耳血種
- 2015/05/19(Tue) -
日曜日の夕方に、りくの耳が変形しているのに気づきました。
耳先がぷっくりと膨らんで、耳折れしています。

これは、、、、、アレだ!

病名は知りませんでしたが、他の犬で見たことがありました。
見る見る耳が膨らんで、ブヨブヨと体液が溜って耳穴が塞がるほどになってしまいます。
治っても耳が変形してしまった犬を3頭ほど知っています。
治って、耳が元通りの綺麗な立ち耳になった話は聞いたことがないです。

ってことで、様子見などしてる暇はなく、夕刻だけど、即病院へ。
家から40分と遠いけど、病気に関しては、信頼している我が家の主治医です。
主治医としては、3度変えて落ち着いた獣医さんです。
病気に関しては、、、っていうのは、輸入フードを熱心に病院で販売してるから^^


治療方針を説明してくれました。
以前は、溜った血を抜いて、抗生剤とステロイド剤を投与ってのが一般的だったそうなのだけど、ここ2,3年になって変わって来たそう。
血を抜かないで、そこにステロイド剤を注射するのを、週1で4回。
血を抜かずに皮膚を張らせておくことによって、耳の内側全体にステロイドが回るからでしょうか。
で、抗生剤とステロイド剤を経口投与。

https://www.iris-pet.com/wan/jyui/36.html
どのサイトを見ても、耳血種は溜った血を抜くと書いてあります。

人間の社会でも、常識は変わります。
マラソン中に水分を取るようになり、野球選手だって水泳をするようになり。
以前はタブーとされていたことです。

医療の常識も変わりますよね。
身近なところでは、最近は傷も消毒よりも水洗みたいだし、乾燥よりも保湿だったり。

我が家が医療でお世話になってる獣医さんは、とっても勉強熱心です。
毎週のように、専門医のセミナーに出席しては最新医療を勉強しています。

獣医さんは、人間の医者と違って専門家は少なく、街の臨床医は総合医療がほとんど。
データだって集積されていないんじゃないでしょうかね。
あくまで自分の経験値が物をいうのでしょう。
たとえ下痢だって、治療方針がバラバラです。

人間の医療のように高度に確立していないのが、現状でしょう。。。と、私が言うと、おっしゃるとーり!と同意してくれる獣医さんなので、信頼してるんです^^
藍虎がイノシシに切られた時も、私の知り合いの、猟師さんでもある関西の獣医さんと電話で連携して助けてくれました。


耳が変形するのも嫌だけど、ステロイドの副作用も嫌だなあーと思いつつ、お任せしました。
他の犬は、もっと耳がパンパンになってから来院するので、りくのような初期での治療は初めてで、4回の注射が必要かどうかも興味のある所・・・と、獣医さん^^

113-1_201505190829424c9.jpg
翌日、月曜日のりくです。

ヒート中なので、昼は甲斐犬の園。夜は車の中^^

ほんのちょっと血の溜りが増えたような・・・減ってはいないです。
獣医さんに連絡して、増えるようなら少し血を抜こうってことにしました。
早めに行ったのに、パンパンに血腫がなるなんて、許せない!w

115_2015051908294465a.jpg

耳血腫はそんなに多い病気ではないそうで、去年は3頭の来院だったそうです。
2頭は耳の変形もなく完治。
1頭は、4回の治療代が出せないってことで、血を抜き投薬。完治はしたものの変形。
軟骨の変形は、炎症が原因だそうですから、軟骨が変形するほどの炎症を起こしたら、外観だけの問題じゃなく不快ですよね。

りくの場合は、耳自体に病気は持っていなくて、耳に小さな外傷があったので、虫刺されか何かが引き金かも。
今の所は副作用もないので、綺麗に治ると良いね^^

042_20150519084445c8a.jpg
甲斐犬の園。大きなコデマリの木が見事です。

058_2015051908444783d.jpg
第2ランの奥の檜の林から見た風景。

山積みだった、檜の枝も土曜に片づけました。
タローくんのお父さんと里ちゃんのお母さんと、3人で頑張りました^^

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 病気 | CM(6) | ▲ top
吹雪姫と美月
- 2015/05/18(Mon) -
詳しくは、後ほど・・・ってことで^^

各方面から、吹雪姫の写真が見たいってことなので、載せておきます。
昨日で3ヶ月になりました。
4月の上旬から、1か月半ほどお預かりしています。
雪甲斐犬ではなく、紀州犬です^^

美月は、10日ほど前・・・え?10日しか経ってないの???って、驚くくらいにデカイ態度の甲斐犬2か月のメスです。
山形の剣ちゃんのお嫁さんに来ました。
ドックランが完成するまでお預かりです。

当たり前ですが、赤の他人です^^
でも、仲が良いです。

079_20150518140221a4b.jpg
2頭ともに車酔いが酷いので、助手席でドライブトレーニングです。

以前、銀ちゃんが若犬で出陳していたころに、審査員の先生に「もう少し乾燥感があれば・・・」って言われたことがありました。
若犬で、そんなこと要求するかって思いましたが、紀州犬って何だか、子犬でも味わい深いですね。
観察するのが面白いです。
もちろん、個体差がありますから、吹雪=紀州犬って思い込まないようには気を付けますよ。

088_20150518140604ec5.jpg
074_20150518140606c7c.jpg

吹雪で最初に驚いたのは、「お腹の皮膚が黒い!」でした。
よく見たら、腋の下も顔も脚も尾も。要するに、紀州犬は皮膚が黒いんですね!
それと、顔の毛が長い!脚の毛が硬い!
102_20150518153352065.jpg

3ヶ月になるので、背中の真ん中辺から剛毛が出てきましたが、やっぱり硬い!
吹雪の父犬は「義家号」 剛毛が長く硬く、斜め45度に毛が開いています。
白の紀州犬は軟毛なのだろうと、勝手に思い込んでいたので、初めて見た時に驚きました。

3ヶ月で6.7キロ。小食なの。これもビックリ。
体高43センチのとらちゃんと同じくらいのペースの体重増加。
美月の半分しか食べないし。

背が高いことを考慮しても、本当に中型犬サイズになるのかなあーーーーと思っているのだけど、作出者はなると言うし^^

吹雪は一人っ子で、子犬同士で遊んだ経験がないせいもあって、1か月も後からやってきた1か月遅れて生まれた甲斐犬の美月に、すっかり主導権を握られている感じ。
普段は、落ち着いていて良い子の吹雪と、ヤンチャな美月の組み合わせ。

美月が来た日は、自分の寝床を取られて、岩の上でお昼寝^^
068_20150518165257a30.jpg
どこでも寝られるみたいです。

人も犬も音も怖いもなしのお二人さんでした。

吹雪は初めての散歩の時は、まだ一人でした。
運悪く、庭に宅急便のトラックが入ってきてしまいました。
70日くらいの時です。
014_20150518160436d1e.jpg
トラックのバックするピーピー音に驚いて、こちらには来ません。
が、耳も引かないんだー。尾も下がらないんだー。

初めての散歩で、まだ若い柴犬に会いました。
018_20150518160438c84.jpg
この後、追いかけまわして、飼い主さんをグルグル巻きにしてしまいました^^

3ヶ月のワクチンでは、
038_201505181555335c0.jpg
病院の順番待ちの間、小型犬の飼い主さんにオヤツを貰い。

028_20150518155841852.jpg
藍虎の掘った穴を横取りし^^

二人仲良く元気です。食欲も美月の方が旺盛なので、もめません。




遊んでいるのは、おりゅうと藍虎。イイ年してよくやります。

紀州犬を育ててみて、甲斐犬という犬種で気づくことも多く、面白いです。
吹雪は、普段はとっても良い子なのだけど、我が強く暴れん坊なので、私の手には負えなくなる前に何とかします^^

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 他所から来た子 | CM(8) | ▲ top
| メイン |