スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オッカサンと長女の威厳?
- 2009/06/12(Fri) -
今日もいつもの山散歩へ。

でも、ちょっといつもと違って、おりゅう&藍虎だけじゃなく、りく&銀ちゃんまで私を残してどこかに行ってしまいました。
呼んでも戻ってこないし…

しゃーない!
いつも走りっこする檜山の北斜面まで行って待ってようか。。。と、一人で山を下りてきました。
その時、50メートルくらい離れた下の篠藪の中で、ワンワンと吠える声がしました。

当然、りくだと思いました。
また、蛇かなあ…

ワンワンがしつこいな…と思ったら、
遊歩道の上の方から、りく&藍虎&銀ちゃんが、走ってきました。

↓こんな感じです。



誰も応援に行かないのねw

おりゅうが吠えるなんてのは、異常事態だから無理もないです。
みんなびっくりして私の所に逃げ帰ってきたんだ。。。

いくら呼んでも、ずっと吠えてるし帰ってくる様子もないので、道を下って篠藪の下の方に回ってみました。



こっちは、シダの茂みがあって、やっぱりおりゅうの姿は見えません。
意を決したのか、ここらで藍虎や銀ちゃんに対して頑張りを見せようとしたのか、りくも茂みに入ってちょっと吠えてみますw

藍虎も茂みに入りますが、こんな時も吠えないのね。
11ヶ月で、多分、4回しか吠えたことないですからw

ここからはシダの茂みで足元も見えないし、どうにも仕方ないので、もう一度山に上がりました。
いくら呼んでも吠えるのを止めません。

おりゅうは、普段は本当に吠えないのです。
吠えたのを聞いたことがある人って殆どいないんじゃないかと思います。

ただし、何かあって吠え出したら、私が見に行くまで吠えているってことを思い出しました。
これまで吠えたのは、夜中に隣の蔵で物音がするとか。
反対側の資材置き場で夜物音がしたって吠えて、真冬に酔っ払いが入り込んで泥酔して眠ってしまっていたのを見つけたこともありました。

今年は今までになく蛇を見かけたので、絶対に遊歩道しか歩かないぞ!って決めていたのですが。。。

P1030012_20090612192733.jpg

意を決して、側まで行くことにしました。
ここは4レディースの長女として、頑張らなきゃならない空気を感じたからです。
私を頼って逃げ込んできたのだから、何とかカッコつけないとw

落ちている枝を折って、枝で払いながら、茂みの薄いところを進みます。

P1030015.jpg

私の後を銀ちゃんも着いてきます。
婆ちゃんと一緒なら怖くないからね!
りく、先に行ってよ!って思いますが、りくと藍虎も後を着いてきます。

婆ちゃん、ここは銀ちゃんに対しても頑張るしかない! はぁ~。

P1030013_20090612193414.jpg

でも、おりゅうは、蛇じゃ吠えないよ。
タヌキなら同じ場所でずっと吠えてるだろうか…

まさかまさか、イノシシじゃないよねぇ。

あと2、30mくらいで吠えてると思うけど、この藪は入れないわ!



出てきました!
良かったぁ~。

P1030019.jpg

また、藪に入られてはたまらないので、おりゅうは繋いで道に戻りました。
藍虎と銀ちゃんはホッとしたのか、すぐにプロレスを始めました。

P1030027.jpg

おりゅうは、不満げで歩いてくれません。

そだよね。。。でもね。。。

P1030029.jpg

よしよし、良くやった!
偉い偉い!

いっぱい誉めたら気を良くしたのか、ポーズを取ってくれました。

吠えて、そんなに誉められるのって、オッカサンくらいだよw
今日は後光がさしてるよw

普段はりくに譲ることの多いおりゅうですが、藍虎が他の犬と絡んだ時とか、何かあるとやっぱり前面に出て行くのは、おりゅうです。
藍虎にオヤツを横取りされても怒らないような、大らかな所のあるオッカサンですが、やる時はやりますね。


P1030032_20090612201817.jpg

帰りに銀ちゃんだけ20メートルくらい道路を歩かせて、歩けたご褒美に川に入れてやりました。

仔犬の時、反抗期に、生意気で生意気で、「どうだここまで来られないだろう~!」と、私の顔を見ながら川を渡ってしまったおりゅう。
「こんにゃろ!ふざけるな!」って、靴のまま川を渡って、おりゅうをとっ捕まえて川をまた引き返してきたのを思い出しました。

おりゅうに比べると、みんな大人しいです。

でも、絶対に私が来る!って信じて、見に行くまで吠えているおりゅうは、やっぱり私の娘ではなく、相棒って感じです。
子供の頃の戦いの日々の積み重ねですかねw


日々是決戦の4レディースにポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<長男と三男の序列 | メイン | ばぶ~~のくせに、やっちゃいました>>
コメント
-あーあの-
長靴だ。活躍してる! だけどなんで吠えたんだろうね。猪かな。他のワンが逃げ戻ってくるなんて。猿?熊?ヤマンバ?あ、お化けだ。
2009/06/12 21:02  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ドキドキでした。何がいたんでしょね。
おりゅうさん、あんまり無茶しないでー
2009/06/13 00:07  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
 ほんと、なにがいたんだろう?
 
 読んでいて 期待してしまいましたよ。 陸とか藍虎には何がいたか分っているのですかねえ?

 川の水にも映える銀ちゃんの虎毛。これは絵になるでしょう。


 
2009/06/13 09:41  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
家に帰って母に、その話をしたら
「毛虫でもいたんじゃないの?」ってw

いくらなんでも毛虫にあんなに吠えないって言ったら
「じゃあ、蛙でもいたんじゃないの?」ってw

母は、おりゅうは大人しくて根性なしだと思っているのですよ。
2009/06/14 19:35  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
何がいたのかわからないのですが、その後山に行くと、真っ先にこないだ吠えていた場所に行くんです。

3時間くらい山から戻らなかった時は、ダニが6匹もついていたので、タヌキか狢か何かの巣を突っついていたみたいです。
2009/06/14 19:38  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊さんへ-
りくも藍虎もみんなバラバラに別の場所にいたので、おりゅうが吠えたのにビックリしたんじゃないでしょうか。

りくが吠えて、おりゅうが援護射撃で吠えるってことはありますが、おりゅうが単独であれだけしつこく吠えるのは、みんな初めてじゃないでしょうか。

6歳半で、4回目くらいかなw
めったには吠えませんが、1度吠え出すと見に行くまでやめませんからねぇ。
2009/06/14 19:42  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/275-a195353c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。