せいくらべ
- 2009/10/31(Sat) -
022_20091031193148.jpg

いつも銀ちゃんと遊んでいるので、ちっとも大きくならない感じの大ちゃんですが、ふと気付くと、いつの間にか藍虎よりも大きくなっていました^^

何で大ちゃんは、大きくなる感じがしないのか…

銀ちゃんは目で見ても毎日大きくなっていました。
実際、銀ちゃんは6カ月まで凄いペースで大きくなって、毎日100グラム以上増えて、6か月で22キロもあったわけですから、そりゃあ大きくなるスピードが違うのですすがw

でも、大きくなる感じがしないもう一つの理由があります。


037_20091031193853.jpg

それは、50日でこちらに来た時から、大きくなる過程で身体のバランスがあまり変わらないのです^^

銀ちゃんは明らかに縦横縦横って伸びて行きました。
藍虎やりくは、3ヶ月くらいから手足がヒョロヒョロってピノキオみたいに長くなりました。

大ちゃんは、足の太さのバランスは変わりましたが、あまり変化ないままにチョビチョビじわじわ大きくなって、5か月でいつの間にか藍虎やりくと逆転していました。

大きくなるパターンも系統によって色々ですね。

002_20091031200301.jpg

で、ここにも1頭、大きくなるのがイマイチわかりにくいのが…
龍です。

前回お邪魔してから2週間は経っているのだから、絶対大きくなっているはずなのだけど、あまり変わらない印象。
バランスがあまり変わらないからでしょう。
これまでは、大ちゃんと同じパターンです。

お尻の臭いを取っているのは、藍虎です^^


007_20091031200537.jpg

大ちゃんを連れて遊びに行きましたが、大ちゃんは自分より小さい子が初めてで、物珍しい様子。

039_20091031200744.jpg

龍は大ちゃんとりくについて回ります。

右奥が大ちゃん、左手前がりく、、、、りくは、またまた小さくなっちゃって^^


024_20091031201025.jpg

龍は、畑の色んなものを玩具にしています。


028_20091031201553.jpg

と、思ったら、玩具が小さくなってるw

食べていたんですね^^

臭いがかぼちゃかと思いましたが、聞いたら、キュウリだそうです。
ヘチマのように大きくなったキュウリが、そのまま乾燥してカチカチになったものでした。

龍は、大根の葉っぱでもホウレン草でも白菜でも何でも食べる野菜好きだそうです。
無農薬だ~、美味しいのだろうね~。
甲斐犬は、普通、農薬のかかったような変な臭いのする草や葉っぱは食べませんから。

036_20091031201701.jpg

何かこの顔、優日にそっくり!w

と、思ったら、ご飯の食いっぷりもそっくりで、笑えました。


075_20091031201920.jpg

前回行った時までは、抱っこすると降ろせ!降ろせ!の龍でしたが、すっかり社会化が進んだのか、みんなに可愛がられて、すっかり抱っこ犬になっていました。
まったく身体に力が入らないで、ダランと身を任せていつまでもいつまでもこの姿勢です^^
これも大ちゃんとそっくりw
銀ちゃんもそうなのですが、銀ちゃんの場合は、こっちの都合でいつまでもは抱っこしていてやれません^^

両親共に大きいので、龍も大きくなる可能性が高いです。
おりゅうと颯虎で、銀ちゃんなら、優日と雷殿なら中型犬の基準の上限まで大きくなってもおかしくないですが、バランス良く大きくなっているので、そうはならない感じがします^^

でも、あの食いっぷりは、微妙ですが^^

どちらにしても、大きな身体の甲斐犬の雄の場合、ちょっとノホホンとした甘えん坊で、人が好きな抱っこ犬くらいの方が、何かと良いのじゃないかと思うのですよ。
神経質で警戒心が強く、喧嘩っ早い体高が53もある雄って、お父さんしか散歩できないですものね!


026_20091031202646.jpg

右がおりゅう。
左奥が、山徒で左手前がりく。

山徒がおりゅうよりも背が高くなって頭が大きくなりました。
ただ、山徒は胴が短いので座るとおりゅうよりもちょっと背が高いくらい。

おりゅうと山徒は外見が似ていますが、山徒とりくは性格が似ていて感じが似ています。
やっぱり、親子、兄弟なのですね~。

岳渡は、外見は颯虎に似た所が多いですが、性格はおりゅうの方が似ている気がするし。
当然ですが、外見と共に性格も遺伝しますね。

そして、成長の仕方も遺伝するようで、おりゅうと山徒、銀ちゃんは似ていて、身体が先で最後に足が伸びるパターンでした。
だから、ヒョロヒョロの時期がないのw

一般的には、3~5カ月くらいでヒョロっとなって、そのあと身幅や胸深が出るパターンが一番多い気がしますね。
その方が、纏まりが早く、展覧会では早い時期から活躍すると言われています。

大きい子はいつまでもバランス悪く、仕上がるのは5歳6歳と、時間がかかるとも言われます。
系統によっては、3歳くらいまでは薄っぺらく大きなだけで、それから身幅が出てくるとかってパターンもあるようですよ。


ちなみに

P1010906 (2)

銀ちゃん、3か月と10日の写真です。
りくよりもちょっと小さいかな?ってくらいで、多分、この時体重は一緒で13キロくらい^^
岳渡の方がちょっと細いですが、背丈は銀ちゃんと同じだけありました。

銀ちゃんは幼児体型のまま、ズンズン大きくなってましたw

あ、今も幼児体型気味ですが~~。
おりゅうも1歳半くらいまでは、確実に幼児体型でしたね^^



大きくても小さくても甲斐犬!どっちでも可愛い甲斐犬にポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(6) | ▲ top
<<我が家の東北の秋 | メイン | 3日空けると>>
コメント
--
 育つのも 色々なパターンがあるんだね。

 面白いものだねえ。龍は 畑の物 好きなんだね。 龍お父さんがニコニコしながら畑で龍がなにか食べているのを見ている姿が目にうかぶよ。

 またまた 抱っこ犬が完成するね。

 
2009/11/01 01:56  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-りゅうママ-
まだ赤ちゃんの臭いのする小さい口で、ベロベロベロと顔を舐めてくれました。

銀ちゃんとも遊ばせたいのだけど、もうちょっと大きくなってからかなぁ~。
っていうか、畑を走ると、銀ちゃんはマズイような気がするので、もうちょっと作物がなくなってからねw

2009/11/01 10:07  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-赤ちゃんの臭いって-
どんなかな?りゅうママはわかるんだね。
龍ちゃんと大ちゃんが、二匹とも青い首輪して鼻ツン挨拶してるの可笑しいw 「お前だれ?俺に似てない?って言うか以前の俺だ。そうだ俺だ。どうなってるんだ?」と大ちゃん。 「あれ?僕が大きくなってる。訳がわからない。鏡か?」と龍ちゃん。二匹は頭が混乱しながら仲良くなるのw
2009/11/01 13:28  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
赤ちゃんの臭いって、どんな風って説明しにくいけど、半年頃にはすっかり消えてしまう赤ちゃん独特の臭いなんですよ。

大ちゃんと龍は、偶然にも同じ青い首輪だけど、黒虎ならでは、ですね^^

2009/11/01 18:56  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
同じ甲斐犬でも色々な成長パターンがあるんですねぇ。
小夏は全体がまんべんなく育つ大ちゃんタイプでした。
うちに来た時、推定二ヶ月半だったのですが、既に手足がそれなりに長く、ひょろんとした子犬で、そのままひょろひょろ育ちました。
今もひょろひょろですが…
2009/11/01 20:22  | URL | ゆかこな #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなさんへ-
小夏ちゃんは、ずっとヒョロヒョロだったのですね。
普通は、そこから幅が出てくるようですが、小夏ちゃんは身軽でアジ向きなので、今のままが良いですね!
2009/11/02 07:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |