スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっと困った
- 2008/12/24(Wed) -
P1060338_20081224225041.jpg

今までも何度も書いてきましたが、りくは藍虎が家に始めてきた時から、ずっと藍虎の面倒を見てきました。
それは、身体の大きさが殆ど同じになった今も変らないです。

P1060337.jpg

今朝も川原で遊んでいると、藍虎が何かを食べているような感じで慌てて走っていくと、その傍らでりくが腐った鮭の残骸を一生懸命鼻で埋めていました。
虎毛も派手なら、やることも目立つおりゅうと、お騒がせ藍虎のお陰で目立たない感じのりくですが、愛情深く味があるのがりくです。

その愛情に深さでここ数日困ったことがあります。

藍虎が家の子になって、りくが気にするだろうと思って気を使っていました。
なぜなら、りくは藍虎のお世話もしますが、私のストーカーみたいな存在でもあるからです。
私が藍虎やおりゅうに触るのは仕方ないし、おりゅうや藍虎が私と遊ぶのも構わないのだけれど、りくが私にくっついている時に邪魔をされるのは我慢ならないらしく、嫌な顔をしますが、今夜はついに怒りだしました。

どうしたのかと思うほど猛烈に怒っておりゅうは部屋から逃げ出しました。
おりゅうは夏は私の部屋は暑いらしく涼しいリビングで寝ていますが、りくはどんなに暑くても私の部屋で寝ていますから、先住権はりくにあるようです。

藍虎はりくの剣幕に驚いたのか、2階にも上がってきません。

怒っているりくをなだめると誉めているようになるかと思い、イケナイって叱りましたが、浮気者のおりゅうとは違い一途なりくは可愛いので叱るのも可哀相で。
藍虎が何をしてもいつもは怒らないりくなので、これだけは譲れない!って主張なのでしょうね。
私はりくにとって、大好きなオヤツと同じなのでしょうかw
これも教育的指導かな。

りくに隠れて、おりゅう&藍虎はナデナデスリスリしました。
この辺は多頭飼いの微妙なバランスが必要なのでしょうか。


P1060347.jpg

廊下で昼寝しているりくは、光がお尻の方からあたって、虎毛が真っ赤に見えます。
日陰なら黒く見えるし、光のあたり方で全く違う色に見えるのがりくです。
いつも大人しくて優しくて良い子なのに、たまーにですが、怖い顔して怒るのもりくだったりします。
虎毛の見え方と一緒で、随分違いますね。

陽気で明るいおりゅうとは太陽と月みたいですが、どっちも可愛い我が子です。

そうそう、どんな時に撮っても真っ黒な藍虎は、性格もいつでも変わりなく大らかだったりします。
血の繋がりのない藍虎だからこそ可哀相な思いはさせたくないし、皆が幸せでストレスフリーでいてもらうのにはどうしたら良いかな~。
犬社会のことは本人達に任せるのが良いのでしょうかねぇ。

クリスマスイブの夜にこんなこと真剣に考えてる私って、、、、w

藍虎は迎えに行ってやったら、部屋に来ていつもの場所で寝ています。
おりゅうも、暫くすると部屋に戻ってきました。
りくは、もう怒ったりしないでいつものように仲良くしています。

ホッ!

スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<藍虎のばあちゃん | メイン | シロの功績>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/151-e99b12a2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。