スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本犬保存会・新潟支部展 2012.4.29
- 2012/04/30(Mon) -
今回は、遠征。

といっても、摩利のお母さんが3連休で、摩利を連れて山形いるゆうちゃんのお姉ちゃんの所に行くので、こっちも旅行。
りゅう婆ちゃんと3レディース&銀ちゃん。
2泊で新潟展に行って来ました。

中型雄21頭。うち成犬4頭。牝17頭。うち成犬6頭。
出陳合計195頭。

結果から言うと、銀ちゃん。成犬賞頂きましたよ^^
去年の秋の岩手。山形展以来の不動の立ち込み。
いや、銀ちゃんの場合、立ち込みって程の気迫はないけどw
本部賞争いにも参加できました。
もちろん負けたけど^^

もしかして、みんなで旅行がてらお出かけする展覧会は、楽しいのか???

で、嬉しかったのは、先生のコメント。
これまで体躯を褒められたことはあっても、顔は「性徴感あり」と言われた事があるだけで、褒められたことはなかったような…
今回、初めて褒めて頂きました。
「甲斐犬としては…」という微妙な但し書きがついていましたが^^

まあ、細かい事は気にせず、嬉しい事だけ素直に喜ぶ!
なので、銀ちゃんのアップをいっぱい載せちゃうかな~っとw


1泊め。

展覧会場から30分もかからない場所に、前から1度行ってみたいな~って宿がありました。

021_20120430200857.jpg
なのに…

010_20120430200751.jpg
ワンコも泊まれる^^

022_20120430201140.jpg
この玄関正面の談話室もワンコOK。

恐るべし^^

玄関脇には、この家の愛犬が番犬をしていて、人が通る旅に低音でワンワンと吠えるんですよ。
隙間から覗いていて、とにかくよく吠える。
025_20120430201605.jpg
銀ちゃん、どうするかなあ…と思ったら、どうもしないw
背中の毛が立つ事もなく、関係ないらしい。

024_20120430201828.jpg
吠えている主は、バーニーズ。

023_20120430201915.jpg
銀ちゃんが覗きに行ったら、奥に下がっちゃった。
気の良い子なのかもしれない。です。

004_20120430202211.jpg
家の近所と変わらぬ景色^^

015_20120430202242.jpg
いつも散歩しているような畦道^^
のんびりして、良い所です。

が、ここで問題が。

古民家ってだけあって、隣の部屋との仕切りは木戸。
欄間があって、音は筒抜け。
GW入りで、2組しか泊まれない宿になぜか3組^^
でもって、隣も低音でデカイ声でよく吠えるバーニーズでした。

ここでもう、寝不足と翌日の展覧会の不調を覚悟して、どよ~~んとした気分でした。

009_20120430202838.jpg
部屋に入り、隣のバーニーズが吠えるのに、、、、まったく我関せずの3レディース&銀ちゃん。
銀ちゃんは、例によって、りゅう婆ちゃんに甘えっ子してる。

こうやって見ると、マルとも似てる^^

006_20120430203045.jpg

俺、ご機嫌~

結局、家のお犬は、1度も吠えず…
隣のバーニーズの飼い主も、お宿の人もビックリ!
私もビックリ!
だが、バーニーズって吠えすぎ!って思ったけど、あれが普通なのか?

このお宿に行きたかった理由は、HPで見たご飯。
018_20120430203603.jpg
夕食。
ここに、この後山菜のてんぷらが出たのですが、天ぷら屋さんのカウンターのように、揚げたてをさっと一品ずつ運んでくれました。

魚は勿論だけど、みんな美味しかった。
特に初めて食べた豆腐の味噌漬けの2年物が、美味しかった~。

036_20120430203830.jpg
朝ご飯。

土鍋で炊いたご飯が絶品。
3合も炊いてくれて、展覧会だからと、残りをおにぎりにしてくれました。
展覧会で貰ったお弁当よりも、ずーーっと美味しかった!

季節宿 国安
オフシーズンなら泊まり客も少ないそうで、お勧めです。

内緒だが、、、
030_20120430204611.jpg
衝立の絵とご主人が、何となく似てる気が・・・・


疲れたので、今日はここまで。。。。って、展覧会の話じゃなかったのかい!w

ふと見たら、銀ちゃんも疲れているらしい。
151_20120430205023.jpg
今、こんなことになっている^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
福島の被災犬 まつさん 1周年
- 2012/04/26(Thu) -
くまのままが預っている、福島の被災犬。
牝の柴犬。今の呼び名は「まつ」さん。

あれから、1年。早いものです。

RIMG0025 (1)
すっかり黒犬さんの仲間になっているそうです。

しかも、美人さん。


01RIMG0037.jpg
保護された1年前。

P4187272.jpg
そして、今。

飼い主さんは、探してくれているのでしょうか。
ネットじゃ見つける手段を持たないのでしょうか。
まだ、飼える状況じゃないのでしょうか。

見つかると良いのだけど。

詳しくは、くまのぱぱの気まぐれ日記へhttp://kumanopapa.blog59.fc2.com/

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
国盗り合戦
- 2012/04/26(Thu) -
先日、ランに日影を作りましたが、そこに砂を入れました。

086_20120426065452.jpg
どどーん。
10トントラック1台分です。

本当は、砂を入れてから屋根を造るはずでしたが、低線量地区の川砂を安く買おうとしたので、時間がかかって後になっちゃいました。

屋根があっても、雨が降るとどうしても水が入って、溜まってしまう。
それに、暑い時に砂を掘れば冷たい砂でお腹を冷やせる。
固いゴツゴツした地面よりも、寝ても遊んでも、砂の方が好き。
ちょっと小山があれば、遊びやすい。

そんな理由で、水はけのよい川砂を入れたのですが、後からじゃ屋根に入らないので、
仕方ない。ここからは私が手作業です(汗

一輪車とスコップを家から持ってきて戻ると

087_20120426070606.jpg
こんなことになってました。

山の上には、りく&藍虎。下で番犬?してるのが、おりゅう。
いつもの我が家の構図のようですw

いつも書いてますが、おりゅうは外弁慶で、身内には優しいし、序列なんか意識してない感じです。
そういう意味では、一見、今時の友達感覚の教師みたいですね。


090_20120426071327.jpg
摩利が上がってきた!

お腹見てだお~

りくに怒られないように、ご機嫌を取ります。
が、これもいつもの形だけ。本当は、りくを怖いなんて、ちーっとも思ってない摩利w


おりゅうも動きました。
頂上目指して、駆け上がりました。
092_20120426071834.jpg
迎え撃つ藍虎^^

093_20120426071959.jpg
おりゅと藍虎の国盗り合戦が始まりました。

摩利も参加したいようですが、身体が重く参加できません。
ああ、そう。摩利も妊娠してました。3頭はエコーで確認できました。

摩利が遊んでくれない藍虎は、力が余っていて、おりゅうに遊んで欲しいのです。

砂は、脚が取られて体力を消耗します。
が、おりゅうさん。老体に鞭打って頑張ります。

藍虎は、摩利のヒート&妊娠で、運動量が減って太ってしまいました。
それなりに食事も減らしてはいるのですが、避妊の影響が大きいようです。
動けー!

合戦は、結構続きました。なので、動画を撮ってみました。




でも、結局残ったのは
098_20120426073111.jpg
何があっても動かない。りく^^


099_20120426073149.jpg
冷たくて気持ち良いらしい。ネムネム。

しばらくすると、
101_20120426073343.jpg
摩利が頂上に居ました。

でも、これも個性。摩利は、耳をたててジッと1点を見つめ、いつでも飛びだせそうな体制です。
スズメが集まる場所を監視してるのです。
勿論、捕れるわけはないのですが、摩利が走って行って、ワ~っとスズメが飛び立つのが面白いようです。

108_20120426073827.jpg
りくは、砂山の下で寝てました。

結局、家の犬は、居場所は先着順なようです^^


110_20120426073942.jpg
摩利の飼い主のゆうちゃんと友達が,学校から帰ってきました。

ギャラリーが現れると、また、戦い始めるおりゅう&藍虎。
おりゅうが目立ちたがりだからw
小学生の声援を受けて、頑張るオッカサン。

子供達が中に入りたいと云うので、久々に入れてあげました。
でも、ちょっとワンと遊ぶと
113_20120426074401.jpg
お目当ては砂遊びでしたか^^
ワンも子供も砂遊びが好きですね。

振り向いたゆうちゃん。2年生になりました。
ゆうちゃんは将来、警察官になって、摩利は警察犬になるんだそうです。
「摩利は妹」といって、お家でもいつも一緒にテレビ見たり、昼寝したり。


摩利は自立心が強くマイペースなのだけど、家庭では静かで手の掛らない子。
人もOK。環境の変化にも強く、無駄吠えもしないし、家では悪戯もしない。
ゆうちゃんが飼い主ってこともあって、子供達&お母さん方にはちょっとした有名犬です。
摩利ちゃんの子供なら欲しい!って人が結構居ます。

が、、、、しかし。
摩利のコピーになるとは限らず…w


また雨になる前に…と、せっせと砂運びをしていると、一人の女性がやってきました。
去年、甲斐MIXの男の子を貰って、室内飼いしているそう。

前に飼っていた犬の死因が理由で室内飼いなのだけど、ヤンチャぶりに困っているそう。
どうしたら良いか?いつまで続くか?って質問でした。

ヤンチャぶりを聞くと、流石、甲斐MIX。大人しいもんです(爆

個体差あるし…どう答えたら良いかなって思っていると、
またしても、来客に良い所を見せようと、おりゅう&藍虎の合戦。

「あっちの黒いのが今年4歳で。虎模様のが10歳。どちらも牝ですが、、、」

愕然とする、女性。

「いやいや、1頭飼いなら、もっと早く落ち着きますよ。でも、家の3歳のオスは5㌔くらいは走らせてますが。。。」

え!5キロ!と、言葉を失う女性。

田舎ほど歩く習慣がないので、1キロだって車移動ですからね。

「いやいや、個体差はありますが、3歳くらいには随分落ち着きますよ」

え!あと2年!と、ガックリする女性。

でも、とっても良い人なので、庭が広いならもう1頭飼って遊ばせる手もありますよって、提案しときました^^


余談ですが、
子犬を新しい飼い主さんに完全に自由に選んでもらう…というやり方もあります。
飼い主さんが、自分で選んだ子だから、相性も良いし大切にしてもらえるってメリットもあるようです。

私は、子犬をマジマジと観察していて、ある程度、この子はこの家ってイメージします。
勿論、どこでもOKな子も居るし、どの子でもOKな家庭もありますが。

摩利のお母さんは、もう12年日本に住んでいますが、中国から来た方です。
当時、幼稚園児だったゆうちゃんが居ました。
で、多分、躾にも手の掛らないだろうと思われた小柄な摩利を譲りました。

予想的中!大当たり!


が、近所の人に子犬を譲る時、3レディースと摩利=甲斐犬
と思われるのが、一番お困りものでもあるのですが、だからって銀ちゃんを見せても、極少数派の甲斐犬だし。
子犬の時は、ジャレ噛みの激しいのとか、暴れん坊もいるし。
甲斐犬を知らない田舎の人に、どう伝えるのか。ちょっと頭痛いです^^

華ちゃんが、最近、やっと落ち着いたそうで(爆


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(10) | ▲ top
お客さんだよ~
- 2012/04/24(Tue) -
もう2週間くらい前の事ですが、Iさんが遊びに来てくれました。
そうそう。王国のこはちゃんのお里です。
夫婦そろって久し振りの休みで、骨休めに温泉なんぞに行こうってことで、ここにも寄ってくれました。

「場馴らしになるから、チビちゃん連れてくると良いよ~。」と誘いました。
家のレディースは、ちょっと手荒いけど、最初の歓迎をクリアーすれば、後はOKです。

034_20120424062728.jpg
益子荘の夢芽ちゃんの姉妹が産んだ、男の子です。
子返しで譲っていただいたそう。
囲んでいるのは、藍虎、おりゅう、摩利。

心臓が強いのか、最初から喜んで、遊んで~と転がっています。

037_20120424063944.jpg

30日くらいの時に見せて頂いた時は、性格までわかりませんでしたが、今回会ってみて陽気な子のようでした。

Iさんのところのワンは、多頭飼いだけど、フレンドリーな子も多いです。
毎回、愛護会展で上位入賞犬を作出している犬舎さんなので、飼育も工夫があって、お話は参考になります。


038_20120424064030.jpg
一緒に来たのは、11月生まれの女の子。

この子も60日くらいの時に見せていただく機会があったのですが、同じ時期に産まれた他の子よりも小さな子でした。
この子も子返しで頂いたそう。
お父さんは、若本陣です。
若本陣の子は何頭か会ったけど、本陣似の子も多いです。でも、この子は母親似ですね~。

最初は怖がって逃げながらキャンキャンしていましたが、慣れると、藍虎と遊んでいました。
藍虎は遊び上手です。
最初に子犬いが怖がった所で、手を差し伸べてしまうか、飼い主さんが私の言う事を信用して「頑張れ頑張れ」と遊ばせるかで随分と変わります。
他流試合?に行って、一緒に遊んだ経験は自信になります。

ただし、遊んでもらうお犬を選ばないと、稀に、子犬にも歯を当てる牝も居るので注意ですが。


お腹にくっつきそうだった尻尾も、ピンと上がり、みんなで追いかけっこして遊びました。
帰るのも惜しいくらいに、楽しくなっちゃったみたいでした。
他流試合?で自信がついたのか、帰りは尾を上げて庭を歩いていました。

秋は、愛護会展の未成犬で出陳するのでしょうね。頑張れ~!

よく7割は母親似になると言います。
確率は半々なんじゃないの?って思っていましたが、実際は母親に似ることが多いような気がしますね。
勿論、どちらかの血が濃ければ、そちらに似ることが多いですが。


035_20120424065752.jpg
ロールケーキが欲しいおりゅうは、Iさんにスリスリしてました^^


先週は、18日~20日まで、かいぽぱぱ&ままが遊びに来ていました。
静岡からですが、、、何度目だろう~^^

かいくん。ひなちゃん。天くん。です。
かいくんが先住犬で、ひなちゃんと天くんは親子です。
かいくんとひなちゃんの間に子供ができれば、良いのだけど。。。

中々ね。。。上手く行かないですね。

016_20120424115304.jpg
丁度寒い日だったのですが、川遊びもしました。

022_20120424115921.jpg
かいくん&天ちゃん。並んで走って競争しています。

未去勢オス同士ですが、山や川、自然の中だと遊ぶのに夢中で、揉めないようです。
家だと、小さな小競り合いはあるようですが。

029_20120424120151.jpg
おりゅうとひなちゃん。
ひなちゃんが、ちょっと警戒した耳をしていますが、この二人も大丈夫です。

かいぽぱぱが、何度目かに来た時だったか、初めて天ちゃんを連れてきました。
3頭を車に繋いでおいたら、おりゅうが玄関から飛び出して、喧嘩を売りに行っちゃったことがありました。
かいくんの所じゃなくて、身体の一番大きなひなちゃんの所へ。

あの時は、身体の大きさでとっさにBOSSを間違ったのかと思ってました。
でも、今思うと違いますね。
ここで1回、脅しておけ!って判断だったんじゃないかな。

それ以前にもかいぽぱぱは何度も来てて、かいくん&ひなちゃんとも、おりゅうは遊んでました。
ひなちゃんは、身体は大きいけど大人しい子でした。

天ちゃんが産まれて、かいくんも展覧会の時など他所の犬を少し警戒するようになってました。
ひなちゃんは、とっても母性が強くて、天くんに何かあると飛んでいきます。
実際、今回も、天ちゃんがりくのお尻をしつこく嗅ぐので、りくがガウっと怒ると、ひなちゃんが飛んできます。
「家の子に何するのよ!」ってとこでしょうか。
りくとは喧嘩になりませんでしたが、前回は、このパターンで摩利と小競り合いがありました。

015_20120424121726.jpg
すっかり夏毛でスレンダーな、ひなちゃんです。


おりゅうさんは、先制攻撃のお陰か、年のせいか、ひなちゃんと揉める要素はなさそうです。


012_20120424121805.jpg
ものすごーーーく、張りきって走り回っていたのが、10歳コンビ。

かいくん&おりゅう^^

おりゅうが先頭で走って、かいくんが着いて行き、ひなちゃんと天ちゃんがその後を追う。
それで良いのか!天ちゃんw


008_20120424122108.jpg
天ちゃんです。

太っているのではなく、ものすごくロクが張っています^^


030_20120424122304.jpg
10歳になるかいくん。

マルと同じくらいの体格でしょうか。
小柄で良く動き体力もあります。しかも、可愛い顔^^


014_20120424122635.jpg
山の公園に遊びに行った時は、ゴミ拾いもしてくれました^^

こんな感じで、ずーっと動いています。



006_20120424130401.jpg
りくも一緒に遊びました。

オヤツだよ~。
018_20120424123151.jpg
左から。ひなちゃん。魁くん。りく。天ちゃん。


おりゅうも居るんですけどね。

019_20120424123301.jpg
ここに。

このスチュエーションは危ないのでね^^

オヤツを目にすると、おりゅうは他所の人&他所の犬でも遠慮しないですから。
食い物絡むと、大人しいひなちゃんだって、わからないですからね^^

020_20120424123634.jpg
ひなちゃんが、やや黒めだけど、他は似たような毛色^^



ここでは人間が動かずに楽をしていたので、暫くしたらこの場所に飽きて暴走しました^^

前回に引き続き、走る!かいぽぱぱw


021_20120424124850.jpg
ひなちゃん。捕まりました^^

まだ、遊ぶの~~。


022_20120424125240.jpg
ひなは、山の子になるの~。

前回来た時は、帰ろうとしたら、ひなちゃんは山で穴を掘って潜ってましたw

かいくんは、最初から、崖を駆けあがり、山遊びが楽しくってしょうがない子でした。
ひなちゃんは、急坂を上がるようなことはなくて、遠回りして人間の歩く道を歩くような子でした。
年に1度か2度ですが、ここに遊びに来て、ひなちゃんは来る度に変わりましたね。

かいぽぱぱ&ままの、「伸び伸びと遊ばせてやりたい」って思いで、やっと取れた休暇はここに来てくれます。
ワンコ達には、何よりのプレゼントでしょうね。

子犬が産まれたら、きっとまた連れて来てくれるよ~。
かいくん。ひなちゃん。天ちゃん。待ってるね!

みんなも待ってるよ♪


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村








この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(14) | ▲ top
わんこに遊んでもらおう~
- 2012/04/22(Sun) -
四国犬てっくんのかあちゃんが、あまりてっくんが遊んでくれないと云うので、こんなのを紹介します。

お腹を噛むと、グウグウと鳴く鴨さんのぬいぐるみ。
銀ちゃんのお気に入りです。
そこに紐を付けて、猫じゃらしならぬ犬じゃらし^^

左手にカメラを持っているので、私の動きが悪いので、銀ちゃんがノリが悪い。片手だと鴨さんを上手く掴めない。
でも、大体はこんな感じです。
実際は、家の中で退屈している時の方が盛り上がります^^


是非、コテツ家でこはちゃんに室内でやってもらいたいもんです。
あ、元ちも見てみたい^^


短い釣りざおに付けたら面白いかなあ。
おりゅうが、以前、アユ釣りのオジサンの所に行っちゃって、慌てて竿を上げたら囮のアユが空中をブラブラ。
エライ事になっちゃったことがありました。

竿がなかったので、ゴルフクラブのシャフトに結わえてみました。


失敗^^


リールりードはどうよ?
シュルシュルって縮まるやつ。


これまた失敗。
銀ちゃんが、遊んでくれてるってのがわかる顔(爆

かあちゃん。てっくんの好きなおもちゃでやってみて~。


そうそう、ドックランに屋根作りましたよ。
日影がないのでね。
006_20120422131853.jpg
ちょっと立派すぎて恥ずかしいんですが、9m×9mくらいでって、お任せしたら、こんなんなっちゃいました^^

今が菜の花の盛りです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(18) | ▲ top
らんちゃん
- 2012/04/18(Wed) -
1月31日産まれの芽衣ちゃんの子。2ヶ月半ですね。

8日の東京展で引き取り、栃木に来て10日が経ちました。
そろそろ落ち着いた頃だと思い、様子を見に行きました。

らんちゃんは、室内飼育で、日中お母さんがお仕事の時は、お祖母ちゃんとお留守番です。
でも、毎週火曜日はお祖母ちゃんが習い事で留守なので、お母さんが職場に連れてくるそうです。
職場の方にお邪魔しました。

こちらの会社、甲斐犬を飼っているには栃木県北では有名です。
知らないと、モグリ?ってくらいに有名です。
まあ、ご覧ください。

会社に着くと、らんちゃんのお母さんの姿が見えません。
お仕事で出かけているのでしょうか。
001_20120418102018.jpg
お、らんちゃん居ました。
ドックランにいましたよ。

002_20120418102136.jpg
らんちゃんが威嚇吠えします。

おー!イッチョまえだー。

右に犬小屋が見える通り、ここには犬が居るんです。
5頭ほど。
完全に甲斐犬に見える子も居ますが、甲斐MIXに見える子も居ます。
最初の子が血統証がなかった子ってことで、MIXになったので発行されなかったのか、事情はわかりませんが、一旦飼ってしまえばそんなことは関係なく。。。
みんな穏やかで良い子です。


007_20120418103238.jpg
やあ!らんです!

何か10日で、随分と印象が違う気が…

らんちゃんのおかあさんは、すぐに帰ってきました。
BOSSワンの世話をしていたようです。

らんちゃんが会社に来るのは、昨日で3度目だそうです。


が、、、
らんちゃんは、すっかり田舎のヤンチャ娘になっていました^^
014_20120418103608.jpg
017_20120418103627.jpg
023_20120418103656.jpg
024_20120418103735.jpg
030_20120418103824.jpg
034_20120418103840.jpg
口の中、毛だらけ^^


遊んでくれているのは、一番若い女の子で甲斐ちゃんです。
甲斐ちゃんも、らんちゃんが来るのを楽しみにしているそうです。
もう少し慣れたら、きっと噛んで首振って怒られちゃったりするのかな^^
雄が1頭居て、最初は雄にばかり遊ぼう~していたそうです。
牝同士の方が怖いからね^^

でも、あまり遊んでくれないし、すごくしつこくして1度怒られたので、今はちょっと挨拶するだけになったそう。
子犬は、すぐに学習しますね。

で、らんちゃんが遊んでいる、会社のドックランは

035_20120418104606.jpg
こんなに広い松林なんです。
真ん中にあるのは、以前、ポニーを飼っていた小屋だそう^^

家にも欲しいなあー。林のドックラン。

で、すごい田舎にあるのじゃなくて、市街地なのですね。
だから、有名でもあるんですが。
012_20120418104939.jpg
人も車も通るので、ここの子は色んなものに慣れています。

で、らんちゃんの飼い主さんは、実質、この会社の犬をお世話している事務員さんです。
ここで、50数頭も産まれたそうで、子育ても超ベテランさんです。

らんちゃんは、家で産まれた子じゃないので、らんちゃんにとっては私は知らないオバサンです。
色々と考えた結果、家の近所の素人さんよりも、少し遠くても、まったく心配のないベテランさんに飼ってもらうのが良いと思いました。
モモテツパパさんの紹介だったのですが、了承を得て、らんちゃんをここに譲ることにしました。

025_20120418110118.jpg
らん、もう疲れたー


076_20120418110309.jpg
子犬らしく、身の安全な場所を選んで、お昼寝です。
おかあさんの机の下^^


うらやましいくらい、お犬にはおおらかな会社です。
061_20120418110502.jpg
カウンターにお客さんが来ても、社長に来客でも、普通にお犬がウロウロ。

057_20120418113539.jpg
そのへんにゴロゴロ。


まあ、家もダイが子犬で夏の間は、事務所に居ましたが^^

071_20120418110647.jpg
3時のお茶の時間です。
もちろん、お犬も一緒です。

067_20120418112038.jpg
らんちゃんも、抱っこで参加。

どうも表情が逞しくなったような…

072_20120418110754.jpg
3時のお茶の後は、2頭は社長の自宅に帰宅します。
夕方からは、お家の方の番犬仕事だそそうです。

みなしご救援隊が、那須地区で土地を探している時にも、ここの社長さんさんが所有する土地の無償提供を快諾してくれました。
結局は、他の場所になったのですが。
血統証があろうがなかろうが、色がどうでも形がどうでも、命を大切にする社長さんです。
私は、交配繁殖は試行錯誤の勉強中ですが、今の知識でできる限りの事をしたら、あとは産まれてきた子がどんな子でも大切な命って思っています。
最初は、姿形や性能に拘り、遠くまででも交配に行く私がブランド志向と思ったらしく、違和感があったようですが、すぐに私の考えがわかってもらえました。
良かった。

さくらママ。ご安心ください。ここなら知らないオバサンの私が、せっせと世話しなくても大丈夫ですよ^^
万が一があっても、らんちゃんを見捨てるような社長さんじゃないと、私の勘は言っています。
うーんと慣れたら、家の子ができた時にでも、一緒に遊ばせてみますね。
さくらママなら、預ったらんちゃんを私がここに譲った考えを理解してくれることと思います。


偶然ですが、こないだ病院に行った時に、1頭の甲斐MIXに会いました。
甲斐MIXといっても、長毛で大きいので、正直甲斐MIXにも見えませんでしたが、飼い主さんがそう言ってました。
でも、顔を良く見ると、見覚えが…

譲ってもらった場所を聞くと、ここでした。
5頭産まれて、4頭は普通の短毛。
1頭だけが長毛だったそうです。
その最後まで残った長毛の子を貰ってきたのだそうです。

それはそれは可愛がっている様子が伺えます。
先生が云うにには、いつ見ても車の助手席に乗っているのだとか。

りくを見て、可愛い可愛いと繰り返し、もう1頭欲しいのだと言います。
理由を聞くと「この子が突然死んじゃうような事があったら、どうしようって、いつも怖い」のだそう。
その気持ち。よくわかります。

最初に、おりゅうの出産を考えたのは、「りゅうが居なくなったら、どうしよう」それが理由でしたから。

こんなに増えてった、おりゅうが居なくなって良い事にはなりませんが、この人が愛犬を可愛がっているのは間違いないです。
かなりごっつい顔の長毛の薄茶色の短足の犬。
はた目に見て、可愛いとか綺麗とかってお犬じゃないです。
おっとりと動きも緩慢で、甲斐犬の欠片も見られません。
でも、愛情たっぷりのお犬は、産まれ持ったものじゃなくて、何か違います。
余裕…でしょうか。
拾ったMIX犬でも大切にする人に、家の子は譲りたい…これは、最初から変わらぬ思いです。
ただ、銀ちゃんの経験を通して、大きな雄犬は「犬を知ってる人・知ろうと努力する人」に渡したいと、学習しましたが^^

自分は、顔がどーの、構成がどーの、性能がどーの、毛がどーのと言ってるくせに、矛盾してるんじゃない?って突っ込みもあると思いますが、全力で作出はしますが、できたものはみんな全力で可愛がります。
だから、私の中では整合性があるのです^^


「家ので良ければ、小ぶりな女の子を差し上げますよ。」そう約束しました。

らんちゃんが繋いでくれた縁がまた一つ^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(19) | ▲ top
病院行ってきた・・・続き
- 2012/04/16(Mon) -
しんきん続き・・・つーか、昨日の記事は書き途中で用事が出来たので、保存したって思ったら公開になってた^^
コメントくれたかあちゃん。すまんです^^

で、続き。

庭で自然乾燥中の銀ちゃん。



022_20120416074907.jpg
あ、車が来た!


024_20120416075243.jpg
お仕事のトラックだったよ


036_20120416075352.jpg
あ、人が来た!


004_20120416075508.jpg
用事の人みたいだよ

警戒心の強い銀ちゃんですが、自分で確認して、必要がなければ吠えません。
だから、滅多には吠えません。

一緒に居ると、本当に、報告するみたいに私の方を見るんですよ。
山に行った時も、銀ちゃんだけなら100メートル以内で行き来するし。

ボディーガードとしては最適です^^


031_20120416075608.jpg
じゃあ、しばらく庭に居てね!


037_20120416080736.jpg
窓越しにちょこっと寂しげな顔をしましたが、1日外に居ろと云えば黙って居るし。
サークルに居ろと云えば、いつまでも黙って居る。
目で訴えるだけなので、ついつい甘くなってしまう^^

3レディースのように他人に愛想はないのだけど、飼い主には可愛いヤツです。


でもって、14日にまた病院に行きました。
りくが元気がないのが、つわりって思っていたのですが、ちょっと長いからです。
数日は、ゲップしたりして気持ち悪げで確かにつわりでした。

でも、ちょっと変なんで、良く見ると後ろ足の爪から肉芽が見えています。
遊んでいて痛めたんでしょう。
そこが炎症を起こして、腫れていました。

ついでに、交配から28日経つので、エコーで見てもらうことに。
絶対、妊娠してると思うけど、最低の数はわかるので。

004_20120416082357.jpg
お腹、剃られちゃいました^^

左に3つ…げ! 左だけで3つ?
右は、ちらっと見ただけですが、1つは見えました。

エコーは、複象に見える事があるとも言いますが、5頭は居そうかな感じです。

おりゅうが多くは産まなかったのですが、おりゅう自身は5頭の兄弟でした。
もしかしたら、実は多産系?(汗

みんな健康で元気な子が生まれてきますように!

005_20120416084309.jpg
りくの爪。
妊婦にも安心の抗生剤を頂いて、腫れが引きました。

が、まだ肉芽が見えているのが痛々しい。
爪は折れていないので、どんな状況でこうなったのか、獣医さんも首をかしげていました。

銀ちゃんのマル禿は、何となく毛が生えて来ているような…
何なんだろうか。
ただの円形脱毛症???



りくの娘。愛知の芽衣ちゃんが1月末に出産しました。
黒虎の女の子の飼い主さんを募集しています。
2012_0408_110300-hime01_20120416095438.jpg
写真は、ねこたさんのブログから無断借用^^

黒虎つやつやで、しっかりした赤の虎毛が入っている美人さんのお嬢さんです。
両親ともに穏やかですし、本犬も穏やかな子なので、家庭犬にはピッタリって思いますよ。

http://sakuramamadiary.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
詳しくは、さくらママまでお問い合わせくださいませ。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村








この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
病院行ってきた
- 2012/04/15(Sun) -
最初に気付いたのは1週間前。

011_20120415193204.jpg
山から下りてきた銀ちゃんの後ろ足。

011-1_20120415193450.jpg
拡大するとこんな感じ。

毛が抜けてる。

山で何かにぶつけて毛が抜けたのか?って思ったけど、毛が削れほどぶつける場所って感じでもなく。。。
傷もないので、山に行く前からかも知れず…

ちょっと様子見してました。

それが12日になって003_20120415193945.jpg
広がってる感じ…

アカラスかもしれない!

ってことで、病院行きました。
まったく痒がってはいないし、カサカサもしていない。
スライドガラスを当てて、パッチテストをしてもカビ菌はいないそう。

かと言って、私も先生も、皮膚をガリガリ削ってアカラス検査するのは気が進まず^^
幼少期と老犬に多いアカラスなので、確率は低いと云う事。
オヤツで釣って気をそらして毛を数本抜いて、毛根を調べました。
が、見つからず。

数本の毛で見つからないからと言って、アカラスじゃないともいえず。。。
でも、アカラスの注射はワクチンなどの皮下注射よりも痛いらしいし、副作用もあるらしい。
私も獣医さんも、銀ちゃんにはなるべく獣医嫌いになって欲しくない^^

常駐菌は居るらしいので、とりあえず抗生剤とアカラス用のシャンプーで様子を見ることにしました。

011_20120415195724.jpg

翌日、シャンプーしましたよ~。

タオルドライ後、自然乾燥^^

この記事のURL | 虎虎三兄弟 | CM(8) | ▲ top
りくと摩利の妊娠経過
- 2012/04/13(Fri) -
025_20120413152245.jpg
りくです。

東京展でりくの子が揃うので、連れて行こうかとも思ったのですが、マルとおりゅうを連れ、帰りにはランちゃんも連れ、場合によってはしいちゃんも…
となると、大変かなあって連れて行きませんでした。


019_20120413152310.jpg
それに、多分、りくは妊娠していて、つわりっぽい症状。
体調が悪いのか、摩利が近づくと威張りん坊します。


017_20120413152409.jpg
カッコイイ写真を撮ってやろうと思ったのですが、マッタリとこんな感じです。

交配から28日経過。
60日くらいで産まれるので、半分近く経過したことになります。
犬の出産は、あっという間。

2年前の今日。
牝2頭。雄2頭を産みました。
ご存知、桃虎、芽衣、マル、ミトの4兄弟です。
今日は2歳の誕生日です。
それぞれの家で幸せそうです。


021_20120413153124.jpg
ついこないだの4日に2歳の誕生日を迎えた摩利。
藍虎と山徒の子。おりゅうの孫です。
誕生日には、ゆうちゃんがお小遣いからオヤツを買ってくれたそうです^^

交配から25日経過。

022_20120413153301.jpg
まったく変化なし^^

相変わらず、ここでノラ猫を待っています。

そして、相も変わらず、藍虎と暴れています。
時にはおりゅうに遊べ攻撃して…


これは雨だった水曜の事。ソファーで寝ていたおりゅうを襲います。
015_20120413153840.jpg
014_20120413153933.jpg
016_20120413154012.jpg
018_20120413154031.jpg
りゅう。逃げたw
021_20120413154451.jpg
それでも、まだ追いかけまわし、犬プロレスしようーと、しつこい藍虎と摩利。

020_20120413154326.jpg
尻尾が痛いんだよー

027_20120413154724.jpg
藍虎と摩利がちょっと遊びます。

028_20120413154942.jpg
が、その一瞬をついて、おりゅうが居なくなった。
あ、婆ちゃん居ない

030_20120413155106.jpg
藍虎が庭を探します。

あれ?ほんと、どこ行ったんだろう…

031_20120413155221.jpg
ああ、居ました。ここw


033_20120413155520.jpg
庭に戻ったら、藍虎と摩利が並んで立っていました。

後ろ姿、立ち方、良く似ています。
左が摩利。右が藍虎。



摩利は妊娠していないのでしょうか?
本日まで、なーんも変わった所なし^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(8) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 その2
- 2012/04/12(Thu) -
一眼レフがバッテリー切れになり、コンデジを途中でおっことし^^
まあ、そうじゃなくても写真を取る暇もなくw

ねこたさんに写真を頂いたので、りんりんのお父しゃんに取ってもらったのと合わせて、紹介しますね。

通常の審査が終わった後で、甲斐犬最高賞を決める審査がありました。
一番驚いたのは、残って見学してくれたギャラリーの多さでした。

2012_0408_145048.jpg
左からりんりん。マル。桃ちゃん。おりゅう。

2012_0408_145113.jpg
そして、山徒。

やっぱ、りんりんはちっこいだけでカッコイイお~^^
ちっこくても中型体型。筋肉質なのも藍虎に似ています。

おりゅうは、通常の審査手順を知っているから、終わってるって思ってる。
で、気が抜けると、腹いっぱい盗み食いしたお腹は、妊娠してるみたい^^

2012_0408_145119.jpg
身内ばかりで何をしてるのかわかってないので、痛めている尻尾を上げる気もなく、パンパンのお腹を引っ込める気もなく。
ただのおばちゃん(爆

おりゅうは、やっぱり、「リンク内で何をすべきか。」それをわかって審査を受けているんだーと、納得。

カイくん、ランちゃんも呼ばれました。

山徒とらんちゃんの可愛いショット。
2012_0408_145145.jpg
オジサン、優しい?

2012_0408_145147.jpg
ランと遊ぼー!

2012_0408_145149.jpg
ランちゃん、70日ですが、ぶっとい脚です。
この後ろ足。芽衣ちゃんにソックリ。
どんな子に成長するか楽しみ♪

2012_0408_145155.jpg
オジサン。照れてるの?ペロペロ

甲斐犬最高賞は、桃ちゃんに決定!

第1回は、身内ばかりのスタートですが、「まず、始める事。そして続ける事が大切」と東京支部長からの応援。
ありがたい事です。

三谷先生から、犬を作る上での指針とアドバイスをいただき、ありがたい事です。

中型犬オスとなると、誰でもが飼える犬じゃないので、日保甲斐犬だけじゃなく、四国犬も紀州犬も登録頭数が減っています。
展覧会で順位を競い良犬の作出を目指す。それは意義のある事で第一目的ですが、一般の家庭犬が場違いになる展覧会でも意味がないって思います。
一般の人に広く日本犬を知ってもらい、触れてもらい、日本犬ファンを広げて行くのがもう一つの役割って思います。
甲斐犬愛護会の展覧会が、あれだけ盛り上がっているのは、ブリーダーさんだけじゃなく一般家庭の犬が、オフ会も楽しみに集まっているからって思います。

今回は、出陳頭数が少ないと云う事で、ちょっと無理して出したので、忙しすぎでしたが^^
次は、もうちょっと時間に余裕ができて、楽しめたら…って思います。


で、、、、応援団風景です。
084_20120412074644.jpg
影虎君とさくらちゃん。 熊兄さんの熊くん。

子猿の親分は、熊君の「熊」と書いたメダルが気に入ったようでした^^


110_20120412075107.jpg
○田さんを見つけ、笑顔のおりゅう。

全国展で、パン食ってたおっちゃんだ!


○田さんに、影虎くんのママから頂いたパンを渡すと

111_20120412075159.jpg
おっちゃん。パン!パン!

ヒャー!


112_20120412075500.jpg
その様子を静かに見つめる。コテツくん。こはちゃん。タイガ。

こはちゃん、おりゅうの食い物への気迫に負けたか?いつもより控えめだ(爆


076_20120412075945.jpg
紀州のふうちゃんに会えました。
リイチさんとも初対面。
甲斐犬飼いは、素人ばかりでご迷惑かけますが、今後ともよろしくお願いします^^

熊君と、○田さんちのチビちゃん。

甲斐犬と四国犬と紀州犬の3ショット!

018_20120412080349.jpg
マルと○田さんちのチビちゃんのツーショット。
同じクラスに出陳?って感じ^^

マル、ずーっと幼犬の部に出して貰えないかな~w


124_20120412080702.jpg
芽衣ちゃんとマルのツーショット。
中型体型の芽衣ちゃんと、小型体型のマル。

パーツは似ているんだけどね^^
兄弟に見えない?w

106_20120412081128.jpg
芽衣ちゃんの子達。

この翌日にカイくんも巣立ったそうです。
黒虎の姫ちゃんが、お話はあるようですが、まだ飼い主さんが決まっていないそうですので、宜しくお願いします。
黒虎で、赤の虎毛が綺麗な美人さんです。
081_20120412081442.jpg
姫ちゃんです。
全身の綺麗な虎の写真を撮れば良かったと後悔^^



015_20120412081639.jpg
お久しぶりのげんげん。

まったり~~

017_20120412081833.jpg
赤虎が赤土に同化して、元ち、そこに居たのか?って感じでした。
マルが近づくと、困った顔してました^^

115_20120412103604.jpg
大きくて、優しいtesteくん。
testuくんも一般家庭犬の甘えん坊くん。
愛されワンコです^^


2012_0408_145353.jpg
出番が終わって、お母さんに抱きつくランちゃん。

ランね。頑張ったよ!

この子は、おっとりだけど度胸もある子ですね^^

2012_0408_0901181.jpg
お父さんの山徒に会って、大喜びのりんりん。
いつもマズルをガブガブ^^

小夏っちゃんも山徒は好きみたい。

2012_0408_151230.jpg
しいちゃん。

1歳くらいの時、一度山徒の父ちゃんと遊んだのを覚えているんだ!
藍虎の人に対する記憶力ってスゴイなーって思うけど、しいちゃんもですね。

2012_0408_145708.jpg
ミトと桃ちゃん。

桃ちゃん、お得意の手が出ました!
家を出て以来会っていなので、兄弟って認識はないと思うのだけど、、、、あるのかなぁー。
オス嫌いという桃ちゃんですが、優しい雄となら遊べますね。

2012_0408_151357.jpg
我が家を出て以来、りくの子が兄弟4頭、初めて揃いました。
左から、桃虎。丸虎。芽衣。三虎。です。

赤く生まれた子も黒く生まれた子も、今はどっちがどっち?ってくらいに綺麗な虎毛。

人が好きで穏やかな性格だけど、芯の強い女の子。
陽気で単純な甘えっ子の男の子。
みんな可愛がられて、幸せいっぱいです。
やっぱ、お母さんのりくを連れていくべきだった!と、この時思いました。

3時までに出てくれと、バタバタと片付け、挨拶もそこそこに会場を後にしました。
また秋に、お会いしましょう。
秋には、芽衣ちゃんの子や、もしかしたら、りくの子、摩利の子も参加できるかもしれません^^
しいちゃんや、銀ちゃんの子も…w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会 東京展 2012.4.8
- 2012/04/11(Wed) -
盛りだくさんだった東京展でした。

私の申し込みでの出陳は、おりゅう。マル。
三谷先生が中型全犬を見るなら、山徒のハンドラーも予定。
ちびっ子ハンドラー大会があり、栃木に連れて来るランちゃん(鷹姫)を受け取り、マルとしいちゃんの交配を試み、家まで戻ったら、らんちゃんを新しい飼い主さんにお渡しする。
そんな予定でした。

色々ありすぎて、毎度ながらバッタバタでした^^

早速、早朝からトラブル。カーナビが使用不能に…
ディスクが読み込めないとおっしゃる。何度、入れ替えても、オンオフ繰り返しても駄目。
もう1台ある我が家の車は人間用なので、仕方なく、そのまま出発。

マルの家に寄ってマルを乗せて走りだすと、車中で動き回ります。
マルは車に乗り慣れていないし、車酔いもするので、車が嫌いなのです。
リードで荷台の方に縛って、適当に動けるようにしておきました。
クレートに入れたら、絶対酔いますから。

マルをなだめながら、電話でモモテツパパに道案内してもらって、やっと会場に到着しました。
長い1日になる予感がしました^^

2012_0408_091438-1.jpg
マルです。

着いて、オシッコ散歩をさせていると、甲斐犬愛護会の六花荘さん、番外地荘さんにお会いしました。
何カ月?と聞かれました。
へへへ^^

マルは今月2歳になります(爆

展覧会は6ヶ月の時以来ですが、田舎の一軒家の子にも関わらず、人も犬も物珍しく楽しくて仕方ないみたいでした。
6ヶ月の時から大きさもあまり変わっていないけど、やることもあまり変わってないオコチャマです。


開会式で、おりゅうが表彰されました。
なんと、「最高齢犬賞」
東京支部長、色々考えますね~^^

まあ、今年10歳で展覧会現役って、それはそれでスゴイ?w



022-1_20120411164642.jpg
審査はマルから。
固体審査の順番待ち中~。

この顔。りくにそっくりです^^
マルはりくよりも毛が長く立っているので、印象が違いますが、良く似ています。

撫でられていれば満足なのも、そっくり。

033_20120411165229.jpg
審査中、中々ジッとしていてくれませんが、耳も引かず尾も下げず。
無事終了しました。

035_20120411165604.jpg
マルだけ体高を計ったので、教えて貰ったら45だそうです。
摩利と1センチしか変わらない。
銀ちゃんと10センチ違う^^

マルの体高不足はわかっていましたが、幼犬の時に評価の高かったマルが、壮犬になり、あまり壮犬らしくもならず、中型っぽくもならず…
そのマルを、審査に厳格な三谷先生に、是非見て貰いたかったのです。
「小型体型だけど、味わいがある」との評。幼犬の時にも数人の先生に言われた「雰囲気がある」との評は今も生きてました^^

「味わい」とか「雰囲気」とかを評価されるのはとても嬉しい事ですが、展覧会独特の見方なのかもしれませんね。
だって、マルは性格は単純明快で陽気な…厚みのないヤツ^^

午後の結審では、体高不足で特良評価ですが、時間を割いてたくさんのアドバイスを頂き、ありがたかったです。


マルの次は山徒。
成犬で出陳です。

出陳目録を見て、焦りました。
成犬雄。13頭。
いやー、銀ちゃん連れてこなくて良かった~~。
いつも見学のベテランさんも、三谷先生に見て欲しいのでと出陳してました。

去年の秋の栃木の関東連合で、菅沼・三谷先生で、中型が大賑わいしたのを思い出しました。
先生によるよねぇ・・・と納得。


2012_0408_104319.jpg
個体審査の山ちん。

山徒も若犬以来?2年ぶりでしょうか。
ジッと立ってはいるものの、耳を引いてキョロキョロ。

まあ、ジッと立っているだけでも上出来です。
山徒は、幼犬でデビューした時から、「立ち込み君」でしたっけね。
でも、食べ放題なので、デブです^^

この写真、ねこたさんに頂いたのですが、いつも黒く虎が潰れて写るのに、これは綺麗に見えてました。
腕が良いですね^^

119_20120411173526.jpg
午後の比較審査の山徒。
今度は耳も引かずに微動だにせず。

私のコンデジで撮ったら、やっぱり虎が潰れた^^

でも、隣近所では、紀州さんがガウガウ。
ちょっと本気のガウガウ犬も居て、リードを短く持って抑えようとした飼い主さんの脚に歯を当てた(汗
いやー。ホント。銀ちゃん連れてこなくて良かったわぁ。

もうちょっと、リンクを広くできないものでしょうか。


2012_0408_1359571.jpg
前から見てもこんな感じ。

立ち込み中。

知っている方が、「2年ぶりとは思えないねぇー。母ちゃん譲りかい。すごいね」と。

2012_0408_1400091.jpg
が、しかし、
ヒャー 
ヒャー

と鳴き出す山徒(汗

キューン
キューン

と、段々声が大きくなる(大汗

意外な事に、testuくんの一つ上に置いてもらいました。
たまにはそいう事もないとね^^

121_20120411174430.jpg
リンクを出ると一目散。

ヒーヒーの原因は、影虎くんでした(爆

銀ちゃんも影虎君を見つけると、一目散です。
この兄弟、好みが一緒だから仲が悪いのかも^^


2012_0408_143518.jpg
午後審のおりゅう。

心配だった尻尾も、完全ではないけど上がりました。
力を抜くと下がるので、リンクだと下がっちゃうかな~と思いましたが、そこは女優魂(爆
笑顔で目いっぱい尾を上げました。

でも、おりゅうのお腹。垂れて見えますよね。
そうそう。実は、食べ放題しちゃったんです。
色々忙しくて放っておいたら、車内の食べ物荒らししちゃって、お腹パンパンw

こんなおりゅうさんでしたが、下から3番目でした。
最近、ビリを回避しています^^


2012_0408_142642.jpg
壮犬で出陳の桃虎。桃ちゃんも四国さん、紀州さん2頭を抑えて結審しました。
エライ!

2012_0408_075104.jpg
いつも通りに耳が保持できれば、もっとベッピンさんなのですが、それが中々難しいんですよね。


103_20120411181252.jpg
凛虎。りんりん。

105-1_20120411181726.jpg
幼稚園の保護者懇談会のような風景^^

先生も、凛虎の頭を撫で撫でしてくれましたw


090_20120411181853.jpg
幼稚犬で出陳のさくらママ家のカイくん。
マルや桃ちゃんの兄弟の芽衣ちゃんの子です。

チッコでちゃったw

096_20120411182417.jpg
ランちゃん(鷹姫)も出陳しましたよ。
栃木に来てくれる、おっきくておっとりした女の子です。

お写真撮れませんでした。残念。

2012_0408_134938_20120411183600.jpg
桃ちゃんの先住犬。虎鉄くん。
随分と落ち着きました。


2012_0408_130458.jpg
昼に行われた、ちびっ子ハンドラー大会。

子猿%子猿の親分を呼びました。
出陳犬は、熊兄さんの熊くんにお願いしたら、熊くんがすごく迷惑そうだったので残念^^

左から、マル。小夏ちゃん。おりゅうです。

でもすぐに、ルールがわからない子猿と、山から出て来てテンションアップのマルの組み合わせは無謀と気づきました。
さくらママにベビーを連れて来てくれるようにお願いしたのですが、もう順番をコールされてしまい、そのまま続行。
何とか三角形に歩かせて、無事終了。

小夏ちゃんが反対側に居たお父さんの所に走りだし、引っ張られて泣きだした子猿2号が、ハンドラー特別賞をもらいました。
大賞は、上手に四国犬の幼犬をハンドリングした男の子でした。
すごいぞ!

113_20120411183505.jpg
鯉のぼりを貰ってご機嫌な子猿。

また来てね~♪


長くなったので、また明日^^
ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(11) | ▲ top
我が家のある日
- 2012/04/07(Sat) -
ブログのネタには困らない我が家。
困らないくらい色々あって忙しいので、ついついブログの更新も滞ってしまう^^
多頭飼いになった以上は、この状況を楽しもうと思っています。

これはある日の事。
春の嵐が吹き渡った翌日の事。

最近は、毎朝、3レディース+藍虎をドックランで遊ばせます。
この日は、藍虎と摩利を先に連れて行きました。
一旦家に戻って、おりゅうとりくを連れて行こうとしたら、仕事の電話が入りました。
用事を済ませてランに戻ると…

001_20120407081054.jpg
いつものように、藍虎と摩利が遊んでいます。
摩利ちゃん、こんな顔の写真ばかりですが、基本的には穏やかな子です^^

が、、、ふと見ると
002_20120407081249.jpg
突風でランの境に使っていた工事用フェンスが、バッタリ!

そんな事にはお構いなく、どこに行くわけでもなく、この親子は遊んでいました。
隣のワンコにちょっかい出さなくて良かった(汗

006_20120407114735.jpg
取り合えず家に戻ると、摩利はまずりくを探して挨拶します。

「お腹みてみてだお~」のりんりんと同じですが、摩利は一旦挨拶してしまうと、後は傍若無人だったりします^^

011_20120407115207.jpg
藍虎、摩利親子。オフとなるとどこに居るのかわからない感じで静かです。

さて、ランは使えないので、どうしようか…

銀ちゃんとおりゅうは山散歩に行くつもりだったのですが、久々に摩利も連れて行くことに。
いつ以来だろう…
銀ちゃんは、3月15日に猟期が終わってからは、週に5回は山散歩です。
摩利は、猟期に入る前だから、11月以来かもしれません。

016_20120407120037.jpg
尻尾を痛めて、まだ殆どあがりません。

020_20120407120158.jpg
走ると並行までは上がりますが、何かを探索中もダランとしたまま。
今回は、結構長いです。

今はもうちょっと良くなりましたが、動きが止まっている時は下がってしまうので、明日の東京展はどうしたものかと…

029_20120407120524.jpg
山に入ると、保護色の銀ちゃん^^

この後、ウサギが居たみたいで、おりゅうと鉢合わせ。
おりゅうは、銀ちゃんとぶつかった衝撃が尻尾に響いたのかキャンと鳴いていました。

036_20120407121134.jpg
おりゅうは車と並走して、車の側に帰ってきています。

銀ちゃんも色ボケ中なので、私の側から離れて探索には行かないようです。

さて、摩利ですが、林道を車と一緒に走ってきて、車を止めると山に上がって行きました。
藍虎と同じで、まだ帰りたくないので、林道の出口近くで車を止めると、収容される前に探索に行ってしまうのです。

042_20120407121639.jpg
こーんな杉山です。
私は花粉症なのに、お犬様達の為に山散歩に来ているわけで、、、、なのに、帰ってこない^^

でも、お気づきでしょうか。
この季節でも杉が茶色くないんです。
茶色く見えるのは、花粉が入っている実がいっぱい着いているからなんです。

040_20120407121905.jpg
ほらね。実が少ないでしょう。

ここは国有林で、間伐などの手入れが行きとどいています。
動植物は、種の保存のために子孫を残そうとするので、状態の悪い植物がたくさんの花や実を付けることがありますよね。
放置された個人の杉山は真っ赤っかです。


034_20120407122434.jpg
なーんて、摩利を待ちながら杉を眺めていたら、銀ちゃんは勝手に窓から車内に…
前日にヒートの牝を乗せたので、車内に臭いが残っているようで、山よりも車内が気になっているようでした。

ほんと、汚い車でお恥ずかしい限りです^^


050_20120407122741.jpg
しばらくしたら、摩利が帰ってきました。

去年マムシに噛まれたのは、この10メートル下の小川沿いなのですが、この場所ボラ藪なので、色んな臭いがするらしく、まったく懲りていないようです^^


053_20120407123231.jpg
帰りに川に寄って、脚とお腹を洗いました。
とうか、洗った感じになりました^^

056_20120407130249.jpg
ここでも中々帰って来ないのは、摩利^^

それじゃあ、脚が綺麗になっても、顔が泥んこだあー。

そして、家に帰って朝ご飯。
いつもバタバタしている、これがりゅうママ家の普通な1日です。


昨日は、ミトとしいちゃんが遊びに来てくれました。
ミトは、りくの子で2歳。芽衣ちゃんや桃虎の兄弟です。
しいちゃんは、藍虎の子で摩利達と姉妹。
私が「りゅう子」と呼んでいた、大きくて人懐こくて、強くて賢い子でした。
ダントツの骨量と筋肉量でした。

081_20120407131622.jpg
ミトは随分と赤くなっていました。
お渡しする50日頃は、赤虎じゃなく黄色虎になっちゃうかも?と、心配しましたが、半年過ぎたら派手な赤虎になりました。
最近、益々赤みが増えて、骨格もしっかりしてきました。

が、りく譲りのベロベロ犬なので、尻尾振り振りの可愛いヤツです。


076_20120407132930.jpg
しいちゃんです。

傾斜の所に立っているので、腰が下がって見えます。
が、実際、胴長で飛節角度が深くとっても動きの良い、しいちゃんです。

069_20120407150436.jpg
真っ白で大きな歯もチャームポイントです^^

072_20120407133413.jpg
流石、親子。
藍虎と同じ。オイデオイデだ^^

違いは、しいちゃんの方が胴だけじゃなく、顔が長い事(爆
それに毛色だけじゃなく、爪の色も。


064_20120407134231.jpg
昨日は、ミトの兄弟のマルに会いに行ったんです。

062_20120407134500.jpg
マルは、いつも喜びすぎて、まともな写真が撮れません。
こんなんで展覧会に連れて行って、大丈夫でしょうか。
きっとまた、嬉しくて、女の子に、こっち来て~のワンワンするかもしれない^^

りんりんにお守りを頼むしかないかもw

血統証の毛色は作出者の自己申告ですが、マルは中虎で申告しました。
産まれたときは、黒虎かなあとも思ったのですが、もっと赤が増えると思って。
今となっては、まあ、まず中虎ってとこでしょうか。


085_20120407135429.jpg
裏山に居るマルに向かって、張り込むミト

087_20120407135517.jpg
こっちに来い!とマル。

でも、この兄弟は鼻を突き合わせるまで、平気でした^^
基本的に、性格が温厚なんですよね。

092_20120407135717.jpg
ヒートが始まっているしいちゃんに乗ろうとするマル。

093_20120407135756.jpg
「生意気なことするんじゃないわよ!」と、前脚で頭を押さえつけられる(爆

でも、何をしても怒らないマルをしいちゃんは気に入ったようでした^^

090_20120407135957.jpg
いっぱい遊んだので、水を飲ませようとしたら、さっさと先に飲むしいちゃん^^
ミトが数日早く今のお家の子になったのだけど、どうも序列はしいちゃんが上っぽい感じ。

体格差もあるけど、もとの気性の強さが格段に違う感じ^^
しいちゃんは藍虎譲りの筋肉に大柄な体型なので、田舎に置いて、山に連れて行ってやりたかった子だったのだけど、摩利なみのワイルドさで、身体が大きなしいちゃんなので、都会の室内飼いで「フレンドリーしいちゃん」で良かったのかもしれません。
でも、山で鍛えたしいちゃんも見てみたい^^

強いオンナに優しいオトコの多頭飼いは、相性が良く平和ですね^^


疾風パパが子犬を見て、持って帰るならしいちゃんと言ったのは、見慣れた「中型犬体型」だったからかも知れませんね。


明日は東京展。体高46くらいのマルなので、体高不足なのです。
でも、三谷先生に是非見ていただきたく、審査結果は除外して出陳です。
牝担当だったら、どうしよう(汗


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村







この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(12) | ▲ top
日保・東京展の案内
- 2012/04/04(Wed) -
何度か行った方はご存知かと思いますが、「ちびっ子ハンドラー大会」ってのがあります。
出陳申し込みは当日だそうです。

出陳資格は、日本犬&ちびっ子です。
ちびっ子って、何歳まで?かは、不問です^^
で、犬の犬席も不問ですので、例えば、甲斐犬愛護会の甲斐犬も柴犬保存会の柴犬も、日本犬ならOKなのだそうです。
出陳料もかからず、ベストハンドラー賞と特別賞があるそうで、商品は全員賞だそうです。

今回、摩利&ゆうちゃんペアーが出場予定です。
が、摩利は引きが強いので、ちょっと心配ではあります^^

銀ちゃん&子猿ペアーや岳ちゃん&K君ペアーなら、特別賞は貰えそうですが、物理的に無理ですねw

日本犬を広く普及するためって趣旨なので、ご家族にお子様が居る場合、楽しんでご参加くださいませ。


8日。いつもの明治公園です。

新宿区明治公園
新宿区霞岳
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access086.html
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
尻尾のこと
- 2012/04/03(Tue) -
おりゅうの自慢の尻尾が上がらなくなりました。
遊んでいて、尾の付け根をぶつけたのでしょう。

031_20120403061243.jpg
こんな感じ^^


035_20120403061414.jpg
夜、物音がしてりくが警報を鳴らしたので、おりゅうも庭に出て行きました。
警戒モードでも、尻尾はこんな感じで半上がり。

捻挫みたいなものだと思いますが、手で持ち上げると痛いらしいです。
以前にも1度ありましたが、数日で治るようです。
東京展に出陳申し込みをしているので、間に合えば良いのですが。

東京展と言えば、今年から甲斐犬最高賞ってのを設けてくれるそうです。
なのに、出陳頭数が少ないという連絡があり、銀ちゃんを出そうかとも思いましたが、やっぱり辞めました。
人間の都合だけで事を成して失敗したこと多数ですから。
それに、雄雌並行して審査が行われるはずなので、成犬の雄雌の出陳は進行に迷惑をかけますし。

くまさんやぷよさんも都合が悪いと云うので、山ちんに出陳依頼しました。
洗って抜け毛祭り中らしいですが、少しでも痩せて見えるので良いでしょうw
体高不足でも良いと云うので、ちびっ子りんりんも出陳です。

京都展で甲斐犬に厳しい審査をした三谷先生なので、マルを見ていただきたいと思っていますが、車酔いが心配^^
秋か来年には銀ちゃんが出られるように頑張りましょう^^

今回のメインイベントはさくらママ家の芽衣ちゃんのパピーの出陳なので、お近くの方は遊びに来てください。


で、尻尾の話しですが、甲斐犬に厳しい日保でもおりゅうの尻尾は評判が良いです。
尻尾の先まで捻れがなく、固く揺れない差し尾。

尾付きが高いから…とか、そういう形で固定されているから…とか、甲斐犬の他の飼い主さんに言われたこともありました。
が、巻き尾じゃないので、尾付きは普通に背線からちょっと下がった所から付いています。
家でご飯を食べる時だけはダランと下がります。
何かに集中して、警戒も何もしてないと下がるのかもしれません。

でも、家での食事以外は下がらないので、下がり難い尻尾であることは間違いないです。
下がり難さでは、山徒や岳ちゃんが似ました。
りくや銀ちゃんも下がり難い方なのじゃないでしょうか。

下がりやすい藍虎ですが、子供達は山徒に似た子が多いです。

尻尾の保持は、体質と気性に依るものだと思っています。
体質の方が要因として占める割合が高い気がします。
気を抜いた時の尻尾の位置が違うからです。
尻尾は背骨の延長線の骨なので、尻尾の柔らかい子は、背骨も柔らかい感じがするような気がします。
逆に巻き尾の子は背骨も固く感じます。
猫のように動くと言われる甲斐犬に、差し尾が多いのは、そういう関係もあるのじゃないかと思います。
勿論、巻き尾でも動きが素早く甲斐犬らしい動きなのですが、何というか、動きの柔らかさの差を感じます。
でも皮肉なことに、展覧会で評価されるのは、固い感じのような気もします。

ある先輩が、胴引きが長く甲斐犬らしい動きができる犬を、展覧会では固く見せるのがハンドラーの腕と教わりました。
なるほど。と、思いますが、私には難しい^^


ビビり気味で尾が下がる子は、下がっただけじゃなく尾の先がお腹側を差してしまいますので、それは気性のせいかもしれないって思います。
私の独断なので、気を悪くされた方がいらっしゃったらすみません。

で、気性そのものは産まれ持ったもので変わらないのかもしれませんが、表現は年と共に変わってきますよね。
尻尾もそうらしいです。
おりゅうの尻尾がガチっと固定化されたのは、いつからか正確にわからないのですが、

IMG_3732 (2)
1歳半ごろの写真。

良く見ると尻尾が…

IMG_3727 (2)
この頃の写真は、先半分が下がったような、こんな尻尾が結構あります。

今みたいに色んな事を気にして観察もしていなかったので、当時は全然気づきませんでした。
2歳、3歳くらいの写真はほとんどなくて、他の甲斐犬との接触もなく散歩で会う犬は2,3頭。
何の刺激もなく、問題もなく、写真もなく^^

でも、5歳の時には下がらない尻尾になっていたので、3歳半の大立ち回りした交配や5歳直前にりくが生まれて、守るべきものができたことがキッカケになったのかもしれません。
キッカケ…とは、元々、負けず嫌いの頑固な性格の子犬でしたから、開花しただけかもしれません。

家族が増えるごとに、気が強くなって行った気がします。
守るものが増えて行ったからでしょうか^^

おりゅうが無理じいの交配経験もなく、子供も作らず、1歳半のまま田舎でまったりとしていたら、今頃は違った表現になっていたかもしれないですね。
少なくても、もっと太ってたって思いますw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(12) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。