発情と交配
- 2012/03/30(Fri) -
転んだのは、銀ちゃんへの対応だけじゃなかったんです。

自分の家の犬で系統交配を…血を残し、繋ぎながら自分の好きな甲斐犬を作って行く。
いつからかそんなことがライフワークになっています。
でも、何事いつだって予定通りには行かないものです。

藍虎×山徒の子達は銀ちゃんや岳ちゃんのお嫁さんにと思っての交配でした。
一番近くで、銀ちゃんのお嫁さんに合ってるって思っていた摩利でしたが、まったく話にならない状況。


2カ月遅れのヒートがりくにやっときて、これもいつもの事なのですが2日後に摩利が…
でも、出血初日から摩利もりくも銀ちゃんが傍に来ると威嚇。
摩利は、交配適齢期になって銀ちゃんの側に連れて行くと、匍匐前進、ねずみ花火みたいな勢いで逃げます。
やっぱり。
前回からそんな気はしていましたが、やっぱり駄目。
一緒に居る時間が長すぎたのです。



なぜか、りくと相思相愛。

ヒート中、ずっとくっついて乗り合いしていました。

毎朝毎朝、摩利にガルーと唸る上位行動をするりく。
普段は、摩利が一緒に遊ぶのは藍虎で、好きなのはりくいじゃなくておりゅうじゃないかと思うのだけど。
意味わからないですね。

ベテランで何度も出産経験のある方々は、2度目のヒートでは子供を産ませると言います。
遅くても3度目と。
展覧会に出ている牝などは、2歳以降になる場合もあり、何の問題もなく雄を受け入れる牝もいます。

が、りくや摩利のような室内犬の場合、早くから雄の好き嫌いが激しくなるのか交配意欲そのものが少なくなるのか、交配には苦労することになるようです。
そこに気の強さが加わると、決して抵抗を諦めないので、交配意欲の強い雄と交配に慣れた飼い主さんの元、私の気に入った雄との交配を力ずくで強要するか、牝任せで、牝と相性の良い相手との交配で、私が妥協するかになるわけです。

私が、摩利を抑えて銀ちゃんと交配させるのは、物理的にも無理だし、銀ちゃんも無理です。

はあ。。。


この時期の交配出産を色々と考え悩みましたが、産ませることにしました。
銀ちゃん以外と。
摩利を見ている限り、どんどん頑固に気が強くなっていきます。

これは交配写真じゃなく、遊びに行った時のものですが
047_20120330143318.jpg
045_20120330143334.jpg
046_20120330143349.jpg
乗られたら乗り返す^^

だから、牝同士だと喧嘩になりそうな感じです。
↑この場合は、相手はできたオトコなので怒ったりしませんでした。

展覧会でも犬舎見学でも、初めての場所でも一人でも堂々としている摩利。
家での序列はビリで、お尻とお腹を一緒に出してクネクネしていますが、外ではいつでもどこでも頑張ります。
こういう気性は、とっても好きです。
女は強くないと^^


妊娠していれば、5月20前後の出産予定です。
行き先は、何軒かは決まっていますが、多分それ以上に出産すると思うので、譲渡条件などはメールでお問い合わせをお待ちしています。

「鳶が鷹を産む」を目指して、今回もりくの子出しの良さに賭けた、体高があり構成の良い血の強い相手。
摩利の、山ちんから受け継いだ血の可能性に賭けた相手。
下手な鉄砲のくせに数は打てないので、色々と悩みました。
交配を快諾して頂き、ご協力頂き、ありがたいことです。

そうそう。
動物取扱業登録をしました。
金銭の授受があってのなくても、出産の頻度からして取った方が良いと判断したからです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
七転び八起きが信条です
- 2012/03/28(Wed) -
「転んでもただじゃ起きない」
昔から良く言われました。
転ぶ回数も多いけど、起き上がる回数も多いのが、我が家の信条です^^

銀ちゃんがおりゅうにガウした時に、こりゃーマズイ。
いい気になってる!

と思い、さらに万が一私が病気にでもなったら、銀ちゃんを散歩する人が居ないと、本気で心配もし、女性のドックトレーナーさんに3度ほど出張して頂きました。
その時に改めて思ったのですが、やっぱり銀ちゃんは訓練性が高いです。
むしろ、私と一緒の共同作業と捉えるようで、「好き」の部類に入るようです。
他人には中々心許さない分、余計に、忠犬銀ちゃんなのです。

その時のドックトレーナーさんの勧めもあり、銀ちゃんにはただ立ち込む展覧会よりも、別な方法で広報活動もあるのじゃないかと思ったわけです。

で、見学に行ったのが、↓
001_20120328192436.jpg

002_20120328192558.jpg
かくれんぼ?

何をやっているのか、イマイチわかりませんw

003_20120328192645.jpg
お座りした顎の引き方が、銀ちゃんぽいw

004_20120328192731.jpg
テントいっぱい。車いっぱい。
凄く盛況なので驚きました。

シェパードさんとラブさんが多かったです。
日本犬は1頭も見かけませんでした。
増して、甲斐犬なんぞ^^

でも、小夏ちゃんはアジやってるし、コテツくんは競技会に出ているはずだし、、、、。

005_20120328194425.jpg

チンピラデビューした銀ちゃんは、遠く離れた車の中で見学。

親馬鹿ながら、モコモコの後ろ頭が可愛い^^

006_20120328194450.jpg
わ、ヤバイ。白ラブさんと黒ラブさんがすぐ近くまで散歩に来ちゃった。
吠えるか?と思ったけど、ジッと見ていただけ。ホッ。

紐付きの部があると云うので、とりあえずそれを目指して服従訓練から始めることにしました。
最終的にはアジやらせたいですが、銀ちゃんをリードなしでこんな場所に放つのは無謀と思われます^^
なので、アジは我が家の空き地ランに手作り障害物でも設置して、一緒に遊べればなあと思っています。

銀ちゃんには、私と一緒に何かをする達成感が大切って思ってます。
本当は猟でもできれば良いのですが。

そして、「立ち込んで待て」ができるようになったら、出陳頭数の多い展覧会にも復帰の予定です^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(16) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展・栃木展
- 2012/03/26(Mon) -
ここ1年ほどは、忙しい忙しいと…
もはや、何が忙しいのかもわからず、忙しさも日常化しています^^
それを理由にブログの更新もサボり気味なのでありますが、ご心配くださってメールをくださる方ありで、ありがたいことです。
心入れ替えて?、更新しますです。ハイ。


今年も、日保春展が始まりました。
大人の曲がり角を曲がっちゃったぽい銀ちゃんなので、やや心配はしていたのですが、やっちゃいました。
チンピラデビュー^^

この日は、私のちょっとした「欲」から失敗しました。
気迫が足りないと言われている銀ちゃんなので、試しに、出陳ギリギリに外に出してみました。
いつもは、外に出して馴らしておくのですが。

023_20120326135953.jpg
赤コーナー。銀ちゃんごう~~

リンクに入る時から「やる気」十分で、待機していた四国犬と、ガルーっと1発。
勘違い君の入場でした。

025_20120326140820.jpg
でも、入場と共に口中検査。
銀ちゃんは、すっかり気勢をそがれました。

028_20120326142249.jpg
そしてこの日は、何度も何度も。

029_20120326145307.jpg
右下の奥歯が見えないと言われ、何度もトライしました。
銀ちゃんの右手は「もう、勘弁して!」のお手。

030_20120326142520.jpg
終いには、自分で交渉してましたよ。

オジサン、本当に見えないの?


銀ちゃんは、物心ついた時から展覧会に出ていた賜物ですね。
知らないオジサンに顔を近づけられても、リンクの中では何てことなくて、普段でもオジサンは苦手じゃないんですね。

昼に大嫌いな兄弟犬「山徒」が遊びに来て、女の子と仲良くするわ。
みんなと一緒にご飯食べるわ。
車の中で、銀ちゃんは吠えまくっていました。
なるべく銀ちゃんに見えないようにしてもらったのですが、午後審は大荒れでした。
完全に頭に血が上って、カッカしています。


隣には、四国犬のtestuくんが…
彼もチンピラデビューしたてだとか。
大柄な中型犬同士ですから、目が合うとガウガウしてました。
周りの四国犬さん。ごめんなさいでした。
なぜか、紀州犬にはまだガウりません^^

035_20120326150531.jpg
で、「やめ!」と叱ると、座って私の顔を見るわけです。
この展開は、展覧会的には駄目駄目なのですが、家庭犬としてはガウってしまっても「ごめんなさい」のお座りをするのは悪いことじゃないと思います。
飼い主が、非力な私ですから。
血迷ってしまっても、コントロールできる。ってのが、理想です。

もちろん、気が立っているからって、ガウらないのが一番なのですが。

そんなこんなで審査の方は駄目駄目でしたが、銀ちゃんには課題ができてしましました。
何のための出陳かを考えると、チンピラ化した銀ちゃんは、役目を果たせませんねぇー。
親善大使できないですから。
それでも、全展で銀ちゃんを見かけてから、銀ちゃんのような甲斐犬が欲しいいうリクエストがあり、この日もその人達がリンクサイドで応援してくれました。
もう一回り小さくて良いから…とも言ってましたが^^
銀ちゃんは、誰にでも触ってもらえないですが、そういう方面では活躍してくれています。

ただ、私は、銀ちゃんが楽しくないと楽しくないです。
おりゅうは展覧会が大好きなので、年齢が行っても出陳しています。
銀ちゃんは、今は、展覧会に楽しみを見出せないのです。
家で、私と居る方が楽しいからです。
以前、他所の家に居た時は、展覧会で早朝に迎えに行くと、ハイテンションで喜んでいました。
1日、一緒に居られるからです。

次に銀ちゃんが展覧会を楽しめるようになる可能性としては「かーさんが喜ぶから」だと思います。
遠い目w


栃木展の出陳はやめようかと思いましたが、出陳頭数が少なそうなので、出してみることに。
他所の犬に通路でガウられて、ガウり返すことがありましたが、リンクの中ではいつものように「やる気なし」の銀ちゃんでした。
あまりのやる気のなさに、先生が帽子をを取って振ったら、遊んでくれるの???と、飛びつきました(爆
なんでこんなにやる気なしなのかと、先生には言われましたが、やる気のない隣の犬には反応しなかった銀ちゃんうぃおいっぱい褒めてやりました。

銀ちゃんは、これからも社会科学習のために時々出陳します。
出陳頭数の少ない場所限定で^^
2年後くらいには、ビシっと気迫ある「振り」をして立てるようになる予定ですw

072_20120326153700.jpg
三多摩展のおりゅうさん。

出陳はなく、応援です。
おりゅうは、当日、出陳するかしないかで待遇が違うことを知っています。
三多摩展は、応援の人も多いので、車に繋がれたまま放置されることもしばしば。
桃ちゃんの応援にリンクサイドまで連れて行って、車に戻ろうとしたら、足を踏ん張って「私はまだ出ていないから、帰れない!」と主張します。
展覧会の申し子って、こーゆーのを云うのでしょうか^^

栃木展は、おりゅうも出陳したので満足したようです。
014_20120326154253.jpg
これから、出るの!

そうなの。頑張ってね~。


018_20120326154517.jpg
私、頑張ったの

カッコ良かったよ~

銀ちゃんの不幸は、母親がこんなだからなのじゃないかと、ちょっと思ってみたり^^

三多摩展で応援してくれた人達が、栃木展にも来ていて、さらに人数が増えて、リンクサイドで銀ちゃんの応援をしてくれました。
でも、おりゅうを見たら、「この母ちゃんなら良い子産むわ~。」と、母子共に気に入ってくれたようです。
中の一人が、紀州で大臣賞(総理大臣賞か文部大臣賞かは不明)を取った時は、毎日お弁当を持って自転車散歩に行った話をしてくれました。
「こういう胸の深い雄は、仕上げるのに苦労するけど、仕上げたら良いんだぞー」と。
毎日、35キロ走ったそうな^^

展覧会の写真がないので、おりゅうの最近の山での写真。
015_20120326155649.jpg
もう9歳なので、展覧会を引退させられると思っているのか、去年くらいからは自主トレしています。
前胸も落ちず、ばあさんにしてはしっかりしてます。
そのせいか、去年の秋くらいから、展覧会の順位はビリを回避しています。
栃木展では、紀州さんが下に居ました。
甲斐犬は、耳も目も、額から鼻の流れも他の日本犬と違い独特なので、日保の審査では不利になります。
末席が指定席の甲斐犬ですが、時々、拾ってもらえると嬉しい限り^^

015_20120326162849.jpg

栃木展の桃ちゃん。
カメラの調子が悪く、良い写真が撮れませんでしたが、とっても立派でした。

021_20120326162855.jpg
紀州さんが近づいても、微動だにしない虎鉄くん。
偉かった!



三多摩展は、毎度、盛り上がっていますので、応援団もいっぱいです。

071_20120326162203.jpg
銀ちゃんと仲の悪い兄弟の山徒。

017_20120326163348.jpg
山徒と藍虎の娘。りんりん。
車で休んでいるところを写真に撮ったら、怒った顔w
楽屋の女優さんみたいだ^^

049_20120326163604.jpg
化粧直しして出直してきた、りんりん。と、小夏ねえたん。

068_20120326163647.jpg
なのこちゃん。かのこちゃん。小夏ねえたん。りんりん。

007_20120326163827.jpg
富士くん。

058_20120326163856.jpg
龍輝くん

059_20120326163933.jpg
虎丸くん

064_20120326164022.jpg
073_20120326164735.jpg

愛護会展の場馴らしの子達も。



次は、東京展に出陳予定です。
東京展は、オスメスを別の先生が審査するため、成犬のオスメスは同時出陳できません。
なので、おりゅうの出陳予定です。
銀ちゃんは、もうちょっと修行してからじゃないと、出陳頭数の多い所には行けません。とほほ。

お近くの方、遊びに来てくださいね。
さくらママが、芽衣ちゃんの子を連れて来てくれる予定です。

女の子が1頭。まだ譲渡先が決まっていないので、知り合いに声掛けお願いします。
赤い虎毛のはっきりとした黒虎の美人さんです。

http://sakuramamadiary.blog.fc2.com/





ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | 展覧会 | CM(10) | ▲ top
雪を求めて
- 2012/03/03(Sat) -
休みの日は、雪のある場所に遊びに行きます。

で、もって、その途中でお買いもの。
ワンズのご飯用です。
016_20120303210820.jpg
ここは、業務用食材の問屋さんがやっているスーパーです。
某ネットのお肉屋さんでも扱っている、ブラジル産の鳥ももですが、そこでは2キロで960円の品物です。
賞味期限も、普通に長い^^
この値段って、ブラジルから輸送してきて合うのだろうか、、、と、疑問になります。
家は、ちょっとだけ高いのですが、もも肉じゃなくてむね肉とささみをお買い上げ。
あと、この日はマグロの目玉も買いました。

某ネットのお肉屋さんでは、馬肉を買っています。
あと、ハンバーグが美味しい^^

061_20120303211906.jpg
ここは、奥塩原。

木道を外れると、深い雪でした。
新雪の雪が深いところで転ぶと、手をついても埋まって起き上がれないんだと、初体験しました。

この後、ここでは飽き足らずに、銀ちゃんと藍虎が山に入ってしまいました。
いくら呼んでも帰ってこなくて、深雪にでも嵌ったのかと迎えに行きました。
065_20120303212415.jpg
迎えに行ったら帰ってきたのですが、林の中の急斜面でもこれだけの雪があったので、吹き溜まりでは脱出できないくらいの雪だと思います。

今までは、藍虎に銀ちゃんが付いて行っていましたが、この時は銀ちゃんに藍虎が着いて行きました。
ここでも立場が逆転したのだと実感しました。

072_20120303212714.jpg
随分とってやった後の写真なのですが、藍虎のお腹の毛には氷の塊がいっぱいついていました。
銀ちゃんにはつかなかったので、体高差なのでしょうか。
雪深い秋田で、またぎが秋田犬を猟につかったのがわかる気がしました。
少しでも足が長い方が良いです^^

またある時は、福島に走りに行きました。
022_20120303213202.jpg
車が走れるくらいの雪の所で、閉鎖されているゴルフ場へと続く道です。
たぶん私道じゃないかと思いますが^^

3レディース&銀ちゃんを同時に走らせるので、車に回収するのがポイントです。
回収に失敗すると、前回の塩原のように、銀ちゃんと藍虎に山に入られてしまいます。



無事、成功です。
ポンポンと次々車に乗せないと回収は上手く行かないので、車に乗せてから身体を拭くことになります^^
例によって、私のイヌ車はグチャグチャw

今週は、家の方でも今シーズン初めて雪らしい雪が降りました。
3レディース&摩利には、ダウンとかカッパを着せたのですが、藍虎と摩利には不評なのか動きが悪いです。
何も着てない銀ちゃんと、洋服は気にならないらしい、りくが良く遊んでいました。


ところで、このデジカメ。寒さに弱いです。
バッテリーが急激になくなります。
あと、ピントが合わなくなる。
013_20120303215138.jpg
こんな感じでボケボケ。


2時間くらい遊んだでしょうか。
おりゅうは帰りたいと訴えます。
銀ちゃんは散歩に行きたいみたいですが、私にここに置きざりにされるのが嫌みたいです。
摩利と藍虎は、このランが好きで、置き去りは平気です。
りくは、もうちょっと遊びたいけど、やはり置き去りは嫌なので近くに来ています。

家の犬の性格そのまんまの動画です。



翌日、あっというまに溶けてしまいました。
021_20120303215909.jpg
銀ちゃんは横から見ると、太っても見えますが、見る角度によってはビックリするくらい細いです。

032_20120303220509.jpg
明日は三多摩展ですが、私は雪の中でオレンジベストを着て遊んでいる銀ちゃんが一番好きです^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(16) | ▲ top
| メイン |