とりあえず、チビの写真だけでも
- 2016/10/26(Wed) -
あおたん×陵の子達
140_20161026071747d4b.jpg
とにかく寝てばかり^^

右が女の子です。

毛量もあるのだけど、お乳が余るほど出るので、ぼよんとしています。
131_20161026071748c90.jpg


黒く見える男の子も、虎班は見えていますね。
149_20161026071751419.jpg


でっかい男の子
無理やり起こしてみました。
144_20161026072324833.jpg

145_20161026071750cb3.jpg

可愛いw


陽向の子達
008_20161026072544966.jpg

土曜に行った時には、こんな感じ。
薄目を開けた子が2頭くらいいました。

大きな方の男の子。通称、難産くん
010_2016102607254570b.jpg

みんな身体のしっかりした子達です。

土曜は、陽向には初めてのお客さんと一緒だったのだけど、
013_20161026072543c8b.jpg

自慢のオッパイを披露してました。
11個あるんですよ!

陽向は、通称ひなごん。犬にはガウガウですが、人にはフレンドリーな子です。


子犬の成長の報告を楽しみにしてくれている人もいるので、写真だけでも載せたいって思います。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(0) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 2016.10.16 群馬支部展
- 2016/10/26(Wed) -

お疲れでヨレヨレしてる間に、10日も経っちゃいました^^

東京展の前日は、千葉まで用事があって、夜に帰ってきて東京展に行けるのか?って、心配しました。
結構、行けましたw

審査は、中型全犬 藤木審査員 

出陳は出陳順に

壮犬 牡に 稜亘
190_20161026042609673.jpg
あおたんのお子ちゃま達のお父さんです。

成犬 牡に 山徒
108_201610260426114a4.jpg

若一の牝に芽衣ちゃんの子の陽菜ちゃんと、壮犬に里ちゃんが出陳したのだけど、吹雪とおりゅうさんの出陳の前後だったので、お写真撮れずでした。

で、若2 牝に吹雪姫 

1席いただきました。
M師匠に色々教わって勉強中です。
118_20161026044956be3.jpg


審査中、色んな角度から写真を撮ってみたのですが、記録のために真正面からの写真を載せておきます。
116_20161026044137bdb.jpg

最近、ちょっとメスっぽい顔になってきました^^

そして、おりゅうさん。
135_20161026042613c01.jpg
駄々をこねまくりで苦労しました。

最近、換毛がすごくて、嫌がるのを捕まえてブラシでガシガシしてるものだから、出陳中も私にお尻を向けないんですね。
何をされるか危なくてしょうがないから、目を離さないんです。
リードを長めに持って、離れたら立ってました。
頑固婆さんです。

あと2ヶ月で14歳。
勿論、最高齢犬賞をいただきましたよ。
副賞はロイカナのフード。16キロw
前回までのシニア用のから、成犬用になってました。
あの一見しっかりした包装でも、外まで臭うんですね。
車庫に置いておいたら、猫に穴をあけられました。
犬ほどの嗅覚はないと言われているので、それでも臭うってことは、酸化もしやすい包装なのかなあなどと、考えてしまいました。

いやいや、有難くいただきます^^

幼犬の部に 春に産まれたりくの男の子 仁太と波るた
赤いリードが派るた。私が引いているのが仁太。
飼い主さんが都合がつかないので、仁太を預かって行きました。
145_2016102605123738b.jpg
7か月の幼稚園児対決。
幼犬賞をもらったのは、仁太でした。

脂肪の量の差でしょうかw


遊びたくて遊びたくて~

審査後は遊ばせてやりました
174_20161026051240568.jpg

そしたら、隣の車の陵も入ってきて
167_20161026051239973.jpg
仁太とゴロゴロしてるのが、稜亘です。
もう2歳半になるけど、穏やかな子です。

あおたんの婿に選んだのは、この性格も大きいです。
何と言っても、あおたんは人間には優しい子だけど、四足全般は獲物ですから^^

仁太は、顔は陵に良く似ていますね。
もっとガッシリしていて一回り大きいですが。
159_201610260514493f6.jpg
この兄弟は、全国展には若一で出陳可能なのだけど、私が手一杯で中々訪問して面倒を見てやれないし、全国展当日も手が回らないと思うので、また東方面で開催になる再来年に期待です。


この日の収穫は、将来の名ハンドラーの発掘!

東京展名物 チビッ子ハンドラー大会
176_20161026053654aee.jpg

派るた家のお姉ちゃんは、派るたと出場。
弟君は仁太を引き連れて出場。

奥の方でくつろいでいるのが、仁太と派るた。

お姉ちゃんは、流石のハンドリング。
いつも派るたの面倒を見てくれてるのね。

弟君は、でっかくてウロウロと引き回す仁太で、危なくないかなあーと心配したのだけど、素晴らしかったですよ。
184-1.jpg
顔を載せられないのが残念ですが、順番を待つ間、勝負師の顔です!

暴れ馬のような仁太をよくコントロールしてました。
178_20161026053655cc8.jpg

この兄弟には腕を磨いて、是非、今後ハンドラーの人手不足の時は手伝ってもらいたいです^^

東京展と言えば、甲斐犬最高賞。
審査の最後に甲斐犬だけで1等賞を決めます。
審査中の写真はありませんが、いただいたのは、若一の陽菜ちゃん。
093_20161026055400822.jpg
後頭部からの顔の流れや耳付き位置、前傾、被毛の感じとか、とってもイイ感じです。
全国展も頑張ってね。

武蔵が応援に来てくれました。
162_20161026060156661.jpg
俺、来たよーーーー!

みんなに遊んでもらったみたいで、楽しそうで良かったです。

父犬の山徒にも、お腹見て見て~してましたw
098_201610260605280fc.jpg
大人になったらこんなことはしませんが、都会で生きるお犬には、子犬の時の貴重な社会勉強です。

葵くんや大吉君も来てくれていたのですが、バタバタしててお写真を撮れませんでした。
来週は、甲斐犬愛護会の秋展。
葵くん、頑張ってね!


23日は、群馬支部展。
岸川審査員。
吹雪姫 1席いただきました。

全国展も近づいてきたので、吹雪のハンドリングの練習のために出陳してきました。
綺麗な四国さんと2頭。
吹雪のクラスは、最近四国さんが多いです。

あ、もちろん写真はありません。
撮る人がいなかったので^^

1審の後、吹雪のお里のT師匠に感想を聞いたら「まあ、これからだな」と言われ^^
2審は、めいっぱい頑張ってみたら、「1審よりは良いな」って感想でした。
M師匠に何点か教えて頂きました。いつも、惜し気ない指導をありがたいです。

吹雪姫 我が家では、ぶ~ちゃんなどと言ってますが、段々と周りの評価に結果がついてきまして、全国展が近付いてきてプレッシャーでもあります。
夏から毛が吹き始めてしまったので、あと1か月持つかなあーーーとか、心配もあります。

我が家の犬であって、我が家の犬でない感じもあり、責任感ドッサリ^^
自分自身も多少なりとも作出しているので、T師匠の50年やってきた思いは少しは想像できます。
高速道路のなかった時代に和歌山まで交配に通っていたのだろうと思うと、想像を超えます。

いつもギリギリに申し込む全国展も、吹雪の分は早々申し込みましたよー。

里ちゃんの応援に銀ちゃんを連れて行きました。
里ちゃん、大喜び!
審査中も尻尾ブンブンで這いつくばって、銀ちゃんの方に来ようとする^^
中々、難しい。

でもって、一旦車から出した銀ちゃんは、絶対に乗らないし。
037_20161026064537d4b.jpg

最後は、里ちゃんの父さんに車内からリードを引っ張ってもらって、私が首輪を持って車内にぶん投げるって荒業で乗ってもらいました。
でも、里ちゃんのお父さんとは、普通に遠くまでも二人で散歩行けちゃうことがわかって、ちょっと安心しました。
銀ちゃんは、白髪が増えて、貫禄着いたかな?

帰りにT師匠を送りながら、吹雪の父犬の義家に会って来ました。
怖いという評判も耳にしますが、何度会っても、普段は穏やかな感じしか受けない犬です。

子犬の子守は義家の役目だそうです。
042_201610260657247eb.jpg
頭、齧られてましたw

私の側まで来て、手を出してクークー言うので、思わず触ってしまいました!

T師匠の体調からして、義家も多分、もう2年くらいは散歩にも出ていないと思われます。
056_2016102606572795e.jpg
硬い体質なので、こんな感じで居られるのだなあと、感心して帰ってまいりました。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
あおたんと摩利の出産・・・とか
- 2016/10/15(Sat) -
ここの所の私は、超多忙!

以前なら、毎日偏頭痛で倒れてたw
体力がついたのか、11月末のTNR(犬猫の一斉避妊手術会)までは、と、気が張っているのか、比較的元気です。

神奈川展と重なるかと思ったあおたんの出産。
前日60日目で出産してくれました。
私の朝の散歩が終わるタイミングでの出産はじめは、親孝行です。

私がついた時、1頭産まれて、仮死状態。
2頭目が頭を出してましたが、私の車のエンジン音に、歓迎のあお~~!してくれました。
1頭目は、マッサージして生還。

075_20161015051556432.jpg
↑初めての出産も子育ても余裕のあおたん。

あおたん、レントゲン撮影では、多分5頭と言われていましたが結局、2頭が死産になってしまいました。
1頭は育ってなくて、1頭は出産に時間がかかって産道で亡くなってしまった。
あおたんは四足全般には、超きびしいメスですが、私には大人しいくて何をしても大丈夫なので、産道から手で引っ張り出そうと試みたのですが、指しか届かず…でした。
4歳過ぎての初産ってこともあるのでしょうかね~。
出産も気にしな過ぎて、息んでくれませんでした^^
あおたんが全部栄養を取っちゃったみたいで、産まれた子も小さくて、体重もなかったのですが、お乳が有り余っているので、4日で体重が倍になりましたw
大きくなったのか、デブになったのか、両方だと思うけど、コロンコロンを通り越して体形もわからない感じ^^
070_20161015051557cdc.jpg

子犬は目が開きましたが、いつもお腹いっぱいで寝てるので、中々顔も見られませんね。
隔日には行って、体重を量ってますがガンガンと大きくなっていて、小柄な子にはならなそうです。


こちらは、陽向。
三多摩展が妊娠60日目。
直前まで、飼い主さんが体温をこまめに報告してくれたので、出産時期がわかりやすかったです。
62日目の火曜日に出産しました。

陽向も親孝行で、私が散歩が終わった時間に破水。
急いで陽向宅に駆け付けると、廊下を走ってきて出迎えてくれましたが、もう子供が頭を出していたみたいで、キャーっと大騒ぎw
そのまま、廊下で第1子出産。
陽向ちゃんらしい^^
062_20161015051558a9d.jpg

お腹もあまり大きくならなかったし、体重も増えなかったので、頭数が少ないか子犬が小さいかと思ってました。
5頭でみんな300g~350gですから、標準的です。
羊水と胎盤が少ないのに驚きました。
いろいろあるんですね。


月曜には、山形から摩利ちゃん親子が遊びに来てくれました。
娘のすずちゃんが、ここの所食欲がないのを心配して、遊びに来てくれました。
お母さんも優しいけど、お父さんがとっても優しいので、ありがたいです。
山形に行っても、毎日、お父さんが2時間近くは時間を作って遊んでくれているようです。
なので、お父さんがトイレに入っても、親子で前までついて行きます^^

そこへ、息子の海翔も遊びに来てくれました。
054_20161015055346878.jpg
海翔と摩利。

怖い母ちゃんなので、海翔、キンチョーw

その後も、婆ちゃんの藍虎と妹のすずちゃんも加わって
047_2016101505534801c.jpg
048_20161015055349cfd.jpg
056_20161015055350425.jpg
袋叩きwww

大きいけど優しくてハンサムな海翔。
ガンバレ!w

摩利とすずちゃんは、今も甲斐犬の園でお預かり中。
摩利は家で産まれて、家のお犬達と一緒に育った子だから、里帰りしてくれるのがとても嬉しい!
おりゅうさんも藍虎も大喜び!

なので、付き合って、おりゅうさんと藍虎が別荘生活^^
すずちゃんは、モリモリと1日2食を完食。
ヒートだったりしたので、食が落ちていたのでしょうかね。
あちこち遊びに行ったりして、ピーピーすることもなく元気です。

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
日本犬保存会 三多摩支部展 2016.10.9
- 2016/10/14(Fri) -
1審のオスの審査中は、どしゃぶりで、カッパを上着だけしか持って行かなくて、大失敗でした。
びっしょびしょ。

でも、中型は欠席もほとんどなく、参加の皆さん、お疲れ様でした。

牡牝ともに、斉藤審査員

出陳は、成犬に山徒
優良評価はいただけますが、席次は定位置ですねー^^
成犬まで展覧会に出ている犬は、紀州犬もも四国犬も選りすぐりなので、中々厳しいですね。

でも、席次はともかく、山徒は色んな意味でイイオトコって思ってます^^
婆馬鹿ですけどね。

030_20161014120137210.jpg
正方形にしてみた^^
今回は、飼主さんがハンドラー。全国展を見据えて、自分でやってもらいました。

草が深くて、足元が埋まるので、犬が重く見えますね。
写真の角度も良くないなあー。私が撮ったので^^

全展が近くなってきて、出陳頭数も増えてきたので、リンク内も過熱ぎみ。
成犬オスは、迫力でした。

031_20161014120030575.jpg
リンクから出て、すぐに女の子をナンパ中の山ちん^^
本領発揮w

若二組に 吹雪姫
1席頂きました。この秋は、打って変わって上位安定です^^

DSC_4786_2016101412321240e.jpg
お写真は、リイチさん提供

1審は、M師匠にハンドリングをお願いして、2審は私が引きました。
気合入れて立たせたつもりでしたが、先生が吹雪をチラッと見ただけだったので、あれ?って感じでした。
2審の比較審査で、1番手に並べられるなんて経験はなかったので、良い経験をさせていただきまして、感謝です。

吹雪は、気は強いですが、静かです。
展覧会場でも、いつも落ち着いています。
50日で最初に会った時の印象そのままです。
T師匠の家で、子犬(吹雪姫)を見せてもらいました。
初めて、奥の庭から出してきたというのに、事務所を探検してヨーキーを構うのに飽きると、座布団の上で寝てました。
最初から大人な感じがする子でした。

この秋は、紀州犬軍団の師匠達にたくさんの事を学ばせて頂き、感謝感謝です。
あんなにも、こんなにも、繊細に管理されていたとは、驚きでした。
外見やざっくりとした感じからは、想像もしなかった細やかさw

我が家の甲斐犬達は、運動はしてましたが、ぜーんぜんなってませんでした。
本気度の違いが、「気づき」の違いだったのだと、勉強させていただきました。
甲斐犬は、参加することに意義がある!的な感じがあるのは、無理ないのですが、細かな管理の仕方を知識として知っておくのは財産ですから。
いつか、得た知識を本気で甲斐犬にも役にたてる日が来ると良いなあー。

幼犬には 朝霧が出陳。
写真は、、、、なかった^^

霧ちゃんは、思いの外、ビシッと立ちます。
揺れない太刀尾がカッチョイイです。
が、霧ちゃんですからね。大きな欠点の見つからない紀州さんに幼犬賞は持って行かれちゃいました。
盾が欲しかったんだけどなー。

霧ちゃんには、良い経験になりました。
社会化の一環です^^


壮犬には、里ちゃんが出陳。
大和くんと弥生ちゃんの応援があって、お尻尾立ちました。
次回は、リングに張り付きで宜しくお願いします^^
里ちゃんの場合、馴れた犬じゃなくて、知らない甲斐犬が来ると臨戦態勢で尾が上がるみたいですね。

9e654ff0252661a9188bfcdd4a1826fe_201610141313293d4.jpg
お写真は、yamato-mamaさん提供

今回は、始めましての甲斐犬さん達がたくさんでした。
みんな、地元の甲斐犬さん仲間だそうです。
天気が悪いのに、遊びに来てくれてありがとうございました!
001_2016101413440181c.jpg
おちりでごめんなさい。

037_20161014134402765.jpg
愛護会展が近いので、場慣らしを兼ねて遊びに来てくれた甲斐犬さんもいました。
あと、もう少しですね^^

三多摩地区は、甲斐犬密度が高いですね~。


展覧会と言えば、おりゅうさん。
あと2ヶ月で14歳ですが、相変わらず元気です。
004_20161014134404b92.jpg

生涯現役宣言のおりゅうさん。
週末の東京展は、最高齢犬賞の副賞狙いに行きますよー。
てちゅの先住犬の19歳のケントくんの好物フードなんですw

東京展は、リキくんも出陳だそうです。
あとは、山ちん、陵亘、吹雪。
霧ちゃんの兄弟の派るたは、幼犬の部に初陣です。
仁太も申込みしてるのだけど、私の方でピックアップする時間があるかどうか・・・

派るたも人混み、犬混みに出てくるのは初めてだから、飼い主共々、良い思い出になることでしょう。
色んな経験して、イイオトコになってね^^

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(2) | ▲ top
今年の夏 家の子編
- 2016/10/07(Fri) -
夏なんか、とうに終わってる感じだけど、一応、記録に載せとこ。

この夏、大きく成長したのは、霧ちゃん。
自分がまだ5か月の子犬ちゃんだけど、お預かりした武蔵の面倒をよくみてくれました。

118_20161007044746fc9.jpg
ちゃんと、武蔵を確認して、着いてこられる速さで追いかけっこするんですね。
良いお姉ちゃんです。


夏の散歩は、早朝から始めるけど、頭数が多いので工夫が必要です。

銀ちゃんと一緒に、りくと藍虎も走らせます。
004_20161007050221644.jpg

途中で川でクールダウン
040_20161007050223306.jpg
008_2016100705022294c.jpg

藍虎は、今年の夏、あることに気づきました。
015_2016100705022459a.jpg
りゅう婆ちゃんがゴルフに行かない時は、りゅう婆ちゃんが散歩してくれていたのだけど、自慢の筋肉が落ちて足が細くなってる!
水に濡れたら、細くて細くて、ビックリしました。

煩がって霧ちゃんと遊んでくれない原因は、それでした。

りゅう婆ちゃんも1時間以上は歩いています。
でも、やっぱ筋力維持もできないんですね。
このまま、藍虎を萎えさせてしまうのは嫌なので、藍虎も私が運動させることにしました。
随分と復活して、最近は霧ちゃんともよく遊ぶようになりました。

昨日は、久しぶり(と言っても半月くらいw)に藍虎に脱走されちゃいました。
天気が良かったので、山に行きたかったみたいです。
マイペースな藍ちゃんも8歳になったんですよね。

居ないと思ったら、こんなとこに居たりするw
064_20161007065143148.jpg


りくは、産後のリハビリに運動してきたので、
064-1_201610070518181b9.jpg
11日で9歳、すっかりおばちゃんだけどムキっとしてます。
肘下の筋肉とかがわかりやすい。

去年、一時、偽妊娠やステロイドの影響で筋肉が落ちて、悲しくなるくらいに一気に年とってしまったようになって、それから運動させてきました。

銀ちゃんは、夏も冬も毎日車と走って、昼寝して、夕食後は私と遊んで、変わらぬ生活をしてる。
2月の7歳の記念に撮ってもらった写真の1枚
G64_YHS0126.jpg

今年の夏は、8月は暑かったあー。
でも、甲斐犬の園から山道を登ると、9時くらいまでは自転車でも走れる涼しさ。
道路にコケが生えてるので、急坂で危ないのだけど涼しさには替えられず^^

下手にブレーキかけて、一度転びました。
多分、親指にひびが入った。

016_20161007054641846.jpg
夏の間は、朝3キロ、夕方3キロの走り込みの吹雪さん。
藍虎とおりゅうさんと、霧ちゃんは、どちらか3キロのお付き合い。

甲斐犬の園は、避暑地にあるわけじゃないけど、我が家とは比べ物にならないくらい涼しいので、夏の間は日中はお犬様は避暑してました。
067_20161007054643d41.jpg
吹雪は、サークルね。

この夏、もう1頭お預かりしてました。
053_20161007055827fab.jpg
吹雪のお母さんです。

銀ちゃん用に作ったトイレ(まだ、未使用ねw)に居てもらってます。

紀州犬のことはわからないけど、春ちゃんは美人さん。
大人のオンナで、艶っぽい感じがします。
ずっと見ていたい感じの子です。

でも、手を出すと、ベロンベロンベロンが止まりませんw
036_20161007060716f0b.jpg
春ちゃんは、とっても穏やかで、展覧会的には大人しすぎて尾が緩むるのが欠点な犬だそうです^^
なので、預かれるわけですが。
全然、手が掛らない!

最近、ある犬舎さんの8歳になる甲斐犬を1週間くらいお預かりしたこともあるんですが、この子も全然手が掛らなかったです。
犬種の違いってよりも、家庭犬かどうかの違いが大きいですね。
家庭犬は、知らない所に来たら、飼主と離れた不安で、気を使ってやるのが大変だろうと思います。


春ちゃんは、大人しるすぎると聞いてはいましたが、想像以上でした^^
ただいま、メンタルを何とかしようと、色々試しています。
あの春ちゃんに気迫を持たせることはできないだろうかと、トライ中です。

何度も吹雪のお里で、春ちゃんは見ていました。
金網越しに見る春ちゃんは、切ないくらいに良い子で、綺麗な子で。

お里のT師匠の腰の具合が悪くなってから、運動できないのも知っていました。
夏の暑さで食事もろくに食べないと聞いて、ついついついと預かっちゃいました^^

預かってすぐに、病院で爪を切ってもらいました。
もう、随分と血管が伸びてるので、わずかしか切れませんでしたが、散歩して割れそうなくらいに伸びてしまっていたので。
まったく、嫌がらずに切ってもらえました。
ある意味、スゴイです。

家のでも、きっと暴れます^^

元々は運動していた子なので、1か月後には、3キロの坂道を難なく走れるようになりました。

吹雪をM師匠にハンドリングしてもらってるので、春ちゃんを運動して私が出そうかと思ったのだけど、甘かったです。
埼玉展に連れて行ってみたけど、M師匠は立たせられるのに、私には動きを止めることもできない。。。

でも、遠くから見ていた人が、何人か吹雪と間違えたので、似てる所もあるのでしょうか^^

紀州犬の諸先輩には、本当に惜しげなく教えてもらってるので、春ちゃんの運動はささやかなお礼でもありますが、外側から甲斐犬を見直す機会でもあって、違いが面白いです。


おりゅうさんは、相変わらず^^

食欲の鬼
106_201610070636006c9.jpg

そして、来客大好き!
279_20161007063559dcd.jpg

今は、霧ちゃんがヒートで、霧ちゃんとおりゅうと藍虎で甲斐犬の里に居ます。
小姑のりくが居ないので、3頭でご機嫌で羽を伸ばしてます。
あとで、動画撮りますが、3頭で暴れまくってますw

おりゅうさん、あと2ヶ月で14歳になるけど、まだまだ気も身体も若いです^^

太郎が同居のボーダーコリーと出来ちゃった婚があって、里親探しをしたり、何が何だか・・・ってくらいに忙しい夏でした。
もう、多忙なのが万年化してきて慣れてきたかもw

お犬に掛ける時間がますます長くなり、ブログの更新がおろそかになるけど、ボチボチ頑張ります。

ポチお願いします

にほんブログ村

この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会 埼玉展  2016.9.27 神奈川展 2016.10.02
- 2016/10/04(Tue) -

2週続けて、何でこの日だけ暑いのよ!怒 の展覧会でした。

埼玉展 安部審査員

出陳は、成犬の部に山徒
DSC_4395-1.jpg

蒸し暑くて、リンクに行くのを嫌々してました。
無理に連れて行ったら、耳が不機嫌なまま、直りませんでした。

やはり、この辺は室内犬だし^^
自己主張の強いおりゅうさん譲りの山ちんだし^^

でも、ベロ出しゼイゼイの若手とは違って、暑いながらも口を閉じているのは、成犬ならではってことでしょうか。

日が出て、さらに暑くなってきて、メス部

若二組 1席頂きました 吹雪姫

春の三多摩展では、2審に遅れたのを理由にペナルティーのドンケツ頂きましたが、お褒めの言葉も頂けたようで良かったです。

DSC_4542_201610040426473e2.jpg

山徒と吹雪のお写真は、大宮の風のリイチさんにいただきました。
暑い中、ありがとうございました。

同じようなアングルで、吹雪の写真は私も撮ったのだけど、何か違う。
山徒は、色からしても写真を撮るのが難しいのだけど、いつも良いお写真を頂きます。
このブログの写真がイマイチなのは、アップできるファイルサイズが極端に小さいので、一気に画質が悪くなるからです^^

それにしても、ハンドリングもお写真も、腕の差を感じた埼玉展でしたー。

応援団は、里ちゃんと蓮ちゃん家の葵くん
019_20161004043555661.jpg

背が高くなりましたねえ。
里ちゃんと変わらないくらいになりました。

葵くんは、愛護会の秋展に壮犬で出陳予定だそうで、応援しなくっちゃね!

021_20161004043556111.jpg

ちょっと似てますかね?
他人の空似ってわけでもないので、不思議じゃないです。


神奈川展  福滝審査員

天気予報の嘘つき!のぴーかん。
碧生の出産と重なりそうで、行けないかなって思ったのだけど、土曜に出産したので行って来ました。

神奈川展会場は、屋根の下の駐車場もあるのですが、紀州犬軍団は青空の下^^
日焼けしましたー。
リイチさんが来ていなかったので、自力で写真を撮らねばならず、悪戦苦闘^^
大変さと有難味が身に染みた展覧会でした。


暑くて暑くて、参りました!
秋は、10月からの展覧会開始で12月の全国展が良いなあー。

吹雪姫  若二組 1席 

四国犬の先生だし、去年の秋の連合展では評価されなかったので、どうかなって思ってましたが、四国犬の上に持って行ってもらえました。
でも、体高を測った場所が悪く、実際よりも小さく見られた感じでした。

054_201610040528595b9.jpg
吹雪は立ちが良いので、もっと綺麗に立ってる写真はたくさんあるのだけど、光の加減で顔の表現が出ず、私の腕では難しい^^

甲斐犬の色を出すもの難しいけど、紀州犬の表現を撮るのも難しいと判明。
犬を撮らすと、その人の犬を見るレベルがわかると言うので、プレッシャーではあるのだけど、どうにも腕がついて行かないー。

と、言いながらもう2枚。 ちょっと可愛い吹雪
041_20161004052902efe.jpg

053_20161004052901a36.jpg

寝てる所を起こして出してきたら、あーーーんと、欠伸w

ちょっと会場を歩かせて、犬に合わせて、ピシッとして出す方が吹雪は良いのかな。
要工夫。

紀州犬そのものが好きなのかと聞かれると、まだよくわからないのですが、、、ぶーちゃん(吹雪の呼び名ですw)のしっかりした胸や、硬い体質や、丸い後頭部や耳差しや沈んだ目や、、、、何というか、、、、大好きですね。
我が家で言うと藍虎と共通するものもあって、多分、犬種を超えてこのタイプは好きなんですね。

犬種が違うけど、このお犬も好き
若二組 1席の樹海秋号
095_20161004062308d80.jpg

四国犬のことは良くわからないけど、実際に見ると、男前で、華があって素敵です。
いつもお世話になっている群馬のKさんのご愛犬。
Kさんは、一時期、英心の飼い主さんが体調不良の時には英心を預かっていたこともある方で、甲斐犬の応援もしてくれています。


幼犬には甲斐犬さんが出陳してました。
牡、牝の兄弟でした。

目録を見てビックリ!
お久しぶりの翔ママにお会いできました。
連れて行ったおりゅうさんが、リンクサイドで応援しました。
073_20161004061928930.jpg

それにしても、蚊の多かった神奈川展。
蚊取り線香をたいてもらって、虫よけスプレーを貸していただいて助かりました。


来週は、三多摩展。
陽向の出産が早まると行けなくなるので、どうなることか~?

ポチお願いします

にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(0) | ▲ top
| メイン |