jpg
が、すぐにおりゅうは戻ってきました。
いつもご機嫌な陽気なおりゅうです。

50メートルくらいのところで、銀ちゃんが吠えました。
ここは広大な杉山なので、動物は殆ど居ないのですが、林道の入り口付近にはイノシシ罠があり、奥の方でウンチスリスリしてきたこともあるので、まったくいないわけでもないです。
冬には、雪の上にウサギの足跡もありました。
こないだウリを誇らしげに咥えてきた時は吠えませんでした。
ハクビシンとかタヌキとかに逆襲食らったかなあ。。。

銀ちゃんは、臆病だし慎重なので、大人のイノシシには向かって行くはずがないので、怪我の心配はしてなかったです。

数回吠えたと思ったら、降りてきました。
017_20111213195137.jpg
山に向かって、また吠えます。

018_20111213195214.jpg
カメラを向けているので、吠えている銀ちゃんのすぐ後ろで、カッコつけてみるおりゅう。

022_20111213203242.jpg
少し移動してはまた吠えます。

023_20111213195322.jpg
銀ちゃんは、吠えながら私の方をチラチラと見ます。

「え!無理だから!自力で頑張って!」

019_20111213195553.jpg
「どう?カッコイイ?」その隣で、おりゅうがまたカッコつけています。

全国展から、ずっとテンションが下がらないおりゅう。
まだ、今期の展覧会モードは終わっていないらしく、山に行ってもまったく野性味なしw

026_20111213195754.jpg
もちろん、おりゅうは銀ちゃんの援軍に行く気もなく、銀ちゃんの寂しい後ろ姿。

ごめんねえ。かーさんが獲ってやれたら良いんだけど。無理だから!
しかも、銀ちゃんが怖いものって意外なものだから、吠えた相手は蛇だったってオチかもしれないし^^

027_20111213195846.jpg

意を決して、また山に上がって行きました。
でも、猟期なので遠走りされると嫌なので、車を走らせてクラクションを鳴らすと、すぐに戻ってきました。

展覧会も中途半端。猟犬でもなく、散歩代わりの山遊び。家のはただの家庭犬。
何ができるかと言われても、何もできないw


それでも
017_20111213200659.jpg
空き地ランの隣で開かれたマラソン大会では、

008_20111213200754.jpg
いつものように3レディース親善大使を務め

006_20111213201023.jpg
銀ちゃんも金網越しだけど、親善大使を務めたりしているわけです。


でも、家庭犬が最強ですよね。
評価するのが家族だから。
こんあおマヌケな甲斐犬でも、私にとってはNO.1


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(32) | ▲ top
イロイロとね
- 2011/12/07(Wed) -
秋の展覧会から全国展まで、バタバタと忙しく、やらなきゃならないことが溜ってしまいました。
きっと、みんなもそうかな。

で、やりたいことも溜ってしまい、最近また、勉強のための犬舎訪問などさせていただいています。
犬連れでお邪魔するにも、暑くないので良い季節です。
そんな時、社会勉強も兼ねて、普段は展覧会に出ないりくを連れて行きます。

家で生まれた一人っ子で、いつもおりゅうと一緒なので、一人になることはまずないからです。

175_20111207145328.jpg
りくのエライ所は、内弁慶の威張りんぼうなだけじゃなく、一人でも頑張れるところです。
こちらの犬舎さんでも総勢10頭くらいの犬がいますが、どこに一人で行っても耳も引かず尾も下げず。

056_20111207145854.jpg
おりゅうが一緒の時でも、一歩前へ!

181_20111207155011.jpg
こちらの看板犬は「南陽の力皇号」愛護会の総合優勝犬です。
犬舎の中に居る時は、ベロベロなのに、1歩外に出ると気迫を感じるお犬でした。
suzukaさんの月ちゃんが総合に出た時に、優勝旗争いをしたので、その時に応援に行って見ていましたが、その時の印象よりも、近くで見た方が良いオトコです^^

会いたかったのは、日保で何度か会った千葉の北斗の父親。若本陣。
数年前から会いたいと思っていたので、やっと念願叶いました^^
立派な体躯で、最近の愛護会展覧会では、まずサイズオーバーでしょう。



摩利も一人で犬舎訪問に行って、吠えられることなんかないので、連れて行きました。
甲斐犬を飼って36年という栃木の大先輩のお宅です。
現在12頭の甲斐犬がいます。
009_20111207150451.jpg
それと、50日ほどになる子犬が居ました。

005_20111207150829.jpg
摩利も、吠えられるのとかは全然平気。
が、、、子犬にずっとマウンティングされ、困って耳引いてましたw

このエロ坊は、鬼怒川に行くそうで、いつかまた会えるでしょうか。
栃木で開催された関東連合展の時に、「甲斐犬が欲しい」と話しかけてくれた女性が居たのですが、そちらのお宅に行くことになったそうです。
世間は狭いです。

摩利も、こうやって座っても尾が地面に着かないのは、おりゅうからのDNAでしょうか。
展覧会出陳犬としては、山ちんから良い所を貰ってきました^^

こちらの大先輩は、自分の理想の甲斐犬の作出を目指していらっしゃいます。
でも、同時に愛犬家でもあるので、牝は2度、多くても3度までしか出産させず、6歳を超えたら出産させずなのだそう。
たくさんの子犬を出産させてきましたが、両親犬や誕生年月をすべて覚えていて、犬の年を聞くと「○月で○才」と答えてくれます。
理念を持った愛犬家&作出者として尊敬すべきご夫婦です。
わからないことなど、いつも教えて頂いています。


確固たる理念と情熱を持って、理想の甲斐犬を目指して作出している、天狼犬舎さんにも遊びに行ってきました。
まだ冬毛にならない時に、犬を見せて頂くためです。
「毛の良い犬こそ夏に見ろ」は私の日本犬の先生が教えてくれました。

016_20111207162051.jpg
天狼の銀号。 換毛期の状態が良くない写真をアップしてしまうのはどうかとも思いましたが^^
でも、綿毛が完全じゃなくてもピンピンと立っている針のような剛毛が、とってもステキなので載せちゃいます。
流石、毛質にこだわりを持って作出している犬舎の看板犬です。
多分、夏でも寝ない毛^^

毛はもとより、耳が綺麗で、口吻の締りの良さが印象的でした。
お里の父さんを見ると、「俺、出番?嫁???」と、尻尾ブンブンだったのもナイス!でした^^


003_20111207155745.jpg
那須塩原の益子荘にも行ってきました。
看板犬の夢芽ちゃんが子供を産みました。

002_20111207155922.jpg
はっきりと虎毛が見えている子が4頭。
成長が楽しみです。


で、このヒト↓
007_20111207160323.jpg
明るい虎毛で

010_20111207160547.jpg
ムホムホの毛。

012_20111207161351.jpg
すっと伸びた口吻。

016_20111207160743.jpg
体高50は絶対ある!と思われる立派な体躯。

このヒト。藍虎のお父ちゃん^^
全然似ていないw


甲斐犬は、面白いですね。
固定化されていないから、面白いです。
少しずつ「理想の甲斐犬」が違っても、所属団体が違っても、「甲斐犬好き」に違いはなく、犬談義に華が咲きます。

そうそう。
イロものは、その時の光の具合やカメラの種類や調整で、実物と違った色に写ることがあります。
私は色んなことができないので、デジイチ様のオートで撮っていますが、南陽の力皇や天狼の銀号も実際の色と違っていると思います。


019_20111207165052.jpg
全国展の前日。まだ朝日が当る前に撮った銀ちゃんの写真。
デカイ顔と言われるけれど、化だらに比べると、むしろ小顔?w

なんだか、白黒にちょっと色を付けたよう^^


022_20111207170715.jpg
同じ時だけど、日のあたる場所に居た時の写真。

尻尾と肛門周りのちょこっとしか綿毛が残っていず、首周りは剛毛まで抜けてしまっているので、銀ちゃんとしては不本意な姿ではありますが、記録の為にのっけておきましょう^^


051_20111207171554.jpg
あ、ちなみに、マーガリン1箱を食べる直前のおりゅう。

この時はよほど自信があったのか、カメラを向けるといつまでもポーズを取っていましたw


103_20111207173150.jpg
ピカチュー山徒から、色を貰ってきた摩利。


016_20111207173331.jpg
いつでも変らぬ黒だけど、光に浮き上がる筋肉の割れ目が美しい藍虎^^


そう。大きさも伝わらないらしく
「大きいって聞いてたけど、ほんとに大きいね~」と、よく言われる銀ちゃん^^

121_20111207173809.jpg
ブログの更新をサボっていますが、みんな仲良く元気です^^


オマケのアップ 2011年11月20日現在。今年は毛が上がらず。特に銀ちゃんは9月に抜け始めたので、首周りが酷い。
113_20111207193559.jpg
おりゅう

115_20111207193649.jpg
銀ちゃん



004_20111207211505.jpg
12月7日現在。ちょっとムホムホ。
更に小顔?w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(28) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。