ダニダニ考
- 2009/06/20(Sat) -
P1030360.jpg

6月~7月が、マダニのピークなのでしょうか。
ダニがつく話をよく耳にします。
今年は、我が家もいつになく多いです。
でも、周りの話を聞くと、圧倒的に少ない気がするのです。

いつもの年なら、1年で1頭に1匹つくかどうかくらい。
今年は、山遊びにも慣れたせいもあって、藪に入るからなのか、多いです。
それでも、今年になって、藍虎が5匹。
銀ちゃん2匹。
りくが1匹。
おりゅうが、3時間いなくなった時に、一気に6匹つけて来たので、計8匹。

殆ど毎日、山や川原で遊んでいるのに、少ないような気がします。

P1030006.jpg

もしかして、ヒノキ山だからじゃないかと思っていたのですが、やはりそんな気がしてきました。

ヒノキの山は、ヒノキ自体に殺菌作用があるからなのか、キノコなんかも生えません。
この山は特に瓦礫なので、尚更、下草が少ないのです。
公営の山なので、間伐されていますが、間伐した木の枝を積んであったりします。
この枝が腐っているのに、そこに藍虎がペッタンコ寝をしたりして、お腹にダニがつくかと思うのですが、ついたことがありません。

P1030376.jpg

山から下りてくると、みんながよくプロレスごっこをしたり、スリスリしたりする一角があります。
赤茶色に変色ところです。
昨日は蒸し暑くムンムンとしていました。
今までは気がつかなかったのですが、昨日は、ここまで来るとむせ返るようなヒノキの香りがしました。

P1030384.jpg

そう、赤茶色いのは、ヒノキの葉っぱなのです。
春に間伐した時に、出た葉っぱをここに積んだままになっていたのです。
なぜか、みんなここが好きで、スリスリゴロゴロします。

束ねられた小枝もありました。
臭いをかぐと間違いなく、ヒノキです。

P1030385.jpg

切り出されて積んであるものもありますが、山に積まれたままになっているのも、多いです。
嗅ぐとプンと香ります。
枝でも良いのだけど、何かに使えないものかしら、、、、と思案中。

とりあえず、葉っぱでもヒノキ良い香りがして、それ自体には虫もつかないってことはわかりました。
銀ちゃんのお家の裏山もヒノキなので、銀ちゃんの小さな庭のコンクリートの部分に葉っぱを敷いてもらってみました。
どうやら気に入ったみたいで、小枝を玩具にしながらゴロゴロしていました。

あと、思いつくことは、お寺の裏山もいつも行く川原も、下草が刈られている所が多いってことでしょうか。
手が入っていれば、野生動物も少ないでしょうし。

ダニが多いといっても、このくらいの数だったら、ずっと使い続けるフロントラインの副作用の方が怖いって気がしてきました。
体内に殺虫剤を入れるわけですから、長年使い続けるには、抵抗があります。
ってことで、ちょっとやめてみようかと思っています。

ジローの母さんに教わった防虫スプレーや豊富にあるヒノキなんかも利用して。
何よりも食事で「戦う身体作り」ってのが、気に入ってしまいました!
我が家は手作り食がメインなのですが、我が家で使っているくず肉はコラーゲンやカルシウムが多い部位です。
そういったものも免疫力を高めてくれるのじゃないかと…
艶々の毛もそうですが、胃腸も丈夫で、りく&藍虎は、色んな物を食べさせますが、下痢もしたことがないです。
おりゅうは、まさか全部食べないだろうって思ってあげた、大腿骨を食べ過ぎて下痢…とかはありますがw

トサカが、コンドロイチンが多いって聞いたので、親戚の肉屋にトサカを問い合わせたら、廃鶏がリクエスト道りの加工で手に入るとわかりました。
地元の出所がわかっている鳥なので、安心だし安いし。
圧力鍋で丸ごと煮てみます^^

防虫は、必要なものを色々揃えているのですが、ノミ取りコームも買いました。
3レディースは、これまでもノミが居たことはないのですが、チェック用に買いました。

あと、犬笛も注文しました。
これはダニダニとは関係ないのですが、もしもワンコが行方不明になった時、山や田舎なら大声で呼んで探せるでしょう。
でも、横浜でも涼ちゃんを探していますが、場所によっては大声で、、、ってわけにも行かない所もあるでしょうし、そのためにたった10メートルの接近遭遇でも見つからないってこともあるかもしれない。。。

そんな風に思ったので、笛で何かを教えるってよりは、呼び戻しオンリーに使ってみようかと思いました。

P1030411.jpg

勿論、ダニダニは感染症もあり嫌だけれど、もっと嫌なのは、殺虫効果のある薬剤の未知なる副作用。
犬と人間は皮膚の構造が違うから浸透力が違う・・・だから、人間には使えない。
でも、どう考えても、もし人間に使えるとしても、リスクって点で使うだろうか…って、疑問はずっとありました。
でも、やっぱり山や川原でも遊ばせてやりたいです。

ダニの少ない場所を選んで、手を掛けて防虫してやろうと思っています。
そして、虫にも病気にも負けない「戦う身体」を作ってやりたいかな~。

あ、自分のこともね、、、考えなきゃねw


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<美味しくて安いご飯 | メイン | 箸が転んでも可笑しい年頃>>
コメント
-確かに薬に頼るのは怖いですね-
ダニ騒動に合った私です。フロントラインが犬には良くて人間にはダメというのはおかしな話ですよね。
ヒノキとかにんにくとか、そしてジロー母さんのハーブとか、自然の力をもっと利用したいものです。ダニに対抗できる身体に変えることができたらすごいです。
3レイディーズがあんなに山の中を駆け回っていて、あまりダニが付かないのはヒノキの作用と鍛えた体のためかも知れませんね。
正直、二度とダニはごめんです。おでこにダニを付けたまま病院になんて行けませんょ。
2009/06/20 21:50  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
皆さん何だか凄いことをやってますね。
防虫スプレー,作ってみます。

那須どうぶつ王国で買った犬笛をわが家では使ってます。
羊飼いがシープドッグを扱う時に使う笛で、プラスチックの簡単なものです。300円です。ピーピー鳴ります。うまく音が出せるまでに3日間練習しました。

常に使っていないので反応は良くありません。機嫌がいい時には戻ってきますね。夏に、犬笛でちゃんと戻ってくるように仕込む予定です。  陸、特訓だぞーッ!!
2009/06/21 03:06  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-ヒノキ-
りゅうママさんおはようございます。

レディース軍団及びおぼっちゃまにダニが付かないのはやはりヒノキですよ。
ヒノキは防虫、殺菌、消臭作用抜群ですから、ヒノキ効果の中で遊んでいるから付きにくかったのですね。
その転がっているヒノキの丸太、おが屑にして寝床に敷いたら良いでしょうね。
広いお家でしたら、お庭に敷き詰めて仔犬を遊ばせたり、、、、あぁ~夢は広がる。
2009/06/21 10:13  | URL | ジローの母さん #vn7tBhB.[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
銀ちゃんも、散歩まで待てずに庭でオシッコするのですが、コンクリートの部分でしちゃうと匂いがつくんですよ。
それで、水洗いして消臭スプレーをしたのですが、やや匂いが残る感じでした。

ヒノキの葉っぱを敷いたら、すっかり消えました。
自然の力って凄いです。

人間が使えないもの、食べられない物は与えたくないですよネ。
2009/06/21 12:16  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
万が一を考えると、犬笛は有効な気がします。
涼ちゃんも、色んな人が探してくれていますが、もしも、犬笛で戻る練習をしていたら、飼い主さんの声以外でも隠れている場所から顔を出してくれるかもしれないです。

うちのも、特訓してー!w
2009/06/21 12:20  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top

-ジローの母さんへ-
そんな気がします。
足やお腹についたのは、1匹もいなくて、みんな顔だけです。
ヒノキ山だけじゃなく、雑木山でも川原の草むらでも遊びますが、圧倒的につく数が少ない気がしています。

明日、各方面に連絡して、格安でチップにできないかどうか確認してみます。
防虫効果を期待して、敷いてみたい場所があるので。
2009/06/21 12:25  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ひのきのおがくず-
昨年夏、月の子犬達がいた頃に、檻の床に敷いていました。
子犬達がおがくずにまみれてきなこをまぶしたおはぎみたいになっていて可愛かったです。
とても良い香りで、オシッコの臭いも気になりませんでした。

http://tsukubakoumesou.blog43.fc2.com/blog-entry-238.html


私は、↓で購入しました。
おがくずだけでなくチップも売っているようです。
http://www.smd-wood.com/
2009/06/21 22:00  | URL | Suzuka@管理人 #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-へー凄いなぁ-
ヒノキかぁ。実は藍虎ちゃんが山でペッタンコしてるのがとても心配だったんだけれど、なるほど安心しました。偶然だけど、今日凄く興味深い話を聞いてきました。戦争でジャングルに入って物凄く苦労された方が、薬なんかも無くて大変だったそうですが、その方が現地の植物で薬になる物を発見する機会が偶然にあって、その時の事を書いて日本に持って帰ってきたそうです。その時「これは行ける!」って思われたそうです。その後は東洋医学(漢方)の方面にすすまれて93歳でとても元気です。りゅうママの言うとおり「悪くなったら薬じゃなくて、それよりも抵抗力のある体をつくる。」が重要なんでしょうね。ヒノキねぇ。凄く良いと思います。「これは行ける!」って感じですね。
2009/06/21 22:28  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ヒノキなんてグッドアイデアですね
香りも良いし防虫効果もあるなんて最高♪
我が家も、アロマやパッチフラワーなど
自然から得られる力を借りて
免疫力を上げるようにしています
植物の力って偉大ですもんね
2009/06/21 22:37  | URL | 菻ママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
写真の放置してある間伐材は、公営の山のものなんですが、無料で払い下げできそうな気がします。
町内に製材所もあるので、格安でチップができるんじゃないかと目論んでいるわけです^^
それは払い下げ出来なくても、現在、補助金使ってあちこちを営林署が間伐しているので、送料をかけないで大量に手に入るのではないかと…
確認したら、ご報告しますね。
2009/06/21 22:53  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
私も心配して、藍虎のお腹は毎日チェックしていました。
藍虎って、剛毛が少ないのですよ。
綿毛だらけ。
だから、お腹は毛が薄いんです。
なのに1度もダニがついたことがないのは、きっとヒノキ効果なんでしょう。

ここに来た43日くらいから、穴掘りして口中土だらけになるくらいに遊んでいた子ですから、免疫力はありますけどねw
2009/06/21 23:17  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-菻ママ へ-
あとね、農家の方はマリーゴールドを畑の脇に植えたりして防虫してるんですよ。
動物用のものは、規制もなかったりして信用がならないものが多いので、天然のもので用が足りれば一番良いですよね。
2009/06/21 23:21  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ビール酵母-
ビール酵母も、ノミ・ダニの忌避に効果があるそうです。
うちでは、プーがフロントラインでハゲができて以来、ビール酵母とガーリックを御飯に混ぜてあげています。

既製品(NHのガーリックイーストなど)を使っているときもあれば、ビール酵母粉末とガーリック粉末を配合してふりかけている時もあります。

毛艶もよくなりますよ♪
2009/06/22 21:47  | URL | Suzuka@管理人 #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
生にんにくって食べるのかな~って思いながらあげてみたのですが、好きみたいです。
ビール酵母粉末ってのもあるんですね。
おりゅうが毛がボロボロになった時に、サプリ代りにエビオスが良いって聞いて、食事と一緒にあげてます。
防虫効果があるなんて一石二鳥ですね!

でも、整腸作用のせいか、りくが食欲が出たような気が…
それとも、銀ちゃんにプロレスで負けないように食べてるのかw
2009/06/22 23:02  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/280-d2a29b13
| メイン |