スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おりゅうが、、、
- 2009/04/08(Wed) -
P1000728-1.jpg

久しぶりにおりゅうの写真を撮ろうとカメラを向けてショックを受けてしまいました。
カメラを向けると、いつもポーズを撮ってくれたおりゅうに、まったく覇気がありません。

藍虎と違って、寝る時と家でご飯を食べる時くらいしか、尻尾の下がらないおりゅう。
しかも、必ず後ろ足を引いて立つおりゅう。

まったく別犬です。

山梨の展覧会会場までは普通だったのに、一体どうしたのでしょうか。


P1000733-1.jpg

「りゅう、展覧会ポーズだよ!」「かっこいいねえ~」
声を掛けると足を踏み直してポーズを取ってくれました。

それを見て更にショック。

痩せさせないように食べさせていたので、お乳の出が良かったのですが、背線が緩んだのは運動不足としても、胸が半分にもなったように筋肉が落ちて、後ろ足の太股も細くて柔らかくなっていました。
毛が艶がなくてポサっとしているのは、仕方ないですが、足まで細くなったようで、あまりの変わりように可哀想で悲しくさえなりました。

交配したのが12月の初旬。
それから、4ヶ月ですっかり筋肉が落ちてしまっていました。
筋肉は仕方ないとして、妊娠後期や出産直後は下がっていた尻尾もここの所は元気を取り戻していたのに、急にまたどうしたことでしょう。


DSC_0071-1.jpg


11月末の日保全国展のおりゅうです。
胸の筋肉も足の筋肉も、別物です。
尻尾の太ささえ違って見えます。

何があったんだろう。。。


P1000747.jpg  P1000752.jpg

おりゅうの足                 三男の足

P1000753.jpg  P1000754.jpg

次男の足                   長男の足

まだ、2ヶ月の仔犬ですが、足で負けています。
それがショックだったのでしょうか。

まさか、、、足の大きさはもうもっと前に抜かれていますw


P1000718.jpg

この写真を撮る直前、鴨に逃げられてしまったからでしょうか。

まさか、、、いつも逃げられていますw


DSC_0053-1_20090408213251.jpg

もしかして、藍虎が出陳したから?
こんな隣の犬を狙っている時だけしか尻尾が上がらないような、リンクでノウノウと開きになってペッタンコと寝るような藍虎に、取って代わられたから?

春はつまらなそうにしてた展覧会も、秋には随分楽しそうでした。
見て見て~ってw

年だから引退させられたと思った?

まさかねぇ~。

藍虎が出陳のために2,3度藍虎だけで散歩には行きました。
厳密?には、もとは他人が飼った犬だった藍虎だから、ここの所はコミュニケーション取ろうと、よく藍虎とも遊んであげました。
三兄弟が生まれたばかりは、りくにガードされて藍虎は近づけなくて可哀想だったから。

それとも、断乳のために食事減らしたから???

いやいや、複合的な理由はあっても、きっと自信喪失なのです。

展覧会の前日、みんなで遊んでいて、食事制限されていた藍虎が気が立ったのか剥きになっていました。
前だって藍虎はよくおりゅうの首を後ろを噛んで上から圧し掛かるようにしたり、首さえ振っちゃたりしていましたが、4ヶ月前は藍虎は生後4ヶ月でしたから。
久々に首に噛み付くほど遊んだら、レスラー藍虎は、パワーがあります。
筋力が落ちて運動もしていないおりゅうは、ショックだったのじゃないかしら。
負けるはずのない相手が急に力をつけていた。。。
首の後ろを噛まれて引きずられた!おりゅうには有り得ない事。

ここ暫くは、藍虎はりくとプロレスごっこしていましたが、何故かおりゅうをターゲットにして取っ組み合いながら背中を噛みに行きます。
りくは、ウロウロと後を追って走りますが、どうして良いかわからず、、、
最後に、ロープの玩具を咥えて
「これで遊ぼうー」って、仲裁しました。
りくの配慮で、激しいプロレスごっこは終わりに。

大きく育った虎虎三兄弟と引き換えに、おりゅうは筋力をなくしてしまったのです。

りくの出産の時は、こんなことはなかったです。
1頭だったこともあるでしょうし、年齢的なこともあるでしょう。
交配前、6歳とは思えない身体と、医者にも言われました。
走っても持久力が一番ありました。

大きな代償を払ってくれたおりゅうが、不憫になりました。



P1060041.jpg

もう一度大好きなリンクにあがろうね。
子供達が巣立ったら、またゆっくりと時間掛けて野山走って鍛えなおそうね。
7歳直前だけど、全国展京都まで行こうね。

やっぱり、おりゅうは光を浴びてピカピカに光る、、、華やかなお気楽オッカサンが良いです。
自信をなくしたおりゅうは、可哀想すぎます。

そして、色んなものを犠牲にして色んな期待を背負った三兄弟。
ここから巣立って行ってもそれぞれに幸せになって欲しいと願うばかりです。



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<嘘のような話で恐縮です | メイン | 山梨への道・・・初陣>>
コメント
--
 お竜さん。 三兄弟の子育て 体力使うんだね。

 牡は能天気だけど 母親は 命を つなげていかなければいけないからね。

 でも お竜は 幸せだね。 竜ままのような 優しい飼い主さんで。 

 一番に 可愛がってあげて きっと 元気でるよ。

 一月に 竜ままのところにいったでしょ。 あの時 花を おいて行ったんだね。
 帰ってきたら 花の乳房が膨らんで お乳がでるんだよね。

 外出する時は今までも結構あったんだけど 寂しかったんだね。 僕も熊姫も 優日も颯虎もいなくてね。
 一杯 撫でてあげて 花だけ家にいれてあげて そしたら すぐに オッパイでるの止まったよ。
 
 犬は純な分だけ 気持ちが 落ち込む時があるんだね。 気をつけてあげなといけないと思った。

 
2009/04/08 22:59  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
ある意味、発生して然るべき現象なんですが、前回は1匹仔でしたもんね。
雌は出産後の復元力がありますから、心配無いと思います。
2009/04/09 09:23  | URL | ともし #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
熊五朗さんへ

GWに遊びに来る時は、花も連れてきたら?
放さなきゃ大丈夫だよー。

夕べ、母がオヤツあげようとしたら、おりゅうに差し出した分を藍虎が横からパクっと食べたんだって。
藍虎ー!こら、気を使え!って思ったけど、藍虎だからねw


ともしさんへ

ここの所は、もう普通に尻尾もあげっていたのだけどね。。。。
急に5歳くらい年をとって見えました。
早く復活して欲しいわ。
2009/04/09 11:11  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-甲斐って繊細ですよね-
犬って繊細だけど、甲斐の♀は特にそういう気がします。りゅうちゃん、体力落ちちゃうし、自分の出番は無いし。かわりに藍虎ちゃんがリンクに上がっちゃうし。だから余計に展覧会の会場で「撫でてー」甘えていたのかな。  子犬たちが巣立ったら、りゅうちゃんの事しっかりケアしてあげて下さいね。りゅうちゃん本当はプライド高いのかも。先住犬で年長者だものね。
2009/04/09 11:15  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-りゅうちゃんの足-
「おりゅうの足」の写真に一緒に写ってる足の裏は誰ですか。可笑しいです。それにしても子犬達の足、大きいですね。太くてカワイイ。
2009/04/09 19:36  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
アキママへ

おりゅうは権力争いに興味があるタイプじゃないのだけど、自己顕示欲は強いのよね。
私を見て!ってのも、それ。
変なプライド、、、、高いですー!

足はりくの後ろ足ですね。
ちっちゃくてカワイイ。
2009/04/09 20:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/232-8b0483c4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。