スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藍虎のリハビリ
- 2008/10/04(Sat) -
P1030088.jpg

先日、近所でも評判のガウガウ犬が放れてしまい、藍虎はパニックになって大鳴きでしたが、ほぼリハビリは上手くいったようです。
まずは、藍虎が川原から行方不明になった時に飼い主さんが一緒に探してくれた琴ちゃんです。

りくが居るから平気~!


P1030090.jpg

琴ちゃんはりくと同じ年の同じ月の生まれ。
今月で1歳です。
朝晩、2度は散歩させてもらっていますが、いつも走り回っている藍虎の方が体力があるのがわかって、藍虎は余裕~!


P1030240.jpg

よく吠えるので、仲良くできるワンは家のワンを除くと、もう1頭のお祖母ちゃんワンしかいないっていうシロ。
飼い主さんはとても穏やかな家族で、シロも吠えるけど、噛んだりはしない犬。
それがわかっているので、どんなに吠えてもりくも平気。
りくが平気で寄って行くなら、藍虎も平気。ちょいちょいと絡みます。

もちろん、開拓者?はおりゅうで、まだおりゅうの方が小さい時に這って行って友達になりました。


P1030242.jpg

昨日、寄った時に飼い主さんが家のワンみんなに大好きなチーズをくれました。
藍虎は、もうシロはどうでも良いので、飼い主さん出てこないかな~って待ってます。
おりゅうは勿論、シロは素通りで飼い主さんにスリスリ~ですw

シロと友達になれるのはスゴイって近所の人によく言われます。
シロの飼い主さんには、甲斐犬って人にも犬にも懐っこい犬種なのねと言われます。

近所では甲斐犬=うちのワン達なので、ちょっと責任感じますw


P1030216.jpg

一番の問題はリードから放れた状態のワンです。
チビは、例のガウガウ犬が私達に向かって走ってきてショック受けてる時に逢ってしまって、また私に抱きついてキャンって言ってた犬です。
でも、りくが遊ぶので、藍虎も興味は出て来ました。

おりゅうはチビが嫌いなので、遠くに行ってしまいます。
藍虎、まだおっかなびっくり。


P1030222.jpg

接近遭遇。

長毛の洋犬独特の匂いがするのでしょうか、うちのワン達はあまり好きでもない様子です。
でも、リードを放して遊んでくれる貴重なワンなので、とてもありがたいです。
飼い主さんはとっても良いご夫婦で、拾われたチビも前から居るゴールデンのリキも、1日4回も散歩してもらってます。
回数では、我が家も負けます。

藍虎完全復活まで、あと一歩。
でも、世間には怖いものがあるってことも忘れないで欲しいなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 藍虎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日保、茨城展 | メイン | おりゅうったら!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/34-5cf3796d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。