ハピバ おりゅうさん 14歳
- 2016/12/15(Thu) -
おりゅうさんは、13日に14歳になりました。
毎日、ご機嫌で元気にしています。

子犬と遊んだり
010_2016121611231236c.jpg

ご飯ください!を教えたり^^
083_20161216112313f7c.jpg

陽向の子は、おりゅうさんから5代目になりますが、よく面倒を見てくれています。

普通にワンプロもするし、まだまだ若いもんには負けない!と、頑張っています。

いつもは、朝はりゅう婆ちゃんが歩き散歩に行っています。
でも、最近は、りゅう婆ちゃんが行けない時は、銀ちゃんと一緒に車散歩です。

助手席に3レディース 

ぎゅうぎゅう
003_20161216133819603.jpg

膝上には、霧ちゃん。で、荷室には銀ちゃんが一人でゆったりw


さて、行くよ~~。
049_201612161354019be.jpg



おりゅうさんは、霧ちゃんとセット。

036_20161216135403159.jpg



霧ちゃん、大きくなって、おりゅうさんよりも背が高いです。

028_20161216135404823.jpg



おりゅうさん&霧ちゃんコンビなので、好き勝手にやりたい放題。
あちこち、暴走。

020_201612161358206c9.jpg


この日は、竹藪に雉がいたみたいで、藍虎とりくが突撃!

014_20161216135822dd8.jpg

竹藪の奥まで行って、グルグル巻きになると厄介なので、早めに連れ戻しました。

でも、一旦、スイッチが入ると中々モードが切り替わらず、この日は藪にばかり入りたがります。
047_201612161358228f7.jpg

河原の広大なブッシュに入られて、グルグル巻きになったら大変なので、この日はさっさと撤収しました。


みんなと一緒で、ご機嫌な銀ちゃん。
042_20161216135405d7b.jpg


おりゅうさん、まだまだ現役。

陽気で元気なおりゅうさん、また1年みんなを宜しくね!


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | おりゅう物語 | CM(9) | ▲ top
もうひと頑張り
- 2016/12/07(Wed) -
碧生の子達が、次々に新しい家族に引き取られていきました。

小さく生まれた子犬達だったけど、育つにしたがってデカイデカイ!
オス2頭は、2か月時点で銀ちゃん並みw

碧生がヤクザなので、子犬達の里親さんは、遠くであっても何の心配もないご家庭にお譲りすることに決めてました。
そして、大きいけど、碧生みたいな強くて優しい甲斐犬が好きなご家族に。

碧生はチンピラじゃなくてヤクザなので、人間にはとっても従順だし、子犬達にもとっても優しいです。
子犬に、こっちに来いと足で引き寄せては、2か月過ぎても、喜んでおっぱいを飲ませています。
お腹を見せて、撫でてもらうのが好きです。

002_201612070637108b5.jpg

碧生の子育ては子煩悩で、性格は全然違うけど、とっても優しい母親譲りでした。
013_20161207063712ede.jpg

結果的には、碧生の子達の新しい家族になってもらう人達は、静岡とか青森とかとっても遠いのに、碧生に会いに来てくれて、子供に会いに来てくれて、碧生の住む昭和の村のような環境も気に入ってくれて、きっとまた遊びにも来てくれそうなご家族ばかりです。
碧生と一緒に、家族で記念写真を撮って行かれました。

紅一点の女の子。
210グラムと我が一族最少で生まれたのに、大きく育ちました。
そして、この兄弟は「アオ~」と雄たけびをあげるw
そして、何をされても動じないです^^

017_20161207063713038.jpg


17日に全国展が終わってから、平日の昼間は陽向と子供達を我が家で預かっています。
碧生の子達も、旅立つ前に社会勉強に連れてきました。

034_2016120706592527b.jpg
この子達は、いつも同居犬のダイちゃんをからかって遊んでいるので、陽向にもまとわりつきます。

碧生も、父犬の陵も神経質な性格じゃないので、子犬は大きいけど胆が据わった活発な子になりそうです。
川治の陸を育ててくれたお家に、一番でっかいのが行くので、また遊びに行きたいですね。


陽向の子達も、物怖じしない子ですねー。

動き回ってばかりで、写真が撮れないです。
012_20161207065926b34.jpg

043_20161207071152ae9.jpg

050_201612070659286e7.jpg

預かるようになった時に、今までで一番食べる子達だったので、いったいどうしたのかと思っていたら、ぐんぐん大きくなりました。
一番小さな子は、10キロペースかなと思ったら、陽向に近いペースになりました。
007_201612070659312f8.jpg

一番大きな男の子は、このままだとてちゅ並みw
052_20161207071716260.jpg

来客があっても、人を警戒しないし、我が家の大人達も平気なので、育てやすい子達になりそうです。

まだ、全部の子が行先が確定していないので、最終調整。
もうひと頑張りです。

子犬は、自分が生きる場所を選べないので、人間の最大のお仕事は、子犬の安心な家族を決めてやることって思います。
もちろん、私も飼い主さんも労力がかかっているので、犬親戚としてお付き合いいただける家族にお渡ししたいです。

すごい食欲の子供達。
やっぱり、食べる子は大きくなるわ。
027_20161207071954aeb.jpg

ご機嫌の陽向。子供達と本当によく遊んでいます。
013_20161207071153650.jpg
陽向は、遊べる犬も限定されるので、子供達の行先は遊びに来てくれる環境のお家が良いね!


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016 子犬達 | CM(5) | ▲ top
| メイン |