ただいま!
- 2008/12/09(Tue) -
P1050896.jpg

家に戻った金曜の夕方から寒くなりました。
湘南と那須の温度差に気象の変化が加わって、海外から戻ったような感じです。
朝は、川原は霜で真っ白。
さむ~~。


P1050838.jpg

カメラを向けると、おりゅうがポーズをとってくれました。
でも、何か変じゃない~?
横綱の土俵入りじゃないんだからねぇ。
土佐犬みたいに化粧回しが似合いそうよ!


P1050897.jpg

昼に車で出かけた時に、近所なのですが道1本奥に入ったところで、牛を飼っていました。
今まで知らなかったです。

こんなに近くに牛がいたんだ!
道路沿いで、車のすぐ側に牛がいて、ちょっと怖いです。


P1050899.jpg

りくが猛烈に唸りながら吠えています。
藍虎もりくにならへで、唸りながら吠えています。
藍虎が吠えるのって、初めてです。
5ヶ月にして始めて聞きました。
おりゅうと遊んでいて「キャン」って言うことはありましたが、催促吠えもしないし、警戒や威嚇で吠えたこともなかったです。
藍虎パパはまだ吠えたのを聞いたことがないって言ってました。
口が堅いのは、我が家のワンの良いとこではありますが。

おりゅうは、犬に対するようにフンフンと鼻を鳴らしています。
牛と遊びたいのか?
ホント?w

りくと藍虎の剣幕に驚いたのか、牛は向こうに行ってしまいました。


P1050859.jpg

いつものように昼休みに山に行くと、いつもは遊歩道から外れても、せいぜい見える範囲か、見えなくなっても呼べばすぐに戻るのに、沢の方に降りて行ったきり呼んでも戻りません。
湘南への旅行ですっかり自信をつけた藍虎は、尻尾もあがったけれど、いつもよりも動く範囲が広くなってます。

りくに後を追わせましたが、藍虎はどんどん急斜面を沢の方に降りていってしまいます。
深い沢の奥には、イノシシが隠れているはずで、マズイ!って私も後を追いました。
これが結構な急斜面で私は思うように進まないのですが、藍虎が歩いていたのは、イノシシの通り道でした。
ヒズメのような足跡がはっきり残っています。
ここで、イノシシと会ったら、私だけ逃げ遅れますから、一生懸命藍虎を呼びながらも、りくと一緒に一旦は尾根にあがりました。
こういう時、いつでも側にいて働いてくれるのは、りくです。
おりゅうはマイペースなので、一人でその辺を探索していました。
乱闘になりそうな時とかは、役に立つんですけどねぇ。


P1050862.jpg

藍虎は、呼んでも呼んでも来ないと思ったら、ちゃっかり先に尾根の遊歩道に戻って、穴掘りをしていました。

何だよ~~!藍虎虫は~!
私を困らせたら、虫に格下げです。


P1050883.jpg

藍ちゃん!帰るよ!と声を掛けても、穴掘りに夢中です。
土の中に何がいるのでしょうね。

こらーーー!、帰るぞ!

藍虎は家に入るととっても大人しいんですけど、このままじゃあ、入れませんね。
甲斐犬は山でも街でも暮らせるんだなぁ~と、妙に感心しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<紅孔雀おりゅう | メイン | 湘南ガールズ・・・最終>>
コメント
--
ほんとうに 何時見ても環境が最高ですね。

湘南から 那須にいくと かなり寒いんじゃないですか?

 
2008/12/10 11:25  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
良いでしょう~。
子供達が家を出るころになったら、是非、引っ越しを!w

日中の気温差よりも朝晩がかなり違いますね。
那須で外飼いしたら、毛ぶきは良くなるのでしょうね。

そうそう、犬もつわりってあるんですよね。
前回おりゅうはちょっとだけありました。
2008/12/10 13:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/141-b219b87d
| メイン |