甲斐犬の園 開園しましたー
- 2014/10/22(Wed) -
我が家から5分くらいの山の中の元別荘を、20年契約で格安で借り受けました。


いったい何に使うんだ?って思いながらも、「沢の流れる檜の林で、柵ができるなだらかな場所」は、ランとしては完璧。
今のランもいつまで使えるかわからないので、借りちゃいました。
20年生きてるかなぁー^^

10月1日から借りて、5日には7台は余裕の駐車場と100メートルの柵の第一ランが完成。
駐車場は、華ちゃん家の鮎のオジサンにミニユンボで造成してもらいました。
柵は、木杭とアニマルフェンスを利用して、愛姫家や秋山さんに手伝ってもらって1日と2時間くらいで完成~。
材料費10万でできちゃいました。もちろん、労力はボランティア^^
もう、いつでも遊びに来てください。

甲斐犬飼いってスゴイ!って、改めて思いました。
パワーが違う。

じゃじゃーん。
028_201410220723302f8.jpg

穴掘り。潜り抜け防止に下の方にネットを重ねて張って竹で押さえています。
柵の高さは150センチしかありませんが、飛びかかると揺れるアニマルフェンスをあえて使っているので、上からは脚を掛けずにジャンプしなければ超えないです。
一度トライしたら止めると思うので、ノータッチで150センチは飛ばないはずです。
普通のかっちりしたフェンスは安全なようですが、しっかりしてるのがアダで、2メートルの高さでもよじ登りますから、忍び返しが必要。甲斐犬には不向きって思います。
100メートルも掛けたら、ビックリするほど高いし。

庭木の手入れがされていなかったので、枯れた木が結構ありました。
伸び放題で風通しが悪かったです。
001_20141022073643a5f.jpg
↑こんなんでした。

りゅうママは、チェーンソーを買い、良い気になってぶん回しています。
山仕事って楽しい!
梅の大木も3本切り倒したんですよー。

完成した家の前の第一ランはこんな感じ。
021_2014102207415907b.jpg
昼ごろには随分と日陰になります。

かなり木を切ったので、逆に植林もしてますよ~。
日陰にも強い、流行のシマネトリコとか楓とかヤマボウシとか植えています。

3レディースも日々お手伝い。
019_20141022074413e85.jpg

で、例の檜の林。まだ幼木ですが、ひんやりと涼しいです。
枝打ちして間伐しました。
030_20141022074833d03.jpg
ここもランになる予定なので、切ったのは一枝も残さずに片づけました。
もちろんここも、他力本願で、里ちゃん家とか虎太郎家に頑張ってもらいましたー。

愛姫家も虎太郎家も子供達が大活躍で、感心したり驚いたり。
また宜しくお願いします~。

甲斐犬の園は、甲斐犬好きが協力して作り上げる園です^^
広いので維持管理も大変なので、どんどん遊びに来て、がんがんお手伝いお願いしますw
ゴム手袋持参でお願いします!

近いうちに檜の方の第2ラン、120メートルくらいのフェンス掛けの行事も予定しています。
遊びに来て汗を流す人募集です^^
ここができると、ランで分けられるので、相性の悪い子が居ても楽しめるし、夏は涼しいです。

女性は、掃除とか大歓迎です^^

そこが終わったら、沢に流れ込む小さな流れがあるので、そこに小石を敷いてワサビ田にしたいなー。とか。
夢は広がります。

今週は、ウッドデッキに一部屋根を掛けてもらいました。
仲間内に大工さんが居ないのが残念。
仕方ないので外注しましたw

もちろん、宿泊もOKです。
室内は後で紹介しますが、憧れる人も多い暖炉がありますよー。
鮎のオジサンが炭焼きしてるので、マキは安く入りますが馬鹿にならないので、どうしたものかと思案中です。

犬親戚も増え、個々に全員にお知らせするのも漏れてしまうので、ブログに載せました。
もちろん、親戚じゃなくても犬友達も大歓迎ですよ。
何もできない~という場合でも、ぬかる場所もあるので長靴持参で来てくださいね。
大丈夫!仕事は作りますからw

沢の向こうの山からこんなものが。
031_201410220812191d1.jpg

天然のあけびです。
033_20141022081354b86.jpg

日陰でも生るので、ウッドデッキの西側にアケビ棚を作って、夏の日よけにすることにしました^^


16日に会いに行った摩利とその子達。
034_20141022082026402.jpg

035_2014102208202792a.jpg

2枚撮ったところで、バッテリー切れ(汗

明日行くので、バッテリー充電して写真をたくさん撮ってきます~。

男の子の飼い主さんを募集します。
てちゅの子ですが、てちゅサイズにはなりそうにありません。

条件は、山形か栃木まで迎えに来てくださること。
親馬鹿になる自信のあるご家庭で、犬親戚として末永くお付き合いくださるご家庭です。

この後、那須のランちゃんも出産予定なので、お気軽にお問合せくださいませ。
youyou2ooo@hotmail.com


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(30) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2014.10.12
- 2014/10/22(Wed) -
東京ビックサイトの隣で開かれた展覧会。

お上りさんの私は物珍しくて~。

木陰もないコンクリートの会場は10月でも暑かったです。
けど、東京都のご厚意で貸していただいたとのことで、文句も言えないですね。

この日の出陳は幼犬雄の部で

りくの子の陵亘(りょうせん) 6か月
088_20141022040409e48.jpg

とらちゃん×山ちんの子の真徳 7か月
055_20141022040411ed3.jpg

同じく虎次狼
068_20141022040412933.jpg

兄弟従妹対決でした。
審査は、厳しい三谷先生でしたが、3頭とも優良をいただきました。
幼犬の部だけは、出陳頭数の2分の1に幼犬賞が与えられます。
若犬以降は、上位3分の1。

幼犬の部は5か月~8か月未満の成長の著しい時期なので、その時の身体のバランスでも評価が違ったりはします。
特に大きくなる子は、7か月くらいだとバランスがまだまだ悪いです。

この日は、陵と虎次狼が幼犬賞をいただきました。
おめでとー!

幼犬雌の部に
とらちゃんの子の苺海(ももみ)
066_20141022042439986.jpg
まだまだ腰高ですが

056_201410220424410b8.jpg
カッコイイ大人になる予定^^

幼犬賞は紀州に持って行かれちゃいましたが、リンクにもすぐに慣れて尾も下げず立派でした。

成犬雌の部
ベテランの桃虎
062_20141022042809cf7.jpg
余裕がありますね。

パパには、今回も早朝から場所の確保をありがとうございました。
お蔭様でみんなで楽しく過ごせました。

東京展はチビッ子ハンドラー大会ってのがありまして。
そこには、りくの子の虎太郎が出ました。
083_201410220436110f8.jpg
虎太郎は小さくて、10キロ前半の小柄な雄になるのか・・・と思われたのですが、1か月ぶりくらいに会ったら、急に大きくなってました。
ビックリ!
中虎かな~って色合いだったのに、明るい赤虎になってました。

この日もお兄ちゃんと出ましたが、三多摩展では審査の方に出陳予定です。
尻尾ピンで頑張れ~!

妹さんはおりゅうと・・・
077_201410220435098d7.jpg
おりゅう。審査待ち中。
寝るし^^

余裕ぶっこき~。

「いつもの本審査じゃないのわかってて、舐めてるな~」と、思ったら、リンクサイドで
079_20141022043511b41.jpg
熊兄さんの愛犬、熊くんも寝てるし^^

展覧会の会場で緊張しないのは、家庭犬としてはとっても良いことであります。

が、、、、
そこはおりゅうさん。
自分の順番が近付くとすっくと立ち上がり
085_2014102204484444c.jpg
ハンドラーが他所向いてても、ちゃんと審査員の方に立ってました^^


この日、やっぱり山ちんに似てるな~と思ったのが、虎次狼。
テレビが取材に来ていたのだけど、飼い主に関係なくカメラの前でポーズ中w
050_20141022045232f4a.jpg
052_201410220452316c8.jpg

展覧会向きの性格^^
大人になっても、体高が甲斐犬の雄の下限の47に届かない感じなのが残念だわ~。

銀ちゃんの息子の一星。通称リキも遊びに来てくれました。
腹違いの兄弟の愛姫とご対面~。
073_201410220508319da.jpg
なによ!アンタも大きいわね!と愛姫。

一星も四肢のしっかり感は銀ちゃん譲りだけど、お顔はお母さん譲りの男前^^

お姉さん犬の扱いに慣れている低姿勢の虎太郎には
039_2014102205120829d.jpg
遊んであげても良いでありんす~。

とらちゃんとりくの子達は6か月を過ぎたのだけど、男の子同士もまだ仲良く遊べます。
この会場、隣が芝になってます。
059_20141022051538893.jpg

陵と虎太郎は、ずっと犬プロレスして、一緒に水飲んで・・・
まだまだお子ちゃまです。
048_20141022051540aaa.jpg

りくと藍虎も連れて行きました~。
060_201410220530130c9.jpg


応援に来てくれたのは、お久しぶりのいくらちゃん。
いくらちゃんのお父さんと、銀ちゃんや山ちんのお父さんは兄弟なんですよ。
041_20141022052213250.jpg
毛がモフモフの美人さんです。

げんげん。
写真が、、、、撮ったのだけどピンボケ。
なので、こちらをご覧ください。
今日も、おさんぽ日より

リキくん。9か月で23キロは銀ちゃんペースです^^
愛護会の犬席ですが、大きいですね~。
049_20141022053755eb9.jpg

景虎君とさくらちゃんも来てくれたのですが、写真撮り忘れちゃったみたいで。
他にも写真撮れなかった子もいて、ごめんなさい。

甲斐犬以外は見ていなかった展覧会ですが、桃ちゃんの応援に行った時にちらっと見たこの子。
成犬雌で出てた子。
良い感じだな~って思ったら、後で本部賞取ったって聞きました。
私も本部賞クラスになると、他犬種でもわかるようになってきました。

090_20141022054143ec9.jpg
全国展が近い東京展は、レベル高いですね。

甲斐犬軍団は、家庭犬ばかりで遠足気分の飼い主が多いのですが、真剣勝負の出陳者には迷惑をかけないよう、ルールとマナーを守って楽しみましょう~。

今週末は、愛護会展ですね。
出陳の皆さん、実力を発揮できるますように!

我が家も応援に行くつもりなので、見かけたら声を掛けてくださいね。

2日は三多摩展。15日は長野で全国展の予定です。
どこかでまた、お会いしましょう。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村













この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
小さな親善大使
- 2014/10/09(Thu) -
家に居たころ、すんごいビビりで、将来どうするんだろうと思われた里ちゃん。
飼い主さんの都合で、70日くらいまでここに居たので、抱っこしたり車に乗せたり歩かせたり。
とにかく色んなところに遊びに行きました。
甲斐犬飼ってる他所のお家にも遊びに行ったり、てちゅに遊んでもらったり。

とにかく、我が家では見たことのないビビリだったので、嫌な思いはさせずに成功体験と楽しい思いだけを積み重ねて送り出しました。
あとは、飼い主さんにお任せでした。
行ったのが、何でもよく気の付く友人の家なので、里ちゃんは「里ちゃんキャー」を卒業できました。
甲斐犬も日本犬も飼ったのは初めてのお宅ですが、飼育経験だけじゃあないなあ~って、今回も思ってます。
犬の気持ちに寄り添ってやることができて、正しい方向で細かな配慮ができるかできないかで、違う結果になるんでしょうね。

先月ですが、5か月半になった里ちゃんと益子のクラフト展に行ってきました。
当日の朝の誘いにも関わらず、「都合がつけられるから」と来てくれました。

私はおりゅうだけ連れて行きました。

里ちゃんは、触られて平気ってよりも、むしろ積極的^^
003_20141009051437588.jpg
犬か猫を飼っている人なのか、靴が気になるようです。

006_20141009051439166.jpg
里ちゃんは、子供も好きみたい。

008_20141009052009b03.jpg
おりゅうさんとダブルキャストの親善大使中~。

家にいたころ、とらちゃんとか、てちゅとか、大人の他所の犬が近くに来ただけで悲鳴あげてた「里ちゃんキャー」
002_20141009052013db8.jpg
柴さんはもちろん

留守番中のラブさんにでも
011_20141009052011589.jpg
積極的。

カメラマンの浜野さんが来た時、ランに連れて行ったらキャーキャーで、ソファーで固まってた里ちゃん。
随分と変わりました。
お家での散歩でも、人も犬も大好きで、親善大使しているそうです。

里ちゃんは、毎週のように里帰りに遊びに来るのですが、良く来るので写真を撮るのを忘れます^^

ある時、チビっ子の預かり犬が丁度いました。
048_2014100905290268d.jpg

どうする里ちゃん!

ちゃーんと、寝っころがって遊んでやってました。
051_201410090529046e2.jpg
055_201410090529068bd.jpg

近所の子にも、小型犬とは寝て遊ぶのだそうです。
年上の犬でも体が小さい子には、ゴロンしてあげるそうで^^
おりゅうさん譲りです。
おりゅうと藍虎を尊敬してるらしく、真似をします^^

そういえば、以前展覧会で、会場で固まってた若い牝に、りくがゴロンしてたことがありました。
飼い主さんは驚いて、「何してるんですか?」って聞かれましたが、「大丈夫だから遊ぼうってことらしい」と言ったら、「変わった甲斐犬ですね」って言われました。
そうかも^^

里ちゃんは好奇心が強くて、学習能力も高いようです。
今はビビリじゃなくて、慎重派ってところでしょうか。
失敗が嫌いなそうです。
飼い主さんが里ちゃんを良く見て育ててくれているので、成功体験を積み重ねてくれています。
山下先生のしつけ教室を開いた甲斐もありました。
私もつい面倒になって、このくらい大丈夫とか、細かいけど子犬にとっては大切な配慮を忘れたりするので、見習わねば!

今も慎重だし、警戒心が強いのは、もって生まれた性格で変わってないと思うので、この先どんなふうに成長していくのか楽しみです。

こちら、元祖親善大使のおりゅうさん。
強くて優しいオッカサンです。
↓プロのフォトシリーズです。
R21_YHS0808.jpg

R4-2A_YHS0335.jpg

S18_YHS0364.jpg

0317-53_YHS0765_20141009054811719.jpg

PUP-30_DSC0186.jpg

PUP-39_DSC0238.jpg


カメラマンの浜野さんの連絡先です。
y-hamano@writeback.co.jp

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村












この記事のURL | とらちゃん、りくの子2014 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会 山形支部展 2014.9.28
- 2014/10/05(Sun) -
今回も行ってきました~。
私の好きな山形。

何が好きって、人が好きなんですね~。

剣が山形に行ったのも、「人」繋がりなんです。
震災の後、なるべく東北に出陳しようと初めて訪れた山形展。
審査が終わって帰ろうとしたら、バッテリー上がりしてしまいました。
その時に、山形支部の役員さんが親切にしてくれて、その後、その方の紹介で剣の飼い主さんと知り合いました。
電話で話しただけで、すぐに、銀に似た大きな雄を任せるのはこの人だ!と思って、剣を譲ることにしました。

剣を引き取りに来る日に、今の剣の飼い主さんに急用ができてしまって、紹介してくれた役員さんが一人で来てくれました。
雪で東北道が渋滞して、片道5時間かけて来てくれました。
自分に重要な急用ができてしまった時に、代わりに遠くまで行ってくれる友人が居る人なら、良い人に決まってる^^

剣の飼い主さんは、素朴で真面目で、でも大らかで。
甲斐犬を飼うのは、10数頭目だそうだけど、これまでになく剣には手を掛けてくれているとのことで、剣は素直な性格でマッチョに育っています。
ありがたいです。

058-1.jpg
「龍峰の剣」 1歳7か月。若2での出陳です。

山形は柴王国で、春には数頭の中型犬が出陳していましたが、この秋は剣1頭でした。
剣は夏毛なので、春よりも一回り小さく感じました。

飼い主さんが、春展での初陣以降は歩き散歩もしてくれているので、リングでも随分と落ち着いていました。
春は、物めずらすくって、あっち行くんだこっち行くんだ!と大変でした。

以下春展の剣の個評です。
「しっかりした頭部に鋭い目、興奮も太く野性味豊かな顔貌。中型標準体高の甲斐犬で、骨格構成総じて正しく、がっしりとした体躯。リングでは立ち込み訓練甚だ不足なるも、十分存在感を示した。」

山形展の概評では、牝を審査しなかった先生が、あえて摩利のことに触れてくれていて、
「中型・成犬クラスに唯一出場した甲斐犬成犬雌は、頭部と口吻がしっかりした野性味十分な犬でした。」とありました。

この先生、以前どこかの展覧会場で会ったことがあって、甲斐犬独特の後肢形状の話をされていました。
研究熱心な先生に褒められるのは、嬉しいことです^^


この日は、銀ちゃんのお腹に不安があって、一緒に連れて行っていました。
摩利の所に寄ってから、10時近くに会場入り。
で、銀ちゃんを下してトイレ散歩させたら、車に乗るのは嫌だとおっしゃる。
力ずくで乗せようと四苦八苦していたら、もう剣ちゃんの審査順番でした。

飼い主さんがハンドリングは不安だというので、リードを受け取り走ってリングへ。
061_201410050551565c8.jpg
こんなに離れて立っているのは、剣が嬉しくて私に飛びつくからw

すまんかった~。
もうちょっと、早く会場入りして剣に慣らしてやれば良かった。
けど、ええ子なので、先生にも尻尾ぷんぷん^^

先生は、剣の夏毛でもバリバリと立った毛に興味津々で、触っても良いですか?と。
大丈夫ですよ。って言うと、尻尾の毛まで触ってました^^
小型が専門の先生なので、甲斐犬を審査するのも初めてだったかもしれませんね。

審査が終了して、退場する所。
067_201410050626241d8.jpg

068_2014100506275225b.jpg
ね。人にも車にも会わずに生活してる割には、落ち着いてるでしょう。

↑の写真を撮ってくれたのは、春の展覧会で知り合った方。
やはり、甲斐犬を飼っていて、秋も応援に来てくれました。
嬉しい限りです。
もう、すっかり友達です^^

055_20141005063411cb5.jpg
男前の赤虎。鉄くんです。
愛護会の犬席ですが、剣よりも背が高いです^^
日陰で良い写真がなかったので、次回は日の当たるいところでちゃんと撮ります。
すみません。

剣が懐いて、どらえもんのようになっているのも、春にも遊びに来てくれた甲斐犬オーナーさん。
051-1_201410050634135af.jpg
剣が抱き着いて、引っ掻き傷作っちゃいました。
家に帰ってから、焼きもちやかれちゃったかな。
また、春にお会いしましょう。
その時は、摩利の子も会場に来てると思います。

応援に来てくれた人のお蔭で、人が好きな剣は展覧会が好きになったかもしれません。
054_20141005064150182.jpg
人が通ると、立ち上がって尻尾降ってましたが、寝ていられるようになったので、展覧会2度目にして、会場に慣れたようです。

そんなこんなで、温かい山形の人が好きで、山形展には欠かさず行きなたいなって思っています。

摩利の子達。
038_20141005064941fd9.jpg
コロンコロン。

043_2014100506494210d.jpg
摩利に似た子は、胸の一文字の白までそっくり^^

これは28日の写真だけど、今頃はそろそろ目が開くころかな~。


昨日から、愛姫一家が「甲斐犬の園」作りの手伝いに来てくれています。
後日、紹介できるかも?


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村










この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
日本犬保存会 栃木支部展 2014.9.7
- 2014/10/04(Sat) -
もう先月のことですが、栃木支部展に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、楽しかったです。

今回の出陳は、成犬牝の部に桃ちゃん。「龍峰の桃虎」
027_20140916051602d36.jpg
貫禄が出ましたねー。
母になった自信でしょうか。

若2メスの部にめごちゃん。「龍峰の愛姫」
015_20140916051604ddc.jpg
めごちゃんが自力で綺麗に立ってくれるので、立ち込みの練習とかしてない感じがありありw
小柄ですが体高計測したら、44センチはクリアーしてました。

幼犬雄の部に5か月になったばかりの陵くん。「龍峰の陵亘」
029_201409160516056e9.jpg
飼い主さんも展覧会会場に足を運ぶのが初めてなので、まったく勝手がわからずだったことでしょう。
私が展覧会に初めて行って、初めて出陳した時のことを思い出しました。
何して良いかわからず、犬以上に人間がキョロキョロしちゃいますよね^^
そんなことも楽しい思い出ですね。
陵は、飼い主さんが歯を見せる練習をしていたので、すんなりでした。

021_201410040538200c9.jpg
そして、大応援団^^

私は幼犬や若犬の時に展覧会に出陳することは、飼い主と愛犬にとって、とてもプラスになるって思っています。
まず、審査で歯を見せるために、毎日歯を触って練習したり、出陳するために場慣らしに人混みに連れて行ったり、歩様をするためにリードコントロールを練習したり。
若犬になって体ができてくれば、運動管理の重要性やベストの体形なども意識できるって思います。
展覧会に出陳しなくても立派に育てることはもちろんできますが、出陳するために飼い主がやらなければならないことは、愛犬の社会化や躾にプラスになるって思います。
審査の評価は良いに越したことはないですが、飼い主の評価は我が子が1番!なわけで、審査評価以上に展覧会の日までの飼い主と愛犬の努力の過程に価値があるって思っています。

そして何よりも大切なのは、会場に足を運んで、幼犬達が楽しい思いをすることって思います。
陵も最初は会場についてちょっと緊張した顔でした。
でも、おりゅうやりくの顔を見て喜びました。
誰よりも、愛姫に会えて喜んでました^^

犬と厳つそうなオッサン達がたくさん居る会場の空気に、次々と会場入りした虎次狼や真徳や磊虎も背中の毛を立てて入場^^
でもすぐに、久しぶりに会う兄弟と犬相撲したりで、大喜びでした。
春に産まれた、りくの子ととらちゃんの子で初対面の子達もいたし、愛姫や桃ちゃんやとらちゃん、りくと初対面の子もいましたがすぐに慣れました。
雨にもめげず、遊んでました。

071_20141004054605736.jpg
真徳と虎次狼の兄弟。とらちゃんと山徒の息子達。久しぶり~!

この時、6か月ですが、全然緊張することもなく遊んでました。
まだお子ちゃまです。

035_20141004054852af4.jpg
陵と虎次狼。こちらは初対面。
2か月ぶりに会った虎次狼は、たれ目のぼーっとした子じゃなくて、山徒そっくりの上から目線の生意気なお犬になっていました。
産まれた瞬間に山徒そっくりって思ったのは、間違いじゃなかったです^^

048_20141004054607432.jpg
愛姫に言い寄る磊虎。

075_20141004055906fa1.jpg
愛姫のお姉ちゃんにも言い寄る磊虎。


こちらも初対面の愛姫と銀ちゃん。
067_2014100406035355b.jpg
親子でーす^^

069_2014100406035534c.jpg
銀ちゃんの顔を見て「顔がデカい!」って驚く人がいますが、大きいのは顔じゃなくて身体です。
小顔ですよ。小顔。ぷぷぷ。

バランス的には、てちゅの方が頭がデカい気がしますね。

052_20141004060955c23.jpg
いっぱい遊んで、楽しかったね~。

陵。爆睡w

東京展には、りくの子の磊虎。陵。とらちゃんの子の虎次狼。真徳。苺海が出陳予定。
遊びに来てくださいね~。

東京展でも浜野さんが会場で写真を撮ってくれますので、気軽にお願いしてみてください。
45日ごろ、浜野さんに撮ってもらった子達。

たくさんあって、全部紹介できないのが残念!

PUP-37_DSC0221.jpg

PUP-70_DSC0431.jpg

PUP-83_DSC0590.jpg

PUP-98_DSC0683.jpg

PUP-128_DSC0101.jpg

PUP-144_DSC0091.jpg

PUP-161_YHX2203.jpg


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村












この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
| メイン |