スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藍虎!無事帰る!
- 2008/10/31(Fri) -
P1000647.jpg

生後40日の時におりゅう&りくに顔合わせで、初めて生家を出て2時間ほど遊びに来た時です。
水を飲んでいたと思ったら、そのままグ~。寝てしまいました。
うちの従業員さんが山の中の1軒屋で飼う犬なので、図太いくらいの子を選んだつもりなので、笑っちゃいました。

でも、やんちゃで心配もさせられるんだろうなって予感はありましたが、心配ばかりさせられています。

「3時ごろ、ちょっと目を離した時に山の中の自宅からいなくなって、いくら探しても暗くなっても帰ってこない」と連絡があったのが27日の夕方5時ごろ。
結局、自分で23時間後に帰ってきました。

連絡があってから、すぐにおりゅう&りくも連れて探しに行きましたが、見つからず。
その後、疾風パパにアイディアを貰って、9時ごろからまた探しました。
28日も夜明けが待てずに4時ごろに家を出て探しまわること9時間。
今思えば、火事場の馬鹿力的体力ですねw

家に見に行った藍虎パパから「藍虎が家に帰ってきてる!」って連絡を受けて、第一声はなんていったんでしょうか。。。
「あの馬鹿~!」と言ったのは覚えていますw

やっとご飯を落ち着いて食べる気になった夕方にはもう1歩も歩けないくらい疲れているのに気づきました。
若くないんですから、、、、いや、若くてもきっと疲れましたね!

P1040078.jpg

藍虎パパは歯医者の予約があったのを思い出して、うちに預けて出かけました。
おりゅう&りくも前夜と早朝の捜索には加わったのですが、睡眠不足なのかお疲れのご様子。
元気なのは藍虎だけです。
草の実だらけでダニまでくっつけて、身体はわずかに藁の臭いがしました。
どこかの納屋にでも泊まったのでしょうか。
藍虎の家に行く林道沿いの2件の家の納屋には居ませんでしたから、山越えして隣の集落まで行っていたのか、何かに驚いてやはりその辺で隠れていたのか、、、、。


P1040132.jpg

昨日は、藍虎が罠にもかからずに無事に帰ってきたことを「龍地蔵」にお礼に行きました。
煮干上げたら、りくと藍虎がすぐに食べちゃっいましたが。


P1040143.jpg

藍虎は動くものなら何でも妙味を示すし、高い所も平気です、、。

P1040145.jpg

とても好奇心が強いです。
昨日よく見ていましたが、昨日の様子を見る限り、懲りている感じはないです。


P1040151.jpg

藍虎はともかく、私と藍虎パパは懲りました。
私は躾けは遠慮していましたが、もう2度と闇夜の山中を野鳥の鳴く声を聞きながら探し回るのは嫌なので私も協力して、この可愛い顔した野生児を一緒に躾することにしました。
いつもはりくに着いて回るので、子供だと思って油断していました。
私の躾けがまた、頼りないのですがw
藍虎パパは犬好きの仕事仲間に袋叩きにあって、こだわっていた放し飼いを諦めるそうです。
いつも遊んでいるお寺の裏山は道路からも遠いし、管理されている公共林ですが、藍虎の家の近所は事情が違います。
もうすぐ猟も解禁です。
そんなことは藍虎にはわからないですものね。

今回は疾風パパにアドバイスいただいたり、ご心配をおかけしました。
藍虎を無事に心配かけない大人に育てることで恩返ししたいです。

うちわさん、メール感謝です。
私もワンコ達もすっかり元気になりました!
好奇心が強く自立心が強いのは藍虎の長所でもあるので、それも大切にしながら頑張ってみますね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 藍虎 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<りゅう婆ちゃんが作ってくれた小屋 | メイン | ゴンドラに挑戦!>>
コメント
--
藍虎よかったですね。

不安と絶望感!! お疲れさまでした。
罠が一番心配ですよね。

トラばさみは、万が一犬の体重で作動した場合、
犬の足なんかちぎれてしまうそうですよ。
2008/10/31 14:19  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
ゴンドラに乗って遊んだのが遠い昔のように感じました。
山の中では迷子札も全く役に立ちませんから、探し出してやるしかないですもんね。

藍虎パパも都会から来た人ですから、土地の詳しい事情は知らなかったみたいですが、この辺では罠は珍しくないので、知らない山には入れないです。
ハクビシンも多いんですよね。

ほーんと、良かったです。ご心配頂いてありがとうございました。
2008/10/31 18:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/111-d52b4072
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。