日保・三多摩展 2012・9・23
- 2012/09/24(Mon) -
三多摩展では、ドラミって呼んでいた摩利の子、ひらり~と、銀ちゃんの小さい方の息子、武蔵が出陳です。
ひらりは5月生まれ。武蔵は6月生まれなので、来春の展覧会では若犬の部。
体高基準のない幼稚犬か幼犬のうちに、記念出陳です。

当犬は社会勉強。飼主さんには、良い思い出になってもらえれば…って思います。

で、応援団はワイワイと楽しんじゃうのが良いのですが、あいにくの雨。
冷たい雨~。けっこう、降りました。
でも、三多摩展。いつものようにいっぱい集まりました。

004_20120924133741.jpg

家から連れて行ったのは、おりゅう。摩利。藍虎。碧生。
駆けつけてくれたのが、山徒。弥生ちゃん。小夏っちゃん&りんりん。なのこちゃん&かのこちゃん。隗君&穂ちゃん&天くん。
抜けてないよね(汗


武蔵は、慣れない会場の雰囲気で、すっかり尾が下がっていましたが、碧生と遊んだりして元気を取り戻し、落ち着くと私を思い出してくれてベロベロしてくれました。
ひらり~は、まったく物怖じせず。自分より大きくなった碧生に威張ってました。

相撲部屋の親分は、ワタシなんだからー!


審査は、武蔵から。

007_20120924134444.jpg
お座りしたり寝てみたりw


005_20120924134542.jpg
武蔵の審査が終わるのを待つ、ひらり~。

雨なのに、ペッタンコになってるしw

武蔵は近所の散歩以外は出歩いていないようなので、これからは、こなりんやひらり~に遊んでもらうと良いと思います。
親戚の山徒のとーちゃんが、山徒共々付き合ってくれるそうなので、誘ってやってください。

弥生ちゃんは、大和パパがいなくても、一人でも立派立派。
さすがDNAなのでしょうか。
愛護会の秋展が楽しみです。


昼で引き上げて、ゆかこなさんのお家に遊びに行きました。
最初、武蔵と碧生だけ入れてもらって随分と遊びましたよ。
碧生の由来となった「アオ~」も御披露できて良かったです^^


その後、大人達も室内に入れてもらいました。
が、、、、部屋に入るなり、ゆかこなさんの愛鳥を襲うおりゅう(汗

008_20120924140215.jpg
2階に避難させてからも、おりゅう、藍虎、摩利が、相当シツコク探し回っていました。
失礼しましたあ。

011_20120924140528.jpg
すばしっこくて写真の撮れない武蔵。

016_20120924140601.jpg
まん丸の顔で3等身だった、ドラミことひらり~。
すっかり、べっぴんさんになってました。

015_20120924142946.jpg
ひらり~は、ピーピーとなるゴムのおもちゃが気に入ったみたい。
これなら、破壊魔の碧生でも破壊できないかも~!家にも欲しい!



ひらり~にとっては、お祖父ちゃんになる山徒。
021_20120924140835.jpg
山徒のマズルに、長く引っ掻いたような模様があります。
これ、少し場所がずれているのだけど、娘のりんりんと摩利に遺伝しています。
変なものが遺伝するのですよね。


014_20120924141444.jpg

家の中に、甲斐犬が9頭~。
わらわらわら。


1時間くらいかかって、宅配ピザが届きました。
024_20120924141659.jpg
もちろん、真ん中に居るのは、おりゅう。

で、左にちらっと見えるのが、山徒。

おりゅうはピザの耳でも喜んで食べますが、山徒はチーズが乗ってないと食べない…
好き嫌いのある贅沢オトコなのに、なぜに太る?w

025_20120924142036.jpg
やっぱり、碧生も来たw
ちゃーんと、お座りして、貰えるのを待っています。

8頭家の中にフリーで居て、ピザの匂いがして、チョコチョコ貰っているのに、誰も吠えもせず喧嘩にもならず…ってのは、中々の紳士淑女たちです。

生憎の雨でしたが、こやって集まるのも楽しいですね。

家に帰ったら、銀ちゃんがお待ちかね。
どこ行ってたんだよー!何で山徒のニオイがするんだー!って、しつこくクンクンしていました。


来週の埼玉展は、桃虎とランちゃんと天河が出陳です。
応援は、おりゅうと、碧生かてっくんの予定。
碧生は家に置いておけないのと、意外なことに、誰とでも遊べる特技を持っているのでw


都合の付く方、遊びに来てね。


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(20) | ▲ top
生涯現役?
- 2012/09/21(Fri) -
続きは明日~と書きながら、1週間経ってしまいました^^

色々あるんですよ。犬のことだけでも色々。その上、PCの不調。あまりの修理回数に、デルさん新品と交換してくれるそうですが、まだ来ません。

で、怒っていたおりゅうさんですが。
栃木展から帰ったら、こんなことになってました。

002_20120921164839.jpg

拡大すると
003_20120921164938.jpg

前歯で、ニャンニャン、ガシガシと前足をやっちゃってました。
左足も、少し前にやっちゃって、やっと治ったところでした。

左足を同じようにズル剥きしちゃって病院に行った時は、かゆみ止めのステロイド剤と化膿止めの抗生剤で治りました。
疥癬とかカビじゃないって判断だったようです。
ステロイドを使うと疥癬だと悪化するようで、効果あるってことは、疥癬じゃないらしい。
やっぱり、ストレスかな~。
目は怒ってるし。


でも、何となく怪しげ。
柴犬は神経質な犬が多いので、ストレスで前足をガシガシしてしまう。尻尾を噛んでしまうなどの行動が見られるようなのですが、おりゅうは神経質じゃないです。
なので、9月は、フェラリアの薬として、ノミや疥癬にも効果のあるレボリューションを使うことにしました。
殺菌用のシャンプーで洗って、おりゅうのご機嫌をとって様子を見ることに。


でもって、続きは明日~と書いた14日は銀ちゃんとおりゅうを連れて、ゴルフに行ってきました。

運動をすれば食事制限も緩やかになるし、体力もつくし。
どこかで、今の悪循環を断ち切らねば!
今は、動かない→太る→ご飯を減らす→ストレスになる。腹が減るので動かない→筋力が落ちるので、若いもんとは遊ばないし、煩くされるとストレスになる・・・です。

実は、ゴルフには6日にも行っているんですけどね。
どんな時でも、おりゅうはゴルフ場だけは走るんですよ。
でもって、相変わらずティーショットでは大騒ぎ^^

002_20120921193035.jpg

ティーショットの高音のパーンと言う音に反応するのか、飛んで行くボールに反応するのかは不明です。
が、最近は山に行っても、人間の後から遊歩道をついて歩くような感じなのに、おりゅうは別犬のように走ります。
疲れるといけないので、時々カートに乗せるのですが、自分で飛び降りてカートと一緒に走りたがります。
ちょっと変な犬です^^

6日は、りゅう婆ちゃんも一緒だったのですが、13日は私一人。
一人で犬連れてゴルフをしてる女のひと…多分、私って相当な変わり者ですねw

012_20120921193556.jpg
この日のゴルフ場の気温は、最高気温が24度。
我が家付近は34度でした。
標高1200メートルのゴルフ場。とっても涼しいです。

カートを止めるのは、もちろん日蔭。
ハーフは2時間で5キロくらいでしょうか。
一度に走るのは、せいぜい200メートルで、カートは時速20キロになるかならないかです。
約1時間のお昼休憩を挟んで、あとハーフ。

036_20120921194300.jpg
夏に鈍った身体を早めに動かすには丁度良い感じです。
もちろん、暑すぎたり疲れたら、いつでもカートに乗れますから、強制運動ではないです。

私も仔犬が生れてから忙しくって、自転車散歩ばかりしていて、すっかり運動不足でした。
待ち時間にストレッチしたりして、ゴルフのスコアーはどうでも良くて、良い運動になります。

018_20120921194635.jpg
お昼時間は、レストランの外。見える場所に繋いでおけます。

044_20120921201038.jpg
18ホールのおりゅうと銀ちゃん。

疲れて尾が下がることもなる、元気です。


でもって、15日は、銀ちゃんを久々お寺の裏山で散歩したのですが、猪ゾーンに行ってしまって、戻らない戻らない。
冬に猪を追いかけてからは、山には行ってなかったのですが、やっぱり猪が居ることは確かなので、ニオイを取ると戻りが悪いです。
16日は、おりゅうがドックランから脱走。
3時間も探しました。
小学校の運動会のあった日だったので、運動会が終わって解散する前に探そうと必死でした。
でも、逃げ出した原因は運動会の花火だったようです。
脱走したのは、りゅう婆ちゃんが、ランの草刈りをしていたので私が自宅に戻っていた、つかの間のことでした。

家に戻ると、玄関で反省したふりをしていました。
もちろん、ご飯はちゃんと頂きますがw

047_20120921201437.jpg
ちなみに右に居るのは碧生。随分と虎毛がでてきました。

ご飯に頭突っ込んでも、大人が誰も怒らないです。
とっても不思議です。

17日なると、まさかの疥癬?の事態が・・・
みんなが身体のあちこちをカイカイ始め、銀ちゃんなんか、前足を掻き毟っちゃいました。
001_20120921200140.jpg
薄くなってるでしょう。

全頭にレボリューションを使うため、またまた病院へ。病院で買ったので偉い出費でした。

でもって、18日の朝。久々に私がおりゅうの散歩に出ました。
ここの所、りゅう婆ちゃんがおりゅうの朝の散歩担当でしたから。

おりゅうは、牝ですが、マーキング癖があります。
チーっとチョビチョビっとチッコをするのですが、最後の頃。なんと、血尿。
またまた、病院に。膀胱炎です。

脚を舐めていた口で陰部を舐めたのでしょうか。
外耳炎もあるのか、少し炎症です。
抵抗力が落ちているって思います。
人間もそうですが、何よりもストレスが抵抗力を落とさせ、病気を引き寄せます。

以前にも書きましたが、おりゅうの場合は避妊したのは失敗って思います。
仮に子宮蓄膿症や乳腺炎になることがあっても、初期で発見できればその時に対処できます。
牝は、獣医さんからは避妊のメリットだけが言われますが、デメリットも少なからずあるので、個体でよくよく考えた方が良いって思います。

抗生剤を貰って飲んで、目で確認できるような血尿は収まりました。
でも、抗生剤を多用すれば耐性菌もできて、効かない薬が増えます。

どこかで、悪循環を断つべく、努力中です。

「もう年なんだから、ゆっくりさせてやれば?」って言われることもあるのですが、これも個体差。
りゅう婆ちゃんやおりゅうの場合は、自分が年をとったと自覚すること。もう自分が第一線じゃない、と実感することが老化を招くタイプです。

人間でも個人差がありますよね。
年取って、ゆっくりしたい人と、いつまでも現役に拘る人。

りゅう婆ちゃんは、去年、現役をしりぞく羽目になり、ガックリときました。
急に年をとりました。
おりゅうは、生涯現役、おりゅうが一番。年寄り扱いしないことが元気の元。そういう犬って思います。

027_20120921203711.jpg
身体を動かすことで、食事量を増やしてやって、脚は、噛まなくなりました。
悪化することなく、徐々に治って来ました。

銀ちゃんや他の子のカイカイもすぐに治まりました。


昨日は、銀ちゃんだけ連れて、今季3度目のゴルフに行ってきました。
ちょっと面白かったので後で書きます。


今週末は、三多摩展。もちろん、おりゅうを連れて行ってやろうと思います。
出陳は、私がドラミって呼んでいた、ひらり~。
と、銀ちゃんの小さいほうの息子。武蔵。

幼稚犬なので、午前の審査で終わり。午後はみんなで遊ぶ予定~。


ポチお願います
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | おりゅう物語 | CM(13) | ▲ top
展覧会でびゅー 日保・栃木展 2012.9.9
- 2012/09/13(Thu) -
9日は、地元栃木展だったので、おチビ達を引き連れて遊びに行ってきました。
我が家の場合、本部の手伝いをしながら出陳も…ってのは、無理なので、出陳頭数でお手伝い。

でも、天気予報に騙されてしまいましたー。
曇り時々雨って言ってたのにぃ。
34度のピーカン(汗

しかも、テントを忘れてしまって(大汗
桃鉄パパが木の近くの場所を確保してくれていたので、ほーんと助かりました。


幼稚犬で、てっくん。トラちゃん。幼犬で、ランちゃんが出場。桃ちゃんが壮犬です。
応援団は、薫。碧生。摩利。天河。

てつ、天河、トラちゃん、薫と、りくの子が4頭居るのに、付き添いはりくじゃなくて、摩利^^
043_20120912115325.jpg
授乳は、嫌いだった摩利ですが、子煩悩なのか、群れの子供達って意識なのか、とても面倒見が良いんです。
他所の犬からも仔犬を守ってくれるので、留守にしても安心だし。
摩利がビビりじゃないので、摩利と一緒に歩くと、仔犬達も他の犬に吠えられるのも平気。
頼りになります。

真ん中で座っているのが、摩利。

手前のてっくんが、今は14キロくらいあるので、すでに体重では追い越されていますが^^


044_20120912115937.jpg
子供ですから、まともに写真が撮れません^^

左から、トラちゃん、天河、てっくん、薫。りくの子達です。

045_20120912120226.jpg
天河とてっくんのツーショット。

いつまで仲良く遊べるかなぁー。


038_20120912120408.jpg
ランちゃんが気に入っちゃって、遊ぼう遊ぼうと、煩くまとわりつくてっくん。

033_20120912120455.jpg
飼主さんに日蔭を作ってもらって、満足!の、天河。


審査は、待ち時間が長いわりにすぐに終了~。


てっくんの口中検査。
お母さんが練習してくれたので、スムーズです。
013_20120912103150.jpg

でも、朝、空き地ランで2時間も遊んで、会場でも遊んで、もうお疲れ~。
眠いし暑いし。尻尾が下がっちゃいましたが、審査員の先生に背中をグイグイと押されても、ボーっと突っ立っていました。
審査員いわく、「幼稚犬は性格が一番!」だ、そうで^^


023_20120912121413.jpg
トラちゃんは、お姉ちゃんと出陳。

トラちゃんもちゃーんと立ちましたが、お姉ちゃんが偉かった。
木箱からワンワン、ぎゃんぎゃんと吠えかかられても、普通に歩けるようになりました。
今年の夏、一番、変わったのはトラちゃんのお姉ちゃんでしょうか。

020_20120912121653.jpg
ランちゃん。順番待ちの間に、急にやる気満々。

イナゴが跳ねたw

ちょっと追わせてやったら、尻尾があがりましたー^^
会場に着いた時と、リンクに入った時に、ちょっと尻尾が下がっただけで、あとは上がっていました。
この暑さでも下がらないのは、とってもGOOD!

028_20120912121854.jpg
ランちゃんも背中を押されたり触られたり。

でも、平気^^

口中検査だけに慣れれば、大丈夫!って、思う。

桃ちゃんも暑い中、頑張りました。
壮犬6頭中6番目の出陳だったので、待ち時間が暑くて大変でした。


034_20120912122553.jpg
家に戻って、すぐに遊び始める子供達^^


30日の埼玉展に天河が出陳することになったので、我が家も誰か出陳させようと思っています。
23日の三多摩展は、午後から川遊び希望~~!
10月14日の東京展は、みんなで集まってワイワイ予定です^^

銀ちゃんは一人にされる展覧会が好きじゃないので、大勢集まる場所はほぼ引退です。
私と一緒に居るのが幸せな犬なので、展覧会も家族旅行を兼ねた、ノンビリ地方展は好きみたいです。


おりゅうは、、、出陳は、微妙です。

子供だけ連れて展覧会に行ったので、帰ったら拗ねてました。
004_20120912123410.jpg
怒ってます。
目つき悪いです。

ご飯のことがストレスになっていたのは知っていましたが、、、不満が爆発しちゃいました。
どう爆発しちゃったかは、、、明日に続きます^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(21) | ▲ top
「置き去りにされた命 ハル」 栃木講演のお知らせ
- 2012/09/08(Sat) -
あれから、1年半。
今も、栃木拠点のスーパーハウスで、犬と共に寝起きしている「みなしご救援隊」
いよいよ、11月には栃木拠点を引き上げ、広島に帰ることになっています。

今日は、広島での用事を済ませるために、一時帰宅。
去年の最初の頃は、新幹線で帰っていましたが、今頃は、置いて行くのが心配な白マックやユキちゃんを連れて行くために車で帰省しています。
私は、一生の間に、広島に車で行くことってあるのだろうか?…って、くらいに遠く思います。
想いの強さと距離感は、関連があるのでしょうが、、、、。しょっちゅう行き来するには、どう考えても遠い~。

そしてまた、1年半かけて、日々作り上げてきた栃木拠点を解体し、新たに、また1から広島に拠点を作る…田原さん。凄過ぎる。
費用もさることながら、その労力。エネルギーはどこから来るのでしょう。



ちなみに、白マックとユキちゃんは、紀州系のMIX。
塩谷の拠点の時から居ますが、間違いなくこの子達は広島に一緒に帰る子です。
もう、田原さんを飼い主って思ってるし^^

今日は、山羊のハルちゃんも一緒でしたw

私はと言えば、今年は殆ど拠点にも顔を出さずですが、細々~と、繋がっています。
広島に帰る前に、警戒区域に残されたある犬の物語を、演劇にした講演を栃木で開こうってことになりました。
東京では数回の上演で、大反響だったそうです。
栃木開催を決めたのは、一つは、被災犬の里親さんになっていただいている方に見ていただき、みなしごの拠点が広島に移っても、悲壮な経験をした子達を大切にして欲しい…そんな思いが一番のようです。


もちろん出演者はすべて手弁当です。
中型日本犬を飼っていると、自分の犬の世話でいっぱいいっぱい。
遠くまで足を運ぶのは中々…

なので、行けないけど、チャリティーで寄付を…って方は、直接、みなしごの本部に送金していただいても結構ですし、私が建て替えも可です。
私が建て替えの場合、ご送金いただくか、栃木展、三多摩展、東京展に出陳予定なので、その時にでもお渡しくださいませ。
一口5000円としましょうか。

もちろん、脚を運んで講演を見ていただき、中谷さんの話を聞いていただくのが一番ですので、都合が合えば、よろしくです。



10月7日。2時開演
那須塩原市豊浦10-569
喫茶「大使館」の裏側


表-栃木チラシ

裏
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
ランでびゅー
- 2012/09/01(Sat) -
10日ほど前に、空き地ランでびゅーをした、トラちゃん、てっくん、碧生。
トラちゃん、てっくんは、新しいお家に行ってから1カ月。もうすっかりお家のペースに慣れました。

トラちゃんと碧生は、ほぼ毎朝、ランで遊んでいます。
てっくんは時々。
短くて2時間。長いと3時間ほど^^

トラちゃんの家のお子様たちは、この夏はすっかり早起きで、5時には起きてトラちゃんのお世話をしているそう。
宿題の日記は、毎日、トラちゃんのことばかりとか^^

5月の半ば生まれで、新しい環境を暑い夏からスタートせねばならないことを心配していましたが、子供好きのウチの子達には、良いタイミングだった思っています。
子供のいないご家庭でも、お盆はお披露目会だったようで、仔犬の社会化にはとっても良かったみたい。
夏休みを利用して、一緒に出かけたり。
将来は外飼いの予定の家庭でも、この暑さでは室内に置いてもらっているので、飼い主さんとの触れ合いも多く、暑さも、そう考えれば悪くないかも^^


でびゅーの日の碧生
012_20120901151136.jpg
013_20120901151227.jpg
藍虎の隙を見て、横取り^^


でびゅー3日め。トップスピードで走るトラちゃん。と、追いつかない碧生。

020_20120901152459.jpg
023_20120901152540.jpg
027_20120901153419.jpg
029_20120901151640.jpg

どうしても、碧生がトラちゃんに追いつかないので、時には、摩利が助太刀してました。
摩利がトラちゃんを転がして、碧生が寝技で、どーーーん!

052_20120901153948.jpg
トラちゃん。3ヶ月半でやっと、7キロ。

碧生。3ヶ月で10キロ^^

でびゅーの日のてっくん。
019_20120901154557.jpg
寝てる写真しか撮れませんでした^^

002_20120901154718.jpg
砂遊びも。

023_20120901154824.jpg
トレーナーさんを呼んで、パピークラスを開いてもらいました。

022_20120901154922.jpg
トレーナーさんの愛犬も参加。

024_20120901155001.jpg
この後、トラちゃんも伏せして記念撮影したのですが、またもやバッテリー切れで撮れませんでした^^
でも、3時間くらい遊んでからの伏せなので、碧生なんか半分寝てましたw

この日、一番効果があったのが、てっくんの散歩の引っ張り矯正。
多分、12キロくらいにはなっているだろうと思われるてっくん。
お母さんがちょっと大変になってきていました。

引かないで歩けるようになって、てっくん、偉いぞ~!


で、今日の写真。

碧生は、幼児体型のまま、良く動きます。
というか、あんなに動いているのに、幼児体型なのが不思議ですが^^
今日で3ヶ月ですが、すでにスタミナはあります。

それでもって、遊びが上手なんですね。
大人とも遊んでもらえる術を知ってるし。
001_20120901155616.jpg
006_20120901155640.jpg
でもって、てっくんの先住犬のケント君も、実は14才にしてランでびゅー。
初めて、犬同士で遊んだそうで、すっかり春満開~。
碧生が上手に遊び相手をしていました。

「こんな楽しいなら、暫くは死ねない!」って思ってるだろうね~。と、飼い主さん。


てっくん。
子供たちはプールに入っては走るので、いつまでも遊んでいられます。
良く見ると、びっしょびしょ。

017_20120901160312.jpg
018_20120901160056.jpg
002_20120901160511.jpg


電池切れしてお休み中のトラちゃん。
015_20120901160546.jpg


火曜にランちゃんの所に行った写真を載せておきます。
007_20120901161441.jpg
また、大きくなったような…ランちゃん。
昨日で7ヵ月です。

遊ぼう~と誘っているのは、桃ちゃん。
右は、摩利。

013_20120901161622.jpg
ランちゃんの方が大きくて太って見えますが、桃ちゃんの方が、1,5キロも重いそうで^^
スレンダーに見える桃ちゃんですが、実は、今のおりゅうよりも重いw

010_20120901162039.jpg
みーんなで、遊びました。



明日は、子供たちの夏休み最後。川遊びの予定~^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(23) | ▲ top
| メイン |