スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雷雨その時
- 2013/07/28(Sun) -
夕べの雷雨は、久々にすごかったですー。

先週、愛姫ちゃんと遊んだり、昨日はお転婆ちゃんと遊んだり。
書きたいことはいっぱいあるんだけど、レアな夕べの様子を先に。

雷が苦手な犬って多いですよね。
家は、藍虎が雷が駄目で、ハアハアとよだれダラダラ。

おりゅうも、子犬の時に家に雷が落ちてからは、嫌い。

なので、雷が近くに落ちまくってる昨日なんかは…

002_20130728085848.jpg
003_20130728085847.jpg
ご飯を作っている間、こんな感じ^^

009_20130728085847.jpg
りゅう婆ちゃんが、どっか行っちゃうと、藍虎は「かーさん。かーさん」と私の所に来て、ガタガタ震えてる。
テーブルの下に潜ってみたりと落ちつかない。

018_20130728090417.jpg
おりゅうは、

雷なんか、怖くないわよ。ここが冷たくて気持ち良いだけ!

みたいな雰囲気を出しつつ、普段はこんなところに居ることはないのに、そのままキッチンに居ました。

そうそう、首輪ね。
東北の震災の後は、家でも電話番号の入った首輪を外さないことにしました。
以前は、毛切れするから家では外してましたけどね。

マイクロチップは入ってますけどね、何かあった時には、マイクロチップなんて保健所まで行かないと役に立たないから。
万が一の時、一番早く手元に戻って来れるのは、電話番号って思ってます。
家に居たって何があるかわからないのが、震災ですから。

そうだ!
ロン・バードっていう、3.11も予言してたって人が、日本の2,3ヶ月中の大規模震災を予言してるとか。
そういうのって、当たらないで欲しいわあ。
でも、予言はともかく。備蓄品で無くなっちゃってるものも多いから、補給かなあー。

家は、りくと銀ちゃんは雷も雨も平気。
なので、家で生まれた子達も、りくの子は殆どが雷は平気。
てちゅや、とらちゃんなんか、ゲリラ豪雨でも平気w

土砂降りで川ができると、嬉しくてバシャバシャしちゃうんだとか^^

020_20130728092450.jpg
ソファーで、ノーーーンビリのりく。

寝てたのを起こしたので、寝ぼけ顔^^

りくの子と逆で、藍虎の子達は雷が怖い~。
藍虎と、りくか銀が入ってる子達は、どっちに似たかで雷は決まるみたい。
基本、家は、黒い子たちは雷が怖い^^


銀ちゃんは、夕方の散歩に行けなかったので、私に「遊んで!」と誘う~。
021_20130728092836.jpg
023_20130728092836.jpg
024_20130728092835.jpg

ゆかこなさんが、碧生にくれたのだけど、銀ちゃんも好きみたい^^

027_20130728092834.jpg
ふふふ。かーさん、取れないだろー。

銀ちゃんの息子。山形の剣の所が、雨続きでどうかなーと思って電話したら、大丈夫だそう。
とーちゃんよりも優しい顔って言ってるが、私はそっくりだと思うんだよね。

銀は勇ましい顔って印象らしいのだけど、多分、全体の印象がドーンと入って、顔を見てないのじゃないかと^^

銀がこんなに近くに居たら、実際、ぬいぐるみは取れない。。。
私よりも、素早く取っちゃうから^^

これじゃあ、遊びにならないと思った銀ちゃん。

033_20130728092834.jpg
これでどうだ!取れるもんなら取ってみてよー。

ぬいぐるみから離れて、横目で挑発して、遊んでもらう作戦。

やんちゃな子供の顔^^
遊びでも物を取りあうと、ちょっとキリッとした感じに見えるような。
でも、私には悪戯小僧の顔に見えるんだがw


おりゅうはと、見ると。
031_20130728094550.jpg
眠いだけだから、撮らないでよ!

おりゅうさんは、どんな時でもおりゅうさん。
プライド高いみたいで^^


この後、銀ちゃんも一番風が抜けて涼しい場所で寝てました。

040_20130728094843.jpg
そこ通らないと、どこにも行けないんだよね。

そこの、デカイの。邪魔なんですけどー。


あ、銀ちゃんだけは、普通の首輪はしてないです。
1本紐みたいなやつ。遠くに行く時は、電話番号入りの首輪するけど、この近所なら顔パスだし、多分、外をうろついてても保護してもらえないし^^



そうそうそう。
11月に、町役場と話がつきました。
町役場に広報を協力してもらっての、みなしご救援隊による、一斉不妊手術が決まりました。
野良ネコは、無償で。(当たり前ですが) 
飼い猫、飼い犬は有償ですが。

小学校の3校統合に伴っての、ハル公演も決まって、そこでも野良猫の不妊手術の必要性と、犬の放し飼い禁止の話とかもあるという。
地道な啓もう活動で、不幸な犬猫が減ってくれたら…って思う。

まあ、そんな偉そうなことよりも、目の前の問題は、家の犬のネコ追っかけなんだがw
野良猫、50頭は不任手術したいと目論んでいます。


牡丹灯籠のようなネコ。あれ以来見かけませんが、あの恐ろしげな外見の猫のお陰で、事が進みました^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(17) | ▲ top
川のドッグラン?
- 2013/07/19(Fri) -
15日の祭日のことですが、熊谷組の陸のところに遊びに行ってきました。

鬼怒川や荒川やいくつかの川の上流に住んでいるので、「どこか良い遊び場ないですか~?」って、電話をしてみたんですよ。
そしたらね、「川のドックランがあるよ~。来て、来て~。」って言うので、行ってきました。
それって、最高じゃないですか!


家から、陸の家までは2時間。
県民の森の近くを通る、山越えの道を通ってみました。

何箇所か、良い感じの渓流がありましたよ。
036_20130719134334.jpg

041_20130719134746.jpg
水は綺麗~。

042_20130719134333.jpg
陸と一緒に、銀ちゃんは遊ばせられないので、途中で沢に入れてやろうとしたんですが。
駄目ですねぇ。

色んな動物が居る場所のようで、ニオイ取りが激しくて、川どころじゃない。
前に森林公園で、熊注意の迫力ある看板を見たのを思い出しました。

ロングリードを引っ張られて、放すと危ないので、早々に撤退。

003_20130719140013.jpg
陸です。 相変わらず、人が好きで犬が好きで、私達が行っても吠えもしない^^

家のりくが気にしてクンクンしてるの
011_20130719140012.jpg
鹿の角のところ^^

犬小屋の屋根には、コングと一緒に、鹿のツノダの骨だの。
009_20130719140012.jpg
陸のお父さんは、猟をするんです。

先代は甲斐MIXで猟をしてたそうです。
ハウンドMIXと北海道MIX。

で、陸は半年もたたない頃から、鹿もイノシシも猿も追うのだけど、出猟はさせていないんですよね。
お父さん、まだ50代なのだけど、最近目が悪いので自分のことだけで精いっぱいなので、自分の犬は使いたくないと…
グループ猟ですから、自分の犬を出猟させなくても、犬は他にいるんでしょうね。

陸は、猟犬じゃなくて、家庭犬として、欲しいってことでした。
人間大好きだけど、猟欲も強くて、大きいけど動きの良い陸をとても気に入ってくれています。
熊谷組では、一番、藍虎にムードが似ていて、口が堅い所も好きです。
でも、鉄砲の音は平気なのに、雷がきらいな所まで、似ちゃいました^^

早速、川のランに案内していただきます。
歩いて5分もかからないです。

上から見たところ。
012_20130719141944.jpg


先に、陸とーさんと、犬達が降りて行きました。
降り口は、この辺では1か所です。
013_20130719141943.jpg


周りは、崖で囲まれています。
026_20130719142404.jpg
ここから上流には、家が少ないので、やっぱり水は綺麗。


周りは崖だし、この中に動物はいないし、わざわざ脱走もしないだろうと、藍虎も放してやりました。
014_20130719142404.jpg
川の周りは、砂利じゃなくて、砂です。
だから、とっても走りやすいの。

陸、大喜びで、藍虎に犬プロレスを仕掛けます。


017_20130719143716.jpg

珍しく、りくも遊んでやります。

浅い川が流れているので、どれだけ遊んでも暑くならないです。
そもそも、この地域は、どこの家にもクーラーがないそうで。
お昼を食べたお蕎麦屋さんにもありませんでした。
日影は涼しいし、窓を開けただけで十分なのだそう。

が、、、、藍虎の動きがやや怪しくなってきました。
019_20130719144139.jpg

ああー。やっぱりー。
鹿の足跡があったりして、ちょっと山の方に様子見に行っちゃいました。
↓の写真の、中腹あたりのこんもりした所を、横に移動しています。
022_20130719144445.jpg
200メートルも下流に行って、それから山に登ったので、下流に行くと、
ちゃんと、200メートル上流に山から降りてくる。
でもって、また上流に戻ると、水の中で涼しい顔してペッタンコしてる。

それ以上は離れないし、良い感じの距離を保ってる。

こんなもんだなーと、私は思っていても、陸パパは連れてきた責任上、あっち行ったりこっち行ったり^^
山に上がっても、10分もしないで戻ってくるのだけど、3度目には繋ぎました。
反対側にあがってしまうと、道路があって心配というのでね。
多分、そっちには上がらないと思うが。

陸パパは、デブに見える藍虎が、身軽に崖を登るのと、初めての所でも周遊しながら歩くので感心してましたがw

陸は藍虎について行くのだけど、この川では、毎日お父さんと離れずに散歩してて、崖を上がったことはないらしい。
崖を上がるものの、先に帰ってきます。
023_20130719145119.jpg


陸は、鹿は追いつめられるし、鳴くらしいのだけど、猿は追っても鳴かないんですって。
捕まらないからでしょうか。でも、1時間くらい帰って来ないそう^^

やっと、藍虎を繋いで、さて帰ろうとしたら。
りゅう婆ちゃんが「りゅうが居ないんだよ~」って。

りゅう婆ちゃんは、おりゅうと一緒に随分と上流に残っていたんですよ。

その時、陸パパに電話が「陸が、家の前歩いてるよー」って、近所の人から。
また、他の人からも電話が入りました。
「茶色じゃない?」「ああ、そうそう」って。

おりゅうだw

GPSを見ると、250メートル。
方向からして、陸の家に向かってるか、もうすでに着いているか。
勝手に一人で帰っちゃったんですよー。

ちゃんとね、家に居ましたよ。
川に飽きちゃったのかな。
最近のおりゅうは、すっかり我儘マイペース婆さん^^


それにしても、短時間に、2本も電話が入ったのには驚きです。
陸パパは、とっても感じの良い明るい人で、友達多いだろうなって感じの人ではありますが。
万が一、陸がいなくなっても、一緒に探してくれる友達は多そうで、安心しました。

それにしても、良いなあー。
こんな川のドックランが、家から250メートルとは。
ああ、でも、このラン。季節限定だそうですよ。
9月に台風でも来たら、閉鎖です^^


日曜だったか、熊谷組の翼にも会ってきました。
うちの番頭さんの妹さんのお家に居るので、何かない限りは連絡はして来ないですから、ユーティーさん家で心配してるのじゃないかと。。。
会ってきましたよ^^
095_20130719151708.jpg
相変わらず、尻尾ブリブリしながら、遊んでワンワン^^

085_20130719151708.jpg
ちゃんと写真撮れないw


お父さんが、ビニールハウスの部品?を使って、日影を作ってくれていました。
お手製~。
074_20130719151707.jpg


アルミのクールボードも、厚みがあって特大。
これもお手製~。
091_20130719151706.jpg
マルに似てるんだが、ペッタンコは藍虎譲り。

東向きの庭に居るので、直射日光が当たるのは朝のうちだけど、ちゃんと日影を作ってくれていました。
初めての犬飼いだけど、家族で協力しながら、みんなに可愛がってもらってるようで、安心しましたー。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(16) | ▲ top
出た~!
- 2013/07/17(Wed) -
先週の金曜のことなのだけど、夕方、まだまだ暑いので、近くの川に散歩に行ったのですよ。
その時のメンバーは、3レディース&とらちゃん。

例によって、藍虎とりくは繋いで放していました。

暑かったので、みんな川に入ってちゃぷちゃぷ。
水量があまりないので、真ん中まで行ってもずっと脚がつきます。

そのうち、藍虎とりくが上がってきて、土手の横の方につつつーーーっと。
つつつーーーー。ダッシュ!みたいな。

じっと動かなかったので、気付かなかったのですが、猫でした。
その時はおりゅうのリードは持っていたので、フリーだったとらちゃんが参加で、3頭で追い回します。
でも、このメンバーだと、お互いに譲り合ってるのか牽制し合ってるのか、すぐに噛みには行きませんでした。
猫は、川の中に逃げ込んだところを、やっと、ワンズを捕まえました。

それがねえ。
今にも死にそうな感じの、見るからに病気の猫です。
犬が噛んだわけじゃないのに、もうユラユラと揺れていて、ヨロッと水に倒れ込んだりしています。
腫瘍ができているのか、顔半分は腫れあがって、片目が開かないくらいに顔が歪んでいます。
口からは、糸を引いたようにヨダレが・・・

3レディースがまだ行きたがるのを、必死で引き離して道路まであがってきました。
こういう時の3頭って、さすがにチカラあります。
絡んだリードを持ちなおそうとした時、手からリードが外れてしまいました。
おりゅうじゃなくて、りく&藍虎のリードです。

またもや、もうダッシュで猫のところに行きますが、ここはりくのスゴイ所で。
「待て!おいで!」で、猫に寸止めで、藍虎を引き摺って帰ってきました。
褒めてやったら、すんごい得意そうな顔してたw
偉い偉い!

猫の命も勿論なのだけど、噛み返されても引っかかれても、病気をもらうのも怖いです。

猫は、りく達が近づいてももう動けませんでした。
土手の所に居たのに気付かなかったのも、じっと丸まって石のようだったからです。
もう、イノチが消えてしまう寸前なのだって思いました。
最後の体力を使わせてしまったなぁー。このまま、川の中で息絶えてしまうのかって思いました。
何度も振り返りますが、川の中でじっとしています。
かといって、近づけば逃げるし、攻撃してくる野良猫なので、何かしてやれるわけじゃないです。

可哀想なことをしたと、暗い気持ちで家に帰ってきました。

そしたらね。翌朝のことです。
銀の散歩に出かけようとして、銀のリードを車に忘れていたので取りに行きました。
何か、石の上にまた石のようなものが視界に入りました。

げげげ!
出た~~~!

いやほんと、牡丹灯籠かと思いましたよ。
001_20130717035913.jpg


↓勇気のある方のみ、クリックしてみてください。迫力あるお顔です。
003_20130717040056.jpg

生きていたんです。
でも、何で家に~?

ネットがあったので、被せて確保しようとしましたが、逃げられてしまいました。
治る病気なのかどうかわかりませんが、治るなら治してやるしかないし、治らないならのたれ死ぬよりも安楽死もあるのかなと。
うつる病気なら家にも猫が居るので困るし、このまま放浪させておくのは、誰のためにもならないって思ったんですよね。

でも、失敗。
みなしご救援隊に猫ワナを借りようとしたら、今、全部貸し出し中だとか。



田舎は、ノンビリしてて良いですよ。
その辺の河原で犬を放して遊んでいても、よくある普通の風景だし。

でも、夕方に犬を放す家がまだあってねえ。
これは困る。
最近、家の庭に夜来てウンチしてくやつがいるんですよ。
隣の会社の駐車場には張り紙が張られました。
「お客様が迷惑しているので、犬の飼い主さんは糞をかたずけてください」って。
きっとね、家だと思ってるんじゃないかなあー(汗

で、弟が役所から犬罠を借りたんですよ。
ウンチの感じから、食べてるのはドックフード。多分、飼い犬です。
とにかく捕まえて、飼い主さん探して放さないでもらわにゃ。


でも、掛かるのは猫。
002_20130717041619.jpg
しかも同じ猫が3度目。

2度は弟が放していたらしいのだけど、3度目にひょっと見たら、病気です。
丸い腫瘍のようなのがいくつかできていて、毛が丸く抜けています。
黒い猫ほど重症な感じでもない。
けど、メスだし、このまま放しちゃあマズイと思って、連休明けに猫ボランティアさんと避妊も含めて相談するつもりでした。
が、餌をやり水をやり、日影を作ってやり、扉を誰かが開けないように針金で縛っておいたのに…
月曜に東京から帰ってきた弟が、帰るなり逃がした。
可哀想だからと。病気なのなんか、見りゃわかるだろうーと思うけど、見てない^^
三毛だからメスだぞーと言っても、ポカンとしてる。そんなもんだ。

犬は、未だ捕まらず、病気の黒い猫も今朝も庭に来てたけど捕まらず(汗
番頭さんに聞いたら、黒い猫と三毛猫はセットでいつも居ると言う。
うつる病気なのかなあ…腫瘍は別で、皮膚病だけうつってるのかなあ。
わからんが、猫だって好きで野良してるわけじゃないから、可哀想だあ。
でも、銀に見つかったら、猫も私も危ないから、ウロウロしないで欲しい~。

みなしご救援隊で、一斉TNR(野良猫の不妊手術)の日ってのがあるんだよね。
2か月に1度くらい、みなしごバスで関東にやってくる。
TNRって、野良猫は、捕まえても里親を見つけるのは難しいから、せめて増やさないように、不妊手術して元の場所に返すってやつ。
最近は自治体でも推奨してて、補助金とか出してる所もある。

罠が返ってきたら、いくつか借りて、家の周りと散歩コースの野良猫ポイントに仕掛けてみようかなって考え中。
みなしごなら、ワクチンとフロントラインまでしてくれて、1頭7000円。
どこの自治体の補助よりも安価。メスだけ5頭避妊しても、近所の子猫の増え方はマシになる気がする。
自腹は痛いが、野良猫が増えるのは、本当に困る~。かといって、捕まえて保健所のガス室で殺処分なんて、ありえない。
なぜか犬猫、オスメス、同一価格。もし、興味のある方がいたら、私にメールください^^




次の日ですが、猫が居た川のちょっとだけ上流に遊びに行きました。
夕方5時には日影になるので、人間も涼しくて良いんですよ。

3レディース&とらちゃん。てちゅと先住犬のケントくんも一緒です。
雨が降った後で、ちょっと水が濁っていますが、あとでシャンプーが必要な感じの水ではないです。
097_20130717043709.jpg

107_20130717043710.jpg


111_20130717043714.jpg
ケントくんが喜んで、水の中でバシャバシャしてたのが、嬉しかったです。
14歳になるのですが、去年お尻に腫瘍ができて、再発防止に去勢してから太りやすくって、脚がふらつくようになりました。


108_20130717043713.jpg
118_20130717043716.jpg
もちろん、一番喜んでいたのは、てちゅ。深い所で、犬カキ中~。

てちゅは放したことがないので、この時もリード付き。
お母さん、汗かきかき、ムスコが涼むために走りまわります^^

098_20130717044939.jpg
おりゅうはと言えば、さっきまでキャンプしてた人達が肉を焼いてた場所を探索中~。

水にも入らず、ずっと、ここに居たw



続き

今朝、銀の散歩に行こうとしたら、三毛猫がまた罠にかかってた。
弟が放しちゃってから、24時間も経っていない。
2日も入れられていたのに、懲りてないんだあ。通算4度目w

家のベコ(外猫)は、猫ワナにも犬罠にも1度もかからない。
流石、甲斐犬が育てた猫なので、警戒心が違うのかw

銀の散歩の帰り、野良猫に餌をやっている魚屋さんの前を通りました。いつも、3~5匹位は屯してる。
が、、、、。
ちっこいのが5匹大人について回ってた。10匹に増えてました(汗
ネズミ算式とは言わないが、年間、何匹増える気だ~!


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(16) | ▲ top
1歳。そして家の子記念日1周年
- 2013/07/12(Fri) -
去年生まれた、りくの子が5月16日生まれ。
摩利の子が5月18日生まれ。
銀ちゃんの子が6月1日生まれ。
しいちゃん&マルの子が6月7日生まれ。

みんな1歳になり、もうすぐ家の子記念日も1周年。

1歳の誕生日には、写真を送っていただいたり、メールを頂いたり、近況報告を頂いて、嬉しい限りです。
でもって、さらに嬉しいことには、家の子記念日もみんなちゃんと覚えてくれてること。
東京に行った玄ちゃんが、3日が家の子記念日で、これから、続々と家の子記念日1周年。

誕生日メールに、必ず、「家に来た日」が触れられているのが嬉しいです。

最初に家から出た岳ちゃん。
飼い主のBOSSも、毎年、誕生日だけじゃなく、家の子記念日も祝ってくれています。
もう4年間。忘れずに。


私なんか、過ぎちゃってから。あ!ってな具合で。
ちなみ、昨日は藍虎の誕生日なの忘れた^^

藍ちん、すまん。ちょっと早かったが、先週大好きな山徒と遊んだのがプレゼントじゃ!
でも、ちゃんと覚えてるよ。藍虎が来たのは、暑い暑い8月22日。

逆に、おりゅうが来たのは、寒い寒い1月の25日。


藍虎が家に(当時は家じゃなくて、従業員さんのとこなんだが)来たのは、生後43日目。
生家で過呼吸の後ぐったりとしてしまい、病院に緊急搬送。
反応も鈍く、生家では淘汰もやむなし…って感じだったのだけど、もうこの子って決めて何度も何度も会いに行っていたので、見捨てるなんてとんでもなく、こちらで病院にかけることにして、早く引き取ってきたの。

5日くらい見なかっただけで、兄弟で一番大きかった藍虎が、一番小さくなっていました。
食べていなかったんだと思う。

P1000732_20130707195522.jpg
結局、地元でわからなくて、獣医師の紹介で、川崎の病院まで行ってまで検査に行きましたが、異常なし。

支払いをする間も、冷たい石のカウンターで寝ていた藍虎。
投げ出された脚もぶらんとして、どう見たって普通じゃない。
地元の医者が、四肢の反応がおかしいって言ったのも、わからないではない。
親兄弟と離れ、検査されてもこんな感じ。
が、今の藍虎からみたら、暑くって、どこでもペッタンコだったのかも。。。って、思う。

結局、原因は夏バテだったのかなあって、思うしかない^^


車の往復は凍ったペットボトルを抱いて寝て、あとはエアコンの効いていた病院にいたせいで、すっかり元気に。
家に着いたらすっかり真っ暗で随分涼しくなってました。

なので、スイッチオン。
P1000773_20130707200443.jpg
おりゅう&りくとロープで遊ぶ藍虎。
家で生まれた子達、他所に行った初日から、こんな風な子居るのだろうか^^
オンとオフの極端な子。

今見ても、藍虎は変な子だー。


先週の土曜。
霞ヶ浦に用事があって、横浜に用事があって、最後に市川に用事があったので、市川から近いリキ(一星号)のところに寄ってきました。
銀ちゃんの息子です。

昼間はお父さんの会社で、看板犬をしてるそう^^

067_20130707202054.jpg
すっかり男前になりました。

尻尾ぶんぶん。

066_20130707202345.jpg
お父さんしか見ていません^^
夜は、お父さんの枕元で寝ているそうで、相思相愛?w

081_20130707202653.jpg

084_20130707202652.jpg
見る角度によっては、碧生と似てるのだけど、碧生はやっぱ、兄弟で唯一作りが雑というか、ぷぷぷですね^^

あおたん。気の強さと体力なら随一だと思うんだがなぁー。

九州の朝日からも1歳の誕生日に合わせて、近況報告が来て、まだ夏毛にならず、剛毛で暑がってるのに水にも入らずだとか。
一番嫁に似て居た子なので、真っ黒黒々で暑そうだー。
121130_1241~01
130321_1455~01
遠くて会いに行けないけど、いつもメールありがとうー。


碧生やリキと兄弟の銀ちゃんの娘、静岡の乃亜。

6月1日の誕生日の時、飼い主さんは丁度入院していたそうです。
でも、ちゃんとその日、誕生日に、両親が写真を撮ってくれたそう。
お赤飯を炊いてお祝いしてくれて、乃亜もご相伴したそうです。
飼い主さんは一緒に祝えなかったけど、家族でお祝いしてくれたそう。

ほんと、ありがたいです。
乃亜にも会いに行けていないのだけど、何度も写真を頂いているので、共に成長を見届けている気がしています。
感謝です。

201306010517.jpg

誕生日の乃亜。まだ、冬毛が浮いてましたね。

飼い主さんが家に戻った時、大喜びだったでしょうね。

201307070538 (1)
7日の乃亜。すっきりしましたね~。 

乃亜も朝日もベッピンさんで、サイズも普通~w
人も好きだし、良かった良かった^^


りくの息子。玄ちゃん。毎月、月誕生日の写真を送ってくださるので、ありがたいです。
去年の東京展で、偶然に出会った飼い主さん。半年待ってもらって、お譲りしました。
毎月写真を送ってくださり、東京展には車を用立てて会いに来てくださり、感謝です。
なのに、私ったら、東京展の記事も書かず、私が撮った玄ちゃんのお写真をアップしてませんでした。
不義理なやつで、すみません^^
なので、1歳の誕生日や家の子記念で頂いた写真じゃなく、飼い主さんへ東京展の玄ちゃんの写真を^^

010_20130708091235.jpg
016_20130708091235.jpg
072_20130708091234.jpg
11か月に1日前の玄ちゃん。

なんか、玄ちゃんって渋いんですよねぇ。
実際、とても優しくて落ちついた子だそうです。


飼い主さんのほとんどは、ブログにコメントをつけはしないけれど、見ていてくれます。
そして、時々写真を送ってくれる飼い主さんもいます。
でも、兄弟犬を持っている人からは「○○ちゃん、どうしてる?」って声もあるので、頂いた写真の写真を載せてみます^^
色とかは、どうしてもちょっと変になっちゃうみたい。


薫。
やんちゃに育っています^^
一番赤く生まれた子でしたが、今はてちゅと変らない感じかなあ。
002_20130712142827.jpg


摩利の男の子達。

愛知のクロちゃん。
PCの調子が悪いとかで、誕生日当日の写真をわざわざプリントして送ってくれました。
001_20130708095434.jpg

クロちゃん、ひらり~を超甘えん坊にした感じの子です。
この子は、どこに出しても安心な子だったので、初めて、思い切ってネット募集した子なんですよね。
思った通り、チビチビりんりんを甘えん坊オスにしたような、最強の家庭犬になってくれているようです^^

ネット募集で、正直心配もあったのですが、何度かのメールのやり取りや電話でのお話で安心してお譲りしました。
乃亜もネットでの出会いだったのですが、乃亜は、以前飼っていた甲斐犬に似た子を時間をかけて探していた飼い主さんとの出会いでした。
なるべく虎が少ない黒虎の子…家では、ごくごく稀にしか生まれないと思うので、まさに運命の出会いです^^


茨城のピグモン^^
002_20130712142828.jpg
意外に落ち着いた子になっているようです。
一番の父犬似ですね。

定年退職ほやほや~の、日本犬飼いベテランさんのところに居ます。
なので、野山を駆け回り、甲斐犬としては、とても幸せな散歩生活を送ってるようです。


便りがないのは元気な印の、知り合いの所に行ってる子とか。
天河のように、口数は少ないけど、何か心配事があれば、すぐに電話くれる飼い主さんの処に行ってる子とか。
ブログでは表に出てきませんが、みんな可愛がられて元気にしてくれています。


チビチビりんりんや、雷牙や熊谷組は、私の地元の知り合いの処にいるので、みんな何かあれば連絡をくれますが、何事もなく元気なので、音沙汰なしだったりします^^
でも、もともとの知り合いだったりなので、心配ないです。
なので、遠くの子の方が、近況がわかったりしています^^

そういう飼い主さん達と出会ったことに感謝です。
今後ともよろしくお願いします~。

1年が過ぎると、その辺りから、主人を決め、本当の意味でその家の子になっていくような気がします。
暫く会ってない子には、「あんた誰?」って吠えられちゃったりするかもしれないですが、それはそれで。
飼い主さんと、その子が幸せなら、お里としては幸せです^^


話しは違いますが、この猛暑。スゴイですねぇ。
ご近所の親戚のチワワが、様子が変だと連絡がありました。
もう8歳なので、夏も何度も経験している子です。
行ってみると、ぐったりと元気なく、呼吸がゼコゼコ、ヒイヒイ。
鼻からは、鼻水があふれています。
夜も8時で、掛かり付け医は電話に出ないそう。
いつも私がお世話になっている獣医さんに連絡して、夜間診療してもらいました。

結局、暑過ぎてハアハアしすぎて、舌を動かしている弁のところが炎症を起こしたらしい。
川沿いの、割と涼しい風が入る家なので、これまでもエアコンなしで、無事に過ごして来たという。
しかし、ハアハアしすぎて炎症で呼吸困難とは、色々あるものですね。
1泊、酸素室に入院で、無事帰ってきました。
りゅう婆ちゃんも、夜にはエアコンつけて寝たことがないのに、今年はつけてるっていうし。
去年、大丈夫だったとらちゃんや、てちゅが暑さでお腹壊したし。
やっぱ、暑いんだと思うー。


おまけ

これ、だーーーれだ?
P1010048.jpg
凍ったペットボトルで、オマタ冷やしw

P1000903.jpg
藍虎でーす。

藍虎、今も可愛いけど、可愛かったw


ポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(18) | ▲ top
婆ちゃんの反抗期
- 2013/07/10(Wed) -
おりゅうさん。10歳と7カ月になります。
ここの処、といっても、随分前からのような気もしますが、反抗期です。

最近、特にヒドイ。

摩利が居なくなって、毎朝、威張る相手がいなくなったりく。
こないだ、おりゅうさんに威張ってました。
身内にはとても優しいので、怒られたら逆らいもせず、ヘイヘイしています^^

そんなストレスからなのか、最近、文句が多いのと。
脱走と呼び戻しが効かないのと。

全然、駄目じゃん状態ですねぇ。


先週のことですが、摩利のお母さんから電話がかかってきました。
摩利の散歩に裏山に行ったのだけど、リードを放してしまったら、山に入ってしまって、もう30分帰って来ないと。
「どーしよう!」って、お母さん、オロオロ。

どーしようって、、、、。リードが着いたままじゃあ、引っかかったら危ないので、探すしかない。
時計を見ると、2時半でした。

絶対に、リードをつけたまま放さないように!って、何度も何度も言っていたのだけど、山に入りそうなら捕まえれば良いって思ったのでしょうね。
それで何度かは成功していたのでしょう。

けど、何かがあって山道から山中に飛び込む時なんて、一瞬ですから間に合いませんよね。


摩利とは何度も山散歩していますが、もともと、人間が歩くような視界の開けた山道にはいない子でした。
摩利は、何かを追って遠くにまでは行かず、逃げられて見失えば、戻りは良いです。
動くレンジは広くなく、せいぜい150メートル。

なので、私はGPSを見てるのでわかるけど、視覚、視聴的にはわからないけど、人間の気配が摩利の方ではわかるくらいを動きまわりました。
けど、狸穴とか何かに執着すると、いつまでもそこをウロウロしています。
それこそ、迎えに行かないと帰って来ないくらい。

そういうことがなければ、私の移動に合わせて近くの山の中を着いて来る子でした。

30分は微妙な時間ですが、リードさえ着いてなければ、摩利はさほど心配ないです。
けど、リードが大問題です。
摩利の入った山は、クマザサが生い茂り、何かに引っかかって摩利が動けなくなっても、ごく近くまで行かなければ、摩利の姿は見えません。

こういう時、鳴く犬だったら良いのだけど、摩利はそんな状況では多分鳴かない。

022_20130710105546.jpg
↑先月行った時の写真です。多分、この辺の山に入ったんです。


戻らなければ探しに行くつもりで、仕事を片付けながら30分後に電話しました。
車で探してるけど、見つからないと。
1時間かあ。。。

何で車なんだ???と、思いましたが、すぐ下の道路に出たら危ないってことなのでしょうか^^
「道路を歩いているようなら、自分で家まで帰るから心配ない。探すなら、山の中よ!」
「うん。わかったー」
と言ってみたものの、摩利のお母さんがクマザサの生い茂る急斜面の山の中を探し歩けないよー。
お父さんも探してくれていたけど、もう夕方からの仕事の時間だそうで。

山に入れる支度をして、ワンズを乗せて、とりあえず家を出ましたよ。
出がけにりゅう婆ちゃんが、「明日帰ってくる?見つからなかったら、3日でも居るよね?」
「まあ、わからないけど、見つからないのに帰ってこれないでしょ。何で?」
「夕飯の買い物、どうしようかと思ってさあー」

そ、そうね^^
いつだって食べることは大切だけどね。他に今、考えることないのか?w

ここでまた話がそれるんだが、昨日、りゅう婆ちゃんゴルフ行ったんですよ。
暑いのにさあ。でもって、明日もゴルフだって言うから、やめとけって言いました。
そしたら、金曜もゴルフだし、じゃあ明日はやめるかあって(汗

ほっておいたら、火、水、金ってゴルフする気だったんです。
この辺は、高速のICからも遠いGCが、年会費3万円で平日プレイが1000円なんてところもあるんですよ。
町民ゴルフ大会があるくらい盛んな地域だけど、安いからってやり過ぎ。

夕べ、りゅう婆ちゃんが作ったご飯。スペアリブの網焼きと、クジラ肉の炒め物。すごい肉食w
75歳とは思えない^^
「お母ちゃん、年の割には肉食だよね」自分で言ってらあー。

年の割じゃなくても、暑い中ゴルフして来て、スペアリブ3つも食ってクジラ肉パクパクしないよ^^


で、摩利の話ですが、30分くらい車を走ったところで、摩利が帰ってきたって電話がありました。
車を家に戻して、山に行ったら、摩利がひょっこり後ろから出てきたんですって。
良かった。
今度のことで驚いたと思うので、リードつけたまま山では放さないでくれると思う。


で、30分のドライブの後、那珂川の河原でワンズの散歩をしたんです。
051_20130710113027.jpg
銀ちゃんです。

銀の場合は、万が一を考えると、犬のいる可能性がある限り放してやれないので、ロングリード付き。
でも、このロングリードも8mダッシュされたら、持っていられないかもしれないので、GPS付き^^

りくはフリーでもOK。

GPSの首輪を2本しか持ってなかったので、おりゅうと藍虎を繋いで、藍虎に装着することに。
049_20130710113027.jpg

おりゅう&藍虎コンビなので、完全なる呼び戻しなんて期待できないのだけど。
それにしても、どんどん行っちゃうし。

そのうち、150メートルくらいの河原でウロウロ遊んでいたのですが、呼んでも帰ってきません。
仕方なく、銀ちゃんとりくを車に乗せて迎えに行きました。

車を降りて、草むらを抜けて、すぐそこの水辺に居たと思ったら。。。
私を無視して、川に入って行きました。
藍虎が振り返り、振り返り、こちらに戻ってこようとしているのに。
その藍虎を引っ張って泳ぎ出したのは、おりゅう。

でもって、川向こうまで泳ぎきってしまいました。
カメラを持ってなかったので、その時の写真がないのは残念。
那珂川は、けっこう広いですからね。

呼んでも無視して泳いで行ってしまったので、怒り心頭なのですが、河を渡ってとっ捕まえて怒るには、川が深い^^
昔まだおりゅううが子供の頃、近所の小さな川で、呼び戻しができるはずのおりゅうが、無視して河を渡ったので、河にジャバジャバ入って行って、ふざけるな!って、河に投げ入れたことがありました(爆

呼べば声は聞こえるので、藍虎が立ちあがってオイデオイデしています。
どう見ても、おりゅうの単独犯で、繋がれている藍虎は被害者。

さて、どーすっかなあー。
車でぐるっと橋を渡って回ると、こういう時って、泳いで帰ってきて、シラーっとしてるんですよ。
そうすると、怒り倍増^^

そうこうしている間に、おりゅう&藍虎の動きが止まりました。
どうやら、リードが何かに引っかかって動けないらしい。
車に戻って、橋を渡って行ってみました。

056_20130710113026.jpg
こんな感じ。

057_20130710113025.jpg
リードが絡んだのじゃなくて、カンの処に、すっぽりと船を繋いでいるロープが嵌ってしまったようです。

これだよなあ…

見晴らしの良い障害物の少ない河原でさえ、こういうことがあるんだよなあ・・・
居場所を特定できるのがわかっているので、2匹繋いでましたが、特定できなかったら危ない危ない。

060_20130710115346.jpg
悪いことをして怒られそうなので、何とか笑ってごまかそうってのが、アリアリのおりゅう。


062_20130710115345.jpg
説教中。

藍虎は自分が怒られていないのがわかっているので、知らんぷり。


063_20130710115344.jpg
何か言いたいことがあるらしく、不服顔。
目つき悪くなってる^^

完全に反抗期。
人間だって、年をとって人間ができるとは限らず、子供帰りしたり偏屈になったりする人もいるよね。
私なんか、年とともに我慢がきかなくなった気がするし(汗


てちゅや、とらちゃんとも遊ぶおりゅうさん。
毎日、銀だけが車で出かけて、自分は歩き散歩だけじゃあ不服なのかな。
娘と息子はデカイ面してるし。
避妊後、ご飯が減ったし。
不満いっぱいかも。

おりゅうの大好きな、高原ゴルフにでも連れて行ってやるかな。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | おりゅう物語 | CM(18) | ▲ top
久々の父娘
- 2013/07/04(Thu) -
梅雨の合間の雨も降らず、蒸し暑くもない曇りの日。
そういう日って、遊ぶのには良い日です。
こないだの日曜日。こなりんが遊びに来てくれました。

037_20130704053522.jpg
りんりん。キリリ!

とても散歩嫌いとは思えないナイスボディー^^
パッと見は、藍虎に似てる。


でもこの自称アイドルのりんりん。藍虎の雰囲気とも違う。

013_20130704054446.jpg
お写真だお?

018_20130704053919.jpg
アイドルポーズだお~~
日影でフラッシュもたいてないけど、目には星。
さすがアイドルw

最終日曜は、りんりんの父さんの山徒の飼い主が、こちら方面に来る用事があるので、山徒を連れてくるようにと誘いました。
実家は久々の山徒です。
りんりんとは、去年の三多摩展で会ってますね。

007-1_20130704065157.jpg
山ちん。

020_20130704054931.jpg

アンダーコートが抜けて、小顔になってるせいもあるけど、若犬っぽい^^
いつみても、銀ちゃんと兄弟とは思えない小奇麗なオトコw

でもって、りんりんって山徒に似てるなあーって、あらためて思った。
アイドルちっくな親子。

山徒って、クールなんだよね。
女の子にガツガツしない・・・・つーか、無関心に近い感じ。


023_20130704055340.jpg
りんりん、お父さん大好き♪

山とを連れてきたもう一つの目的が、とらちゃんの飼い主への紹介。
とらちゃんのお婿さん候補その1^^
とらちゃん家のお兄ちゃんが、とらの赤ちゃんを熱望。
042_20130704060205.jpg
これは、とらちゃん。(この写真は当日のじゃなくて、以前の)

山徒が朝早く来たので、山徒だけ連れてとらちゃん家に遊びに行ったのだけど、とらちゃんを完全無視で庭を散策。
いつもオスに追いかけられては怒っているとらちゃん。拍子抜け。

で、なぜかとらちゃんが後をついて行くことに…
でも、ちょっと振り向いては無視w
山ちんは、昔からモテましたが、このそっけなさがポイントなのでしょうか。
いや、銀ちゃんがそっけなくしても、自分で寄ってくるのは、りんりんと柚ちゃんと華ちゃんくらいか…
銀が遊んでやって育てた子ばっかじゃん^^


いやー、ワンコってほんとに憮然とした顔するもんだーと、飼い主さんと大笑い。
カメラ持ってなかったのが残念。
すっかりプライドを気づ付けられ、庭の真ん中に座りこんでぶーたれてました。
とらちゃん、可愛いのにねぇー。


005_20130704070240.jpg

涼しい日だったので、みんなでランで結構遊びました。

で、午後はお寺の裏山に行ってみました。
連れていったのは、呼び戻し完璧組。

我が家は山徒とりくが完璧なんだけど、山徒だけ連れて行きました。
山徒は、正確には我が家のじゃあありませんが^^

2歳までは、月に2度は遊びに来ていたので、今も「ただいま~」って感じで帰ってきます。
それでもって、山徒は、おりゅうにオスの子ができるまで、3年待っててくれた親友の所に行ってる子なので、気分は家の子なんですね。


025_20130704061709.jpg
小夏っちゃんがガイドしてくれました^^

038_20130704061709.jpg
朝のリベンジ!と、とらちゃんは山徒と一緒に行動しますが、ここでもまた無視。
すっかり自信をなくして、いじけてました。

飼い主さん談では、翌日てちゅに会って、猛アタックされて、フン!して、元気になったそうですw

031_20130704062221.jpg
普段は散歩嫌いのりんりん。
山は別です。

034_20130704063009.jpg
走っては、水に入る。
楽しいお~。

037_20130704062209.jpg
おとうしゃんに棒を投げてもらって、ご機嫌の小夏っちゃん。

040_20130704062552.jpg
上がれないザマスーーーー!

遊んでる時に、お参りの人が裏山まで来たのですが、流石、呼び戻し完璧組。
一瞬で集合でした。
すごいぞ!

一休みして、チビチビりんりんに会いに行きました。
今は、ハナちゃんっていうんですが、去年生まれた摩利の子です。
044_20130704063251.jpg
爺ちゃんの山徒に初対面。山ちんは、遊んでもやらないけど、煩くされても怒りもしない^^

嬉しくって、りんりんや小夏ちゃん。みんなにお腹見せ見せ。

今もチビチビで9キロくらいかなあ~。
りんりんよりも、やっぱり小さい。

047_20130704063512.jpg
人間大好き、ワンコ大好き、家のネコしゃんとも仲良しの、ご近所のアイドル犬だそうです。
幼少の頃の好奇心いっぱいな感じとか機敏な動きとか、甲斐犬の良さも持ち合わせたとっても賢くて可愛い子でした。
ひらり~と大きさは違うけど、似ています。


また、みんなで遊ぼうね~。
絶対、絶対ね~。
約束だからね~。

山ちんも、また、たまには来るか~。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(14) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。