スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あれ?りく?
- 2008/10/23(Thu) -
P1030702.jpg

藍虎の足もほぼ良くなったようなので、今朝はいつもの近所の小さな川原に散歩に行きました。

鴨みーつけ!


P1030703.jpg

おりゅうからは草の高さで川は見えないので、
「りゅう!鴨!あっちあっち」と教えてみます。

これも不思議なんですが、おりゅうにはその辺りの言葉は良く通じるんです。
鴨の方に走って近づいていきます。


P1030704.jpg

あっという間におりゅう&りくは走って行ってしまいました。

P1030705.jpg

あら、、、、りく。

いつもだと、おりゅうは川原をそーーーーっと鴨の側まで行って、一気にわっと飛び掛るのですが、りくがバシャバシャと行っちゃいました。

P1030706.jpg

鴨、飛んで行っちゃった。

でも、去年の冬はいくらおりゅうが川で鴨を追っても、見ているだけだったりく。
今年はちょっと違います。

りくは藍虎と反対で、小さい時は警戒心が強くてちょっとづつ自分のエリアを広げていく感じの子です。
一人っ子だったので遊び相手はいつもおりゅう。
だから、おりゅうが外でちょっと剥きになると、くぼ地に隠れたりして攻撃をかわしていました。
遊び相手としてのおりゅうは母というよりヤンチャな姉みたいで、おりゅうが「がる~」と全力疾走始めると、吹っ飛ばされないように私の後ろに避難したりしていました。

大きくなるにしたがって体力もついて、身体は小さいけど足も速くなって、平地ならおりゅうにも負けない自信がついたのでしょうか。
初めての散歩ではチワワに吠えられて、川原を全力で走って逃げて尻尾下がりまくりでした。
今は自分より大きな犬数頭に一度に吠えられても、おりゅうが居なくて一人でも平気な顔しています。
吠え返したりしてw
段々強い子になっていきます。


P1030710.jpg

「もう~!藍虎帰るよ!」おりゅう耳を立ててちょっと不機嫌にそう言ってるようです。

P1030717.jpg

帰るときもりくは未練タラタラ。
りく、獲れると良いね!

おりゅうの2度目の獲物は鴨でした。ただし、子鴨。
うちのに捕まるような間抜けな鴨はいないと思うけど、今年の冬も遊んでもらおうね!
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<どしゃぶりです | メイン | りゅうママ家だけのドックラン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/104-b88202fb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。