お目目見せてよ~
- 2012/05/28(Mon) -
24日にりくの白ゴムの男の子が目を開きました。
が、一瞬^^

それ以来、お目目を開けたのを見せてくれません。
多分、授乳回数が多いので、それ以外は寝ているからだと思います。

前回のりくの子達がみんなオットリとしているのは、産まれ持った性格が大きいでしょうが、お乳を取り合って競争することが少ないからでしょうか。
その代わり、お乳が溜まっていないので吸引力は必要で、体力はつきます^^

040_20120528055759.jpg
早朝や、りくが少し離れていた時は、一斉に飲みに行きますが、日中はお腹が空いた子がバラバラに飲んでいます。
あまり食いしん坊じゃないミトやマルが、中々離乳食に移行できなかったのは、母乳で満ち足りていたからでしょうか。

そんなわけで、喰っちゃ寝~状態が、まだ続いていて、お目目みせてくれないんです。

そうそう、みんな体力もついて来て体重増加が多くなったので、赤虎ちゃんも帰ってきました。

043_20120528060405.jpg
白ゴムくんです。

こんな所で眠っています。この後、尻尾の上で寝ていて、りくが尻尾パタパタって振っても、そのまま上下しながら寝ていました。
可愛い^^

どうしても見たいので、抱っこしてみました。
見せてよ~。

062_20120528060955.jpg
ヤダ!

断られてしまいました(嘘

一眼レフのオートで撮っているのですが、この部屋は薄嫌いせいかフラッシュを使います。
それでもって、カメラ音痴の私には理由がわからないのですが、シャッターが切れないのです。
ピントの合うピ!が、中々ならない。
で、撮れても、肉球にピントあっちゃった^^

コンデジの方が良いのかも?

昨日、11日め。赤虎の女の子も目が開きました。
明るい所なら、シャッターがきれるだろうと…
005_20120528061846.jpg
こっち向いて!こっち!

009_20120528062202.jpg
ピンボケ(爆

でも、もしかして、本当におりゅうに似てるかも?

049_20120528062607.jpg
赤ゴムの女の子も、もうすぐ開きそうなんですが。。。


064_20120528062822.jpg
大きめの男の子2頭。

青ゴムの子は、多分、赤虎。
頭が丸くて大きくて…一番体重の増えた子。

039_20120528063523.jpg
銀ちゃん顔^^
顔の虎の入り方も、おんなじ。
でも、体型は違う感じ。

芽衣ちゃん、桃ちゃん、しいちゃんペースの体重増加。
まだ、お目目開く気配な~し。


046_20120528064457.jpg
もう1頭。一番大きかった男の子。
一番の父犬似。

大きかったは…体重が重かった。胴が長かった。って意味なんですが、今も一番胴は長いです^^
本当に父犬のようになれば、体重は軽くても高さが出るタイプ。
10頭産まれたうち、日保の中型基準に達するかも?ってのは、この2頭だけかな~。

チビ銀と子富士が、リンクに立つ日は来るのでしょうか。。。


りくをどかして、写真をバシャバシャ撮っていたら、背中に視線を感じました。
055_20120528075151.jpg
早くして~

あ、りくは人が来ても、喜んで仔犬を見せてくれますよ。
自慢げに、家の子見て~って^^

で、お乳飲ませるのも見て~って、飲ませようとしますがw



りくの婿殿です。
007_20120528071718.jpg
第一印象で、力強い耳と目が印象的でした。

富士くん。12月に山梨方面に犬舎見学に行った時に、出会った子です。

これは、春の三多摩展に遊びに来てくれた時の写真です。
展覧会場は初めてってことでしたが、落ち着いていました。
011_20120528074316.jpg
この時、りくの交配前だったのですが、りんりんが全身チェックしてくれましたよ。
兄ちゃん、怖い顔してるけど、怖くないね!って言ってましたw

まったくの血の繋がりのない異系交配ですが、私が動ける範囲で、知りえる範囲でりくにはベストの婿と思いました。
ただの勘ですが^^

多頭飼いの犬舎なので、初対面では性格が良くわかりませんでしたが、初めての会場での人や犬に対する態度を見て、交配をお願いすることにしました。
展覧会どうの…じゃなく、神経質な性格は我が家の家風に会わないので^^

富士は、甲斐犬愛護会では、展覧会にも出ず、無名の犬です。
体高50くらいはありそうですから、大きすぎなのだそうです。

意外に知られていませんが、母犬が(財)日本犬保存会に籍があれば、父犬は愛護会籍のままで、仔犬は(財)日本犬保存会の血統証が取れます。
だから、父犬は二重犬席にはなりません。念のため。

芽衣ちゃんや、摩利、りくの交配を快く引き受けてくださった飼い主さんに、感謝感謝です。
日本犬保存会は、日本犬のメジャー団体ですから、そこで、他犬種と競える甲斐犬を作ってくれと応援して下さっている方もいるってことで、嬉しい限りです。

日保の甲斐犬は大きいって言われますが、みんな大きいわけじゃなく、大きい子だけを出陳しています。
2年前の9頭の出産で、基準を満たしたのは3頭。今回、10頭中、多分、2頭かなあと思う。
だからと言って、展覧会基準で作出して行くのも、私にとっては意味がない…

今まで家から出た子達のように、この子が家に来て良かった。この子と出会って良かったって、ずっと犬親戚付き合いしてくださる「甲斐犬の輪」を広げたい~。

間もなく、銀ちゃんの子が他所で産まれるので、その中に大きな女の子が居ないかな…と、ちょっと期待しちょります。
そこで居ないと、来年もおりゅうが現役続行か?(爆


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(10) | ▲ top
異母兄弟が遊びに来ました
- 2012/05/26(Sat) -
摩利のお婿さんの飼い主さんが、摩利の子を見に来てくれました。

6ヶ月になるベニオ君を連れて。
ベニオ君は、摩利のお婿さんの息子ですから、摩利の子にとっては異母兄弟です。
家よりも、周りに人家のない環境で育っているので、人にも物音にも慣れていない。
なので、社会見学を兼ねて連れて来てくれました^^

着いてすぐにランに行ってみました。

038_20120526092129.jpg
腰を低くして、探検開始。

ここは結構物音のする場所です。
臭いを取ってみたり、立ち止まって音を聞いたり。

家の人以外と接しない環境から出てきたので、甲斐犬らしい警戒心で様子を見ていました。
ベニオ君は、明るい綺麗な色の赤虎。
りくの子のミトの毛色に似ています。

その後、摩利の家で子犬を見て頂きました。
ベニオ君も一緒に行きますが、狭い家にベニオ君が行っても、摩利は吠えないし、気にしない^^
以前に2度、ベニオ君とは会っているし、子供扱いのようです。

子犬を見て頂いた後で、摩利とランに行きました。
摩利は一緒に遊びたかったのかどうかわかりませんが、とにかく外に行きたい子ですから、喜んで外に行きましたよ^^

046_20120526093305.jpg
尻尾プンプン。
摩利が来たので、子犬らしく喜んでいます。

052_20120526093441.jpg
ニオイ嗅ぎ嗅ぎ。
摩利が交配に行った時も、一生懸命乗ろうとしていましたっけ^^

047_20120526093827.jpg
お姉さん、遊んでよぉー。

摩利は遊んでやらないみたいです。
今はお母さんしてるので、全力で遊ばれても困るんですが^^

048_20120526094101.jpg
水を飲もうとしたら、摩利に「勝手に飲むな!」って怒られた(爆

お目目まんまるで可愛い。
この顔、遊びに行った時に摩利に乗ろうとして怒られたお父さんと同じだぁ~。


その後、家に戻って、飼い主さんにはりくの子を見て頂いたりしながら、ベニオ君は藍虎やおりゅうと挨拶。

056_20120526094709.jpg
テーブル下の石の上でくつろいでいます。

社会に慣れていないだけで、対応力は高いようで、私にも寄って来てくれました。

057_20120526094947.jpg
帰る時には尾も上がり

058_20120526095049.jpg
オバちゃん、また来るね~

061_20120526095234.jpg
この子も、2歳になっても「何カ月?」って聞かれるんだろうなぁ~。マルと一緒でw
小柄で童顔なので、きっとずっと可愛いままですね。

ああ、家の銀ちゃんだって身体が小さかったら、「何カ月?がお」のような気がしますが^^


ベニオ君のお父さん。摩利の婿殿。
以前、室内で撮った写真を載せましたが、お外だとこんな感じ。
025_20120526100453.jpg
隣のおりゅうが薄着に見える(爆

開いた長い毛の効果で大きく見えますが、体高はおりゅうと同じ。
緑龍と良い勝負の毛量だから、指入れてグリグリしてみたい^^

2日後に産まれたけれど、先に個性が出てきているのは摩利の子。
授乳の後の遊び時間が長くなったので、性格が出て来ました。
赤いフリースを玩具にして、潜ったり登ったり^^

016_20120526141610.jpg
摩利の黒虎の小さな女の子^^

くっつく時に、必ず下に潜る。甘えん坊の気質っぽくて、可愛い~。

018_20120526142315.jpg
黒虎の男の子。

一緒に遊ぶことも、離れて寝てることもできる。すっきりしたお顔で、摩利似かな^^

014_20120526143028.jpg
居候に来ている、りくの子は、みんながまだガサガサしていても、真っ先に寝始めます。
りくの子達は、前回もそうだったけど、静かですね。


異母兄弟と言えば、りくの異母兄弟の陸の飼い主、うちわさんが、仕事の合間に遊びに来てくれました。
http://takarikufc2.blog87.fc2.com/

摩利の子のビロードのような黒虎。ナイスな表現ですね。
本当に綺麗。

予定より出産頭数が多いので、飼い主さんを探しています。
家族として、相棒として、家庭犬として生涯育ててくださる方を希望しています。

詳細は、メールでお問い合わせくださいませ。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(12) | ▲ top
りくの子、養女に行きました
- 2012/05/24(Thu) -
母性本能の強いりくの話は、何度も書いている通りなのですが、ちょっと問題。
どうやら、今回は、母乳の量がやや少なめらしいのです。
その上、子犬はすぐに大きくなり自分の手元から離れてしまうと。前回の子育てで学習したのか、まったく離れようとしません。
離れないだけならともかく、お乳が張って来なくても始終飲ませたがるので、子犬も出ないお乳を吸い続けることになりエネルギーが必要です。
で、吸引力のある大きな子と小さな子で、3日で体格差が出ました。

毎日、定時に体重測定をしているので、3日くらいで体重増加のバランスがオカシイ事に気付きました。
で、いつ見てもお乳を飲ませているんです。
哺乳するか、どうしてもお乳を飲ませたがるりくから子犬を隔離するか。

004_20120524195707.jpg
2日くらいは、哺乳してみましたが、お乳がいつでも飲める状態なので、人工乳では上手く行きません。

007_20120524195919.jpg
子犬が寝ている時も、ずっと一緒に居たくて、抱っこしてるかジッと見ているか。
誰もとらないのに。

でも、こんなりくを隔離するのは可哀想…
そこで、苦肉の策なのですが、1頭養女に出しました。


大そうなタイトルですみません。
養女に行った先は、摩利の所です^^
021_20120524200331.jpg
摩利の子が6頭に^^

020_20120524200450.jpg
右上の赤虎の子が、りくの子です。

摩利は、最初臭いを嗅いで、家のじゃないな…みたいな顔でしたが、すぐにお尻を舐めてお世話してくれました。
摩利も子犬も大らかな子なので、良かったです。

029_20120524203403.jpg
急に窮屈になった、授乳風景。
片足が摩利らしい^^

065_20120524200938.jpg
摩利は、りくと正反対で、お乳が張って満タンになると授乳します。
だから、それまではこんな感じ^^

そして、授乳する前に、前脚だけ産箱に入って、一通りお尻を舐めて下の世話をしてしまます。
子犬はお乳だーって騒ぎますが、摩利は立ったままなので飲めません。
それが終わるといよいよ授乳です。

だから子犬は、一気にお腹いっぱい、パンパンになるまで飲んで、バッタリと倒れるように寝ます。
りくの赤虎の子も、摩利の所に来てからは、寝てばかりいます。

067_20120524202250.jpg
摩利の乳首。小さいでしょう。
あっという間に授乳が終わるし、1日の回数が少ないからです。

りくは1度しか出産していなかった時も、おりゅうよりも乳首が大きかったです。
前回も、いっぱい飲ませていましたから。
しかも、藍虎の子にまで^^


相変わらず、りくの授乳回数は多いですが、4頭になったので、りくの子の寝ている時間が増え、体重増加も良い感じになってきました。

毎日、同じ時間に体重を測っているのですが、1週間で2倍というのが一つのメアスってことです。
甲斐犬は、他の日本犬のように固定化されていないので、大きさや体型も個体差があります。
産まれた時の体重も重要ではありますが、私は体型や体重の増加率で、将来の大きさを想定しています。
大きな子が欲しいとか、小さな子が欲しいとかって、希望がある場合があるからです。
早めにわかるに越したことはないので、過去のデータと体型と比べながら想定するわけです。
骨量のある子、身幅のある子は重めになるので、そういうのも考慮しながら…

何つってもね。りんりんから、銀ちゃんまで居るわけですから^^


今日は、天気が良かったので、りくの子をウッドデッキに出してみました。
011_20120524203046.jpg
りくの居る部屋は納戸で暗いので、蛍光灯の光です。
太陽光で見ると、こんな感じ。


006_20120524203714.jpg
ここでもすかさず、授乳を始めようとします。

おりゅうは、気になるものの知らんぷりしています。
りくが嫌がるのを知っているからです。

007_20120524203833.jpg
怒られる前に、行っちゃいました^^

家の3レディース&銀ちゃん&摩利は、みんな仲が良いです。
が、個々の犬に拘りがあって、それをお互いに知っていて侵害しないようです。
暗黙のルールっていうのでしょうか。

子犬や子供はりくが優先。食べ物は、銀ちゃん、おりゅうの順で、お客さんに撫でてもらうのはおりゅう。
2頭繋いだら摩利が優先で、車に乗った時の特等席や、私と一緒に寝るのは藍虎。。。みたいな。
適当に尊重し合って、適当に譲り合って、適当に我慢し合っているのでしょうか。
夫婦と一緒?w

015_20120524204538.jpg
りくの白いゴムの小柄な男の子。
眩しかったのか、片目がちょっと開きました。

017_20120524204636.jpg
でもすぐに瞑っちゃった。
綺麗なお顔の男の子です^^

今日で8日目。
りくが目が開いたのも8日目。

ミトが9日目で目が開いて、芽衣ちゃん桃ちゃんは11日目。
銀ちゃん達は13日目でした。
小さな子ほど、何事早いですね。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(11) | ▲ top
銀ちゃんが埋めたもの
- 2012/05/21(Mon) -
昨日の朝の事です。

9歳と4歳のイイ大人が、朝から遊んでいました。

009_20120521194640.jpg
摩利が居ないので、おりゅうに遊んで欲しい藍虎です。

コルクマットも随分と傷がついて、お陰で滑り難くなりました^^

そしたら、りくも部屋を出たいと「ワン!」
出してやりました。

013_20120521194942.jpg
012_20120521194955.jpg
エイ!

すっかり運動不足の身体をほぐします。

じゃあ、そのままランに行こうか。と、3頭を連れて行きました。
そして、一旦、家に戻って銀ちゃんも連れて行きました。

が、しかし。
銀ちゃんをランに入れる間もなく、りくが脱走。
本当にその気になれば、りくは出られちゃうんですよね。

家に戻って、銀ちゃんを連れてくる間、多分、10分足らず。
チッコとうんpを済ませ、一目散。
014-1_20120521195736.jpg
時々、私を振り返りつつも、家に向かって一目散。

銀ちゃんをランに入れて、家に戻ると、玄関と庭の柵の間を行ったり来たり。
私がすぐに帰らないなら、柵を飛び越えて家に入ろうって思っていたようです。
013_20120521200009.jpg
早く早く!

家に入れると、子犬の居る部屋に一目散。
りくは、子犬にお乳を飲ませて世話をすることが、至上の喜びなんです。
身体に差し支えさえないなら、一生子犬を抱えていたいでしょう。
そのために、逆に子犬が中々大きくならない事態が発生してしまいました。

これは、また明日でも纏めますが。

で、その話は置いといて。

ランに入った銀ちゃん。
ここが気に入っているようです。
みんなが遊んでいる間、草も伸びたので、草刈りをすることにしました。
結構な重労働です。

018_20120521200924.jpg
銀ちゃんは呑気に穴掘りです。

と、思ったら、何と掘った穴に向けて、チーしました。

お行儀の悪いことで。。。どうしたんでしょ。
そしたらね、どうしたことか

020_20120521201115.jpg
埋め始めました^^

そいでもって、その上に寝るんです。
022_20120521201759.jpg
ここが俺の指定席!ってことなんでしょうか。
でも、チッコ掛けた上じゃ臭いから埋めた?w

確かに、一番高い場所で、しかも日影になる特等席です。

それとも、誰か知らない奴が来て、ここを掘ったら銀ちゃんの臭いが出てきて、ヤツのテリトリーだ!って、気づいてもらうためでしょうか。
時々、私の理解を超えた面白い事をしてくれます。

034_20120521201917.jpg
まだ、換毛が終わらず、白っ茶けて見えますが、随分とほっそりとして見えます。
毛が抜けると、何だか痩せた気がして、夏に太らせてしまうんですよね。
気をつけねば…

042_20120521202059.jpg
おりゅうさん。

045_20120521202138.jpg
ジッとしてるとイイ女に見えます^^


家に帰ると、りくが地蔵化してました。
046_20120521202504.jpg
みんな寝ているのに座り続けています。

よく見ると1頭飲んでいました。子犬が1頭でもお乳を飲んでいると、動けないんです。
りく、至福の時です。

りくが愛情濃すぎて、困ったことになった話はまた後ほど。

オマケ

金冠日食。玄関脇の壁が、松の木の木漏れ日で綺麗でした。
019_20120522045958.jpg




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
大人たち
- 2012/05/20(Sun) -
昨日の記事ですが、間違って削除してしまいましたぁ~。
コメントくださったリイチさん、ねこたさん、才蔵日和さん、くまさん。誠に申し訳ございません。
コメントは読ませて頂きましたんですが、写真が暗いので変更しようかなぞとしていたら、やっちゃいました。
えー、他にコメント下さった方がいらっしゃったら、もっとすみません。

で、書き直すのも、何なんで。。。。違う話を。


002_20120520134626.jpg
りくの子は、前回もそうでしたが、色見本みたいです^^
日を追うごとに虎模様がでてきました。

りくの子は、りくが愛情たっぷり注いでいるので、また、男の子達が甘えん坊になりそうな予感がします。
女の子は、優しい子になると思うのですが。

012_20120520135939.jpg
削除しちゃった昨日の記事の写真です^^

摩利は要領良く、効率良くお母さんをしています。
子供達も、藍虎がそうだったように、藍虎の子達がそうだったように、、、とにかくよく寝るし、動かないし、静かです。
毎日体重を測るのですが、寝ている時に量りに乗せても、そのまま寝ています。
お腹の中で動かなかったのが、納得です。

でも、藍虎もそうだったし、藍虎の子達もそうだったように、歩きはじめたら、ピラニアに変身するのじゃないかと思われます^^
元気いっぱいの、オンとオフのはっきりした子達になるのでしょうかねぇ。

今日、体重を測りに行ったら、私を見て喜んで産箱から出て来ました。
お乳を飲んでいた子が、ポトっと落ちました^^
やっぱり、藍虎の子だ^w

で、今日は、残った大人たちの話なのですが。
水曜日にりくが出産してから、水、木、金と、3日間は、りくの部屋の前に行かないように、他の部屋に閉じ込めておきました。
それでも、臭いで赤ちゃんが居ることは、わかっています。


おりゅうはいつもと変わりないですが、
066_20120520142124.jpg
藍虎は、いつもりくが居る特等席で、りゅう婆ちゃんに撫でてもらったりしています。

こうして自分で寄って行って撫でてもらうの、藍虎にしては珍しいんです。
っていうか、始めて見ました。

そういえば、3年前。
おりゅうが銀ちゃん達3兄弟を出産して、りくは子犬の番犬に一生懸命でした。
で、りくのいない隙を狙って、私の部屋で好き放題やってました。
りくが居る時には、ベットに乗ると怒られていたのに、その時以来、ベットの上も既成事実を作って、解禁してもらったようです。

で、銀ちゃんはと云うと…大人化どうかは置いといて^^

022_20120520145539.jpg
ねえ、ねえ、テレビばっか見てないでさぁー。

ごみ箱から牛乳パックを咥え出して、りゅう婆ちゃんに撫でろ要求。

かと思ったら、、、
021_20120520145955.jpg
違うのぉー。コレコレ!俺もミルクが欲しいの!

牛乳パックをぐいっと押しつけています。

りくにドックミルクを飲ませているので、牛乳大好きの銀ちゃんは、りくだけズルイ!って思ったようです。
子犬に焼きもちを焼くと面倒なので、その後、食後にミルク付きになりました^^
おりゅうと藍虎は、銀ちゃんのお陰で得をしましたね。

銀ちゃんは、基本的に、ご飯や散歩の要求はしないです。
散歩は、するか、、、。黙って玄関に座っていますから。

するのは、「遊べ」の要求なのですが、最初は、「スリッパ咥えて逃げる」でした。
でも、何回もは芸がないので、却下!
マイルールで、「何か工夫したら、要求に応えてやる」ってのがあります。
お犬だって、頭使わないと^^

で、仕上がったのがおりゅうです(爆

銀ちゃんも家に帰ってきて、1年3カ月。
随分と、色んな表現ができるようになりました^^
室内飼いならではの、面白い所です。



昨日、朝散歩行こうとしたら、自転車の鍵が壊れていました。
バッテリーを交換するのには、鍵が必要なのですが、差したままにしていても落ちない仕組みです。
で、差しっぱなしにしていたのですが、自転車が倒れた拍子に折れたようです。
ペンチで掴むこともできない風に、刺さったまま折れていました。

前日に倒した記憶もないのですが、何度か倒した時に鍵が少し曲がってはいましたから、弱っていたのでしょうか。
とにかく、鍵を交換するまで使えません。

で、仕方なく、とりあえず3頭連れてランに。
009_20120520151124.jpg
010_20120520151143.jpg
011_20120520151201.jpg
ガオォォォ~~。ガルルル~~。

銀ちゃん、砂山でスイッチオンです。

考えてみたら、銀ちゃんは、この砂山は初めてでした^^
こんなに喜んで頂いて、光栄ですw

おりゅうと藍虎に「遊ぼう!」ガル~するのですが、その勢いに…
012_20120520151423.jpg
藍虎はどっか遠くに草食べに行っちゃうし、おりゅうは帰ろうって言うし。
銀ちゃんとおりゅうの毛色が、変に写っていますね。
銀ちゃんは白っぽいし、おりゅうは虎がないし。多分、換毛期なのとカメラのせいですね。

銀ちゃんのガス抜きに、山に連れて行くことにしました。

準備していなかったので、GPSの首輪が1本しか充電されていません。
仕方ないので、銀ちゃんだけに付けて、藍虎はリールリードで車と一緒に走ってもらうことにしました。
でも、作戦失敗。
藍虎が山に来て、道をまっすぐ走るわけがない^^

029_20120520152336.jpg
時間はもう11時。気温22度。
山遊びにしては暑いです。

でも、おりゅうは適当に山を楽しんでいました。
崖の上、チラッと見えるのがおりゅうです。

イノシシが掘り返した跡が、林道脇にたくさんありました。
この山で、奥の方では珍しい事です。
ちょっと嫌な予感。

やっぱり、銀ちゃんが行っちゃいました。
山に上がって、中々帰って来ない…探しているようです。
そうこうするうちに、ワンワーン。一気に距離が延びました。
イノシシが逃げたのだと思います。ウサギかタヌキかもしれませんが^^

もう一声、ワンワーンと、少し遠くから聞こえました。
その距離220メートル。
おりゅうも、銀ちゃんが吠えた山に上がって行きましたが、もう逃げられてしまったので、銀ちゃんはすぐに一緒に帰ってきました。
藍虎が一緒じゃなくて良かったです。
一緒だと、しつこく他の臭いを探して、中々戻らなかったでしょう。

それでも、暑い時の良い所は、体力が続かないので、沢に身体を冷やしに下りてくるところですね。

036_20120520153119.jpg
つかれた…

尻尾が下がっています。

038_20120520153343.jpg
あぢいし…

045_20120520153520.jpg
この後、下まで降りて、沢で水浴びして元気復活の銀ちゃんでした。

049_20120520153641.jpg
元気復活したら、また山へ。

これから梅雨明けくらいまでが、一番ダニがつきやすいので、1回はフロントラインしたいって思ってました。
そしたら、例のマル禿。毛が復活してました。
換毛期だから、早かったのでしょうか…
なので、無事、滴下できました。

今日は今日で、ちょっと面白いことがありました…が、明日に続きます。


追加

四国の犬友のお宅で、オス1頭とメス1頭の飼い主さんを探しています。
我が家と同じように一般家庭で、愛情込めて育てた子犬です。
良いご縁がありますように!
詳細はこちらへ
才蔵日和(甲斐犬日誌)


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | うちの子物語 | CM(8) | ▲ top
摩利の子も産まれちゃった
- 2012/05/18(Fri) -
昨日の昼までは、犬相撲とったりして元気いっぱいだった摩利。

一昨日は、りくの出産だったから、ここには連れてこなかったのですが、昨日、昼になって連れてきました。
で、りくのいる部屋の臭いをクンクンしていたのですが。

で、ハタ!と気づいたように、家に帰ったら巣籠りしちゃったらしい。
産箱に入ったまま摩利が丸まって動かないし、体温が下がったと。

で、急いで行ったのですが、お腹の子が動くのも微かな感触。
腹筋が強いのか、伝わって来ない。
こんなんで産まれるのか???

001_20120518162353.jpg
ゆうちゃんが、ミルクを作って、スプーンで飲ませていました^^
体温測定もゆうちゃんの役目です。

昨日はゆうちゃんの誕生日だったので、摩利も連れてケーキを買いに行こうとしていたのですが、摩利が動かないので、行かないって。
小学2年生のゆうちゃんにとって、摩利は妹だから^^


産まれる感じはしないけど、でもまあ、食欲もなくなったし、準備はしました。
何か変わった様子があったら、すぐに電話するように伝えて、昨夜は緊急コールもなく、摩利は大人しく寝ていたとのこと。

今朝、7時ごろ行ってみると、全然変わった様子はなく寝ているのだけど、ちょっとだけ息が荒いかも。
外に出してオシッコさせると、すぐ家に帰ろうとするし。

一旦、家に戻って、りくをいよいよ産箱から連れ出しました。
トイレを我慢して、ハアハア言ってますw

それでも、嫌がるのを抱っこして、外に連れて行きました。
玄関から、2メートルでチッコとウンP完了。過去、最短記録(爆

摩利のお母さんが、9時には出社するので、入れ替わりに摩利の様子を見に。
一人になったのが不安だったのか、私の顔を見るとフンフンって言いました。
抱え込んでお腹をさすってやると安心したようで、ここで初めて、巣作り行動を始めました。
グルグルって回ったと思ったら、すぐにイキみ始めた。

え、ホントに産むんだ。
9時30分第1子、出産。35分、第2子出産(はやっ
10時50分までに産み終わりました。
オス3頭(全部300g)メス2頭(250g 320g)でした。
りくの子よりもやや小さめですが、体重もそんなに増えなかったし、お腹も大きくならなかった割には、大きめな子です。

058_20120518155710.jpg
オス3頭です。

赤虎くん2頭。と、もう全身に虎は見えているので中虎かも?くんが1頭。
メスは黒虎ちゃんです。

046_20120518160055.jpg
左が一番重かったメスちゃんですが、出てきた瞬間に「藍虎!」って思いました。
何がって、骨盤がw

他の子も、しっかりした骨格です。

りくの子は、すでに身軽な感じがします。
摩利の子は、重機関車っぽい。お腹の中で動かなかったのも納得^^
藍虎が産まれた時の頃を思い出しました。

藍虎を避妊してしまったのを少し悔んでいたので、似た子ができたら嬉しいです。
藍虎のムッキムキ。私は大好きなんですよ。

それにしても、みんな丈夫そうな子で良かった!


藍虎は、出産前に1週間くらい前から、あちこちに巣作りしてました。
庭に大きな穴を掘ったり、物置のダンポールを食いちぎったり。

今回は、りくも、最初産箱を茶の間に置いたのですが、気に入らなかったようで。
8面サークルから脱出して、押し入れに入ってたりしました。

藍虎は、序列がビリなので、安全な出産場所を早めから探していたのだと思います。
りくは、今回は銀ちゃんが家に居るので、警戒したのだと思います。
それで、一番奥の納戸に産箱を移しました。

おりゅうも、摩利と同じで巣作り行動はほとんどせず、ガリガリしたと思ったら、イキミ始めます。
天敵が居ないので、どこの場所でも自分の家なのでしょうか。



りくなんか、1ヶ月くらいでつわりがあった時から「アタシ、妊婦さんなの」って態度で、もう産まれる1週間も前からハアハアしてたのに^^
産まれても「アタシの子」って、大変なのに^^

摩利は、初産なのに落ち着いています。
さっさと産んで、産み終わると乳を飲ませ、それでも寝ないでキュンキュンする子が居るので
027_20120518163301.jpg
丸くなって、全部お腹に抱え込んで、自分も眠り始めました。

摩利は、何事、手間のかからない子です。

で、2時間くらいたって、昼過ぎに摩利にご飯を食べさせに行って撮ったのが、↑の子犬の写真です。

そういえば、ベテランさんが、近親交配を続けると、メスのヒートサイクルが早くなるって言ってました。
種の絶滅の危機なので、種を残そうとするって説です。

逆に、生命の危機感のない生活をしていると、徐々にヒートサイクルが長くなるのだそうです。
おりゅうは、段々長くなったので、そうだったのかなぁー。
メスもオスも交配意欲もなくなって行くそうです。これは納得^^

「未去勢のオスであっても、3歳過ぎまで経験がないと、4歳ごろには乗れなくなる」って、これはよく聞く話です。
一般家庭で大切にされていると、なおさら。って言います。

思い当たる節もあり…ですかね。


それにしても、摩利はりくの後追いですねぇ^^
意外に仲良しなんですよ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(16) | ▲ top
動物病院にて
- 2012/05/17(Thu) -
火曜日…摩利が交配から57日目。レントゲン撮影に行って来ました。

これがねぇー。お腹の中でスゴイことになってました。
グッチャグチャに暴れてて、難解^^
エコーでは3頭か4頭って言われましたが、格上げ?で、4頭か5頭みたいです。

でも、2キロしか体重が増えていませんでした。
どうりで、身軽に動いているわけだわ^^

しかも1頭1頭が小さい。
体長を測れるような、ちゃんとした姿勢の子がいないので、頭蓋骨の大きさを測ってもらいました。
りくの子の一番大きかった子と、摩利の一番小さい子で、その差約1センチ。犬種が違うんじゃないの~ってくらい違います。

骨盤の大きさが、りくが経産婦だからなのか、出産が早めだったから既に開いて来ていたのか、まったくわかりませんが、下部の所、1センチ違いました。
自然は上手く出来ているので、摩利は骨盤が狭いから小さな子で産まれるのでしょうか。
謎です。

藍虎の兄弟は220~250グラムと小さめ。
藍虎の産んだ子も300前後。
多産系で小さく産む家系なのかも^^

で、病院でのこと。

001_20120517135317.jpg
順番を待っていると、柴さんが2頭来ました。

摩利は遊びたいようで、フンフンと鼻を鳴らします。
オス、メスの2頭飼いのようですが、メスちゃんが長袖のトレーナーを着ていて、この時期暑くないのかなぁー。
綿毛が多い犬は風通し悪いと皮膚に悪いよ…なんて、お節介な事を考えていました。
知り合いなら言うんですけどね。
知らない人にまで言うことじゃないし。。。

摩利はフンフン言っていましたが、この子達は、多分、まったく他所の犬と遊んだことのない子って感じでした。


そこへ、コーギーさんがやってきました。
柴君とガウガウガウガウ。

002_20120517135916.jpg
摩利。俄然やる気ですw

喧嘩なら参加するよ~って感じで、張り切っています。

「リード、忘れちゃってさあ・・・」
コーギーさんを連れてきたオジサンが言いました。

え!

良く見ると、白いナイロンの紐で首輪とリード代わりにしています。
首輪もしてない!忘れたの、リードだけじゃないじゃん。

緩々なので、すっぽ抜けました(汗
抑えて、また紐を首に掛けるオジサン(大汗

とりあえず、摩利を抱き上げました。

そこへ、この病院の女医さん登場。
銀ちゃんを担当してくれている先生です。

003_20120517140327.jpg
落ち着いた様子で、持ってきたリードを1本リードのように首にかけます。
流石だ!

けど、こんな人って日常茶飯事に居るわけ?

次にメス柴さんが診察室に入りました。
そのまま、摩利とオス柴さんとコーギーさんで、前の診察が終わるのを待ちます。
が、このオジサン、リードを長く持ったまま、壁に貼ってある色んな案内書を読み始めました。
すぐ後ろに、オス柴さんが居ます。

鼻と鼻がくっついて、どちらも牙を剥いて唸り始めました。
オイオイ、気づけよ!どっちも!

ガウガウガウガウ。柴の飼い主さんが瞬間、リードを引いて間に会いました。
オジサン、まだ、リードを長くしたまま、読みふけっています。
摩利は、「やるならやるわよ!」状態で、準備万端w

また、抱き上げました。
でもって、「オジサン!危ないから気を付けてよ」と口に出てしまいました^^
そしたら、「今、これ読んでるんんだよ!」と怒った様子。

プチ!
「リード短く持っても、読めるでしょう。喧嘩になったら、どーするの!」と、口から出てしまいました。

いくら田舎でも、珍しすぎる。
連れていたのが、銀ちゃんじゃなくて良かった^^

柴の飼い主さん、旦那さんがメスを連れて診察室に入ったので、オスを連れていたのは奥さんでした。
抗議しないなら、席を移動するとか、、、さあ。何かしようよ。

憤然としながら、摩利の診察を終えると、コーギーさんの番。
コーギーさんはフェラリア検査だけなので、すぐに出て来ました。
女医さんは、何事もないような顔で一緒に出てきて、柴さんの前をすっと抱っこして「会計お願いしますね」とお会計場に促しました。

流石、銀ちゃんを診てくれている女医さん。エライもんだ。
オジサンは、気分を害することもなく無事にお帰りになりました。
でも、きっとずっとあのままなんだろうなあ。。。

私は、愛犬家相手の仕事は、絶対できないって思いました^^

まあ、そんなこんなでその後、らんちゃんの所に遊びに行ったのでした。
014_20120517142753.jpg
らんちゃんの飼い主さんが勤める会社。別棟にお食事処があるんです。
手作りの美味しいお昼ご飯を、ご馳走になっちゃいました。

ここね、普通に住めますよ。
ウッドデッキには、焼き肉ができそうな設備もあり、大人のたまり場になっているみたいです。
また遊び行こ!^^


038_20120517143320.jpg
摩利は、りくの赤ちゃんが気になって仕方がないようです。
子犬が…ってよりは、何かがミャーミャー言ってるって、狙ってるのかも。
赤ちゃんを見たことがないですから。

035_20120517143551.jpg
赤虎の子。

何となく、おりゅうに似ている気がします。

002_20120517143849.jpg
この子達、キック力も強いのですが、尾の上がりも早いです。
この子は、青ゴムの男の子。
尾の上りが早いと巻き尾になる事もあるようですが、摩利や山徒も2日目には上がってました。

003_20120517144219.jpg
産まれたて~で、まだビショビショの赤ゴムの女の子。
毛が寝ていても、太い尻尾と這いまわるスピードの速い脚。

004_20120517144458.jpg
でもって、初飲みは立ち飲みでした^^

011_20120517144548.jpg
お母さんにも挨拶し。

単独行動多し。将来有望です^^

りくは、昨日からトイレにも行かず…です。
無理に行かせようとすると、キャーって鳴くので、ほっています。

でも、便秘になっても困るので、便の量を増やすのにフードにレバーで臭い付けして食べさせました。
といっても、絶対子犬の側を離れないので
036_20120517145157.jpg
寝たまま^^

私は、今は特にやることもないので
040_20120517145354.jpg
庭で銀ちゃんと一緒に、すっかり、踏み固められた柴の手入れ^^
1ヶ月後には、庭に子犬が溢れるので、今のうちにやっておこうかと。
昨日から始めたのだけど、筋肉痛だ~。


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(7) | ▲ top
りくの子産まれました
- 2012/05/16(Wed) -
045_20120516181044.jpg

交配から61日目。オス3.メス2でした。
メスは赤いゴムの子と、左から3番目の赤虎の子。

全頭、虎毛は見えています。
白いゴムの子が黒虎かもしれませんが、他の子は中虎か赤虎になりそうな感じですね。
産まれた体時の体重は、320~360。
体重の差はないけど、大きくなりそうな子も小さくまとまりそうな子も居ますが、みんな伸びがあって、それでいてしっかりしてて、私としては大満足!
もうすでに、賢さの片鱗が見えている子もいて、見ていて面白いです。

お婿さんの飼い主さんに、あらためて感謝!


039_20120516183248.jpg
レントゲンで大きな子として写っていたのは、一番右の男の子。
最後に出てきた末っ子です。


028_20120516210635.jpg
りくは、前回と同じで、子犬が寝てもずっと起きて守っています。
また、倒れるまでそうしているつもりでしょうか。

私は疲れたので、詳細はまた明日。


昨日、会ってきたらんちゃんです。
芽衣ちゃんの娘。りくの孫です^^
007_20120516211007.jpg

013_20120516211115.jpg
尻尾に元気がないのは、この直前、りくに脅されたから^^

3ヵ月半。ほぼ10キロになるそうです。
1ヶ月ぶりに会ったら、虎毛が増えて、色素が全体に濃くなっていました。
雨だったので、外で遊ぶのを見られなくて残念でしたが、いっぱいベロベロしてくれました。
今度は、ゆっくりと遊ぼうね^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(16) | ▲ top
落ち着かない
- 2012/05/14(Mon) -
偏頭痛の発作は治まったものの、何となく落ち着かない。。。
気分は師走^^

昨日は、まだ体調万全とはいえず、関東連合を欠席してワンコ孝行をしていました。

人間の朝食後のまったりタイム。
昨日は自転車散歩とかじゃなく、山に連れていこうと思い、涼しいのでゆっくりしてました。
りくにお腹を見せてもらいました。

エコーで剃ったお腹の毛。涼しそうです^^
赤ちゃんがムニュムニュしています。
摩利と3日違いなのですが、もっと日柄が違う感じがします。
卵子が着床した日が違うのか、赤ちゃんの大きさが違うのか。
キック力が違うのか。それとも、母体の筋幕の張りが違うのか。
明日は、摩利のレントゲンを撮って来ようと思うので、同じ日柄(57日め)で、何かがわかるかも。


銀ちゃん達がお腹に居る時に、55日目で撮った、おりゅうのレントゲン写真を見てビックリしました。
大きかったんですよ。正確には、長かったんです。
あの時のような衝撃はなかったですが、りくの子は後ろ足までシッカリ写っている子も居たので、骨格はしっかりしていそうです。
桃ちゃんや芽衣ちゃんのようなカエルの脚の子が産まれてくるでしょうか^^

042_20120514200620.jpg
2年前のりくの初産。産まれてすぐの写真。
左から、マル。芽衣。ミト。桃虎。です。
芽衣ちゃんは、302グラムしかありませんでしたが、体長があって脚がしっかりしていました。
ちなみに、マルは360グラムありましたが、脚が全然違います。

紀州犬や四国犬の子を見たことはないのですが、今、そのサイズのオスは、産まれた時にこんな脚でした。
P1070773_20120514210511.jpg
ワニみたいw

岳ちゃんです。

今、9キロのりんりんが産まれた時は、250グラムで小さくて、未熟児かと思い、目を疑いました^^

大きくても小さくても、骨格がしっかりして内臓の丈夫な子であって欲しい。

特に成長期が夏になるので、丈夫な子が生まれるようにと、りくと摩利は生肉メインの食事にしました。
馬肉と内臓肉、マグロ。先週からはエゾ鹿も加えています。
頸頭は加熱ですが、カルシウム補強に食べさせています。
野菜はごく少なくしていますが、草は食べないですね。

余談ですが、我が家は手作り食派なのですが、外泊なのでフードを食べさせた時は、便の量が全く違います。
フードを食べさせると多いです。
価格の安いフードほど多いです。
でも、オーガニックの原料厳選のフードになると、供与量が半分くらいになるので、食いしん坊揃いの我が家には中々厳しいものがあります^^

銀ちゃんは換毛真っ盛りで、3日くらい前に洗って、随分とサッパリしました。
が、まだまだ抜けて抜けて、くっつかれると毛だらけです^^

前置きが長くなりましたが、まったりタイムを動画で。


この後、山散歩に行きました。
りくも行きたいと云うので、連れて行きました。
お腹は大きいですが、軽快に小走りしてました。

その後、オクラやカボチャやきゅうりの苗を植えたり、犬毛布を洗濯したり、やることイッパイ。


今日は、おりゅうと銀ちゃんを洗いました。
銀ちゃんは、数日前にも洗ったので、今月だけで3度目。
これで抜け毛も終盤戦でしょう。

003_20120514201814.jpg
洗ったんだから、遊んで!

銀ちゃんは、シャンプーは平気なので助かります。


おりゅうは、連合展にエントリーしていたので、洗わないで我慢していました。
だから、洗うと大変な事にw

005_20120514201933.jpg

007_20120514202051.jpg
一気に浮き上がってきました。

この後乾いたら、綿毛で真っ白に^^

でもまあ、夕方にはすっかりサッパリしました。

015_20120514202233.jpg
銀ちゃんの目の下に、ダニダニさん発見。
今季2匹目です。

マル禿ができたので、フロントラインを使っていません。

我が家の場合、毎日のように山に行っても、ダニがつくのは年に数匹。
今まで、顔と耳以外には付いた事がないです。
身体を洗っても、殺虫効果の持続するフロントラインなどの害虫除去剤の仕組みがイマイチわからず、なるべくなら使いたくないって思っています。

どうしても、ペット産業って信用ならないのですよ。
人間の医療でさえ日進月歩。昨日の常識が今日の非常識だったりします。
ペットは、餌食だって家畜以下の規制です。害虫除去剤の歴史は浅く、臨床試験だっていい加減なはずって思うのです。
私って、頑固な性格なので、自分の頭で理解できないものは信用しない癖があります^^

それでも、毎回数えきれない程のダニダニがついたら、多分使いますがw


019_20120514203632.jpg
摩利は、気のせいか毛色が赤くなりました。

お腹は大きいのですが、全然気にしてなくて、今だに軽快に走っています。

022_20120514203813.jpg
お腹空いたぁー

明日は、摩利のレントゲンを撮りに行って、その後、芽衣ちゃんの娘のらんちゃんの様子を見てくる予定です。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(16) | ▲ top
ついて行けない
- 2012/05/12(Sat) -
この気候。

雷が鳴ったり、土砂降りだったり、強風だったり、雹が降ったり。
気圧の変化が激しいのか、久々に編頭痛が炸裂。
一昨日は丸1日酷い目に会いました~。

今週は、ゴルフの日本プロを烏山城でやってるので、チラッと遼ちゃんを見たかったのだけど、そんな元気もなく。。。
小学2年生からラウンドしてたホームコースなのに、遼ちゃんは予選落ち。
トッププロも、強風に苦労しているとテレビで見ました。

今日は随分と良くなって、食事もできるようになりましたが、明日の埼玉展は欠席しようと思っています。
まだフラフラするので、りくと摩利の出産を控えて、ここで無理できない感じなので。
桃ちゃんが出陳予定なので、お近くの方は遊びに行ってみてくださいませ。



003_20120512175953.jpg
最近、りくは、寝てばかりいます。ねむねむ~。

今日、レントゲンを撮ってきました。
どうやら4頭か5頭の模様。
1頭、大きな子が居ました。
頭も大きいし、胴も長い。

りくの子は、今回も、大きな子と小さな子が生れると思うので楽しみです。

010_20120512181132.jpg
摩利は、おりゅうと藍虎と、まだ犬プロレスをしています^^

きっと、元気いっぱいの子が生まれるんでしょうねぇ。


おりゅうは、と云うと、いつも通りです。
違いはと云うと、
028_20120512202546.jpg
尻尾。

展覧会では相変わらず、頑張ってあげているのでいつも通りっぽいですが、捻挫が完治しないのか上がり難くなりました。
下がらない自慢の尻尾は、下がりやすくなりました^^

おりゅうをあまり知らない人は、もう展覧会なんて出さないでゆっくりさせてやれば…と云います。
でも、おりゅうは展覧会でストレスを感じない珍しいタイプの犬です。
りゅう婆ちゃんと同じで、引退するとガックシするタイプです。
生涯現役じゃないと、ガクンと年をとっちゃいます。

で、相変わらず、寒い日は私のベットの上で寝るし
暑い日は
004_20120512203245.jpg
外で寝るし^^

我が家は、夜寝る場所は自由選択ですから。

071_20120512203338.jpg
ドックランでも穴掘って寝るし^^
自分ちなので、寝るのはどこでも良いのです。

お気楽です。


銀ちゃんは、一昨日は吐きっぱなしの私を心配して、ずっと傍に居ました。
けど、今日は、3日分の運動不足が溜まったのか、ずっと、遊ぼう攻撃が^^

022_20120512204313.jpg

021_20120512204333.jpg

002_20120512204552.jpg

024_20120512204619.jpg

029_20120512204635.jpg

ハンガーを持って来て、遊ぼう~!したのに遊んでやらなかったら

026_20120512210503.jpg
生ゴミから、タケノコ拾ってきた。
「遊んでくれないなら、これ食べてお腹壊してやる~!」って。

家での銀ちゃんは、今も、可愛い巨大幼犬のまんまです^^


藍虎はと云うと、これまた相変わらず。。。
りくのために作った産箱。

001_20120512205142.jpg
どうやら、気に入ったようで。
藍虎が、よく、昼寝しています。

今朝は、「散歩~!」と声を掛けても藍虎が玄関に来ません。
呼んでも来ないので、見に行くと
007_20120512205447.jpg
ウッドデッキに居ました^^

カメラを取って帰って来ても、そのまんまw

009_20120512205747.jpg
藍虎。何してんの?散歩行かないの?

011_20120512205642.jpg
うーん。

悩むとこ?w

もちろん、この後、飛び起きて散歩に行きました。
藍虎は、面白い子です。昔も今も^^


でも、暑くても寒くても、1年中私の部屋で一緒に寝ているのは、銀ちゃんと藍虎なんです。





ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | うちの子物語 | CM(14) | ▲ top
子猿と遊ぶ
- 2012/05/07(Mon) -
065_20120507114806.jpg
りくです。

随分とお腹が大きくなりました。
JKCの出産予定表だと、交配日から算出して19日が予定日になります。
63日めって事らしいですが、61か62日くらいの方が平均的じゃないかって思います。

もう1週間前から、お乳が出るようになっています。

072_20120507115208.jpg

摩利です。
予定日は、22日だそうですが、摩利はまだまだ遊ぶ気いっぱいです。
妊娠している事も、あまり気にしていない感じです。

我が家の3レディース+銀ちゃんは、子供は平気です。
勿論、摩利も平気です。
でも、好き~平気まで、温度差があります。

りくや、柚ちゃん(山子って呼んでました)は、30日くらいで子猿に会った時に、自分から寄って行って、膝に這い上って行った子犬でした。
014_20120507120804.jpg
あそぼー

015_20120507120857.jpg
ぎゃは…抱っこちたよ~

2年前のGWの子猿と、柚ちゃんです。

柚ちゃんは、その後、小学生のいるお家にマッチングに遊びに行きました。
お母さんが甲斐犬が欲しくって、でも、子供達はちょっと犬が怖かったみたいなんです。
074_20120507122151.jpg
077_20120507122216.jpg
079_20120507122236.jpg
072_20120507122251.jpg
子供達と遊ぶのが好きな柚ちゃん。
シャワーの水を追って、遊んでいました。
これは、教えてできる事じゃなくて、生まれつきですね^^

柚ちゃんは怖くないと、子供達は気に入ってくれて、ここの子になりました。

今も部活のサッカーの試合には、いつも一緒に応援に行って、同級生の間でもアイドルだそうです。
前に柚ちゃんを連れて、家に遊びに来た時に、銀ちゃんを触っていたので、子供達は目を見張る変化です。
いつも一緒に寝ているそう^^

りくや、柚ちゃんの子供好きは、特Aランクですね^^


で、今年のGW。雨の多い中、合間合間に外で遊びましたよ。

砂山で、涼んでいる摩利。
087_20120507123246.jpg
涼しい顔しています。

でも、後方では、、、、

092_20120507123412.jpg
093_20120507123431.jpg
ダーーーーン!

摩利の場合、子供が大好きで積極的に遊ぶってよりも、子供には何されても平気って感じ。
藍虎と似ています。
度が過ぎると、すーーーっと離れて行きますが、尾を下げて逃げるような感じはないです。

摩利が近所の子供達に人気なのは、何をされても怒らないし、静かだし。
だからって、積極的に飛びかかったり追いかけたりってのもしないから、でしょうか。
知らない子に、しつこくベロベロもしないし。
犬が怖い子でも「摩利だけは触れる」って子も何人か居ます。


で、こちらは特Aランクのりく。
098_20120507124126.jpg
スコップで遊ぶ子猿。

099_20120507124227.jpg
更に調子に乗って、振り回す。

102_20120507124323.jpg
更に更に、振り回す(汗

当然、おりゅうは適当に避難しています。


095_20120507124642.jpg
りくは、目を細めて眠そうです^^

なぜに、その状況でそうやって居られるのか、聞いてみたいです。


108_20120507124808.jpg
子猿1号がりくを撫でます。

109_20120507124848.jpg
大きくなったお腹を出して、撫でてもらいます。

子猿を信用しているのでしょうか(汗

ちなみに、子猿1号は、りくが好きなのだそうです。
あと、藍虎と摩利。

順当ですね^^

122_20120507125235.jpg
子猿2号が好きなのは、何と銀ちゃん。

理由はわかりませんが^^

「好きなのは、りくと、藍虎と、摩利。でも、一番が銀ちゃん!」だそうです。
おりゅうが入ってない^^

山に行った時、みんなで写真撮ろうか~って時も

116_20120507125651.jpg

銀がこっち向かない・・・

117_20120507125749.jpg
銀ちゃん、あっち向いて!

118_20120507125835.jpg
もっと、こっち来て!

119_20120507125921.jpg
笑って!

と、指示をだしておりました^^

銀ちゃんは、子供全般が平気かどうかはわかりませんが、子猿は平気みたいです。
家の中でギャーギャー騒ぐのも平気、、、というか、寧ろ傍に居るのが好きみたいです。

126_20120507130239.jpg
子猿に人気なしのおりゅう^^

なんつーか、馬鹿にしてるからでしょうかw

子猿ママは、ダントツおりゅうファンで、別格だそう。
おりゅうの面白さは、ツウじゃないとわからないそうです。


おりゅう一家に嫌われているのは、山徒。
普通の犬は、子供が嫌いなら逃げるのかな…
山徒は、説教するし、イヂワルするんですよ。

P1000160 (2)
山徒50日の頃。
あまりの煩さに、子猿のズボンを下ろした(爆



昔の写真を見ていたら、子猿とりくの可愛い写真がありました。
013_20120507132224.jpg

人間の子供も犬の子供も大好きなりく。
もうすぐ、またお母さんだね~^^


ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 子猿達vs甲斐犬 | CM(8) | ▲ top
子猿が来た 観光編
- 2012/05/06(Sun) -
年に4~5回やってくる、子猿一家。
双子の子猿は5歳になり、親分は3年生。
ギャーギャーと、かなり煩い^^

新潟展で前泊した古民家に、一緒に行きたいって話もあったのだけど、ご主人に現状をお話ししたら、断られた^^
「甲斐犬4頭は良くて、子猿は駄目なのか~。
 うー~ん、子供と犬を良く知ってる!」とは、子猿ママの弁w
家の犬よりも、無限大に煩い。だって、家の、旅館の部屋じゃまったく煩くないもの^^

001_20120506064705.jpg
GWなので、当然やってきました。

来たのは3日の夜。
天気のおもわしくなかった4日、晴天の5日。
観光と言っても、遠くに行くわけじゃなく町内でお祭りをやっているので、何箇所かに遊びに行きました。

「花の風まつり」というお祭りなのですが、地元の人が訪れる人をもてなし、話の花を咲かせようってお祭りなのです。
どうもてなすかは、参加者各人のやり方で、体験あり、美味しいものあり、音楽あり。色々です。
1か所で開催されるのじゃなくて、参加者の自宅だったりお店だったり。
中には、タケノコ掘りだったり、川下りだったり。

いつも遊びに行っているお寺の住職さんの発案で、10年前に始まりました。
今年で10回目です。

009_20120506075352.jpg
今は、白藤が綺麗な季節。

このお寺は、いつでも来訪者用に甘茶が用意されています。
観光地としてじゃなく、ただの田舎の良さを味わってもらいたい。
そして、また来年も会いましょう。そんな思いのこもったお祭りを始めたのが、住職に会ったことのある人なら何となくわかりますよね。


003_20120506080615.jpg

境内では、子供駄菓子屋が出ていました。
住職の奥様は、もとは教員で、夏には文字通り寺子屋を開いたりしています。
ただし、学校で習う勉強じゃなくて、、、です。

149_20120506080809.jpg
境内は、ギャラリーになっています。

観光地じゃないただの田舎は、芸術家さんが多く住みついています。
土地が安いので、作業場や窯の場所を確保するのに良いそうです。

そして、この地が人気があるのは、地元民が保守的じゃない…からだそうです。
確かに、私も住みやすいですw

013_20120506081356.jpg
日替わりで、色んなコンサートも開かれます。

これはコカリナの演奏会。オカリナは焼き物で、コカリナは木で作った楽器。
新緑にコカリナの音色は、とっても良く合いました。


115_20120506081806.jpg
りくを連れていて「何犬?」と聞かれ、説明している子猿の親分。
役に立ちます^^


今回は、お寺で会ったことのある、芸術家さんのところに遊びに行きました。
このお寺は、檀家とか檀家じゃないとか、まったく関係なく色んな人が集います。
都会から越してきた方も、いろんなイベントに参加して、中心メンバーで活躍しています。



031_20120506082030.jpg
農家に移り住んで、納屋をギャラリーにしている、ヒロクラフトさん。

044_20120506082222.jpg
ここでは、作品作りで出た切れ端を針金で繋いで、オリジナルの人形を作る体験をやっていました。
かなり個性が出て、面白かったです。
願望もあるのか、子猿達は強そうな人形を作ってました。


035_20120506082508.jpg
外には大きな木のブランコ。
棚田もあったりして、歩きながらのクイズもあり、面白かったです。


次にお邪魔したのが、奥様が陶芸で、旦那様が木工の芸術家ご夫婦。
049_20120506082919.jpg
ご主人自慢の、特製インドカレーを格安でご馳走してくれました。
お茶は御振舞いです。

手作りの可愛いノートを100円で売っていました。
「被災犬のために、寄付します」と、書いてありました。
いつも、みなしご救援隊の物品販売とかに、協力してくださっているそうです。

お店はガレージですが、山の上に素敵なお家。


046_20120506083346.jpg
ドックランあり^^

愛犬はハスキーさん。
050_20120506083450.jpg
でも、名前はシバくん^^

045_20120506083534.jpg
家からの眺め。

「ひと山、自由に使って良いよ」と、貸してくれているそうです。
この辺は雑木山が多く、イノシシも小動物も多いですから、家は遊びに行かない地域なんです。
が、雑木山は、見た目には本当に綺麗です。

長野から探し始めて、東へ東へ。
延々と続く、なだらかな雑木の里山。この場所に出会って、一目惚れだったそうです。
いつも見ている風景なのですが、あらためて良い所だなって思いました。
確かに、低い山の雑木山が延々広がる場所って、意外と少ないのかもしれませんね。
広島や九州の山は、もっと急斜面でした。


小砂焼きの陶芸市にも行きました。

127_20120506084448.jpg
みなしごの中谷さん、絶賛のぎょうざ屋さんも、店を出していました。

131_20120506084602.jpg
ここでは、陶芸体験ができますよ。
作衣を着ているのが、この窯のご主人。

私も、ろくろを回して大きな器を作りました。
ワンコの水飲みにしょうかと、思っています。
重いので、動かないのでこぼれなくて良いかと。

133_20120506084802.jpg
子猿一家も挑戦。

141_20120506085015.jpg
子猿一家の作品。ウルトラマンの器(爆

こちらも、ワンコを2頭飼っている愛犬家です。
去年は、被災犬のために集めた寄付金、5万何がしを、みなしごに寄付してくれました。

この時連れて行った、おりゅうは、駐車場の端っこの外の木に繋いでました。
が、ご主人曰く、すぐ下に川もあるから散歩に良いよと。
で、客の少ない時は、広場もあるから、遠くに行かない子なら放して良いよ、、と。

陶芸のお店を出している人達にも、おりゅうは人気で、芸術家さんって犬好きが多いって印象です。
ご主人曰く「陶芸家なんて、みんな、さびしがり屋なんだよ。その割に、人好き合い苦手だし^^」と。
なるほど、、、。何となく、納得!

家の番頭さんもそうですが、人付合いは不器用で、一人での作業が得意だったりしますが、ダイのことなんて物すごーーーーく大切にしています。
まさに相棒。

まあ、私も人の事は言えませんが^^
人付き合いより、ワンコ優先だったりしますから。

019_20120506143857.jpg
子猿が一緒のお陰で、どこに行っても我が家のワンコの株が上がります^^
愛想よしだけど、静かですからね。


121_20120506144047.jpg
里山での、山菜とりにも行きました。
この時の御供は銀ちゃん。


5日の夕方。花の風まつりのコンサートとしては最後に、境内で岡倉ゆかりさんの歌がありました。
仲間のコーラス隊も応援。
前日お邪魔した、山の素敵なお家の陶芸家の方も、コーラスに参加していました。

涼しくなった午後。
数曲歌った後で、聴衆も参加しての元気いっぱいの「上を向いて歩こう」



154_20120506144722.jpg
ラストの曲で、降らせた花弁。

158_20120506144809.jpg
それをまた、みんなで拾う^^

何だか、あったかいお祭りでしょう。


子猿一家は、昨日は塩原の温泉に泊まりました。
そしたら、忘れ物をしたので、西那須野インター近くの千本松牧場に持って来て欲しいと。

003_20120506145551.jpg
届けましたらね。流石、観光地。人人人。と、犬。

004_20120506145632.jpg
ダントツ目立っていた、ブリンドルのグレートデン。
綺麗な女性が、颯爽と自転車で走って行きました。


そうそう。町のお金で「るるぶ」を作ったそう。
知りませんでした。中々良くできています。
子犬を見ながら遊びに来る方、前もって送りますよ~。
かいぽぱぱは、来るって言ってたから、送りますね。
意外に良い町です。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


























この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(2) | ▲ top
その後
- 2012/05/03(Thu) -
3時過ぎに新潟展の会場を後にして、向かったのは、裏磐梯。
この一帯、好きなんですよ。
有名なのは五色沼かな。行ったことないけど^^

桧原湖やその周辺の感じが好きで、何度も訪れています。
今回は、初めてのお宿。

古民家で寝られないかもしれないので、次の日はコテージにしました。
117_20120503050404.jpg
ワンズは、さっそく探検。

115_20120503050520.jpg
2階もあるよ

119_20120503050824.jpg
窓からの景色は、涼しげ^^

139_20120503051153.jpg
久しぶりの雪に大喜び。

今日は暑かったし、冷たくて気持ち良いらしい。

126_20120503051133.jpg
リードを放せないので、森の中をアチコチ行きがるので大変でした。

この後、ハプニングが。
ずっと、森を歩いて行くと、黒っぽい小さな動物が動くのが、木の間にチラっと見えました。
銀ちゃん猛ダッシュ。
リールリードで、こんな足場の悪い所を本気で走られると、止められない(汗

そしたら、ワンワン。キャンキャン。と鳴くんですよ。
茶色のトイプードルでした。

銀ちゃんは、臭いで、最初から犬だとわかっていたのでしょうね。
犬じゃなければ、絶対噛んでる^^

倒木にリードが絡んで動けなくなっているトイプーを、ただ、ぐるぐると追回してました。
これがまた、リールリードの厄介な所で、銀ちゃんの脚に絡んでしまって、焦りました。
止めさせているうちに、飼い主さんが来たので、謝って別れました。

子犬の時しか使わなかったリールりード。やっぱり、使えないと反省。

128_20120503051213.jpg
3レディースもご機嫌で散歩しました。

でも、誤算だったのは、外を通る犬に番犬仕事をして吠える^^
120_20120503062909.jpg
誰かが吠えると、みんなで吠えるので、煩いんですよ。

多頭飼いしてますが、自宅では滅多に吠えないので、犬が吠えると煩い!って思う。
慣れてないんですよね^^
全部の犬や人に吠えるわけじゃないので、目があうと吠えるとか、何か法則があるのでしょうかね。


翌日は、桧原湖周辺を散歩しました。

149_20120503054056.jpg
こんな森を抜けて、湖まで歩きます。
リードを持って歩くのは大変なのですが、りゅう婆ちゃん&おりゅうコンビ。元気っす。


145_20120503054026.jpg
ここなら人も犬も居ないので、少し放してやって遊びました。

148_20120503054344.jpg
ちょっと泳いでみたりもしました。

GWの前半の旅行&展覧会は、楽しく終わりました^^

そだ、記念撮影。
054-1_20120503055407.jpg
コンデジなのが残念^^

大きいって言われる銀ちゃんだけど、こうやって見るとそうでもないね^^

考えてみたら、お犬と一緒にとった写真ってないんですよ。
自分で撮ってるのが大半だから、当たり前なんですが。
今度、家族で記念撮影しよ。



で、その後の話がもう一つなのですが。
銀ちゃんの脚の○ハゲは、悪化せず、何となく短い毛も増えたような気もします。
でも、他に変な切れ毛が…

004_20120503054745.jpg
私の指の先。

こうやって見ると、わかり難いですが。
肩の所なので、地面の臭いをかいだ時には、毛が分かれるのではっきり見えます。

016_20120503055021.jpg
ここ。

綿毛は残っているものの、剛毛が切れているのか抜けているのか、ないんです。
脚の○ハゲと同じ感じ。
何なんでしょ…
増えなきゃ良いですが。


1日には蓮ちゃんが遊びに来てくれたのですが、カメラを忘れて写真がないです。
番頭さん家の大ちゃんと一緒に、山遊びに行きました^^

また来てね♪


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(10) | ▲ top
日本犬保存会 新潟支部展 その2 2012.04.29
- 2012/05/02(Wed) -
展覧会当日。

美味しい朝食を頂いて、おにぎりまで頂いて、8時に会場入りしました。
航空写真で確認して、林があったので、日影は何とか確保できるかなって思ってました。
ラッキーにも1台分林沿いの場所が開いていました。

038_20120502062614.jpg
奥の林に続く道への出入り口の隣なので、人も犬も通るのですが、この際文句は言えません^^

りくは、お腹が大きくなって、もうお乳も出始めています。
体温上昇しやすいので、日影が確保できなければ、この日は棄権するつもりでした。


037_20120502063129.jpg
サークルの中には、銀ちゃん。

ゴロンと横になって寝ている事が多かったです。
でも、誰かが覗きに来ても、そのまま寝ていたり、起きていてもボケッとしてる。
気温は高かったけど、風があったし、土の上は気持ち良さそうでした。
多分前日は、睡眠不足だし^^

052_20120502064433.jpg
おりゅうにとっては、ベストポジション。
通る人にいっぱい撫でてもらってました^^

この日は、他の甲斐犬さんにも会えました。
040_20120502064943.jpg
ハリーくん。

043_20120502065032.jpg
氷牙くん。

氷牙くんは、先日遊びに来てくれたIさんの所で生まれた子です。
天狼犬舎さんにいる兄弟犬には、会ったことがあったので、親近感があります。
まだ無邪気さが残る可愛い子でした。
秋の展覧会は応援に行けるかな~。


もう1頭。
猟能大会に参加が目的で、日保に移籍してきたという、こちらもトラくん。
048_20120502064834.jpg
猪猟の実猟犬です。
同居の雄と2頭引きで、ご主人は単独猟だそうです。
今季も10数頭を仕留めたそうです。

関東の方は巻き狩りばかりで単独猟の方は居ないので、貴重なお方にお会いできました。
動きの速い同居犬と、獲物への執着の強いトラくんは、ベストコンビで獲物を吠え止めするそうです。
是非、猟能大会で、みんなに甲斐犬の能力を披露してもらいたいです。
近ければ応援に行きたいのですが、富山らしいので、残念です。

なんとなくオットリ具合が元ちに似てるような…

049_20120502070455.jpg
他人が、耳の穴に手を入れようが、口に手を入れようが、まったく平気な子なのだそうです。
同じ犬舎から来た同居犬は、もっと俊敏な感じがするそうで、猟犬も色々ですね。


で、、、、ここで、一眼レフがバッテリー切れ^^
フル充電で出かけたので、放電してるのかなあ…

まあ、仕方ないので、ここからはコンデジですが、審査模様は何しろ、りゅう婆ちゃん撮影なもので。。。

さて、審査は、酷い話ですが先生二人で小型を見て、その後中型です。
中型雄の若2が始まったのが11時ごろ。
おりゅうの固体審査が午後1時ごろという酷い時間帯。

この日の長岡の最高気温は29.8度という暑さで、下は砂利で暑い暑い。
差し尾の子は、尾が下がってしまう子も多かったです。

そんな中で、暑さに弱いはずの銀ちゃん。よく立ちました。
といっても、銀ちゃんですから。
ジッと動かずに立っているってだけですが^^
068_20120502082547.jpg
089_20120503173748.jpg
残念。まともな写真がない^^

でも、あれだけの暑さだと、耳を引いてハアハアしてもおかしくないのに頑張りました。
ボケッとしていただけなのか、先生が顔を覗いても、オスワリもせず、ジッとしてました。
常連さんからも、「今日は良く立つねー。良いわー」と褒められました。

午後審は1時半から。
また小型の後です。
結果、4頭中、1頭欠席で1頭棄権。銀ちゃんが1席でした。

そのまますぐに、壮犬雄の紀州さんと本部賞争いでした。
これがまた良い犬で^^

常連の顔見知りの人達が、みんなで応援してくれました。
もちろん負けましたが^^

結審してから、みんなに「もっと近づけて、張り込ませなきゃー」と言われました。
でも、向き合って3メートルは離れてなかった。
それ以上近づけて、チンピラになっても困る^^
チンピラにならないために、地方に来てるんだから。

でも、本部賞争い中の銀ちゃん。
紀州と対面しても
088-1_20120503173650.jpg
こんな顔^^

重低音で唸る事もなく、涼しげな顔をして突っ立てました。
これなら、近づけても大丈夫だけど、近づいたかって張り込まないわ^^
確かに他人には、「もっと張り込ませろ」と言われるかもw
でも、紀州さんだって、眠そうな顔してましたよ。(そう見える目なのでしょうが^^)

兄弟に嫉妬メラメラで、イライラしなければ、相当近づいても普通で居られる事がわかって、良かったです。
それに、涼しい所で待機できれば、暑さに負けない体力がついたのだと知りました。
幼犬の頃は、10月でも暑い日は尻尾さげてたw

099_20120502084051.jpg
賞状を貰って褒めてやったら、婆ちゃんの所にも報告に行く銀ちゃん。
俺、ご機嫌~。


家から出た子達は、「家族みんな一緒が好き」ってよく言われますが、銀ちゃんもそうですね。
仲の悪い岳ちゃんや山徒ですが、彼らも同じで、みんな一緒が大好きです。
ここで、大家族で育ったからでしょうか。


おりゅうも、いつものようにご機嫌で頑張りましたよ。
109_20120502081640.jpg
108_20120502081727.jpg
今回は、一眼レフじゃなかったのが残念^^

写真によっては、銀ちゃんはおりゅうに似て見えたり、颯虎に似て見えたりしますね。
親子だから、当たり前なんですが^^

暑くて眩しいので、笑顔っぽく見えるだけなのかもしれないけど、とってもご機嫌でした。
先日痛めた尻尾が、あのまま完治せず、今までみたいには上がらなくなったけど、リンクの中では下げずに頑張ります。
今回の新潟展では、おりゅうの年齢を沢山の人に聞かれ、みんなに驚かれ感心されました。
見学に来ていたある審査員の先生は、「日本犬は7歳8歳で初めて完成するけど、そこまで管理できないんだよなあー」と。
特に牝は、難しいそう。

中高犬の星。頑張れ!w


おりゅうの審査が終わったのは、3時。
長く暑い1日でした。
何で、小型がすべて終わってから、中型だったのか。。。
人間も「暑い暑い」と何度言った事か^^

すっかりお疲れで、もう1泊予定の裏磐梯に向かいました。

つづく…

あ、おまけ!

埼玉支部長でもあり、審査員である井上先生。
銀ちゃんが若犬の時に、舌班の大きさが規定以上と優良評価をくれなかった先生です。
東京展でお会いした時に、その話になり、その時もまだ「舌班は、1,5センチまで。どんなに譲歩しても半分以下」とおっしゃっていたので、審査基準を確認してくれるよう、再度申し入れしました。
先日、お電話を頂き、正式に謝罪を頂きました。
潔く、何度も謝ってくださいました。
「審査員として、恥と思っている。今後このような事のないように注意します」とまでおっしゃって頂きました。
なので、ついでに色々教わりました^^

それで、新潟展でお会いしたら頭数不足だと云うので、埼玉展(関東連合)に出陳申し込みすることにしました。
ええ、私ね。単純ですから^^
潔い人、好きですw

りくの出産予定が近いので、どうなるかわかりません。
埼玉は会場に日影がないし^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(22) | ▲ top
| メイン |