お参りに行ってきました
- 2009/06/06(Sat) -
P1020803.jpg

いつものお寺の続き山にある神社にお参りに行ってきました。
お願いすることが多すぎて、申し訳ないのですが、

犬友の風くんの腫瘍が良性でありますように!
横浜の涼ちゃんが、無事に見つかりますように!

4267_2.jpg

そして、この幼い子だけでも里親が見つかりますように!

愛知県の豊田市で7頭の甲斐犬が、収容されています。
隠れていたのか、最後に保護された子が、この子です。
いつも保護犬情報をアップしてくださる方の所から、転載させていただきました。

管理番号 2009-06-0008
収容日 2009/06/04
収容期限 2009/06/10
収容場所 豊田市 川下町
動物種別 犬 大きさ 中
種類 雑種
性別 雌
年齢
毛色 黒 毛の長さ 短
性格
首輪 無 不妊・去勢処理 不明
備考

連絡先

豊田市役所 保健衛生課

所在地
〒471-8501 豊田市西町3-60 豊田市役所東庁舎2階
電話番号
0565-34-6181

他の6頭の情報もこちらで見られます。

http://www.city.toyota.aichi.jp/animal/html/stray/dog/list.html


P1020827.jpg

更に奥にある小さな祠にもお参りして来ました。

祈ることしかできなくて、歯痒いですが、どうか強運の星の元に生まれていてください。

去年、おりゅうの交配を考えた時に、おりゅうのお里で母方の系統を調べようとしました。
それより2年ほど前に、その方は病気をして犬が飼える状態ではなくなり、その時手元にいた7頭を保健所に引き渡したと聞きました。
その中には、当時6歳だったおりゅうの母犬もいました。
今のおりゅうと同じ歳です。

ショックでした。

経済的事情や健康状態などの事情で、飼い主の生活もままならない状態なら、犬を飼いきれなくなる人を責めるわけにも行かないのだろうと思います。
それでも、他に手段があったのじゃないかと。
犬を生かす最大限の努力はしてくれたのだろうかと、1度しか会っていない母犬ですが、その一生の終わり方があまりに悲しくて泣けてきました。

過去の名犬でさえ、老後は不審な蒸発をした犬はたくさんいると聞きます。
犬の売買で生計を立てるブリーダーが悪いとは言いませんが、良心を持った愛犬家であって欲しいです。

おりゅうの母犬の飼い主は、「知人が引き取ってくれたのは、チャンピオンを取ったまだ若い♂犬だけ」って言いました。
利用価値のある犬だけってことなのでしょうか。
そのチャンピオンを産んだおりゅうの母犬は、もうお払い箱だったのですか。

詳しいことはここでは省きますが、おりゅうは外に出すはずの子じゃなかったのが、偶然が重なって私の手元に来ました。
本来は、台雌としてブリーダー間でやり取りされる子でした。

オッカサン、運が強いねw

P1020837_20090606154738.jpg

神社の裏手から見える風景です。
晴れていれば綺麗な夕日も見えますが、どんよりと曇っていました。
私の気持ちみたいでした。

P1020814.jpg

でも、無邪気に遊ぶ我が家のワン僧達を見ていたら、とにかく、飼い主が無事を願っている風ちゃんや涼ちゃんのことが尚更気になってきました。
もう1度、帰り道にお参りに寄ってお願いしました。

P1020817.jpg

でも、我が家のワンたちは無邪気すぎてw
首輪をしていなかったら、こんな所で野犬が喧嘩してるように見えるかしら…と、思いました。

欲張りですが、もう一つお願いしてきました。
これからの雷が多い季節、我が家のワンも含めて、迷子がでませんように!


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<届きました! | メイン | 出た~~!>>
コメント
-何が心配って・・・-
ペットを捨てる人が増えるだろうなって。金融危機で世界的に景気が悪くなって、最初に気になったのはそれです。7頭が保護されたのは中部地方ですから不景気が直撃したのかもしれませんね。人間は意味が分かるし先進国では失業しても飢え死にはしないでしょう。でもペットは捨てられたり処分されたりする恐れがある。欧米ではペットが大量に捨てられているとニュースで見ました。悲惨です。
2009/06/06 18:35  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
アキママへ
人間が生活に困って自殺者が増える時勢ですからね。
犬のことまで考えられなくて処分するしかないって人も居るのでしょうね。
悲しいことです。

明るい話題ではないので、ブログに書くのを躊躇っていましたが、何かしないと後悔すると思って書きました。

ブログを見た友人が、名古屋の知り合いに声を掛けてくれています。
私も甲斐犬を探しているという関西方面の方をネットで探してメールしたりしています。
自己満足かもしれないけれど、何かせずには後悔しそうで、、、。

2009/06/06 23:14  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うーん、なんとも重い話題ですね-
この不況で米国ではペットが大量に捨てられているということですね...
『あなたは家族を捨てられますか?』という質問がよく出されますが、引越しや家族にアレルギーが出たということで、いとも簡単に(?)捨てられるペットが多いですね。本当の理由は、経済問題に行き着くのかも知れません。明日はどうなるか私自身も分かりませんが、なんとしても生かしたいという努力は最後の最後までしたいと思ってはいます。
おりゅうさんの母犬は残念でしたね...悲惨としか言いようがありません。コストだけ追求するブリーダーにとっては、きっと生きものではなく、物にしか見えないのでしょうね。ペットを飼う以上、最後まで責任をどうとるか、体力的な面だけでなく経済的な面からもこれから真剣に検討しようと思います。ペット遺言でも作っておかないと...
この世に生まれたからには、すべてのものが、人でも犬でも猫でも、その命をまっとうできるよう願いたいです。
2009/06/06 23:29  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-これって・・・-
どういう意味?「老後は不審な蒸発をした犬」?
2009/06/07 00:25  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS へ-
お竜のBOSS家に我が家で生まれた三兄弟の1頭をお譲りしようと思ったのは、BOSS家なら「ただ可愛がる」だけじゃなくて、「飼い主の責任」として最後まで可愛がって飼ってもらえるって思ったからです。
それでも、私を含め何があるかわかりませんが、愛犬には命を全うできる最大限の努力はしてやりたいですよね。




2009/06/07 06:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
おりゅうのお里のように廃業したブリーダーなら、堂々と保健所に引き取ってもらって、そう云うのでしょう。
でも、継続営業中でまして名犬となると山に捨てたとは言えず、1つの犬舎で次々と老犬が「山でいなくなった」ってこともあったようです。

直接見聞きしたことではないので本当のことはわかりませんが、犬舎を見に行って、老犬をどう扱っているかでその人の真の姿が見える気がします。

歳を重ねた相棒を大切にしているアキママとは一生お付き合い宜しくお願いしますね!
2009/06/07 07:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとう-
りゅうママ、風吹の為にお参りしてくれてありがとうございます(*^_^*)
きっと、きっと風吹は大丈夫。
りゅうママのお祈りのおかけできっと笑って大丈夫だったよって報告出来ると思います

私も何度か迷子になった子を保護した事があります
強運にも、どの子も飼い主さんが見つかり無事お返し出来たのですが、飼い主さんと再会した時の
あの、喜ぶ姿はどんなに可愛がっても、やはり飼い主さんが一番なんですよね。あの姿を見ると、どうか
これ以上、迷子になる子や捨てられる子が増えないようにと願わずにはいられません
2009/06/07 07:56  | URL | 菻ママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
 色々書き込みしようと思っては 消してと
 今回は何回も やっている。
 
 どうする事もできない数の犬、猫が処分されている。 

 どうか、生ませないで欲しい。 それと 飼えなくなったら、里親を探して欲しい。
 そう思います。
 
 それでも、昔に比べたら良くなってきているのだろうと思う。
2009/06/07 08:43  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-考えちゃう-
今回の同県内の保護犬7頭の事考えちゃう・・ 何故なの?飼えなくなったら捨てればいい? そんな事できる?  我が家には16年になるお婆さん犬がいます、今はフリーにはできずお家の中でもサークルの中ですが(さくらに噛まれるので)元気に唸ってますよ。あと何年かは解らないけれど私の責任で最後まで看取るつもりです。 何度も手術をして体は痛いとこがあるんだけれど、頑張って生きてますよ。

我が家のちび犬達はお声を掛けていた方とは連絡がなくなり・・・  里親さんを捜さねばならなくなりました。
2009/06/07 09:20  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-いろんな事情。。。。-
熊五郎さんの気持ちと一緒ですょ。
やっとこさ、ジローの母さんにカキコしてきた。

神棚に祈り、母に祈り、ゴマに祈り。
毎日そんなことしかできない私ですが。
2009/06/07 12:52  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
どうしても、
やるせない思いに
なってしまいますね

未だに、保健所は字の通りに『安楽死』
させてくれる場所だと認識してしまっている人が数多くいるようです

甲斐の仔犬、飼える事情ならば引き取りたかったです
実はもう一頭、飼う予定だったんですよ>^_^<
わが家ではラスト甲斐のリュウ。。。
甲斐と多頭生活をされているみなさんは、さらに。さらに…幸せです

りゅうママさん、おりゅうちゃんのお里の件。
言葉にしにくい事、伝えてくださって
ありがとうございました
2009/06/07 13:50  | URL | ねぎぼうず☆ #-[ 編集] |  ▲ top

-散々・・・-
繁殖させて老犬になったら捨てるなんて最悪です。(罰が当たるぞ!) さっきお昼前にアキを散歩に出したら、なんと毛の長い甲斐に会いました。ブリーダーが「毛の長い甲斐はいらないから捨てるって言うから貰ってきた。」って。もうビックリ!そんな事で捨てちゃうの??? その子すごーく可愛かった。沢山ナデナデしちゃいました。  りゅうママみたいにワンを家族として迎えてくれている人がいて良かったって思いながらブログ見てます。
2009/06/07 14:32  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-菻ママへ-
風くんは、風くんらしい笑い話で終わると思います^^
菻ママは仕事柄も個人的にも、ブリーダーの身勝手や色んな犬の運命を間近に見る機会があるでしょうね。
そうそう、風くんも強運の星の元に生まれた子でしたから、菻ママと出合ったのですね!

2009/06/07 14:54  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
どうすることもできない数のペットが処分されてしまうのは知っていても、実際に見ちゃうとね…
この子だけが何とかなっても、どうにもならないのはわかっているのですが。
2009/06/07 15:41  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
さくらママのところにも、16歳のお婆ちゃんが居ましたか。
銀ちゃんのお宅は代々長生き犬だそうで、今は15歳のお爺ちゃんが居ますが、すんごく元気で銀ちゃんと一緒に散歩しています。

そういうお宅で最後まで看取られる犬は幸せですね。

チビちゃんをお譲りするはずだった方と連絡が取れなくなったのですか?
何かご事情はあるのでしょうが、、、それでも、御譲りした後じゃなくて良かったですね。
きっと、良いご縁がありますよ。



2009/06/07 15:47  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-久慈姫さんへ-
ジロ母のBBC読んで来ました。
私自身も苦境に立ったことがあるのでよくわかりますが、勇気のいる告白で、軽々しくコメントしにくいです。
でも、もし私も自分の身に何かあって本当にどうにもならなくなったら、事情を話して誰かに愛犬の命を繋いで貰います。
愛犬に事情を話して選択させることができませんからね。


2009/06/07 15:56  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねぎぼうず☆さんへ-
私も甲斐犬に出会って良かったです。
3度のご飯よりも犬優先の甲斐犬馬鹿の生活ですが、何の娯楽もない田舎で、唯一の趣味になりました。
田舎とは言え、3頭に囲まれて生活できるのは、私はラッキーです。

リュウくん、若い子が来ないのでずっと天下ですね。
1頭と一人で向き合って暮らすのもまた良いものと思います。
2009/06/07 16:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
商品価値がないから、捨てちゃうんですよ。

ペットショップで売れ残った仔犬は、一体どうするか考えるとぞっとしますよね。

2009/06/07 16:06  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/271-550a70eb
| メイン |