山梨への道・・・ 蓑毛と尻尾
- 2009/04/02(Thu) -
P1040459_20090402193547.jpg

愛護会の出陳申込書に体高を書くところがありました。
最近散歩をしていると、「藍ちゃん、大きくなったね~。一番大きくなっちゃったんじゃない?」とよく言われます。
実際、おりゅうとあまり変わらないように見えます。
りくが実寸で43ちょっとあるので、45はあるだろうと思って計ってみると、何度計っても多めに見ても44cm。
ぐっと抑えたら43cm、りくと一緒です。
おりゅうを計ってみると47cmぐっと抑えて46cm。藍虎と3cmの差があります。

どーみても、そうは見えないのだけど、よくよく観察すると、おりゅうは前が高いのです。
体高って、肩で計るんですよね。
だから、おりゅうよりも大きそうな牝でも実寸の体高だと変わらなかったりします。
そこに気が入ると長めの蓑毛がフワっと立ちやすいので、余計に肩のあたりが高く見えます。
これで、若い時は袴毛もあったからもうちょっと胴が長く見えたのですが、今は擦り切れてないので詰まって見えますね。

まだ子供の藍虎は背中がまっ平ら。
って、ことはまだ大きくなりますね。

それはさておき、藍虎も蓑毛は長めで肩全体を菱形に覆っています。
でも、立ったのを見たことがありません。
ここが立てば、ちょっとはカッコ良く見えるはず!
尻尾が立たないのなら、せめて蓑毛だけでもw

おりゅうが、胸深が深く見えるのは、お腹じゃなくて蓑毛のせいもありますからw
写真は勿論、今のじゃないですよ。
出産前のです。

そこで、藍虎の蓑毛は立つのだろうかと、藍虎だけ連れて散歩に出ました。
まずは、近所の吠えるワンコ。




見事、失敗。
動画も失敗ぎみw

次に、近所で臆病で吠えるだけじゃなくて攻撃してくる犬。
昔、おりゅうが無防備に寄って行って尻尾を噛まれたことがありましたが、藍虎は近づけたことがないです。





驚いた様子ではありますが、蓑毛は立たず・・・
尻尾も、、、振ったままねw

後ろを向いた所を襲ってきましたが、さすが日ごろ鍛えている藍虎はこの犬に噛まれるほどノンビリはしていないですね。


P1000625.jpg

次に行ったのは、近所の紀州犬の牡のところ。
3ヶ月くらいの頃に1度会ったことはあるけれど、飼い主さんが警戒して近づけないので最近は面識がありません。
2階で吠えています。


P1000624.jpg

ここで、やっと尻尾があがりました。
藍虎の尻尾は、歩いたりして動いていないと下がってしまうのです。
だから、立ち止まった状態で審査する展覧会だと、良くて平行ですね^^

でも、蓑毛がサワっとでも動く気配はないですね~。
「気」が入らないのは、図太いからか気が弱いのか・・・


P1000632.jpg

藍虎の蓑毛は立たないんだ~と諦めて家に戻り、おりゅう&りくも連れて散歩に出ました。
そしたら、藍虎の蓑毛が立ちました。

りくが、対岸にいた見慣れない人に吠えた時です。
草むらからモゾモゾと出てきたのは、手ぬぐいで、ほっかむりをして、背中が丸まったお爺さんでした。
私が最初、何の動物だろうと思ったくらいなので、りくが吠えるのは無理もないです。
藍虎が3ヶ月くらいの時、りくが大雨で増水した川を流れてきた切り株に向かって吠えた時に、驚いて家までまっしぐらに走って逃げ帰ってしまったのを思い出しました。

あんなに大きくなっても、今でも藍虎の指標はりくだったのですね。
りくが、警戒して吠えると藍虎も警戒モードになるらしいです。

写真を撮るタイミングが悪く足が揃ってしまいました。
それにしても、大してカッコ良くならないですね^^
でも、これしかないですね!

展覧会に参加するようになって、おりゅうは勿論、りくも泣きそうな情けない顔してた小さい時でも下がらなくて、下がる心配したことなかったのですが、藍虎は、、、、w

そう、りくに、リンクサイドで吠えてもらったら、蓑毛も尻尾も立ちますね!


甲斐犬振興にポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<山梨への道・・・仔犬の散歩 | メイン | 意外な展開…藍虎&長男&りく>>
コメント
-藍ちゃん・・・-
攻撃してくる犬にシッポふってどうする(笑)
う~ん、藍虎ちゃん、おおらかでいいわ。すてきすてき。
そしてこんなに大きくなっても、尊敬するお姉さんはりくちゃんのままだったりするところも、なんだか「一代一主」の甲斐犬っぽくて素敵です。あ、りくちゃんは「主」ではないか(笑)
2009/04/02 23:46  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
藍虎、面白いでしょう~。
他の犬舎さんに行っても、たくさんの犬に吠えられながら檻の前で尻尾プンプン、身体クネクネしてる。
藍虎の凄いところは、いつもおりゅう&りくが一緒だから一人で散歩する事もないのに、一人でもヘッチャラへーで、プンプンしてるの。
この子、小さい時に放れ犬に襲われそうになって、キャーキャーしてトラウマを心配したのだけれど、トラウマはないですね。

ねこたさん、良い所見てますね。
そう、藍虎はご主人が「りく」なのですよ。
怖いのも頼れるのも「りく」なのです。
ねこたさんは、きっと、良い飼い主になりますよー!
2009/04/03 08:54  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-蓑毛-
って言うんだ。肩の毛って言ってましたw アキってやっぱり藍虎ちゃんに似てる。犬が猛攻撃しかけてきても尻尾振って「いいじゃん。遊ぼうよー。」ってやってました。で、飛びかかってくるとスルリとかわしてしまうんです。本当に怒らない犬です。蓑毛が立ったのは熊と間違えて吠え止めした時、あとはアキを虐めた人を見た時。藍虎ちゃんと同様に蓑毛も殆ど立たないですね。
2009/04/03 17:02  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうそう、昔の蓑をかぶったように肩の所に扇形に長い毛があるでしょう、あれです。
柴犬とかも他の日本犬にはない甲斐犬の特徴ですね。

アキちゃんは、14歳だから怖いことも知っているだろうに、蓑毛立たないんですね。
きっと、逃げ足に自信があるから、警戒する必要がないんですね!
藍虎も、今日は警戒するかな?って思いながら噛む犬の前を散歩しましたが、全く「シカト」です。
遊んでくれないから用がないみたいですw
2009/04/03 19:25  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/04 02:22  | | #[ 編集] |  ▲ top

-肩の毛-
って簑毛っていうんですね~
初めて知りました。
ゆかこなはもこもこ毛って呼んでおりました。

藍虎ちゃんはおおらかなんですね。
頼れるりくちゃんがいるから警戒しなくてもいいんでしょうね。
小夏も小さい頃は藍虎ちゃんみたいなタイプで、吠えられても『遊んでくれるの♪』って感じでプレイボウしてました。
最近は吠える犬は完全無視です。

それにしても、展覧会に出るのって大変なんですね。
尻尾の付け根の位置が低くて、なかなか尻尾の上がらない小夏にはとても無理です。
2009/04/04 08:14  | URL | ゆかこな #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

--
ゆかこなさんへ

コメントありがとうございます。
「もこもこ毛」も可愛いですね。
藍虎は、懲りないというか、、、大らかですね。
おりゅうも、子供の頃は遊んで欲しくて吠える犬に這って行ってでも友達を作っていました。
それで、近所の臆病な犬に3匹ほど尻尾噛まれたりしたんです。ちょっとオマヌケw
今は、小夏ちゃんと一緒です。

展覧会は、見に行くなら参加するか~って程度なので、適当に楽しんできますね。
小夏ちゃんの体系は完全な鹿なので、尻尾が上がらないのは、当然ですよね。
その代わり、足にバネのある小夏ちゃんも藍虎も逃げ足は速いですよ~w
2009/04/04 10:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/229-6c8c5078
| メイン |