スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっと終わった~
- 2013/11/22(Fri) -
夏に川原で、今にも死にそうな猫を、3レディース&とらちゃんが追いかけて、
翌朝、うらめしや~と庭にいた猫。
あの病気の猫がきっかけで、地域ぐるみで不妊手術ができないものかと、思い立ったのが8月。

みなしご救援隊とちばわんさんと、ボラさんと、地域の有志の方のおかげで実現できました。
14日15日で不妊手術した総数211匹。
その7割がメス猫。

感謝感謝です。
不幸な子猫を増やさず、一代限りの命として、精一杯幸せに生きてください。

他に治療したのは
その他
乳腺腫(犬)1匹
停留精巣(犬)1匹
臍ヘルニア1匹
子宮蓄膿症2匹
卵胞膿腫1匹
角膜潰瘍1匹
腹水1匹
疥癬2匹
シラミ多数
耳ダニ多数

だそうで、
避妊済みメスが2匹。避妊してまで捨てたのか、家出したのかは不明。
堕胎はゼロだったので、妊娠中のメスはいなかったらしいです。


調査の結果、家の散歩経路にいる野良猫が75。ほとんどがメス。
これだけは、絶対にやりたい!と、下準備に2か月かけて、全部やれましたよ。
やるからには、わかってるメスは残さず!って、執念ですね^^
今いる子はともかく、増えないで欲しい~。

餌やりさんを説得して、捕獲に協力してもらって、近所の猫で迷惑してる人からも寄付を募ったり、イベントでも寄付集めしましたよ。

ここは、地元の陶器市。
015_20131122160328775.jpg

017_20131122160325c01.jpg
3レディースが寄付集めに貢献してくれました^^

5匹の子犬を庭に捨てられてしまった家があって、それがまたメスばかり。
田舎はオス人気ですからね。
里親が決まらない。
なので、不妊手術の相談があったて、乗り掛かった船でチラシ作ったり…

110_201311221607309b7.jpg
5匹のうちの2匹。兄弟でもこんなに違うのね!

地元の雑誌のトチポチさんの協力もあり、5頭とも里親さんが決まりました。

わが町にはボラさんはいないので、私一人で駆けずり回っていましたが、てちゅのお母ちゃんや近所の猫好きの知人が早めに捕獲した猫の世話をしてくれて、予定していた野良猫を全部捕獲して手術してもらうことができました。
気持ちある人が寄付してくれたのはもちろんだけど、2軒隣の紀州犬飼いのオジサンが、組長さんを回って説得して、自治会として寄付してくれたのが嬉しかったですねー。
さすが、日本犬飼い!

走り回っているうちに、仲良くなった人達もたくさんいて、楽しかったです。

そうそう。これが、捕獲第一号のスーパー猫。
駐車場でお客さんに餌をもらってました。

甲斐犬のような黒虎なのだけど、すげー気が強い!
072_20131122172039b8f.jpg
この子は、駐車場猫をやめて、牛舎猫になってもらいました。
TNRは、元の位置に戻すのが基本なのだけど、そのスーパーでは邪魔にされ、苛められていたので。

こちらは、その牛舎猫のみなさん。
083_2013112217203816b.jpg
ここでは、18匹を不妊手術しました。

最初は、不妊手術に嫌々ながらも同意してもらった感じだったのだけど、とっても良いオジサンで、何度も通ううちに最終的には全力で協力もしてくれたし、飼い猫と同じだけの負担金を払ってくれました。
やっぱ、うちの町の人って、いい人が多いなー。

10匹以上のところは、どこもメスばかりで、オスは1匹か2匹。
オスが出ていくって説もあるけど、生息条件が悪いと、種を残すためにメスが多く生まれるらしい。



とにもかくにも、当日がやってきて

039_20131122162055013.jpg
野戦病院のよう・・・

が、手術を担当している山口先生は、不妊手術のゴットハンド。

噂には聞いていたけど、素晴らしい!

034_2013112216205360c.jpg
メス猫なら1センチの傷。

あ、このゴツイ手は、ゴットハンドじゃなくて中谷さんの手ねw

見えにくいけど、これが手術後。指の間の小さな傷に2か所の黒い糸止め。
033_20131122162052bb6.jpg
1晩で放したら、誰も面倒を見てくれない野良猫だからこそ、高い技術が必要なわけで…
最小の麻酔に、最短の時間で最小の傷。素晴らしい!

メス犬でも、1,5~2センチくらいの傷で、感動しましたね。
避妊手術後に、3日もチッコもできなかった藍虎。スマン事をしたー。

飼い主のいる子は、全部、確認の電話をしたけど、この子達は、早い子は当日。
遅い子でも翌日の夕方には、元気に走り回っていました。


事後処理が、16日までかかり、結局、大阪の全国展には行けなくなりました。
もちろん、8月に予定を組む時に、16,17日は都合が悪いからと伝えてあったのですけどね。
思いもしなかった事後処理が結構あってね。
夜も10時過ぎまで手伝ってくれていたボラさんを思うと、翌日の事後処理を誰かに頼んで、自分の楽しみで出かけることはできませんでした。


愛護活動なんて崇高なものじゃなくて、とにかく、私と銀ちゃんと猫のために、野良猫が減って欲しい一心でがんばりましたー。
でも、もう1回は頑張れません~w

日常的に愛護活動に走り回っている方々には、ほんと頭が下がります。


しばらくは、私にしかできないこと。私が、家の子達のためにしなきゃならないこと。それに専念したいって思ってます。



今朝は、霜が降りて奇麗だった~。
040_201311221652379cf.jpg
042_2013112216523626a.jpg
044_20131122165235578.jpg
050_20131122165234ae0.jpg


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(20) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。