オンナの序列
- 2009/02/24(Tue) -
おりゅうに似た名前の、お竜(りょう)さんが湘南から遊びに来てくれました。
那須に別荘があるので、いつか会いたいって思っていました。
想像通り、BOSSは素敵な湘南の奥様でTさんは優しい旦那様でした。

ワン達の最初のご挨拶は、お竜さんのブログで紹介して頂いたので、そちらを見てくださいね。

http://oryou3.exblog.jp/

挨拶が済むと、どうやらすぐに序列が決まったようです。
藍虎はいつもビリッケツが定位置です。

遊ぼうダンスばっかりするから、すぐにお子ちゃまだって、ばれちゃうのでしょうか。


P1080418.jpg

おりゅうは留守番で、お竜さん&りく&藍虎で山の散歩に出かけました。

案ずるよりも産むが易しってところでしょうか。
他の犬は苦手って聞いていましたが、全然そんなこともなく、お竜さんはおりゅうとさえ上手くお付き合いできます。
子供の頃は、他所の犬と遊んだってことなので、初対面の接し方は忘れていないんですね。

お竜さんが、先頭を走って遊歩道を登って行きます。

「私についてくるのよ!」


P1080421.jpg

見えない所まで先に行っては、止まって待っています。

「藍虎。ここで待つのよ!」

藍虎って、お客さんが来るといつもちゃんとくっ付いて歩くんですよね。
ビリッケツが居心地の良い体質なのでしょうか?w


P1080420.jpg

あら、藍虎、道を外れて行っちゃいました。
お竜さん、行きますか!

「私だって、海だけじゃないのよ」


P1080416.jpg

こんなとこだって、ジャンプ!

段々と走りの勘が戻ってきたようです。


P1080428.jpg

藍虎は、沢まで降りて隣の山まで行ってしまいましたが、お竜さんは最後まで先頭を走って山を降りてきました。
りくは、ちょっと心配そうで、少しだけ距離を置いて、いつも近くに居ます。
今日はどこかに行っちゃった藍虎をほっておいて、側を離れません。
体力に勝ってこの山を知り尽くしているりくは、序列はどうでも来客を気遣っているようにも見えますが、序列はどうやら年の順らしいです。

どうしてわかるのでしょうか?
ちょっと不思議ですね。

廊下で三兄弟をお竜のBOSSさんに見て頂いている時だけは、ぴったり側に居てお竜さんが近づくと警告で低く唸りましたが、それ以外は、お竜さんが慣れない山でもお竜さんを立てていたように思えます。

そして、散歩が好きじゃないって聞いていたお竜さんですが、山ではりく&藍虎を従えてとっても楽しそうでした。

そういえば、おりゅうもりくを産む前は、散歩はトイレ散歩になっていました。
それと同時進行で、若い子に対して気難しいオバサンになって行った気がします。
人間でもそうですが、箸が転げても可笑しい時期を通り過ぎて、色々経験してくると刺激的なことも少なくなり、体力に自信がなくなると若者に対して口先で勝とうとするものなのでしょうかね。
体力ついたらついたで、おりゅうのように♂にでも突っかかっていくのも困り者ですがw

お竜さん、甲斐犬は甲斐犬と遊ぶのが一番って聞きます。
いつでも遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 甲斐犬仲間 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<初めての離乳食だよー | メイン | 虎虎三兄弟の動画>>
コメント
--
レディース同士だとガウガウの心配が少ないから安心ですね(生意気で血気盛んな♂同士が顔を合わせると大変なことになるので、気を使ってしまいまする)。お世話係のりくさん、素晴らしいですね。年長者を敬い、お客さまに失礼のないように気を遣い、それでも家族の警護には気を緩めない。甲斐犬の鏡ですね。

同じりくでも、我が家の陸は、お客さまが♂だったりすると、まるで暴力団か街のチンピラに変身です・・・・
2009/02/24 23:48  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-楽しい散歩でしたぁ!-
知らないところ、しかも山の中の散歩。少々心配でしたが、リくちゃん&藍虎ちゃんのやさいい気遣いで楽しい散歩でした。もう少しお竜もそして飼い主も鍛えなくてはいけませんね。
甲斐犬の良さを改めて感じた一日でした。こんどは海で遊びましょうねぇ。
2009/02/25 08:36  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
うちわさんへ

♂同士は大変って聞きますよね。
この辺で放して遊んでいるオスは、序列がついているからなのか、放しているからなのか、適当な距離を取って喧嘩にはならないようです。

おりゅうもリードを付けていると、寄るな触るなってガウガウやることも多いんですよ。
放して遊ばせるとチョット威嚇することはあっても、問題ないんですよね。
拘束されているから、どうせ喧嘩にはならないからガウガウしているんじゃないかなとも思います。
実際は、血を見るような喧嘩ってしないと思いますが、リスクとって遊ばせることもしないでしょうしねぇ。

りくは、まだお子ちゃまなので、本能が強いみたいで面白いですね。


お竜のBOSS さんへ

おりゅうは挨拶して、思うところ?があると、ガウっとひっくり返すくらいに威嚇することがあるのですが、お竜さんと仲良くできて良かったです。
子供の頃は、吠える犬に這って行ってでも友達になったんですが、年を取って来ると「家族が居れば良い」って感じになるのでしょうか。
りくが生まれてからは、他の犬と遊ぼう攻撃はめっきり減りました。

お竜さんは、山を降りてきたら疲れていたことに気がついたみたいで、それまで夢中で走っていたんですね。
足、負荷がかかりすぎじゃなきゃ、良いけど。

賢くてクールなお竜さんの別の一面を見た感じでした。
2009/02/25 10:05  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-甲斐同士-
甲斐同士っていいですよね。運動能力も同等ですし。特にメスは滅多に喧嘩しないですよね。「遊ぼうダンス」はアキ、つい最近までしてました。相手がどんな犬でも。だから子犬と間違えられる事が多かったのだと思います。そうそう、昨日の動画の添付作業お疲れ様でした。動画だと子犬の発育程度がよく分かりますね。まだヨタヨタって感じですね。なるほど、ダンボールを切って子犬用のトイレのスペースを追加されたのですね。りゅうちゃん助かりますね。
2009/02/25 12:19  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
アキママへ

アキちゃんは、ずっと無邪気なままだったんですね。
危ない?相手に会わなかったのもラッキーでしたね。

オスとメスって組み合わせが、一番問題を起こさない気がします。
普通に自信のあるオスならメスと本気でやり合うってことはないような気がします。

仔犬達は、刺激がなくてもオシッコをするようになったので、トイレを作りました。
犬は寝床ではしないので、あんなにヨチヨチでも毛布と別にしてやればちゃんとそこまで行って自分でします。
エライもんですねぇ。
2009/02/25 12:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/199-3dd9b76f
| メイン |