我が家のマイブーム
- 2009/04/11(Sat) -
P1000782.jpg

おりゅう&りくのマイブームが、トンネル潜り。
田んぼと川の間には、排水のための沢山の水路が、田んぼのあぜ道の下を通っています。
ここから潜って。。。


P1000788.jpg

ここから出てきます。
直径は小さな土管が埋まっているので、おりゅう&りくは、這って来るはず。
その間約15メートルですが、真っ暗な中を這って歩くのには、十分長いのでは?って、思います。
ねずみの臭いでもするのか、あちこちの土管に潜ります。

これが困るのは、今まで居たはずなのに一瞬で見失いますから、、、
名前叫んでも居ないし・・・


P1000913.jpg


りくは、高い所も好きだし、こんな土管潜りも好きだし、お世話係だけじゃなくて、柔軟な身体を生かして何かさせてあげたいって思う今日この頃です。


P1000865.jpg

おりゅうは、先日話しをしてからは、呼べば対岸からでも、即効で泳いででも帰ってくるようになりました。

それ以前、庭からとか散歩中に居なくなることが何度か続いていたのです。
「その度に、お腹すいてるから何か貰いに行ったな~」って呆れて、そのうち戻ってくるだろうって、、、実際、戻ってくるんですが。
時には、呼んでも戻ってこないと、「藍虎だけで大変なのにいい加減にしろ!」って叱ってみたり。
私の注意を引きたくて、そんなことを繰り返していたんですね。

おりゅうでも、そんなことがあるんだって、良い勉強になりました。


P1000779.jpg

りゅうママ家をご存知の方は想像できると思いますが、一番困っているのが藍虎のマイブーム。
水量が少ない川は、暑くなったこの時期はいくら走っても暑くならないドックラン。

藍虎、おりゅうが復活したせいなのか、鴨を追い掛け回すのが日課になってしまいました。


P1000852-1.jpg

だってね、藍虎ですから!
望遠で撮ったって、こんな感じ。
見えないと思うので、○つけましたが、見えないですよねw

声だって届きません。
橋の間を行ったり来たり・・・暴走です。


P1000859.jpg

やっと側まで走って行って呼ぶと、もう飽きた頃だったのか、誇らしげな顔して戻ってきます。
全然、悪いとなんか思ってないんだねぇ~。
そういう大らかな所が好きなのだけど、、、

ちゃんと躾した方が良いのかなぁ~って思う今日この頃ですw


P1000824.jpg

しかも、散々川遊びして涼しくなると、田んぼ行くし。

しかも、真正面の藍虎って、胸幅あるから黒豚に見えるぞーwww

藍虎、もう1回、川に入ってきてー!


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<二兄弟が巣立ちました | メイン | 嘘のような話で恐縮です>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/11 17:35  | | #[ 編集] |  ▲ top

-トンネル潜り-
子どもの頃、友達とトンネル潜りをして途中で身動き取れなくなったことを思い出しました。田んぼのあぜから川へのトンネルでした。
おりゅうちゃん! 同じねぇー
このままだったらどうしょうと思いましたね。
2009/04/11 22:02  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
黒豚!!(爆笑)
なんか小鉄よりも男らしい藍虎ちゃん。。。
ワイルドだわ~~。
2009/04/11 23:02  | URL | Chitch #-[ 編集] |  ▲ top

--
お竜のBOSSさんへ

BOSSさん、子供の頃、ヤンチャだったんですね~!
この辺は私が子供の頃でも、田んぼの水路にドジョウだかスナハビだかが居ました。
今は、もう居ませんね。

Chitchさんへ

藍虎のONとOFFは極端で、普段は寝てばかりでエネルギーを蓄えているようですw
走りが、軽くないんですよー。
重機関車が、坂道で加速したような、地響きそそうな走り。
だから、すぐに止まれません!w
2009/04/13 07:13  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-すっごく-
楽しそうに遊んでる!トンネル潜りに暴走特急。りくちゃんウエストくびれてる。いいなぁー。
2009/04/13 16:34  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/234-96999bc4
| メイン |