ゴンドラに挑戦!
- 2008/10/28(Tue) -
P1030966.jpg

散歩に出かけようと家を出たら、あまりに奇麗な青空だったので、急に那須まで行きたくなりました。
平日だし、紅葉のピークは過ぎているので人が少ないかも!って狙ってたマウントジーンズスキーリゾート。
犬も一緒にゴンドラに乗れます。

那須山が奇麗に見えてきました。

駐車場から、一般の人はエスカレーターでゴンドラの乗り口まで行けるのですが、エスカレーターは足でも挟まれると怖いので、私達は歩いてゴンドラ乗り場まで行きました。


P1030979.jpg

乗り場はこの階段を登った所にありますが、ゴンドラのガーガーという大きな音と下が見えて脚が挟まりそうな階段を登ってくれません。
りくは藍虎を気にしていますが、自分だって相当嫌がって腰が曲がったお婆ちゃんみたいです。
3頭に引っ張られて階段の下まで転げそうでした。
何度トライしても駄目なので、今日はここまでで帰ろうかとか、おりゅうだけでも気合入れて連れて行こうかとか考えました。

おりゅう、嫌がって降りるんだ!と首輪抜けそうに引っ張るけど形状記憶尻尾?は下がりません。
りく斜め45度で下がってます。
藍虎、絶対やだと腰落として前足で突っ張って動きません。

!そうだ!、と、まず1頭ずつ登る練習することにしました。


P1030984.jpg

おりゅう、さっきの抵抗は何だったのでしょう。
自分からさっさと上がっていきますw


頑張れ!って声かけながら、へっぴり腰だけどりくもなんとかなりそう。
ってことで、藍虎は抱っこしてゴンドラに乗ることにしました。


P1030993.jpg

ゴンドラが動き出すと、何のことはなく、おりゅうは興味深々で外を見ています。
藍虎も車にでも乗っている感じ。


P1040006.jpg

ゴンドラから見える木々は紅葉はもう殆ど終っていて、おりゅうやりくの方が奇麗でしたw

P1040016.jpg

君達、よく平気だよね!
揺れるし、、、抱きつきたいのはこっちです。


P1040010.jpg

ゴンドラの売り物のぶなは終っていましたが、紅葉が所々まだ葉っぱが残っていて奇麗でした。

ゴンドラを降りると、寒いと思って着込んできたのに、3頭で観光客相手にあっち行くんだ!こっち行くんだ!と、もう大変で暑かったです。

もう、やだ!帰る!と思ったのは、私でした。


P1040029.jpg

帰りのゴンドラではすれ違う人が手を振ってくれるのが嬉しいらしく、おりゅうが尻尾振り振りで応えています。

見えないと思うけどw


P1040038.jpg

りくも調子に乗ってきました。椅子に登って外を覗き込みます。写っていませんが、藍虎も真似しています。
高い所も音もクリアーしました。


P1040046.jpg

ゴンドラを降りると、またあっちだこっちだと大変!
乗ってる時が一番静かでした。

帰りは藍虎も何事もなかったかのように、さっさと階段を降りて行きます。
もう、藍虎も尻尾ピンピンです。

みんな、順応性高いです。


P1040051.jpg

那須どうぶつ王国が隣なので、ドッグランに寄ろうかと思いましたが、誰も居ないらしいのでやめました。
藍虎が帰る時間までだと30分くらいしか遊ぶ時間がありません。

30分ならやっぱりここです!
いつものお寺の裏山まで戻ってきました。

時間がないよ~!
山へGO!
スポンサーサイト
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<藍虎!無事帰る! | メイン | やっぱりここが一番?!>>
コメント
--
夏の家族旅行で、陸も白馬47スキー場のゴンドラに乗ったことがあります。駅舎の騒音を怖がりましたが、乗ってしまえば、さっきのビビリがウソのように目を輝かせて景色を眺めていました。山の上は涼しく快適で陸も喜んでくれました。

1人で3頭では大変ですよね。
「もう、やだ!帰る!と思ったのは、私でした」ご愁傷様です。

麓の牧場で放したら怒られるのかな。
ああっ、スリスリが心配ですよね・・・
2008/10/28 19:33  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/109-cc23d761
| メイン |