意外なこと
- 2012/08/22(Wed) -
2年前のW出産は、藍虎とりく。
どちらも家の子でした。

今回は、りくと摩利。
摩利は、半分家の子なので、離乳食からは子供をここに連れてきても、大して問題ないかなぁーと思っていましたが、まったく問題ありませんでした。
摩利の大らかな性格のせいですね。

良かった良かった。

でも、摩利は母乳をやっている間は、本当に手抜き育児で、「お乳が溜ったから出すか~」って、感じでした。
その摩利に変化があったのは、1番先に巣立ったクロちゃんを見送った後。
心を入れ替えて、授乳するようになりました。
もう45日過ぎて、お乳要らないのに~。


ちびちびリンリンこと、波奈ちゃんににお迎えが来た時、ウッドデッキの椅子で、新しい飼い主さんが波奈ちゃんを抱っこしていると、摩利が、首の後ろを咥えて下ろそうとしました。
連れて行かないで!って、つもりなのでしょうか。

ウッドデッキのはじっこに立って、車を見送っていたのが、何とも切なかったです。
その後は、一人残ったドラミは家の子になるって思ったのか、一生懸命教育していました。

意外に子煩悩な摩利です。

そう、お盆に摩利ちゃんの家のお姉ちゃんが大学から帰って来ました。
摩利の子を見ていないので、近くの子だけ会いに行きました。

波奈ちゃんと。
005_20120822092111.jpg


008_20120822092204.jpg
まだまだ小さくて、可愛い~。



雷牙と。
021_20120822092543.jpg
024_20120822092558.jpg
雷牙のお家は、子供なら遊べるくらいのランができていました。
広さはあるのですが、ネットなのでネコでも外に居れば、大人だと飛び出しちゃいますが。

あ、ちゃんと砂場も^^


そして、ピグモンと。
028_20120822093146.jpg
久しぶりーって、迎えてくれたところで、バッテリー切れ^^
これ1枚しか撮れませんでした。

ピグモンは、昴って名前になったんですよ。
で、昴のお家には、先住犬が居るのですが、その子が碧生にちょっかいを出すと、碧生を守るんです。

今は、摩利は碧生を子供のように可愛がっています。
ご飯も譲ってやっちゃいます。

家で生まれた子じゃない仔犬たちがやって来たのは、初めてのことでした。
銀ちゃんの子達、相撲部屋がやって来たのは、37日くらい。
その後、熊谷組もやってきました。

どの子とも遊んでやったのが、おりゅう&摩利です。

意外に、藍虎は、摩利の子しか遊んでやりませんでしたね。
りくの子は、近づくと怒られるってのがあったと思いますが、家で生れたやつでもないのに、美味いもの3度も喰ってるってのが気に入らないようでした^^

それに、藍虎はこれ以上家に頭数が増えるのは嫌だったようで、ドラミなら良いよって感じでした。
ドラミは、最初、甲斐犬牡の先住犬のいるお家に行く予定でした。
でも、ご家庭で急遽事情が変わり、仔犬を受け入れられなくなりました。
摩利の姉妹の華ちゃん家で、ドラミが欲しいって話もあったのですが、放任主義の鮎のオジサン家に、華ちゃんとドラミじゃあ大変だろうと、近くじゃなくても可愛がって頂ける家を探しました。
藍虎と摩利は仲良し親子だから、遊び相手には困らないし。。。と。

最適なところが見つからなければ、摩利の母さんがドラミを残したがっていたので、それも良いかも…と。
幸い、ゆかこなさんの紹介で、ひらり~として大切に育ててもらっています。
三多摩展で会えるかな~。

銀ちゃんは、ある時から子守りをしなくなりました。
りくの子達が勝手に家に上がれるようになって、銀ちゃんが伏せしてご飯待ちをしている時に、ドカドカ上がってきて銀ちゃんの前に行っちゃった事件がありました。
でもって、銀ちゃんのベットをチッコシート変りにチーしたやつがいて(汗

丁度、相撲部屋が来たタイミングでもあったので、お前らは、家に上がるなー!って、朝晩、見張ってました^^
1509.jpg
でも、ちびちびリンリンには優しかったですw

銀ちゃんも藍虎と同じで、家に犬が増えるのが嫌なんです。
多分、藍虎以上に嫌なのだと思います。

次々と新手の仔犬が現れるので、このまま仔犬屋敷になるのか?と、心配したのでしょうか。



でもって、意外だったのは、碧生とトラちゃんちのお姉ちゃん。
トラちゃんを飼うことになったのも、お姉ちゃんが仔犬も触れないほど、怖がりだから。
今は、摩利も触れるようになりました。

018_20120822100155.jpg
碧生も、寝ているところを起こされても、お腹を出しています。

022_20120822100629.jpg
碧生が、足ふき雑巾を咥えて行って、トラちゃんのお兄ちゃんに遊ぼう~と誘いました。

トラちゃんと二人で、タオルを咥えて、お兄ちゃんと走り回ります。

すっかり、子供好きになりました^^

子猿が来た時、最初は、ぴゅーっと逃げて隠れたのに。
トラちゃんのお姉ちゃんも目覚ましい進歩で、大人も触れるようになったのは、凄いです。
いつも庭に入れなくて、外に居たのに。

子供って柔軟ですね。


昨日は、那須のランちゃんのところにも、碧生とトラちゃんで遊びに行きました。
1月生まれの芽衣ちゃんの娘です。
ややこしい話ですが、生後3ヶ月のトラちゃんは、7ヵ月のランちゃんの叔母さんになります。
犬の世界は、複雑です^^

011_20120822101949.jpg
005_20120822102239.jpg
009_20120822102004.jpg
002_20120822102020.jpg
林のドックラン・・・良いなあ~。
ここでも、トラちゃんのお姉ちゃんも、ランに入って一緒に遊びました。

トラちゃんと碧生は、獣医さん主催のパピー教室にも行っています。
トラちゃんのお姉ちゃんとお兄ちゃんも一緒です。
子供達も育犬を学ぶのは、とても良いことって思います。


碧生は3レディースや摩利と一緒に散歩することで、人に対する態度が変わって来ました。
ガバっと触られたり、走り寄って覆いかぶさるようにすると、逃げ腰の子でした。
001_20120822104357.jpg

今は大丈夫。摩利が大丈夫なら、碧生も大丈夫。
真似っ子するんですね^^

りんりんが、おねえたんの小夏っちゃんを慕って、何でも真似っ子するのを思い出しました。


が、違うのは。

002_20120822095627.jpg
摩利ちゃん、すきアリ~ へこへこ。


ガオ~と低音で、オッサンみたいに鳴く碧生。
こんな娘でも、摩利は可愛くて仕方ないようです。
それは、りくが藍虎を可愛がって面倒を見ていたのに似ています。



ランちゃんは、今月末で7カ月。
昨日、ヒートが来たそうです。
5月に生まれた子達は、全国展には出場資格なしなので、ランちゃんに頑張ってもらわねばね!
時々、ランちゃんを場馴らしに連れ出すことにします。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(14) | ▲ top
大人たち
- 2012/08/20(Mon) -
りくと摩利の出産から3ヶ月。
しいちゃんの子達も明日、みんな旅立つそうで、何となく気忙しかったのも一段落。

何とかしなきゃならないのが、おりゅう&藍虎の脂肪^^
018_20120820122026.jpg
かなり、マズイことになっています。

運動不足が原因なのですが、この暑さなので、今は強制運動はできません。
涼しい日に、山で自由運動からボチボチするしかないですね。
忙しい間は、フードを利用していたので、量的に満足できなくって可哀想でした。
仔犬は3食、美味そうな匂いのご飯を食べていて、自分達はダイエットフードですから^^

最近はまた手作り食に戻して、量が食べられるように、雑炊にしてやっています。

食欲のある子は、避妊したら可哀想って思いました。
おりゅう&藍虎は、避妊をして後悔しています。
少しくらい食事を減らしても、太ってしまいます。

いつもいつもお腹をすかせて、可哀想。
おりゅうは、ストックしてあったパピーフードの後ろ側の袋の隅をちょっとだけ噛みきって、チョコチョコっと食べていました(汗

太って成人病を発症するリスク。体重増によって運動が億劫になり悪循環に陥るリスク。お腹を空かせてイラつくリスク。免疫低下するリスク。
避妊する前は、そこまでは考えませんでした。

子宮蓄膿症になった時に、高齢で手術できないリスク。ヒート中の管理の楽さ。
医療関係者からは、避妊のメリットばかりが言われますが、メリットデメリットを
その個体によって考えてあげないと、ヒートは一時期だけど、食事は365日。
食いしん坊には、可哀想なことになるなって、しみじみ。
避妊がメリットの方が多い個体もいるでしょうが、おりゅうはデメリットの方が多かったです。
すまん。

原発と同じことで、推進者には推進するメリットがあることも忘れてました。
おりゅうで失敗して、あとに生かせるってこともあって、いつもご免ねぇー。


家も、銀が帰ってこなかったら、震災がなかったっら、避妊はしませんでしたね。
震災はね、、、。
今じゃ笑い話ですが、1か月くらい避難していたので、その時に色々考えたわけですよ。
また非常時があり、それが長引いた時のこととか。


で、涼しい時に山歩きで自由運動。
と出かけたら、仔犬が居る間、りゅう婆ちゃんが朝の散歩をしてくれていたので、おりゅうはすっかりフリー癖がついてしまってました。

山から勝手に下りて、遊びに行っちゃう^^
我が家で一番マイペースなのは、おりゅうさんですね。
「自転車で散歩に行くくらいなら、行かない!」と主張します。

秋の展覧会は、おりゅうが出たければ出してやるし、1度会場に連れて行って様子を見ます。
おりゅうを実際に知っている人は、信じられると思いますが「出たい!」って本当に自己主張するんですよ^^


005_20120820143457.jpg
雷中のおりゅう。

本当は、怖いのでりゅう婆ちゃんの傍に居るのですが、プライドが高いので、雷の時は、尾が下がってもわからないような体制しかしません^^



銀ちゃんは、ずっと、朝晩、自転車散歩です。
002_20120820125707.jpg
2キロくらいですが、自転車をグイグイひっぱり、電動なのでエンジンブレーキがかかるほど^^
この時は、ゆっくりだったので、写真が撮れました。

005_20120820130003.jpg

途中で川に入るのも、毎日の日課。


少しでも涼しければ、ランでも遊ぶこともありますね。
子供ですから^^
026_20120820130536.jpg
今でも遊ぶのは、子供の時と同じで、おりゅう&藍虎。


030_20120820132515.jpg
逃げる藍虎。

直線的にじゃなく、ジグザグに走るのが甲斐っぽいですね。


031_20120820132414.jpg
何とか振り切ろうと、急角度でターンしますが、銀ちゃんもあの身体ですが切り返しが速いでです。


032_20120820132807.jpg
捕まっちゃった~^^
引き倒されてしまいました。


野生なら、これで食べられちゃいますねw

前を走っているのは、摩利ですが、銀ちゃんが摩利をターゲットにすることなないです。
銀ちゃんにとっては、娘みたいなものだから。


033_20120820133550.jpg
藍ちゃん。もっと、遊ぼうよ!
もう、イヤだー!

おりゅうが春に、銀ちゃんと遊んでいて尻尾を怪我しましたが、まったく悪気なんてないんです。
私も、ここ2カ月くらいの間に、3度も、ネコダッシュのせいで転倒して、左手首をついて痛めてしまいました。
022_20120820134257.jpg
まったく、私に対して悪気なんてないんですが、怪我します。
ネコダッシュだけはやめてください。

銀ちゃんも運動不足なのですが、この暑さなので良いです^^
心臓の鼓動数には限界があるとの説もあります。
野生動物は、暑い夏の日中は涼しい穴蔵で寝て過ごすはすですから、暑い時に心臓バクバクしながら運動するのは、自然に反することなのでしょう。
夏の運動は、自由運動だけにしています。

なので、私も夏太り^^

002_20120820135553.jpg
穴蔵ではありませんが、くつろいでいます。
ベットごと、落ちそう^^

で、夕食後涼しくなってから、私とカモさん遊びとかボール投げとか、追いかけっことかして遊びます。
銀ちゃんは私と遊ぶのが好きです。

子供の時は、運動はしても遊んではやりませんでした。
撫でてやっても、体当たりで遊んではやりませんでした。
当時の飼い主さんに遠慮していたんです。

犬同士で遊んだり、山を走ったり。
運動は十分でしたが、1対1で身体張って遊んでやることが足りなかったので、その穴埋めをしています。
いやーーーー!これが、大変w
引っ掻かれると、痣になりそう。


銀ちゃんは展覧会が嫌いなのですが、展覧会会場で、他の人に歯を見せたり、牡犬と対面してもジッとしていたり。
銀ちゃんにとっては、時々なら良いことだと思います。
なので、出陳頭数の少ない地方展にポツっと参加しようと思います。
狭いリンクに10頭以上なんて、私じゃ無理無理。

山で万が一怪我をしても、抱き上げることもできないので、山遊びも限界が。
銀ちゃんの体躯を鍛えるのには、山を走るのが一番なのだけど、安全第一で無理はできないです。
まあ、テキトーに^^


そうそう、テツのかーちゃんが、テっくんのはちが割れたって話を書いていましたが、銀ちゃんはこれからなんでしょうかね。
007_20120820141020.jpg
もっと頭が大きくなるんですかね(爆


010_20120820141234.jpg
毛がボロボロ中のりくです。

顔周りの毛が全部寝てしまったので、顔が長く見えます^^



近影が届きました。いつも楽しみにしています。

りくの息子。玄ちゃんです。3ヶ月で9キロになったそうです。
マルくらいに小柄な子って言われたのですが、もうちょっと立派になりそうです^^

20120811 3mths 5

20120811 3mths 18
犬も人間も大好きだそうで、ちゃーんとシティボーイしていますね^^

東京展で会えますね!


摩利の息子。クロちゃん。
008_20120820145733.jpg
014_20120820145718.jpg
021_20120820145432.jpg
今も甘えん坊だそうだけど、物怖じもしないし人間大好きだそう。

外見は摩利に似ているけど、水が好きなのも似たみたい^^
真っ黒に真っ赤な差し毛が綺麗な、優しい子です。


摩利の娘。ドラミあらため、ひらり。
ブログができました。
ひらりcafe~

我が家では、相撲部屋の親分として君臨していましたが、「お前は家に残るんだろうー」と序列一番下の英才教育?受けていました。
食いしん坊で明るいひらり。
成長を見守ってやってくださいませ^^

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
盆のこと
- 2012/08/17(Fri) -
日々、いろいろあって、記事が追いつきません^^

これまた12日。5日も前のことなのですが~。

群馬に行っている、りくの息子。天河が遊びに来てくれました。
赤虎でチビ銀と呼んでいた子です。

暑くならないうちに、、、と、7時ごろ到着を目指して来るとのことだったので、7時前に近所のりくの子も集まって待っていました。

とらちゃん。てっくん。と、碧生。
ジッと待っているはずもなく・・・

050_20120817150413.jpg

051_20120817160949.jpg

近いけど、初めてのお里帰りのてっくん。
いつも遊んでいるとらちゃんと、碧生と、ウッドデッキを水浸しにして遊んで待っていました。

8時半くらいの到着になるとわかって、休ませようとしても無理^^
別々の部屋に隔離して、やっとバトルが中断。
結局、2時間近く、全力で遊んじゃいました^^

てっくんとトラちゃんは、16日で丸3ヶ月。
12日時点で、てっくんの体重を測ったら、10,5キロありました。
トラちゃんは6キロあるかないか。。。そのくらい。
虎毛の感じとか、良く似ていますが、随分と差がありますね。



天河が到着して、車まで迎えに行くと、天河ったら私を忘れてました。
始めてですよ。

天河は甘えん坊で、室内に執着する子でした。
早くからウッドデッキに上がれるようになって、いつも廊下に上がりこんで寝ている子でした。
で、ある時から、子犬を引き取りの人が来ると目立たないように隠れるような感じの子でした。
飼い主ベッタリになる子って思って、そういうタイプの犬を望む方にお譲りしました。

だからって、、、、そんな短期間で、私を忘れなくても~~。

と、思いつつも、天河は本当に幸せなんだーって、嬉しくなりました。
天河タイプの牡は、私を忘れてくれて大いに結構^^飼い主命の牡で結構^^
すでにもう、良い感じ~ですが、生涯、良い相棒になってくれることと思います。

庭に入ったら、さすがに思い出してくれましたよ。
でも、兄弟は覚えていたかどうかもわからないほど、即、襲われてました。

055_20120817154039.jpg

053_20120817154335.jpg

曇りの日ではあったけど、湿度が高く蒸し暑い。

碧生は、寝たまま起きてきませんでした。
一旦寝たら、掃除機でどけられても起きませんから(爆

トラちゃんも天河が来て、すぐは遊びましたが、間もなく休憩しちゃいました。
2時間も遊べば、ガス欠なのでしょう。
この後、家に帰ってお昼ご飯も食べなかったそう。疲れちゃったのね。

結局、天河とてっくんが11時ごろまで、ずっと遊んでいました。
てっくんは4時間以上バトルしていたわけで、仔犬の体力って馬鹿にならないなぁーと、感心。
でも、遊びに夢中で、熱中症になっても困るので、強制的に送り届けることに。

そこに、ももてつパパさんが遊びに来てくれました。

11時と、もう暑いので、てっくんを送り届けながら、お寺の裏山に行くことに。
062_20120817155239.jpg
りくに着いて歩きます。

064_20120817155416.jpg
桃ちゃんも、天河には優しいです。

りくと、山をひと廻りしていました。

065_20120817155608.jpg

066_20120817212654.jpg
りくと桃ちゃんが山に上がってしまうと、ついていけませんでした。

2時間もバトルしていたんで、脚がヨレヨレだったんです。
今度は、最初から山に行こうね^^

天河は、飼い主さんから離れて遠くに行かないので、放してやっても安心です。

暑さのせいか、毛が抜けているそうです。
そのせいで、褪めた色に見えます。
銀ちゃんは2月生まれですが、やっぱり夏には、生えたばかりの毛が抜けました。

てっくんよりも、ちょっとだけ小柄。多分、9キロくらい。
秋には、どこかの展覧会会場で会えるね^^

そうそう。ダニね。こんな草むらでゴロゴロ寝てもつかないんですよ。
良い所だ~!


久しぶりに、ダイちゃんも来ました。
来た・・・というか、ワクチンの接種に私が連れて行き、飼い主の番頭さんが帰るまで、家で預かりです。

040_20120817161454.jpg
摩利ちゃん。僕ね、ダイって云うのさ。
ヨロシクネ!



002_20120817161934.jpg
あ、ダイちゃんだ! この子ね。家のにーちゃん。ダイって云うんだよ!


041_20120817162105.jpg
あー、知ってる知ってる! 

ダイ!久しぶりー!



042_20120817162212.jpg
元気だったのか~?

藍虎に、ボコボコにされていました^^


ダイは、室内でマーキングをするので、家にはあげられません。
で、仕方なく、涼しい場所に繋いでおくことにしました。

004_20120817162659.jpg
兄ちゃん、こっちおいでよ~!

繋いであるワイヤーを引っ張る碧生。


005_20120817162838.jpg
ダイに用意した水を、かき出して遊ぶ碧生。


007_20120817162956.jpg
ピーピーなる玩具で、ここまでお出で~!と、誘う碧生。


ダイは、気の良い奴なので、碧生は幸せだわ^^
碧生も、番頭さんが仕事を終えて迎えに来ると、喜んで帰ります。
喜んで来て、喜んで帰る…摩利と同じ。今の所、安心です。

こんな碧生でも、ダイは気に入っているらしく、よく面倒を見てくれているようで、良かったです^^
ちなみに、碧生は75日で8キロ。まだまだ、幼児体型のまま大きくなっていますw

068_20120817164842.jpg
体型は銀に似てるけど、顔は段々似てなくなってきたような。


碧生の姉妹の近影が届きました。

CIMG0116.jpg
茶々こと、乃亜。 相変わらず、可愛い顔^^

盆は、乃亜のお披露目会だったそうです。
いっぱい触ってもらって、ご機嫌だったね^^

CA3E0034.jpg
嫁似の朝日。冷たいタイルのお風呂場がお気に入りだとか^^


o0640064012123378672.jpg
ドラミこと、ひらり。
楽しく過ごさせてもらっているようです^^

遠くても、様子がわかって感謝です!


そうそう。12日には中学の同級会がありました。
5クラスあったので、200人くらいの同級生ですが、集まったのは60人くらい。
意外な大人になっている人も居て、面白かったです。


もうチョットあるのだけど、、、。
ああ、また、後で。

いつになったら、ライブになることやら^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(16) | ▲ top
近所の子 その2
- 2012/08/14(Tue) -
近所の子。というか、今は半分家の子になっているのが、銀ちゃんの子のぴんぴん。
碧生。通称もそのまま、あおい。

名前で悩んでいたのですが、あおいは良く鳴く子で。
鳴くと云っても、ワンワンとかキャンキャンとかクンクンとかじゃなくて、アオ~。
銀ちゃんがスリッパを咥えて、「遊んで!」の時のアオ~と同じやつです。
アオ~で、身体をクネクネさせながら、ドスドスと歩いてくるのを見ると、親子だなあと思いますね^^

あおいのお家は、番頭さん家です。だから、先住犬はダイちゃん。
農家作りの土間のある家ですが、番頭さんがあおいのために居場所を作ってくれました。

053_20120814114145.jpg
8畳の納戸を床あげして、土間にお腹冷やし用の敷石を埋めてくれたようです。

予定では、サークルをして8畳と敷石廻りがあおいの居場所になる計画だったようですが、あおいはフリーで、番頭さん、ここに布団を敷いて一緒に寝ているらしい(爆

お婆ちゃんが居るし、ここは涼しいから大丈夫と言っているのだけど、番頭さんと勤め先の社長である私の弟が、「可愛そうだから、もっと大きくなるまでは…」と、結局、仕事に連れてくることに。
ダイちゃんも1年は連れてきていたからと。
まあ、社長がそういうので、番頭さんは喜んで連れてきています。

ダイは、小さい時は態度が大きかったので「ダイ」なのですが、とても大人しい性格で、あおいの尻に敷かれているようです。
あおいは、ダイのご飯とあおいのご飯を交互に食べるらしく、ダイはあおいが食べ終わるまで口をつけずに待っているそう。

ダイが食べていても、あおいが食べようとすると、ダイは食べるのをやめて、あおいに食べさせるそう。
銀ちゃんなら、絶対にありえない^^

そう云えば、先日、てっくんのところに用があって行ったら、声を掛けてもお家の人が中々出てきませんでした。
そしたら、14歳になる先住犬のケントくんが、てっくんと私の間に入って、私にずっと警戒吠えしてました。
みんな、優しい先住犬でラッキーですね。


先週、ドラミ、改め「ひらり」ちゃんが旅立った翌日。
あおいは一人ぼっちになっちゃって、寂しそうでした。
で、定位置のウッドデッキの下の網の中で昼寝していました。

頭数が少なくなってからは、みんなこの中で寝ていました。
子犬しか入れない場所。自分たちの身を守る知恵でしょうか。

ご飯だよーと呼ぶと、あおいが出てきました。

017_20120814120211.jpg
お里で、ズボラなピンピンで「ズッピー」と呼ばれていたらしい^^

そう、銀ちゃんと似ているところも多いのだけど、真逆なところも多いデス。

019_20120814120416.jpg
後ろの左足を半分あげたまま^^

009_20120814120548.jpg
水入れに座り込んで、それから水を飲んだり^^

ここでは、摩利が一番の遊び相手。
本当によく遊んでやっています。

でも、あおいは、食欲もある子ですが、どうやら物欲も強いらしく。
029_20120814120931.jpg
全部、あおいの!

取り合ったものをコレクションしています。

この後、
031_20120814121134.jpg
ボールも
044_20120814121153.jpg
桶も

全部、あおいの陣地に運ばれていました。

子供の時に、ボールを二つ投げてやると、どっちも私の!って、二つ加えようと四苦八苦していたおりゅうを思い出しました^^

ちょっと、甘やかしすぎじゃない~?って思うのですが、摩利は自分の子のように接してますね。

041_20120814121415.jpg
首の後ろを噛んで、ひっくり返したり。

043_20120814121740.jpg
甘いのは、摩利だけじゃなくて、おりゅうもりくも。藍虎まで甘いです。

動きの速い子には、教育的指導って多い気がします。
煩いからでしょうか。
銀ちゃんやあおいタイプは、体重が重いので動きが緩慢です。
が、このタイプは大きくなるし、筋肉がついてくると一気に力がつくので、油断していると半年過ぎて気付いた時には教育不可能になるんじゃないの~~?

などと、思っていますが。

でも、まあ、秋にはダイと一緒に留守番をすることになるので、今の間にあちこち連れ歩いて社会化勉強させようと思います。


隣町にいるのが、ちびちびリンリンこと。
波奈ちゃん。

本当に小さくて、補乳しながら育てた子です。
夜中お乳が飲めなくて、脱水を起こして2度ほど皮下補液したこともありました。
本当に可愛い子。
054_20120814124052.jpg

MIXに先住犬とも猫さんともすぐに仲良くなって、お孫さんとも一緒に散歩に行っているそう。

010_20120814124310.jpg
甲斐犬は初めてのお家ですが、波奈ちゃんなら大丈夫です^^

056_20120814124506.jpg
お腹みてだおー

陽気だけど大人しい性格の波奈ちゃんしか知らない飼い主さんは、連れていったトラちゃんとあおいにビックリ。

060_20120814124841.jpg
ガウガウ戦うし、バケツひっくり返すし。

061_20120814124952.jpg
可愛い顔したトラちゃんでさえ、波奈ちゃんにパンチするし。

063_20120814125053.jpg
あおいは、脚を水に入れて独り占めするし。

064_20120814125133.jpg
トラちゃんは、負けずに奪取に行くし。

この2頭が波奈ちゃんを苛める・・・・って、見えるらしく、飼い主さんはすぐに波奈ちゃんを高い所に逃がしていました。
もう、家の中でも外でも、波奈ちゃんは呼べば飛んでくるそうで・・・

ビックリです。
一番、摩利似の自由人ぽかったのに。
私が手を掛けて育てたし、最後まで、この子だけ家に入れていたからでしょうか。
身体が弱い訳じゃないのですが、小さくて可愛い子なので、大きな子に揉まれ過ぎても可哀想かと。


矢板インターの近くには、しいちゃんの子が居ます。
サンタ。

呼び名がラッキー^^ こんな良い子と出あえて、ラッキーだったからと。
血統証名は、私が考えましたよ。
開斗(かいと)

020_20120814125833.jpg


初めてお邪魔したのですが、テレビの上に写真が飾ってありました。
19歳で亡くなった、先代の甲斐犬の写真です。
もう口のまわりも真っ白で、15歳くらいで撮った写真じゃないでしょうか。

「可愛がるのは、誰にも負けませんから譲ってください。
どの子でもどんな子でも良いです」と、お母さん。
母親の習い事仲間の親戚という、会ったこともない人でしたが、本当に、可愛がってくれるお家って思いました。

老犬になってからの写真が撮るってだけでも、愛犬家の証拠です。
もちろん、写真を撮らないから愛犬家じゃないってことじゃなくてね。
老犬の写真を撮っているご家庭は、付き合いが浅くても、本当に安心して子犬を渡せるご家庭です。

でも、先代のお話を聞いていて、本当の意味で芯の強い、それでいて大らかな子を渡そうと、私がサンタをお勧めしました。
将来のことはわかりませんが、今の時点ではベストって思えることを積み重ねていくしかないので。

026_20120814131436.jpg
ラッキー。本当に可愛がられています^^

暑いと顎をつけるので、普通はお風呂に水を置いているそう。

お父さんは、ずっと犬を飼っているのだけど、犬も自分の子も叱ったことがないそう(汗
でも、犬も優しい子ばかりで、お子さん達もとっても優しくて…
ラッキーのフードや缶詰は、全部お子さんが買って送ってくれるそう。
猫が病気した時も、高額の治療費を全部払ってくれたそう。

寡黙で優しいお父さんと、オットリに見えて芯の強いラッキー。
今は、お父さんの腕はジャレ噛みで傷だらけ。
お母さんには、歯が触るか触らないかで「アグアグ」するだけだそう。

どんな家族になるんでしょう。

先代の甲斐犬を飼っている間、一度も泊まりの旅行に行かなかったというお父さん。
今度は、ラッキーを連れて、一緒に旅行に行って欲しいです^^


028_20120814131732.jpg
ここにもあおいを連れて行きました。

良い勝負の戦いをしていましたよ^^


030_20120814131846.jpg
この顔、銀ちゃんに似てるw


盆になって、お里帰りしてくれた子達もいますし、近影を貰った子もいるのですが。
また、あとで。

写真がどんどん古くなるので、サボらずにアップせねば^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(14) | ▲ top
近所の子達 
- 2012/08/07(Tue) -
ご近所に残ったのが、りくの赤ゴムの女の子。
紅虎(こうこ) 通称 とらちゃん。

飼い主の幼稚園児がそう呼んでいたのが、そのまま呼び名に。
昔は「とら婆さん」とか、女性の名前でもあったわけだし、まあいっか!ってことになりました。

093_20120807141628.jpg

家にいた時は、活発だけど静かな子でした。
今も同じなんですが、活発に磨きがかかって、寝ている時しかまともな写真が撮れない子です^^

飼い主さんの都合で、4日ほど日中預かったのですが、よく動く子です。
なのに食が細いので、なかなか大きくならない~。
何とか大きくしたくて、努力中w


002_20120807143607.jpg
水が好きなので、りくと葵と水遊びに。
ここは、河原も日蔭の場所なので、真夏にちょっと遊ぶのには良い所です。

でも、リードが必要なのは、とらちゃん^^
まだ2カ月半だけど、「そこに崖があるからさ~」で、山登り大好き娘なので、ワクチン効果前に野良ネコや動物が居るような場所に入られるのは、ちょっと。

007_20120807144343.jpg
気持ちよく遊びました。


歩いて行けるほどじゃないけど、地元に居るりくの赤虎の女の子。
私は、猫むすめって呼んでました。
薫虎。薫ちゃん。

先日遊びに来てくれたのですが、とらちゃんと同じで、写真が撮れない子^^
064_20120807144800.jpg
065_20120807144830.jpg
ぶれていないのが、この2枚だけ(汗
飼い主さんも、寝てる写真しか撮れないとかw

手前がとらちゃん、奥が薫ちゃん。
この姉妹、顔は可愛いと思うし、ジッとしてると静かなレディーに見える^^
けど、飼育環境のせいか、中々ワイルド。


もう1頭。歩いて行ける場所に居るのが、りくの男の子。
鉄勝(てっしょう)通称 てっくん。
お店の看板犬です^^

014_20120807150202.jpg
70日では、8,5キロあったそうなので、りくの子としては大きめ^^
天河も8キロだそうで、この暑さでも順調に育っています。


てっくんも私が行くと動き捲りで写真が撮れない^^
なので、いい加減遊んで疲れたところをパチリ。

037_20120807153157.jpg
043_20120807152948.jpg
052_20120807184930.jpg

家の中なので、チョット黒めに写っているけど、なかなか綺麗な虎毛のオットリくん。
少し細身だけど、体高が足りれば、展覧会にも連れて行けるかな~。

てっくんは、ちょっと天然って噂あり^^
こないだも、ネズミ捕りシートに座ってしまって、家の中をくっつけて歩いてたとか。

てっくんがまだ家にいた生後50日。
お散歩練習の様子です。



気になる子は、初めての経験をした時の様子を観察することでわかることもあるので、色々試してみます。
てっくんは大きくなりそうだし、犬飼いはベテランさんでも甲斐犬は初めての家に行くので、近所の吠える犬にりく母さんと一緒に馴らしておこうって作戦です。

近所なので、今もこのシロに吠えられているらしいですが、ヘッチャラヘーで散歩できているとのこと。
シロのお陰で、みんな、吠える犬は怖くない子になります^^

そうそう、てっくんにも先住犬が。セッターとゴールデンのMIXくんだそう。
もう14歳ですが、元気です。
032_20120807170654.jpg
仲良く散歩も一緒です^^


他の子につづく・・・

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村







この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(12) | ▲ top
子犬便り
- 2012/08/05(Sun) -
1番目に巣立った雷牙から、1か月が経っていたんですねー。
雷牙のお祖父ちゃんから、いつものように近況報告の電話を頂いて、その中の話で気付きました。
同じ町内なので近いのですが、しょっちゅう電話をくださいます。
忙しくしていたので、1か月があっと言う間で、驚きです。

会いに行ってみました。

丁度、獣医さんから帰って来たところでした。
お腹に湿疹みたいなのができて、診てもらったそうです。
子犬はお腹に毛がなくて、皮膚が弱いので、どうやら芝生でゴロゴロ遊んでいて、葉先で刺激されただけのようでした。

013_20120805062235.jpg
雷ちゃん、久しぶり~!

001_20120805055604.jpg
剛毛が生え始めて、足も伸びてる^^

009_20120805055813.jpg
兄弟のドラミも連れて行きました。

やっぱり、まだドラミの方が大きい^^

顔を見てすぐにワーイと遊び始めました。


011_20120805061225.jpg
お姉ちゃんの姫ちゃんと。
いつも一緒です。

010_20120805061749.jpg
用事のついでに寄ったので、丁度暑い時間帯で、ハアハアしてました。

絶班。ないかも?摩利がないので、似たのでしょうか。


020_20120805061948.jpg
こちら先住犬の疾風くん。男前です。
JKCの犬籍だそうです。

今、お祖父ちゃんが、涼しくなったら庭で遊べるようにと、囲いを作ってくれています。
早く涼しくなると良いね~。

姫ちゃん。見てくれたかな~?姫ちゃん、可愛く写ってるよ^^


2年前の出産の時までは、生まれた子犬はご近所や知人にだけ譲っていました。
今回も、去年の出産予定が伸びたこともあって、子犬を待ってくれている人が結構いました。
みんな、家の犬を知っていて、私の親馬鹿ぶりも知っていて、お渡しするのに不安のないご家庭ばかりです。
でも、想定よりも多産で、雄、牝1頭ずつを初めて一般公募しました。
正直、遠方の知らない方に子犬を譲るのは心配でした。

でも、案ずるよりも産むが易し。
実際に公募してみると、問い合わせがあり話が進むのは、私のブログを遡ってご覧下さり、親馬鹿育児方針に賛同してくださる方。
家にいるよりも、ずっと幸せにしてくれるって方に巡り合えました。

遠くても、迎えに来てくれました。
遠くて会えないからこそ、まめに近況報告してくださり、感謝感謝です。

近くの子も遠くの子も、知人の所に行った子も、新しい犬親戚の子も。
子犬達、みんな。
今はとっても可愛いけど、2年後には「家に来た頃より、ずっと可愛い!」って、そんな風になってくれるって思っています。
銀ちゃんたち兄弟や、2年前のりくの子達や藍虎の子達のように。


届いた近影です。
1ヶ月前、2番手で巣立っていった摩利の黒虎の男の子。
甘えん坊大将。
黒狼って、凛々しい名前をつけてもらいました。通称、クロちゃん。

028_20120805081214.jpg
039_20120805081222.jpg
048_20120805081230.jpg
050 (1)
手足が伸びて、顔が伸びて、ちょっとお兄ちゃんになりました。

甲斐犬飼育の経験のあるご家庭に行きました。
どこに連れて行っても人気者だそうで、人懐こい性格を喜んでいただいて良かったです。
甘ったれですが^^

愛知の海岸沿い。砂浜が散歩コースの恵まれた環境。
いつか遊びに行きたいです。


家は、血統証の名前は飼い主さんにつけてもらっています。
里で作出の思いを込めてつけるのも良いと思うけど、私の思いは冠の「龍峰の…」で十分。
おりゅうの背中で遊び、私と3レディース&摩利&銀ちゃんと共に育てた子犬達。

でも、生涯の名前は、生涯共に暮らす家族につけてもらうのが良いかなって。
みんな素敵な名前を考えてくれるので、感心します。


銀ちゃんの娘。乃亜。
CIMG0074.jpg
CIMG0081.jpg
耳が立ちました。
巣立って1週間なのに、顔も伸びてちょっと印象が変わりました。


当初、ちびちびりんりんでの募集だったのですが、ちびちびりんりんは、食が細くとっても手の掛る子だったので、遠くに行っても安心な茶々が行くことになりました。
先代の甲斐犬にも白班があったってことで、縁があったのですね。
いつも詳細な近況のメールを下さり、感謝です。

静岡なので、神奈川方面に行った時に会えるね^^


公募じゃないのですが、縁あって一番遠くに行ったのが、九州でした。
羽田まで迎えに来て下さり、子犬を見て「やっと、会えた」って涙ながらに喜んで下さいました。
先代の甲斐犬を亡くして、失意の中、親戚づきあいできる里で生まれた甲斐犬を長いこと探していらっしゃったそうです。
最初話があった時は、「飛行機なんてとんでもない!」って思いましたが、お譲りして本当に良かったです。

客室に一緒に乗せてほしい!と申し入れをしてくれた無茶ぶりも感動でした。
私と同じ年の女性。おばちゃんパワーですね^^

銀ちゃんの「嫁似の可愛い子」が「朝日」になりました。
空港に行った時、その辺を走り回りたがり、腹が減ったとバクバクとご飯を食べ「、飛行機に乗せるならこの子だ!」って思ったのが当たって良かったです^^

CA3E0026.jpg
着いた翌日の朝日。すっかり、くつろいでいたそうで^^


他に遠くは、岡山。

藍虎の兄弟の小鉄くんの所に、しいちゃんの子。藍虎の孫にあたるナナコが行きました。
「波那」 通称、はなちゃんです。
他の名前を考えていたのに、お父さんがはなって呼んで、本犬もそれですぐに慣れちゃたとか^^

岡山から、新幹線でとんぼ返りで迎えに来てくれました。
飼い主のchichさんとは、ずっとネットで親交がありましたが、兵庫の全国展で初めてお会いしました。
小柄で華奢なのに、銀ちゃんよりちょっとだけ小さいだけの大きな小鉄と、休みの日には20キロも散歩するなんて、凄過ぎです!

1860453122_109[1]
着いた翌日。リラックスした表情の写真に「やっぱり!w」

小鉄兄ちゃんを追いかけまわし、元気っぱいだそうです。


あとは関東ですが、東京にりくの子。信玄。通称玄ちゃん。
20120708 Gens 1st day7
50日で行った日。
20120714 Gen two months1
生後2か月。

家の中を玄ちゃん仕様にしてもらったので、安心して走り回っているようです^^
先代はジャックラッセルさんだったそうで、玄ちゃんなんて大人しいもんです。多分w


摩利の子ドラミ。りんりんの職場の同僚のお家に行きました。
家も近いので、一緒のドックランの会員になって、しょっちゅう遊ぶ予定だそう。
遊び好きのドラミなので、犬好きの小中学生がいるお宅で、夏休みってこともあって寂しくないです^^

舞里(ひらり)ってピッタリの名前を頂きました。
P8020063.jpg
P8030066.jpg
1日に巣立ったばかりですが、ドラミのことなので上手くやっているはずです^^

あと展覧会でみんなで集まった時に会えそうなのが、千葉に行った銀ちゃんの息子の紺ちゃん。
一星(ひとつぼし)ってかっこいい名前を頂きました。
通称は、、、、もう決まっていると思うのですが、先に血統証の名前を考えてくれました。

半年以上待ってくれて、相思相愛で行ったので、今頃、ベタベタしているはずです^^

群馬に行った、りくの息子。天河。
甲斐犬飼育は初めてですが、ちょっとした疑問も電話を下さるので、近況がわかって私としては嬉しいです。

今回の子犬達は、日中、長時間は留守にならないお宅に行っているので、この気温でも、温度管理してもらって安心です。
本当に、よくもみんな良縁に恵まれたと、心からホッとしています。

子犬を産ませるよりも、育てるよりも、譲って心配のない家庭に渡すことが、私の最大の役目です。
そして、また犬親戚が増えて、何もない田舎暮らしの日常に華を添えてくれます^^
何よりも嬉しいことです。


他の子はみんな近くなので、また、あらためて紹介しますね~。


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(10) | ▲ top
| メイン |