りゅうママ家だけのドックラン
- 2008/10/22(Wed) -
P1030732.jpg

藍虎の足がまだ完治しないので、山はお休みです。
今日は涼しいので、どこか足に負担がなく遊べる所はないかな~と考えました。
先日は牧場で失敗したので、今日はしくじらないぞ!

思いつきました!
紅葉が始まっていて奇麗です。
意外なことに一休みする東屋まであります。


P1030731.jpg

じゃじゃ~~ん。
ここは今年の3月で廃校になった中学校です。
車で7分くらいでしょうか。
ここなら思いっきり走れます。


P1030726.jpg

校庭を挟んで校舎の向かい側は山になっていて遊歩道が作られています。

P1030727.jpg

もう水道は止まっていますが、小山の横には沢から流れた水が小さな池になっていて、写真だとわかりにくいですが奇麗な水が飲めます。

P1030735.jpg

ここはアーチェリーか弓道場だったみたいですが、周りは山と田んぼで車も通らない道ですが一応、学校の周りはフェンスが張ってあるので藍虎がチョロスケでも安心です。

P1030738.jpg

プールに飛び込んでも溺れることはないと思うので、OKでしょう。

P1030723.jpg

でも、広すぎてりくと藍虎は戸惑い気味。
藍虎を見失ったら探すのが大変な広さです。


P1030746.jpg

結局、隅っこばっかり歩いてました。

P1030743.jpg

全然姿を見せないおりゅうは、隅々を探索中でした。
木の葉を積んで腐葉土を作っていたのでしょうか。。。

おりゅうには広いだけで平らで何もないところはつまらないのでしょうか。
初めて行った場所なので、探索していたってことにして、次はボールでも持って行ってみましょうかね。
廃校になったもっと小さな小学校がこの辺にはたくさんあるので、そっちにも行ってみようかしら。


P1030719.jpg

あ、校庭の入り口にはこんな看板が。
犬は駄目とは書いてないので、OKってことで!

やっぱり、田舎暮らしはやめられませ~ん。
スポンサーサイト
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<あれ?りく? | メイン | 田舎の子でも、、、>>
コメント
--
すばらしい!!!!
2008/10/22 21:26  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
最高なドッグランじゃないですか~♪
プールもあるし、遊歩道も
それに、広い校庭に
探検するにはもってこいの場所
これは、菻ママも探検したい~~

廃校って、何だかワクワクして面白そう
肝試しなんてしてみたいな~
2008/10/23 16:29  | URL | 菻ママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
うちわさんへ

いつか来てくださいよ。
那須の三斗小屋温泉でも入りながら。

菻ママへ

木造の学校もあるんですよ。
近々行ってみますね。
でも、犬と一緒じゃないと行けない雰囲気なんです~。

2008/10/23 19:12  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
三斗小屋は、一度は行ってみたい山小屋のひとつです。

茶臼岳には、春に毎年登っています。ロープウエイで入山し、峰の茶屋から下山しています。すぐ下には三斗小屋があるのですが、なかなか行けません。那須温泉で一番のお気に入りは鹿の湯ですかね。湯船が湯温で六つに分かれていて、46度まではクリヤー。最後の48度は足先も入れられません。

北温泉、弁天の湯、大丸温泉などは好きな温泉です。旅館が再建される前の高雄の湯も良かったですよ。広場の奥に露天風呂。野ざらしの湯に浸かり、青空の下で紅葉を楽しむ。そして満天の星空を眺める。最高でした。でもね、今は旅館ができちゃったので普通かな。お湯はいいですが。

りゅうママ家は近くにいい処がいっぱいあって幸せですね。機会があれば陸を連れて行ってみたいです。
2008/10/23 23:48  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
鹿の湯も私が子供の頃は混浴だったんですよ。
塩原は観光旅館のイメージが強いですが、奥塩原には硫黄の良い温泉があるんです。
那須山のすぐ後ろの甲子温泉の大黒屋はお湯は単純泉ですが、紅葉がすごく奇麗です。
立ち寄り風呂OKですから機会があれば。

りゅうママも温泉大好きです。近くにはアルカリ泉のヌルヌルの温泉があります。
高雄は見に行ったんですが、勇気がなくて入れませんでしたw

2008/10/24 23:56  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/103-7f7ea6ce
| メイン |