スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再会
- 2013/01/12(Sat) -
9日、10日と北軽井沢に行ってきました。
軽井沢と名がつく地名って広くって、本家?軽井沢は長野県なのだけど、北軽井沢は群馬県なんですね。
でもって、住所はというと、今も「村」の嬬恋村。(つまごいむら)

今回泊まったのは、レストラン&ステイ 花闊歩

ここね、絶対、お勧めです!
雰囲気も良いですが、何と言っても食事が美味しい!

部屋は、ツインじゃなくて、500円追加で3ベットルームをお願いしました。
それでも、10,500円也。

021_20130112183028.jpg
なので、ソファーで伸び伸びです^^

家のは、行儀悪いので、ベットでもソファーでも絶対乗るので、敷物持参~。


食事はイタリアンをベースにしたコース。
024_20130112183027.jpg
前菜。 ラザニア。カモ肉のテリーヌ。 赤ピーマンにツナサラダ。

りゅう婆ちゃん、美味しいラザニアに感動で、これだけで良いからいっぱい欲しい~!とw

025_20130112183026.jpg
生ハムと4種類のチーズのピッツァ。

これ、全部食べたら、あとが食べられなくなりそうなので、半分をワンに残してやったー。

026_20130112183026.jpg
鯛と魚介のサラダ仕立て。

何のソースか不明だけど、すんごく美味しくって、お替りください!って感じでした。

027_20130112183025.jpg
上州牛の和風ソースステーキ。

あまりにも美味そうで、写真を撮る前に2枚ほど食べちゃいました^^
大目の油で強火でジュジュっと短時間に仕上げてあるそうで、周りのカリっとした食感と、ソースが絶妙。
醤油ベースらしいのだけど、そう聞いてもそんな感じがしない。
とにかく、美味いソースでした。

これまた、お替り欲しかったw

028_20130112184730.jpg
デザート。あちゃ、ソースの染みが^^ それは見なかったことにしてねw
 

朝食も勿論、美味しかったです。

お風呂は温泉じゃないのだけど、雰囲気は温泉^^
とっても、気持ちの良いお風呂でした。
夏は露天になるそう。

エスプレッソマシーンがあって、セルフで250円で飲めるのも良かったです。
勿論、インスタントのコーヒーやお茶、紅茶などはサービスだし、ミカンも置いてありましたよ。

034_20130112185109.jpg
建物前のドックランは、正直、狭いですね。
問題は、広さよりも

007_20130112185253.jpg
高さ^^

ジャンプするまでもなく、超えられそうw

でも、すぐ近くに提携のドックランがあって、そこは2000坪。そこそこ、高さもあるそうです。
ドックバケーションが無料で使えるそう。
今回、定休日に行ってしまって、他のドックランに行ったのだけど、そこがネットのドックランで酷い目に会いました。
3レディースを入れた途端に、道路向かいの建物に猫発見!
藍虎とおりゅうがネットから飛び出して、道路を渡って、猫と追いかけっこ。
ネットだけってのは駄目ですね~。

で、世間は狭いって良く言いますが、ほんと、狭いと言うか、偶然ってスゴイっていうか…

こちらのオーナーさん、私に会ったことがあるって言うんですよ。
それはね。
福島のみなしご救援隊の拠点で、私が手伝っていたっていうので、人違いだろうって思いました。
が、よくよく聞いてみると、会ってました。

くまのぱぱと被災犬の預かりに行ったあの日。
4月20日だったでしょうか。20キロ圏内が封鎖になり、中谷さんはやることがなくなり拠点に居ました。
でも、廃人のような抜け殻のような中谷さんは、めっちゃ機嫌が悪くって、声もかけられない雰囲気。
で、私はと言うと、本当に偶然にも赤いジャンパーを着ていました。
当時、みなしごのスタッフジャンパーは赤でした^^
で、預かりに来た人達が私に色々聞くんですよ。
そのうち、要領がわかったので、適当に答えていました。

その中の一人が、このペンションのオーナーでした。
群馬から来たって言ってました。
知り合いの獣医が協力してくれるとか、知り合いにどんな子でも良いからって、連れてくるのを頼まれたとかって言ってました。
茫洋とした感じで、掴みどころのない感じの人でした。
でも、真っ先に選んだ子が
347.jpg
大きな腫瘍をぶら下げた黒ラブの子でした。

この子、どうしたかと気にしていましたが、今は健康でピンピンしているそうです。
2度の手術で取りきれたそうです。
ぶら下げていたのは、腫瘍ではなくて、膿の塊だったそう。

330_20130112191442.jpg
あとは、くまぱぱに飛びついている大きなMIXくん。

その2頭は他所の方に可愛がられているそうです。
そして、このペンションには、中谷さんに「危ない犬」と言われて預かって来た
032_20130112191441.jpg
この子。
とっても、幸せそう。

多分、虐待を受けていたようで、白髪の老人には今も噛もうとするそうです。
フェラリアを完治するのに1年半かかったそうで、今も後遺症で興奮するとゼコゼコって言います。
この3頭は、今でも地元の獣医師さんがボランティアで診てくれているそうです。
さすが、軽井沢は最初に犬連れOKとかの店が定着した場所です。


この子の他にも4頭のコーギーが居るそうですが、みんな看板犬として表には出ていません。
家の奥で飼われています。
他所の犬や人に次々と毎日のように会わせるのは、ストレスになるからだそうです。
言われてみれば、当たり前ですね。

看板犬として表に出す方が、小型犬が集まるんですって。
一緒に遊んだりできるから、らしいです。
こちらのオーナーがどんな方か、預かった子の様子を見ればわかりますよね。
この時は、特別に会わせてくれました。

あの頃、被災犬を預かって、それを看板犬にしようとする売名行為も結構あったんですよね。



偶然の再会が嬉しくってね。思わず中谷さんに電話しちゃいました^^

軽井沢方面に行ったら、、レストラン&ステイ 花闊歩
をご利用あれ~。


実は、12月にも行ったのですが、そちらのペンションも良かったのですが、花闊歩のイタリアンフルコースも食べてみたかったんですね。
その時は帰りに草津に寄ってきました。
059_20130112193743.jpg

071_20130112193743.jpg
足湯したかったのか、湯畑に入ろうとする銀ちゃん。


ここでは、西の河原公園の入口にあるお店がお勧めでした。
082_20130112193742.jpg
大粒の甘納豆が5箱で1000円。これ、美味しくって安いです。
こちらのお店の自家製だそう。
煮豆の方も美味しかったですよ。

083_20130112194301.jpg
大根の奈良漬も3本1000円って安くないですか?
しかも美味しかった。

草津に行ったら、お勧めです~。


オマケ

ペンションのレストランやお風呂から見える風景です。
041_20130113080755.jpg
隣は牧草地なので、広々~、気持ち良いです。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(16) | ▲ top
居心地イイ人達
- 2013/01/07(Mon) -
もう去年のことになりますが、クリスマス前の23日に、犬舎見学に行ってきました。
足利草雲荘と野州たじま犬舎。
え、聞いたことない…私も最近まで知りませんでした^^

甲斐犬犬舎ではなくて、日保の犬舎で、今回の全国展で活躍された紀州犬を作出された犬舎さんです。
日保の展覧会と言えば、もうオフ会状態ですから、お恥ずかしい話ですが、いつも紀州や四国犬でさえまとも見ていません。
なので、栃木支部に、どんな犬舎さんにどんな犬が居るのかも知りませんでした。
今年、役員になり、いつも栃木展で補助審をやっている大人しい静かなオジサンが、紀州犬で良犬を多数作出している犬舎さんなんだと、初めて知ったり、あのテキトーな支部長の作出犬が素晴らしいのだと知ったり、ビックリの連続でした。
でもって、日保の審査基準は日本犬標準とか言いながら、それさえもチットもわかっていないので、せめて、全国展上位の素晴らしい犬を見せて頂こうと出かけたわけです。

で、まず、足利の栃木支部長の所へ。
居るわ居るわ。
60頭~70頭くらい居るらしい。
流石、犬だけで生計を立てている専門犬舎さん。

007_20130107192928.jpg
一番多いのは、柴犬。

商売なので、非情なイメージもあるのだけど、優しかったりもして、やっぱり支部長って良い人かもって思った。
それは、この子
013_20130107192927.jpg
Mダックスと遊んでいるこの子、右耳がない。

仔犬の時に、Mダックスの大人にガブガブに噛まれて大怪我をして、結局、耳はなくなり耳穴まで塞がってしまったそうな。
その時の後遺症で、後ろ足も悪いし、感染症から肺炎を起こし、何だかんだで治療費は10万以上かかったそうな。
で、、、この子だけ放し飼い。捨てはしないけど居なくなっても仕方ないって^^
きっと、どこにも行かないって思うw

柴の他にも
031_20130107192926.jpg
こんな子とか

034_20130107192927.jpg
こんな子とか。

036_20130107193848.jpg
こんな子まで。

で、散歩は特製リードで、近所に迷惑をかけないようじゃじゃーん暗くなってから自転車引きするのだとか。
なので、世話が終わるのは、毎日深夜なのだとか。

033_20130107194033.jpg
じゃじゃーん。

10頭引き用のリードw

ここまで徹底すると、むしろ気持ち良いかも^^

で、この日のお目当ては、全展で3歳になったばかりで、成犬牡2席になった白鵬号。
紀州犬は、2頭しか居ません。
やはり、中型は大変なので管理できないそう。

009_20130107192926.jpg
貫禄^^

甲斐犬の色んな犬舎に行ったけど、私一人で檻に近づいたら、大抵は吠える。
が、白鵬は、ジッと見ただけで、あとは知らんぷりで寝ていました。

支部長に出してもらうと
020_20130107194753.jpg

021_20130107200643.jpg

不動の立ち姿。

忙しい支部長に代わって、半年間犬を預かって仕上げてくれて、全展もハンドリングしてくれた京都の犬仲間のお陰だそう。
「いやー、ぜーんぜん、犬が違っちゃってさあー^^」と、犬友を称賛していました。
支部長作出、支部長の所有の犬を預かって仕上げてハンドリングした方も素晴らしい心意気って思うけど、それを素直に絶賛する支部長も素敵って思いました。

029_20130107195551.jpg
ワンワン、キャンキャンと煩い柴とは対照的。

030_20130107195550.jpg
檻に入れば、またこの通り。

惚れました^^

支部長も一緒に行ってくれるって言うので、野州たじま犬舎さんへ。
ここには、白鵬の父犬が居ます。
本部賞を6本とった完成犬なので、もう支部展では見られない犬です。
顔に定評のある義家号です。
047_20130107195949.jpg

支部長が行くと交配って思うらしく、ちゃんと立ってはくれませんでした^^
041_20130107200153.jpg
未だに、犬のわからない私ですが、義家号は小柄だけど、何とも良い味の犬だってことはわかります。

044_20130107200805.jpg

義家もまた、来訪者に犬舎に近づかれても吠えせず、檻越しに見る沈んだ静かな眼差しが何とも良い感じで、展覧会で見るよりも、きっとずっと良い味なんだろうなって思いました

またまた、惚れました^^

それにしても、他の紀州も誰も吠えない…そういうものなのだろうか。
柴は勿論だけど、多頭飼いの甲斐犬犬舎に行くと、大抵、少しの間は吠えられるものだけど。

でもって、若一で活躍中の白鵬の娘の信春女号
054_20130107201048.jpg

群馬展に行った時に、いつも色々教えてくれてお世話になっている神奈川のIさんが、「あの犬が頭に行くよ」って言っていて、へーそうなの?って思っていたら、1席でした。
この時、初めて、田島さんが犬を引いているのを見たんですよ。
今まで何見てた?って、自分の犬しか見てなかったんですよね^^

他犬種のことは、まーーーたくわかってない、こんな私に、色んな写真を見せてくれて、初心者の馬鹿な質問にも丁寧に答えてくれました。
犬舎見学と言えば、甲斐犬しか見ていませんでしたが、ものすごーーーく勉強になりました。
なんて言っても、長い長い年月をかけて、バラバラだった犬をここまで確立してたわけですから、
どうせ残すならより良く残してやりたいので、お勉強に行ったわけです。

いやはや、紀州犬の犬質の高さもさることながら、「一致団結して、みんなで良い犬を後世に繋ぐんだ!」って、前向きな仲間意識が素晴らしかったです。
しかも、よく笑う^^
見習いたいです。
こんな仲間に入りたいって、グラっと来ましたが、無理無理、駄目駄目^^


「遠くからせっかく来たのに、手ぶらじゃ帰せない」「持ってけ。持ってけ」とお土産をくれようとしました。
038_20130107202314.jpg
4か月の女の子。

無理無理。駄目駄目!w

素晴らしい紀州犬が近くに居ることをしったので、また他も見に行こうって思っています。
そうそう、全国展の時に、紀州犬の最高賞争いでは牡が牝に負けてしまいました。
牡の飼主さんは、翌日の柴の審査日にも手伝いに来ていて、お話ししました。
喜八の飼主さんのSさんです。
牝は産後で状態も完全ではなく、喜八の方が良かったと言う人も結構いて、そんな話も私まで聞こえてきていました。
「おめでとうございます。でも、最高賞は残念でしたね」と言った私に
「でも、もう1日緊張しなくてすみましたよ。もう一晩眠れないところだった」っておっしゃいました。
犬も立派だけど、人間も立派!

あとで、私の日本犬の先生にお聞きしたら、Sさんは格段に人間性も素晴らしい方って。
審査結果に不服だったり、言い訳だったり、他の犬をけなしたりってのは良くあることで、きっと私だったらそっちだな~って思って、この時も犬だけじゃなく負けたな~って思ったのでした。

それにね、喜八でも悪く言われることがあるけど、応援してくれる人も居るしって話をしてくれました。
暗に、甲斐犬は色々言われるけど、頑張ってねってことを言っているって伝わってきました。
泣けそうでした。
始めてお話ししましたが、ほんと、素敵な方でした。

あ、ブログ仲間は知ってるかもしれないけど、喜八はリイチさんの風ちゃんの婿。
空のお父さんですよ~。

実は、東京展で、ランちゃんを出した時に、空ちゃんがランちゃんよりも下で結審され、なんでこんな良い子が下に居るんだ?って思ったのが、興味を持った最初でした。
その後、茨城展では身体を絞った空ちゃん2席。
やっぱ、そういう子でした。
それに、何かの話しで、紀州にも鹿型と猪型がいるって審査員に教わって、そんなことさえ始めて知って、ちょっと情けないかなって思ったのでした。


埼玉やべ犬舎さん。今回は上位入賞されませんでしたが、関東系紀州犬の良犬を作出され、多数出陳もされているので、一度お会いしたいなって思っていました。
そしたら、私が出し始めた最初の頃から、展覧会でいつもいつも声をかけてくれて挨拶をしてた、気の良いあの方がそうなのだと、最近知りました(汗
私って、大変、失礼なヤツでしたw

田島さんや支部長達の仲間が繋いでいるのとは、私が見ても違う感じなので、今度、犬舎見学行かせて頂きたいな~って思いました。

でも、昨日は、甲斐犬仲間(って言ったら失礼かなあ…大大大先輩ばっかですw)で、新年会でした。
場所は埼玉の井上壮さん宅。
6時間があっと言う間に過ぎ、楽しかったです。
千葉のKさんの紀州犬の単独猟の話とか、和明日さんの家に住み着いた疥癬タヌキの話やら^^
山形荘さんも天浪犬舎さんも、長いキャリアですが、私が対等な口聞いても怒るような人でもなく、他人の陰口もでない気分の良い笑いの絶えない新年会でした。
気分良く年末年始を犬友(いやいや、大大大先輩)と過ごせて、とっても楽しかったです。
これなら、甲斐犬も負けてないぞ!^^

今年は、笑って過ごせると良いな~^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






この記事のURL | 未分類 | CM(15) | ▲ top
お年玉
- 2013/01/05(Sat) -
2日に雪国から帰ってきたら、才蔵日和さんからお年玉が届いていました。
お年玉って、すごくイイ響き^^
幾つになっても欲しいものw

で、昨日記事にしようとしたのだけど、写真が上手く撮れませんでした。
背景を替えたり、自然光にしたり、色々やったのだけど、写真の写真ってムズカシイ。
結局、自然色に近いライトの部屋でフラッシュなしで撮りました。
才蔵ひよりさんや、ねこたさんや、テツのかあちゃんの写真は綺麗だったのだけど、どうやって撮ったのだろうか。

私は、これが精いっぱいなのだけど、綺麗に撮れませんでしたー。

で、肝心のお年玉の中身はカレンダー。
15枚って言われたのに、23枚も送っちゃって、ご苦労をおかけしました^^

でも、とっても綺麗に作って頂きました。

1月
055_20130105195514.jpg
階段の上に居るのは、おりゅう。

仔犬をおりゅう、藍虎、摩利で遊んでやっている写真との組み合わせ。
でも、これ、才蔵日和さんがスゴイ!って思ったのは、おりゅうはもう少し大きくなった子供達に絡まれて、階段の上に逃げているところなの。


2月
056_20130105200317.jpg
りく。

一応、GPSつけてるけど、呼べばどこからでも走ってくる。
名前を呼ばれたくって、わざと隠れたりする^^


3月
057_20130105195514.jpg
ちょっとカッコイイ写真の集合。
2頭の黒い後ろ姿は、摩利と藍虎。悪い相談でもしてるのでしょう。
この後、消えました。
あとの3枚はおりゅう。光の加減で、時には真っ赤に見える。でも、尾形はいつも同じおりゅうさん^^


4月
059_20130105195513.jpg
こっちは、家庭内のおりゅう。

この子は、りくの子の天河。首輪でわかるの。
今日、遊びに来てくれたんですよ。20キロになってました^^
031_20130105201643.jpg
037_20130106081605.jpg
兄弟のとらちゃんと遊んだのだけど、ずっとお尻を追い回していて、ずーーっと怒られてたw
天河は太って見えるけど、これって、骨格+毛で、肋骨はゴツゴツって触れるの。
りくの子なのに、モコモコのアンダーコート。


5月
060_20130105195513.jpg
ゴルフ場で走る銀ちゃん。
今年はもう1コース行けるところが増えたので、そっちにも行こう~!


6月
063_20130105222725.jpg
階段の上の藍虎と銀ちゃん。

家の犬は、私が何となく出かけそうな時、よくこうして玄関を見張っています。
いよいよ出かけそうだと、ダダダーっと下りてきて、玄関に勢ぞろいします。


7月
064_20130105195556.jpg
りく

身体が柔らかいんですよね。


8月
066_20130105195556.jpg
林道を走りに行って、沢で涼むおりゅう。

川遊びをする銀ちゃんと、庭に繋がれていて、室内を見つめている銀ちゃん。
この室内を見ている銀ちゃんが可愛い。
絶対に要求鳴きとかしないで、じーーーと見てるんだよね。


9月
067_20130105195555.jpg
ウッドデッキで、仰向けになって寝ている藍虎。

仔犬とボールで遊んでやるおりゅう。
仔犬そっちのけで親子で遊んでいる、摩利と藍虎^^

平和な我が家^^


10月
069_20130105195555.jpg
授乳中のりく。
そして、仔犬がわらわらと寄っていく、おりゅう。
右でお世話しているのは、摩利。

仔犬は大きくなっても、みーんな、おりゅうが大好き。
今日も大きくなった天河が、マズルをフガフガされて、お腹出し出ししてた。
おりゅうも忘れないし、天河も忘れない。
りくは息子に威張ってたw


11月
070_20130105195554.jpg
展覧会会場、どこでもゴロンして「撫でれ~」のおりゅう。

と、玄関に勢ぞろいのおりゅう一家。

と、、、、、、、、、黒い影、3頭。
071_20130105204121.jpg
拡大してみると、才蔵日和家w

何やら遠慮がちに、よくわからない写真^^
才蔵さんなら、大きくても銀ちゃんと間違えたかもw


12月
072_20130105195617.jpg
才蔵さん。。。じゃなかった、銀ちゃん。


実物は、もっともっとずーーーーーっとイイのですが、写真の腕が悪くって、何だかピンボケ。
色が鮮やかな上に枚数が多くて、才蔵日和さんに御苦労かけちゃったらしい(汗
来年は、もうちょっと良い写真を送りますので、また、お年玉くださーーーい。
ヨロシクです~。

今年は、これで、ニヤニヤさせていただきま~す。



ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




この記事のURL | うちの子物語 | CM(9) | ▲ top
雪国から
- 2013/01/03(Thu) -
明けまして、おめでとうございます。
今年はね、元気いっぱいで過ごす年にしたいなって思っています。

お犬の1日は人間の7日分。
日々是決戦!
今日も1日、幸せで居て欲しい^^

今年前半は仕事もみっちりとし、私も運動頑張りま~す。
おりゅう一家を今年もよろしくお願いします。


昨日、雪国から帰ってきました。
ここ数年、年末年始は福島で過ごしていますが、今年は福島でも、冬は初めての会津高原。
妹家族はスキー。我が家はワンコと雪遊びが目的。

021_20130103145819.jpg
大晦日、冬の花火。すぐ近くのスキー場で打ち上げましたが、小雪が舞う中で見る花火も中々イイ感じでした。

去年までの温泉街とは違って、今年泊まったのはペンション村。
ちょっとした事件がありました。
犬の泊まれるペンションは2軒。
夕方の散歩で、何頭かの犬を見かけました。

夜になって、銀ちゃんがチッコに行きたい素振りなので、寝る前に外に連れ出しました。
道路は勿論除雪してありますが、30日に雨が降ったそうでツルツルとアイスバーン状態。
引かないでね!と言い聞かせながら、チーチーと歩いていると、ワンワンと甲高い犬の鳴き声。
ご近所のペンションの建物の横から、小型犬の影が現れました。
高い所から、こちらを見て鳴いています。
ワンワンともキャンキャンともつかない小型犬独特の声。

が、人影がない(汗

と、思ったら、そのワンコさんが、階段を走って下りてきました。
まさか…と、思ったけど、こちらに向かって走ってきます。

もうー、大声で怒鳴りましたよ。
「犬放れてますよー。飼主さ~ん、捕まえてー!」
まさか、まさかと思うのだけど、銀ちゃんの鼻先までノンストップで走ってきてしまいました。
何で、ノンストップで突っ込んでくるかなぁーーー。
「放さないでーーー!」
怒鳴りながら、左手でリードを短く持って銀を左に着けたまま、右足で走って来た犬を蹴り蹴りしました。
ここで、銀に引っ張られたらスッテンコロリンです。
この小型犬、一旦、脚で除けても、また近づこうとします。

種類はわからないのですが、シーズーとかよりも大きくて、大きさはビーグルに近い感じ。
銀ちゃんは、これまでは小型犬に危害を加えたことは一度もないのですが、これまでにないってだけで突っ込んできた子に何もしない保証はないし。
しかも、一応、タマタマがついている牡だし。

勘弁してよー。怪我させて1年の締めくくりなんて、ヤダー!

もう、仕方ないので、少し強く蹴りました。
「あっち、行ってー!」そこに、リードを持って人が走ってきました。

「すいません。すいません。噛んだりしてないですか?怪我はないですか?」

いや、、、、怪我するとしたら、ウチじゃないですから^^

「この子、この間は耳を噛まれて怪我して、やっと治った所なんですよ。ほら、ごめんなさいしなさい」って、また近づけようとします(大汗

「いや、来ないで!」だいたいね、悪いの、その子じゃないと思うぞ^^

いやー、ほんと何事もなくて良かったです。
見ている人がいたとしたら、またしても私の空回りに見えたでしょうねぇー。
結局、銀ちゃんはウホも言わず、ボーっと立ってただけで、大人しい犬に見えたでしょうから。
あの飼い主、騒ぎすぎだよって。
私が何と思われようが、良いんです。
どう出るかわからない状況の時に、家のをトラブルから守ってやれるの、私だけですから。

でも、銀ちゃんまで、かあさん何を騒いでるんだ?なんて思ってるのかなぁー(悲


035_20130103145819.jpg
ペンションから真剣に外を眺める藍虎。

古いペンションで、正直、施設や食事はこれまで泊まった中でもワーストに近い方です。
けど、ワンコが多いので3ベットルームの部屋を用意してくれ、遊び場所まで確保してくれました。
いつも潜りで、、、文字通り潜り込んで遊んでいる、冬季閉鎖中のゴルフ場。
今回は、ペンションオーナーが使用許可をとってくれました。
自己責任で…ってことで^^

038_20130103155005.jpg
どどーんと広い。

044_20130103155320.jpg
ひゃっほーい!

045_20130103155416.jpg
りゅう婆ちゃんも、もちろん一緒ですが、、、動けません^^


犬を放す前に準備をしていたら、1台の車が来て、スノーシューに来たそう。
犬好きなので、どうぞどうぞ!と言われ、ゴルフ場をシェアすることに。
今回ばかりは、人間の方が潜り…多分w



064_20130103155551.jpg
お犬の足元を見ると、あまり雪がないようですが、実は結構積っています。
ドラム缶がチョビットしか見えないくらい。

30日は暖かくて、雨が降ったそうです。
で、また寒波が来て、それが冷えて固まったので、表面だけ固いのです。
犬の脚なら埋まらないのですが、人間だとズボズボっと潜ってしまい大変なことになります。

せっかく、この日のためにスノーシュー買ったのに、持ってくの忘れたー!
今シーズン、も1回行こう^^


夕方、2度目に行った時は、もう放せる時間じゃないので、銀ちゃんにずっとリードをつけて一緒に走ったので、ものすごーーーく疲れました。
なのに、坊ちゃんは

054_20130103171115.jpg
やだー!

055_20130103155004.jpg
おれ、まだ遊ぶー!

銀ちゃん、年末になってアンダーコートが抜けました。
抜けると、すんごくホッソリ。
余談ですが、年末に全展で上位入賞した紀州犬を見に行った時、身体を触ってみてアバラの具合にビックリ。
思ったよりも、脂肪がついていました。
銀ちゃん、重いって言われるので削っていますが、可哀想。。。ほんと、やめようって思いました。


で、おりゅうさんは
051_20130103155004.jpg
桜の木の芽をバリバリ折ってました(汗


近くの温泉にも行きました。
058_20130103160608.jpg
右の建物が、自己申告で200円支払う温泉。
左は民宿ですね。
何もない田舎…のーんびりした場所です。

この辺には、ゴルフで何度も来ていますが、ほんと、地元の人の気持ちの良い所なんです。
ああ、そう、犬連れOKって許可を貰ったので、夏に行ってみようって思います。
標高1000以上あるので、涼しいんですよ。

059_20130103160607.jpg
木造の小学校。お洒落。
きっと、木のぬくもりのある校舎で学んで、子供達も暖かい子になるんだろうなあ。

063_20130103161251.jpg
曲がり屋集落。

有名な大内宿とは違い、商業施設のないただの民家でした^^

1日は、以前、新年会をやった塩原温泉の福久寿苑に泊まりました。
ああ、ここでまた、事件が。

ここは犬も泊まれる温泉宿として、リピーターが多く、お正月はほぼ100%犬連れじゃないか?って感じでした。
ワンを移動する時は、右見て左見て、誰も居ないのを確認しながらGO!

なのに、部屋からエレベーターまで誰も居ないのを確認して、銀ちゃんを出し、エレベータは1メートル下がって待つつもりでした。
運良くエレベーターが、私たちの部屋がある4階に止まっていました。
銀ちゃんを乗せたとたん、すぐ目の前の部屋のドアが開いていて犬が飛び出してきました。
私たちの部屋からは、廊下がL字型になっているので、死角で見えない部屋です。

えーーー、今度は、年始早々、吠えながら突っ込んできたのはMダックス2頭です。
まさか止まるだろう、と思われましたが、エレベーターの中まで・・・・

またもや、銀を私の後ろにマテさせて、怒鳴りながら、蹴り蹴りするはめになりました。
でもって、またもや銀ちゃんはシカト。

あー、また、騒ぎやの神経質な飼主って思われた感じw
銀はどう思うんだろうか。「かあさん、あんな小さいの怖いの?」って、思ったりして(汗
今度は、無言で蹴り蹴りするかなー。

私の後ろでマテしてるくらいだし、これまでも小型犬には1度もないのだけど。
でも、過去に野良イヌとかに動く時は、瞬間で飛びかかり、リードを引いても間に合わないのを知ってますから。
でね、Mダックスくらいだと、ネコを連想させます。
もしも、噛んで振り回すようなことがあったら、それこそ…


開けっ放しにして、犬出すなよーーーーーー。

「何かあるとお互い嫌なので、放さないでくださいね」とは言いましたが、Mダックスの飼主さんからしたら、「突進していったからって、噛むかもしれない心配のあるようなの、連れてくるな!」って言いたいでしょうねぇ。
その気持ちもわからんでもない^^

が、どちらが正しいとかじゃなくて、何かあったら嫌だから、極力は其々が別玄関のロッジとかに泊まることにします。
どうしてもって時のために、口輪トレーニングをすることにしましょう。
それにしても、何で小型犬ってノンストップで近づいて来るんでしょう・・・しかも、銀ちゃんに。

086_20130103163239.jpg
帰りには、ちょっと戻って雪遊びしてきました。

ここは、コテツ王国が運動会した場所です。
もと、スキー場なので、古い建物が。
何かが住み着いているのでしょう。

084_20130103163239.jpg
ここでも、かあさんは頑張りましたよ。
ズボズボ潜りながら、銀ちゃんを遊ばせてやりました。

放してやりたかったのですが、入口に車があり、山に向かって歩いた足跡が。
万が一、人が戻ってきて、脅かしても申し訳ないのですが。。。
3レディースは勿論、銀ちゃんも、自分が放れていて人に会ったからって、危害を加えるようなことはないですが、人懐こいので近づいて、驚いた人にストックで叩かれちゃった…なんてことが、あって欲しくないからです。

家でジッとしていれば、何事もないのですがね^^

今年も、何事もなく年末年始を楽しく過ごし、お家に帰ってきました。
そしたらね、、、お年玉が届いていましたよー。
088_20130103164309.jpg
才蔵日和さんから、カレンダーのお年玉です。

もうーーー、何十年ぶりのお年玉!
すんごく嬉しい!

明日、必ず紹介します~!


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(16) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。