スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
兄と妹なんですが
- 2014/12/29(Mon) -
久しぶりに、てちゅと里ちゃんがランで遊びました。
子犬の時には、いつもてちゅと遊んでもらっていた里ちゃん。

両親が同じ兄と妹。
てちゅは、2才7か月。里ちゃんは、8か月。
056_2014122908545812b.jpg
里ちゃん、少しずつ鉢が張ってきて後頭部にも奥行きが出て、お姉さんな感じになってきました。

037_20141229090445df0.jpg
骨格もしっかりしていて筋肉質で、いかにも、てちゅの妹って感じになってきました。

ちょっと控えめで、優しい性格も似ています。

おりゅうと、てちゅと、里ちゃん。
048_20141229085500a69.jpg
普通に遊んでいるように見えますが、

てちゅは、里ちゃんに乗ることしか頭にないらしい^^
051_20141229085501614.jpg

ずっとずっと、追いかけまわして、乗りまくっているのだけど、里ちゃんはまだ子供なので怒りもせず
061_20141229085502b8f.jpg
てちゅの娘のひなちゃんと遊んであげている里ちゃんにも、、、乗りまくり。
ひなちゃんが呆れてますw

兄と妹で結ばれない運命なんて、てちゅは知る由もなく^^


この日は、ひなちゃんの両親が年末の親戚周りでお出かけなので、お預かりしました。

お家の方では、ひなちゃんと金太郎が良い勝負を繰り広げていました。
8か月の里ちゃんは、子犬と優しく遊んであげることができますが、3ヶ月のひなちゃんは加減ができません。
010_20141229091445533.jpg
子犬の所に突撃!
子犬達は50日になりました。

011_201412290920364f9.jpg
1対3で戦いますが、8キロ近い巨漢の割に動きの良いひなちゃん。
3頭は、すぐに蹴散らされてしまいました。

こういう時、隠れている性格が出るんでしょうね。
兄弟と遊んでいる時は、比較的譲っちゃうことも多い金太郎ですが、よそ者には強い^^
033_2014122909203890c.jpg
見ていた里ちゃんママがドン引きする勢いで、ひなちゃんに向かっていきます。

ちょっと休憩。
028_201412290914511ba.jpg
ひなちゃんも、水に足を突っ込む派w

そういえば、母犬の摩利が子供の頃、水たまりを見つけては、ズズズーっと体を浸していたのを思い出しました。

と、、、、金太郎。
それは、俺の水だ! と、言いたいのかどうか
019_20141229091447099.jpg
ひなちゃんを追い詰める。

そういえば、昔、他所の犬がランに遊び来た時に、水を飲もうとしたら
「家の水を飲むな!」って、摩利が阻止したことがありました。
金太郎は摩利の孫です。

金太郎、身内には穏やかなのに、やる時はやる男なのでしょうか。
摩利からもらってきた性格なら、男の中の男になりそうですが。。。そうだと良いですね。

ひなちゃんも、兄弟でご飯を食べている時に、他の犬に「食うな!」って怒るくらい強い気性も持っていて楽しみな子です。

ひなちゃんと金太郎の独壇場なので、藍虎も里ちゃんも出る幕なしw
024_20141229091449e2a.jpg

日が落ちると、ここは急速に寒くなります。
日なたは温かいので、日中は庭に居ますが、夜は室内です。
サークルの中でも「出せ出せ!」もクンクンするくらいで、ワンワンキャンキャンギャー!ってことはないです。
口の堅い子達ですね。

そろそろ、日が落ちるので室内に入れようかと思ったら、ウッドデッキで気持ちよく寝ています。
066_20141229093858870.jpg
柵の外の庭には、荷物の搬入のトラックが出入りしていますが、ここに来て1週間。
すっかり慣れています。
もともと胆の据わった子なので、ひなたでコロンと寝ています。

何代も前まで知っているので、あそこが誰に似てるとか、外見はこうだけど性格はああみたいだとか、外見だけじゃなくて性格を観察するのが興味深いです。

家の子達のことなら、私が一番わかると思うので、今現在の情報を新しい飼い主さんにお伝えするのも、私の役割かなって思って見ています。
長いこと家庭犬として暮すには、犬と人間の気性の相性が一番大事って思います。
みんな、それそれにもって生まれた個性に無理のない家に行くのが一番です。
もちろん、行った先の環境や考え方で変わっていきますが、生まれ持ったモノは大きいですから、その子の長所を愛でてもらえて、それが活かせる環境が犬も飼い主も幸せです。

この子達も、みんな、幸せな犬生を送って欲しいです。


オマケ

里ちゃんが好きなのは、てちゅじゃなくて銀ちゃんです。
085_201412291033543d8.jpg

来るたびに、銀ちゃんの檻の前とか、銀ちゃんが居る2階の部屋の前とかでヒュンヒュン言っています。
良かったねえー。銀ちゃん。

銀ちゃんが好きって言ってくれるのは、りんりんと柚ちゃんと、里ちゃんだけだよーw

ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(4) | ▲ top
子犬達がやってきた
- 2014/12/22(Mon) -

やってきたわけじゃなくて、連れてきたのだけど^^

土曜日に、またランちゃんの所に行って来ました。
最近、頻繁に伺うのも、新しい飼い主さんをランちゃんのお母さんに紹介するためです。
土曜日は、オットリ女子と俊足女子の新しい飼い主さんが子犬に会いに来てくれました。
春からお待たせしていた方なので、一家で首がキリンのようになっています^^

もう1頭の黄色ゴムの黒虎の女の子は、多摩に行くことになり、三多摩展の会場の近くなので、みんなと会う機会もあると思いますから、ヨロシクです。

ランちゃんのお家に行くと、おばちゃんアソボー!
011_201412221607581be.jpg
いえいえ、お目当ては私よりも、私をベロベロしてるランちゃんです。
おっぱい頂戴~!

子犬が7頭もいると、母犬は子犬と遊んでやる余裕はありません。
お乳を飲ませるだけで精一杯。
40日にもなると、歯が痛いので、溜まった時に飲ませるだけです。

飼い主さんもお仕事をしているので、子犬が大きくなると、日中お世話をしている高齢のお母さんも大変になってきました。
那須はもう寒いので、庭に出したままってわけにもいかないからです。
ウンチは鳴いて教えますから、そのたびに外に出しているそうです。
高齢のお母さんは、サークルに入ってシートを交換するのも大変です。

この子達は、ランちゃんが母乳が足りなくて、人間が哺乳しながら育てたので、もって生まれた人懐こい性格にも増して、人を信頼しきっています。
この子達なら、何頭か一緒なら預かれます。
シャイな子達じゃ、ますます不安定になるので、飼い主さんに頑張ってもらうしかないですが。

って、ことで、男の子3頭をお預かりすることになりました。
女子2頭はすぐにお迎えが来るので、残り2頭になれば、お母さんが会社に連れていけるそうなので。
お母さんの会社には、ひろーーーいドックランもある会社なんです。

連れてきたのは、オレンジ君
020_20141222161546304.jpg
産まれた翌日に見に行った時に、一番先に目についた子。
「家の子だ!」ってね。

035_201412221618062e0.jpg
人が好きで、よく目の合う子です。

みどり君。お母さんが言うには、「食が細い」っていうので連れてきました。
400グラムで産まれたのに、現時点での体重は軽いです。

が、、、家に来て、すんごい食べてます。
食べすぎで今日は軟便~^
042_20141222162105b90.jpg

067_20141222162104b5b.jpg
大人しい子ですが、弱虫じゃないので、ウッドデッキを上がって、家の中を散策したりしてました^^
抱っこも大好きw

さてさて、問題の目ヂカラ金太郎。性格がよくわからない。
あ、金太郎は私が呼んでるだけなので、仮称ですから。あしからず。
021_201412221615483e5.jpg
008_20141222173147827.jpg
サークルの中の子犬を見ていても、本当の性格は掴めないです。
子犬が初めてのことに対面した時に、どうするか…で、徐々にわかってきたりします。
それでも、サークルの中でもわかる子はわかるのですが、金太郎はサッパリ。
まっさきに、こいつは連れて来ようって思いました。

徐々にわかってきました。ヤンチャなのは間違いない^^

好奇心が強くて、物怖じしない性格。でも、警戒心もあり利口な子です。
何かやってるなあと思うと、金太郎だったりする^^
この子は、お婆ちゃんの摩利とか曾婆ちゃんの藍虎とかに似た気がしますね。
田舎が似合う^^


摩利の子達もそうでしたが、この子達も環境の変化による戸惑いよりも、好奇心が勝るみたいです。
さっそく、やりたい放題^^
006_20141222174030fc6.jpg
034_201412221740314bc.jpg
019_20141222174033f3d.jpg
029_201412221744137b9.jpg
022_20141222174415d7a.jpg

昨日は、もうすぐ8か月になる里ちゃんと虎太郎が遊びに来てくれました。
来た翌日ですが、里ちゃんは子守ができるので、かえって良いかなって思って来てもらいました。

046_20141222193426d00.jpg
039_2014122219342813e.jpg
038_20141222193429267.jpg
036_20141222193430ef8.jpg
035_201412221934325f7.jpg
里ちゃん。しっかりと、おりゅうさんの子守を受け継いでいます。

あの里ちゃんキャーが、良いお姉さんになりました。
062_20141222193750b26.jpg
小さかった里ちゃんですが、いつの間にかおりゅうと変わらなくなりました。
里ちゃんの方が大きいかも^^
来年は展覧会デビューですね。

こちらは、虎太郎。
似てますけどね。遊び方が違う。
056_20141222194039227.jpg
060_201412221952440c7.jpg

おー!やるかー!って遊ぼうポーズ。
059_201412221940422ad.jpg

そしたら、おー!やるぞー!って、金太郎に追いかけられてました^^
065_2014122219404417b.jpg

虎太郎は、ランちゃんの子くらいの時は、中虎かなあって思いましたが、随分と明るい赤虎になりましたね。

里ちゃんは明日も遊びに来てくれるので、子犬達は大喜びでしょう。

もう少し大きくなったら、藍虎の出番です。
047_20141222195755fc6.jpg
このすっとぼけた藍虎は、脱走しては河原で腐った鮭をつけて来て、臭くてたまりません~。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村












この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ランちゃんの子達 生後42日
- 2014/12/19(Fri) -
那須の外は寒いので、日の当たってる温かい時は庭に出て、寒い時は室内にいます。
038_20141219062531165.jpg


生まれた時は虎が見えていたのに、一旦は随分黒くなった子達も、また虎がはっきりしてきました。
色素の濃い中虎になると思います。

019_2014121906021806e.jpg
目ヂカラ金太郎です。
誰かに似てると思ったら、真徳の目に似てるんですね。
真徳が目が開いた時に、お母さんは「喧嘩売ってるのかと思った」って言ってましたw

こら、起きろ~!
026_2014121908435974b.jpg

眠いので、いつもの目ヂカラ発揮できず。でも、この子は、忠犬になる予感。


002_20141219060220f88.jpg
チー中のピンク君。


041_20141219062440f30.jpg

029_20141219063449506.jpg

084_20141219065905e99.jpg

071_20141219064948a56.jpg

083_20141219064947c10.jpg

012_2014121906513686e.jpg

個性もはっきりしてきました。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
犬舎見学
- 2014/12/18(Thu) -
12月から2月まで、展覧会がお休みになるシーズンを狙って、毎年、犬舎見学に歩きます。
今年は、秋に摩利と、ランちゃんが出産して、その子達の嫁ぎ先のお世話をしたりしていて、あまり歩けていません。
それでも、先日は、山梨の古い犬舎さんを訪問させていただきました。

帰りに、天狼犬舎さんで子犬が産まれているというので、寄らせていただきました。

展覧会に参加している犬舎さんの愛犬の写真を載せるのは、とても気を使います。
ひとつには、もちろん実物以下の写真を載せられないという、写真の腕の問題があります。
またひとつには、日保の元審査員で今は理事をされている方に言われたのですが「犬の写真を見れば、その人の犬の知識がわかる」らしいです(汗

でも、展覧会に参加してなんかいなくて、犬の外見的な評価がわかってるとも思えないのに、良い写真を撮る・・・ねこたさんとか、王国のおかんちゃんとか、紋さんとかもいるので、多分センスが良いのだと思います。

その他、自分の犬には細心の注意を払って、欠点がでないような写真を載せているのに、他所の犬の写真はいかにも「撮っただけ」だったりすると人間性が表れちゃったり(汗

そんなわけで、一族以外の写真は、たとえスナップでも気を使っても、写真の腕も知識もイマイチなので、特に親交の浅い犬舎さんのご愛犬は載せないようにしているんですよ。

でも、今回は可愛い子犬ちゃんなので載せてみます。

前置きが長かったですが、天狼犬舎さんの11月16日生まれの子犬ちゃん
003_20141218192910699.jpg

011_20141218192911a5a.jpg
モッフモフ。

まだ飼い主さんが決まっていない子もいるそうですよ~。

この写真も、犬を抱っこしている娘さんの洋服が黒なので、子犬の毛色が若干薄めに写ちゃっていますことを、付け加えておきます。

そのまた、帰り足で、紀州犬の師匠のTさんの所に寄ってきました。
師匠と言っていますが、Tさんは自己流で紀州犬をやってきたので、人に口頭で説明することができないそう。
なので、他の犬のことを聞いても「まあまあかなあー」とか「渋いねえ」とか「特徴がないから、記憶にないねえ」とか、ちっともわからないので、私の紀州犬の知識は一向に進歩しないです。
が、何ともホンワカした感じが好きなので、勝手に、師匠と思っています。
いつもタメ口ですけど^^

023_20141218192912c50.jpg

026_20141218192914526.jpg

Tさんが残した子犬ちゃん。100日。
顔が良いのは私でもわかります。
私の好きな「義家」の子です。
暴れまくって、なかなか写真が撮れませんでした^^


義家は、最初、私の日本犬の師匠が写真をくれて、一目惚れで、会いに行きました。
完成犬なので、支部展にはでてこないので。

Tさんが、義家の写真を見せてくれました。
11月の全国展の時に、犬仲間が撮ってくれたというものです。

流石!

犬も良いけど、写真を撮ってる人も素晴らしい。
私が撮った義家の写真もあるんですが、実物以下なので載せないですw

日本犬の他犬種を見て学ぶことは、甲斐犬を見るうえでもとても役に立ちます。
日曜にMさんの都合がつけば、Tさんに付き合ってもらって、群馬のMさんの所の子犬も見せてもらいに行こうと思っています。


犬舎見学と言えば、、、、
この春と2年前に産まれたりくの子達の父犬「国分の富士号」
彼との出会いも、犬舎見学に行った時でした。
子犬達の飼い主さんは、誰も会ったことがないので載せておきます。

富士は、展覧会とかにも出ていないので、表舞台だけでは会えない犬です。
檻越しに一目ぼれでした。

勢いのある耳と鋭い目。 奥行きのあるモフモフの後頭部。長い尾。
うちのりくは、欠点の多い犬なので、婿に求めるものが多いのです^^

006_20141218201317b77.jpg

043_201412182007324b9.jpg

037_20141218200734fb8.jpg

048_201412182007307d8.jpg

富士くん。
前降りしておいて載せにくいのですが、
外に出したら嬉しくて、ジッとしてくれないので中々良い写真が撮れませんでした。
何となくの雰囲気だけでも。

顔は、とらちゃんが富士くんに一番似ていますね。
耳と尾はみんな貰ってきました。

りくの交配は大変なので、富士くんと飼い主様には大変お世話になりました。
感謝!

愛姫とか、家の血が濃い子は他所でまた婿探しをせねば・・・
がんばります!


ポチおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(3) | ▲ top
おりゅうさん 12歳
- 2014/12/17(Wed) -
R38_YHX7866.jpg

PUP-30_DSC0186_201412180604033a6.jpg

PUP-38_DSC0234_201412180605381fa.jpg


13日で、おりゅうさんは12歳になりました。
その1週間前に、甲斐犬の園で作業をした時に、虎太郎のおねえちゃんにプレゼントを貰いました。

004_20141217201552317.jpg
じゃーん!

おりゅうの誕生日、良く知ってたね~。
今年の春に虎太郎を譲ったので、おりゅうの誕生日は知らないと思った。
私のブログのプロフィールを見て、プレゼントを用意してくれたんだって!
感激。

本当にありがとう~。
13日には、おりゅうさんの首に掛けてあげたよ。

でもって、おりゅうさんは、相変わらず元気です。
最近の彼女のブームは「脱走」

141215_114144.jpg
この日も、電話があり迎えに行きました。
生垣に繋いでくれてました。

迷子札もしていないのに、我が家に電話があるってのは、田舎の良い所で^^

その数日前は、河原で散歩中に、こっちを見ながら、読んでいるのを無視して土手を駆け上がり消えました。
いくら探しても見つからず・・・
1時間半くらいで、電話がありました。
町役場の住民生活課から(汗

小さな町なので、甲斐犬が保護されれば、我が家に電話が来ます。
まあ、田舎の良い所ですね。

避妊して、太りやすいので食事制限始めたころから、おりゅうさんの反抗期が続いています。

また、1年。
孫やひ孫や、曾孫やら。 面倒見てやってね!

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | おりゅう物語 | CM(12) | ▲ top
陽向
- 2014/12/15(Mon) -
先日、1日お預かりをしました。

てちゅと摩利の子。2か月半の陽向

ずっと遊びまわっていましたが、やっと寝る気になったようです。
011_201412150819246d7.jpg

こんな顔をして何をしているかというと・・・

013_20141215081925867.jpg
おりゅうを蹴って、寝場所を作っていますw

我が家で生まれたのじゃないけど、4週間ほど居たので、超リラックス^^
性格もあるのでしょうがw
019_20141215071807cfd.jpg
おりゅうさんを蹴りながら寝ていますが、おりゅうもウガ~っと文句は言うものの、好きにさせています。

022_20141215082244af1.jpg
エイ!

021_20141215082520ff9.jpg
おりゅうが動かなくて、上手く行かない様子。

028_201412150822455fe.jpg
真似してみたりして…

と思ったら、悪戯してました。
034_20141215082246415.jpg
瞬間で、スリッパ1つ破壊!

摩利もてちゅも破壊活動はあまりしないんですが、この兄弟、顎が丈夫なのか歯が丈夫なのか、破壊魔^^

まだ耳垂れの陽向。
023_20141215071806c89.jpg
摩利の子なので、摩利の替わりに我が家に残したかったのだけど、諸事情あって近所にお譲りしてます。

藍虎とおりゅうさんを足して2で割ったようは性格は、好奇心が強くて野性的で、かなり濃いです。
全国展から帰ってきたら、子犬が脱走して庭に居た!って、言われました。
この子です!
この子は、藍虎と同じニオイがします。なので、絶対、山では放しません!
藍虎は、色々、本当に色々あって、藍虎のせいでゴルフやめたくらい^^


陽向は、町内にお譲りしたのでいつでも会えます。
日が長くなったら、夕方はドックランに遊びに来てくれると良いなあー。

我が一族でも、一緒にご飯を食べてる兄弟に「これは私のだ!」とガウガウしたのは、あおたんと陽向だけです^^
あおたんは、今やオンナヤクザですが、この子はおりゅうさんくらいのヤンチャ止まりなのじゃないかと・・・

陽向。地元に居るので会う機会もあると思う。よろしくね!

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 摩利の子達 2014 | CM(2) | ▲ top
完成ならず~
- 2014/12/15(Mon) -
6日、7日は、「甲斐犬の園」のフェンス張りをしました。

6台は止められる駐車場と書いた覚えがありますが、11台。
ギューギューです。
002_20141215063153934.jpg
止められなかった12台目はお隣との通路を拝借。

何人いたんだろう~。6日も10人以上いたし、7日は子供達も混ぜて、20人近くいたかも?


檜の林の手前には、小さな沢が2本あるので、そこも塞がないと・・・
006_20141215063156690.jpg
この日、初対面の人達も多いけど、力を合わせて知恵を出し合って・・・

小さなU字溝を入れて様子見。
005_20141215063850877.jpg

人手があったので、檜の下枝を下したのを奥に積んであったのを引き出してきました。
私は蛇が嫌いなので、蛇の巣になるのが嫌だから^^
004_201412150631554d3.jpg

焚き付けにするのに、細い枝を細切れにしたり
004_201412150631554d3.jpg

こんな想定外のことまでできたのに、肝心のフェンスは完成しませんでした。
私の計算が甘かったので
008_20141215063158367.jpg
フェンスが足りなかった^^

20メートルくらいは余分に買ったつもりだったのだけど、足りなかった~。
とりあえず、防風ネットで塞いで、何頭か放してみました。

ここは獣の臭いがするのか、テンションあ~ぷ。
藍虎とか、山に慣れたやつは脱走できるところを探してウロウロ。

そうそう。
摩利がこっちに来ている間に、摩利と藍虎に脱走されたことがありました。
子犬を連れて来ていたので、ランの木戸でぐずぐずしていたら、飛び出されちゃいました。
他所から来た子とか、りくならば、放れてもまずは近くに居るのですが、摩利、藍虎親子ですから、2匹揃って走り出して。。。
檜の林を突っ切って、そのまま藪に入り、ガンガン匂いをとって、もう呼び戻しも聞かず山に消えました。

106_201412150654200bb.jpg
草のみだらけで帰ってきた摩利。

扉を2重扉にしないと、危険ですねー。
考えます。

作業に参加してくれた人がいっぱい居たってことは、お犬もいっぱいでした。
いっぱいすぎて、例によって写真を撮るのを忘れてしまったー。

延べだと、真徳・雷牙・てちゅ・海翔(ちびてつ)・虎太郎・とらちゃん・ももちゃん・里ちゃん・あかりちゃん・姫ちゃん・陽向(あおちゃん)おりゅう・りく・藍虎  かなあ。誰か抜けてたらどうしよう(汗

お昼は、1日目がイクラ丼とトン汁。2日目が、キムチ鍋と豆乳鍋と、炊き込みご飯でした。
今度こそ、バーベキューにしたい~。
003_201412150708597f7.jpg

外は寒かったけど、暖炉と鍋でアツアツでした。

017_20141215070948ede.jpg
ウッドデッキも広いので、お犬はお気に入りの様子。
皆帰って、虎太郎と藍虎がまったり。

013_201412150709495ff.jpg
毛色が違うだけで、てちゅに良く似た海翔(かいと) 

この時は、暴れまくっているので写真を撮れなかったのだけど、数日後に遊びに来てくれた陽向(ひなた)
023_20141215071806c89.jpg

この兄弟は、間違いなく大きくなるので、皮膚が余って困った顔に見えますw


今年は今の所、我が家は年末年始もでかける予定を立てていないので、甲斐犬の園に遊びに来る方は遠慮なくどうぞ~。
まだ、どこからも予定入ってないですー。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 甲斐犬の園 | CM(6) | ▲ top
芽衣ちゃん&山徒の子達
- 2014/12/05(Fri) -
会ってきました~。

007_20141205061508d9f.jpg

012_20141205061510078.jpg

山徒と芽衣ちゃんは、叔父さん、姪っ子の関係なので、さすがに似た兄弟^^

010_20141205061513d36.jpg
赤虎で☆があるので、2代目ホッシーですが、顔は違いますね^^

050_20141205061511d14.jpg
良く見るとおりゅうさんの面影が強い子とか

026_2014120506323907c.jpg
山徒よりもすっとした体形だけど、ずっとこっちを見ていて、山徒のコピーにしか見えない子とか

058_2014120506252450e.jpg
両親をたして2で割った、山徒の雰囲気を残しながら、芽衣ちゃんのような伸びのある美人さんになりそうな子とか、違いが明瞭。

小柄なピンクの女の子が我が家地方に来ることになりました。
茶色の子とピンクの子は、私が見るところ、小柄決定~な感じですね。
山徒に似ると小さくなります^^
春に産まれた、山徒の子の虎次狼もそうですが、ちょびっと日保サイズ(雄は47センチ)には足りなくて、展覧会向きな子ですが展覧会には出てこないカッコイイ子達は結構いるんですよ。


ずっとこっちを見ている茶色の子を見て、山徒の小さなころを思い出しました。
ほんと、カメラ目線の子でした。
今は、カメラを向けるとカッコつけますが^^

いるんですよね。ジッと顔を見る子。
後に大人になると、人の好きな子か、落ち着いた知性派になることが多いです。


ランちゃんの子でもいます。
断然、目の合う子。好奇心が強いか人への意識が高いんでしょうね。
003_2014120506480573f.jpg
007_2014120506480663a.jpg
てちゅもそうでしたが、作りが凛々しいのでキツそうだけど、この子もそうでもなさそう^^


まぎらわしいのは、こっちを見てるようで見てない子^^
小さくてモフモフで、顔が可愛いので騙されそうだけど、ヤンチャ坊主w
001_201412050700339c3.jpg
011_20141205065352cdf.jpg

目ヂカラ金太郎は、ひっくり返すと大人しくしていますが、目が挑戦的で蹴りやがりますw
015_201412050705274c7.jpg
何気にお気に入りです。

女の子3頭は、マイペースな感じで、
013_20141205071317c7d.jpg
上手く写真が撮れません^^

004_201412050715112cb.jpg
遊びも盛んになってきたので、今週末にはお庭デビューかな?


子犬の話題が続いてますが、大人は寒くなったので
019_20141205071843165.jpg
私のベットを親子で占領しています^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。